カテゴリ:私指定重要保護樹( 4 )

『咲くのを待ち続けた木大角豆(キササゲ)の花~♪』

去年の秋に長良川の河川敷をいつものように散歩していて河原に『キササゲ』の木がある事に初めて気が付きました・・・・・
沢山の細くて長い豆果が生っていたのですぐにキササゲと判りました・・・・・

薬草園などでもキササゲが見られますが大きな木になって高い所に花が咲くので写すのは大変ですがここのは低いので目の高さやそれより下にも花が見られました・・・・・

去年の10月に実を見てから今日までの半年を待ちながら河川敷散策を続けていましたがやっと花が咲いている姿を見る事が出来ました・・・・・
ちゃんとしたデジイチでもっと綺麗に可愛く撮ってやりたかったのですが見られた嬉しさでコンデジで写したものを載せる事にしました~^^
今日の昼に撮った『撮れたての花達です~』





『やっと逢えたキササゲの花』 ノウゼンカズラ科キササゲ属の落葉高木
学名はCatalpa ovataと言います~

1.
d0054276_2012216.jpg

高さ5~10mになる木で中国が原産とされていますが日本各地の河川敷など湿った場所に野生化している帰化植物です・・・・・
花期は6~7月で淡い黄色の内側に紫色の斑点がある可愛い花を咲かせます~
果実は細長いさく果でササゲ(大角豆)に似ているのでキササゲ(木大角豆)と呼ばれます・・・・・
果実の写真は去年の10月4日にブログに載せました~^^




2.
d0054276_20121354.jpg

このキササゲとその同属植物トウキササゲ(学名C. bungei)の果実は日本薬局方に収録の生薬『キササゲ』でこれは梓実(しじつ)とも言って利尿作用がありますが伝統的な漢方薬ではほとんど使われなくて民間薬的なものとして利用されるだけのようです




3.
d0054276_2012229.jpg

枝の先に多くの大形の花を円錐(えんすい)花序につけます・・・・・
花冠は漏斗(ろうと)状で先は5裂して私の好きな唇形花で淡黄色で暗紫色の斑点(はんてん)が見られます~
雄しべは5本でその内3本は短くて葯(やく)のない仮雄蕊(かゆうずい)になっています・・・・・




4.
d0054276_20123265.jpg

葉っぱはとても大きいです~^^




5.
d0054276_20124227.jpg



6.
d0054276_20125359.jpg

沢山の花が咲いていました・・・・・
今度はデジイチを持って来てもっと色々な角度で写したいです~^^




7.
d0054276_2013421.jpg

蕾も多く見られます・・・・・
これからもっと沢山の花が咲くのでしょうね~
キササゲの果実は細くて長いものが枝の一箇所から垂れ下がるように見られますがそれ1本1本がこの花なんですね~^^




8.
d0054276_20131480.jpg



9.
d0054276_20132599.jpg

左奥に金華山が見えます・・・・・
そして金華山と言えば山頂には『岐阜城』が見られます~^^
よ~く見ると薄っすらとお城が見えますね・・・・・^^




10.
d0054276_20133481.jpg

あまり見かけないような姿の花ですね~^^
この花と大きな葉を見ると忘れないでしょうね・・・・・・・♪
そして秋の果実(豆果)を見れば記憶の中に焼きつくと思います~^^




11.
d0054276_20134468.jpg



12.
d0054276_20135531.jpg

河川敷の中のキササゲの木~^^
轍が近くに見られますので大きさが判ると思いますが3mくらいの木でした
花は地上から30cm程の所にも見られましたので写すのは楽でした~~^^

先日出かけた薬草園のトウキササゲは高い所に花がありましたので写すのは無理でした
今日写したものと同じキササゲには蕾が膨らんでいるもが判りましたので5日後の今日なら花が見られると思って出掛けました・・・・・
予感が的中しました~^^

何となく待ち合わせをしていた人と出逢った時のような気持になりました・・・・・(笑)



6月3日追記・・・この『キササゲ』を『私指定重要保護樹』の第4号にしました・・・^^


(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-05-31 20:40 | 私指定重要保護樹 | Comments(28)

『実が鈴生りの栴檀(センダン)』

今日にわか雨が降りましたが昼には晴れていました
いつものように長良川の河川敷を歩いて来ましたが先日見られた『ナンキンハゼ』に実はすっかり無くなっていました・・・・・

川面に浮かぶ鴨の影が見られましたが遠過ぎて種類は分かりません・・・・・
カワラハハコはナチュラル・ドライフラワーの姿を見せていましたがこの季節にでもマツヨイグサが黄色い花を咲かせていたので嬉しくなりました~

今日載せた『センダン』は長良川の河川敷で河原と堤防の中程に見られるものです
特に気に入っている木なので私が勝手に『私指定重要保護樹(第3号)』にしています~~^^



『私指定重要保護樹の栴檀(センダン)』 センダン科センダン属の落葉高木です
学名はMelia azedarachと言います・・・・・

1.
d0054276_20332750.jpg

先に見える橋は『忠節橋』です・・・・・
左手には長良川が流れていて右が堤防下のテニスコートと草地があり河川緊急用車両の道路が造られています
こんな場所に私の気に入っている『センダン』が生えています~^^




2.
d0054276_20334061.jpg

樹高は5~15m程で成長が早い樹木です・・・・・
若い樹皮は紫褐色で楕円形の小さな横斑が点在して見られますが太い幹の樹皮は縦に裂けて顕著なデコボコが出来ます・・・・・

葉は奇数2~3回羽状複葉で互生して一枚の葉全体の長さは50cm以上もあります
小葉は草質で薄く楕円形で浅い鋸歯があります~^^




3.
d0054276_20335146.jpg

果実は長径1.5~2cm程の楕円形の核果で10~12月頃に黄褐色に熟します・・・・・
秋が深まって落葉してもしばらくは梢に黄色い果実は残ります~
果実は果肉が少なくて核が大きいのですが時々ヒヨドリ等の大きい野鳥が食べにやってきます

このセンダンの実は人や犬等が食べると中毒を起こして摂取量が多いと最悪の場合には死に至ると言われています・・・・・




4.
d0054276_2034282.jpg

葉や木材には弱い芳香があります・・・・・
背が高くて新芽や花の時期や黄色い実に落葉と季節毎の見かけの変化も大きくて森林内でも目立ち易く写真のモデルとしても楽しいです~^^




5.
d0054276_20341272.jpg

先日私が散策していたらこの『実』を齧って『ペッペッペ・・・><』なんてやっていた人がいたとブログに書いたことがありましたが実には有害な成分が含まれているようですね~><
相当苦いと齧った人は言っていましたのでこの実を死ぬ量まで食べる事なんて無理だと思いますね~




6.
d0054276_20342262.jpg



7.
d0054276_20343422.jpg



8.
d0054276_20344568.jpg

柔らかそうな葉ですね~
今日は風が強かったので風で散って来る葉も沢山見られました・・・・・
葉柄が落ちて来て地面でバラバラになるものも見られました~^^




9.
d0054276_20345595.jpg

堤防の上から見たセンダンですが右にオニグルミが1本と下にはノイバラが見られ左にはオニグルミが2本と小さなセンダンが1本見られます・・・・・
大き目のオニグルミが私の『私指定重要保護樹』の木です~^^

長良川対岸に見られる幟は池ノ上神社の『みそぎ祭』の準備のものです
別名を『はだか祭り』と言う勇ましい行事です・・・・・




10.
d0054276_2035526.jpg

センダンの下でセンダングサの実を写してみました・・・・・
何となくセンダンを見ていたら思いついた『ダジャレコラボ』の1枚です・・・・・(笑)


夏の暑い日は河川敷散歩が大変でしたがこれからの寒い季節も辛くなりますね~
珍しいものが見られるのなら張り切って出掛けるのですがマンネリなものばかりだと堤防を越すのに躊躇しますね・・・・・・





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-12-04 21:04 | 私指定重要保護樹 | Comments(14)

『南京櫨(ナンキンハゼ)の実を食べたの誰~?^^』

今日は長良川の河川敷を散歩しながら写して来た写真になります・・・・・
写真の1~7までは少し前に写したもので8~15が今日写した写真になります~

ブロ友さんの所で綺麗に赤くなっている『ナンキンハゼ』を見て私もナンキンハゼの紅葉を写そうと思って出掛けました・・・・・
私の『私指定重要保護樹(第2号)』にしているナンキンハゼを見たら『え~~』なんて声が出る光景でした・・・・・

以前写したものと今日写したものは10日経っていないと思うのですが・・・・・><




『ナンキンハゼのある風景・・・』

1.『10日程前のナンキンハゼ』
d0054276_2037355.jpg

まだ紅葉が始まりかけで緑色の葉が多く見られました~
この葉の形は可愛らしく思えます・・・・・^^




2.
d0054276_20371648.jpg

緑色のハートのような葉が沢山付いていましたが実も今年は例年に無く多く感じられました~♪^^




3.
d0054276_20372775.jpg

まだこの時には硬い殻に包まれた実が多く白い蝋質の見られるものは少しだけでした・・・・・
トウダイグサ科のこの木の実は白い蝋質の部分は鳥達が食べますが中の種子は有毒です・・・・・><
昔はこれで蝋燭を作ったようですね~




4.
d0054276_20373882.jpg

青い空に緑色から黄色になりかけの葉が綺麗に見えました・・・・・




5.
d0054276_20374828.jpg

実が割れて白い部分が顔を出しかけています~
去年は全部合わせても10個くらいしかなりませんでしたので今年は大豊作でした・・・・・♪^^




6.
d0054276_2038096.jpg



7.
d0054276_20381361.jpg

ほんの少し前にはこんなに葉が沢山見られたのに・・・・・






8.『今日11月28日のナンキンハゼ』
d0054276_20382559.jpg

今日見たらこんなに寂しくなっていました・・・・・
いくらなんでも可哀想過ぎますね~><




9.
d0054276_20383710.jpg

私が少し離れるとカラス達が集まって来て実を食べ始めました・・・・・
きっとカラス達が実を食べながら葉も落としたのではないでしょうか~><
この近くにはカラスが十数羽いました・・・・・

私が再びナンキンハゼに近付くとカラスは飛び去りました




10.
d0054276_20384741.jpg

可哀相でしたがカラス達を追い払って戻ると今度は『カワラヒワ』が来ていました・・・・・
『お前達も食べたのか~』と今までカワラヒワの写真は撮れなかったので散歩用のコンデジでしたが記念に『パチリ・・・』




11.
d0054276_20385949.jpg

『食べて悪かったかね・・・!』なんて仏頂面で言ったような感じがしました・・・・・




12.
d0054276_20391096.jpg

入れ替わり何羽ものカワラヒワがやって来ました・・・・・
これじゃナンキンハゼの実もすぐに無くなってしまうだろうな~と思いましたがカワラヒワが写せたので少しだけ満足でした・・・・・^^




13.
d0054276_20392068.jpg

紅葉して散るのを待っている葉が風に揺れていました・・・・・




14.
d0054276_2039302.jpg

風に揺れて散りそうになっている葉を見て物思いに耽っている私をカワラヒワが睨んでいました・・・
まるで『鬱陶しいから早くあっちに行って・・・』なんて言ってるようでした~><




15.
d0054276_20394023.jpg

この実も今頃はカワラヒワの昼食になったのだろうな~~♪^^



真っ赤になっているナンキンハゼを写したくて行ったみた河川敷でしたがこんな短期間で冬姿のようになっているとは夢にも思わなかったです・・・・・

でも今年は沢山の実を付けたナンキンハゼのお蔭で助かっている鳥達がいるのだから仕方ないですね~
それに今日は撮りたかったカワラヒワも写せたのでラッキーでした・・・・・
コンデジなので写りが悪かったので今度は他のカメラを持って行って写したくなりました
他にも鳥がいましたから・・・・・♪^^




(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-11-28 21:13 | 私指定重要保護樹 | Comments(20)

『山桑(ヤマグワ)に実が生っていました・・・^^』

昼休みに私が散策している長良川の河川敷に1本のヤマグワが見られます・・・・
初めてこの木に気が付いた時には実の無い季節でしたが葉で『ヤマグワ(クワ)』と判りました~^^

私は気に入った木等は特に贔屓してしまうのでこの河川敷に生えていた『ヤマグワ』を『私指定重要保護樹』と勝手に決めていつも眺めています~
こんな『私指定重要保護樹』も今では色々な所にありますがこの『ヤマグワ』が第1号なんです・・・♪^^

今日見たら赤い実と濃紫の実が生っていてホオジロが実の横の枝で囀っていました~♪^^



『甘い実が沢山生っていた河川敷のヤマグワ・・・』 クワ科クワ属
学名はMoraceae bombycisと言います~^^

1.
d0054276_20251612.jpg

堤防から河川敷に向かうとすぐに見える木です~
私が勝手に決めている『私指定重要保護樹』の第1号です・・・・・♪^^




2.
d0054276_20253038.jpg

落葉性の高木で大きいものでは15mにも達しますが普段見かけるのは数m程度のものが多いようです・・・
このヤマグワは4m程だと思います~^^
樹皮は灰色を帯びw葉は薄く艶のある黄緑色で縁には荒い鋸歯が見られます・・・・・
大きい木では葉の形はハート形に近い楕円形をしていますがここのような若い木では葉に荒い切れ込みが入って見られる事が多いです~^^




3.
d0054276_20254068.jpg

雌雄異株の樹木ですが雌雄同株のものがあります・・・・・
この河川敷のものはこの木だけで実が生るので雌雄同株じゃないかと思っています~^^

春に花を咲かせますが雄花は茎の先端から房状に垂れ下がるように咲いて雌花は枝の基部の方に付きます果実は初夏(今頃)にキイチゴのような柔らかい粒が集まった形でやや長い形で生ります~
熟すと赤黒くなって甘くて美味しいですよ・・・・・♪^^




4.
d0054276_20255197.jpg

果実の桑の実は『ドドメ』『マルベリー (Mulberry)』 と呼ばれ地方によっては桑酒として果実酒の原料にしています・・・・・
果実は甘酸っぱくて美味しいです~
高い抗酸化作用で知られる色素(アントシアニン)をはじめとするポリフェノールを多く含有しています・・・
旬は4月~5月でキイチゴの実を細長くしたような姿で赤黒くなりますが蛾の幼虫が好むのでその体毛が抜け落ちて付着していたりするので食べる時には十分な水洗いをするように気をつけて下さい・・・




5.
d0054276_2026238.jpg

花のシベの残ったようなものが実にはあるので少し気になりますが『コウゾ』よりはずっと食べやすいです・・・・・^^
ただこの実を食べると口の中が紫色になるので隠れて食べても判ってしまいます・・・・・
子供の頃にはオヤツになりましたが親に内緒では食べられなかったですね~

赤色の実はまだ熟していないものなので生食は無理ですが果実酒には出来ます・・・・・^^




6.
d0054276_2026143.jpg

『ヤマグワ』と書いていますが普通見られる『桑』の事です・・・・・^^
蚕を飼育していた時の桑の木は『ヤマグワ』でした~
今は養蚕が見られなくなって野山に桑の木が自然に生えるような所も見られます

岐阜市では長良川北部では昔は養蚕が盛んだったようで『桑原さん』と言う名前の家が多かったようですが今は移転などで少なくなっています・・・・・




7.
d0054276_20262757.jpg



8.
d0054276_20263739.jpg

赤っぽい実は未熟なもので濃紫色(黒っぽいもの)は美味しい実です
この黒っぽい色の事を『ドドメ色』と言いますね・・・・・




9.
d0054276_20264940.jpg

最近は健康ブームで桑の実も加工されて食べられているようですがこの葉っぱも『桑の葉茶』として売られていますね
別に買わなくてもこんな具合に生えているものを少し戴いてきて乾かして飲用すればいいですね~^^

長良川の河川敷には食べられる実が生る木がもう1種類あります~
それは『オニグルミ』ですが今年は例年より多くの実が生っていました・・・・・
また紹介しますね~~^^




(PENTAX OptioRZ10)

(CASIO EX-FH20)
by shizenkaze | 2012-05-26 21:01 | 私指定重要保護樹 | Comments(16)