カテゴリ:身近な自然の話( 2052 )

『上溝桜(ウワミズザクラ)と紫雲英(ゲンゲ)と草藤(クサフジ)等の花達・・・・・』

今日からGWが始まった人も多いでしょうね・・・・・
国道や県道でも普段より多くの車が走っていました~
事故が起こらないといいですね・・・・・♪

今日は岐阜市の畜産センター周辺で見れた花や木々を載せました
珍しいものは見られませんでしたが季節の花達として載せます~~(o ̄∇ ̄o)♪



1.『上溝桜(ウワミズザクラ)』 バラ科ウワミズザクラ属の落葉高木
学名はPadus grayana
d0054276_2026239.jpg

畜産センターの北側にある市民公園駐車場の道路の前に咲いていました・・・・・
最近は彼方此方でよく見かけますが家から一番近くて綺麗に咲くのがここなのでよく撮りに行きます



2.
d0054276_202751.jpg

3.
d0054276_202818100.jpg

これくらい花が咲くので見ていると楽しくなります~(o ̄∇ ̄o)♪



4.
d0054276_20303693.jpg

5.
d0054276_203888.jpg

6.
d0054276_20393775.jpg

花の下に葉が見られますが似ているイヌザクラにはこの葉がないので区別ができます~♪



7.
d0054276_2037649.jpg




8.『紫雲英(ゲンゲ)・レンゲソウ』 マメ科ゲンゲ属の越年草
学名はAstragalus sinicus
d0054276_20355085.jpg

普通はレンゲと言われますね・・・・・
本当は蓮華(レンゲ)は蓮の花を現すので正式和名は紫雲英(ゲンゲ)です
いつもこの名前に拘るように書いていますがこの花が私の住んでいる岐阜県の県花なのできちんと書こうと思っているからです~



9.
d0054276_20353998.jpg

10.
d0054276_20352879.jpg

11.
d0054276_20351526.jpg


12.
d0054276_2035182.jpg

13.
d0054276_20344833.jpg

14.
d0054276_20343545.jpg

15.
d0054276_20342356.jpg

16.
d0054276_2034868.jpg

ギリシア神話では祭壇に捧げる花を摘みに野に出た仲良し姉妹の話が有名でニンフが変身した紫雲英(ゲンゲ)を誤って摘んでしまった姉のドリュオペが代わりに紫雲英(ゲンゲ)にされてしまい・・・・・
『どの花もみんな女神が姿を変えたものなのですから花をこれ以上摘まないでください』と言い残したとされています~(o ̄∇ ̄o)♪
可愛い花を大切にしたいという言い伝えなのでしょうね・・・・・・・



17.
d0054276_20335664.jpg




18.『二輪草(ニリンソウ)』 キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草
学名はAnemone flaccida
d0054276_2033444.jpg

畜産センターの湿地植物エリアにさいていました~
この場所には数は少ないですが色々な花が見られることもあって時々覗いています~♪



19.
d0054276_20333272.jpg

20.
d0054276_20331922.jpg

21.
d0054276_2033616.jpg




22.『草藤(クサフジ)』  マメ科ソラマメ属の多年草
学名はVicia cracca
d0054276_20325273.jpg

今の季節には彼方此方で見かける花です~
長良川の堤防でも固まって咲いています・・・・・・
道路際の叢でも見ることが多いです~



23.
d0054276_20323846.jpg

色が綺麗なのでよく写しています~
いつも書いていますが私は花の中でもマメ科の蝶形花やシソ科の唇形花が特に好きなのでこんな姿の花を見ると必ず撮ってしまいます~(o ̄∇ ̄o)♪



24.
d0054276_20322587.jpg

25.
d0054276_20321176.jpg

26.
d0054276_20315727.jpg

色が少し違うものも見られました・・・・・



27.
d0054276_20314392.jpg




28.『沢菊(サワギク)』  キク科サワギク属の多年草
学名はNemosenecio nikoensis
d0054276_20313132.jpg

別名を襤褸菊(ボロギク)と言います・・・・・
沢沿いや湖沼沿いなどの湿気の多い場所に生息しています・・・・・
果実期になると冠毛が襤褸(ぼろ)のように見えるのでサワギクとボロギクの名の由来になっています



29.
d0054276_20311928.jpg

30.
d0054276_2031841.jpg

31.
d0054276_20305533.jpg

32.
d0054276_20293566.jpg




33.『染井吉野(ソメイヨシノ)』 バラ科サクラ属の落葉高木
学名はCerasus × yedoensis (Matsum.) A.V.Vassil. ‘Somei-yoshino’)
d0054276_20292484.jpg

ソメイヨシノに実が生っていました~
セイヨウミザクラ(サクランボ)の実のように食べて美味しいものではないですが実が生っている光景は楽しいものですね~



34.
d0054276_20291272.jpg

この実を植えてもソメイヨシノになるかどうかは判りませんね・・・・・
交配種は種から同じものが育つことは少なく先祖返りをしたり新しいものが生まれる確率が高いと言われています~
それにソメイヨシノに実が生るのは同じソメイヨシノの花粉で受粉したものでは無いことも昔から判っています・・・・・
このソメイヨシノに実を生らせた桜(相手)は誰なんでしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪



35.『畜産センター前の木々達~』
d0054276_20285869.jpg

36.『畜産センター横の芝生広場(市民公園)』
d0054276_20284396.jpg

道路沿いにメタセコイアが植えられています
たくさんの球果が歩道に落ちていました・・・・・
球果マニアの連れ合いは拾っていたと思っていて実際にはまだ拾っていなかったようでした~
またこの球果も靴箱上の『球果ボックス』に飾られることでしょう~(o ̄∇ ̄o)♪

道路の左側が岐阜薬科大学の薬草園です~


今日は久し振りに河川環境楽園・木曽川水園に行ってきました
ホウチャクソウとチゴユリを撮りたかったからです
そしてエーザイの薬草園でナルコユリを撮りました・・・・
今の季節は花も多くて楽しいですね~
ウツギの花達も咲き始めていて綺麗でした・・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-05-03 21:30 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『郁子(ムベ)と碇草(イカリソウ)と哨吶草(チャルメルソウ)等の花達~』

今日も良い天気でした・・・・・
車を見ると黄砂のようなものが付いていましたので今は中国大陸から黄砂がたくさん飛んで来ているように思えました・・・・・

今日は岐阜薬科大学の薬草園で見た花等を載せました・・・・・
同じような花を載せているかも知れませんが今綺麗な花達をつい何度も撮ってしまいます~


1.『関東蒲公英(カントウタンポポ)と並揚羽(ナミアゲハ)』
d0054276_20544433.jpg

カントウタンポポにナミアゲハが来ていました~



2.
d0054276_20545539.jpg

3.
d0054276_2055677.jpg




4.『猿捕茨(サルトリイバラ)』 サルトリイバラ科シオデ属の多年草または半低木
学名はSmilax china
d0054276_20551736.jpg

5.
d0054276_20553063.jpg

6.
d0054276_20554040.jpg

7.
d0054276_20555079.jpg

8.
d0054276_2056185.jpg




9.『枳殻(カラタチ)』 ミカン科カラタチ属の落葉低木
学名はPoncirus trifoliata
d0054276_20561265.jpg

10.
d0054276_20562572.jpg

11.
d0054276_20563637.jpg

12.
d0054276_20564834.jpg




13.『郁子(ムベ)』 アケビ科ムベ属の常緑蔓性低木
d0054276_20565915.jpg

アケビやミツバアケビは雌雄の花の区別はすぐ判りますが宜は雌雄よく似ているので気が付きませんでしたが先日違いに気がついてからはムベも雌雄の花の区別がすぐにできるようにりました~



14.
d0054276_20571053.jpg

15.
d0054276_20572086.jpg

16.
d0054276_20573399.jpg




17.『猫の目草(ネコノメソウ)』 ユキノシタ科ネコノメソウ属の多年草
学名はChrysosplenium grayanum
d0054276_20574415.jpg

今年はネコノメソウによく出逢えます~



18.
d0054276_20575595.jpg

19.
d0054276_2058636.jpg




20.『哨吶草(チャルメルソウ)』 ユキノシタ科チャルメルソウ属の多年草
学名はMitella stylosa
d0054276_20581798.jpg

21.
d0054276_20582959.jpg

22.
d0054276_20583942.jpg

23.
d0054276_20585028.jpg

24.
d0054276_2059245.jpg

25.
d0054276_20591395.jpg




26.『羅生門葛(ラショウモンカズラ)』 シソ科ラショウモンカズラ属の多年草
学名はMeehania urticifolia
d0054276_2059248.jpg

27.
d0054276_20593759.jpg

28.
d0054276_20595073.jpg




29.『翁草(オキナグサ)』 キンポウゲ科オキナグサ属の多年草
学名はPulsatilla cernua
d0054276_210117.jpg

花が終わった後の翁の髭(実)が見られました・・・・・



30.
d0054276_210153.jpg

31.
d0054276_2103047.jpg




32.『穂咲錨草(ホザキイカリソウ)』 メギ科イカリソウ属の落葉多年草 
学名はEpimedium sagittatum
d0054276_2104263.jpg

イカリソウの中では一番小さい花のようです~(*´∀`*)



33.
d0054276_2105445.jpg




34.『碇草(イカリソウ)』 メギ科イカリソウ属の落葉多年草
学名はEpimedium grandiflorum var. thunbergianum
d0054276_211548.jpg

35.
d0054276_2111698.jpg




36.『梅花碇草(バイカイカリソウ)』 メギ科イカリソウ属の落葉多年草
学名はEpimedium diphyllum
d0054276_2112984.jpg

このバイカイカリソウは花に距がありません~



37.
d0054276_2114147.jpg

38.
d0054276_2115219.jpg

39.
d0054276_212376.jpg

白花のイカリソウもありました・・・・・
白花でもこれはトキワイカリソウではありませんでした~♪



40.
d0054276_2121488.jpg

園芸種でオレンジクイーンって言う名前のようです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



41.
d0054276_2122620.jpg

イカリソウには園芸種も多いようで品種も多いようです~
可愛い花や綺麗な花が多いですね・・・・・



42.
d0054276_2123830.jpg


今日の昼に堤防を見ていましたらニワゼキショウの白花と紫花がたくさん咲いていました~
コツブツメクサやタチイヌノフグリ等賑やかな堤防風景になっていました~(o ̄∇ ̄o)♪

明日から5連休・・・・・
多分遠くには行かないと思います~
のんびりと近場を散策したいです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-05-02 21:50 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『ひるがの分水嶺公園を歩いて~♪』

今回の郡上市から高山市方面の自然散策ドライブは今日が最終です~
今日は『湿原植物園』のすぐ近くにある『分水嶺公園』で出逢ったものを載せました・・・・・
場所が近くなので似た植物や花も多いですが平地では見られなくなっている早春の花達を見られる喜びは大きいです~

ここは国道156号のすぐ横にあります
駐車スペースはそれ程大きくないですが無料で散策が楽しめる場所として私は毎回立ち寄っています



1.『片栗(カタクリ)と菊咲一華(キクザキイチゲ)』
d0054276_20254514.jpg

キクザキイチゲの淡いブルーの花がカタクリと一緒に見られました~
こんな風景を見ることは少ないので嬉しくなりました・・・・・



2.『菊咲一華(キクザキイチゲ)』 キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草
学名はAnemone pseudoaltaica H.Hara
d0054276_20255719.jpg

3.
d0054276_20261077.jpg

4.
d0054276_20262449.jpg




5.『片栗(カタクリ)』 ユリ科カタクリ属の多年草
学名はErythronium japonicum Decne.
d0054276_2026355.jpg

6.
d0054276_20264716.jpg

7.
d0054276_20265795.jpg

8.
d0054276_2027958.jpg

9.
d0054276_20272359.jpg

淡いブルーの花と白い花が一緒に見られました・・・・・



10.
d0054276_20273322.jpg

11.
d0054276_20274537.jpg

12.
d0054276_20275750.jpg

13.
d0054276_2028973.jpg





14.『梅花黄蓮(バイカオウレン)』 キンポウゲ科オウレン属の多年草
学名:Coptis quinquefolia
d0054276_20282140.jpg

15.
d0054276_20283356.jpg

16.
d0054276_20284330.jpg

実も見られました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




17.『猩々袴(ショウジョウバカマ)』 メランチウム科ショウジョウバカマ属の多年草
学名はHeloniopsis orientalis
d0054276_20285567.jpg

18.
d0054276_2029685.jpg

19.
d0054276_20291850.jpg


20.『猩々袴(ショウジョウバカマ)と座禅草(ザゼンソウ)』
d0054276_2029306.jpg

ショウジョウバカマの横にザゼンソウが見られました・・・・・
この風景も岐阜市近郊では見られないです~(*´∀`*)



21.『座禅草(ザゼンソウ)』 サトイモ科ザゼンソウ属の多年草
学名はSymplocarpus foetidus (L.) Salisb. ex W.P.C. Barton
d0054276_20294270.jpg

22.
d0054276_20295430.jpg

23.
d0054276_2030612.jpg

24.
d0054276_2030178.jpg

25.
d0054276_20302927.jpg

ここでは散策木道のすぐ近くで見られるので撮るのは楽でした~(*´∀`*)



26.
d0054276_20304219.jpg




27.『福寿草(フクジュソウ)』 キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草
学名はAdonis ramosa
d0054276_20305437.jpg

湿原植物園では僅かに見られただけですがここにはたくさん咲いていました~
傷みもなく綺麗な花ばかりでした・・・・・・
今が見頃のようでした~(o ̄∇ ̄o)♪



28.
d0054276_2031638.jpg

29.
d0054276_2031219.jpg

30.
d0054276_20313295.jpg

31.
d0054276_20314777.jpg

近くに残雪が見られます~
気温が低い事が判りますね・・・・・・♪



32.『水芭蕉(ミズバショウ)』 サトイモ科 ミズバショウ属の多年草
学名はLysichiton camtschatcense Schott
d0054276_2032063.jpg

ここでもミズバショウが見られます~
花数は少ないですが咲いている所が綺麗で雰囲気が良いので気に入っています・・・・・



33.『猫柳(ネコヤナギ)』 ヤナギ科ヤナギ属の落葉低木
学名はSalix gracilistyla
d0054276_20321280.jpg

ネコヤナギの雌花の花穂がまだ見られました~
岐阜市近郊ではもう見られないので再び出逢えて良かったです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



34.
d0054276_20322166.jpg

35.
d0054276_20323326.jpg




36.『編笠茸(アミガサダケ)』 アミガサタケ科アミガサタケ属の子嚢菌類(キノコ)
学名はMorchella esculenta (L.) Pers. var. esculenta
d0054276_20324586.jpg

まだ若いアミガサダケが生えていました~
今まで見つけられなかったキノコなのに今年になって2度目の出逢いになりました~♪



37.
d0054276_20325725.jpg

38.
d0054276_2033870.jpg




39.『分水嶺公園の風景~』
d0054276_20332390.jpg

こんな風景の中を散策するのが一番楽しいです~
四季折々の風景を見ながら散策してみたいですが冬だけは来られそうにないです・・・・・



40.
d0054276_20333924.jpg




41.『分水嶺・・・・・』
d0054276_20335772.jpg

国道からすぐ見られる分水嶺は国内でも珍らしいところになっています・・・・・
源流からの流れがここで左に流れると長良川になって伊勢湾から太平洋に注ぎます~
右に流れれば庄川になって日本海へ注ぎます・・・・・



42.『高鷲町蛭ヶ野のマンホールの蓋』
d0054276_20341773.jpg

ミズバショウが描かれています~
この町のシンボルになっていて大切にされている水芭蕉なのでこれからも綺麗な花を見せて欲しいです~♪

長良川の堤防のコバンソウが少し色付き始めました・・・・・
ヒサウチソウが花を咲き始めているので彼方此方で白い花が見られます
黄色い花を咲かせるカタバミも多くなっていて堤防も色鮮やかになってきました~♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-05-01 21:23 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『ひるがの湿原植物園を歩いて・・・・・』

28日に出かけた『蛭ヶ野(ひるがの)高原』の周辺ではミズバショウが咲く風景やカラマツや白樺を見ながら散策をしました・・・・・
ミズバショウを見てから毎年入る『湿原植物園』も見てきました~
今の季節が一番見るものが少ないのですがそれでも逢いたい花があるので入りました・・・・・

今日は『ひるがの湿原植物園』で出逢った花達と風景を載せました~



1.『ひるがの湿原植物園の入口』
d0054276_20222343.jpg

岐阜県郡上市の最北部の長良川の源の町『高鷲町ひるがの高原』にあって古い時代の『ひるがの高原』の面影を残す貴重な場所となっています・・・・・
園内には50種類以上の湿原植物と水生植物が生育しモリアオガエルやイトトンボの仲間などの動物たちも多く生息しています・・・・・

入園料は100円です



2.
d0054276_20223785.jpg

今の季節は見られる植物は少ないですがこれから秋までは楽しめます
秋にはシラヒゲソウやアケボノソウなども多く咲いていて楽しいです~
今までに秋には2度行きました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



3.『片栗(カタクリ)』 ユリ科カタクリ属の多年草
学名はErythronium japonicum Decne.
d0054276_20225030.jpg

今たくさん咲いていました~
山県市で出逢ってからもうだいぶ経っているので再会が嬉しかったです~



4.
d0054276_2023194.jpg

5.
d0054276_20231493.jpg

6.
d0054276_20232634.jpg

7.
d0054276_20233841.jpg




8.『杉菜・土筆(スギナ・ツクシ)』 トクサ科トクサ属の多年草
学名:Equisetum arvense
d0054276_20234966.jpg




9.『花の木(ハナノキ)』 カエデ科カエデ属の落葉高木
学名 Acer pycnanthum
d0054276_2024111.jpg

以前各務原市の浄化センターへ桜を撮りに行った時に実が生っているのを見ました
こちらでは今が花の季節でした~(o ̄∇ ̄o)♪



10.
d0054276_20241247.jpg

11.
d0054276_20242381.jpg

12.
d0054276_20251323.jpg

13.
d0054276_20252728.jpg




14.『舞鶴草(マイヅルソウ)』 キジカクシ科スズラン亜科マイヅルソウ属の多年草
学名Maianthemum dilatatum
d0054276_20254193.jpg

名札も無く花もまだ咲いていませんでしたがマイヅルソウも見られました
植えたものなのか自然生えなのか判りませんでした・・・・・♪



15.『福寿草(フクジュソウ)』 キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草
学名はAdonis ramosa
d0054276_2025554.jpg

咲いたばかりの福寿草が見られました・・・・・
この花もこちらでは今咲くようです~(*´∀`*)



16.『岩団扇(イワウチワ)』 イワウメ科イワウチワ属の多年草
学名はShortia uniflora
d0054276_2026728.jpg

今の季節にここで見られる花が少ないのに入るのはこのイワウチワが見たかったからです~
去年初めて見てすっかり虜になりました~(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_20262044.jpg

18.
d0054276_20263322.jpg

19.
d0054276_2026444.jpg

20.
d0054276_20265671.jpg

この花は岐阜市近郊では見られないのでミズバショウとこの花だけ見に来てもいいと思っています~



21.
d0054276_20271089.jpg

22.
d0054276_20272286.jpg

23.
d0054276_20273472.jpg

24.
d0054276_20274468.jpg




25.『水芭蕉(ミズバショウ)』  サトイモ科ミズバショウ属の多年草
学名はLysichiton camtschatcense Schott
d0054276_20275995.jpg

群生地よりは少ないですがここでもたくさんのミズバショウが見られます~



26.
d0054276_20281020.jpg

27.
d0054276_20282293.jpg

28.
d0054276_20283730.jpg

29.
d0054276_20285087.jpg

30.
d0054276_2029361.jpg

31.
d0054276_20291744.jpg

32.
d0054276_20293112.jpg

33.
d0054276_20294733.jpg

34.
d0054276_2030318.jpg




35.『菊咲一華(キクザキイチゲ)』 キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草
学名はAnemone pseudoaltaica H.Hara
d0054276_20301736.jpg

この湿原植物園は咲いている花の名前を明記してあるものとしていないものがあります
マイヅルソウのように書いていないものも多くこのキクザキイチゲにも名札などがありませんでした
散策路から少し離れた立ち入り禁止の場所に咲いているからなのかも知れません・・・・・
望遠で写しました~(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_20303285.jpg

37.
d0054276_20304693.jpg




38.『大日ヶ岳に続いて見える散策木道~♪』
d0054276_20305935.jpg

湿原植物園の散策木道は数カ所にありますが一番長い木道は正面に見える大日ヶ岳に続いているような錯覚になります~
小型飛行機の滑走路にも感じます・・・・・・

大日ヶ岳に向かってテイクオフしたいです~(o ̄∇ ̄o)♪



39.
d0054276_2031125.jpg

40.
d0054276_2031256.jpg




41.『染井吉野(ソメイヨシノ)』 バラ科サクラ属の落葉高木
学名はCerasus × yedoensis (Matsum.) A.V.Vassil. 'Somei- yoshino'
d0054276_20313737.jpg

去年は満開のソメイヨシノと水辺のミズバショウが一緒に撮れましたが今年は気温が低かったので蕾ばかりでやっと枝先に少しばかりが咲き始めたところでした・・・・・・
本当に今年は『花遅れの春』でしたね~゚(゚´Д`゚)゚



42.
d0054276_20314822.jpg

43.
d0054276_20315933.jpg

今日はひるがのの湿原植物園で出逢ったもの達を載せましたが明日は少し岐阜市寄りにある『分水嶺公園』で出逢ったもの達を載せることにします~

今日は21日に出掛けた時にまだ咲いていなかった藤を見に江南市の曼陀羅寺へ行って来ました
今日はとても綺麗な藤が見られました・・・・・
明日から5月ですね
1日2日と仕事に出かけると5連休になります~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-30 21:20 | 身近な自然の話 | Comments(26)

『水芭蕉(ミズバショウ)の群生地を歩いて・・・・・』

昨日は高山市荘川の『であいの森』までの風景を載せましたが今日は目的地の『ひるがの高原』にあるミズバショウの群生地3箇所を散策して写した写真を載せます~
一番大きい『あやめ沢湿原』で撮ったミズバショウをメインに国道横の群生地と小さく群生している所の花も一緒に載せています~

ミズバショウの他にザゼンソウも多く咲いていたので撮りましたが今日は3枚程載せるだけにしました
やっぱりメインはミズバショウ達です~♪


1.『ひるがの高原に咲く水芭蕉(ミズバショウ)の花・・・・・』
d0054276_2028431.jpg

この写真は国道156号のすぐ横で見られる群生で撮ったものです~
ひるがの高原のスキー場に向かって北上すると左側に見られます・・・・・
ここの花は『あやめ沢湿原』のミズバショウ達より全体に少し大きく感じます~



2.
d0054276_2029036.jpg

3.
d0054276_20291780.jpg

4.
d0054276_20293135.jpg

5.
d0054276_20294619.jpg

まだ芽生えてから日が浅い花達も見られました~(o ̄∇ ̄o)♪



6.『あやめ沢湿原の水芭蕉達~』
d0054276_203031.jpg

この一帯は岐阜県の天然記念物に指定されています~
大切に保護されているから今も綺麗な花が見られるのですね・・・・・♪



7.
d0054276_20301771.jpg

『あやめ沢湿原』の駐車場に車を止めて散策木道を歩いて水芭蕉の花を鑑賞します~(o ̄∇ ̄o)♪
奥に見えるブルーの屋根の建物はペンションです~♪



8.『水芭蕉(ミズバショウ)』 サトイモ科ミズバショウ属の多年草
学名はLysichiton camtschatcense Schott
d0054276_20303334.jpg

今年も逢う事ができました~(*´∀`*)

湿地に自生する植物で発芽直後の葉間中央から純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞を開きますがこれが花に見えるますが実際には仏炎苞は葉の変形したものなんです~
仏炎苞の中央にある円柱状の部分が小さな花が多数集まった花序になります・・・・・



9.
d0054276_20304682.jpg

日本では北海道と中部地方以北の本州の日本海側に分布しています~
以前は南限は岐阜県のこの場所だと言われていましたが現在は兵庫県養父市の加保坂峠にも隔離分布していることが確認されてその場所が南限とされています~



10.
d0054276_20305729.jpg

11.
d0054276_20311049.jpg

少し乾き気味の場所でも見られますがやっぱりこの花は水のある場所が似合いますね~



12.
d0054276_2031239.jpg

13.
d0054276_20313693.jpg

14.
d0054276_20314867.jpg

15.
d0054276_2032280.jpg

『夢見て咲いている水のほとり~』なんて歌われていますがサトイモ科の植物の殆どが有毒種でこのミズバショウも有毒です・・・・・
食用することは当然できませんが葉や茎などの汁にはシュウ酸カルシウムが含まれ肌に付くとかゆみや水ぶくれを起こすことがあるとも言われています・・・・・



16.
d0054276_20321633.jpg

17.
d0054276_2032281.jpg

18.
d0054276_20324058.jpg

19.
d0054276_20325380.jpg

20.
d0054276_2033873.jpg

21.
d0054276_20332055.jpg

22.
d0054276_20333699.jpg

23.
d0054276_20335237.jpg

湿原の向こうには残雪のある大日ヶ岳が見られます~
あの山の雪が解けたものが流れ集まって長良川の最初になります・・・・・・
今見られる雪がいつかは岐阜市内を流れて伊勢湾に注ぎ込むのでしょうね~♪



24.
d0054276_20341461.jpg

25.
d0054276_20342838.jpg

26.
d0054276_20344117.jpg

27.
d0054276_20345761.jpg

去年より残雪の量がとても多く見られました~
例年より寒かった訳ですね・・・・・



28.
d0054276_2035135.jpg

29.
d0054276_20352646.jpg

30.
d0054276_20353822.jpg

31.
d0054276_20355155.jpg

32.
d0054276_2036346.jpg

33.
d0054276_20361742.jpg

34.
d0054276_2036315.jpg

35.
d0054276_20364931.jpg

36.
d0054276_2037273.jpg

37.
d0054276_20371483.jpg

38.
d0054276_20372956.jpg

39.
d0054276_2037421.jpg

40.
d0054276_20375986.jpg

41.
d0054276_20381612.jpg

42.
d0054276_20383598.jpg




43.『座禅草(ザゼンソウ)』 サトイモ科ザゼンソウ属の多年草
学名はSymplocarpus foetidus (L.) Salisb. ex W.P.C. Barton
d0054276_20385233.jpg

仏像の光背に似た形の花弁の重なりが僧侶が座禅を組む姿に見えることが名称の由来とされていますが花を達磨大師の座禅する姿に見立てて達磨草(ダルマソウ)とも呼ばれます~

ミズバショウより乾いた場所に咲いていました~♪



44.
d0054276_2039836.jpg

開花する際に肉穂花序で発熱が起こり約25℃まで上昇するので周囲の氷雪を溶かし少しでも早く顔を出すことでこの時期には数の少ない昆虫を独占して受粉の確率を上げていると言われていますがそのメカニズムはまだ判っていないようです・・・・・
開花後に大型の葉を広げます~



45.
d0054276_20392735.jpg

岐阜県内にも湿原と呼ばれるところがありますが段々少なくなっているようです
貴重な湿原を少しでも残したいですね・・・・・

大切な湿原を増やすのはとてもいいですが偉い人たちの失言だけは困りものですね(´;ω;`)

明日は『ひるがの高原』の湿原植物園と分水嶺公園で見たものを載せたいと思います~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-04-29 21:19 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『お茶屋屋敷の牡丹と踊子草・・・』

大垣市にある『お茶屋屋敷跡』へ22日に行きました
少し早かったようで牡丹の花はまだ蕾も多く見られました~
それでも綺麗に咲いている牡丹を眺めながら散策してみました・・・・・

ここには竹藪に多くの踊子草が見られます~
自然繁殖したもののようで広範囲で見られるので散策が楽しくなります・・・・・


1.
d0054276_20514615.jpg

2.
d0054276_20515981.jpg

3.
d0054276_20521290.jpg

この土地は明治4年廃藩置県のときに不破郡赤坂村(現大垣市赤坂)名主に払い下げられ現在は個人所有になっています・・・・・
牡丹園として一般に無料開放されています~



4.
d0054276_20522776.jpg

5.
d0054276_20523961.jpg

6.
d0054276_20525064.jpg

7.
d0054276_205318.jpg

8.
d0054276_20531176.jpg

9.
d0054276_20532370.jpg

10.
d0054276_20533664.jpg

11.
d0054276_20534838.jpg

12.
d0054276_2054063.jpg

13.
d0054276_20541222.jpg

14.
d0054276_20542341.jpg

15.
d0054276_20543568.jpg

16.
d0054276_2054487.jpg

17.
d0054276_2055093.jpg

18.
d0054276_20551166.jpg

19.
d0054276_20552785.jpg

牡丹の花以外にも色々な木々や花が植えられています・・・・・
勿論自然に生えてきた植物も多いです~(o ̄∇ ̄o)♪



20.
d0054276_20554357.jpg

21.
d0054276_20555763.jpg

22.
d0054276_20561353.jpg

ベンチのある休憩場所にはウサギのオブジェがありました・・・・・
可愛いです~(*´∀`*)



23.
d0054276_20563073.jpg

右の建物がこの土地の所有者の住居のようで立ち入り禁止になっています



24.
d0054276_20564453.jpg

その建物の横に咲いていた満天星(ドウダンツツジ)が綺麗でした~



25.
d0054276_20571276.jpg

26.
d0054276_20572363.jpg

27.
d0054276_20573560.jpg

28.
d0054276_20574851.jpg

29.
d0054276_2058258.jpg

草に混じって踊子草が咲いています~(o ̄∇ ̄o)♪



30.
d0054276_20581336.jpg

この日の藤はまだこんな状態でした
近くにある『赤坂スポーツ公園』へ毎年藤を見に寄りますが今年は行きませんでした・・・・・



31.
d0054276_20582757.jpg

竹藪に咲く踊子草~♪



32.
d0054276_2058392.jpg

33.
d0054276_20585168.jpg

34.
d0054276_2059229.jpg

35.
d0054276_20591312.jpg

36.
d0054276_20592465.jpg

ここは白花が多いですがこんな淡いピンク色の花も見られます~
武芸川近くで見た踊子草より綺麗に咲いていました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



37.
d0054276_20593663.jpg

このアングルでは見る事が無いと思ったので写してみました~
こんな撮り方が好きです・・・・・(*´∀`*)



38.
d0054276_20594776.jpg

39.
d0054276_2059584.jpg

40.
d0054276_2101080.jpg

41.
d0054276_2102649.jpg

牡丹園の中を歩きながら・・・・・
花もいいですがこんな所を歩くのも好きです~♪



42.
d0054276_210422.jpg

43.
d0054276_2105562.jpg

竹林の竹に干支が書かれていました・・・・・
ハッキリ判るのは『申(さる)』と『未(ひつじ)』ですが何故書かれているのかは不明です・・・・・



44.
d0054276_2111614.jpg

45.
d0054276_2113266.jpg

この日は大垣市内のカミツレ(カモミール)畑にも行きましたがまだ蕾が多くて花は少なかったです
今週末にはカミツレ畑でのイベントがあるようです~
大垣市はカモミール生産量が国内一です~(*´∀`*)

今週は少し遠出がしたくなりました・・・・・
水芭蕉も見たいし湿原植物園も見たいし・・・・・
白川郷までは行けそうにないのでその少し手前くらいまでは行ってみたいです~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-27 21:32 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『姫楮(ヒメコウゾ)と月桂樹(ゲッケイジュ)と姫射干(ヒメシャガ)等いろいろな花達~』

今日はフラワーパーク江南に咲いていた木々の花と草花を載せてみました~
珍しい花から馴染みのある花までいろいろ載せました・・・・・


1.『姫楮(ヒメコウゾ)』 クワ科コウゾ属の落葉低木
学名はBroussonetia kazinoki
d0054276_20272037.jpg

和紙の原料として使われているコウゾは本種とカジノキの交配種になります~
雄花は目立たない程小さく咲いています・・・・・♪



2.
d0054276_20273425.jpg

3.
d0054276_20274475.jpg

4.
d0054276_20275450.jpg

5.
d0054276_2028525.jpg

上に雌花も見られました・・・・・



6.
d0054276_20281623.jpg




7.『月桂樹(ゲッケイジュ)』 クスノキ科ゲッケイジュ属の常緑高木
学名Laurus nobilis
d0054276_20282766.jpg

ギリシャ神話のアポロンとダフネの物語に由来しギリシャやローマ時代からアポロンの聖樹として神聖視された樹木です・・・・・
古代ギリシアでは葉のついた若枝を編んで『月桂冠』を作り勝利と栄光のシンボルとして勝者や優秀な者達や大詩人の頭に被せました~(o ̄∇ ̄o)♪
花は目立たないですね~



8.
d0054276_20284049.jpg

9.
d0054276_20285321.jpg




10.『田虫葉(タムシバ)』 モクレン科モクレン属の落葉小高木
学名はMagnolia salicifolia
d0054276_2029461.jpg

別名をニオイコブシと言うくらいで花には芳香があります・・・・・
早春に白い6弁花を葉に先立って咲かせます~
他にカムシバの別名をもっていますがこちらは『噛む柴』で葉を噛むとキシリトールのような甘味がするためにこの名前が付けられこれが転じてタムシバになったと言われています~♪



11.
d0054276_20291659.jpg

12.
d0054276_20292964.jpg

13.
d0054276_20294356.jpg

14.
d0054276_20295472.jpg




15.『小楢(コナラ)』 ブナ科コナラ属の落葉広葉樹
学名はQuercus serrata
d0054276_203086.jpg

花は4 ~5月に若葉が広がる時に咲き秋になると実(ドングリ)が生ります~
樹皮は灰色で縦に裂け目ができるのが特徴です・・・・・
日本の主要なナラ『ミズナラ』の別名オオナラ(大楢)と比較してつけられた名前になります~



16.
d0054276_20302090.jpg

17.
d0054276_20303251.jpg

18.
d0054276_20304392.jpg

19.
d0054276_2030548.jpg




20.『山吹(ヤマブキ)』 バラ科ヤマブキ属の落葉低木
学名はKerria japonica
d0054276_2031512.jpg

21.
d0054276_20311961.jpg

22.
d0054276_20313157.jpg

23.
d0054276_20314679.jpg

24.
d0054276_20315754.jpg




25.『海老根(エビネ)』 ラン科エビネ属の多年草
学名はCalanthe discolor
d0054276_2032947.jpg

いろいろな色のエビネが見られました~(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_20322053.jpg

27.
d0054276_20323012.jpg

28.
d0054276_20324179.jpg




29.『ブルンネラ マクロフィラ』 ムラサキ科ブルンネラ属の多年草
学名はBrunnera macrophylla
d0054276_20325386.jpg

フラワーパークの名札にはブルネラと書かれていましたが学名を見ると『n』が入っているのでブルンネラと書く事にしました~
花を見ると同じ科の勿忘草やキュウリグサに似ていますね~
とても可愛い花でした・・・・・



30.
d0054276_2033531.jpg

31.
d0054276_20331515.jpg

32.
d0054276_20332742.jpg




33.『ブルンネラ ハドスペンクリーム』 ムラサキ科ブルンネラ属の多年草
学名はBrunnera macrophylla 'Hadspen Cream'
d0054276_20333917.jpg

こちらは葉が斑入りになっています~
花は殆ど上のマクロフィラと変わりがありませんでした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



34.
d0054276_20335031.jpg

35.
d0054276_2034198.jpg

36.
d0054276_20341261.jpg




37.『姫射干(ヒメシャガ)』 アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris gracilipes A. Gray
d0054276_20342473.jpg

今の季節には公園や神社仏閣などの庭園でもシャガをよく見かけます
でもこのヒメシャガが見られるところは少ないですね?
ヒメシャガの栽培種には色の違うものもあるようですが普通に野山で見られる花はこの色です~



38.
d0054276_20343529.jpg

39.
d0054276_20344681.jpg

40.
d0054276_20345818.jpg

今日は朝から雨でした・・・・・
本格的な雨だったので咲き残っている桜達には厳しい雨になったかも知れませんが野に咲く花達にとっては恵みの雨になり一層綺麗に咲くでしょうね~(*´∀`*)

街路樹のハナミズキも花が多くなりました
通勤途中に見た小さな鉢植えのルピナスに実が出来ていました・・・・・
もうすぐ5月です
新緑を見に出かけたくなりました~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-26 21:18 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『桜以外の樹花を8種ほど・・・・・♪』

今日は愛知県江南市の木曽三川公園『フラワーパーク江南』に咲いていた桜以外の木に咲く花を載せることにしました・・・・・
身近なものから少し変わったものも今の季節には綺麗に花を咲かせていました~

今まで出逢いがなくて見たかったジャノメエノカとキクモモの花に出逢うことができて嬉しかったです・・・・・


1.『亜米利加花蘇芳(アメリカハナズオウ)』 マメ科ハナズオウ属の落葉中低木
学名はCercis canadensis
d0054276_20311288.jpg

よく見かけるハナズオウより色が綺麗に感じました・・・・・・♪



2.
d0054276_20312198.jpg

3.
d0054276_20313325.jpg

4.
d0054276_20314331.jpg

5.
d0054276_20315517.jpg

6.
d0054276_203267.jpg




7.『蛇の目エリカ(ジャノメエリカ)』 ツツジ科エリカ属の常緑低木
学名はErica canaliculata
d0054276_20321839.jpg

今まで出逢うことがなくて逢いたかった花でした~
とても綺麗で可愛く思えました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



8.
d0054276_2032295.jpg

9.
d0054276_20324122.jpg

10.
d0054276_20325124.jpg

11.
d0054276_2033265.jpg




12.『菊桃(キクモモ)』 バラ科サクラ属の落葉小高木
学名はAmygdalus persica cv. Stellata
d0054276_20331224.jpg

この花も探していたのに逢えなかった花でした
でも実際には以前に出逢っていたようでした・・・・・
花の名札に花桃と書かれていたので気にしていなかったようでした~
今回初めて写真が撮れました・・・・・(*´∀`*)



13.
d0054276_20332497.jpg

14.
d0054276_20333477.jpg

15.
d0054276_20334675.jpg

16.
d0054276_20335651.jpg




17.『石楠花擬(シャクナゲモドキ)』 マンサク科シャクナゲモドキ属の常緑低木 
学名はRhodoreia henryi
d0054276_2034951.jpg

花も綺麗に咲いていました~
この花も今までに蕾からだと数回写していました・・・・・・
シツコイですがこのシツコイ性格こそが探究心だと思っています~(o ̄∇ ̄o)♪



18.
d0054276_20342025.jpg

19.
d0054276_20343290.jpg

20.
d0054276_20344535.jpg

21.
d0054276_20345773.jpg




22.『梨(ナシ)』 バラ科ナシ属の落葉高木
学名はPyrus pyrifolia(Burm.f.) Nakai var. culta (Makino) Nakai 
d0054276_2035993.jpg

去年は本巣市にある梨畑で写しましたがここで見られましたので今年はここの梨の花を撮りました
桜や梅や桃とは少し感じが違う花で優しく可愛い花ですね~



23.
d0054276_20351958.jpg

24.
d0054276_20353168.jpg

25.
d0054276_20354274.jpg

26.
d0054276_20355457.jpg

27.
d0054276_2036585.jpg




28.『木通柿(アケビガキ) ポーポー』 バンレイシ科ポポー属の落葉高木
学名はAsimina triloba
d0054276_20361657.jpg

普通は英名の『Pawpaw(ポーポー)』と呼びますが和名では実がアケビに似ているのでアケビガキなんて呼ぶようですね~
でもそんな名前で呼ぶ人を見た事がないですね~(o ̄∇ ̄o)♪



29.
d0054276_2036263.jpg

咲き始めは緑色の花のようですがすぐに赤茶色(?)になるようです~
この花もいつもは薬科大学の薬草園で撮ることが多かったです・・・・・♪



30.
d0054276_20363664.jpg

31.
d0054276_20364786.jpg

32.
d0054276_20365759.jpg

33.
d0054276_203779.jpg




34.『格阿利納茉莉花(カロライナジャスミン)』 マチン科ゲルセミウム属の常緑蔓性低木
学名はGelsemium sempervirens
d0054276_20372275.jpg

ジャスミンと言う名前が付けられていますがモクセイ科ソケイ属(Jasminum)のジャスミンとは全く違うものでこのカロライナジャスミンは有毒です
ジャスミンティーとして使うことは出来ません・・・・・・・



35.
d0054276_20373290.jpg

36.
d0054276_20374347.jpg




37.『 夏茱萸(ナツグミ)』 グミ科グミ属の落葉小高木
学名はElaeagnus multiflora
d0054276_20375373.jpg

以前には木曽川水園で写した蕾を載せていますがナツグミも花を開いていました~
海岸の岩などに付いているカメノテやフジツボのような生き物の姿に似ているような気がします・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



38.
d0054276_2038419.jpg

39.
d0054276_20381632.jpg

40.
d0054276_20382891.jpg


今日の昼に堤防を少し歩きましたがコバンソウの数の多さにビックリしました・・・・・
ヒメコバンソウも見られました
ヒサウチソウが白い花を咲かせ始めていて彼方此方で見られるようになりました
シロバナマンテマやイヌコモチナデシコも僅かでしたが花が見られました~
これから堤防や河川敷も面白くなりそうです~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-25 21:36 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『芝桜(モスフロックス)と姫金魚草(リナリア)と鬱金香(チューリップ)の花達~』

今日はフラワーパーク江南で見た花達を載せることにしました・・・・・
フラワーパーク江南には15日と21日に出掛けましたが今日は15日に写したものを載せています~
季節の移り変わりがとても早いので本当なら撮った日に載せたいのですが写真を選んだり途中で差し込む写真もあって思うようには載せられません・・・・・

今日はシバザクラの風景と色々な花が混じって見られる場所でリナリアやネモフィラを撮って最後にチューリップ達を撮りました~(o ̄∇ ̄o)♪



1.『芝桜(シバザクラ)モスフロックス』 ハナシノブ科フロックス属の多年草
学名はPhlox subulata
d0054276_20363793.jpg

ここでは4色のシバザクラが見られます~
岐阜県内では郡上市に有名なシバザクラの名所がありますがなかなか出掛けられません・・・・・
毎年ここで見て撮っています~



2.
d0054276_20365148.jpg

近くの藤棚は21日もまだ藤は蕾のままでした・・・・・
今年は遅いですね~(´;ω;`)



3.
d0054276_2037487.jpg

4.
d0054276_20371631.jpg

5.
d0054276_20373033.jpg

6.
d0054276_20374495.jpg

7.
d0054276_20375526.jpg

8.
d0054276_2038871.jpg

9.
d0054276_20382061.jpg




10.『ネモフィラ』 ムラサキ科ネモフィラ属の一年草
学名はNemophila menziesii
d0054276_20383172.jpg

和名は瑠璃唐草(ルリカラクサ)と言うようですがこれはブルーの花に使われるようですね~



11.
d0054276_20384310.jpg

12.
d0054276_20385926.jpg

13.
d0054276_20391460.jpg

14.
d0054276_20392635.jpg

15.
d0054276_20393881.jpg

16.
d0054276_20395119.jpg




17.『姫金魚草(ヒメキンギョソウ)』  オオバコ科ウンラン属の一年草
学名はLinaria bipartita
d0054276_2040337.jpg

毎年この季節になると長良川の河川敷に咲くたくさんのリナリア(姫金魚草)を撮りに行きましたが今年は出掛けられなかったのでここで写すだけにしました・・・・
最近は好きな場所に出掛けて好きなだけ写真を写すことが出来なくなりました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



18.
d0054276_20401478.jpg

19.
d0054276_20402630.jpg

20.
d0054276_20403849.jpg

21.
d0054276_20405097.jpg

22.
d0054276_2041299.jpg

ここでは色々な花達と一緒にリナリアも咲いています~♪



23.
d0054276_20411421.jpg

24.
d0054276_20412612.jpg

25.
d0054276_20413787.jpg

26.
d0054276_20414946.jpg

27.
d0054276_204207.jpg

28.
d0054276_20421272.jpg

29.
d0054276_20422622.jpg

こんな光景が気に入りました・・・・・
花達も他の花と一緒に咲いていたいのでしょうね~
どうして人間は他の国の人たちと仲良く出来ないのでしょうね・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



30.『西洋十二単(セイヨウジュウニヒトエ)』 シソ科キランソウ属の多年草
学名はAjuga reptans
d0054276_20424041.jpg

園芸種ですが自然種のジュウニヒトエもあります~
園芸者はアジュガと呼ばれる事が多いです・・・・・・



31.
d0054276_20425375.jpg




32.『入り乱れて咲いていました~♪』
d0054276_204371.jpg




33.『アイスランドポピー』 ケシ科ケシ属の多年草
学名はPapaver nudicaule
d0054276_20432071.jpg

34.
d0054276_20433272.jpg




35.『チューリップ』 ユリ科チューリップ属の多年草
学名はTulipa gesneriana
d0054276_20434551.jpg

たくさんの品種が鉢植えで並べられていました・・・・・
チューリップって和名だと『鬱金香(うこんこう)』と呼ばれるのですね・・・・・
何とも堅苦しい名前になりますね~(´;ω;`)



36.
d0054276_20435675.jpg

37.
d0054276_2044838.jpg

38.
d0054276_20442094.jpg

39.
d0054276_20443123.jpg

40.
d0054276_20444245.jpg

41.
d0054276_20445369.jpg

42.
d0054276_2045390.jpg

43.
d0054276_20451718.jpg

原種の花から新しいものまで色々なチューリップが見られました~

今日は木花は載せませんでしたが木に咲く花達も今の季節にはよく見られますね・・・・・♪
毎日ストックしている写真の花の鮮度を確認しながら順次載せたいと思います
散っている花を載せるのは見に行かれる人がいたら迷惑になりますので綺麗に咲いていた花の写真でもボツにするつもりです~

季節のスピードが早すぎますね・・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-24 21:31 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『桜花6種と・・・・・✿』

今日も昨日の続きで最近追い掛けていた桜の花達を載せます・・・・・♪
写真を撮った場所は江南市のフラワーパーク江南と各務原市の浄化センターと各務原市の道路際で撮りました・・・・

今日も昨日と同様に桜は名前だけにして科属名(全部がバラ科サクラ属なので)と学名は省くことにしましたがウワミズザクラと他の樹木2種は説明を加えました~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『普賢象(フゲンゾウ)』
d0054276_20275875.jpg

2.
d0054276_20281185.jpg

3.
d0054276_20282415.jpg

4.
d0054276_2028355.jpg

5.
d0054276_20284728.jpg

(撮影場所 各務原市浄化センター)



6.『兼六園菊桜(ケンロクエンキクザクラ)』
d0054276_20285979.jpg

7.
d0054276_20291158.jpg

8.
d0054276_20292216.jpg

9.
d0054276_20293225.jpg

10.
d0054276_20294224.jpg

11.
d0054276_20295318.jpg

12.
d0054276_2030560.jpg

(撮影場所 各務原市浄化センター)



13.『関山(カンザン)』
d0054276_2030176.jpg

14.
d0054276_20302872.jpg

15.
d0054276_20303981.jpg

16.
d0054276_20305148.jpg

17.
d0054276_2031349.jpg

18.
d0054276_20311424.jpg

(撮影場所 江南市フラワーパーク江南)



19.『紅豊(ベニユタカ)』
d0054276_20312577.jpg

20.
d0054276_2031351.jpg

21.
d0054276_2031465.jpg

22.