カテゴリ:身近な自然の話( 2014 )

『土佐水木(トサミズキ)や山茱萸(サンシュユ)達の花』

梅も咲き桜も種類によっては咲き終わるものも見られる季節になり彼方此方で木花も綺麗に咲いているのを見かけることも多くなりました~

木曽川水園のトサミズキも花を咲かせていました
ヒュウガミズキも咲いていましたがまだ花が開いていたのは少なかったです・・・・・
アセビやアケボノアセビも綺麗に咲いてサンシュユやマンサクもまだ綺麗な色で咲いていました


1.『土佐水木(トサミズキ)』  マンサク科トサミズキ属の落葉低木
学名はCorylopsis spicata Sieb. et Zucc.と言います~
d0054276_20195078.jpg

このタイプの仲間では花が一番大きいので綺麗に見えます~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_2020593.jpg

3.
d0054276_20201542.jpg

4.
d0054276_20202641.jpg

5.
d0054276_20203732.jpg

6.
d0054276_20204794.jpg

7.
d0054276_20213213.jpg

8.
d0054276_20214643.jpg

9.
d0054276_20215738.jpg

10.
d0054276_2022894.jpg

11.
d0054276_20221828.jpg

12.
d0054276_20222958.jpg

13.
d0054276_20224494.jpg




14.『満作(マンサク)』  マンサク科マンサク属の落葉小高木
学名はHamamelis japonicaと言います~
d0054276_20225449.jpg

15.
d0054276_2023699.jpg

16.
d0054276_2023174.jpg

17.
d0054276_20232930.jpg




18.『支那満作(シナマンサク)』  マンサク科マンサク属の落葉小高木
学名はHamamelis mollisと言います~
d0054276_2023405.jpg

19.
d0054276_20235150.jpg

20.
d0054276_2024371.jpg

21.
d0054276_20241347.jpg

22.
d0054276_20242671.jpg

23.
d0054276_20243850.jpg




24.『山茱萸(サンシュユ)』  ミズキ目ミズキ科の落葉小高木
学名はCornus officinalis Sieb. et Zucc.と言います~
d0054276_20245257.jpg

25.
d0054276_20255100.jpg

26.
d0054276_2025166.jpg

27.
d0054276_20252753.jpg

28.
d0054276_20254039.jpg

29.
d0054276_20255280.jpg




30.『馬酔木(アセビ)』  ツツジ科アセビ属の常緑低木
学名はPieris japonica subsp. japonicaと言います~
d0054276_2026481.jpg

31.
d0054276_20261629.jpg




32.『曙馬酔木(アケボノアセビ)』  ツツジ科アセビ属の常緑低木
学名はPieris japonica f. roseaと言います~
d0054276_20262968.jpg

花の色の濃淡は3種類くらいあるようです~



33.
d0054276_20264291.jpg

34.
d0054276_20265382.jpg

35.
d0054276_2027578.jpg

36.
d0054276_2027164.jpg

37.
d0054276_20272821.jpg

38.
d0054276_20274121.jpg

39.
d0054276_20275283.jpg


今日は昼前に粕森公園から梅林公園を連れ合いと自転車に乗って行ってきました
まだ遅咲きの梅には蕾だけの木もありました・・・・・
昼からは娘の家に寄ってから各務原市の浄化センターと学びの森に行ってみましたが桜はまだのようでハクモクレンやシデコブシの蕾と開きかけの花も見ました
学びの森ではまだ椿が何種も咲いていましたが他の花はまだまだでした・・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-03-19 20:47 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『三角草(ミスミソウ)や春蘭(シュンラン)の花達・・・・・』

今日は昼前に家を出て河川環境楽園と河跡湖公園とフラワーパーク江南へ行って来ました
毎年この季節に見られる植物達を見に行ったのですが今年は少し花達の咲き具合が遅いものが多く感じられました~
ミスミソウやシュンランも見られました・・・・・
木々の花ではトサミズキやサンシュユやマンサクの黄色い花が綺麗でした


1.『三角草(ミスミソウ)』  キンポウゲ科ミスミソウ属の多年草
学名はHepatica nobilisと言います~
d0054276_20393580.jpg

ここには色の違うミスミソウが見られます~
毎年可愛い花が見られます・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20395023.jpg

3.
d0054276_204013.jpg

4.
d0054276_20401316.jpg

5.
d0054276_20402583.jpg

6.
d0054276_2041188.jpg

7.
d0054276_20411815.jpg

8.
d0054276_20413045.jpg

9.
d0054276_20414246.jpg

10.
d0054276_20415381.jpg

11.
d0054276_2042626.jpg

12.
d0054276_20421736.jpg

13.
d0054276_20422886.jpg

14.
d0054276_20424153.jpg

15.
d0054276_2042537.jpg

16.
d0054276_204348.jpg

17.
d0054276_20431780.jpg




18.『春蘭(シュンラン)』  ラン科シュンラン属の多年草
学名はCymbidium goeringiiと言います~
d0054276_2043297.jpg

咲いている春蘭が彼方此方に見られましたがこちらを向いて咲いているものが見られず横向きや後ろ姿になってしまいました・・・・・
もう少し咲き揃えば正面の花も見られると思います~



19.
d0054276_20434284.jpg

20.
d0054276_20435320.jpg

21.
d0054276_2044535.jpg

22.
d0054276_20441746.jpg

23.
d0054276_20443158.jpg

24.
d0054276_20444374.jpg




25.『福寿草(フクジュソウ)』  キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草
学名はAdonis ramosaと言います~
d0054276_20445562.jpg

ここの福寿草はまだ綺麗に咲いていました
梅林近くのフクジュソウは茎を長く伸ばしていました・・・・・(*´∀`*)



26.
d0054276_2045814.jpg

27.
d0054276_20455722.jpg

28.
d0054276_20461674.jpg

29.
d0054276_20501995.jpg

30.
d0054276_20503139.jpg

31.
d0054276_20504483.jpg




32.『桜草(サクラソウ)』  サクラソウ科サクラソウ属の多年草
学名はPrimula sieboldiiと言います~
d0054276_2050571.jpg

茅葺古民家前に咲いていました~



33.
d0054276_20512018.jpg

34.
d0054276_20513287.jpg




35.『紫雲英(ゲンゲ)』  マメ科ゲンゲ属の越年草
学名はAstragalus sinicusと言います~
d0054276_20514621.jpg

正式和名が『紫雲英(ゲンゲ)』ですが普通は蓮華草(レンゲソウ)と言いますね
元々蓮華(レンゲ)は蓮の花のことなのでなるべくレンゲソウと呼びたいですね・・・・・
ゲンゲは岐阜県の県花に指定されています~

古民家横の棚田の隅っこに咲いていました
もう他でも咲いているのかな?
郊外でゲンゲ畑を撮りたくなりました~(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_2052139.jpg


今日は鳥達にも出逢えました・・・・
木曽川水園では木花をメインに見て河跡湖公園ではネコヤナギを見ました
フラワーパーク江南ではクリスマスローズ等を見ながら散策をしました
以前から花の咲くのを楽しみにしていた『シャクナゲモドキ』に僅かでしたが花が咲いていました

これからは季節が早く過ぎ去るように感じますので撮った写真は少しでも早くアップしたいと思っています・・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-03-17 21:17 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『足元に咲く小さな花を見上げて(虫の目線で・・・)』

今日は昼休みに堤防や河川敷で写した植物達の写真を載せます・・・・・
私の好きな超ローアングルの青空背景を写そうと昨日から予定していたのですが岐阜市内は昼頃は青空が見られているのに小雨が降っていたり雨が止むと雲が広がったりする嫌な天気でした・・・・・

それでも空を見ながら雨が止んだり雲が切れる時に花達を写してみましたが青空でなく白っぽい空の時間帯もありました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

短い昼休みに何とか撮った花達です~~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『土筆(ツクシ)』  トクサ科トクサ属の多年草
学名はEquisetum arvenseと言います~
d0054276_2028182.jpg

青空が見られても細かな雨が降っていました
空の雲が早く移動している天気でしたので青空が見られた時に急いで撮りました~♪



2.
d0054276_20283037.jpg

3.
d0054276_20284634.jpg

4.
d0054276_20285711.jpg

胞子嚢が開いて胞子が飛び出したものも見られました~



5.
d0054276_2029106.jpg

6.
d0054276_20292040.jpg

7.
d0054276_20293242.jpg

緑色のものが胞子です~(o ̄∇ ̄o)♪



8.
d0054276_20294491.jpg

9.
d0054276_20295950.jpg

10.
d0054276_20301091.jpg

11.
d0054276_20302327.jpg

12.
d0054276_20303392.jpg

13.
d0054276_20304893.jpg

14.
d0054276_20305836.jpg

15.
d0054276_2031999.jpg




16.『道種漬花(ミチタネツケバナ)』 アブラナ科タネツケバナ属の越年草
学名はCardamine hirsutaと言います~
d0054276_20312150.jpg

ミチタネツケバナも青空背景で写せました~
ヨーロッパ原産で空地や道端などに生えていてタネツケバナよりもやや乾燥した場所に生えていることが和名の由来になっています~♪



17.
d0054276_20313233.jpg

18.
d0054276_20314443.jpg

19.
d0054276_20315510.jpg

20.
d0054276_20321081.jpg




21.『仏の座(ホトケノザ)』  シソ科オドリコソウ属の一年草
学名はLamium amplexicauleと言います~
d0054276_20322430.jpg

ホトケノザも青空背景で撮りましたが少し雲が流れてきました・・・・・



22.
d0054276_20323540.jpg

23.
d0054276_20324716.jpg

雲が広がって来て空の色が白くなってしまいました・・・・・



24.
d0054276_20325910.jpg




25.『大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)』  オオバコ科クワガタソウ属の越年草
学名はVeronica persicaと言います~
d0054276_20331114.jpg

青空背景だと綺麗でしたが雲が流れてきて白い背景になってしまいました~
でもそれでオオイヌノフグリの花が優しく見えるような気がしました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_20332198.jpg

27.
d0054276_20333059.jpg

28.
d0054276_20334267.jpg




29.『関東蒲公英(カントウタンポポ)』  キク科タンポポ属の多年草
学名はTaraxacum platycarpumと言います~
d0054276_2033536.jpg

今年も堤防にカントウタンポポが咲き始めました~
例年のようにセイヨウタンポポは見られませんでした・・・・・
もう何もしなくてもこの堤防は在来種タンポポの聖地になったようです~(*´∀`*)



30.
d0054276_2034335.jpg

31.
d0054276_20341570.jpg




32.『銭苔(ゼニゴケ)』  ゼニゴケ科ゼニゴケ属のコケ植物
学名はMarchantia polymorpha L.と言います~
d0054276_20342656.jpg

ゼニゴケを青空背景で撮りたかったですが雲に覆われて青空は見られませんでした~
超ローアングルでのゼニゴケ撮影はまた青空の下でリベンジしたいです~(o ̄∇ ̄o)♪



33.
d0054276_20343716.jpg

34.
d0054276_20344888.jpg

35.
d0054276_2035019.jpg

36.
d0054276_20351159.jpg

37.
d0054276_20352411.jpg

開いて見えるものが卵子を作る器官(雌器托)で張り付いているように見えるものが精子を作る器官(雄器托)のようです・・・・・
コケも色々見ると楽しいものです~



38.
d0054276_20353665.jpg

39.
d0054276_20354774.jpg

今の季節には春の妖精と言われる花達や梅等を撮りに行くのが楽しいですが今日載せたようなどこにでも見られるような足元に咲く花達を写すのが私にはいいです~

私のブログは元々はこんな身近な植物の紹介がメインでした
これからもこのような植物を楽しんで撮ろうと思っています~




(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-03-15 21:11 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『梅花と姫踊子草の花・・・・・』

岐阜市の梅林公園や安八町の百梅園で梅をたくさん写しましたがまだ彼方此方で梅が見られます
岐阜の梅林公園の梅まつりが11日と12日に行われましたが混雑するので別の日に少しだけ見て来ました
梅の花は今年も多く写したので別の花を探しました・・・・・
足元に姫踊子草を見つけたので撮りました~
姫踊子草(ヒメオドリコソウ)はどこでも見かけますが踊子草は少ないですね
毎年見に行く所で今年も写したいです~♪


1.『梅林公園の白梅達・・・・・♪』
d0054276_19454466.jpg

多分今日載せたもので梅を載せるのは今年は終わりになりそうです~
でもどこかで梅の花は見掛ける事はありそうです・・・・・



2.
d0054276_1945561.jpg

3.
d0054276_1946840.jpg

4.
d0054276_19461921.jpg

5.
d0054276_19462928.jpg

6.
d0054276_19464133.jpg

7.
d0054276_19465434.jpg

8.
d0054276_1947578.jpg

9.
d0054276_19471823.jpg

10.
d0054276_19472914.jpg

11.
d0054276_19474086.jpg

12.
d0054276_19475023.jpg

13.
d0054276_1948692.jpg

14.
d0054276_19481827.jpg

15.
d0054276_19482870.jpg

16.
d0054276_19484134.jpg

17.
d0054276_19485229.jpg




18.『梅林公園の紅梅達・・・・・♪』
d0054276_1949391.jpg

19.
d0054276_19491378.jpg

20.
d0054276_19492879.jpg

21.
d0054276_19493918.jpg

22.
d0054276_19502548.jpg

23.
d0054276_19503628.jpg

24.
d0054276_19504897.jpg

25.
d0054276_1951290.jpg

26.
d0054276_19511515.jpg




27.『姫踊子草(ヒメオドリコソウ)』  シソ科オドリコソウ属の越年草
学名はLamium purpureumと言います~
d0054276_19512792.jpg

全国の道端や空地に普通に見られるヨーロッパ原産の帰化植物です・・・・・
特に果樹園や農地周辺に群生することが多いように思えます~
寒さに強く霜の降りる場所でもよく花を咲かせているのが見られます~(o ̄∇ ̄o)♪



28.
d0054276_19513816.jpg

花はホトケノザによく似ていますがホトケノザの方が全体にスマートです~
在来種のオドリコソウは花が半透明に見えるほど淡い色で綺麗で可愛いです
同じ仲間でも全く違いますね~(´;ω;`)



29.
d0054276_19514941.jpg

30.
d0054276_195217.jpg

何となく叢に集まって来た小さな宇宙生物のような感じがします~
見ていると歩きそうに思うのは私だけかなァ~(o ̄∇ ̄o)♪



31.
d0054276_19521270.jpg

32.
d0054276_19522559.jpg

今日は風が強く吹いていました
昼に堤防を見るとツクシがたくさん生えていました~
今日はカメラを持って行かなかったので写せませんでしたが明日は持って行って私の好きなアングル(青空背景地面スレスレアングル)で撮ってみようかと思っています~

最近は私が本当は大好きな身近な野草達の姿を撮ることが少なくなっています
明日はそんな花達を素敵に撮りたいです~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-03-14 20:09 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『伊吹野の節分草(セツブンソウ)』

今日は朝になってどこに出掛けようかと思いながら朝食を食べて暫くテレビの報道番組を見ていました
そして『セツブンソウを見に行こう~』と言う事になって10時半に家を出発しました~
毎年こんな感じで出掛けることが多い伊吹野でした・・・・・

途中関ヶ原辺りで昼食を食べてから伊吹の道の駅で休憩タイム~(*´∀`*)
のんびり出掛けるスタイルが多くなっています~
今日は例年より出掛けるのが遅いので花の状態が心配でした

いつも車を停めている所に車を停めて散策を始めましたが少し今までと違う雰囲気でした・・・・・


1.『節分草(セツブンソウ)』 キンポウゲ科セツブンソウ属の多年草
学名はShibateranthis pinnatifida Maxim.と言います~
d0054276_2025087.jpg

少し遅めでしたがセツブンソウが可愛く咲いていました~♪



2.
d0054276_20251778.jpg

3.
d0054276_20253064.jpg

4.
d0054276_20254180.jpg

5.
d0054276_20255265.jpg

6.
d0054276_2026428.jpg

7.
d0054276_20261816.jpg

毎年出掛けている伊吹野(米原市大久保地区)の自生地ですが今年は散策路が今までの半分以下になっていました・・・・・
今まで歩いていた場所はロープを張られて歩けなくなっていましたので地元の保存会の人達が見学範囲を狭く設定したようです・・・・・



8.
d0054276_20262938.jpg

9.
d0054276_20264115.jpg

10.
d0054276_20265492.jpg

11.
d0054276_2027756.jpg

12.
d0054276_20272076.jpg

13.
d0054276_20273355.jpg

群生している場所ではこんな感じで生えていました・・・・・



14.
d0054276_2028770.jpg

15.
d0054276_2028242.jpg

16.
d0054276_20283672.jpg

17.
d0054276_20284852.jpg

18.
d0054276_2029256.jpg

19.
d0054276_20291785.jpg

20.
d0054276_20293046.jpg

21.
d0054276_20294281.jpg

22.
d0054276_20295555.jpg

23.
d0054276_2030733.jpg

24.
d0054276_20302084.jpg

25.
d0054276_20303216.jpg

26.
d0054276_20304495.jpg

27.
d0054276_2030544.jpg

花弁のように見える白い萼片が少し傷み始めているものも見られました~



28.
d0054276_2031624.jpg

29.
d0054276_20311985.jpg

30.
d0054276_20313254.jpg

日陰ではまだ残雪がありました
雪を割って咲いている姿も美しいと思いますがそれは雪割草(三角草)に任せて節分草は乾いた地面に咲いていても美しく感じます~



31.『三角草(ミスミソウ)』 キンポウゲ科ミスミソウ属の多年草
学名はHepatica nobilisと言います~
d0054276_20314537.jpg

雪の下でも常緑であることから別名を雪割草(ユキワリソウ)と呼ばれる事もありますが別の植物に雪割草と言うものがあるので私はミスミソウを使っています~
分類によってイチリンソウ属のAnemone hepatica L.とされることもあるようです・・・・・



32.
d0054276_2031555.jpg

節分草に混じって咲いていましたが数はとても少なかったです~



33.
d0054276_2032781.jpg




34.『伊吹町のマンホールの蓋』
d0054276_20322221.jpg

伊吹町の象徴「伊吹山」を背景に「町の鳥(うぐいす) 町の花(つつじ)町の木(貝塚伊吹)」を配置して「姉川」の清らかな流れと幾重にも広がる「虹」は将来に向かって伸びゆく“明るい伊吹町”を 表現したものです・・・・・
セツブンソウ自生地の案内の人に聞きましたが鳥が何か判りませんでしたが調べたらウグイスでした
花もセツブンソウでなくツツジでした~(o ̄∇ ̄o)♪



35.『伊吹山』
d0054276_20323493.jpg

道の駅『伊吹の里』から見た伊吹山です~
セツブンソウを見に行く前と帰りに寄って伊吹山を眺めていました・・・・・

今日はここから三島池に寄っていつものようにヒドリガモ等の鴨を写しました~
ヒドリガモとオナガガモとキンクロハジロとオオバンとカワウがいたくらいで珍しいカモはいませんでした・・・・・・

来年からは節分草はこの伊吹野で見るのはやめようと思いました
これからは郡上市の群生地に行こうと思います~♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

 (OLYMPUS STYLUS SP-100EE) 

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-03-12 21:02 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『再び安八町百梅園へ・・・・・』

先月出掛けた安八の百梅園に10日に再び行ってみました・・・・・
前に出掛けたのが2月25日でしたから約2週間経っているので蕾が多かった枝垂れ梅も花が綺麗に咲いているだろうと期待して行きました・・・・・

ここの梅まつりは明日の日曜までなので早咲きの梅は花弁を散らしていたものもありましたが中咲きから遅咲きの梅が綺麗に咲いていました
まだ蕾をつけた木もありましが蕾も花も何も付けていない木もありましたので不思議に思いながら散策していました~

この日もメジロ達が園内を飛び交っていました・・・・・♪

1.
d0054276_20291737.jpg

『安八百梅園』の入口周辺の枝垂れ梅が満開になっていました~
とても綺麗なピンクの花達が目に眩しかったです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20294311.jpg

3.
d0054276_20295526.jpg

4.
d0054276_2030787.jpg

白梅にはまだ少し蕾が見られましたが綺麗に咲いていました~



5.
d0054276_20302380.jpg

殆どの木が満開状態のように感じられました・・・・・
平日なのに多くの人が見に来ていましたが屋台は店を開いていませんでした



6.
d0054276_20303711.jpg

紅白入り乱れて・・・・・♪



7.
d0054276_20305185.jpg

8.
d0054276_2031720.jpg

9.
d0054276_20312285.jpg

10.
d0054276_20313380.jpg

この日もメジロが多く見られました~
多い木にはメジロが数羽来ていました・・・・・・



11.
d0054276_20314475.jpg

12.
d0054276_20315653.jpg

13.
d0054276_2032794.jpg

14.
d0054276_20322014.jpg

15.
d0054276_20324136.jpg

16.
d0054276_20325352.jpg

目が合いました~(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_2033528.jpg

18.
d0054276_20332342.jpg

19.
d0054276_20333994.jpg

20.
d0054276_20335520.jpg

21.
d0054276_20341047.jpg

22.
d0054276_20342898.jpg

23.
d0054276_20344043.jpg

24.
d0054276_20345250.jpg

25.
d0054276_2035479.jpg

26.
d0054276_20351595.jpg

27.
d0054276_20353025.jpg

28.
d0054276_20354776.jpg

川縁の枝垂れ梅も綺麗に咲いていました・・・・・・・



29.
d0054276_2036473.jpg

よく見ると花芽が無いのでこの枝垂れ梅はこれで満開なのかも知れません・・・・・



30.
d0054276_20362171.jpg

31.
d0054276_20363594.jpg

オオバンがここに2羽居着いているようで1羽が前回と同じ場所にいました~♪



32.
d0054276_2036511.jpg

33.
d0054276_2037326.jpg

34.
d0054276_20371633.jpg

35.
d0054276_20372815.jpg

36.
d0054276_20373990.jpg

彼方此方でメジロが梅の花の蜜を吸っていました~



37.
d0054276_20375054.jpg

38.
d0054276_2038763.jpg

この梅の木はまだ小さい木ですが1本の木で枝毎に咲いている花の色が違っていました
これも源平咲きですね~(*´∀`*)



39.
d0054276_20382340.jpg

たくさんの枝垂れ梅が見られました・・・・・♪



40.
d0054276_20383945.jpg


今日は午前中に粕森公園で河津桜に来ていたメジロを撮っていました
風が強く気温も低かったので昼からは出掛けませんでした・・・・・

今日と明日は岐阜市の梅林公園の梅まつりです
粕森公園にも屋台などが多く出ていました・・・・・
商店街の柳ケ瀬から梅林公園に歩く途中に粕森公園があるので彼方此方でイベントもしていました





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-03-11 20:59 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『福寿草(フクジュソウ)と蕗の薹(フキノトウ)と梛筏(ナギイカダ)』

今日も寒い一日でした・・・・・
時々細かな雨が降りましたが空には雲間から青空が見られる天気でした~

今日は河川環境楽園の木曽川水園で先日写した『フクジュソウ』と薬科大学の薬草園で写した『フキノトウ』と『ナギイカダの実』を載せました・・・・・
ナギイカダは出掛ける度に見ていたのですが花も見られず実も見られないと思っていましたが茂っていた葉の中に赤い実が生っているのを初めて見ました~


1.『福寿草(フクジュソウ)』  キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草
学名はAdonis ramosaと言います~
d0054276_2016395.jpg

春を告げる花の代表で別名には元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)があります・・・・・
花期は初春で3~4cmの黄色い花を咲かせます・・・・・
キンポウゲ科の花は花弁のように見える部分が萼片というものが多いですが福寿草には花弁があります~
早期には茎が伸びずに包に包まれた短い茎の上に花だけが付きます・・・・・
この花は花弁を使って日光を花の中心に集めてその熱で虫達を誘引しているので太陽光に応じて開閉します(まるで太陽炉みたいですね~♪)



2.
d0054276_20165217.jpg

3.
d0054276_2017311.jpg

4.
d0054276_20171823.jpg

5.
d0054276_20173033.jpg

まるでパラボラアンテナのように花弁を開いていました~
こうして太陽熱を利用するのですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20174079.jpg

7.
d0054276_2017522.jpg

8.
d0054276_2018368.jpg

9.
d0054276_20181588.jpg

10.
d0054276_20182779.jpg

11.
d0054276_20183984.jpg

12.
d0054276_20185060.jpg

13.
d0054276_201929.jpg

14.
d0054276_20191482.jpg

15.
d0054276_20192972.jpg

今日出掛けた所でも梅の木の下に福寿草が咲いているのを見ました・・・・・



16.
d0054276_20194110.jpg

17.
d0054276_20195386.jpg

福寿草は有毒植物です・・・・・
根には強心作用や利尿作用があって民間薬として使われることがありますが毒性(副作用)が強いので素人の民間療法としての利用は死に至る危険な行為になります・・・・・
薬理作用や毒性共にアドニンという成分によるものと考えられています~(´;ω;`)



18.
d0054276_2020643.jpg

19.
d0054276_20202179.jpg

20.
d0054276_20203360.jpg




21.『蕗・蕗の薹(フキ・フキノトウ)』  キク科フキ属の多年草
学名はPetasites japonicus (Siebold et Zucc.) Maxim.と言います~
d0054276_20204627.jpg

日本原産で北海道、本州、四国、九州及び沖縄県に分布して他では北は樺太から朝鮮半島や中国大陸でも見られる植物になります~
雌雄異株で有効利用されていますが地下茎は有毒のため注意が必要になります・・・・・



22.
d0054276_20205912.jpg

23.
d0054276_20211390.jpg

24.
d0054276_20212650.jpg

25.
d0054276_20213926.jpg

天麩羅などに利用するには少し遅いですね~
蕾が硬いものほどアクが少なく美味しいですね・・・・・



26.
d0054276_20215195.jpg

27.
d0054276_202244.jpg




28.『梛筏(ナギイカダ)』  キジカクシ科ナギイカダ属の常緑小低木
学名はRuscus aculeatusと言います~
d0054276_20221685.jpg

葉は退化していて末端の茎が葉のように扁平になり先は鋭い棘になっているので安易に触れると痛いです~
この葉状茎の上に花が1個つきます・・・・・
雌雄異株で花は春から夏に咲いて冬には赤い果実をつけます~
和名は葉が似ている針葉樹の『ナギ』と葉の上に花の咲く『ハナイカダ』を合わせたものです~
薬草園に行く度に見ていたのでが花も実も見られませんでしたので諦めていましたが先日オウレンを見に出かけた時に葉の隙間から赤い色が見えたので葉をかき分けて撮りました・・・・・



29.
d0054276_20222892.jpg


今日は昼前に家の用を済ませてから安八の百梅園へ枝垂れ梅を見に行って来ました~
メジロと梅もまた写せました・・・・・
その帰りに『結神社(むすぶじんじゃ)』に寄って写真を撮りました
地図で見て名前が立派だったので寄ってみたくなった小簾紅園(おずこうえん)にも行ってみましたが小さな公園でした~

最近はいろいろ調べてから出掛けるようにしていますが小さな所で歴史がある所を適当に散策するのも面白くなりました~(o ̄∇ ̄o)♪

明日と明後日は岐阜市の梅林公園の『梅まつり』です
少しだけ出掛けてみようかなと思っていますが他に行きたくなる所があれば気が変わるかも知れません~(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-03-10 21:00 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『芹葉黄蓮(セリバオウレン)と梅花黄蓮(バイカオウレン)に逢いました・・・』

今年も『黄蓮(オウレン)』の花に逢う事ができました・・・・・
毎年この季節になると出掛けている岐阜薬科大学の薬草園で今月20日まで特別公開をされています

本格的な薬草園の公開日は4月からなのですがオウレンを見られるように一般公開日の前に期間を決めて公開されます~
今年は例年より花が多かったような気がしました・・・・・

見られるオウレンは芹葉黄蓮(セリバオウレン)と梅花黄蓮(バイカオウレン)ですが中に混じって小芹葉黄蓮(コセリバオウレン)もあったのかも知れませんが区別が付けられませんでした~
セリバオウレンの花は 両性花・雄花・雌花が見られるのでそれぞれ他の種類の花に見えますが同じセリバオウレンです~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『芹葉黄蓮(セリバオウレン)』  キンポウゲ科オウレン属の多年草
学名はCoptis japonica var. dissectaと言います~
d0054276_20294377.jpg

この花は『両性花』です・・・・・
雄しべと雌しべが付いているのが判ります~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20295384.jpg

『雄花』ですが雄花には2種類あってこの花は退化した雌しべが中央に残っているタイプです~



3.
d0054276_2030434.jpg

これも『雄花』です~
これは雄しべだけがあるタイプの花です・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



4.
d0054276_20301460.jpg

5.
d0054276_20302589.jpg

見た目には両性花は色が付いて見られるので綺麗に思えます~



6.
d0054276_20303541.jpg

7.
d0054276_20304688.jpg

8.
d0054276_20305740.jpg

9.
d0054276_203185.jpg

10.
d0054276_20312011.jpg

11.
d0054276_203132100.jpg

12.
d0054276_20314293.jpg

13.
d0054276_20315517.jpg

こんな小さな花なのにミツバチがよく来ていました~



14.
d0054276_203272.jpg

雄花もたくさん集まっていると綺麗です~(*´∀`*)



15.
d0054276_20321912.jpg

16.
d0054276_20323153.jpg

17.
d0054276_20324352.jpg

18.
d0054276_20325610.jpg

19.
d0054276_20331620.jpg

こんな感じで群生しています~



20.
d0054276_20333028.jpg

21.
d0054276_20334532.jpg

22.
d0054276_2033583.jpg

23.
d0054276_203499.jpg

24.
d0054276_20342559.jpg

25.
d0054276_20343757.jpg

26.
d0054276_20345222.jpg

27.
d0054276_2035734.jpg

28.
d0054276_20351997.jpg

29.
d0054276_20353513.jpg

30.
d0054276_20354732.jpg

31.
d0054276_2036062.jpg

32.
d0054276_20361110.jpg

33.
d0054276_20362584.jpg




34.『梅花黄蓮(バイカオウレン)』  キンポウゲ科オウレン属の多年草
学名はCoptis quinquefoliaと言います~
d0054276_20363850.jpg

別名を五加葉黄蓮(ゴカヨウオウレン)と言います・・・・・



35.
d0054276_2036481.jpg

花の径は12~18mmで白い花弁に見えるのは萼片で5枚あり倒卵形をしています~
花弁は蜜を分泌し黄色で萼片より小さいです・・・・・
キンポウゲ科にはこのような花が多いですね~



36.
d0054276_20365941.jpg

37.
d0054276_2037916.jpg

38.
d0054276_20372074.jpg

39.
d0054276_20373127.jpg

40.
d0054276_20374364.jpg

セリバオウレンの写真をこの日に100枚以上写しましたがピンボケのものも全部見ましたが雌花は写っていませんでした・・・・・
薬草園の山斜面に群生しているオウレンには今までには雌花も見ていましたが数が少ないのでよく見ないと見ずに通り過ぎてしまいます
今年はオウレンの雌花は写すことができませんでした~゚(゚´Д`゚)゚

20日まで公開しているので再度出掛けるかも知れませんが最近は一人で出掛けず連れ合いと一緒なので同じ所へ出掛けることが出来るかが不安ですが・・・・・・(´;ω;`)

今日も雪が少し降りました・・・・・
気温は低かったです
咲き始めていた粕森公園の河津桜は今日見たら足踏み状態のようでした~♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-03-08 21:07 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『早春の木曽川水園で・・・・・』

国営木曽三川公園の河川環境楽園(木曽川水園)も少しずつ春めいた風景が見られるようになりました
水辺に沢山の菜の花が見られ周囲のマンサクやシナマンサクも黄色い花を咲かせていました~
そして岸のキヌヤナギにも沢山の花穂蕾が銀白色に輝いていました・・・・・

ピンク色の馬酔木(曙馬酔木)も花が咲き風に揺れていました~


1.『西洋油菜(セイヨウアブラナ)』  アブラナ科アブラナ属 の二年生草
学名はBrassica napusと言います~
d0054276_20124190.jpg

普通は菜の花と言いますが菜の花と呼ばれるものには西洋芥子菜(セイヨウカラシナ)もあるので区別をするためにセイヨウアブラナと呼ぶ事が多いです~
木曽川水園のセイヨウアブラナは少し前までは養生シートが掛けられていましたが花が咲く少し前に取られて今は春の風景として綺麗に見られます~



2.
d0054276_20125970.jpg

3.
d0054276_20131070.jpg

4.
d0054276_20132157.jpg

5.
d0054276_20133214.jpg

6.
d0054276_20134413.jpg

7.
d0054276_20135540.jpg

8.
d0054276_2014698.jpg

9.
d0054276_20141874.jpg

10.
d0054276_20143117.jpg




11.『絹柳(キヌヤナギ)』  ヤナギ科ヤナギ属の落葉小高木
学名はSalix kinuyanagi Kimuraと言います~
d0054276_20144461.jpg

絹毛の密生した銀白色の花穂や葉裏などから絹柳(キヌヤナギ)とつけられました・・・・・
関東地方以西の本州と四国や九州などで栽植され野生化していることもあるようです~

見られるものの殆どが雄木のようです・・・・・
朝鮮などから渡来したものと推察されている樹木です~



12.
d0054276_20145736.jpg

13.
d0054276_2015773.jpg

14.
d0054276_20152120.jpg

15.
d0054276_20153297.jpg

16.
d0054276_20154171.jpg

17.
d0054276_20155365.jpg

18.
d0054276_2016233.jpg




19.『満作(マンサク)』 マンサク科マンサク属の落葉小高木
学名はHamamelis japonicaと言います~
d0054276_20161339.jpg

日本原産種で早春に他の花に先駆けまず咲くから『まんず咲く』から付けられたともいわれますが花が沢山ついて豊年満作のように見えるからマンサクと付けられたとも言われています~

花は2~3月になると葉に先立って開きます~
花弁は4つあって細い線形で長さ12~15mmで通常は黄色です・・・・・
萼片は外に反り返っていて内面は平滑で赤紫色を帯びています
雄シベ雌シベも同じ色をしています~♪
早春の花は開花期間が長いものが多いですが花粉を媒介する虫が少ないからだと言われています・・・



20.
d0054276_20162762.jpg

21.
d0054276_20163851.jpg




22.『曙馬酔木(アケボノアセビ)』 ツツジ科アセビ属の常緑低木
学名はPieris japonica f. roseaと言います~
d0054276_20165078.jpg

別名をベニバナアセビ(紅花馬酔木)と言う場合もありますが普通は『アケボノアセビ』と言うことが多いようです~
見られる場所によって色の濃淡がありますがここで見たものは色が可愛いピンクでした~(*´∀`*)



23.
d0054276_201712.jpg

24.
d0054276_20171260.jpg

25.
d0054276_2017243.jpg

26.
d0054276_20173684.jpg

アセビ類のベル型の花は寒い時期に咲くために霜や雪の侵入を防ぐために下向きに咲いて入り口が小さくなっています~
これだと虫による受粉は難しそうに見えますが雄シベに細長い突起があるのでこれに昆虫の口が触れると花粉を落として受粉をさせる絶妙な構造になっているようです~

普通の白いアセビは古い時代には『あしび』と呼ばれて万葉集にも多々登場しています~
この頃より庭木としてして多く栽培されていますので園芸種だと思われる事もありますが本州各地の山地などに多く自生している植物です~
このアケボノアセビのようなものは色が綺麗で品種改良をされているので『園芸種』になります



27.
d0054276_20174649.jpg




28.『支那満作(シナマンサク)』 マンサク科マンサク属の落葉小高木
学名はHamamelis mollisと言います~
d0054276_2036184.jpg

中国原産で樹高は2~7mで葉は互生して倒卵形をしていて波状の鋸歯があって表面と葉柄には軟毛があります~
日本固有のマンサクよりも葉が大きくて早い時期に咲きます・・・・・



29.
d0054276_20181149.jpg

30.
d0054276_20182325.jpg

31.
d0054276_20183445.jpg

32.
d0054276_20184745.jpg

33.
d0054276_20193100.jpg




34.『木曽川水園下流部の風景~』
d0054276_20191692.jpg

いつも写している風景ですが今は水辺に菜の花が咲き少し春っぽくなりました~(*´∀`*)



35.
d0054276_20192998.jpg

36.
d0054276_20194388.jpg

37.
d0054276_20195548.jpg

38.
d0054276_2020876.jpg


明日から気温が低くなるようです
今週末までは平年より寒い日々が続くようです・・・・・
暖かくなって風が吹けば花粉症の人達は大変になります
今年は杉花粉の飛散量が多いようですね・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-03-06 20:49 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『クリスマスローズの世界展  2』

今日も昨日の続きで『フラワーパーク江南』の『クリスマスローズの世界展』で写したクリスマスローズの花を載せました・・・・・
この展示は今日までなので明日以降に出掛けられても見られません~

毎年季節每にいろいろな展示をされているので楽しい所です・・・・・

1.
d0054276_20163282.jpg

今日もいろいろなクリスマスローズを楽しんでください~♪



2.
d0054276_20164498.jpg

3.
d0054276_2016555.jpg

4.
d0054276_2017554.jpg

5.
d0054276_20171794.jpg

6.
d0054276_20173038.jpg

7.
d0054276_20174050.jpg

8.
d0054276_2017528.jpg

9.
d0054276_2018580.jpg

10.
d0054276_20182529.jpg

11.
d0054276_20183994.jpg

照明が白熱灯のようなものになっていて雰囲気が違って見えました~(o ̄∇ ̄o)♪



12.
d0054276_20184915.jpg

13.
d0054276_2019138.jpg

14.
d0054276_20191275.jpg

15.
d0054276_20192321.jpg

16.
d0054276_20193558.jpg

17.
d0054276_20194811.jpg

18.
d0054276_2020182.jpg

19.
d0054276_2020149.jpg

20.
d0054276_20202556.jpg

21.
d0054276_20203829.jpg

飾り方が楽しいです~
ただ花だけを飾るよりこんな感じが私は好きです~♪



22.
d0054276_20205022.jpg

23.
d0054276_2021390.jpg

24.
d0054276_20211659.jpg

25.
d0054276_20212915.jpg

26.
d0054276_20214232.jpg

鉢植えも鉢カバーがされているだけで雰囲気が変わりますね・・・・・



27.
d0054276_20215458.jpg

28.
d0054276_2022728.jpg

29.
d0054276_20222052.jpg

ガラス鉢に浮かべた花もありました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



30.
d0054276_20223317.jpg

31.
d0054276_2022447.jpg

花のドレス~(*´∀`*)
後ろに回ってドレス姿の写真が撮れるようになっています~♪



32.
d0054276_20225731.jpg

33.
d0054276_20231191.jpg

寄せ植えのクリスマスローズ~
サクラソウと一緒でした・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



34.
d0054276_20232591.jpg

35.
d0054276_20233946.jpg

36.
d0054276_20235297.jpg

37.
d0054276_202447.jpg

38.
d0054276_20241859.jpg

39.
d0054276_20244519.jpg

40.
d0054276_2025334.jpg

41.
d0054276_20254630.jpg

42.
d0054276_2026183.jpg

43.
d0054276_20262022.jpg

公園や街路樹の下の小さな花壇にクリスマスローズを見かける事があります・・・・・
そんな所に咲いているのは2~3種類のクリスマスローズでしたがここに展示されている多くの花を見ていると1種類の花でも品種改良されて少しでも綺麗なものを作り出そうとする園芸農家の人達の気持ちが良く伝わって来るようでした~♪

今日は昼前から岐阜薬科大学の薬草園で特別公開されている『オウレン』を見に行きました
去年より多くの花が咲いているように思えました~
それから関市まで行き百年公園を少し歩いて県博物館のマイ・ミュージアム(無料展示)も見ました

粕森公園の河津桜も木によっては4分咲きになって1羽のメジロが来ていました
今日は暖かな日で春もそろそろ本番に感じました~





(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-03-05 20:47 | 身近な自然の話 | Comments(14)