カテゴリ:身近な自然の話( 2190 )

『ヒマラヤスギやアカマツの球果を見ながら・・・・・』

今日は各務原市の学びの森と市民公園を散策しました・・・・・
風が少しあって寒く感じましたが風が止むと太陽が照っていて少し暖かく感じました~
学びの森から市民公園まで散策しましたが今日は市民公園でヒマラヤスギの樹の下に落ちている松毬の破片(シダーローズ)を探しました~
彼方此方で14個のシダーローズが拾えました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

年末なので公園に来ている人は少なく静かに散策ができました~


1.『ヒマラヤスギ 球果』 マツ科ヒマラヤスギ属の常緑針葉樹
学名はCedrus deodara
d0054276_20344574.jpg

ヒマラヤスギの球果(松毬)も枝に付いている時には普通のマツボックリ状の姿をしています~



2.
d0054276_20345539.jpg

3.
d0054276_2035636.jpg

4.
d0054276_20351789.jpg

市民公園に見られるヒマラヤスギは枝振りが凄いです~



5.
d0054276_20352585.jpg

6.
d0054276_20353868.jpg

雌花の松毬は樽形で7~13cmの長さで5~9cmの幅があって成熟(12ケ月掛かって)すると枝に付いているまま崩壊し翼状の種子を落とします・・・・・
この写真のものが翼状の種子です~♪

一緒に写っている小さな球果はメタセコイアの球果です・・・・・



7.
d0054276_20354883.jpg

8.
d0054276_20355923.jpg

9.
d0054276_20361036.jpg

松毬の上部から砕け散りますが砕けずそのまま松毬の先が地上に落ちたものがシダーローズと呼ばれるものになります~



10.
d0054276_2036212.jpg

地面がコンクリートだと殆どが砕け散りますが柔らかい土の場合には崩れずに残ることがあります
でも殆どは枝に付いている時に砕けます・・・・・



11.
d0054276_20363325.jpg

12.
d0054276_20364792.jpg

別のヒマラヤスギです~
この市民公園には3本のヒマラヤスギがあります・・・・・
隣接している学びの森にも3本あるのでここでは6本のヒマラヤスギを見ることができます~



13.
d0054276_20365726.jpg

14.
d0054276_2037921.jpg

15.
d0054276_2037192.jpg




16.『赤松(アカマツ)』 マツ科マツ属の常緑針葉樹
学名はPinus densiflora
d0054276_20372971.jpg

この公園には松が多く見られます~
枝振りの良い松が多いので絵になります・・・・・



17.
d0054276_20374295.jpg

この球果(松毬)も私の家の中にはたくさんあります~
今日もたくさん拾いました・・・・・(*´∀`*)



18.
d0054276_20375470.jpg

19.
d0054276_203852.jpg

まだ若い松ノ木もあります~



20.
d0054276_2038165.jpg

若い松でもちゃんと松毬が生っていました~♪



21.
d0054276_20382740.jpg

22.
d0054276_20383871.jpg

この公園には色々な木々が見られます~
松の他には桜やメタセコイアやラクウショウやクスノキなど大きなものが多いです~♪



23.
d0054276_2038472.jpg

24.
d0054276_20385811.jpg

25.
d0054276_20391134.jpg

26.
d0054276_20392379.jpg

27.
d0054276_20393432.jpg

松の古木にはキノコが生えていました・・・・・



28.
d0054276_20394589.jpg

29.
d0054276_20395652.jpg

30.
d0054276_204086.jpg

31.
d0054276_20401940.jpg

32.
d0054276_20402986.jpg

市民公園の噴水です・・・・・
後ろにメタセコイアと『平和の日記念モニュメント「時-平和の風」』が見られます・・・・・



33.
d0054276_20404184.jpg

34.
d0054276_20405684.jpg

写すアングルを変えて少し逆光にしてみました~



35.
d0054276_2041699.jpg




36.『今日拾った球果(松毬)等・・・・・♪』
d0054276_20411812.jpg

今日拾って来たもの達です~
広葉杉(コウヨウザン)の球果14個と赤松の球果2個です~



37.
d0054276_20412755.jpg

赤松の球果8個とヒマラヤスギの球果(シダーローズ)14個です・・・・・♪



38.
d0054276_20413928.jpg

メタセコイアの球果7個とヒマラヤスギの雄花松毬が多数です~(*´∀`*)

彼方此方で球果を拾うので私の部屋の中には球果だらけになっています~
年末年始の休暇も多いのでキュウカを楽しみたいです~(o ̄∇ ̄o)♪

今日は公園に行く前に各務原市内にある手力雄神社に寄りました
去年行った時には屋根の修理をしていて今年の春に修復完了になっていたので見て来ました・・・・・
ここではタマミズキ等の実も見る事ができました~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-12-30 21:19 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『今年最後の木曽川水園で見た木々の実達・・・・・』

河川環境楽園も公園内の年末掃除をしていました・・・・・
水(河川)と人の共存をテーマにしている国営公園なので水路や展示水槽や池などの落ち葉取りや清掃もされていました~

木曽川水園の茅葺古民家も花餅や門松が飾られていて迎春準備は完了しているようでした~
散策して見られた鳥達は昨日載せましたので今日は木々や草の実を載せてみました・・・・・
以前散策していて気が付かなかった『イヌシデ』も見られました~
来年は戌年なので出逢えて良かったです・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『栴檀(センダン) 実』 センダン科センダン属の落葉高木
学名: Melia azedarach
d0054276_19345641.jpg

駐車場から河川環境楽園に行く途中に見られます~
よく目立っています・・・・・♪

沖縄県に自生するセンダンの抽出成分がインフルエンザウイルスを死滅させることが報告されたようなので今後にインフルエンザの新薬として現れるかも知れませんね~(*´∀`*)



2.
d0054276_1935181.jpg




3.『迎春の準備を終えた茅葺古民家』
d0054276_1935302.jpg

門松が飾られていました~
建物には岐阜県の飛騨地方では有名な花餅も飾られていました・・・・・



4.
d0054276_1935408.jpg

5.
d0054276_19355461.jpg

古民家前の松ノ木のは雪吊りがされていました・・・・・



6.
d0054276_1936566.jpg

7.
d0054276_19362183.jpg




8.『水車小屋』
d0054276_19364594.jpg

古民家近くに有る水車小屋の水車もよく回っていました~♪



9.
d0054276_19365654.jpg




10.『熨斗蘭(ノシラン) 実』 クサギカズラ科スズラン亜科ジャノヒゲ属の多年草
学名はOphiopogon jaburan
d0054276_1937828.jpg

落実した実が多そうなのにまだ色付きが少なくこの程度でした・・・・・
綺麗にブルーに見えるのはいつなのでしょうね?
今年は全く予想がつきません・・・・・(´;ω;`)



11.
d0054276_19371890.jpg




12.『箱根空木(ハコネウツギ) 実』 スイカズラ科タニウツギ属の落葉低木
学名はWeigela coraeensis
d0054276_19373263.jpg

13.
d0054276_19374377.jpg

14.
d0054276_19375344.jpg




15.『藪蘭(ヤブラン) 実』 キジカクシ科ヤブラン属の多年草
学名はLiriope muscari
d0054276_1938736.jpg

16.
d0054276_19382652.jpg




17.『吉祥草(キチジョウソウ) 実』 キジカクシ科キチジョウソウ属の常緑多年草
学名はReineckea carnea
d0054276_19383580.jpg

18.
d0054276_19384832.jpg




19.『万両(マンリョウ) 実』 サクラソウ科ヤブコウジ属の常緑小低木
学名はArdisia crenata
d0054276_1939490.jpg

20.
d0054276_19391732.jpg

21.
d0054276_19393058.jpg

今年は色々な所で万両との出逢いがありました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



22.
d0054276_19394088.jpg

ハリヨが飼育展示されている水槽の掃除をしていました~
ここには多くの若い公園スタッフがいます・・・・・
ボランティアや委託のスタッフもいるようです~



23.『犬四手(イヌシデ) 果穂』 カバノキ科クマシデ属の落葉高木
学名はCarpinus tschonoskii
d0054276_19395310.jpg

すぐ近くにクマシデとアカシデがあるのですがここにイヌシデがあるのを見落としていました
今まで写していなかったので撮りましたがクマシデのようには撮れませんでした・・・・・



24.
d0054276_1940763.jpg

25.
d0054276_19402022.jpg

クマシデより疎らに見えました・・・・・・
アカシデに近いように思えました~♪



26.
d0054276_1940307.jpg




27.『熊四手(クマシデ) 果穂』 カバノキ科クマシデ属の落葉広葉
学名はCarpinus japonica
d0054276_1940422.jpg

クマシデの果穂は他のシデ達と比べると大きくて綺麗に思えます~



28.
d0054276_1940557.jpg

29.
d0054276_1941812.jpg

30.
d0054276_19411925.jpg

31.
d0054276_19413272.jpg




32.『杜鵑草(ホトトギス)』 ユリ科ホトトギス属の多年草
学名はTricyrtis hirta
d0054276_19414451.jpg

花は無く今の季節にはこんな姿になっていました~
写真を撮る人って他にはいないでしょうね?



33.
d0054276_19415652.jpg

34.
d0054276_19421070.jpg

35.
d0054276_19422223.jpg

36.
d0054276_19423332.jpg

木曽川水園の下流部に出来ている小さな水の溜まった所で水中の落ち葉を取り除いていました
『希少種の水生植物をザリガニが食べてしまうので落ち葉と一緒に捕獲するんです・・・・・』と話していました~
人工的に作られた環境のようですが実際には流れの上流は自然の河川から水を引いているのでそこにいた生き物が入り込んでくる事があるのでしょうね・・・・・
外来種としてはアメリカザリガニやブルーギルにブラックバスなどが見られるようです



37.
d0054276_19424473.jpg

寒くて大変な作業ですね・・・・・
ここのスタッフ達は本当に自然が好きな人達が多いです~♪



38.『錦木(ニシキギ) 実』 ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木
学名はEuonymus alatus
d0054276_19425615.jpg

まだ少し実が残っていました~(*´∀`*)



39.
d0054276_1943893.jpg

40.
d0054276_19432233.jpg

流れに掛かる橋の上から西の方角(鴨達がいる下流部)を撮ってみました~
時間は午後4時頃なのに雲が多いと薄暗くなりますね・・・・・



41.『冠雪している伊吹山~』
d0054276_19433670.jpg

駐車場に向かう堤防の上から見た伊吹山です~
雪で真っ白くなっていました・・・・・
今年も山頂には行けませんでしたが来年こそは伊吹山の山頂に行こうと思います~

今日は自然散策をせずに息子と孫二人を連れて各務原市のイオンまで行っていました・・・・・
あまり行く気は無かったのですがたまのことなので行きましたが自分が見たい所には全く行けず疲れただけでした・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

明日は出掛けて31の大晦日は家の中でのんびりしようかと思っています~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-12-29 20:43 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『実達と松毬遊び・・・♪』

今日も寒くなりました・・・・・
ブログに載せる写真のストックが無くなってきたので昼休みに河川敷で何かを撮ろうと思いましたが風も強くて寒かったので断念しました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

先日も載せましたが家に今まで拾って来た実がありますが載せていなかったものを今日は少し載せたいと思いましたが数が少なかったのでリース用に置いてある松毬(マツボックリ)を使って少し遊んでみました~
数分間での間に合わせなので大したものではないですが・・・・・(´;ω;`)



1.『榛の木(ハンノキ)』 カバノキ科ハンノキ属の落葉高木
学名はAlnus japonica
d0054276_20293465.jpg




2.『檜(ヒノキ)』 ヒノキ科ヒノキ属の針葉樹
学名はChamaecyparis obtusa
d0054276_20294320.jpg




3.『椿(ツバキ)』 ツバキ科ツバキ属の常緑低木
学名はCamellia japonica
d0054276_20295429.jpg




4.『百日紅(サルスベリ)』 ミソハギ科サルスベリ属の落葉中高木
学名はLagerstroemia indica
d0054276_2030646.jpg




5.『松毬(マツボックリ)と戯れて~』
d0054276_20301612.jpg

実が少なかったので箱の中にあるマツボックリを取り出してコピー用紙を切って丸めて中にLEDライトを入れて撮ってみました~



6.
d0054276_20302361.jpg

7.
d0054276_20303478.jpg

8.
d0054276_20304280.jpg

9.
d0054276_20305292.jpg

明日は出掛けて何か撮ろうと思います・・・・・
そして早めに帰って年賀状に取り掛かろうと思っています~

今日は12月21日なので今年も残すところ10日間になりました
今年は引越しもありドタバタした1年でしたので年末年始はのんびり過ごしたいです~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-12-21 20:47 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『ながら川ふれあいの森の実探し~』

日曜日に出掛けた『ながら川ふれあいの森』で見掛けた草木の実を載せます~
先日は長良古津からの散策でしたが今回は三田洞からの散策でした・・・・・

この日は一人で出掛けました~♪
駐車場には相変わらず百々ヶ峰(どどがみね)への登山者の車が多く停められいてましたが鳥撮りさんの車もあったようでした・・・・・
途中で出逢った夫婦の鳥撮りさんがカケスを追い掛けていました~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『猿捕茨(サルトリイバラ)』 サルトリイバラ科シオデ属の多年草(半低木)
学名はSmilax china
d0054276_2026459.jpg

2.
d0054276_20261676.jpg

3.
d0054276_20262669.jpg

4.
d0054276_20263524.jpg

5.
d0054276_20264477.jpg

6.
d0054276_20265425.jpg

7.
d0054276_2027378.jpg




8.『青木(アオキ)』 アオキ科アオキ属の常緑低木
学名はAucuba japonica
d0054276_20271397.jpg

9.
d0054276_20272326.jpg

10.
d0054276_20273368.jpg

11.
d0054276_20274268.jpg

12.
d0054276_2027525.jpg




13.『南天(ナンテン)』 メギ科ナンテン属の常緑低木
学名はNandina domestica
d0054276_202827.jpg

14.
d0054276_20281341.jpg

15.
d0054276_20282424.jpg

16.
d0054276_20283492.jpg




17.『冬苺(フユイチゴ)』 バラ科キイチゴ属の常緑匍匐性の小低木
学名はRubus buergeri
d0054276_20284373.jpg

18.
d0054276_20285352.jpg

19.
d0054276_202948.jpg




20.『権萃(ゴンズイ)』 ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉小高木
学名はEuscaphis japonica
d0054276_20291645.jpg

21.
d0054276_2029269.jpg




22.『仙人草(センニンソウ)』 キンポウゲ科センニンソウ属の蔓性半低木(木質多年草)
学名はClematis terniflora DC.
d0054276_20293526.jpg

23.
d0054276_20294521.jpg

24.
d0054276_20295867.jpg

25.
d0054276_20301040.jpg

26.
d0054276_2030213.jpg




27.『虎杖(イタドリ)』 タデ科ソバカズラ属の多年草
学名はFallopia japonica
d0054276_20303359.jpg

28.
d0054276_20304345.jpg




29.『屁糞葛(ヘクソカズラ)』 アカネ科ヘクソカズラ属の蔓性多年草
学名はPaederia scandens
d0054276_20305465.jpg

30.
d0054276_2031545.jpg




31.『駒繋(コマツナギ)』 マメ科コマツナギ属の草本状低木
学名はIndigofera pseudotinctoria
d0054276_20312184.jpg

32.
d0054276_20313291.jpg




33.『山の芋(ヤマノイモ)』 ヤマノイモ科ヤマノイモ属の蔓性多年草
学名はDioscorea japonica
d0054276_20314230.jpg

34.
d0054276_20315472.jpg




35.『紫式部(ムラサキシキブ)』 シソ科ムラサキシキブ属の落葉低木
学名はCallicarpa japonica
d0054276_20321047.jpg

36.
d0054276_20322157.jpg




37.『メタセコイア』 スギ科メタセコイア属の落葉針葉樹
学名はMetasequoia glyptostroboides
d0054276_20323414.jpg

38.
d0054276_20324542.jpg

39.
d0054276_20325652.jpg

40.
d0054276_2033816.jpg

1時間程ふれあいの森の散策路(登山道)を歩いてみました~
こちら側は古津側より実を見るのが少ないと思っていましたが結構多くの出逢いがありました

植物(樹木も)に名札などは付けられていませんが年に数回ここで自然観察のイベントが行われるようです・・・・
その時には自然に詳しい人が案内と説明をされるので子供連れやウォーキングとしての参加をされる人達もいるようです~
広報やフリーペーパー等で日程を紹介されることが多いです・・・・・

日曜日も寒かったです
毎日毎日寒くて汚れている車の洗車ものびのびになっています・・・・・

寒くても自然の中を散策すれば何か楽しいものが見られそうですね~
だから私は風と一緒に自然の中を彷徨います・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-12-19 21:08 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『クリスマスリース展(フラワーパーク江南)』

国営木曽三川公園・フラワーパーク江南のクリスタルフラワーの2Fでやっていたリース展を見ました
ここに飾られているリースは一般公募で集められたリースで人気投票ができるようになっていました~

今はクリスマスだけでなくリースを作られる人も多くなりましたね(私もその一人ですが~)
難しく考えないで気軽に出来るのもリース作りの楽しみですね~♪


1.『リース展のリース達~』
d0054276_2063914.jpg

2.
d0054276_2064958.jpg

3.
d0054276_207348.jpg

4.
d0054276_2071390.jpg

5.
d0054276_2072362.jpg

6.
d0054276_2073327.jpg

7.
d0054276_2074484.jpg

8.
d0054276_2075518.jpg

9.
d0054276_208442.jpg

10.
d0054276_2081426.jpg

11.
d0054276_2083710.jpg

12.
d0054276_2085075.jpg

13.
d0054276_2091100.jpg

14.
d0054276_2222957.jpg

ブログ作成時に気がつきませんでしたが横向きになっていましたので直しました・・・・・
koneko3yさん教えて頂けて良かったです~有難うございました~♪



15.
d0054276_209219.jpg

16.
d0054276_2093377.jpg

17.
d0054276_2094586.jpg

18.
d0054276_2095642.jpg

19.
d0054276_2010882.jpg

20.
d0054276_20102254.jpg

21.
d0054276_20103232.jpg

22.
d0054276_20104744.jpg

23.
d0054276_20111381.jpg

24.
d0054276_20112322.jpg

クリスマスリース展・・・開催日2017年11月25日(土)~12月25日(月)



25.『室内で見られた色々なもの達~』
d0054276_20113333.jpg

26.
d0054276_2011489.jpg

27.
d0054276_20115888.jpg

葉の周囲に小さな葉がたくさん付いているものって他にもありますが面白いですね~



28.
d0054276_20121086.jpg

29.
d0054276_20122185.jpg

30.
d0054276_20123225.jpg

ガラスの器に入れたサボテンやマツボックリと可愛い置物が素敵に思えました~
こんなものでしたらすぐ出来そうですね・・・・・・
でも飾る場所が無いなァ~゚(゚´Д`゚)゚



31.
d0054276_20124255.jpg

32.
d0054276_20125211.jpg

今年は今のところ小さめのリースを一つ作りました・・・・・
同じくらいのリース台がもう一つと長良川の河川敷で採ってきて作った少し大き目のリース台があるので年賀状を書き終えてから作ろうと思っています~

今年はリースの他にマツボックリ等を使った別のものも考えています・・・・・

職場の窓から見える伊吹山や池田山が白くなっています
堤防の上から見れば能郷白山や福井県や富山県そして石川県などの雪山も微かに見えました~
毎日寒いので風邪とインフルエンザには気をつけてくださいね・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-12-18 20:27 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『姫苺木(ヒメイチゴノキ)と石楠花擬(シャクナゲモドキ)とピンポンノキ等・・・・・』

今日はフラワーパーク江南で見た実や花や蕾等を載せることにしました~
季節柄見られる植物が少なくなっていますが僅かに見られるものを探しながら散策を続けたいと思います~


1.『姫苺木(ヒメイチゴノキ)』 ツツジ科アルブツス属の半耐寒性常緑中低木
学名はArbutus unedo L. 'Compacta'
d0054276_20292827.jpg

今年は実付きが良いです~
赤く熟した果実の表面がイボイボになっていてその様子がイチゴを連想させるところから『イチゴノキ』の名前がありますがイチゴと言うよりヤマモモの果実に似ているような気がします~♪



2.
d0054276_20293921.jpg

3.
d0054276_20295719.jpg

花は同じツツジ科のドウダンツツジやアセビに似ています
今も少し花が残っていたのですが傷んでいたので撮りましたが載せるのを控えました・・・・・
また綺麗な咲いている時に撮って載せたいです~



4.
d0054276_2030860.jpg

5.
d0054276_2030204.jpg

6.
d0054276_2030328.jpg




7.『石楠花擬(シャクナゲモドキ)』 マンサク科ロドレイア属の常緑小高木
学名はRhodoreia henryi 'Red Funnel'.
d0054276_20304940.jpg

別名をロドレイア・ヘンリーと言いますが学名をそのまま使っているものですね~
可愛い花が咲きますがこの蕾を見つけてからずっと観察していて花を見ることができました
3月の後半に花が咲いていました~



8.
d0054276_2031133.jpg

9.
d0054276_20311392.jpg

10.
d0054276_2031261.jpg




11.『山茱萸(サンシュユ)』 ミズキ科ミズキ属の落葉小高木
学名:Cornus officinalis Sieb. et Zucc.
d0054276_20313456.jpg

別名は花からハルコガネバナと言われて実からアキサンゴ・ヤマグミとも言われます~



12.
d0054276_20314484.jpg

13.
d0054276_20315791.jpg

14.
d0054276_2032766.jpg




15.『合歓木(ネムノキ)』 マメ科ネムノキ属の落葉高木
学名はAlbizia julibrissin
d0054276_20321635.jpg

沢山の豆果莢)が生っていました~



16.
d0054276_20322847.jpg

17.
d0054276_20324023.jpg

18.
d0054276_2032514.jpg

19.
d0054276_2033232.jpg

20.
d0054276_20331339.jpg

21.
d0054276_20332241.jpg

この莢の中に入っている小さな種子は艶があって可愛く思えました~
蒔いたら育つかな・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



22.
d0054276_20333186.jpg




23.『八手(ヤツデ)』 ウコギ科ヤツデ属の常緑低木
学名はFatsia japonica
d0054276_20334822.jpg

ヤツデに花が咲いていました~



24.
d0054276_203432.jpg

25.
d0054276_20341550.jpg

26.
d0054276_20342644.jpg

小さくて地味な花ですがアップで見ると可愛い花姿に思えます~♪



27.
d0054276_20343690.jpg

28.
d0054276_20344926.jpg




29.『ピンポンの木(ピンポンノキ)』 アオギリ科ピンポンノキ属の常緑高木
学名はSterculia nobilis
d0054276_20345940.jpg

いつも見ているピンポンノキで実は1個だけ目立っていたのでそれ以外には生っているものに気がつきませんでしたがこの日は2Fから降りる時に幾つも生っているのを見ました~



30.
d0054276_20351155.jpg

31.
d0054276_2035226.jpg

32.
d0054276_20353495.jpg

33.
d0054276_20354582.jpg

34.
d0054276_20355919.jpg

35.
d0054276_203696.jpg

36.
d0054276_20362123.jpg

実が生って日が経っているので熟してシワが見られますが生ったばかりの頃は艶々の真ん丸だと思います~
ピンポン玉のように見えるので名が付けられたようです~(o ̄∇ ̄o)♪



37.
d0054276_20363865.jpg


今日は昼前に連れ合いの親戚の所まで出かけました
綺麗な庭にはヒトツバが植えられていたりヤブコウジ等の和風庭園に合う植物が多くありました
今日は見せて頂いただけですがいつか写真を撮りたいです~

午後からは連れ合いが美容院に行ったのでその間に三田洞からふれあいの森の散策に出かけました
今の季節は花は見られませんでしたが実が少し見られました~

明日はフラワーパーク江南のクリスタルフラワー2F展示室で行われていたリース展の写真を載せる予定です~




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-12-17 21:11 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『岐阜市民公園のメタセコイア風景と集めた実達~』

今日は先日出かけた岐阜市民公園(岐阜市椿洞)で球果を拾いながら写したメタセコイアの木々風景と彼方此方で拾って来て家にある松毬や球果や実の一部を載せることにしました・・・・・

実ってどんなものでも見ると楽しいですね~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『岐阜市民公園のメタセコイア風景~』
d0054276_20183315.jpg

岐阜市に住んでいても『市民公園』と聞いてもピンと来ない人が多いようです~
ここは畜産センターの横にあって普通は畜産センターの芝生広場と呼ばれています・・・・・
正式名が『岐阜市民公園』のようですから(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20184856.jpg

公園の道路側にメタセコイアが多く見られます~
岐阜市内では長良公園のメタセコイアと共に大きな木です・・・・・



3.
d0054276_20195491.jpg

4.
d0054276_2020582.jpg

5.
d0054276_20201648.jpg

6.
d0054276_20202570.jpg

7.
d0054276_20203513.jpg

8.
d0054276_2021254.jpg

9.
d0054276_2021152.jpg

10.
d0054276_20212893.jpg

左側に見えるのは岐阜薬科大学の薬草園です~
今は休園中なので来年の一般公開日まで入る事ができません・・・・・



11.
d0054276_20213790.jpg

12.
d0054276_20214965.jpg




【我家にある実達・・・・・】
13.『メタセコイア』 スギ科メタセコイア属の落葉針葉樹
学名:はMetasequoia glyptostroboides
d0054276_2022235.jpg




14.『栂(ツガ)』 マツ科ツガ属の常緑性針葉樹
学名はTsuga sieboldii
d0054276_2022158.jpg




15.『赤松(アカマツ)』 マツ科マツ属の常緑針葉樹
学名はPinus densiflora
d0054276_20222480.jpg




16.『亜米利加楓(アメリカフウ)』 フウ科フウ属の落葉高木
学名はLiquidambar styraciflua
d0054276_20223413.jpg




17.『ヒマラヤスギ(シダーローズ姿)』 マツ科ヒマラヤスギ属の常緑 針葉樹
学名はCedrus deodara
d0054276_2022457.jpg




18.『ハンカチノキ』 ミズキ科ハンカチノキ属の落葉高木
学名はDavidia involucrata
d0054276_20225787.jpg




19.『栃の木(トチノキ)』 ムクロジ科トチノキ属の落葉広葉樹
学名はAesculus turbinata
d0054276_20231153.jpg




20.『広葉杉(コウヨウザン)』 スギ科コウヨウザン属の常緑針葉樹
学名はCunninghamia lanceolata
d0054276_20232198.jpg




21.『落羽松(ラクウショウ)』 スギ科ヌマスギ 属の落葉針葉樹 
d0054276_20233283.jpg




22.『泰山木(タイサンボク)』 モクレン科モクレン属の常緑高木
学名はMagnolia grandiflora
d0054276_20234592.jpg




23.『桐(キリ)』 キリ科キリ属の落葉広葉樹
学名はPaulownia tomentosa
d0054276_2024102.jpg

今日はこれだけ載せてみましたがまだスギやヒノキやサルスベリやフウセンカズラ等の実(種子)があります~
資料として保存するものを除きあとはリース等のクラフトに使うつもりです・・・・・

ブログ用の写真が無くなってきたので明日は近場で何か撮ろうと思っています~
昼過ぎから姉夫婦が家庭菜園で作った野菜を届けてくれるのでその前かその後にカメラ散策をしてみます~(*´∀`*)





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-12-14 20:54 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『里山の権萃(ゴンズイ)や紫式部(ムラサキシキブ)や蔓梅擬(ツルウメモドキ)の実達~』

今日載せた実も『ながら川ふれあいの森』で見た実達です~
今年は例年より色々な実は多く見られ豊作のようですが生る時期がいつもの年より少しは早かったようで去年見た時より熟していたり落下しているものが多く見られました・・・・・・
ゴンズイなどは風のせいなのか細い枝ごと落ちているものも見かけました~(´;ω;`)

2年前には凄く生っていて実が爆ぜて綿毛が見られたテイカカズラは実が全く見られませんでした
台風や気温等の関係で自然界のものは人には想像できないことが多いですね~


1.『権萃(ゴンズイ)』 ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉小高木
学名はEuscaphis japonica
d0054276_19245022.jpg

2.
d0054276_19253417.jpg

今年は実が落ちるのが早いように思います・・・・・
気温の関係なのか台風の影響なのか鳥達が食べてしまったのか判りません・・・・・



3.
d0054276_19254759.jpg

葉陰に蜘蛛が隠れていました・・・・・



4.
d0054276_19255828.jpg

5.
d0054276_1926688.jpg

6.
d0054276_19261896.jpg

7.
d0054276_19262873.jpg




8.『紫式部(ムラサキシキブ)』 シソ科ムラサキシキブ属の落葉低木
学名はCallicarpa japonica
d0054276_19264078.jpg

色が淡くなって実の数も少なくなったムラサキシキブがまだ木々の下に見られました~



9.
d0054276_1926519.jpg

10.
d0054276_1927259.jpg

11.
d0054276_19271362.jpg

12.
d0054276_19272349.jpg

13.
d0054276_19273449.jpg

14.
d0054276_19274656.jpg

15.
d0054276_19275741.jpg




16.『桐(キリ)』 キリ科キリ属の落葉広葉樹
学名はPaulownia tomentosa
d0054276_1928986.jpg

ここにもキリが多く見られます~
実は中の種子を全て地上に散らせているようでした・・・・・



17.
d0054276_19282253.jpg

18.
d0054276_19283591.jpg

19.
d0054276_19284853.jpg

20.
d0054276_1929143.jpg

21.
d0054276_19291123.jpg

風の影響なのか枝ごと落ちている実もありました・・・・・
実の中を見ても種子はありません~



22.『蔓梅擬(ツルウメモドキ)』 ニシキギ科ツルウメモドキ属の蔓性落葉樹
学名はCelastrus orbiculatus
d0054276_19292850.jpg

今年はツルウメモドキの実をよく見かけます~
伊自良へ連柿を撮りに行った時にも道端に生っていたものがありました・・・・・
先日は河川環境楽園の木曽川水園でも僅かでしたが見たので撮りました~
でもここで見たツルウメモドキは今まで私が見たものの中で一番大きな塊でした・・・・・
そんなたくさんの実の塊が彼方此方に見られましたので興奮してしまいました~(o ̄∇ ̄o)♪



23.
d0054276_19294050.jpg

24.
d0054276_19295273.jpg

25.
d0054276_193047.jpg

26.
d0054276_19301943.jpg

27.
d0054276_19303167.jpg

28.
d0054276_19304557.jpg

29.
d0054276_19305993.jpg

30.
d0054276_19311251.jpg

31.
d0054276_19312756.jpg

32.
d0054276_19313843.jpg

33.
d0054276_19314979.jpg

一緒に見られた白い実はスズメウリの実です・・・・・



34.
d0054276_1932063.jpg

艶々したこの色合いが綺麗で可愛いですね~(*´∀`*)



35.
d0054276_19321180.jpg

36.
d0054276_19322495.jpg

37.
d0054276_19323761.jpg

38.
d0054276_19325068.jpg

39.
d0054276_1933012.jpg

こんな光景が彼方此方に見られました~
実を撮っていると足元からジョウビタキのオスが飛び去りました・・・・・
気が付いていたら撮ったのに・・・・・と少し残念でした~

この『ながら川ふれあいの森』を歩いていると色々な球果・松毬が落ちていまし