カテゴリ:身近な自然の話( 2098 )

ふわ~りふわふわ、まんまる綿毛

堤防を歩いているとヒメジョオンやオオキンケイギクの花に混じってコウゾリナやノゲシ、オニノゲシ等の花も見られました
d0054276_19544277.jpg

中には花が終わって白い冠毛になっているものも多く見られました・・・・・
d0054276_19554316.jpg
タンポポの冠毛(綿毛)は誰でも知っていますが他のキク科植物に綿毛の出来るものが多くあります

元々、キク科植物は他の植物と違って花弁に見える部分が1個1個の花の場合が多いので、こうした冠毛になります~~面白いですね~(^0^)








d0054276_19575473.jpg

風が吹くとフワフワと空高く舞って行くのですが一体どれくらいまで飛んで行くのでしょうね~~??

綿毛を見て「もう花も終わりだね」と言う人が多くいますが私は綿毛はこれから命を繋ごうとしている植物の二番目に輝いている時のように思えるんです・・・・・






d0054276_19584029.jpg
アザミの仲間も綿毛が出来ます、ニガナやジシバリもフワフワと綿毛を飛ばします

全部の種類の冠毛(綿毛)を写真に撮りたいと考えていますが、いつ花から綿毛になるのか少しの時間では見ている事が出来ませんので今後私の宿題にして少しずつ集めるようにします・・・・・

空に飛び出さないうちに見つけないと判らなくなりますからね~~

『写真は上から、カントウタンポポ、ノゲシ、コウゾリナ、ボロギクです』
by shizenkaze | 2009-06-02 20:03 | 身近な自然の話 | Comments(8)

おがせ池の睡蓮

新聞で紹介されていた各務原市苧ヶ瀬(おがせ)の苧ヶ瀬池まで睡蓮を見に出掛けました
d0054276_2023928.jpg

着くとそれらしい花の姿が見えず少し歩いて人が大勢集まっている所まで行けば、池の中に柵があり、中に多数の睡蓮が咲いていました
d0054276_20351100.jpg
この睡蓮は一度水質の悪化で全滅したものを地域のボランティアや近くに住んでいる人たちで再び見られるようになったそうで睡蓮を盗難等から守る為の処置だと言う事でした

新聞の写真はボートを出して写したようなのでとても綺麗に撮れていましたが来ていたカメラマン達は「これじゃー良い写真が撮れない」とぼやいていました・・・・・
d0054276_2043246.jpg
私も150mmしか用意していなくて仕方なく写せる所だけを写してきました

池の中に船のようなものが浮かんでいましたが、これは船を使った水質浄化装置だと説明看板にかかれていました・・・・・

半分諦め気味になり池を泳いでいる鯉を見ていましたら近くにいた子供が鯉にパンを与えていましたのでしばらく見ていたのですが、その集まり方が凄かったのでカメラを向けました~~
d0054276_2051296.jpg
この池の中にどれだけ多くの鯉がいるのでしょうね~?

睡蓮は思っていたほどではありませんでしたが久しぶりに来た苧ヶ瀬池だったので楽しく過ごす事は出来ました・・・・・
by shizenkaze | 2009-06-01 20:07 | 身近な自然の話 | Comments(6)

関市~山県市の自然散歩

今日は午後3時頃から、ぶらりと出掛ける事にしました・・・・・

紫陽花にはまだ少し早いと思ったのですが、どうしても見たい場所があり車を走らせました
d0054276_2002580.jpg

d0054276_2011096.jpg
山県市(やまがたし)の富永にある『三光寺』と言うお寺なのですが、ここは県内でも有数の『ヤマアジサイの寺』として境内には日本古来の種類を中心に140種、8千株のヤマアジサイが植えられています

情報誌では6月中旬から7月初旬が見頃だと書かれていましたが気になっていたので出掛けてしまいましたが今日はまだ蕾ばかりで少しだけ花が咲いていると言う状態でした・・・・・
日を改めて今度は一番良い時期に出掛けようと思っています
d0054276_2014768.jpg
お寺を出て、関市の武芸川にある立ち寄り温泉でのんびり露天風呂に入りましたがず~っとウグイスの鳴き声が聞こえていました・・・・・

帰りには道の駅『むげ川』で冷たい飲み物を飲んで少し休憩・・・・・

時間があったので道の駅周辺の武芸川を写していましたが今日は地元の人達が川の清掃活動をしていました

こうした地道な努力の積み重ねが綺麗な環境を守るんですね~~^^
d0054276_2055242.jpg
道の駅に横にあった小さな池に水車が回っていました

水車のせいで水が動くのか、鯉達がとても気持ち良さそうに泳いでいました・・・・・







d0054276_2062611.jpg
私のブログを見て頂いて有難うございました
毎日沢山の人に来て頂けるのでとても嬉しく思っています
多くあるカテゴリーの中から『自然便り』に目を留めて頂けたことに感謝をしています
何かご意見などがありましたら是非コメントとして書いて頂きたいと思っています・・・・・
by shizenkaze | 2009-05-31 20:10 | 身近な自然の話 | Comments(10)

トケイソウ(時計草)

各務原市の市役所横にある各務原消防本部、西消防署庁東壁に咲いている『トケイソウ』を見て来ました
d0054276_12273281.jpg

朝から出掛けましたが今日は午後から雨になるらしいので早めに出掛ける事にしました・・・・・
d0054276_1228848.jpg

建物の上では消防士さんたちが訓練の真っ最中でした・・・・・(ご苦労様です~)
d0054276_1228377.jpg
トケイソウがここに咲く事は前々から知っていましたがなかなか時期が合わなくて見られませんでしたが今日はたくさんの花が咲いているのを見られました

蕾も数えられない位付いていたので当分はトケイソウの花を楽しむ事が出来そうです・・・・・


d0054276_12291457.jpg

トケイソウは南米、ブラジル原産のトケイソウ科トケイソウ属の植物で別名をパッション・フラワーと言います

花の季節は5月から9月頃だと言う事でした・・・・・

名前のとおり本当に見たまま『時計』ですね


d0054276_12301746.jpg
パッションフルーツも同じ仲間で藤橋の道の駅に咲くので今度はパッションフルーツの花も見に出掛けたいと思っています・・・・・

各務原市の消防署の住所は岐阜県各務原市那加桜町1の69です
駐車場は公共の駐車場が利用できます(少しの時間なら無料です)
by shizenkaze | 2009-05-30 12:32 | 身近な自然の話 | Comments(12)

一人で造ったアジサイ園

これからアジサイの季節になり、色々な所で色鮮やかなアジサイが見られます
d0054276_19265158.jpg

d0054276_19273064.jpg
お寺や神社、地域の公園や観光用に作られたアジサイ園ではアジサイの数も多く色々な種類のアジサイも見られますが岐阜県本巣市の佐原という所にある老人福祉施設横にあるアジサイ園は福祉施設所長のお父さんが一人でコツコツと造成から苗を植え、時期が終われば剪定したりして色々管理しながら育てているアジサイ園なので大きなアジサイ園とは違いますがこじんまりとしていますが一人で造っているとは思えない広さです・・・・・
d0054276_19281162.jpg
毎年変化をし続けていて今年は車椅子でも中に入って鑑賞が出来るように道を綺麗にしていました

アジサイも色々な種類が植えられていてのんびり見る事が出来ます

周りには花桃の木が植えられていて早春には綺麗な花を咲かせていました~

アジサイの見ごろは6月になってからが良いと思います・・・・・
d0054276_19284569.jpg
またアジサイ園の横には水路を区切って錦鯉が泳いでいるのも見る事が出来ます

少しの時間なら施設の駐車場に停めさせてもらって見る事が出来ると思います・・・・・

近くには根尾川が流れていて環境の良いアジサイ園です


d0054276_19291988.jpg
by shizenkaze | 2009-05-28 19:31 | 身近な自然の話 | Comments(10)

川原の小さな花たち

今日いつもの川原へ出掛けたくさんの植物を見てきましたが、良く見れば目立つ花もありますが小さくて目立たない花や人に気が付かれないような花たちも一杯咲いているので一度小さい花がどれだけ撮れるのか挑戦してきました・・・・・
ピントが甘いものもありますが花の大きさが小さいので大変でした~~

『ヤブジラミ』セリ科
d0054276_20171064.jpg

『マメグンバイナズナ』アブラナ科
d0054276_20172940.jpg

『マンテマ』ナデシコ科
d0054276_20174779.jpg

『キュウリグサ』ムラサキ科
d0054276_2018653.jpg

『ヘラオオバコ』オオバコ科
d0054276_20182310.jpg

『ノビル』ユリ科
d0054276_20184321.jpg

小さい植物でもこんなに綺麗な花を咲かせています

これからも堤防や川原で小さくても頑張っている花達を観察し続けたいと思っています

花や植物だけでなく自然の中にいるたくさんの生き物を大切にしたいと思います・・・・・


私のブログに来て頂けて嬉しく思います
コメントなどありましたら是非書いてください・・・・・^^
by shizenkaze | 2009-05-27 20:22 | 身近な自然の話 | Comments(10)

ヤナギハナガサ

私がいつも散策している長良川の川原には『アレチハナガサ』ばかりで『ヤナギハナガサ』が見られないと以前のブログで書きましたが、昨日初めてヤナギハナガサが咲いているのを見つけました・・・・・
d0054276_19385248.jpg

嬉しくて今日も同じ場所へお昼の休憩中に出掛けて写真を撮ってきました
d0054276_19505310.jpg

何日か前に長良川が増水しましたがその流れに耐えて花を咲かせたようです・・・・・
d0054276_19513714.jpg
良く見ると増水して流れて来た枯れ草やビニールのようなゴミが茎にまとわり付いていましたので可哀想に思って写真を撮る前に茎や花を傷めないようにして取り除いてあげました

この川原での初対面だから少しは美人に写してあげないとね~~

『ヤナギハナガサ』もクマツヅラ科の植物で茎は四角い断面をしています
d0054276_19522391.jpg
クマツヅラやバーベナと似た花をしてとても可愛いと思います・・・・・

でも正直なところ花が小さすぎるから風が吹くとなかなかピントが合わないので困ってしまう花の一つです・・・・・




d0054276_19533517.jpg
比較が出来るようにアレチハナガサの写真も載せてみました・・・・・^^



ブログを見て頂いて有難うございました
ぜひコメントなどもヨロシク~~
by shizenkaze | 2009-05-26 19:55 | 身近な自然の話 | Comments(6)

富有柿の花

富有柿は岐阜県原産の柿で生産量は国内一位です

その富有柿が今、たくさんの花を咲かせています
d0054276_2017516.jpg

柿の木には雄花と雌花が別々に咲きます
d0054276_20184374.jpg
写真の花は雄花ばかりで雌花を写したつもりでしたが写っていませんでした

雌花は雄花に似ていますが花の基部には柿のヘタになる部分が付いているので良く判ると思います・・・・・

岐阜県の本巣市が富有柿の生産地で『富有柿の里』と言う道の駅もあります

秋になると本巣市内の国道157号線脇には柿販売所が並び全国への発送もしています
d0054276_20191483.jpg
それに無人の販売所では一山100円から200円で買う事が出来ます

秋になると国道脇の柿の木が柿色一色に染まってとても綺麗な景色になります・・・・・

なかなか柿の花を見る機会って無いみたいなので今回は富有柿の花を紹介しました
by shizenkaze | 2009-05-25 20:20 | 身近な自然の話 | Comments(6)

本巣市金原のカラー

新聞やラジオでも紹介された本巣市金原にあるカラー畑に出掛けました
d0054276_1855851.jpg

ここは国道157号で岐阜市から薄墨桜で有名な樽見方面へ向かい、佐原トンネルを抜けて円勝寺の立て看板がある所より少し北で『やまびこ』と言う料理屋さんの前にあります・・・・・
d0054276_1863694.jpg

岐阜方面から見ると左側になります
d0054276_187977.jpg
今日も新聞やラジオ、テレビで知った人達がたくさん見に来ていました

私が着いた頃は他に2台の車が来ていましたが帰る頃には6台に増えていて皆カメラを持って写していました

このカラー畑は小野たみこさんと言う女性が一人で5年ほど前から育てているようで途中何度か止めようと思ったそうですが多くの人が見に来て喜ぶので続けているとの事でした・・・・・
d0054276_187468.jpg
カラーはサトイモ科の植物でミズバショウと同じように白い花に見える所は『仏炎ほう』と言い、花は中央の棒状の部分です

ミズバショウに比べればあまり人気が無いようですが多分葉が多くて賑やかだからなのではないでしょうか?
私は緑色の葉の中から顔を出しているカラーもいいなーなんて思います~^^

ここではカラーを1本30円、11本300円で譲って頂けます
d0054276_1882657.jpg
妻の父親のお墓が近くにあり、御参り用のお花を持って来なかったのでカラーとオオバギボウシの葉でお供え花を作って頂いて供えて来ました・・・・・

6月の半ばまでは見られると言うのでこれからも見学者が絶えないでしょうね・・・・・
by shizenkaze | 2009-05-24 18:09 | 身近な自然の話 | Comments(8)

河原の花をアップで・・・

ニワゼキショウ
d0054276_20135576.jpg

d0054276_2014149.jpg

ムラサキツメクサ
d0054276_20143496.jpg

d0054276_20145287.jpg

d0054276_2015890.jpg

ヒメジョオン
d0054276_20155194.jpg

カミツレ
d0054276_2016942.jpg

今日、長良川の河原で出逢った花達を写してみましたがニワゼキショウとムラサキツメクサの写真は私が時々写している方法を使って撮ってみました・・・・・

ムラサキツメクサの透明感が出ればいいな~~と思って写しました・・・・・

ニワゼキショウは普段あまり見ることの無い写し方をしてみました

河原の虫達はいつもこんなふうに花を見ているのかも知れませんね~^^
by shizenkaze | 2009-05-21 20:23 | 身近な自然の話 | Comments(6)