カテゴリ:身近な自然の話( 2135 )

『小蒲(コガマ)と百日紅(サルスベリ)とタイタンビカス・・・』

台風5号が現在滋賀県近くを通過しているようで岐阜市でも風雨が時折強くなっています
こちらでは明日の昼前まで激しい雨になるようです
明日の夕方までの降雨量は多い所で350mmにもなるようです・・・・・

今日もフラワーパーク江南で見たコガマなどを載せます


1.『小蒲(コガマ)』 ガマ科ガマ属の抽水多年草
学名はTypha orientalis L.
d0054276_20243394.jpg

草丈は1~1.5mで葉は幅1cm未満でガマより少し小さいです・・・・・
花穂の雄花部は長さ3~10cmで雌花部は6~12cmで互いに接続しています~
花粉は単一粒でガマと同じように本州、四国、九州の池や川の縁に群生しています・・・・・



2.
d0054276_20244569.jpg

私のガマを見る場所はガマは梅林公園でヒメガマは木曽川水園が多いです
ここのコガマとで3種のガマを毎年見ています~(o ̄∇ ̄o)♪



3.
d0054276_20245792.jpg

4.
d0054276_2025915.jpg

5.
d0054276_20252294.jpg

6.
d0054276_20253640.jpg

7.
d0054276_2025492.jpg

8.
d0054276_2026216.jpg

コガマが見られる池の近くの散策路脇に紅白のサルスベリが植えられています~♪



9.『百日紅(サルスベリ)』 ミソハギ科サルスベリ属の落葉中高木
学名はLagerstroemia indica
d0054276_20261591.jpg

ここでは数本のサルスベリが見られます~
私の家から武芸川町に向かうと『長良川百日紅街道』と言う岐阜県道59号北野乙狩線と岐阜県道94号岐阜美濃線があります・・・・・
その街道は岐阜市(長良橋横から)と山県市と美濃市までの約30kmを通っていますので車で走っていると車窓からの眺めが素敵です~♪



10.
d0054276_20262793.jpg

サルスベリの花ってどうしてこんなにフリフリなのでしょうね~?
ここまでフリフリにしなくても・・・・・なんて思いながら見ています~(*´∀`*)



11.
d0054276_20264576.jpg

12.
d0054276_2026599.jpg

13.
d0054276_20271157.jpg

まだ蕾が多かったです~



14.
d0054276_20272241.jpg

15.
d0054276_20273580.jpg




16.『タイタンビカス』 アオイ科フヨウ属の宿根草
学名はHibiscus x Taitanbicus
d0054276_20274721.jpg

学名に『✖』があるのは交配種なのでこのタイタンビカスは人工的に作り出された花になります~
赤塚植物園が開発したものでアメリカフヨウ(H. moscheutos)とモミジアオイ(H. coccineus)の交配種です~(o ̄∇ ̄o)♪
生育はものすごく旺盛で春に芽を出した後で夏には大きいもので草丈3mにもなります・・・・・
花期は7月から9月の間で一日花ですが次から次へと開花するので1株で200輪近くの花を咲かせるものもあります~
花の大きさは直径15~25cmほどもあって盛期の真夏には巨大な花が次々と咲きます・・・・・

この圧倒的な存在感と驚異的な強さとハイビスカスのような花姿から『巨神タイタン』にちなんで、『タイタンビカス』と名づけられたようです~(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_20275733.jpg

シベ~(*´∀`*)



18.
d0054276_20281057.jpg

19.
d0054276_20282084.jpg

20.
d0054276_20283311.jpg

ピンボケのシベ~(´;ω;`)



21.
d0054276_2028482.jpg


ブログの製作中に避難勧告が岐阜県大垣市に20時21分に出されました
避難準備は可児市・美濃市・羽島市・飛騨市・恵那市・中津川市・海津市・土岐市・多治見市・加茂郡白川町と東白川村・可児郡御嵩町に出ています・・・・・

岐阜市には大雨・洪水・暴風警報と雷注意報が出ています

台風から離れている山梨県や神奈川県でも大雨になっている所があるようなので皆様も注意をしてください・・・・・
愛知県豊橋では竜巻でトラック2台が横転し建物に被害も出たようです
離れていても安心って事はないので危険な場所には近付かないでくださいね・・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-08-07 21:11 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『熱帯スイレンの花達・・・』

今日はフラワーパーク江南(国営木曽三川公園)の水盤池の周囲に展示されていた熱帯スイレンを載せます~
ここでは毎年この季節になると展示されます・・・・・
殆どの花が咲いていましたが中にはまだ蕾のスイレンもありました~

お寺や公園のスイレン池で見るスイレンも綺麗ですが熱帯スイレンは独特の可愛さが感じられますね
毎年見に行きますがどの花も綺麗に思って写真も多く撮ってしまいます・・・・・
このスイレンにも品種名が全てに書かれていましたが名前は書かないで花だけ載せることにします~♪


1.
d0054276_1950018.jpg

2.
d0054276_19501645.jpg

3.
d0054276_19502926.jpg

4.
d0054276_19504398.jpg

5.
d0054276_19505485.jpg

6.
d0054276_1951619.jpg

7.
d0054276_19511766.jpg

8.
d0054276_19512926.jpg

9.
d0054276_1951424.jpg

10.
d0054276_1951524.jpg

11.
d0054276_1952211.jpg

12.
d0054276_1952121.jpg

13.
d0054276_19522449.jpg

14.
d0054276_19523997.jpg

15.
d0054276_19525080.jpg

16.
d0054276_195332.jpg

17.
d0054276_19531554.jpg

18.
d0054276_19533279.jpg

19.
d0054276_19534759.jpg

20.
d0054276_19535890.jpg

21.
d0054276_19541011.jpg

22.
d0054276_19542185.jpg

23.
d0054276_19543398.jpg

24.
d0054276_19544329.jpg

25.
d0054276_19545672.jpg

26.
d0054276_1955636.jpg

この26枚の熱低スイレンは全て種類が違いますので今日載せたものは26種の熱帯スイレンになります
蕾のものやまだ蕾も出ていなかったものもありましたのでここには30種以上の熱帯スイレンが展示されているようです~(o ̄∇ ̄o)♪

今日も外に出かけたのはリサイクルの所に本や雑誌と服を持って行き帰りにスーパーに寄っただけでした~
また明日から4日間の仕事です・・・・・
11日から15日までの5日間は夏の休みになりますが今年は出かけずその間に片付けをしたいです

台風も九州に上陸したようでこれから北上するので風雨が激しくなると思います
最近は集中豪雨でも異常なものが多いですから気をつけてください・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-08-06 20:04 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『フラワーパーク江南の色々な品種のヒマワリ達~』

今日もフラワーパーク江南に咲いていたヒマワリを載せます・・・・・
20品種のヒマワリが咲いているようでした~
似た花もあって20種全てを撮ることができたのかどうか判りませんがいろいろな品種のヒマワリ達を見て楽しみました~

私個人としては子供の頃から見ていた背の高い普通のヒマワリが好きなのですが最近は少なくなりました・・・・・
時々見かけることがありますが背の高いヒマワリを見ると懐かしくそして嬉しくなります~


1.
d0054276_1937543.jpg

今日も品種名は書きませんでしたが画家のイメージのヒマワリは『ゴッホ』と『モネ』だけでなく『ゴーギャン』もありました・・・・・



2.
d0054276_19371942.jpg

3.
d0054276_1937341.jpg

黄色い花のイメージのヒマワリですがいろいろな姿があるものですね・・・・・
綺麗な花や優しい花や不思議な姿の花達も見られました~(o ̄∇ ̄o)♪



4.
d0054276_19374451.jpg

5.
d0054276_19375639.jpg

6.
d0054276_1938859.jpg

7.
d0054276_193821100.jpg

8.
d0054276_19383348.jpg

9.
d0054276_19384492.jpg

10.
d0054276_19385778.jpg

11.
d0054276_19391131.jpg

12.
d0054276_19392359.jpg

こんな色のヒマワリも何種類か見られました~



13.
d0054276_19393481.jpg

14.
d0054276_19394645.jpg

15.
d0054276_1939563.jpg

16.
d0054276_1940994.jpg

17.
d0054276_19402130.jpg

18.
d0054276_19403540.jpg

19.
d0054276_19404961.jpg

20.
d0054276_1941262.jpg

21.
d0054276_19411313.jpg

22.
d0054276_19412618.jpg

23.
d0054276_1941379.jpg

24.
d0054276_19415367.jpg

25.
d0054276_1942671.jpg

背の高いヒマワリもありました~
でも子供の頃に見たヒマワリとは少し感じが違いました・・・・・・



26.
d0054276_19421962.jpg

27.
d0054276_19424320.jpg

いろいろなヒマワリを少しアップで撮りました~
それぞれに個性が有って綺麗でした・・・・・♪



28.
d0054276_19425959.jpg

29.
d0054276_19431257.jpg

30.
d0054276_19432514.jpg

31.
d0054276_19433728.jpg

32.
d0054276_19435339.jpg

33.
d0054276_1944628.jpg

フラワーパーク江南のヒマワリはこんな感じで咲いています~
左の方に続いています・・・・・
右に向かうとメイン建物のクリスタルフラワーがあります~
暑い時には建物の中で冷たいものを飲みながらガラス窓越しに花風景を見るのもいいですよ・・・・・
私は持って行ったオニギリを食べながら涼んでいました~(o ̄∇ ̄o)♪

今日は長良川の花火大会です
先週が中日新聞主催で今日は岐阜新聞主催の花火大会です
いまテレビで生中継をしていますが大勢の見物客で盛り上がっています~
先週行けなかったので今日は行こうと思っていたのですが昼前から夕方まで家の片付けものをしていて少々バテてしまいましたので出掛けるのはやめにしました・・・・・

明日も今日と同じような一日になりそうです~(´;ω;`)





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-08-05 20:03 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『フラワーパーク江南の珍しいヒマワリ達』

今日はフラワーパーク江南で見た色々な種類のヒマワリを載せます・・・・・
それぞれに名前がありましたが品種名は書きませんでした~

ここのヒマワリには画家のイメージとして『ゴッホのヒマワリ』や『モネのヒマワリ』と名付けられたものもありました・・・・・
見られる人の感性で『これがゴッホであれがモネかな?』と楽しんでください~(o ̄∇ ̄o)♪

今日は金曜日なので来ている人が少なくてのんびり散策ができました~♪



1.『フラワーパーク江南のヒマワリ達~♪』
d0054276_2014291.jpg

2.
d0054276_20144285.jpg

3.
d0054276_20145468.jpg

4.
d0054276_2015713.jpg

5.
d0054276_20151999.jpg

6.
d0054276_20153251.jpg

7.
d0054276_20154412.jpg

今年も20種類程のヒマワリが見られます~
似たものもありますがよく見ていると其々の個性が見えてきます・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



8.
d0054276_20155661.jpg

9.
d0054276_2016899.jpg

10.
d0054276_20162076.jpg

11.
d0054276_2016336.jpg

12.
d0054276_20164547.jpg

13.
d0054276_20165758.jpg

14.
d0054276_201781.jpg

15.
d0054276_20172288.jpg

16.
d0054276_20173511.jpg

ここだけで3種類のヒマワリが見られます~♪



17.
d0054276_2017462.jpg

18.
d0054276_2017597.jpg

19.
d0054276_20181049.jpg

ハチも多く来ていましたがこのハチが多く見られました~
クマバチではないですが同じくらいの大きさでした・・・・・



20.
d0054276_20182468.jpg

21.
d0054276_20183647.jpg

22.
d0054276_20184893.jpg

23.
d0054276_2019048.jpg

24.
d0054276_20191592.jpg

25.
d0054276_20192580.jpg

26.
d0054276_20193728.jpg

27.
d0054276_20195097.jpg

明日もここで撮ったヒマワリを載せる予定です・・・・・
今日のヒマワリ達とは違う種類も載せます~

今日は岐阜市のゴミ処理場へ使わない食器やガラスと布団類や以前に趣味で残していたビデオテープ等を持って行きました・・・・・
それから自然散策の予定をしていたのですが娘が夏バテなのか体調を崩しているとメールが入っていたので連れ合いを娘の所で降ろして一人でフラワーパーク江南とエーザイの薬草園に出かけました・・・・・
帰りに迎えに行きながら様子を聞きましたが大丈夫のようなので少し孫と遊んで来ました~(*´∀`*)

明日は少しずつ片付けたいので外に出かけるのは食料品の買い出しくらいになりそうです~

今日も暑かったですね・・・・・
水分補給ばかりしながら散策していました~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-08-04 20:47 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『今日は古生物(化石)でも・・・・・(*´∀`*)』

写真のストックが無くなりそうなので今日は私が持っていた古生物(化石)の写真を少しだけ載せることにしました~
高校時代から数年間集めていて数百個の化石が家にありましたが引っ越すのと学術的に大切なものを瓦礫とするのが惜しいので岐阜県の博物館へ寄付しました~
何となく写真に撮っておいたものがありましたので少しですが載せてみます~
詳しい学名などは省くことにして判り易い名称で載せました・・・・・


1.『アンモナイト』
古生代シルル紀末期から中生代白亜紀末までのおよそ3億5,000万年前後の間を海洋に広く分布し繁栄した頭足類の分類群の一つです・・・・
全ての種が平らな巻き貝の形をした殻を持っているのが特徴で古生代と中生代の下位に当たる各年代を生きた種はそれぞれに示準化石とされていて地質学研究にとって極めて重要な生物群となっています・・・・・

アンモナイト亜綱はオルドビス紀から生息するオウムガイ亜綱の中から分化したものと考えられていて以来とても長い時代を繁栄していましたが中生代の幕引きとなる白亜紀末のK-T境界を最後に地球上から姿を消しました・・・・・
d0054276_20284114.jpg

2.
d0054276_20285244.jpg




3.『アンモナイト』
d0054276_2029322.jpg

4.
d0054276_20291614.jpg




5.『アンモナイト』
d0054276_20292682.jpg

6.
d0054276_20293986.jpg




7.『三葉虫』
トリロバイトと言われる三葉虫はカンブリア紀に現れて古生代の終期(ペルム紀)に絶滅した節足動物で古生代を代表する海生動物であって化石としても多産し示準化石としても重視されています~
d0054276_20295034.jpg

これはエルラシアキンギと言う名前の三葉虫です~



8.『三葉虫』
d0054276_2030332.jpg




9.『三角貝』
サンカクガイ科の二枚貝で殻は厚く三角形に近い形をしています~
中生代に栄えトリゴニアはその代表的な仲間でジュラ紀・白亜紀の示準化石にされています・・・・・
現生種がオーストラリア近海に数種知られ『生きた化石』と言われています~
d0054276_20301388.jpg

これは福井県の小和清水の足羽川近くで採取したものです~



10.『二枚貝』
d0054276_20302523.jpg

名前も種類も不明ですがこれもジュラ紀の地層から採取したものです



11.『直角貝』
オルドビス紀に出現した直線的な殻を持つ軟体動物門オウムガイ亜綱直角石目の頭足類の総称で特に代表的な属の直角石属(オルトセラス属)を指す場合もあります~
オルドビス紀中期の示準化石になっています・・・・・
d0054276_20303997.jpg

この姿だと不便なので貝が丸まってアンモナイトの姿になったとも言われます~(*´∀`*)



12.
d0054276_20305182.jpg




13.『サメの歯』
新生代(6500万年前)の頃の化石です
サメは軟骨生物なので全体の化石は希ですが歯は硬いので化石として多く産出されます~
d0054276_2031324.jpg

これはオトダスと言う名前のサメのようです~



14.
d0054276_20311210.jpg




15.『サメの歯』
d0054276_20312439.jpg




16.『メクラガニの仲間』
愛知県名古屋市の当時埋立地になったばかりの場所は新生代第4紀の地層を吸い上げて使用していたので周囲にカニやウニやカイの化石が多く産出しました・・・・・
当時の私には宝の山に思えました~(o ̄∇ ̄o)♪
d0054276_2031341.jpg

当時の化石研究者であり私の師としていた東京の益富氏や岐阜の浅見氏がアルゲス・パラレルスと呼んでいました~



17.
d0054276_20314627.jpg




18.『ヤマトオサガニの仲間』
d0054276_20315828.jpg

19.
d0054276_20321081.jpg




20.『ウニの仲間』
これも名古屋港で見つけた化石です
ウニは刺がもろくて付いたまま残ることがないのでこんな姿のものが見られます~
d0054276_20322273.jpg

これも調べるとヘミセントロタスと言う名前のウニ化石です~♪



21.『巻貝』
ビカリアと言います~
吸腔目キバウミニナ科ビカリア属に分類される巻貝の総称で新生代第三紀に繁栄していましたが現在は絶滅していて各地で化石として産出するだけです・・・・・
写真のように内部がケイ酸で置換されたものを『月のおさがり』と言います~
d0054276_20323616.jpg

小さな化石ですがちゃんとケイ酸で置換されていました~
オパールに近い成分になった化石です・・・・・
これは岐阜県の瑞浪市で採取したものです~(o ̄∇ ̄o)♪

化石を探し回って彼方此方に出かけていたのは大学の2年頃まででした
それからは全く関わることがありませんでした・・・・・
でも50年近く遠ざかっていても集中的に研究していたものはいまでも微かながら覚えているものですね・・・・・
先日この化石を受け取りに来られた県博物館の学芸員の人達とも違和感なく話が続けられました~

もう手にすることはないですがカメラ散策で採取地にでも出掛けた時には化石の一つも見付けられるかも知れないですね~(o ̄∇ ̄o)♪




(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-08-03 21:17 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『姥百合(ウバユリ)と日陰鬘(ヒカゲノカズラ)』

粥川沿いにある『円空の森水』が湧き出ている所に車を停めて周辺を散策していて昨日載せたツリフネソウの花達を見ました・・・・・
同じ場所に見慣れないものが彼方此方にツンツンと出ていて先が蕾のように見られた植物が生えていました~♪
最初は何なのか判りませんでしたが蕾が少し開きかけのものも見られたのでこれがウバユリの蕾だと判りました・・・・・

そして近くの山裾を眺めながら歩くと所々にヒカゲノカズラが見られました~
この植物は荘川町の『であいの森』で初めて見て覚えた植物です・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
今日はウバユリとヒカゲノカズラを載せることにしました~


1.『姥百合(ウバユリ)』 ユリ科ウバユリ属の多年草
学名はCardiocrinum cordatum
d0054276_2025399.jpg

この状態のウバユリを今まで見た事が無かったので最初は何の蕾なのか判りませんでした~
なんとなく『でっかいアスパラみたいだなァ~』と思いながら写真を撮りました・・・・・



2.
d0054276_2025554.jpg

下の流れは粥川です~
こんな感じで彼方此方に見られました・・・・・



3.
d0054276_202663.jpg

この姿のものも見られましたのでこれがウバユリだと判りました
でもウバユリなのかオオウバユリなのか少し迷いましたが花の数などからウバユリにしました・・・・・



4.
d0054276_20261940.jpg

5.
d0054276_20263133.jpg

6.
d0054276_20264665.jpg

7.
d0054276_2026565.jpg

8.
d0054276_20271265.jpg

9.
d0054276_20273389.jpg

花が咲いているものも少し下流部で見られました・・・・・
ウバユリの群生(30本程度でしたが・・・)を見る事がなかったので散策が楽しく感じられました~



10.
d0054276_20274424.jpg

渓流に咲くウバユリは初めて撮りました~(o ̄∇ ̄o)♪



11.
d0054276_20275678.jpg

12.
d0054276_20281338.jpg




13.『日陰鬘(ヒカゲノカズラ)』 ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属の多年草
学名はLycopodium clavatum
d0054276_20282520.jpg

一見大きな苔にも見えますが広義では常緑性シダ植物になります・・・・・
北海道〜九州の日当りのよい山麓に生えて地表を長く這って根を出し不規則に又状分岐する匍匐茎と葉を密生させる直立茎をだします・・・・・
葉は緑色の線形で開出し杉の葉の様な形状となります~
胞子嚢穂の柄は直立して線形の小さい葉を圧着させ先で分岐して円柱状の胞子嚢穂を数個つけます~



14.
d0054276_20283721.jpg

15.
d0054276_20284914.jpg

これがヒカゲノカズラの葉です~
ツヤのある緑色で綺麗に見えました・・・・・
カズラと名前に付けられていますが他の木々に絡むような事もなく地面を這っています~



16.
d0054276_2029180.jpg

これが胞子嚢穂です~



17.
d0054276_20291378.jpg

18.
d0054276_20292553.jpg

近くで眺めていると結構楽しい植物でした~
名前に日陰とあるので庭等では育たないのかも知れませんが特に湿地を好むわけでもないので今度住む所で育ててみたくなりました・・・・・
鮮やかな花のガーデニングより私好みの野生種コーナーが出来そうです~(o ̄∇ ̄o)♪

今日も暑くなりました
岐阜市内では35.6度のようでした・・・・・
私の体温より高い気温は辛いです~゚(゚´Д`゚)゚
明日は少し低くなるようですがそれでも32~33度にはなりそうです
水分補給ばかりしているのも嫌ですが飲まないと倒れそうになりますね~(´;ω;`)





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-31 21:01 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『渓流に咲く釣舟草(ツリフネソウ)と黄釣舟(キツリフネ)の花達・・・・・』

今日は粥川周辺を歩いていた時に偶然見た花三種(ツリフネソウ・キツリフネ・アキノタムラソウ)を載せることにしました~
ツリフネソウは山間部の散策ではよく出逢う花ですがキツリフネは出逢うことがない花でした・・・
以前見た黄色いツリフネソウは本来のキツリフネではありませんでしたので自然の中に咲いているキツリフネはこの日初めて撮れました~

名前の判らない植物も多く見られました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『釣舟草(ツリフネソウ)』 ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草
学名はImpatiens textori
d0054276_20301613.jpg

吊舟草と表記されることもあります~
別名を紫釣船(ムラサキツリフネ)と呼ぶこともあるようです・・・・・
花弁状の3個の萼と唇形の3個の花弁で距が長く筒状になっています・・・・・
下の花弁の2個が大きく雄しべが5個あります~
その花が帆掛け船を釣り下げたような形をしていることや花器の釣舟に似ていることが名前の由来とされています~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20303542.jpg

3.
d0054276_20304584.jpg

4.
d0054276_20305787.jpg

5.
d0054276_20311045.jpg

6.
d0054276_20312230.jpg

7.
d0054276_20313620.jpg

8.
d0054276_20314751.jpg

この花も好きな花なので自生地を探して彼方此方を歩きました・・・・・
今回見られた場所は私が自生しているツリフネソウを見た所(9ヶ所)では2番目に近いので楽しみが増えました~



9.
d0054276_2032040.jpg

10.
d0054276_20321442.jpg




11.『小さな流れも多く見られました~』
d0054276_2032286.jpg

粥川へ注ぐ流れが彼方此方に見られました~
こんな所を探せばもっと多くの出逢いがあると思いますが時間が無かったことと季節柄『ニョロリン』に出逢いたくないので小道周辺の散策だけにしました~



12.
d0054276_20324275.jpg

シダの仲間やイラクサの仲間そしてミツバのような植物も見られました・・・・・
こんな場所は釣用のウェーダー(胴長靴)を履いて散策すると楽しそうです~(*´∀`*)



13.
d0054276_20325838.jpg




14.『黄釣舟(キツリフネ)』 ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草
学名はImpatiens noli-tangere
d0054276_20331387.jpg

ツリフネソウより粥川の流れに近い場所に咲いていました・・・・・
距離があるので望遠レンズで撮っていましたが大きくは写せませんでした~



15.
d0054276_20332610.jpg

近くまで降りられれば良かったのですが降りる場所を探しましたが見付けられませんでした・・・・・



16.
d0054276_20333834.jpg

最大に撮るとここまでは撮れましたが薄暗かったので手ブレとピントが合わずこの1枚だけしか撮れませんでした・・・・・(´;ω;`)



17.
d0054276_20335461.jpg




18.『何か出て来そうな山道・・・・・』
d0054276_2034863.jpg

川に並行した小道が山に向かって伸びていました・・・・・
道を覆っているのはオオバコ等が殆どでしたがシダ植物や苔達も多かったようでした
蔓性の植物も見られ散策したら楽しそうでしたがこの先へ歩いて行く気分になれませんでした~



19.
d0054276_2034237.jpg

ここも長靴を履いて歩けば楽しそうです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



20.『秋の田村草(アキノタムラソウ)』 シソ科アキギリ属の多年草
学名はSalvia japonica
d0054276_20343453.jpg

粥川近くの小道を歩いているとアキノタムラソウが多く見られました
この花の学名はサルビア・ジャポニカなので『日本のサルビア』なんですね~
因みにキバナアキギリ(シソ科アキギリ属の多年草)もSalvia nipponica(サルビア・ニッポニカ)なので『日本のサルビア』なんですから紛らわしいです~(*´∀`*)



21.
d0054276_20344945.jpg

シソ科の唇形花は可愛いので大好きです~(o ̄∇ ̄o)♪



22.
d0054276_2034596.jpg


今日もカメラ散策はしませんでした・・・・・
昼前はのんびりしていて午後から本棚の本の整理をして履かなくなった(履けなくなった)ジーンズの処分もしました~
10年以上前に3ヶ月で12Kg痩せた時に買い漁ったものがタンスに残っていましたが20本程のうちで今履けるのは4本だけでした~
運動不足と歳で体型が・・・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

本棚に今から20年程前に月間の釣り雑誌に連載していたものを入れたクリアファイルが残っていたので少し見ていましたら今よりずっと読み物として良かったです~
今ではもう長い文章を書く元気もセンスも無くなりました・・・・・(´;ω;`)
by shizenkaze | 2017-07-30 21:18 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『雨後の長良川河川敷散歩~』

昨日は暑くて堤防までは行けましたが河川敷の散策はやめました・・・・・
今日は朝から雨が降り昼頃には雨が止み曇り空だったので河川敷を歩いてみました~

時々川風があり暑さを感じない散策ができました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
あまり珍しいものは見られませんでしたが久し振りの河川敷散策で出逢ったもの達を写しました~


1.『西蕃蜀黍(セイバンモロコシ)』 イネ科モロコシ属の多年草
学名はSorghum halepense
d0054276_20251713.jpg

2.
d0054276_20253784.jpg

3.
d0054276_20254819.jpg




4.『藪枯らし(ヤブガラシ)』 ブドウ科ヤブガラシ属の蔓性多年草
学名はCayratia japonica
d0054276_2026192.jpg

5.
d0054276_20261292.jpg




6.『散策路に水溜り・・・・・』
d0054276_20262591.jpg

この先には行けなかったので別の道を歩きました~(´;ω;`)



7.『葛(クズ)』 マメ科クズ属の蔓性多年草
学名はPueraria lobata
d0054276_20263983.jpg

8.
d0054276_2026526.jpg

葛の葉は形がいろいろになるので見ていて楽しく感じます~
虫食いも見られますね~
そう言えば最近になって三重県でハムシの仲間で外来種の『ハムシ科のフェモラータオオモモブトハムシ』が大発生しているようですね・・・・・
こちらにはまだ来ていないようで暫く探しましたがいませんでした~♪



9.『蔓万年草(ツルマンネングサ)』 ベンケイソウ科マンネングサ属の多年草
学名はSedum sarmentosum
d0054276_2027778.jpg

黄色い花の咲く季節にはよく目立っていますが花が無いと判り難いですね・・・・・
好きな植物の一つです~♪



10.
d0054276_202858.jpg




11.『カタツムリ~♪』
d0054276_20281655.jpg

ツルマンネングサの上に1匹のカタツムリがいました~
久し振りに見たカタツムリです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



12.『雌待宵草(メマツヨイグサ)』 アカバナ科マツヨイグサ属の二年草
学名はOenothera biennis
d0054276_20283084.jpg

普通に見られるマツヨイグサは4種類でその中の一つです~
この花とオオマツヨイグサは花が萎んでも赤っぽくなりません・・・・・(*´∀`*)
河川敷には多く見られます~♪



13.『屁糞葛(ヘクソカズラ)』 アカネ科ヘクソカズラ属の蔓性多年草 
学名はPaederia scandens 
d0054276_20284286.jpg

名前が可哀想なので学名を使ってパエデリアと呼んでいます~
早乙女花や灸花の別名が何となく言い難いので・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



14.『河川敷中段の舗装してある散策路』
d0054276_20285448.jpg

左側が長良川です・・・・・
クズが蔓延っています~
この先に忠節橋が見えますね・・・・・(*´∀`*)



15.『小待宵草(コマツヨイグサ)』 アカバナ科マツヨイグサ属の多年草
学名はOenothera laciniata
d0054276_2029639.jpg

マツヨイグサの中では一番小さいです~
この花とマツヨイグサは花が萎むと写真のように赤っぽくなります・・・・・



16.『狗尾草(エノコログサ)』 イネ科エノコログサ属の一年草
学名はSetaria viridis
d0054276_20291812.jpg




17.『赤詰草(アカツメクサ)』 マメ科シャジクソウ属の多年草
学名はTrifolium pratense 
d0054276_2029339.jpg

ムラサキツメクサとも言います~
見られる期間が長いのでずっと楽しめます・・・・・



18.
d0054276_20294462.jpg

青空背景だと良かったのですが・・・・・・
今日は曇り空背景で~゚(゚´Д`゚)゚



19.
d0054276_20295782.jpg




20.『姫女菀(ヒメジョオン)』 キク科ムカシヨモギ属の一年草
学名はErigeron annuus
d0054276_2030912.jpg

21.
d0054276_20302130.jpg




22.『髭剃菜(コウゾリナ)』 キク科コウゾリナ属の越年草
学名はPicris hieracioides
d0054276_20303387.jpg

23.
d0054276_20304425.jpg




24.『羊蹄(ギシギシ)』 タデ科スイバ属の多年草
学名はRumex japonicus
d0054276_2030553.jpg

25.
d0054276_2031678.jpg




26.『片喰(カタバミ)』 カタバミ科カタバミ属の多年草
学名はOxalis corniculata
d0054276_20311775.jpg

園芸種のオキザリスや外来種のムラサキカタバミやイモカタバミも可愛いですがこの黄色いカタバミはいつも近くで見られるので馴染みがあります~
堤防にも河川敷にも街中の空き地でもよく見かけますね~(o ̄∇ ̄o)♪

今週の仕事も今日で終わり明日から3日間の休みです・・・・・
明日の朝はホームセンターに注文してあった物置が来るので設置までその場にいてから写真散策をしようと思っています~

遠くには行けないので薬草園か百年公園かフラワーパーク江南でも散策したいです~




(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-07-27 21:20 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『堤防周辺の昼散歩~』

ブログに載せる写真が少なくなったので久し振りに堤防から河川敷に出掛けて昼散策をしようと思いましたが今日は暑くてとても河川敷に出かける気にはなりませんでした・・・・・
無理して熱中症で倒れたら誰もいない河川敷だと本当に危険でしょうね・・・・・(´;ω;`)

今日は堤防に生え始めたマメアサガオの葉と近くの青柳公園横で見た花達を写しましたのでそれを載せます~♪


1.『豆朝顔(マメアサガオ)』 ヒルガオ科 サツマイモ属の蔓性一年草
学名はIpomoea lacunosa L
d0054276_20383031.jpg

草刈後の堤防に一気に現れました~
毎年たくさんの可愛いピンク色の花を咲かせますが今年は今まで以上に多そうです~♪



2.
d0054276_20384965.jpg

3.
d0054276_203923.jpg

4.
d0054276_20391731.jpg




5.『姫檜扇水仙(ヒメヒオウギズイセン)』 アヤメ科ヒオウギズイセン属の園芸交配種
学名はCrocosmia x crocosmiiflora
d0054276_2039314.jpg

新しくなった青柳公園の東側のフェンスの外に咲いていました~
近くに住んでいる人が植えたもののようでした・・・・・
クロコスミアやモントブレチアと呼ばれます~♪



6.
d0054276_20394320.jpg

7.
d0054276_20395777.jpg




8.『鬼百合(オニユリ)』 ユリ科ユリ属の多年草
学名はLilium lancifolium
d0054276_20401089.jpg

同じ場所にオニユリも咲いていました~
忠節橋の近くの堤防には近所の人達がコオニユリを育てていますがこちらはムカゴが見られたのでオニユリです~♪



9.
d0054276_20402419.jpg

10.
d0054276_2040389.jpg




11.『百日草(ヒャクニチソウ)』 キク科ヒャクニチソウ属の一年草
学名はZinnia
d0054276_20405129.jpg

色々な百日草が植えられていました~(*´∀`*)



12.
d0054276_2041377.jpg

13.
d0054276_20411580.jpg




14.『箆大葉子(ヘラオオバコ)』 オオバコ科オオバコ属の多年草
学名はPlantago lanceolata
d0054276_20412868.jpg

堤防に見られたヘラオオバコを撮りました~
線香花火のような姿が好きで今まで何度も撮っています・・・・・・



15.
d0054276_20414520.jpg

16.
d0054276_20415694.jpg

17.
d0054276_2042790.jpg

18.
d0054276_20421820.jpg




19.『大葉子(オオバコ)』 オオバコ科オオバコ属の多年草
学名はPlantago asiatica
d0054276_20423740.jpg

よく見られるオオバコです~
オオバコの仲間はこのオオバコとヘラオオバコとトウオオバコとツボミオオバコの4種がよく見られます~



20.
d0054276_20424970.jpg

21.
d0054276_2043183.jpg

足元に生えていて踏まれてしまいますがちゃんと花を咲かせています~
地味な花ですが見れば面白いです~(o ̄∇ ̄o)♪



22.
d0054276_20431482.jpg

23.
d0054276_20432645.jpg

24.
d0054276_20433662.jpg

僅かな昼散策でしたが暑くて目眩がしそうになりました・・・・・

今日も豪雨になっているところがあります
岐阜県では東濃地方で50年に一度の降雨量になって避難勧告が出ているようです
今年は特にピンポイントの集中豪雨が多くて心配になります
台風も現在2つがウロウロしているようですね・・・・・・

とにかく暑いので皆様も水分補給と塩分補給して熱中症の予防対策してください~




(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-07-26 21:13 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『愛西市立田の森川花ハス田へ・・・』

赤蓮保存田や周囲の蓮田を見ながら散策をしていましたが次は道の駅『立田ふれあいの里』のすぐ近くにある『森川花ハス田』へ行きました・・・・・
ここは蓮見の会として散策路などの設備ができているのでいろいろな角度で花を見ることができます

約1万3000平方メートルの花ハス田には『立田赤蓮』や『舞妃蓮』や『ロータスホワイト』等6種類のハスが植えられていて中には背丈より高いところで咲いている花もあるので近くで見ると迫力満点でした~


1.
d0054276_20372747.jpg

立田赤蓮が大きくて綺麗に咲いていました~♪



2.
d0054276_20375013.jpg

3.
d0054276_2038558.jpg

『森川花ハス田』の森川はここの地名です~
この花ハス田は『蓮見の会』の皆さんが管理されているようで6月下旬から8月の上旬まで(見ごろは7月中)見られます~
写真の右側に高い位置から見られるように歩道橋が作られています~
ここから見る光景が素敵です~
2ヶ所あるので私は別の歩道橋から撮っています・・・・・



4.
d0054276_20381795.jpg

背が高いハスは散策路で写すと身長171cmの私でこんな感じで撮れます・・・・・



5.
d0054276_20382949.jpg

6.
d0054276_20384436.jpg

歩道橋の上から道の駅方面を写しています~



7.
d0054276_20385659.jpg

ロータスホワイトは優しい花です~



8.
d0054276_20391070.jpg

9.
d0054276_20392371.jpg

10.
d0054276_20393619.jpg

11.
d0054276_20394716.jpg

青空がとても綺麗でした~(o ̄∇ ̄o)♪



12.
d0054276_20395832.jpg

13.
d0054276_20401061.jpg

14.
d0054276_20402115.jpg

15.
d0054276_20403457.jpg

16.
d0054276_20404620.jpg

17.
d0054276_20405928.jpg

18.
d0054276_20411194.jpg

19.
d0054276_2041258.jpg

20.
d0054276_20413784.jpg

21.
d0054276_20414922.jpg

22.
d0054276_2042111.jpg

23.
d0054276_20421369.jpg

24.
d0054276_2042235.jpg

ここからE-30が勝手に作動させたアートフィルター(デイドリーム)で撮った写真になります~
自分ではこう言う写真を撮ることは少ないのでボツにせず載せることにしました・・・・・



25.
d0054276_20423831.jpg

26.
d0054276_20425024.jpg

27.
d0054276_204344.jpg

28.
d0054276_20431794.jpg

29.
d0054276_2043285.jpg

30.
d0054276_20433980.jpg

ハスの茎にシオカラトンボが留まっていました~
ハスにトンボってよく来ますね・・・・・
集まってくる小さな虫を食べに来るのかな?



31.
d0054276_20435068.jpg

32.
d0054276_2044247.jpg

33.
d0054276_20441262.jpg

今年も蓮の花を見に美濃市と羽島市と愛知県愛西市に出掛けました・・・・・

ヒマワリも毎年彼方此方で写していますが今年は大垣市のヒマワリを2ヶ所で撮ってそれ以外はやめようと思っています~
ちょうど今日が引越しの1か月前になりました
暑いので無理しないで何とか間に合うように片付けようと思っています~

今日の昼に見ていた長良川の堤防にマメアサガオの葉がビッシリ見られました
草刈後に一斉に生え始めたようです・・・・・
2段の堤防の上は白花が咲き下段にはピンクの花が咲きます~
キツネノマゴの葉が少し生え始めていました
また堤防が賑やかになりそうです~(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6) 24~33

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE) 1~23
by shizenkaze | 2017-07-25 21:13 | 身近な自然の話 | Comments(14)