カテゴリ:身近な自然の話( 2098 )

『岐阜百年公園の花菖蒲を見ながら・・・・・』

今日は関市にある百年公園に出掛けました・・・・・
今日は岐阜県博物館に用があったので花菖蒲や紫陽花や他に見られた花や木々達はついでと言う事になってしまいました~

花菖蒲園までの散策路には紫陽花もたくさん咲いていましたがまだ花は全体には早いようでした・・・・・
見掛けない花や実などを見ながらの散策は楽しかったです~
今日は気温が高くて岐阜では30度くらいになったようですが風があったので木陰では気持ちが良かったです~


1.『百年公園花菖蒲園の花菖蒲~』
d0054276_2032315.jpg

2.
d0054276_20323053.jpg

3.
d0054276_2033146.jpg

4.
d0054276_20332197.jpg

5.
d0054276_203336100.jpg

岐阜県百年公園は岐阜県関市にある県営の都市公園で普通には百年公園と言っています~
1971年(昭和46年)に岐阜県置県100周年記念事業として計画され1975年(昭和50年)に開設されました・・・・・・
広さは約100haで里山をイメージした公園です~♪
ここの花菖蒲園には約100種2万株の花菖蒲が見られますが今日はまだ咲いていないものも多くありましたので暫くは見られるように思います~



6.
d0054276_20335248.jpg

7.
d0054276_203441.jpg

8.
d0054276_20341838.jpg

9.
d0054276_20343315.jpg

10.
d0054276_20344585.jpg

晴れの日が続いているので花菖蒲達も少しバテているような気がしました・・・・・



11.
d0054276_20345886.jpg

12.
d0054276_20351147.jpg

13.
d0054276_2035281.jpg

14.
d0054276_20355432.jpg

15.
d0054276_20361327.jpg

16.
d0054276_20363182.jpg

17.
d0054276_20364624.jpg

18.
d0054276_20365960.jpg

19.
d0054276_20371438.jpg

20.
d0054276_20373039.jpg

21.
d0054276_20374429.jpg

22.
d0054276_20375865.jpg

23.
d0054276_20381487.jpg

平日なので見に来ている人は少なかったですが養護施設などからのマイクロバスや岐阜県内の小学校の遠足(?)のバスが駐車場に見られました・・・・・
その人達には会わなかったので他へ行っているのかも知れませんでした~(o ̄∇ ̄o)♪



24.『河骨(コウホネ) 花』 スイレン科コウホネ属の水生多年草
学名はNuphar japonicum
d0054276_20383072.jpg

25.
d0054276_20384243.jpg

26.
d0054276_20385429.jpg




27.『未草(ヒツジグサ) 花』 スイレン科スイレン属の水生多年草
学名はNymphaea tetragona Georgi
d0054276_2039636.jpg

28.
d0054276_20391746.jpg




29.『染井吉野(ソメイヨシノ) 実』 バラ科サクラ属の園芸品種
学名はCerasus × yedoensis (Matsum.) A.V.Vassil. ‘Somei-yoshino’
d0054276_20393110.jpg

30.
d0054276_20394395.jpg

31.
d0054276_20395537.jpg




32.『栗(クリ) 花』 ブナ科クリ属の落葉性高木
学名はCastanea crenata
d0054276_2040786.jpg

33.
d0054276_20402168.jpg

34.
d0054276_2040354.jpg




35.『青桐(アオギリ) 蕾』 アオイ科アオギリ属の落葉高木
学名はFirmiana simplex
d0054276_20404854.jpg

36.
d0054276_20405949.jpg

アオギリの花の姿を撮ったことがないように思いました・・・・・
雌雄別花なので雄花と雌花が見られます・・・・・
いつか撮ってみたいです~



37.
d0054276_20411144.jpg

38.
d0054276_20412266.jpg

去年の名残実が見られました~
アオギリの実って可愛いと思います・・・・・



39.
d0054276_20413564.jpg

40.
d0054276_20414548.jpg

今日は岐阜県博物館に私の所有している化石の寄付を申し出に行きました・・・・・
16歳の頃から21歳の頃まで趣味と研究として岐阜県内と福井県愛知県などで多くの化石を採取していましたが大学時代に家を改築した時に倉庫の中に格納したものですが鍵をなくして今まで開かずの倉庫になっていました・・・・・
今年になってこの倉庫を掃除することが必要になり鍵をドリルで壊して長い間見る事がなかった化石を確認できました・・・・・
結婚してから一度も開いたことのない倉庫なので連れ合いも初めて中を見たくらいです~
化石は詳しくは覚えていませんが300種以上はあるような気がします
今は採取禁止になっている所や無くなっている所のものもあるので出来れば多くの人に見てもらいたいと思いました~

明日は百年公園の紫陽花などを載せる予定です~(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-16 21:33 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『大垣市曽根城公園の花菖蒲・・・・・』

10日の土曜日に大垣市の曽根城公園へ花菖蒲を見に行きました・・・・
ここの花菖蒲祭りが11日の日曜日にあるので芝生広場ではその準備をしていました
祭りの前日だったので花見客は少なめでゆっくり散策ができました~

毎年ここの花菖蒲と関市の百年公園の花菖蒲を見に行っています
他にも多くあるようですが慣れている所が行き易くて便利です~


1.
d0054276_20382371.jpg

『大垣市景観遺産』に指定されたこの曽根城公園には約150品種28,000株の花菖蒲が植えられています・・・・・
青や白や紫そして黄色など色とりどりの花菖蒲が見られます~♪



2.
d0054276_20383580.jpg

3.
d0054276_20384747.jpg

4.
d0054276_2038587.jpg

5.
d0054276_203994.jpg

6.
d0054276_20391934.jpg

水辺に咲く花菖蒲が好きです~(o ̄∇ ̄o)♪



7.
d0054276_2039303.jpg

8.
d0054276_20394126.jpg

9.
d0054276_20395766.jpg

10.
d0054276_2040973.jpg

11.
d0054276_20402118.jpg

12.
d0054276_2040315.jpg

13.
d0054276_20404217.jpg

14.
d0054276_20405545.jpg

15.
d0054276_2041663.jpg

16.
d0054276_20411838.jpg

花菖蒲は綺麗に咲いていましたが園内の一部はまだ蕾の硬い花菖蒲やまだ蕾も見られない株もありました・・・・・
平年より少し花の開花が遅いようです・・・・・・・



17.
d0054276_20413074.jpg

18.
d0054276_20414237.jpg

19.
d0054276_20415467.jpg

20.
d0054276_2042852.jpg

曽根城公園の菖蒲園の向こうには芝生広場があって11日の準備をしていました
去年は花菖蒲祭りの当日に行ったような気がします・・・・・
屋台やバザー等もありノド自慢大会のようなイベントもされます~



21.
d0054276_20422395.jpg

22.
d0054276_20423549.jpg

23.
d0054276_20424870.jpg

24.
d0054276_20425918.jpg

25.
d0054276_20431057.jpg

26.
d0054276_20432120.jpg

27.
d0054276_20433487.jpg

28.
d0054276_20434515.jpg

29.
d0054276_20435797.jpg

30.
d0054276_20441030.jpg

31.
d0054276_20442287.jpg

32.
d0054276_2044339.jpg

33.
d0054276_20444541.jpg

34.
d0054276_20445629.jpg

35.
d0054276_2045839.jpg

36.
d0054276_20451933.jpg

37.
d0054276_20453199.jpg

38.
d0054276_20454740.jpg

曽根城公園には池もあります~
ここで釣りをしている人の姿も見られます(ヘラブナ釣りやバス釣りりようです~)
散策路を連れ合いが歩いて行きました~(また松毬拾いかな?)



39.
d0054276_2046096.jpg

40.
d0054276_20461498.jpg

41.
d0054276_20462718.jpg

42.
d0054276_20463651.jpg

43.
d0054276_20464629.jpg

44.
d0054276_2047039.jpg

45.
d0054276_20471757.jpg

46.
d0054276_20473180.jpg

見ごろの時期には午後5時30分から午後9時00分まで夜間ライトアップがされるようです~
花のライトアップは綺麗ですが夜間の運転が少し苦手になっているのでライトアップやホタル鑑賞はここ暫く出かけていません・・・・・

ここで花菖蒲を見て時間があったので本巣市の佐原まで紫陽花を見に行きました~
数年前に『一人で造った紫陽花園』と紹介した所ですが今は本巣市でも有名な広い紫陽花園になっています・・・・・
その紫陽花たちは明日載せる予定です~(o ̄∇ ̄o)♪






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-12 21:07 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『木天蓼(マタタビ)の花と神崎川の渓流と三光鳥(サンコウチョウ)・・・・・・♪』

9日に紫陽花寺の三光寺に行ってから少し上流に向かって神崎川の近くに見られるマタタビの花を探しに行きました~
神崎川は武儀川の支流になり武儀川は長良川の支流になります~
以前出掛けて渓流の風景を写したのはこの神崎川とその支流の円原川でした・・・・・
この水系は水がとても綺麗なので私のお気に入りの川になります(釣りの頃は釣れない川でした~)

川に沿って道が通っていますがとても細い道で上流などで道路や堰堤などの工事をしているダンプカーがよく通りますので出逢えばこちらが細い道をバックしてすれ違える所まで戻ることになります
それでもマタタビの花が見たかったのでドンドン奥まで走って行きました~♪


1.『神崎川の流れる風景~』
d0054276_20395356.jpg

この川も水が綺麗でとても冷たい流れです・・・・・



2.
d0054276_204094.jpg

3.
d0054276_20412582.jpg

4.
d0054276_20414496.jpg




5.『木天蓼(マタタビ)』 マタタビ科マタタビ属の蔓性落葉樹
学名はActinidia polygama
d0054276_20415688.jpg

梅の花に似ているようなので別名を『夏梅』と言うようです~
葉が白くなっていますが花をつける蔓の先端部の葉は花期になると白化して送粉昆虫を誘引するサインとなっていると考えられています~
ハンゲショウとよく似ていますね・・・・・・



6.
d0054276_20421442.jpg

7.
d0054276_20422897.jpg

山県市にはマタタビが多くて道路を走っていると山裾などに白くなった葉が風に揺れて目立っています~(o ̄∇ ̄o)♪



8.
d0054276_20424189.jpg

蕾がたくさん見られました・・・・・
蕾が膨らんで開花寸前のものも多かったです~♪



9.
d0054276_20425420.jpg

これは雄花のようでした・・・・・



10.
d0054276_2043796.jpg

同じ仲間のサルナシやキウイによく似ていますがマタタビの花は山の中で静かに優しく咲いているのでとても可愛く思えます~(*´∀`*)
これは雄蕊と雌蕊を持った両性花のようでした~♪



11.
d0054276_20431890.jpg

可愛い花ですね~
今年もこの花に出逢えました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



12.
d0054276_20432982.jpg

13.
d0054276_20434289.jpg

14.
d0054276_20435334.jpg

15.
d0054276_2044518.jpg

16.
d0054276_20441814.jpg




17.『川の流れと川風を感じて・・・・・』
d0054276_20443474.jpg

神崎川の上流部にも民家が多くあります
集落もありますが殆どが隣の家まで離れているように建っています・・・・・
川の奥に作業小屋のようなものが見られます~



18.
d0054276_20444845.jpg

19.
d0054276_2045293.jpg




20.『卯木(ウツギ)』 アジサイ科ウツギ属の落葉低木
学名はDeutzia crenata
d0054276_20451444.jpg

花が少し傷んでいましたがまだ彼方此方に咲いているのが見られました~



21.
d0054276_2045273.jpg




22.『定家葛(テイカカズラ)』 キョウチクトウ科テイカカズラ属の蔓性常緑樹
学名はTrachelospermum asiaticum
d0054276_20453872.jpg

テイカカズラも山裾の彼方此方にたくさん見られました・・・・・



23.『雪の下(ユキノシタ)』 ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草
学名はSaxifraga stolonifera Saxifraga
d0054276_20455018.jpg




24.『射干(シャガ)』 アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris japonica
d0054276_204628.jpg

花が終わって実が出来ていました~
そう言えば以前はここで川岸に咲いているシャガの群生を撮って載せましたね~♪



25.『莢蒾(ガマズミ)』 レンプクソウ科ガマズミ属の落葉低木
学名はViburnum dilatatum
d0054276_20461488.jpg

ガマズミも花が終わってこれから実に変わる準備をしているようですね~



26.『嫁菜(ヨメナ)』 キク科シオン属の多年草
学名はAster yomena
d0054276_20462712.jpg




27.『野茉莉(エゴノキ)』 エゴノキ科エゴノキ属の落葉小高木
d0054276_20463926.jpg




28.『忍冬(スイカズラ)』 スイカズラ科スイカズラ属の蔓性常緑樹
学名はLonicera japonica
d0054276_20465033.jpg

スイカズラもヤマギワにたくさん見られました~
神崎川の周辺は木々が多くて樹花がよく見られるので散策が楽しいところです~♪



29.
d0054276_2047196.jpg

30.
d0054276_20471334.jpg

31.
d0054276_20472510.jpg

32.
d0054276_20473737.jpg




33.『木陰は川風が涼しくて気持ちがいいです~』
d0054276_20475372.jpg




34.『紅葉苺(モミジイチゴ)』バラ科キイチゴ属の蔓性落葉低木
学名はRubus palmatus var. coptophyllus
d0054276_2048636.jpg

オレンジ色の実がたくさん生っていました~
遠目ではモミジイチゴなのかカジイチゴなのか判断がつきませんでしたが近くに寄って茎の刺を見てモミジイチゴだと判りました~



35.
d0054276_20481782.jpg

種類の多い木苺の中では1~2を争う味の良さです~
汚れていないものを口の中に放り込んで写真を撮っていました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_20482991.jpg

37.
d0054276_20484148.jpg

38.
d0054276_20485530.jpg

39.
d0054276_20498100.jpg

40.
d0054276_2049228.jpg




41.『三光鳥(サンコウチョウ)』 カササギヒタキ科サンコウチョウ属
学名はTerpsiphone atrocaudata
d0054276_20493635.jpg

鳴き声がするので探していると木の上にある巣の中にいました・・・・・
この写真の鳥はオスなので体長の3倍ぐらいの長い尾羽を持っていて羽色は顔面部が黒紫色で腹部は濁白色で背面はやや赤みのある黒紫色でその他の部分は暗黒紫色です・・・・・
アイリングと嘴は明るい水色でとても綺麗な鳥です~



42.
d0054276_20495026.jpg

アイリングのブルーがとても綺麗でした~
初めて写した鳥なので興奮しました・・・・・・
この日はコンデジ『OLYMPUS STYLUS SP-100EE』だけ持って出かけていたのでこれが限度でした・・・・・・



43.
d0054276_2050250.jpg

44.
d0054276_2050142.jpg

45.
d0054276_20502768.jpg

46.
d0054276_20504029.jpg

神崎川の流れと緑色の木々達と気持ち良い川を吹き抜ける風と新しい出逢いがとても素敵な1日を私に与えてくれました~



47.
d0054276_20505420.jpg


今日も良い天気でしたが今日は1日家の事をしていました
不用品をリサイクルセンターに運んだり家の中で40年近くも開けられなかった倉庫の中にある学生時代に描いた絵画や収集していた化石などを別のところに移したりしていました・・・・・
化石は相当の種類で数も多いのですが今後持っていても個人では勿体ないので岐阜県博物館に全て寄付しようと思っています~

明日は昨日出かけた大垣市の花菖蒲を載せる予定でいます~♪




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-11 21:58 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『山紫陽花の寺 三光寺を散策して・・・・・♪』

今日も昨日に続いて三光寺の紫陽花を載せます・・・・・
ここは品種が多く見ていて楽しくなるところです~

三光寺周辺は自然が多く残っていて散策には楽しいところです・・・・・
早春はカタクリの群生地でカタクリやショウジョウバカマとカンアオイが見られます
そしてオドリコソウの群生やヤマフジも多く見られ今ならマタタビの花も見られます~
武儀川から神崎川とその支流は流れも綺麗なので川遊びもできます・・・・・


1.
d0054276_19555672.jpg

三光寺の境内を進むと池が見られます・・・・・
池の中には鯉がいて周囲に咲く紫陽花と一緒に見られる光景が良かったです~



2.
d0054276_19561018.jpg

3.
d0054276_19562667.jpg

4.
d0054276_19563981.jpg

5.
d0054276_19565069.jpg

6.
d0054276_1957150.jpg

7.
d0054276_19571634.jpg

ベニガクはよく目立っていました・・・・・♪



8.
d0054276_19573199.jpg

9.
d0054276_19574488.jpg

10.
d0054276_1957575.jpg

11.
d0054276_19583254.jpg

12.
d0054276_19584355.jpg

13.
d0054276_19585768.jpg

14.
d0054276_19591092.jpg

15.
d0054276_19592386.jpg

16.
d0054276_1959342.jpg

17.
d0054276_19595037.jpg




18.『黒花蝋梅(クロバナロウバイ)』 ロウバイ科クロバナロウバイ属の落葉低木
学名はCalycanthus floridus var. glaucus
d0054276_200387.jpg

北アメリカ東部原産で別名をアメリカロウバイと言います~
花や枝葉から強い芳香を放つ ため匂い蝋梅(ニオイロウバイ)とも呼ばれています・・・・・



19.
d0054276_2001743.jpg




20.『柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)』
d0054276_2003187.jpg

柏葉紫陽花も多く見られましたがよく見ると3種類程あるのが判りました~
これは装飾花がとても多くて隙間が見られない程咲いている花です・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



21.
d0054276_2004443.jpg

22.
d0054276_2005857.jpg

23.
d0054276_2011098.jpg

これは一番多く見られるカシワバアジサイですね~♪



24.
d0054276_2012491.jpg

25.
d0054276_2013781.jpg

26.
d0054276_2014999.jpg

27.
d0054276_2022100.jpg

28.
d0054276_2021427.jpg

これは八重咲きの装飾花が見られる花でした~♪



29.
d0054276_2022754.jpg

30.
d0054276_2024376.jpg

31.
d0054276_2025566.jpg

32.
d0054276_2031161.jpg

33.
d0054276_2032640.jpg

三光寺は真言宗醍醐派の寺院なので五色吹流しが青空に靡いていました・・・・・
その下からカシワバアジサイが見上げているように感じました~(*´∀`*)



34.
d0054276_2034287.jpg

35.
d0054276_2035686.jpg

36.
d0054276_2041188.jpg

37.
境内には紫陽花が多く見られますが周囲にも散策路が作られていて山道を歩いて紫陽花を見ることができます・・・・・



d0054276_2044549.jpg

38.
d0054276_2045954.jpg

39.
d0054276_2051134.jpg

40.
d0054276_2052571.jpg

三光寺には毎年出かけますが他の紫陽花で有名な場所は行く年もあれば行かない年もあります~
板取の紫陽花街道や池田山麓の弓削寺の紫陽花は今年はどうしようかと迷っています・・・・・

本巣市にある老人養護施設横の紫陽花園には今日行って来ました
大垣市の花菖蒲を見に行ってから時間があったので寄ってみました・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-10 20:33 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『三光寺の山紫陽花達・・・・・』

今日は昼前に岐阜市のゴミ処理場まで不用品を持って行ってから紫陽花を見ようと山県市の三光寺に行きました・・・・・
三光寺の紫陽花祭りが始まっているようで途中に幟や横幕で案内をしていました

三光寺は『紫陽花の山寺』として親しまれている350年以上の歴史を持つ真言宗の寺で毎年6月上旬から下旬が紫陽花のの見ごろになっていてそれに合わせて『紫陽花祭』が行われます~


1.
d0054276_20411425.jpg

境内約300坪に見られる紫陽花はヤマアジサイが中心です・・・・・
品種はクレナイやシチダンカや清澄沢などが約140種8000株見られます~



2.
d0054276_20413071.jpg

3.
d0054276_20414488.jpg

4.
d0054276_20415569.jpg

5.
d0054276_20421591.jpg

三光寺の鐘楼(山門)が見られます・・・・



6.
d0054276_20422740.jpg

7.
d0054276_20424294.jpg

本堂が見えます・・・・・



8.
d0054276_20425640.jpg

9.
d0054276_2043663.jpg

10.
d0054276_20432213.jpg

小さなお堂の前には散策用の杖がありました
お寺ならではの気配りのように感じられました~(*´∀`*)



11.
d0054276_20433434.jpg

12.
d0054276_20434627.jpg

13.
d0054276_20435895.jpg

14.
d0054276_20441030.jpg

15.
d0054276_20442392.jpg

16.
d0054276_2044376.jpg

17.
d0054276_20445275.jpg

お賽銭を入れてお参りしました・・・・・
今考えたら何も願掛けはしていませんでした~(*´∀`*)
何も考えずに合掌し拝礼をしただけでした・・・・・♪



18.
d0054276_2045349.jpg

19.
d0054276_20451433.jpg

20.
d0054276_20452816.jpg

21.
d0054276_20454164.jpg

22.
d0054276_20455443.jpg

23.
d0054276_2046713.jpg

24.
d0054276_20462228.jpg

今年はここに来たのが3度目になります・・・・・
オドリコソウを写した時とヤマフジを撮りに来た時と今回です~



25.
d0054276_20463453.jpg

26.
d0054276_20464676.jpg

27.
d0054276_20465943.jpg




28.『岩絡み(イワガラミ)』 アジサイ科イワガラミ属の蔓性落葉樹
学名はSchizophragma hydrangeoides
d0054276_20471232.jpg

これは紫陽花とは少し違いますが同じように綺麗に咲いていました~
蔓性なので花が上にも見られるのが紫陽花とは違いますね・・・・・♪



29.
d0054276_20472520.jpg




30.『桜卯木(サクラウツギ)』 アジサイ科ウツギ属の落葉低木
学名はDeutzia crenata,forma bicolor
d0054276_20473822.jpg

31.
d0054276_20475088.jpg




32.『定家葛(テイカカズラ)』 キョウチクトウ科テイカカズラ属の蔓性常緑低木
学名はTrachelospermum asiaticum
d0054276_2048292.jpg

凄い数の花が咲いていました・・・・・
ここだけでなく山県市の山間部は今が見頃のように咲いていました~



33.
d0054276_20481418.jpg





34.『桐(キリ)』 キリ科キリ属の落葉広葉樹
学名はPaulownia tomentosa
d0054276_20482534.jpg

桐の花が終わり実が出来ていました~
まだ若い実ですがこの時期のものは初めて見たような気がします・・・・・



35.
d0054276_20483732.jpg

36.
d0054276_20484961.jpg

37.
d0054276_2049161.jpg

38.
d0054276_20491419.jpg

39.
d0054276_20492632.jpg

40.
d0054276_20493817.jpg

今日はこの三光寺で紫陽花を見てから神崎川の上流に向かいマタタビの花を探しました・・・・・
マタタビの葉も部分的に白くなっていてたくさんの蕾が見られました~
探すと花も咲いていたので撮っていました・・・・・

今日は無理かなと思っていたマタタビの花も見られ鳥では私には撮れないだろうと思っていたサンコウチョウ(三光鳥)に出逢えて撮ることができました~
三光寺に寄ってからの三光鳥なので何となく縁を感じました・・・・・



今日はコンデジだけを持って出かけました~♪
(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-09 21:19 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『木曽川水園と薬草園の花達・・・・・』

各務原市にある河川環境楽園の木曽川水園とエーザイの薬草園で出逢った花たちです・・・・・
6月3日に写したものですが2箇所のものを一緒に載せました~

梅雨入りして2日間雨でしたが今日は午後からは良い天気になりました
今年の梅雨は陽性の梅雨のようなので晴れ間も多いようです~


《河川環境楽園》
1.『カシワバアジサイと アリウム・ギガンチウム』
d0054276_20275560.jpg

淡水魚水族館『アクア・トトギフ』の近くに植えられていました~
綺麗だったので写しました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_2028934.jpg

3.
d0054276_22686.jpg

4.
d0054276_20283556.jpg

5.
d0054276_20284827.jpg

6.
d0054276_2029034.jpg

7.
d0054276_20291235.jpg

このカシワバアジサイはアクア・トトギフの横に咲いていました~



8.
d0054276_20292360.jpg




9.『水路に咲いていた花菖蒲達・・・・・』
d0054276_20293712.jpg

10.
d0054276_20295110.jpg

11.
d0054276_2030318.jpg




12.『園芸種の花達も多く植えられていました』
d0054276_20301765.jpg

13.
d0054276_20302915.jpg

14.
d0054276_20304299.jpg

15.
d0054276_20305489.jpg




16.『ホタルブクロ』
d0054276_2031520.jpg

木曽川水園のホタルブクロは蕾から花に変わっていました~
ここにはこの色のものだけが見られました・・・・・♪



17.
d0054276_20311662.jpg

18.
d0054276_2031338.jpg




《エーザイの薬草園》
19.『甘茶(アマチャ)』 アジサイ科アジサイ属の落葉低木
学名はHydrangea macrophylla var. thunbergii
d0054276_20314638.jpg

ガクアジサイの変種です~
甘茶は甘味成分としてフィロズルチンとイソフィロズルチンを含んでいてその甘さはショ糖の400~800倍でサッカリンの約2倍になるようです~
葉を乾燥させることによって甘味が出ます・・・・・・
苦味成分としてタンニンを含みますがカフェインは全く含まれていません~
生薬としては抗アレルギー作用や歯周病に効果を有するようで『日本薬局方』に収載されています~



20.
d0054276_20315713.jpg

21.
d0054276_2032912.jpg

22.
d0054276_203220100.jpg

23.
d0054276_20323192.jpg




24.『姫沙羅(ヒメシャラ)』 ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木
学名はStewartia monadelpha
d0054276_20324225.jpg

神奈川県から和歌山県までの本州太平洋側と四国南部や九州と屋久島に分布する日本特産種です~
ナツツバキに似ていますが花も葉も小ぶりです・・・・・・



25.
d0054276_20325539.jpg

26.
d0054276_2033887.jpg

27.
d0054276_20332033.jpg

28.
d0054276_20333316.jpg




29.『紫馬肥やし(ムラサキウマゴヤシ)』 マメ科ウマゴヤシ属の多年草
学名はMedicago sativa
d0054276_20334845.jpg

中央アジア原産でアルファルファ、ルーサンとも呼ばれています・・・・・
スーパーなどでアルファルファと言う名前でスプラウトの状態のものが売られていますがこの植物です~



30.
d0054276_20341991.jpg

31.
d0054276_20343381.jpg

32.
d0054276_20344498.jpg

33.
d0054276_20345999.jpg

綺麗な花の色ですね~(o ̄∇ ̄o)♪



34.『葉薊(ハアザミ) アカンサスモリス』 キツネノマゴ科ハアザミ属の常緑多年草
学名はAcanthus mollis
d0054276_20351195.jpg

35.
d0054276_20352456.jpg

36.
d0054276_20353618.jpg




37.『サントリナ グリーン』 キク科ワタスギギク属の常緑性低木
学名はSantolina virens
d0054276_20354870.jpg

ハーブティーなどに利用されるようです・・・・・
味わった事がないのでどんな香りなのか気になります~♪



38.
d0054276_2036236.jpg

39.
d0054276_203615100.jpg




40.『大薊(オオアザミ) マリアアザミ』 キク科オオアザミ属の二年草
学名はSilybum marianum
『野薊(ノアザミ)』 キク科アザミ属の多年草
学名はCirsium japonicum
d0054276_20362559.jpg

マリアアザミ(オオアザミ)を撮っている時に別のアザミを写してしまいました・・・・・
これは薬草園の近くで撮った普通見られるノアザミでした~゚(゚´Д`゚)゚
ご指摘がありましたので見たら違っていましたので訂正させていただきました~



41.『大薊(オオアザミ) マリアアザミ』 キク科オオアザミ属の二年草
学名はSilybum marianum
d0054276_20363691.jpg

葉に白いまだら模様があるのが特徴でその模様はミルクがこぼれたように見えるためにミルクを聖母マリアに由来するものとして『マリアアザミ』の名があります~
種子にはシリマリンと呼ばれる4種のフラボノリグナン類 が多く含まれ傷ついた肝細胞の修復を助けるとされています・・・・・・



42.
d0054276_20364620.jpg

43.
d0054276_20365795.jpg

明日からまた3日間の休みです・・・・・
明日は車の無料オイル交換の予約がしてあるので何処かへ出かけた帰りに寄ることになっています
そろそろヤマアジサイの三光寺の紫陽花も咲いているような気がするので出掛けたいと思っています

梅雨の晴れ間を大切にしたいです~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-08 21:16 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『池田町のラベンダーとハーブ達~』

日曜日に本巣市までササユリを見に出かけて時間があったので揖斐郡池田町までラベンダーとハーブを見に行きました・・・・・
それ程広くない場所ですがイングリッシュラベンダー(コモンラベンダー)がたくさん見られ他にもいろいろなハーブが花を咲かせていました~
近くにあるカフェが栽培しているようでした・・・・・・♪

ハーブなどの名前は疎いのでラベンダーだけ書いて他は名称を書きませんでしたので可愛く咲いていた花だけ見てください~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『イングリッシュラベンダー(コモンラベンダー)』 シソ科ラベンダー属の常緑の低木
学名はLavandula angustifolia
d0054276_2025980.jpg

先日載せたフレンチラベンダーと比べると小さなツブツブの蕾が多く集まっています~
花も咲いていますね~(o ̄∇ ̄o)♪
香りはいいですよ~♪



2.
d0054276_20252193.jpg

3.
d0054276_20253388.jpg

こんなに咲いているとどこにピントを合わせて良いのか判らなくなります~(o ̄∇ ̄o)♪



4.
d0054276_20254311.jpg

小さな花をアップで見ると可愛い花が見られました~
シソ科の花は可愛いです・・・・・・(*´∀`*)



5.
d0054276_20255699.jpg

6.
d0054276_2026767.jpg

7.
d0054276_20262097.jpg

8.
d0054276_20263268.jpg

9.
d0054276_20264419.jpg

10.
d0054276_20265739.jpg

11.
d0054276_2027884.jpg

12.
d0054276_20272079.jpg

13.
d0054276_20273299.jpg

14.
d0054276_2027442.jpg




15.『いろいろな花達・・・・・』
d0054276_20275789.jpg

名前を調べる事ができますが全部調べて載せると時間が足りなくなるので今日は花だけ見てください
ミントやタイムやセージの仲間にバーベナ等が咲いていました~♪



16.
d0054276_20281013.jpg

17.
d0054276_20282226.jpg

18.
d0054276_20283560.jpg

19.
d0054276_20284888.jpg

20.
d0054276_2029166.jpg

21.
d0054276_20291691.jpg

22.
d0054276_20292997.jpg

23.
d0054276_20294369.jpg

24.
d0054276_20295546.jpg

25.
d0054276_2030679.jpg

26.
d0054276_20301811.jpg

27.
d0054276_20303146.jpg

28.
d0054276_20304373.jpg

29.
d0054276_20305596.jpg

30.
d0054276_20311059.jpg

ハーブと一緒にこんなものが飾ってありました~
小さなポストもあって可愛く感じられました・・・・・・♪



31.
d0054276_2031264.jpg

作られた人の感性が素敵に思えますね~



32.
d0054276_20313880.jpg

33.
d0054276_20315062.jpg

34.
d0054276_2032235.jpg

35.
d0054276_20321435.jpg

36.
d0054276_20322589.jpg

37.
d0054276_20323919.jpg

38.
d0054276_20325211.jpg

39.
d0054276_2033448.jpg

40.
d0054276_20331758.jpg

41.
d0054276_20333077.jpg

42.
d0054276_20334190.jpg

43.
d0054276_20335666.jpg

以前のように花の種類が1~2種類で更新しているなら花の名前なども詳しく書いたりできますがたくさん載せていると時間的に難しいです~
毎日の更新で40枚前後の写真をアップしているのでこれからは少し枚数を減らして内容を充実させた方が良いのかなって思っています~

アップする写真も吟味して20枚くらいにした方が良さそうですね・・・・・・

東海地方も今日梅雨入りになりました~
岐阜市内は今日は朝から雨が降り続いています・・・・・
明日も1日雨のようです




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-07 20:54 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『河川環境楽園ハーブ園とその周辺で見た花達・・・・・』

6月になってから涼しい日が続いています
今は天気は良いので過ごし易いですがそろそろ梅雨入りが迫っているようです・・・・・

3日に河川環境楽園を散策して出逢った花を少し載せることにしました~
特別珍しい花は見られませんでしたが可愛い花が多かったです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『ストエカス・ラベンダー』 シソ科ラバンデュラ属の半耐寒性常緑小低木
学名はLavandula stoechas
d0054276_2018750.jpg

別名にはイタリアン・ラベンダー,フレンチ・ラベンダー,スパニッシュ・ラベンダーなどがあります~
欧州地中海沿岸原産で春から夏に開花して花の頂部にある兎の耳のような苞が特徴です・・・・・
ラベンダーの一種ですが香りは『ローズマリー』に近いと言われています
耐暑性に優れていますので日本の気候にも合うようで色々な所で栽培されているのが見られます~
他のラベンダーと比べると花穂が太いので折れにくくて扱いやすいので花壇や切り花に多く使われ人気が高いようです~



2.
d0054276_2018191.jpg

3.
d0054276_20183114.jpg

4.
d0054276_20184248.jpg





5.『アニスヒソップ』 シソ科カワミドリ属の多年草
学名はAgastache foeniculum
d0054276_20185477.jpg

6.
d0054276_2019825.jpg

7.
d0054276_20191938.jpg

8.
d0054276_20193096.jpg




9.『ラムズイヤー』 シソ科イヌゴマ属の多年草
学名はStachys byzantina
d0054276_2019415.jpg

トルコ・アルメニア・イラン原産で英名は『子羊の耳』という意味です・・・・・
和名は『ワタチョロギ』と言います~



10.
d0054276_20195299.jpg

11.
d0054276_2020428.jpg

12.
d0054276_20201860.jpg




13.『サルビア・インディゴスパイアズ』 シソ科サルビア属の多年草
学名はSalvia 'Indigo Spires'
d0054276_20202846.jpg

14.
d0054276_20204182.jpg




15.『ハニーサックル』 スイカズラ科スイカズラ属の蔓性落葉樹
学名はLonicerapericlymenum
d0054276_20205245.jpg

西アジアからヨーロッパや北アフリカが原産で蔓性で長さは4.5~6mになります・・・・・
葉は楕円形から披針形で縁には波状の鋸歯が見られます~
6月から8月頃にスイカズラに似た朱色や黄白色から黄色の花を咲かせます~
園芸品種も数多く花色にはオレンジ色や白色や赤色もあります・・・・・
甘い香りはミツバチを寄せ付けます~
和名は『匂い忍冬(ニオイニンドウ)』と言いハーブティーやハーブ酒やポプリなどに利用されます~



16.
d0054276_2021686.jpg

17.
d0054276_20211874.jpg

18.
d0054276_20213027.jpg




19.『ブラックベリー』 バラ科キイチゴ属の蔓性低木
学名はRubus fruticosus Agg.
d0054276_20214222.jpg

20.
d0054276_2021536.jpg

21.
d0054276_2022830.jpg

22.
d0054276_20222097.jpg




23.『???』 セージの仲間かなァ~? 
d0054276_20223448.jpg

24.
d0054276_20224781.jpg

25.
d0054276_20225856.jpg

26.
d0054276_2023972.jpg




27.『七実の木(ナナミノキ)』 モチノキ科モチノキ属の常緑高木
学名はIlex chinensis
d0054276_20232637.jpg

28.
d0054276_20233849.jpg

29.
d0054276_20235147.jpg

30.
d0054276_2024439.jpg

31.
d0054276_20241649.jpg




32.『桔梗草(キキョウソウ)』 キキョウ科キキョウソウ属の一年草
学名はSpecularia perfoliata
d0054276_20242740.jpg

別名を『段々桔梗(ダンダンギキョウ)』と言います~
これは植えられたものではなく一人生えの植物です・・・・・・
今の季節では彼方此方で花を咲かせています~♪



33.
d0054276_20243827.jpg

34.
d0054276_20245041.jpg

35.
d0054276_2025235.jpg




36.『河骨(コウホネ)』 スイレン科コウホネ属の水生多年草
学名はNuphar japonicum
d0054276_20251323.jpg

37.
d0054276_20252530.jpg




38.『紅花河骨(ベニバナコウホネ)』 スイレン科コウホネ属の水生多年草
学名はNuphar japonicum (コウホネの変種なので学名は同じです)
d0054276_20253668.jpg


堤防の植物が好き勝手に伸びていて凄いことになっています・・・・・
イネ科の植物たちが一番幅を利かせています
そして次がキク科の植物たち・・・・・
小さなアヤメ科やナデシコ科等の花は隠れたように咲いていました
そろそろ春から夏前の草刈が始まりそうです~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-05 21:33 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『時計草(トケイソウ)と泰山木(タイサンボク)と木患子(モクゲンジ)達・・・・・』

3日の土曜日にトケイソウを写したくなって各務原市に向かいました・・・・・
毎年写している各務原市の消防本部壁面のトケイソウなのですが今年は全て取り除かれていました・・・・・
何もない壁面を見てとてもショックでした・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

微かな記憶の中で河川環境楽園にも咲いていた事を思い出して急遽そちらに向かいました~
河川環境楽園の自然発見館新館の壁面でトケイソウの花を見て『ほっ』としました・・・・・
こちらの方が花が低い場所に咲いているので写真を撮るのには便利でした~

トケイソウを撮ってから少し木曽川水園も散策しました・・・・・♪



1.『時計草(トケイソウ) 花』 トケイソウ科トケイソウ属の蔓性多年草
学名は Passiflora caerulea
d0054276_19461410.jpg

原産地はブラジルです・・・・・
萼片と花弁がそれぞれ5枚ずつあってそれが同じ色と形なので10枚の花弁に見えます~♪
副花冠が水平に放射状に開いている姿が時計の文字盤のように見えます・・・・・
品種も多いようですが私が見る花はほぼこの花です~



2.
d0054276_19462816.jpg

葉は手の掌状に深く裂けて互生しています~
小葉の形は長い卵形で縁に鋸歯は見られません・・・・・



3.
d0054276_19464159.jpg

日本へは江戸時代の初期に渡来したようです~
英名はパッションフラワー(passion flower)ですがこの場合のパッションは『キリスト受難』を意味するものになります・・・・・
これは花の形を十字架に架けられたたキリストに見立てたものから来ているようです・・・・・



4.
d0054276_19465556.jpg

5.
d0054276_1947631.jpg

6.
d0054276_19471978.jpg

7.
d0054276_1947311.jpg

蕾もまだ多くありました~(o ̄∇ ̄o)♪



8.
d0054276_19474473.jpg

9.
d0054276_19475711.jpg

10.
d0054276_1948835.jpg

11.
d0054276_19481943.jpg

12.
d0054276_1948331.jpg

13.
d0054276_19484593.jpg

トケイソウ属の中には果樹栽培用のものもあります・・・・・
果実は皆さんご存知のパッションフルーツ(passion fruit)と呼ばれるものになります~♪



14.
d0054276_19485882.jpg

15.
d0054276_1949964.jpg

16.
d0054276_19492585.jpg

蕾の数が凄いでしょ?
これからが楽しみです~



17.
d0054276_19493768.jpg

18.
d0054276_19495068.jpg

これからはトケイソウはここで写すことになりそうです~(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_1950236.jpg




20.『泰山木(タイサンボク) 花』 モクレン科モクレンの常緑高木
学名はMagnolia grandiflora
d0054276_195015100.jpg

北米中南部原産の樹木ですが日本の風景によく馴染んでいますね~



21.
d0054276_19502825.jpg

22.
d0054276_19503913.jpg

23.
d0054276_19505166.jpg

これは花が散った後の花軸なのでシベが残っている姿が見られます・・・・・
この姿を見ているとこれが蕾でこれから花が開くような気がしますね~
面白い姿です・・・・・・(*´∀`*)



24.
d0054276_1951157.jpg

25.
d0054276_19511422.jpg

26.
d0054276_19512476.jpg

地面に落ちていた去年のタイサンボクの実が家の中に飾ってあります~
松毬じゃないのに連れ合いが拾って来ました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



27.
d0054276_19513942.jpg

常緑高木ですが葉は散ります・・・・・
落葉樹は季節で葉を落としますが常緑樹も風で散ったり寿命の尽きた葉や傷んだ葉を自ら散らします~
新陳代謝のようなものでしょうね~
散った葉が地面にたくさん見られました・・・・・・♪



28.
d0054276_19515642.jpg




29.『紺屋カミツレ(ダイヤーズカモミール) 花』 キク科カ