カテゴリ:生物達( 46 )

『世界淡水魚水族館・アクア・トトギフの魚達と美濃和紙灯りアート』

今日は『アクア・トトギフ』で淡水魚と特別企画の『肺魚』の写真と美濃和紙灯りアートの展示も一緒に載せることにしました・・・・・
アクア・トトギフの年間パスポートが今日24日で切れるので昨日行きました・・・・・

暗い所なのでいつもどうやって写せば良いのか迷いますが魚が動くのでブレは仕方ないのでしょうね~゚(゚´Д`゚)゚



1.
d0054276_19393212.jpg

長良川の上流部の雰囲気を出しています~




2.
d0054276_19394792.jpg

オイカワやカワムツが泳いでいます・・・・・




3.
d0054276_19395977.jpg

山椒魚の仲間ですがここには世界最大の両生類『オオサンショウウオ』も見られます
今回は水槽前に人が多かったのでパスしました・・・・(´;ω;`)




4.
d0054276_19401687.jpg


5.
d0054276_194028100.jpg


6.
d0054276_19404250.jpg


7.
d0054276_19405514.jpg


8.
d0054276_19411063.jpg


9.
d0054276_19412472.jpg


10.
d0054276_19413778.jpg

アクア・トトギフと美濃和紙あかりアート作品のコラボとして『和紙の灯り』が展示されていました・・・・・




11.
d0054276_19415197.jpg


12.
d0054276_1942314.jpg


13.
d0054276_19421610.jpg


14.
d0054276_19422864.jpg


15.
d0054276_19424242.jpg


16.
d0054276_19425462.jpg


17.
d0054276_1943686.jpg


18.
d0054276_1943213.jpg


19.
d0054276_19433410.jpg

テッポウウオが的の餌に向かって水を吹くイベントが行われていました~
結構強く水を吹くものですね・・・・・・(*´∀`*)




20.
d0054276_19434867.jpg

ナイル川やアマゾン川の淡水魚も多く見られます・・・・・




21.
d0054276_1944249.jpg


22.
d0054276_19441787.jpg

アクア・トトギフは入口から最初にエレベーターで4階に登って魚を見ながら降ります・・・・・
緩やかなスロープなので車椅子でも見る事ができるようになっています~




23.
d0054276_19443077.jpg


24.
d0054276_19444442.jpg


25.
d0054276_19445889.jpg


26.
d0054276_1945118.jpg


27.
d0054276_19452446.jpg

水族館ってカップルにとっては素敵なデートコースなんでしょうね~




28.
d0054276_19454022.jpg

世界最大の淡水魚と言われる『ピラルク』です・・・・・
悠々と泳いでいます~




29.
d0054276_19455411.jpg


30.
d0054276_194667.jpg


31.
d0054276_19462065.jpg


32.
d0054276_1946396.jpg

ピラルクのウロコはそのまま靴ベラになるとか・・・・・
でももっと大きいような気もします~(o ̄∇ ̄o)♪




33.
d0054276_1946529.jpg

ピラニアもいます~




34.
d0054276_1947729.jpg

1階の通路にもいろいろな展示がされています~




35.
d0054276_19472071.jpg

アクア・トトギフでは年に2回くらいの企画展が開催されます
今回は魚でありながら肺呼吸をする『肺魚』が展示されていました
珍しい魚なので皆さん真剣に担当者の説明を聞いていました~♪




36.
d0054276_19473267.jpg

肺魚はどの種類もエラビレが退化したようになって細いですね・・・・・
色もこんな色の魚が多かったです~




37.
d0054276_1947448.jpg


38.
d0054276_19475519.jpg


39.
d0054276_194889.jpg

肺魚はもっと多く提示されていましたが穴や隙間に入っているものが多くて4種しか写せませんでした




40.
d0054276_19482051.jpg

お正月と言う事で『金色ナマズ』がロビーに展示されていました
横には門松や正月飾りもありましたが松の内も終わっているのでナマズだけ写しました・・・・・
私はこの金色ナマズの1m級のものを間近で見て触ったことがありました
昔の釣り仲間が琵琶湖で釣ったもので珍しかったようで周囲に人山ができました~~

今日はとても冷えました
雪はまだ降りませんが明日の朝は積雪があるかも知れません

凍結に注意して通勤しないと・・・・・・(´;ω;`)







(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2016-01-24 20:13 | 生物達 | Comments(16)

『畜産センターから武儀川へ・・・・・』

畜産センターで薔薇を写しましたがせっかくなのでここにいる動物達にもカメラを向けました~
ここでは名前の通り畜産関係の生き物しかいませんのでトラやライオンは勿論ペンギンなどもいないです・・・・・
牛や豚や馬や山羊や羊等は見られます~

独特の香りを嗅ぎつつ園内を散策しました・・・・・・♪


1.
d0054276_20471056.jpg

畜産センターの中にあるビジターセンターです
この中にティールームや畜産に関係する資料などがあります




2.
d0054276_20472447.jpg

畜舎と運動場です~
ここには多く見られます・・・・・




3.
d0054276_20473691.jpg

この牛の前で大きな声では話せませんが・・・・・
飛騨牛の黒毛和牛だそうです~(*´∀`*)




4.
d0054276_20474941.jpg

牛の後ろにいて後ろ向きの牛も飛騨牛の黒毛和牛のようなので・・・・・
モウ~食べたくなりますね~♪




5.
d0054276_2048143.jpg

オイラ達は黒毛じゃないし牛でもないから・・・・・
豚より牛がいいなんて言う人には~




6.
d0054276_20481423.jpg

『あっかんべー』だ・・・・・!




7.
d0054276_20482788.jpg

だけど丸々太っているから食べごろでしょ?




8.
d0054276_2048419.jpg

たくさん食べさせて運動させて引き締まった体にさせるのにはちゃんと意味があるんだね・・・・・




9.
d0054276_20485563.jpg

そっと教える『豚(ブタ)小屋の舞台(ブタい)裏』・・・・・(#^.^#)




10.
d0054276_2049894.jpg

ウマい・・・・・♪




11.
d0054276_2049223.jpg

『父ちゃん くさいね くさいね・・・・・』
『何言ってる~ お前まだ7歳だぞ~』なんて会話も仲良し家族~(*´∀`*)




12.
d0054276_20493638.jpg

13.
d0054276_20495262.jpg

『ポニー居てる?』から『ポニーテール』が始まったとか始まらなかったとか・・・・・・
ウマく撮ってね~




14.
d0054276_2050327.jpg

少しだけウマい・・・・・
でも『半分だけ面白い~(尾も白い)』




15.
d0054276_20501523.jpg

羊達は・・・・・
羊だけに・・・・・




16.
d0054276_20503048.jpg

メエメエに餌を食べていました~




17.
d0054276_20504231.jpg

何となくウマいような気がする~♪




18.
d0054276_20505647.jpg

19.
d0054276_20511127.jpg

20.
d0054276_2051253.jpg

21.
d0054276_2051394.jpg

22.
d0054276_20515336.jpg

23.
d0054276_2052580.jpg

24.
d0054276_20521648.jpg

畜産センターの生垣に無断侵入をして花を咲かせていました~
アカネ科かな~とも思いましたが違うようで少し調べていたのですが結論が出ませんでした・・・・・
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください~(#^.^#)




25.
d0054276_20522770.jpg

26.
d0054276_2052384.jpg

27.
d0054276_20525078.jpg

哺乳類だけじゃなくこんな生き物もいました~
毛虫達は苦手な方ですが良く見ると何となく笑っているようだったのでムシ出来ませんでした~♪




28.
d0054276_2053452.jpg

畜産センターから国道418号の『やまぼうし街道』へ向かっている途中に彼方此方で見られた『オオキンケイギク』です
今は外来生物法による『特定外来生物』に指定されていますがこの花を使った花祭りも以前はやっていました
昨日まではアイドルで今日からは犯罪者みたいな扱いは可愛そうですね~




29.
d0054276_20531780.jpg

国道418号と武儀川が並行しているのでその岸辺に咲いていました~




30.
d0054276_20532934.jpg

31.
d0054276_20534177.jpg

『武儀(むぎ)川』の横にある『麦側』で・・・・・
今の季節にはこの実った麦の穂の色がとても綺麗ですね
稲より今は麦がイーネ~~(*´∀`*)




32.
d0054276_20535293.jpg

33.
d0054276_2054465.jpg

色々ある人生ですがこの日も葱達に労(ネギ)らって貰いながら楽しく過ごせました~




34.
d0054276_20543167.jpg

35.
d0054276_2054425.jpg

36.
d0054276_20545264.jpg

37.
d0054276_2055455.jpg





38.
d0054276_20551560.jpg

ダンダンギキョウを見ているうちに段々と時間も過ぎていきました・・・・・
そろそろ家に向かって車を走らせなくっちゃ~~

今日は頭の固い人はパソコンに向かってモンクの一つ二つ言われたでしょうね~
私と同じような人は楽しんで頂けましたか??
無理矢理の駄洒落が多いので書きながら『没』にしようかとも思いましたがボツボツ書いて載せてしまいました~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-410)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 40-150 1:4-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-05-28 21:35 | 生物達 | Comments(14)

『アクア・トトぎふをコンデジだけで写してみました~』

以前出かけた時にはデジイチを使って魚達や建物の中を写しましたが思うような写真が撮れなかったので先日出かけた時に今度はコンデジだけで一回りしてみました~
年間パスポートを持っているので少し時間があったら気楽に行けるので色々試したいと思っています~

でもやっぱりコンデジでも思うようなものが撮れなかったのでまた別の日にいろいろ写してみたいです・・・・・


1.『カピバラ』  カピバラ科(もしくはテンジクネズミ科)カピバラ属
学名はHydrochoerus hydrochaerisと言います~
d0054276_201063.jpg

『アクア・トトぎふ』にいる2種類の哺乳類の1種です~
もう1種はコツメカワウソです・・・・・・(*´∀`*)




2.
d0054276_20101693.jpg

1日に数回『餌やりタイム』があります~
子供たちは喜んでいますね・・・・・♪




3.
d0054276_20102667.jpg


4.
d0054276_2010378.jpg


5.
d0054276_20104896.jpg


6.
d0054276_20105852.jpg


7.
d0054276_20111117.jpg

コンデジだとレンズを水槽のガラスにくっつけて写せるのでガラスの反射が入るのは少ないですね~




8.
d0054276_20112111.jpg


9.
d0054276_20113283.jpg


10.
d0054276_20114315.jpg

ナマズの仲間って世界中にいて種類も多いようです~




11.
d0054276_20115492.jpg

アロワナ~




12.
d0054276_201266.jpg


13.
d0054276_20121520.jpg


14.
d0054276_20122614.jpg


15.
d0054276_2012381.jpg


16.
d0054276_20124823.jpg


17.
d0054276_2013014.jpg

なんとなくお洒落なエビがいました~
淡水のエビなので華やかさは少ないですがこのエビは綺麗に思えました・・・・・




18.
d0054276_20131339.jpg


19.
d0054276_20132553.jpg

サカサナマズの仲間ってこんな姿で長い時間いるようなので疲れないのでしょうか?^^




20.
d0054276_20133748.jpg

この水槽の中に手を入れたい人~~
でもこの魚はピラニアてすよ・・・・・・




21.
d0054276_20134962.jpg

ピラニアって1~2匹では襲うことはないですね~
仮に手を入れたってピラニアが怖がって逃げるだけのようですよ・・・・・(*´∀`*)




22.
d0054276_20135995.jpg

こんな顔した魚は見ていて面白いですね~
若い頃に釣って来たハゼやドンコやカジカを暫く飼っていたことがありますがすぐに慣れるので可愛いかったです~




23.
d0054276_20141019.jpg


24.
d0054276_20142229.jpg

オヤニラミはブルーギルやブラックバスに近い魚です・・・・・
でもこちらは在来種で最近は個体数が減少していると聞きます




25.
d0054276_20143485.jpg

この魚はムギツクのようですね~
琵琶湖などにも生息していますが東海地方から関東にはいないようです・・・・・




26.
d0054276_20144513.jpg

『伊藤さ~ん』って呼びたくなるこの魚は『??(イトウ)』です~
国内では北海道だけに棲んでいるサケ科の魚です・・・・・
昔好きでよく見ていた漫画『釣りキチ三平』にも紹介されていました~




27.
d0054276_20145632.jpg


28.
d0054276_201597.jpg

オオサンショウウオは特別天然記念物ですね・・・・・
学名はAndrias japonicusで日本の固有種です~

今日は少し寒く感じましたが春になり花も少しずつ見られるようになりました
これからは自然の中と薬草園や自然公園で見られる花や木々達と自然風景をカメラ散策で楽しみたいです~

私のフィールドノートを見ていると3月の半ばからとても忙しくなりそうです
今年は時の流れと自然の移り変わりについて行けそうかな~と思いながらカメラのメンテをしていました~




(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-03-05 20:51 | 生物達 | Comments(16)

『メコン川やアマゾン川等の魚達~』

昨日は日本の淡水魚を多く載せましたが今日はメコン川やアマゾン川等に棲んでいる魚達を載せました~
メコンオオナマズが悠々と泳ぎピラルクが潜水艦みたいに横切ると今度はピラニアが集まって来ます・・・・・

実際に行ってみることは出来ませんがこの『アクア・トトぎふ』ではすぐ近くで見られます~
今日も詳しい説明は載せませんがよく知られている魚の名前は書いておきました・・・・・♪^^



1.『木彫りのピラルク』
d0054276_20303218.jpg

本物そっくりのピラルクが木彫りで作られていました~
凄かったです~(*´∀`*)




2.
d0054276_2030458.jpg


3.
d0054276_20305696.jpg


4.『メコンオオナマズ』
d0054276_2031731.jpg


5.『バーカーホー』
d0054276_20311936.jpg


6.
d0054276_20313118.jpg


7.
d0054276_20314316.jpg


8.『テッポウウオ』
d0054276_20315367.jpg


9.
d0054276_2032536.jpg


10.
d0054276_20321830.jpg


11.
d0054276_20323034.jpg


12.
d0054276_2032416.jpg


13.『バタフライフィッシュ』
d0054276_20325390.jpg


14.『ナイルパーチ』
d0054276_2033430.jpg


15.『プロトプテルス・アネクテンス』
d0054276_20331669.jpg


16.『アロワナ(上にいる魚)』
d0054276_20332745.jpg


17.『ピラルク』
d0054276_20334060.jpg


18.
d0054276_20335315.jpg


19.
d0054276_2034891.jpg


20.
d0054276_20341943.jpg


21.『ピラニア』
d0054276_20343034.jpg


22.
d0054276_20344162.jpg


23.
d0054276_20345253.jpg


24.
d0054276_2035562.jpg


25.
d0054276_20351878.jpg


26.
d0054276_20352918.jpg


27.
d0054276_20354191.jpg


28.
d0054276_2035521.jpg

とにかく色々な淡水魚が多くて全部写したつもりでも撮れていないものが多かったような気がします
それに動きが早いものはピンボケばかりでした
今度出掛けるときには他の方法で写したいですね~~

『アクア・トトぎふ』の魚以外の館内光景やイベントも載せますね・・・・・♪^^




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-01-27 20:59 | 生物達 | Comments(12)

『アクア・トトぎふの魚達・・・♪』

今日は『アクア・トトぎふ』で見た淡水魚を日本の魚を主に載せてみました~
普通の水族館なら色鮮やかな魚が多く見られますがここは淡水魚専門なので色は地味ですが身近な魚なので川などで見たものも多いですね~(*´∀`*)

名前等はネームプレートも写していましたが全てじゃないので判りやすいものだけ書きました~♪


1.『イワナ』
d0054276_20494530.jpg

川の上流にいて釣り人の憧れる魚です~
庄川のダム湖には60cmくらいのイワナもいます~
勿論私には釣れない魚です・・・・・(´;ω;`)




2.『ニゴイ』
d0054276_20495926.jpg

長良川の私の散歩するところでも春になると産卵で賑わいます~
ウグイに似ていますが大きいです~




3.『オオサンショウウオ』
d0054276_205012100.jpg

天然記念物にもなっていて世界最大の山椒魚です~
増水後に希に私の散歩場所に絶命したものが見られることもありました・・・・・
水槽ガラスに私の手とカメラが映りこんでしまいました~><




4.『ナマズ』
d0054276_20502480.jpg


5.
d0054276_20503515.jpg


6.
d0054276_20504846.jpg


7.
d0054276_2051066.jpg


8.
d0054276_20511224.jpg


9.
d0054276_20512557.jpg


10.『チチブ』
d0054276_20513725.jpg


11.
d0054276_20514878.jpg


12.『ミシシッピーアンミミガメ(ミドリガメ)』
d0054276_2052388.jpg

外来種の亀が今は全国的に広がっていますね・・・・・
在来種が少なくなってしまいました~゚(゚´Д`゚)゚




13.
d0054276_20521629.jpg


14.
d0054276_20522933.jpg


15.
d0054276_20524176.jpg


16.
d0054276_20525768.jpg


17.
d0054276_20531059.jpg


18.『イトウ』
d0054276_20532418.jpg

日本では北海道に住む大型のサケ科の魚です~
釧路川などに生息していて本州の釣り人が幻の魚だと呼んでいます




19.
d0054276_20533626.jpg


20.
d0054276_20534834.jpg


21.『オヤニラミ』
d0054276_20535922.jpg

何となくブルーギルやブラックバスに近いようにも見えます
生息地が限られているので岐阜県内の川では見られません・・・・・♪




22.
d0054276_2054123.jpg


23.『アジア大陸の魚』
d0054276_2054272.jpg

ハクレンやコクレン等が大きな水槽で泳いでいました~




24.
d0054276_20544095.jpg

これらの魚は日本には棲んでいません・・・・・




25.
d0054276_20545278.jpg

魚の名前や科属も細かく載せたほうが良いかなと思いましたが今日は色々と野暮用があったので更新が遅くなってしまいました~

熱帯魚のような鮮やかな魚だと見ていて楽しいでしょうがこんな少し地味の魚たちは明日も続きます~




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-01-26 21:18 | 生物達 | Comments(16)

『世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふのコツメカワウソ』

今日は久し振りに河川環境楽園と同じ敷地にある『世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ』へ行って来ました
何年も前に一度行きましたが近くにある施設なのでもっと利用してみようと思って今回は『年間パスポート』を買いました~
これから木曽川水園に出掛けて時間があれば入ってみようと思っています~♪
入場料が1500円ですが年間パスポートは1年間に何度入っても3000円なのでお得です・・・・・(*´∀`*)

今日は魚達より先にここの人気者『コツメカワウソ』を載せてみました
水族館のような建物の中で写すことの少ない私ですのでカメラの設定がよく分からずこれから少しずつ綺麗に写せるようにしたいです~♪


1.『小爪川獺(コツメカワウソ)』  イタチ科ツメナシカワウソ属
学名はAonyx cinereaと言います~
d0054276_2029961.jpg

インド、インドネシア(スマトラ島、ボルネオ島)、カンボジア、タイ、中華人民共和国南部、ネパール、バングラデシュ、フィリピン(パラワン島)、ブータン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス等に分布しているカワウソです・・・・・♪




2.
d0054276_20292099.jpg

体長41~64cmで尾長25~35cmで体重は2.7~5.4kgの小動物です~
背面の毛は灰褐色や薄黒褐色で喉は白や灰白色の体毛で被われています・・・・・♪
指趾には非常に小型の爪があり指趾先端の関節まで水掻きが見られます~(*´∀`*)




3.
d0054276_2029321.jpg

周囲には色々なもので生活している場所の雰囲気を出しています~♪




4.
d0054276_20294342.jpg


5.
d0054276_20295445.jpg


6.
d0054276_203052.jpg


7.
d0054276_20301833.jpg


8.
d0054276_20303090.jpg

とても可愛い目をしていますね~




9.
d0054276_20304299.jpg


10.
d0054276_2030538.jpg


11.
d0054276_203149.jpg

河川の周辺などに生息していて家族群を形成し生活します~~
12種類以上の鳴き声を使い分けていると考えられています・・・・・♪
食性は動物食で魚類、カエル、甲殻類、貝類などを食べています~(#^.^#)




12.
d0054276_20311746.jpg


13.
d0054276_20312899.jpg

繁殖形態は周年繁殖していて24~30日の間隔をおいて3日発情します・・・・・
妊娠期間は60~64日で1回に1~6頭の子を産み年に2回繁殖することもあるようです~
授乳期間は2か月半から3か月で幼獣は生後40日で開眼し生後9週間で泳げるようになります・・・・・♪^^




14.
d0054276_20314121.jpg


15.
d0054276_2031545.jpg


16.
d0054276_2032458.jpg


17.
d0054276_20322022.jpg

マレーシアでは飼い馴らされたコツメカワウソが漁業に利用されることもあるようです~
これは哺乳類と鳥類の違いがありますが『長良川の鵜飼』のようなものなんでしょうね・・・・・




18.
d0054276_20323343.jpg


19.
d0054276_20324377.jpg

笑っているような顔で犬や猫より可愛いようにも見えますが『お食事中』の顔は凄い形相になるので見ると引きます・・・・・・゚(゚´Д`゚)゚




20.
d0054276_20325626.jpg


21.
d0054276_2033731.jpg


22.
d0054276_20331777.jpg

今日はコツメカワウソを載せましたが明日から暫くはアクア・トトぎふの淡水魚を載せたいと思っています
それに丁度今は『美濃和紙』を使った灯りを紹介していましたのでそれも順次載せる予定です~

水族館などのような少し暗くて水槽の中にいる魚をうまく写すのってどうすれば良いのでしょうね?
ISOを高くしてシャッター速度を早くしてもブレました・・・・・
こう言う場所は高性能のコンデジの方が良いのかな~~?^^






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-01-25 20:56 | 生物達 | Comments(22)

『日本猿の群れに出逢いました~』

今日の昼に立ち寄り温泉でも出掛けようかと言う話になり連れ合いと出掛けました・・・・・
『子宝温泉』に行こうかと国道156号で郡上方面に向かい途中の讃岐饂飩の店で昼食をしてから国道を北上しました~

時間があるので以前にも散策などをした『フォレストパーク373』へ行く事にして温泉の場所を通り過ぎ現地へ・・・・・
普段は人も多い所でしたが今日は少なくフィッシングエリアでルアー釣りをしていた人が3人と他には芝生広場に1家族がいただけでした
一回りしながら木々を写していましたがまだ紅葉には早いのですぐに戻る事にしました・・・・・

国道に向う山道を走っていると目の前に1匹の日本猿が見られました
すぐ車を停めて見ていると左にある川筋から右の山に何匹もの猿達が歩いて行きました・・・
慌てて後ろにあるカメラバッグからカメラを取り出して車の中から写しましたがガラス越しなのと慌てていたので設定が不十分でシャッター速度が遅くてブレの多い写真になりました・・・・・
日本猿がいたと言う証拠写真程度のものですが載せる事にしました~^^




『少し色付き始めた風景と日本猿達~』

1.
d0054276_2171383.jpg

フォレストパーク373は大自然に囲まれたアウトドアスペースです・・・
池でのフィッシングを楽しんだりパターゴルフ等も楽しめます
キッチン、バス、トイレ完備のコテージ施設もあって家族や仲間達と色々な楽しみができるスペースです




2.
d0054276_2172570.jpg

郡上市にありますが市町村合併前は郡上郡美並村と言いました・・・・
このフォレストパーク373の373は『ミナミ』の意味になっています~
一宮にある『138タワー』と同じような駄洒落命名ですね~(私の好み~^^)




3.
d0054276_2173688.jpg

アメリカフウは岐阜市内より赤くなっていました~^^




4.
d0054276_2174836.jpg



5.
d0054276_2175952.jpg

この小さな川には池や釣り場から逃げ出している虹鱒がたくさん見られました~
大きなものでは40cmくらいのものもいましたよ・・・・♪^^




6.
d0054276_218917.jpg

国道に続く狭い道路を日本猿が横断しようとしていました~




7.
d0054276_2181944.jpg

『停まってくれるの~?』なんてこちらを向いていました・・・・・




8.
d0054276_2182976.jpg

道路を渡って山に帰る猿達が数匹見られました・・・・
車の中から写しているので綺麗に写せませんでした・・・><
いつかこの猿だけを写しに行ってみたくなりました~♪




9.
d0054276_2183815.jpg



10.
d0054276_2185086.jpg

8.9に写っている猿とは別の猿です~
川の方で何かをして山に戻ったようですが・・・・・
川で水浴びでもしたのではなさそうです~^^




11.
d0054276_219089.jpg



12.
d0054276_2191133.jpg

上からこちらを見ています~^^




13.
d0054276_2191962.jpg

小猿が電線を楽しそうに渡っていました~
とても可愛い仕草でした・・・^^




14.
d0054276_2193082.jpg



15.
d0054276_2194094.jpg

小猿が渡るとすぐ後から同じような小猿も付いて渡って行きました~
兄弟なのかも知れませんね~^^

去年は関市の高澤観音へ行く山道で栗を集めていた猿達を見ましたが慌てたので写真は写せませんでした
今日は写せましたがやっぱり見られるとは思っていなかったのでカメラの設定が風景用にしたままで良く写せませんでした・・・・・><

今度は野生動物が出て来るという事を前提にして写しに出掛けたいです~^^







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-11-04 21:34 | 生物達 | Comments(28)

『花と蝶達・・・♪』

色々な所で花を写していると蜜を吸いに来ている蝶等に出逢います
メインの花に夢中な時には近くに来ている虫達を無視して写していますが一度虫達に気が付くと一緒に写したくなります・・・・・

今日は色々な所で出会ったアオスジアゲハやツマグロヒョウモンそれにコアオハナムグリやチャバネセセリとホシホウジャクを載せましたがシャッター速度が遅かったりピントが合っていないものもあります・・・><


1.『オオベンケイソウとアオスジアゲハ』 アゲハチョウ科 アオスジアゲハ属
学名はGraphium sarpedonと言います~
d0054276_2092572.jpg

オオベンケイソウの蜜が美味しいのか逃げてもまた戻って来て花にとまりました・・・・・♪^^
オオベンケイソウに来ている虫達の写真は全て『内藤記念くすり博物館』の薬草園で写したものです~




2.
d0054276_2093535.jpg



3.
d0054276_2094373.jpg



4.
d0054276_2095257.jpg



5.
d0054276_2010291.jpg



6.
d0054276_2010143.jpg



7.
d0054276_20102449.jpg

以前載せた時には蕾が多かったですが今は満開になっています~




8.
d0054276_20104082.jpg



9.
d0054276_20105022.jpg





10.『ツマグロヒョウモン』  タテハチョウ科ドクチョウ亜科ヒョウモンチョウ属
学名はArgyreus hyperbiusと言います~
d0054276_2010585.jpg





11.『蜂なのか虻なのか良く判りませんでした』
d0054276_20111257.jpg





12.『コアオハナムグリ』  コガネムシ科ハナムグリ亜科ハナムグリ属
学名はGametis jucunda と言います~
d0054276_20112153.jpg

ハナムグリの仲間も良く見られました~^^





13.『チャバネセセリ』  セセリチョウ科チャバネセセリ属
学名はPelopidas mathiasと言います~
d0054276_20113193.jpg

フラワーパーク江南の寄せ植えの花に来ていました~





14.『ホシホウジャク』  スズメガ科ホシホウジャク属
学名はMacroglossum pyrrhostictaと言います~
d0054276_20113954.jpg

近距離で狙っていたのでピントが綺麗に合いませんでした・・・><
チェリーセージ(ホットリップス)の花に来ていました~♪




15.
d0054276_20114814.jpg



16.
d0054276_20115826.jpg



17.
d0054276_2012794.jpg

このホシホウジャクは『フラワーパーク江南』で写しました・・・・・^^


台風27号が今日の夜中から早朝に東海沖を通過するようです
26号のように上陸は無さそうですが風雨は強いようですので気をつけてくださいね・・・・・







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-10-25 20:41 | 生物達 | Comments(18)

『岐阜市畜産センターにて・・・』

先日出かけた『薬草園』の帰りに何となく豚や馬に逢いたくなってすぐ前にある『畜産センター』を一回りしました・・・・・
天気は良かったのですが子供達が遊ぶ芝生広場が芝生育成の為に入れなくなっていたので来ている人はとても少なかったです・・・・・

子豚でもいたら可愛いのにな~と探しましたが見られたのは大豚達ばかりでした
起きているものも少なく寝ているものばかりなので『これじゃ~ネブタ祭りだな~』なんて思いながら歩いていました・・・・・♪




『畜産センター風景と豚&馬』

1.
d0054276_2112353.jpg

畜産センター(ちくさんセンター)は岐阜県岐阜市にある35,000平方メートルの芝生広場や家畜と触れ合える家畜ふれあい広場、乗馬施設を中心とした岐阜市が運営している施設です・・・・・
同じ所にある岐阜市民公園を含む総称になっています~♪^^




2.
d0054276_21121567.jpg

入場料が無料という事もあって休日は家族連れやカップルで賑わう人気スポットになっています~
ジョギングやウォーキングコース(1周約680メートル)にも人気があります・・・・・

1963年(昭和38年)に家畜の改良や繁殖などの指導を目的に開設され1972年(昭和47年)に都市公園として指定されたのに伴い中央を南北に伸びる市道を境に東側を『畜産の施設』として西側を『憩いの施設』として整備されました・・・・・

花や木々も多いので何度も写真を撮りに通いました・・・^^




3.
d0054276_21122592.jpg

ここで見られる花は・・・・・♪
3月下旬〜4月上旬:桜(ソメイヨシノほか約1,300本)
4月下旬〜5月上旬:ボタン(約50株)
5月下旬〜6月中旬:サツキ(約4,000株)
5月中旬〜11月下旬:バラ(約260種類、約560株)
5月上旬〜5月下旬:ツツジ(約2,000株)
6月中旬〜7月下旬:アジサイ(約500本)
6月上旬〜6月下旬:花菖蒲(約40種類、約3,000株)
7月中旬〜9月中旬:アメリカフヨウ(約70本)
12月下旬〜5月中旬:椿(約370株)
この他に野草やササユリや色々な木々も見られます~~♪




4.
d0054276_21123749.jpg



5.
d0054276_21124899.jpg



6.
d0054276_2112571.jpg



7.
d0054276_2113895.jpg

遠くで豚が寝ていました~^^




8.
d0054276_2113196.jpg

二頭並んで寝ている姿は一色でも『ツートン(豚)カラー』ですね~(笑)




9.
d0054276_21132987.jpg

『ネブタ』やら『豚寝る(トンネル)』やら色々頭に浮かんで来ました・・・・・




10.
d0054276_21133820.jpg

『あ~~眠い・・・・・』




11.
d0054276_2113484.jpg

『もう我慢出来なくて・・・・・><』




12.
d0054276_2114122.jpg

『オヤスミ・・・・・・♪』




13.
d0054276_21141340.jpg

こちらでは馬達が元気に動いていました~
豚さん達とは大違いですね・・・・・♪^^




14.
d0054276_21142220.jpg

北海道原産の『道産子』のようです・・・・・
逞しいアンヨが特徴ですね~




15.
d0054276_21143465.jpg

馬の眼ってとても優しいですね~
じっと見ているとその優しさが伝わって来ます・・・・・♪^^




16.
d0054276_21144426.jpg

私はサラブレッドよりこちらの馬の方が気に入っています~
木曽方面にいる木曽馬も好きです・・・・・
どんなものでもスタイルが良いものより少しズングリしていたりポッチャリしているものの方が好きですね~

・・・・・そう言えば我が家にはスタイルの良いものが居ないな~(笑)




17.
d0054276_21145454.jpg



18.
d0054276_2115570.jpg

岐阜には動物園のような所が今はありません
昔は岐阜公園に小さな動物園があってライオンや熊やペンギンが見られました・・・・・
淡水魚水族館もありましたが今は全部無くなって淡水魚水族館は『アクアトト・ギフ』として河川環境楽園に新しく作られました・・・・・

動物を見る場所はここしか無いので休日には多くの家族で賑わいます
私の子供が小さい時にはやっぱりここに来ました・・・・・

最近はこの近くの『薬科大学薬草園』に良く来ますが畜産センターにはササユリの季節とバラの季節に立ち寄るくらいになりました・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-03-14 21:46 | 生物達 | Comments(24)

『絶滅危惧種の針魚(ハリヨ)と言う小さな魚達・・・』

今日は朝から雨になり何処にも出掛けられないので家の大掃除をしていましたが『明日がある・・・』なんて思うと掃除も捗らないですね・・・・・><

今日は昨日出掛けた『国営木曽三川公園・河川環境楽園』の中にある『木曽川水園』を散策中に見て前より多くいた淡水魚の『ハリヨ』を写してみました~
池の上にある木道桟橋から池の中を見ていると子育て用の『巣』を作っている所や泳いでいる姿を見る事が出来ますが広いので写真に撮るのは難しいので近くに設置されている飼育用の水槽にレンズをくっ付けて写しました・・・・・
当然ストロボはハリヨが驚くといけないので発光禁止にしてから写しました

薄暗かったのとハリヨが動くので綺麗に写っている写真がありませんがあまり見られない魚なので見て頂こうと思い載せてみました~



『ハリヨ』 トゲウオ目トゲウオ科イトヨ属ハリヨ種の淡水魚です・・・
学名はGasterosteus microcephalusと言います~

1.
d0054276_20115769.jpg

日本、ヨーロッパ、北アメリカに分布するトゲウオ科の淡水魚ですが日本では昭和初期までは滋賀県、岐阜県、三重県に生息地がおおくありましたが現在では滋賀県東部と岐阜県西濃地区、岐阜地区の平野部の湧水地だけで生息が確認されています・・・・・
特に岐阜県の養老郡養老町の養老山地からの伏流水が湧き出す津屋川が生息地としての一例になっています・・・・・




2.
d0054276_2012882.jpg

三重県では1950年代に絶滅したとも言われています・・・・・><
滋賀県米原市の河川では間違った河川環境維持の為に人為的に放流されたと見られる同じトゲウオ科の陸封性イトヨと交雑した個体と置き換わってしまい保護されていて飼育していたものを除いてハリヨが絶滅していると発表されました・・・・・

今では保護の為に醒ヶ井を流れる『地蔵川』ではハリヨを守る為の条例が出来てハリヨが少しずつ増えているようです・・・・・




3.
d0054276_20121991.jpg

年間の水量が一定した綺麗な湧水地やその周辺の流れの緩やかな河川に限定して生息し水草の生い茂った水深20~50cmの浅瀬に生息しています・・・・・

清浄な湧水のあることが生息環境の必須条件になっていて10~18℃の低水温を好み水温20℃を超える場所では生息が出来ません・・・・・
同属種のイトヨは海と川を回遊するものが多いのですがハリヨは回遊をする事が無いので一生を通して淡水で暮らします・・・・・

ハリヨの食性は肉食性なので小型の甲殻類や水生昆虫などを捕食しています~♪^^




4.
d0054276_20124559.jpg

ハリヨの繁殖期は2~8月と長いのですがこの地域では3~5月が中心になります・・・・・
婚姻色が出たオスは縄張りを作って同種のオスを激しく追い払う性質があります~
それと同時にオスは縄張りの川底に穴を掘って水草の根などを集めてトンネル状の巣を作ってメスを誘って産卵を行います・・・・・

オスは産卵後も巣に残って卵を保護する子煩悩な魚です
寿命は1~2年で繁殖期が終わると殆どがが死んでしまうようです・・・・・




5.
d0054276_20125654.jpg

開発等によって湧水地の減少や川の汚染で絶滅の危機にあって環境省によって絶滅危惧IA類に選定されているます・・・・・

生息地そのものが天然記念物指定されている所もありますが分布域の各自治体で保護区を設けるなどをして保護活動を行っているようです~~
多くの自治体でも条例で捕獲が禁止されている所が多くなっています
ハリヨが棲んでいる地域の小学校や地域団体の自主活動としてもハリヨと清流を守ろうという動きがあって積極的に河川の清掃などが行われています・・・・・^^




6.
d0054276_20131015.jpg

岐阜県の場合でも伊自良には『ハリヨ公園』がありますし本巣市の企業が工場内の湧き水のある池で積極的にハリヨの飼育保護活動に力を入れている所もあります・・・・・^^




7.
d0054276_20132010.jpg

この写真を写した『木曽三川公園・河川環境楽園』の『木曽川水園』は名称のように『木曽川』の自然を模した自然公園になっていますが実際には『木曽川水系』にはハリヨは生息していません
このために生物学上では違う事なので飼育池の近くに説明と飼育の許可が出ている内容が書かれています

自然の生き物を人為的に少し移動させる事だけでも生態系が狂い自然環境に関わるのですね
ブラックバスやブルーギルを釣りの為にゲリラ放流して被害が出ている現状を見ると本当にそうだと思いますね・・・・・
雷魚(カムルチーとタイワンドジョウ)やアメリカザリガニ、テラピアやペヘレイ等も抜け出して自然河川や池や沼で増えていますね・・・・・><




8.
d0054276_20133185.jpg

魚(特に淡水魚)も好きなのでもう少し綺麗に撮りたかったですね・・・・・
生き物でも鳥や小動物のように目で見ても写真には撮り難い生き物なのでこれからは『魚』も写せるようになりたいですね~^^




9.
d0054276_20134135.jpg



10.
d0054276_20135138.jpg

ハリヨだけでなく昔はよく見られた魚達も今は少なくなっています・・・・・
『スズメが減った』と鳥の好きな人達は口を揃えて言いますが実は昔から多く見られた『メダカ』も今では見る事が難しくなりました・・・・・
一部では絶滅危惧種として指定されているようです・・・・・><

こんな魚達も多いですホトケドジョウやアジメドジョウにイタセンパラやゼニタナゴ・・・・・
ホンモロコにタナゴにワタカやツチフキ・・・・・
どんどん絶滅危惧種が増えています
岐阜のような清流が多いと言われる所でもギバチやネコギギが減っています

地上にいるものや空を飛ぶものより環境の悪化に影響されやすい魚達を『絶滅の危機から守りたい』と思っています・・・・・

『奥只見の魚を守る会』や『長良川のサツキマスを守る会』を初め豊平川や四万十川や柿田川などの魚達を守る事に微力でしたが協力して来ました
これからも今までと同じように自分の出来る事を続けたいと思っています~~

川が好きだから川を取り巻く自然の清掃をしていました
山が好きな人なら山に登るだけじゃなくて人のゴミでも持ち帰って来るのが当たり前でしょう・・・・・
町の中でも自然を見つめて気が付いた事があれば役場に連絡して木1本でも助けたいですね~~♪^^




(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-12-30 21:08 | 生物達 | Comments(22)