<   2009年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ヤマモモの実

今年も岐阜市内のヤマモモの木に実が生りました・・・・・
d0054276_1931422.jpg

毎年この季節になると道路に落ちたヤマモモの実で少しベタベタしています

ヤマモモはヤマモモ科ヤマモモ属の常緑高木で暖かな地方に自生していますが市内のものは全て植えられたものです・・・・・
d0054276_1933856.jpg

4月頃に花を咲かせますが雌雄異株なので実が出来るのは勿論雌木だけです

ヤマモモは高知県の県花で徳島県では県木に指定されています・・・・・こうしてみてもヤマモモが四国などの温かな地方に見られる事が良く分かると思います・・・・・

ヤマモモの実は生食する外、ジャムや果実酒にも利用出来ますが少し松脂っぽい香りもします

良く冷やしてそのまま食べるのが冷たくて甘さもあるので美味しいです・・・・・
d0054276_194236.jpg

私の住んでいる所の近くには2本のヤマモモが見られます・・・・・

長良橋通りのヤナガセ商店街にある時計屋さんの近くと市役所南庁舎の南角にありますが交通の激しい場所なので排気ガスが付着しているので「美味しそう~」と思ってもなかなか手が出ません・・・・・
でも食べてみましたが、市役所南庁舎横のヤマモモの味は少しサクランボのナポレオンに似ているとも赤色をした木苺に似ているとも感じました~♪

もっと山の中で見つけたら沢山採って来てジャムにでもしてみたいと思っています~~♪

今日調べましたら長良橋通りの金宝町~市役所辺りには8本のヤマモモが植えられていましたが実が生っているのは市役所南庁舎横のヤマモモだけでした・・・・・
by shizenkaze | 2009-06-20 19:05 | 身近な自然の話 | Comments(10)

ツマグロヒョウモンチョウの羽化

少し前に会社に植えられているパンジーを全部食べ尽くしてしまったツマグロヒョウモンチョウの幼虫が蛹になってしばらくたちました・・・・・
d0054276_2073025.jpg

d0054276_2074525.jpg

今日仕事をしている所へ社長の奥様が来て「蝶になったよ~」と教えてくれましたが初めは仕事中だったので躊躇しましたが飛んで行ってしまうと見られなくなるので写真だけ写しに行きました・・・・
d0054276_208593.jpg

もう蛹から出ていて色は薄かったものの豹柄が見られました


昼食を終えてから会社の敷地内を探してみましたが蝶は見当たりませんでした・・・・・
堤防辺りで翅を完全に乾かしているだろうと思い探してみましたがいませんでした
d0054276_2082633.jpg

この写真は他の蝶ですが、こんなふうになって元気で飛んでいるといいな~って思っています



堤防の側に花を植えている家があり色々な花があるので見に行くとグラジオラスの茎に何やら私の知らない虫がいました・・・・・
d0054276_2085110.jpg

茎の上下、他の茎にも全部で15匹程いましたので写真に撮って家で調べましたが私の持っている昆虫図鑑、甲虫図鑑、身近な虫の図鑑にも甲虫類1382種載っている図鑑にも出ていませんでした・・・・・
d0054276_2091046.jpg

まだ成虫でなくてこれから体色が変化するのか私には判りません~~
ご存知でしたら是非教えてください~~
何となくカメムシっぽい気がするのですが・・・・・

『ブログで知り合ったお友達のmafuさんが、この虫の名前を教えてくれました・・・・・ミナミアオカメムシの3齢幼虫との事でした~~ご連絡有難うございました・・・・・♪』
by shizenkaze | 2009-06-19 20:13 | 身近な自然の話 | Comments(10)

サボテンの花

「ほんの~小さな~出来事で~~♪」とチューリップや財津和夫さんの歌を唄っている場合じゃないんだけど・・・・・♪
今日の朝、会社に車を停めてドアを開け、外に出た時に何か気配を感じました・・・・・
他の社員や経営者の視線ではなく、もっと小さな気配でした
d0054276_19423922.jpg

振り返るとフェンス下に植えてあるサボテンに花が咲いていました・・・・・
d0054276_1943141.jpg

昨日までは咲いていなかったのに今日は花が三つ咲いて蕾もたくさん膨らんでいました
d0054276_19431955.jpg

毎年花を咲かせているサボテンですが、以前一緒に働いていた人が何年も前に育てていたもので、故郷の新潟に帰られてからもこの場所で花を咲かせています・・・・・
d0054276_19433640.jpg

種類はウチワサボテンの仲間なのですが本当の名前は知りません

フェンス下には他にもブライダルベール(ツユクサ科)が今たくさん咲いていますがこの花も同じ人が鉢植えでは可哀想と思って地面に植え替えたものでした・・・・・
サボテンの花も色々な種類によって愛らしい花が咲くようなので他の種類も見たくなりました・・・・・


私のブログを見て頂いて有難うございました~
他にもたくさんのブログがある中、目を留めて頂き嬉しく思います・・・・・
ほんの一言のコメントでも書いて足跡を残して下さい~~♪
by shizenkaze | 2009-06-18 19:47 | 身近な自然の話 | Comments(8)

合歓木(ネムノキ)

今日はいつもの川原へ合歓木を見に行って来ました・・・・・
d0054276_20422935.jpg

この前の土曜日にショッピングセンターの駐車場に植えられている合歓木が花を咲かせているのを見て「あの合歓木もそろそろ咲いている頃だろうな~」と思っていました
私が昼に散歩している長良川の川原には2本の合歓木が生えていますが草でボウボウの所に立っているのでいつもは少し離れている場所から見ていました
d0054276_2042574.jpg

今日はカメラを用意していたのでボウボウの草むらにも入り込んで写してみましたが昨日の雷雨のせいなのか少し痛んでいる花も見られました・・・・・
花と言えば、合歓木の花に見えるものはオシベで本当の花は小さくて目立たない姿をしています・・・・・
合歓木はマメ科植物でネムリグサ亜科、ネムノキ属です
d0054276_20432495.jpg

5月頃になってやっと葉を出すので他の植物より起きるのが遅くて眠そうに見えるところからこの名前が付いたとも、夕方になると葉を閉じてしまうので寝るようになるから眠りの木と呼ばれるようになったとも言われていますね・・・・・
オジギソウとは違うので手で触れても葉は閉じません~~♪

d0054276_20434734.jpg

合歓木を写しながら長良川の方を見ると鮎釣りの釣り人が竿を出していました
チラチラ見ていましたが私が川原にいる時には竿がしなって鮎が釣れたところは見られませんでした~
今日は釣り人は二人入っていました・・・・・
by shizenkaze | 2009-06-17 20:45 | 身近な自然の話 | Comments(10)

紫陽花と緑と岩戸神社


d0054276_19372144.jpg

d0054276_1938596.jpg

岩戸公園の西側に小さな神社があります
これが岩戸神社なのですが『天岩戸』伝説と何か関係があるようなのですが説明文が無くて確認が出来ませんでした・・・・・
d0054276_19384016.jpg

d0054276_19385754.jpg

d0054276_19391511.jpg

神社の近くには紫陽花が咲いていましたが数は少なくて色々な種類や色の紫陽花が並んでいました・・・・・
神社は本当にこじんまりとして階段を上がって良いものかどうかも判らないくらいでしたが狛犬がチョコンといたので写してきました・・・・・
d0054276_1940211.jpg

岩戸公園の外れに位置する所ですが木々に花や実(?)が見られましたがこの木の名前は判りにくかったので今調べている所です~~
(下の木はトウダイグサ科のユズリハと判りました・・・・・)
d0054276_19402113.jpg

今、岐阜市内に大雨洪水警報と雷雨注意報が出ています
でも明日は快晴になりそうです・・・・・♪
by shizenkaze | 2009-06-16 19:42 | 身近な自然の話 | Comments(12)

シオカラトンボ

今まで堤防や川原で花などを写していた時に偶然見かけたアゲハチョウ等を写した事はありましたが自分から「あそこに行けば写せる・・・」と虫の写真を撮りに行った事がありませんでした・・・・・
d0054276_19311050.jpg

皆さんの中にはとても綺麗に虫写真を撮っている人が多くて一度写してみようと思っていました~
梅林公園の水路にはいつもトンボが飛んでいた事を思い出して早速出掛けてみました・・・・・
d0054276_19313680.jpg

水路に生えている植物の茎や枝にトンボ(多分シオカラトンボ)がとまっていましたのでカメラをバッグから取り出して写してみました
d0054276_19315290.jpg

他にもモンシロチョウやモンキチョウ、アゲハチョウ等の蝶や蜂も見られましたが今回の目的はトンボだったのでトンボだけを撮って帰りましたが、やっぱり生き物は難しいですね~~
by shizenkaze | 2009-06-15 19:32 | 生物達 | Comments(12)

木漏れ日の中で・・・・・

d0054276_14435711.jpg

緑色した木々を身近に感じたくて家から車で15分ほどの『岩戸公園』まで出掛けました
d0054276_1444189.jpg

以前にはこの公園にタイワンリスが多くいるので良く来ましたが最近ではほとんど見かける事がなくなり、来る事が少なくなっていました
d0054276_14443418.jpg

この場所から金華山頂上までの登山道がある為に休日は登山する人達の車で駐車場が一杯になります
d0054276_14445220.jpg

また、水道山の展望台までのドライブコースもここから入るようになっています・・・・・
d0054276_1445826.jpg

車の行き来は多いようですが公園内は静かな所でのんびりと散策する事が出来ます
d0054276_14452476.jpg

私も今日は一人でのんびりカメラをぶら下げて歩いてきました・・・・・
春には桜が多く咲いているのでお花見には良い場所ですが花見の場所としては皆に知られていないので穴場的なお花見の場所になります~~
d0054276_14454064.jpg

公園の東側には大岩が聳えていてフリークライミングの練習所としてフリークライミング愛好家から親しまれています
時々講習会も開かれているようです
by shizenkaze | 2009-06-14 14:46 | 身近な自然の話 | Comments(10)

橿森神社周辺


d0054276_1912434.jpg

岐阜市内の若宮通りを東に向かうと突き当たりに水道山があり、その麓に橿森神社があります
d0054276_19202.jpg

橿森神社はよく略されて『柏森神社』とも書かれる事がありますが本来は柏(かしわ)ではなく、水道山や金華山におおく生えている橿・樫(かし)が正しいのです・・・・・
d0054276_1922598.jpg

その樫類を主にたくさんの樹木が茂っている水道山は麓にある粕森公園と共に市民の憩いの場所になっています・・・・・
d0054276_1924221.jpg

橿森神社の歴史は由緒あるものらしくて立て札で説明されていたのでここに載せてみました・・・・・
d0054276_1932722.jpg

神社自体はこじんまりとしていますが夫婦円満と子供の神様と言う事で参拝している人をよく見かけます
ここには織田信長を祀っている社もあり、信長と岐阜との関係を良く表しています・・・・・
d0054276_1942536.jpg

d0054276_19601.jpg

この神社の裏には水道山の登山散策路が造られていますが遊びに来ている人達は向かって右側にある新しい散策路から登りますが本当は左の奥にある散策路からの方が自然が一杯で楽しい道なんです・・・・・
d0054276_1910087.jpg

今日はほんの少しだけ歩いて樹木に絡みついた藤の蔓や水道山の木々の一部を写してきました
d0054276_19102689.jpg


d0054276_1911144.jpg

私が子供の頃には多くの子供達がここで遊びましたが今の子供達はなかなかこう言う場所で遊ばなくなりましたね~~
by shizenkaze | 2009-06-13 19:13 | 身近な自然の話 | Comments(7)

長良川の川原で毎日逢うキジ・・・・・

昼食後に運動と目の保養を兼ねて散歩している長良川の川原には沢山の種類の鳥がいます
毎日出逢うのはキジ、ウグイス、カワラヒワ、ホオジロ、セキレイ達ですが、最近はキジを良く見かけます
でもいつもカメラの準備をしていなくてアップではなかなか写す事が出来ません・・・・・
この写真も足元から急に飛び出してきたので慌てて構えてシャッターを切りましたのでピントや構図は駄目でしたが何とか写っていたので載せてみる事にしました~^^
d0054276_20162172.jpg

いつものように花の写真を写そうと堤防近くで花を見ていましたらキジの鳴き声がして急に藪から飛び出てきました・・・・・
d0054276_20171742.jpg
とっさにカメラを向けましたが単シャッターの設定で連続しては撮れず後姿の1枚になってしまいました
この時は150mmのズームでしたが300mmを付けていればもう少し良く撮れていたのかな~と思ってがっかりしています・・・・・
キジは長良川の川原の藪影には相当な数がいるみたいです
大体雄が多いのですがたまにカップルでいるのも見られます・・・・・
前に一度雄が2羽の雌をつれて歩いているのを見ましたが両手に花なのか奥さんと子供なのか判らなかったです~~


『おまけのヒバリ』
d0054276_2018784.jpg

植物を見ながら歩いていると今はウグイス、ヒバリ、キジの鳴き声が一番賑やかです・・・・・
あとはホオジロらしき声も良く聞かれました
私の腕では鳥の写真は大変です・・・・・(泣)
これからは少しずつうまく撮れるようにしたいのですが花のようにはじっとしていてくれないので難しいですね・・・・・
by shizenkaze | 2009-06-12 20:20 | 身近な自然の話 | Comments(8)

身近すぎて気付かれない植物達(2)

今日は朝から雨でしたが午前中には雨も止み晴れ間が出てきました
長良川の堤防の草刈が今日から始まり、今まで賑やかだった堤防の植物達が明日には見られなくなってしまいます・・・・・
d0054276_2022343.jpg

今日は川原と川側の堤防を歩きながらあまり皆さんに気付かれなくても頑張っている植物を写してきました・・・・・


『ヤブガラシ(ビンボウカズラ)』ブドウ科
どこにでも生えて勢力を広げるので嫌われ者ですが不思議と蝶や蜂には人気がある植物です
芽生えの頃、濃い紫色で1本蔓を伸ばしているものは山菜として利用できます・・・・・
d0054276_2023593.jpg

『ヒメコバンソウ』イネ科
前にコバンソウで紹介したものより小さいコバンソウです
穂の長さは5mm程で普通のコバンソウとは全然大きさが違います
d0054276_20232790.jpg

『タケニグサ』ケシ科
葉が特徴のある形をしています
タケニグサは茎が中空なので竹似草とかタケノコを煮るときに入れると柔らかくなるらしくて竹煮草等から付けられたそうです・・・・・
d0054276_20235679.jpg

『ギシギシ』タデ科
昨日のスイバと全く同じような花の形をしていますが、こちらは雌雄別株でなく同じ株の中に雄花、雌花があり色も緑色のままです・・・・・
d0054276_20241783.jpg

『ワルナスビ』ナス科
茎は多数に分枝して黄色のトゲを持っています
葉の裏面の主脈上に数本のトゲがあり、花がナスに似ていていかにも悪そうな姿からこんな名前が付けられました・・・・・
d0054276_20243213.jpg


まだまだ身近に所にたくさんの植物や生き物が見られます~
これからも色々な自然を写してみたいと思っています・・・・・

コメントがありましたら是非書き込みをお願いします~♪
by shizenkaze | 2009-06-11 20:30 | 身近な自然の話 | Comments(10)