<   2009年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

秋の終わり・・・・・

今日で11月も終わり明日から12月ですね・・・・・

外に出ていると風の冷たさに冬を感じるようになりました

今日は秋の終わりに出逢ったもの、見て来たものをアップしました・・・・・^^


『山茶花』
d0054276_20115426.jpg


『セイタカアワダチソウの綿毛』
d0054276_2012869.jpg


『ススキの穂』
d0054276_20122012.jpg


『小路で見た紅葉』
d0054276_20123964.jpg


『小路』
d0054276_20125238.jpg


『最後の一葉』
d0054276_2013955.jpg

こんなタイトルの読み物を『オー・ヘンリー』が書いていましたね・・・・・
でもこの葉が落ちても誰も気に留めないでしょうね~~♪



『最後の一柿』
d0054276_20132243.jpg

この柿は一つだけ木に残っていました・・・・・
近くに遊びに来る小鳥達への贈り物かな~^^



今日は岐阜市の隣にある本巣市で見た少し寂しい秋の終わりでした・・・・・

冬が来れば冬の自然の中に飛び出して色々なもの達と出逢いたいです~~^^

『年寄りの冷や水』と言われても北風に負けないで森に林に山里や川原を散策して楽しむつもりです・・・・・♪




(M20)
by shizenkaze | 2009-11-30 20:23 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『谷汲山華厳寺』紅葉と散策

今日は曇り空で午後からは雨が降りました

午前中は市内の写真散歩をして来ましたが、午後からは本巣市へ出掛けて義母に会ってから『谷汲(たにぐみ)』の華厳寺(けごんじ)界隈を紅葉を見ながら散策して来ました・・・・・

雨が降りだすと嫌なので今日はコンデジで写真を写して来ました~~^^


『山門』
d0054276_18595280.jpg


『華厳寺への石段』
d0054276_190599.jpg


『石灯籠』
d0054276_190232.jpg


『蝋燭に願を掛けて・・・・・』
d0054276_1903571.jpg


『鐘突堂』
d0054276_1904914.jpg


『仁王』
d0054276_19103684.jpg
d0054276_19105162.jpg


『紅葉風景』
d0054276_1921467.jpg

d0054276_19112597.jpg

d0054276_1913658.jpg


1200年の歴史を誇る美濃の名刹 『巡礼の最終駅』

「谷汲さん」の愛称で親しまれる当山は正式に「谷汲山華厳寺(たにぐみさんけごんじ)」といいます。

豊然上人によって798年(延暦十七年)にて草創されてより醍醐天皇、朱雀天皇、花山法皇、後白河法皇を始めとする皇室、朝廷からの帰依厚く、いにしえより観音信仰の霊験あらたかな美濃の名刹として1200年に渡って絶え間ない信仰を集めてきました。

また当山は日本最古の観音霊場である「西国三十三所観音霊場」の第三十三番札所で結願・満願霊場としても知られ、春には桜、秋には紅葉の名所として賑わいをみせています。


今日はコンデジだった事と天気が曇り空だったので綺麗に撮れなくて残念でした・・・・・><

この近くにある里山の風景も今日は霞んで見えました・・・・・



(M20)
by shizenkaze | 2009-11-29 19:15 | 神社仏閣 | Comments(18)

メモリアルセンター周辺散歩(建造物編)

昨日の『メモリアルセンター(自然編)』に続いて今日は建物やオブジェ等の人工的なものをアップしてみました・・・・・

ここは1988年の『中部未来博』の跡地に出来た色々な設備のある所です・・・・・

この辺りは『世界イベント村ぎふ』と言われています
県民文化ホール未来会館、長良川国際会議場、岐阜メモリアルセンター、長良川スポーツプラザ・・・長良川河畔に4つの個性的な施設が集まった、世界で初めての10万人規模のイベント複合施設です。



『長良川競技場』
d0054276_1937982.jpg

d0054276_19372363.jpg

d0054276_19373998.jpg

この競技場は色々な競技が出来るようになっていますが、J2の『岐阜FC』のホームにもなっています



『長良川球場』
d0054276_19375769.jpg

この野球場は岐阜市にありますが『広島カープ』が拠点にしています




『ベンチ』
d0054276_19381223.jpg

d0054276_19382644.jpg



『オブジェ・回転する球(地球?)』
d0054276_19383710.jpg



『未来を拓く塔』
d0054276_19385019.jpg

d0054276_193927.jpg

故岡本太郎氏の製作したシンボルタワーです
大阪万博の『太陽の塔』の次に作られた塔だと言うことです・・・・・
『中部未来博(1988年)』のシンボルでした



『国際会議場』
d0054276_19391747.jpg

d0054276_19392933.jpg



『案内板』
d0054276_19394339.jpg



『オブジェ・・・・・^^』
d0054276_19395653.jpg

何を表しているのか判らなかったオブジェです・・・・・><




『ふれ愛ドームの見える景色』
d0054276_19401045.jpg





岐阜市は政令指定都市でも何でも無い小さな地方都市ですが自然と文化は他と比べても負けていない所だと思っています・・・・・

これからも岐阜を中心に自然や祭り、神社仏閣、山里風景等を少しずつ紹介したいと思います・・・・・




(E-410)
by shizenkaze | 2009-11-28 19:51 | 私の好きな場所 | Comments(18)

メモリアルセンター周辺散歩(自然編)

長良川の北部にある『メモリアルセンター』周辺は『世界イベント村』と呼ばれる大規模な施設が集合している所です・・・・・

1988年の『未来博』の時に整備された所で野球場、競技場、プール、室内競技場、イベントドーム、国際会議場などが集まっています

今日は周辺の自然のものを紹介します・・・・・^^



『ベンチのある風景』
d0054276_20273352.jpg

ここにはベンチの数が数えられないほどあります・・・・・
散歩やジョギングの途中で休んでいる人達を良く見かけます・・・・・^^



『小さな花達』
d0054276_20274851.jpg


『木とムクドリ』
d0054276_2028259.jpg


『芝生で遊ぶムクドリを見ているカラス』
d0054276_20281693.jpg


『岐阜城が見える景色』
d0054276_20282645.jpg


『ヒヨドリの飛行』
d0054276_20283947.jpg

木に止まっていたヒヨドリを写そうとしたら急に飛び出しました・・・・・
慌ててシャッターを切ったのでこんな状態になってしまいました~^^




『流れ』
d0054276_20285442.jpg


『止水の中のモミジ』
d0054276_2029665.jpg


『セグロセキレイ』
d0054276_20291777.jpg


『徳山ダムの30分の1ミニチュア風景』
d0054276_20293169.jpg

揖斐川上流、旧徳山村に出来たダムのミニチュアですが30分の1でも大きく見えました・・・・・
実物のダムは貯水量が国内最大のようです・・・・・♪



今日は木々と近くにいた鳥等をアップしましたが明日は周辺の建物やオブジェを紹介します

『あっ』と思われるものがあるかも知れませんよ~~^^♪



(E-410)
by shizenkaze | 2009-11-27 20:38 | 私の好きな場所 | Comments(16)

アメリカフウ並木(金華橋通り)

岐阜市内には道路別に色々な街路樹が植えられていて並木道を作っています・・・・・
今日は金華橋通りの『アメリカフウ(モミジバフウ)』を紹介します
岐阜市内の繁華街周辺から長良川を渡って、ほぼ3km近くの並木道になっています・・・・・


『若宮町付近のアメリカフウ並木』
d0054276_19511891.jpg

d0054276_19513237.jpg

d0054276_19515014.jpg

あまり紅葉が進んでいませんがトゲトゲの実も付いているのが見られる木もありました・・・・・
実を拾って来てリースの材料にした事もあります



『岐阜中警察署付近の並木』
d0054276_1952431.jpg

冬支度で剪定をされたアメリカフウです・・・・・
この辺りは警察署、裁判所、消防署や中部電力等の建物があるので最初に剪定される事が多いようです・・・・・




『旧大学病院関係の建物』
d0054276_19521745.jpg

今は川向こうへ引越しをした岐阜大学の医学部のあった場所で、この建物も大学病院に係わりのある建物です・・・・・
記念として残すのか取り壊すのか判りませんが他の建物は全部取り壊されています・・・・・
窓に見える風船のような物に何となく不気味さを感じてしまいました~><




『プラタナス並木』
d0054276_19523976.jpg

アメリカフウの並木の途中、美江寺から金華橋手前の200m位だけがプラタナスの並木になっています
ここも剪定をされたので木が寒そうに思えます・・・・・




『金華橋の北にある並木』
d0054276_1953240.jpg

金華橋を過ぎるとアメリカフウの紅葉が見られます
少し離れているだけでこんなにも違うものなんですね~
川の影響なのかも知れません・・・・・



d0054276_19531664.jpg

金華橋の坂を下りながらMTBに乗ったままデジイチを構えて(危ないですね~^^)写した写真ですが、やっぱりピントがブレました・・・・・^^♪



この後でメモリアルセンター周辺の写真を写して来ました

メモリアルセンター一帯を『世界イベント村』と言って色々な催し物が出来るようになっています・・・・・

明日はメモリアルセンター周辺の『自然なもの』を紹介したいと思います~^^♪




(E-410)
by shizenkaze | 2009-11-26 20:09 | 身近な自然の話 | Comments(16)

長良橋の上から・・・・・

岐阜市内の長良川に掛かる橋の中でも一番交通量が多いのが『長良橋』です・・・・・

この橋の上から長良川の景色を眺めるのが好きです

川の上流を見れば新しく掛けられた『鵜飼大橋』が綺麗な曲線を見せてくれたり、下を見れば川漁師達の舟が行き来して、のんびとした時間が過ごせます・・・・・



『川灯台(時計台付き)』
d0054276_20351372.jpg

d0054276_20352695.jpg



『長良川に掛かる鵜飼大橋』
d0054276_20353971.jpg

この橋は1本の支柱だけで支えられている橋桁の無い橋で長良川に掛かる橋の中でも一番綺麗な橋だと言われています・・・・・



『川に降りて来た川鵜の群』
d0054276_20355411.jpg

d0054276_2036791.jpg

橋の上から写真を撮っていた時に急に現れた川鵜の大群です・・・・・



『瀬張り網漁をする川漁師』
d0054276_20362579.jpg

d0054276_20363727.jpg

d0054276_20364852.jpg

長良川特有の鮎漁『瀬張り網漁』は川底に白い布、川面にロープを張り、ロープが水面を叩く音で下って来た鮎が止まる所を白い布で判断して投網を打つ漁法です・・・・・
長良川では多くの場所で行われています・・・・・



『金華山のロープウェイ』
d0054276_2037317.jpg



『金華山山頂に見える岐阜城』
d0054276_20371728.jpg



『鵜匠と鵜の像』
d0054276_20374729.jpg



いつも見ている長良川ですが岐阜県以外の人にはあまり馴染みの無い川だと思います・・・・・

鵜飼と鮎とサツキマス、それに色々問題を抱えた『河口堰』で知っている人もいるでしょうね~~^^♪



(E-410)
by shizenkaze | 2009-11-25 20:48 | 私の好きな場所 | Comments(12)

晩秋の湖風景

岐阜市から北へ車で40分程の所にある湖が伊自良湖です・・・・・

湖と名前の付く場所では岐阜市内から一番近くにあります



『伊自良湖風景』
d0054276_19291714.jpg

風があったのでこんな風景になりましたが風が無ければ湖面に映る景色がとても綺麗に見えます~


『公魚釣りとボート遊び』
d0054276_1929328.jpg


『湖に流れ込む伊自良川』
d0054276_19295335.jpg

d0054276_1930675.jpg


『カモ達』
d0054276_19302627.jpg

d0054276_19303953.jpg


『マガモ』
d0054276_19305261.jpg


『カモと旅行者』
d0054276_1931216.jpg

カモに餌をやっている人が良く見られます・・・・・



『カモと遊ぶ』
d0054276_19314045.jpg

ここのカモ達は人に良く馴れているので人影を見れば喜んで寄って来ます~^^



『ボート乗り場から釣りをする人達』
d0054276_19315529.jpg

竿もボートも釣り券もここの近くで手配する事が出来るので手ぶらで来ても釣りが出来ます・・・・・^^



伊自良湖は周囲約2.4キロメートルに54万トンの水量を湛えた美しい人造湖。名古屋近郊から車でわずか1時間半というアクセスの良さは、ちょっと思いたってリフレッシュするにはピッタリのスポット。

騒々しい日常から離れて“のんびりゆったり”な一日が過ごせる場所です・・・・・。

1956年(昭和31年)、周辺の灌漑用として岐阜県山県郡伊自良村(現山県市)長滝の伊自良川をせき止めて貯水池を建設する事が考えられ、1969年(昭和44年)に完成しました。

春には300本の桜並木を楽しむ伊自良湖桜祭り、夏には伊自良湖夏祭り・花火大会、秋には鮮やかな紅葉、冬にはワカサギ釣りで賑わっています。


『湖の概要 』

標高 110m
面積 0.1km2
汀線 1.8km
水深 平均5.4m 最高10.9m
水量 540,000m3



(E-410)
by shizenkaze | 2009-11-24 19:40 | 身近な自然の話 | Comments(10)

伊自良、連柿のある風景

今日は朝から暖かくてとても良い一日でした

午後から車を走らせて岐阜市の隣に位置する『山県市(やまがたし)』の『伊自良(いじら)地区』まで連柿(干し柿)を写しに出掛けました・・・・・

去年は休日の予定が重なって出掛けられなくてがっかりしていましたが、今年は山里に見られる『連柿』を時間を掛けて見る事が出来ました・・・・・


『伊自良の連柿(あじろ柿)の見える風景』
d0054276_2024420.jpg



『連柿』
d0054276_203284.jpg


d0054276_2031744.jpg


d0054276_2033112.jpg



『自家用の連柿かな?』
d0054276_2034432.jpg

軒下に連柿がありましたが規模が小さいので自家用の干し柿かも知れません・・・・・^^



『乾し大根?』
d0054276_203583.jpg



『連柿農家の作業場にて』
d0054276_2041283.jpg


d0054276_2042549.jpg


道路から干してある柿が見えたので近くに車を停めて近くまで行きました・・・・・

乾燥した柿の仕分け作業をしていた人に「写真を撮らせて下さい」と挨拶をして中に入れて貰いました・・・・・

とても綺麗に皮を剥かれた柿がとても鮮やかでした・・・・・



『伊自良の干し柿について』

豊かな自然に恵まれた伊自良は、県の南西部、岐阜市の北に位置し四方を山に囲まれた村です。

11月になり冷え込んでくると干柿づくりが始まります。

伊自良の干柿といえば連柿が代表的なもので、皮をむいた柿を3ツづつ竹の串にさします。

柿が30個で一連となり、これを編み上げたものを軽く硫黄燻蒸して日当たりのよい軒や柿架に架けます。

千連、千五百連と架けた柿架は見事で、伊自良ならではのものです。

1ケ月近く経過すると柿糖がふきだし、薄化粧をしたように白くなってきます。

素朴な特産である連柿は、正月の縁起物として各家庭でお飾り物として親しまれています




(E-410)
by shizenkaze | 2009-11-23 20:13 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『皇帝ダリア』

天気予報では朝から雨といっていましたが、朝は陽が差している程の天気だったので朝食を済ませてからカメラに40~150mmのレンズを付けてバッグの中へ・・・・・

空を見ると少し曇って来たので慌ててMTBに乗り出掛けました

私のブログとリンクさせて頂いている人が綺麗な『皇帝ダリア』を載せていたので私も撮りたくなり市内で見られる所をネットで調べましたが見つかりませんでした・・・・・

勤めている会社に来ている人が前に園芸店で働いている事を思い出して聞いたところ「通勤途中で見かけたよ~」と言ったので咲いている場所を聞いたのです・・・・・

家からは自転車で20分位(かなりのスピードで~^^)で長良川の北にありました



『皇帝ダリア』 キク科 ダリア属  別名(木立ダリア)
1.
d0054276_19172953.jpg


2.
d0054276_19174864.jpg


3.
d0054276_1918285.jpg




帰りに他の所へ写真を写しに回り、その途中で見かけた別の『皇帝ダリア』です

4.
d0054276_19181859.jpg


5.
d0054276_19183271.jpg


6.
d0054276_1918467.jpg



写真で見たりブログの管理をしている人から「大きい」と聞いていましたが、久し振りに草類の花を見上げて見ました・・・・・^^

これだけ大きく背が高くなると風が強い時は大変だろうな~と心配になりました・・・・・

それと同時に「絶対に見たい!」と思えばいつか見られると言う事も(^^)判りました・・・・・^^♪


『皇帝ダリアについて』

開花時期 11月(霜が降りる前まで)

特徴 成長すると3~4mほどになる大型ダリアです。日が短くなると開花する「短日性」で、花が咲いた後、冬は地上部が枯れ、春に新芽が芽吹きます。

「皇帝ダリア」は、樹木に劣らぬ立派な幹をピンと伸ばし、威風堂々とした姿から付けられた名前です。

別名 木立ダリア、インペリアルダリア

原産地 原産地は中南米で、グアテマラ、コスタリカ、コロンビアなどの標高900~2700mに見られます。


(E-500)
by shizenkaze | 2009-11-22 19:29 | 身近な自然の話 | Comments(14)

アメリカネナシカズラの花

今日のお昼にいつもの川原を歩きました・・・・・

風が強くて少し寒く感じましたが空は青空で気分良く散歩が出来ました~^^

毎年たくさん見られる『アメリカネナシカズラ』でしたが今年はいつも見かける所には全然無かったので諦めていましたが少し奥の方に一塊だけ見つけました・・・・・


『アメリカネナシカズラ』 ヒルガオ科 帰化植物
d0054276_19273490.jpg

アメリカネナシカズラの花です・・・・・
日本の在来種のネナシカズラは茎が茶色で花が白ですが、こちらは全体が黄色なので目立ちます・・・・・



d0054276_19281030.jpg

他の植物に寄生して養分を採るので他の植物達を枯らしてしまいます
農家などでは駆除をしているようです・・・・・




d0054276_19282563.jpg

まさに『蔓延る』と言う言葉がピッタリの状態ですね・・・・・
川原に個体数が見られなくなったのは駆除されたのかも知れません



今日は『自然風だより』の原点に戻って自然の中で生きている小さな命を紹介しました

害草であっても彼らには何も悪い事は無いのだからこれから冬に向かって寒さに耐えながら過ごして欲しいと思いました・・・・・^^♪



私の拙いブログを見て頂いて有難うございます~

『自然風だより』は足元の小さな自然から見つめ直して少しでも自然に親しんで頂こうと思って始めましたので写真の技術などは全くありませんが、これからも自然の色々な事をブログを通じて紹介したいと思っています・・・・・

これからも宜しくお願いします~^^♪




(M20)
by shizenkaze | 2009-11-21 19:40 | 身近な自然の話 | Comments(14)