<   2010年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

『少し田舎の花散歩・・・』 本巣市佐原にて

彼岸花が咲いていた所にはコスモスや色々な花、植物が見られました・・・・・

今日はコスモス以外に見られた花等を載せてみました~^^

秋もこれからが本番になるので色々な自然を楽しむ事が出来ますね・・・・・♪


1.『ススキ』 イネ科
d0054276_19545164.jpg

秋にはどんな花よりも『ススキ』が良く似合います・・・・・
こんな風景を見て安らげるのは日本人だけなのでしょうね?




2.『エノコログサ』 イネ科
d0054276_1955984.jpg

エノコログサは『犬ころの尻尾』と言う意味で付けられたものなのに、有名な別名は『ネコジャラシ』なんですから変に思えますね~^^




3.『マツヨイグサ』 アカバナ科
d0054276_19552297.jpg

マツヨイグサを写していたらカメムシがいました・・・・・
カメムシは種類が多いし、幼体から成虫になるまでにも色々姿も変わるようなので私には名前が分かりません・・・・・




4.『ヨツバヒヨドリ』 キク科
d0054276_19553718.jpg

この花とヒヨドリバナは似ています・・・・・
フジバカマも似ているのですが自然の中でフジバカマには出逢った事がありません・・・・・

この花はヒヨドリが鳴く頃に咲くから付けられたと聞きましたがヒヨドリなんて年中鳴いていますね~♪




5.『マルバルコウソウと根尾川』 ヒルガオ科
d0054276_1955496.jpg

マルバルコウソウは『マルバ ルコウソウ』でルコウソウより葉が丸いから付いた名前です
ホシアサガオやマメアサガオと同じ大きさですが生命力旺盛で『要注意外来種』にされています・・・・・




6.『ヒャクニチソウ』 キク科
d0054276_1956346.jpg

たった1本だけ咲いていたヒャクニチソウでした・・・・・
1本だけだったので何となく寂しそうに見えてしまいました・・・・・><




7.『ケイトウとヒメアカタテハ』 ヒユ科
d0054276_19561625.jpg

老人養護施設の近くに咲いていたケイトウの花に蝶が飛んで来てとまりました・・・・・^^
名前は後で調べましたが、ヒメアカタテハだと思いました~♪




8.『根尾川を見下ろすムクゲの花』 アオイ科
d0054276_1956282.jpg

根尾川を見下ろす道路近くに植えられているムクゲはまだ綺麗な花を咲かせていました・・・・・
ムクゲは花期が長いのでいつまでも見られるから素敵ですね・・・・・^^




9.『道端で見た花』 マメ科
d0054276_19564147.jpg

川の上の道を歩いていると藪の中にこの花を見つけました・・・・・^^
茎や葉は葛のような感じがしましたが花はマメ科特有の蝶形花で一つ咲いていました
ヤブマメ等の花に思えますがまだ正式な名前が分かっていません・・・・・><




10.『柿畑近くに咲いていた花^^』 キク科
d0054276_19565759.jpg

この花も沢山咲いていましたが、自然に咲いている野生種じゃなくて園芸種の花だと思います・・・・・
園芸種は特に分からないので写真だけ載せる事にしました~^^
キク科でしょうね・・・・・?^^

『ヒャクニチソウのように思える・・・』と言われて葉の付き方を見たりネットでヒャクニチソウを見ていると似ている花もありました・・・・・
同じ花でも色違いや一重八重もあるので難しいですね・・・・・^^
皆さんから教えて頂きましたので、この花を『ヒャクニチソウ』とします・・・・・♪^^
教えて頂いた、kakkoさん、soyokazeさん、有難うございました・・・・・^^



20分くらいブラブラ歩きながら写真を撮りながら花や周囲の風景を眺めていました・・・・・

夾竹桃の花や槿の花も沢山咲いていました

ここでもコスモスを写しましたので明日にでも載せてみようかと思っています・・・・・^^♪




(E-410)
by shizenkaze | 2010-09-30 20:23 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『彼岸花と・・・・・♪』 本巣市佐原にて

先日、用があって出掛けた本巣市にも彼岸花が咲いていました・・・・・

今日は彼岸花をメインに載せる事にしましたが、先日は岐阜市内の彼岸花の写真を載せましたし、今の季節は他のブログでも彼岸花が良く写されていますので無理せず気楽に撮ったものを載せる事にました・・・・・^^



1.『柿の産地なので柿を背景に・・・・・♪』
d0054276_19132553.jpg

本巣市は富有柿の原産地なので至る所に柿畑が見られます・・・・・
この写真の柿は富有柿じゃなくて渋柿のようです~><




2.『彼岸花』
d0054276_1913409.jpg

ここでは固まって咲いている所は少なくて点々と咲く花が見られました・・・・・




3.『五目御飯風写真^^』
d0054276_19135418.jpg

この写真の中に5つの植物が見られるので、まるで五目御飯みたいです・・・・・^^
ヒガンバナ、ヨウシュヤマゴボウ、ツユクサ、エノコログサ、そして何かの『木』~^^




4.『モンキアゲハ』
d0054276_19141834.jpg

彼岸花を写していたら突然現れました・・・・・^^




5.『彼岸花が好きなようです~^^』
d0054276_19143026.jpg

私が持っている蝶図鑑の中に写っているモンキアゲハも彼岸花にとまっていました・・・・・^^
彼岸花の蜜が好きなのかも知れないですね~?^^




6.『久しぶりに写した黒い蝶です・・・♪』
d0054276_19144343.jpg

去年谷汲の百合園で写したカラスアゲハ以来の黒い蝶でした・・・・・♪
今年も色々な黒い蝶の姿は見ましたが写真に写す事が出来ませんでした~
とても嬉しくて10枚くらい写してしまいました・・・・・^^




7.『季節が変わり白から赤へ・・・』
d0054276_19145899.jpg

後に見える白い花は白い紫陽花の終花です・・・・・
終わってしまった紫陽花の前で今度は彼岸花が赤く咲いていました・・・・・
白から赤へ・・・・・
夏から秋に・・・・・♪




8.『根尾川と彼岸花』
d0054276_1915974.jpg

本巣市に来たら『根尾川』も写さないと・・・・・^^
丁度彼岸花が1本だけ咲いていましたので一緒に~♪




9.『最後は柿が主役で~^^♪』
d0054276_19152771.jpg

トップの写真と同じですがラストは柿をメインにして・・・・・^^
もう少しで柿畑の柿も色付いて出荷されて行きます~
こちらでは『富有柿』が道端の無人販売所で一山(4~5個)を100円~200円で売っています・・・・・♪^^


朝晩は涼しくなりました・・・・・
もうすぐ10月ですね~^^
月日の経つのって本当に早いですね・・・・・
陽も短くなってしまったので仕事帰りに梅林公園などを散策する事も出来なくなりました・・・・・><



(E-410)
by shizenkaze | 2010-09-29 19:39 | 身近な自然の話 | Comments(23)

『まだ咲いていたシモツケの花』 水の資料館にて・・・

彼岸花を写した場所から薄暗い道を進むと私の好きな『水の資料館』『水の体験館』に出ます・・・・・

ここは以前ブログで紹介しましたが、立派な施設の割には知っている人も少なくて出掛ければ自分だけの時間を過ごす事が出来ます・・・・・

ここには季節により色々な花も見られます(前にミツマタの花を紹介しました)

今回、遠目で見た花を『ヨツバヒヨドリ』だと思っていましたが、写しながら思い出せば時期こそ違いますが『シモツケ』の花でした・・・・・

シモツケはバラ科で6月から8月頃に花を咲かせますが、暑さの影響なのか今の時期にまだ花を咲かせていました・・・・・



1.『シモツケの花』 バラ科
d0054276_19575273.jpg

9月も半ば過ぎなのでこの花が『シモツケ』だなんて思わなくて名前が浮かばずに悩みました
でも指は無意識でシャッターを切っていました・・・・・





2.『小さな花が集まって咲いています・・・・・』
d0054276_1958826.jpg

小さな花が集まって咲いていて秋の花は『ヨツバヒヨドリ』や『フジバカマ』のようなものが多いのですが、それらは全部『管状花』なのでこのシモツケのような花とは違います・・・・・





3.『今日は建物は脇役になってもらいました^^』
d0054276_19582218.jpg

いつもは楽しく写しているここの建物は今日は1枚も撮らないで花の背景をして貰いました・・・・・^^





4.『好きな風景です~』
d0054276_19583463.jpg

好きな場所に自分一人だけ居られる幸せ感・・・・・♪





5.『今見られるなんて・・・・・^^♪』
d0054276_19584953.jpg

シモツケだと分かっていても気になったので水道山のシモツケを見てきました
葉が同じなので、やっぱり『シモツケ』ですね~~^^





6.『この空間を独り占めしていました・・・・・♪』
d0054276_1959040.jpg

何度も書きますが・・・・・^^
こんなに広くて静かで落ち着ける所にこの日は30分以上私だけでした(30分で帰ったので^^)・・・・・
『イノシシ出没注意』の立て札がここにも出来ていましたがイノシシにも逢いませんでした・・・・・♪





7.『体験館の中の水琴窟』
d0054276_19591433.jpg

建物の中の水琴窟です
3箇所ある所に水を柄杓で汲んで流すとそれぞれに違う音が鳴ります・・・・・
静けさの中に綺麗な音が響いていました~~^^♪


この場所を多くの人にも知ってもらいたいと言う気持ちで紹介していますが、心の中では『あまり来なくて静かな方がいいな・・・・・』とも思っています~♪



『独り言』
会社から帰ると靴箱の上に大きな封筒がありました・・・
差出人は『オリンパス』~^^
今度出る新しいデジイチの『E-5』のカタログが入っていました~
顧客リストから勝手に送ってきたのでしょうが・・・・・『買わないよ』って思っていた気持ちが少し揺れはじめて来ました・・・・・><



(E-410)
by shizenkaze | 2010-09-28 20:19 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『篝火のような彼岸花』 長良川の近くにて・・・

コスモスを見た後に長良橋に向かいながら色々な風景を写しました

長良橋の手前から川沿いの道路を走り護国神社を過ぎて『水の資料館』近くまで行ってMTBを停めてからカメラをぶら提げて周辺を散策してみました

薄暗くて大きな木が何本も聳えている所に彼岸花を見つけて早速写しました・・・・・

赤い花の色が『長良川の鵜飼』の『篝火』のように思えました^^



1.『長良川の近くに咲いていた彼岸花』 ヒガンバナ科
d0054276_19252632.jpg



2.
d0054276_19253817.jpg



3.
d0054276_19255285.jpg



4.
d0054276_1926360.jpg



5.
d0054276_19261454.jpg



6.『蟷螂の 目にも赤き 彼岸花』
d0054276_19262677.jpg

護国神社から岐阜公園の横を流れている用水に掛かっている橋の手摺にいました・・・・・
じっと彼岸花の咲いている下の方を眺めている姿は彼岸花の色を楽しんでいるようにも見えました・・・・・♪





7.『川原町の広場近くで見られた彼岸花』
d0054276_19263997.jpg

川原町の親水広場から料理屋さんのある所へ続く小道の近くに咲いていました
木が生い茂りとても静かな所ですが他には誰もいませんでした・・・・・
とても雰囲気の良い所なのでこれから時々写真を写しながら散策でもしたいと思っています・・・・・^^





8.
d0054276_19265132.jpg



9.
d0054276_1927798.jpg

彼岸花は何処で見ても彼岸花に変わりがありませんが、咲いている場所や数によって全く違う表情のように思えました・・・・・

近々本巣市で写した彼岸花も載せますが、ここで写したものとは雰囲気が全然違いました・・・・・

同じ花でもちゃんと個性を主張しているみたいです~^^♪


明日は『水の資料館』近くに咲いていた花の写真を載せたいと思っています・・・・・♪




(E-410)
by shizenkaze | 2010-09-27 19:41 | 身近な自然の話 | Comments(28)

『長良川と秋桜(コスモス)と・・・』

岐阜市内を流れる長良川の金華橋(きんかばし)と忠節橋(ちゅうせつばし)の真ん中辺りの河川敷には春の『姫金魚草』と秋の『秋桜』の2種類の花が毎年植えられていて堤防を歩いている人の目を楽しませています・・・・・

河川敷に降りて花をじっくり見るのも良いし、堤防の上から見下ろして見るのも綺麗です・・・・・

今日出掛けたのですが、花が終わっているようなものも見られましたが蕾もまだ沢山付いていて見頃が終わったのかこれからなのか分からなくなってしまいました・・・・・^^


1.『今年も出逢えた長良川のコスモス達・・・・・』
d0054276_1932179.jpg

『今年も咲いているかな?』と少し不安でしたが、行ってみると咲いていました・・・・・
遠い所にあるコスモス畑や観光畑のコスモスはとても綺麗ですが、ここのコスモス達も同じような姿で咲いていました・・・・・♪





2.『毎年同じ場所に沢山植えられています~♪』
d0054276_1935837.jpg

春に見られる『姫金魚草』も綺麗ですがコスモスも可愛くてとても好きな花です~^^





3.『種類も色々ありました』
d0054276_1941227.jpg

可愛くて綺麗な花を撮るのに技術なんて必要ないように思えます・・・・・
綺麗な花達は誰が写しても差別無く綺麗なまま写ってくれるのだから・・・・・♪
見たままで良いのならカメラの細かな設定などしなくても・・・・・
そっと優しく、愛情を持ってシャッターを押せばきっと応えてくれます~~~^^





4.『忠節橋をバックに・・・・・』
d0054276_1942620.jpg

いつも見慣れている忠節橋もコスモスの背景として見れば新鮮に思えます・・・・・





5.『綺麗に咲いているものが多く見られました^^』
d0054276_1944197.jpg



6.『長良川では落ち鮎釣りも盛んでした』
d0054276_1945476.jpg

もうすぐ10月になりますが長良川では『落ち鮎』釣りがとても盛んです・・・・・
市内を流れる川で鮎が釣れる所は少ないようですね?
岐阜の『落ち鮎釣り』は『ガリ釣り』と言う標準名では『ころがし釣り』と言われる釣り方で釣ります・・・・・
掛けバリが沢山並んだ仕掛けの先に錘を付けたもので川底をゆっくり引きずって底にいる鮎を掛けて獲ります・・・・・





7.『コスモス・・・・・♪』
d0054276_1951090.jpg



8.『アゲハチョウも来ていました~』
d0054276_1952472.jpg

アゲハチョウやセセリチョウ、アブ達もコスモスの誘惑には勝てない様子でした・・・・・^^





9.『金華山を背景にして』
d0054276_195378.jpg

金華山を暈してバックにしてみました・・・・・
『青い空を背景にしたら綺麗だろうな~^^』なんて考えながら・・・・・♪^^





10.『河川敷のコスモスと金華山と岐阜城・・・』
d0054276_1955015.jpg

堤防の下に咲くコスモスの雰囲気を金華山の上に建っている岐阜城も入るようにして写してみました・・・・・
『岐阜城』はいつでも岐阜のシンボルなんだから~~^^





11.『コスモスの花は優しく思えます・・・・・♪』
d0054276_196315.jpg

コスモスの花はとても優しく思えます・・・・・
茎や葉はしっかりしているように感じられますが花は繊細で華奢でとても優雅だと私には見えます
コスモスの意味の中には『宇宙』という意味もあるようですが、コスモスのシベをじっと見ると『宇宙』って事が分かるような気がして来ます・・・・・
小さな星が一杯見えます~~☆^^


今日は午前中は家から忠節橋へ行って金華橋までコスモスを見ながらMTBで走り、長良橋から水の資料館を経由して岐阜公園まで行って来ました・・・・・^^

午後からは連れ合いの実家の方へ『お墓参り』に行って、途中で花などの写真を沢山写してきました・・・・・

明日から暫く今日写した写真を中心に載せたいと思っています・・・・・^^



(E-410)
by shizenkaze | 2010-09-26 19:30 | 身近な自然の話 | Comments(26)

『リスのいる風景』 (梅林公園)

梅林公園で小さな秋や少し大きめの秋を探しながら写真を撮っていました・・・・・

いつも梅林猫の『梅之介』達を写している場所を歩いていると頭上でガサガサと音が聞こえました

見上げた木の枝に1匹のタイワンリスがいて上から私の方を見ています

カメラにレンズ(40~150mm)を付けて数枚写しました~^^

こんな時に限って長焦点のレンズを持っていないんですよね・・・・・><



1.『コンニチハ~^^』
d0054276_20165850.jpg

『ガサガサ』と音がするので上を見たらタイワンリスが私の方を見ていました・・・・・
『何もしないからね~』って言いながら写真を撮らせてもらいました~^^




2.『キョロキョロ・・・・・』
d0054276_20171315.jpg

辺りをキョロキョロ見回したり上に登ったり下に降りたりしていました・・・・・




3.『向こうに何か餌でもあるかな~』
d0054276_20172620.jpg


4.『忙しい忙しい・・・・・』
d0054276_20173616.jpg

とても忙しそうに動き回っていました・・・・・




5.『もうすぐ寒くなっちゃうから・・・・・♪』
d0054276_20174873.jpg


6.『少しでも食べ物を集めなくちゃ~^^』
d0054276_2018426.jpg

タイワンリスは冬眠しないようなので真冬にでも姿を見かけます・・・・・
だから冬の間の食べ物もちゃんと確保しておかないと大変な事になってしまいます・・・・・
一杯のドングリやシイノミを集めたのかな・・・・・?^^



梅林公園は金華山の麓にあります

金華山頂にある『リス村』のリスは山にいた野性のものを集めて造ったと聞いていますので、リス村から逃げ出したリスが繁殖したのではないようです・・・・・

以前より少なくなっていますが、それでもリス達は広い公園や山の中を走り回っています・・・・^^




(E-500)
by shizenkaze | 2010-09-25 20:29 | 生物達 | Comments(22)

『韮(ニラ)の花とツマグロヒョウモン達』

岐阜市内は昨日から気温が下がってとても涼しくなりました・・・・・

今日は会社でも長袖の人を多く見ました~^^

昨日は秋分の日だったのでこれから日が短くなって本格的な秋が訪れるのですね・・・・・♪


今日は先日写した『ツマグロヒョウモン』の写真を載せますが、虫が苦手な人でも見られるのではないかと思いますので苦手な人も少しだけ見てくださいね~^^



1.『ツマグロヒョウモン ♀』 タテハチョウ科
d0054276_19432144.jpg

このチョウは梅林公園の近くで見ました・・・・・
ニラの花は白いのにオレンジ色に見えたので近付くと蝶がたくさん見られました~^^




2.『ニラの花に集まって・・・・・』
d0054276_19434058.jpg

たくさんの蝶がニラの花に集まっていました・・・・・
数えなかったのですが相当いました~♪




3.『まるで社交場みたい~^^』
d0054276_19435334.jpg

パーティー会場かダンスホール・・・・・^^
花の周りが華やかに見えました~♪




4.
d0054276_1944450.jpg



5.
d0054276_19441534.jpg



6.『羽根を閉じたり・・・・・』
d0054276_1944277.jpg



7.『開いたり~~^^』
d0054276_19444064.jpg



8.『寄り添って・・・・・♡』
d0054276_19445253.jpg

パーティー会場で出会った二頭・・・・・
これからの事をそっと話しているみたいです~^^
お幸せにね・・・・・♪




9.『仲の良いカップル~^^』
d0054276_19452183.jpg

こちらのカップルは仲が良くてこれから二人で何処かに・・・・?^^
とても楽しそうな二頭でした~^^♪


この日はツマグロヒョウモンだけがニラの花に集まっていました・・・・・

他の蝶は別の花の所で見られましたよ~^^

遠慮しているのかしら?^^




(E-410)
by shizenkaze | 2010-09-24 19:59 | 生物達 | Comments(20)

『百年公園の散歩・・・』 岐阜県関市

9月20日、久しぶりに出掛けた関市にある『百年公園』の散策路をグルッと一周しながら色々なものを見て来ました・・・・・

昨日載せた『落羽松(ラクウショウ)』や、ヒノキ、アカメガシワ、リョウブ等の樹木も多く見られ、草花も季節ごとに多くの種類を見る事が出来ます・・・・・

初夏の『花菖蒲』は種類も多くて見事な風景になります・・・・・^^

まだ暑かった日でしたが『小さな小さな秋』も少し見られるようでした~~♪



1.『コキア(ホウキグサ)』 アカザ科 
d0054276_19332593.jpg

コキアはホウキグサ又はホウキギと言われる植物で秋にはとても綺麗に紅葉します
今年から『ひるがの高原』にコキアパークが出来て多くの人の目を楽しませる事でしょう・・・・・
この百年公園にも数は多くありませんがコキアが植えられていて紅葉の時には楽しむ事が出来ます
この日には少しだけ色付き始めていました~^^

コキアの実は『畑のキャビア』と言われる『トンブリ』ですね・・・・・^^
最近はあまり食べた事も無いように思うのだけど・・・・・何となく食べてみたくなりました~^^





2.『コキアとコリウス(シソ科)』
d0054276_19334511.jpg

コリウスも植えられていて色々な色の葉を楽しむ事が出来ます・・・・・





3.『北口にある噴水』
d0054276_19342757.jpg

南口から半周して来てこの北口に辿り着きました・・・・・
こちらは国道156号から近い場所に入口があります~^^

岐阜県百年公園は、明治4年の廃藩置県と太政官布告によって美濃諸県が統一され、岐阜県が設置されてから昭和46年11月でちょうど100年目を迎えるのを記念して、岐阜県博物館と共に設置された自然溢れる公園施設です・・・・・
敷地は海抜100メートル前後の松林に囲まれた丘陵地で、眼下には津保川の清流が流れ、金華山や遠くには恵那山、御岳などが展望出来ます・・・・・^^





4.『キラキラ光って綺麗でした・・・』
d0054276_19343927.jpg

子供連れの家族が楽しそうに噴水の近くにいました
水が吹き上がると小さな子供達が楽しそうに声を出していました・・・・・^^

花菖蒲園や睡蓮池、多くの木々や花が見られ、子供用のトリム広場や大型遊具などの遊び場も完備されています
岐阜県博物館までは無料の『らくらくリフト』があって乗る事も出来ます





5.『ヤマボウシの実』 ミズキ科
d0054276_19345451.jpg

粕森公園のヤマボウシにはまだ実が見られませんでしたが、ここの木にはたくさんの実が生っていました・・・・・♪




6.『たくさん生っていました』
d0054276_1935639.jpg

たくさんの実を見ていると、もう少し熟したものを良く冷やしてから食べたくなりました~^^
公園内は何一つ採取禁止なので採る事は出来ませんから写真だけ撮って諦める事にしました・・・・・





7.『旧徳山村から移築された住居』
d0054276_19352095.jpg

ファミリーパークにも移築された徳山村の住居がありますがダムに沈む歴史の重みある建物等は出来るだけ多く人の目に触れる場所に移して皆さんにも見て欲しいですね・・・・・

白川郷等の合掌住居以外にも素晴らしいものは多くあると言う事に気付いて欲しいですね~♪





8.『ハナミズキのある風景』
d0054276_1936612.jpg

散策路(遊歩道)を歩くととても多くの木々に出逢えます・・・・・・
殆どのものに名札が付けられているので木の名前を覚えるのにはとても便利です
でも付いていなくても、あまり知られていないような木もあるのでなるべく付けて欲しいですね~^^





9.『栗はまだ色付く前でした』
d0054276_19362293.jpg

ここの栗はまだイガが緑色でした・・・・・
先日出掛けた武儀川近くの栗の木には茶色のイガが見られましたが、大きさもこの公園のものは少し小さいようです・・・・・シバグリかな?





10.『これは何の実・・・・・ウメモドキのようです^^』
d0054276_19363724.jpg

この木には名札がありませんでした・・・・・
一つの木に2色にも見える実が生っていましたが、その雰囲気は『ツルウメモドキ』にとてもよく似ていたり、『ソヨゴ』にも似ているようで調べても分かりませんでしたが『leukoさん』からアドバイスをして頂いてもう一度似ている木を何種類か選び出して比べてみました・・・・・
そうすると『ツルウメモドキ』に似ていて蔓の無い『ウメモドキ』と良く似ている事が分かり、この木を『ウメモドキ』と紹介する事にしました・・・・・♪





植物には似たものが多いので判断する時も困る事が多くあります
植物、樹木の図鑑類は小さな図書館並みに所持していますが比べれば比べるほど分からなくなってしまう事も多くありました・・・・・
勉強不足と言ってしまえばそれまでですが・・・・・
『人間死ぬまで勉強・・・・・』と思い少しでも知るものが増えるように努力したいと日々感じています~^^♪



(E-410)
by shizenkaze | 2010-09-23 20:07 | 身近な自然の話 | Comments(23)

不思議な風景『落羽松の呼吸根~♪』

去年もこれを紹介しましたが今回は別の場所で見た『呼吸根(コキュウコン)』を撮って来ましたので載せてみます

今回の『落羽松(ラクウショウ)』も関市の百年公園のものですが去年は菖蒲園近くで見られたものを載せましたが今回は芝生広場があり、サイクリングロードの近くにあったものを写してきました・・・・・

良く知っている人には珍しいものではありませんが見られない地域もあるようなので再び載せる事にしました



1.『落羽松の呼吸根』 スギ科
d0054276_20222728.jpg

ラクウショウ (スギ科ヌマスギ属)
和名:落羽松/別名:ヌマスギ/学名:Taxodium distichum
北米東南部、メキシコ原産の雌雄同株の落葉高木
水質地、沼地、川辺などの湿地帯に自生しています





2.『面白い姿です』
d0054276_2022464.jpg

日本では、高さ約20メートル、直径約70センチ程度に育ちます
樹皮は、赤褐色、縦に裂けてはがれ落ちるようになります
葉は、側枝に羽状に互生、柔らかく扁平な線形、長さ1~2センチ、秋に赤褐色に紅葉します





3.『東南アジアで見られる板根のようにも・・・・・^^』
d0054276_2023418.jpg

マメ科の木で「メンガリス」と言う気がマレーシアなどにありますが、この木の根は板のようになって地上に見られます・・・・・
形状は違いますが少しは感じが似ていますね~^^




4.『知らない人の目にはどう映っているのかな?』
d0054276_20231839.jpg

花は4月、雄花は褐色、長さ10~20センチの花序に多数垂れ下がるように付きます
雌花は緑色、枝の先端に数個付きます
果実は、球形で直径約3センチ、10~11月頃に緑色~褐色に熟すものが良く見られます
熟すと10~12個ある果鱗が割れて光沢のある褐色の約1.2センチの種子を落とします




5.
d0054276_20233011.jpg

日本では、他の植物が育たないような湿地などに植栽される事が多いようです・・・・・
湿地で古木になると膝根(しっこん)と呼ぶ呼吸根を地上に出して特異な景観を作ることで知られます
百年公園では2箇所で呼吸根が見られます





6.『円空様のような仏様の姿に見えた?』
d0054276_20234359.jpg

これを初めて見た昔の人は自然に出来る根の一種なのに『有難い物』と思い込み、仏像などと同じような意味を持たせて社に置いてお参りをしていたと言う記録も残っているようです・・・・・
確かに岐阜県の各地で見られる『円空仏』にも少しは似ているような気もしますね・・・・・^^





7.『落羽松の樹形・・・・・』
d0054276_20235460.jpg

類似種のメタセコイアとの違いは、メタセコイアは、葉が対生、果実に果柄があり少し長い球形から区別出来ます
名の由来は、枝に水平に並んだ葉を鳥の羽に見立てて、秋に紅葉すると枝ごと落葉することから、落羽松(らくうしょう)の名になったようです・・・・・
また、ヌマスギ(沼杉)は、沼などの湿地に自生することから付けられた名前です・・・・・



東京等の植物園にも植えられていて呼吸根が見られます

研究機関のある大学の敷地内にもよく植えられているようなので目にすることもあると思います~^^


明日は『関市の百年公園』で写した風景や木々、植物などを載せる予定です・・・・・♪


『独り言~♪』
先程まで岐阜は凄い雷雨でした・・・・・><
今もゴロゴロ聞こえています・・・・・こんな時にpcを使うのってとても勇気が要りますね~^^





(E-410)
by shizenkaze | 2010-09-22 20:36 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『辛夷(コブシ)の実』 

橿森神社の前だけに街路樹として植えられている『コブシ』に実が付いていました

何年も前に初めてコブシの実を見た時には『虫こぶ』だと思ってしまいました・・・・・><

この少し妙な実の形は初めて見ればビックリするでしょうね~♪



1.『辛夷(コブシ)の実です』 モクレン科
d0054276_2031995.jpg

コブシ(辛夷)  モクレン科  
学名:Magnolia praecocissima





2.『橿森神社前の街路樹になっています・・・・・』
d0054276_2033615.jpg

私が子供の頃には柳の並木道でしたが、ケヤキに変わり、今はコブシの街路樹になっています
近くで見られるコブシはここだけです~^^




3.
d0054276_2034756.jpg


4.
d0054276_204057.jpg



5.『この形が拳に見えるようですね?^^』
d0054276_204114.jpg

漢字では普通は辛夷と書きますが,植物図鑑によると拳の字を当てているものもあります・・・・・
「蕾が拳に似ている」と言うのですが,図鑑によっては「実の形が拳に似ている」と書いてあるものもあります





6.
d0054276_2042490.jpg

何とも変わった形の実ですね~^^
この中に赤い色をした種が入っていて熟すと割れて見えるようになります・・・・・





7.
d0054276_2043628.jpg



8.『こんなふうに見られます・・・・・』
d0054276_2045165.jpg

今の時期には歩道を歩いているとこの実が目に付きます・・・・・
やっぱり不思議なのか通学の高校生などがチラチラと見ながら歩いています・・・・・♪


岐阜市にはコブシの他に『シデコブシ(ヒメコブシ)』も見られますが数は少ないようです・・・・・

自生している所では天然記念物として保護されている所もあります~~^^



(E-500)
by shizenkaze | 2010-09-21 20:15 | 身近な自然の話 | Comments(18)