<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

『木々の葉を見ながら♪』 梅林公園にて・・・

今日は午前中は良い天気で温かな日和でした・・・・・

まだ風邪が完全に治ってはいないので無理せずに近くの梅林公園の奥にある『金華山登山道』の入口辺りでまだ紅葉には早い木の葉達の写真を写して来ました・・・・^^

これから寒くなれば紅葉、黄葉で木々達も奇麗な衣装で着飾るのでしょうね~~^^


『梅林公園・金華山登山道近くで見た木々の葉達・・・』
1.
d0054276_18541234.jpg



2.
d0054276_18542856.jpg



3.
d0054276_18543988.jpg



4.
d0054276_1854535.jpg



5.
d0054276_1855658.jpg



6.
d0054276_18551994.jpg



7.
d0054276_18553056.jpg



8.
d0054276_18554245.jpg



9.
d0054276_18555534.jpg



10.
d0054276_1856759.jpg



11.
d0054276_18562039.jpg




木に咲く花や草の花も好きですが、樹肌を見たり触ったりする事も好きです・・・・・

色々な葉を見るのも好きなので一度外に出掛けると周りにあるもの全てが楽しくて仕方ありません~^^

これから冬に向かっても木々達は色々な表情を見せてくれます・・・・・

冬の寒い季節から暖かに春になって葉や花の準備をしている『春待芽』も色々な形があるので楽しく見ています・・・・・



今日は木々の名前を書きませんでした・・・・・^^

見てすぐに分かるものもあるでしょうし、なかなか名前の出て来ない木もあると思いますが図鑑やネットなどで比べながら特徴を良く見ていると実際に山等で出会った時に、すぐに名前が出てきます・・・・・^^

楽しみながら是非この木々達の名前を調べてくださいね~~楽しいですよ^^♪


(OLYMPUS E-620)
by shizenkaze | 2010-10-31 19:01 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『クマツヅラ科の花達・・・』

今日は少し前に長良川の川原で写した『クマツヅラ科』の花を載せてみます・・・・・

クマツヅラ科の花は色々な形があるので私の好きな植物の『科』なんです~^^

花の色がとても可愛い『ランタナ』や変わった雰囲気で可愛い実の付く『クサギ』も『クマツヅラ科』の植物なんですね・・・・・^^

今日載せたものは木本類ではなく、全て『草本類』になります・・・・・♪



1.『ヤナギハナガサ』 クマツヅラ科
d0054276_19265946.jpg


2.
d0054276_19271178.jpg


3.
d0054276_19272379.jpg


4.『イチモンジセセりとヤナギハナガサ』
d0054276_19273640.jpg





5.『アレチハナガサ』 クマツヅラ科
d0054276_1927496.jpg


6.
d0054276_1928563.jpg


7.『チャバネセセリとアレチハナガサ』
d0054276_19281754.jpg





8.『ヒメクマツヅラ』 クマツヅラ科
d0054276_1928288.jpg


9.
d0054276_19284080.jpg


『クマツヅラ』は『バーベナ』とも言って西洋では『キリストの傷を治した植物』として大切にされています・・・・・

『聖なる花』とも呼ばれているようです~^^

和名の『クマツヅラ』には熊の文字が入っていますが、これは本来『米葛(コメツヅラ)』で米のような花が集まっている事に由来していて、途中から『クマツヅラ』になったので『熊』とは全く関係が無いのです・・・・・♪

花期がとても長く、岐阜市内では春先から晩秋まで8ヶ月間近く花を咲かせています

とても可愛くて奇麗な色の花なので私は良く写していますが花が小さいので風が吹けばなかなか難しい相手となります・・・・・♪


(OLYMPUS E-300)



昨日と一昨日は風邪の為にブログを連絡だけで更新しませんでしたが多くの皆様からの暖かいコメントを頂いてとても嬉しくなりました・・・・・
ここ暫くは体調の様子を見ながらブログを更新したいと思っていますので宜しくお願いいたします~^^♪
by shizenkaze | 2010-10-30 19:41 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『快復に向かっています~^^』

昨日は風邪で咳き込み、皆様の所へも行けず、コメントの返事も出来ませんでした・・・・・

今日は仕事前に病院で見てもらい薬を戴いたので大分楽になりました~~^^

明日が休みなら良いのですが明日は仕事に出かけますので、もう一日だけ身体を休ませたいと思いますので皆様のブログにコメントを書くことが出来ません・・・・・><

d0054276_19401512.jpg


台風も近付いているので、私の体調より台風の方が心配になっています・・・・・

皆様の近辺に台風被害が無い事をお祈りしています・・・・・

また明日からはきっと元気にブログが更新出来ると思っていますので明日からまた宜しくお願いしますね~^^
by shizenkaze | 2010-10-29 19:41 | 未分類 | Comments(15)

『風邪ひいちゃいました・・・><』

昨日から咳が続いて、鼻水も出て・・・・・バテました~><

仕事には出掛けたのですが3時頃早退しました・・・・・

体調不良での早退なんてここ何年もしていませんでした・・・・・

d0054276_2110345.jpg


また明日には元気になってお目にかかれるでしょう~


今日は『自然風の自然風邪だより』でした・・・・・><
by shizenkaze | 2010-10-28 21:10 | 未分類 | Comments(14)

『丸窓のある電車と赤い電車』 旧谷汲駅にて・・・

昨日の華厳寺のある『谷汲』には以前は名鉄電車が通っていました

JR岐阜駅の前から徹明町で『長良線』から『忠節線』を走り、忠節橋の向こうにある忠節駅から『名鉄谷汲線』で行く事が出来ましたが岐阜市内線の廃止、そして谷汲線も廃止されて路面電車では行く事が出来なくなりました・・・・・

谷汲には、通っていた電車を保存し、駅もそのままに残されています

鉄道マニアも訪れて写真を良く撮っています・・・・・・^^

私は鉄道写真はあまり撮りませんが、『谷汲駅』を皆さんに知って頂きたいので少し写してきました・・・・・



1.『谷汲駅』
d0054276_20292419.jpg

谷汲駅(たにぐみえき)は、岐阜県揖斐郡谷汲村(現、揖斐川町)にあった名古屋鉄道谷汲線の駅です
2001年9月30日の営業を最後に同線の廃止とともに廃駅になりました・・・・・
島式ホーム1面2線を持つ地上駅でしたが、末期には駅舎側から見て右側の線路1本のみが使用されていただけでした・・・・・




2.『駅内の展示資料室』
d0054276_2029382.jpg

1996年(平成8年)に村が約2億円をかけて「谷汲村昆虫館」(現、谷汲昆虫館)を併設して建てた駅舎は今も残されています
モ750形755号車、モ510形514号車が静態保存されているので、いつでも見ることが出来ます
駅舎内部の旧待合室は谷汲線資料の展示場所になっています

1926年(大正15年)4月6日 - 開設。
1985年(昭和60年) - 無人駅化。
1996年(平成8年) - 新駅舎竣工。
2001年(平成13年)10月1日 - 廃止。
2002年(平成14年) - モ755を静態保存。
2006年(平成18年) - モ514を静態保存。




3.『赤い電車(モ750形755号車)』
d0054276_20295471.jpg

私が子供の頃には緑色とベージュのツートンカラーの車両でしたが、名鉄が本線の車両の色を赤く変えたときに同じ色になりました・・・・・





4.
d0054276_2030983.jpg



5.
d0054276_2030217.jpg



6.『丸窓のある電車(モ510形514号車)』
d0054276_20303530.jpg

この電車にある丸い窓が珍しいので、この車両は赤く塗られる事も無くこのままの色で走っていました
この車両は美濃市まで通っていた『美濃町線』にも使われていたようです・・・・・
遠くからこの車両を写しに来るマニアもいるそうです・・・・・^^




7.
d0054276_20304876.jpg



8.
d0054276_20305838.jpg



9.『2両が並んで見られる場所』
d0054276_20311064.jpg

駅前の道路際から見られ、2両同時に写す事の出来る場所はここだけです・・・・・
ここには車も停められますので谷汲山の華厳寺へ行く時には有料駐車場に停めなくてもここから歩く事ができます・・・・・^^


昨日、お寺風景の写真を載せましたので今日は自然の花写真と思っていましたが谷汲で纏めた方が良いと思い今日も自然から少し離れました・・・・・

昨日から風邪気味で今日も仕事に出掛けましたが咳が酷くて喉も痛むので簡単な内容になってしまいました・・・・・


明日は自然の中で写した花などの写真を載せたいと思います~^^♪



(OLYMPUS E-410)
by shizenkaze | 2010-10-27 20:47 | 鉄道を取り巻く風景 | Comments(18)

『谷汲山華厳寺をのんびりと・・・・・』

岐阜市から本巣市に向かう国道157号線の途中から『谷汲』方面へ分かれる道があります・・・・・

何年も前には岐阜から名鉄電車が谷汲まで走っていましたが大分前に廃線になってしまいました

谷汲には華厳寺と、ミイラで有名な『横蔵寺』があり、立ち寄り温泉や道の駅、百合園などがあってのんびり散策するにはとても良い所です・・・・・(谷汲昆虫館や谷汲駅赤い電車資料館もありました^^)

今日は谷汲山華厳寺の山門から本堂に続く参道辺りで写したものを載せます・・・・・

自然の写真ではありませんが見て頂ければ嬉しいです~~^^



1.『谷汲山華厳寺の山門』
d0054276_19412973.jpg

山門までの長い参道には道の両側に土産店や食事処、喫茶店、参拝用品等のお店が並んでいます

「谷汲さん」の愛称で親しまれていますが、正式には「谷汲山華厳寺(たにぐみさんけごんじ)」と言います
豊然上人によって798年(延暦十七年)にて草創されてより醍醐天皇、朱雀天皇、花山法皇、後白河法皇を始めとする皇室、朝廷からの帰依厚く、いにしえより観音信仰の霊験あらたかな美濃の名刹として1200年に渡って絶え間ない信仰を集めてきました。




2.『山門を見上げて・・・・・』
d0054276_19414567.jpg



3.『ここでは仁王様と大草履が見られます』
d0054276_1942088.jpg

ここには日本最古の観音霊場である「西国三十三所観音霊場」の第三十三番札所で結願・満願霊場としても知られ、春には桜、秋には紅葉の名所として賑わいを見せています




4.『参道沿いにある石灯篭』
d0054276_19421833.jpg

参道の両側には沢山の石灯籠が並んでいます・・・・・
石灯籠と幟と杉の木々が厳かな雰囲気に感じられます




5.『二重の塔(?)』 輪蔵(りんぞう)と言う建物のようです
d0054276_19423351.jpg

参道近くから見られる塔は二重の塔のように見えます
建物は大きくありませんが何故か威厳を感じました・・・・・^^




6.『塔の周り・・・・・』
d0054276_19424643.jpg



7.『池の中のお堂』
d0054276_19425944.jpg

この池には鯉が沢山います
睡蓮と蓮も季節により見る事が出来ます・・・・・^^




8.『参道の左脇に見られた風景』
d0054276_19431428.jpg

あまり人が行かない所を見つけて歩くのが好きな私なので、こんな素晴らしい所を見て、早速歩いてみました・・・・・
他には誰も歩いていなくて静かな一時が過ごせました・・・・・^^




9.『華厳寺本堂』
d0054276_19432915.jpg

華厳寺の本堂には毎日多くの参拝人が来るようですが、休日には海外の観光客も多く見られます




10.『こんな所が大好き^^』
d0054276_19434584.jpg

やっぱり人気の無いこんな雰囲気の所が好きです・・・・・^^
見つけると嬉しくなって歩いてしまいます~~
そして向こう側まで歩いている時に他の人がいないと心の中で『やった~』と思ってしまいます・・・・・♪


本巣市の帰りに立ち寄る事が多い所です・・・・・

時間が沢山あれば立ち寄り温泉の『満願の湯』に入る事も多いですね~~^^

途中には根尾川が流れているので参拝して温泉に入って川岸を散歩するのも楽しいです・・・・・♪



(E-410)
by shizenkaze | 2010-10-26 20:08 | 神社仏閣 | Comments(18)

『何となく秋景色・・・♪』

先日出掛けた『岐阜県本巣市』で出会った自然の色々なもの達です・・・・・

最近は秋も深まって来ているので『秋風景』が目の前に広がっていました~^^



1.『クサギ』 クマツヅラ科
d0054276_19351584.jpg

もうそろそろ終わりかなと思っていた『クサギ』の実がまだ綺麗に見られました・・・・・




2.『ゲンノショウコ』 フウロウソウ科
d0054276_19353118.jpg

岐阜では赤花も白花も同じくらい見られますが、ここでは白花だけ咲いていました・・・・・




3.『ノブドウ』 ブドウ科
d0054276_19354668.jpg

色が何色にも見られるノブドウは他のブドウ(ヤマブドウ、エビヅル、サンカクヅル)と違い食べられません・・・・・




4.『根尾川』 静か
d0054276_1936057.jpg

根尾川の水面がキラキラしていました・・・・・
釣人も見られなくなって今はとても静かです~^^




5.『ヨツバヒヨドリ』 キク科
d0054276_19361450.jpg

ヒヨドリバナやフジバカマに良く似ていますが、ここではの花だけが見られます・・・・・
色々な蝶が蜜を吸いにやって来ます~♪
アサギマダラに初めて逢ったのはこの花でした・・・・・^^




6.『収穫後の柿ノ木』 カキノキ科
d0054276_19363172.jpg

柿の実が1個も見られない柿ノ木でした・・・・・
普通は自然の鳥達の為に少しは残してあげる事が多いようなのですが、ここの人は全部収穫したようです




7.『イチジク・・・・・』 クワ科
d0054276_19364763.jpg

イチジクの木が数本ありましたが、どれも同じように乾燥しかけた実が付いたままでした・・・・・
これって自然に干しているのか食べないのでそのままにしているのか・・・・・どちらなんでしょうね?




8.『サトイモ畑・・・・・』 サトイモ科
d0054276_1937787.jpg

サトイモの葉が伸びていました・・・・・
都会の人にはなかなか見られないでしょうね~?

大きな葉は雨が急に降って来た時には妖精や小人達の傘になるようです・・・・・(多分^^)




9.『無人駅と野良仕事・・・』 長閑
d0054276_19372135.jpg

毎月1度は出掛ける所から見られる風景ですが、1年を通じて色々な表情が見られるので私の好きな風景になっています・・・・・
春には桜や菜の花が咲き、夏にはムクゲが咲いて川には鮎釣り達が見られ、秋には薄や稲穂で黄色い景色になり・・・・・
冬には一面の雪景色になります・・・・・♪

大垣市の大垣駅から本巣市(以前は本巣郡根尾村)の樽見までを走る『樽見鉄道』には無人駅も多く鉄道写真マニアも良く訪れています~~^^

樽見には日本三桜として有名な『根尾の薄墨桜』があります・・・・・♪





(E-410)
by shizenkaze | 2010-10-25 20:03 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『ホトトギス(杜鵑)の花』 伊奈波神社近くで・・・

去年までは見る機会が無くて捜し歩いていた植物ですが、一度見ると他でも良く目にするようになって今では咲いている所を沢山知るようになりました・・・・・

『ホトトギス』には種類が多くあり、品種改良されている園芸種を入れると少なくても20種類はあるようです・・・・・

普段見られるものでも5種類ほどあるようですね・・・・・♪

今日載せた『ホトトギス』は伊奈波神社の正面右の小公園手前の花壇のような所に咲いていたものです

前に『ミズヒキ』を撮りに行って蕾の写真を写して来た場所になります・・・・・^^



『ホトトギス(杜鵑)』 ユリ科

1.
d0054276_17512433.jpg


2.
d0054276_17513748.jpg


3.
d0054276_17514810.jpg


4.
d0054276_17515872.jpg


5.
d0054276_17521099.jpg


6.
d0054276_17522085.jpg


7.
d0054276_17523010.jpg


8.
d0054276_1752403.jpg


写真の中に蜘蛛の糸が写っているものも見られますが、人によっては写真の邪魔だとか見苦しい等と言って取り除いたりしてから写す人もいるようですが、私は見たままを写したいと思っていますので何もしないでそのまま蜘蛛の糸も写しています・・・・・

また、カメラの設定を変えたりして色等を好みに合わせられますが、私の場合は『見たままの自然が美しい』と思っていますのでノーマルで写し、PCでの編集処理もしていません
これはブログを始めてから同じ気持ちでやっています~~^^



今日は午後から天気が悪くなり、3時過ぎには雨が降り始めました・・・・・
明日も一日雨の天気のようです・・・・・><

この二日間は遠くに出掛けられず家の近くで写真を撮りました

季節柄遠くに出掛けて色々な木々の紅葉も撮りたいのですがなかなか思い通りにはなりませんね~



(E-620)
by shizenkaze | 2010-10-24 18:07 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『梅林公園で鳥撮り散歩・・・・・♪』

今日は『ひるがの高原』の『コキアパーク』へ紅葉したコキアを撮りに出掛けるつもりでしたが何となく車を運転する気にならなくて午前中に近場で何か写そうと思っていました・・・・・

『梅林公園』に向かってMTBを走らせました・・・・・

今日は曇り空でしたが風を切って走ると、とても気持ちが良かったです~^^

それに今日は前々から写したかった『ヤマガラ』を写す事が出来ました・・・・・♪



1.『ヤマガラ』 シジュウカラ科
d0054276_185017.jpg


2.
d0054276_18502227.jpg


3.
d0054276_18503537.jpg


4.
d0054276_18504894.jpg


5.
d0054276_185129.jpg


6.
d0054276_18511777.jpg




7.『ハクセキレイ』 セキレイ科
d0054276_1853676.jpg




8.『メジロ』 メジロ科
d0054276_18535548.jpg


9.
d0054276_1854720.jpg



今日の梅林公園には色々な鳥がいました・・・・・

メジロ、ウグイス、シジュウカラ、ヤマガラ、ムクドリ、ヒヨドリ、ハトにカラス・・・・・^^

公園の下の方ではシジュウカラが良く見られ、少し奥ではヤマガラが見られましたが私の持っている機材ではこれが限度でした・・・・・(トリミング無しで手持ち撮影では・・・^^)

でも久しぶりの鳥達が写せて楽しく思えました~~



(E-620)
by shizenkaze | 2010-10-23 19:04 | | Comments(30)

『カナムグラの雌雄の花とクワクサ』

長良川の川原には一面にカナムグラが茂っている所があります

葉がカエデやヤツデのような掌型なので良く目に付きます・・・・・

今は雄花雌花共に伸びた蔓にたくさん咲いています~

そして名前が分からなかった植物も『クワクサ』と判りましたので今日載せる事にしました・・・・・♪


1.『カナムグラの雌雄の花と葉』 アサ科(以前はクワ科)
d0054276_19304337.jpg

カナムグラ
学名 Humulus japonicus
英名 Japanese hop
カナムグラ(鉄葎、Humulus japonicus)はアサ科(以前はクワ科に分類されていた)の一年草です





2.『雄花』
d0054276_19305729.jpg

和名「鉄葎」は強靭な蔓を鉄に例え、「葎」は草が繁茂して絡み合った様を表すように、繁茂した本種の叢は強靭に絡み合っていて、切ったり引き剥がしたりすることは困難のようです
ヤエムグラやヤブムグラ等のように本種と似た小種名の植物は多いのですが、本種とは系統的に離れたアカネ科に属するものが多いです




3.
d0054276_1931921.jpg



4.『雌花』
d0054276_19312122.jpg

雌雄異株のつる植物で葉は5cm~12cm程度の深く切れ込んだ掌状で対生し、鋸歯が多く表面はざらつきます
茎から葉柄にかけて鋭いとげがあり、木や電柱、ガードレール等に絡みついて成長します
花期は8月~10月で、雄株は分枝した花茎を伸ばし、多数の淡緑色の花をつけます
また雌花は、株の葉腋から花茎を伸ばし、先端に苞に包まれた穂状の花をつけます





5.
d0054276_19313326.jpg

この形何かに似ていませんか?
ビールの原料に使われる『ホップ』と良く似ています・・・・・^^
いくら『科』が変わっても元々は同じ仲間だという事がこれで良く判りますね~^^

植物学会などでは新しい区別の方法を取り入れていますが、それが正しいとは断定出来ないのではないでしょうか・・・・・?
自然ってとても複雑なんですよね~^^





6.『受粉して色が変る雌花』
d0054276_1931462.jpg

雌花は受粉後に成熟して果実となると赤紫色を帯びてきます・・・・・







7.『クワクサ(桑草)』 クワ科
d0054276_19321088.jpg

クワクサ(桑草) 学名 Fatoua villosa
クワ科クワクサ属
道端や荒地などに生える1年草です
高さ30~60cmで茎は直立し暗紫色を帯びることもあります
葉脇に雄花と雌花が混じった集散花序をつけます





8.
d0054276_19323037.jpg

雄花の花糸は開花時に外に飛び出て、その弾力で花粉が散布されるようです・・・・・^^
雌花の萼は6裂し雄花の萼は4裂し花弁はありません
和名は『桑草』で葉が桑に似ていることから付けられています・・・・
分布 本州、四国、九州、沖縄
花期 9~10月

クワクサはずっと前から見ていたのになかなか名前が分かりませんでした・・・・・><
『キク科』の植物と勘違いしていたようで、ヤブタバコやシュウブンソウではないか(?)なんて思っていた時期がありました・・・・・


今日は長良川の川原で見た植物を2種類載せてみました・・・・・




『独り言・・・・・』
堤防の長良川向きに斜面には上が土で下がコンクリートで出来ていますがコンクリートの部分にも上から流れてきた土や風で飛ばされてきた土や砂が溜まって色々な植物が生えるようになって一つの自然風景を作っていました・・・・・
初夏には涼しげな花を咲かせていた『栴檀』、土の上にはマンネングサやマルバルコウソウ、マメアサガオ達がたくさん咲いていました・・・・・
ノビルも多くてビールの肴くらいにはなりました・・・・・
d0054276_19552374.jpg


でもその風景がこの3~4日で変わりました
今まで何十年もした事の無い清掃(?)で植物が全滅しました・・・・・
名古屋でCOP10が開催され、生物多様化なんて言われているのに岐阜市では色々な生物が暮らしていた場所を奪いました・・・・・><

この写真のコンクリートの部分が見えないくらい緑色のマンネングサとヒルガオ科達が咲いていました

何とも嫌な気分です・・・・・



(E-300)(M20)
by shizenkaze | 2010-10-22 19:57 | 身近な自然の話 | Comments(18)