<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

『ヤツデの蕾と花』

この所、紅葉風景などが多くなっていましたので今日は植物の写真でも載せようかと思って『何がいいかな~』と思っていたらヤツデの葉が目に留まったので写しました・・・・・^^

ヤツデの花は、まだあまり咲いているものが無かったので殆どが蕾の状態でした・・・・・♪


1.『可愛らしいヤツデの蕾』
d0054276_20405563.jpg

ヤツデ(八つ手、学名:Fatsia japonica)は、ウコギ科の常緑低木です




2.
d0054276_2041886.jpg

関東から西の海岸近くの森林周辺に自生することが多く、日当たりの悪い森林のなかにもよく自生しているのが見られます
葉が大型で独特の形をしているのでよく目立ち、見分けやすい植物です
丈夫なので庭木としてもよく植えられます





3.
d0054276_20412417.jpg



4.
d0054276_20413539.jpg



5.
d0054276_20414784.jpg



6.『花の咲き掛けているものも・・・^^』
d0054276_20415963.jpg

花は晩秋に咲いて球状の散形花序がさらに集まって大きな円錐花序をつくります・・・・・
花びらは小さいが花茎を含めて黄白色でよく目立ち、他の花が少ない時期に咲くために気温が高い日はミツバチやハナアブ、ハエなどの虫が多く訪れるます





7.『モミジの何倍もある大きな葉~^^』
d0054276_20421060.jpg

20cm以上もある大きな葉をつけます
葉形は文字通り掌状ですが、7つまたは9つ(奇数)に裂けて、8つに裂けることはありません・・・・・^^
学名のFatsia は日本語の「八」(古い発音で「ファチ」、「ファツ」)または「八手(ハッシュ)」に由来すると言われています





8.『淡い色でとても上品に思えます』
d0054276_20422135.jpg


ヤツデは色々な所で見る事が出来ますね・・・・・^^

ウコギ科にはタラの木やコシアブラ等の山菜に使用されるものが多いのですが『ヤツデ』を使った料理などは今まで聞いた事がありません・・・・・♪

山菜としては食べられないのかな~?^^



今日はとても身近に咲いていた『ヤツデ』を写しましたが、もう少し時間が経って花が沢山開いた頃の方が良かったかも知れませんね・・・・・^^


(OLYMPUS E-620)
by shizenkaze | 2010-11-30 20:56 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『池と紅葉の境内を歩いてみれば・・・・・』

今日は『三田洞弘法(霊鷺山法華寺)』の境内をご案内します・・・・・

昨日の参道ほどモミジは多くありませんが、それでも中央にある池や石灯籠、お堂と共に見られる紅葉はとても素晴らしく感じました・・・・・・^^




『霊鷺山法華寺の境内風景』


1.『鐘突堂と紅葉』
d0054276_20313937.jpg

参道からも目に付く鐘突堂です・・・・・
境内の中からも外からも見られます



2.
d0054276_2031534.jpg



3.『池風景』
d0054276_2032662.jpg

この境内には池が風景の中心になっているように感じられます・・・・・
池の中にあるお堂や社、池を渡る石橋が多く見られ独特な風景を見せているようです



4.
d0054276_2032218.jpg



5.
d0054276_20323328.jpg

池と橋とお堂の上に見られる紅葉が一際鮮やかに感じられました・・・・・





6.
d0054276_20324553.jpg



7.『祈願蝋燭越の紅葉』
d0054276_2033053.jpg

色々な祈願の文字を書いた蝋燭の炎が揺れ、遠くに見られる紅葉したモミジの色とが同じようにも思えました・・・・・




8.『美濃四国八十八札所の六十一札所』
d0054276_20331446.jpg



9.『石灯籠と睡蓮池と紅葉と・・・・・』
d0054276_20332747.jpg

ここには石灯籠がとても多く見られました
夏になると池には沢山の睡蓮が見られます・・・・・
この池の中にはジュンサイも見られ、特別に保護されていると書かれていました




10.『本堂』
d0054276_20334274.jpg

法華寺(ほっけじ)は、岐阜県岐阜市にある高野山真言宗の寺院です
山号は霊鷺山(りょうじゅさん)と言います・・・・・
通称を『三田洞弘法』と言いますが、正式名より通称のほうで良く知られています
山号の霊鷺山(りょうじゅさん)は景観がインド(天竺)の霊鷺山に似ていたためと言われています・・・・・

本尊は木造聖観音菩薩立像で、他に愛染明王を祀っています・・・・・
この愛染明王は頭を2つ、腕を8つもつ両頭愛染明王坐像と呼ばれる珍しい立像です
岐阜市で一番高い山の『百々ヶ峰(標高417.9m)』の山麓にあって本堂は池の中島にあります・・・・・

美濃三十三観音霊場第十五札場
美濃四国札所第六十一札場
東海白寿三十三観音第三十二番札場
美濃三弘法第二札場(乙津寺、円鏡寺と共に・・・)


『三田洞弘法』の紅葉をこれほどゆっくり眺めたのは初めてのように思えました・・・・・

今年は紫陽花の季節に沢山の写真を撮りました

近くにある素晴らしい神社仏閣、文化財、自然風景などをこれからも沢山写し続けますと観音様に約束をしました・・・・・♪



(OLYMPUS E-300)
by shizenkaze | 2010-11-29 20:40 | 神社仏閣 | Comments(20)

『参道が赤く染まって・・・・・』 三田洞弘法にて

今日は午後の2時から行先も決めずカメラを持って車に乗り込みました・・・・・

長良川に架かる長良橋を過ぎた頃に『ふれあいの森にでも行ってみようか・・・・・』と思って岐阜市の三田洞に向かいました・・・・・・♪
『ふれあいの森』へ行くには三田洞弘法の横を通るのですが、近くに来て目に入ったものは真っ赤に染まっている参道全体の景色でした~

見事としか言い表せない風景を見ながら車を駐車場に停めて早速参道を歩きながら写真を撮ってみました・・・・・^^
今日の写真には説明分は何も付けませんが私が夢中になって写していた気分は分かって貰えると思います・・・・・♪^^



『霊鷺山(りょうじゅさん)法華寺(ほっけじ)、通称・三田洞弘法参道の紅葉風景・・・』


1.
d0054276_1854392.jpg


2.
d0054276_18545527.jpg


3
d0054276_1855898.jpg


4.
d0054276_18552338.jpg


5.
d0054276_18553793.jpg


6.
d0054276_18555497.jpg


7.
d0054276_1856798.jpg


8.
d0054276_1856198.jpg


9.
d0054276_18563238.jpg


10.
d0054276_1856479.jpg



今日出掛ける前にはブログの更新は昨日の『水道山』の続きにしようかと思っていましたが、出掛けて写した風景が素敵だったので新鮮な気持ちのうちに載せる事にしました・・・・・

これらの写真は今から4時間程前に私が見た風景です~^^



(OLYMPUS E-300)
by shizenkaze | 2010-11-28 19:01 | 神社仏閣 | Comments(22)

『水道山の遊歩道・秋風景・・・』

今日は私の家から自転車で5分程の粕森公園から水道山(本当の名前は『上加納山』)の遊歩道を歩いて来ました^^

私のブログには良く出る遊歩道ですが、季節が違えば多くの変化が見られ、とても楽しい散策路になります

私が小さい頃から親しんでいる小さな山ですが、ここから権現山、金華山も繋がっているので軽登山も楽しめるところです~^^


1.
d0054276_1930534.jpg

モミジなども多く見られますが水道山もブナ科の木々が多い山なので枯れた葉が『カサカサ』鳴って楽しく歩く事が出来ます・・・・・

岐阜市中心部の東側に位置する水道山は、標高が156mなので、とても低い山ですが、老若男女を問わず誰でも利用できるよう粕森公園より遊歩道が整備されています・・・・・




2.
d0054276_193197.jpg

モミジも種類が多く見られます・・・・・
少なくても5種類のモミジがあるようです~^^




3.
d0054276_19312478.jpg

市街地から20分足らずで展望台にたどり着け、その先は、鶯谷トンネル西口まで遊歩道が続き、全長約1.6kmの手頃な距離となっています・・・・・





4.
d0054276_19313736.jpg

遊歩道は全て舗装されていて、繁華街のすぐ近くにありながら、自然と接することが出来て市民に親しまれているウォーキングコースになっています・・・・・^^





5.
d0054276_193151100.jpg

『カサカサ、カサカサ』と歩く度に聞こえる落ち葉の音がとても心地よく聞こえて来ます・・・・・^^
そして木々の上からは小鳥達の声も聞こえて気持ちが晴々として来ます~♪




6.
d0054276_1932841.jpg



7.
d0054276_19322466.jpg

遊歩道をローアングルで写してみました・・・・・
きっと散策について来ている犬達はこんな風景を見ながら歩いているのかな・・・・・と想像してしまいました~♪^^




8.
d0054276_19323871.jpg



9.
d0054276_19325072.jpg



10.
d0054276_1933678.jpg

途中で出会った親子でしたが小さな子供が『ヨイチョ、ヨイチョ』って歩いていたので私は『頑張れ~』なんて声を掛けてしまいました・・・・・^^
とても微笑ましく思えて私も20数年前を思い出してしまいました~^^♪


今日は水道山の遊歩道を歩き、それから梅林公園を少しだけ散策しました・・・・・

午後からも遠くには出掛けないで金公園辺りをカメラ散歩していただけでした・・・・・^^♪




(OLYMPUS E-620)
by shizenkaze | 2010-11-27 19:54 | 公園 | Comments(30)

『樹は自然のアーティスト・・・♪』

今日の昼休みに長良川の川原をいつものようにカメラ片手に散歩をしてきました・・・・・

そこで『オニグルミ』の葉痕を見付けて写しましたが、これは木に付いていた木の枝や葉が落ちた所に見られる痕です・・・・・

『自然風だより』がブログになる前のミニコミ紙の頃には色々な『冬芽と葉痕』を紹介してとても人気がありました~^^

今日は1種類だけですが、これから色々な樹木のものも写して紹介したいと思っています・・・・・♪



『オニグルミの葉痕』

1.
d0054276_20933.jpg

何となく『山羊や羊』の顔のようにも見えますね・・・・・^^
木の種類によって色々な顔が見られます~^^




2.
d0054276_2091639.jpg

今日は1種類だけでしたが、これから野山に出掛けて沢山写してきますね~^^




3.
d0054276_2093069.jpg





『カラフルな柿の葉模様~^^』

背の低い柿木が立っていて、葉が色付いていました・・・・・^^
紅葉と言うより一枚の葉に何種類もの絵の具でペイントした芸術作品のようにも思えましたので1本の柿木が描いた『小さな秋の絵画集』だと思って見てください・・・・・^^

4.
d0054276_2094666.jpg



5.
d0054276_2095993.jpg



6.
d0054276_20101018.jpg



7.
d0054276_20102033.jpg



8.
d0054276_20105685.jpg


今日は木々が作り出した自然の造形やアートっぽいものを載せてみました・・・・・^^

このようなものは見る人によって何に見えるかが違うので何人かで楽しむと面白いでしょうね~~




(OLYMPUS E-300)
by shizenkaze | 2010-11-26 20:19 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『あじろ柿とハリヨ公園』

22日に出掛けた伊自良湖からの帰りに写してきたものです・・・・・

伊自良(いじら)地区は『あじろ柿』と呼んでいる干柿の産地で今の季節には沢山の『連柿風景』が見られますが、この日は雨だったので濡れないようにシートなどを掛けてある所が多くてこの場所だけで写す事が出来ました・・・・・(去年の11月23日にも連柿を紹介してあります・・・^^)

そして途中にある『ハリヨ公園』も雨の中少しだけ景色として写して来ましたが、この公園も去年の『12月2日』に載せて詳しい説明をしてありますのでそちらも見て頂ければと思います~^^




『伊自良名産・あじろ柿』

1.
d0054276_19383395.jpg

雨の日だったので去年見た所や新聞などで紹介されていた所にも行ってみましたが干してある所が見られませんでした・・・・・><




2.
d0054276_1938505.jpg



3.
d0054276_1939583.jpg

干し柿を干してある規模は小さかったのですが、探して見付けられたと言うことで写真を撮りました・・・・・




4.
d0054276_19391890.jpg



5.
d0054276_19393261.jpg





『ハリヨ公園』

6.
d0054276_19401083.jpg

すぐに目に付く水車です・・・・・
雨の中でゆっくり回っていました~^^




7.
d0054276_19402347.jpg

この池の中に絶滅危惧種に指定されている『ハリヨ』と言うトゲウオ科の小さな魚がいます・・・・・
ハリヨは生息している地域も狭く、こうした保護をしないとすぐにでも絶滅してしまう弱い魚なのです・・・・・
ハリヨの詳しい説明などは去年のブログ(12月2日)を見てくださいね~♪




8.
d0054276_1940349.jpg



9.
d0054276_19404698.jpg



10.
d0054276_19405931.jpg

岐阜県内でも公園や会社の敷地内や工場の隅、学校などでも『ハリヨ』を保護し、育てている所があります
『小さな魚1種類くらい無くなったって関係ないよ・・・!』なんて思う人がまだ居ます・・・・><

地球規模で考えれば無駄なものって無いと思うのです・・・・・

たった一種類の生き物が消えてしまうだけで、とても大きな自然のバランスが狂ってしまうこともあると思うのです・・・・・


身の回りの大切なもの・・・・・
まだ近くに見つかるかも知れませんね~~^^

好奇心のアンテナを伸ばしていつもの道を歩いてみませんか?

今まで気が付かなかった『素敵なもの』が見つかると思います・・・・・^^♪




(CASIO EX-FH20)
by shizenkaze | 2010-11-25 19:59 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『濡れ紅葉の甘南美寺』

昨日の続きになりますが今日は別の角度で写した写真を載せてみます・・・・・

この『甘南美寺(かんなみじ)』は松尾芭蕉も立ち寄った所だとも言われています・・・・・^^

『 観音の 甍見やりつ 花の雲 』   芭蕉




1.『雨の山門』
d0054276_2031583.jpg

雨脚が強くなってハッキリ見られるくらいになりました・・・・・
長い年月の風雨に耐えて今もこの姿を私たちに見せてくれているのですね・・・・・^^

所在地 岐阜県山県市長滝27-11
山号 白華山
宗派 臨済宗妙心寺派
本尊 千手観音
創建年 伝・鎌倉時代
札所等 美濃三十三観音13番
美濃四国65番
美濃七福神




2.『鐘突堂周辺・・・』
d0054276_20321377.jpg

紅葉したモミジの葉が屋根や地面に落ちて赤く染めていました・・・・・




3.『大きな石灯籠と紅葉』
d0054276_20322644.jpg

石灯籠は数えられない位ありましたが、この石灯籠が一番大きかったように思います・・・・・♪




4.『色鮮やかな紅葉と石灯篭のある風景』
d0054276_20331318.jpg

色付いたモミジの下には必ずと言って良いくらい石灯籠が見られました・・・・・^^
紅葉と石灯籠は良く似合います~^^




5.『本堂を横から見て・・・・・♪』
d0054276_20332683.jpg

いつもから正面から写してしまう本堂ですがこの日は横からだけ写しました
正面が良くないと言うのではありません・・・・・♪
この雰囲気がとても印象的に感じてしまいました~^^




6.『本堂から見た山門』
d0054276_20333940.jpg

本堂も立派な建物なのですが、私にはこの山門が特に気に入ってしまいました・・・・・
木彫りの『仁王様』が飾られていましたが、他で見る仁王像と比べるととても質素な感じでした・・・・・




7.『山門の屋根越しに見る景色』
d0054276_20335443.jpg

山門の屋根を見ていたら、その向こうに見える景色がとても綺麗に思えました・・・・・
雨の日に何となく来てしまった『甘南美寺』ですが私にとって素晴らしい思い出になりました・・・・・




8.『渡り廊下の見える所・・・』
d0054276_2034950.jpg

大きな石垣の所を写すつもりで下を見ると遠くに渡り廊下が見えました・・・・・
この甘南美寺は思っているより大きなお寺のようです~^^
きっと昔はたくさんの僧侶がここで修行しながら暮らしていたのでしょうね・・・・・




9.『色鮮やかに・・・・・^^』
d0054276_20342629.jpg

雨の日の紅葉は晴れている時より色鮮やかに感じました・・・・・
『濡れ紅葉』って言う言葉があるかどうか知りませんがこの時に見たモミジ等の葉は『濡れ紅葉』になっていてとても綺麗に見えました・・・・・^^




10.『石段より池を眺めれば~』
d0054276_20344543.jpg

本堂から降りながら景色を見ていましたが、弁財天のある池の手前で足を止めて写しました・・・・・
この写真が『甘南美寺』で写した写真の最後の1枚になっていました~~^^♪


2日間に渡って伊自良の『甘南美寺』を紹介しました・・・・・

私にとっても初めて見たお寺だったので楽しく厳かなひとときが過ごせました

まだまだ知らない所が多くありそうです・・・・・♪

元気なうちに色々な所へ出掛けて沢山写真を撮りたいと思います~^^



(CASIO EX-FH20)
by shizenkaze | 2010-11-24 21:00 | 神社仏閣 | Comments(22)

『秋雨の甘南美寺(かんなみじ)風景』

昨日載せた伊自良湖から北に向かうと『甘南美寺(かんなみじ)』と言うお寺に出ます・・・・・

このお寺の事は知っていましたが今まで立ち寄ることがありませんでした

何度も訪れていた伊自良湖なので不思議な気がしました・・・・・♪

今日と明日はこの『甘南美寺(かんなみじ)』で写した写真を載せる事にしました



1.『縁結び弁財天』
d0054276_202224.jpg

伊自良湖から車を走らせるとすぐに見えてきた赤い社でした・・・・・




2.『池の中に奉られていました』
d0054276_2023914.jpg

池に掛かる橋があり『縁を結びたい人達』が訪れているようです・・・・・




3.『弁財天と池と紅葉風景』
d0054276_2025319.jpg

池の上にも横にも奥にも色付いて来たモミジが見られてとても綺麗になっていました




4.『石灯籠と流れ落ちる水』
d0054276_203768.jpg

池を過ぎるとすぐに階段がありますが階段の左側に石灯籠があり、上から細い滝のように水が落ちていました・・・・・

雨の粒を光らせたかったのでストロボを光らせました・・・・・♪




5.『落水と紅葉・・・・・』
d0054276_2032168.jpg

別の場所からも水が流れ落ちていて静かな風景の中に一つの音となっていました・・・・・^^




6.『紅葉風景』
d0054276_2033775.jpg



7.『甘南美寺山門』
d0054276_2035262.jpg

甘南美寺(かんなみじ)は、岐阜県山県市(旧山県郡伊自良村)にある臨済宗妙心寺派の寺院です
山号は白華山と言います・・・・・
本尊は十一面千手観世音菩薩
美濃三十三観音霊場第十三番礼所で美濃四国札所六十五番
美濃七福神(恵比寿)の一つです・・・・・
1570年(永禄13年)頃、白華山 甘南美寺として創建されました・・・・・♪

伊自良湖湖畔にある境内のヒガンザクラは樹齢300年といわれ、県指定天然記念物になっています(「甘南美寺の桜」)




8.『雨に煙る甘南美寺』
d0054276_204717.jpg

雨が降っている平日なので他に人は居なくて私一人でした・・・・・
階段を上がりながら私の気持ちが少しずつ清くなって行くような気になりました・・・・・♪




9.『山門から見える本堂』
d0054276_2041934.jpg

とても重厚で歴史を感じる山門や本堂でした・・・・・
今まで、どうして出掛けなかったのか悔やまれるような美しさでした




10.『鐘突堂遠景』
d0054276_204366.jpg

周辺にも色々な建物、灯篭などが見られました
とても素晴らしいお寺を見られて雨の中も楽しく歩く事が出来ました・・・・・^^



沢山の写真を写しましたが、今日、明日の2日間で10枚ずつ紹介したいと思っています

同じものばかりでは退屈しちゃいますからね~^^

自分の住んでする近くにも、自分が知らない素敵な所がある事に気が付かされた1日になりました・・・・・^^



(CASIO EX-FH20)
by shizenkaze | 2010-11-23 20:27 | 神社仏閣 | Comments(18)

『雨の伊自良湖 秋風景』

日曜と祝日に挟まれた今日は会社の理由で珍しく休みとなり、3連休になりました・・・・

家族は仕事なので私一人の自由な時間が出来、前々から『遠出して楽しく写真が撮りたいな・・・』と思っていましたが朝から生憎の雨でとても綺麗な写真が写せる雰囲気ではありませんでした・・・・・><

晴れれば琵琶湖の湖北へコハクチョウを写しに行く予定でしたが、今日は『雨で何も写せなくてもいいや・・・』って言う気分で山県市の伊自良湖まで出掛けてみました~^^

この伊自良周辺では『あじろ柿』と言う干し柿作りが盛んなので晴れていれば沢山の干し柿(連柿)の様子が写せます・・・・・

伊自良湖も小さな人工湖ですが自然に溶け込んだ綺麗な風景が見られます・・・・・^^

今日はデジイチも準備して行きましたが雨が強くなり傘を差しての撮影だったので片手で操作出来るコンデジで全部写しました・・・・・♪



1.『雨の伊自良湖風景』
d0054276_20173731.jpg

雨が降っていた伊自良湖です・・・・・
遠くの風景を写すと雨が邪魔をしてしまいます・・・・><




2.『紅葉も見ごろに・・・・・^^』
d0054276_20175881.jpg



3.『伊自良湖の秋』
d0054276_20181053.jpg

今日は平日で雨でしたが『ワカサギ釣り』の釣りボートが水面に浮かんでいるのが見られました・・・・




4.
d0054276_20182376.jpg



5.
d0054276_20183688.jpg



6.『靄の掛かった山の景色・・・』
d0054276_20184876.jpg

靄(もや)の掛かった風景は何となく日本画のようにも思えました・・・・・
『東山魁夷』画伯の描く絵のような雰囲気を感じました~^^




7.
d0054276_20185988.jpg

雨の日だからこんな景色が見られたのかも知れないですね・・・・・
『雨だから・・・・』なんて思わないで綺麗な風景が見られた事に『感謝』したいですね・・・




8.『伊自良川』
d0054276_20191287.jpg

伊自良湖に流れ込んでいる伊自良川です・・・・・
元々はこの川を堰き止めて造ったものが『伊自良湖』なので昔は流れも多かったのでしょうね^^




9.『湖周りの紅葉風景』
d0054276_20192962.jpg

湖の周囲には道路がありますが、その脇には沢山の木々が植えられています・・・・・
一番多いのは桜ですがモミジも多いようです~♪




10.『赤く色付いて・・・♪』
d0054276_20194493.jpg

車を停めていた近くにとても鮮やかなモミジがありました・・・・・
雨に濡れているので余計に綺麗に見えるのかも知れませんが・・・・・
つい、写したくなってしまう『赤色』です~^^♪


今日は今まで近くまで行った事の無かった『甘南美寺(かんなみじ)』にも行きました・・・

雨の平日だからか誰も参拝には来ていなくて私だけがそこに居ました

とても趣のあるお寺ですが今まで来られなかった事の方が不思議でした・・・・・♪

明日は『甘南美寺』を載せたいと思っています





(CASIO EX-FH20)
by shizenkaze | 2010-11-22 20:43 | 身近な自然の話 | Comments(34)

『金華橋通りの秋、自転車散歩・・・・・^^』

今日は昼前に『皇帝ダリア』の花を写したいと思いMTBに乗って出かけました・・・・・

去年の資料を見ると今の時期にブログにも出していたので多分咲いていると思ったのでしたが同じ場所にはちゃんと咲いていましたが全体に小さくて咲いていた所も家の庭から家近くに変わっていて写し難くなっていました・・・・・><

人の庭なので諦めてメモリアルセンターの方まで行きながら色々な風景を写してきました

今日は往復に通った『金華橋通り』の街路樹や長良川の景色を中心に載せることにしました・・・・・^^


『金華橋通り』
1.『明徳小学校前のアメリカフウ』
d0054276_19441659.jpg

私や子供達が通っていた小学校の前にもアメリカフウが並んでいてとても綺麗に紅葉していました・・・・・
この小学校は子供の数が少なくなり、もうすぐ他の小学校と統合されます・・・・・><
世の中の流れなのでしょうが寂しい事実です・・・・・




2.『アメリカフウとシナサワグルミ』
d0054276_19443230.jpg



3.『アメリカフウの並木』
d0054276_19445050.jpg

この通りには岐阜中警察署、消防署、裁判所、市民会館等が立ち並んでいます・・・・・
中央分離帯の木は岐阜市の市木の『ツブラジイ』です~^^




4.『プラタナス』
d0054276_1945861.jpg

金華橋通りのアメリカフウは美江寺から北は『プラタナス並木』に変わります・・・・・
この木も私は好きで昔から親しんでいました~~^^




5.『金華橋から忠節橋方面を見る』
d0054276_19452671.jpg

金華橋の上から西の方角を見るとこんな感じになります・・・・・♪
私の会社の近くにある忠節橋が見えます
この橋は中学校が川向うにあるので3年間歩いて渡っていましたが中学も川のこちらに新しく建てられる事になりました・・・・・
時代は思い出のものを少しずつ消して行きますね~~><




6.『長良橋方面の景色』
d0054276_19454014.jpg

反対側の長良橋方面(東側)です・・・・・
金華山が見られ、山頂には相変わらず『岐阜城』が見えています~^^




7.
d0054276_19455661.jpg



8.『こんな河川敷が私の好きな散策コースです』
d0054276_1946123.jpg

ここは金華橋の上流の川原ですが、同じような所を毎日昼休みには歩いています・・・・・
木々や草花、虫や鳥達がいて楽しく過ごせます~^^




9.『長良川、岸寄りの風景・・・』
d0054276_19462567.jpg

橋の上から見下ろした長良川の流れで、少し岸寄りなのでテトラポットが見えます・・・・・♪




10.『長良川の中心部の流れ~^^』
d0054276_19464233.jpg

長良川の中心部の流れですが少し水位が低いようでした・・・・・
でも水が綺麗な事を知って頂きたくて金華橋の上から写してみました~^^
とても澄み切った流れでしょ~?^^
この長良川は岐阜市内を流れている一級河川です・・・・・♪


今日は最初の予定が狂ってしまいましたが、それでも久しぶりにメモリアルセンター等に行けたので楽しかったです・・・・・

今日はスポーツ施設では色々な大会や試合が行われていましたよ~^^

それに今まで見た事の無かった『津島神社』でも写真を写す事が出来ました・・・・・・・♪



(OLYMPUS E-620)



『訂正とお詫び』

11月13日にブログで紹介しました『萬松館』の日本庭園のブログ内で『閉店されるようです』と書きましたが、本日、直接『萬松館』様よりコメントにてご指摘があり、『そのような事実は無い』との事でした

人に聞いたまま確かめもせずにブログに載せてしまい多くの関係者様にご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした・・・・・

今後は自分の目で見、耳で聞いたものだけを載せるように心掛けます

『萬松館』様の庭園は今年の秋に初めて見させて頂いて他の季節の風景も見たいとブログにも書きましたので今年の冬景色、来年の春の風景なども改めてご紹介させて頂ける事が分かり嬉しい気持ちにもなりました・・・・・

ブログを見て岐阜に来られて岐阜公園を訪れる機会がありましたらぜひ『萬松館』様の庭園も散策して頂きたいと思います~^^
そしてお食事などにも来て頂ければ嬉しく思います・・・・・

by shizenkaze | 2010-11-21 20:23 | 街角風景 | Comments(20)