<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

『猩々袴(ショウジョウバカマ)の花・・・』

今年もショウジョウバカマの花に逢いたくて岐阜市北野の『ファミリーパーク』を散策して来ました・・・・・
野営場裏の土手のような所にたくさんの花を咲かせているのが見られ、今年もたくさん写真を撮りました~^^

カタクリが撮りたいのですがなかなか近くでは見られなくて、結局この花を写して楽しんでしまいます・・・・♪


『猩々袴(ショウジョウバカマ)』 ユリ科ショウジョウバカマ属

1.
d0054276_20203272.jpg



2.
d0054276_20204728.jpg



3.
d0054276_20205799.jpg



4.
d0054276_2021749.jpg



5.
d0054276_2021193.jpg



6.
d0054276_20213258.jpg



7.
d0054276_20214553.jpg



8.
d0054276_2022089.jpg



9.
d0054276_2022112.jpg



10.
d0054276_20222394.jpg


ショウジョウバカマは花が猩々(中国に伝わる伝説の生き物)の顔の色で根生葉が袴のように見えるから付けられた名前ですが、猩々を『ヒヒ』だとする説も有るようです・・・・・♪

早春に咲き始めて初夏まで姿は見られますが花の色は次第に色褪せて最後には緑色に近い色になってしまうようです・・・・・

やっぱりピンクや赤紫色の花が『猩々袴』らしいですね・・・・・♪^^


今日は3月31日で明日から4月になりますね・・・・・
色々な春のイベントが中止になっている所も多くあるようですが日本全体が暗くなっている今だからこそ、明るい話題を作り、そこで集められた真心を被災地の人達へ届けたいですね・・・・♪^^



(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-03-31 20:29 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『堤防に咲くムスカリの花~♪^^』

今から10年以上前に何処かの花壇を掃除した土を堤防に捨てたらしくて、偶然あったムスカリの球根から花が咲き、今も春になると咲き続けています・・・・・^^
一般的に、よく言われている『逃げ出し植物』や『脱走植物』になりますね・・・・・^^

ツクシ採りやヨモギ摘みの人は珍しがっているものの取って行く人がいないので毎年同じ場所に咲き、少しずつ増えているようです・・・・・

今年も紫色の小さな花を沢山付けたムスカリが長良川の堤防に咲いていました~♪^^



『ムスカリ』 ユリ科ムスカリ属 (他の分類方法ではヒヤシンス科に入れられる事もあります)

1.『薄紫色が綺麗です~^^』
d0054276_19543896.jpg



2.
d0054276_19545414.jpg



3.『笑っているように見えました^^』
d0054276_1955643.jpg



4.『青い空とムスカリ達~^^』
d0054276_19551648.jpg



5.
d0054276_19552730.jpg



6.
d0054276_19553893.jpg



7.
d0054276_19555156.jpg



私は園芸種より自然の中に咲く花が好きなので本当はムスカリよりヤブランやジャノヒゲの方が好きなんですが健気に堤防に毎年咲き続けているこの花を見ると『今年も咲いたね~^^』と声を掛けたくなってしまいます・・・・・♪^^

長良川の堤防にも色々な花が咲き始めました~^^
これからお昼休みの散歩が楽しくなります・・・・・♪^^




(PENTAX OptioM20)
by shizenkaze | 2011-03-30 20:02 | 身近な自然の話 | Comments(26)

『雪柳(ユキヤナギ)の可愛い花・・・♪』

梅に木瓜、そして岐阜市で今日、開花宣言の出た桜・・・・・^^
バラ科の木本類達には綺麗な花の咲くものがとても多くて私達の目を楽しませてくれますね~~^^

今日載せた『ユキヤナギ』はバラ科の木本類の中では小さな花を咲かせます・・・・・
でも白くて小さな花が集まって咲くと一面に雪が積もっているかのように思えます
これが『ユキヤナギ』の名前の由来なんでしょうね・・・・・♪^^


『雪柳(ユキヤナギ)』 バラ科シモツケ属

1.
d0054276_19533525.jpg



2.
d0054276_19534791.jpg



3.
d0054276_19535936.jpg



4.
d0054276_19541055.jpg



5.
d0054276_19542171.jpg



6.
d0054276_19543243.jpg



7.
d0054276_19544366.jpg



8.
d0054276_19545328.jpg


シモツケ属になるので、5月過ぎに咲くシモツケやホザキシモツケのように小さな花が集まって咲くのですね・・・・・^^
似た花で八重咲きになるものは『シジミバナ』と言います~^^
そして花が丸く集まって咲くものを『コデマリ』と言います・・・・・
どの花も可愛くて綺麗な花を咲かせます

今日のユキヤナギは粕森公園の南側遊歩道で写したものですが、池の北で咲いている所のユキヤナギも少し咲き始めました・・・・・(ここにはレンギョウも咲いています^^)

ユキヤナギの花が白くて小さい所から別名を『小米花(コゴメバナ)』とも言うそうです・・・・・♪^^






(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-03-29 20:04 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『木瓜(ボケ)の花達・・・』

梅林公園には梅や蝋梅の外にもツツジや水仙なども咲いていますが、今日載せた『木瓜(ボケ)』の花も沢山見られます・・・・・

赤い花や白い花に混じって白地に赤色の混じった『絞り』も咲いています・・・・・


『木瓜(ボケ)』 バラ科ボケ属

1.『赤い花』
d0054276_2033486.jpg



2.
d0054276_203476.jpg



3.
d0054276_2035893.jpg



4.『白絞り』
d0054276_20493.jpg



5.『桃色』
d0054276_2041934.jpg



6.『白絞り』
d0054276_2043178.jpg



7.『桃色』
d0054276_2044213.jpg



8.『薄紅』
d0054276_2045636.jpg



ボケには枝に棘のようなものが見られますが、クサボケにはありません・・・・・
クサボケは名前のように背の高い木にはならない草状なので区別が出来ます~^^

家紋にある『木瓜』は『もっこ』や『もっこう、もっか、もっけ』と読みますが、これはボケを模様化したものであると思います^^
ですから『もっけ』が訛って『ボケ』になったと言われるものが正しいのだと思っています・・・・・♪^^

秋に生る実はそのままでは食べられませんが果実酒にすればクサボケやカリン同様に琥珀色の美味しい果実酒になります~^^

梅や桜より木瓜が好きだと言う人がいましたが、人それぞれ花に対する『想い』があるようですね・・・・・♪^^



(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-45 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-03-28 20:17 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『アセビ(馬酔木)の花・・・』

今日は午前中には粕森公園から梅林公園周辺で花等を写し、午後からは岐阜市北野にあるファミリーパークを歩いて来ました・・・・・
色々な花や木々と出逢って来ました・・・・・♪^^

初めて見掛けるような植物はありませんでしたが去年のこの季節から一年振りに再会した花達を見て気持ちが少し安らぐように思えました~~

今日は粕森公園遊歩道途中で見られた『アセビ』の花を載せてみましたが、この花は去年まではここに見られませんでした
去年までは萩の仲間が植えられていた所で白いベルの付いた枝が風に揺れていました・・・・・



『馬酔木(アセビ)』 ツツジ科アセビ属

1.
d0054276_1974222.jpg



2.
d0054276_19754100.jpg



3.
d0054276_198355.jpg



4.
d0054276_1981475.jpg



5.
d0054276_198271.jpg



6.
d0054276_1984228.jpg



7.
d0054276_198562.jpg




アセビの花は一見するとドウダンツツジのようにも見えますが、同じツツジ科なので、そう感じられますね・・・・・
花の付き方が『アセビはブドウのようで、ドウダンツツジはサクランボのよう』と私は良く例えています^^

アセビが有毒である事は多く知られているので詳しく書きませんが、アセボトキシンと言う毒成分があります
漢字では『馬酔木』と書いて馬が食べて酔うような感じになると言いますが、敏感な野生動物は決してアセビ等は食べません
だから他の植物が鹿やカモシカに食べられる場所でも残っています・・・・・♪

昔、誤って食べた人が、足が痺れて立てなくなった事から『足痺れ』が『アシビ』『アセビ』となったとも言われています・・・・・
パソコンのワープロソフトによっては『馬酔木』と打つのに『アセビ』では変換しなくて『アシビ』と打つと変換する事があるようです・・・・・



『被災地への義援金の寄付をお願いします』と色々な所で募金箱を持ったり振込先の書いた用紙を配ったりしている人達の中には人の誠意を悪用した詐欺のようなものも見られたと知らされました・・・・
困っている人達を本当に支援したくて活動している人も多くいます・・・
義援金等の協力は市町村役場、銀行、新聞社や放送局などの機関へお願いします・・・・

(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-45 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-03-27 19:22 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『ハナノキ(花の木)の花・・・・・^^』

今では色々な所で見られるようになりましたが、元々は愛知、岐阜、長野、滋賀辺りにだけ咲いている地域限定の樹木でした・・・・・

このハナノキは粕森公園の南側遊歩道中段辺りで見たものです・・・・・
丁度花が咲いていてとても綺麗でしたが天気が曇り空だったので綺麗な写真が撮れませんでした・・・・・


『ハナノキ(花の木)』 カエデ科カエデ属

1.『ハナノキの花』
d0054276_2002833.jpg

ハナノキ(花の木、学名 Acer pycnanthum、シノニムA. rubrum var. pycnanthum)はカエデ科カエデ属の落葉樹です
カエデの仲間でハナカエデとも言います・・・・・^^
日本の固有種で、長野・岐阜・愛知・滋賀の4県にのみ自生する珍しい樹木です・・・・・
最近では綺麗な木なので街路樹や公園などに植栽されていることも多く見られます~♪^^




2.『とても可愛い花が咲きます・・・^^』
d0054276_2004332.jpg

樹高は20mほどで雌雄異株
花期は、3~4月で、新芽が吹く前に赤い花を咲かせます
これが名前の由来になっています・・・・・




3.『丸く球形に集まって咲きます』
d0054276_2005310.jpg

落葉樹で秋には鮮やかに葉が紅葉または黄葉するので四季を通じて観賞できます・・・・・^^



4.『近くで見られる事が少ない花です~♪』
d0054276_201391.jpg

国の天然記念物に指定されている他、愛知県の県木ともなっていますが、環境省のレッドブックでは絶滅危惧II類に指定されている樹木になっています・・・・・><




5.『沢山咲いていました♪』
d0054276_2011623.jpg

近江国、美濃国、尾張国などではこれを栽培する事もありましたが、自生種は飯沼慾斎「草木図説」、伊藤圭介「日本産物志」に、美濃、信濃国の山中にあることが記されているだけでした・・・・・




6.『シルエットも面白く感じました^^』
d0054276_2012874.jpg

久しく知られることなく、明治末年、岐阜県坂本村(現・揖斐川町)に自生していることが発見され、その後県内で自生しているのを発見されました




7.『カエデ、モミジの仲間とは思えないですね・・・・・^^』
d0054276_2014283.jpg

滋賀県南花沢町(現・東近江市)のものが特に有名のようです・・・・・^^




8.『凄い花の数・・・♪^^』
d0054276_2015546.jpg

普通のカエデの花は小さな花が少し咲くのですがハナノキは花が集まって咲くのでとても目立ちます・・・・・
以前『春待芽』で載せましたが、もうこんなに花が咲きました・・・・・♪^^

秋の紅葉も今年の秋には写して載せたいと思います~~♪^^



今日のお昼に長良川の堤防を歩きましたが風が強くて寒かったのに土筆採りの人が多くいました・・・

堤防には私が可愛がっていたカントウタンポポが咲き始めて所々で黄色い花が見られました~^^
今日見たタンポポは15株でしたが全てカントウタンポポでセイヨウタンポポは見られませんでした・・・・・♪^^






(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-45 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2011-03-26 20:12 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『レンギョウ(連翹)の黄色い花~^^』

今日の黄色い花は『レンギョウ』です・・・・・
花を見るとマンサク等に近いような姿をしていますがモクセイ科の樹木です

去年は岐阜のファミリーパークで古民家を背景に写しましたが今回は近くに咲いていた花を写しました
粕森公園の遊歩道下に咲いていたレンギョウです~♪^^


『レンギョウ(連翹)』 モクセイ科レンギョウ属

1.
d0054276_20205357.jpg



2.
d0054276_2021520.jpg



3.
d0054276_20211648.jpg



4.
d0054276_20212824.jpg



5.
d0054276_20213984.jpg



6.
d0054276_20215282.jpg

『レンギョウの種類』
レンギョウ F. suspensa (中国原産)
シナレンギョウ F. viridissima (中国原産)
チョウセンレンギョウ F. ovata (F. koreana) (朝鮮原産)
ヤマトレンギョウ F. japonica (日本原産)
ショウドシマレンギョウ F. togashii (日本原産)
セイヨウレンギョウ F. europaea (バルカン半島原産)


ここのレンギョウは花が少なくて少し寂しく思えますが毎年咲いて私を楽しませてくれています・・・・・

もう少し咲いた頃にファミリーパークにも出掛けてレンギョウやショウジョウバカマ等の写真を写したいと思っています・・・・・^^
黄色い花は春を感じ、元気な気分にさせてくれるようですね・・・・・♪^^

明日からは違う色の花の写真を載せます~~♪^^

『今日はエキサイトブログの画像が出難くなっているように思えますね?
他のブログを開いても今日更新した画像が見られるまでに時間が掛かるように思えます・・・・・><』



(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-45 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-03-25 20:28 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『トサミズキの黄色い花・・・♪』

今までブログ仲間の写真を見て『見たいな~』と思いながら、なかなか見られなかった黄色い花の『トサミズキ』にやっと出逢えました・・・・・^^

この木も私の家から近い所にありましたが今まで気が付かなかったのが不思議なくらいでした・・・・・><

『ミズキ』と付いていますが、ミズキ、クマノミズキ、ハナミズキ等のミズキ科では無くて、マンサク科の樹木です・・・・・
知らなければ間違って覚えてしまう事もありそうですね・・・・・^^

この仲間には、ヒュウガミズキ、ヒメミズキ等があります・・・・♪^^




『トサミズキ(土佐水木)』 マンサク科トサミズキ属

1.
d0054276_20201311.jpg


2
.
d0054276_20202618.jpg



3.
d0054276_20203774.jpg



4.
d0054276_20204859.jpg



5.
d0054276_20205952.jpg



6.
d0054276_20211065.jpg



7.
d0054276_20212281.jpg



8.
d0054276_2021329.jpg


黄色い花も今日で3日続きましたが、一応明日の花で区切りを付けますね~^^

黄色いトサミズキの花の後に赤く見えるのは椿の花です・・・・・^^

色々な花達に出会える喜びに感謝をして、自分に出来る事をこれからも続けていたいと思っています・・・・・♪^^





多くの人に必要なものが行き渡るように『買占め』はやめてください・・・・・
被災地への援助としても小売店のものが他の地方で無くなる事は本当に使いたい人が困っていますので『買占め』はやめるようにしてください・・・・・
これは『支援』でなく、ある意味『無意識な暴力』だと思うのです・・・・・


(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-03-24 20:26 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『ヒイラギナンテンの黄色い花~^^』

今日の黄色の花は『ヒイラギナンテン(柊南天)』です・・・・・

よく節分に飾るヒイラギと勘違いする人がいますが、あのヒイラギはモクセイ科モクセイ属の植物なので今日載せたものとは科も違います・・・・・

名前はヒイラギに葉が似ているから付けられましたが、他には『唐南天(トウナンテン)』と言う呼び方もあるようです・・・・・

公園や庭等に植えられている事が多く、今の季節には黄色の小さな花を咲かせているので良く分かります~^^



『ヒイラギナンテン(柊南天)』  メギ科ヒイラギナンテン属


1.
d0054276_20131870.jpg



2.
d0054276_20152114.jpg



3.
d0054276_20153587.jpg


4
.
d0054276_20154616.jpg



5.
d0054276_20155924.jpg



6.
d0054276_20161128.jpg



7.
d0054276_20162353.jpg


この花は低い位置に咲いているものが多くて道端にしゃがみ込んだり膝を付いて写していました・・・・・♪

通り過ぎる人が『何を撮っているのですか?』と不思議そうに聞きましたが、やっぱりモクセイ科のヒイラギと一緒に思っている人が多く居ました・・・・・^^





(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-45 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-03-23 20:21 | 身近な自然の話 | Comments(29)

『サンシュユの黄色い花・・・・・』

先日出かけた『長良ふれあいの森』で見られるサンシュユにはまだ花が咲いていませんでした・・・・・
それに木が大きくて小さな花を写す事も難しくて去年は小さくしか写せませんでした

日曜日と月曜日の連休には遠くに出掛けられず近くをカメラ散歩していましたが、途中で黄色い花が咲いているのを見つけて近寄ると『サンシュユ』でした~^^

このサンシュユは今花盛りで、木の大きさも私の背丈位だったので花を近くで写す事が出来ました

黄色い花は元気をくれるような気がしますので今日から4日間ほど『黄色い花』を続けて載せてみたいと思います・・・・・


『サンシュユ(ハルコガネバナ)』 ミズキ科サンシュユ属

1.
d0054276_20183664.jpg



2.
d0054276_20184918.jpg



3.
d0054276_2019031.jpg



4.
d0054276_20191361.jpg



5.
d0054276_2019237.jpg



6.
d0054276_20193652.jpg



7.
d0054276_20194664.jpg



8.
d0054276_20195724.jpg
 



この花も家の近くでは見られないと思っていましたが近くで見られて嬉しくなりました・・・・・

小さな花が集まって咲くミズキ科の特徴ある花の中でも黄色がとても綺麗で可愛く思えます~^^

『黄色いリボン』や『黄色い幸福のハンカチ』で勇気を貰った若い頃でしたが、黄色い花が今の暗くなっている多くの人達の心の中に小さくてもいいので『希望』の光を灯して欲しいと思うのです・・・・・



買い物をする時には食料品でも日用品でも製造元を見て福島、宮城、岩手、茨城等で作られたものを買おうと思います・・・・・
被害の少なかった地域では今も色々な製品を作っています
そうした工場が元気だと職を失った人が働ける事になるかも知れません・・・・・
だから私は同じものなら『福島、宮城、岩手、茨城』から出荷されたものを買いたいと思います・・・・・♪^^


(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-45 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-03-22 20:33 | 身近な自然の話 | Comments(26)