<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

『本巣市佐原の紫陽花園』

梅雨時には紫陽花の花が憂鬱になりがちな私達の気持ちを明るくしてくれます・・・・・
各地にも紫陽花が沢山見られる公園や植物園等があって花を楽しむ人で賑わっているようですが、今日載せた紫陽花園は以前にも紹介した本当に手作りの紫陽花園なのです・・・・・

この紫陽花園は隣接している『老人養護施設』の創設者がお年寄り達に紫陽花を見て貰いたいと一人でコツコツと苗を植え始めてここまで大きな紫陽花園にしました・・・・・

普通の紫陽花ばかりから始まって今では種類も多くなり散策路もブロックを並べて車椅子でも楽に通る事が出来るようになりました~^^

紫陽花園の周囲には花桃が植えられ、水仙やムクゲも沢山植えられています
四季を通じて楽しく花を見る事が出来ます・・・・・^^


1.『ガクアジサイ』
d0054276_2026111.jpg


2.『紫陽花園の風景』
d0054276_20261324.jpg


3.『青色のガクアジサイが綺麗でした・・・^^』
d0054276_20262370.jpg


4.『とても大きな白花の紫陽花でした~^^』
d0054276_20263779.jpg


5.『今年はガクアジサイが多く見られました・・・・・』
d0054276_20265067.jpg


6.『散策していると気持ちが安らぎます~』
d0054276_202733.jpg


7.『オタフクアジサイも今年は多く見られます♪』
d0054276_20271419.jpg


8.『ベニガクが青い花の多い所で目立っていました・・・・・^^』
d0054276_20272667.jpg


9.『花桃の木の下に咲く白花の紫陽花・・・♪^^』
d0054276_20273688.jpg


10.『道路から紫陽花園の休憩所を見下ろして・・・・・^^』
d0054276_20274867.jpg


この紫陽花園は誰でも見学出来ます・・・・・
私のブログで根尾川の風景や樽見鉄道の無人駅の写真を載せていますが、その場所がここです~
国道157号線を岐阜方面から走って行くと『佐原トンネル』の手前左に見えています・・・・・♪^^

大きな音等を出さないように静かに綺麗な紫陽花を楽しんでくださいね~
勿論持って来た飲食物などのゴミは必ず持ち帰ってください・・・・・

157号を北上すると淡墨桜で有名な根尾に行けます
そこには日帰り温泉もありますので1日楽しめるコースになると思います~~



(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-06-30 20:44 | 私の好きな場所 | Comments(16)

『小さく可愛い紫陽花の花・・・』

本巣市に一人で紫陽花園を造ってしまった人がいる事は以前私のブログで紹介しましたが毎年花の種類が増えて規模もドンドン広くなっています・・・・・

日曜日に出かけましたが去年より変わった紫陽花も多くなり見応えがありました~
今日は紫陽花園の全体風景やここで見られる紫陽花の写真とは別に写して来た『紫陽花の両性花』の写真を載せてみました・・・・・

紫陽花は額紫陽花の額のように花の機能を持たない『中性花(ガクと呼ばれることもあります)』とオシベ、メシベのある『両性花』がありますが一般に見られる紫陽花は全てが『中性花』の集まったものです・・・・・



『小さな紫陽花の花達』 ユキノシタ科アジサイ属

1.『京和菓子のような雰囲気に思いました・・・』
d0054276_20222859.jpg


2.『オシベとメシベが見られますね~』
d0054276_20224047.jpg


3.『点描のような紫陽花の花・・・^^』
d0054276_20225182.jpg


4.『ピンクのガクアジサイ』
d0054276_2023974.jpg


5.『このブルーが綺麗でした~^^』
d0054276_20232165.jpg


6.『花の割にはシベが立派ですね・・・♪』
d0054276_20233353.jpg


7.『このオタフクにはまだ花が見られませんでした』
d0054276_20234551.jpg


8.『花が少しだけ咲いていたようなオタフクアジサイ・・・』
d0054276_20235614.jpg


9.『紫色の小さな花』
d0054276_2024614.jpg


10.『同じ紫色でも少し違いますね・・・^^』
d0054276_20241943.jpg


この紫陽花園の風景や紫陽花の咲いている様子は明日載せます・・・・・

今週は晴れ間が続きとても暑い日が多くなりますが来週は雨の日が多くなるようですね
天気予報で言っていましたが本当なのでしょうかね・・・・・^^
最近の予報は何となく外れが多いようです~~

九州地方はもう梅雨明けになったようで今年はやっぱり何か変ですね???




(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-06-29 20:39 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『梅林公園のハンゲショウ』

梅林公園の水路や池に『ハンゲショウ』が咲いている頃だと思い会社の帰りに寄ってみました・・・・・^^
藤棚の近くにある短い水路には沢山のハンゲショウが見られ、大きい方の池周辺にもハンゲショウの白くなった葉が目立ちました

今日はハンゲショウの花穂は大きく写さなくて咲いている場所と近くでのんびりしていたカルガモを写しただけになりました~^^
ハンゲショウの花穂はもう少ししてからの方が綺麗に思えました・・・・・



『ハンゲショウ』 ドクダミ科ハンゲショウ属
学名:Saururus chinensis (Lour.) Baill.

1.『花穂はまだ蕾のようですね^^』
d0054276_204450.jpg



2.『とても綺麗に白くなっていました』
d0054276_2041861.jpg



3.『この場所にはこれからガマも穂を出します・・・』
d0054276_2043071.jpg



4.『梅林公園の大きい方の池に咲いていました』
d0054276_2044385.jpg



5.『水辺が似合う梅雨時の花ですね~^^』
d0054276_2045576.jpg



6.『池と半夏生と木々の写り込み~』
d0054276_2051048.jpg



7.『風景の中に溶け込んで~~^^』
d0054276_2052255.jpg



8.『のんびりと眠りカルガモ・・・・』
d0054276_2053569.jpg



9.『カルガモ、寝起きで散歩中~』
d0054276_2054764.jpg



10.『季節を感じられる花のひつとですね~^^』
d0054276_2055917.jpg

ハンゲショウは『半夏生』とも『半化粧』とも書きますが他に『片白草』とも言われる事があります
『半分化粧をしているように見られる』から半化粧、片白草と言われるようで、『半夏(ハンゲ)』と言うカラスビシャク(サトイモ科の植物)が咲くので『半夏生』という呼び方を避ける事も多いようです・・・・・

私は『半夏生』という呼び方が好きですね・・・・・♪^^




(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-06-28 20:24 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『オトギリソウ科の花達』 

今の季節にはオトギリソウ科の黄色い花が咲いているのを良く見かけます・・・・・

オトギリソウ科の植物にはオトギリソウ、トモエソウ等の草木類とビョウヤナギやキンシバイのような木本類がありますが、今日は木本類(樹木)の花を5種類集めて載せてみました~

家の近くではビョウヤナギが少なくなりました・・・・・
今日の写真は特徴が判るように図鑑的な写真にしました^^




『オトギリソウ科の花達』 オトギリソウ科オトギリソウ属

1.『キンシバイ』
d0054276_20233477.jpg

金糸梅(Hypericum patulum)キンシバイ
家の近くに咲いているので毎日通勤途中に見ています・・・・・^^
この花を見ていると『さ~仕事するぞ・・・』って何となく張り切れそうです~~^^



2.
d0054276_2023474.jpg




3.『ビョウヤナギ』
d0054276_2024084.jpg

美容柳(Hypericum monogynum)ビヨウヤナギ
この写真の花は『禅林寺』の長い石段下で見ました・・・・・
最近セイヨウキンシバイが多くなったのでなかなか見られなくなってしまいました
シベの先が黄色いので良く判ります~~^^



4.
d0054276_20241099.jpg




5.『セイヨウキンシバイ』
d0054276_20242482.jpg

西洋金糸梅(Hypericum calycinum)セイヨウキンシバイ
ビョウヤナギに良く似ていますがシベの先がオレンジ色に見えるのでビョウヤナギとは区別が付けられます
最近はこちらの花の方がとても多く見られるようになりました・・・・・
ビョウヤナギより育て易いのかも知れないですが公園で見かけるものの殆どがこれでした・・・・・♪^^
『美江寺公園』のシナノキの下で咲いていましたが『溝畑公園』で見られるものも全てがこのセイヨウキンシバイです・・・・・



6.
d0054276_20243890.jpg




7.『コボウズオトギリ』
d0054276_20245144.jpg

小坊主弟切 (Hypericum androsaemum L)コボウズオトギリ
家の近くではキンシバイの咲いている近くに少しだけ見られます
他の仲間に比べて早く花が散ってしまうので気を付けていないとすぐに『実』になってしまいます
実は暫くすると真っ赤な色になるので、その実が出来る姿を見て『小坊主』って付けたんでしょうね~
とても可愛い花です・・・・・^^
オトギリソウ科の木本類の中では小さな花を咲かせます・・・・・♪^^



8.
d0054276_2025437.jpg

コボウズオトギリの花が散った後の姿です
これが暫くすると真っ赤な『小坊主姿』になります~~^^




9.『タイリンキンシバイ』
d0054276_202517100.jpg

大輪金糸梅(Hypericum hidcote)タイリンキンシバイ
キンシバイと同じような花ですが花の大きさが全く違い、こちらの花はキンシバイの倍ほどになります・・・・・
キンシバイと同じでシベは短いのが特徴です~
最近はキンシバイよりこの花が多く見られます・・・・・
この花も『美江寺公園』でシナノキの下に咲いていました~~



10.
d0054276_20252822.jpg


同じ種類の花を2枚ずつ載せてみました・・・・・
1種類だけでは区別がし難い花も並べると特徴が良く判ると思いました~^^

私も植物の事は詳しく判らないので写真を写して来てから所持している図鑑とネットで調べています
それでも判断出来ないものが多くあるので軽くなって行く『脳細胞』を引き止めるようにしながら楽しく図鑑達と睨めっこしています~~♪^^




(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-06-27 20:51 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『水と緑でほんの少し涼しげに・・・・・』

紫陽花の咲く『禅林寺』で花散策を楽しんでから岐阜公園に足を向けました・・・・
この季節には池の近くや遊歩道、散策路で紫陽花が見られるくらいで花はあまり咲いていませんでしたが梅雨時の木々の緑色はとても鮮やかなので水路や池と共に写してみました~~^^

趣のある京都等の日本庭園のようには写せませんでしたが目に優しい沢山の緑は梅雨時で蒸し暑い気温を少しは下げてくれるような気になりました・・・・・^^



1.『岐阜公園西側の水路』
d0054276_18582941.jpg



2.『ビオトープのような場所です~^^』
d0054276_18584359.jpg



3.『遠くの池前のベンチが見られる風景と松明台』
d0054276_18585638.jpg



4.『公園内の緑、みどり、ミドリ・・・^^』
d0054276_1859873.jpg



5.『木影映る水路』
d0054276_18592021.jpg



6.『池に掛かる石橋と石灯籠のある風景・・・』
d0054276_18593388.jpg



7.『石灯籠のある池風景~』
d0054276_18594551.jpg



8.『流れ落ちる水が見られる池・・・』
d0054276_18595786.jpg



9.『池を背景に桔梗咲く・・・』
d0054276_190893.jpg



10.『池の南側から望む景色』
d0054276_1901955.jpg


今日は朝から昼頃までは市内を自転車で走りながら写真を写していました
午後からは本巣市の義母の所へ行き、近くにある紫陽花園(一人で造った紫陽花園として以前にも紹介した所です)で紫陽花を写し、それから帰りには谷汲にある『谷汲百合園』で綺麗に咲いている百合の花も見て来ました・・・・・

途中には『谷汲温泉』もあるのですが今日は寄らずに花との時間を長めにしました・・・・・

他にも別の所で写した写真がありますが季節感を大切にしてあまり日がたったものは載せたくありませんので順に載せるつもりでいます~^^



(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-06-26 19:20 | 公園 | Comments(16)

『天空の紫陽花寺・禅林寺』

岐阜公園の南にある『禅林寺(ぜんりんじ)』は紫陽花が参道に並んで咲くとても雰囲気の良いお寺になります・・・・・
4週間前に写真を写しに出かけましたが、まだ早くて諦め、その後毎週見に行っていましたが今日やっと自分の好きな雰囲気になっていたので写真を写してきました・・・・・

公園近くからお寺の山門までは長くて急な石段になっています
それを登るとやっと山門が見られ、そこから紫陽花の続く細い参道を登るようにして歩いて行きます・・・・・
お寺自体は民家のような建物ですがこの紫陽花を見ながら歩く参道はとても素晴らしく感じます~♪^^



『岐阜禅林寺の紫陽花』

1.『長い石段を登ります』
d0054276_20224759.jpg



2.『禅林寺の山門』
d0054276_2023070.jpg



3.『紫陽花が綺麗に咲いていました・・・・・』
d0054276_20231387.jpg



4.『紫陽花の咲く参道』
d0054276_20232896.jpg



5.『道祖神と紫陽花~^^』
d0054276_2023424.jpg



6.『紫陽花を身体に触れながら歩きます・・・』
d0054276_20235634.jpg



7.
d0054276_20241187.jpg



8.
d0054276_20242611.jpg



9.『早朝に降った雨で少し雫も見られました・・・・・』
d0054276_20243746.jpg



10.『石灯籠と紫陽花』
d0054276_2024496.jpg



11.『額紫陽花も綺麗でした~^^』
d0054276_20245933.jpg



12.
d0054276_20251332.jpg


やっと写しに出かけられました・・・・・^^
もっと多くの紫陽花が咲いてとても綺麗でした~~

タイトルが少し大袈裟過ぎましたかね・・・・・(笑)


岐阜公園から川原町界隈の写真を撮りながら自転車で近くを一回りしましたが、今日も太陽が眩しい位に輝いていました・・・・・

最近の天気予報では『時々雨』と毎日のように言いますが何故か毎日外れています・・・・・><
明日もこのままでは今日と同じ暑い日になるのでしょうか・・・・・?
まだ6月ですよ~~



(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-06-25 20:39 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『岐阜・百年公園の花散歩・・・・・♪^^』

昨日の花菖蒲を写した『岐阜百年公園』の散策道を歩きながら色々な花達を見ました・・・・・

この季節は花菖蒲と紫陽花がメインになりますが他にも花は咲いていますので時間一杯楽しみました
紫陽花などはこの週末が見頃でしょうね~^^



1.『紫陽花』 ユキノシタ科アジサイ属
d0054276_20163652.jpg

公園内には種類はそれ程多くは無いですが紫陽花も良く見られます・・・・・^^



2.
d0054276_20164928.jpg



3.『ハコネウツギ』 スイカズラ科タニウツギ属
d0054276_2017122.jpg

ハコネウツギとニシキウツギは良く似ていますが咲いている場所と花の形(膨らみ加減)で判るようです
私には区別が付かないので名札で見た名前で載せました~^^



4.
d0054276_20171498.jpg



5.『赤と緑の競演~』
d0054276_20172863.jpg

新緑と赤い楓が一度に見られたので『綺麗だな~』と思って写しました・・・・・♪^^



6.『コウホネ』 スイレン科コウホネ属
d0054276_20174067.jpg

コウホネは漢字で書くと『河骨』・・・・・
水中にある根が白くて骨のような見えるからだと言われますが本当かな~って思いますね^^
岐阜市内には絶滅危惧種の『ヒメコウホネ』を地域の人と専門の人で守って繁殖させている所もあります・・・・・・・♪^^



7.
d0054276_20175369.jpg



8.『小さな小さな流れのある風景・・・・・^^』
d0054276_20181352.jpg

公園内には小さな水路が多く見られます
水路には水生昆虫やトンボのヤゴなども見られます・・・・・
本格的なビオトープと言ってもいいのでしょうね~~~♪^^



9.『ノハラアザミ』 キク科アザミ属
d0054276_20182477.jpg

アザミの種類は多くて全体を見たり触ったりしないと正確な種類が判りません・・・・・・
この季節には『ノアザミ』の方が多く見られるのですが茎の上に見られる花と蕾を見ると『ノハラアザミ』のように感じました・・・・・♪^^



10.『シシオドシ・・・』
d0054276_20183961.jpg

散策路を歩いていると山から流れて来ている湧き水の所に『シシオドシ』が作ってありました・・・・・
最近岐阜市内でも梅林公園や岩戸公園、岐阜公園や水道山などに『イノシシ出没注意』の立て札が良く見られます・・・・・
本当にこんな物の音を聞いてイノシシは逃げるのでしょうかね?
風流な性格のイノシシなら集まって来て耳を傾けながら俳句でも~~なんてあったら怖いですね~><


今日はとても暑くなりました・・・・><
関東地方では39.8度の記録が出たようですね・・・・・
まだ6月ですよ~><
今年の夏は大変な事になりそうですね・・・・・・><


(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-06-24 20:42 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『岐阜百年公園の花菖蒲たち』

今日は岐阜県関市にある『百年公園』の花菖蒲を見たまま写したものを載せてみます・・・・・
前後の暈けや光の強弱、逆光を使ったりしないで真っ向ストレートな写真ばかり撮ってみました~^^

こんな写真が私の写真の原点のような気がします~^^



『花菖蒲』 アヤメ科アヤメ属

1.
d0054276_20274358.jpg


2.
d0054276_20275574.jpg


3.
d0054276_2028844.jpg


4.
d0054276_2028186.jpg


5.
d0054276_20282878.jpg


6.
d0054276_20283928.jpg


7.
d0054276_20285061.jpg


8.
d0054276_2029193.jpg


9.
d0054276_20291218.jpg


10.
d0054276_20292289.jpg


この百年公園には色々な樹木や草花が見られます・・・・・
植物には名札が付けられていますが同じ種類の木に沢山付けられているので判りにくい木に付けて頂ければ私のような無知な者にとってとてもありがたいのですがね~~♪^^

明日はここに咲いていた他の植物達を載せる予定です・・・・・♪^^



(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-06-23 20:34 | 身近な自然の話 | Comments(23)

『菩提樹の花美しく・・・・・』

昨日の美江寺公園から西へ少し行くと『美江寺観音』があります・・・・・
道路を挟んで南側には『市民会館』があり、斜め向かいには『岐阜地方裁判所』がある岐阜市のほぼ中心的な場所になります・・・・・

その美江寺観音の境内には1本の菩提樹があり、今とても沢山の花を咲かせています~^^
昨日載せた『シナノキ』とは同じ科になりますが花の形は全く違います
でも同じような『総苞』が花の上には見られます・・・・・♪^^




『菩提樹』 シナノキ科シナノキ属


1.『菩提樹の花』
d0054276_20185316.jpg

菩提樹と一般的に呼ばれるものには3種類あります
インド原産のクワ科イチジク属の常緑高木インドボダイジュはお釈迦様が下で悟ったと言われる木ですが、この木は日本では見られないと言われています・・・・・

中国原産のシナノキ科シナノキ属の落葉高木ボダイジュ(Tilia miqueliana)は、その代わりとして日本ではお寺等によく植えられるようになりました・・・・・
今日載せた『菩提樹』はこの木になります~~

他に菩提樹に良く似ているヨーロッパ原産のセイヨウボダイジュ(Tilia x europaea)等のシナノキ属の植物も見られます・・・・・




2.
d0054276_2019570.jpg

この菩提樹が見られる『美江寺観音』は岐阜市にある天台宗の寺院で山号は大日山、院号は観昌院と言いますが通称を『美江寺観音』と言います・・・・・
正式名称より通称で呼ばれることが多いお寺です
本尊は十一面観音です

美濃三十三観音霊場第十八番札所
岐阜観音札所第三番札所
東海白寿三十三観音第三十一番札所になっています・・・・・♪^^




3.『総苞が良く判ります』
d0054276_20191645.jpg

シナノキの花に比べると花としての形はハッキリしていますが花弁の色は地味ですね・・・・・
沢山の花が集まって咲いているので目立ちます~

花と葉の中間に『苞葉』が見られ、総苞と呼ばれる姿が良く判ります~^^
これは昨日紹介した『シナノキ』と同じですね・・・・・




4.
d0054276_20192743.jpg



5.
d0054276_20193733.jpg



6.
d0054276_20194993.jpg



7.『菩提樹の花と蜜蜂』
d0054276_20195989.jpg

ミツバチが蜜を求めてやって来ました・・・・・
甘い香りに誘われてミツバチも夢中になって飛んで来たようです~



8.
d0054276_2020911.jpg

他にも色々な虫達が来ていました
シナノキと同じようにこの菩提樹も虫達が集まって来る魅力的な木のようです・・・・・♪^^



9.『境内に咲く花』
d0054276_20202094.jpg

美江寺観音の境内風景を一緒に写してみました・・・・・
あまり雰囲気が良く判らないですね~><




10.『菩提樹の樹形』
d0054276_20203285.jpg

菩提樹の全景を写しました・・・・・
この向こうに市民会館や裁判所が見られます(裁判所は現在工事中です・・・・・)


昨日と今日の二日間で長良川の堤防の草刈りが行われ、ヒメジュオンやスイバ、ギシギシや沢山のイネ科、キク科植物の姿が消えました・・・・・
この季節に草刈りをするのは本当は間違っていると思いますが色々な都合があるのでしょうね~
野草達は丸々膨らんだ『種』を草刈り機が広い範囲にばら撒いてくれる事を喜んでいるのでしょうね・・・・・

これで来年も堤防には今年以上の帰化植物達の姿が見られ賑やかになる事でしょうね~~^^



(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-06-22 20:50 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『シナノキの花』

岐阜市中心部にある『美江寺(みえじ)公園』には3本の『シナノキ』があります
今丁度小さな花を沢山咲かせていますが、この花目当ての蝶達も集まって来ていました・・・・・^^

珍しい木ではありませんが花が綺麗だったので写してみました



『シナノキ』 シナノキ科シナノキ属

1.『小さな花が集まって・・・・・』
d0054276_20182129.jpg

シナノキ(科の木、級の木、榀の木、Tilia japonica)、はシナノキ科シナノキ属の落葉高木です
日本の特産種になります・・・・・♪^^

長野県の古い呼び名『信濃』は、古くは「科野」と記されたようですが、シナノキを多く産出したからだと言われています・・・・・^^



2.
d0054276_20183480.jpg

初夏に淡黄色の小さな花をつけます
花は集散花序で花柄が分枝して下に垂れ下がるように咲きます・・・・・^^



3.
d0054276_20184533.jpg

花一杯に長く伸びるシベが可愛いですね~
花弁もシベも同じような色に見えるので全体に細い花のように見えます・・・・・
でもよく見ればちゃんとした花弁が見られますね~♪^^



4.『ヘラ状の総苞が良く判ります~』
d0054276_2019161.jpg

花序の柄には苞葉をつけます・・・・・(総苞とも言います)
果実はほぼ球形で、秋になって熟すと花序とともに落ちるので木の下にはたくさんの実が見られます




5.『アゲハチョウがよく来ていました』
d0054276_20191494.jpg

アゲハチョウが多く来ていました・・・・・
私がいる間だけでも4~5頭のアゲハが飛んでいました~^^




6.『ベンチのある風景~』
d0054276_20192789.jpg

このベンチに座って暫くシナノキの花に集まるアゲハチョウ達を眺めていました・・・・・
雨の後で風が爽やかに感じられました~~♪^^




7.『蜜を求めて・・・』
d0054276_20194091.jpg

蝶だけでなく蜂たちもたくさん見られました・・・・・^^




8.『香りに誘われるのですね~^^』
d0054276_20195678.jpg



9.『シナノキ全景』
d0054276_20201720.jpg

美江寺公園で一番大きいシナノキです・・・・・
私の黄色い愛車を比較の為に写しました~~大きな木でしょ^^




10.『ベンチ・・・♪』
d0054276_20203260.jpg

ベンチのある風景が好きなので見ればつい写してしまいます・・・・・
このベンチまではシナノキの花の香りは届かないかな~~^^

以前三田洞弘法で写した『菩提樹』もこのシナノキの仲間です
この美江寺公園から西に少し行った所にある『美江寺観音』の境内にも菩提樹が植えられていて花を咲かせていました・・・・・

明日のブログで菩提樹の花を載せますので今日のシナノキの花と見比べてください・・・・・^^
同じ科で似ているような感じもしますが、近くで見ると全く違う花を咲かせています~~♪^^



(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-06-21 20:46 | 身近な自然の話 | Comments(20)