<   2011年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

『白花の百日紅』

二日間パソコンの調子が悪くて更新出来ませんでした・・・・・><
今まで毎日更新していましたので来て頂いたのに変わっていなくてガッカリされたかと思います
写して来た写真を何も考えずにハードディスク内に保存していましたので非常に多くのデーターがHDにあって動きが遅くなっていたようでした~
外付けのHDに移してデフラグなどで対処し、元に戻りました・・・・・
ご心配して頂いて有難うございました~♪^^


今日は粕森公園に咲いていた『百日紅(サルスベリ)』を写して来ましたが。ここには2本ありますがどちにも白花の咲く百日紅です・・・・・^^
普通のピンク色の百日紅も綺麗ですが白花には白花の良さがありますね・・・・・♪^^



『百日紅(サルスベリ)』 ミソハギ科

1.
d0054276_2011059.jpg



2.
d0054276_2012342.jpg



3.
d0054276_202050.jpg



4.
d0054276_2021588.jpg



5.
d0054276_2022685.jpg



6.
d0054276_2024357.jpg



7.
d0054276_2025655.jpg



8.
d0054276_203712.jpg



9.
d0054276_2031826.jpg



10.
d0054276_2033473.jpg


サルスベリも最近は背の低いものも多く見られるようになりましたね・・・^^
一見別の植物のように見えますが道路の分離帯に並んで植えられているものも同じ種類のようです~
選定等で低い姿にされているようです

以前のような猛暑は少なくなったように感じられますがまだ暑いので熱中症には気を付けて下さい・・・・・
大雨や近付いて来る台風の情報にも注意してこの『夏』を楽しんでください~~^^



『独り言』
去年から溜め込んでいた写真の容量が380ギガもHDにありました・・・><
去年までは時々見て外付けのHDなどに写していたのですがすっかり忘れていて溜まっていました・・・・
起動させても遅いしログインに時間が掛かり過ぎてエラー表示が出て2日間焦っていましたが原因が分かり『ほっ』としています~^^

やっぱり何事も気を付けなければ駄目ですね~
パソコンからの忠告と思ってこれからき時々状態のチェックをしなければ・・・・・と思いました~^^


(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-07-31 20:15 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『見上げれば・・・露草~♪^^』

今日は雨も降らず一日もちましたが蒸し暑い一日になりました・・・・・

最近下から植物を見上げるような写真を写していなかったので今日は河川敷に咲いていた『ツユクサ』をローアングルの写真を多めに写してみました~

見慣れていないアングルで写すと花の表情も少しだけ違って見えますね・・・・・♪^^



『長良川河川敷のツユクサ』

1.
d0054276_2027254.jpg


2.
d0054276_20273934.jpg


3.
d0054276_20275150.jpg


4.
d0054276_2028524.jpg


5.
d0054276_20281882.jpg


6.
d0054276_20283271.jpg


7.
d0054276_20284664.jpg


8.
d0054276_20285838.jpg


9.
d0054276_20291054.jpg


10.
d0054276_20292111.jpg


露草(ツユクサ)は別名を『ボウシバナ』と呼び、栽培種のオオボウシバナは友禅染めなどの下絵を描く時に使いますが今は合成染料(緋紅)等が使われるので使用も少なくなっています・・・・・
オオボウシバナの花弁には少しフリルのようなウネリが見られます~^^

いつもは地面の近くで薄青い花弁に黄色いシベを見せていますが今日はツユクサを下から見上げてみました・・・・・^^
アップにすると殆どのものは迫力が出ますがツユクサは大きくしても可憐でした~^^


昨日のトンボの名前に間違いがありましたので訂正をさせて頂きました・・・・・
やっぱり蝶やトンボって判別が難しいですね~
でも皆さんのお陰で新しく覚えたり訂正出来たりして私自身も楽しく勉強が出来ます・・・・・♪^^


(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-07-28 20:39 | 身近な自然の話 | Comments(33)

『飛ぶ棒達・・・♪』

毎日一度はゲリラ豪雨があります・・・・・><
今日は仕事中の午後4時頃に話し声が聞こえないほどの雨が降りました
こんな天気は今月一杯続くようです~><

今日も河川敷を歩いてみましたが写真を写すようなものに出逢えなかったので日曜日に梅林公園で写した『トンボ』の写真を載せる事にしました・・・・・
オオシオカラトンボの写真が殆どですがアジアイトトンボらしいトンボと種類の判らないトンボもいました・・・^^

トンボって棒が飛んでいるように見えるので『飛ぶ棒』から付けられたそうですね~



『飛ぶ棒(トンボ)達・・・・・』

1.『オオシオカラトンボ』の♂
d0054276_202887.jpg



2.
d0054276_20282225.jpg



3.
d0054276_20283485.jpg



4.
d0054276_20284917.jpg



5.
d0054276_2029265.jpg



6.
d0054276_20291767.jpg



7.『アジアイトトンボ』ではなく『ニシカワトンボ』の♀のようでした・・・
d0054276_20293254.jpg



8.『こんなトンボも・・・』 これはシオカラトンボの♀でした~
d0054276_20294660.jpg




9.『休憩中のトンボ達~^^』
d0054276_2030452.jpg

このトンボ達は部活動では新入部員達と縁がありましたね・・・・・^^
今でもこれを見ると汗を流しながらグランドの整地をしていた友の顔が目に浮かんで来ます~^^

トンボも種類があって虫音痴の私には種類の区別が出来ません・・・・・

子供の頃にはよく捕まえて遊んでいた『ハグロトンボ』や『カワトンボ』が最近見られなくなったような気がします・・・・・
あの頃は岐阜市内にも長良川から流れて来た水路のような小さな川が網の目のように見られていましたが今は上はコンクリートで覆われて道路になったり公園になったりしていてトンボが暮らせる環境では無くなっているのでしょうね・・・・・

今日のお昼に堤防の上を4~5匹の赤トンボが飛んでいました・・・・・♪^^

トンボの名前の判断が難しく間違っていた名前を載せていましたが、教えて頂いて調べ直したものを書き加えました(28日)

(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(PENTAX OptioRZ10) 『9のみ』
by shizenkaze | 2011-07-27 20:45 | 生物達 | Comments(24)

『駒繋ぎ(コマツナギ)の花~♪』

今日の長良川は昨日のゲリラ豪雨で増水していると思っていましたが全く平水位でした・・・・・^^
いつものように河川敷を歩いても見られる花はオオマツヨイグサやムラサキツメクサ、ヤブガラシやギシギシ、スイバの花くらいで何も変わったものが見られないので引き返そうと思いながら草叢を見ると『コマツナギ』が花を咲かせているのが見られました~^^

私はマメ科の蝶形花も好きなのでニコニコしながら写真を写して来ました~^^
コマツナギはクサフジ等のような草に見えますが、れっきとした木本類なので丈夫です・・・・・^^
だから昔の人は『この草は駒(馬)が繋げるほど強い』って思ったのでしょうね~^^
でも実際は馬を繋いだら逃げられますね~><



『長良川のコマツナギ』 マメ科

1.『優しく咲いていたコマツナギの花』
d0054276_2026399.jpg



2.『光の具合で見え方が違いますね・・・・♪』
d0054276_20265197.jpg



3.『とても可愛い花です~』
d0054276_2027418.jpg



4.『こんな感じで生えていました・・・』
d0054276_20272112.jpg



5.『空をバックに・・・♪』
d0054276_20273511.jpg



6.
d0054276_20275048.jpg



7.
d0054276_20284100.jpg




8.『長良川を背景にして・・・・・^^』
d0054276_20281657.jpg



9.
d0054276_20283081.jpg



10.
d0054276_20284313.jpg


コマツナギがこの場所に生えている事に今まで気が付きませんでした~^^
私がコマツナギを見て写真に撮るのは水道山遊歩道と粕森公園南側遊歩道の合流点付近が多いのですが、長良川のコマツナギの方が元気で綺麗に咲いているようでした・・・・・♪

いつも歩いている所で気が付かなかった花等に出逢うととても嬉しくなりますね~^^
『あれ~君ってそこに居たの~^^』なんて声を掛けたくなってしまいます・・・・・♪^^

今まで出逢わなかったもの達に出逢える事を楽しみにして晴れの日にはいつも河原を散歩しています・・・^^



(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-07-26 20:39 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『藪蘭(ヤブラン)の花』

今日は雨が降ったりやんだりの天気で、時々雷もなっていました・・・・・
それで気温が少し低くなり過ごし易く感じていました~^^

昨日の日曜日に買い物帰りに通った粕森公園でヤブランが咲いているのを見たのでポケットに入れてあったカメラで写しました・・・・・♪

ヤブランは毎年写すのですが薄紫の花の色と咲いている姿が可愛いですね~^^



『藪蘭(ヤブラン)』 ユリ科

1.『ヤブランの花~^^』
d0054276_20213396.jpg



2.『この色が綺麗ですね・・・』
d0054276_20214848.jpg



3.『和風ムスカリって感じが好きです・・・♪』
d0054276_2022449.jpg



4.『狭い隙間に咲いていました』
d0054276_2022194.jpg



5.「毎年同じ所に咲いています~」
d0054276_2022339.jpg



6.『小さくて可愛い花・・・^^』
d0054276_20225060.jpg



7.『水路の前で・・・^^』
d0054276_2023323.jpg



8.
d0054276_20231625.jpg



9.
d0054276_20233021.jpg


ヤブランやジャノヒゲ、キチジョウソウやヤブミョウガ等は花の季節には小さくて可愛い花を写したくなりますが花が終わってからの実や種子が生っている頃にも写したくなってしまう植物です・・・・

だから毎年2度楽しんでいます~~♪^^



(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-07-25 20:34 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『揚羽蝶(アゲハチョウ)を追いかけて・・・』

今日も良い天気でとても暑くなりました・・・・・
遅れていた蝉の鳴き声も聞かれるようになりましたが草叢からは秋の虫の鳴き声も時々聞こえて来ました・・・・・^^

今日載せた写真は昨日写したものです~
梅林公園と途中の宗教関係の建物のある所、そして帰り道で写した写真です・・・・♪^^


『揚羽蝶(アゲハチョウ)』 アゲハチョウ科
1.『梅林公園で見た揚羽蝶・・・』
d0054276_2024744.jpg



2.
d0054276_203067.jpg



3.
d0054276_203115.jpg





4.『ランタナと揚羽蝶~』
d0054276_2032115.jpg



5.
d0054276_2033662.jpg



6.
d0054276_203515.jpg



7.
d0054276_20433.jpg



8.
d0054276_2041371.jpg



9.
d0054276_2042367.jpg





10.『鉢植えの花に来ていた揚羽蝶・・・^^』
d0054276_2043593.jpg


今日は3箇所で写した揚羽蝶を載せてみました・・・・・^^
蝶やトンボや鳥の写真をとても素敵に写されているブロ友さんが多くて出すのが恥ずかしくなりますが蝶の写真があまり撮れないので思い切って載せました・・・・・♪^^

カメラを向けている私も暑かったですが蜜を吸っている虫達も暑く感じるのかな・・・??
とにかく暑いので夏バテしないで楽しもうと思っています~~♪^^



(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2011-07-24 20:16 | 生物達 | Comments(22)

『高砂芙蓉(タカサゴフヨウ)の花』

今日の昼前に粕森公園の南側遊歩道へ『タカサゴフヨウ』を写しに行きました
この花は午後から萎んでしまうので仕事帰りには写す事が出来ませんので咲いている時を狙いました~^^

蕾、花、捩れて可愛い終花と色々な姿を楽しむことが出来ます
今日も綺麗な花を沢山咲かせていました~♪^^



『高砂芙蓉(タカサゴフヨウ)』 アオイ科

1.『花と蕾』
d0054276_20121150.jpg

ムクゲやフヨウと同じ種類の花だって良く判りますね・・・・・
蕾は小さくてとても硬いものでした~^^




2.『蕾と終花(おわりばな)』
d0054276_20122545.jpg

花が咲き、寿命を終える頃を『萎れた花』や『枯れ掛かった花』と言う表現でしか呼ばれなく、とても悲しく思いましたので、このような花の最後の姿を私は『終花(おわりばな)』と呼ぶ事にしました・・・・・^^




3.『青空に向かって~^^』
d0054276_20123658.jpg

小さくても『ムクゲやフヨウやハイビスカスには負けないぞ~』って元気一杯の姿で青空に向かって育っていました・・・・・




4.『下から見ると赤い模様が綺麗です・・・』
d0054276_20124855.jpg

花を上から見るとフヨウやムクゲ等の他のアオイ科と全く同じですが裏側から光透けた花弁はとても綺麗です・・・・・^^
こんな見方をするとアオイ科の中でも綺麗な花として上位に入ると思います~♪^^




5.『壁面に咲くタカサゴフヨウ達』
d0054276_2013342.jpg

遊歩道の壁面に沢山咲いています・・・・
こうした花の集まりがこの場所だけで3箇所見られます~^^
左に見える花は『白花の百日紅』です・・・・・
正面上には南側遊歩道の展望所が見られます~~♪^^




6.『蕾と花と終花が沢山見られます~』
d0054276_2013158.jpg

沢山の花が見られました~




7.『葉の形が他のアオイ科とは違いますね・・・』
d0054276_20132739.jpg



8.『上から見ると淡いピンク色です』
d0054276_20133832.jpg



9.『特徴のある葉と可愛い花~』
d0054276_20135167.jpg

他のアオイ科の葉とは少し違って『矢尻型』をしています~
この葉の形も花を可愛く見せていますね~~♪^^




10.『小さな花ですが存在感があります・・・』
d0054276_2014258.jpg

タカサゴフヨウはムクゲと比べれば花の大きさは半分以下の小さな花を咲かせますが沢山咲くので綺麗ですね・・・・・
この花は下から見た方が可愛さが何倍にもなります~~♪^^

粕森公園でタカサゴフヨウを写し、梅林公園にも行って花やトンボを写して帰りにはアゲハチョウも写せました・・・・・^^

午後からは義母の所へ出掛けて近くに咲いていたムクゲの花も写しました・・・・・
根尾川には鮎の友釣りをする釣り人が見られました



(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2011-07-23 20:45 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『大待宵草(オオマツヨイグサ)の花』

今日はとても涼しい一日になりました・・・・・^^
お昼の河原散歩は今日は休憩時間一杯楽しみました
朝降っていた雨で河原に咲いていたオオマツヨイグサの花弁が濡れてくっ付いたようになっていましたが雫も見られ、花も綺麗に思えましたので写してみました・・・・・

待宵草の仲間は大きく分けると4種類ですが、オオマツヨイグサとメマツヨイグサは背丈が大きくなって花が萎んでも橙色になりません・・・・・
マツヨイグサとコマツヨイグサは背が低く花が萎むと橙色になるのでよく区別が出来ます・・・・^^
会社の敷地にはコマツヨイグサが見られます~^^



『長良川に咲く大待宵草』 アカバナ科

1.『雨の雫を花弁に付けて・・・♪』
d0054276_2023279.jpg



2.『沢山の花を咲かせていました』
d0054276_2024624.jpg



3.『この仲間では一番大きなマツヨイグサです』
d0054276_2025753.jpg



4.『花の大きさも大きくてよく目立ちます・・・』
d0054276_203834.jpg



5.『雨でシベがくっ付いていました~><』
d0054276_2031964.jpg



6.『川風を受けて涼しそうでした・・・・』
d0054276_2033130.jpg



7.『綺麗な黄色ですね~~♪^^』
d0054276_2034237.jpg



8.『長良川をバックに・・・・・』
d0054276_2035368.jpg



9.『毎年見られる大待宵草の咲く風景です~^^』
d0054276_204692.jpg



10.『ヒメウラナミジャノメ』 ジャノメチョウ科
d0054276_2041898.jpg


今日はオオマツヨイグサを写そうと思いながら河原を歩いていました
丁度花が見頃のように咲いていましたが雨の後なので花弁に雫が付いているのは綺麗でしたが花弁が綺麗に開いているものは見られませんでした・・・・・

途中で見たマツヨイグサやコマツヨイグサは昼だったので萎んだ姿を見せていました
マツヨイグサが夕方になって開花する瞬間を見るととても可愛くて感動します・・・・・
今までに3度見ましたがとてもステキでした・・・・・♪^^

戻る途中でヒメウラナミジャノメを見たので写しました
この蝶は大人しくて撮りやすい蝶ですね~~^^


(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-07-22 20:24 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『ブドウ科の花ふたつ・・・^^』

長良川の河川敷を歩いていると今の季節には『ヤブガラシ(ビンボウカズラ)』が小さなオレンジ色の花を咲かせ、花盤(盤状の花托)も見られますが同じ場所に良く似た花が見られましたので写真を写しながら観察していました・・・・・^^

花の咲き方はとてもよく似ていますがこちらは実が早くから生っていました~^^
最大の相違点は『葉』です
ヤブガラシよりブドウ科の他の種類に近い葉の形をしていましたので『ノブドウ』だと判りました・・・・・


1.『ノブドウの花』 ブドウ科
d0054276_20272544.jpg

去年はあまりこの場所では見られませんでしたが今年はとても多く蔓を伸ばして花を咲かせていました・・・・・♪^^



2.『花弁は5枚です~^^』
d0054276_20273943.jpg

ヤブガラシの花弁はオレンジ色で4枚ですが、ノブドウの花弁は5枚です・・・・・
こちらの花の方がおとなしく感じられますね~^^



3.『ノブドウの実』
d0054276_20275343.jpg

ノブドウの実はブドウの仲間でも食べられません・・・・・
色もブドウの濃い紫色ではなくて明るい紫や黄色、青色と様々な色になります
見ているだけなら綺麗ですね~^^



4.『淡い色の花~』
d0054276_2028670.jpg



5.『やがて色々な色になります・・・・^^』
d0054276_20281915.jpg

緑から色々な色の実になりますが有毒だとも言われているので口にしないでくださいね~^^



6.『ノブドウの葉と咲いている姿』
d0054276_20283238.jpg

葉はヤブガラシのような形でなくブドウ科に多い葉の形をしています・・・・




7.『ヤブガラシの花』 ブドウ科
d0054276_2028466.jpg

藪を枯らす勢いで繁殖するからヤブガラシ、これが生えている庭は見っとも無いからビンボウカズラとも言われますが色々な虫たち(特に蝶)に好かれる花です~^^
花弁は4枚です・・・・・



8.『ヤブガラシの葉と咲いている姿・・・^^』
d0054276_2029077.jpg

河川敷ではお馴染みの風景です・・・・・
ヤブガラシにも黒っぽい実が生りますね~~^^



9.『ベニシジミ』 シジミチョウ科
d0054276_20291220.jpg

今日堤防道路の横に咲いていた花の周りを飛んでいたベニシジミです
風があり、道路には車が行き来していたので綺麗に撮れませんでした・・・・・^^

明日も暑くなりそうです・・・
熱中症に気を付けてくださいね~


(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-07-21 20:49 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『台風の晴れ間に・・・』

昨日の天気予報では今日の昼前後までは風雨が激しくなると言っていましたが、朝から降っていた雨も激しくなくて昼に一度やみ、仕事の終わる頃には太陽も顔を出していました・・・・・^^

今日は雨のやんだ昼休みに堤防近くで写真を写しました~^^
雨の雫がムラサキカタバミの葉の上で光って見えました・・・・・♪^^


1.『ムラサキカタバミの葉の雫~^^』
d0054276_20223560.jpg



2.
d0054276_2022461.jpg



3.
d0054276_20225626.jpg



4.
d0054276_2023638.jpg



5.『小さな地球~^^』
d0054276_20231763.jpg



6.『エノコログサにも小さな雫が・・・・・^^』
d0054276_20232911.jpg



7.『ツバメシジミ』
d0054276_20233913.jpg



8.
d0054276_20234997.jpg



9.『ヤマトシジミ』
d0054276_202407.jpg



10.『今日のお昼に見た長良川風景・・・』
d0054276_20241286.jpg


上流で雨が強く降ったようで長良川の流れが濁っていました
途中にダムが無い河川なので濁りの出るのも早いですが綺麗な水質に戻る事も早い長良川です~^^

明日からは晴れの日が続くようで、再び猛暑になると天気予報で言っていました
熱中症に気をつけて仕事をして週末には郊外に出掛けて写真を撮りたいと思います~♪^^


(PENTAX OptioM20)
by shizenkaze | 2011-07-20 20:44 | 身近な自然の話 | Comments(22)