<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

『河骨(コウホネ)と羽黒蜻蛉(ハグロトンボ)と・・・』

今日の写真で大垣市内で見られた水生植物は終わりですが、ガガブタ、スイレンと一緒にコウホネも見られましたので写真を撮りました・・・・・

たくさんのカエルとトンボも見られて楽しい一時を過ごせました~^^


1.『河骨(コウホネ)』 スイレン科コウホネ属
d0054276_2012348.jpg

水中の地面下にある根が白くて骨のように見えるから『河骨』と付けられたと言われていますが本当なのかな・・・・・って思う事があります~
普通名前を付ける時には見た瞬間に判りやすい名前を付けるの事が多いのに水底の土の下にある根が見られる人はとても少ないと思いますので変ですね・・・・・^^
何か他に理由があるかも知れないですね~^^

なんでも少しだけ疑ってみて調べ直してみるのも楽しいと思いますよ~♪^^




2.『大きな葉に隠れながら咲いていました~』
d0054276_20124511.jpg

コウホネは葉の上に顔を出して花を咲かせる事は少ないように思えます・・・・・
スイレンやハスやガガブタ、アサザと比べると少し遠慮気味に咲いていました~~^^




3.『花弁に見える所はガクなんです~^^』
d0054276_201257100.jpg

『黄色い花が咲いてる~』って言いますがコウホネの花弁のように見える部分はガクで花は中央に見られる細いものが集まっている所なんです~^^




4.『オタマガエル~~♪』
d0054276_201397.jpg

オタマジャクシからカエルになって行く途中でまだ尻尾が残っていました・・・・・^^
私は昔からこんな状態のカエル(オタマジャクシ)の事を『オタマガエル』って呼んでいますが他に呼ぶ人はいませんので正式名とは思わないで下さいね~~♪^^




5.『本当に黄色一色ですね・・・』
d0054276_20131966.jpg

ガクも花もシベも黄色です~^^
アサザもそうですが夏の太陽の下にある池の中でよく目立つ『黄色』は見ているだけで元気が出ます・・・・・^^




6.『ハグロトンボ♂』
d0054276_20133135.jpg

今年はハグロトンボに良く出会えました・・・・・
去年までは全く見られなかったので私自身が今年は水辺に多く来ている事が判ります・・・・・^^

このトンボは『オス』なので胴の色が綺麗ですね~♪^^




7.『花の割りに茎が太いですね~♪^^』
d0054276_2013427.jpg

花はそんなに大きくないのに茎の太さは異常なくらい太くて逞しいですね~
こんなに太くなる訳でもあるのでしょうか~??^^




8.『ハグロトンボ♀』
d0054276_20135210.jpg

これはハグロトンボの『メス』です~
オスと比べると胴の色は地味ですね・・・・・^^
やっぱり自然界の生き物はメスの方が地味なんですね~~~^^




9.『蜜があるのかしら?』
d0054276_2014382.jpg

コウホネにも小さな虫たちが来ていました・・・
花の中に潜っているような虫も見られましたのできっと蜜があるのでしょうね~^^
近くに蜜の多そうな花が咲いていたのに態々ここに来るって言うのはコウホネに魅力があるのでしょうね~^^

選挙になると頭ばかり下げているのは当選したがっている『候補ね~』
黙って虫達の役に立っている『コウホネ』の方が好きだな~~^^




10.『見られる所が多くなっているように思います・・・^^』
d0054276_20141385.jpg

岐阜市内でもコウホネの見られる所はあります・・・
少し郊外に行けば公園の池や野池でもコウホネの咲いている所が見られます~^^
全国的にもスイレンやハスの次くらいに良く見られる水生植物なんでしょうね・・・・・♪^^

でも近種の『ヒメコウホネ』は極端に少なくなっていて国内でも数箇所しか見られなくなっているようです
いつか写真に撮って紹介したいですね~~^^


家を8時30分に出て大垣を離れたのが10時30分だったので、ここでは正味30分くらいしか居ませんでした・・・・・
大垣を後にして垂井から関ヶ原を走って滋賀県に向かいました・・・・・



(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2011-08-31 20:59 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『ヒツジグサかと思ったらスイレンでした・・・』

ガガブタが咲いていた池に着いて最初に目に付いた花がこのスイレンでした・・・・・
ここで見られる花が白っぽくて花弁も細いのでスイレンの野生種『未草(ヒツジグサ)』かと思いました
アサザやガガブタやコウホネと一緒に咲いているのだから『ヒツジグサだろうな~』と思いながら写していましたが途中で花弁の枚数が多いのに気が付いて『スイレン』だと判りました~~

スイレンはヒツジグサの園芸種で品種改良などを繰り返しているので多くの品種が見られますがヒツジグサは白い花しか無いようです・・・・・
花弁もヒツジグサは8枚~15枚程しか無いようです・・・・・♪^^


1.『スイレン』 スイレン科スイレン属
d0054276_1933971.jpg



2.『まだ綺麗に咲いています』
d0054276_19332232.jpg



3.
d0054276_19333360.jpg



4.
d0054276_19334494.jpg



5.
d0054276_1934082.jpg



6.
d0054276_19341185.jpg



7.『ハグロトンボ』 カワトンボ科
d0054276_19342254.jpg



8.
d0054276_19343355.jpg



9.『スイレンの向こうにガガブタが咲いていました~^^』
d0054276_19344458.jpg



10.『暫くは見られそうですね・・・・♪^^』
d0054276_19345699.jpg


この日には国道脇で蓮も見られましたので、まだスイレンやハス等は綺麗な花を咲かせている事にも気がつきました・・・・・^^
平年より花期が長いのでしょうか??

明日はこの場所で見た『コウホネ』等を紹介して明後日から別の場所で見た花風景を載せたいと思います・・・・・^^

台風の接近で9月1日、2日の2日間は天気が荒れるようです・・・・><
これからの天気予報に注意して気を付けて下さいね・・・・・



(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2011-08-30 19:49 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『鏡蓋(ガガブタ)の花咲く水面・・・・・』

今日は仕事か休みだったので毎年出掛けている『自然散策小旅行』のような事をして来ました・・・・・^^

一昨年が『板取川源流から下流まで』、去年が『白川郷と分水嶺と長良川』を紹介しましたが今年は県外にも少し出て『岐阜県西濃と滋賀県の水生植物』に逢いに行って来ました・・・・・^^

初めて見る植物や、どうしても写したかった花が予定通り撮る事が出来て楽しい一日になりました~^^

詳しい地名は書きませんが調べれば判る場所もあります・・・・・
見に出掛ける人は必ず『ルールとマナー』を守ってくださいね~♪^^


『大垣市内に咲いていたガガブタ』 ミツガシワ科アサザ属

1.
d0054276_207586.jpg

[学名:Nymphoides indica (L.) O. Kuntze]
ミツガシワ科の多年生水草です
葉は水面に浮かび、円心形または卵状円形で基部は深く2裂し、表面は光沢があります
葉柄は茎と同じ形で接続し、その境はハッキリしません
根はひげ状で、茎は細長いく6~9月、花序は葉柄の付け根に束になって付いて白色の花を水面に1個ずつ開きます・・・
花冠は深く5裂して裂片の内面に毛が見られます
果実は長楕円(ちょうだえん)形で、下方に萼(がく)の残骸(ざんがい)を付けます
低地の池沼に生え、本州、四国、九州、朝鮮、中国、東南アジア、アフリカの亜熱帯から熱帯に広く分布する植物ですが、環境の悪化などで生息している所が少なくなっています・・・・・



2.
d0054276_2081298.jpg

カエルがたくさん見られました~^^
ガガブタやスイレン、コウホネが咲いている場所なのでカエル達も棲み易いようですね~^^



3.
d0054276_2082461.jpg

『絶滅危惧種』に指定されている植物ですが多くの人達の温かな努力で繁殖している所も少しずつ増えているようですね・・・・・^^



4.
d0054276_2083524.jpg

ガガブタのガガは鏡の事で鏡の蓋のように見えるので『ガガブタ』と付けられたそうです・・・・・
ガガイモのガガは『スッポン』の事だったのですが名前も良く調べないと大変な事になってしまいますね・・><



5.
d0054276_2084561.jpg

とても可愛い花ですが大きさは1.5cm程の大きさなのでスイレンやコウホネ、アサザと比べるととても小さい花を咲かせます・・・・・^^



6.
d0054276_209149.jpg

こんな感じでたくさん見られました~^^



7.
d0054276_2091353.jpg

一面のガガブタ~♪^^



8.
d0054276_209243.jpg



9.
d0054276_2093732.jpg



10.
d0054276_2094927.jpg

花弁のヒダヒダがレースを付けたドレスのように見えますね・・・・・♪^^


ここでは他にスイレンやコウホネが見られました・・・・・
アサザも咲くようですが今日は咲いているものを見つけられませんでした・・・・・><

今週は今日出掛けた西濃地方から滋賀県の米原の川や湿原で見た植物の写真を載せる予定でいます
気温がドンドン高くなって汗でTシャツやジーンズが濡れていました・・・・・
でも気分は最高でした~~♪^^



(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2011-08-29 20:35 | 身近な自然の話 | Comments(30)

『梅林公園で虫探し~^^』

ついこの間まで煩いほど鳴いていたセミ達の声も疎らに聞こえるようになり、代わりに草陰から秋の虫達の音が聞こえ始めるようになりました・・・・・

虫の事も詳しくありませんが梅林公園を散策している間にどれ位の虫と出会えるか気になりましたので、のんびり虫探しをしてみました~~^^

小さな蜂等やブユ、薮蚊等は虫でも無視しました・・・・・♪^^



1.『ベニシジミ』 シジミチョウ科
d0054276_19134158.jpg

ベニシジミの縞々な触角が何となく可愛くて近くに来たら嬉しくなります~^^
長良川の河口近くに建設されて大分経つ『長良川河口堰』のお陰で長良川河口付近の『シジミ』は全滅に近いようですがベニシジミには関係ないので今日も楽しく飛んでいました~^^



2.『サトキマダラヒカゲ』 ジャノメチョウ科
d0054276_19135532.jpg

サトキマダラヒカゲとヤマキマダラヒカゲはそっくりで棲んでいる場所以外には違いが少ないらしくて私には区別が付けられませんが梅林公園にいたので『サト』だと思います~♪^^



3.
d0054276_1914893.jpg




4.『アブラゼミ』 セミ科
d0054276_19142358.jpg

一番多くて一番騒々しいセミですね~
油で揚げているような鳴き声なのでアブラゼミって言うようなので、顔が脂ぎっているからでは無いのです・・・・・^^
アブラムシ(ゴキブリ)ノ色に似ているなんて言うとアブラゼミがきっと怒ります・・・・・><



5.
d0054276_19143612.jpg



6.
d0054276_19144848.jpg




7.『シオヤアブ』 ムシヒキアブ科
d0054276_1915171.jpg

ムシヒキアブの仲間は名前が示しているように他の虫を捕まえて来て食べてしまいます・・・・・
もし自分が虫でこんなのに出逢ったらショックですぐに『虫の息』になりますね~~><



8.『シオカラトンボ♂』 トンボ科
d0054276_19151359.jpg

シオカラトンボなのかオオシオカラトンボなのかいつも迷ってしまいます~
『烏賊の塩辛』と『鰹の塩辛』なら目を瞑っていても判るのに・・・・・♪^^



9.『シオカラトンボのカップル』 トンボ科
d0054276_1915264.jpg

トンボ達のカップルが交尾している姿は殆どがハートマークのように見えます・・・
この姿で他のトンボや虫達に『今ラブラブ中なの~~』って知らせているのかな??



10.『アメンボ』 アメンボ科
d0054276_19154355.jpg

アメンボは水が溜まっていれば大きな水溜りにでも見られますね~
子供の頃に洗面器にアメンボを移してから石鹸水を洗面器に注いでアメンボが水面にいられずに沈みかける実験をして遊びましたが今考えれば足元をすくった様で可哀相でしたね~><
でも面白かったです・・・・・^^

本当はもっと多くの虫がいましたが小さくて写せないものも多くて駄目ですね・・・・・
蜘蛛も色々な種類がいましたが、私は蜘蛛は少し苦手なので撮りませんでした・・・・><


明日は会社へ行かなくても良いので朝から写真を写しに出掛けます・・・・・
一応の予定は、昼前に大垣市で花を写し、それから滋賀県の醒ヶ井で梅花藻を見てから伊吹山近くの湿原で少し写真が撮りたいと思っています~
時間的に無理かも知れませんが予定している花だけでも写してみたいと思っています~~♪^^



(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 40-150 1:4-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2011-08-28 19:42 | 生物達 | Comments(20)

『狐の孫と豆科の花達・・・』

今日も暑い一日でした・・・・・・・・><

お昼に長良川の堤防を見ながら歩いていましたら『キツネノマゴ』が花を咲かせていました~^^
この花も唇形花なのですがシソ科やゴマノハグサ科ではなくキツネノマゴ科と言う独自の科を持っている植物ですね・・・・・^^

他にも小さい花が咲いていました~^^



『長良川の堤防の植物達・・・♪^^』

1.『キツネノマゴ』 キツネノマゴ科
d0054276_201426100.jpg

私はシソ科やゴマノハグサ科やマメ科やクマツヅラ科の花が好きですが、このキツネノマゴの花も好きです・・・・・^^
堤防に他の植物が茂ると隠れて見えなくなってしまうので探しながら毎年写しています~^^

以前白い花のキツネノマゴを見て何度も写しましたが全部ボケて綺麗に写せませんでした・・・
今度見たら今年こそは綺麗に撮ってみたいと思っています~~♪^^



2.
d0054276_2014381.jpg



3.
d0054276_20144938.jpg



4.
d0054276_2015083.jpg



5.
d0054276_20151262.jpg




6.『アレチヌスビトハギ』 マメ科
d0054276_20155169.jpg

堤防の下を歩いていたらピンクの花が『ピョコン』と飛び出ていました~^^
今年もアレチヌスビトハギが咲き始めました・・・・・
まだ実は付いていなかったです~~^^



7.
d0054276_2016150.jpg




8.『コマツナギ』 マメ科の低木
d0054276_20332813.jpg

この花は以前載せましたが今日も咲いていて可愛かったので撮ってしまいました~♪^^



9.『メドハギ』 マメ科
d0054276_20172332.jpg

ここの花も写して載せましたが今日は他のマメ科も見られたので1枚だけ載せてみました~^^




10.『ヤハズソウの千切れた葉~^^』
d0054276_20173530.jpg

『葉』を千切ると弓矢の『矢筈』に見えるから名前が付けられましたと少し前に載せましたが、やっぱり実際に見て貰おうと思って今日はヤハズソウの葉を1枚千切ってみました・・・・・

どうですか?
思った通りの形だったでしょうか~~♪^^


明日は久しぶりに朝から良い天気の日曜日になりそうです・・・・・^^
何処かに出掛けて写真が撮りたいですね~~♪^^



(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-08-27 20:35 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『百日草と褄黒豹紋蝶』

『百日草と褄黒豹紋蝶』なんて書くと凄く堅苦しく感じますね・・・・・><
今日は梅林公園の入り口で見た『ヒャクニチソウとツマグロヒョウモン♂』の写真を載せてみました

どちらも珍しいものではありませんが長い間ヒャクニチソウの花に寄り添っていたツマグロヒョウモンが可愛く思えましたので何枚も写真を写してしまいました~♪^^


1.
d0054276_1956088.jpg



2.
d0054276_19561264.jpg


3.

d0054276_19562484.jpg



4.
d0054276_19563515.jpg



5.
d0054276_19564760.jpg



6.
d0054276_1956594.jpg



7.
d0054276_19571416.jpg



8.
d0054276_1957243.jpg



9.
d0054276_19573459.jpg



10.
d0054276_19574616.jpg



今日も長良川の河川敷を昼の休みに歩いて来ましたがイチモンジセセリがアレチハナガサの花にたくさん集まっていました・・・・・^^

草叢を歩くと草の陰からバッタ達が大慌てで飛び去りました~^^
トリサマバッタやショウリョウバッタ、オンブバッタにヒシバッタ等が見られます・・・・・♪^^

カナブンやナミアゲハはヤブガラシの花に来ていました~

今日は久しぶりの暑さになりました・・・・・><
太陽の熱が河川敷を歩いている私に容赦なく降り注いでいるように思えました~~♪^^



(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2011-08-26 20:09 | 生物達 | Comments(22)

『小さな小さな花ふたつ~♪』

今日は久しぶりに長良川の河川敷で写した花の写真を載せます・・・・・
2種類の花を写して来ましたがどちらも小さい花ですが近くに座って眺めれば可愛くて綺麗な花を咲かせています・・・・・^^



1.『ヤハズソウ』 マメ科
d0054276_19211527.jpg

葉を千切ると矢羽根の形に見えるのでヤハズソウと付けられました~
本当に千切って見ると良く判ります・・・・♪^^



2.
d0054276_19212923.jpg



3.『ヤハズソウを下から見上げて~^^』
d0054276_19214171.jpg

葉脈が真っ直ぐなので千切ると矢の形になるのでしょうね~^^



4.
d0054276_1921512.jpg

マメ科の植物の花が好きなので見れば写したくなってしまいます・・・・・^^
でもこのヤハズソウの花は他のマメ科の花より撮り難い花です~~><



5.
d0054276_1922399.jpg




6.『オオフタバムグラ』 アカネ科
d0054276_19221560.jpg

似た名前の花にはフタバムグラ、ヨツバムグラがあります・・・・・
ムグラ(葎)は、密生して藪を作る様な草の意味です~^^



7.『オオフタバムグラを下から見上げて~♪^^』
d0054276_19222461.jpg



8.
d0054276_19223556.jpg



9.『小さい花です・・・・・』
d0054276_19224656.jpg




10.『足元に来たナミアゲハ~^^』
d0054276_1923375.jpg

花の写真を撮っていましたら足元にアゲハチョウが飛んで来てとまりました・・・・・
地面に染みている雨水を飲みに来たのかな・・・・・?
長良川の河川敷には色々な虫達も見られますが上手く写させてはくれません・・・・・><


毎日雨が降りそうな天気です・・・・・
晴れ間も出ますが空には分厚い雲も多く見られます
週末まではぐずついた天気が続くようですね・・・・・・・・



(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-08-25 19:41 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『久しぶり~梅林猫の梅之介♀・・・^^』

今年になって何度も梅林公園には出掛けましたが春前くらいから私の友のような梅林猫の『梅之介♀』の姿が見られませんでした・・・・

梅の季節に階段の上にある神社の奥で猫の激しい叫び声のようなものを聞いたので『梅之介♀』の身に何かあったのかも知れないと考える事もありました
それから何度も探しましたが『梅次郎♀』は見ましたが全く姿が見られませんでしたので、もうこの世に居ないのかも知れないな・・・・・って寂しく思っていました・・・

先日『梅之介♀に逢いたいな・・・・・』なんて思いながらサギソウやフヨウを撮って、いつもの場所に差し掛かると茂みの中から『ニャ~』と懐かしい声が聞こえました・・・・・
覗いてみたら『梅之介♀』が相変わらずの顔をしてこちらを見ていました~~♪^^


1.
d0054276_2041746.jpg

久しぶり~^^
元気だったぁ~~?




2.
d0054276_2043261.jpg

私が死んじゃったんじゃないかって思ったの?
縁起でもないよね・・・・・><




3.
d0054276_2044552.jpg

自然風さんが居なくなったのかなって思っていたのは私の方だよ~~




4.
d0054276_204573.jpg

最近は南にいる猫達と浮気してるんじゃないかなって東組の仲間が噂してるよ・・・・・
本当はどうなのかな~~?




5.
d0054276_2051283.jpg

私は今までどおり元気だよ~
色々な人に可愛がってもらってるし・・・・・
いまは『エコ』と『ネコ』がブームなんだって~~^^




6.
d0054276_2052513.jpg

だけどね・・・・・




7.
d0054276_2053918.jpg

本当はね・・・・・
自然風さんにね・・・・・




8.
d0054276_2055197.jpg

ものすご~く




9.
d0054276_206244.jpg

逢いたかったんだよ~~~




10.
d0054276_2062067.jpg

この乙女心判る?
絶対に忘れないでよね~~~♪^^



なんて言っているような仕草で暫く私の足元に体を摺り寄せていました・・・・・^^
いつものような、ちょっぴり能天気な『梅之介♀』でしたが、やっぱり可愛い奴だな~と暫く一緒に過ごしていました・・・・・

私の横で甘えているかと思えば近くに下りて来たアブラゼミを追いかけたり自由気ままな所は全く変わっていませんでした・・・・・♪^^




(OLYMPUS E-410)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-08-24 20:27 | | Comments(28)

『凌霄花(ノウゼンカズラ)の咲く道』

柳ケ瀬商店街から東に伸びる『美殿町』はガス灯のような灯りが付けられ赤くて丸いポストが見られる昭和を感じさせる通りですが、そこを東に進むと粕森公園の横に出ます・・・・・

それを瑞龍寺のある東に向かうと辛夷(コブシ)の木に巻き付いているノウゼンカズラが見られます・・・・・^^
この道を通って梅林公園に行きますので何度もこのノウゼンカズラを横目に通り過ぎました~

今日は同じ花を昼前に写したものと昼過ぎに西日の下に撮ったものと続けて載せる事にしました・・・
写した時間帯で元気ではしゃいでいる女の子にも見えたり、少し大人っぽい女性のようにも見えたような気がしました・・・・・♪^^




『凌霄花(ノウゼンカズラ)』 ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属

1.『昼前の元気なノウゼンカズラ~^^』
d0054276_20211345.jpg



2.
d0054276_20212524.jpg



3.
d0054276_20213615.jpg



4.
d0054276_20214715.jpg




5.『昼過ぎの花姿・・・・・♪』
d0054276_20215931.jpg



6.
d0054276_20221054.jpg



7.
d0054276_20222276.jpg



8.
d0054276_20223216.jpg



9.
d0054276_20224313.jpg


まだノウゼンカズラが咲いていました・・・・・
勤め先の近くでは今日もアメリカノウゼンカズラが咲いているのが見られました~
花期が長いのは知っていますがこれ程咲き続けていると愛しくなりますね・・・・・♪^^


明日は久しぶりに梅林公園で逢った『アイツ』の写真を載せようかと思っています~~^^




『1~4』
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)

『5~9』
(OLYMPUS E-410)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-08-23 20:36 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『鷺草(サギソウ)』

今日、夕食時に見ていたニュースで愛知県の豊橋市にある『葦毛(いもう)湿原』でサギソウが見頃になっていると紹介されていました・・・・・

サギソウを初めて見たのは高校時代で、同じ部室を使っていた生物部の友に連れられて近くに咲いている花を見て『こんな綺麗な花があるんだ~』と感動しましたが当時はどうしてもサギには見えず白色のカマキリにしか思えませんでした~^^
それから自分では『白いハナカマキリ』って呼んでいた事もありました・・・・・♪^^

今では岐阜市内ではサギソウが自生しているような所は見られなくなりましたが公園や庭の中でその愛らしい姿を見る事が出来ます

今日載せたサギソウは梅林公園の管理事務所の近くで見られたものです~♪^^



『サギソウ』 ラン科

1.
d0054276_2016444.jpg



2.
d0054276_20165524.jpg



3.
d0054276_2017611.jpg



4.
d0054276_20171667.jpg



5.
d0054276_20172783.jpg



6.
d0054276_2017395.jpg



7.
d0054276_20174971.jpg



8.
d0054276_20175870.jpg



9.
d0054276_20181018.jpg



10.
d0054276_20182164.jpg


綺麗な花や珍しい花、植物は愛好者の乱獲や盗掘で姿を消してしまったものも多くあります・・・・・
それにか弱い花達は生息地の環境の変化でも姿を消してしまいました・・・・・><

先日私が偶然に見る事の出来た『アサザ』は公園の敷地内で保護されて元気な姿を見せていました

国内では殆ど見られなくなったという『ヒメコウホネ』も岐阜市では手厚く保護されています
以前から見たかった『ガガブタ』も岐阜県下で見られる事が判りました~~

希少種や絶滅危惧種の写真も機会があれば写しに出掛けたいと思います
盗掘などの心配がありそうな場合は場所は書かないようにして、多くの人達が小さな花の為に絶え間ない努力をしている事だけは忘れないようにしたいものです・・・・・♪^^



(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-08-22 20:31 | 身近な自然の話 | Comments(24)