<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

『今年は多いスダジイの実・・・^^』

勤め先の近くにある『青柳公園』には何本ものスダジイが植えられています・・・・・
スダジイは普通に見られる『椎の木』で他にツブラジイと言う椎の木もあり、こちらは岐阜市の市木になっています・・・・・

戦国時代に稲葉山を見た織田信長が『金色に見えるこの山を金華山と呼ぶ事にする』と言わせたものがスダジイやツブラジイの花の色でした・・・・・^^
椎の花が咲く頃には岐阜市内には『栗の花』のような匂いが漂います~^^

堤防や河川敷散歩をしながら時々、この公園も歩きますが今年は例年になく椎の実が多いように思えました
地面に落ちている数も今までに見た事が無いような多さでした~


1.『青柳公園のスダジイ』 ブナ科シイ属スダジイ
d0054276_20493153.jpg

スダジイ(学名Castanopsis sieboldii)は、ブナ科シイ属の常緑広葉樹のことです
(シノニムC. cuspidata f. lanceolata、C. cuspidata subsp. sieboldii、C. cuspidata var. sieboldii)
別名はイタジイやナガジイと言われますが普通はシイという場合には本種の事を言います・・・・・^^

公園の長良川堤防の桜の木と同じ場所に多く見られます^^




2.『常緑樹なのでいつも葉が緑色をしています~^^』
d0054276_20494426.jpg

いつも緑色の葉をしているのがいいですね~^^




3.『厚くて艶のある葉です~^^』
d0054276_20495519.jpg

光沢のある葉は枯れて落ちるスピードが速くてスト~ンって地面に落ちます・・・^^
常緑樹でも枯れる葉は枯れますよ・・・・・^^




4.『樹肌』
d0054276_2050796.jpg

ゴツゴツした樹肌です・・・・・
古木なので苔が生えていますね~♪^^




5.『地面の上に根が見られます・・・』
d0054276_20501871.jpg

シイの木の仲間にはよく見られますが地面の上まで根が見えます・・・・・^^
これって椎の特徴なのかな・・・・・?^^




6.『スダジイの実』
d0054276_20502870.jpg

この実を拾って来てこのままクッキー生地の上に乗せて焼くと香ばしい自然の味がするクッキーが焼けます・・・・・^^




7.『今年は豊作です~^^』
d0054276_20504156.jpg

スダジイは今年花が咲いて来年の秋に実が生る植物です・・・・・
ドングリのような袴でなく全体を覆うような『殻斗』の中に実が入っています~^^




8.『青柳公園では一番大きいスダジイの木・・・♪』
d0054276_20505357.jpg

一番樹形も綺麗なので『私指定美形樹』になっています~♪^^




9.『多くの木々達に混じって見られます~』
d0054276_2051435.jpg

ソメイヨシノ、ケヤキ、カヤ、メタセコイア等の木と一緒に公園の中で見られますがスダジイは多く見られます




10.『好きな樹木の一つです・・・^^』
d0054276_20511890.jpg

私は好きな木が多いのですがこのスダジイも好きな木になっています・・・・・
実もよく拾って来てクッキーに使ったりそのままアクセサリーなどに使ってみたりします
今の子供達は拾って食べる事はありませんが早朝のゲートボール集団に先に拾われてしまうので最近は拾う事も少なくなりました~




(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-10-31 21:19 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『静かな風景の中を・・・・・』

今日は朝から雨が降っていたので何処へも散策には出られませんでした・・・・・><
天気が良ければ『白樺』を探しに出かけようと思っていました~(郡上市~高山市方面へ・・・)

今日は先日、他の写真と一緒に写した『達目洞』の北部に見られた竹林や桧林等とそこに見られた小さな神社を載せてみました・・・・
珍しい風景ではありませんが『静かさ』だけは分かって頂けると思います~^^



『達目洞の竹木風景~』

1.『竹林風景』
d0054276_19355549.jpg

金華山への登山道近くに見られた竹林です・・・・・
下草も少なく手入れされた竹林のように思えました~^^



2.『他の木々も一緒に見られました・・・』
d0054276_1936914.jpg

竹だけでなく他の木々も見られました・・・・・
竹ばかりを眺めていたので木の種類はハッキリしませんでした~><



3.『遠くで鳥の鳴き声がしていました~^^』
d0054276_19362032.jpg

静過ぎるほど静なので私の耳に入って来る音は遠くで鳴いている鳥の声と風で揺れる竹の葉の擦れる音だけでした・・・・・^^



4.『静寂の言葉がピッタリに思えました・・・』
d0054276_19363432.jpg

自分の心臓の音が聞こえる位静でしたが時々金華山から降りて来る登山者達の足音も聞こえました
そんな時には少しだけ『ほっ』とします・・・・・♪^^



5.『竹の表面が白っぽいのはカメラのせいです・・・♪』
d0054276_19364532.jpg

全体に白っぽく写って見えますがこれはカメラのせいです・・・・・
トイカメラのようなカメラで写してみましたのでこんな感じになりましたが面白かったのでこの場所の写真は全部同じもので写しています・・・・・^^



6.『空を見上げたら~^^』
d0054276_19365786.jpg

森や林のような所で上を向いて空を見るのが好きです・・・・・^^
今思うと色々な所でやっていますね~♪^^



7.『妙見大菩薩』
d0054276_1937915.jpg

達目洞(だちぼくぼら)の金華山の方角に小さな社殿が見られました・・・・・
尾張藩から金華山守を命じられて付近を開墾した臼井岩入が万治二年(1659)に建立したものだと言われています・・・・・
参道の入口左には末裔の住んでいる大きくて立派な住宅があります・・・・・♪^^



8.『参拝者も殆ど無くとても静かな参道でした・・・・・』
d0054276_19372037.jpg

長い参道でしたが日曜なのに出会う人も無くとても静かでした・・・・・
境内には提灯が残っていましたのでお祭りのようなものもあったようですが地元の人や歴史を研究している人しか知らない所に思えました・・・・・



9.『桧林かな?』
d0054276_19373281.jpg

杉林では無いように思いながら歩いていました・・・・
金華山の麓には桧が植えられている所が多いのでここも桧林のように思いました・・・・・^^



10.『聞こえるものは風で木の枝が擦れる音だけでした・・・・・』
d0054276_19374531.jpg


達目洞での花や植物、鳥達の写真はいつも使っているデジイチで写しましたが今日の写真は面白がって使っていたコンデジで写したものなので少し色が変な感じで写っています・・・・・
玩具のようなカメラなので綺麗ではないかも知れませんが、たまにはいいかな・・・なんて使ってみました




(DSC1400Z)
by shizenkaze | 2011-10-30 20:12 | 神社仏閣 | Comments(28)

『秋野芥子(アキノノゲシ)の花と綿毛』

長良川の河川敷を歩いていると葛の隙間から顔を覗かせて咲いている黄色い花をよく見かけます・・・・
白っぽい花を咲かせるものもあるようですがこの河川敷では綺麗な黄色い花を咲かせるものだけが見られます~^^

同じ花が咲いているところを一昨日と今日写してみましたが、たった2日で雰囲気が全く違いました・・・・・
小さな自然の中でも着実に時の変化はあるようです~♪^^



『アキノノゲシ』 キク科アキノノゲシ属

1.『黄色が綺麗なアキノノゲシの花』 (10月27日撮影)
d0054276_2085273.jpg

学名 Lactuca indica var. laciniata
花を良く見ると『ニガナ』や『ジシバリ』にも似ていますね・・・・・^^
少し華奢に見えますが本当は強い植物なんです~♪



2.『レタスの仲間なんだそうですね~^^』
d0054276_22181548.jpg

この植物は野菜の『レタス』の仲間だそうです・・・・・^^
レタスってキク科だと言う事は知っていましたが仲間が川原に咲いているなんて気が付きませんでした・・・・・
レタスとキャベツが同じ仲間だと思っている人がいるようですがキャベツは菜の花と同じアブラナ科ですね^^



3.『茎にはアブラムシがビッシリ・・・・・><』
d0054276_2091697.jpg

マクロで接写を楽しもうとしていたら茎に物凄い数の小さな虫がいました・・・><
よく見ればアブラムシ(ゴキブリじゃないですよ~)の仲間がビッシリいました
アキノノゲシの養分を摂っているようでした・・・・・



4.『雰囲気を変えても同じですね・・・・・><』
d0054276_2092763.jpg

カメラの位置を変えて写してみましたが逆光になっても虫の姿が見られました~><
でも気味が悪いと思っても自然界の中では普通な営みなんだから趣味で写真を写している私の方が遠慮しないといけないのでしょうね~^^



5.『蕾もまだたくさん見られました~^^』
d0054276_2093920.jpg

蕾がまだ多く見られましたがこれから咲く花もあるのですね~



6.『とても綺麗な舌状花ですね・・・・♪^^』

アキノノゲシは筒状花の無い植物なので舌状花だけが見られます~
これはタンポポ達と同じですね・・・・・




7.『アキノノゲシの綿毛(種)』 (10月29日撮影)
d0054276_2010258.jpg

たった2日後なのに花が綿毛に変わっていました・・・・・
朝晩寒さを感じるようになっているので植物達もすぐ気温の変化に対応するのでしょうか・・・・・?^^



8.『これから風に乗って遠くへ旅立つのですね~^^』
d0054276_20101318.jpg

タンポポと同じ舌状花だけのアキノノゲシも綿毛は綺麗です・・・
この綿毛の下の種が風に乗って遠くまで飛ばされて新しく芽を出すのでしょうね・・・・・
何処まで飛ぶのだろうと時々考えますが土の上に落ちればラッキーでコンクリートの上や側溝の中では雨に流されて駄目になるのでしょうね・・・・・



9.『たった2日でこんなに変わってしまいました・・・・・』
d0054276_20102389.jpg

毎日見ている風景でも気が付かないほどのスピードで変化しているようです・・・・・
だから同じ花でも2日たてばこんなに大きく変わってしまうのですね~^^



10.『自然が見せてくれたマジックのようです~♪^^』
d0054276_20103388.jpg

こんな風景を眺めていると昼休みに河川敷を毎日のようにブラブラ散策している私に自然が見せてくれたマジックのように思えましたがこれは手品じゃないので『仕掛け』はありませんが『種』だけは植物なので一杯あるようですね~~♪^^


昨日のブログで『達目洞』が私の散策場所では最近は1番のようだと書きましたが、やっぱり私にとっての自然散策場所のナンバーワンは長良川の河川敷ですね・・・・・♪^^
ここには他でも見られる『有り触れたもの』が一杯見られますが『有り触れたもの』がいつも身近に感じられる所だから安心感が伝わって来ます~^^





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-10-29 20:48 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『達目洞の青鷺』

私にとっての自然散策フィールドでは今では1番のような感じになっている『達目洞(だちぼくぼら)』一帯ですが今までには多くの植物や虫達を見る事が出来ましたが野鳥を見る事はありませんでした・・・・・

岐阜市の自然関係のHPを見ると色々な野鳥が見られると出ていましたが出逢う事が無かったようでした・・・
今日はここで初めて見た野鳥の『アオサギ』を載せましたが今までにも色々な所でアオサギを写しましたが今まで見たアオサギは『ボ~』としているだけのように思いましたがこのアオサギは活発に動き回っていました・・・・・^^



『青鷺(アオサギ)』 コウノトリ目サギ科アオサギ属

1.『達目洞の湿地にいたアオサギ』
d0054276_2025619.jpg



2.『何かを見つけたような仕草でした・・・・・』
d0054276_203961.jpg



3.『今まで見たアオサギより活発に思えました~^^』
d0054276_2032091.jpg



4.『早歩きのようなスピードで歩いていました・・・』
d0054276_2033264.jpg



5.『急に立ち止まったりして・・・・・♪』
d0054276_2034666.jpg



6.『遠くを見ているようですね~』
d0054276_2035842.jpg



7.『こちらに来るかなって思うと・・・・・』
d0054276_2041095.jpg



8.『やっぱり ボ~ッとしているようですね~><』
d0054276_2042284.jpg



9.『でもバッタをゲットして・・・・』
d0054276_2043212.jpg



10.『今度は反対方向向いて ボ~・・・・・^^』
d0054276_2044399.jpg


アオサギも他のサギ達のように魚を獲って食べるのでバッタのようなものは口にしないと思っていましたが食べる時にはちゃんと食べるんですね~^^

アメリカやイギリスでは『grey heron』と呼んでいるようなので向こうでは『灰色鷺』って思われているのですね・・・・・
でも学名の『Ardea cinerea 』は『灰色の鷺』なので多くの国では灰色っぽく感じているようですね~><
因みに『青い鷺』と呼んでいるのは日本と中国とオランダ等少ないようです・・・・・

アオサギは川岸でじっとしている事が多いですね~
私が以前見たアオサギは私が他の場所で写真を撮って戻って来る間同じ所にいましたが、その時間は約50分間でした~~♪^^
我慢強いのか、やっぱりただ『ボ~』っとしているだけなのかはアオサギに聞かないと分からないですね~^^





(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2011-10-28 20:27 | 生物達 | Comments(18)

『達目洞(だちぼくぼら)の秋・・・♪^^』

今では私のホームグランドのようになっている『達目洞(だちぼくぼら)』も秋が段々と深まって行きます・・・・・
まだこの場所を尋ねるようになって半年にもならないので1年間は色々な所を歩きながら咲いている花等や色々な植物、ここに集まって来る蝶やトンボ達、それに鳥の姿も調べてみたいと思っています~^^

数多くのボランティア達や岐阜市の調査する人達が来てHP等で紹介されていますので、そんな事も参考にしながら私なりの楽しみを見つけようと思っています~~♪^^



『秋の達目洞(だちぼくぼら)』

1.『達目洞の風景を眺めて・・・・・』
d0054276_20114574.jpg

少し前ら写したものなので今はもう少し茶色が多い風景になっていると思います~^^
これからも見続けたい風景になりました・・・・・



2.『アキノウナギツカミ(タデ科)』
d0054276_20115788.jpg

ここではミゾソバもたくさん見られましたがアキノウナギツカミも散策路近くに見られました・・・
同じような花なので葉を見て気が付きました~♪^^



3.『まだ蕾の状態です・・・♪』
d0054276_2012935.jpg

この時には花の咲いているものは少なかったように思われましたが今はたくさんの花が見られると思います・・・・・^^



4.『ワレモコウ(バラ科)』
d0054276_20122187.jpg

達目洞には普通のワレモコウとナガボノアカワレモコウが見られますがこの花は普通に見られるワレモコウのようでした・・・・・
ナガボノアカワレモコウは珍しいようなので遠方からも見に来る人がいます・・・・・^^



5.『ジュズダマ(イネ科)』
d0054276_20123497.jpg

前に来た時には緑色だったジュズダマの実も茶色くなっていました・・・
葉の裏にはヨコバイが隠れているのが見られます~~♪^^



6.『艶々で素敵な色具合です~』
d0054276_20124896.jpg

茶色くなって艶々感が良く分かりますね・・・・・^^
これを集めてお手玉の中に入れるのは今頃の実なのでしょうか・・・??



7.『葉の裏にカクレンボしていますね~』
d0054276_20125852.jpg

ヨコバイがあちらこちらに生えているジュズダマの葉裏に見られました・・・・・
他の植物の葉には見られませんでしたので『イネ科』が好きなのか『ジュズダマ』が好きなのか好みなんでしょうね~~



8.『はざ掛け風景・・・♪』
d0054276_2013867.jpg

近くに刈り取った稲を『はざ掛け』している所がありましたのでカメラを向けました・・・・
今年のお米は豊作だったのかな・・・?



9.『枳殻(カラタチ)の実が生っていました~』
d0054276_20131958.jpg

カラタチの茎には鋭い棘がありますね・・・・・><
まるで自然の作り出した有刺鉄線です・・・・・
でも良く考えればこんな風景を見て有刺鉄線を考えたのだから自然の方が大先輩ですね~



10.『逆川(さかしまがわ)の観察道を歩く可愛いナチュラリスト・・・』
d0054276_20133162.jpg

観察路を歩いていたら前方からきちんと装備をした姿の女の子が歩いて来ました・・・
リュックに自然観察の道具などを入れてこれから湿原辺りの散策と金華山にも登るようでした~

最近はこんな感じで一人で自然の中を歩いている女性も良く見かけます・・・
カメラを持って写真を写しているのでもなくて自然を見ているだけで満足のようでした~
時々出して何か書いているのは『フィールドノート』のようでした・・・・・♪^^


山ガール、釣りガール、鉄子さんに工場ガール・・・・・
色々なフィールドで女性の姿を見る機会が増えています~^^
皆、そこいらの男達より何事にも活発なように感じられました・・・・・
見ているとこちらも『元気で楽しまなきゃ・・・・・』って思えるので良い刺激になります・・・^^




(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-10-27 20:54 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『五位鷺(ゴイサギ)』

池の近くを歩きながら咲いている花の写真を写していると草の間からゴイサギが出て来ました・・・・・
突然の事なので嬉しいのですが今までこんな近くでゴイサギと出会う事なんて無かったので慌ててしまいました・・・・
脅かせば飛んでいってしまうと思い動作をゆっくりしてカメラのレンズを交換しました~^^

ゴイサギは私の存在に気が付いているのに逃げもせず辺りを窺いながら歩いていました
カメラの準備をして何枚も写しましたが少し暗い所だったので手ブレ、被写体ブレで何とか見られるものはここに載せた写真だけでした・・・・・♪

平家物語の中で醍醐天皇の宣旨に従って捕らえられた為に正五位を与えられたと言う故事が和名の由来になっているようです・・・・・
能楽の演目「鷺」はその五位鷺伝説に由来するものを演じています~♪

夜間の飛翔中に「クワ~ッ」とカラスのような声で鳴くことから「ヨガラス(夜烏)」と呼んでいる所があるようです・・・・・・



『ゴイサギ』 コウノトリ目サギ科サギ亜科ゴイサギ属

1.『こんなに近くで見たのは初めてでした・・・』
d0054276_20132120.jpg

サギの仲間って用心深いようなので今まで近くに寄る事は出来ませんでしたが、このゴイサギは逃げずに暫くいました・・・・・^^




2.『思っていたより優しい目をしていました~』
d0054276_20133365.jpg

鳥にも可愛い目、鋭い目、怖い目の持ち主がいてゴイサギは怖い目だと思っていましたがとても可愛くて優しい目をしていました・・・・・^^




3.『真向かい・・・・・♪^^』
d0054276_20142177.jpg

私の方に近付いて来るように思えて少し慌てました~~^^




4.『薄暗い所なので少し手ブレも・・・><』
d0054276_2014033.jpg

木陰で少し薄暗い所でしたのでシャッタースピードが速く出来ず手ブレの量産でした~><
手ブレ防止機能を使ってもブレますね・・・・・><




5.『頭の飾り羽根が可愛いですね~』
d0054276_20143683.jpg

頭の上のアンテナのように見える飾り羽根がとても可愛く思えました・・・・・
白いサギにも見られまがゴイサギは色も綺麗なので『イケメン』のように思えますね~^^
子供のゴイサギを『ホシゴイ』と呼びますが茶色に白い点々模様が綺麗な鳥のようです(まだ出逢った事がありません・・・・・><)




6.『鳥だけど写真はノートリです・・・^^』
d0054276_20145226.jpg

今日写したゴイサギの写真はどの写真も写したままでトリミング等はしていません~
トリミングが面倒なのでいつもそのまま載せていますが、このゴイサギのように大きく写ってくれたら楽ですね~~♪^^




7.『これからは鳥撮りの季節になりますね~』
d0054276_2015223.jpg

サギの仲間は長良川でもほぼ一年中見られますが、これから寒くなると冬の鳥達が近くの公園等でも見られるようになります・・・・・
『ウインター・バードウォッチャー』のような私は春から秋までは鳥との出会いも少なくなっていましたがこれからは自分でも鳥のいそうな所を歩いて探鳥してみたいと思っています・・・・・^^

今日の昼散歩では『ホオジロ』に逢いました~^^

今シーズンの目標は『ゴジュウカラ』を写す事です・・・・・♪






(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2011-10-26 20:39 | 生物達 | Comments(22)

『百年公園の秋風景』

日曜日に紅葉の風景でも見られないかと関市の『岐阜県百年公園』まで行ってきました・・・・・
まだ楓の紅葉は見られませんでしたがハナミズキやヤマハゼ、ヤマウルシ等が色付いて見られました

この日は何となく歩きたくなって連れ合いと二人で少し早歩きをしながら写真を写していたので綺麗な葉っぱや色付いた木の実等の写真は撮れませんでした・・・・・><
それに散策路を一周したので『帰りに写せばいいや~』って思っていた所も帰りは通らなかったのでたくさん見られた赤い実も今回は写す事が出来ませんでした~><




『岐阜県百年公園の散策路を歩いて・・・・・』

1.『ハナミズキの紅葉が見られる散策路』
d0054276_19522438.jpg

岐阜県設置100年目を記念して建設された公園で、園内には岐阜県博物館をはじめ、桜やカタクリ、ササユリのほか、菖蒲園、花木園、紅葉園、香木園などがあり、四季折々に咲く花木が訪れる人々の目を楽しませてくれます~^^
6月には菖蒲園の肥後系、江戸系、伊勢系など100種類2万株の花菖蒲が咲いて見応えがあります・・・
アスレチックのあるトリム広場、サイクリングコース、テニスコートなどもあり、展望台からは津保川の清流、金華山、遠くは恵那山、御岳などが見られる事もあります・・・・・^^





2.『前日の雨で落ち葉が濡れていました・・・・・』
d0054276_19523699.jpg

百年公園には多くの木々が見られますが散策路の最初にはハナミズキが多く春の花と秋の紅葉が楽しめます・・・・・・・^^




3.『たくさん造られている休憩所~^^』
d0054276_19524736.jpg

東屋風の休憩所が何箇所も作られているので夏には日陰になってお弁当を食べる人も多く見られます
ここに座って景色を眺めるのも味があっていいものです~♪




4.『白樺じゃないですよね~♪^^』
d0054276_19525895.jpg

最近白樺が見たくてしょうがない無い私ですが、散策路から見たこの木が一瞬『白樺』に見えてビックリしました・・・・・
勿論気温等の関係でこの場所で白樺は育ちませんので別の木でした・・・・・
でも何となくそれからの散策が楽しくなりました~♪^^




5.『花菖蒲園の秋風景・・・><』
d0054276_19531119.jpg

梅雨の頃には色々な種類の花菖蒲が咲いて『花菖蒲祭り』も開かれますがこの季節には誰も近寄っている人もいなくて寂しい風景でした・・・・・
だから若いカップルのデートには穴場かも知れないですよ~~~♪^^




6.『紫陽花の終花(おわりばな)』
d0054276_19532285.jpg

ここにも季節になるとたくさんの紫陽花が咲きます・・・
珍しい種類のものは少なくオーソドックスな紫陽花ばかりですが散策路に沿って見られるのでとても綺麗です・・・・・
今は夏の間に美しく誇らしげに咲いていた花も乾き、枯れ、花の終り『終花(おわりばな)』の姿を見せていました・・・・・




7.『子供広場近くの大きな木・・・・・^^』
d0054276_19533344.jpg

子供達が遊べる遊具が設置してある広い芝生広場の周囲にはたくさんの木々が見られ野鳥達も来ますが子供達の声に驚いてすぐに飛んで行ってしまいます・・・・・><




8.『芝生広場の風景~♪』
d0054276_19534341.jpg

こんな所をたまにはのんびり歩くのが好きです~^^




9.『ちっちゃな流れ・・・・・^^』
d0054276_19535664.jpg

散策路横を流れている小さな川の流れです・・・・・
何処から来て何処へ流れているのか分かりませんがいつも水が見られます・・・・・
人工のものじゃなくて自然な川なんですね・・・・・^^




10.『若い元気なドングリ達』
d0054276_1954893.jpg

この公園もブナ科の樹木が多くコナラ、アラカシ、シラカシ、マテバシイやスダジイも見られます
樹皮がコルク質のアベマキも多く見られます・・・・・

ドングリ達はまだ緑色で生き生きとしていました・・・・・
このドングリ達が色付くようになれば岐阜にも冬が訪れます~~♪^^


今回は撮りたかったものが撮れませんでしたがこの公園からの帰りに偶然見た『コスモス畑』のコスモス達が少し憂鬱っぽくなっていた私を明るく楽しい気持ちにさせてくれました・・・・・(コスモス畑の写真は日曜日のブログに載せてあります・・・^^)

季節が冬へと向かっている今・・・・・
何か見つけたらすぐに写さないと見られなくなってしまいそうなので毎日カメラを持って通勤しています~^^





(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2011-10-25 20:37 | 私の好きな場所 | Comments(12)

『柚香菊(ユウガギク)』

今日も良い天気だったので昼の休みに長良川の河川敷を歩きました・・・・・
いつもと同じような風景でしたがセンダングサは前より棘のある実を広げているものが多く見られました

いつも見ていて時々カメラを向けている『ユウガギク』は今日も同じように可愛いたくさんの花を咲かせていました・・・・・
あまりにも有り触れた花と風景なので今までこの花を特別載せる事をしませんでしたが今日この花を他の花達のようにローアングルで写してみたら今まで知らなかった『ユウガギク』の表情が見られました~
ユウガギクは『柚香菊』と書き、決して『優雅な菊』ではありませんが河川敷に毎年見られる野菊の一つとして時々はカメラを向けてあげようって思いました・・・・・♪^^



『河川敷の柚香菊(ユウガギク)』

1.『暫く咲き続けます・・・^^』
d0054276_20134957.jpg

ユウガギクはキク科ヨメナ属の多年草です・・・・・
漢字では『柚香菊』と書きますが元々は柚子の香りがするから付けられたようですが何度匂いを嗅いでも柚子のような香りはしませんでした・・・・・^^
学名はKalimeris pinnatifida

夏から初秋にかけて河原や山地の草地でよく見られる植物です・・・
高さ50~150cm程になり、白色の花をたくさん咲かせます~♪^^




2.『野菊仲間ではよく見られる花ですね~』
d0054276_2014349.jpg

長良川の河川敷ではハルジオンやヒメジョオンと同じくらい見られる花です・・・・・




3.『花一輪は小さくても多く咲けば目立ちます・・・・・^^』
d0054276_2014142.jpg

花の一つは2~2.5cm程ですがたくさん咲くので遠くからでも咲いているのが分かります・・・・・




4.『咲いて時間が経つと筒状花の色が変化します~』
d0054276_2014256.jpg

初めてこの花を見た頃には同じ所に2種類の花が咲いているように思った事もありました
このユウガギクは舌状花は白やとても薄い藤色の花ですが筒状花は黄色で時間(日にち)が経つと薄茶色に変化します・・・・・^^



5.『他の植物の近くで優しく咲いています~』
d0054276_20143775.jpg

他の植物の陰でひっそりと優しい感じで咲いているのが見られます・・・・・
奥ゆかしいように思えるので余計に愛着が沸きます・・・・・^^




6.『少し空を背景に・・・・・^^』
d0054276_20144873.jpg

この花も空を入れると明るく元気に見えますね~




7.『青空にローアングルでいつも写すように~~♪^^』
d0054276_20145910.jpg

他の植物達を写したように今日は初めてユウガギクをローアングルで写しました・・・・・




8.『今まで気が付かなかった可愛い表情に出逢えました・・・』
d0054276_2015966.jpg

今まで菊の花では地味な花なのかな・・・・・って思っていましたが全く私の予想を裏切りました~♪




9.『プリティーウーマンのリチャード・ギアの気分でした~^^』
d0054276_20151991.jpg

何となく地味で平凡な小さい菊の花だと思っていましたがこんなに可愛く美人に変身するなんて・・・・・^^
まるで『プリティーウーマン』のジュリア・ロバーツのようだね・・・・・って話しかけました~^^
じゃ~私がリチャード・ギア?
人から見たら『違うど~ギャ~~!!』でしょうね・・・・・(爆笑^^)




10.『青空バックに輝いていました~~♪^^』
d0054276_20153129.jpg

やっぱりどんな植物や花も青い空が背景になると元気一杯でとても明るく感じられます・・・・・

これからも日の当たる事の少ない足元に咲く花達をこんな写し方で可愛く撮ってあげたいなぁ~って思います・・・・・♪^^
地面スレスレに咲くものは難しいですがそれでも何とか撮る事が出来ると思いますので足元を見ながらこれからも河川敷や堤防の散歩がしたいですね~~^^


本当は今日は昨日出かけた関市の百年公園の風景写真を載せるつもりでしたが、今日のお昼に写した『ユウガギク』を載せる事にしました・・・・・^^





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-10-24 20:55 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『偶然出逢ったコスモス畑~♪』

今日は昼前に出掛けて途中で好きな『讃岐うどん』を食べてから関市にある『岐阜県百年公園』で公園内の秋風景を眺めながらウォーキングでもしようと言う事になりました・・・・・
この『百年公園』は広くて色々な植物が見られる公園ですが県が運営していて無料で楽しめますが駐車料金が300円要ります・・・・・

その公園に入る時に手前にコスモスが綺麗に見られる所を見て『こんな所にコスモスがあったんだ~』と思いながら駐車場に車を停めました・・・・・
公園内の事は別の日に載せる事にして今日はこのコスモス畑の写真をアップしました・・・・・♪^^

ここは今日が『コスモス祭り』で,この日の為に近くの小学校の児童達が種を蒔いて育てたものだと立て札に書かれていました

多分『コスモス祭りは』昼頃までで終わったようで見ていた人はあまり多くいませんでしたのでゆっくり写真を写しました・・・・・♪^^




『百年公園前のコスモス畑・・・・・^^』

1.『とても綺麗な花たちでした・・・・・』
d0054276_19321756.jpg

近くに来てビックリ・・・・・^^
綺麗なピンクと白いコスモスが一面に見られました~




2.『青い空にコスモスが映えました~』
d0054276_19323064.jpg

今日は少し暑く感じられる程の良い天気でした・・・・・
青い空に白い雲、そしてピンクのコスモスが綺麗なハーモニーを奏でていました~^^




3.『広~い所に一杯咲いていました・・・♪』
d0054276_19324176.jpg

百年公園の前は休耕田のように思っていましたが、その場所がコスモス一色になっていてとても素敵でした・・・・・^^




4.『ピンク ピンク ピンク・・・』
d0054276_19325147.jpg

ピンクの花が一番多くて前後左右どちらを向いても目の前にはピンク色が広がっていました・・・・・




5.『ここのコスモスは花の大きさがとても大きいものでした~^^』
d0054276_1933484.jpg

連れ合いが『この花って大きくない?』って私に聞くほど大きなコスモスでした・・・・・
一番大きな花だと直径が10cm位ありました~~♪^^




6.『普通で在り来たりのコスモスです』
d0054276_19331964.jpg

色は何処にでも見られる一番多い色のコスモスばかりでした・・・・・
所々には白花も見られましたが全体に少しでした・・・・・^^




7.『品種改良された新しいものより好きな色の花でした~^^』
d0054276_19333212.jpg

今は品種完了されて色や形も豊富になりましたね~
花弁にグラデーションが見られたり蛇の目模様の花もありますが私は昔からのピンクや白のコスモスが一番好きですね




8.『一生懸命種を蒔いていた子供達に感謝ですね~♪』
d0054276_19334319.jpg

このコスモス祭りの為に暑い頃に授業の一環だとしても汗を流しながら種を蒔いた小学生の子供達に感謝の気持ちを持ちながら眺め、写真に撮りました・・・・・♪^^




9.『周囲は里山風景です~』
d0054276_19335633.jpg

この場所は長良川の支流の津保川(つぼがわ)が流れていて山々が見られ田畑も多い所です・・・・・
でも国道156号がすぐ近くを通っているので生活には便利な所です~♪^^




10.『百年公園への案内標識と一緒に・・・』
d0054276_1934779.jpg

案内標識があったので一緒に写してみました・・・・・^^
これがあると岐阜近くの人には場所がすぐに判ると思ったので載せてみました~^^




11.『帰る頃の風景~^^』
d0054276_19342037.jpg

ここから帰る頃には太陽も西に傾いていました・・・・・
途中で喫茶店に入ってコーヒーを飲んでからスーパーで愛猫のペットフード等を買いながら帰路につきました・・・・・♪^^





(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2011-10-23 20:02 | 身近な自然の話 | Comments(26)

『背高泡立草とシータテハ(本当はキタテハでした)』

今日は朝から雨でしたのでお昼の河川敷散歩はしませんでしたが傘を差しながら堤防に咲いているセイタカアワダチソウを見ていました・・・・・^^
昨日は色々なチョウやミツバチ達が集まって来て蜜を吸ったり花粉を集めたりしていましたが今日はそんな虫達の姿は見られませんでした・・・・・><
ただ黄色く咲いている花の陰で雨宿りをしているようなミツバチが1匹だけ見られました~~♪^^

今日載せた写真は昨日写したものですがツマグロヒョウモンに混じって飛んでいたこの蝶を写真に撮っていましたが家でパソコンに取り込んで見ましたら『C』のマークが見られました・・・・・
体色等で詳しい人は判るのでしょうが私にはこれが一杯一杯でした~♪^^

asitano_kazeさんに教えて頂いて再度調べましたら『シータテハ』でなく『キタテハ』でした
羽根の『Cマーク』はこの仲間の特徴のようでシータテハ、エルタテハ、キタテハなどに見られると言う事です・・・・・^^



1.『黄色が鮮やかなセイタカアワダチソウの花~^^』
d0054276_1985696.jpg

今年は堤防にたくさん咲いています・・・・・^^
いつもの年の数倍多く感じました~~♪^^





2.『突然飛んで来た蝶~^^』
d0054276_1991054.jpg

ツマグロヒョウモンの雄がたくさん飛んでいましたがこの蝶の羽根には切れ込みが多く見られました・・・・・





3.『長良川の堤防ではあまり見かけない蝶でした』
d0054276_1992315.jpg

いつも見ている堤防なのでここで見かけるものは大体知っているのですがこの蝶は少ないですね~^^




4.『前に見た事のあるキタテハにも似ていました・・・』
d0054276_1993553.jpg

タテハチョウの仲間でもキタテハは前に見かけましたが少し違うような気がしましたが・・・・・

個体によって変化も多いようでこの蝶は『キタテハ』の特徴の黒班の中に青白い点々が見られましたからキタテハに間違いが無いようです~^^


5.『羽根に(C)が見られました』
d0054276_1994547.jpg

羽根を閉じた時に羽根に白の『C』の模様が見られました・・・・・

この『Cマーク』はキタテハの学名『Polygonia c-aureum』にもある『c-aureum』の『C模様のある・・・』と言うところにも特徴が示されていて似た蝶にも見られるという事でした・・・・・♪


6.『花のアップ~♪^^』
d0054276_1995540.jpg

セイタカアワダチソウは遠くから見ると全体に黄色い塊のような花に見えますが一つ一つはとても可愛い小さな花です~^^




7.『シータテハ(キタテハ)』
d0054276_1910713.jpg

この堤防では見かけることが少ないですがたまに飛んでくる事がありました~^^




8.
d0054276_19101787.jpg

私の持っている図鑑には羽根の周囲が少し濃くなっていましたがこの蝶はツマグロヒョウモンの雄のように全体が豹柄でした・・・・・

実を言うとこの『C』が『L』に見えたのでエルタテハじゃないかと思ってブログを書いていましたがどうも生息地の事などからシータテハのように感じて調べ直しましたら羽根の模様が不鮮明で『L』と『C』のどちらにも見えるものがいるらしい事が判りましたので改めて『シータテハ』としましたがasitano_kazeさんに教えて頂いて『キタテハ』が本当の名前だと判りましたので色々な色々な事を書き加える事にしました・・・・・
同じ蝶でも個体差があり別なものでも似たように見える事がありますので大変難しく感じました~><





9.『堤防に咲くセイタカアワダチソウ達・・・』
d0054276_19102960.jpg

堤防に咲くセイタカアワダチソウがこのキタテハを呼んだのでしょうか~^^




10.『太陽を背に受けて~♪^^』
d0054276_19104097.jpg



身の回りにいる色々な生き物達・・・・・
いつも見ているようでも気が付いていない事ばかりです~
これからも図鑑とネットと皆さんのお知恵で少しずつ覚えたいと思いますがこれから先どれくらい頭の中に入るのだろうか・・・・・♪^^


岐阜県内も山間部では紅葉が美しくなっていると仕事中に聞いているFMのパーソナリティーが言っていました・・・・・^^
岐阜市から一番近い所では郡上市から高山に通っている『せせらぎ街道』の紅葉が今月一杯は見頃のようです・・・・・
遠くてなかなか行けませんが行ける範囲で楽しみたいと思っています~~♪^^





(OptioRZ10)

by shizenkaze | 2011-10-22 19:46 | 身近な自然の話 | Comments(22)