<   2012年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

『フワフワな小鳥・・・柄長(エナガ)』

今日は『トンボ天国』近くで見掛けた『エナガ』を載せました・・・・・^^

エナガは小さくてチョコチョコと動き回るので綺麗に撮れた写真がありませんがフワフワと柔らかそうで繭玉細工のように思えるので私の好きな鳥です~^^

これからも出逢える鳥なのでいつかは大きく撮ってみたいですね~♪^^



『何羽も見られたエナガ達・・・♪^^』

1.
d0054276_20482438.jpg



2.
d0054276_20483629.jpg



3.
d0054276_20484711.jpg



4.
d0054276_20485959.jpg



5.
d0054276_20491113.jpg



6.
d0054276_20492266.jpg



7.
d0054276_20493360.jpg


今日の午前中には梅林公園に行って来ましたが蕾は固くて花は1輪も咲いていませんでした・・・><
以前カルガモやアオサギがいた大きな方の池には薄氷が張っていましたので相当冷えていたのだと思われます・・・・・
例年なら早咲きの梅が見られる時期なんですが今年は思っているより遅くなりそうです~><

公園内をブラブラしてシジュウカラとヤマガラと能天気猫の『梅之介♀』を少し写しました~^^
梅林公園から金華山への登山道近くではメジロやウグイスとハッキリ判らなかった茶色っぽい鳥が見られましたが写真には撮れませんでした・・・・・




(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2012-02-19 20:56 | | Comments(14)

『尉鶲(ジョウビタキ)♂』

最近はジョウビタキも近くに現れてくれるようになり『俄(にわか)鳥撮り』の私の機材でも何とか写せるようです・・・・・^^

岐阜県羽島郡の笠松町にある『トンボ天国』から南にある各務原市川島町の『河川環境楽園駐車場』までの間は広い空間になっていて『町営グランド』が点在しています・・・・・
その周辺には川も流れていて植物も樹木も豊富に見られますので鳥達の楽園みたいになっています~

近くにいたバードウォッチャーに聞いたところ、カシラダカやホオジロ、モズ、クロジ、アオジ、ルリビタキ、エナガ、カワセミ、チョウゲンボウやハヤブサなど他にも多くの鳥が見られるようです・・・・・^^
まだ私はここでは6~7種類しか見ていませんのでこれからもこの地域を私のホームグランドとして通ってみようと思いました・・・・・^^



『近くに来てくれた尉鶲(ジョウビタキ)~^^』

1.
d0054276_20132077.jpg



2.
d0054276_2013394.jpg



3.
d0054276_20135299.jpg



4.
d0054276_2014554.jpg



5.
d0054276_20141654.jpg



6.
d0054276_20142912.jpg



7.
d0054276_20144134.jpg



8.
d0054276_20145344.jpg



9.
d0054276_2015375.jpg



10.
d0054276_20151514.jpg


今日は時間があれば梅林公園へ梅の具合を見に行こうかと思っていましたがバタバタしていたので行く事が出来ませんでした~><

午後からは義母のいる病院へ行って来ましたが近々退院出来るようなので『ほっ』としています・・・・・
今年は色々な事があるので今までのように自分の時間が少なくなるかも知れませんが『時間は自分から作り出すもの』なので時間を作ってカメラを持って出かけたいですね~~♪^^

最近は少しの暇を見つけてはカメラのメンテナンスをしています~
100円ショップでカメラ清掃に使えるものを見つけて来たり、ホームセンターやカメラ店でメンテ用品を買いました・・・・・
いつも使っているカメラ達なので交互に乾拭きしたり埃を落としたりして綺麗にしてやりたいですからね~
今日はエアーダスターを買って来ました・・・・・^^
やっぱりブロアーより手っ取り早いですね~~♪^^




(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2012-02-18 20:29 | | Comments(18)

『鶫(ツグミ)』

今日は久し振りに鳥の写真を載せてみます・・・・・^^
『河川環境楽園』の北駐車場や近くの町営グランド辺りを忙しそうにしていたツグミでした~

カメラを持ってツグミの後を追いかけながら写しましたが同じような写真が多くなりましたのでその中から適当に選んで載せました・・・・・♪^^

ツグミも最近は色々な所で見られるようになりました
長良川の河川敷でも良く見かけますが河川敷で出逢うツグミは臆病なのかすぐに逃げてしまいましたがこちにで見たツグミは多少近くまで行っても逃げませんでした~♪^^


1.
d0054276_20235350.jpg



2.
d0054276_2024554.jpg



3.
d0054276_20241691.jpg



4.
d0054276_20242817.jpg



5.
d0054276_20244080.jpg



6.
d0054276_20245375.jpg



7.
d0054276_2025686.jpg



8.
d0054276_20251755.jpg



9.
d0054276_20252959.jpg



10.
d0054276_20253892.jpg


ツグミの他にはエナガとジョウビタキがこの場所で写せました
それに義母が入院している病院近くでモズ(遠くにいました)とケリの写真も写せましたのでまた載せたいと思っています~

そろそろ梅林公園の梅も咲きだしたかな?
何も予定が無ければ見に行って来ようかと思っています~^^




(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2012-02-17 20:30 | | Comments(14)

『河川環境楽園・オアシスパーク』

今日は『河川環境楽園』の中にあるオアシスパークの写真を載せてみます・・・・・

オアシスパークは『河川環境楽園の岐阜県営公園のゾーン』に付けられた名称です~^^
東海北陸自動車道の川島パーキングエリアに隣接しているので一般道からも高速道路からもアクセスすることが出来るようになっています・・・・・♪^^

オアシスパークは岐阜県・岐阜市・各務原市・岐南町・笠松町の地方自治体と、セガ等の企業が出資する第三セクター、株式会社オアシスパークが運営しているエリアになります・・・・・^^

『岐阜県営公園エリア』にある施設
岐阜県世界淡水魚園水族館(愛称:アクア・トトぎふ)
世界淡水魚園(愛称:オアシスパーク)
水中探索レストラン
特産品販売所
芝生広場
大型遊具、水路の形態の変化を設けた多自然型の水路、及び飲食ゾーンなどがあります・・・・・^^


1.『オアシスパーク風景~』
d0054276_20164095.jpg

この風景が自然環境そのままの木曽川水園のすぐ近くにあるとは思えませんね・・・・・
古民家があった所から歩いて10分ほどで来られます~^^




2.『鯉が泳ぐ水路とグルメエリア』
d0054276_20165352.jpg

水路には大きな鯉がたくさん泳いでいます
鯉の餌も自販機で販売していました・・・・・^^

レストランなどのグルメスポットもあるので便利ですがお弁当持参なら無料で1日楽しめます~^^




3.『チョウザメが泳ぐ水路を見下ろす展望所~』
d0054276_2017587.jpg

この水路にはチョウザメが何匹も泳いでいます~
体長は1m以上で見ていると楽しいですよ・・・・・♪^^




4.『東海北陸道のサービスエリア方面を眺めて・・・・・♪』
d0054276_20171782.jpg

高速道路からも一般道からも入る事が出来ます~
勿論入場料なんてありません・・・・・
アクアトト・ギフ以外の施設は全て無料です・・・・・^^




5.『展望所から眺めれば・・・・・^^』
d0054276_20173099.jpg

ガラス張りの展望所(展望台ト呼ぶには低いので・・・・^^)から見ると全体が見られてエリア内の雰囲気が良く判ります・・・・・




6.『花のある水路』
d0054276_20174256.jpg

水辺を重視している施設なので池や水路が多く見られます・・・・・
近くの水郷エリアでは木舟での水郷巡りも出来るので楽しいですよ~^^




7.『大きな鯉が泳ぐ水路の風景~』
d0054276_20175337.jpg

このメイン水路の周りでは子供達の楽しそうな声が響いていました~^^




8.『正面が世界淡水魚水族館のアクアトト・ギフです・・・』
d0054276_2018463.jpg

淡水魚専門の水族館としては世界最大級であって河川環境楽園や周辺の研究施設等を加えると「世界唯一、最大級の河川環境学習ゾーン」を形成する水族館だと言う事です~^^

展示数:魚類・両生類・爬虫類等 約220種(25,000点)、植物 約40種(3,500点)。




9.『アクアトト・ギフ近くの水路風景~』
d0054276_20181777.jpg

800mの人工河川としては国内最大の調査研究河川や流れ込み、バーチャル水族館や世界の淡水魚を集めた水族館等多種にわたる施設があるので1日をのんびり過ごせますね・・・・・^^




10.『大観覧車のオアシスホイール』
d0054276_2018281.jpg

360度の大パノラマを一望する車内には世界初の立体音響システムを搭載しているようで4つのジャンルから音を選べます
今までに味わったことのない異空間~バーチャルリアリティ~が体験出来るようです・・・・・^^
そしてオススメはナイトタイムで宝石を散りばめたような美しい夜景はとってもロマンチックのようです~^^

河川環境楽園全体では野鳥や多くの植物や樹木が見られオアシスパークでは魚と触れ合えます・・・・・
国、県、市、町、民間が協力して出来ているこの施設は全国的にも珍しい所だと思えます~
離れた所にある場所も入れれば6~7つの広域公園になっています・・・・・

日本最大の都市公園 『国営木曽三川公園』の詳しい事は・・・・・
『http://www.kisosansenkoen.go.jp/』を見てくださいね~♪^^



明日からは自然の中で見られたもの達の写真を載せますね~^^





(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-02-16 20:57 | 公園 | Comments(16)

『榛木(ハンノキ)の花穂』

『河川環境楽園』は国営木曽三川公園の一部になっていて岐阜県の海津市にある木曽三川公園や一宮市の138ツインタワーがある所、各務原市から愛知県江南市にかけての広大な自然公園になっています・・・

同じ敷地内には『オアシスパーク』と言う水に関係した施設もあるのでそれは明日にでも紹介する事にして今日は『木曽川水園』の近くで見た『ハンノキ』の雄花、雌花を載せてみました・・・・・^^
ハンノキの属しているカバノキ科は白樺からヘーゼルナッツの仲間まで色々見られて私の好きな樹木の『科』の一つです~^^


『榛木(ハンノキ)の雄花穂と雌花穂~』 カバノキ科ハンノキ属

1.『ハンノキの雌花穂』
d0054276_20342177.jpg

学名はAlnus japonicaと言います~
japonicaと付くので日本の固有種になるのでしょうね・・・・・♪^^




2.
d0054276_20343277.jpg

日本全国の山野の低地や湿地に自生しています~
樹高は15~20mで直径60cm程まで成長します・・・・・
花期は冬の12-2月頃で葉が出る前に単性花を付けます
雄花穂は黒褐色の円柱形で尾状に垂れ雌花穂は楕円形で紅紫色を帯び雄花穂の下部につけますが花はあまり目立ちません・・・・・
果実は松笠状で10月頃に熟します~
葉は有柄で長さ5~13cmの長楕円形で縁に細鋸歯が見られます・・・・・^^




3.『ハンノキの雄花穂』
d0054276_20344384.jpg



4.
d0054276_20345493.jpg



5.
d0054276_2035556.jpg



6.
d0054276_20351662.jpg

ヨーロッパの先住民族ケルトの神話の中ににハンノキがよく登場します・・・・・
4月の守護樹で勇気・慈愛・寛容を表すとされるのでウェールズの守護神ブランの木とされているようです
ケルト民族か農耕民族であって低地を好み荒地を肥沃な土地に変える肥料木とも言えるハンノキを大切にしたように思われます・・・・・

妖精(フェアリー)を生んだケルト文化ですが、ハンノキは妖精の国へ続く道を守る木とも言われています
このハンノキを食樹としているミドリシジミの別名がゼフィルスですが、ゼフィルスはギリシャ神話のゼフィロス(西風の神)を語源としているので、そよ風、微風のニュアンスもあって妖精のイメージが重なるようです・・・・

妖精の国へ続く道に植えられたハンノキに妖精ゼフィルスが舞っているイメージでミドリシジミにその名がついたのかも知れませんね~^^




7.『雌花穂のアップ~^^』
d0054276_20352671.jpg

これは雌花穂ですが果実もこんな感じの『松笠』状になります~




8.
d0054276_20353916.jpg

ハンノキは丘陵地から山地帯の湿地や河筋に普通に自生しています
本州中部以北や北海道では所々に純林が見られます・・・・・
水位の高い湿潤で肥沃な土壌を好むので河川流域や湖畔などの水湿地に群生する事が多い樹木で成長は早いようです・・・・・^^

最近は公園などに植えられている事が多く球果には鳥達が餌を求めてやって来るようです~♪^^

私は以前はこの球果をリース等に利用していました・・・・・
マツボックリより小さくて可愛いので小さなリースに良く合いました~♪^^


明日は『河川環境楽園』と同じ敷地の中にある『オアシスパーク』を載せてみようかと思っています・・・
同じ『水辺』をテーマにしていますが全く違う風景を楽しんでください・・・・・♪^^





(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-02-15 21:02 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『少し昔にタイムスリップ(古民家の中を・・・♪)』

蝋梅の写真に写っていた古民家の中を写してみました・・・・・
茅葺屋根の建物は岐阜県には世界遺産になっている『白川郷』でたくさん見られますが少しなら色々な所でも見られます~

ファミリーパークや関市の百年公園や下呂市の合掌村にも茅葺屋根の家が見られます
私が時々オシドリやカワセミを撮りに行っている松尾池にも茅葺の建物がありましたが建物の中を見る機会は少なく、機会があっても生活の雰囲気までは感じられませんが今回の『河川環境楽園』では建物の中にある懐かしい家具や台所の調理用具や竈や釜も見られたので写しましたが暗い室内なので手ブレが出ているものもあります・・・><



『古民家の懐かしいもの達・・・^^』

1.『ここで暮らしてみたくなります~^^』
d0054276_20241270.jpg

便利な電化製品が無くても私はここで暮らせますね~
でもパソコンだけは欲しいな~~(笑)




2.『昔の暮らしを説明してくれます・・・・・♪^^』
d0054276_20242726.jpg

休日にはイベントとしてここで生活しているような姿を見せています~
河川環境楽園の中にある『木曽川水園』と言う所に見られる古民家です・・・・・^^




3.『子供達に懐かしい遊びを教えています~』
d0054276_20243936.jpg

凧揚げ、独楽回し、お手玉、あや取り等の昔の子供の遊びを体験として見に来た子供達に教えてくれます




4.『囲炉裏端・・・・・^^』
d0054276_20244964.jpg

こんな囲炉裏の前に座って干物でも炙りながらチビチビと熱燗でも飲んでいたい雰囲気です~




5.『昔使っていた漁具』
d0054276_2025215.jpg

木舟の中に入った水を汲み出す柄杓、ウナギを獲る道具等がたくさんありました
今も使えそうなので『ちょっと借りるよ~』なんて言って漁師が立ち寄って来るような気がしました




6.『台所って言う言葉がピッタリです・・・・・^^』
d0054276_2025162.jpg

ここをキッチンとは呼びたくないですね・・・・・><
台所(だいどころ)だけど『だいどこ~』って言いたいな~~♪^^




7.『こんな竈で炊くご飯は美味しいでしょうね~^^』
d0054276_20252789.jpg

電気炊飯器やガス炊飯器も最近のものはご飯が美味しく炊けますが薪を使って火吹き竹で『フーフー』と風を送って『初めチョロチョロ中パッパ・・・赤子泣いても蓋取るな・・・・・』って思いながら炊けるのを待つのもいいですね~
最近は飯盒炊飯もしていないので薪で炊いたご飯を食べていないです・・・・・><




8.『手押しポンプじゃない所が少し残念~><』
d0054276_20253827.jpg

こんな雰囲気の台所なら手押しポンプが合いますね~
でも水道か井戸かは別として蛇口がありました・・・・・♪^^




9.『古き良き時代のシステムキッチン~♪^^』
d0054276_20255156.jpg

前に竈、後に流し台なのでこれは昔のシステムキッチンなのでしょうか・・・・・^^
氷で冷やす冷蔵庫も合わない気がするので横を流れている水路の中でスイカやラムネを冷やしたいですね~♪^^




10.『花餅』
d0054276_2026391.jpg

木の枝に紅白の餅を付ける岐阜県飛騨地方に伝わる『花餅(はなもち)』が柱に取り付けてありました
高山などでは正月前に花餅を作り正月を迎えます・・・・・
花の無い季節には花のような花餅が春を待つ人々の気持ちを和らげてくれます


今日は少し(かな?)]昔の雰囲気を見て貰いました~
『懐かしいな~』と思われた方は私と同じ位の人でしょうね・・・・・(笑)





(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-02-14 21:06 | 懐かしいもの | Comments(16)

『蝋梅の咲く風景』

岐阜市にある梅林公園に咲いている蝋梅は全て『ソシンロウバイ』で中央が色付いて見える『蝋梅』は見られません・・・・・

市内で見られるものもソシンロウバイが殆どで蝋梅を探しましたが見つけられませんでした・・・><

『河川環境楽園』の古民家(今年の正月に載せた建物です)の裏にはソシンロウバイと共に蝋梅も咲いていましたので嬉しくなって暫く見惚れていました~
この場所より少し歩いて行った梅園に福寿草が咲いていました・・・・・^^



『河川環境楽園の蝋梅の花』

1.
d0054276_20322587.jpg



2.
d0054276_20323839.jpg



3.
d0054276_20325043.jpg



4.
d0054276_2033011.jpg



5.
d0054276_20331227.jpg



6.
d0054276_20332399.jpg



7.
d0054276_20333582.jpg



8.
d0054276_2033459.jpg



9.
d0054276_20335552.jpg



10.
d0054276_2034637.jpg


今回の『河川環境楽園』では今まで私が写真に撮れなかった花達を写す事が出来ました・・・・・
福寿草、サイカチ、そして今日の蝋梅です~~^^
以前から何度も見ていたのに不思議と写真を写していなかったものも多い事に気が付きました~><

何処へ出かけるにもカメラを持って行かないと駄目ですね~
昔釣りをしていた頃もカメラが無い時に限って大物が釣れましたからね・・・・・^^

今日堤防に『春告花』でも何か咲いていないかと昼の休みに隅々までじっくり探してみました~
小さなものも見逃さないようにしてゆっくりゆっくり見歩きましたら広い堤防に『オオイヌノフグリ』の花が3つだけ咲いていました~♪^^
その内開いていた花は1つで半開きが1つ、蕾の状態のものが1つだけでした・・・・・
もう少し暖かくなれば一斉に咲き出すかな~って楽しみにしています~♪^^

ホトケノザには蕾もまだ見られませんでした~♪




(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-02-13 20:45 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『皁莢(サイカチ)』

今日は午前中には梅林公園へ出掛けて見ましたが梅は全く見られませんでした~><
岐阜市の梅祭りは3月3日4日なのでそれ位には綺麗に咲く事でしょうね・・・・・♪^^

午後からは『トンボ天国』と『河川環境楽園』に行きました
昨日も出かけたので2日連続で同じ場所に出かけた事になります・・・・・^^
今日は昨日撮れなかった鳥を中心に写したかったので一番慣れているカメラを持って出かけましたがその写真は後日と言う事で今日は昨日写したものの中から『サイカチ』と言う樹木を載せてみます~^^



『皁莢(サイカチ)』 マメ科(マメ目)ジャケツイバラ科サイカチ属

1.『サイカチの樹形~^^』
d0054276_20361099.jpg

学名をGleditsia japonicaと言います~
japonicaと付くのは日本固有のものが多いのでサイカチも固有種なんですね・・・・・^^

四国や九州の山野や川原に自生する樹木ですがま実などを利用するために各地で栽培されることも多いようです・・・・・^^
樹齢数百年というような巨木もあって群馬県吾妻郡中之条町の「市城のサイカチ」や、山梨県北杜市(旧長坂町)の「鳥久保のサイカチ」のように県の天然記念物に指定されているものもあります・・・・・




2.『細い枝に何やらヒラヒラしたものが・・・・・』
d0054276_20362338.jpg

木を見上げると棘のある細い枝に何やらヒラヒラしたものが見られました・・・・・^^




3.『これがサイカチの豆果です~♪^^』
d0054276_20363453.jpg

これがサイカチの実(豆果)なんです・・・・・^^
豆果は皁莢(「さいかち」または「そうきょう」)と言う生薬になり去痰薬や利尿薬として用いられます・・・
豆鞘はサポニンを多く含むために古くから洗剤として使われています・・・・・
莢(さや)を水に浸けて手で揉むと滑りと泡が出ます~
かつてはこれを石鹸の代わりに利用していましたが 石鹸が簡単に手に入るようになっても石鹸のアルカリ成分で傷む絹の着物等の洗濯に利用されていました・・・・・♪^^




4.『電線の五線譜にサイカチ豆果が音符のように見えました~♪』
d0054276_20364494.jpg

見上げた空に電線が走っていてまるで音楽の五線譜のように感じました~
だからサイカチの豆鞘が音符や休符のように思えたので楽しくなってしまいました・・・・・♪^^




5.『鞘の中には数個の豆があるそうです・・・・・』
d0054276_2036578.jpg

鞘の中の豆(種子)は昔の子供達の良い遊び道具だったようです~
おはじき等に使われていたそうです・・・・・^^

この写真の鞘の豆はもう落ちた後なんでしょうね??




6.『サイカチに見られる鋭い棘・・・><』
d0054276_2037949.jpg

細い枝にも鋭い棘が見られますが幹や木の股等にも鋭くて硬い棘が沢山見られました・・・・・
魚や昆虫の刺は身を守るためのものなんですがサイカチ等の植物の棘って何の為にあるのでしょうね?
よく『綺麗なバラには棘がある』なんて言いますがサイカチはお世辞にも『綺麗』とは言えないのにね~><




7.『知らずに触ると痛いですよ~』
d0054276_20372139.jpg

知らずにこの木にもたれたり手を付いたりすると大変な事になりますね~><
でもこの棘も昔はよく利用されていたようです・・・・・
棘は漢方では皀角刺と言って腫れ物やリウマチに効くとされていました~~♪^^





8.『何故か見ているだけで楽しくなって来ます・・・・・』
d0054276_20373220.jpg

こんなに沢山の『豆果』が枝にぶら下がっているのを見ていると愉快に思えてしまいます~
藤棚の藤の豆果も同じで風が強く吹くとユラユラする風景を見れば顔の筋肉が少しだけ緩んでしまうようです




9.『昔から色々なものに利用されて来た植物なのですね~^^』
d0054276_20374383.jpg

石鹸代わりに使われたり腫れ物やリウマチの漢方薬になったりするサイカチですが若い葉や若い芽は山菜として食用も出来るようなので色々なものに使われる便利な植物なんですね・・・・・^^

のんびり歩くのにはまだ少し寒いのですが歩いていると見られる色々なものの中に『小さな春』も顔を出している事がありました・・・・・
そんな『小さな春』を一つずつ探したいですね・・・・・♪^^




(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-02-12 21:20 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『福寿草(フクジュソウ)可愛らしく・・・・・^^』

福寿草の花を写したくて今日は『河川環境楽園』まで行きました・・・・・^^
今まで自然に生えているものを写すようにしていましたが身近な所には福寿草は咲いていないので自然公園の中の花を写しました~

セツブンソウも咲くようですが今年は他の植物同様に遅れているようです・・・・・><

色々な木々や鳥も見られ朝から昼頃までここで楽しんでいました



『福寿草(フクジュソウ)』

1.
d0054276_20174187.jpg

キンポウゲ科の多年草で別名をガンジツソウ(元日草)とも言います~
学名はAdonis ramosaと言います・・・・♪




2.
d0054276_20175699.jpg

レッドデーターブックの2000年版までは絶滅危惧II類 (VU) でしたが、2007年8月に見直されてランク外となりました・・・・・^^
絶滅危惧種が保護されて増え始めることで指定から外される事が時々見られるようになりました・・・・・
消えてしまいそうなものが残って増えることは嬉しいのですが異常に保護が強過ぎて他の生き物に対して脅威にならなければいいのですが・・・・・♪^^




3.
d0054276_2018990.jpg

枯葉に隠れるようにして可愛く咲いていました~^^




4.
d0054276_20182132.jpg

咲き始めの姿も可愛いですね・・・・・




5.
d0054276_20183181.jpg

まだ花の数は多くありませんでした・・・・・
今年は例年より相当遅いようです・・・・・><




6.
d0054276_20184266.jpg

土の中から『こんにちは~』って言っているみたいですね~^^




7.
d0054276_20185577.jpg

咲き始めの福寿草をどうしても青い空と一緒に写したくなりました・・・・・
この写真と次の写真が今日写したものの中では気に入っています~^^




8.
d0054276_2019758.jpg

地面スレスレから写したかったので一眼デジカメを首から提げたままコンデジを使って写しました・・・・・
可愛い花はどれだけ小さいものでも、地面にくっ付いているような花でも青い空をバックにして写したいと思っています
今日は穿いていたジーンズが大分汚れました・・・・・♪^^

今日は天気が良かったのですが鳥達の姿は少ししか見られませんでした・・・・・
写真には撮れませんでしたがカシラダカ、ジョウビタキ、カイツブリ、コサギがいました~^^

娘の車のバッテリーが上がっていたので私の車からブースターケーブルでエンジンをかけてそのまま充電させるために走って『河川環境楽園』まで行きましたが帰りにエンジンがちゃんとかかるか不安でしたが充電はしっかりされていたようで一発でかかりました・・・・・
いつも乗る自分の車じゃ無いと不便な事が多いですね~><

今日は昼からは義母の入院している病院近くで鳥も写しました・・・・・
花が少ないこの季節なので写真のストックが無いと不安になりますね~~><




(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-02-11 20:44 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『何となく葛の実を・・・・・♪^^』

今日も昼休みに長良川の河川敷を歩いてみました・・・・・
河川敷に災害用の緊急道路を造っているようなので工事の重機が入っていました
多分道路を通すだけなので私の気に入っているセンダンやオニグルミの木達はそのまま残るとは思うのですが国のすることは判らないのでちょっぴり心配しています~><

川原の小道を歩いても花の姿は全く見られませんでした
緑色をしているものも先日載せた『苔』と少しばかりの草達だけでした・・・・・

藪を見るとクズの冬枯姿に実が沢山生っていました
クズの葉痕は可愛くて何度も写していましたが実はあまり可愛いとは思わなかったので写す事は少なかったのですが良く見れば面白く感じたので今日は小動物のようなクズの実を写してみました~



『クズの実(鞘)』 マメ科クズ属

1.『冬枯れ風景の中に・・・・・』
d0054276_20353694.jpg



2.『モノトーンの中に葛の鞘だけが輝いて見えました~^^』
d0054276_20355128.jpg



3.『向こうに堤防道路が見えます・・・・・』
d0054276_2036329.jpg



4.『セイタカアワダチソウも冬枯姿で見られました』
d0054276_20361571.jpg



5.『沢山集まって生るものですね~^^』
d0054276_20362784.jpg



6.『蔓延るってこの植物の為にある言葉のように思えます・・・♪』
d0054276_20363931.jpg



7.『何となく動物のように見えます~^^』
d0054276_20365239.jpg



8.『狸や狢の毛皮みたい・・・・・』
d0054276_2037367.jpg



9.『中の豆は食べないですね~^^』
d0054276_20371464.jpg



10.『また春になれば葉が広がります・・・・・♪^^』
d0054276_20372777.jpg


今の日本には外国から入って来た『帰化植物』や『外来種』が多くて自然体系が壊されているので今後がとても心配ですが『葛』は逆に日本から世界中に侵略した植物のようですね・・・・・
今話題の『特定外来種』と同じようにアメリカでは葛を無闇に増やせば罰せられるとの事です~

葛饅頭や葛切りを世界中に広げれば喜ばれるかな・・・・・♪^^


明日は休みなので何かを写しに出掛けたいですね~~
野山に花が少なくて只今ピンチです・・・・・><



(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-02-10 20:57 | 身近な自然の話 | Comments(14)