<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

『木舟と半夏生の見られる風景・・・・・』

今日は近くで花などを見ようと思って昼前から連れ合いと共に各務原市の河川環境楽園まで出掛けました
他に行きたい所もありましたが調べると花の時期に少し間があるようでしたのでここに決めました・・・・・

木曽川水園を一回りして咲いている花を探しましたが季節柄そんなに見られるものはありませんでしたので下流部の木舟遊覧の水路辺りに咲いていたハンゲショウと風景を写しました
他にはキキョウやオミナエシも見られましたがミソハギはまだのようでした・・・・・><

ハンゲショウは先日『梅林公園』のものを載せましたが数の多さと雰囲気が違うのでまた載せる事にしました




『木曽川水園の半夏生』
1.
d0054276_21151076.jpg



2.
d0054276_21152130.jpg



3.
d0054276_21153047.jpg



4.
d0054276_21154335.jpg



5.
d0054276_21155365.jpg



6.
d0054276_2116346.jpg



7.
d0054276_21161282.jpg



8.
d0054276_21162534.jpg



9.
d0054276_2116368.jpg



10.
d0054276_21164642.jpg



11.
d0054276_21165767.jpg



12.
d0054276_2117616.jpg



13.
d0054276_21171693.jpg



14.
d0054276_211727100.jpg



15.
d0054276_21173615.jpg



16.
d0054276_21174927.jpg



17.
d0054276_211808.jpg



18.
d0054276_2118926.jpg



19.
d0054276_21182030.jpg



20.
d0054276_21183189.jpg


来週は羽島市の『大賀蓮』を見に出掛けたいと思っています
天気次第ですが今までに出かけた事が無かったので一度は見たいと思っていました~

近くのササユリはもう終わったようで今は高山市の荘川町一帯が見頃のようですが遠いので出掛けられないです・・・・・><

今年は伊吹山にも行きたいし琵琶湖風景も写したいし・・・・・
それにブログを初めて一度も写真を載せていない『海風景』も今年は写したいですね~~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-06-30 22:40 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『青柳公園にて・・・・・』

今日のお昼休みに堤防を眺めながら東に歩いて行きました・・・・・
河川敷は昨日も歩きましたので他に咲いている花が無いかと近くの『青柳公園』に行ってみました~

缶コーヒー片手に公園内を歩いているとクローバーや背の低い草の中からピンク色の花を咲かせているものが見えたので『やった~』と思って近寄りました・・・・・
最近近くで見かけになった『ネジバナ』が彼方此方に咲いているのが見られたのでポケットに入れていたカメラを片手で取り出して片手でケースから出してON・・・・・♪^^
片手になっている訳はまだ入っているコーヒーをシッカリ持っていたからでした・・・・・(笑)

他にも花が見られましたので今日は3種類載せました~^^



1.『捩花(ネジバナ)』 ラン科ネジバナ属
学名はSpiranthes sinensis var. amoenaと言います~
d0054276_20503949.jpg

別名をモジズリとも言いますね・・・・・
ラン科の花としては一番身近に咲く花だと思います~^^




2.
d0054276_20504838.jpg

風も無いのに時々揺れているネジバナがあります・・・・・

天界から地上に降りて人助けの試練を終えた天使の見習い達が天界の神様から『そろそろ戻って来てもいいよ・・・』と言われて帰る時にはこのネジバナを螺旋階段のようにして途中まで登るようです・・・・・
そして天からの光の道で帰るのですがネジバナの階段を登っている時にはどうしても慌てるので花を揺らしてしまうようです~~

私達の目には見えない天使達ですが風も無いのに揺れているものを見かけたらきっと天使が登っている途中なんだって思ってそっとしておいてください~~♪^^




3.
d0054276_20505844.jpg

可愛い花ですね~
良く見ると一つ一つが蘭の花姿をしています・・・・・♪^^




4.
d0054276_2051771.jpg



5.
d0054276_20511787.jpg

『あっ・・・天使見~つけた・・・』なんて一度でいいから言いたいですね~^^
純真無垢な子供なら見られるかも知れないですが私にはもう見えないようですね・・・・・><




6.
d0054276_20512528.jpg





7.『ナデシコの仲間(名前は判りませんでした)』
d0054276_20513827.jpg

ナデシコ科の花と言うことは判りますが園芸種なのか自然種なのかも私には判りませんでした
こんな花で良く知っているのはムシトリナデシコやカワラナデシコですが違いますね・・・・・♪




8.
d0054276_20515283.jpg

カマキリの若か姫かな?
まだ小さくて獲物が捕らえられるか心配になってしまいましたが小さなブユやカのような虫がいたのできっと捕らえられるでしょうね・・・・・^^
見て心配している私にカマキリが『おカマいなく・・・』なんて言ってたみたいでした~♪^^




9.
d0054276_2052255.jpg





10.『大葉擬宝珠(オオバギボウシ)』  クサスギカズラ科 リュウゼツラン亜科ギボウシ属
学名はHosta montanaと言います~
d0054276_2052114.jpg

以前はユリ科でしたが昨今の植物分類法の変化によってクサギカズラ科になってしまいました
こんな科は知っている人の方が少ないと思いますので『ユリ科』のままで良かったのにって思いますね~




11.
d0054276_20522091.jpg

シベが上を向いて曲がっているので花が傘のようになって雨だ降った時でも葯の花粉が濡れて落ちないようになっているのでしょうか・・・・・^^
こんなスタイルのシベを持っている花は多いですね~~♪




12.
d0054276_20522828.jpg

下向きに咲く直向な花~^^




13.
d0054276_20523878.jpg

『青柳公園』のネーム板も一緒に写してみました・・・・・
小さな公園ですが私の好きなムラサキサギゴケやキュウリグサそれにシイの実等が些細に楽しめる公園です~~

明日の日曜は何処かに出掛けて色々なものに出逢いたいです~
暑くなれば水分補給しながら楽しく散策したいですね・・・・・♪^^



(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-06-29 21:29 | 身近な自然の話 | Comments(30)

『苗代苺(ナワシロイチゴ)と堤防の花達』

今日の昼散歩では河川敷に生えているオニグルミの木の下に赤くなっていたナワシロイチゴの実を見たのでカメラを向けました・・・・・
まだ花が終わり実が出来かけの状態なのでキイチゴのツブツブ姿にはなっているものが少なかったのですが今年最初に見たキイチゴの実(フユイチゴは別として・・・)なので写してみました~

このイチゴは少し水っぽいので美味しいとは言えませんが沢山採れるのでジャムにすれば野からの恵として楽しいかも~~♪^^

今日は堤防の草刈後に新しく咲いていた花も載せてみました~^^



『赤色になる野のルビーはもう少し先かな?^^』 バラ科キイチゴ属
学名はRubus parvifoliusと言います~
1.
d0054276_20481619.jpg

別名をアシクダシ、サツキイチゴ、ワセイチゴ、サオトメイチゴ等と言われる事もあります~

花は短く立ち上がる枝の先に散房状につきます
花は赤っぽい紫で花弁が小さいので目立ちません(他のキイチゴのような白い花ではないので気が付かない人も多いようです~)
苗代の頃に赤い実が熟すためにこの名が付けられています・・・・・
花期は5~6月で日当たりの良いところに生えて赤紫色の花を沢山咲かせます・・・・・^^




2.
d0054276_20482988.jpg

長良川の河川敷一体には無数のナワシロイチゴが見られます
昔は良く採りましたがここ何年かは全く採らないで撮ってばかりいます~~♪^^




3.
d0054276_20484126.jpg

茎は木質化しますが立ち上がらずに他の草の上に覆い被さるように繁殖しています・・・・・
その茎から出る枝は短く立ち上がって見られます~
茎にはキイチゴ特有の棘があります・・・・・

葉は3出複葉ですが時に5出、する事もあれば繋がって三裂の場合もあります~
小葉の葉先は丸く粗い二重の鋸歯があります
葉の表面は明るい黄緑で葉脈が窪むのでシワがあるように見えます~
葉裏には白い綿毛を密生しています




4.
d0054276_20485157.jpg

花が終わるとまずこのような姿になります・・・・・
やがて『3』の写真の中にも見られるようなキイチゴ姿のツブツブになりますが花が終わって膨らんで来たものの中に粒状の実が隠れているようです~




5.
d0054276_2049328.jpg

木の下で他の植物達と一緒に生えています
赤くなった実は良く目立つので鳥達にとってはご馳走かも知れませんね~

バックには長良川が流れています~~♪




6.
d0054276_2049139.jpg



7.
d0054276_20492650.jpg

ナワシロイチゴの実が少しずつ大きくなって行きます・・・・・
美味しそうになりますがカジイチゴやモミジイチゴとは比べ物にならない程度の味です~




8.
d0054276_20493766.jpg



9.
d0054276_20494872.jpg






10.『近くに来たベニシジミ~』
d0054276_2049583.jpg

ナワシロイチゴを写していたらベニシジミが飛んで来ました・・・・・
しゃがんでいる私のスニーカーに止まったので写そうとしたら逃げてすぐ前の葉に止まりましたが蜜を吸う訳じゃないので単なる休憩のようでした~^^




11.
d0054276_2050789.jpg





『堤防の草刈後に咲いた花達~♪^^』
12.『カタバミ』 カタバミ科カタバミ属の多年草
学名はOxalis corniculataと言います~
d0054276_20501667.jpg



13.『ヘラオオバコ』 オオバコ科オオバコ属
学名はPlantago lanceolataと言います~
d0054276_20502590.jpg



14.『ニワゼキショウ』 アヤメ科ニワゼキショウ属
学名はSisyrinchium atlanticum Sisyrinchiumと言います~
d0054276_20503512.jpg



15.『シロツメクサ(クローバー)』 マメ科シャシナクソウ属の多年草
学名はTrifolium repensと言います~
d0054276_20504455.jpg


他にもスイバやギシギシやオシロイバナが新芽を出していました・・・・・
キク科とイネ科の植物達も少しずつ大きく育っていますので草刈後の堤防にはもう10種以上の植物が新しい姿を見せています~^^


明日の土曜日は仕事なのでまた昼休みには河川敷散歩をする予定です~^^






(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-06-28 21:27 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『豆軍配薺(マメグンバイナズナ)と土筆(ツクシ)』

今日は天気も良くて青空になりましたが快晴じゃないので白い雲が彼方此方に浮かんでいました~
河川敷でマメグンバイナズナの姿を写して戻る途中に広い堤防にたった1本出ていた『ツクシ』を見つけて思わず写真に撮りました・・・・・

草刈後の堤防にはイネ科植物やキク科植物と一緒にスギナも生え始めていましたが良く見ると普通のスギナの他に『イヌスギナ』も見られました・・・・・
去年は『ミモチスギナ』には出会えませんでしたが今年は何となく逢えそうな予感がします~

たった1本咲いていたスギナの胞子茎(ツクシ)はもう大きくなっていました・・・・・♪^^




『河川敷と堤防の仲間達~』

1.『豆軍配薺(マメグンバイナズナ)』  アブラナ科マメグンバイナズナ属の2年草
学名はLepidium virginicumと言います~
d0054276_20535012.jpg

北アメリカ原産で日本では明治時代に確認された帰化植物になります・・・・・
ナズナに似ていますが茎が直立して花時には根出葉が残らないことと花序に花が多くて果実が軍配型ではなく丸い形って言う事などが違いますね~
グンバイナズナは実がもっと大きいので良く判ります・・・・・♪




2.
d0054276_2054178.jpg

秋になって立ち枯れしている姿も可愛らしく思えます~




3.
d0054276_20541014.jpg



4.
d0054276_2054205.jpg



5.
d0054276_20542914.jpg



6.
d0054276_20544151.jpg



7.
d0054276_20545093.jpg





8.『亜米利加風露(アメリカフウロ)の実姿』  フウロソウ科 フウロソウ属
学名はGeranium carolinianumと言います~
d0054276_20545988.jpg

ゲンノショウコと同じように花が終わって暫くすると実が出来『御神輿姿』のように見られますね・・・・・




9.『今日の堤防風景です・・・・・♪』
d0054276_2055124.jpg





10.『季節を間違えた杉菜(ツクシちゃん)・・・♪』 トクサ科トクサ属
学名はEquisetum arvenseと言います~
d0054276_20552269.jpg

広い堤防にたった1本出ていました・・・・・^^
時々こんな出る時期を勘違いしたようなツクシが見られますが久し振りに写せました~




11.
d0054276_20553364.jpg

スギナには普通のスギナの外にイヌスギナとミモチスギナがありますが長良川の堤防では3種類のスギナを見る事が出来ます・・・・・^^

この写真は普通のスギナ(ツクシ)ですが発育が良くてシッカリしていました・・・^^
(写真はピンボケになってしまいました・・・><)




12.
d0054276_20554372.jpg





13.『犬杉菜(イヌスギナ)かな?』 
学名はEquisetum palustre L.と言います~
d0054276_20555494.jpg

イヌスギナは河原などの日当たりの良い湿地に群生するトクサ科の夏緑性の多年生草本です・・・
根茎は地下を縦横に伸び地上茎は20~60cmほどの高さになります~
茎の上半部に規則正しく枝が輪生します・・・・・

スギナ(E. arvense)は胞子嚢穂をつけない茎には枝が輪生してつける茎(胞子茎)は葉緑体を持たずに淡褐色でいわゆるツクシ(土筆)になりますがイヌスギナでは胞子嚢穂をつける茎とつけない茎が同じ形をしています・・・・・♪

一緒に写っている他のものは普通のスギナです




14.
d0054276_2056694.jpg

堤防には色々な植物が顔を出し始めました・・・・・^^
もう1週間もすれば緑が多くなりますね~^^




15.
d0054276_2056166.jpg

堤防の北側で現在草刈が行われています・・・・・

何となく小噺・・・
堤防で草刈の仕事をしている人の子供が小学校で先生に尋ねられました・・・
『お父さんはどんなお仕事をしているの?』
すると子供は胸を張って『今ね・・・じょそうしてるの・・・・・』って答えました~
先生は『そうなんだ・・・・・女装してお仕事なんて大変だね・・・・・』と聞いて悪かったかのように席を外しました
父親参観日ではお父さんの女装姿を想像して会話が途切れたとか・・・・・><


こんな話は作り話ですが『草刈り』をしている作業員の名前に『まさお』って言う名前が多いと言うのも多分錯覚だと思います~~(笑)





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-06-27 21:32 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『黄覆輪柾(キフクリンマサキ)の甘い花・・・^^』

粕森公園から梅林公園に向う途中に私の家がお世話になっている『瑞龍寺』がありますがその少し西に可愛く茂っている『黄覆輪柾(キフクリンマサキ)』が見られます・・・・・

毎年色々な姿の写真を撮っているので長いお付き合いの方は何度も見ていると思いますが今年は少し雰囲気が違います・・・・・
今までにもこの花には虫達が多く来ていましたが今年は『蟻』が異常なくらい来ていました・・・・・
きっとこのキフクリンマサキの花の蜜が凄~く美味しいのでしょうね~♪

私がもしアリンコだったら一緒になって舐めていたかも知れません~~♪^^




『キフクリンマサキの花に・・・・・』  ニシキギ科ニシキギ属の常緑低木
学名はEuonymus japonicusと言います~

1.
d0054276_2126571.jpg

マサキ(柾)の園芸品種で葉の縁に黄色の斑が入ったものです・・・・・
フイリマサキとも呼ばれる事があります~




2.
d0054276_2127817.jpg

他のニシキギ科と同じで花は地味ですが秋頃に生る実は可愛く派手で良く目立ちます~




3.
d0054276_21272058.jpg



4.
d0054276_21272973.jpg

この花には沢山の蟻が来ていました・・・・・
蜜(糖)が美味しくて蟻が喜んでいるように思えますね~
こういう時に使う言葉が『蟻が糖(アリガトウ)』なんでしょうね・・・・・♪^^




5.
d0054276_21274235.jpg

黄色く見える部分が白やクリーム色のものを『フクリンマサキ』と呼ぶようですが黄色い色の『キフクリンマサキ』の方が綺麗に思えます~

斑入りのものを見ていると入っていないものより明るくて好きになりました・・・・・
『ふ』が好きなのは金魚や鯉だけじゃなかったですね~(笑)




6.
d0054276_21275285.jpg

本当に不思議なくらい蟻が集っていますね・・・・・
虫や蟻の嫌いな人には『ごめんなさい』の写真ばかりになっています




7.
d0054276_2128168.jpg



8.
d0054276_2128102.jpg



9.
d0054276_21281921.jpg


今日は一日中雨でした
明日は曇りで雨は降らないようです・・・・・

雨は植物達だけでなく生き物の命の一滴になりますね~^^

今日は『在り来たり(蟻来たり)』な写真ばかりでした・・・・・><





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-06-26 21:51 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『百合の咲く風景・・・・・』

今日は昨日と同じ『谷汲ゆり園』で写したものですが昨日はユリの花をメインにして少し大きく写したものを載せましたが今日は少し離れて写したものを載せてみました・・・・・

ここには30万株のユリの花が見られますが7月半ばに開園になる『ダイナランドゆり園』では360万株(今年は追加もあって410万株になるようです)のユリが見られるようですが近いのでこのゆり園が私は好きなんです・・・・・♪^^



『ユリを感じて・・・・・』

1.
d0054276_21155469.jpg



2.
d0054276_2116324.jpg



3.
d0054276_21161396.jpg



4.
d0054276_21162643.jpg



5.
d0054276_21163767.jpg



6.
d0054276_2116494.jpg



7.
d0054276_2117089.jpg



8.
d0054276_21171246.jpg



9.
d0054276_21172433.jpg



10.
d0054276_21173589.jpg



11.
d0054276_2117468.jpg



12.
d0054276_21175769.jpg



13.
d0054276_21181055.jpg



14.
d0054276_21182117.jpg



15.
d0054276_2118321.jpg



16.
d0054276_21184210.jpg



17.
d0054276_21185382.jpg



18.
d0054276_2119419.jpg



19.
d0054276_21191463.jpg



20.
d0054276_21192468.jpg


今日仕事をしていると堤防方面から草刈の音が聞こえました・・・・・
時々堤防道路に作業員や警備員の姿が見られましたので堤防の北側(長良川側)の草刈が始まったようです・・・・・
堤防の両面の草がなくなるとこれから現れるバッタの仲間達の居場所が無くなりますね・・・・・><

今日FMの番組内で岐阜県のレッドデーターに付いて話していました
絶滅危惧種や絶滅種の数が『岐阜県のレッドデーターブック』を初めて作った年(平成13年)と比べると約10倍になったようです・・・・・><

今見られるものが明日には消えて無くなっている事が現実に起きています
『別に無くても生活には困らないから・・・・』なんて言っているといつか人類も『絶滅危惧種』になるかも知れませんね・・・・・・・♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-06-25 21:29 | 身近な自然の話 | Comments(30)

『谷汲ゆり園に咲く色々な百合の花達~』

日曜に花を見に出掛けながら立ち寄り温泉にも入ろうと言う事になり出掛ける候補を関市の板取地区の紫陽花祭りと板取温泉にするか揖斐川町の谷汲にある百合園で百合を見てから谷汲温泉に入ろうかと迷っていましたが『紫陽花は少し前に見たので今度は百合にしよう・・・・』という事になりました~

この谷汲ゆり園は毎年出掛けていますが『ゆり祭り』の当日に出掛けたのはこの日で2度目になりました
ゆりの花の販売や歌自慢などのイベントも行われていましたが私達(私と連れ合い)は最初から園内の隅々を見て回ろうと思っていたので散策コースをすぐに歩き始めました・・・・・♪




『色鮮やかな30万株のゆりの花~^^』

1.
d0054276_2141515.jpg



2.
d0054276_21411531.jpg



3.
d0054276_21412577.jpg



4.
d0054276_21413589.jpg



5.
d0054276_21414582.jpg



6.
d0054276_21415655.jpg



7.
d0054276_214264.jpg



8.
d0054276_2142161.jpg



9.
d0054276_21422578.jpg



10.
d0054276_2142345.jpg



11.
d0054276_21424521.jpg



12.
d0054276_21425451.jpg



13.
d0054276_214344.jpg



14.
d0054276_21431384.jpg



15.
d0054276_21432847.jpg



16.
d0054276_21433853.jpg



17.
d0054276_21434891.jpg



18.
d0054276_2143572.jpg



19.
d0054276_2144661.jpg



20.
d0054276_21441745.jpg


谷汲ゆり園には3haの檜林に40種類30万球のスカシユリ、オリエンタルなどのユリが植えられています・・・
6月16日と23日には『ゆりまつり』が開催されて私が出掛けた13日にも花と森林浴を楽しむ人が多く来ていました・・・・・^^

『谷汲ゆり園』は7月15日まで開園しています~
入園料は大人500円で障害者200円になっています・・・・・
子供と『ゆりの名前』の人は無料ですから『百合子さん』や『小百合さん』や『ゆりえさん』は是非どうぞ~(笑)

すぐ近くに『満願の湯』と言う立ち寄り温泉があります~
500円で天然温泉に入る事が出来ます・・・・・♪^^





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-06-24 21:52 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『半夏生(ハンゲショウ)の咲く風景』

梅林公園の一番大きな池の周りには毎年ハンゲショウが咲きます・・・・・
近くの蒲(ガマ)が見られる所にも咲きますがこの池の方が多くて綺麗に感じられます~♪

昨日の土曜日に出掛けて一回りしましたが少しばかりの紫陽花と半夏生が見られただけで他の花はあまり咲いていませんでした・・・・・

今日は梅林公園に咲いていた『半夏生』を載せました・・・・・





『水辺に咲く少し艶っぽい半夏生の花・・・・・』  ドクダミ科ハンゲショウ属の多年性落葉草本植物
学名はSaururus chinensisと言います~

1.
d0054276_20511192.jpg

本州以南の朝鮮半島や中国やフィリピンなど東アジアの亜熱帯性湿地に分布し日の当たる湿地などに太い地下茎で分布を広げて群生しています・・・・・
日本では最近になって生育に適した土地が減少していることから自生株は近年減少傾向なので地域によっては絶滅が懸念されている植物に分類されているようです~><




2.
d0054276_20512297.jpg

高さは50~100cmくらいに成長して葉は互生で長さ5~15cmほどで卵形をして基部がハート形の細長い形状になります・・・・・
夏至を過ぎた頃に長さ10~15cmほどの穂状花序を葉の付け根につけます~
花のすぐ下に位置する葉の表面が白く変化し花弁の役目を果たすように見えるのが特徴になります~^^

開花期にはドクダミのような独特の匂いが感じられます~♪




3.
d0054276_20513313.jpg

名前の由来は半夏生(太陽の黄経が100°になる日)の頃に花を咲かせることに由来する説と葉の一部を残して白く変化する様子から『半化粧』とする説がありますが私としては前者の『半夏生』の文字を使うことにしています~~♪




4.
d0054276_20514520.jpg

6月末から7月に葉と対生して垂れ下がる穂状の花序をつくって基部から先端に向かって徐々に白色の小さい花を開きます・・・・・
花序は次第に直立して行きます~
包葉は花序軸には無くて長さ2~3mmの小花柄の先につきます・・・・・

花は両性で花被(かひ)はありません
雄シベは6本で心皮と対生して基部は心皮に合着しています~
雌しべは4枚の心皮から出来ていて基部は互いに合生しているように見られます・・・・・♪^^




5.
d0054276_2051563.jpg



6.
d0054276_205269.jpg



7.
d0054276_2052176.jpg



8.
d0054276_20522834.jpg



9.
d0054276_20523714.jpg

水辺に咲いている花は写している時には多少暑く感じていてもこうして写真を見ていると涼しく感じられますね~^^




10.
d0054276_20524874.jpg



11.
d0054276_20525785.jpg

早朝に雨が降ったのか少し葉の上に水滴が見られるものもありました・・・・・^^

今日出掛けた所にもハンゲショウがたくさん咲いていました・・・・・
でも水辺ではなかったのであまり元気が無いように感じました~♪




12.
d0054276_205374.jpg



13.
d0054276_20531820.jpg



14.
d0054276_2054099.jpg



15.
d0054276_2054945.jpg

色々な角度からハンゲショウの花を写しました・・・・・
同じ科のドクダミより日本庭園の似合う花のような気がしました~
写しながらハンゲショウの優しい媚薬香に心惹かれている事に気が付いていたようでした・・・・・♪^^




16.
d0054276_20541917.jpg



17.
d0054276_20542716.jpg


今日は連れ合いと谷汲町まで『谷汲百合園』へ百合を見に出掛けて帰りに谷汲満願温泉に入って来ました
今月14日に息子夫婦に長男が産まれましたので息子達が住んでいる名古屋まで手伝いなどで出掛けていて色々と疲れも出ていると思ったので好きな花を見て立ち寄り温泉に入って少しだけでも癒されればと思って出掛けました・・・・・

私も休日は顔を見に出掛けたりしていましたので自然の中に出掛けての写真が撮れませんでしたがこれからは今までのように出掛けられると思っています~

今日写して来た『百合園』の写真は整理をして明日にでも載せたいと思っています~♪^^





(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-06-23 21:26 | 身近な自然の話 | Comments(32)

『梅林公園の紫陽花の花』

今日は久し振りに天気が良くて青空が見られました
昼前から用があるので朝早く梅林公園に出掛けてみましたがフヨウなどはまだ早く花らしいものは紫陽花だけでした・・・・・

ガクアジサイの額に囲まれて咲いていた小さな花を写しました・・・・・
額の中に1個咲いている花も可愛いですね・・・・・

ここでは他にハンゲショウとガマを写しましたが木から熟れて落ちている無数の梅の実の香りが梅酒のようで写真を撮りながら酔いそうになりました・・・・・♪^^



『アジサイのチイサイ花~♪』

1.
d0054276_21364170.jpg

梅林公園の一番東側に咲いていたアジサイです・・・・・^^




2.
d0054276_21365132.jpg

ブルー系の花も見られました・・・・・^^




3.
d0054276_2137173.jpg

花を写しながら公園を一回りしましたが梅林猫の『梅之介♀』達の姿は見られませんでした・・・><
梅雨の季節なので昨日載せたナミアゲハのように何処かで雨宿りをしながら楽しく暮らしているのかな・・・・・?^^




4.
d0054276_21371130.jpg

ピンク系の花も見られました~^^




5.
d0054276_21372133.jpg

同じ1本の木に青系の花と赤系(ピンク)の花が一緒に咲いていました・・・・・^^




6.
d0054276_21373113.jpg



7.
d0054276_2137406.jpg

額(装飾花・飾り花)の中央に咲いている花も可愛いですね~
蕾も可愛いですがやっぱりシベを伸ばして咲いている花が可愛く思えます・・・・・♪




8.
d0054276_213751100.jpg

ガクアジサイの花達です・・・・・
同じ株の中に咲いている花にも色や姿の変化が見られます~^^




9.
d0054276_2138024.jpg



10.
d0054276_2138976.jpg



11.
d0054276_21382086.jpg



12.
d0054276_21382978.jpg



13.
d0054276_21384017.jpg

花に蝶が止まっているように見えますね~
額紫陽花ならではの光景です・・・・・♪^^




14.
d0054276_21385016.jpg

京菓子のような紫陽花の蕾ですが花が咲くとまた雰囲気が変わりますね・・・・・
街の道路際の紫陽花達はもう花も傷んでいますが木々に囲まれた公園等の花はまだ綺麗に咲いています




15.
d0054276_2139295.jpg

そう言えば今日明日は関市の板取地区では『紫陽花祭り』でした・・・・・
去年も一昨年も出掛けたような気がしますが今年はどうしようかなって思っています~

ここ暫くは色々な用があって(良い用ですが・・・・・)バタバタしていたので明日はのんびりしたいと思っていますが私ののんびりは家の中で『ぼー』ってしているのじゃなく自然の中に出掛けている方が休まるので紫陽花祭りに出掛けて立ち寄り温泉にでも入ろうか・・・・・それとも別の花の多い所に出掛けて花を楽しもうかと思っています~~♪^^






(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-06-22 22:04 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『雨の日の河川敷散歩と我慢強い揚羽蝶』

今日も朝からの雨が夜になっても降り続いています・・・・・
今日の昼の休みには雨も一時的に止んだり小止みになったので河川敷を一回りして来ました
あまり変わったもの達には出逢えませんでしたが小さい花にカメラを向けました~


1.『姫熊葛(ヒメクマツヅラ)』 クマツヅラ科 クマツヅラ属
学名はVerbena litoralisと言います~
d0054276_20475527.jpg

他の仲間達と比べると花の付き方が中心の周りに綺麗に並んで輪のように咲くのでお行儀が良く思えます
だからクマツヅラ科の花の中では一番好きかな~^^




2.
d0054276_2048480.jpg






3.『荒地花笠(アレチハナガサ)』 クマツヅラ科クマツヅラ属
学名はVerbena brasiliensisと言います~
d0054276_20481423.jpg

この仲間では生えている数が一番多いです・・・・・
良く似たダキバハナガサも時々見られますが花がたくさん付くヤナギハナガサは最近見られなくなりました・・・・・><




4.
d0054276_20482339.jpg






5.『羊蹄(ギシギシ)』 タデ科 ギシギシ属
学名はRumex japonicus Houttと言います~
d0054276_20483488.jpg

良く似た花を咲かせるスイバと一緒に長良川の河川敷には普通に見かけます
最初は緑色ですが次第に赤っぽくなり茶色からこげ茶色に変わります・・・・・




6.
d0054276_20484284.jpg






7.『藪虱(ヤブジラミ)』 セリ科ヤブジラミ属
学名はTorilis japonicaと言います~
d0054276_20485149.jpg

先日載せた時に他の花『ノヂシャ』の画像と間違えて慌てて載せ直した花ですが今日もまだ沢山の白い花を咲かせていました~
『シラミ』のようだと言われている細かな棘のある実もたくさん見られました・・・・・




8.
d0054276_2049146.jpg



9.
d0054276_20491057.jpg





10.『河原松葉(カワラマツバ)』 アカネ科ヤエムグラ属
学名はGalium verum var. asiaticum f. nikkoenseと言います~
d0054276_20492495.jpg

河原松葉という名称は河原に生育する松のように細い葉の植物と言う意味ですが河原に生育すると言うよりも堤防法面や畦道の路傍などに生育することの方が多いようです・・・・・

葉は細く8~10枚が輪生していて葉は厚ぼったくて光沢があります~
花弁は4枚で雄しべも4本ですが花弁数が5枚のものも混じって咲いているのが見られます~




11.
d0054276_2049362.jpg



12.
d0054276_20494479.jpg






13.『昼顔(ヒルガオ)』 ヒルガオ科ヒルガオ属
学名はCalystegia japonica Choisyと言います~
d0054276_2049539.jpg

河川敷では堤防の長良川側のすぐ下で色々な植物達に絡み付いて咲いています~
近くにヤブジラミが咲いていて実も見られますね・・・・・^^




14.
d0054276_2050481.jpg

雨の止み間だったので花弁には雫が付いていました・・・・・




15.『イネ科植物の葉に付いた雨の雫~^^』
d0054276_20501645.jpg



16.
d0054276_20502412.jpg





17.『今度は河川敷の草刈を始めようとしています・・・・・><』
d0054276_20515983.jpg



18.『全ての草刈は地形的にも無理です・・・・・』
d0054276_20522220.jpg

きっと河川敷の中にある中にあるテニスコート周辺や陸上コース近くの草刈だけだと思うのですが・・・・・
今までにはこんな事はありませんので堤防の北側の草刈ついでにするみたいです・・・><





19.『草刈後にひょっこり~^^』
d0054276_20523480.jpg

草刈が終わって4~5日になりますが堤防には少しですが緑色が見えるようになりました
近くによって見れば『イネ科』の植物や『キク科』の植物が新しい芽を出していました・・・・・^^
急には無理ですが1ヶ月もすれば花が咲いて虫達も戻って来ますね~~(笑)




20.『長い長い雨宿り・・・・・^^』
d0054276_20524993.jpg

今日の通勤途中に家の近くのミニ公園の所にコムラサキが花を咲かせていたので見ればナミアゲハが止まって羽根を広げた姿でジッとしていました・・・・・
上には少し大きな木があるので雨から身を守ることが出来るようでした~
時間は8時頃でした・・・・・

仕事を終えて帰る時に『まさかいないだろうな~』と近寄ると花を閉じてジッとしている蝶を見ました・・・・・
時間は7時少し前でしたので10時間を越す位の時間をこの場所で雨宿りしていたみたいです
コムラサキの花の蜜を吸いながらいればお腹は満たされそうですが同じ場所に10時間近くいるこのナミアゲハの忍耐力には驚きました・・・・・

何処かへ行って再びここに戻って来たのかも知れませんが止まっていた場所が全く同じなのでそんな事って出来るのかな・・・・・と思いながら私は我慢強くここにいたって信じる事にしました~~^^





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-06-21 21:37 | 身近な自然の話 | Comments(26)