<   2013年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

『高山市牧戸の蕎麦畑と・・・・・』

平成の市町村大合併がある前は『牧戸』は岐阜県大野郡荘川村でした
それが今では高山市になって『日本一大きな市』になりましたが昔からここに来ている私達には何となく不思議な気分になります~
岐阜市から白川郷へは国道156号で高山に行く41号とは全然違っていましたので今でも郡上市から急に高山市の案内板が見えると変な気持になってしまいます~

やっぱり荘川辺りは私にとっては高山市より奥美濃荘川村って感じです~
この牧戸が岐阜方面と高山市内方面と白川郷から富山への分岐三叉路になっています
観光用のインフォーメーションセンターや食堂や民宿や喫茶店に酒屋などがある小さな町ですが高速のインターも近くに出来で便利になっています・・・・・

私の好きな『荘川であいの森』もこの近くにあります~

今日は白川郷からの帰りに見た蕎麦の畑に咲いていた蕎麦の花を載せます
それに近くを流れている庄川(地名は荘川ですが川の名前は庄川です・・・)に掛かる橋にあった盆踊りのオブジェや川も一緒に写して載せました・・・・・^^





『牧戸の蕎麦畑で・・・・・』 タデ科ソバ属の一年草
学名はFagopyrum esculentumと言います~

1.
d0054276_2141566.jpg

岐阜市近郊にも最近は蕎麦が植えられている畑が見られます・・・・・
休耕田を使って蕎麦を育てて町興しにしている地域も多いようですが白くて小さな花が風に靡いているのを見ると涼しく感じられますね~^^




2.
d0054276_2142465.jpg

ここ牧戸でも数年前から蕎麦を育てる所が多くなり近くには手打ち蕎麦の店が見られます~
一人で出掛けた時にはなかなか蕎麦屋に入る事も無いので蕎麦は花だけを見て楽しんでいます・・・・・




3.
d0054276_2143442.jpg

蕎麦の花が咲いている所はお世辞にも『良い花の香り~』とは言えないですが花は可愛いので見ると写したくなります・・・・・
獣避けの電気柵が張ってあったので近くに寄ってアップで写す事は出来ませんでした・・・><




4.
d0054276_2144681.jpg

写真を写していると近くの家の犬なのか私の方に走って来て『ワンワンワンワン』と凄い形相で吼えました
相手にすると危険なので無視して写真を撮っていましたが遠くで飼主が呼んだので戻って行きました
咬まれるかと思ってビクビクと心の中でしていましたので『ほっ』としました~^^

いくら田舎でもワンコの放し飼いは困りますね~><




5.
d0054276_215616.jpg

手前に蕎麦・・・・向こうに稲・・・・・
ふと『蕎麦定食』を想像してしまいました~(笑)




6.
d0054276_2151557.jpg



7.
d0054276_2152419.jpg

蕎麦の葉や花茎の姿は可愛いですね~
やっぱり『タデ科』の植物なんだな~って思えますね・・・・・^^




8.
d0054276_2153523.jpg

私のすぐソバ(側)がソバ(蕎麦)だらけ~^^




9.
d0054276_215465.jpg

そう言えば昨日の29日が誕生日だったあのマイケルジャクソンも饂飩より蕎麦の方が好きだったようで
歌の中でも『♪SO BAD!(ソ~バッ)』なんて歌っていたっけ・・・・・(笑)




10.
d0054276_216263.jpg

これだけの花が咲いていると笊蕎麦なら何枚出来るのでしょうね~
麺類大好きな私なので新蕎麦が食べたくなりました・・・・・・・♪^^




11.
d0054276_2161979.jpg

牧戸のインフォの横で案内標識を写して見ました・・・・・
私の後ろが岐阜市方面です~
右に行くと東海北陸道のインターがあり高山市内に行けます
道なりに行くと白川郷から富山方面に行けます・・・・・




12.
d0054276_2162985.jpg

橋の欄干近くに見られた盆踊りを踊っている像です~
ここの盆踊りって有名なのかな・・・?
郡上八幡や白鳥の盆踊りは有名ですが荘川のは知りませんでした・・・・・




13.
d0054276_2164414.jpg

反対側にもあり橋の前後にあるので4箇所にこのような像が見られましたが2ヶ所だけ写しました
この橋の下を庄川が流れています・・・・・
アマゴやヤマメやイワナやニジマスやアユがいますよ~♪^^




14.
d0054276_2165536.jpg

御母衣ダムに向って流れて行く庄川の流れ・・・・・
庄川にはダムが多くあります
そのダム湖の中で育った大きな桜鱒や虹鱒や岩魚が釣人達を熱くさせています・・・・・
私も熱くなっていた一人でした~~(笑)

牧戸から岐阜市方面に向うと『ひるがの分水嶺』が見られたり長良川の源流風景も見られます
道の駅も数箇所あるので休憩しながら帰りました・・・・・








(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 40-150 1:4-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-08-30 21:50 | 小旅行 | Comments(20)

『白川郷と結(ゆい)』

白川郷の写真を今日載せて明日にはここで見られた『結(ゆい)』と呼ばれる小さな集落や自治単位の共同作業の制度で一人で行うには多大な費用と期間そして労力が必要な作業を集落の住民総出で助け合い協力し合う相互扶助の精神で成り立っている姿で『萱葺き屋根の葺き替え』を載せるつもりでしたが2日に分けずに今日載せる事にしました~

あまり長くなるのも嫌なので白川郷の風景は3日間にします~♪



『白川郷の風景・・・・・』
1.
d0054276_21182583.jpg



2.
d0054276_21183639.jpg



3.
d0054276_21184973.jpg

畑の中にポツリと見られた農作業の建物・・・・・
こんな風景が好きでした~♪




4.
d0054276_2119383.jpg



5.
d0054276_21191881.jpg



6.
d0054276_21193123.jpg



7.
d0054276_21194855.jpg



8.
d0054276_2120051.jpg



9.
d0054276_21201260.jpg



10.
d0054276_21202136.jpg



11.
d0054276_21203331.jpg



12.
d0054276_21204425.jpg



13.
d0054276_21205681.jpg



14.
d0054276_2121573.jpg

展望台から望遠で写してみました・・・・・
なんとなくトトロが近くにいるような錯覚になりますね~^^




15.
d0054276_21211444.jpg

見上げると建物の迫力に圧倒されます・・・・・
これくらいシッカリしたものじゃないと真冬の豪雪には耐えられないのでしょうね・・・♪




16.
d0054276_21212456.jpg





『萱葺き屋根の修復(結と呼ばれる共同作業)』
17.
d0054276_21213394.jpg

結とは労働力を対等に交換しあって田植えや稲刈りなど農の営みや住居など生活の営みを維持していくために共同作業をおこなうことやそのための相互扶助組織のことを言います

社会基盤の維持にかかわるものは特に自普請とも呼んで労力や資材や資金を提供しあう互助活動全体を指すします・・・・・
地縁に基づく『近所付き合い』と言えますが古くは『十分の付き合い』や『隣組』も結の一種と言えるでしょう・・・・・




18.
d0054276_21214537.jpg

荻町のメインストリート近くで見られるので観光客も珍しがって並んで写真を写していました・・・・・




19.
d0054276_21215637.jpg

富山県の五箇山から岐阜県の白川郷の合掌集落では現在でも合掌造りの茅葺屋根の葺き替えに結の制度が残っています・・・・・

葺き替えは約30年~40年に一度行われそれにかかる労力と費用は莫大なもので単純に人件費を現代の価値に換算すると片面の葺き替えだけでも1千万円以上とも言いますが『結』ではこれらは無報酬で行われます・・・・・♪

しかし近年では過疎化や第一次産業の衰退や高齢化などで『結』の維持が難しくなってきていますが一方でナショナル・トラストや一般のボランティアが各地より集まって来て葺き替え作業を共同で行うようになりました・・・・・^^

白川郷では結を行う組織を合力(コーリャク)と呼び『結』の範囲は屋根の葺き替えに限らず、代掻き、田植え、稲刈り、草取り、薪割り、冠婚葬祭など生活全般に及んでいます~




20.
d0054276_21221217.jpg

屋根の修復はこのお寺の建物になります・・・・・♪




21.
d0054276_21222410.jpg





22.
d0054276_21223453.jpg

こちらでは民宿をしている家の萱葺きをしていました・・・・・
荻町の展望台の帰りに偶然見ましたが観光客の多い所からは離れているので見に来ている人はいませんでした・・・・・




23.
d0054276_21224519.jpg



24.
d0054276_21225616.jpg

この『結』の団結力は『絆』無くしては有り得ません・・・・・
去年の息子の結婚式で父親としての私のスピーチにこの『結』を例にして話しました・・・・・
人は一人では何も出来ません
多くの人に支えられて生きられるのですね・・・・・♪




25.
d0054276_2123689.jpg



26.
d0054276_2123183.jpg

白川郷の合掌村で写した建物と風景の写真はこれで終りです・・・・・

明日はこの道中で見かけた花等の写真を載せる予定です~
別の日に出掛けた所で写した花の写真もありますのでドンドン更新しなきゃ・・・・・(笑)







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 40-150 1:4-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-08-29 19:11 | 小旅行 | Comments(22)

『白川郷を色々な角度から楽しんで来ました~』

昨日は建物を中心に載せましたが今日は昨日とは少し雰囲気を変えて合掌村の生活道具を写してみたり高台からの展望を載せたりしてみました・・・・・

世界遺産になる前はとても静かで村の集会場に車を停めさせてもらって釣りをしていましたが今では村営の有料駐車場(1日500円)に停めないと村の中には入れません・・・・・
何百台も停められている車を見ては溜息をついてしまいます~><

世界遺産になると観光客が一気に増えますね
白神山地や屋久島に富士山と知床のように自然が美しい所に人が集まると環境の破壊も起こりますね
京都や厳島神社のように元々観光客が多い所では扱いに慣れていますが慣れない所に人が集まるとトラブルになったり汚れが出たりして困りますね・・・・・><




『白川郷を風と一緒に歩きました・・・・・♪』
1.
d0054276_21162937.jpg

白川郷の中でも大きい合掌造りの建物です・・・・・
多分民宿になっていたと思います~♪




2.
d0054276_21164588.jpg

メインの道路は観光客が多いのですが田畑の中に造られているこの散策木道は人が歩いていませんでした
他にも旅行者の知らない素敵な所も多くあります~~♪^^




3.
d0054276_2117217.jpg



4.
d0054276_2117223.jpg



5.
d0054276_21175515.jpg

観光客などが多く歩いていると写したくないのでこんな上ばかりの写真が多くなりますがタイミングだけで普通に全景が撮れる事も多いですね~




6.
d0054276_2118621.jpg

何気なく咲いているコオニユリの花を入れて・・・・・♪




7.
d0054276_21182438.jpg

人の多い道路から少しそれた所の風景ですがこの写真の左右には観光客の姿がたくさん見られました
丁度切れ目に入ったので写してみましたが人の多い観光地で参考になればいいと思いました~^^




8.
d0054276_21183864.jpg



9.
d0054276_21185251.jpg

コスモスと共に・・・・・^^




10.
d0054276_2119556.jpg

木道の最初の場所です~
皆さんが歩く道のすぐ近くなんですが見え難いのか私が歩いている時には誰一人とも擦れ違ったり後から付いて来られる事もありませんでした・・・・・^^




11.
d0054276_21191872.jpg

ススキが風に靡いて秋の気配がしていました・・・・・




12.
d0054276_21193155.jpg



13.
d0054276_21194353.jpg

何となく懐かしい消火栓(?)がありました~




14.
d0054276_21195857.jpg

途中で見た木道には遠くに人影が見られましたがこれだけ離れていると気になりませんね~




15.
d0054276_21201564.jpg

明善寺の鐘突堂ですがここも萱葺きになっています~
岐阜県の史跡に指定されているものが多いお寺です・・・・・♪




16.
d0054276_21203378.jpg

合掌造りの建物ですが中が美術館になっていて展示をしていました
時間が無かったので入りませんでしたが岐阜に関わる美術家の作品が展示されていたようです~




17.
d0054276_21205163.jpg

由緒ある建物のようでした・・・・・
見ていると他の建物より全体が優しく思えました
ハッキリと確認していませんでしたが明善寺の本堂のような気がします~♪




18.
d0054276_21211043.jpg

山の上にある『荻町展望台』から眺めた白川郷の風景です・・・・・
観光ポスターなどで防火のために放水銃が村全体に勢い良く水をかけている写真がありますがこの場所から写されている風景ですね




19.
d0054276_21212494.jpg



20.
d0054276_21213982.jpg


昨日のプログに白川郷の写真を載せましたら『行った事がある・・・』とか『まだ行った事が無い~』と色々なコメントを戴きました・・・・・
私は何度も行っていますがその殆どが昔していた趣味の釣りで出掛けていましたのでゆっくり風景を眺めるようになってからは10回程度です・・・・・

以前とは出会う村人の雰囲気も少し変化を感じますがそれでも観光客相手じゃない普通に住んでいる人と話をすると優しい仕草は全く変わっていませんでした~
良く釣りに来て車を停めさせてもらっていた学校は併合されたのか門が閉じられていました
思い出が多過ぎる庄川『白川郷一帯』は今は私の大好きな風景写真を写し場所になっています・・・・・

明日も合掌村の写真を載せて明後日には偶然見た『結(ゆい)』の萱葺き屋根の葺き替えを載せたいと思っています・・・・・♪^^






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 40-150 1:4-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-08-28 22:08 | 小旅行 | Comments(20)

『白川郷の夏風景・・・』

毎年この時期には会社の休みを利用して写真を撮る為のミニ旅行のような事をします・・・・・
板取川の源流から長良川合流点までを撮ったり西濃から滋賀県に出掛けたりと色々な所へ行きましたが白川郷や長良川源流方面も今までに2度出掛けました~

時々白樺の木に逢いたくなるのでこの季節以外にも白川村近くまでは毎年1度は出掛けていますが今年はいつもの場所には寄らなくて白川郷での時間を少し長めにしました~

今日から3日間は白川村の世界遺産『白川郷合掌村』で写した写真を載せます
同じような写真も多くなっていますが岐阜県にある世界遺産として皆さんに見て頂いて来て頂こうと言う気持ちも含めて載せてみました~~♪^^




『白川郷の合掌造り住居』

1.
d0054276_20272331.jpg



2.
d0054276_20274440.jpg



3.
d0054276_20281525.jpg



4.
d0054276_20283277.jpg



5.
d0054276_2028519.jpg



6.
d0054276_20291164.jpg



7.
d0054276_2029288.jpg



8.
d0054276_20294737.jpg



9.
d0054276_2030352.jpg



10.
d0054276_20302380.jpg



11.
d0054276_20304079.jpg



12.
d0054276_20305429.jpg



13.
d0054276_2031993.jpg



14.
d0054276_20312973.jpg



15.
d0054276_20314466.jpg



16.
d0054276_2032585.jpg



17.
d0054276_20322688.jpg



18.
d0054276_20323975.jpg



19.
d0054276_20325747.jpg



20.
d0054276_20331482.jpg


今日は写真毎の説明は書きませんでした・・・・・
皆さんが良くご存知の風景なので見て頂いて実際に『行きたいな~』と思っていただければ嬉しいです・・・

でもここの住んでいる人達の中には民宿や旅館を経営していたり土産物を売っている土産店や飲食店だけでなく普通に住まれている人も多くいらっしゃいます・・・・・
庭に入り込んで写真を写したり写真の中に入るからと言って洗濯物を移動させたりする人がいるそうで困っていました・・・・・
毎日のように多くの観光客が来られますが必ずルールとマナーだけは守って頂きたいですね・・・・・♪






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 40-150 1:4-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-08-27 22:19 | 小旅行 | Comments(22)

『長良川の源流近くに咲いていた釣船草(ツリフネソウ)』

今日は会社が休みでしたので毎年恒例のミニ撮影旅行をして来ました・・・・・
朝8時30分に家を出て岐阜市から関市、美濃市、郡上市から高山市を通り最終目的の白川村まで往復280kmをカメラドライブしました~^^

10数年前にフライフィッシングで出掛けていた頃は月に2~3度でも苦になく走る事が出来ましたが今では歳を取った分だけ疲れますね・・・・・><
でも今までに数10回は通っている道なので距離感は判っていますので焦らずのんびりと行って来ました・・・

今回は白川郷をメインにしましたので『であいの森』や『湿原植物園』には立ち寄りませんでした
今日はこの156号を通る時に時々見ている長良川源流の『夫婦滝』手前に咲いていた『ツリフネソウ』を載せる事にします・・・・・




『釣船草(ツリフネソウ)』 ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草
学名はImpatiens textoriと言います~

1.
d0054276_21214790.jpg

東アジア(日本、朝鮮半島、中国、ロシア東南部)に分布する植物です
日本では北海道・本州・四国・九州の低山から山地にかけて分布して水辺などのやや湿った薄暗い場所に自生しているのが見られます~

この場所も鬱蒼とした林の手前の山裾でした・・・・・




2.
d0054276_21215928.jpg

『釣船草』と書いていますが『吊舟草』と書く場合もあります~
同じような花にキツリフネ(黄釣船)があるのでこのツリフネソウをムラサキツリフネ『紫釣船』と呼ぶ事もあるようです~




3.
d0054276_21221137.jpg



4.
d0054276_21222397.jpg



5.
d0054276_21223921.jpg

国道沿いで登山道の入り口になる所に咲いていて少し傷みが見られますがまだ蕾も残っていましたので綺麗な花が見られるのでしょうね・・・・・




6.
d0054276_21224948.jpg



7.
d0054276_2123144.jpg



8.
d0054276_21231332.jpg

大きな蜂が花の中に顔を突っ込んでいたものも写しましたが花が揺れてブレたので載せられませんでした
蜂達が好むようです~♪^^




9.
d0054276_21232484.jpg



10.
d0054276_21233591.jpg

近くにゲンノショウコとタデの仲間が咲いていました・・・・・
夫婦滝まで行けば良かったのですが今日は時間が無かったので他の花も写せませんでした

暫く振りに白川郷に行きましたので合掌住居の写真もたくさん撮りました・・・・・
今日は整理が出来ないので明日までに何とかして載せたいと思っています~
カット数が多くなっていれば2~3日続けるかも知れません・・・・・(笑)

今日は平日でしたが白川郷には多くの観光客が来ていました
言葉で感じましたが半数以上が中国からの観光客みたいでした~~♪^^







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 40-150 1:4-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-08-26 21:43 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『大垣市のヒマワリランドのヒマワリ達』

天気予報では雨が昼までには止むと言っていたのでカメラなどの準備をしながら待っていました・・・
正午になっても1時になっても雨の降る音が聞こえて2時近くになってもまだ雨が降っていました

連れ合いに『ヒマワリを見に行くよ・・・』と雨が止むのを待たずに出発しました~
大垣市のヒマワリは毎年休耕田で『ヒマワリランド』として開催されていますが今年は少し遅いようでした
開催された場所はこちらからは少し手前になっていたので例年より早く着きました~

大垣市墨俣(すのまた)の公共施設の駐車場が開放されていたので車を停めてヒマワリの咲いている所に向って歩きました(すぐ隣です~)



『ハイブリッド・サンフラワーの花達~』 キク科ヒマワリ属の仲間
学名はHelianthus annuus Helianthusと言いますが細かな品種があるので普通は別に付く言葉があります・・・・・♪ 

1.
d0054276_20564720.jpg

大垣のヒマワリ畑は休耕田を有効利用することで水田農業の振興と地域の活性化を図ることを目的として平成2年から毎年場所を変えて開催しています~

今年は岐阜県大垣市墨俣町上宿地内(地域事務所すぐ東)で大垣桜高校の近くでした~
今までより町の中心部のようなので家並みもすぐ近くに見られました・・・・・




2.
d0054276_2057011.jpg

今年のヒマワリランド(ヒマワリ畑)の規模は約4haで約20万本が咲いているようです~
去年より少ないのですがそれでも多く咲いているヒマワリが可愛かったです・・・♪^^




3.
d0054276_20571145.jpg



4.
d0054276_20572324.jpg



5.
d0054276_20573416.jpg

こんな光景を見ていると嬉しくなってしまいます~
これだけのヒマワリを見た事が無いゴッホさんに見せたいですね・・・・
そうすれば花瓶の中にヒマワリだけじゃなくて太陽の下に咲いているヒマワリの絵も素敵に描かれたのでしょうね・・・・・・♪




6.
d0054276_20574962.jpg



7.
d0054276_2058061.jpg



8.
d0054276_20581462.jpg

雨上がりだったので花弁に雨の粒が残っていました~
ヒマワリと雨粒なんて今まで撮った事がありませんでした・・・・・♪^^




9.
d0054276_20583656.jpg



10.
d0054276_2058452.jpg

キラキラと輝く水滴が綺麗でした・・・・・
でも豪雨で大変な所もあれば雨が降らずに乾燥してダム湖の貯水量が減少し大変な所もあるのですね・・・・・
こちらでは植物達にとって丁度良いくらいの雨でした




11.
d0054276_20585652.jpg

皆の前でイチャイチャしていたヒマワリのカップル~♪^^
もう少し空が青かったら良かったのですが・・・・・




12.
d0054276_2059927.jpg



13.
d0054276_2059205.jpg

一面に咲く背丈の低い『ハイブリッド系』のヒマワリ達です~
最近はたくさんのヒマワリを植えている所ではこの種類が多くなっていますね・・・・・
小さな子連れのファミリーにはいいですね~
ヒマワリが大きいと小さな子供の姿が隠れて見えなくなって心配になりますからね~~




14.
d0054276_20593684.jpg

帰る少し前に青空が見られるようになりました・・・・・
写真は青空のものも色々撮りました~^^

帰りに『杭瀬川スポーツ公園』でガガブタを写そうとしましたが全く見られませんでした
今月初旬のデーターでは花が咲いていましたがもう終わった後なんでしょうか?
睡蓮が咲いていましたのでコウホネも写真に撮って家に戻りました・・・・・

明日は会社が休みなので何処かに出掛けようと思っています~
多分渓流の綺麗な場所や山が見られる所になると思います・・・・・♪^^







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-08-25 21:28 | 身近な自然の話 | Comments(26)

『大錦草(オオニシキソウ)の花・・・』

今日は曇り空でした
天気予報では昼頃には雨だと言っていましたが一日降りませんでした・・・・・

昼休みには暑くなかったので堤防と河川敷を歩いてみましたが変わったものは見られませんでした
アレチヌスビトハギとキツネノマゴが花を咲かせていましたが堤防の真中なので近くに行くのを諦めて近くで見られた『オオニシキソウ』の花を写していました~

長良川の堤防では在来種のニシキソウと外来種のオオニシキソウとコニシキソウの3種類見られますが今はオオニシキソウが一番多く見られるようになっています・・・・・




『オオニシキソウの小さな花~』 トウダイグサ科トウダイグサ属
学名はEuphorbia maculataと言います~

1.
d0054276_20322494.jpg

同じ帰化植物のコニシキソウと同じ仲間でよく似ていますがコニシキソウよりも大きいのでオオニシキソウと言います・・・・・

アメリカ合衆国東部および南米の一部が原産の植物です・・・・・
世界中に帰化しているようです~><

コニシキソウや在来種のニシキソウのように地面を這って広がるのではなく縦にも広がって伸びます~
花はとても小さくと2mmくらいの大きさですがそれでもコニシキソウよりは大きいので肉眼でも花が咲いている事が良く判ります~
白い可愛らしい花なので近くに咲いていたら是非見てください~

『コニシキソウの葉には赤紫の斑紋が見られますがニシキソウやオオニシキソウには無い』と書いてある図鑑が多くありますが良く見ていると薄い斑紋の見られるものもありますね~^^




2.
d0054276_20323590.jpg

白い花弁に見えるものは蜜を分泌する腺体の付属体なので花弁ではありません~




3.
d0054276_20324965.jpg



4.
d0054276_2033349.jpg

一年草で茎に沿った楕円形の葉の対を持っていて真っ直ぐ成長します・・・・・
葉は最長3.5cmで毛で覆われているか無毛で細かい鋸歯状が見られます~
花序は単生か群生でそれぞれの花序は杯状花序(cyathium)であって実際の花の周りを平らな白または赤の付属体が伴っています・・・・・

並んだ付属体の中心には一つの雌花を囲んで複数の雄花があります・・・
雌花は果実(幅約2ミリメートルの鞘)へと成長します~♪




5.
d0054276_20331815.jpg



6.
d0054276_2033295.jpg



7.
d0054276_20334330.jpg



8.
d0054276_2034385.jpg



9.
d0054276_20341344.jpg

曇り空を背景にして・・・・・
青空だったら良かったのですが今日は青い空は無理でした~><




10.
d0054276_2035427.jpg


ニシキソウより大きいのでオオニシキソウと言われるのですが何となく『小錦』が大きいイメージなのでコニシキソウが一番大きいと勘違いしそうになります・・・・・(笑)

明日は大垣市のヒマワリを写しに行こうと思っていますが天気はどうかな・・・・?
やっぱりヒマワリは青い空の下で写したいです~





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-08-24 21:00 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『紫御殿(ムラサキゴテン)の花~』

先日出掛けてリュウゼツランの花を写した所の近くにムラサキゴテンが数株見られました・・・・・
この植物は園芸種なので河川管理をされている施設の関係者が植えたものだと思いますが最近は栽培されていた場所から逃げ出した『逃亡植物』も良く見られるようになっているのでどちらなんでしょうね?

ツユクサの仲間でも葉と花の色が良く目立つので遠くに咲いていても良く判ります~



『紫御殿は誰の御殿・・・・・?^^』 ツユクサ科ムラサキツユクサ属の園芸植物
学名はTradescantia pallida 'Purpurea'と言います~
別名をパープルハートやセトクレアセアと言う園芸種名で呼ぶ事もあります・・・・・

1.
d0054276_2047217.jpg

メキシコが原産の常緑性多年草です・・・・・
葉や茎や萼に至るまで全身紫色に染まる姿が神秘的で格調高く綺麗に思えます~
葉は厚みがあって乾燥に強いようです

葉の表面には白っぽい色をした細かい産毛のようなものがたくさん生えているので光の当たる角度によって葉色が変化して見えます
印象的な草姿なので観葉植物や多肉植物として扱われることが多いようですが夏~秋に咲く花も可愛くて綺麗ですね・・・・・♪^^




2.
d0054276_20471229.jpg

和名(園芸種名)の『紫御殿』って誰が考えたのでしょうね~
とても素敵な名前のように思えます・・・・・

ムラサキツユクサに似ていますが名前のようにこちらの方が何となく立派に見えるような気がします~♪




3.
d0054276_20472320.jpg



4.
d0054276_20473180.jpg



5.
d0054276_20474221.jpg



6.
d0054276_20475177.jpg



7.
d0054276_2048091.jpg

見れば見るほど複雑なシベ達・・・・・^^
でも何故か可愛いですね~♪^^




8.
d0054276_20481044.jpg



9.
d0054276_20481942.jpg



10.
d0054276_2048309.jpg

水の流れていない側溝の近くに生えていましたので他を見ず(水)に速攻(側溝)で写真を撮りました~(笑)



今日は天気予報では昼頃から雨だと言っていましたが夕方から雷雨となって降りだしました
今も時々ゴロゴロと鳴っているので近くにでも落ちるとPCに良く無いのでハラハラしながら更新をしていました

今日の昼に見た堤防にはキツネノマゴも花を咲かせていましたしアレチヌスビトハギにもたくさんのピンク色の花が咲いていました・・・・・
あんなに聞こえていたアブラゼミがピタリと聞こえなくなりヒグラシの鳴き声が帰宅途中に聞こえました

もう季節は夏から秋へ一歩前進したようです・・・・・♪^^





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-08-23 21:07 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『大双葉葎(オオフタバムグラ)』

今日も暑い一日になりました・・・・・
県内の多治見市が今日は全国一の暑さになったようです~><

久し振りに長良川の河川敷で何か花を写したくなって昼の休みに思い切って出かけてみました・・・・・
道路に出ただけで『ムッ』とする暑さだったので自販機でペットボトルを買って持って出かける事にしました
堤防から河川敷に降りるとクラクラするような暑い空気が漂っていて少し歩くだけで汗が流れました

河川敷の植物も降水がなくカラカラ天気で萎れているものが多く見られましたが今日写したオオフタバムグラだけが元気な姿で咲いていました・・・・・
時間にして10分間程の河川敷散策になりましたがこれ以上いると『危険』に感じました・・・><





『暑さにも元気なオオフタバムグラ』 アカネ科オオフタバムグラ属
学名はDiodia teresと言います~

1.
d0054276_2048830.jpg

北アメリカが原産地の植物です~
日本(本州~九州)にも帰化植物として移入分布しているので各地で見られます・・・・・

1927年に東京都で初めて定着が確認された植物で鳥取砂丘では本種の定着が爆発的に進行して草原化を引き起こしているために除草が行われたことがありました・・・・・><

外来生物法によって『要注意外来生物』に指定されています~




2.
d0054276_20481858.jpg



3.
d0054276_2048271.jpg

久し振りに『青空背景』の写真を写してみましたが今日のような猛暑日にはやらない方がいいですね・・・
汗が目に入ってヒリヒリしました・・・><




4.
d0054276_20483698.jpg

花の色が淡くてとても可愛い4枚花弁の花です・・・・・
葉も綺麗ですが『要注意外来生物』に指定されるほど繁殖力が強いです~><




5.
d0054276_20484513.jpg

托葉の上部には刺状の毛が見られます・・・・・




6.
d0054276_20485477.jpg

夏空へドンドン伸びて行くみたいに見えますが本当は小さな花達です~




7.
d0054276_2049512.jpg



8.
d0054276_20491593.jpg

オオフタバムグラの果実(実)です~
良く見ると全体に可愛くて面白い姿ですね・・・・・^^




9.
d0054276_20492632.jpg


河川敷全体が熱の溜まり場のようで地面近くの植物達は色褪せていました
ヤハズソウも見られる時期なんですが葉の色も少し褐色になっている部分が多く精気が感じられませんでした・・・・・><

アレチハナガサ達も猛暑に耐えられないのか花を項垂れていました・・・・・
明日は昼頃から1日雨のようなので河川敷に生えている植物達には恵の雨になりそうです~





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-08-22 21:09 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『カルガモのカップルとヒヨドリの幼鳥』

梅林公園の池の中の石の上にカップルのカルガモがいました・・・・・
夏の初めにカルガモの雛が産まれて親の後をついて泳ぐ姿が見られましたがいつの間にか見られなくなりました・・・・・

このカルガモが雛の育ったものではないので親達なのかも知れませんね~
仲良く一緒に寄り添っていました~

帰りに粕森公園の池の前を通ると水が調節されて少なくなっている場所に1羽の鳥がいました
あまり見かけない鳥でしたが胸の模様や色を見て以前プロ友さんの写真で見た『ヒヨドリ』の幼鳥を思い出しました・・・・・
水を飲んでいるのか近付いても逃げようとしなかったので近くにしゃがんで写していました~♪^^




1.『軽鴨(カルガモ)』 カモ科マガモ属
学名はAnas poecilorhynchaといいます~
d0054276_2195028.jpg

梅林公園の大きい方の池にいました・・・・・
この池はハンゲショウがたくさん咲いていた池です~♪




2.
d0054276_2110692.jpg



3.
d0054276_21101629.jpg



4.
d0054276_2110267.jpg



5.
d0054276_21103871.jpg



6.
d0054276_21105167.jpg



7.
d0054276_2111322.jpg



8.
d0054276_21111716.jpg



9.
d0054276_21112812.jpg



10.
d0054276_21114031.jpg





11.『鵯(ヒヨドリ)幼鳥』 ヒヨドリ科 ヒヨドリ属
学名はHypsipetes amaurotisと言います~
d0054276_21115120.jpg

粕森公園の人工滝のあるジャブジャブ池にいました
まだ若くて私を怖がらない様子でした・・・・・♪
暑かったようなので残っていた水の中に入って涼んでいたみたいです~♪^^




12.
d0054276_2112569.jpg



13.
d0054276_21121550.jpg



14.
d0054276_21122768.jpg



15.
d0054276_21123881.jpg

今日は久し振りに鳥の写真を載せました・・・・・
いつも冬の間だけ鳥を追いかけているので少しも上達しないです・・・><
それに夏頃に見られる鳥を写していないので写した鳥の数も少ないままです~

これからは出かけた時に見られれば鳥達も写したいですね~♪






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-08-21 21:25 | | Comments(18)