<   2013年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

『木立紺菊(キダチコンギク)の花』

今日は娘の結婚式で朝から式場や披露宴会場で娘を中心に来て頂いた人たちの写真を写していました
昔は新郎新婦の親がカメラを持って写すなんて考えられませんでしたが今は皆さんがしているので気楽にできていいですね~
でも撮り過ぎで後始末が大変です~^^

今日は先日写した河川敷の花を載せる事にしました
最初に見たときにはユウガギクなどと区別が出来ませんでしたが今は多く見られるようになりありふれたキクの花になっています




『木立紺菊』 キク科シオン属
学名をAster pilosusと言います~~
1.
d0054276_2132750.jpg

キダチコンギクは北米原産の帰化植物になります・・・・・
多年草で茎の下部が木質化するので『キダチ』の名前になっています
大きく育ったもの(月日の経ったもの)では高さ1.2mになるものも見られます~




2.
d0054276_21321852.jpg

花は秋になって咲き始めるので9月の中頃から12月までの長い期間咲いています~
舌状花は白色で直径1.5cm程度で大きな株では非常に多く付きます・・・・・
中心部の筒状花は最初は黄色ですが次第に赤紫色を薄く帯びるので時間の経過が違う花も見られて3種類の花のように感じられる事もあります~




3.
d0054276_21323087.jpg

青空をバックにするととても愛らしく思えます~
芽生えてからすくすく育って大きくなった花を見ていると嬉しくなってきます・・・・・




4.
d0054276_21324074.jpg

可愛い花ですね~^^



5.
d0054276_21325074.jpg



6.
d0054276_2133229.jpg

舌状花も管状花も普通ですが管状花の色が違って見られるものもあって楽しいです^^




7.
d0054276_21331213.jpg



8.
d0054276_21332596.jpg



9.
d0054276_2133358.jpg



10.
d0054276_21334738.jpg

時間の経過で管状花が色変わりします
なんとなく可愛く思えます~




11.
d0054276_2134051.jpg

可愛い花には虫も多いです・・・
これはハチの仲間ですね~




12.
d0054276_21341224.jpg

アブの仲間もよく来ています
香りに誘われて来るのでしょうね~♪(´∀`*)





『今日の写真です』
13.
d0054276_21342132.jpg

今日無事に娘の結婚式ができました
花嫁の父親は涙が止まらないと聞いていましたが気が張っていたのか開き直っていたのか判りませんがいつも感情の激しい私なのに涙を流しませんでした・・・・・
皆様に祝福され本日新しい夫婦が誕生しました




14.
d0054276_2134319.jpg

私にとって大切で愛しい娘でした
笑顔も見て頂きたかったのですが当人達が嫌がるだろうと思って後ろ姿で載せました・・・・・^^

式場で涙を流さなかった分これから泣いてみようかと思っています~(泣)





(OptioRZ10)
(DSC1400Z)
by shizenkaze | 2013-11-10 21:52 | 身近な自然の話 | Comments(28)

『クロガネモチの赤い実~』

エキサイトの新機能リリースの為に私のPCが古い『XP』なので更新が出来なくて困っていましたが『ブラウザ』を変更して更新が出来るようになりました~

たった2日間でしたが毎日更新していたのでイライラした日々でした・・・・・><




1.
d0054276_20243881.jpg

会社近くにある建物の庭に生っていて塀の上に見られました~




2.
d0054276_20245248.jpg

枝の先端はやや刺状になりますが痛いほどではありません・・・・・
若枝には毛が見られます~
葉は長さ3~4.5cmで幅0.8~2.5cmで狭倒卵形の葉が多いのですが時として楕円形の大きな葉が出ることもあります・・・・・

成葉は両面無毛ですが若葉では裏面に毛があって時として中脈腋に毛が残る場合もあるようです~
葉の縁には低い鋸歯があります・・・・・

花は6月頃に開花します・・・・・
花は白色で直径1cm程の可愛い花です~




3.
d0054276_2025667.jpg

いつもこの実を見てピラカンサと間違えてしまいます・・・・・゚(゚´Д`゚)゚




4.
d0054276_20252128.jpg



5.
d0054276_20253440.jpg

この日は朝雨が降ったので雫がたくさん見られました~
赤い実に雫が見られて綺麗でした・・・・・^^




6.
d0054276_20254869.jpg

実の中央が黒くなっているので何となく『目』のように見えますね~^^




7.
d0054276_20255913.jpg

雫がいっぱい見られたので葉の隙間にカメラを入れて写していました・・・・・
防水じゃないので上なら雫が『ザ~』って落ちたら大変でした~(笑)




8.
d0054276_20264737.jpg



9.
d0054276_2027270.jpg



10.
d0054276_20271263.jpg



11.
d0054276_20272550.jpg



12.
d0054276_20274553.jpg

この艶やかな葉も綺麗ですね~
実も可愛いので好きですが色々な木々の『葉』を見るのも好きです~^^




13.
d0054276_2028148.jpg


エキサイトの機能のせいなのかブラウザを変えたからなのか判りませんが文字を打っているとすぐ下に文字欄が現れるようになったので目障りですが更新できなかった事を思えば我慢出来ます・・・・・(#^.^#)
それにこんな顔文字が自動的に出るのはちょっぴり楽しいです・・・・・(*´∀`*)

明日は娘の婚礼です
花嫁の父をして来ます・・・・・(笑)






(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-11-09 20:53 | 身近な自然の話 | Comments(42)

『橘擬(タチバナモドキ)の実もピラカンサです~^^』

今日の昼休みに長良川の河川敷で見られるピラカンサの実を写しに行きました・・・・・
ピラカンサと呼ばれるものには普通は3種類あって纏めて『ピラカンサ』と呼んでいますが長良川の河川敷に生えているものは『タチバナモドキ』が多いです~

タチバナモドキはホソバトキワサンザシとも呼ばれますので赤い実の生るトキワサンザシより葉が少し細いです・・・・・
赤い実のピラカンサ(トキワサンザシ)はまた別の日に写したいと思いますので今日はオレンジ色の実をたくさん付けていたタチバナモドキを載せてみました~^^




『オレンジ色の実のピラカンサ』  バラ科トキワサンザシ属の常緑低木
学名はPyracantha angustifoliaと言います~

1.
d0054276_2182746.jpg

中国原産の樹木です~

花期は4~5月頃で11月頃に果実がダイダイ色に熟します・・・・・




2.
d0054276_2183664.jpg

果実が美しいので庭木として植えられますが野山などにも野生化をしています・・・
樹高2m~4mで樹皮は灰黒色で硬く刺のある枝を斜めに出すしています
葉は単葉で互生して長さが3cm~5cmの長楕円形で葉縁は全縁で葉表は緑色葉の裏は綿毛が密生して淡白緑色をしています・・・・・
葉縁は全縁で葉先は丸っこくなっています~

本年枝の葉腋に散形花序を出して直径約8㍉の白色の5弁花を多数咲かせますが花が終わると実が出来ます・・・・・
果実は直径6mm~8mmの扁球形で橙黄色に熟して先端に5個の萼痕が見られます~




3.
d0054276_2185027.jpg

ピラカンサとはバラ科トキワサンザシ属の種類の総称で日本ではトキワサンザシ、タチバナモドキ、カザンデマリの3種類が多く栽培されていますのでこれらをピラカンサと呼ぶのが普通です~

この3種以外に園芸品種も色々ありますが基本的に赤実種と柿色種に大別されるようです・・・
それぞれは実の色が違うだけではなく性質や実の形や性質なども多少異なるようで細かな区別が難しくなります・・・・・




4.
d0054276_219152.jpg

河川敷でノイバラと一緒に生っていますが鳥達が良く食べに来ています
ノイバラの実には興味が内容でこのピラカンサの実を喜んで食べている姿を見かけます~♪^^




5.
d0054276_2191671.jpg

これが本当の『鈴生り』ですね~
どれくらいの数が生っているのでしょうか・・・・・?^^




6.
d0054276_21926100.jpg



7.
d0054276_2194141.jpg



8.
d0054276_219513.jpg

美味しかったら摘んで食べるのですが・・・・・
何となく最近ブログに載せている実を『食べられたら美味しそう・・・』って書いている事が多いですね~(笑)




9.
d0054276_2110074.jpg



10.
d0054276_2110961.jpg



11.
d0054276_2110194.jpg

青い空と緑の葉っぱとオレンジ色の実が綺麗でした~
赤い実の生るピラカンサ(トキワサンザシ)もこんな感じで写すと綺麗でしょうね・・・・・♪




12.
d0054276_21103265.jpg



13.
d0054276_21104492.jpg


トキワサンザシは近くの生垣で見られます
梅林公園に行く途中のお屋敷の生垣にはタチバナモドキとトキワサンザシの2種が一緒に見られるので毎年写していました・・・・・

山に行けばもっと色々な実が見られるのでしょうね~
今度の日曜は用があるので自然の中へ出かける事が出来ませんので16日か17日には何処かで自然の中に埋まりたいです~~♪^^







(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-11-06 21:38 | 身近な自然の話 | Comments(32)

『青桐(アオギリ)の実』

岐阜市の西野町から美江寺を通り鶯谷トンネルまでの並木が『アオギリ』ですが秋が深まると大きな葉を落として景観を損ねると言うので何年も前から落葉になる前に剪定されて裸樹になっています・・・・・

公園などではそんな可哀想な剪定はされないので関市の百年公園等では実が生っているアオギリを良く見かけました・・・・・

今日載せたアオギリは各務原市の『学びの森』で見かけたものですが実も熟して乾燥して種子も同じ色で見られました~

緑色の頃の実は可愛くてそのまま花瓶などにさして飾ると素敵でした・・・・・♪




『アオギリの実カラカラと・・・・・♪』 アオイ科(以前の分類ではアオギリ科)アオギリ属の落葉高木
学名はFirmiana simplexと言います~
1.
d0054276_21194933.jpg

高さ10~15mになり小枝は太くて樹皮は滑らかで緑色です・・・
葉がキリに似ていて樹皮が鮮緑色なので青桐の名がつけられました~^^
果実は放射状に開出した5個の分果にって袋果状で成熟前の9月には開裂して舟形となって縁に球形でしわのある種子を数個つけて10月頃に熟します~




2.
d0054276_2120016.jpg

中国では古くから食用や薬用にされていて6世紀の『斉民要術(せいみんようじゅつ)』には栽培法が述べられている他に炒った種子は美味しくて『ヒシの実』に似た味と記されています・・・・・

戦時中にはこの種を使い『代用コーヒー』として飲まれたようです~
私は飲んだ事は無いです~
でも炒った実も食べてみたいし代用コーヒーも飲みたいです・・・・♪^^




3.
d0054276_21201254.jpg



4.
d0054276_21202191.jpg

こんな姿もいいですが緑色の頃はとても可愛いので皆さんに見てもらいたいですね~^^




5.
d0054276_21203119.jpg



6.
d0054276_21204039.jpg

風が吹くとカサカサと音が聞こえるような気がしました・・・・・
でも微かですが本当に『カサカサ カサカサ』と音がしていました~




7.
d0054276_21205118.jpg



8.
d0054276_2121251.jpg



9.
d0054276_21211279.jpg



10.
d0054276_21212148.jpg



11.
d0054276_21213072.jpg



12.
d0054276_2121403.jpg

アオギリの全体の姿です~
緑色の葉の中に褐色の実と種子が見られますね~

岐阜の街路樹や並木は実が付く前に剪定されてしまうので困ったものです~><
ケヤキなどは落ち葉が多いので近所の人からのクレームで枝を切られて葉が落ちるのを少なくしています
イチョウも今は緑色ですが黄色くなる頃には選定されてしまいます
自然と木々と水を大切にして観光の元にしている岐阜市としては木々達に対して冷たいように思います・・・







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-11-05 21:40 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『日本猿の群れに出逢いました~』

今日の昼に立ち寄り温泉でも出掛けようかと言う話になり連れ合いと出掛けました・・・・・
『子宝温泉』に行こうかと国道156号で郡上方面に向かい途中の讃岐饂飩の店で昼食をしてから国道を北上しました~

時間があるので以前にも散策などをした『フォレストパーク373』へ行く事にして温泉の場所を通り過ぎ現地へ・・・・・
普段は人も多い所でしたが今日は少なくフィッシングエリアでルアー釣りをしていた人が3人と他には芝生広場に1家族がいただけでした
一回りしながら木々を写していましたがまだ紅葉には早いのですぐに戻る事にしました・・・・・

国道に向う山道を走っていると目の前に1匹の日本猿が見られました
すぐ車を停めて見ていると左にある川筋から右の山に何匹もの猿達が歩いて行きました・・・
慌てて後ろにあるカメラバッグからカメラを取り出して車の中から写しましたがガラス越しなのと慌てていたので設定が不十分でシャッター速度が遅くてブレの多い写真になりました・・・・・
日本猿がいたと言う証拠写真程度のものですが載せる事にしました~^^




『少し色付き始めた風景と日本猿達~』

1.
d0054276_2171383.jpg

フォレストパーク373は大自然に囲まれたアウトドアスペースです・・・
池でのフィッシングを楽しんだりパターゴルフ等も楽しめます
キッチン、バス、トイレ完備のコテージ施設もあって家族や仲間達と色々な楽しみができるスペースです




2.
d0054276_2172570.jpg

郡上市にありますが市町村合併前は郡上郡美並村と言いました・・・・
このフォレストパーク373の373は『ミナミ』の意味になっています~
一宮にある『138タワー』と同じような駄洒落命名ですね~(私の好み~^^)




3.
d0054276_2173688.jpg

アメリカフウは岐阜市内より赤くなっていました~^^




4.
d0054276_2174836.jpg



5.
d0054276_2175952.jpg

この小さな川には池や釣り場から逃げ出している虹鱒がたくさん見られました~
大きなものでは40cmくらいのものもいましたよ・・・・♪^^




6.
d0054276_218917.jpg

国道に続く狭い道路を日本猿が横断しようとしていました~




7.
d0054276_2181944.jpg

『停まってくれるの~?』なんてこちらを向いていました・・・・・




8.
d0054276_2182976.jpg

道路を渡って山に帰る猿達が数匹見られました・・・・
車の中から写しているので綺麗に写せませんでした・・・><
いつかこの猿だけを写しに行ってみたくなりました~♪




9.
d0054276_2183815.jpg



10.
d0054276_2185086.jpg

8.9に写っている猿とは別の猿です~
川の方で何かをして山に戻ったようですが・・・・・
川で水浴びでもしたのではなさそうです~^^




11.
d0054276_219089.jpg



12.
d0054276_2191133.jpg

上からこちらを見ています~^^




13.
d0054276_2191962.jpg

小猿が電線を楽しそうに渡っていました~
とても可愛い仕草でした・・・^^




14.
d0054276_2193082.jpg



15.
d0054276_2194094.jpg

小猿が渡るとすぐ後から同じような小猿も付いて渡って行きました~
兄弟なのかも知れませんね~^^

去年は関市の高澤観音へ行く山道で栗を集めていた猿達を見ましたが慌てたので写真は写せませんでした
今日は写せましたがやっぱり見られるとは思っていなかったのでカメラの設定が風景用にしたままで良く写せませんでした・・・・・><

今度は野生動物が出て来るという事を前提にして写しに出掛けたいです~^^







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-11-04 21:34 | 生物達 | Comments(28)

『十月桜の咲く風景~』

最近は色々な所で春意外に咲く桜を見る事があります
岐阜市内でも本巣市や各務原市や関市でも良く咲いているのを見かけますが今日載せた各務原市の『学びの森』の十月桜は花も多く咲いて綺麗です~

少し花も終わりに近付いているようですがまだ綺麗なものもありましたので載せる事にしました~




『秋に咲く十月桜も綺麗です~』 バラ科サクラ属で桜の品種改良種になります

1.
d0054276_2053696.jpg

エドヒガンの系列でコヒガンの交配種だと言われています~

年に二度開花します・・・・・♪^^




2.
d0054276_206178.jpg

花が4月上旬頃と10月頃の年2回開花する桜です~
花は十数枚で花弁の縁が薄く紅色になります・・・・

萼筒が紅色でつぼ型で春は開花期に新芽も見られますが春の方が花は大きいようです~
樹高は5m程になりますがここのものはまだ樹高は低いです




3.
d0054276_2063170.jpg

たくさんの花が咲いていました~
でもこの季節には桜の下に茣蓙を敷いて花見をする人はいないですね~(笑)




4.
d0054276_2064396.jpg

淡い色から少し濃い目のピンク色が綺麗です
まだ蕾も見られました~




5.
d0054276_207075.jpg



6.
d0054276_2072582.jpg



7.
d0054276_2074418.jpg



8.
d0054276_2075452.jpg



9.
d0054276_2081756.jpg



10.
d0054276_2083340.jpg

優しく咲いているようで暫く眺めていました・・・・・♪^^




11.
d0054276_2084362.jpg



12.
d0054276_2085525.jpg



13.
d0054276_209982.jpg

萎んでいる花も見られましたが春のソメイヨシノのように綺麗なまま散らずに枝に残っているのですね
桜は特に品種の多い植物なので姿形や色も千差万別なんですね~♪




14.
d0054276_2092498.jpg


今日は岐阜公園辺りを私の持っているカメラの中でも1~2を争うくらい旧型で使い辛いものを1台だけ持って出かけてみました・・・・・^^
ISOも最大で800だしシャッタースピードも速くないので少し暗い所ではブレブレになって綺麗には写せませんでしたが逆にそれが面白くて楽しんでいました~
画素数も800万画素の画像をPCで見ていると映っている風景も何となく昔っぽくていいです~(笑)







(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-11-03 20:26 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『ナンジャモンジャの実』

毎年春になると色々な所で写したナンジャモンジャの花を載せていますが今思うと『実』を見た事がなかったような気がしました・・・・・
モクセイ科の樹木なのでどんな形の実が生るのかは見当が付きましたが今日初めて見て思っていたより少し大きいのに驚きました~

今まで見た事の無い実がなっていた各務原市の『学びの森』で実を眺めたり葉を見たり樹肌を観察したり触ったりと色々していて『ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)』だと判りました~^^

初めて見たナンジャモンジャの実だったので嬉しくなってたくさん写してしまいました~(笑)





『ナンジャモンジャの黒い実・・・♪』  モクセイ科ヒトツバタゴ属の落葉高木
学名はChionanthus retususと言います~

1.
d0054276_20545891.jpg

正式和名は『ヒトツバタゴ』と言います・・・・・
同じモクセイ科のトネリコ(別名「タゴ」)に似ていてトネリコが複葉であるのに本種は小葉を持たない単葉なので『一つ葉タゴ』になりました~^^

『ナンジャモンジャ』と呼ばれている植物にはヒトツバタゴの他にニレ(樟)やコレ(楡)やイヌザクラ(犬桜)とボダイジュ(菩提樹)などがあるので紛らわしいので気を付けなくてはなりません・・・・・




2.
d0054276_20551266.jpg

日本では対馬と岐阜県東濃地方の木曽川周辺や愛知県に隔離分布する珍しい分布形態をとる植物ですがこれらの地域以外でも植栽の樹木の実の種が野鳥に運ばれて着床して自生する樹木を山林の中で見ることがあります・・・・・
成木で樹高は20mを超える大型の落葉高木になり幹は灰褐色で縦に切れ目が入ります・・・・・・♪




3.
d0054276_20552354.jpg

葉は長楕円形で4cm~10cm程度となって長い葉柄を持って対生します・・・・・
花期は5月頃で新枝の枝先に10cm程度円錐形に集散花序をつけますがこの花の姿が面白く綺麗に見られます・・・・・^^
花冠は深く4裂している雌雄異株の花ですが雌花だけを咲かせる株は存在しません・・・・・
雄花をつける株と両性花をつける株がある雄株・両性花異株の珍しい樹木です~

秋になると直径1cm程度の楕円形の果実をつけ黒く熟します・・・・・^^




4.
d0054276_20553648.jpg

見ていると美味しそうな気がしますがきっと食べたら渋いのでしょうね~><
果実酒のガイドにもこの実を使ったものは書かれていないので食用には利用出来ないみたいですね・・・・・




5.
d0054276_20554720.jpg

今日は天気が良かったので空が青く綺麗でした~
ナンジャモンジャの実も青空背景で写す事が出来ました・・・・・♪^^




6.
d0054276_20555754.jpg

黒くて艶やかな実ですが粉が吹いているようにも見えますね~
ブドウのような色具合です・・・・・^^




7.
d0054276_20562154.jpg

たくさんの実が生っていました~
ここでこんなに見られたと言うことは岐阜市内に咲いていたナンジャモンジャの木にも実が生っているのでしょうか~?^^

でも金神社のナンジャモンジャに実が生っているのは今まで見た事が無いですね・・・・・><




8.
d0054276_2056292.jpg

他の何かの実にもこんな色や形の実は多いですね~
モクセイ科の樹木にはこんな実のなるものが多いですね・・・・・^^




9.
d0054276_20564099.jpg

ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)の樹肌です~
ゴツゴツしていますね・・・・・^^




10.
d0054276_20565385.jpg



11.
d0054276_2057427.jpg



12.
d0054276_20572310.jpg



13.
d0054276_20573898.jpg


今日は他にも色々なものを写しました・・・・・^^
明日は午後から天気が悪くなりそうです
昼前に少し近くの山でも出掛けて歩いてみようかなと思っていますがどうなる事やら・・・・・^^





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-11-02 21:26 | 身近な自然の話 | Comments(28)

『アイノコセンダングサとシロノセンダングサの花・・・♪』

今日から11月ですね・・・・・
今年も残り2ヶ月になってしまいました~

今日の昼休みに長良川の河川敷を歩いて見られた植物達の写真を撮りました
たくさんのセンダングサの仲間が見られましたが在来種のセンダングサは見られませんでした
見られたのはコセンダングサとアイノコセンダングサとシロノセンダングサが多いように思えました・・・・・

今日は白い舌状花や管状花の一部が白くなったもの2種を載せてみました・・・・




『アイノコセンダングサ』 キク科センダングサ属
学名はBidens pilosa var. intermediaと言います~
1.
d0054276_211092.jpg

空き地や煎じ真などで見られる1年草です
植物としての特徴はコセンダングサと同じですが外周の筒状花のうち何個かが大きく白色になるものをアイノコセンダングサと言うようです・・・・・

コシロノセンダングサとコセンダングサの雑種とされているので『アイノコ』と名付けられています
花期は9~11月になります~^^




2.
d0054276_2112060.jpg



3.
d0054276_2114331.jpg

白く見える部分が管状花が白く大きくなったものなのか舌状花なのかの区別が難しいですね~
でもこれはアイノコセンダングサのようです~^^




4.
d0054276_2121053.jpg

センダングサの実を本家の栴檀の木を背景にして写してみました~
バックなので暈けていて栴檀の実は判らないですね~^^




5.
d0054276_2123358.jpg

センダングサの名前は葉が栴檀に似ているからなんですね~^^






『シロノセンダングサ』 キク科センダングサ属
学名はBidens pilosa var. minorと言います~
6.
d0054276_2125024.jpg

別名をシロバナセンダングサやコシロノセンダングサと言います~

コセンダングサの変種で世界の熱帯から暖帯に広く分布している植物です・・・・・
北アメリカ原産の帰化植物で日本には幕末頃に渡来したと言われています~
全体の姿はコセンダングサにそっくりですが頭花には白色の舌状花が4~7個見られます~




7.
d0054276_2132572.jpg

こうして見ると白い舌状花が見られますね~
アイノコセンダングサの雰囲気とは違うのが判ると思います・・・・♪




8.
d0054276_2134367.jpg

センダングサの花達もやっぱり青空が良く似合いますね~
近くにある『くっ付き』達に気を付けながら写していました~(笑)




9.
d0054276_214117.jpg



10.
d0054276_2142745.jpg

シロノセンダングサの実・・・・・
上下左右どんな角度からでも触れたものに『くっ付き』ますね~
この姿は完璧ですね~♪^^




11.
d0054276_2145535.jpg



12.
d0054276_2151523.jpg



13.
d0054276_2152642.jpg



14.
d0054276_2154562.jpg


15.
d0054276_216120.jpg



16.
d0054276_2161589.jpg

最近は薬草園や木曽三川公園などの自然公園で見た植物を多く載せていましたが堤防や河川敷を歩いていると私が本当に写したかったのはこれ等の花達だなって思いました・・・・・

堤防は先日の草刈で植物達は全部消えてしまいました
でもやがて新しいものがまた芽生えるでしょうね~
堤防の植物達は本当に『強か者』です・・・・・♪^^

これから暫くは自然の中で見られたものを載せたいと思います~





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-11-01 21:36 | 身近な自然の話 | Comments(22)