<   2014年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

『河川環境楽園・木曽川水園秋風景~』

土曜日(27日)から昨日(29日)までモデムの故障で更新が出来ませんでした・・・・゚(゚´Д`゚)゚
病気ではなくてインターネットの不具合でしたので今日からまたブログの更新を続けたいと思います~

今日は『木曽川水園』をひと周りして見かけた古民家やザクロの実や女郎花などを載せます・・・・・


1.
d0054276_19234878.jpg

木曽川水園の古民家を私はよく写しています・・・・・
トンボ天国側の駐車場から入るとすぐに棚田越しに茅葺き屋根が見られます~
まだ彼岸花も咲いていて秋の感じが漂っていました・・・・・(#^.^#)




2.
d0054276_1924745.jpg

棚田で作られる稲は小学生たちの野外学習などで稲刈り実習をされるようです~
目隠しされてこんな所に来たとしたら何処かの田舎に連れて来られたって錯覚しそうですね・・・・・♪




3.
d0054276_19242497.jpg

私の好きな古民家風景です~
ここ以外にも岐阜市のファミリーパークと関市の百年公園にもこのような古民家が見られます
中に人がいていろいろな説明をしているのは各務原市のこの古民家だけです~(*´∀`*)




4.
d0054276_19244084.jpg

古民家前にはザクロの木があります・・・・・
今年は例年より実付きが良く思えました~(*´∀`*)




5.
d0054276_19245374.jpg

女郎花(オミナエシ)の花が綺麗です・・・・・
ハギ・キキョウ・クズ・フジバカマ・オミナエシ・オバナ(ススキ)・ナデシコが秋の七草ですね~
スラスラ言えますか?^^




6.
d0054276_192568.jpg



7.
d0054276_19252235.jpg



8.
d0054276_19253541.jpg

ザクロやアケビは秋の味覚ですが実際には食べる所が少なくて果物と言うより眺めて見ている方がいいですね~
ザクロやアケビはとても良い被写体になりますね・・・・・♪




9.
d0054276_19254763.jpg



10.
d0054276_1926589.jpg



11.
d0054276_19262047.jpg

まだ割れていませんね~
中に見られる真っ赤な種子はとても綺麗です・・・・・
たくさんあれば潰して漉してグラナダジュースにすると美味しいですね~




12.
d0054276_1926324.jpg



13.
d0054276_19264626.jpg

駐車場から河川環境楽園に入る所に流れている川にはたくさんの『オオカナダモ』が見られました
花もたくさん咲いていてハグロトンボもたくさんの群れが見られました~




14.
d0054276_1927174.jpg

オオカナダモの花を見て『梅花藻が咲いている~』と思われる人が多いようですが水中の葉が全く違いますしオオカナダモは水温が高くても繁殖していますのでよく見れば判ります・・・・・♪




15.
d0054276_19271216.jpg

最近はこれだけ多く咲いているオオカナダモに出会ったことが無かったです~
この花だってこうして見ていたら梅花藻までは無理としても可愛く見えますね・・・・・(#^.^#)




16.
d0054276_19272786.jpg

ハグロトンボ達が乱舞していました~(*´∀`*)




17.
d0054276_19273711.jpg

同じ飛び物でもこちらは同じ市内(各務原市)にある航空自衛隊岐阜基地から飛んで来た『JAO1EP』と機体に書かれている航空機(KAWASAKI・ビーチ)です~♪
時々岐阜基地からの自衛隊機が飛んでいるのを見かけます・・・・・




18.
d0054276_19275441.jpg


パソコンや周辺機器の異常などがあると全くネット関係はお手上げ状態になってしまいます・・・・・
今まで更新していても重かったり止まったりと苦労していましたが今回のモデム交換で今までよりはずっと早くなりました~

これからも身近な自然を求めて彷徨い歩いていろいろな自然のもの達に出逢いたいです~
ブログの更新が出来なくて見に来て頂いた皆様にもご心配をして頂き温かい皆様との交流関係がこれからも長く続けられることを大切にしたいと思っています~




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-09-30 20:08 | 私の好きな場所 | Comments(26)

『モデムの異常で更新が出来ないです・・・』

いつも私のブログを見てくださって有難うございます~
土曜日から全くインターネットが出来なくなり日曜にヤフーにやっと連絡が出来て事情を説明しました
今は何とか繋がりましたが今日も先程まで使えませんでした

30日に新しいモデムが届くようですので30日からはまた今までのようなブログ更新が出来ると思います
折角見に来て頂いたのに更新されていない事を申し訳なく思います~(´;ω;`)
by shizenkaze | 2014-09-29 00:38 | 未分類 | Comments(11)

『フラワーパーク江南のコキア達~』

今日もモデムの具合が悪くてやっと今繋がりました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚
PCを起動して1時間近くなりました~><

今日は『フラワーパーク江南』で見かけた実やコキア(ホウキグサ)等を載せることにしました
あまり変わったものはないですが秋の風景としてご覧下さい~♪


『フラワーパーク江南にて・・・』
1.
d0054276_20542964.jpg

秋を感じられる風景が見られます~♪




2.『ハンノキの実』  カバノキ科ハンノキ属の落葉高木
学名はAlnus japonicaと言います~
d0054276_20553055.jpg

この実を使ってリースなどを作ると可愛いです~(*´∀`*)




3.
d0054276_205610100.jpg



4.
d0054276_20571789.jpg



5.
d0054276_20574962.jpg



6.
d0054276_20582847.jpg



7.
d0054276_20594768.jpg






8.『ラクウショウの実』  スギ科ヌマスギ属の針葉樹
学名はTaxodium distichumと言います~
d0054276_2163241.jpg



9.
d0054276_2173875.jpg



10.
d0054276_2181174.jpg






11.『ハナトラノオ』  シソ科ハナトラノオ属の多年草
学名はPhysostegia virginianaと言います~
d0054276_219646.jpg



12.
d0054276_21104456.jpg



13.
d0054276_21173640.jpg




14.
d0054276_2118065.jpg

私の好きなセセリチョウがいました~(*´∀`*)




15.『コキア(ホウキグサ)』 ヒユ科バッシア属の一年草
学名はBassia scopariaと言います~ 
d0054276_2119199.jpg

別名をホウキギとも言います~
この植物の『実』を『トンブリ』と言って食べられます・・・・・
『畑のキャビア』って言われますね~(*´∀`*)




16.
d0054276_2121975.jpg

夏には緑色が綺麗ですが秋になると紅葉してピンクから真っ赤になります~
最近は『コキアパーク』などで多くのコキアが見られるような所も多くなりました・・・・・
岐阜県では『ひるがの』で見られますし滋賀県でもスキー場に作られて見られるところもあります~




17.
d0054276_2141138.jpg

可愛いですね~(*´∀`*)




18.
d0054276_21414958.jpg



19.
d0054276_21421847.jpg



20.
d0054276_2142534.jpg

柔らかそうですが触れてみるとゴワゴワした感触です~♪




21.
d0054276_21432912.jpg

群生でも一つだけでも可愛いですが他の植物と一緒も可愛く見えますね~♪




22.『ベゴニアの一種』  シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベゴニア属)の一年草
科としての学名はBegoniaと言います~
d0054276_21435851.jpg



23.
d0054276_21442098.jpg



24.
d0054276_21443757.jpg





25.『マキバブラシノキ』  フトモモ目フトモモ科ブラシノキ属の耐寒性常緑小高木
学名はCallistemon speciosusと言います~
d0054276_2145514.jpg

別名をブラシノキやカリステモンと言います~
花期が長いので長く楽しめますね・・・・・♪




26.
d0054276_21453798.jpg

チカラシバやパンパスグラスが風に揺れていました~
この植物たちは『クリスタルフラワー』と言うフラワーパーク江南のメインタワーの建物の屋上に見られます~

今日も更新に時間が掛かりました・・・・゚(゚´Д`゚)゚
パソコンを始めてから今の時点で2時間以上掛かっています~><
ブログの更新に2時間掛かってはストレス大ですね・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-09-26 20:59 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『権萃(ゴンズイ)の実・・・♪』

今日は『河川環境楽園』や『長良川ふれあいの森』等でよく見られる『ゴンズイ』の実を載せました~
クサギの実は赤と青で綺麗ですがゴンズイは赤と黒のコントラストが綺麗に見られる実の姿です
こんな姿のものは他にはタンキリマメやトキリマメにも見られますね~~
でもこちらは草の実じゃなく木の実なのでたくさん見られます・・・・・



1.『ゴンズイ』  ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉高木
学名はEuscaphis japonicaと言います~
d0054276_20153173.jpg

本州茨城県~富山県以西、四国、九州の日当たりの良いやや乾燥した山地、林縁に見られます
朝鮮南部、中国中部、台湾北部にも分布しています・・・・・♪




2.
d0054276_20203524.jpg

花は5~6月に本年枝の先端に長さ15~20cmの円錐花序を出し黄緑色の小花を多数つけます~
小花の花弁とガク片は5個で雄シベ5個に雌シベが1個あります・・・・・

果実は袋果で9~11月頃赤熟して裂けて中から黒い光沢のある径約5mmの種子が1~2個見られます




3.
d0054276_20205559.jpg

種子が2個付いているものは何となく顔に見えますね~(*´∀`*)




4.
d0054276_20211424.jpg

和名の由来は海水魚の権瑞(ゴンズイ)と同様に『役に立たない』と言う意味だという説や『権現杖』の訛ったものだという説などがあると言われています・・・・・

属名のEuscaphisはギリシャ語の『eu(良)+scaphis(小舟)』から来ていると言われます~
さく果が赤く色づき美しいことから名づけられた学名のようです・・・・・
種小名のjaponicaは『日本の』と言う意味ですね~~(*´∀`*)




5.
d0054276_20213169.jpg



6.
d0054276_20215545.jpg



7.
d0054276_20221415.jpg



8.
d0054276_20223452.jpg



9.
d0054276_20225341.jpg



10.
d0054276_20231591.jpg



11.
d0054276_20233935.jpg



12.
d0054276_2024090.jpg



13.
d0054276_20242171.jpg



14.
d0054276_20244230.jpg

赤い袋果と黒い種子の色がいいですね~
この実を見ているといつもスタンダールの『Le Rouge et le Noir(赤と黒)』を思い出してしまいますが小説の内容には全く関係は無いですね~♪




15.
d0054276_2025150.jpg



16.
d0054276_20252068.jpg


ネットの調子がよくありません・・・・・
以前から調子の悪い時がよくありましたが騙しながら何とか更新が出来ていましたがヤフーのモデム自体の調子が良くなくて繋がらない事もあったり重くなったりでブロ友さんの所へコメントをするだけでも何時間もかかっています・・・・・><

モデムの交換をしたくても電話は繋がらず今の所何も出来ない状態なので繋がっている時間に更新を続けています・・・・
早く良い方法を考えますが今しばらくは不安定な状態で続けていますのでコメントを書きに出かけたり頂いたコメントの返事が遅れるかも知れませんのでご容赦願います・・・・・(´;ω;`)





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-09-25 20:16 | 身近な自然の話 | Comments(30)

『浅沙(アサザ)と布袋葵(ホテイアオイ)とトンボ達とアマガエル~』

日曜に出かけたフラワーパーク江南は散策するのに暑いくらいの晴天でした・・・・・
ここではメインのコスモスはまだ葉ばかりで他で咲いているものが少し見られたくらいでした~

去年はここのホテイアオイを写したので見られた所に行きましたが今年はアサザがたくさん咲いていました
今年は大垣の『杭瀬川スポーツ公園』で見られなかったので嬉しくなってカメラを向けました~
近くには蕎麦の花も見られました
トンボ達が池上を飛んだり葉に止まっているのが見られました・・・・・

近くの葉にアマガエルのお昼寝姿が見られました~
ここも数多く点在している『国営木曽三川公園』の一つになります・・・・・(#^.^#)


1.『浅沙(アサザ)』  ミツガシワ科アサザ属の多年草
学名はNymphoides peltataと言います~
d0054276_2016389.jpg

ユーラシア大陸の温帯地域に分布し日本では本州や九州などに生育している浮葉性の植物です・・・
別の漢字表記では『阿佐佐』と書く事もあるようです~♪




2.
d0054276_20162568.jpg

縁が糸状に裂けてフリルのようになった黄色い花を花茎の先につけます~
花弁は5枚ですが花の根元は繋がっているので合弁花です・・・・・
一日花で午前中に開いて夕方には閉じてしまいます~♪




3.
d0054276_20164781.jpg

葉は緑色のハート形をしています~(*´∀`*)
地下茎から柄を出して水面に浮かび葉の直径は5~10cmくらいです・・・・・
果実は卵形で扁平なさく果です~♪




4.
d0054276_201797.jpg

蕾も見られますね~(#^.^#)




5.
d0054276_2017316.jpg

ガガブタもこのような姿ですが花の色は白くてもう少し小さいです~




6.
d0054276_2018457.jpg

環境省のレッドリスト(2007)では準絶滅危惧(NT)に登録されていました・・・・・




7.
d0054276_20183062.jpg



8.
d0054276_201935.jpg

たくさんの花が見られたので嬉しく思いました~♪^^




9.
d0054276_20193079.jpg






10.『シオカラトンボ』  トンボ科シオカラトンボ属
学名はOrthetrum albistylum speciosumと言います~
d0054276_2020044.jpg






11.『布袋葵(ホテイアオイ)』  ミズアオイ科ホテイアオイ属の浮遊性多年生水草
学名はEichhornia crassipesと言います~
d0054276_20202710.jpg

南アメリカが原産地で北アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、ハワイ、韓国、台湾、日本などの広い地域で外来種として移入分布しています・・・・・

別名を『ホテイソウ』や『ウォーターヒヤシンス』とも言います~




12.
d0054276_20205545.jpg

膨れた葉柄が浮嚢となっていて七福神の『布袋様のお腹』に似ていることから名づけられました・・・・・
大繁殖し易いので池等で迷惑植物となる場合もあるようです~
琵琶湖などでは大発生したものを駆除する光景が見られますが金魚屋さんなどでは金魚鉢に入れたり家の池に入れるように売られていることもあります~♪




13.『アジアイトトンボ(未熟な♀)』  イトトンボ科アオモンイトトンボ属
学名はIschnura asiaticaと言います~
d0054276_20211529.jpg

ここでは色々なトンボが見られました~(*´∀`*)




14.
d0054276_20213645.jpg



15.
d0054276_20215890.jpg

ホテイアオイはJR岐阜駅南口の親水広場の池でも見られます~
可愛い花ですね・・・・・(#^.^#)




16.『アジアイトトンボ(成熟した♂)』
d0054276_20221865.jpg



17.
d0054276_20223684.jpg

『布袋葵』の名前になった元になっている葉柄の膨らみ(浮嚢)です~
子供の頃には面白くてこれを潰して遊んだことがありました・・・・・




18.
d0054276_20225970.jpg



19.『ニホンアマガエル』  アマガエル科アマガエル属
学名はHyla japonicaと言います~
d0054276_20232065.jpg

雨が降らないので少しバテ気味でした・・・・・
今日は昼前から雨になったのでカエル達は嬉しいでしょうね~
でも豪雨被害にはならないで欲しいです・・・・・

昨日出掛けた墓参りの時に墓石に彫られた名前の隙間にアマガエルが隠れている姿を何度も見ました
写真のような緑色のものと保護色になっているような淡い茶色のものも見られました~
こんな隙間なら天敵に襲われることはないでしょうね・・・・・(*´∀`*)




20.
d0054276_20234095.jpg


温帯低気圧になった台風ですが雨が弱く(少なく)なったのではなくて今夜から明日の朝が雨のピークのようです・・・・・
土砂災害にはくれぐれも気をつけてくださいね・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2014-09-24 21:10 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『秋桜と彼岸花の風景(木曽川水園にて・・・)』

朝夕はとても涼しくなり時には寒く感じる日もあります・・・・・
秋の花のコスモスとヒガンバナが一緒に見られて私の好きな水辺がある所と考えていましたら河川環境楽園の木曽川水園に辿り着きました~

木舟に乗っての散策は別の日にして今日は岸辺を歩いて見られた風景を載せてみました~♪


1.
d0054276_2094247.jpg

水辺に咲くコスモスの花・・・・・(*´∀`*)



2.
d0054276_2010656.jpg


3.
d0054276_20103077.jpg


4.
d0054276_2011844.jpg

向こう岸にはオミナエシが咲いていました・・・・・♪



5.
d0054276_2011311.jpg


6.
d0054276_2011548.jpg


7.
d0054276_20122566.jpg

風景としての木舟・・・・・



8.
d0054276_20125423.jpg

木舟遊覧の舟が見られます~



9.
d0054276_20132326.jpg


10.
d0054276_20135515.jpg


11.
d0054276_20143312.jpg

水辺に咲くコスモスも涼しげでいいですね~



12.
d0054276_20151446.jpg


13.
d0054276_20155546.jpg


14.
d0054276_20163920.jpg


15.
d0054276_20173498.jpg


16.
d0054276_2018891.jpg


17.
d0054276_20184495.jpg


18.
d0054276_20192041.jpg

ススキも風に揺れていました・・・・・♪



19.
d0054276_20195930.jpg

水辺に咲くヒガンバナも見られます~



20.
d0054276_20202169.jpg


21.
d0054276_20211364.jpg


22.
d0054276_20214817.jpg


23.
d0054276_20222389.jpg


24.
d0054276_20225397.jpg


25.
d0054276_20232343.jpg

今年はヒガンバナも白花が目立っているような気がします・・・・・♪



26.
d0054276_20235087.jpg


27.
d0054276_20241231.jpg


28.
d0054276_20243392.jpg


29.
d0054276_2045086.jpg


30.
d0054276_20255166.jpg


休みの度に色々な所に出かけています・・・・・
見ればカメラを向けるので写真ストックがドンドン増えてしまいます~

なるべく新鮮な内に載せたいと思っています・・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-09-23 20:38 | 身近な自然の話 | Comments(32)

『南蛮煙管(ナンバンギセル)や加加阿(カカオ)の花等・・・』

今日は各務原市のエーザイ薬草園で見た花や実達を載せます~
花を観察するのには春の季節がいいですが今の季節には『実』も見られるのが楽しいです・・・・・

今まで写せなかった『ナンバンギセル』や『チャボイランイラン』の花も今回は写す事が出来て良かったです~



1.『南蛮煙管(ナンバンギセル)』  ハマウツボ科ナンバンギセル属の寄生植物
学名はAeginetia indicaと言います~
d0054276_20125757.jpg

日本を含むアジア東部とアジア南部の温帯から熱帯にかけて生育する植物です
イネ科の単子葉植物(イネ、ススキ、サトウキビ等)やショウガ科の根に寄生して寄主の根から吸収した栄養分に依存して生育するため寄主の生長は阻害されて枯死に至ることもあります・・・・・゚(゚´Д`゚)゚




2.
d0054276_20131879.jpg

別名を『オモイグサ(思い草)』って言うようです・・・・・
古くは『万葉集』にも詠われているようです~♪




3.
d0054276_20134248.jpg

昔はよく河川敷のススキなどが茂っている所で見かけましたが最近は全く見なくなりました
ここで見られて写真に撮ることができたので良かったです~(*´∀`*)




4.
d0054276_201449.jpg



5.
d0054276_20142891.jpg






6.『紫苑(シオン)』  キク科シオン属の多年草
学名はAster tataricusと言います~
d0054276_20144656.jpg

自然の中で見られる事は少なくなった植物です・・・・・
別名にオニノシコグサ(鬼の醜草)やジュウゴヤソウ(十五夜草)があります




7.
d0054276_2015968.jpg

栽培の歴史は古くて今昔物語にも『思い草』の名で登場しています・・・・・
元々は根を薬用としていましたが平安時代には鑑賞用として植えられるようになったと言います~
環境省のレッドリスト(2007)では絶滅危惧II類(VU)に登録されています・・・・・゚(゚´Д`゚)゚




8.
d0054276_20152935.jpg






9.『チャボイランイラン』  バンレイシ科イランイラン属の常緑低木
学名は Cananga odorataと言います~
d0054276_20155235.jpg

『イランイラン』はインド、マレーシア、フィリピン、マダガスカル等の熱帯アジアに広く分布していて高いものでは20~30mにも達します・・・・・
光沢のある葉には香りはないですが独特の芳しい香りは6枚の細長い花弁を持つ花から発せられるようで咲き始めの花は緑色に見えますが開くと黄色が強くなり咲き終わりは茶色に変色します・・・・・

『チャボイランイラン』は『イランイラン』の矮性変種です・・・・・
高さが2m程で上部が横に張り花が目の高さに咲くために園芸用として栽培されています~♪




10.
d0054276_20161547.jpg

不思議な花姿をしていますね~(*´∀`*)





11.『犬薔薇(ドッグローズ)』  バラ科バラ属の多年草
学名はRosa caninaと言います~
d0054276_2016352.jpg

実にはレモンの数十倍と言われるビタミンCをたっぷり含んでいるので肌荒れをはじめ夏バテ、風邪、目の疲れや便秘、生理痛、生理不順などの症状を緩和してくれるようです~

強壮作用、収斂作用、利尿効果もあって軽い下痢の時にも良いそうです・・・・・・
『妊婦さんに良いハーブ』としても有名のようですが常用は避けた方が良いそうです~




12.
d0054276_2016568.jpg

何となく河川敷に見られるノイバラの実にも似ていますが少し楕円形の実ですね・・・・・(*´∀`*)




13.
d0054276_20171541.jpg






14.『加加阿(カカオ)』  アオイ科カカオ属の常緑樹
学名はTheobroma cacaoと言います~
d0054276_20173813.jpg

クロンキスト体系や新エングラー体系ではアオギリ科です・・・・・
中央アメリカから南アメリカの熱帯地域を原産として標高約300メートル程度の丘陵地に自生します・・・
結実率は1%未満のようなのでなかなか実が生らない植物と言えますね~(´;ω;`)
花期は原産地では周年ですが栽培地では気温によって色々です・・・・・
日本では5月以降に開花することが多いようです~♪




15.
d0054276_2018574.jpg

蕾も見られますね~
小さな花ですが近くで観察していると可愛いです・・・・・(*´∀`*)




16.
d0054276_20183164.jpg



17.
d0054276_20185775.jpg



18.
d0054276_20192288.jpg



19.
d0054276_20194568.jpg



20.
d0054276_203076.jpg

実が生っていますが近くに咲いている花と比べると花の小ささが判りますね~♪^^




21.
d0054276_20204583.jpg

by shizenkaze | 2014-09-22 21:12 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『松虫草(マツムシソウ)と奉納獅子踊』

『ひるがの高原』の写真が続きますが今日で終わりです~
今日はここで見たマツムシソウの花とスキー場で行われた白山神社に奉納する『獅子踊』の光景を載せることにします・・・・・

日本各地で『獅子舞・獅子踊』は数多くあります
北から南まで色々なスタイルの獅子舞が見られますが北陸から東北地方と関西方面には有名な獅子舞も多いようですね・・・・・

松虫草は優しい色で可愛く風に揺れていました~


1.『松虫草(マツムシソウ)』  マツムシソウ科マツムシソウ属の越年草
学名はScabiosa japonicaと言います~
d0054276_20283241.jpg

日本の固有種で北海道から九州までの山地の草原に見られます~
開花時期は8~10月でマツムシ(スズムシ)が鳴く頃に咲くことが和名の由来のようです~♪




2.
d0054276_20285551.jpg

真っ直ぐ伸びた茎の先に青紫色の頭花をつけます・・・
花序の直径は3cmから5cmくらいで花序の中央にある花は筒状で小さく周囲の花は唇形で大きいです~
総苞片は線状です~(*´∀`*)
雄シベは4本で葯は濃い青い色です・・・・・♪




3.
d0054276_20293024.jpg

キクの仲間に見えますが何となく別の花だっていう感じがしますね~
綺麗で優しく思えます~(#^.^#)




4.
d0054276_2030363.jpg

根際から生える葉は羽状に裂けてロゼット状になっています~
茎につく葉は深く裂けて細長く向かい合って生える対生です・・・・・♪
葉の表面や縁には長い毛が疎らに生え葉の裏面には短い毛が密生し葉脈の上には長い毛が疎らに生えているのが見られます~




5.
d0054276_20304071.jpg

学名の『スカビオサ』をそのまま使った園芸種(セイヨウマツムシソウ等)が園芸店で売られているのを見かけます~♪




6.
d0054276_20311950.jpg



7.
d0054276_2031436.jpg



8.
d0054276_20352516.jpg

こんな感じでたくさんの花が見られました~(*´∀`*)




9.
d0054276_20332268.jpg



10.
d0054276_20341824.jpg



11.
d0054276_20421695.jpg





12.
d0054276_20431494.jpg

『ひるがの高原スキー場』で見られた『白山神社』に奉納する獅子踊りです~♪
獅子踊の胴衣は大体このようなものが多いですね~
前後に『巻毛』があって牡丹の花が描かれています・・・・・(*´∀`*)




13.
d0054276_20445040.jpg

この獅子踊は4人で舞っています・・・・・
大きさによって中に入る人数も違いますがこの獅子はお正月などに見られるものよりは大きかったです




14.
d0054276_20542128.jpg

興味を持ったのはこの獅子踊りには飛び跳ねる姿が多く見られました・・・・・
他ではあまり見かけないように思います~(*´∀`*)




15.
d0054276_2055595.jpg



16.
d0054276_20573198.jpg

天狗もいました~♪




17.
d0054276_2056251.jpg



18.
d0054276_20565872.jpg



19.
d0054276_2058983.jpg

鬼もいました~(*´∀`*)




20.
d0054276_20591817.jpg



21.
d0054276_2103988.jpg



22.
d0054276_2122391.jpg

こんなジャンプを何度も繰り返しながら舞いを見せていました・・・・
息が合っていないと難しいですが見事に合っていました~♪




23.
d0054276_2153148.jpg



24.
d0054276_2162729.jpg



25.
d0054276_2171967.jpg

中に入っている人の胸当てに『蛭ヶ野(ひるがの)』の『蛭』の文字が見られます~
褌には『ひるがの』と書かれていますね~
昔は『蛭ケ野高原』と書いていましたが読めない人もいるし固く感じるので地名看板などの表記は平仮名で『ひるがの』とされるようになりました~♪




26.
d0054276_218251.jpg


今日は愛知県の『フラパーク江南』と『138タワーパーク』に出掛けました
どちらも『国営木曽三川公園』の公園です・・・・・
昼前にはMTBに乗って『せせらぎの並木 テニテオ』も見て来ました~

他でも彼岸花や秋桜を見たり写したりしていますので写真のストックが多くなりました
これからは少し多めに載せたいですが最近モデムの調子が悪くて更新に時間が掛かります・・・・゚(゚´Д`゚)゚
思うようにアップ出来ないと精神的にアップアップしそうです~><





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2014-09-21 21:47 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『楤木(タラノキ)の実や天人草(テンニンソウ)や藤袴(フジバカマ)達~♪』

今日は『ひるがの湿原植物園』で見た植物を纏めて載せることにします~
長く続けると新鮮さが薄くなりそうですからね・・・・・(#^.^#)

全部の植物に詳しい説明を書くと大変ですのでメインのものだけ説明文を付けることにしました~



1.『楤木(タラノキ)』  ウコギ科タラノキ属の落葉低木
学名はAralia elataと言います~
d0054276_19104297.jpg

春の新芽は『タラの芽』で山菜の王様なんて言われますね~
実はヤツデやコシアブラ等の他のウコギ科の植物と同じで丸く固まって見られます~♪




2.
d0054276_1911586.jpg



3.
d0054276_19113581.jpg



4.
d0054276_1911542.jpg



5.
d0054276_1912216.jpg





6.『沢桔梗(サワギキョウ)』  キキョウ科ミゾカクシ属の多年草
学名はLobelia sessilifoliaと言います~
d0054276_19123865.jpg





7.『晒菜升麻(サラシナショウマ)』  キンポウゲ科サラシナショウマ属の多年草
学名はCimicifuga simplex (DC.) Wormsk. ex Turcz.と言います~
d0054276_19131117.jpg

漢字表記に『更科升麻』もありますが山菜として茹でて晒すと食べられるのでサラシナショウマと付けられたようなので私は晒菜升麻を使っています~

テニテオにも植えられているのでこれから楽しみです~(*´∀`*)




8.『姥百合(ウバユリ)の実』  ユリ科ウバユリ属の多年草
学名はCardiocrinum cordatumと言います~
d0054276_19133567.jpg

花が終わって実の姿だけ見られました・・・・・♪




9.『蝦夷竜胆(エゾリンドウ)』  リンドウ科リンドウ属の多年草
学名はGentiana triflora var. japonicaと言います~
d0054276_19135563.jpg

日本原産の植物です~♪
北海道から本州近畿以北にかけて分布して山地の湿地帯に生えます~(*´∀`*)




10.『萩の花』  マメ科ハギ属の落葉低木
学名はLespedezaと言いますがこれは『萩』の総称の学名になります
d0054276_19141932.jpg

二色の色が入っているこの萩の詳しい名前は判りませんでした・・・・・
でも花が可愛いので載せました~♪




11.
d0054276_19143755.jpg



12.
d0054276_1915130.jpg



13.
d0054276_19154446.jpg

『ひるがの湿原植物園』の植物達の隠れ家みたいな場所です~
鬱蒼と色々な植物達が生えていますので全部判ったら楽し過ぎますね・・・・・(*´∀`*)




14.『男郎花(オトコエシ)』  オミナエシ科オミナエシ属の多年草
学名はPatrinia villosaと言います~
d0054276_20432767.jpg

女郎花(オミナエシ)は秋の七草に入っていて花も黄色でよく目立っていますがオトコエシは名前もあまり知られていなくて何となく寂しいです~

私は男なので『頑張れ男郎花~!』なんて応援したくなりますね~




15.
d0054276_20434289.jpg





16.『天人草(テンニンソウ)』  シソ科シソ属の多年草
学名はLeucosceptrum japonicumと言います~
d0054276_20435863.jpg

日本固有種の植物でシソ科としては大型です~
地下茎は木質化しているようです・・・・・
シソ科なので茎の断面は四角形になっています~

和名の由来は葉がコガネムシ類に食い荒らされてボロボロになる様子を天人の羽衣(破衣)に譬えたと言われています~♪




17.
d0054276_20441998.jpg



18.
d0054276_20443614.jpg



19.
d0054276_20445442.jpg

葉っぱが虫に食べられていますね~
でもこれから天人の羽衣を想像することは私には無理のようです・・・・・(#^.^#)




20.
d0054276_20451948.jpg



21.
d0054276_20454087.jpg

真っ直ぐ伸びている散策路(木道)の左右には色々な植物が見られました~




22.『藤袴(フジバカマ)』  キク科ヒヨドリバナ属の多年草
学名はEupatorium japonicumと言います~
d0054276_2046230.jpg

秋の七草の一つですが野生種はなかなか見られないですね・・・・・
公園などで見られるものは交配種で園芸用に作られたものが多いです~




23.
d0054276_20461646.jpg



24.
d0054276_20463539.jpg

この花には渡りをする蝶『アサギマダラ』がよく来ますがこの日は捜しましたが見られませんでした・・・




25.
d0054276_20465174.jpg



26.
d0054276_2047785.jpg

ミツバチだけが見られました~♪




27.
d0054276_20472310.jpg


今日はネット接続のトラブルがあって更新が遅れました・・・・・
トラブルが解消されて急いで更新をしましたが途中で私のミスで全部消してしまったのでまたまた遅れました
焦るとロクなことがないですね・・・・・゚(゚´Д`゚)゚






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2014-09-20 21:28 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『釣鐘人参(ツリガネニンジン)と山母子(ヤマハハコ)』

珍しい花達が咲いていた『ひるがの湿原植物園』ですが他でもよく見られる花達も咲いていました~
今日は紫色が綺麗なツリガネニンジンと咲いている時からドライフラワーのように見えるヤマハハコを載せる事にしました・・・・・

ツリガネニンジンは私のホームグランド『達目洞』でも見られましたが最近は咲いていた場所が荒れて見られなくなってしまいました~゚(゚´Д`゚)゚
ヤマハハコは近くには無いですが同じ仲間のカワラハハコは長良川の河川敷では群生している姿が見られます


1.『釣鐘人参(ツリガネニンジン)』  キキョウ科ツリガネニンジン属の多年草
学名はAdenophora triphylla var. japonicaと言います~
d0054276_20172861.jpg

北方領土を含む北海道から九州にかけて分布をしている植物です~
海外ではサハリンや中国などにも分布しています・・・・・♪

茎の上部で4段から6段に分かれて青紫色の鐘状の花を下向きに輪生します~
花冠の先は浅く5つに裂けて雌シベが花から長く突き出ています・・・・・
この姿を見ていると『ベル』のようで可愛いですね~




2.
d0054276_20233211.jpg

葉の形は長い楕円形で普通は3~4枚が輪生しています・・・・・
でも稀に互生ものや対生のものもあるようなので始末が悪いです~(´;ω;`)
葉の先は尖っていて縁には鋸歯があります・・・・・♪




3.
d0054276_20234940.jpg



4.
d0054276_2024750.jpg

葉の形や付き方に変異が多いので何となく不思議に思えますがそれだけ自由に生きているのでしょうね~

和名の由来は花が釣鐘状で根が朝鮮人参に似ているところからきています・・・・・
春の若芽は山菜として『トトキ』の名前で親しまれています~(*´∀`*)

太い根茎は生薬で沙参(しゃじん)と言って鎮咳、去痰などの薬効があるようです~♪




5.
d0054276_20242644.jpg



6.
d0054276_20244777.jpg

蕾が多く見られます~
これからたくさんの花が咲くのでしょうね・・・・・(*´∀`*)




7.
d0054276_2025457.jpg



8.
d0054276_20255153.jpg

白花のツリガネニンジンも一緒に咲いていました~♪^^




9.
d0054276_20261516.jpg

白花の方が早く咲いたのか蕾は少なく実が出来ていました・・・・・・




10.
d0054276_20265542.jpg



11.
d0054276_202899.jpg

『ひるがの湿原植物園』の散策道(木道)と周囲の風景です~
こんな感じの所にいろいろな植物が見られました・・・・・(#^.^#)





12.『山母子(ヤマハハコ)』  キク科ヤマハハコ属の多年草
学名はAnaphalis margaritaceaと言います~
d0054276_20283719.jpg

日本では北海道~本州(長野県および石川県以北)に多く分布し国外では千島、樺太、カムチャツカ、中国、ヒマラヤ、北アメリカ等に広く分布しています~
雌雄異株の植物で山地の日当たりの良い草原や崩壊地や道路法面などに群生ています~♪




13.
d0054276_202985.jpg

和名の由来は母子草(ハハコグサ)に似ていて山に生えることから名付けられています~

枝の先にたくさんの頭花をつけます~
白い花弁に見える部分は『総苞片』と言って花序全体を包む葉の変形したものです・・・・・




14.
d0054276_20293611.jpg

葉は細長い披針形で互生です・・・・・♪




15.
d0054276_2030036.jpg

この湿原ではヒツジグサの咲いていた池の周りに咲いているのが見られました~
ヤマハハコもカワラハハコも可愛い花なので晩秋に採って来てもう少し乾燥させてドライフラワーにして飾るのもいいでしょうね・・・・・
勿論湿原植物園のものは採取禁止ですからね~(#^.^#)




16.
d0054276_20301522.jpg



17.
d0054276_2030331.jpg

周囲を山に囲まれた『ひるがの湿原植物園』は静かに散策できて楽しかったです~
開園期間は多分4月から10月末くらいだと思うのですが入園時に貰った券に書かれているものをも見ると5月~9月一杯が見られるものが多そうです~

これからはここにも立ち寄って湿原植物達を観察したいです・・・・・(*´∀`*)






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2014-09-19 20:17 | 身近な自然の話 | Comments(24)