<   2015年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

『フラワーパークの花達・・・・・』

毎日降る雨が鬱陶しく感じられます
一日も早く青い空が見たいですね・・・・・・・

今日は愛知県江南市にある木曽三川公園・フラワーパーク江南で見た花達を載せました
綺麗な花を見て雨の天気を吹き飛ばしたいです~~(*´∀`*)



1.『タイタンビカス』  アオイ科フヨウ属の宿根草
学名はHibiscus x Taitanbicusと言います~
d0054276_2036134.jpg

アメリカフヨウ(H. moscheutos)とモミジアオイ(H. coccineus)の交配で品種選抜によって誕生した生育旺盛で強健な宿根草です・・・・・




2.
d0054276_20361237.jpg

大きな花を咲かせていました~(*´∀`*)




3.
d0054276_20362265.jpg


4.
d0054276_203634100.jpg






5.『朝顔(アサガオ)』  ヒルガオ科サツマイモ属の一年草
学名はIpomoea nilと言います~
d0054276_20364554.jpg

日本で最も多く品書改良された園芸植物で古典園芸植物のひとつになっています~




6.
d0054276_20365632.jpg

最近は品種も多くなっていて珍しい色や姿の朝顔も見られるようになりました~




7.『マンデビラ』  キョウチクトウ科マンでビラ属の蔓性植物
学名はMandevillaと言います~
d0054276_2037793.jpg

何も知らない私はこの花も朝顔だと思って写していましたがプロ友さんから『マンデビラ』と言う花だと教えていただきましたのでここに書き加えておきます~
科も違うのに雰囲気で間違えてしまいました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚




8.『これは朝顔~♪』
d0054276_20371919.jpg






9.『沖縄雀瓜(オキナワスズメウリ)』  ウリ科オキナワスズメウリ属の一年草
学名はDiplocyclos palmatus (L.) C. Jeffreyと言います~ 
d0054276_20373117.jpg

花には雄花と雌花がありますが雌雄同株で雄花と雌花は同一の葉腋から複数が束のように見られます
雌雄とも花は白で小型で径は1cmほどで萼も花冠も5裂して裂片は広鐘形で縁はなめらかです~
雄花の花糸は短く雌花には仮雄蘂が3個あり柱頭は3個でそれぞれ二裂します・・・・・

果実は球形で径2cmで白の縦線があり熟すと写真のように赤くななります~




10.
d0054276_20374121.jpg


11.
d0054276_20375328.jpg


12.
d0054276_2038371.jpg






13.『コリウスとシオカラトンボ』
d0054276_20381682.jpg


14.
d0054276_20382789.jpg


15.
d0054276_20383763.jpg


16.『マリーゴールド』
d0054276_20385075.jpg


17.
d0054276_2039214.jpg


18.『ウスバキトンボ』
d0054276_20391224.jpg


19.『センニチコウとコキア』
d0054276_20392698.jpg


20.
d0054276_20393981.jpg


21.
d0054276_20395337.jpg


22.
d0054276_2040717.jpg


23.『いろいろな花たち~』
d0054276_2040194.jpg


24.
d0054276_20403264.jpg


25.
d0054276_20404725.jpg


26.
d0054276_20405984.jpg


27.
d0054276_2041116.jpg

フラワーパーク江南は木曽三川公園の中では一番園芸種の花達の多い公園です
自然の花や薬草園の植物を多く見に行く私には名前が覚え難い花たちです~
本当にカタカナばかりなので老化した私の記憶回路にはどうも留まってくれません・・・・・・・(´;ω;`)

綺麗な花や可愛い花が多いので見るのはいいですね~♪^^





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-08-31 21:05 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『権萃(ゴンズイ)と白雲木(ハクウンボク)と側柏(コノテガシワ)の実達~』

週末は天気が悪く雨が多くなりました・・・・・
これで週明けからは天気が良くなると思っていましたら今日の天気予報では来週も木曜日までは雨が降ると言っていました~゚(゚´Д`゚)゚
激しくは降りませんでしたし週明けも降らないようですが1週間続けての雨は梅雨の季節より多いように感じられます・・・・・・・

今日は河川環境楽園周辺で見かけた木の実等を主に載せてみました~



1.『権萃(ゴンズイ)』  ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉小高木
学名はEuscaphis japonicaと言います~
d0054276_19213538.jpg

写真のものは花の後にできた実で半月状のさく果です・・・・・
秋に赤く熟して裂けると中から光沢のある黒い種子が現れます~
赤に黒の種子が綺麗です~(*´∀`*)




2.
d0054276_1921488.jpg

和名の由来は海水魚の権瑞(ゴンズイ)同様に『役に立たない』と言う意味だという説が多いですが他に『権現杖』から来たものだと言う説もあるようですが私なら『役立たないもの』って言うものは付けたくないので後者がいいですね~♪




3.
d0054276_19215958.jpg


4.
d0054276_19221067.jpg






5.『玉紫陽花(タマアジサイ)』  アジサイ科アジサイ属の落葉低木
学名はHydrangea involucrataと言います~
d0054276_19222336.jpg

和名の由来は開花前の蕾が球形をしていることからきています・・・・・
他の紫陽花達より開花が遅いですね~




6.
d0054276_19223656.jpg


7.
d0054276_19224756.jpg


8.
d0054276_1923031.jpg

もうすぐ開く蕾です~




9.
d0054276_19231119.jpg

こちらではあまり多く見られるものではないので綺麗な状態の花が見られずこの花しか写せませんでした




10.
d0054276_19232291.jpg






11.『檜扇(ヒオウギ)』  アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris domesticaと言います~
d0054276_19233742.jpg

茎の上部で枝分かれをして花をたくさんつけます~
花被片は6枚で平らに開き花被片の色は橙色で内側に暗赤色の斑点が見られます~
オシベは3本でメシベは1本です・・・・・
花は夜には萎んでしまいます~




12.
d0054276_1923492.jpg






13.『白雲木(ハクウンボク)』   エゴノキ科エゴノキ属の落葉小高木
学名はStyrax obassiaと言います~
d0054276_192419.jpg

花の後にできる実はさく果で仲間のエゴノキの実より大きいです~♪




14.
d0054276_19241326.jpg

和名の由来は白い花が密集して咲く様子を白雲になぞらえたもので花はエゴノキにそっくりですが白雲木の方が葉っぱが大きいです~
エゴノキは別名を萵苣の木(チシャノキ)とも言いますが白雲木(ハクウンボク)の方にも大葉萵苣(オオバジシャ)の別名があります~
材は器具や彫刻用に用いられます・・・・・・・(*´∀`*)




15.
d0054276_19242870.jpg


16.
d0054276_19243981.jpg


17.
d0054276_19244929.jpg


18.
d0054276_1925122.jpg


19.
d0054276_19251273.jpg


20.
d0054276_19252585.jpg


21.
d0054276_1925388.jpg






22.『側柏(コノテガシワ)』  ヒノキ科コノテガシワ属の常緑針葉高木
学名はPlatycladus orientalisと言います~
d0054276_19255562.jpg

コノテガシワ属では唯一見られる現生種になります・・・・・




23.
d0054276_1926958.jpg

中国原産の樹木で江戸時代に渡来したようです~
中国では樹高20mにもなると言いますが日本ではそこまで大きくなったものはありません
普通市販されているコノテガシワはセンジュという園芸品種なので樹高は高くならず数m程度です~

本来のコノテガシワは植物園や樹木見本園などでは時折植栽されていますがそれ以外ではあまり見かけません・・・・・
枝先が直立し葉の表裏が不明瞭な点はセンジュと同様ですが枝葉は間延びしてヒノキによく似ています
中国では寺院や墓地に植栽されるとの事ですが日本では公園や庭などでよく見かけます~
児の手柏とも書く事があります~♪




24.
d0054276_19262461.jpg


25.
d0054276_19263626.jpg


26.
d0054276_19264865.jpg

見ると写してしまいますのでブログには何度も載せています~
金平糖のような姿が面白いです~(*´∀`*)




27.
d0054276_1927168.jpg


28.
d0054276_192714100.jpg


本当に雨が多いです・・・・・゚(゚´Д`゚)゚
平日なら写真散策にも出かけられないのですが休みが雨ですと出掛けられずストレスが少しは溜まりそうです

明日から暫くは仕事に専念して週末に天気が良くなることを願いたいです~


岐阜市内の柳ケ瀬商店街では9月6日に『サンバカーニバル』があって街中がサンバのリズムで賑わうようです~
毎年開催されている恐竜ロボットがたくさん展示されるジュラシックアーケード2015が9月12日と13日に開催されます~
岐阜県外の皆様もぜひお越し下さい~(*´∀`*)





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-08-30 20:13 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『長芋(ナガイモ)のムカゴと牛蒡(ゴボウ)と桔梗(キキョウ)の実など・・・♪』

今日も朝から空が曇っていて出掛けようかとカメラバッグを担いで外に出ると霧のような雨が降っていました
これでは本降りになるかもしれないと思い今日はカメラ散策はしませんでした

昨日と同じく今日も薬草園で見た花や実の写真を載せました

夜には夕食を食べに出かける前に写真家『岩合光昭』さんの写真展『ねこ』を見て来ました~


1.『長芋(ナガイモ)』  ヤマノイモ科ヤマノイモ属の蔓性多年草
学名はDioscorea batatasと言います~
d0054276_2093485.jpg

中国原産で日本へは17世紀以前に渡来した最も高緯度で栽培されるヤムイモの一種になります
雌雄異株で夏に花を付けます・・・・・
普通はヤマノイモと一緒に『ヤマイモ』と呼ばれることも多いですが両種は全く違うものになります~




2.
d0054276_2094681.jpg

『ムカゴ』です~
このナガイモにもヤマノイモにもムカゴが付きますね・・・・・
このムカゴを使ってムカゴご飯にしたりそのままカキ揚げにしたりしても炒ったり茹でたりしても美味しいですね




3.
d0054276_2095669.jpg


4.
d0054276_2010693.jpg


5.
d0054276_20101753.jpg


6.
d0054276_20103043.jpg

これは薬草園に生っているものなので採れませんが山裾などに行くといろいろな木々に絡み付いたヤマノイモ等のムカゴが見られます・・・・・
掌いっぱいくらいあればムカゴご飯には良いくらいなので採りに行きたくなります~




7.
d0054276_2010416.jpg






8.『定家葛(テイカカズラ)』  キョウチクトウ科テイカカズラ属の蔓性常緑低木
学名はTrachelospermum asiaticumと言います~
d0054276_20105194.jpg

茎からは気根を出して他のものに固着します・・・・
成木になると樹皮から離れて枝を空中に伸ばし葉は大きく黄緑色になります




9.
d0054276_201117.jpg


10.
d0054276_20111052.jpg

6月頃から花を咲かせます・・・・・
花は房状の花序が垂れ下がったところにつき花弁の基部は筒状で先端は5裂して広がります~
それぞれの裂片は先端が少し詰まったような丸掛かった三角形でそれぞれにわずかに捻れています
全体としてプロペラ状に見えます~
花は最初は白いのですが次第に淡黄色になりジャスミンのような芳香があります・・・・・(*´∀`*)




11.
d0054276_20112395.jpg


12.
d0054276_20113372.jpg


13.
d0054276_20114435.jpg


14.
d0054276_20115450.jpg


15.
d0054276_2012456.jpg


16.
d0054276_20121581.jpg

果実は細長い袋果で2個が対になってぶら下がり熟すると縦に裂け目を生じて種子を散布させます~
種子にはとても長くて白い綿毛があって風で飛ばされます・・・・・
去年はその種子の光景も写せました~♪





17.『牛蒡(ゴボウ)』  キク科ゴボウ属の多年草
学名はArctium lappa L.と言います~
d0054276_20122581.jpg

これはゴボウの『実』です~
ゴボウにもちゃんとした実ができますが食用として利用されるのは根ですが葉も食べられます~




18.
d0054276_20123664.jpg


19.
d0054276_20124742.jpg


20.
d0054276_20125893.jpg

欧米ではゴボウの根を薬用としてハーブ(バードックと呼ばれています)として用いられています・・・・・
他にはゴボウは生薬・漢方薬に用いられ利尿、発汗、血液浄化、皮膚疾患(ニキビ、湿疹、乾癬)の薬の材料としても使われています~♪




21.
d0054276_20131076.jpg


22.
d0054276_20132366.jpg

まだ色が緑色のものも見られました
ピンクっぽい所は花の終りです・・・・・・・
以前には花や緑一色のゴボウの実を載せたことがありましたが普通では見る機会が少ない植物なので多くの人に喜んで頂けました~~(*´∀`*)




23.
d0054276_20133586.jpg


24.
d0054276_20134617.jpg






25.『桔梗(キキョウ)』  キキョウ科キキョウ属の多年草
学名はPlatycodon grandiflorusと言います~
d0054276_20135793.jpg

桔梗はまだ花が咲いているものも見られますがここの桔梗はもう全部が実になっていました~
桔梗は根が薬用として利用されていますね・・・・・




26.
d0054276_2014741.jpg

紙風船のように見える可愛い蕾や大人の優しさが感じられる花は多くの人が見て楽しんでいます
カメラを向ける人も多いのですがこの実の姿は見ていない人も多そうですね・・・・・
可愛いとか綺麗とか言うようなものじゃないかも知れませんが『これが桔梗の実だよ~』って載せてみました




27.
d0054276_20141810.jpg


28.
d0054276_20142799.jpg






29.『藤豆(フジマメ)』  マメ科フジマメ属の一年草
学名はLablab purpureusと言います~
d0054276_20143761.jpg

写真は花の後にできる実で豆果です~
莢は扁平で長さが4~10cmくらいになります・・・・・




30.
d0054276_20144736.jpg


31.
d0054276_2015144.jpg

インドでは3000年も前から栽培されていたと言われています~
1654年に中国の高僧『隠元』によって日本にもたらされたと言われています・・・・・
このために関西では藤豆を隠元豆(インゲンマメ)と呼ぶことが多いようです
未熟果の莢を食用とする他に種子を乾燥したものを生薬では『白扁豆(はくへんず)』と行って解毒剤や疲労回復薬として利用されています~(*´∀`*)




32.
d0054276_20151285.jpg


33.
d0054276_20152379.jpg

花が僅かでしたが見られました・・・・・





34.『岩合光昭氏の写真展を見に行きました~』
野生動物写真家の『岩合光昭』さんの写真展が岐阜の高島屋で昨日から開催されています
野生動物撮影以外のライフスタイルとして写されている『ねこ』の写真展で140枚の写真が展示されていました・・・・・
d0054276_20153946.jpg

私が出かけたのは5時半頃でしたがたくさんの人が見に来ていました
写真集やいろいろなグッズも売られていましたが見るだけにしました~

私も猫が好きでよく写していました
年齢も全く同じ(私の方が3ヶ月くらい上ですが~^^)で愛機はオリンパス・・・・・
こういう写真展を見ると梅林公園で仲良くなっていた猫の梅之助♀達のような猫をまた写したくなりました

『岩合光昭 写真展 ねこ』
岐阜タカシマヤ10階催会場で8月28日~9月7日までやっています
入場料大人500円 高校・中学生300円 小学生以下無料








(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-08-29 21:15 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『ローゼルとツナソとチョウセンゴミシ達と今日のヒマワリランド』

今日は朝はとても良い天気でしたが昼前から雨が降ったり止んだりの天気になりました
今日は天気が良くなかったので出掛けましたがすぐに帰りました・・・・・・

載せた写真はエーザイの薬草園で写したものです
今日出かけた大垣市のヒマワリランドの風景も載せてあります~(#^.^#)



1.『ローゼル』  アオイ科フヨウ属の一年生または多年生の亜灌木(亜低木)
学名はHibiscus sabdariffaと言います~
d0054276_20173335.jpg

原産地は北アフリカで日本では沖縄でハーブとして栽培されています~
花の色は白ないし淡い黄色で花の真ん中は紅紫色になります
花は一日花で10月頃に咲きます~




2.
d0054276_20174476.jpg

写真のものは蕾ですが花の後にできる蕾に似ている姿の実はさく果で赤い実がだんだんと大きく膨らみます・・・・・
実の外側の赤い萼の部分を剥いて利用されます~
ハイビスカスティーは利尿や疲労回復などの薬効があります・・・・・
ジャムやソースに加工されるほか全草が様々な用途に利用されている利用価値の高い植物です~




3.
d0054276_20175560.jpg

蕾から開き始めているローゼルの花ですがまだ少し後になりそうですね~




4.
d0054276_2018557.jpg


5.
d0054276_20181534.jpg


6.
d0054276_20182649.jpg


7.
d0054276_20183651.jpg


8.
d0054276_20184786.jpg


9.
d0054276_2019042.jpg






10.『チョウセンゴミシ(朝鮮五味子)』  マツブサ科マツブサ属の蔓性の落葉低木
学名はSchisandra chinensisと言います~
d0054276_20191271.jpg

チョウセンゴミシは秋によく熟した果実を房ごと採取してそのまま日干しにしてよく乾燥させて乾燥した房を丁寧に手で揉んで果実だけをバラバラにして取り出します・・・・・
これを生薬で『五味子(ごみし)』と言います~




11.
d0054276_20192349.jpg

チョウセンゴミシにはリグナン(シザンドリン、デオキシシザンドリン、ゴミシン)、揮発油、ビタミンC,Eが含まれていて人参(にんじん)と同様に身体のストレスへの順応を促進する特性を持っていると言われます~




12.
d0054276_20193314.jpg


13.
d0054276_20194474.jpg


14.
d0054276_2020137.jpg

色付くと綺麗で可愛く見えますね~(*´∀`*)




15.
d0054276_20201671.jpg


16.
d0054276_20203024.jpg






17.『ツナソ(綱麻)』 シナノキ科ツナソ属の一年草
学名はCorchorus capsularis Lと言います~
d0054276_20204241.jpg

別名をジュートとも言いますがこちらの方が判りやすいですね・・・・・
ツナソは繊維を採るために栽培されますが近種のタイワンツナソは『モロヘイヤ』として葉を食べられています




18.
d0054276_20205234.jpg


19.
d0054276_2021240.jpg


20.
d0054276_20211287.jpg

気が付かないくらい小さな花です~♪




21.
d0054276_20212324.jpg


22.
d0054276_20213517.jpg


23.
d0054276_20214963.jpg






24.『サルトリイバラ(猿捕茨)』 サルトリイバラ科(またはユリ科)シオデ属の半低木(または多年草)
学名はSmilax chinaと言います~
d0054276_2022838.jpg

雌雄異株で4〜5月に葉腋より散形花序を伸ばして多数の花を付けます~
花は淡黄色で6枚の花被片は先端が反り返ります・・・・・
雄花にはオシベが6本あり雌花には子房が3室と柱頭が3本あります
果実は直径7mm程度の球形の液果で秋に熟すと赤くなります~

まだ赤くなるのには時間がかかりそうですね・・・・・




25.
d0054276_20222098.jpg


26.
d0054276_20223014.jpg


27.
d0054276_2022409.jpg


28.
d0054276_20225250.jpg

赤くなった実が付いた蔓を丸くしただけで野趣のあるリースになります
時々飾られているお店を見かけます~(*´∀`*)




29.
d0054276_2023169.jpg


30.
d0054276_20231339.jpg


31.
d0054276_20232365.jpg


32.
d0054276_202334100.jpg





33.『大垣市のヒマワリランド』 8月28日(今日)の光景
d0054276_20234652.jpg

今日出かけた大垣市墨俣地区のヒマワリランドには20万本のハイブリッド系ヒマワリが見られますが今日花が見られたヒマワリは10本くらいでした
凄い数の蕾姿を見てガッカリと言うより笑ってしまいました~

大垣市の公式ホームページでは月末から9月初めが見頃と書かれていましたので4日前なら少しは咲いていると思ったのが早ガッテンのようでした~♪




34.
d0054276_2024192.jpg

でもこれだけの花が咲いたら綺麗だと思うので今度は9月の初旬に再び出かけたいと思います~




35.
d0054276_20241549.jpg

20万本の内の10本くらいだったので貴重ですね~(*´∀`*)
開きかけのものがたくさん見られるので後1週間から10日くらいかな?^^




36.
d0054276_20244216.jpg


37.
d0054276_20245424.jpg

この週末は天気が良くないようです
雨ならカメラなどのメンテをしてからメディアコスモスの図書館にでも出かけて本でも読もうかなと思っています

暑い日がまだ続きますが時々吹く風に秋を感じるこの頃です~






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-500)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-08-28 21:14 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『達目洞(だちぼくぼら)を歩いて・・・・・♪』

今日は少し前に私のホームグランドの一つになっている『達目洞(だちぼくぼら)』を歩きながら見ていた植物達を載せました・・・・・
あまり珍しい植物には出会えませんでしたが好きな『コマツナギ』も綺麗に咲いていたし『タカサブロウ』の花にも久し振りに出逢えました~


1.『駒繋ぎ(コマツナギ)』  マメ科コマツナギ属の草状低木
学名はIndigofera pseudo-tinctoriaと言います~
d0054276_2037053.jpg

いろいろな所で見かけるとつい写してします私の好きな花です~(*´∀`*)




2.
d0054276_20371351.jpg


3.
d0054276_20372450.jpg


4.
d0054276_20373542.jpg


5.
d0054276_20374678.jpg


6.
d0054276_20375944.jpg

マメ科なので花は私の好きな『蝶形花』です~(*´∀`*)




7.
d0054276_20381199.jpg

青空背景で・・・・・・(#^.^#)




8.
d0054276_20382237.jpg






9.『臭木(クサギ)』  シソ科(旧クマツヅラ科)クサギ属の落葉小高木
学名はClerodendrum trichotomumと言います~
d0054276_20383557.jpg

このクサギの実も綺麗で可愛いので早く見たいです・・・・・♪^^




10.
d0054276_20384860.jpg






11.『野原薊(ノハラアザミ)』  キク科アザミ属の多年草
学名はCirsium oligophyllumと言います~
d0054276_2039260.jpg

アザミには種類が多いですがここで見られるものは少ないです・・・・・
秋に咲く野薊(ノアザミ)とよく似ていますが区別はつきやすいです~(*´∀`*)

12.
d0054276_20391494.jpg

こんな立札が多く立てられています・・・・・
保護活動をされている人たちには頭が下がる思いです~




13.『高三郎(タカサブロウ)』  キク科タカサブロウ属の一年草
学名はEclipta thermalisと言います~
d0054276_20392735.jpg

茎先に花径1cmくらいの白い頭花をつけます・・・・・
真ん中にある筒状花は緑白色で周りに白い舌状花がみられます~
花の後にできる実は『そう果』です・・・・・♪




14.
d0054276_20393949.jpg


15.
d0054276_20395089.jpg

これが『そう果』です・・・・・
果実には綿毛がなく碁盤の目状に平面に並ぶ様子などは小さなヒマワリのような形態をしています~




16.『大塩辛蜻蛉(オオシオカラトンボ)』  トンボ科ヨツボシトンボ亜科シオカラトンボ属
学名はOrthetrum triangulare melaniaと言います~
d0054276_2040114.jpg

ヒメコウホネの葉にとまっていました・・・・・
オオシオカラトンボが『トンボの写真では私が一番最初に載る候補ね(コウホネ)・・・・・』なんて言ってたようでした~(*´∀`*)
最初はシオカラトンボと表記していましたが連絡をしていただいたので『オオシオカラトンボ』と訂正させていただきました~




17.
d0054276_20401143.jpg


18.
d0054276_20402373.jpg

杭に掴まって悔いの無い生き方をしていそうなトンボくんです~
何を考えているのでしょうね~(*´∀`*)




19.『麦藁蜻蛉(ムギワラトンボ)』  シオカラトンボのメス(又は未成熟のオス)
d0054276_20403418.jpg

イネ科の植物の茎に掴まり『誰かイネ~カ?』と仲間を探しているようでした~(*´∀`*)




20.
d0054276_20404440.jpg






21.『水引(ミズヒキ)』  タデ科ミズヒキ属の多年草
学名はAntenoron filiforme(又はPolygonum filiforme)と言います~
d0054276_20405636.jpg

名の由来は花の姿を紅白の水引に譬えたもので北海道から沖縄にかけて分布しています~
細長い花序が出て小花を疎らにつけます・・・・・
花弁はなくて花弁状の萼があり深く4つに裂けています
オシベは5本でメシベの花柱は先が2つに裂けて先端は鍵のように曲がっています~
萼片4枚のうち3枚が赤く1枚が白くなっています~(*´∀`*)




22.
d0054276_2041971.jpg

メシベの花柱が2つに裂けているのがよく判りますね~~♪^^




23.
d0054276_20412145.jpg


24.
d0054276_20413214.jpg






25.『狐の孫(キツネノマゴ)』  キツネノマゴ科キツネノマゴ属の一年草
学名はJusticia procumbensと言います~
d0054276_20414362.jpg

茎先に穂状花序を出して淡い紅紫色の唇形花をつけます・・・・・
花の真ん中には白い星形の模様が入っています~♪




26.
d0054276_20415512.jpg

花の上部の白い部分が狐って言うよりハトやミミズクのように見える気がします~




27.
d0054276_2042698.jpg






28.『藪蘭(ヤブラン)』  キジカクシ科(旧ユリ科)ヤブラン属に属する多年草
学名はLiriope muscariと言います~
d0054276_20421846.jpg

花と一緒に緑色の『実(種子)』が見られました~
この実(種子)は次第に黒紫色に変わりますね・・・・・・・




29.
d0054276_20422957.jpg


30.
d0054276_20424222.jpg





31.『逆川(さかしまがわ)から金華山登山道に続く道・・・』
d0054276_20425958.jpg

注意しながら歩いているといろいろな植物が見られます
フユイチゴやシモバシラやカラスノゴマやスズメウリにタヌキマメ等他では少ない植物も見られます




32.
d0054276_20431683.jpg

時々薄暗い森や山道を歩いていると1箇所だけ太陽の光が射している所がありますね・・・・・
この写真だと細い1本の木です~
私はこんな場所を『エンゼルポイント』と呼んでいます
光り輝くこの場所が天使や妖精達の国へ繋がっている入口のように思えるんです~

音を立てずにジット見ていると光の中からエンゼル達が周囲を気にしながら現れるような気がして暫らく見ていることもありました・・・・・
汚れの無い純真無垢の子供やここに住んでいる野生の生き物達なら見えるかも知れませんが私のように色々なものを見て来た者には見られないのでしょうね~~(´;ω;`)


明日は休みなので大垣市の『ひまわりランド』に行ってみようかと思っています・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-08-27 21:48 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『洲原ひまわりの里のヒマワリ達~』

このヒマワリの咲いている所には今月の1日にも行きました
その時にはまだ蕾が多くて花の咲いているヒマワリはとても少なかったのですが22日に立ち寄った時には花の萎れかかったものも多くなっていました・・・・・
夏に咲く花の3週間はとても長いのでしょうね~

この日は10本までなら自由に持ち帰っても良いと言われましたが持ち帰っても飾る所がないので貰いませんでした~♪



1.
d0054276_20303670.jpg

岐阜県美濃市の長良川沿いにある長閑な山間地のひまわり畑です・・・・・
1500㎡の敷地に1万本のヒマワリが咲いています~
普通ヒマワリと言えば多黄色い花びらを思い浮かべますがここ『洲原ひまわりの里』にはバーカンディや白色やそれらのミックスなどさまざまな色のカラフルなヒマワリを見ることができるます~(*´∀`*)

地元の幼稚園児が種まきに参加をし8月中旬から9月下旬に見頃をむかえます・・・・・




2.
d0054276_20305058.jpg


3.
d0054276_2031454.jpg


4.
d0054276_2031184.jpg


5.
d0054276_20312928.jpg


6.
d0054276_20314273.jpg

洲原ひまわりの里ではひまわり迷路が9月中旬のオープンにむけて制作されています・・・・・
今年のひまわり迷路は去年までとはコンセプトが異なって迷路のあちこちにクイズが設置されるようです~
背丈80cmのひまわりの迷路は子供達にとっては大冒険でしょうし大人にとっては癒しの体験になることでしょう・・・・・

ひまわり迷路ではオープンの日には園児の鼓笛隊パレードやミニ演奏会も行われる予定のようです~♪




7.
d0054276_20315463.jpg


8.
d0054276_2032538.jpg


9.
d0054276_20321621.jpg


10.
d0054276_20322776.jpg


11.
d0054276_20323944.jpg


12.
d0054276_20325585.jpg


13.
d0054276_20331178.jpg


14.
d0054276_20332399.jpg


15.
d0054276_2033341.jpg


16.
d0054276_20334449.jpg


17.
d0054276_20335859.jpg


18.
d0054276_20341377.jpg


19.
d0054276_20343021.jpg

国道156号を岐阜から郡上方面に走ると美濃市を過ぎてしばらく北上すればこの赤い橋が見えます




20.
d0054276_20344837.jpg


21.
d0054276_203505.jpg

最近はこの色も多くなりましたね~♪




22.
d0054276_20351771.jpg


23.
d0054276_20353517.jpg


24.
d0054276_20355215.jpg


25.
d0054276_2036492.jpg

ヒマワリの背景で黄色やオレンジにボケているのはマリーゴールドです~
1日の時にはとても綺麗でしたがそろそろ見頃も過ぎたようです・・・・・




26.
d0054276_20361575.jpg


27.
d0054276_20362680.jpg

マリーゴールドに来ていたキアゲハ・・・・・(*´∀`*)
ナミアゲハには何度も出逢っていますがキアゲハは今年初めてでした~♪




28.
d0054276_20363964.jpg

ツマグロヒョウモンの♀もたくさん見られました~♪




29.
d0054276_20365086.jpg

これはツマグロヒョウモンの♂です~




30.
d0054276_2037183.jpg

メスのツマグロヒョウモンは模様にメリハリがあって綺麗に感じます
他にモンキアゲハもいましたが逃げられてしまって写せませんでした・・・・・(´;ω;`)



魔女コンテストが今年も開催されます~
魔女に扮した参加者がジャンプをしながら写真撮影・・・・・
そうすると実際にヒマワリ畑の上を飛んでいるような写真ができあがると言う楽しい仮装イベントです~
可愛らしい魔女から美魔女や男性魔術師までさまざまな人々が参加して趣向をこらした一枚を撮影します
開催日は9月19日(土)・20日(日)の2日間なのでぜひ参加してみてはいかがでしょうか~
主催者がパンフレットやホームページで使用している写真を載せておきます・・・・・
d0054276_216147.jpg

こんな感じで写真が撮れるそうです~
合成写真じゃないので迫力がありますね・・・・・(*´∀`*)


ヒマワリも彼方此方で見られますがそろそろ今年のヒマワリも終盤を迎えますね
今年最後のヒマワリを写しに大垣市の墨俣地区に今週末出かける予定です・・・・・
今までに撮さなかったような写真が撮りたいと思うのですが難しいかな~(#^.^#)

あと1週間ほどで9月・・・・・・
季節の駆け巡る速さに面食らっています・・・・・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-08-26 21:13 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『郡上八幡の散策と八幡城』

今日は昨日(月曜)に出掛けた郡上八幡で写した写真を載せます・・・・・
連れ合いも休みだったので今回は二人で町並みを散策しました~

先月19日に雨の郡上を載せましたが今日は天気がよくて散策には良い一日でした
長く歩くと汗も出ましたが日陰に入ると涼しさも感じられました~
今日は郡上八幡の町並みを主に紹介します・・・・・



1.
d0054276_1937419.jpg

長良川の大支流『吉田川』が流れていて観光客が川に足を入れて涼しんだり鮎釣りをする光景が見られます



2.
d0054276_19375893.jpg


3.
d0054276_19382880.jpg

市営日吉駐車場に車を停めて散策を始めました
途中で郡上蕎麦の店で昼食をしてから郡上のメインストリート(?)の新町通を歩きました・・・・・



4.
d0054276_19384716.jpg

人力車も見られました
若い車夫なのでスマホから手が離せないようですね~(*´∀`*)



5.
d0054276_1939166.jpg

『宗祇水(そうぎすい)』に向かう観光客がいました
大学生のグループのようでした~



6.
d0054276_19391652.jpg

郡上八幡のサイダーは炭酸まで郡上踊りを踊るくらいシュワシュワのようです~♪



7.
d0054276_19393182.jpg

日本の100名水の第一号になっている『宗祇水』です
手を入れると冷たく感じられました~



8.
d0054276_19394617.jpg

吉田川の支流になる小駄良川(こだらがわ)です・・・・・
川岸に立ち並ぶ建物はここではごく普通の光景になっています~(*´∀`*)



9.
d0054276_1940425.jpg


10.
d0054276_19403210.jpg


11.
d0054276_19404998.jpg


12.
d0054276_1941367.jpg


13.
d0054276_19411927.jpg

郡上踊りには下駄がつきものです
テレビの旅行番組などでこんなお店がよく紹介されていました・・・・・



14.
d0054276_194138100.jpg

郡上城に向かっていると小さな公園が有りました
そこには『山内一豊と妻』の像がありました~
郡上八幡の城主・遠藤氏の系図に東常縁の子孫の遠藤盛数の娘が山内一豊の妻であるとの記載があったことが判っていますのでここに作られたようです~♪



15.
d0054276_19415847.jpg

ここから城に向かって長い坂を登ります
車でも行けたようですが車は遠くに停めてあるので歩く事にしましたが日頃の運動不足で息が荒くなって汗だらけになりました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚
連れ合いは元気なもので私に日傘をさしながら景色を見たりして歩いていました~



16.
d0054276_19421764.jpg

お城の手前に売店がありそこでアイスクリームを食べて一休み・・・・・♪^^



17.
d0054276_19423240.jpg

お城のすぐ下に来ました・・・・・



18.
d0054276_19424861.jpg

お城の中に入るには310円要ります~
払って中に入って行きます・・・・・



19.
d0054276_1943345.jpg

郡上八幡城は1559年(永禄2年)に遠藤盛数によって築城されました
青山幸宜が藩主の際に明治維新を迎え廃藩置県によって廃城となり廃城の翌年の明治3年(1870年)に石垣だけを残し取り壊されてしまいましたが大垣城を参考に昭和8年(1933年)模擬天守としては全国的にも珍しい木造で造られました・・・・・(本天守は現存する木造再建城としては日本最古となります)

石垣が岐阜県史跡に天守が郡上市有形文化財に指定され内部は歴史資料館などとして利用されています
山城であって吉田川のほとりに聳える城は小規模ですが城下から眺める城の風景や城から見下ろす城下町のたたずまいは大変美しいので作家司馬遼太郎は『街道をゆく』で『日本で最も美しい山城であり・・・』と称えていました・・・・・

日本100名城の選定対象となりましたが検討の結果残念な事に選定されませんでした・・・・・



20.
d0054276_19434480.jpg

城下の町風景・・・・・(*´∀`*)



21.
d0054276_19435989.jpg

城内に入ってみました・・・・・



22.
d0054276_19441379.jpg


23.
d0054276_19442816.jpg

兜や鎧が展示してあります~



24.
d0054276_19443986.jpg


25.
d0054276_1944532.jpg

階段を写していると・・・・・



26.
d0054276_1945795.jpg

鎧を着た武者が登って来ました・・・・・
気さくにいろいろ話をしてくれました~(*´∀`*)



27.
d0054276_19452120.jpg

郡上の町を上から見ると『鮎』の形に見えるようですがここからでは全体は見られません・・・・・



28.
d0054276_19453643.jpg

城の窓から見える松の木にトビがとまっていました
毛繕いをしているようでしばらくいました・・・・・



29.
d0054276_1945503.jpg

城から出て振り返ると最初見た時より立派に思えました~



30.
d0054276_1946472.jpg


31.
d0054276_19462060.jpg

またここから町並みのある所まで降りていきます・・・・・
下りは風も少しあって楽に歩けました~



32.
d0054276_19463523.jpg


33.
d0054276_19465121.jpg


34.
d0054276_1947737.jpg

来た道を歩き宮ケ瀬橋を渡って新町通を歩きました・・・・・
橋の上から見る吉田川はいつものように豊かな流れを見せていました~



35.
d0054276_19472165.jpg


36.
d0054276_19473824.jpg


37.
d0054276_19475319.jpg

『やなか水のこみち』(美術館通り)を通って駐車場に向かう事にしました・・・・・



38.
d0054276_194879.jpg


39.
d0054276_19482223.jpg


40.
d0054276_19484214.jpg


41.
d0054276_19485863.jpg

この道には石や陶器等を並べて素晴らしい模様や絵が描かれています
踏んで歩くのが勿体無く感じてしまいます・・・・・



42.
d0054276_19491428.jpg

自然石が敷き詰められていてその中に陶器製の丸い顔が並べられていました~



43.
d0054276_19493058.jpg

その中の一つをアップしてみました・・・・・
楽しいですね~(*´∀`*)



44.
d0054276_19494688.jpg

『やなか水のこみち』の先には土産物店等が並んでいました



45.
d0054276_19495972.jpg

郡上八幡は日本三大盆踊りで有名な所です
至る所に踊りの教習所や踊りに関係ある所があります~



46.
d0054276_19501258.jpg

栃の実せんべいは懐かしい味で私は好きなお菓子です~(*´∀`*)



47.
d0054276_19502421.jpg

車を停めてある市営駐車場に行く途中にふと振り返ると山の上に八幡城が見えていました~(*´∀`*)

先月一人で来た時は川や水辺を中心に写しましたが今回は町並みとお城を載せてみました
八幡城には今まで入った事がなかったように思えました
時間的には短い散策でしたが楽しい一日になりました~~

写真が多くなってしまいましたが最後まで見て頂き感謝致します~

今日は天気も悪かったのと少々疲れ気味なので外には出かけず家にいました・・・・・
いつもの3日間の休みと会社の旅行日で5日間の連休になりましたので色々楽しむことができましたが仕事の状態を思うとこんなことでいいのかな~と思ってしまいます~






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-08-25 21:33 | 小旅行 | Comments(14)

『木曽川水園の花と水郷巡り』

今日はとても良い天気でした
久し振りに連れ合いと『郡上八幡』を散策して来ましたが今日載せた写真は23日に出掛けた木曽三川公園・河川環境楽園の木曽川水園で写したものです・・・・・

ノカンゾウやオミナエシとワレモコウやミソハギが花を咲かせていました
ヒガンバナの蕾も少し見られました
いつも写している木舟遊覧の風景ですが今日も載せてみました・・・・・


1.『水辺に咲く野萓草(ノカンゾウ)の花』
d0054276_2038335.jpg


2.
d0054276_2038133.jpg


3.『女郎花(オミナエシ)色美しく・・・・・』
d0054276_20382663.jpg


4.
d0054276_20384087.jpg


5.『姫蒲(ヒメガマ)』
d0054276_20385145.jpg


6.
d0054276_20392100.jpg


7.『羽黒蜻蛉(ハグロトンボ)』
d0054276_20391446.jpg


8.『吾亦紅(ワレモコウ)』
d0054276_20392588.jpg


9.
d0054276_20393768.jpg


10.『藺草(イグサ)』
d0054276_20395172.jpg


11.『禊萩(ミソハギ)』
d0054276_2040726.jpg


12.『薄の彼方に見られる舟着場・・・・・』
d0054276_20402253.jpg


13.『ミソハギの咲く水辺風景~』
d0054276_2040351.jpg


14.『木舟が見られる光景』
d0054276_2040576.jpg


15.
d0054276_20411297.jpg


16.
d0054276_20413676.jpg


17.
d0054276_20415643.jpg


18.
d0054276_20421222.jpg


19.
d0054276_20422977.jpg


20.
d0054276_20424462.jpg


21.
d0054276_20425813.jpg


22.
d0054276_20432911.jpg


23.
d0054276_20434568.jpg


24.『舟巡りを終えて舟着場へ・・・・・』
d0054276_21373228.jpg


25.
d0054276_21375489.jpg

今日は植物達の分類や学名は省きました
木舟遊覧も今まで何度も載せていますので細かな説明は省きました
水の上は涼しそうですが実際は気温も高いので目で見て楽しむ涼しさだけなんでしょうね
船頭さんは汗ビッショリのようでした・・・・・

今日出かけた郡上八幡は気温は29度~30度くらいで歩いていると汗が出ましたが日陰に入ると涼しく感じられました・・・・・
吹く風に秋の気配を感じながら散策していました~(*´∀`*)





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-08-24 21:03 | 風景 | Comments(16)

『狸豆(タヌキマメ)と蝶豆(チョウマメ)達とジェット戦闘機~』

今日は良い天気で気温も高くなりました
遠くには行きたくなかったので河川環境楽園で風景や花などを写していましたが今日載せるのは21日にエーザイの薬草園で写したものです~

暑いので見られる植物も少なくなっていましたが花を咲かせていたものだけ写してきました・・・・・



1.『狸豆(タヌキマメ)』  マメ科タヌキマメ属の一年草
学名はCrotalaria sessilifloraと言います~
d0054276_2030021.jpg

長い間この花を達目洞で写していましたが最近はこの薬草園で一人生えしているのを見たので今年もここで写しました~




2.
d0054276_20301481.jpg

和名の由来は毛の多い萼を「狸」に見立てたものとされていますが私には花が狸の顔に見えます~♪




3.
d0054276_20302825.jpg


4.
d0054276_20304049.jpg






5.『金水引(キンミズヒキ)』  バラ科キンミズヒキ属の多年草
学名はAgrimonia pilosa var. japonicaと言います~
d0054276_20305165.jpg

茎の先に細長い穂状の総状花序を出して黄色い小さな5弁花をたくさんつけます~
花弁は丸みがあります・・・・・
萼片も5枚ありオシベは12本あります~(*´∀`*)




6.
d0054276_2031193.jpg

タンニンを多く含み下痢止めなどの効能があります~(#^.^#)




7.
d0054276_20311497.jpg


8.
d0054276_20312484.jpg


9.
d0054276_20313538.jpg

いろいろな所で見かけます・・・・・
河川敷や街中の公園の片隅でもよく見かけました~♪




10.
d0054276_20314625.jpg


11.
d0054276_2031597.jpg


12.
d0054276_20321072.jpg






13.『蛇瓜(ヘビウリ)』  ウリ科カラスウリ属の一年草
学名はTrichosanthes anguinaと言います~
d0054276_20332953.jpg

以前この花を載せましたが今回出かけると実が生っていました
この長い実の姿を見れば『ヘビウリ』の名前に納得できますね~
まだ花も咲いていました・・・・・(*´∀`*)




14.
d0054276_20334512.jpg


15.
d0054276_20335987.jpg


16.
d0054276_20341217.jpg






17.『蝶豆(チョウマメ)』  マメ科チョウマメ属の一年草
学名はClitoria ternateaと言います~
d0054276_20342583.jpg

葉の脇に花径3cmから5cmの青い蝶形花をつけます・・・・・
花の色にはこの色の他に白い花もあります~♪




18.
d0054276_20343551.jpg

花は染料に使用され葉は飼料などに利用されます
未熟な莢は食用にされています~
英名はバタフライピー(butterfly pea)なので 和名はこれを直訳したもので花の姿に由来しているようです




19.
d0054276_20344761.jpg


20.
d0054276_20345782.jpg


21.
d0054276_20351060.jpg


22.
d0054276_20352283.jpg


23.
d0054276_20353715.jpg






24.『波布草(ハブソウ)』  マメ科ジャケツイバラ亜科センナ属の一年草  
学名はSenna occidentalisと言います~
d0054276_20355073.jpg

漢名は望江南(ぼうこうなん)と言いますが比較的新しい渡来種のため漢方薬に配剤されることは少ないようです・・・・・
この種子を炒ったものを『ハブ茶』と言いますが現在健康食品として売られているものの殆どは同属で別種のエビスグサの種子『漢方名決明子(けつめいし)』です~




25.
d0054276_2036217.jpg


26.
d0054276_20361310.jpg


27.
d0054276_20362598.jpg


28.
d0054276_20363742.jpg


29.
d0054276_20364833.jpg


30.
d0054276_2037148.jpg


31.
d0054276_20371288.jpg


32.
d0054276_20372640.jpg


33.
d0054276_2038436.jpg


34.
d0054276_20382366.jpg


35.
d0054276_20383930.jpg


36.
d0054276_20385130.jpg


37.
d0054276_2039681.jpg






38.『F-15』
d0054276_20391788.jpg

エーザイの薬草園は岐阜県各務原市川島町にありますので近くの航空自衛隊岐阜基地(各務原市)から離着陸する航空機が時々見られます

この戦闘機はシルエットから判断すると『F-15』のようです(認識ナンバー907が見えます)
現在の自衛隊機の中では最高の機種のようです~♪
機体から車輪が出ているのでこれから着陸するのかも知れません・・・・・




39.『F-4』
d0054276_20392914.jpg

これは猛スピードで飛んで行きました
シルエットで機体の認識番号も写っていませんが機首の形から『F-4』のようです
多分改良されている『F-4EJ』に違いないと思います~(*´∀`*)




40.『胡草(エビスグサ)』  マメ科ジャケツイバラ亜科センナ属の一年草
学名はSenna obtusifoliaと言います~ 
d0054276_20394449.jpg

種子を決明子(けつめいし)と言って漢方の生薬の一つです・・・・・
本当の『ハブ茶』と言うのは同属の植物ハブソウの種子のことですが現在利用されているのは全てこのエビスグサのようです~♪
エビスグサ茶の名前にしたらでは売れないですね~゚(゚´Д`゚)゚




41.
d0054276_2040095.jpg


42.
d0054276_20401838.jpg


43.
d0054276_20403231.jpg


44.
d0054276_20404486.jpg


45.
d0054276_20405929.jpg


今日は写真が多くなってしまいました~
長く見ていただいて申し訳なかったです・・・・・・・・♪

明日は会社の行事がありますが私には縁のないものなのでお休みです
仕事が休みの連れ合いと近場でも出かけてのんびりして来ます・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-08-23 21:35 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『熱帯睡蓮の花達 (フラワーパーク江南にて・・・)』 sanpo

今日は昼前は曇り空でしたが次第に晴れ間が出てきました
美濃市洲原のヒマワリを見に行って来ましたがメインの花はそろそろ終わりになっていました
9月半ばの『ヒマワリ迷路』と『魔女コンテスト』の頃には次のヒマワリたちが見頃になりそうです~

今日は昨日出かけた『フラワーパーク江南』で展示されていた『熱帯の睡蓮』を載せました
この睡蓮にもそれぞれの名前がありましたが名前は明記しませんでした
栽培種や園芸種まで名前を載せると大変なのでチョッピリ手を抜かせて頂きました~~(*´∀`*) 



1.『熱帯性スイレン展』
d0054276_1956237.jpg

日時・・・7月18日(土)~8月31日(月)
場所・・・水盤池まわり
内容・・・熱帯性スイレンの鉢で30品種のスイレンが鑑賞できます~



2.
d0054276_19563556.jpg


3.
d0054276_19564524.jpg


4.
d0054276_19565633.jpg


5.
d0054276_1957828.jpg


6.
d0054276_19571840.jpg


7.
d0054276_19572882.jpg


8.
d0054276_19574076.jpg


9.
d0054276_19575133.jpg


10.
d0054276_1958326.jpg


11.
d0054276_19581319.jpg


12.
d0054276_19582693.jpg


13.
d0054276_19583750.jpg


14.
d0054276_19585068.jpg


15.
d0054276_1959388.jpg


16.
d0054276_19591579.jpg


17.
d0054276_19592676.jpg


18.
d0054276_19594188.jpg


19.
d0054276_19595219.jpg


20.
d0054276_200338.jpg


21.
d0054276_2001467.jpg


22.
d0054276_2002743.jpg


23.
d0054276_2004196.jpg


24.
d0054276_2005580.jpg


25.
d0054276_201627.jpg


26.
d0054276_2011796.jpg

1種類ずつが水鉢の中に咲いていました~




27.
d0054276_2013078.jpg

フラワーパーク江南の建物『クリスタルフラワー』のすぐ前にある『水盤池』の周囲に丸い水鉢が並べられていてその中に睡蓮が花を咲かせていました~

ちょうど水盤池からミストが噴き出ていましたので涼しげな雰囲気になりました・・・・・
カラフルな睡蓮は綺麗でしたが私のような者は普通の池などに見られる白やピンクの睡蓮が合っていそうです





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-08-22 20:11 | 身近な自然の話 | Comments(22)