<   2015年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

『大崖石榴(オオイタビ)と黄覆輪柾(キフクリンマサキ)と芙蓉(フヨウ)の実・・・・・』

今年も今日は大晦日なので残りも僅かとなりました・・・・・
2015年のラストの日に何を載せようかと思いましたが一番身近な所で見られたオオイタビとキフクリンマサキとフヨウの実達を載せて今年のブログを閉めたいと思いました~

オオイタビは粕森公園で見られます
キフクリンマサキとフヨウは粕森公園の東にある瑞龍寺近くで見られました・・・・・


1.『大崖石榴(オオイタビ)』 クワ科イチジク属の蔓性常緑樹
学名はFicus pumilaと言います~
d0054276_19282061.jpg

粕森公園の南側の斜面にたくさんのオオイタビが実をつけています~
毎年見てはこの実を写していますが他ではあまり見る機会がない植物なので楽しんでいます・・・・・




2.
d0054276_19283223.jpg

千葉県以西~沖縄の林縁に生えています・・・・・
枝から気根を出して他の木の幹や岩に張り付いて成長します~
本年枝は褐色で短い伏毛が密生し枝や葉を折ると白い乳液が出ます
葉は互生で長さ4~10cmで幅3~5cmの楕円形または広楕円形をしていて先端は鈍く基部は円形で全縁で厚いです・・・・・
側脈は4対あって主脈から30~40度の角度で分岐して裏面は灰白色で葉脈が綺麗に浮き出ています・・・
葉柄は長さ1~2.5cmで初めは短い伏毛が密生しますがのちにやや無毛になります~




3.
d0054276_19284320.jpg

雌雄別株で葉腋に花嚢が1個ずつ付きます・・・・・
花嚢は球形または倒卵形で雄と雌の花嚢は同じ形で柄は長さ5~10mmで褐色の伏毛が密生しています
果嚢は長さ3.5~5cmの倒卵形で10~11月に紫色に熟します~♪
花期は5~7月ですが花そのものはイチジクと同じで花嚢なので外からは見られません・・・・・




4.
d0054276_19285461.jpg

雌雄の花嚢は同じ色や形なので実も雌雄になります・・・・・
勿論食べられるのは雌木に生る実だけです~
粕森公園のオオイタビは雄木のようです・・・・・




5.
d0054276_1929565.jpg


6.
d0054276_19291783.jpg


7.
d0054276_19293094.jpg


8.
d0054276_19294344.jpg






9.『黄覆輪柾(キフクリンマサキ)』  ニシキギ科ニシキギ属の常緑低木
学名はEuonymus japonicusと言います~
d0054276_19295453.jpg

別名をオオバマサキ、ナガバマサキ、コバマサキ、ボウシュウマサキ、ヤクシママサキ、キンマサキとも言う事もあるようです・・・・・
マサキの園芸種のようです~(*´∀`*)




10.
d0054276_1930428.jpg

この実も見れば写しています~(*´∀`*)
いつもはデジイチとコンデジで写していますが今回はデジイチだけで写しました・・・・・




11.
d0054276_19301621.jpg


12.
d0054276_19302840.jpg


13.
d0054276_19303988.jpg


14.
d0054276_19304929.jpg


15.
d0054276_1931054.jpg

葉に斑入りが見られない部分もありました・・・・・♪




16.
d0054276_19311114.jpg






17.『芙蓉(フヨウ)』  アオイ科フヨウ属の落葉低木
学名はHibiscus mutabilisと言います~
d0054276_1931222.jpg

花の季節には綺麗な姿を見せていたフヨウも今はスッカリ色を失っています
でも私はこの姿も好きなのでよくカメラを向けています・・・・・




18.
d0054276_19313366.jpg

果実はさく果で毛に覆われて多数の種子を付けていますので何となく枯花になっても暖かく感じます~♪




19.
d0054276_19314334.jpg


20.
d0054276_19315573.jpg


21.
d0054276_1932660.jpg


22.
d0054276_19321638.jpg

背景に見えるのは瑞龍寺の塀です・・・・・♪




23.
d0054276_19322760.jpg


24.
d0054276_19323825.jpg


今年一年有難うございました・・・・
私の気ままなブログは自然のものだけでなく街中風景や神社仏閣や風景と好き勝手に載せていますがそんなブログを快く見ていただいて貰いとても感謝しています

また来年も同じようなブログを続けますがこれからも宜しくお願いいたします・・・・・

来年が皆様にとって素晴らしい年になりますように~(o ̄∇ ̄o)♪






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-12-31 20:01 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『梅林公園を歩いて・・・・・』

昨日は時間が少しあったので梅林公園に行ってみました・・・・・
まだ梅は数輪しか咲いていませんでしたが素心蝋梅はたくさんの花を咲かせていました
今日は素心蝋梅以外に見た植物達を載せてみました~

珍しいものはありませんでした・・・・・(´;ω;`)



1.『日本水仙(ニホンスイセン)』  ヒガンバナ科スイセン属の多年草
学名はNarcissus tazetta var. chinensisと言います~
d0054276_19482751.jpg


2.
d0054276_19483845.jpg

梅林公園では梅の木の下によく見られます~♪




3.
d0054276_19484885.jpg


4.
d0054276_19485860.jpg


5.
d0054276_1949812.jpg


6.
d0054276_19492038.jpg


7.
d0054276_19493258.jpg


8.
d0054276_19494322.jpg






9.『黒鉄黐(クロガネモチ)』  モチノキ科モチノキ属の常緑高木
学名はIlex rotundaと言います~
d0054276_19495346.jpg

梅林公園の池の前に見られます・・・・・
たくさんの赤い実が生っているのでヒヨドリがいつも来ています~




10.
d0054276_19502584.jpg


11.
d0054276_19504332.jpg


12.
d0054276_19505734.jpg


13.
d0054276_19511140.jpg


14.
d0054276_19512459.jpg


15.
d0054276_19513560.jpg






16.『石蕗(ツワブキ)』  キク科ツワブキ属の常緑多年草
学名はFarfugium japonicumと言います~
d0054276_19514731.jpg

ツワブキは花後の綿毛の姿になっていました・・・・・
この姿も好きなので見たらカメラを向けてしまいます~(*´∀`*)




17.
d0054276_19515916.jpg


18.
d0054276_19521573.jpg


19.
d0054276_19522627.jpg


20.
d0054276_19523785.jpg





21.『韮(ニラ)』  ヒガンバナ科ネギ属の多年草
学名はAllium tuberosumと言います~
d0054276_19524781.jpg

ニラも花後で実が生って中の黒い種子が見られました・・・・・




22.
d0054276_19525881.jpg


23.
d0054276_1953868.jpg

ドライフラワーのようになっている姿は可愛く思えます~(o ̄∇ ̄o)♪




24.
d0054276_19531994.jpg


25.
d0054276_19533031.jpg


26.
d0054276_1953424.jpg


今日は朝から松尾池のある岩舟渓谷に行ってきました
ヤマガラとシジュウカラは写せましたが足元から飛び去ったカヤクグリは暫く待っていましたが見られず写せませんでした・・・・・
午後からは古いタイプのデジイチ(E-330)の設定をセピアにして街中風景を写していました・・・・・

今年も明日1日になってしまいましたね・・・・・
皆さんのんびりお過ごしでしょうか?
それともお忙しいでしょうか?

私のブログは年末年始も平常通り更新しますのでお時間があれば覗いてください~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-12-30 20:16 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『木曽川水園の鳥達と風景~』

昨日出掛けた河川環境楽園の木曽川水園で見掛けた鳥達と風景を今日は載せます・・・・・
河跡湖公園でカワセミが見られたのでその余韻もあって何か他の鳥にも出逢えないかと思いながら散策してみました・・・・・

水鳥(鴨等)が3種類と野鳥が5種類写せました~(o ̄∇ ̄o)♪
年内はもう出掛けないと思いますので今年最後の木曽川水園の散策になります・・・・



1.『山雀(ヤマガラ)』  スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属
学名はParus variusと言います~
d0054276_2025129.jpg

松ボックリから種子を食べていたヤマガラが何羽もいました・・・・・




2.
d0054276_203463.jpg






3.『四十雀(シジュウカラ)』  スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ 属
学名はParus minorと言います~
d0054276_2031981.jpg

シジュウカラも同じように松ボックリの種子を食べていました
他にもエナガがいましたが素早くて写せませんでした~(´;ω;`)




4.
d0054276_2033132.jpg






5.『万両(マンリョウ)』  ヤブコウジ科ヤブコウジ属の常緑小低木
学名はArdisia crenataと言います~
d0054276_2034356.jpg

流れの横にマンリョウが見られました
ここは早春にはフキノトウが多く見られます~




6.『鴲(シメ)』  スズメ目アトリ科シメ属
学名はCoccothraustes coccothraustesと言います~  
d0054276_2035488.jpg

流れの上の枝にシメがいました・・・・・
今シーズンにはまだ大きく写していない鳥です~(´;ω;`)





7.『木曽川水園の人工霧~♪』
d0054276_204679.jpg

定期的に散策路の近くから人口の霧発生器による靄が現れます・・・・・
初めて見る人は驚きますね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




8.
d0054276_2042070.jpg


9.
d0054276_2043224.jpg






10.『便追(ビンズイ)』  スズメ目セキレイ科タヒバリ属
学名はAnthus hodgsoniと言います~  
d0054276_2044445.jpg

この木曽川水園でビンズイを見たのはこれで2度目です
もう少し写そうとしていたのですが子供達が来たので逃げてしまいました~゚(゚´Д`゚)゚




11.
d0054276_2045775.jpg


12.
d0054276_205930.jpg






13.『キノコ・・・♪』
d0054276_2052128.jpg

たぶんカヤタケだと思いますがキノコには手を出さないのが一番いいですね~
勿論公園に出ていたものなので採ってはいけませんが・・・・・♪




14.『カルガモとオオバン』
d0054276_205324.jpg





15.『丘葦鴨(オカヨシガモ)』  カモ目カモ科マガモ属
 学名はAnas streperaと言います~   
d0054276_2054333.jpg

今年も多く来てくれました~
少し地味な色ですが私は好きです・・・・・♪




16.
d0054276_2055724.jpg


17.
d0054276_206798.jpg


18.
d0054276_2062084.jpg


19.
d0054276_2063212.jpg


20.
d0054276_2064478.jpg


21.
d0054276_2065615.jpg





22.『大鷭(オオバン)』 ツル目クイナ科オオバン属
学名はFulica atraと言います~  
d0054276_207998.jpg

今年は木曽川水園の池にオオバンが多いです~
この日には10羽くらい見られました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




23.
d0054276_2072210.jpg


24.
d0054276_2073423.jpg






25.『木蔦(キヅタ)の実』  ウコギ科キヅタ属の蔓性常緑樹
学名はHedera rhombeaと言います~
d0054276_207455.jpg

落葉性のツタ(ブドウ科)に対して常緑性で冬でも葉が見られるのでフユヅタ(冬蔦)とも言います~
学名のヘデラで園芸種が販売されていますね~♪




26.
d0054276_2075586.jpg






27.『翡翠(カワセミ)』  
d0054276_208848.jpg

ここでカワセミに出逢うのは初めてでした・・・・・
水辺には来ているんですね~(o ̄∇ ̄o)♪




28.『お正月の準備を終えた茅葺古民家』
d0054276_2082025.jpg

古民家の前には門松も立てられて迎春の準備も完了のようでした
以前はこの風景をお正月最初のブログに載せたこともありました・・・・・




29.
d0054276_2083440.jpg


30.
d0054276_2084594.jpg






31.『夕暮れ間近の木曽川水園~』
d0054276_209076.jpg

午後4時過ぎの木曽川水園の下流部風景です~
ここは午後5時で西側駐車場が閉められますので場内アナウンスが聞こえるとのんびり帰り支度をする人が見られます・・・・・




32.
d0054276_2091328.jpg



今日から年末年始の休みが始まりました・・・・・
カメラ散策は今日は予定していませんでしたが動物病院が正月休みになる前に愛猫を連れて行って診療中に近くの『ケヤキ並木の像達』と風景を写していました~

明日は少しだけカメラ散策をしてみようかと思っています~(o ̄∇ ̄o)♪






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-12-29 20:58 | | Comments(14)

『河跡湖公園の翡翠(カワセミ)達~♪』

今日は会社の大掃除で昼過ぎに終わりました・・・
時間があるので各務原市の河跡湖公園へ鳥でも写そうと出掛けました~

駐車スペースに車を停めて見ているとカワセミが飛んで行きました
カメラをバッグから出して暫く散策路を歩くことにしました・・・・・
枝に止まっているカワセミがいたので早速鳥撮りを始めました~♪




1.『翡翠(カワセミ)』  ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属
学名はAlcedo atthisと言います~
d0054276_20114765.jpg

今シーズンはカワセミとの出逢いはよくありましたが大きく写すことができませんでした・・・・・
今日は久し振りに大きく撮ることができたので良かったです




2.
d0054276_20115815.jpg


3.
d0054276_20121090.jpg


4.
d0054276_2012204.jpg


5.
d0054276_20123152.jpg


6.
d0054276_20124292.jpg


7.
d0054276_20125337.jpg


8.
d0054276_2013655.jpg

河跡湖公園には二つの池(川跡湖)がありますがここは『三ツ屋池』の上流部です・・・・・
今までによく写している池は『柞下(ホウスモト)池』と言います~




9.
d0054276_201332100.jpg


10.
d0054276_20134378.jpg

柞下池の中に見られる葦の所にカワセミがいました・・・・・




11.『大鷺(ダイサギ)』  コウノトリ目サギ科アオサギ属
学名はArdea albaと言います~
d0054276_20135832.jpg

このサギが遠くから見えたので近くに寄った時に葦の所にいたカワセミが見られました~♪




12.
d0054276_2014135.jpg


13.
d0054276_2014258.jpg


14.
d0054276_20143667.jpg

今日はカワセミが4羽見られました・・・・・
枝に2羽止まっていたのも見たので別にいたカワセミを2箇所で見たので4羽と確認できました
これだけのカワセミを一度に見たのは初めてでした~(o ̄∇ ̄o)♪




15.
d0054276_20144812.jpg


16.
d0054276_20145886.jpg


17.
d0054276_20151365.jpg


18.
d0054276_20152882.jpg


19.
d0054276_20154110.jpg


20.
d0054276_2015538.jpg


21.
d0054276_2016660.jpg


22.
d0054276_20162196.jpg


23.『軽鴨(カルガモ)』  カモ目カモ科マガモ属
学名はAnas poecilorhynchaと言います~
d0054276_20163394.jpg

三ツ屋池にも柞下(ホウスモト)池にもカルガモが見られます・・・・・
生息数は少ないです~♪




24.
d0054276_20164665.jpg


25.
d0054276_20165885.jpg


26.
d0054276_20171116.jpg


27.
d0054276_20172657.jpg


28.
d0054276_20174098.jpg

目が悪いのでMFではピントが合わないのでいつもAFで写していますがターゲットが多いと手前の木々にピントが合ってしまうのでシングルにして撮っています・・・・・
今日は近くに寄ることができたので私のレンズでも何とか撮れました~(*´∀`*)




29.
d0054276_20175343.jpg


30.
d0054276_2018826.jpg


31.
d0054276_20182089.jpg

コブシの枝に止まってくれました・・・・・
春待芽とカワセミが一緒に撮れてよかったです~~(o ̄∇ ̄o)♪




32.
d0054276_20183141.jpg

この後で河川環境楽園・木曽川水園に寄りましたがそこで鴨達を撮っているとすぐ前(距離は遠くですが)にカワセミが飛んできて止まりました・・・・・

今年は木曽川水園の池にオオバンが多いです・・・・・
オカヨシガモも増えました~(o ̄∇ ̄o)♪






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-12-28 20:51 | | Comments(18)

『今年最後の薬樹園散策~~♪』

今日を入れて今年も5日間になりました・・・・・
年末は特別なこともないのですが何となく外に出掛けることができなくなりました~゚(゚´Д`゚)゚

各務原市の川島にあるエーザイの薬草園・薬樹園も今年はもう出掛けないと思いますので今の季節に見られた木々達を載せてみました
まだサネカズラの赤い実が見られます・・・・・
テイカカズラの実は3本だけ見られてその内の2つが割れて中から種子が現れていました~



1.『老鴉柿(ロウヤガキ)』  カキノキ科カキノキ属の落葉低木
学名はDiospyros rhombifoliaと言います~
d0054276_19195411.jpg

別名を衝羽根柿(ツクバネガキ)とも言います~
雌雄異株で実がなるには雄株が必要です・・・・・
渋柿で食用には向きませんが小さな実が可愛いので盆栽や庭木として広く用いられます~(*´∀`*)




2.
d0054276_1920552.jpg


3.
d0054276_19201454.jpg


4.
d0054276_19202570.jpg


5.
d0054276_19203735.jpg


6.
d0054276_19204829.jpg


7.
d0054276_1921088.jpg






8.『琉球豆柿(リュウキュウマメガキ)』  カキノキ科カキノキ属の落葉高木
学名はDiospyros japonicaと言います~
d0054276_19211269.jpg

別名を信濃柿(シナノガキ)と言います~
雌雄異株です・・・
果期は10月~12月ですが渋柿で普通は食べませんが熟して黒くなった果実は渋が抜けて食べることもできます~
加工して和菓子などに利用されることもあるようです~(*´∀`*)




9.
d0054276_19212333.jpg


10.
d0054276_19213427.jpg


11.
d0054276_19214568.jpg


12.
d0054276_19215675.jpg


13.
d0054276_1922643.jpg






14.『実葛(サネカズラ)』  マツブサ科サネカズラ属の蔓性常緑低木
学名はKadsura japonicaと言います~
d0054276_19221940.jpg

別名を美男葛(ビナンカズラ)と言いますが私はサネカズラだけ使っています~♪
赤くなる実が綺麗です・・・・・
今ちょうど見頃になっていました~(o ̄∇ ̄o)♪




15.
d0054276_1922313.jpg


16.
d0054276_1922435.jpg


17.
d0054276_19225424.jpg


18.
d0054276_1923518.jpg


19.
d0054276_19231622.jpg


20.
d0054276_19232824.jpg






21.『定家葛(テイカカズラ)』  キョウチクトウ科テイカカズラ属の蔓性常緑低木
学名はTrachelospermum asiaticumと言います~
d0054276_19233984.jpg

ここには毎年5~6個の実を見ますがなかなか割れることがなくて1ヶ月近く眺めることになります
テイカカズラは実付きが良くないみたいですが場所によれば多くなっていることもありました
先日載せた『ながら川ふれあいの森』のテイカカズラには実が多くなっていました~♪




22.
d0054276_19235047.jpg

ここでもやっと実が割れて綿毛のある種子が見られました~




23.
d0054276_1924099.jpg






24.『浜栲(ハマゴウ)』  シソ科ハマゴウ属の常緑小低木
学名はVitex rotundifoliaと言います~
d0054276_19241325.jpg

以前はクマツヅラ科でしたが今はシソ科になっています・・・・・
秋になると球形で硬い核果が淡い黒色に熟します
実はコルク質で海流に乗って運ばれて広がります~♪
実を乾燥させたものを生薬で蔓荊子(まんけいし)と言って滋養強壮や解熱や消炎などに利用されます~




25.
d0054276_19242323.jpg


26.
d0054276_19243319.jpg


27.
d0054276_19244470.jpg


28.
d0054276_19245564.jpg






29.『幣辛夷(シデコブシ)』  モクレン科モクレン属の落葉小高木
学名はMagnolia stellataと言います~
d0054276_1925554.jpg

別名をヒメコブシとも言います~♪
日本の固有種で愛知県と岐阜県と三重県の一部に分布する『周伊勢湾要素(東海丘陵要素植物群)』の1種ですが現在は栽培されたものが各地で見られます・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




30.
d0054276_19252165.jpg

こちらでは至るところで見かけます~♪




31.
d0054276_19253450.jpg






32.『百合の木(ユリノキ)』  モクレン科ユリノキ属の落葉高木
学名はLiriodendron tulipiferaと言います~
d0054276_19254323.jpg

初夏に綺麗な花を咲かせるユリノキも今はこんな姿になっています~
終花の季節でも変わった実の姿は見ていて面白く感じます・・・・・




33.
d0054276_19255265.jpg


34.
d0054276_192625.jpg


明日は会社の大掃除です
明後日からは年末年始の休みに入りますが何処にも行く予定がないので近場でカメラ散策をして過ごすつもりです・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-12-27 20:06 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『河川環境楽園周辺を散策してみました・・・・・』

河川環境楽園の木曽川水園にはよく出掛けていますがこの日は木曽川水園ではカルガモ達とオオバンやシジュウカラの鳥達とレンギョウやソシンロウバイの黄色い花を写しましたが暫くは研究施設『実験河川』のある場所周辺を歩いてみました~

異常な暖かさが続いたせいなのか所々でナノハナやナズナの花が見られました
それに今年はカラスウリの実もよく見かけます~(*´∀`*)


1.『油菜(アブラナ)』  アブラナ科アブラナ属の二年草
学名はBrassica napusと言います~
d0054276_2064159.jpg

春に見られるアブラナ(ナノハナ)がたくさん咲いていました・・・・・
今年は気温の高い時が多かったので咲いてしまったのでしょうね
でもこれから少し寒くなると言うのでナノハナは震えてしまいますね・・・・・(´;ω;`)




2.
d0054276_2065372.jpg


3.
d0054276_207650.jpg


4.
d0054276_2071675.jpg


5.
d0054276_207273.jpg






6.『薺(ナズナ)』  アブラナ科ナズナ属の越年草
学名はCapsella bursa-pastorisと言います~
d0054276_2073740.jpg

ナズナも長良川の堤防や河川敷では春に花を咲かせますがこんな季節に白い十字花を咲かせていました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




7.
d0054276_2074765.jpg


8.
d0054276_2075794.jpg


9.
d0054276_20832100.jpg

こんな光景を見ていると季節を勘違いしそうです~




10.
d0054276_208437.jpg






11.『連翹(レンギョウ)』  モクセイ科レンギョウ属の落葉低木樹
学名はForsythia suspensaと言います~
d0054276_2085550.jpg

木曽川水園を散策中に黄色い花を咲かせている木がありました
場所からレンギョウと判りましたがこんな季節に咲いているのを見たのは初めてでした・・・・・
今年は植物達は気温の変化に戸惑っているようです~




12.
d0054276_209826.jpg


13.
d0054276_2092022.jpg


14.
d0054276_2093151.jpg


15.
d0054276_2094267.jpg






16.『素心蝋梅(ソシンロウバイ)』  ロウバイ科ロウバイ属の落葉樹
学名はChimonanthus praecox var. luteaと言います~
d0054276_20101244.jpg

木曽川水園の茅葺古民家裏に毎年咲いているのを見ているソシンロウバイですが今年は例年より2ヶ月は早く花を咲かせていました・・・・・
今日出かけた岐阜市の梅林公園でも同じように花が見られました
やっぱり今シーズンは花の咲くのが早いですね~




17.
d0054276_20103568.jpg


18.
d0054276_20104711.jpg

早く花が咲いたので葉がまだたくさん残っているので隠れて見えない花も多かったです~♪




19.
d0054276_20105732.jpg


20.
d0054276_2011918.jpg






21.『四十雀(シジュウカラ)』  シジュウカラ科シジュウカラ属
学名はParus minorと言います~
d0054276_20112142.jpg

やっと大きく写せました~
私はトリミングなどをしないので写したまま載せています・・・・・♪
野鳥達も少しずつ近くに来てくれる季節になりました~~(o ̄∇ ̄o)♪




22.
d0054276_20113230.jpg


23.
d0054276_20114364.jpg






24.『大鷭(オオバン)』  クイナ科オオバン属
学名はFulica atraと言います~
d0054276_20115543.jpg

木曽川水園の池にいました~♪




25.『軽鴨(カルガモ)』  カモ科マガモ属
学名はAnas poecilorhynchaと言います~  
d0054276_2012696.jpg

ここでは一番多い鳥です~(o ̄∇ ̄o)♪




26.
d0054276_20121864.jpg


27.
d0054276_20123425.jpg






28.『柃(ヒサカキ)の実』  モッコク科ヒサカキ属の常緑小高木
学名はEurya japonicaと言います~
d0054276_20125074.jpg

ヒサカキの黒い実も綺麗ですね・・・・・
あまり見掛ける事は少ないようです~(*´∀`*)




29.
d0054276_20131282.jpg


30.
d0054276_20132777.jpg






31.『烏瓜(カラスウリ)』  ウリ科カラスウリ属の蔓性多年草
学名はTrichosanthes cucumeroidesと言います~
d0054276_20134444.jpg

本当に今年はカラスウリによく出会います~(*´∀`*)
出掛ける所でこのオレンジ色の実が見られるので楽しいです・・・・・
でもカラスウリの花は夜中から早朝にかけて咲くので写し難い花です~゚(゚´Д`゚)゚
来年はカラスウリの花を撮りたいです~
実の生っている場所は数箇所判っているのであとは朝早く起きられるかでしょうね~♪




32.
d0054276_20135471.jpg


33.
d0054276_201463.jpg


今日は遠くには行かずに昼過ぎの2時頃からMTBに乗って梅林公園に行きました
木曽川水園で咲いていたサシンロウバイがここでも咲いていました・・・・・
他には日本水仙が咲いていたので写しました~
途中の粕森公園ではオオイタビの実を写してから近くにいた粕森猫の『ケヤキ』と少しだけ遊んでいました~♪






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-12-26 20:59 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『木曽三川公園・かさだ広場を散策して・・・・』

今日はクリスマスですが外は静かです~
何となくクリスマスイブの方が賑わっているような気がしますね・・・・・・

各務原市川島にある『かさだ広場』も国営木曽三川公園の一つですが他の公園と比べると人の手が加わっていない自然が多いような気がします
元々は広い河川敷だったところなのでその時の木々も残っているようです~


1.
d0054276_20221141.jpg

同じ木曽三川公園でも河川環境楽園やフラワーパーク江南や木曽三川公園センターのように木々が散策路等の周囲に植えられているものではなく自然のままの姿で見られるのでここを歩いていると気持ちがいいです~(*´∀`*)




2.
d0054276_20222344.jpg


3.
d0054276_20223713.jpg

ここの樹木達には名札などが付けられていません
ですから樹名は自分で図鑑やネットなどで調べなくてはなりませんがそれも楽しいです~♪




4.
d0054276_20224939.jpg


5.
d0054276_2023364.jpg


6.
d0054276_20231515.jpg

園内を流れている新境川です・・・・・
ここには大きな鯉も見られました~(o ̄∇ ̄o)♪




7.
d0054276_20232950.jpg

木曽三川公園では自転車の通行が禁止されている所が多いですがここは通行可能です
でも歩いていましたが自転車に乗って通る人には誰にも逢いませんでした・・・・って言うより他に人は見られませんでした~♪




8.『烏瓜(カラスウリ)の実』  ウリ科カラスウリ属の蔓性多年草
学名はTrichosanthes cucumeroidesと言います~
d0054276_2023406.jpg

雌雄異株なのでひとつの株には雄花か雌花だけが見られます~
別名を実の姿からタマズサ・ツチウリ・キツネノマクラ・ヤマウリ等と言うようです・・・・・♪




9.
d0054276_20235212.jpg

今年はカラスウリの実によく出逢います~(o ̄∇ ̄o)♪




10.
d0054276_202443.jpg


11.『小啄木鳥(コゲラ)』  キツツキ目キツツキ科アカゲラ属
学名はDendrocopos kizuki と言います~
d0054276_20241493.jpg

鳴き声がしたので見上げると木に止まっている姿が見られました・・・・・
すぐに飛び立ってしまったので写真はこの1枚だけになりました~(´;ω;`)




12.『枇杷(ビワ)』  バラ科ビワ属の常緑高木
学名はEriobotrya japonicaと言います~
d0054276_20242771.jpg

散策途中に枇杷の木があったのを思い出したので近くに行ってみました・・・・・
今の季節にビワの花が咲くので今年も見る事ができました~




13.
d0054276_202438100.jpg


14.
d0054276_20245072.jpg


15.
d0054276_2025075.jpg


16.
d0054276_20251078.jpg


17.
d0054276_20252030.jpg

花も終盤になっていました・・・・・
元々地味な花なのでより地味になって見られました




18.
d0054276_20253169.jpg

実がこんな具合に膨らんでいました
実が熟す頃にはヒヨドリやカラスに食べられてしまうのでしょうね~
ここは公園なので実などの採取は禁止ですね
知らない人や知っていて採る人も時々いますが本当は公園法と言われるものがあってダメなんですよ・・・・・




19.
d0054276_20254276.jpg


20.
d0054276_20255225.jpg


21.
d0054276_20544333.jpg

この散策路周辺には竹林が多いです~
割れて倒れているものも見られますので広過ぎて管理が出来ないようです




22.
d0054276_2027788.jpg


23.
d0054276_20272897.jpg


24.『蔓梅擬(ツルウメモドキ)の実』  ニシキギ科ツルウメモドキ属の落葉蔓性低木
学名はCelastrus orbiculatusと言います~
d0054276_20273951.jpg

実が生ってから日が経っているようであまり綺麗ではありませんでしたが今年は見掛ける事がなかったのでここで見たので写しました・・・・・
木曽川水園で綺麗なものが去年は見られたので写したのですが今年は補修工事の場所になっていたので見る事ができませんでした~




25.
d0054276_20275093.jpg


26.
d0054276_2028345.jpg

竹林に囲まれた広い空間にポツンとテーブルと椅子がありました
気候のよう時にはこんな所でのんびりお弁当を食べたいです~(*´∀`*)




27.
d0054276_20281691.jpg

暫く歩いているとここにもテーブルと椅子がありました・・・・・
この公園にはベンチも多いですがこんなテーブルがあると皆でお弁当を食べるのにはいいでしょうね~♪




28.
d0054276_20282798.jpg

小さな子供達も一緒に自然の中を歩いて自然に触れ合うようなイベントをやっていました~
今の季節では見られるものも少ないでしょうがこんなイベントが多くあると自然に親しめていいですね
親から子に・・・そしてまたその子供が自分の子供に自然の大切さや素晴らしさを伝え続けて欲しいです~♪







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-12-25 21:10 | 風景 | Comments(16)

『フラワーパーク江南の植物達とサンタクロース達』

今日はクリスマスイブ・・・・・
街にはクリスマスのイルミネーションが輝いている所も多いでしょうね~(*´∀`*)

今日は先日出かけた愛知県江南市にある『江南花卉園芸公園(通称がフラワーパーク江南です)』で今咲いている花や木々に生っていた実を写しました・・・・・
その時にクリスマス近くなのでサンタやトナカイの衣装を無料で貸出していたようで公園内の彼方此方に可愛いサンタさん達が歩いていました~


1.
d0054276_19595857.jpg

フラワーパーク江南の木々の飾りつけがクリスマスバージョンのようになっていました~
ヌイグルミもサンタの衣装を着ていましたが遠くにはちびっ子サンタも見られました・・・・・♪




2.『檉柳梅(ギョリュウバイ)』  フトモモ科ギョリュウバイ属の常緑低木
学名はLeptospermum scopariumと言います~
d0054276_200951.jpg

ニュージーランドとオーストラリア南東部原産で花が美しいため栽培されています~




3.
d0054276_2002025.jpg






4.『花茄子(ハナナス)』  ナス科ナス属の鑑賞(園芸)種
学名はSolanumと言います~  
d0054276_2003065.jpg






5.『マキバブラシノキ(カリステモン)』  フトモモ科ブラシノキ属の耐寒性常緑小高木
学名はCallistemon peciosusと言います~
d0054276_2004119.jpg

近くの家の庭に咲いていたものは花が終わっていますがここではまだ花が綺麗に見られました~




6.
d0054276_2005272.jpg






7.『芝桜(シバザクラ)』  ハナシノブ科フロックス属 の多年草
学名はPhlox subulataと言います~
d0054276_201335.jpg

この公園では毎年たくさんの芝桜が咲く『芝桜の丘』があります
来年のための準備で植えたものが暖かかったので僅かですが花を咲かせていました~♪




8.
d0054276_2011593.jpg






9.『可愛いポットドールもあります』
d0054276_2012929.jpg

植木鉢を重ねて作ったポットドールも花壇などで見かけました
私も昔は知人に頼まれてよく作りました~(o ̄∇ ̄o)♪




10.
d0054276_2014059.jpg

パパトナカイとママサンタに子供サンタが歩いていました~
微笑ましいですね~♪




11.『落羽松(ラクウショウ)の球果』  スギ科ヌマスギ属の落葉針葉樹
学名はTaxodium distichumと言います~
d0054276_2015084.jpg

ここのラクウショウには呼吸根は見られません・・・・・
実はたくさん生っていました~(o ̄∇ ̄o)♪




12.
d0054276_20223.jpg


13.
d0054276_2021259.jpg


14.
d0054276_2022218.jpg


15.
d0054276_2023666.jpg


16.
d0054276_2024824.jpg

ここにもちびっ子サンタがいました~
サンタの衣装を着て楽しそうに歩いていました・・・・・(*´∀`*)




17.『榛の木(ハンノキ)の毬果』  カバノキ科ハンノキ属の落葉高木
学名はAlnus japonicaと言います~
d0054276_202582.jpg

花期は冬の12~2月頃で雄花穂は黒褐色の円柱形で尾状に垂れ雌花穂は楕円形で紅紫色を帯び雄花穂の下部につきます・・・
果実は松ボックリ状で10月頃に熟すので花と果実が一緒に見られます~




18.
d0054276_203861.jpg


19.
d0054276_203225.jpg

この姿が好きなのでよく写しています~(o ̄∇ ̄o)♪




20.
d0054276_2033586.jpg


21.
d0054276_2034667.jpg






22.『幣辛夷(シデコブシ)の春待芽』  モクレン科モクレン属の落葉小高木
学名はMagnolia stellataと言います~
d0054276_2035949.jpg

庭木や公園樹として見かけることも多い樹木ですが自生個体群は準絶滅危惧に指定されています・・・・・
岐阜県では1995年(平成7年)12月に『大気環境推奨木』のひとつに選定され栽培品が環境浄化や鑑賞用として各地で利用されています~~




23.
d0054276_2041090.jpg


24.
d0054276_2042039.jpg

春待芽(冬芽)は可愛いですね~
私はモクレン科やヤナギ科の春待芽が特に好きです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




25.
d0054276_2043098.jpg






26.『石楠花擬(シャクナゲモドキ)』  マンサク科シャクナゲモドキ属の常緑低木
学名はRhodoreia henryiと言います~
d0054276_204417.jpg

これは蕾です・・・・・
2~3月に可愛い赤い花を咲かせます~(*´∀`*)




27.
d0054276_2045247.jpg


28.
d0054276_205284.jpg


29.
d0054276_2051390.jpg

可愛いサンタクロースが走って行きました~
サンタクロースって言うより妖精みたいですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




30.『八つ手(ヤツデ)』  ウコギ科ヤツデ属の常緑低木
学名はFatsia japonicaと言います~
d0054276_2052390.jpg

蕾と花が見られました~
近くで見ると結構可愛い花ですがあまり近くで見る人は少ないようですね・・・・・




31.
d0054276_2053377.jpg

蕾は何となくオバケのQ太郎の頭みたいです~




32.
d0054276_2054421.jpg


33.
d0054276_2055449.jpg


34.
d0054276_206495.jpg

今年も残りが1週間になってしまいました・・・・・

年末年始も無休で更新をしたいと思います~







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-12-24 20:57 | 公園 | Comments(14)

『実だけになったイイギリと大王松(ダイオウショウ)のマツボックリ・・・』

今日は天気が悪くなりそうなので近場だけ散策しました
岩戸公園のイイギリを以前紹介しましたが葉が落ちて実がよく判るようになっているとブログを見ていただいた人からコメントがありましたので出かけました・・・

殆どの葉が散って赤い実だけが見られました
この姿が見たくて何年も探していたので嬉しくなりました~
近くに生っていたアオキの実も写して散策していましたら公園の中にある大王松に向かってテニスボールを打っている人がいましたので近くによると大王松の巨大な松毬(マツボックリ)を採っているとのこと・・・・・
暫く話をしていましたら落としたマツボックリを二つ頂くことができました



1.『飯桐(イイギリ)』  ヤナギ科イイギリ属の落葉高木
学名はIdesia polycarpaと言います~
d0054276_20172299.jpg

実だけになった姿がやっと写せました~
今度は花を写したいです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




2.
d0054276_20173475.jpg


3.
d0054276_20174474.jpg


4.
d0054276_20175614.jpg


5.
d0054276_2018774.jpg


6.
d0054276_20181954.jpg


7.
d0054276_20182972.jpg

各務原市の学びの森で雄木を今年初めて見てから次々とイイギリとの出逢いがありました
八百津町では走っている車の窓越しに実を見て写せなかったことを悔やんでいましたが岐阜市の岩戸公園で茂っている葉の中に生っている実を見ることができました・・・・
そして今日は葉が落ちて実だけになった姿も見られました~~(*´∀`*)




8.
d0054276_20184139.jpg


9.
d0054276_20185146.jpg


10.
d0054276_2019278.jpg


11.
d0054276_20191359.jpg

残り葉も見られましたがすぐ散ることでしょう・・・・・




12.
d0054276_2019241.jpg


13.
d0054276_20193728.jpg


14.
d0054276_20194811.jpg


15.
d0054276_2020324.jpg






16.『青木(アオキ)』  アオキ科アオキ属の常緑低木
学名はAucuba japonicaと言います~
d0054276_20201453.jpg

和名の由来は常緑で枝も青いためで学名もAucuba(青木葉)から来ています・・・・・
これは斑入りの葉でした~(o ̄∇ ̄o)♪




17.
d0054276_20202455.jpg


18.
d0054276_20203543.jpg

実を潰すと中からヌルヌルした果肉が現れますが子供の頃にはこれでよく遊んでいました




19.
d0054276_20204599.jpg






20.『大王松(ダイオウショウ)の松毬』  マツ科マツ属の常緑針葉高木
学名はPinus palustrisと言います~
d0054276_20205731.jpg

私の車(アルトエコ)のルーフに乗せて写してみました~

マツ属の中でもっとも長い葉を持つので大王松と呼ばれています・・・
北アメリカの東南部が原産地で原産地では樹高は40mを越えるようですが日本ではその半分程度にしかなりません・・・・・
葉は3本づつ出る三葉松で葉の長さは老木では20~25cmで若木では長さ40~60cmに及ぶようです~
球果(マツボックリ)は長さ15~25cmと巨大です~
日本では庭園や公園に植栽されることもあるようですがあまり多くは見られません・・・・・
小さく育てることが難しいので広い場所での植栽が適しているからのようです~




21.
d0054276_2021814.jpg

大きさが判るように私が持って写してみました~(o ̄∇ ̄o)♪




22.
d0054276_2021209.jpg


今日は岩戸公園から河跡湖公園に寄って少し木曽川水園も散策してみました
カワセミやシジュウカラとオオバンにも出逢えました~

今日から出産した娘が退院して家に来ています
我家の愛猫が不思議そうな表情で棚の上から眺めていました~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-12-23 20:48 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『ながら川ふれあいの森の鳥と赤い実・・・』

『ながら川ふれあいの森』は私のホームグランドにもなっていて今までは岐阜市三田洞から散策をしていましたが最近は岐阜市古津側から入る事が多くなりました・・・・・
途中までの道が狭くてガタガタしていて駐車場も狭いのですがこちらの方が静かに思えます

先日載せたテイカカズラの爆ぜた実を写した日に撮ったものですが鳥達と赤い実を今日は載せてみました~



1.『冬青(ソヨゴ)』  モチノキ科モチノキ属の常緑小高木
学名はIlex pedunculosa Miq.と言います~
d0054276_19541363.jpg

別名をフクラシバと言います・・・・・
風に吹かれて葉が擦れ合うときに音が発生するので『ソヨゴ』と呼ばれるようになったと言われています~




2.
d0054276_1956431.jpg

雌雄異株で雌花は葉腋に単生して雄花は集散花序に数個まとまって見られます・・・・・
どちらもハッキリしたした柄があり果実でも5~6 cmの柄があってぶら下がります~
実は7 mmほどで丸く秋に赤く熟しますがモチノキやクロガネモチのように果実が多数密生することが無いようです・・・・・
わたしはこの長い柄についた姿が好きなので見られるとつい写してしまいます~(*´∀`*)




3.
d0054276_19561589.jpg


4.
d0054276_19562658.jpg


5.
d0054276_19563667.jpg


6.
d0054276_19564761.jpg


7.
d0054276_19565762.jpg






8.『紅花襤褸菊(ベニバナボロギク)』 キク科ベニバナボロギク属の一年草
学名はCrassocephalum crepidioidesと言います~
d0054276_1957894.jpg

綿毛になっているものが見られました~♪


9.
d0054276_19572098.jpg

アフリカ原産の帰化植物で1950年に福岡県で初めて採取されて以後関東以西に広がっています・・・
森林伐採跡地や山火事の跡などに早くから生育し数年間群落を形成した後で次第に消えていくようです~
茎は太くてやわらかく後下方の葉は不規則な羽状に分裂しています
シュンギクに似た香りがあってアク抜きをしてから食用に出来ます~(o ̄∇ ̄o)♪



 
10.
d0054276_19573153.jpg


11.
d0054276_19574284.jpg






12.『山雀(ヤマガラ)』
d0054276_19575458.jpg

ここにもヤマガラがいました~
松ボックリの中の実を食べに来ていたようです・・・・・♪




13.
d0054276_1958634.jpg

実を咥えています~~(o ̄∇ ̄o)♪




14.
d0054276_1958177.jpg


15.
d0054276_19582930.jpg


16.
d0054276_19584011.jpg

夢中で突っついていました~
私が下に行っても気にせず松ボックリにしがみついていました・・・・・♪




17.
d0054276_19585437.jpg


18.
d0054276_1959617.jpg


19.
d0054276_19591944.jpg


20.
d0054276_19593431.jpg

広い散策路もこのように狭い散策路も彼方此方にあります・・・・・
体力に合わせて色々なコースを歩けます
ここから岐阜市内で一番高い山『百々ヶ峰(標高417.9m)』に登ることができます




21.
d0054276_19594738.jpg






22.『柄長(エナガ)』  スズメ目エナガ科エナガ属
学名はAegithalos caudatusと言います~
d0054276_19595966.jpg

エナガは可愛いので大好きな鳥です~(o ̄∇ ̄o)♪




23.
d0054276_2001029.jpg






24.『四十雀(シジュウカラ)』  スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属
学名はParus minorと言います~
d0054276_2002169.jpg


25.
d0054276_2003117.jpg






26.『尉鶲(ジョウビタキ)♀』  スズメ目ヒタキ科ジョウビタキ属
学名はPhoenicurus auroreus Pallasと言います~
d0054276_2004387.jpg






27.『山茱萸(サンシュユ)』  ミズキ科ミズキ属の落葉小高木
学名はCornus officinalis Sieb. et Zucc.と言います~
d0054276_2005481.jpg

赤くなった実はアキサンゴやヤマグミとも言われます~




28.
d0054276_201314.jpg


29.
d0054276_2011670.jpg


30.
d0054276_2012698.jpg


31.
d0054276_2014593.jpg

ながら川ふれあいの森は散策路の整備は良いので楽しく山頂まで行けます
いつも持って歩く撮影道具じゃなく軽いカメラを一つ持って山頂まで歩きたいです・・・・・
来年は登ろうかと思っています~

今日は冬至なので長良川に張子の電飾数字を乗せた舟が川を下る『こよみの夜舟』が見られます
今年で10年目になります
寒いし夜景が苦手なので今年も行きませんでした~(´;ω;`)






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-12-22 20:37 | 身近な自然の話 | Comments(14)