<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

『寄生木(ヤドリギ)と鳥と根尾川の風景・・・・・♪』

先日私のブログに根尾川長瀬のヤドリギの事をコメントで書かれた人がいました・・・・・
ヤドリギの実を食べている鳥が見られたと書かれていたのでレンジャクかなと思いましたがまだレンジャクには早かったのですが確認のためにヤドリギを見に出かけました~

長瀬ヤナの近くと書かれていただけなので見つけられるかと心配でしたが現地に着くとそんな心配はなくなりました・・・・・
堤防道路の横にある木々の殆どにヤドリギが見られました
しばらく眺めていましたが食べに来る鳥は来ませんでしたので川にいたカワアイサと川岸の木に止まっていたエナガだけ写して帰って来ました~(*´∀`*)

レンジャク(キレンジャクとヒレンジャク)が見られる頃に再度出掛けようと思っています~
今日はヤドリギに生っている実も写しました~♪



1.『寄生木(ヤドリギ)の見られる光景』
d0054276_1932277.jpg

根尾川の長瀬ヤナの近くに見られました・・・・・
でもこの辺りでは別の場所にも多くのヤドリギが見られました~




2.
d0054276_19324283.jpg

たくさんのヤドリギがこの木に寄生しています・・・・・




3.
d0054276_19325859.jpg

長く垂れ下がっているものも見られました~♪




4.
d0054276_19331536.jpg


5.『寄生木(ヤドリギ)』  ビャクダン科ヤドリギ属の半寄生灌木
学名は Viscum album subsp. coloratumと言います~
d0054276_19332873.jpg

ヤドリギの本体です~
見た目は綺麗ですが寄生されている樹木には厄介な存在なんでしょうね・・・・・




6.
d0054276_19334023.jpg


7.
d0054276_19335581.jpg

茎や葉と同じ色の実がたくさん生っていました・・・・・
この実をヒレンジャクやキレンジャクが好んで食べるようです~




8.
d0054276_1934635.jpg


9.
d0054276_19341843.jpg


10.
d0054276_19343189.jpg


11.
d0054276_19344398.jpg


12.
d0054276_19345952.jpg


13.
d0054276_19351535.jpg


14.
d0054276_19352819.jpg

遠くから列車の走る音が聞こえましたので待っていると鉄橋を樽見鉄道の列車が渡って行きました~




15.
d0054276_1935427.jpg


16.
d0054276_19362100.jpg


17.
d0054276_19361792.jpg


18.『根尾川の流れ・・・・・』
d0054276_1936315.jpg


19.
d0054276_1936445.jpg

この川も釣りをしていた頃には私のホームグランドでした・・・・・
年間遊魚証を毎年買っていました~(o ̄∇ ̄o)♪
この辺りでも解禁当初(2月)にはアマゴやシラメ(銀毛アマゴ)が釣れます~




20.『川秋沙(カワアイサ)』  カモ目カモ科ウミアイサ属
学名はMergus merganserと言います~
d0054276_19365595.jpg

初めて写しました・・・・・
図鑑で見ていたので見てすぐにカワアイサと判りました
雌雄一緒にいたのでラッキーでした・・・・・
もう少し大きく写せたら良かったのですが近寄ろうとしたら逃げられました~(´;ω;`)




21.
d0054276_1937653.jpg

黒い方がオスです~(o ̄∇ ̄o)♪




22.
d0054276_19371732.jpg


23.
d0054276_19373113.jpg


24.
d0054276_19374540.jpg

鴨達が何処からかやって来ました~(*´∀`*)




25.
d0054276_19375713.jpg


26.
d0054276_1938912.jpg


27.『エナガ』
d0054276_19382065.jpg

川岸の細い木にエナガが5羽いて飛んで行ったり戻って来たりしていました~




28.
d0054276_19383221.jpg


29.
d0054276_19384438.jpg


30.
d0054276_19385948.jpg

川の向こうを国道157号が通っています
右方面が岐阜で左に走ると淡墨桜で有名な根尾に行きます・・・・・
左に見える山は採石場になっていて今も採掘されています・・・・・




31.
d0054276_19391099.jpg


32.『府内川』
d0054276_19392216.jpg

根尾川に流れこんでいた府内川です
小さな川ですが一級河川と書かれていますね~
以前に根尾川温泉の付近で見た小さな川はこの川だったのかも知れません・・・・




33.
d0054276_19393654.jpg

こんな小さな川が一級河川になっているので調べたところ国内の一級河川の数は1万4048あるようです
山梨県・奈良県を除く海に面していない6県(栃木県、群馬県、埼玉県、長野県、岐阜県、滋賀県)の河川は全て一級水系に属すると言われていてこのような事を決めるのが河川法のようですが難しくてよく判りません~




34.
d0054276_19394916.jpg

根尾川も水質の綺麗な川ですが今日は少し濁っていました
上流にある能郷白山(のうごうはくさん・標高1,617 m)の雪代が入っているのかも知れないです




35.
d0054276_1940244.jpg

最近は根尾川に出かけることが少なくなりました
毎年の彼岸とお盆の3度連れ合いの家のお墓参りに出掛ける他に立ち寄り温泉の行き来に見るくらいになっています・・・・・

今日は梅林公園で梅も写しました
粕森公園では相変わらず猫の『カエデ』が独り遊びをしていましたので少し相手をしていました~
またその写真も載せたいと思っています・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-01-31 20:23 | 風景 | Comments(20)

『色 取り取り(鳥撮り)』

今日は昼前から河川環境楽園・木曽川水園と河跡湖公園と笠松みなと公園へ鳥探しに行って来ました
昨日は一日雨でしたが今日は雨は降らず曇った日になりましたが時々明るくなる時もありました~

木曽川水園は冬恒例の大掛かりな水辺清掃をしていて鴨達は見られませんでしたが水が無くなった水辺で餌探しをするダイサギがいました・・・・・
木曽川水園で出逢ったバードウォッチャーと話をしていてベニマシコが実験河川の池にいることを聞いて行ってみましたが見られませんでした
その人は今日は18種の鳥を見て昨日は31種を見たようで細かくフィールドノートに書いてありました~
今日はここでアオジとウグイスも見たと話していました・・・・・



1.『大鷺(ダイサギ)』  ペリカン目サギ科アオサギ属  
学名はArdea albaと言います~
d0054276_2033141.jpg


2.
d0054276_20331845.jpg


3.
d0054276_20333061.jpg


4.
d0054276_20334248.jpg


5.
d0054276_20335577.jpg

(木曽川水園)
6.
d0054276_2034789.jpg


7.
d0054276_20342068.jpg


8.
d0054276_20343021.jpg

(実験河川)




9.『蒼鷺(アオサギ)』  ペリカン目サギ科アオサギ属
学名はArdea cinereaと言います~
d0054276_20344642.jpg

(実験河川)




10.『鶫(ツグミ)』  スズメ目ツグミ科ツグミ属
学名はTurdus eunomusと言います~
d0054276_20345740.jpg


11.
d0054276_20351288.jpg


12.
d0054276_20352448.jpg

(河川環境楽園周辺)




13.『鴲(シメ)』  スズメ目アトリ科シメ属
学名はCoccothraustes coccothraustesと言います~
d0054276_203536100.jpg

(河川環境楽園周辺)




14.『白腹(シロハラ)』  スズメ目ツグミ科ツグミ属
学名はTurdus pallidusと言います~
d0054276_20354917.jpg


15.
d0054276_2036286.jpg

(河川環境楽園周辺)




16.『百舌鳥(モズ)』  スズメ目モズ科モズ属
学名はLanius bucephalusと言います~
d0054276_20361462.jpg


17.
d0054276_20362661.jpg


18.
d0054276_20363935.jpg

(河川環境楽園周辺)




19.『目白(メジロ)』  スズメ目メジロ科メジロ属
学名はZosterops japonicusと言います~
d0054276_2037122.jpg


20.
d0054276_20372527.jpg


21.
d0054276_20373638.jpg


22.
d0054276_20374770.jpg

(河川環境楽園周辺)




23.『柄長(エナガ)』  スズメ目エナガ科エナガ属
学名はAegithalos caudatusと言います~
d0054276_20375738.jpg


24.
d0054276_2038810.jpg

(河川環境楽園周辺)




25.『尉鶲(ジョウビタキ)』  スズメ目ヒタキ科ジョウビタキ属
学名はPhoenicurus auroreus Pallasと言います~
d0054276_20382034.jpg

(河川環境楽園周辺)




26.『翡翠(カワセミ)』  ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属
学名はAlcedo atthisと言います~
d0054276_20383382.jpg


27.
d0054276_20384654.jpg


28.
d0054276_20385874.jpg


29.
d0054276_20391155.jpg

(河跡湖公園)




30.『鴨の飛翔~』 遠くて種類が判りませんでした・・・
d0054276_2039222.jpg


31.
d0054276_20393443.jpg


32.
d0054276_20394624.jpg

(笠松みなと公園)




33.『雀(スズメ)』  スズメ目スズメ科スズメ属
学名はPasser montanusと言います~
d0054276_2040236.jpg


34.
d0054276_204034100.jpg


35.
d0054276_20404539.jpg

(笠松みなと公園)


鳥を写してから帰りに粕森公園に寄ってみました
いつも螺旋階段の下にいる『イチョウ』がいただけで『カエデ』の姿が見られませんでした
イチョウに『カエデは?』と聞いても答える訳ないです・・・・
でも私の声が聞こえたのか散策路の上からカエデが『ニャ~』と挨拶しながら降りて来ました~
暫く写していましたが薄暗くなって動き回るカエデはブレブレでした・・・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-01-30 21:14 | | Comments(18)

『粕森猫のカエデとカッシー』

今日は朝から雨でした・・・
雨の日は家の中でカメラのメンテをしていました~
使っているカメラのバージョンアップもされていないようなので埃を落としたり拭いたりしながら次の撮影日を楽しみにしています・・・・・

今日は粕森公園の西側にいるカエデと南側から来ていたカッシーを載せました~♪



1.『カエデ』
d0054276_19492015.jpg

今日は僕が横断歩道の渡り方を教えます~




2.
d0054276_19493354.jpg

まず右を見て・・・・・




3.
d0054276_19494596.jpg

それから左も確認して渡ってくださいね~(o ̄∇ ̄o)♪




4.
d0054276_1949577.jpg

えっ? 判らないって・・・?




5.
d0054276_195073.jpg

えっと・・・最初に右を見るでしょ・・・・・・




6.
d0054276_19502066.jpg

それから左も見るんだけど空から飛行機が落ちるかどうかも注意して・・・・・




7.
d0054276_19503137.jpg

なんてことは必要ないか~(o ̄∇ ̄o)♪




8.『カッシー(粕森の南にいる猫)』
d0054276_19504398.jpg

何言ってるんだろうね~
カエデはお調子者だから・・・・・・(*´∀`*)




9.
d0054276_19505513.jpg

自然風さん・・・私に逢えなかったってブログに書いてたでしょ?
でもね子猫といる時に一度逢っていますよ・・・・・
名前を間違えて載せてたのでショックだったよ~゚(゚´Д`゚)゚
ベンチで自然風さんのブログをスマホで見ていた人がいたから覗き見して判ったの・・・・・・(´;ω;`)




10.
d0054276_1951916.jpg

私の頭のオレンジマークを忘れないでね~♪




11.
d0054276_19512280.jpg

じゃ~皆の所へ行くね・・・・・バイバイ!




12.『カエデ』
d0054276_1951358.jpg

へ~自然風さんも猫の名前を間違えるんだ~~
自分で付けといて・・・・・・・・




13.
d0054276_19514692.jpg

いつか僕のことも忘れちゃうんだろうな~~




14.
d0054276_19515827.jpg

ショック! (ドテッ・・・)




15.
d0054276_1952118.jpg

仕方ないね・・・猫より長く生きているから・・・・
これって『ボケ』って言ってるんじゃないよ~~(o ̄∇ ̄o)♪




16.
d0054276_19522311.jpg

ね~それより口に付いているの取ってよ・・・・・・゚(゚´Д`゚)゚




17.
d0054276_19523593.jpg

落ちてたハトの羽根の匂いを嗅いでたらくっついちゃった~゚(゚´Д`゚)゚




18.
d0054276_19524797.jpg

取ってくれてアリガト~(o ̄∇ ̄o)♪




19.
d0054276_19525931.jpg

あのね猫って不思議な性格なんだよ・・・・・
多分猫好きな自然風さんでも知らないと思うから教えるね~(*´∀`*)




20.
d0054276_19531084.jpg

右を向いてるでしょ~




21.
d0054276_19532278.jpg

これも右~~




22.
d0054276_19533386.jpg

右でしょ~(*´∀`*)




23.
d0054276_1953459.jpg

これも右を向いてるでしょ・・・・・・




24.
d0054276_19535672.jpg

ね・・・猫っていつも右を向いてるんだよ~
猫世界では右から幸せが来るんだって・・・・・・・♪




25.
d0054276_1954690.jpg

でも心は『上の空』~のカエデでした・・・・・(*´∀`*)

カエデの兄弟のケヤキとクヌギとオガタマの姿をここ暫く見ていません
カッシーやナリャンやシーのようにまた現れてくれれば良いのですが・・・・・

休みの日には出掛けた後で必ず立ち寄っていますので元気な姿で呼び掛けて欲しいです~
カエデはいつも同じ場所に座っていてくれます





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-01-29 20:21 | | Comments(14)

『葉痕(ようこん)と鳥と河川敷風景~』

今日も昼の休憩時間に長良川の河川敷を歩いてきました~
葉痕を探しましたがナンキンハゼとイタチハギの細い枝に見られたものがあっただけでした
その葉痕を撮りながら木の枝に止まっていた鳥も写しましたがいつもの散策用コンデジなので綺麗には写せませんでした・・・・・

以前の大雨で根元から倒れていたヤマグワの木にたくさんの蘖(ひこばえ)や上に伸びる枝も見ました
自然の逞しさを感じられるようでした・・・・・・・



1.『南京櫨(ナンキンハゼ)』  トウダイグサ科ナンキンハゼ属の落葉高木
学名はTriadica sebiferaと言います~
d0054276_2020863.jpg

細い枝に見られた葉痕でしたのでこれが限度でした・・・・・




2.
d0054276_20201889.jpg


3.
d0054276_20202947.jpg

顔に見えない事もないですがナンキンハゼは葉痕より紅葉と白くなる実が綺麗ですね~♪




4.
d0054276_20203944.jpg


5.『オニグルミの枝にいた河原鳩(カワラバト)・・・・・♪』  ハト目ハト科カワラバト属
学名はColumba liviaと言います~  
d0054276_20205281.jpg

普通に見られる『ドバト』です・・・・・
逆光で最初に見たので何か猛禽類っぽく見えたのでそっと近づいた『ハト』でした~
ハッとしただけガッカリでしたよ~゚(゚´Д`゚)゚




6.『同じ木にいた椋鳥(ムクドリ)』  スズメ目ムクドリ科ムクドリ属
学名はSturnus cineraceusと言います~
d0054276_2021528.jpg

ブレブレの写真になってしまいました~
ムクドリは騒々しい鳥ですね・・・・・・
集団でいましたので賑やかでした~♪




7.『鼬萩(イタチハギ)』  マメ科イタチハギ属の落葉低木
学名はAmorpha fruitcosaと言います~
d0054276_20211668.jpg

毎年のように花を写していますが葉痕は今回初めてです~
別名は『クロバナエンジュ』とも言います・・・・・




8.
d0054276_20212788.jpg


9.
d0054276_20213874.jpg

この枝も1cmない程の太さでしたのでこの大きさで写すのが限度でした・・・・・
少々複雑な姿ですね~♪




10.『鶫(ツグミ)』  スズメ目ツグミ科ツグミ属
学名はTurdus eunomusと言います~
d0054276_20215037.jpg

まだ近くでは写せないですが少しずつ逢えるようになりました~
河川敷には多いです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




11.
d0054276_2022365.jpg


12.『忠節橋をバックに伸び始めた山桑(ヤマグワ)』
d0054276_20221799.jpg

以前の大雨で増水した長良川の流れのために根元から倒れたヤマグワですが倒れた元木の根が地面に残っているので枝や蘖(ひこばえ)が元木から伸びて空に向かっていました~
先日載せた板取の株杉のようにはならないでしょうが自然の生命力は凄いものだと思いました




13.『まだ生っていたピラカンサ(常盤山査子・トキワサンザシ)』  バラ科トキワサンザシ属の常緑低木
学名はPyracantha coccinea Roem.と言います~
d0054276_20223682.jpg

河川敷にはこの種のピラカンサがよく見られます
すぐ近くにノイバラもありますがノイバラの実はすっかり無くなっていました・・・・・




14.
d0054276_2022502.jpg

鳥達にとってはノイバラの実より不味いのかたくさん残っていました~(´;ω;`)




15.『長良川を背景に野茨(ノイバラ)』  バラ科バラ属の蔓性落葉低木
学名はRosa multifloraと言います~
d0054276_2023664.jpg

実はすっかり落ちて新しい葉が見られるようになりました・・・・・
今日は触れていて指に棘が少し刺さりました~゚(゚´Д`゚)゚




16.『無断建築・・・』
d0054276_20232040.jpg

どこの建築会社が建てた家なんでしょうね~(*´∀`*)
地盤の杭打ちは必要無いので違法建築では無さそうです~♪
カラス建設かヒヨドリ住宅かムクドリホームの何処かでしょうか?




17.『河川敷風景~』
d0054276_20233492.jpg

長良川の手前に広がる河川敷にはいろいろな植物が見られますが今は全て枯れているように見えます
でも実際には枯れたもの達の隙間から新しい芽を覗かせている植物も見られます~




18.
d0054276_20234647.jpg


19.
d0054276_20235871.jpg

忠節橋までの河川敷道路の近くには私の好きな鬼胡桃(オニグルミ)や栴檀(センダン)が多く見られます
この2種の木は自分で落とした実を発芽させて少しずつ増えています~
私が初めて見た頃と比べると3倍になっているように思えます・・・・・




20.『冬枯れ風景の中にも新しい芽生えが・・・・・』
d0054276_20241094.jpg

詳しい説明はいりませんね~♥
こんな頃もありました・・・・・

明日は天気が悪くなりそうです
土曜も雨のようなので今週末はカメラ散策は難しくなりそうです
時間があれば何処かに出かけたいです~




(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-01-28 21:14 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『河川敷で見た4種類の葉痕(ようこん)・・・・・』

今日は寒さが和らぎました・・・・・
昼休みの河川敷散歩は気持ちよく出来ました~♪

葉痕(ようこん)を探しながら30分程の散策でしたが4種類の葉痕が写せました
いつも写しているオニグルミも見られましたが載せ過ぎなので今日は写しませんでした・・・・・・♪
ヤマグワやキササゲの葉痕が見られたので楽しかったです~(*´∀`*)



1.『栴檀(センダン)の葉痕』  センダン科センダン属の落葉高木
学名はMelia azedarachと言います~
d0054276_199454.jpg

センダンの葉痕はオニグルミのようにヒツジやサルの顔に見えますがオニグルミより平面的な顔に見えます~




2.
d0054276_1991659.jpg


3.
d0054276_1992976.jpg


4.『木大角豆(キササゲ)』  ノウゼンカズラ科キササゲ属の落葉高木
学名はCatalpa ovataと言います~
d0054276_199448.jpg


5.『木大角豆(キササゲ)の葉痕』
d0054276_199561.jpg

キササゲの葉痕は王冠を被ったゴリラのようにも見えますがハッキリした顔には見えないですね~(´;ω;`)




6.
d0054276_1910730.jpg


7.
d0054276_19101855.jpg


8.『山桑(ヤマグワ)』  クワ科クワ属の落葉低木~高木
学名はMorus bombycisと言います~
d0054276_19103259.jpg


9.『山桑(ヤマグワ)の葉痕』
d0054276_19104454.jpg

ヤマグワの葉痕も帽子のようなものを被っています~
これは今年の春待芽(葉芽)ですね・・・・・・(*´∀`*)




10.
d0054276_19105580.jpg


11.
d0054276_1911740.jpg


12.『葛(クズ)』  マメ科クズ属の蔓性多年草
学名はPueraria lobataと言います~
d0054276_19135233.jpg


13.『葛(クズ)の葉痕』
d0054276_19115797.jpg

クズの葉痕はヒゲもじゃです・・・・・
一番身近にあって表情豊かなので楽しい葉痕です~

これは何となくパンダ顔かな?




14.
d0054276_1912893.jpg

色白のおすましさんに見えます~♪




15.
d0054276_1912191.jpg

この顔を見ると楽しくなります~
いろいろなものに見えますね・・・・・

こんな顔のものは何となくスターウォーズで見たような・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




16.
d0054276_19123189.jpg

色々な葉痕を探しながら河川敷を歩いていると時間の過ぎるのを忘れそうになります・・・・・・
昼からも仕事なので河川敷に未練を残しながら職場に戻ります~~




17.『河川敷から見た今日の伊吹山~♪』
d0054276_19124346.jpg

河川敷から堤防階段に向かう途中で振り返ると伊吹山が真っ白な姿を見せていました~
空が真っ青で晴れていたら白銀の伊吹山が綺麗でしょうね・・・・・・
岐阜市から眺める伊吹山は険しい表情をしています~(*´∀`*)

週末は暖かそうですが雨になるようです
天気が良かったら色々な所に出かけて何科写したいです・・・・・・♪




(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-01-27 19:40 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『梅林公園の紅白梅と尉鶲(ジョウビタキ)』

岐阜市の梅林公園も早咲きの梅が咲き始めていました・・・・
それ程大きな梅林ではありませんが50種1300本の梅が見られます

今の季節では白梅では早咲鶯宿(はやざきおうしゅく)が咲き始めています
紅梅は寒紅梅(かんこうばい)、八重寒紅(やえかんこう)、寒衣(かんころも)、紅冬至(べにとうじ)、一重寒紅(ひとえかんこう)と言った梅が見られます・・・・・

梅を見ながら歩いていましたら近くの梅にジョウビタキ♂が来たので写しました~(*´∀`*)



1.『池の石灯籠と紅梅・・・』
d0054276_20173436.jpg

梅林公園には池が二つありますが小さい方の池には石灯籠があって雰囲気がいいです~
カルガモはこちらの池で繁殖する事が多いです・・・・・




2.
d0054276_20174585.jpg


3.
d0054276_2017572.jpg


4.『白梅』
d0054276_2018882.jpg

白梅も早咲鶯宿(はやさきおうしゅく)の他の花も咲いているようです・・・・・
名前をメモしなかったので今日は梅の名前は省きます




5.
d0054276_20182089.jpg


6.
d0054276_20183167.jpg


7.
d0054276_20184222.jpg


8.
d0054276_20185373.jpg


9.
d0054276_2019448.jpg


10.
d0054276_2019159.jpg


11.
d0054276_20192766.jpg


12.
d0054276_20193731.jpg


13.
d0054276_2019484.jpg


14.
d0054276_2020178.jpg


15.
d0054276_20203128.jpg


16.
d0054276_20204765.jpg


17.
d0054276_2021047.jpg


18.
d0054276_20211370.jpg


19.
d0054276_20212522.jpg


20.『尉鶲(ジョウビタキ)』  スズメ目ヒタキ科ジョウビタキ属
学名はPhoenicurus auroreus Pallasと言います~
d0054276_20213735.jpg

この冬はジョウビタキの女の子(♀)にはよく出逢いましたが男の子(♂)にはあまり出逢えませんでしたのでここで出逢って写真が撮れたので良かったです~
今季は梅林公園には鳥が少ないように思います
これから出逢えれば良いのですが・・・・・(*´∀`*)




21.
d0054276_20214966.jpg

ジョウビタキの男の子はなかなかのイケメンです~(o ̄∇ ̄o)♪




22.
d0054276_2022057.jpg


23.『紅梅』
d0054276_20221275.jpg


24.
d0054276_20222290.jpg


25.
d0054276_20223450.jpg


26.
d0054276_20224438.jpg


27.
d0054276_20225386.jpg


28.
d0054276_2023480.jpg


29.
d0054276_20231554.jpg


30.
d0054276_20232657.jpg


31.
d0054276_20233896.jpg

紅梅は一重も八重も見られました・・・・・
これから中咲きの梅が咲き始めて3月には遅咲きの花も咲き揃います~

第64回『ぎふ梅まつり』は2016年3月12日と13日に開催されます
いろいろなイベントもありますので是非見に来てください~♪

今日の昼に長良川の河川敷散歩をしました
まだ花は見られませんでしたが木々には春待芽が見られました
センダンも実を殆ど落として寒そうにしていました
鳥達は色々いましたが散歩カメラでは鳥は難しくて写せませんでした・・・・・・・
散策用の高倍率コンデジが欲しくなりました~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-01-26 20:43 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『河川環境楽園(オアシスパークから木曽川水園へ・・・)』

世界淡水魚水族館『アクア・トトギフ』は岐阜県各務原市川島にある『河川環境楽園』の中にあるオアシスパークに隣接しています・・・・・
『河川環境楽園』は国営公園、岐阜県営公園、自然共生研究センター、東海北陸自動車道・川島PA及びハイウェイオアシスから構成された複合型の公園として整備されています~

オアシスパークには人工河川があり鯉やチョウザメが泳いでいます
観覧車『オアシス・ホイール』は地上約70mの大きさで遠くの景色が見えます・・・・・

私がよく出掛けている『木曽川水園』もこの敷地内にあります~~
今日はオアシスパークから木曽川水園まで散策して写した写真を載せます・・・・・


1.『世界淡水魚水族館・アクア・トトギフ』
d0054276_2023972.jpg


2.
d0054276_20232246.jpg

アクア・トトギフの1Fには売店やレストランがあります~♪




3.『オアシスパーク内にある人工河川』
d0054276_20233652.jpg

河川環境楽園なので人工ですが小さな滝や落ち込みや川が見られます・・・・・
河川に親しんでもらうことが目的で造られました~




4.
d0054276_20235090.jpg


5.
d0054276_2024450.jpg

川に沿って色々な遊びの施設や飲食できる所が並んでいます・・・・・




6.
d0054276_20241885.jpg

左側に観覧車の乗り場があります・・・・・




7.『オアシスホイール』
d0054276_20243084.jpg

回転輪直径60mの観覧車です・・・・・
ペットの同乗もできるようです~(o ̄∇ ̄o)♪




8.
d0054276_20244258.jpg


9.
d0054276_20245481.jpg


10.
d0054276_2025819.jpg

大きな鯉が何匹も泳いでいます・・・・・




11.
d0054276_20252348.jpg

ここには高級食材『キャビア』の親(チョウザメ)も数匹見られます~




12.
d0054276_20253597.jpg


13.
d0054276_20254960.jpg


14.
d0054276_2026436.jpg


15.
d0054276_20261641.jpg


16.
d0054276_20262974.jpg


17.
d0054276_20264362.jpg


18.
d0054276_20265621.jpg


19.『ここから木曽川水園に入ります』
d0054276_20271056.jpg

いつもは西側の駐車場から入るので木曽川水園から入っています
河川環境楽園は全て無料なので自由に行き来は出来ます・・・・・




20.『木曽川水園上流部・・・・・』
d0054276_20272296.jpg

靄に包まれた木々の中を散策すると気分がスッキリします・・・・・
以前にも紹介しましたがこの靄は人工霧発生器が出しています~(o ̄∇ ̄o)♪




21.
d0054276_20273377.jpg


22.
d0054276_20274535.jpg

靄に包まれた源流の風景になります~
大きな岩壁は迫力ありますね・・・・・・

でもこの岩壁も人工岩なんです(夢が壊れますか?)
木曽川水園にある大きな岩がある源流風景は全てこうしたもので造られています
現在一部で修復工事をしていますが強化プラスチックとウレタンで出来ているようです・・・・・♪




23.
d0054276_20275964.jpg


24.
d0054276_2028149.jpg


25.
d0054276_20282916.jpg

下にある石は本物です~(*´∀`*)
この石を渡って歩きます・・・・・・




26.
d0054276_20284467.jpg


27.『茅葺古民家が見える所に来ました』
d0054276_2029031.jpg

木曽川水園の上流部から下流に向かって歩きました
ハリヨ(月滅危惧種のトゲウオ科の魚)のいる池から先に進むと古民家に行けます~♪




28.『橋と古民家』
d0054276_20291466.jpg

この流れは私が鴨達を写している場所の上流になります
西側駐車場から河川環境楽園に向かうときにはこの橋を渡ります・・・・・
この橋の下に時々ミソサザイ(渓流にいる鳥)がいるようですがまだ出逢いはないです~




29.
d0054276_20292826.jpg

お正月の時には子供連れが多く来ていて懐かしい遊びをしていましたが土曜には人がいませんでした
古民家の中にいる担当の人達もこの日は居ませんでした・・・・・
囲炉裏の火も消されていて建物の中が寒かったです~




30.
d0054276_20294367.jpg

軒下に下げられていたトウモロコシ~(*´∀`*)




31.
d0054276_20295513.jpg

こうやって乾燥させて次に蒔く種にするようです~♪




32.
d0054276_20301093.jpg

古民家の向こうに水車小屋が見られます・・・・・
暖かくなったら山里に出かけて本当の田舎風景を写したいと思っています~(o ̄∇ ̄o)♪




33.
d0054276_20302389.jpg

昨日と今日は河川環境楽園のアクア・トトギフとオアシスパークと木曽川水園を紹介しました・・・・・

明日は梅林公園の梅と久し振りのジョウビタキ♂の写真を載せようと思っています~

今日の朝は5cm程度の積雪でしたが冷え切っていたので道路の所々が凍結していました
明日の朝もきっと道路の一部で凍結が見られると思います・・・・・
車の運転には注意が必要になりますね~♪






(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2016-01-25 21:12 | 公園 | Comments(10)

『世界淡水魚水族館・アクア・トトギフの魚達と美濃和紙灯りアート』

今日は『アクア・トトギフ』で淡水魚と特別企画の『肺魚』の写真と美濃和紙灯りアートの展示も一緒に載せることにしました・・・・・
アクア・トトギフの年間パスポートが今日24日で切れるので昨日行きました・・・・・

暗い所なのでいつもどうやって写せば良いのか迷いますが魚が動くのでブレは仕方ないのでしょうね~゚(゚´Д`゚)゚



1.
d0054276_19393212.jpg

長良川の上流部の雰囲気を出しています~




2.
d0054276_19394792.jpg

オイカワやカワムツが泳いでいます・・・・・




3.
d0054276_19395977.jpg

山椒魚の仲間ですがここには世界最大の両生類『オオサンショウウオ』も見られます
今回は水槽前に人が多かったのでパスしました・・・・(´;ω;`)




4.
d0054276_19401687.jpg


5.
d0054276_194028100.jpg


6.
d0054276_19404250.jpg


7.
d0054276_19405514.jpg


8.
d0054276_19411063.jpg


9.
d0054276_19412472.jpg


10.
d0054276_19413778.jpg

アクア・トトギフと美濃和紙あかりアート作品のコラボとして『和紙の灯り』が展示されていました・・・・・




11.
d0054276_19415197.jpg


12.
d0054276_1942314.jpg


13.
d0054276_19421610.jpg


14.
d0054276_19422864.jpg


15.
d0054276_19424242.jpg


16.
d0054276_19425462.jpg


17.
d0054276_1943686.jpg


18.
d0054276_1943213.jpg


19.
d0054276_19433410.jpg

テッポウウオが的の餌に向かって水を吹くイベントが行われていました~
結構強く水を吹くものですね・・・・・・(*´∀`*)




20.
d0054276_19434867.jpg

ナイル川やアマゾン川の淡水魚も多く見られます・・・・・




21.
d0054276_1944249.jpg


22.
d0054276_19441787.jpg

アクア・トトギフは入口から最初にエレベーターで4階に登って魚を見ながら降ります・・・・・
緩やかなスロープなので車椅子でも見る事ができるようになっています~




23.
d0054276_19443077.jpg


24.
d0054276_19444442.jpg


25.
d0054276_19445889.jpg


26.
d0054276_1945118.jpg


27.
d0054276_19452446.jpg

水族館ってカップルにとっては素敵なデートコースなんでしょうね~




28.
d0054276_19454022.jpg

世界最大の淡水魚と言われる『ピラルク』です・・・・・
悠々と泳いでいます~




29.
d0054276_19455411.jpg


30.
d0054276_194667.jpg


31.
d0054276_19462065.jpg


32.
d0054276_1946396.jpg

ピラルクのウロコはそのまま靴ベラになるとか・・・・・
でももっと大きいような気もします~(o ̄∇ ̄o)♪




33.
d0054276_1946529.jpg

ピラニアもいます~




34.
d0054276_1947729.jpg

1階の通路にもいろいろな展示がされています~




35.
d0054276_19472071.jpg

アクア・トトギフでは年に2回くらいの企画展が開催されます
今回は魚でありながら肺呼吸をする『肺魚』が展示されていました
珍しい魚なので皆さん真剣に担当者の説明を聞いていました~♪




36.
d0054276_19473267.jpg

肺魚はどの種類もエラビレが退化したようになって細いですね・・・・・
色もこんな色の魚が多かったです~




37.
d0054276_1947448.jpg


38.
d0054276_19475519.jpg


39.
d0054276_194889.jpg

肺魚はもっと多く提示されていましたが穴や隙間に入っているものが多くて4種しか写せませんでした




40.
d0054276_19482051.jpg

お正月と言う事で『金色ナマズ』がロビーに展示されていました
横には門松や正月飾りもありましたが松の内も終わっているのでナマズだけ写しました・・・・・
私はこの金色ナマズの1m級のものを間近で見て触ったことがありました
昔の釣り仲間が琵琶湖で釣ったもので珍しかったようで周囲に人山ができました~~

今日はとても冷えました
雪はまだ降りませんが明日の朝は積雪があるかも知れません

凍結に注意して通勤しないと・・・・・・(´;ω;`)







(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2016-01-24 20:13 | 生物達 | Comments(16)

『木曽川水園の猫と花と鳥・・・・・』

今日は昼から各務原市の河川環境楽園・木曽川水園に行って来ました・・・・・
昼からなので冷えていてもシモバシラには霜柱は見られませんでした

いつものコースを散策していると水辺に3匹の猫がいました
橅毛の猫が2匹と白毛が1匹でした・・・・・
鴨達を狙っているのかただ遊んでいるのかは判りませんでしたが池の岸辺を走り回っていました~(*´∀`*)



1.
d0054276_20273567.jpg

カルガモが『捕まえてごらん~』なんて挑発していますが猫は無視して歩いていました・・・・・




2.
d0054276_20274921.jpg

『舟に乗って捕まえてやる・・・・・』と猫は思ったようです~♪




3.
d0054276_2028255.jpg

『船頭さんいますか~』と辺りをキョロキョロ・・・・・




4.
d0054276_20281627.jpg

船頭さんが居ないと判るとカルガモを諦めたようです・・・・・(*´∀`*)




5.
d0054276_2028419.jpg

オオバンがそれを見て笑っていました~(o ̄∇ ̄o)♪




6.
d0054276_20285225.jpg

『餌でもとろうか・・・』と水中に頭を突っ込んでいました~




7.
d0054276_2029470.jpg

1バン目のオオバンと2バン目のオオバンがバンご飯を食べに帰って行きました・・・・・




8.
d0054276_20292142.jpg

それを見ていた別の猫がいました・・・・・




9.
d0054276_20293486.jpg


10.
d0054276_20294715.jpg

『あんなに一杯いるんだから一羽くらい食べてみたい・・・・・』と猫が呟いていました~♪




11.
d0054276_2030288.jpg


12.
d0054276_20301333.jpg

オカヨシガモが『猫も鴨もナカヨシになって~』と言いながら通り過ぎました・・・・・




13.
d0054276_20302553.jpg


14.
d0054276_20303865.jpg

『猫も鴨も仲良く出来たらいいな~』とコガモも呟いていました~




15.
d0054276_20305039.jpg

今日は冷えて寒かったですが暫く暖かな日が続いたので『リュウキンカ』が咲いていました
でも虫に食べられた部分が多く見られましたので食べる虫も多く発生しているようになりますね・・・・・




16.
d0054276_2031171.jpg


17.
d0054276_20311280.jpg


18.
d0054276_20312615.jpg

ジョウビタキの女の子が散策路を歩いていました~♪




19.
d0054276_20313739.jpg

私が近づくと常夜灯の上にジョウビタキが飛び上がりました~
このタイミンクは『常ジョウ(上々)』でした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




20.
d0054276_20314883.jpg

コロンとしたお尻が可愛いですね・・・・・・
でも少し太り気味かな~~(*´∀`*)




21.
d0054276_2032019.jpg

『失礼ね!』と振り返って言われたようです・・・・・(´;ω;`)




22.
d0054276_20321355.jpg

水辺に咲いていた『タネツケバナ』です・・・・・
やっぱり少し花の咲くのが早いようですが同じアブラナ科のアブラナやナズナも早く咲いていましたので今年は今までが暖かかったのですね~




23.
d0054276_20322558.jpg


24.
d0054276_20323765.jpg

今日はセグロセキレイとハクセキレイとキセキレイが見られましたが写真に撮れたのはセグロセキレイだけでした・・・・・




25.
d0054276_20324850.jpg


26.
d0054276_2033070.jpg

石から石へと飛び移っていました・・・・・
鳥でも水の中に入ると足が冷たいのかな?




27.
d0054276_20331342.jpg


28.
d0054276_20332636.jpg

タネツケバナにはもう実がついていました・・・・・




29.
d0054276_20333798.jpg


30.
d0054276_20335098.jpg


31.
d0054276_2034261.jpg


32.
d0054276_20341811.jpg

ブレてしまいましたがセグロセキレイが飛び立ったところです・・・・・




33.
d0054276_20343084.jpg

セグロセキレイが餌を捕まえました
詳しい名前は判りませんが『クロカワムシ(トビゲラの幼虫)』のようです~(*´∀`*)




34.
d0054276_20344295.jpg


35.
d0054276_20345467.jpg


36.
d0054276_2035488.jpg

河川環境楽園から駐車場に向かう途中にみた『伊吹山』が白く見えたので写してみました
どれくらいの積雪があるのか判りませんがこの雪は春までは解けないでしょうね・・・・・・・

今日は淡水魚水族館『アクア・トトギフ』にも入りました
年間パスポートが明日で期限切れになるので入って写真を撮ってきました~
あまり代わり映えはしなかったですが美濃和紙の灯りフェスタに使った灯りの展示もありましたし特別展示の『肺魚』も少し写しましたのでまた載せますね・・・・・

明日から特に寒くなるようなので皆さんも風に気をつけてくださいね
道路の凍結も場所によってはありますので交通安全でお出かけください・・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-01-23 21:13 | | Comments(18)

『草木瓜(クサボケ)の花と実葛(サネカズラ)の実と姫譲葉(ヒメユズリハ)の実と鳥達~♪』

今日も寒い一日になりました・・・・・
この寒さはしばらく続いて日曜から月曜には西日本に大雪が降るようなことを天気予報で言っていました
道路の凍結などに注意しないと危ないですね・・・・・

今日は薬樹園で見たクサボケの花とまだ残っていたサネカズラとヒメユズリハの実と敷地内で見かけた2種類の鳥を載せてみました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



1.『草木瓜(クサボケ)』  バラ科ボケ属の落葉小高木
学名はChaenomeles japonicaと言います~
d0054276_20678.jpg

年末に写していた時にはチラホラと咲いていましたが現在はこんなに多くの花が見られました~
クサボケも源平咲きがよく見られますね~
この花達も1本の木に白花と紅花と絞りが見られる『源平咲き』でした・・・・・




2.
d0054276_2062070.jpg


3.
d0054276_2063449.jpg


4.
d0054276_2064555.jpg


5.
d0054276_2065674.jpg


6.
d0054276_207977.jpg


7.
d0054276_207191.jpg


8.
d0054276_2072945.jpg


9.
d0054276_2074147.jpg






10.『頬白(ホオジロ)』  スズメ目ホオジロ科ホオジロ属
学名はEmberiza cioidesと言います~
d0054276_2075298.jpg

ホオジロが飛んで来て近くの枝に止まりました・・・・・
今年初めての出逢いでした~♪




11.
d0054276_208337.jpg


12.
d0054276_2081635.jpg






13.『実葛(サネカズラ)』  マツブサ科サネカズラ属の蔓性常緑樹
学名はKadsura japonicaと言います~
d0054276_2082866.jpg

まだ赤くなった実がたくさん残っていました・・・・・
この冬が暖かかったのでいつもとは違うのかも知れないですね~♪




14.
d0054276_2083950.jpg


15.
d0054276_2085134.jpg


16.
d0054276_209250.jpg


17.
d0054276_2091419.jpg


18.
d0054276_209291.jpg


19.
d0054276_209406.jpg


20.
d0054276_2095242.jpg






21.『便追(ビンズイ)』  スズメ目セキレイ科タヒバリ属
学名はAnthus hodgsoniと言います~
d0054276_2010371.jpg

敷地内の藤棚の上に止まっていました~

22.
d0054276_2010143.jpg


23.
d0054276_20102620.jpg






24.『姫譲葉(ヒメユズリハ)』  ユズリハ科ユズリハ属の常緑高木
学名はDaphniphyllum teijsmanniiと言います~
d0054276_20104235.jpg

以前はトウダイグサ科に含まれていましたが現在ではDNA判定によりユズリハ科として独立しました
最近はこのような分類上の移動が多くなりましたね・・・・・
私のような素人には難しいです~゚(゚´Д`゚)゚




25.
d0054276_20105397.jpg


26.
d0054276_2011441.jpg


27.
d0054276_20111584.jpg


28.
d0054276_2011266.jpg


今日は家の用があって予定していた所には行けませんでした
明日は出掛けようかと思っていますが天気と冷え具合が心配です・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-01-22 20:34 | 身近な自然の話 | Comments(20)