<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

『辛夷(コブシ)と利休梅(リキュウバイ)と熊四手(クマシデ)と・・・・・』

今日は粕森公園の周辺で見た樹木の花や春待芽を載せてみました・・・・・
特別珍しいものは無いですが6種の樹木を載せました~(*´∀`*)

暖かくなり木々にも花が多く見られます
この一時を逃すと今年は見られなくなりそうですね・・・・・


1.『辛夷(コブシ)』  モクレン科モクレン属の高木落葉広葉樹
学名はMagnolia kobusと言います~
d0054276_20221188.jpg

この木は粕森公園前のコブシ並木で写しました
岐阜市内にはコブシ並木が彼方此方に見られます~♪




2.
d0054276_20222389.jpg


3.
d0054276_20223491.jpg


4.
d0054276_202245100.jpg


5.
d0054276_20225623.jpg


6.
d0054276_2023726.jpg


7.
d0054276_2023173.jpg


8.
d0054276_20232970.jpg


9.
d0054276_20233863.jpg


10.
d0054276_2023495.jpg





11.『利休梅(リキュウバイ)』  バラ科ヤナギザクラ属の落葉低木
学名はExochorda racemosaと言います~
d0054276_2024021.jpg

利久梅と書く事もあります・・・・・
中国原産で別名にウメザキウツギ、バイカシモツケ、ウツギモドキ、マルバヤナギザクラがあります~♪




12.
d0054276_20241064.jpg


13.
d0054276_2024218.jpg


14.
d0054276_20243234.jpg


15.
d0054276_20244214.jpg


16.
d0054276_2024524.jpg


17.
d0054276_2025444.jpg


18.
d0054276_20251630.jpg

利休梅と土佐水木と椿が一緒に見られます~(*´∀`*)




19.『土佐水木(トサミズキ)』  マンサク科トサミズキ属の落葉低木
学名はCorylopsis spicata Sieb. et Zucc.と言います~
d0054276_20252635.jpg


20.
d0054276_20253625.jpg


21.
d0054276_20255158.jpg


22.
d0054276_2026310.jpg


23.
d0054276_20261495.jpg





24.『熊四手(クマシデ)』  カバノキ科クマシデ属の落葉広葉樹
学名はCarpinus japonicaと言います~
d0054276_20262576.jpg

いつも写しているクマシデも春の芽生えはこんなに小さく可愛い姿でした~♪




25.
d0054276_20263548.jpg


26.
d0054276_2026472.jpg


27.
d0054276_2027121.jpg


28.
d0054276_20271294.jpg


29.
d0054276_20272452.jpg





30.『唐種招霊(カラタネオガタマ)』 モクレン科オガタマノキ属の常緑樹
学名はMichelia figoと言います~
d0054276_2027344.jpg

花が咲くとバナナの香りのような匂いがするので近くを歩いているとすぐ判ります~
花はまだ先になりそうです~♪




31.
d0054276_20274640.jpg


32.
d0054276_20275716.jpg





33.『采振木(ザイフリボク)』  バラ科ザイフリボク属の落葉小高木
学名はAmelanchier asiaticaと言います~
d0054276_2028964.jpg

別名をシデザクラと言います~
4~5月頃に白い花を咲かせ白く細長い花弁をつけた花が采配に似ていることから『采振木』の名が付けられました・・・・・・
果実は熟すると黒紫色になって食べられます~(o ̄∇ ̄o)♪




34.
d0054276_20282017.jpg


35.
d0054276_20283138.jpg


明日は桜の花追いをする予定です~
我家が昔お世話になっていたお寺に綺麗な『枝垂桜』が見られるので初めて出かけようと思っています
そして毎年出掛けている中将姫誓願桜を見てから各務原市の浄化センターなどにも行ってみたいと思っています~

桜の品種は600種近くあると言います・・・・・
せめてその1割の60種くらいは見て写したいです~~(o ̄∇ ̄o)♪






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-03-31 20:56 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『満開の染井吉野(ソメイヨシノ)と胡瓜草(キュウリグサ)と紫鷺苔(ムラサキサギゴケ)と・・・・・』

今日も昼に長良川の堤防と近くの公園を歩いてみました~
青柳公園のソメイヨシノが満開のように咲いていました・・・・・
公園の地面にはキュウリグサやムラサキサギゴケが咲いていました~♪

堤防や道端の色々な植物達を写しました・・・・・・


1.『染井吉野(ソメイヨシノ)』  バラ科サクラ属の落葉高木
学名はCerasus × yedoensis (Matsum.) A.V.Vassil. ‘Somei-yoshino’)と言います~
d0054276_20242054.jpg

堤防下の青柳公園に咲いていました・・・・・
日本原産種のエドヒガン系の桜とオオシマザクラの交配で生まれた日本産の園芸品種になります~
全国で見られるソメイヨシノはほぼ全てクローンなので遺伝子が同じと言われています・・・・・




2.
d0054276_20243799.jpg


3.
d0054276_20244959.jpg

幹から直接咲いていた花です~
何となく初々しくて可愛く思えました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




4.
d0054276_2025754.jpg


5.
d0054276_20251866.jpg

曇り空なので綺麗に撮れませんでした~
桜も青空背景で写したいです・・・・・




6.
d0054276_20253784.jpg


7.
d0054276_20254957.jpg


8.
d0054276_2026962.jpg

この咲いている姿は『満開』ですね~(o ̄∇ ̄o)♪
週末前に満開になりました・・・・・・




9.『胡瓜草(キュウリグサ)』  ムラサキ科キュウリグサ属の越年草
学名はTrigonotis peduncularisと言います~
d0054276_20262253.jpg

茎や葉を揉むと胡瓜(キュウリ)に似た匂いがするというのが名の由来です・・・・・
若い茎や葉は山菜料理にも利用されるようです~(*´∀`*)




10.
d0054276_20263262.jpg

ムラサキ科の特徴で花序の先が曲がりますがこれを『サソリ型花序』と呼びます・・・・・
花径2~3ミリくらいの淡い青紫色をした小さな五弁花を上向きにつけます~
花の中心は黄色くなっているので可愛く見えます・・・・・♪




11.
d0054276_20264585.jpg


12.
d0054276_20265643.jpg


13.『キュウリグサとムラサキサギゴケ』
d0054276_2027969.jpg





14.『紫鷺苔(ムラサキサギゴケ)』  ハエドクソウ科サギゴケ属の多年草
学名はMazus miqueliiと言います~
d0054276_20272392.jpg

以前はゴマノハグサ科でしたが今はハエドクソウ科になっています
仲間にはトキワハゼがあります~




15.
d0054276_20273451.jpg

普通はこの色ですが時々↑のように花弁が白いものも見られます
全部白い花は『サギゴケ(鷺苔)』と言います~♪
私の好きな花達です・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




16.
d0054276_20274517.jpg


17.『アブラナとムラサキカタバミ』
d0054276_2027573.jpg





18.『紫片喰(ムラサキカタバミ)』  カタバミ科カタバミ属の多年草
学名はOxalis corymbosaと言います~
d0054276_2028911.jpg

最初は植えたもののようですが今は堤防に野生化したものが多く見られます~♪




19.
d0054276_20282399.jpg





20.『髭剃菜(コウゾリナ)』  キク科コウゾリナ属の越年草
学名はPicris hieracioidesと言います~
d0054276_20283395.jpg

堤防でいつも綺麗な花を咲かせています~
茎や葉のザラザラした触感からカミソリナと呼ばれたものがコウゾリナに転じたとされています~♪




21.
d0054276_20284515.jpg





22.『仏の座(ホトケノザ)』  シソ科オドリコソウ属の一年草
学名はLamium amplexicauleと言います~
d0054276_20285651.jpg


23.
d0054276_2029731.jpg


24.
d0054276_2029183.jpg





25.『野芥子(ノゲシ)』  キク科ノゲシ属の越年草
学名はSonchus oleraceusと言います~
d0054276_20292858.jpg


26.
d0054276_20293886.jpg


27.
d0054276_20295040.jpg





28.『薺(ナズナ)』  アブラナ科ナズナ属の越年草
学名はCapsella bursa-pastorisと言います~
d0054276_2030115.jpg

ぺんぺん草とも言いますね~
春の七草の一つです・・・・・♪




29.
d0054276_2030128.jpg


30.
d0054276_20302462.jpg


31.
d0054276_20303392.jpg





32.『耳菜草(ミミナグサ)』  ナデシコ科ミミナグサ属の越年草
学名はCerastium holosteoides var. hallaisanenseと言います~
d0054276_20304454.jpg

茎の色が赤っぽくて背の高いオランダミミナグサが今は多くなって今がこのミミナグサは在来種です~♪




33.
d0054276_20305555.jpg


34.
d0054276_2031720.jpg





35.『鬼田平子(オニタビニコ)』  キク科オニタビラコ属の越年草
学名はYoungia japonicaと言います~
d0054276_20312744.jpg





36.『爪草(ツメクサ)』  ナデシコ科 ツメクサ属の一年草
学名はSagina japonicaと言います~
d0054276_20313838.jpg


37.
d0054276_20314884.jpg


今日はとても暖かでした~
この暖かさが続くといろいろな桜が花開いて満開のようになりますね
今度の休みまでに各地でソメイヨシノが満開になりそうです

皆さん・・・お花見しますか~(o ̄∇ ̄o)♪





(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-03-30 21:20 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『烏野豌豆(カラスノエンドウ)と雀野豌豆(スズメノエンドウ)と烏雀間草(カスマグサ)達と・・・・・』

今日は堤防に咲いていた花達を写してきました~
最近は出掛けて写すものが多くて私の一番大切な植物の宝庫(堤防と河川敷)を写すことが少なくなっていました・・・・・

野豌豆3種も揃って見られるようになりました~♪


1.『烏野豌豆(カラスノエンドウ)』  マメ科ソラマメ属の蔓性越年草 
学名はVicia angustifoliaと言います~
d0054276_2030222.jpg

標準和名は矢筈豌豆(ヤハズエンドウ)と言いますが今は烏野豌豆(カラスノエンドウ)が主流になっています
よく間違えるのは『烏の豌豆』ですが本当は『野豌豆』で大きくて豆鞘が黒くなるので『烏』とつけられています




2.
d0054276_20303463.jpg

野豌豆の仲間では堤防では一番多く見られます~(o ̄∇ ̄o)♪




3.
d0054276_20304541.jpg


4.
d0054276_20305646.jpg


5.
d0054276_2031831.jpg





6.『雀野豌豆(スズメノエンドウ)』  マメ科ソラマメ属の蔓性越年草 
学名はVicia hirsutaと言います~  
d0054276_20311878.jpg

野豌豆の仲間では一番小さいです~
カラスと比べて小さいのでスズメと付けられました・・・・・
白い花が可愛いですが写真に撮るには写し易い向きのものが少なくて枚数が少ないです~




7.
d0054276_20312890.jpg





8.『烏雀間草(カスマグサ)』  マメ科ソラマメ属の蔓性越年草
学名はVicia tetraspermaと言います~
d0054276_20314341.jpg

和名はカラスノエンドウとスズメノエンドウの間の大きさであることから付けられた名前ですが漢字表記では普通は『カス間草』と書きます・・・・・
『烏雀間草(カスマグサ)』と表記しましたがこれは私がこの書き方の方が判り易いと感じたので書きました




9.
d0054276_20315562.jpg

長良川の堤防にはよく見かけます
3種の野豌豆達は同じ場所に固まって見られることが多いです~(o ̄∇ ̄o)♪




10.
d0054276_2032668.jpg


11.
d0054276_20321671.jpg


12.
d0054276_20322696.jpg

野豌豆達の中では一番綺麗で可愛いと思います(個人的意見です~)




13.
d0054276_20323623.jpg





14.『関東蒲公英(カントウタンポポ)』 キク科タンポポ属の多年草
学名はTaraxacum platycarpumと言います~
d0054276_20324812.jpg

私が散策する長良川の堤防には在来種のカントウタンポポとトウカイタンポポとシロバナタンポポだ咲いています・・・・・
ここにはセイヨウタンポポは1輪も見られません~
何年も種子を蒔いたりクローンを作って増やしました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




15.
d0054276_2033082.jpg

まで少ないですがこれから咲いて堤防にはたくさんの在来種タンポポが見られるようになります~♪




16.
d0054276_20331183.jpg





17.『芥子菜(カラシナ)』  アブラナ科アブラナ属の越年草
学名はBrassica junceaと言います~
d0054276_2033225.jpg





18.『油菜(アブラナ)』  アブラナ科アブラナ属の越年草
学名はBrassica rapa var. amplexicaulisと言います~
d0054276_2033335.jpg

カラシナとの区別は葉のつき方を見ればすぐ判ります
カラシナの葉には葉柄がありますがアブラナは葉が茎を抱いています~




19.
d0054276_20334427.jpg





20.『菫(スミレ)』  スミレ科スミレ属の多年草
学名はViola mandshuricaと言います~
d0054276_20335627.jpg

堤防に多く見られるスミレは『何々スミレ』と言うものではなく標準和名『スミレ』と言う種類です~
たくさん咲いていますが他の植物が生えているので気をつけて見ないと判り難いです・・・・・




21.
d0054276_20341244.jpg


22.
d0054276_20342666.jpg


23.
d0054276_20343726.jpg





24.『土筆(ツクシ)・杉菜(スギナ)』  シダ植物門トクサ綱トクサ目トクサ科トクサ属の多年草
学名はEquisetum arvense Lと言います~
d0054276_20345024.jpg

今年も堤防にたくさんのツクシが見られるようになりました
毎日のようにツクシ採りの人が来ていました~♪




25.
d0054276_2035053.jpg


26.
d0054276_20351329.jpg


27.
d0054276_20352364.jpg

青空でなかったのが残念でした~゚(゚´Д`゚)゚
ツクシもローアングルで写すと格好いいです~(o ̄∇ ̄o)♪




28.
d0054276_20353225.jpg

今日は昼の休みに堤防だけ歩いてみました~

他にオオイヌノフグリ.タチイヌノフグリ.カタバミ.ミミナグサ.ミドリハコベ.コハコベ.コウゾリナ.ホトケノザが見られました・・・・・
毎年現れる半寄生の外来植物『ヒサウチソウ』の芽生えも見られるようになりました・・・・・






(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-03-29 21:23 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『古井(こび)の天狗山の天狗達・・・・・』

以前ブログで岐阜県にある日本一のようなものを少し載せたことがありました
その中で日本最大の天狗像が美濃加茂市にある事を紹介しましたが今まで出掛けたことはありませんでした
釣りをしていた頃には高山方面から帰る時にはすぐ横を通りましたが寄ることはありませんでした~

26日の土曜日に出掛けました
家からは約1時間で行けるので景色を見ながら車を走らせました・・・・・・
『古井』は『こび』と読みます~(o ̄∇ ̄o)♪



1.『大天狗像』
d0054276_20323.jpg

境内の駐車場北西の高所に座す大天狗像(高さ12メートルで日本一)は迫力満点です・・・・・
このため所在地の字名の美濃加茂市古井(こび)地区の名と合わせて『古井の天狗山(さん)』と呼ばれ観光スポットになっています・・・・・




2.
d0054276_2031460.jpg


3.
d0054276_2032733.jpg

染井吉野が咲き始めていましたがこれが満開の頃には素晴らしい風景になるでしょうね~♪




4.
d0054276_2034073.jpg


5.
d0054276_2035778.jpg


6.
d0054276_2041674.jpg


7.
d0054276_2043818.jpg

正面の参拝所から見た大天狗像です・・・・・




8.
d0054276_204523.jpg


9.
d0054276_20556.jpg

『お願い事の神様』として古くから知られ岐阜・愛知をはじめ中部一円より月参りの参拝者が多いようです・・・・
祭神は『荒薙大神(あらなぎおおかみ)』を主斎神として御嶽大神、白姫明神をはじめ最上稲荷、子育地蔵尊、観音様をお祀りしています・・・・・

境内には大神のお遣い(眷族)として神出鬼没で変幻自在の天狗(てんぐ)の大小の像やお面が多数あってその数は3400体を超えると言います~(*´∀`*)




10.
d0054276_205177.jpg


11.『天狗達・・・・・』
d0054276_2053179.jpg

彼方此方に天狗の像が見られました・・・・・
信者が奉納したものも多いようです~♪




12.
d0054276_2054496.jpg


13.
d0054276_2055834.jpg

ここに見られる天狗には全てに翼が見られます・・・・・




14.
d0054276_2061363.jpg


15.
d0054276_2062966.jpg


16.
d0054276_206452.jpg


17.
d0054276_2065974.jpg


18.
d0054276_2071567.jpg


19.
d0054276_2073021.jpg


20.
d0054276_2074227.jpg


21.
d0054276_2075713.jpg


22.『荒薙教(あらなぎきょう)本殿』
d0054276_2081081.jpg

壁一面の天狗面は見事でした




23.
d0054276_2082248.jpg

今から100年程前に教祖である『戸田よき』と言う人物が修行の末に霊験を体得し開いたのが荒薙教です・・・主斎神は荒薙大神という神様なのですが神出鬼没で変幻自在の天狗を大神の使いとしているためにこのような天狗像が多くあるのです・・・・・・




24.
d0054276_2083633.jpg

本堂の壁にもたくさんの天狗面が飾られています~




25.
d0054276_2084963.jpg


26.
d0054276_20939.jpg


27.
d0054276_2091766.jpg


28.
d0054276_2093226.jpg


29.
d0054276_2094652.jpg





30.『道の駅・昭和村』
d0054276_2095927.jpg

天狗山からの帰りに道の駅・昭和村に寄りました
ここには昭和の風景を残したテーマパーク『日本昭和村』が隣接していますが今回は時間がなかったので中には入りませんでした・・・・・
以前家族で来たことがありました~♪




31.
d0054276_20101644.jpg


32.
d0054276_20103268.jpg


33.
d0054276_20104835.jpg

道の駅から見える『昭和村』の風景だけ写してみました~(o ̄∇ ̄o)♪




34.
d0054276_2011482.jpg


35.
d0054276_20112015.jpg

小川にはユキヤナギも綺麗に咲いていました~
近くにはレンギョウやハナノキも植えられていました・・・・・
小川の中には小さな魚達と一緒にオタマジャクシも泳いでいました~(*´∀`*)




36.
d0054276_20113468.jpg


37.
d0054276_20115059.jpg


38.
d0054276_2012789.jpg


39.
d0054276_20122571.jpg


40.
d0054276_20123915.jpg

出掛けると1日では全部見られないです・・・・・
目的を決めて行けば良いのでしょうが最近は出かけてから決めることが多いので時間が足りなくなってしまいます~

この日はここから『美濃加茂健康の森』に立ち寄って少し歩きました・・・・・
最近は運動不足なので僅かでも歩きたくなる事があります~~
でも花にはあまり出逢えませんでした・・・・・(´;ω;`)





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-03-28 20:47 | 風景 | Comments(14)

『寄生木(ヤドリギ)の花と水仙達~』

ヤドリギがたくさん見られる所を知ってから何度も訪れました
ヤドリギの実が好きなヒレンジャクに逢いたかったのですが暖冬の影響なのか今年は見られなかったようでした
でも気になって最後にもう一度出掛けて見ればヤドリギには実の他に花が見られるようになっていました~

ヤドリギの花なんて見る機会が少ないので写しました・・・・・
またヒレンジャクは来シーズンにも狙いたいです~

後半に載せた水仙達はフラワーパーク江南で見た花達です
何種類もの水仙が植えられていて名前も書かれていましたが名前を載せるのは省きました・・・・・




1.『寄生木(ヤドリギ)』  ビャクダン科ヤドリギ属の半寄生灌木
学名はViscum album L.と言います~
d0054276_19582678.jpg

根尾川に架かる谷汲大橋の右岸にある簗場に多く見られました
ヤドリギは何年も前に釣りをしていた頃に見ていたのですがよく見ることはなくて今年初めて詳しく眺めることができました~
イクラのような実と今回載せた変わった姿の花をじっくり見られたことはラッキーでした・・・・・




2.
d0054276_19583716.jpg


3.
d0054276_19585060.jpg


4.
d0054276_1959194.jpg


5.
d0054276_19591131.jpg


6.
d0054276_195922100.jpg


7.
d0054276_19593578.jpg

実もまだすこし残っていました
実と花が一緒に見られるのも不思議な感じがしました~♪




8.
d0054276_19594732.jpg


9.
d0054276_19595972.jpg


10.
d0054276_200158.jpg

こんなに多くのヤドリギがあるのだからきっと来年はレンジャク達の姿が見られるような気がします~
それまでこのヤドリギ達とは暫し別れです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪





11.『水仙(スイセン)』  ヒガンバナ科スイセン属の多年草
学名はNarcissusと言います~  
d0054276_2003059.jpg

品種によって学名や名前もいろいろですが今日は区別しないで『水仙』として載せることにしました~
水仙は原種だけでも30種はあるようなので品種改良等によって出来た花はとても多くて詳しい数は判っていないようです・・・・・

それだけ好かれているのですね~(*´∀`*)




12.
d0054276_2004269.jpg


13.
d0054276_2005338.jpg


14.
d0054276_201496.jpg


15.
d0054276_2011584.jpg


16.
d0054276_2012693.jpg


17.
d0054276_2013790.jpg


18.
d0054276_2014787.jpg


19.
d0054276_2015742.jpg


20.
d0054276_20295.jpg


21.
d0054276_2021917.jpg


22.
d0054276_2023048.jpg


23.
d0054276_2024114.jpg


24.
d0054276_2025227.jpg


25.
d0054276_203226.jpg


26.
d0054276_2031467.jpg


27.
d0054276_2032518.jpg


28.
d0054276_2033573.jpg


29.
d0054276_2034680.jpg


今日は遠くに出かけず家の周りを歩きました
休みが多くなり家の中でジッとしているとボケそうなので外に出るようにしていますが同じ所へ何度も行くのも面白くなくて時間を持て余しています・・・・・

桜が咲く季節になれば桜の花追いが出来るので後1週間経てば忙しくなりそうです~

明日は昨日出掛けた美濃加茂市の天狗山を載せたいと思っています・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-03-27 20:24 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『岐阜公園の周辺を歩いて・・・・・』

昨日出掛けて写した護国神社の鵜飼桜から岐阜公園に向かいました・・・・・
車は無料駐車場(長良川河川敷に設定されています)に停めて歩いて行きます~

途中に鵜飼船の造船所があったり御手洗池(みたらいいけ)や日中友好記念の公園もあります
久し振りに御手洗池にある滝を見ました・・・・・♪
岐阜公園にはまだ桜は少なかったのですがコブシやユキヤナギやシダレザクラとシデコブシ等も見られたので散策は楽しく出来ました~


1.『岐阜公園西の水路』
d0054276_2025430.jpg

水路の横にはコブシが植えられていて綺麗でした・・・・・
下にはユキヤナギも多く白い花を揺らしていました~(*´∀`*)




2.
d0054276_2025257.jpg


3.
d0054276_20254089.jpg

岐阜市内にはコブシ並木が多く見られますがこの場所が一番雰囲気が良いみたいに思えます~
金曜日でしたが関西から来ていた学生のグループもいました~
関西弁が懐かしかったです~(o ̄∇ ̄o)♪




4.
d0054276_20255741.jpg


5.
d0054276_20261753.jpg


6.
d0054276_20263433.jpg


7.
d0054276_202649100.jpg


8.
d0054276_2027515.jpg


9.『ユキヤナギ・・・・・♪』
d0054276_20272111.jpg


10.
d0054276_20273267.jpg


11.
d0054276_20274539.jpg


12.
d0054276_20275598.jpg


13.
d0054276_20281285.jpg


14.『桜も綺麗でした~♪』
d0054276_20282939.jpg


15.『染井吉野と鵯(ヒヨドリ)』
d0054276_20284318.jpg


16.『鵜飼観覧船造船所』
d0054276_20285584.jpg

昔ながらの伝統的な和船・鵜飼観覧船の造船所です・・・・・
市営の造船所は全国唯一で間近で木造船の建造段階を見学することができます~
観覧船の造船には設計図面はなく経験豊かな船大工の匠の技で建造されます・・・・・

観覧船1隻の完成には約半年間かかります
造船所内には鵜匠が実際に使用していた鵜舟も展示されています~




17.
d0054276_2029823.jpg

職人仕事って素晴らしいですね~♪




18.
d0054276_20292072.jpg


19.
d0054276_20293362.jpg


20.『古城の滝』
d0054276_20294973.jpg

岐阜市には長良川の南側に4箇所と北側に1箇所(萩の滝)があります
南側の滝の殆どが雨後に現れる滝ですがこの『古城の滝』も雨の後に現れます
でもこの日は雨ではなく別の水路を使って滝が見られたようです




21.
d0054276_2030513.jpg


22.
d0054276_20302328.jpg

落差10mの滝です~
岐阜市に住んでいても見た事が無い人も多いようです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




23.『百舌鳥(モズ)』
d0054276_20303537.jpg

近くの木の枝にモズが飛んで来たので慌てて写しました~(*´∀`*)




24.
d0054276_20304747.jpg


25.『長良河畔の桜並木』
d0054276_2031373.jpg

岐阜市で桜の名所として昔から親しまれています
桜の季節には屋台も多く出て花見客で賑わいます・・・・・
私も昔は町内会や子供会で花見に来ました~




26.
d0054276_20311956.jpg

この桜はソメイヨシノですが老木が多く幹などに手当跡が見られるものも多いです




27.
d0054276_20313525.jpg

すぐ横を長良川が流れているので雰囲気はいいです~(o ̄∇ ̄o)♪




28.
d0054276_20315271.jpg


29.『岐阜公園の池風景~』
d0054276_2032982.jpg

金華山山頂の岐阜城に行くロープウエイ乗場下にある池です
石灯籠があったり菊人形展の時には池に信長の建物が見られる所です・・・・・




30.
d0054276_20322781.jpg

中国からの観光団がこの池をバックに記念写真を撮っていました・・・・・
マナーが悪いと言われていますが私が見た限りではこの日出逢った中国観光団のマナーが悪くは見えませんでした・・・・
ただ声は大きいですね~~(´;ω;`)




31.
d0054276_20324597.jpg


32.『枝垂桜』
d0054276_203304.jpg

岐阜公園に1箇所だけ見られる枝垂桜です・・・・・
公園入口の噴水の近くに咲いています~
他ではまだ蕾でしたがここの花は咲いていました・・・・・♪




33.
d0054276_20331534.jpg


34.『岐阜公園茶室「華松軒」横のシデコブシ』
d0054276_20333079.jpg

このシデコブシは色が綺麗でした~
まだ蕾も多かったので暫く見られそうです・・・・・♪

このシデコブシがある茶室は岐阜市政100周年を記念して市民が自由に休憩してお茶を飲む施設として1988(昭和63)年に完成したものです・・・・・
岐阜公園来園者休憩所には茶室『青翠庵』と茶室『華松軒』があります・・・・・




35.『金華山山頂の岐阜城』
d0054276_20334514.jpg

金華山トンネル手前の道路に架かる歩道橋の上から見える風景がとてもいいです~
四季を通じて岐阜城がよく見えます~
まだ桜が満開じゃないので残念でしたが満開の桜に岐阜城が見える写真を写すならこの歩道橋上がベストです~~

今日は風も少なく暖かく感じました
昨日この岐阜公園の次に行こうと思っていた所がありましたが時間の都合で行けませんでした
それで今日は朝から出掛けていました~
美濃加茂市にある『古井(こび)の天狗山』まで日本最大の天狗像がある神社に行って来ました
それから『美濃加茂健康の森』を散策して来ました・・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-03-26 21:25 | 風景 | Comments(18)

『鵜飼桜と岐阜護国神社』

今日はこちらの新聞やテレビのニュースなどで満開になっていると紹介されていた護国神社の『鵜飼桜(ウカイザクラ)』を見に行きました・・・・・
この桜は江戸彼岸桜(エドヒガンザクラ)ですが同じものでは岐阜市内では一番早く満開になります

満開になったのは21日だったようです~♪
花の数で長良川鵜飼のアユ漁の豊凶を占うと伝えられる『鵜飼桜』で例年より2日ほど早い18日に開花したようです・・・・・
今週いっぱいが見頃だと言われます~

高さ8m幹周り2.5mの早咲きのエドヒガンで樹齢は100年以上です・・・・・
桜が咲くと鵜匠たちが漁漁の準備に取り掛かるので今年も綺麗に咲いたので豊漁が期待出来そうです~♪


1.『鵜飼桜(ウカイザクラ)』江戸彼岸(エドヒガン)  バラ科サクラ属の落葉高木
学名はCerasus spachianaと言います~  
d0054276_2038357.jpg

岐阜護国神社境内にあるエドヒガンザクラで鵜飼関係者はその年の花数の多少によって鮎漁の豊凶を占う目安とされてきたことから『鵜飼桜』と称して大切にしています~
岐阜市内きっての早咲きの桜としても知られるのでこの桜が咲くと各報道で紹介されます~




2.
d0054276_20384975.jpg

今日は平日の金曜日でしたが多くの見物人が訪れていました・・・・・
朝のテレビ番組でも紹介していましたのでそれを見て来られた人もいたのでしょうか~(*´∀`*)




3.
d0054276_2039177.jpg


4.
d0054276_20391375.jpg

鵜飼桜の江戸彼岸は名前の通り春の彼岸ごろに花を咲かせてソメイヨシノより早く花が着き始めます・・・・・
花は薄紅色から白で花弁は5枚で一重咲きで萼の付け根が丸く膨らんでいるため見分けやすい桜です~
葉より先に花が咲いて咲き初めは他種に比べると一週間から十日ほど早いです

ヤマザクラと共にサクラの中では非常に長寿の種で樹齢2000年を超えると言われる神代桜や樹齢1500年を超える淡墨桜や樹齢1000年と言われる樽見の大桜が有名です~
花が多く咲く特性から多くの品種の母種として使われていてソメイヨシノの片親としてもよく知られていますね




5.
d0054276_20392414.jpg


6.
d0054276_2039387.jpg


7.
d0054276_2039537.jpg

エドヒガンとしては樹齢が100年程度なのでまだ若い桜になりますね・・・・・




8.
d0054276_2040915.jpg


9.『鵜飼桜の紹介板・・・』
d0054276_20402212.jpg


10.
d0054276_20403471.jpg


11.
d0054276_20404457.jpg


12.
d0054276_2041110.jpg


13.
d0054276_2041154.jpg


14.
d0054276_20413168.jpg


15.
d0054276_20414385.jpg


16.『護国神社境内を歩いて・・・・・』
d0054276_2041574.jpg

あまり参拝をすることがない神社ですが今日は風景を楽しみながら参拝もしてきました・・・・・




17.
d0054276_20421013.jpg

岐阜護國神社は岐阜市にある神社で岐阜城の築かれた金華山の北麓に鎮座しています・・・・・
明治維新以来の岐阜県出身の護国の英霊37,800余柱を祀っています(神紋は菊に桜)




18.
d0054276_20422712.jpg


19.
d0054276_20424297.jpg


20.
d0054276_20425951.jpg


21.
d0054276_20431335.jpg

境内に戦災犠牲者及び無縁の遺族や遺骨を祀る鎮霊社がある他に英霊の霊璽簿を護る耐火耐震造の奉安殿と河童大明神を祀る河童堂などがあります・・・・




22.
d0054276_20432720.jpg


23.
d0054276_20434147.jpg

狛犬の表情が勇ましく感じられました・・・・・♪




24.
d0054276_20435419.jpg


25.
d0054276_20441077.jpg


26.
d0054276_2044245.jpg

歴史を感じさせる狛犬ですね・・・・・




27.
d0054276_2044404.jpg


28.
d0054276_20445677.jpg

ストーンヘンジのような岩が見られます
桜の花が手前の枝を切られた太い木の後ろにあるので何となく不思議な感じに見えました・・・・・




29.
d0054276_20451096.jpg

28の光景を横から見るとこんな感じです・・・・・
枝を切られた木の後ろに若い桜の木が植えられています~(*´∀`*)


30.『河童達・・・』
d0054276_20452668.jpg

護国神社の境内には河童堂があって子供達が好物の胡瓜を供え相撲大会等を催して水難等の災難除けや無病息災を祈願します・・・・・(毎年7月中頃)




31.
d0054276_20454352.jpg


32.
d0054276_20455829.jpg

彼方此方に河童の像がありました~♪




33.
d0054276_20461185.jpg


34.『鵜飼桜の二世樹』
d0054276_20462548.jpg

護国神社の境内には鵜飼桜の二世がたくさん植えられていますがこの木が一番大きく立派でした
元々は江戸彼岸なので特別な桜では無いようです・・・・・

根尾谷の淡墨桜も二世は先祖返りして普通の江戸彼岸になっているものが多いです~
桜はそんな事が特に多いですね




35.
d0054276_20464088.jpg

今日は護国神社から隣の水の資料館にも寄ってから岐阜公園を暫く歩きました・・・・・

中国からのツアー客がたくさん来ていました
皆さん岐阜城を見てから公園内を歩いていたようで石灯籠のある池の前などで自撮り棒等を使って写真を撮っていました~
中国の旅行会社の人が旗を振りながら旅行者を誘導していました・・・・・

最近は岐阜市内でも中国からの観光旅行者をよく見かけます
特別観光する所があるとは思えないので白川郷や高山等の途中かも知れないですね
鵜飼の季節なら鵜飼見物も出来ますが今はシーズンオフですからね~






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)


 
by shizenkaze | 2016-03-25 21:31 | 神社仏閣 | Comments(14)

『山県市大桑のカタクリ群生地にて・・・・・』

今日はまた冷えた一日になりました・・・・・
咲き始めたソメイヨシノが戸惑っているように思えました~

先日は関市のカタクリ群生地で咲き始めたカタクリを写しましたが今回は以前にはよく出かけていた山県(やまがた)市のカタクリ群生地で写した花を載せました・・・・・
岐阜県内にはカタクリの群生地が多いので花を見に出かける人が分散しているみたいでこの大桑で日曜日に撮っていたのは私だけでした

山県市には二箇所のカタクリ保護地域がありますがもう一箇所には最近は行かなくなりました
暖かな日が続けばカタクリも早く終わるのですが少し寒さが戻ったのでまだ暫くは見られそうですね~



1.『片栗(カタクリ)』  ユリ科カタクリ属の多年草
学名はErythronium japonicum Decne.と言います~
d0054276_20123545.jpg

この群生地は少し小高い所にあって周囲には木々もありますがカタクリの咲いている所は陽が良くあたるので花が多く咲いていました~
蕾も見られますが少ないです・・・・・(*´∀`*)




2.
d0054276_20124646.jpg


3.
d0054276_20125948.jpg

カタクリの花弁の中に見られる『桜の花模様』が可愛いですね~
花の向きによって綺麗に見られるものが少なかったです・・・・・




4.
d0054276_20131026.jpg


5.
d0054276_20132040.jpg


6.
d0054276_20133335.jpg


7.
d0054276_20134418.jpg


8.
d0054276_20135436.jpg


9.
d0054276_2014728.jpg

太陽の光を受けて綺麗に可愛く花が咲いていました~♪




10.
d0054276_20141720.jpg


11.
d0054276_20142989.jpg

天気が良かったので花も眩しがっていたように思えます~(o ̄∇ ̄o)♪




12.
d0054276_20144483.jpg


13.
d0054276_20145857.jpg


14.
d0054276_20159100.jpg


15.
d0054276_20152187.jpg

彼方此方がカタクリだらけでした~(o ̄∇ ̄o)♪




16.
d0054276_20153231.jpg


17.
d0054276_20154482.jpg


18.
d0054276_20155551.jpg


19.
d0054276_2016752.jpg


20.
d0054276_20162031.jpg


21.
d0054276_20163588.jpg


22.
d0054276_20164855.jpg

カタクリは発芽1年目の個体は細い糸状の葉をつけて2年目から8年程度までは卵状楕円形の1枚の葉だけで過ごします・・・・・
鱗茎が大きくなって2枚目の葉が出てからやっと花をつけます・・・・・

毎年少しずつ鱗茎に養分が蓄積されて発芽から開花までには7~8年を要すると言いますのでその間の周囲の状態で花を咲かせられない場合も出てきます・・・・・(´;ω;`)




23.
d0054276_2017160.jpg


24.
d0054276_2017119.jpg


25.
d0054276_20172165.jpg

開花初期は開花と結実がある『有性生殖』と結実がない『無性生殖』を繰り返して個体が大きく成長した後は複数年に渡り開花が継続します・・・・・
カタクリの平均寿命は40~50年ほどと言われています
鱗茎は毎年更新し旧鱗茎の下に鱗茎が作られるため鱗茎は次第に深くなりますが原則として鱗茎は分球することはありません・・・・・♪




26.
d0054276_20173436.jpg


27.
d0054276_20174870.jpg


28.
d0054276_2018428.jpg

花弁を後ろに反らしている姿は可愛いです・・・・・
4日間経っているので今はもっとたくさんこんな姿のカタクリが見られるでしょうね~




29.
d0054276_20181620.jpg


30.
d0054276_20182817.jpg


31.
d0054276_20184071.jpg


32.
d0054276_20185165.jpg


33.
d0054276_2019362.jpg


34.
d0054276_20191623.jpg

ここには少し濃い目のものや白花のカタクリも見られるのですが今回は出逢うことが出来ませんでした




35.
d0054276_20192664.jpg


36.
d0054276_20193663.jpg

カタクリは何年もかかって花を咲かせる植物なのでこの可憐な花がいつまでも咲き続くことのできる環境を残したいですね~

春の季節は私も蝶や蜂達のように花を求めて彼方此方を彷徨います~
あっ・・・彷徨うのですからね~(徘徊じゃないですよ・・・笑)






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-03-24 20:48 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『花の木(ハナノキ)と翁草(オキナグサ)と銀葉槐樹(ギンヨウアカシア)等の花達・・・・・♪』

暖かいと眠くなってしまいますね~
でも植物や木々達は今の季節には元気一杯で花を咲かせ成長しています・・・・・

今日はいろいろな所で出逢った花達を載せてみました~(*´∀`*)
写真を写した場所は花毎に書いておきます・・・・・


1.『花の木(ハナノキ)』  カエデ科カエデ属の落葉高木
学名はAcer pycnanthumと言います~
d0054276_20203199.jpg

雌雄異株です・・・・・
日本の固有種で長野県南部・岐阜県南部・愛知県北東部の3県県境の主に木曽川流域の山間湿地に自生していて長野県大町市の居谷里湿原にも隔離分布しています・・・・・・

自生地は山間の川岸や湿原などの湿地ですが最近は自生地から移植されたものが各地で見られています
街路樹や公園などに植栽されていることも多いですが自生地などは国の天然記念物に指定されている事が多いです~♪
愛知県の県木になっています・・・・・
環境省のレッドリストでは絶滅危惧II類に選定されています




2.
d0054276_20204179.jpg


3.
d0054276_20205386.jpg


4.
d0054276_2021466.jpg

粕森公園南側の遊歩道途中にもありましたが植え替えがあってハナノキがカワヅザクラに替えられてしまいました・・・・・
私のこの花の方が好きでした~♪




5.
d0054276_20211437.jpg


6.
d0054276_2023131.jpg


7.
d0054276_20232571.jpg


8.
d0054276_20233542.jpg


9.
d0054276_20234488.jpg


10.
d0054276_2023561.jpg

ツインタワーの近くで見られました~(*´∀`*)




11.
d0054276_2024698.jpg

(木曽三川公園・138タワーパークで写しました)




12.『銀葉槐樹(ギンヨウアカシア)』  マメ科ネムノキ亜科アカシア属の常緑高木
学名はAcacia baileyanaと言います~
d0054276_2024164.jpg

別名をハナアカシアとも言われます・・・・・
ミモザと呼ばれることもありますが普通は同属のフサアカシアをミモザと呼びますね~
オーストラリア原産で花期は3月頃で総状花序に黄色の花をつけます
葉は名前の通りに銀色を帯びています~(o ̄∇ ̄o)♪




13.
d0054276_20242710.jpg


14.
d0054276_20243824.jpg


15.
d0054276_20245094.jpg


16.
d0054276_2025163.jpg


17.
d0054276_20251532.jpg

(木曽三川公園・フラワーパーク江南で写しました)




18.『ロドレイア・ヘンリー(レッドファンネル)』  マンサク科ロドレイア属の常緑花木
学名はRhodoreia henryi ‘Red Funnel’と言います~
d0054276_20252560.jpg

別名をシャクナゲモドキと言います~
中国原産のロドレイアの耐寒性品種になります・・・・・♪




19.
d0054276_20253616.jpg


20.
d0054276_20254638.jpg


21.
d0054276_20255644.jpg


22.
d0054276_2026735.jpg


23.
d0054276_20261993.jpg

(木曽三川公園・フラワーパーク江南で写しました)




24.『クリスマスローズ』  キンポウゲ科クリスマスローズ属
学名はHelleborusと言います~
d0054276_20263153.jpg

(木曽三川公園・フラワーパーク江南で写しました)




25.『富貴草(フッキソウ)』  ツゲ科フッキソウ属の常緑小低木
学名はPachysandra terminalisと言います~
d0054276_20264388.jpg

木曽川水園でもよく見る花です
何となく好きな花になっています~~(*´∀`*)




26.
d0054276_20265424.jpg


27.
d0054276_202756.jpg

(木曽三川公園・フラワーパーク江南で写しました)




28.『翁草(オキナグサ)』  キンポウゲ科オキナグサ属の多年草
学名はPulsatilla cernuaと言います~
d0054276_20271565.jpg

少し写すのが早かったです・・・・・
もう少し花が開いた頃に再度写したいです~~

でもこう言う花は見た時に撮さないと後で『しまった~』と言うことになりますね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




29.
d0054276_20272514.jpg


30.
d0054276_20273658.jpg


31.
d0054276_20274817.jpg


32.
d0054276_20275870.jpg


33.
d0054276_2028914.jpg

(内藤記念くすり博物館・エーザイ薬草園で写しました)




34.『フリチラリア(ソプラノ)』  ユリ科バイモ属の園芸種
学名はFritillariaと言います
d0054276_2028191.jpg

綺麗な花でしたので写しましたが名札に『ソプラノ』としか書いてありませんでした~
ユリ科のようにも見えましたが調べても判りませんでした・・・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

ブロ友さんの『koneko3yさん』が教えてくださいましたので追加しておきました
バイモ(アミガサユリ)やクロユリの仲間のようです~♪





35.
d0054276_20283231.jpg

(木曽三川公園・フラワーパーク江南で写しました)




36.『山茱萸(サンシュユ)』  ミズキ目ミズキ科の 落葉小高木
学名はCornus officinalis Sieb. et Zuccと言います~
d0054276_20284897.jpg

今が一番見頃のようです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




37.
d0054276_2029284.jpg


38.
d0054276_20291417.jpg

(木曽三川公園・フラワーパーク江南で写しました)




39.『豌豆(エンドウマメ)』  マメ科エンドウマメ属の一年草
学名はPisum sativum L.と言います~
d0054276_20292618.jpg

散策をしていたら道の両側で見られました~
紅白の花が咲いていて可愛く見えました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




40.
d0054276_2029376.jpg


41.
d0054276_20294845.jpg


42.
d0054276_2030087.jpg

(木曽三川公園・138タワーパークで写しました)




43.『芝桜(シバザクラ)』  ハナシノブ科フロックス属の多年草
学名はPhlox subulataと言います~
d0054276_20301452.jpg

3色の芝桜が見られましたがまだ数が少なくて殺風景でしのでこの1枚だけ載せてみました~♪
(木曽三川公園・フラワーパーク江南で写しました)

天気が良くて暖かな日が続くと花達は一斉に開いてしまいます
また寒の戻りがあるようなので桜達は少し立ち止まるかも知れませんがそれでもジワジワと花を咲かせ続けます・・・・・

今日の仕事帰りに見た青柳公園のソメイヨシノに花がチラホラ咲いていました
忠節天神の枝垂れ梅は花がすっかり無くなっていました・・・・・
春は季節の中で一番植物達の育つスピードが速いですね~
ジッとしていると花に逃げられてしまいそうです・・・・・(*´∀`*)






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-03-23 21:36 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『紅葉李(ベニバスモモ)と西洋実桜(セイヨウミザクラ)と杏(アンズ)の花達・・・・・♪』

岐阜市の染井吉野の開花は20日でした・・・・・
これからは色々な桜の花も咲きますね~(*´∀`*)
昨日近くまで行ったのに見て来なかった護国神社の『鵜飼桜』が満開になっていたようでした
この花の姿でその年の鮎漁を占っています・・・・・
また休みに出掛けて写したいと思っています~

今日は連休中に写したバラ科の樹木の花を3種類載せました
どの花も実が利用できるもの達です・・・・・♪


1.『紅葉李(ベニバスモモ)』  バラ科サクラ属の落葉高木
学名はPrunus cerasifera var. atropurpureaと言います~
d0054276_20131665.jpg

西南アジアやコーカサスに分布するミロバラン李(ミロバランスモモ)の変種で日本には古い時代に中国から渡来したと言われています~
英名をチェリープラム(Cherry plum)と言い別名を赤葉桜(アカバザクラ)とも言われます・・・・・




2.
d0054276_20132671.jpg

葉の展開と同時に花を咲かせます・・・・・
花径は2cmくらいの5弁花で淡い紅色を帯び萼も紅紫色です~
オシベはたくさんありメシベは1本です




3.
d0054276_20133637.jpg

葉は長さ4、5cmの楕円形で互生です
葉の質は薄くて先が尖り縁には鋸歯が見られます~
葉は新葉の頃から紅紫色を帯び秋には濃い紅紫色になります・・・・・
実は球状の核果で熟したものは食用になります~(o ̄∇ ̄o)♪




4.
d0054276_20134570.jpg


5.
d0054276_20135560.jpg


6.
d0054276_2014667.jpg


7.
d0054276_20141525.jpg


8.
d0054276_20142893.jpg


9.
d0054276_20143896.jpg


10.
d0054276_20144716.jpg


11.
d0054276_20145821.jpg


12.
d0054276_2015817.jpg


13.
d0054276_20152012.jpg

(この花は愛知県一宮市の木曾川三川公園・138タワーパークで写しました~♪)



14.『西洋実桜(セイヨウミザクラ)』   バラ科サクラ属の落葉高木
学名はPrunus aviumと言います~
d0054276_20152976.jpg

ヨーロッパや北西アフリカや西アジアに自生するサクラ属の植物で果樹のサクランボ(桜桃)の多くの品種がこの種に由来しています・・・・・
品種改良も多くされています~(*´∀`*)




15.
d0054276_20153985.jpg

正式な品種名が書かれていませんでしたので詳しい事は判りませんが実の生る頃には紙コップ1杯のサクランボを100円で売っていました~
『くすり博物館』の受付で申し込めるようです・・・・・




16.
d0054276_20155152.jpg


17.
d0054276_2016192.jpg


18.
d0054276_20161210.jpg


19.
d0054276_20162141.jpg


20.
d0054276_20163463.jpg

(この花は岐阜県各務原市川島のエーザイ薬草園で写しました~♪)



21.『杏(アンズ)』  バラ科サクラ属の落葉小高木
学名はPrunus armeniacaと言います~
d0054276_20164415.jpg

ヒマラヤ西部からフェルガナ盆地にかけての地域が原産地です・・・・・
英名ではアプリコットと呼ばれることがあります
別名はカラモモ(唐桃)と言われますが中国北部で形成された東洋系の品種群の中にはウメとの交雑の痕跡が見られる品種もあるようです・・・・・




22.
d0054276_20165446.jpg

アーモンドや梅やスモモの近縁種です~
果実は生食の他にジャムや乾果物などにして利用されますが観賞用の花としても綺麗で可愛いですね~




23.
d0054276_2017537.jpg


24.
d0054276_20171512.jpg


25.
d0054276_2017255.jpg


26.
d0054276_20173567.jpg


27.
d0054276_20174576.jpg


28.
d0054276_20175650.jpg


29.
d0054276_2018513.jpg


30.
d0054276_20181662.jpg

(この花は岐阜県各務原市川島のエーザイ薬草園で写しました~♪)


今日載せた3種の花達は元々は観賞用と言うより実を利用するためのもの達ですが梅や桜と同じくらい綺麗で可愛い花が咲きますね・・・・・

ソメイヨシノばかりの公園なども綺麗だと思いますがこれらのような色々な花を植えた公園や並木道が各地に増えるといいですね・・・・・
岐阜市内でもソメイヨシノから他の桜に植え替えている所もありますが桜の品種だけでなくアンズやスモモやカイドウやカリンのようなバラ科の樹木も植えて欲しいです~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-03-22 20:52 | 身近な自然の話 | Comments(24)