<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

『ナンジャモンジャの花とバナナの香りがするカラタネオガタマと猫の赤ちゃん』

昨日カミツレを見に行く前に写して来た金神社のナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)と橿森神社のカラタネオガタマを今日は載せることにしました・・・・・

毎年写している木ですがどちらも特徴があって好きな木なので今年も写しました~
粕森猫(神社は橿森です)のカエデが産んだ赤ちゃん猫が写せましたので載せました(5匹の内の2匹です)



1.『金神社のナンジャモンジャの木』  モクセイ科ヒトツバタゴ属の落葉高木
学名はChionanthus retususと言います~
d0054276_19284812.jpg

正式和名は一つ葉田子(ヒトツバタゴ)と言います~




2.
d0054276_192923.jpg

高さ15~20mで葉は対生し長楕円形で長さ4~10cm長い柄があります・・・
雌雄異株で5月頃に円錐状集散花序をつくり多数の白い花を開きます~
花冠は長さ1.5~2cmで深く4裂し裂片は細いです
雄花は雄しべ2本あり雌花は雌しべ1本が見られます・・・・・




3.
d0054276_19291574.jpg

果実は広楕円形で長さ1~1.5cmで10月頃に黒く熟します・・・・・
私のブログではフラワーパーク江南で写したものを載せています~

湿地に生え愛知県、岐阜県、対馬および朝鮮半島、中国に不連続分布しています・・・・・
岐阜、愛知、長崎県の自生地は国の天然記念物として保護されていますが栽培もされているので庭木として花を観賞する事も多くなっています~
名は複葉のタゴ(トネリコの方言)の仲間と思って単葉のタゴの意味としてつけられました
名前のわからない珍木ということでナンジャモンジャノキと呼ばれるようになりました~




4.
d0054276_19293059.jpg


5.
d0054276_19294215.jpg


6.
d0054276_1929539.jpg


7.
d0054276_1930598.jpg


8.
d0054276_19301671.jpg


9.
d0054276_1930279.jpg


10.
d0054276_19303865.jpg

岐阜市近郊には多い木ですが樹形が一番綺麗なのはこの金神社の木に思います~♪




11.
d0054276_19305047.jpg


12.
d0054276_193155.jpg

遠くから見ると雪を被っているように見えます~(o ̄∇ ̄o)♪




13.
d0054276_19311917.jpg


14.
d0054276_19313255.jpg


15.
d0054276_19314456.jpg


16.
d0054276_19315593.jpg


17.
d0054276_1932527.jpg

花一つをよく見るととても可愛い花に思えます~
白に少しピンク掛かって綺麗ですね~♪




18.
d0054276_19322132.jpg


19.
d0054276_19323538.jpg

空が青かったのでより綺麗に見えました~(*´∀`*)




20.
d0054276_19324888.jpg





21.『橿森神社の唐種招霊(カラタネオガタマ)』  モクレン科オガタマノキの常緑樹
学名はMichelia figoと言います~ 
d0054276_1933017.jpg

和名の由来は日本に自生するオガタマの仲間で中国から来たことから付けられています
別名を唐招霊(トウオガタマ)とも言います・・・・・
花にはバナナのような香りがあって香料としても用いられるそうです~♪




22.
d0054276_1933127.jpg

花が咲き始めると近くを通るだけで香りが漂っていて花が咲いたことが判ります・・・・・
毎年香りと花を楽しんでいます~




23.
d0054276_1933248.jpg


24.
d0054276_19333589.jpg


25.
d0054276_19334723.jpg


26.
d0054276_19335967.jpg


27.
d0054276_19341027.jpg

一目でモクレン科だと判る花です・・・・・
モクレン科の中では最も小さい花を咲かせます~~(o ̄∇ ̄o)♪




28.
d0054276_19342521.jpg

この花は粕森公園から水道山に登る最初の螺旋階段のすぐ近くで見ることができます
あのカエデやイチョウやカッシー達の粕森猫にも逢える場所です~(*´∀`*)




29.
d0054276_19343614.jpg


30.
d0054276_19344859.jpg





31.『粕森猫のカエデ・・・・・』
d0054276_193529.jpg

少し前に子供を6匹産みました・・・・・
1匹はすぐに亡くなってしまいましたが5匹はとても元気に育っています~

私のモデルになってくれていたカエデは今はママです・・・・・♪




32.
d0054276_1935136.jpg





33.『カエデの赤ちゃん(トビキジ色)』
d0054276_19352425.jpg


34.
d0054276_19353683.jpg


35.『カエデの赤ちゃん(キジトラ色)』
d0054276_19354740.jpg


36.
d0054276_19355752.jpg

カエデの赤ちゃんは3匹見ました
真っ黒のように見える子猫もいましたが隠れていて写せませんでした
他の2匹もまだ見ていませんが世話をしている人の話では全部元気なようです~

これからも姿が見られましたら少しでも載せたいと思います~♪







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-04-30 20:16 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『日本一の加密列(カミツレ・カモミール)の咲く風景』

今日からGWになりました・・・・・
毎年出かけている大垣市のカミツレ(カモミール)畑へ行く事にしました
同じ所で連作が出来ないようで今年は去年出かけた所より少し北(?)の所になりました・・・・・

今日は風が強くて遠くまでカモミールの香りがしていました
花が揺れるのでアップで写すのは難しくて今までのようには撮れませんでした
同じような写真が続きますが大垣市の日本一のカミツレ(カモミール)の風景を見てください~(*´∀`*)


1.
d0054276_20324487.jpg

岐阜県大垣市では特産物として気候・土地条件に適し低コストで収益性の高い薬草のカミツレ(カモミール)が市内南部を中心に栽培されています・・・・・
その生産量は日本一と言われています~(o ̄∇ ̄o)♪




2.
d0054276_20325926.jpg


3.
d0054276_20331226.jpg

カモミールという言葉は『大地のリンゴ』を意味するギリシャ語に由来しています・・・・・
確かにカミツレ(カモミール)の香りはリンゴのような香りがします~




4.
d0054276_20332486.jpg


5.
d0054276_20333498.jpg

栽培するにあたり安全かつ安心なカミツレ(カモミール)を生産するために化学合成肥料や農薬を使用せず一連の作業は手作業中心で行われています・・・・・
生産されたカミツレ(カモミール)は乾燥後にエキスが抽出されて石鹸や入浴剤などの製品に加工されています・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




6.
d0054276_20334713.jpg


7.
d0054276_2034099.jpg

これ全部がカモミールです~♪




8.
d0054276_20341123.jpg


9.
d0054276_20342395.jpg

『加密列(カミツレ)』はキク科シカギク属の耐寒性一年草です
学名はMatricaria recutita L.と言います~
カモミールにも種類がありますがここで栽培されているカモミールは『ジャーマン・カモミール(German chamomile)』のようです~
カミツレはカモミールの和名になります・・・・・♪




10.
d0054276_20343388.jpg


11.
d0054276_20344978.jpg

カミツレ畑のずっと向こうに見える削られたような山は赤坂町の金生山です
世界的に有名なペルム紀の化石が多く産出した所ですが石灰岩の採掘工場が多く有り今は面影がなくなっています・・・・・
カミツレを見てからお寺を参拝して金生山の化石館にも入りました~♪




12.
d0054276_203537.jpg


13.
d0054276_20351596.jpg


14.
d0054276_20352521.jpg


15.
d0054276_20353731.jpg


16.
d0054276_20354894.jpg

今日は花を下から見上げてローアングルで写すことができませんでした・・・・・
青い空だったので心残りでした・・・・・(´;ω;`)




17.
d0054276_2036162.jpg


18.
d0054276_20361569.jpg


19.
d0054276_20362675.jpg


20.
d0054276_20363980.jpg


21.
d0054276_20365197.jpg


22.
d0054276_2037466.jpg


23.
d0054276_20371617.jpg


24.
d0054276_20372971.jpg

紫雲英(ゲンゲ・レンゲソウ)もたくさん咲いていました~




25.
d0054276_20374555.jpg

ここに咲いているカミツレは前年の零れ種から生えたもののようです~
一人生えのようなカミツレが道端などにもよく見られました・・・・・♪




26.
d0054276_2038096.jpg


27.
d0054276_20381228.jpg


28.
d0054276_20382528.jpg

同じような写真ばかりになって心苦しいです・・・・・
最後まで見て頂いて有難うございました~(o ̄∇ ̄o)♪




29.
d0054276_20383593.jpg


30.
d0054276_20385188.jpg

ラストの1枚は魚眼レンズ(フィッシュアイ)で写してみました~
地球の直径が小さかったらこんな光景で見られたかも・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

今日は朝から近くの金神社のナンジャモンジャの木を写してから畜産センター近くに有るウワミズザクラを撮りに行きましたがウワミズザクラは全く咲いていませんでした・・・・・゚(゚´Д`゚)゚
そして長良公園にも寄ってハンカチの木の花を撮りました

大垣ではカミツレを写してから赤坂スポーツ公園で藤を見て金生山にある虚空蔵様のお寺を参拝し化石館を見て帰りました~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-04-29 21:12 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『フラワーパーク江南の花と風景~』

昨日に続いて今日も『フラワーパーク江南』で出逢った花達と風景を載せました・・・・・
花の多い所は毎週出かけたとしても新しく咲いた花が見られるので退屈しないですね~

今日はこの公園の風景も少し多めに載せることにしました・・・・・



1.『シンボルのクリスタルフラワーとメイン花壇』
d0054276_20302455.jpg


2.
d0054276_20303919.jpg


3.『桐(キリ)』  キリ科キリ属の落葉広葉樹
学名はPaulowniaceae tomentosaと言います~
d0054276_20305075.jpg

以前はゴマノハグサ科でしたがノウゼンカズラ科になったりしていたのですが最近はキリ科の植物になりました・・・・・
色々な科名が変化していますがこのキリ科だけは納得できるような気がします~♪




4.
d0054276_2031154.jpg


5.
d0054276_20311276.jpg

優しい色なので好きな花になっています~




6.『亜米利加花蘇芳(アメリカハナズオウ)』  マメ科ハナズオウ属の落葉樹
学名はCercis canadensisと言います~  
d0054276_20312286.jpg


7.
d0054276_20313374.jpg


8.
d0054276_20314226.jpg


9.
d0054276_2031524.jpg





10.『落羽松(ラクウショウ)』  スギ科ヌマスギ属の針葉樹
学名はTaxodium distichumと言います~
d0054276_2032899.jpg


11.
d0054276_20322124.jpg


12.
d0054276_20323136.jpg





13.『水辺風景~』
d0054276_20324479.jpg


14.
d0054276_20325649.jpg





15.『秋茱萸(アキグミ)』  グミ科グミ属の落葉低木
学名はElaeagnus umbellataと言います~
d0054276_2033785.jpg

ナツグミは何度も写して載せましたがアキグミは初めてだと思います~
花はよく似ていますがこちらの方が花付きが良いように見えますね・・・・・♪




16.
d0054276_20331747.jpg


17.
d0054276_20332791.jpg


18.
d0054276_20333869.jpg





19.『端白雛菊(ツマジロヒナギク)』 キク科ツマジロヒナギク属の一年草 
学名はLayia elegansと言います~
d0054276_20334966.jpg

別名をカリフォルニアアデイジーとも言うようです~




20.
d0054276_20335928.jpg





21.『釣鐘水仙(ツリガネズイセン)』  キジカクシ科ツリガネズイセン属の多年草
学名はHyacinthoides(Scilla、Endymion)と言います~
d0054276_20341121.jpg

シラー・カンパニュラータと呼ばれる花です~♪




22.
d0054276_20342449.jpg


23.
d0054276_20343524.jpg


24.
d0054276_20344978.jpg





25.『瑠璃唐草(ルリカラクサ・ネモフィラ)』  ムラサキ科ネモフィラ属の一年草
学名はNemophila menziesiiと言います~
d0054276_203509.jpg


26.
d0054276_20351369.jpg

昨日載せた白花も見られます~
入り乱れて咲いていました・・・・・♪




27.姫金魚草『(ヒメキンギョソウ)』  ゴマノハグサ科(オオバコ科)ウンラン属の一年草
学名はLinaria bipartitaと言います~
d0054276_2035249.jpg

リナリアといいますね~
毎年長良川の河川敷で群生の光景を撮っていますが今年は写せなかったのでここで写すことができて良かったです~(*´∀`*)




28.
d0054276_203534100.jpg


29.
d0054276_20354398.jpg


30.
d0054276_20355414.jpg


31.
d0054276_2036812.jpg





32.『矢車菊(ヤグルマギク)』  キク科ヤグルマギク属の一年草
学名はCentaurea cyanusと言います~
d0054276_20361960.jpg


33.
d0054276_2036291.jpg


34.
d0054276_20363846.jpg





35.『海老根(エビネ)』  ラン科エビネ属の多年草
学名はCalanthe discolorと言います~
d0054276_20365010.jpg


36.
d0054276_2037210.jpg


37.
d0054276_20371394.jpg


38.
d0054276_20372427.jpg


39.
d0054276_20373546.jpg


40.
d0054276_20374615.jpg





41.『ベンチのある風景~』
d0054276_2038327.jpg


42.
d0054276_20381967.jpg


43.
d0054276_20383370.jpg





44.『西洋苧環(セイヨウオダマキ)』  キンポウゲ科オダマキ属の多年草
d0054276_20384445.jpg

オダマキの品種ですがとても可愛い姿でした~



45.
d0054276_20385498.jpg





46.『ベンチのある風景』
d0054276_2039974.jpg


47.『桜の実とクリスタルフラワー』
d0054276_20392242.jpg


今日は雨でしたが明日は天気が良くなるようです
明日から私もGWになります・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

今年は10連休になります~
毎日出かける訳にもいかないのでスケジュールを作って近場で過ごそうと思っています
子供達も来るようなので一緒に出かける日もありそうですが自分の時間も大切にして過ごそうと思っています

明日は大垣市にカミツレ(カモミール)を見に行こうかなと思っています~(*´∀`*)






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-04-28 21:35 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『フラワーパーク江南の花達・・・・・』

木曽三川公園のひとつの『フラワーパーク江南』は正式名称は『江南花卉園芸公園(こうなんかきえんげいこうえん)』と言います・・・・・
花卉園芸公園なので自然種や野生種の植物より栽培種(園芸種)の植物が多く見られます~

野山に出かけて山野草の写真を撮るのは楽しいですがここで色々な花達に出逢うのも楽しくなりました・・・・・
今日はここを散策して見られた花達を載せることにしました~♪


1.『木香薔薇(モッコウバラ)』  バラ科バラ属の常緑蔓性低木
学名はRosa banksiaeと言います~
d0054276_2091037.jpg


2.
d0054276_2092185.jpg


3.
d0054276_2093389.jpg





4.『西洋十二単(セイヨウジュウニヒトエ)』 シソ科キランソウ属の常緑多年草
学名はAjuga reptansと言います~
d0054276_2095076.jpg


5.
d0054276_2010216.jpg


6.
d0054276_20101322.jpg





7.『八重山吹(ヤエヤマブキ)』  バラ科ヤマブキ属の落葉低木
学名はKerria japonica f.plena C.K.Schn.と言います~
d0054276_20102369.jpg


8.
d0054276_20103444.jpg


9.
d0054276_20104484.jpg





10.『狐薊(キツネアザミ)』  キク科キツネアザミ属の二年草
学名はHemisteptia lyrataと言います~
d0054276_20105547.jpg

この花は栽培種ではなくて隅っこに自生していた花です~




11.
d0054276_2011621.jpg


12.
d0054276_20111676.jpg





13.『格阿利納茉莉花(カロライナジャスミン)』  ゲルセミウム科ゲルセミウム属の常緑つる蔓性低木
d0054276_20112899.jpg


14.
d0054276_20113956.jpg


15.
d0054276_20114969.jpg





16.『カレーバイン(ビグノニア)』  ノウゼンカズラ科ビグノニア属の常緑蔓性木
学名はBignonia capreolataと言います~  
d0054276_2012011.jpg


17.
d0054276_20121121.jpg


18.
d0054276_20122328.jpg


19.
d0054276_20123456.jpg





20.『洋種伊吹麝香草(ヨウシュイブキジャコウソウ)』  シソ科イブキジャコウソウ属の多年草
学名はThymus serpyllumと言います~
d0054276_20124653.jpg

一般名をクリーピングタイム (Creeping thyme) と言うハーブです~♪




21.
d0054276_20125828.jpg


22.
d0054276_20131411.jpg


23.
d0054276_20132695.jpg





24.『小手毬(コデマリ)』  バラ科シモツケ属の落葉低木
学名はSpiraea cantoniensisと言います~
d0054276_20133818.jpg


25.
d0054276_20135051.jpg





26.『大手毬(オオデマリ)』  スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木  
学名はViburnum plicatum var. plicatum f. plicatumと言います~
d0054276_2014161.jpg


27.
d0054276_20141163.jpg


28.
d0054276_20142150.jpg


29.
d0054276_20143554.jpg


30.
d0054276_20144632.jpg


31.
d0054276_20145779.jpg


32.
d0054276_20151042.jpg





33.『ネモフィラ・マクラータ(ファイブスポット)』  ハゼリソウ科ルリカラクサ属(ネモフィラ属) の一年草
学名はNemophila maculataと言います~
d0054276_20152173.jpg

青い色のネモフィラは綺麗で可愛いので良く見かけますが同じネモフィラの仲間なのでこの花も彼方此方で見かけることがあります~
ここでは一面に見られました・・・・・・(*´∀`*)




34.
d0054276_2015344.jpg


35.
d0054276_20154642.jpg


36.
d0054276_20155815.jpg


今日は雨の一日でした・・・・・
明日も夕方まで雨が降ったり止んだりするようです

今日の昼休みに堤防から河川敷を歩きましたがクサフジが咲いているのを見ました
堤防には白花マンテマも見られましたが今年はコバンソウとヒメコバンソウが多く見られました・・・・・
河川敷ではウグイスとキジが彼方此方で鳴いていました~~






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-04-27 20:58 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『満天星(ドウダンツツジ)とブルーベリーとアケビ科の花4種・・・・・』

今日も暖かい陽気で過し易い一日になりました・・・・・
長良川の堤防を見ていると今年も白い花を咲かせているヒサウチソウが堤防を少しずつ占領しているように見えました・・・・・

今日は山県(やまがた)市の四国山香りの森で見たドウダンツツジとハーブ園で栽培していたブルーベリーの花とアケビの仲間が4種揃っていましたので写したものを載せました~



1.『四国山のドウダンツツジ・・・・・』
d0054276_2064442.jpg

香りの森にある四国山には散策路が有り一周すれば四国八十八箇所を廻ったのと同じご利益があるそうです
山の斜面にはたくさんのドウダンツツジが植えられていて今の季節には白く可愛い花を咲かせています~




2.『満天星(ドウダンツツジ)』  ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉広葉低木
学名はEnkianthus perulatusと言います~
d0054276_2065718.jpg

灯台躑躅と漢字表記することもありますがこの名前は枝分かれしている姿が昔の明かりに用いた灯台(結び灯台)の脚部の形と似ているので付けられたようです~
満天星は中国で使われている名前をそのまま使用したようです・・・・・




3.
d0054276_207883.jpg


4.
d0054276_2072125.jpg


5.
d0054276_2073251.jpg


6.
d0054276_2074323.jpg

岐阜市からここに来る途中にドウダンツツジで有名なお寺『大龍寺』がありますが敷地内で見るには参拝料がいるので今年はここで見るだけにしました~(o ̄∇ ̄o)♪




7.
d0054276_2075329.jpg


8.
d0054276_208492.jpg


9.
d0054276_208147.jpg


10.
d0054276_2083037.jpg


11.
d0054276_2084261.jpg


12.
d0054276_2085715.jpg

ドウダンツツジの中に混じってツツジも咲いていました・・・・・
親戚のようなものなので違和感はないですね~(*´∀`*)




13.『鯉幟の下にドウダンツツジ・・・・・』
d0054276_209919.jpg

毎年子供の日の前になると鯉幟が見られます・・・・・
ドウダンツツジの前には芝桜も咲いています~
右にハーブ園があります・・・・・




14.『ブルーベリー』  ツツジ科スノキ属シアノコカス節の落葉低木
学名はVacciniumと言います~
d0054276_2092044.jpg

私の前を歩いていた女性のグループがこの花を見て『赤いドウダンツツジもあるんだね~』と燥いでいました
写真を撮っている私にも同じように話しかけたので『これはブルーベリーの花ですよ』と説明をしました~




15.
d0054276_2093174.jpg


16.
d0054276_2094186.jpg


17.
d0054276_2095221.jpg


18.
d0054276_2010255.jpg

フルーベリーもドウダンツツジもアセビも同じツツジ科なので花一つはよく似ていますね~(o ̄∇ ̄o)♪




19.『木通(アケビ)』  アケビ科アケビ属の落葉蔓性木本  
学名はAkebia quinataと言います~
d0054276_2010149.jpg

一番多く見られるアケビの仲間ですね・・・・・
山裾などでも見られますがこの花に向かってカメラを向けている人によく出会います~♪




20.
d0054276_2010248.jpg

大きい花が雌花で小さい花が雄花です・・・・・




21.
d0054276_2010362.jpg


22.
d0054276_20104533.jpg


23.
d0054276_20105580.jpg


24.
d0054276_2011479.jpg





25.『三葉木通(ミツバアケビ)』  アケビ科アケビ属の落葉蔓性木本
学名はAkebia trifoliataと言います~
d0054276_20111312.jpg


26.
d0054276_20112422.jpg





27.『白花木通(シロバナアケビ)』  アケビ科アケビ属の落葉蔓性木本
学名はAkebia quinata cv. leucanthaと言います~  
d0054276_20113330.jpg

花の姿はアケビと一緒ですが白い色の花を咲かせます~♪




28.
d0054276_20114311.jpg


29.
d0054276_20115387.jpg


30.
d0054276_2012380.jpg


31.
d0054276_20121496.jpg


32.
d0054276_20122486.jpg


33.
d0054276_20123467.jpg





34.『郁子(ムベ)』   アケビ科ムベ属の常緑蔓性木本 
学名はStauntonia hexaphyllaと言います~ 
d0054276_20124679.jpg

常緑なので別名を『トキワアケビ(常葉木通)』とも言います~




35.
d0054276_20125767.jpg


36.
d0054276_201395.jpg


37.
d0054276_20132068.jpg

これらの他にも『五葉木通(ゴヨウアケビ)』がありますがこれは姿はアケビと同じで色がミツバアケビの色をしています・・・・・
アケビとミツバアケビの交配種なので実が生らないようです~

街路樹の公孫樹も緑が多くなりました・・・・・
テニテオの桂並木も新緑ですごく綺麗になっています~
『目に青葉・・・』そんな季節のど真ん中になりましたね・・・・・・

私のフィールドノートを見ていますと今咲いているだろうと言う花達でノートがビッシリになっています
例年より1週間から10日早く咲いていると思うので今年用の花スケジュールを作らなきゃと思っています~






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-04-26 20:54 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『ひるがの分水嶺と周辺に咲いていた花達・・・・・』

今日は『ひるがの高原』の分水嶺周辺で見られた花達を載せることにしました・・・・・

『ひるがの高原』は標高約875mで大日ヶ岳(標高1709 m)から流れて来た水はここを分水嶺として太平洋側と日本海側に分かれて流れて行きます・・・・・
分水嶺公園は水が分かれる様子が一目で判るように整備された公園で国道156号線のすぐ横にあります~

春の季節にはいろいろな花が見られるので1時間ほど散策をしました
ここに咲いている花達には名前等が書かれていませんので名前の判らなかったものは後で調べました

出逢いたかった花にも逢えて充実した時間を楽しめました~♪



1.『分水嶺の石碑』
d0054276_20173511.jpg

国道156号から見える所にあります~(o ̄∇ ̄o)♪




2.『分水嶺』
d0054276_20175015.jpg

大日ヶ岳から流れて来てここで分かれます・・・・・
右に流れれば庄川になり白川郷を通って日本海に注ぎます~
左に流れれば長良川になり郡上八幡から美濃和紙で有名な美濃市を通り刃物(関の孫六)で有名な関市から岐阜市を通り木曽三川公園センターを過ぎて太平洋(伊勢湾)に注ぎます~




3.『水芭蕉(ミズバショウ)』  サトイモ科 ミズバショウ属の多年草
学名はLysichiton camtschatcense Schottと言います~
d0054276_2018695.jpg

ここにも水芭蕉が群生していますが数は少ないです・・・・・




4.
d0054276_20181860.jpg


5.
d0054276_20183216.jpg


6.
d0054276_20184363.jpg


7.
d0054276_20185583.jpg


8.
d0054276_2019773.jpg


9.
d0054276_20192062.jpg


10.
d0054276_20193572.jpg


11.
d0054276_20194613.jpg





12.『座禅草(ザゼンソウ)』 サトイモ科ザゼンソウ属の多年草
学名はSymplocarpus foetidus (L.) Salisb. ex W.P.C. Bartonと言います~ 
d0054276_20195843.jpg

ミズバショウと比べると色が地味なので人目に付かないように咲いていますが見つけると嬉しい花です
正面から見えるものが少なくて探して写しました・・・・・

仏像の光背に似た形の花弁の重なりが僧侶が座禅を組む姿に見えることが名称の由来とされます・・・・・
花を達磨大師の座禅する姿に見立ててダルマソウ(達磨草)とも呼ぶ事もあります~




13.
d0054276_20201151.jpg


14.
d0054276_20202281.jpg


15.
d0054276_20203326.jpg


16.
d0054276_20204414.jpg





17.『菊咲一華(キクザキイチゲ)』  キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草
学名はAnemone pseudo-altaicaと言います~
d0054276_2021185.jpg

家の近くでは逢えなくてずっと探していましたがここでやっと出逢えました~
歩きながらこの花を見つけた時には嬉しくて声が出てしまいました・・・・・(*´∀`*)




18.
d0054276_20211294.jpg


19.
d0054276_20212337.jpg


20.
d0054276_20213415.jpg


21.
d0054276_20214631.jpg


22.
d0054276_20215797.jpg


23.
d0054276_20221120.jpg





24.『辛夷(コブシ)』  モクレン科モクレン属の落葉広葉樹
学名はMagnolia kobusと言います~
d0054276_20222463.jpg

まだここでは綺麗な花を咲かせていました~




25.『姫射干(ヒメシャガ)』  アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris gracilipes A. Grayと言います~
d0054276_20223927.jpg

シャガはどこにでも咲いているので彼方此方で見て写していましたがこのヒメシャガには長く出逢いがありませんでした・・・・・
散策路の外れに淡い紫の花が咲いているのを見てヒメシャガだと気付き駆け寄ってしまいました~
シャガと色以外は同じようですが私には水辺の妖精のように見えました・・・・・♪




26.
d0054276_20225162.jpg





27.『春虎の尾(ハルトラノオ)』  タデ科イブキトラノオ属の多年草
学名はBistorta tenuicaulisと言います~
d0054276_2023299.jpg

図鑑で知っていただけで初めて出逢いました・・・・・
日本の固有種で本州の福島県以西から四国や九州に分布し山地の木陰のやや湿った場所に生育しています・・・・・♪

ここには一人生えの植物が多く見られました
久し振りに出逢えた花や初めて出逢った花が多くて嬉しかったです~




28.
d0054276_20231483.jpg





29.『片栗(カタクリ)』  ユリ科カタクリ属の多年草
学名はErythronium japonicum Decneと言います~
d0054276_20232558.jpg

岐阜市近郊ではもう終わってしまいましたがこの場所ではまだ綺麗に可愛く咲いていました~
近くにはショウジョウバカマも見られました・・・・・(*´∀`*)




30.
d0054276_20233734.jpg


31.
d0054276_20235071.jpg


32.
d0054276_2024357.jpg


33.
d0054276_20241544.jpg


34.
d0054276_20242738.jpg


35.
d0054276_20244252.jpg





36.『黄連(オウレン)の実』  キンポウゲ科オウレン属の常緑多年草
学名はCoptis japonicaと言います~
d0054276_20245311.jpg

オウレンでもこれはセリバオウレンだと思います・・・・・
今まで薬科大学の薬草園でしか見たことがありませんでしたが散策路の隅っこにこの姿を見つけて『あっオウレンの実だ~』と口から出てしまいました~

これも植えたものではなく自然に生えていたもののように思えました~




37.
d0054276_202549.jpg





38.『木五倍子(キブシ)』  キブシ科キブシ属の落葉低木
学名はStachyurus praecoxと言います~
d0054276_20251698.jpg

この花も木曽川水園で1本の木に数房しか見られずたくさん咲いている姿を見たいと思っていました
この写真のキブシは分水嶺公園の中で見たものではなく少し岐阜寄りに走って行った道路際で見ました
車の車窓からチラっと見えたので通り過ぎてから車を停めて見に行って写しました~♪




39.
d0054276_20252767.jpg


40.
d0054276_2025399.jpg

4月23日の土曜日に写したものを3日間続けて載せました・・・・・

今回出かけて多くのものに出逢えました~
私の大好きな白樺林には行けませんでしたがこれほど多くの出逢いがあったので満足しています


粕森猫のケヤキは元気そうにしていましたがまだ子猫を見せてくれません
子猫がいる所の前に座り込んでジッとしていました~
そろそろ子猫が歩き出すようになるのでそうすれば写真が撮れるかも知れません~(*´∀`*)






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-04-25 21:19 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『水芭蕉と染井吉野を眺めて(湿原植物園周辺を散策して)』

今日の中日新聞朝刊に『荘川桜』の満開写真が載っていました
昨日出掛けた『ひるがの高原』からは30分くらいの所でしたので白樺林と共に行けば良かったと後悔しています
でも『来年は出かけよう』と思っていれば元気で過ごせると信じていたいです~

今日は昨日の水芭蕉群生地から5分程岐阜寄りにある『湿原植物園』に寄って写した風景などを載せます
走っていた国道156号の道路沿いに桜(染井吉野)がまだ綺麗に咲いていました

湿原植物園は協力金100円で入園できる湿原です
まだ多くの湿原植物達は冬眠中のようでしたが少し歩いてみました・・・・・



1.『水芭蕉と桜達の共演・・・・・』
d0054276_19305668.jpg

水辺に咲く水芭蕉の近くに染井吉野と里桜が綺麗に咲いていました・・・・・




2.
d0054276_19311370.jpg

ここには今までに何度も来ていますがこの光景は初めて見ることができました~
あまりの美しさにただ見蕩れていました・・・・・(*´∀`*)




3.
d0054276_19312824.jpg


4.
d0054276_19314168.jpg


5.
d0054276_19315161.jpg

葉がやっと出始めたくらいでした・・・・・
4月23日にこんな桜に出逢うなんて思っていなかったので嬉しかったです~♪




6.
d0054276_1932286.jpg


7.
d0054276_19321583.jpg

桜の下では水芭蕉が白く美しく咲いていました~(o ̄∇ ̄o)♪




8.
d0054276_19322689.jpg


9.
d0054276_19323733.jpg

水面に映る姿も綺麗でした・・・・・
『夢見て咲いている水のほとり・・・・・♪』の歌を自然に呟いてしまいました~(*´∀`*)




10.
d0054276_19324818.jpg

ピンクの濃い桜も一緒に咲いていました
これは染井吉野ではないので他の桜ですが傷みもなく綺麗に咲いていました~♪
山桜のように葉が一緒に出る桜のようですね・・・・・・




11.
d0054276_19325855.jpg


12.
d0054276_19331124.jpg


13.
d0054276_19332438.jpg

睡蓮池の所から見た風景です~




14.
d0054276_19333649.jpg

雪の残る大日ケ岳と湿原の風景です・・・・・
散策木道の近くにはまだ湿原植物達の姿は見られませんでした~(´;ω;`)




15.
d0054276_19335012.jpg


16.
d0054276_1934382.jpg

大日ケ岳に向かって伸びている木道・・・・・
ここを山に向かって走って行ったら離陸して大空に飛び立てそうな気がしました~(o ̄∇ ̄o)♪




17.
d0054276_19341635.jpg

睡蓮池に映り込んだ風景が良かったです~




18.
d0054276_19342988.jpg

東屋の右に見えるのは辛夷(コブシ)の木です・・・・・
桜と辛夷と水芭蕉が一緒に楽しめました~♪




19.
d0054276_19344411.jpg


20.
d0054276_1934599.jpg


21.
d0054276_19352651.jpg

細い木ですが私の大好きな『白樺(シラカバ)』も少しだけ見られました・・・・・




22.
d0054276_19354770.jpg


23.
d0054276_1936277.jpg


24.
d0054276_19361583.jpg


25.
d0054276_19363027.jpg


26.
d0054276_19364654.jpg


27.
d0054276_19365998.jpg


28.
d0054276_19371370.jpg

毎年見たくなる白樺なので本当は私の一番好きな場所『であいの森』の白樺林を1時間くらい歩きたかったのですが今回はそれが出来ませんでした・・・・・
この『ひるがの湿原植物園』や『分水嶺公園』にも見られることは知っていましたので少しだけ見て気持ちを静めました・・・・・




29.
d0054276_19372896.jpg

また白樺に逢いに行きたくなりました・・・・・
もちろん今度は一人で~~(o ̄∇ ̄o)♪




30.『岩団扇(イワウチワ)』  イワウメ科イワウチワ属の多年草
学名はShortia unifloraと言います~
d0054276_19374089.jpg

登山などをされている人には馴染みのある花のようですが私は初めて出逢えました
花は知っていましたので見てすぐイワウチワだ判り嬉しくなって撮りましたが離れている所で風もあってこれが限度でした・・・・・

日本の固有種で本州の中国地方以北の山地帯の林内や林縁に分布して雪解け後に広葉樹林帯などで見られる花です~♪




31.
d0054276_19375351.jpg


32.
d0054276_1938498.jpg


33.
d0054276_19381971.jpg

白樺をどうして好きになったのかと聞かれることがよくあります・・・・・
でも恋愛と同じで他の人が判らないことに気がついたのでしょうね
樹木達の殆どが好きな私ですが白樺林の中で木を見ていると感動して唯一涙が出てしまう木です・・・・・
可笑しいですね~(*´∀`*)




34.
d0054276_19383460.jpg


35.
d0054276_19384425.jpg

珍しくありませんがツクシが超群生していましたので撮ってしまいました~(o ̄∇ ̄o)♪




36.
d0054276_193857100.jpg


37.
d0054276_1939793.jpg


38.
d0054276_19392196.jpg

1本の白樺と桜達と下に咲く水仙と遠くの水芭蕉~
夏から秋にはアケボノソウやシラヒゲソウやキキョウやマツカゼソウ等が綺麗に見られます・・・・・
また秋の紅葉シーズンに来たくなりました~♪




39.
d0054276_19393442.jpg

国道156号を走ってひるがの高原に入ると見られる案内表記です~
道路際に咲く桜を写したくて標識と一緒に撮ってみました・・・・・




40.
d0054276_19394842.jpg

ここから1時間程度で白川郷に行けます
釣りをしていた頃には白川郷の周辺はホームグランドだったので何度も出かけていましたが最近はこの『ひるがの高原』から少し先の『荘川であいの森』が限度になりました

自分のペースが守られれば気楽に行ける場所だと思っています~
最近の私では一般道で片道100km程度が限度のようです・・・・・・・♪

今日の日曜は何処にも出かけませんでした
現在週休3日間なので日曜日は身体を休めようと思うようになりました~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-04-24 20:28 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『ひるがの高原あやめ沢湿原の水芭蕉(ミズバショウ)』

昨日の夜にふとミズバショウに逢いたくなりました・・・・・
連れ合いに『明日ひるがのへ水芭蕉を見に行くよ』と伝えた翌日・・・朝からガソリンスタンドで給油をしてタイヤの空気圧チェック~
少しのんびりでしたが9時30分に家を出ました・・・・・

途中の道の駅『美並』に寄ってから郡上八幡を通り白鳥の道の駅『白鳥』で昼食をして目的地の『ひるがの高原』に着きました
家からの距離は約100kmで国道156号を使ったので掛かった時間は約2時間(休憩時間を入れて・・・)でした
天気が良かったのに国道は空いていて楽に走れました
ひるがの高原にも観光客が少なく静かに散策ができました~

今日は『ひるがの高原あやめ沢湿原』の水芭蕉を載せることにしました



1.『水芭蕉(ミズバショウ)』  サトイモ科 ミズバショウ属の多年草
学名はLysichiton camtschatcense Schottと言います~
d0054276_20131692.jpg

今年も水芭蕉に逢えました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




2.
d0054276_20132836.jpg


3.
d0054276_20134215.jpg


4.
d0054276_20135384.jpg


5.
d0054276_201455.jpg


6.
d0054276_20141664.jpg

水芭蕉の花は中央部分の肉穂花序です・・・・・
白い大柄な仏炎苞を持っていますがウラシマソウのような付属体は先端に見られません~
花姿は同じサトイモ科で園芸種の『スパティーフィルム』に近いですね~(o ̄∇ ̄o)♪




7.
d0054276_20142862.jpg


8.
d0054276_20144090.jpg


9.
d0054276_20145394.jpg

ひるがの高原スキー場の中にも水芭蕉の咲いている所がありますが湿地帯も乾燥気味な所で花が傷んでいるものも多いのですがこの『あやめ沢湿原』は水も多く水芭蕉が綺麗に咲いています~




10.
d0054276_2015697.jpg


11.
d0054276_20152214.jpg

私は毎年のように来ていますがこの『あやめ沢湿原』は連れ合いは初めてなので水芭蕉の群生を見て大興奮でした~(*´∀`*)




12.
d0054276_20153478.jpg


13.
d0054276_20154666.jpg


14.
d0054276_2016451.jpg


15.
d0054276_20162016.jpg

今年は暖冬だったのでここから見える『大日ヶ岳》の残雪は少ないようです・・・・・
去年は5月に来ましたがもっと残雪が多かったです~




16.
d0054276_20163453.jpg

唱歌で有名な『尾瀬』は遠いので簡単に行くことができませんがこの場所で水芭蕉に逢えることで私は満足しています~♪




17.
d0054276_20164740.jpg


18.
d0054276_20165872.jpg

水辺に咲く水芭蕉が綺麗です~




19.
d0054276_20171073.jpg


20.
d0054276_20172458.jpg


21.
d0054276_20173817.jpg


22.
d0054276_2017522.jpg


23.
d0054276_2018648.jpg


24.
d0054276_20181910.jpg


25.
d0054276_20183227.jpg


26.
d0054276_20184590.jpg


27.
d0054276_20185827.jpg


28.
d0054276_20191296.jpg


29.
d0054276_20192667.jpg

水芭蕉の向こうに見える木に咲く白い花はコブシです・・・・
まだコブシやハクモクレンやソメイヨシノやヤマザクラ等が綺麗に咲いていました~




30.
d0054276_20194192.jpg


31.
d0054276_20195729.jpg


32.
d0054276_20201325.jpg


33.
d0054276_20202571.jpg


34.
d0054276_20203719.jpg


35.
d0054276_20205198.jpg


36.
d0054276_2021557.jpg


37.
d0054276_20212118.jpg


38.
d0054276_20213314.jpg


39.
d0054276_20214418.jpg


40.
d0054276_20215934.jpg

岐阜県内には水芭蕉が見られるところは多くありますが岐阜市内から一番近くて花が多いのがこの『ひるがの高原』です・・・・・
白樺もここで見ることができますがもう20分程走ると私の好きな『であいの森』に行けますが今日は連れ合いが一緒で以前出かけていたので気が進まなかったようで今回は行きませんでした
私としては毎年のように白樺林を見たいのですが心から好きじゃないとダメなんでしょうね・・・・・

また日を改めて白樺だけを見に行こうと思っています~

今日はひるがの高原の湿原植物園と分水嶺公園に寄ってから帰りました・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-04-23 20:49 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『曼陀羅寺公園の江南藤まつり』

今日は朝から愛知県江南市にある曼陀羅寺へ藤を見に行きました
毎年出かけているので藤まつりの開催日を調べましたら昨日(21日)からのようで平日なので多少は空いていると思って行く事にしたんです~

日輪山曼陀羅寺は西山浄土宗に属する寺院で通称『飛保の曼陀羅寺』と呼ばれています
西山浄土宗の古刹で尾北地方における最も格式の高い霊場で寺域は1,300坪の敷地に檜皮葺の正堂を中心に庫裏、大書院、小書院、曼陀羅堂、地蔵堂、鐘楼、宝蔵、続いて中門、南門(矢来門)が甍を連ねています・・・山内にはさらに塔頭の8か寺があり尾張徳川藩より寺領231石余りを給地されていた名残りをとどめています

曼陀羅寺は昭和45年に寺域の一部を提供し市の管理のもとに曼陀羅寺公園として整備されて観光の寺として有名になりました・・・・・
境内約43,000平方メートル(13,000坪)の内約10,000平方メートルを公園としたものでその中には宝蔵、八幡社、平和塔、児童公園、稲荷社、放生池と休憩所の藤華庵などがあります・・・・・
江南市は隣接地約3,000平方メートルを購入して屋外ステージ等を整備して昭和60年に現在の曼陀羅寺公園(13,000平方メートル)が完成しました

園内には12種類約60本の藤が植えられて『曼陀羅寺の藤』として有名となり毎年4月下旬から5月上旬まで『藤まつり』が行われ県外からも訪れる観光客が多くなっています・・・・・(*´∀`*)


1.
d0054276_2021496.jpg

藤まつりが開催されて2日目ですが藤の花も綺麗に咲いていました・・・・・
今年は例年よりどんな花も少し早いようですね~
見頃の藤花を見る事ができました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




2.
d0054276_20212134.jpg


3.
d0054276_202132100.jpg


4.
d0054276_20214511.jpg

紫カピタン藤と呼ばれる品種のようです~♪




5.
d0054276_20215691.jpg

今日は天気がよくて散策していると暑く感じられましたが風が吹いていたので過ごし易かったです




6.
d0054276_2022891.jpg


7.
d0054276_20222052.jpg


8.
d0054276_20223188.jpg

藤はマメ科の花ですから蝶形花の好きな私にとってこれだけ多くの蝶形花に囲まれていると嬉し過ぎて頬の筋肉が緩みっぱなしでした~(*´∀`*)




9.
d0054276_20224257.jpg


10.
d0054276_20225351.jpg


11.
d0054276_2023855.jpg

見事に咲いている藤でした~♪
九尺藤と呼ばれる花穂の長い藤です・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




12.
d0054276_20232022.jpg

白い藤の花も多くて綺麗に咲いていました~(o ̄∇ ̄o)♪
白カピタン藤と呼ばれる藤です・・・・・




13.
d0054276_20233572.jpg

八重黒龍は八重咲きで人気がありました・・・・・




14.
d0054276_20234649.jpg


15.
d0054276_20235991.jpg


16.
d0054276_2024123.jpg

藤の花と牡丹が一緒に見られます~(*´∀`*)




17.
d0054276_20242597.jpg


18.
d0054276_20243794.jpg


19.
d0054276_20244894.jpg


20.
d0054276_20245974.jpg


21.
d0054276_20251542.jpg


22.
d0054276_20252623.jpg


23.
d0054276_20253798.jpg


24.
d0054276_20255277.jpg


25.
d0054276_2026577.jpg


26.
d0054276_20261781.jpg

可愛い~~蝶形花~(o ̄∇ ̄o)♪




27.
d0054276_20262949.jpg


28.
d0054276_20264326.jpg

お寺の境内にある公園なのでこのような光景も多く見られます~




29.
d0054276_20265434.jpg


30.
d0054276_2027833.jpg


31.
d0054276_20272070.jpg

新緑の中に見られる藤花がとても綺麗でした~




32.
d0054276_2027344.jpg


33.
d0054276_2027506.jpg


34.
d0054276_2028516.jpg


35.
d0054276_20282017.jpg


36.
d0054276_20283552.jpg

藤の古木は力強く感じました・・・・・
やっぱりこの木にも精霊が宿っているような気配を感じました~~♪




37.
d0054276_20285262.jpg

藤の下には牡丹の他に躑躅(ツツジ)や石楠花(シャクナゲ)も植えられています・・・・・




38.
d0054276_2029839.jpg


39.
d0054276_20292280.jpg

彼方此方に立てられている藤まつりの幟で初めて出かける人にも判り易いです・・・・・
この曼陀羅寺の近くには臨時の有料駐車場があります(場所によって300円と500円)
今日は平日でしたが満車のところも多く見られました・・・・・




40.
d0054276_20293731.jpg

この藤を見に来ていた近くの小学生たちが整列して歩いていました・・・・・
小学生たちには藤の花はどう見えるのでしょうね~

小さい頃から自然に接することができるのは良いことですね~♪

今日はここから『フラワーパーク江南』に寄っていろいろな花達を見てきました・・・・・
今の季節は楽し過ぎて時間の経つのが早く感じてしまいます~♪

今日はアース・デイです
アース・デイは1970年にアメリカで始まった運動で地球環境を守るために行動を起こす日として制定された日です・・・・・・(*´∀`*)







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-04-22 20:58 | 私の好きな場所 | Comments(18)

『 アクアワールド水郷パークセンターの花と風景~』

『アクアワールド水郷パークセンター』は『木曽三川公園センター』より長良川と揖斐川の少し上流部にあります
ハスの花をよく写しに来ていますが風車が見られる所なので私のブログでは馴染みの公園になります~
この『アクアワールド水郷パークセンター』も国営木曽三川公園の一つになります・・・・・・

木曽三川公園センターへチューリップを見に行った帰りに寄って写したものなので少し日が経っています
ちょうどこの日に岐阜放送の撮影スタッフが取材に来ていましたが2日程前に偶然テレビでその光景を見ました
この公園は木曽三川公園の中では来る人が一番少ないかも知れません~(私の個人的考えです~♪)



1.『シンボルの風車・・・』
d0054276_20123545.jpg

この公園のシンボルですが固定されていて風が吹いても回りません・・・・・
この前の池には夏になるとオニバスの花が見られます~




2.
d0054276_20124629.jpg


3.
d0054276_2013039.jpg

アクアワールド水郷パークセンターと言うだけあって園内には多くの水路が見られます
ハスの季節にはこの場所でも花が見られます~♪




4.
d0054276_20131512.jpg


5.『ネモフィラ』
d0054276_20132580.jpg

園内にはたくさんの花が植えられていましたがこのネモフィラが一番目立っていました~
とても綺麗に咲いていました・・・・・




6.
d0054276_20133687.jpg


7.
d0054276_20134876.jpg


8.
d0054276_20135973.jpg


9.
d0054276_20141165.jpg


10.
d0054276_20142424.jpg


11.
d0054276_2014389.jpg

パークパートナー棟と呼ばれる戸建ての建物が6棟あり屋内ではパークパートナーが開催する各種体験教室や展示が行われています・・・・・

ミニ図書館や小さなお子様も楽しめるキッズルームなどもあって親子で楽しめます~
室内から義呂池が眺められる建物もあります・・・・
建物内では飲食も自由にできますのでのんびり過ごすことができます~♪




12.『蔓踊子草(ツルオドリコソウ)』
d0054276_20144830.jpg

踊子草の園芸品種です~
キバナオドリコソウとも言います・・・・・




13.
d0054276_20145931.jpg


14.
d0054276_2015952.jpg


15.
d0054276_20152085.jpg


16.
d0054276_20153258.jpg


17.
d0054276_20154226.jpg


18.
d0054276_20155392.jpg

ナデシコ科のような花でしたが名前が書かれていなくて・・・・・゚(゚´Д`゚)゚




19.
d0054276_2016490.jpg





20.『クリスマスローズ』
d0054276_20161626.jpg



21.『菜の花がいっぱい~♪』
d0054276_20163092.jpg


22.
d0054276_20164480.jpg


23.
d0054276_20165846.jpg

住宅のような雰囲気がしますがここは公園の中です~
建物によって開催されている催し物が違います~(o ̄∇ ̄o)♪




24.『シャガ・・・・・』
d0054276_20171156.jpg


25.
d0054276_20172257.jpg


26.
d0054276_20173424.jpg


27.
d0054276_20174721.jpg



28.『次に伝える命のリレー・・・・・』
d0054276_2018097.jpg



29.『義呂池のオオバン』
d0054276_20181259.jpg


30.
d0054276_20182419.jpg


31.
d0054276_20183672.jpg


32.
d0054276_2018508.jpg



33.『義呂池(ぎろいけ)を眺めて・・・・・』
d0054276_2019321.jpg


34.
d0054276_20191598.jpg


35.
d0054276_20192824.jpg


36.
d0054276_20194028.jpg


37.
d0054276_20195177.jpg


38.
d0054276_2020337.jpg

土日でも人が少ないところです・・・・・
今の季節には『在来種のタンポポを増やそう~』と言うイベントをやっています~

在来種のタンポポを増やすことはここよりずっと前から私はやってますよ~~(o ̄∇ ̄o)♪

今日は朝から雨が降り続き今も降っています
時々強く降る雨に被災された人達の事が心配になります





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-04-21 20:52 | 風景 | Comments(14)