<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

『横谷峡の滝見散策~【紅葉滝(もみじたき)・鶏鳴滝(けいめいたき)】』

今日は横谷峡四つの滝の残り二つの滝『紅葉滝(もみじたき)と鶏鳴滝(けいめいたき)』を紹介しますが今日は滝と横谷川の流れの他にこの周辺で見られた花や実やキノコも載せてみました~

昨日載せた2番目の二見滝から次の紅葉滝までが一番距離が有ります(800m)
でも紅葉始めた木々を眺めながらの散策は楽しかったです・・・・・


1.
d0054276_20131644.jpg

青い空に僅かな紅葉の赤が輝いて見えました・・・・・



2.
d0054276_20133214.jpg

色付き始めの頃が好きです~(o ̄∇ ̄o)♪



3.『姥百合(ウバユリ) 実』  ユリ科ウバユリ属の多年草
学名はCardiocrinum cordatumと言います~
d0054276_2013459.jpg

川沿いにウバユリの実が見られました・・・・・
彼方此方にありました~(*´∀`*)



4.
d0054276_20135885.jpg




5.『紅葉滝(もみじたき)落差9m』
d0054276_20141336.jpg

この滝に降りるのが一番疲れます・・・・・
鉄製の階段と木製の階段を降りて行きます~
去年はここでツリフネソウ達を見ました・・・・・



6.
d0054276_2014326.jpg

滝の横に倒木があるのが少し気になりますね・・・・・(´;ω;`)



7.
d0054276_20144786.jpg

8.
d0054276_2015718.jpg

9.
d0054276_20152313.jpg

10.
d0054276_20153835.jpg




11.『蝮草(マムシグサ) 実』  サトイモ科テンナンショウ属の多年草
学名はArisaema serratumと言います~
d0054276_20155684.jpg

去年は緑色の実を見たので同じような場所を探しましたら数箇所でマムシグサの実が見られました・・・・・
半分赤くなっていました~♪



12.
d0054276_201699.jpg




13.『紅花襤褸菊(ベニバナボロギク)』  キク科ベニバナボロギク属の一年草
学名はCrassocephalum crepidioidesと言います~
d0054276_20162139.jpg

これが花の姿です~
これ以上は開かずに最後は綿毛になります・・・・・♪



14.
d0054276_20163724.jpg

15.
d0054276_20165327.jpg

これが紅葉滝の階段です・・・・・
若い人なら平気でしょうが運動不足の私には息が切れました~゚(゚´Д`゚)゚



16.
d0054276_2017960.jpg




17.『秋丁字(アキチョウジ)』  シソ科ヤマハッカ属の多年草
学名はPlectranthus longitubsと言います~
d0054276_20172320.jpg

18.
d0054276_20173460.jpg

19.
d0054276_20174969.jpg

20.
d0054276_2018984.jpg




21.『キノコたち~♪』
d0054276_20182388.jpg

22.
d0054276_20184128.jpg

23.
d0054276_20185573.jpg

24.
d0054276_2019841.jpg

これは『杉枝茸(スギエダダケ)』です・・・・・
小さいキノコですが食用になるようです~(o ̄∇ ̄o)♪



25.『岩のトンネル』
d0054276_2019234.jpg

車も通れる道に岩のトンネルがあります~
山の一部を刳り貫いてセメントで固めたものだと思いますが迫力あります・・・・・



26.
d0054276_20193918.jpg

27.
d0054276_20195614.jpg

28.
d0054276_20201162.jpg

小さな流れも多く見られました~



29.
d0054276_20202677.jpg

30.
d0054276_20204327.jpg




31.『鶏鳴滝(けいめいたき)落差33m』
d0054276_20205910.jpg

木々の隙間から鶏鳴滝(けいめいたき)が見られます・・・・・
紅葉滝から300mの場所です~



32.
d0054276_2021146.jpg

横谷峡四つの滝の中では一番落差のある滝になります~
この滝には滝の名前の由来となる鶏と黄金姫(こがねひめ)伝説が古くから残っていて一昨年のブログで紹介しています・・・・・



33.
d0054276_2021318.jpg

34.
d0054276_20214894.jpg

35.
d0054276_2022546.jpg

36.
d0054276_20222149.jpg

37.
d0054276_20223910.jpg

38.
d0054276_20225616.jpg

39.
d0054276_20231348.jpg

気持ちの良い青空と木々の色でした~(o ̄∇ ̄o)♪



40.
d0054276_20233085.jpg




41.『杉平茸(スギヒラタケ)』  キシメジ科スギヒラタケ属のキノコ
学名はPleurocybella porrigensと言います~
d0054276_20234946.jpg

以前は食用キノコとしてキノコ図鑑に紹介されていましたが10年ほど前から『毒キノコ』とされました・・・・・
私の持っている30冊以上のキノコ図鑑は全てが無毒になっていますが平成16年にこのキノコによる中毒例が判ったために現在では食べないようにと警告されています~



42.
d0054276_20243486.jpg




43.『土栗(ツチグリ)』  ニセショウロ目ツチグリ科ツチグリ属のキノコ
学名はAstraeus sp.と言います~
d0054276_20245046.jpg

内部が白い幼菌のうちは食用になります・・・・・
東南アジアなどでは缶詰にもされるようですが日本ではあまり食べられません・・・・・

東北地方の南部(特に福島県など)ではマメダンゴやママダンゴと呼ばれて6月下旬から7月上旬にかけての梅雨の時期になると季節の味として食卓へ上ることもあるようです~
味噌汁の具や佃煮などにされることが多いキノコです・・・・・



44.
d0054276_20251029.jpg

たくさん生えているのを見た事がなかったので見られて嬉しかったです~(o ̄∇ ̄o)♪



45.
d0054276_20253622.jpg

46.
d0054276_20255833.jpg

こんな交通標識は都会の人は見る機会が無いでしょうね?
珍しいと思われそうなので撮ってみました~♪



47.
d0054276_20261629.jpg

48.
d0054276_20263328.jpg

49.
d0054276_20265053.jpg

横谷峡を散策しながら水の流れを撮りました・・・・・
夏の暑さを忘れるのには遅くて秋の綺麗な紅葉風景には少し早かったかも知れませんがそれでも自然の中に佇んでいると色々なものから何かのパワーを貰えるような気がしました~

ここから岩屋ダムの近くにある『金山巨石群 岩屋岩蔭遺跡』に向かいました・・・・・
『金山巨石群 岩屋岩蔭遺跡』は縄文人の古代天文台として縄文時代に太陽暦が使われていたことがうかがえる遺跡です・・・・・・
明日はここを紹介したいと思っています~♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-10-31 21:29 | 小旅行 | Comments(16)

『横谷峡の滝見散策~【白滝(しらたき)・二見滝(ふたみたき)】』

今日は昨日出かけた岐阜県下呂市金山にある横谷峡(よこたにきょう)を歩きながら見た滝の風景や渓流風景を載せます・・・・・
一昨年も去年も出掛けましたが去年より3週間遅く行きましたので紅葉は少しですが去年よりは見られました~

夏だったら涼しい光景ですが今の季節も別の雰囲気を体験出来て楽しい散策になりました・・・・・


1.
d0054276_1933779.jpg

横谷峡(よこたにきょう)は岐阜県下呂市金山地域にある峡谷で4つの滝があり『横谷峡四(よ)つの滝』として岐阜県指定名勝になっています・・・・・



2.
d0054276_1933226.jpg

馬瀬川の支流横谷川にあって岩を深くえぐって峡谷を成しています・・・・・
下から白滝(しらたき)・二見滝(ふたみたき)・紅葉滝(もみじたき)・鶏鳴滝(けいめいたき)と4つの滝がああります~
白滝の手前200mには駐車場があり近くにはトイレも設置されていますが二見滝と紅葉滝にはありません~最上流部の鶏鳴滝には駐車場はありますが車は入り口付近の駐車場に停めて歩いた方がいいでしょうね



3.
d0054276_19333860.jpg




4.『白滝(しらたき)落差17m』
d0054276_19335436.jpg

駐車場から200m程にあって散策路からすぐに滝の近くまで行けます~
綺麗な滝です~(*´∀`*)



5.
d0054276_193491.jpg

6.
d0054276_19342897.jpg

7.
d0054276_19344338.jpg

8.
d0054276_19345743.jpg

9.
d0054276_19351257.jpg

10.
d0054276_19352843.jpg

11.
d0054276_1935507.jpg

12.
d0054276_1936657.jpg

13.
d0054276_19362232.jpg

14.
d0054276_19363623.jpg




15.『二見滝(ふたみだき)落差9m』
d0054276_19365045.jpg

白滝から200m程の所にあります・・・・・
鉄製の階段を下りて近くまで行きます
右端に私の連れ合いが後ろ姿で特別出演~\(//∇//)\



16.
d0054276_1937624.jpg

ここにある4つの滝の中でここだけが2段の滝になっています
この日は雨の後だったので水量が多かったように感じました
雨に濡れた岩が滑りやすくて以前写した場所には行けませんでした・・・・・



17.
d0054276_19372246.jpg

18.
d0054276_19373753.jpg

19.
d0054276_19375485.jpg

木々が色付くのはもう少し先のようですがこれくらいの紅葉が私は好きです~♪



20.
d0054276_1938107.jpg

海の無い岐阜県に生まれ育った私は川が大好きです
渓流釣りをしていた頃は釣りそのものより川の近くにいられることが嬉しかったてす~



21.
d0054276_19382710.jpg

22.
d0054276_19384326.jpg

23.
d0054276_19385932.jpg

24.
d0054276_19391331.jpg

流れ落ちる滝の最上部を眺めていると吸い込まれそうになります・・・・・



25.
d0054276_19392956.jpg

26.
d0054276_19394716.jpg

27.
d0054276_1940464.jpg

この谷で釣りをしたことはありませんがきっとアマゴやイワナがいるのでしょうね・・・・・
国の天然記念物の『大山椒魚(オオサンショウウオ)』が生息しているようです~



28.
d0054276_19402171.jpg

これは滝じゃなく湧水が上から流れ落ちていたものです~♪



29.
d0054276_19403711.jpg

30.
d0054276_19405336.jpg

31.
d0054276_1941782.jpg

32.
d0054276_19412354.jpg

33.
d0054276_19413894.jpg

34.
d0054276_19415452.jpg

道路(散策路)のすぐ横を渓流が流れています
やっぱり車で上流まで行くより下から歩いてゆっくり散策するのが楽しいですね~
ここで色々なキノコや植物も見られました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



35.
d0054276_19421276.jpg

岩肌を伝う湧水がシダ達を生き生きとさせています~



36.
d0054276_19422940.jpg

車も通れる道路ですが私が行った土曜日でも車は2台通っただけでカップルと若い女性のグループと私達と同年代のような夫婦の3組が散策していました・・・・・
紅葉が綺麗になる11月半ばは観光客が多くなるでしょうね~



37.
d0054276_1942464.jpg

湿気が多いのでシダやキノコが多く見られました~



38.
d0054276_1943110.jpg

39.
d0054276_19431774.jpg

40.
d0054276_1944289.jpg

41.
d0054276_19441782.jpg

山の紅葉もまだまだでした・・・・・



42.
d0054276_19443229.jpg

43.
d0054276_19445482.jpg

44.
d0054276_19452324.jpg

木の種類によっては山の麓でもこんなに紅葉している木もありました・・・・・
明日は今日の続きで残りの滝2つと出逢った植物や風景を載せたいと思っています~

今日は初めて各務原市で開催されていた『岐阜基地航空祭 2016』に行きましたが混雑するので基地内には入らずいつも桜を撮っている『各務原市浄化センター』の堤防から飛んでいた航空機を少しだけ撮りました
時間があったので浄化センターのバラ園や施設内の公園も写していました・・・・・

明日で10月も終わりです
11月は私にとってどんな月になるのか不安ですがいつものように前を向いて明るく笑っていたいです~(*´∀`*)





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-10-30 20:27 | 小旅行 | Comments(20)

『ながら川ふれあいの森の秋散歩・・・・・』

今日は昨日と違って良い天気になりました
風が強く日陰では寒く感じることもありました・・・・・
今日は下呂市の横谷峡(よこたにきょう)まで四つの滝と金山巨石群(岩屋岩蔭遺跡)へ行きました
その写真は後日載せることにして今日は岐阜市内の『ながら川ふれあいの森』を歩いて見られた実や散策路周辺の風景を載せることにします~

ここから岐阜市内で一番高い山『百々ケ峰(417.9m)』に登る事ができます・・・・・
今年の5月に初めてこの山の山頂に登りました~
今年は山や渓谷や滝巡りで結構ハードな年でした・・・・・♪


1.
d0054276_20303057.jpg

空が青いだけで気持ちがウキウキして来ます・・・・・



2.
d0054276_20304533.jpg

この散策路を歩くのは数えられない程になります~(*´∀`*)



3.『莢蒾(ガマズミ) 実』  レンプクソウ科ガマズミ属の落葉低木
学名はViburnum dilatatumと言います~
d0054276_20305912.jpg

今年は特に出逢いが多くなりました・・・・・
彼方此方で何度も出逢い何度も撮ってしまいました~(o ̄∇ ̄o)♪



4.
d0054276_20311370.jpg

5.
d0054276_20312711.jpg

6.
d0054276_2033171.jpg

7.
d0054276_20332976.jpg

8.
d0054276_2033421.jpg

9.
d0054276_20335457.jpg

10.
d0054276_2034931.jpg

11.
d0054276_20342553.jpg




12.『薮茗荷(ヤブミョウガ) 実』  ツユクサ科ヤブミョウガ属の多年草
学名きPollia japonicaと言います~
d0054276_20343735.jpg

13.
d0054276_20344816.jpg

14.
d0054276_2035212.jpg

15.
d0054276_20351488.jpg

16.
d0054276_20352620.jpg

17.
d0054276_20354229.jpg

18.
d0054276_20355796.jpg




19.『(ゴンズイ)』  ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉小高木
学名はEuscaphis japonicaと言います~
d0054276_20361181.jpg

20.
d0054276_2036242.jpg

21.
d0054276_203636100.jpg

22.
d0054276_20364880.jpg




23.『臭木(クサギ) 実』  シソ科クサギ属の落葉小高木
学名はClerodendrum trichotomumと言います~
d0054276_2037166.jpg

24.
d0054276_20371360.jpg

25.『臭木(クサギ) 花』
d0054276_20372781.jpg

26.
d0054276_20373935.jpg




27.
d0054276_20375442.jpg

ドングリ拾いに夢中になっていた親子でした~
擦れ違う時に小さな子供が『こんにちわ~』と挨拶してくれました・・・・・
親の育て方が良いのでしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪



28.『紫式部(ムラサキシキブ) 実』  シソ科ムラサキシキブ属の落葉低木
学名はCallicarpa japonicaと言います~  
d0054276_2038667.jpg

29.
d0054276_2042125.jpg

30.
d0054276_2038369.jpg

31.
d0054276_20385399.jpg

カエデはまだ色付いていませんでした・・・・・
種類と陽当りの関係で色付き方に差が出ますね~

今日出かけた下呂市金山辺りは山が少し色付き始めていました
滝周辺も木々によって紅葉も見られましたが緑色の葉も多かったです
去年より3週間遅く出かけたので去年よりは紅葉の風景が写せました~
順に載せたいと思います~♪






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-10-29 21:07 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『百年公園と岐阜県博物館(マイミュージアムギャラリー)』

今日は朝から雨で時々強く降っていました・・・・・
家から出たのは昼食を食べに行った回転寿司屋とホームセンターやドラッグストアやスーパーだけでした

昨日までの続きで今日は百年公園の風景を少し載せて撮った日は別になりますが公園内にある岐阜県博物館の中にある『マイミュージアムギャラリー(ここは無料)』でやっていた『百徳きもの作品展・布の縁を紡いで』と言う展示を見て写しましたので載せることにしました~


1.
d0054276_20214199.jpg

公園内の木々も種類によって色付いていました・・・・・
これくらいの頃も綺麗に思えます~



2.
d0054276_20215752.jpg

紅葉している木々の中でもハナミズキの紅葉は他のものより少し早いですね~
よく目に付きました・・・・・(*´∀`*)



3.
d0054276_20221412.jpg

散策道の途中にある『鹿威し(ししおどし)』は水量が多かったので忙しく音を立てていました~♪



4.
d0054276_20223294.jpg

何箇所もあるテーブル&ベンチには人は見られませんでした・・・・・
子連れファミリーは児童遊具のあるトリム広場で遊んでいてカップル達は散策道を歩いていました~



5.
d0054276_20224826.jpg

6.
d0054276_2023420.jpg

他の木に絡みついたヤマノイモの実がよく見られます~



7.
d0054276_20231967.jpg

ヤマノイモの実の姿はこんな形です~
ムカゴを実だと思われる人も多いですが実はこのような面白い形でたくさん生っています・・・・・(*´∀`*)



8.
d0054276_20233188.jpg

9.
d0054276_20234679.jpg

百年公園の花菖蒲園も今の季節はこんな寂しい光景になっていました・・・・・
花菖蒲の季節には祭りも開催されて賑わいます~



10.
d0054276_2024185.jpg

11.
d0054276_202417100.jpg

親子で秋を楽しんでいました~
小さな子供はドングリが好きですね・・・・・・
・・・と言う私は爺さんなのにドングリが好きです~(´∀`)



12.
d0054276_20243439.jpg

13.
d0054276_20244944.jpg

茅葺屋根の古民家です・・・・・
私の家から1時間以内で見られる茅葺古民家は3箇所あります
各務原市の河川環境楽園・木曽川水園の古民家と岐阜市北野のファミリーパークにある古民家とこの関市百年公園のものです~
全てダム建設で水没した岐阜県の徳山から移築されたもので世界遺産の白川郷のものではありません



14.
d0054276_2025353.jpg

木曽川水園の古民家は管理をしっかりされていて屋根の葺替えもされましたがここは予算も大変で傷みが多くなり最近ではこの中で予定していたイベントも中止になったようで屋内への立ち入りも禁止されています



15.
d0054276_2025159.jpg

造りは他の2箇所と同じようになっています~
建物の外から写しました・・・・・・♪



16.
d0054276_20253094.jpg

屋根の上にはヒメジョオンが・・・・・・・
『や~ね~!』と死語のような駄洒落が出そうなくらい古い建物です~♪



17.
d0054276_20254561.jpg

古民家のすぐ近くに博物館があります
散策道から坂道なので足の不自由な人のために『スロープカー(ケーブルカーのようなもの)』が無料で運行されています~
楽しそうなので乗って行きました・・・・・

博物館で見られる常設展は330円で特別展・企画展は800円ですがマイミュージアムギャラリーと呼ばれる展示室は無料で見られます・・・・・



18.
d0054276_202559100.jpg

もう終わりましたが2016/09/17(土)~ 2016/10/16(日)まで第5回展示『百徳きもの作品展・布の縁を紡いで』と言う展示がありましたので入って見てきました・・・・・
この室内は写真撮影OKになっています~



19.
d0054276_20261239.jpg

『百徳きもの』とは金沢に江戸時代から伝わる子どもの健やかな成長を願う人々の願いから生まれた産育習俗の一つで近隣・縁者百人から百の徳を得るようにと着物の端切れをもらい縫い合わせた着物です・・・
この民俗文化にこめられた思いを現代に生かそうと『百徳キルトの会』の会員10名余が着物の端切れを用いて制作した『百徳きもの』や『ちゃんちゃんこ』等のパッチワークキルト作品が展示されていました~



20.
d0054276_2026264.jpg

使わなくなった衣類等をリサイクルして別のものにする事は大切なことだと思います



21.
d0054276_20263974.jpg

22.
d0054276_20265219.jpg

23.
d0054276_2027683.jpg

24.
d0054276_20272298.jpg

25.
d0054276_20273699.jpg

26.
d0054276_20275026.jpg

27.
d0054276_2028398.jpg

28.
d0054276_20281785.jpg

29.
d0054276_20283273.jpg

30.
d0054276_20285295.jpg

31.
d0054276_2029794.jpg

32.
d0054276_20292269.jpg

33.
d0054276_20293643.jpg

34.
d0054276_20295174.jpg

35.
d0054276_2030568.jpg

36.
d0054276_20301822.jpg

37.
d0054276_20303274.jpg

38.
d0054276_2030464.jpg

39.
d0054276_2031133.jpg

40.
d0054276_20311557.jpg

41.
d0054276_20312962.jpg

42.
d0054276_20314344.jpg

43.
d0054276_20315881.jpg

44.
d0054276_20321371.jpg

室内で人工の明かりでしたのでWBを変更せず写してしまいましたので色が全体に赤っぽくなったり場所によっては青っぽくなったものになってしまいました・・・・・
でも丁寧に針を一刺し一刺しして作られた作品の細かな作業は判りますね~
自然のものではありませんが自然を大切にすることはどこかで自然と繋がっているような気がします~

マイミュージアムギャラリーでは2016/10/29(土)~ 2016/11/27(日)まで
第6回展示『能面展・平家物語への誘い』が見られます
無料なので興味のある人はお出かけください~(o ̄∇ ̄o)♪



45.
d0054276_20322971.jpg

まだ雨が降っていますが明日は晴れそうです・・・・・

紅葉を探して北に向かいたいと思いますが朝起きた時の空次第です~(o ̄∇ ̄o)♪






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-10-28 21:14 | 博物館・資料館 | Comments(18)

『青桐(アオギリ)や梅擬(ウメモドキ)や扉(トベラ)等の実達~(百年公園にて)』

今の季節は草木の実がよく見られます・・・・・
花を見ながらの散策もいいですが実を探しながらの散策も楽しいものです~
今日は昨日の続きですがここで見られた『実』をメインに載せることにしました・・・・・

他にも数種類の実が見られたので写真に撮りましたが樹名板が無くて名前がハッキリしないものは今回は載せませんでした・・・・・
この公園は樹名表記が殆ど無いので困ります~(´;ω;`)


1.『青桐(アオギリ) 実』  アオイ科(以前はアオギリ科)アオギリ属の落葉高木
学名はFirmiana simplexと言います~
d0054276_20192178.jpg

果実は10月に熟し完熟前に舟形の5片に割れて心皮の縁辺に大豆くらいの球状の種子を1〜5個ほど付けます・・・・・
種子は黄褐色で皺があって硬いです~♪



2.
d0054276_20193283.jpg

岐阜市内にはアオギリの街路樹(並木)がありますが実の出来る前に剪定されてしまうので実を見ることができません・・・・・



3.
d0054276_20194416.jpg

4.
d0054276_20195695.jpg

5.
d0054276_2020713.jpg

6.
d0054276_20202160.jpg

7.
d0054276_20203238.jpg




8.『梅擬(ウメモドキ) 実』  モチノキ科モチノキ属の落葉低木
学名はIlex serrataと言います~
d0054276_20204643.jpg

百年公園の散策道を歩いていると赤い実がよく見られます・・・・・
殆どがこのウメモドキですが他にも似たようなものが多く見られます~



9.
d0054276_20205893.jpg

10.
d0054276_2021977.jpg




11.『臭木(クサギ) 実』  シソ科クサギ属の落葉小高木
学名はClerodendrum trichotomumと言います~
d0054276_2021251.jpg

今の季節ではクサギの実が彼方此方で見られますね・・・・・
綺麗な色なので見ると写してしまいます~(o ̄∇ ̄o)♪



12.
d0054276_20213765.jpg

13.
d0054276_20215014.jpg




14.『小楢(コナラ) 実』  ブナ科コナラ属の落葉広葉樹 
学名はQuercus serrataと言います~ 
d0054276_2022114.jpg

ドングリの生る木にはカシ類とナラ類があります
粕森公園の猫『ナリャン』はこのナラの木から付けた名前です~(=‘x‘=)



15.
d0054276_20221490.jpg

ドングリと呼ばれる実が生る樹木は20数種と言われています
全部の区別ができるようになりたいです~♪



16.
d0054276_20223028.jpg




17.『白膠木(ヌルデ) 実』  ウルシ科ヌルデ属の落葉高木
学名はRhus javanica と言います~
d0054276_20224348.jpg

ウルシ科の植物なので人によっては触れると被れます・・・・・
私はウルシでも平気で触れます~(o ̄∇ ̄o)♪



18.
d0054276_20225539.jpg




19.『南京櫨(ナンキンハゼ) 実』  トウダイグサ科ナンキンハゼ属の落葉高木
学名はTriadica sebiferaと言います~
d0054276_2023734.jpg

他で見たものは実が爆ぜて中の白い蝋質部が見られるものもありましたがここに生っていたものはまだ割れたものがなく色も綺麗に緑色をしていました~



20.
d0054276_20231910.jpg

21.
d0054276_20232936.jpg

22.
d0054276_20234135.jpg

23.
d0054276_20235130.jpg




24.『扉(トベラ) 実』  トベラ科トベラ属の常緑低木
学名はPittosporum tobiraと言います~  
d0054276_2024213.jpg

5月頃芳香のある白い5弁花をつけます・・・・・
果実は熟すと3裂して赤い粘液が付着した種子を多数露出させるのでこれが鳥のくちばしなどに粘着して遠くまで運ばれるといわれています~
まだ赤い種子は見られませんでした・・・・・



25.
d0054276_20241335.jpg

26.
d0054276_20242674.jpg

27.
d0054276_20243837.jpg




28.『唐楓(トウカエデ) 実』  ムクロジ科カエデ属の落葉高木
学名はAcer buergerianumと言います~
d0054276_20244882.jpg

カエデ達にも実が見られるようになりました・・・・・
トウカエデの実は少し大きくて見て楽しく思えます~
葉の形も私は好きなカエデです・・・・・(*´∀`*)



29.
d0054276_2025039.jpg

30.
d0054276_20251311.jpg

31.
d0054276_20252697.jpg

こんな光景が大好きです~(o ̄∇ ̄o)♪



32.『ハンカチノキ 実』  ミズキ科ハンカチノキ属の落葉高木
学名はDavidia involucrataと言います~
d0054276_20253930.jpg

花を包むように見られる白い大きな2枚の苞葉がハンカチのように見られることから名前がつけられていますがその光景ばかりが有名になっていて実を見る人は少ないですね~
毎年この実の写真を長良公園へ撮りに行っていますが今年はこの百年公園で写したので行かないかも知れません~♪



33.
d0054276_20255296.jpg

34.
d0054276_2026119.jpg

35.
d0054276_20261344.jpg




36.『染井吉野(ソメイヨシノ)  花』  バラ科サクラ属の落葉園芸品種
学名はCerasus × yedoensis (Matsum.) A.V.Vassil. ‘Somei-yoshino’)と言います~
d0054276_20262533.jpg

今の季節に咲く桜は十月桜や四季桜や二度桜がありますがここに咲いていたのは染井吉野でした・・・・・
春に見る花とは色も大きさも違いますが今の季節に咲いたものなので姿が違うのかも知れません~
今年は他の場所で山桜や彼岸桜が秋に咲いているのを見ました
やっぱり自然が少々狂っているのですね??



37.
d0054276_20263510.jpg

38.
d0054276_20264876.jpg




39.『足元のドングリ達・・・・・』
d0054276_2027127.jpg

いろいろな種類のドングリがあるかと思いながら見ていましたがコナラのドングリばかりのようです・・・・・
ここでは他の種類も見たような気がしますがこの場所にはコナラだけのようでした~



40.
d0054276_20271474.jpg

ドングリ拾いをしている親子をよく見かけます・・・・・
最後に捨てて帰る人たちもいますが袋に入れて家に持ち帰る人もいます
いつもお節介かも知れませんが『長く家の中に置くなら帰ってから一度鍋などに入れて煮てから乾かして保存した方が良いですよ・・・』と伝えています
何もしないで家の中に置けばやがて中から虫がゾロゾロと這い出すことも多いので伝えることにしています



41.
d0054276_20272711.jpg

ドングリを見ていると息子が2~3歳の頃に水道山でたくさん拾った事が少し前のように思うのですが酉年生まれなので来年は36歳になるんだな~と時の流れの速さをつくづく感じます

またいつものように明日の金曜日から3日間休みです
明日から土曜の朝までは雨のようなのでカメラ散策が出来るかどうか判りませんが晴れたら近くでも良いので出かけたいです~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-10-27 21:30 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『落羽松(ラクウショウ)と小紫(コムラサキ)と微かな紅葉風景~(百年公園にて)』

岐阜公園へ菊花展を見に出かけようとした23日の日曜日でしたが駐車場が満車で停められず関市の百年公園へ行き先を変更しました・・・・・
公園の駐車料金が去年から無料になったので来る人も多くなりました~(*´∀`*)
最近は北入口から入る事が多いですがこの日は南入口から入りました
こちら側から入ると木々が多く見られますしよく写しているラクウショウの呼吸根が見られる池に近いので便利です~

少し紅葉し始めたカエデや実を付けたウメモドキや茶色くなっているアオギリの実も見られましたがそれらは順に載せたいと思っています~
今日はラクウショウの生えている池までに見られた風景とコムラサキの実や呼吸根の風景を載せます~♪


1.
d0054276_20324866.jpg

落羽松(ラクウショウ)が色づき始めていました・・・・・
ヒノキ科ヌマスギ属の落葉針葉高木で学名はTaxodium distichumと言います~
姿はメタセコイアに似ていますが球果が全く違うので実を見ればよく判ります・・・・・



2.
d0054276_2033523.jpg

ここに来るまでに百年公園の花菖蒲園がありますが今の季節は何もなくて寂しい風景になっていました~



3.
d0054276_20332294.jpg

4.
d0054276_20333754.jpg

5.
d0054276_20335329.jpg

ベンチが多くあるので歩き疲れればすぐ座れます~(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_2034765.jpg

7.
d0054276_20342511.jpg

8.
d0054276_20344959.jpg

東屋の前には睡蓮池があります・・・・・
睡蓮より河骨(コウホネ)が多く見られる池です~
鯉も多くいます・・・・・(*´∀`*)



9.
d0054276_203567.jpg

10.
d0054276_20352173.jpg

東屋の中から池を・・・・・



11.
d0054276_20353536.jpg

12.
d0054276_20355212.jpg

ラクウショウが多く見られます~
この光景が好きです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



13.
d0054276_2036857.jpg

14.
d0054276_20362910.jpg

15.
d0054276_20371639.jpg

16.
d0054276_20372832.jpg

ラクウショウの球果です・・・・・
メタセコイアの何倍も大きな休暇です~



17.
d0054276_20374273.jpg

針葉樹ですがメタセコイアと同じでこれから色付いて葉を落とします・・・・・・



18.
d0054276_20375747.jpg

ラクウショウの別名は沼杉(ヌマスギ)と言われ水辺に多いようですが水辺から遠く離れている場所でも見られます・・・・・



19.
d0054276_2038179.jpg

水辺で見られるラクウショウの近くには呼吸根(こきゅうこん)と呼ばれる気根がよく見られます~
呼吸根は植物の根で空中に出て呼吸をしているもので酸素の乏しい泥中や水中に生育する植物に見られ通気組織などの構造を持っています~
ミズキンバイやマングローブなどにも見られます・・・・・♪



20.
d0054276_20383450.jpg

21.
d0054276_20385211.jpg

22.
d0054276_2039949.jpg

23.
d0054276_20392455.jpg

他の場所でも呼吸根を見ることがありますがこの場所が一番多く見られます
特別大きなものはないですが風景と一緒に写真を撮るのにはちょうど良い大きさです~(*´∀`*)



24.
d0054276_2040267.jpg

25.
d0054276_20401620.jpg

初めて見る人は気味が悪いって顔で見ていました・・・・・
そっと触る人もいて呼吸根で人間観察もできますね~(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_20403254.jpg

27.
d0054276_20404652.jpg

28.
d0054276_2041391.jpg

この呼吸根がジッとしているから良いのですがこれが動いたら私もこの場から走り去るでしょうね~



29.
d0054276_20412066.jpg

30.
d0054276_20413616.jpg

シダの中からも顔を出していました~



31.
d0054276_2041498.jpg

何となく『円空仏』~~~(*´∀`*)



32.
d0054276_2042324.jpg




33.『小紫 (コムラサキ)』  シソ科ムラサキシキブ属の落葉低木
学名はCallicarpa dichotomaと言います~
d0054276_20422438.jpg

睡蓮池の周囲にたくさん見られました・・・・・
来年は花をここで撮りたいです~



34.
d0054276_2042387.jpg

35.
d0054276_2042542.jpg

36.
d0054276_2043666.jpg

37.
d0054276_20431914.jpg

38.
d0054276_20433570.jpg

39.
d0054276_20434794.jpg

40.
d0054276_2044041.jpg

ノリウツギだと思いますがこの花だけがコムラサキと同じ場所で見られました・・・・・
残花だと思いますが頑張っていますね~(*´∀`*)

明日は木々の実等をメインに載せたいと思っています~♪

今日は天気予報では雨が降ると言っていませんでしたが仕事が終わる少し前から雨が少し強く降りました
借りている駐車場から家まで自転車ですが濡れてしまいました~゚(゚´Д`゚)゚
by shizenkaze | 2016-10-26 21:28 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『木通(アケビ)と猿梨(サルナシ)と呉茱萸(ゴシュユ)等の実と花達~(エーザイ薬草園にて)』

今日は雨になり気温も急に低くなりました・・・・・
これで次第に寒くなるのかと思えば明日は26度まで気温が上がるようです
体調管理が難しいです~

今日はフラワーパーク江南と同じ日に寄った各務原市川島のエーザイ薬草園で見た『実』をメインに載せてみます~
秋は花と実が見られるので本当に楽しいです~


1.『木通(アケビ) 実』  アケビ科アケビ属の蔓性落葉低木
学名はAkebia quinataと言います~
d0054276_20244671.jpg

山で見かけると以前は口にしましたが今は食べることはなくなりました・・・・・
実を見て楽しむだけで十分です~♪



2.
d0054276_2025136.jpg

3.
d0054276_20262618.jpg

4.
d0054276_20264154.jpg




5.『島猿梨(シマサルナシ) 実』  マタタビ科マタタビ属の雌雄異株(雌雄雑居性)の蔓性落葉樹
学名はActinidia rufaと言います~
d0054276_2027559.jpg

普通のサルナシよりこちらの方がキウイに似ていますね~(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20271516.jpg




7.『猿梨(サルナシ) 実』  マタタビ科マタタビ属の雌雄異株(雌雄雑居性)の蔓性落葉樹
学名はActinidia argutaと言います~
d0054276_20273630.jpg

8.
d0054276_20275071.jpg




9.『実葛(サネカズラ) 実』  マツブサ科サネカズラ属の蔓性常緑樹
学名はKadsura japonicaと言います~
d0054276_2028227.jpg

別名をビナンカズラと言いますが私はサネカズラの和名を使っています~
実が赤くなっていました・・・・・♪



10.
d0054276_20281487.jpg

11.
d0054276_20282528.jpg

12.
d0054276_20283890.jpg




13.『猿捕茨(サルトリイバラ) 実』  サルトリイバラ科(ユリ科)シオデ属に分類される多年生草(半低木)
学名はSmilax chinaと言います~
d0054276_20285063.jpg

まだ実が赤くなっていませんでした・・・・・
赤くなると綺麗です~(*´∀`*)



14.
d0054276_2029278.jpg

15.
d0054276_20291422.jpg

16.
d0054276_20292635.jpg




17.『旱蓮木(カンレンボク) 実』  ミズキ科カンレンボク属の落葉高木
学名はCamptotheca acuminataと言います~
d0054276_20294070.jpg

18.
d0054276_20295221.jpg

19.
d0054276_2030541.jpg

20.
d0054276_2030177.jpg




21.『呉茱萸(ゴシュユ) 実』  ミカン科ゴシュユ属の落葉小高木
学名はTetradium ruticarpumと言います~  
d0054276_20302985.jpg

22.
d0054276_20304123.jpg

23.
d0054276_20305316.jpg

24.
d0054276_2031658.jpg




25.『杜仲(トチュウ) 実』  トチュウ科トチュウ属の落葉高木
学名はEucommia ulmoidesと言います~
d0054276_20311983.jpg

26.
d0054276_20313171.jpg

27.
d0054276_20314484.jpg

28.
d0054276_2031566.jpg

29.
d0054276_2032967.jpg




30.『牛蒡(ゴボウ) 実』  キク科ゴボウ属の多年草
学名はArctium lappa L.と言います~
d0054276_20322110.jpg

31.
d0054276_20323351.jpg

32.
d0054276_20324477.jpg




33.『ステビア 花』  キク科ステビア属の多年草
学名はStevia rebaudianaと言います~
d0054276_20325495.jpg

低カロリー甘味料としてよく利用されています~(o ̄∇ ̄o)♪



34.
d0054276_203379.jpg

35.
d0054276_20331763.jpg




36.『ローズマリー 花』  シソ科マンネンロウ属の常緑性低木
学名はRosmarinus officinalis L.と言います~
d0054276_20332719.jpg

37.
d0054276_20333816.jpg

38.
d0054276_203349100.jpg




39.『羽根旃那(ハネセンナ) 花と実』  マメ科カワラケツメイ属の低木
学名はCassia alataと言います~
d0054276_2034380.jpg

何度も写してしまいました・・・・・
花期が長いのでまだ綺麗に咲いていました~♪



40.
d0054276_20341516.jpg

41.
d0054276_20343054.jpg

42.
d0054276_20344331.jpg

緑色のものが『実』です・・・・・♪



43.
d0054276_20345723.jpg




44.『藤袴(フジバカマ) 花』  キク科ヒヨドリバナ属の多年草
学名はEupatorium japonicumと言います~
d0054276_20351046.jpg

アサギマダラが来ていないかとフジバカマやヒヨドリバナやヨツバヒヨドリの咲いている所には何度も近づいてしまいます・・・・・
今年はまだ渡りをする蝶『アサギマダラ』には逢えません・・・・・(´;ω;`)



45.
d0054276_20352596.jpg

46.
d0054276_20353813.jpg

47.
d0054276_20354997.jpg

薬草園も岐阜市の薬科大学薬草園は今月いっぱいで今年の一般公開が終了になります
来年早春の『オウレン』の咲く頃までは休園なので薬草園はこのエーザイ(内藤記念くすり博物館)の薬草園だけになりますがここも晩秋から春先まではあまり見るものがないので暫くは行く事がなくなります・・・・・

野山でも花が少なくなるのでこれからは鳥撮りも始めたいと思います~
今日の出勤途中に私が歩いている前からシジュウカラが飛んで来て近くの木の枝に止まりました・・・・・
今シーズンの初シジュウカラでした~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-10-25 21:25 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『金魚朝顔(キンギョアサガオ)や風船唐綿(フウセントウワタ)等の花達・・・(フラワーパーク江南にて)』

今日はフラワーパーク江南でコスモス以外に写した花達を少し載せることにしました・・・・・
以前も写したものもありますがこれからは花も次第に少なくなるので見られた時には撮ろうと思っています~

最近は涼しいと言うより寒く感じることもありますが散策には良い季節ですね~(o ̄∇ ̄o)♪



1.『金魚朝顔(キンギョアサガオ)』  ヒルガオ科サツマイモ属の蔓性多年草
学名はIpomoea lobata (イポメア・ロバ~タ)と言います~
d0054276_20113379.jpg

初めて見る花ですが偶然にもこの花を写した前日にブロ友さん(koneko3yさん)が花を載せられていたので名札が無くても判りました・・・・・
見ていなかったら気が付かずに通り過ぎていたかも知れません~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20114587.jpg

キンギョアサガオは別に『クアモクリト・ロバータ』や 『ミナ・ロバータ』 と言われるようです~



3.
d0054276_20115653.jpg

4.
d0054276_201213100.jpg

5.
d0054276_20123464.jpg

6.
d0054276_20124673.jpg

葉はヒルガオ科のように見えますが花を見てヒルガオ科とは判らないですね・・・・・
でも可愛い花でした~♪



7.
d0054276_20125556.jpg




8.『風船唐綿(フウセントウワタ)』  ガガイモ科フウセントウワタ属の多年草
学名はGomphocarpus physocarpusと言います~
d0054276_2013103.jpg

同じ仲間のトウワタとは色違いですね・・・・・
トウワタは黄色や橙色なのでこちらは優しく感じます~(*´∀`*)



9.
d0054276_20132068.jpg

フウセントウワタの実です~



10.
d0054276_20133148.jpg

11.
d0054276_20134332.jpg

12.
d0054276_2013547.jpg




13.『茶(チャ)』  ツバキ科ツバキ属の常緑樹
学名はCamellia sinensisと言います~
d0054276_201457.jpg

椿と同じ仲間ですが茶花は小さくて可愛いですね
シベの多いこの姿が好きです~(o ̄∇ ̄o)♪



14.
d0054276_20583252.jpg

15.
d0054276_20584549.jpg

16.
d0054276_20144445.jpg




17.『金木犀(キンモクセイ)』  モクセイ科モクセイ属の常緑小高木樹
学名はOsmanthus fragrans var. aurantiacusと言います~
d0054276_2015218.jpg

この花が咲いていると香りが漂うので花を見なくても咲いている事が判ります・・・・・♪
雌雄異株ですが日本では雄株しか入っていないようなので結実が見られないといいます



18.
d0054276_201514100.jpg

19.
d0054276_20152774.jpg

20.
d0054276_20153930.jpg

21.
d0054276_20155181.jpg

22.
d0054276_2016640.jpg




23.『沖縄雀瓜(オキナワスズメウリ)』  ウリ科オキナワスズメウリ属の一年草
学名は Diplocyclos palmatus (L.) C. Jeffreyと言います~
d0054276_20162268.jpg

24.
d0054276_20163237.jpg




25.『コキアの見られるメイン花壇と色々な花達・・・・・』
d0054276_20164538.jpg

コキアも色が綺麗になっていました~
メイン花壇にはいろいろな花が見られました・・・・・



26.
d0054276_20165895.jpg

27.
d0054276_20173042.jpg

28.
d0054276_20174192.jpg

29.
d0054276_20175535.jpg

30.
d0054276_2018745.jpg




31.『クリスタルフラワーの中のハロウィン飾り・・・・・』
d0054276_20182071.jpg

フラワーパーク江南のシンボルハウス『クリスタルフラワー』の中にはハロウィンの色々な飾りがしてありました
毎年季節のものが飾られているので楽しみです~♪



32.
d0054276_20183444.jpg

中央の窓から顔を出して写真が撮れるようです・・・・・(*´∀`*)



33.
d0054276_20185864.jpg

34.
d0054276_2019109.jpg

35.
d0054276_20192216.jpg

フラワーパーク江南も薬草園も見られる花達の数が少しずつ少なくなります
これから寒くなるともっと見られなくなります・・・・・

見られる時にたくさん出逢って写真を撮りたいです~
紅葉も近くで見られる頃になると楽しいですね・・・・・・♪

ブログの更新をしているとニュース画面で何度も中国地方の地震速報が出ました
これだけ余震があるのは心配です・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-10-24 21:05 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『今年最後のコスモス達~~(フラワーパーク江南にて)』

まだ色々な所で綺麗に咲いているコスモスを見掛けます・・・・・
同じ品種のコスモスが一面に見られる所や狭くても花の品種が多い場所などコスモスの植え方にもそれぞれの特徴があります・・・・・♪

フラワーパーク江南のコスモス畑は同じ品種の色違いが混じって植えられている所と品種毎に分けられて植えられている所があって楽しめました~
まだ出掛けていないコスモスの咲く場所もありますが今年(2016年)のコスモス撮りはこれを最後にしようと思います・・・・・
他に写したいものが多くなりました~(o ̄∇ ̄o)♪


1.
d0054276_19292288.jpg

『キバナコスモス』も今は色々な品種が見られるようになりました~



2.
d0054276_19293349.jpg

3.
d0054276_19294542.jpg

4.
d0054276_19295992.jpg

5.
d0054276_19301485.jpg

6.
d0054276_19302740.jpg

7.
d0054276_19303856.jpg

8.
d0054276_19304811.jpg

『チョコレートコスモス』の『チョコモカ』と言います~



9.
d0054276_1930592.jpg

10.
d0054276_19311087.jpg

『チョコレートコスモス』の『赤とんぼ』と言います~



11.
d0054276_19312247.jpg

『センセーション』と言われる普通に見られるコスモスです
私はこのタイプ(色違いも含めて)が好きです~♪



12.
d0054276_19313451.jpg

13.
d0054276_19314625.jpg

14.
d0054276_19315930.jpg

15.
d0054276_193210100.jpg

『サンセットイエロー』は綺麗な黄色でした~



16.
d0054276_1932241.jpg

17.
d0054276_19323596.jpg

18.
d0054276_19324792.jpg

19.
d0054276_1933031.jpg

20.
d0054276_19331669.jpg

21.
d0054276_19332759.jpg

『レッドイリュージョン』と言うコスモスです~



22.
d0054276_19333764.jpg

23.
d0054276_19334816.jpg

『ダブルクリック』の『スノーパフ』と言うコスモスのようです~



24.
d0054276_19335893.jpg

25.
d0054276_1934943.jpg

八重咲きの花はコスモスに見えないですね・・・・・
今まで見た事のないコスモスも多く見られました~♪



26.
d0054276_19342194.jpg

27.
d0054276_19343555.jpg

28.
d0054276_19344690.jpg

29.
d0054276_19345694.jpg

30.
d0054276_1935727.jpg

31.
d0054276_19352317.jpg

『シーシェル』のコスモスは花弁が可愛いです~(o ̄∇ ̄o)♪



32.
d0054276_19353429.jpg

33.
d0054276_19354511.jpg

34.
d0054276_1935563.jpg

35.
d0054276_1936684.jpg

36.
d0054276_19361680.jpg

37.
d0054276_19362779.jpg

38.
d0054276_19364132.jpg

39.
d0054276_19365198.jpg

『オレンジキャンパス』は優しい色のコスモスでした~



40.
d0054276_1937324.jpg

名前の判るものだけ書きました・・・・・
コスモスも名前を細かく覚えるより綺麗で可愛い花を見て楽しむだけでいいでしょうね~

今日は岐阜公園を散策しようとしましたが広い駐車場が満車で待っている車も多かったので諦めて関市の百年公園まで行きました
僅かに色付いた木々を見ながら2時間程度散策をしました・・・・・
花は少なかったですが実は色々生っていました~






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-10-23 20:05 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『紅葉を探して・・・(せせらぎ街道を行く)』

昨日(21日)の昼前に家を出て国道156号を北上しました・・・
途中の関市で昼食を食べてから美濃市を通り郡上八幡に向かいました~
郡上八幡で缶コーヒーを飲みながら近くの山を見ていましたが紅葉は始まっていませんでした
昨年は11月7日に出掛けたので半月程早くて本格的な紅葉は多少諦めていました

『せせらぎ街道(国道472号)』に入り高山市方面に向かいます
途中の郡上市明宝の道の駅『磨墨の里公園』まで走って着いてから周囲を散策しました・・・・・


1.『磨墨の里公園周辺の風景(郡上市明宝)』
d0054276_2082490.jpg

2.
d0054276_2083997.jpg

3.
d0054276_2085385.jpg

まだ紅葉が始まりかけたばかりのようです・・・・・
下を流れる川は長良川の支流になる吉田川です~



4.
d0054276_209892.jpg

5.
d0054276_20273888.jpg

6.
d0054276_2093844.jpg

7.
d0054276_2095390.jpg

8.
d0054276_20101385.jpg

9.
d0054276_20104366.jpg

10.
d0054276_2011349.jpg

10日後くらいが良さそうに思えました・・・・・



11.
d0054276_20112778.jpg

12.
d0054276_20114277.jpg

13.
d0054276_2012027.jpg

14.
d0054276_20121420.jpg

駐車場の中央に雄々しく建つ名馬『磨墨(するすみ)』像が目印になっています~

ここからしばらく走ると国道は472号から257号に変わります・・・・・



15.『道の駅・パスカル清見周辺の風景(高山市清見町)』
d0054276_20122879.jpg

郡上市(国道472号)から高山市(国道257号)に入ると紅葉も少し見られるようになりました
道の駅『パスカル清見』の駐車場に車を停めて周辺の散策をしました~



16.
d0054276_20124346.jpg

カエデがちょうど綺麗な色になっていました~
真っ赤や緑よりこの途中の雰囲気がとても好きです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_20125718.jpg

並木のカツラも色付いています・・・・・
カツラの黄葉も綺麗ですね~♪



18.
d0054276_20131117.jpg

19.
d0054276_20132891.jpg

紅葉風景を絵に描いている人達がいました・・・・・



20.
d0054276_20134242.jpg

この流れは馬瀬川になります・・・・・
馬瀬川は長良川でなく飛騨川の支流になります
飛騨川は木曽川の支流なので木曽川水系になります~



21.
d0054276_20135783.jpg

22.
d0054276_20141181.jpg

暫く雨が降らなかったので水質が凄く綺麗でした~
川底までハッキリ見えますね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



23.
d0054276_20142793.jpg

24.
d0054276_20144255.jpg

25.
d0054276_20145814.jpg

26.
d0054276_20151317.jpg

27.
d0054276_20152982.jpg

28.
d0054276_2015444.jpg

29.
d0054276_20161016.jpg

30.
d0054276_2016303.jpg

31.
d0054276_20165514.jpg

32.
d0054276_2017941.jpg




33.『松谷の堰堤近くで・・・・・』
d0054276_20172329.jpg

パスカル清見が少し先まで行きました
去年はもっと先まで行きましたが今回はここで引き返しました
この先にはデボン紀の化石が産出する所があり保護されています・・・・・



34.
d0054276_20173736.jpg

35.
d0054276_20175353.jpg

大きな堰堤なので魚道も付けられています・・・・・
この堰堤の上流で河川工事がされていましたが大掛かりな工事のようでした~
道路も彼方此方で工事による交互通行の場所も多かったです・・・・・(´;ω;`)



36.
d0054276_2018833.jpg

37.
d0054276_2018242.jpg

堰堤の下流です・・・・・
馬瀬川も鮎釣りで有名な川なのでテレビのフィッシング番組で撮影されることが多いです~



38.
d0054276_20184128.jpg

39.
d0054276_20185731.jpg

40.
d0054276_20191285.jpg

左に国道257号が通っています~
もう少し紅葉が綺麗だと紅葉ドライブにいいですね~(o ̄∇ ̄o)♪
今現在では紅葉が一番綺麗な場所は『せせらぎ街道』では清見町巣野俣の『西ウレ峠(県道73号)』のようです・・・・・



41.
d0054276_20193036.jpg

42.
d0054276_20194476.jpg

本当は11月に入ってから紅葉風景を撮りたかったのですが今年は色々な事があって紅葉が一番綺麗な頃に出掛けられるかどうか判らないので早くても出掛けました・・・・・

何も気にせず自然の中で好きな風景に向かい合っていられる事が本当に幸せなんだな~と思います・・・・・
来年も再来年も5年後も10年後も自然の中を歩きたいです~♪

今日は昼過ぎから河跡湖公園とエーザイの薬草園とフラワーパーク江南に行ってきました
少し雨が降り始めたので長くはいられませんでした~゚(゚´Д`゚)゚






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-10-22 21:07 | 風景 | Comments(18)