<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

『鶫(ツグミ)と伊吹山・・・・・♪』

今日は風が強く寒い一日でした・・・・・
昼の休みに長良川の堤防と河川敷でツグミを撮っていました~
遠くを見ると富山県や福井県の冠雪した山が薄ら見えましたが岐阜市内からは白く輝いている伊吹山が一番綺麗に見えました・・・・・

伊吹山の裾野に咲く節分草を撮りに行きたいですが今年は雪が多いかも知れませんね・・・・・

ツグミは数羽いました
他にはムクドリもいましたがツグミに追われて逃げ回っている光景が見られました・・・・・♪


1.『鶫(ツグミ)』  ツグミ科ツグミ属
学名はTurdus eunomusと言います~
d0054276_2023265.jpg

堤防や河川敷に何羽も見られました・・・・・
最近見ているブロ友さんが撮されているツグミ達はふっくらしている姿のものが多かったのですが今日見たツグミはどれも普段見ている姿でした~
ふっくらした真ん丸のツグミが見たかったのですが見られませんでした・・・・・



2.
d0054276_20232044.jpg

3.
d0054276_2023385.jpg

4.
d0054276_20235581.jpg

5.
d0054276_2024713.jpg

6.
d0054276_20242188.jpg

7.
d0054276_20243594.jpg

8.
d0054276_2024511.jpg

ぴょん・・・・・♪



9.
d0054276_2025573.jpg

10.
d0054276_20252117.jpg

11.
d0054276_20253636.jpg

12.
d0054276_20254955.jpg

ピョン~~♪



13.
d0054276_2026154.jpg

14.
d0054276_20261522.jpg

15.
d0054276_20262937.jpg

16.
d0054276_20264181.jpg




17.『椋鳥(ムクドリ)』  ムクドリ科ムクドリ属
学名はSturnus cineraceusと言います~
d0054276_20265632.jpg

堤防でツグミ達と食べ物の取り合いをしていたように見えましたが数の多いツグミに追い払われてしまいました~



18.『河川敷の風景(西を眺めて・・・・・)』
d0054276_2027965.jpg




19.『伊吹山の見える風景~』
d0054276_20272367.jpg

私が立っている所からは北西の方角に伊吹山が見られます・・・・・



20.
d0054276_20273687.jpg

21.
d0054276_20274663.jpg

滋賀県方面から見える伊吹山は少し丸くて優しく見えますがこちらから見える姿は険しい姿に見えます
ヒマラヤやアルプスのような険しさを感じますね・・・・・・・



22.
d0054276_20275741.jpg

23.
d0054276_2028929.jpg

ハッキリしませんが遠くに見える山々は福井県方面の山だと思います・・・・・
全ての山に冠雪が見られますね~♪



24.
d0054276_20282076.jpg

池田山だと思います・・・・・
標高923.9 mの山でハングライダーのメッカになっています~
裾野には桜で有名な霞間ヶ渓(日本さくら名所100選の一つ)があります・・・・・



25.『岐阜城』
d0054276_20283085.jpg

金華山頂の岐阜城です・・・・・
今日は風が強いので山頂にある観測用の吹流しが大きく靡いていました・・・・・・

少し歩いてみましたが河川敷には花の姿は何も見られませんでした
立春を過ぎたとは言えまだまだこの辺は春はまだ先の事です・・・・・・・・




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-08 20:52 | | Comments(18)

『貸切状態のようなオアシスパーク~(*´∀`*)』

土日や祝祭日には人が多い河川環境楽園のオアシスパークですが平日(金曜日)で気温が少し寒かった3日は人の姿がとても少なくてまるで貸切状態でした~

実際には来ている人もいたのですが少なくて中央駐車場にも車が少なかったです・・・・・

何度も来て撮っている風景になりますがこの日は水路にいる鯉達も写してみました
以前よく見たチョウザメの姿は見られませんでした・・・・・


1.『県営公園オアシスパーク・インフォメーションセンター』
d0054276_2017862.jpg

河川環境楽園・自然発見館の近くから見ています・・・・・
魚の顔のオブジェが楽しいです~(o ̄∇ ̄o)♪



2.『ガラスドーム』
d0054276_2017222.jpg

オアシスパークは河川環境楽園の岐阜県営公園のゾーンに付けられた名称で岐阜県・岐阜市・各務原市・岐南町・笠松町の地方自治体とセガゲームス等の企業が出資する第三セクターで株式会社オアシスパークが運営しています・・・・・
東海北陸自動車道の川島パーキングエリアに隣接していて一般道からも高速道路からも無料で入園することができるようになっています・・・・・
水辺と緑が豊富な園内ではBBQや水遊びを楽しむことができ岐阜のグルメやお土産も充実している所です~



3.
d0054276_2017381.jpg

屋根があるので色々なイベントに使われています~



4.
d0054276_20175034.jpg




5.『レストラン・カワシマキッチン』
d0054276_2018371.jpg

ここで岐阜の味も楽しめます~



6.
d0054276_20181711.jpg

右が岐阜土産を売っているお店です~
飛騨牛しぐれや鮎菓子などいろいろありますよ・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



7.『BBQキャンバス』
d0054276_20183084.jpg

ここはテント式のバーベキューガーデンになっています
他にもバーベキューエリアがあります~



8.
d0054276_20184355.jpg

9.
d0054276_20185754.jpg

水路の先に観覧車(オアシスホイール)が見えます・・・・・
あの観覧車近くのケバブ屋台の前にはいつも茶トラの猫がいます~(=‘x‘=)



10.
d0054276_20191291.jpg

11.
d0054276_20192674.jpg




12.『青空ベーカリー』
d0054276_20194133.jpg

水路の向こうにあるのはベーカリーです
いろいろなパンやサンドイッチなどが食べられます~♪



13.『霧の遊び場』
d0054276_20195551.jpg

休日には子供たちの声が絶えない楽しい遊び場です~
この日はシーンとしていました・・・・・・(´;ω;`)



14.
d0054276_2020726.jpg




15.『水路にいる鯉達・・・・・』
d0054276_20201910.jpg

水路の近くには鯉用の『餌自動販売機』があって100円でカプセルに入った餌が買えます・・・・・
たくさんの観光客から食べ物をもらっているようなのでどの鯉も丸々と太っていました~



16.
d0054276_20203229.jpg

17.
d0054276_20204425.jpg

近くに立つだけで食べ物を貰えると思って集まってきます・・・・・
少し太り過ぎで鯉って言うよりまるでフグみたいですね~(o ̄∇ ̄o)♪



18.
d0054276_20205679.jpg

19.
d0054276_2021997.jpg

岩と歩道の陰になっているような所にたくさんの鯉が集まっていました
鯉のおしくらまんじゅう状態です・・・・・・♪



20.
d0054276_20212411.jpg

この下に集まっている鯉達が見られます・・・・・・


21.
d0054276_20213910.jpg

22.
d0054276_20215596.jpg

23.
d0054276_20221128.jpg

オアシスパークの水路の最上流です・・・・・
夏なら涼しそうですが今は寒いですね



24.
d0054276_20222588.jpg

同じような写真を載せてしまいました・・・・・
最近寒いのと花の少ない季節で出掛ける場所も限られてしまいます

今度の休みには少し出かけて自然の中で写真を撮ったり楽しもうと思っています~
明日はいつものコンデジを連れて長良川の河川敷を昼散歩しようかなと思っています・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-07 20:57 | 風景 | Comments(14)

『鳥達と自然発見館の雛人形達・・・♪』

今日は天気予報では一日晴れでしたが途中で雨が降りました
気温は少し低めで寒く感じました・・・・・

金曜日に出かけた河川環境楽園で出逢った鳥(シロハラ・ヒヨドリ・カワラヒワ・コガモ)と自然発見館の入口に飾られていた自然の素材で造られた雛人形を載せます・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『白腹(シロハラ)』  ツグミ科ツグミ属
学名はTurdus pallidusと言います~
d0054276_20171771.jpg

2.
d0054276_20173329.jpg

3.
d0054276_20174688.jpg

4.
d0054276_20175930.jpg




5.『鵯(ヒヨドリ)』  ヒヨドリ科ヒヨドリ属
学名はHypsipetes amaurotisと言います~
d0054276_2018918.jpg

6.
d0054276_20182095.jpg




7.『河原鶸(カワラヒワ)』  アトリ科ヒワ属
学名はCarduelis sinicaと言います~
d0054276_2018319.jpg

8.
d0054276_20184228.jpg

9.
d0054276_2018544.jpg

10.
d0054276_2019716.jpg

11.
d0054276_20192010.jpg

12.
d0054276_20193665.jpg

13.
d0054276_20195120.jpg

14.
d0054276_202066.jpg

15.
d0054276_20201861.jpg

16.
d0054276_20202996.jpg

17.
d0054276_20204117.jpg




18.『小鴨(コガモ)』  カモ科マガモ属
学名はAnas creccaと言います~
d0054276_20205548.jpg

下流部に水が増えてきたのでコガモ達が少し戻ってきました~♪



19.
d0054276_20211667.jpg

20.
d0054276_20213013.jpg

21.
d0054276_20214239.jpg




22.『土佐水木(トサミズキ)  春待芽』  マンサク科 トサミズキ属
学名はCorylopsis spicataと言います~
d0054276_20215316.jpg

自然発見館横のトサミズキの花が咲くのはまだ暫く先になりそうです~



23.『葉牡丹と芽球菜(芽キャベツ)のフラワーアレンジ~✿』
d0054276_20221511.jpg

自然発見館の入口にこんな寄せ植えがありました
芽キャベツをメインにして葉牡丹や絹柳や松毬等で飾られていました~
芽キャベツを観賞用にして飾るのも面白いですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



24.『手作り雛人形達~』
d0054276_20222622.jpg

門松のように切られた太い竹の中にウサギの雛人形が飾られていました
花も飾られていて可愛いです~



25.
d0054276_20223655.jpg

こちらは和紙で作られた雛人形です
花も飾られていて綺麗ですね・・・・・・♪



26.
d0054276_20224750.jpg

私のお気に入りです~
顔が栃の実で髪の毛(髪飾り?)が椿の実の殻で出来ています・・・・・
体には熊笹の着物を着て手には花や木々の実の欠片を持っていました~♪
素敵なアイデアですね・・・・・

私にも作れそうな雛人形でした~(o ̄∇ ̄o)♪



27.
d0054276_2022591.jpg

剪定された桜の枝を使って作られた雛人形のようです~
シンプルですが手作り感がいいですね・・・・・♪

この『自然発見館』と『木曽川水園』が河川環境楽園では国営公園になっています・・・・・
自然発見館では子供達や成人でも出来る体験講座が設けられています
河川に住む生き物の提示や季節に見られる花などの紹介パンフレット等も設置されていますのでここに来て見たいものがあるかどうか調べるのもいいでしょうね~
スタッフも集まるのでこの公園の質問なども応えてくれますよ~(o ̄∇ ̄o)♪






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-06 20:56 | | Comments(18)

『寒葵(カンアオイ)と木曽川水園と古民家・・・』

金曜日に出掛けた河川環境楽園・木曽川水園は来ている人も少なくとても静かでした・・・・・
先日の清掃活動で水が無くなっていた所も水が増えていました
流れている水もより綺麗に見えるようでした~

カンアオイの花やキヌヤナギの花穂を見ながら少し散策をしました・・・・・


1.『寒葵(カンアオイ)』  ウマノスズクサ科カンアオイ属の多年草
学名はAsarum nipponicumと言います~
d0054276_1941533.jpg

これがカンアオイの花です・・・・・
日本固有種で本州の関東地方から近畿地方と四国の山地や森林の林床に生育します・・・・・



2.
d0054276_19421028.jpg

別名をカントウカンアオイと言われることもありますが普通はカンアオイと言っています・・・・・
ギフチョウの幼虫の食草としても知られています~(o ̄∇ ̄o)♪



3.
d0054276_19422418.jpg

4.
d0054276_19423568.jpg

5.
d0054276_19424939.jpg




6.『蕗(フキ)』  キク科フキ属の多年草
学名はPetasites japonicusと言います~
d0054276_194315.jpg

雌雄異株の植物です~
フキノトウを探しながら歩きましたがなかなか見られず見つけたものはこんなに大きくなったものだけでした



7.『富貴草(フッキソウ)』  ツゲ科フッキソウ属の常緑小低木
学名はPachysandra terminalisと言います~
d0054276_19431317.jpg

春になると可愛い姿の花が見られますが今はまだこんな状態でした・・・・・

フキもフッキソウもこれからのようですね~(*´∀`*)



8.『木曽川水園の流れ・・・・・』
d0054276_19432822.jpg

清掃が終わってこれだけ水が増えていました・・・・・
綺麗に見えます~



9.
d0054276_19434388.jpg

10.
d0054276_19435673.jpg

ここに見える岩などは全て人工岩ですが何年も経っているので本当の岩のように見えます
平成11年7月17日に出来たのでそれ以来何度も補修をしています・・・・・



11.
d0054276_1944132.jpg

吊り橋の前後には赤松が多くて沢山のマツボックリが見られます~♪



12.
d0054276_19443056.jpg

13.
d0054276_19444638.jpg

この木は以前紹介した『栂(ツガ)』ですが河川環境楽園の若いスタッフに尋ねるとヒマラヤスギだと言いました
丁寧に説明しても地面の砕けた松毬を拾い見せて『これはヒマラヤスギの特徴です』と何度も言いました
そこでヒマラヤスギとツガの葉の違いの説明をすると少し納得したようでした・・・・・
『もし疑問があったら図鑑などで調べてくださいね』と言って先日知り合っていろいろ話をしたスタッフの名前も伝えておきました~



14.
d0054276_1945110.jpg

ツガもヒマラヤスギのように落ちてから砕けるのではなく木の上から松毬は砕け散ります~(*´∀`*)



15.
d0054276_19472041.jpg

この奥に『大滝』が見られるのですがこの日は流れが見られませんでした~



16.
d0054276_19473632.jpg

先日子供達が魚を捕まえて保護していた所もこれだけ水が流れていました
周囲にフキノトウが多く見られる所ですがまだ見られませんでした・・・・・



17.
d0054276_19475147.jpg

18.
d0054276_1948797.jpg

青い空に三日月が見られました~☾



19.
d0054276_19482317.jpg

20.
d0054276_19483634.jpg

茶畑の所から猫がこちらを見ていました・・・・

先日オアシスパークのケバブ屋の前にいた猫はこの日もいて観光客に食べ物をねだっていました~(=‘x‘=)



21.『茅葺古民家』
d0054276_19484940.jpg

今回は裏口から入ってみました・・・・・
囲炉裏で使う薪がたくさん積んでありました~



22.
d0054276_1949083.jpg

平日なのでここで囲炉裏番をされている人もいなく火が入っていませんでした・・・・・



23.
d0054276_1949118.jpg

24.
d0054276_19492214.jpg

25.
d0054276_19493292.jpg

26.
d0054276_19494490.jpg

27.
d0054276_19495678.jpg

正面の広場にも誰もいなくて剣玉等の昔遊びの道具が寂しそうに置かれていました
土日にはたくさんの子供たちがこれら手にして遊びます・・・・・・・♪



28.『水園風景』
d0054276_19501015.jpg

少し前まで水が無かったのでカモ達はまだ多くは戻っていなかったです・・・・・
春になれば綺麗に見られる菜の花にはまた覆いがかけられていました



29.
d0054276_19502629.jpg

30.
d0054276_19504275.jpg

31.
d0054276_19505789.jpg

ここに花が見られるにはまだ暫くは掛かりそうです・・・・・



32.
d0054276_19511222.jpg

33.
d0054276_19512821.jpg




34.『絹柳(キヌヤナギ)』  ヤナギ科ヤナギ属の落葉小高木
学名はSalix kinuyanagi Kimuraと言います~
d0054276_19513930.jpg

絹毛の密生した銀白色の花穂や葉裏などから絹柳(キヌヤナギ)とつけられました・・・・・
関東地方以西の本州、四国、九州などで栽植され野生化していることもあります~
各地で雄木だけが見られます・・・・・

朝鮮などから渡来したものと推察されている樹木で中部地方以北の本州、北海道に自生する近似種エゾノキヌヤナギはこれより枝が細くて花穂はやや疎らで枝と葉共に毛が少ないようです~



35.
d0054276_19515153.jpg

最下流部の風景です・・・・・
ここもこれから水位が上昇しますので今は数羽しか見られなかった鴨達も戻ってくると思います~

今日は朝から一日中雨でした
冷たい雨は気持ちも暗くしますね・・・・・
明日からは暫く天気が良さそうなので太陽の光をいっぱい浴びたいです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-05 20:39 | 風景 | Comments(18)

『素心蝋梅(ソシンロウバイ)と蝋梅(ロウバイ)と篠ケ谷神社と梅林の石碑・・・・・』

まだ梅の花が多くは見られない梅林公園を歩くと素心蝋梅の良い香りが漂って来ました・・・・・
今がソシンロウバイとロウバイの見頃のようです~

花を見て一番東にある石段を登り『篠ケ谷神社』を一礼してから狛犬等の写真を撮りました
この近くには岐阜県の理髪業の関係者が建てた『毛髪碑』があります・・・・・
そして『平和祈願像』が山の中に見られます~

梅林公園には数カ所に色々なものが記された石碑があるようですが近くにあったものだけを撮りました


1.『素心蝋梅(ソシンロウバイ)』  ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木
学名はChimonanthus praecoxと言います~
d0054276_2024184.jpg

蕾も少なくなり綺麗に花が咲いていました~♪



2.
d0054276_20242837.jpg

3.
d0054276_20244255.jpg

4.
d0054276_2024521.jpg

5.
d0054276_2025594.jpg

6.
d0054276_20251631.jpg

7.
d0054276_20252873.jpg

8.
d0054276_20253976.jpg

9.
d0054276_20255287.jpg




10.『蝋梅(ロウバイ)』  ロウバイ科ロウバイ属の広葉落葉低木
学名はChimonanthus praecoxと言います~
d0054276_2026396.jpg

梅林公園にはロウバイは少ないです・・・・・
私が気がついたものは3本だけでした~♪



11.
d0054276_20261623.jpg

12.
d0054276_20262875.jpg

13.
d0054276_20263834.jpg

14.
d0054276_20265448.jpg

15.
d0054276_2027517.jpg

16.
d0054276_20271578.jpg

17.
d0054276_20272733.jpg

18.
d0054276_20273912.jpg




19.『梅の木々の隙間から見られる神社への石段・・・・・』
d0054276_20275845.jpg

20.
d0054276_20282393.jpg

ここは梅林猫(東組)のテリトリーでした~
ここを歩くといつも梅之介♀達が挨拶に現れました・・・・・
もう随分前から逢えなくなりました



21.
d0054276_20283851.jpg




22.『篠ケ谷神社 (ささがたにじんじゃ)』 岐阜県岐阜市梅林3番地
d0054276_2028535.jpg

瑞龍寺内の瑞雲院を開いた大寂院が永正年間(16世紀初)に近江国(滋賀県)の多賀大社の分霊を寺内に祭っりましたが明治元年に神仏分離令により現在の梅林公園北の山腹に移されました・・・・・
いざなぎ・いざなみ(伊邪那岐命・伊邪那美命)の夫婦神を本尊としています



23.
d0054276_202971.jpg

24.
d0054276_20292135.jpg

25.
d0054276_20293671.jpg

26.
d0054276_20304374.jpg

27.
d0054276_2031825.jpg

格子の隙間から撮った本殿です・・・・・



28.
d0054276_20312544.jpg

29.
d0054276_20314091.jpg

神社から見た梅林公園の風景です~
この写真を撮っていると下の道を猫が横切りました・・・・・
後で探しましたが姿は見られませんでした



30.『毛髪碑』
d0054276_20315695.jpg

1962(昭和37)年に県理容業環境衛生同業組合が建てた記念碑です・・・・・
大理石で人間の頭の形につくられた毛髪の供養碑になります



31.『平和祈願像』
d0054276_20321346.jpg

1945(昭和20)年に豊川の旧海軍工場で働いていた2477人が戦争で爆死しました・・・・・
その内の93名が岐阜出身者だったのでその人たちの霊を供養し平和を祈るために建てられたものになります
昭和53年10月に岐豊会が建立しました・・・・・



32.『梅林公園にある石碑』
d0054276_20322691.jpg

33.
d0054276_20324263.jpg

34.
d0054276_2033264.jpg

35.
d0054276_20331784.jpg


今日は暖かな一日でした・・・・・
明日は雨のようなので何処かに行こうと思っていましたが出来ませんでした

明日は岐阜市鏡島で恒例になっている凧揚げ大会がありますが天気が良くないので中止になるかも知れません・・・・・・
長良川の釣り風景も毎年写しに出かけていますが今年は自分の時間が持てないので無理になりました
今までとカメラ散策の仕方が変わりそうです
2年前くらいが一番充実していたような気がしますが歳のせいかなぁ~(´;ω;`)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-04 21:06 | 風景 | Comments(18)

『梅林公園の梅花・・・✿』

きょうは節分ですが何もしませんでした・・・・・
太巻きを食べず普通に切った巻き寿司を食べました~(笑)

昼前に梅林公園へ行ってきました・・・・・
梅の花は早咲き系がチラホラと咲いているだけで他にはロウバイとソシンロウバイとボケが咲いていました
MTBに乗って公園内を何周もしながら先日出逢えたトラツグミ等の野鳥を探しましたが今日は鳥はヒヨドリとハシボソガラス以外は見られませんでした・・・・・

咲いていた梅の花を少し撮ってきました~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『紅梅(淡紅)』
d0054276_20224721.jpg

また゜まだ蕾が多かったですがこの花の色を見ると春を感じます・・・・・



2.
d0054276_2023176.jpg

3.
d0054276_20231744.jpg

4.
d0054276_20234287.jpg

5.
d0054276_20235186.jpg

6.
d0054276_2024469.jpg

7.
d0054276_20242128.jpg




8.『紅梅(濃紅)』
d0054276_20243574.jpg

9.
d0054276_2024491.jpg




10.『石灯籠池』
d0054276_202565.jpg




11.『白梅』
d0054276_20252334.jpg

一重の花も八重の花もまだ蕾が多く見られました
咲き揃うまでにはまだ日が掛かりそうです・・・・・



12.
d0054276_20253556.jpg

13.
d0054276_20254688.jpg

14.
d0054276_2025584.jpg

15.
d0054276_202691.jpg

16.
d0054276_20262127.jpg

17.
d0054276_20263144.jpg

18.
d0054276_20264146.jpg

19.
d0054276_20265380.jpg

20.
d0054276_2027732.jpg

21.
d0054276_20271995.jpg

22.
d0054276_20274971.jpg

23.
d0054276_2028159.jpg

24.
d0054276_20281225.jpg

25.
d0054276_20282444.jpg

26.
d0054276_20283434.jpg

27.
d0054276_20284833.jpg

28.
d0054276_2029281.jpg

29.
d0054276_202913100.jpg

30.
d0054276_20292673.jpg

31.
d0054276_20293828.jpg

32.
d0054276_20295358.jpg

33.
d0054276_2030673.jpg




34.『噴水池』
d0054276_20302287.jpg




35.『黒鉄黐(クロガネモチ)』   モチノキ科モチノキ属の常緑高木
学名はIlex rotundaと言います~
d0054276_20303543.jpg

噴水池のすぐ横に生えていて赤い実が長い間見られます・・・・・
大きな木です~(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_20304921.jpg




37.『梅林公園の散策路~』
d0054276_2031597.jpg

まだ花が少ない事がよく判りますね・・・・・
梅の木には名前が付けられているので品種名を知ることができます
ここでは50種1300本の梅の木が植えられていますが新しく植えられていたものも彼方此方に見かけました
枯れるものもあるので新旧交代も仕方ないことなのでしょうね・・・・・



38.『イノシシに注意!』
d0054276_20311788.jpg

彼方此方にみられる立札です~
梅林公園では実際に見たことはないですがすぐ横にある水道山(上加納山)ではイノシシの足跡や沼田場(ヌタバ)や糞を実際に見ているのでこの地域にいるのは確かです~
『シカに注意』の立札も水道山の散策路に立てられています・・・・・・
『チョウに注意』があれば花札なら役が揃いますね~(o ̄∇ ̄o)♪



39.
d0054276_20313332.jpg

イノシシやシカやタイワンリスやタヌキ等がどれだけいるのか判りませんが木々も多く楽しい水道山(上加納山)です~♪

今日は昼から娘が家の中に棚を作りたいと言っていたので話を聞きに行ってから河川環境楽園まで行きました・・・・・
金曜日は人が少ないので静かに散策ができました~
鳥はシロハラとカワラヒワにハクセキレイとヒヨドリにムクドリとコガモが見られたくらいでした

まだ花は梅と蝋梅等が見られるくらいでしたがフキノトウやカンアオイ等も見られましたのでこれからが楽しくなりそうです~






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-03 20:58 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『鴛鴦(オシドリ)や尉鶲(ジョウビタキ)達・・・・・』

今日もよく冷えました・・・・・
職場の窓から見える伊吹山が真っ白で陽に輝いていました~

今日は松尾池とその周辺で少し前に写した鳥達を載せます・・・・・
オシドリも近くまでやって来るようになり周辺の木々にも野鳥の姿が多く見られるようになりました~


1.『鴛鴦(オシドリ)  ♂』  カモ科オシドリ属
学名はAix galericulataと言います~
d0054276_20224112.jpg

オシドリのオスです~♪
いつ見ても綺麗な鳥です・・・・・
優雅に見えますが実際はやんちゃ坊主のように元気です~♪



2.
d0054276_202257100.jpg

カップルで・・・・・・
これが本当のオシドリ夫婦ですね~(o ̄∇ ̄o)♪



3.
d0054276_20231058.jpg

4.
d0054276_20232233.jpg

5.
d0054276_20233321.jpg

6.
d0054276_20234471.jpg

7.
d0054276_20235747.jpg

首を伸ばすと結構長いです~(*´∀`*)



8.
d0054276_2024976.jpg

9.
d0054276_20242218.jpg

メスは地味ですが優しい感じがして可愛く思えます~♪



10.
d0054276_20243416.jpg

11.
d0054276_20244682.jpg

12.
d0054276_20245990.jpg

13.
d0054276_20251134.jpg

14.
d0054276_20252253.jpg

15.
d0054276_20253511.jpg

16.
d0054276_20254897.jpg

17.
d0054276_2026069.jpg

18.
d0054276_20261336.jpg

ここにはマガモも一緒にいます~



19.『尾長鴨(オナガガモ)  ♂』  カモ科マガモ属
学名はAnas acutaと言います~
d0054276_20262540.jpg




20.『小啄木鳥(コゲラ)』  キツツキ科アカゲラ属
学名はDendrocopos kizukiと言います~
d0054276_20263811.jpg




21.『尉鶲(ジョウビタキ)  ♂』  ヒタキ科ジョウビタキ属
学名はPhoenicurus auroreusと言います~
d0054276_20264841.jpg

今シーズンはメスのジョウビタキに多く出逢っていましたがオスも見る事ができました・・・・・
今まではオスのジョウビタキの方が多く出逢えましたのでこれからはオスにも多くの出逢いがありそうです



22.
d0054276_2027050.jpg

23.
d0054276_20271083.jpg

24.
d0054276_2027198.jpg


そろそろ河川環境楽園のフキノトウや福寿草が顔を出しているのではと思うので行けたら明日は少しだけでも見てこようと思います・・・・・
それに梅林公園の梅も気になっているので時間があれば梅林公園にも寄ってトラツグミがいたらまた写そうかと思っています~

まだまだ気温が低いので無理をしない程度に散策を続けたいです~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-02-02 20:47 | | Comments(20)

『虎鶫(トラツグミ)と八手(ヤツデ)の実・・・・・』

岐阜市の梅林公園にはこの時期になるとトラツグミが現れるようになります・・・・・
先日も写してブログに載せましたが大きく撮れなかったので別の日にコンデジだけ持って出かけました
いつも使っているデジイチより大きく撮れますがピンボケも多くなってしまいます

綺麗に撮れませんでしたが今日はトラツグミと近くで見かけたヤツデの若い実を載せることにしました~♪



1.『虎鶫(トラツグミ)』  ツグミ科トラツグミ属
学名はZoothera daumaと言います~
d0054276_20162997.jpg

飛んでいる姿より地上を早足で歩く姿をよく見かけます~



2.
d0054276_20164151.jpg

3.
d0054276_20165454.jpg

4.
d0054276_2017743.jpg

5.
d0054276_2017217.jpg

6.
d0054276_2017356.jpg

7.
d0054276_20174963.jpg

食べ物を見つけたようです~
地面の中にいた蚯蚓(ミミズ)を捕まえたようです・・・・・・



8.
d0054276_2018278.jpg

あっと言う間に食べてしまいました・・・・・(*´∀`*)



9.
d0054276_20181632.jpg

10.
d0054276_20182979.jpg

満足しているような顔をしていました~(o ̄∇ ̄o)♪



11.
d0054276_20184266.jpg




12.『八手(ヤツデ)  実』  ウコギ科ヤツデ属の常緑低木
学名はFatsia japonicaと言います~
d0054276_20185349.jpg

まだ花が終わって実が出来たばかりのようなので色も淡い若い実でした・・・・・
ヤツデは葉も蕾も花も実も写真のモデルにはいいですね~(o ̄∇ ̄o)♪



13.
d0054276_201959.jpg

14.
d0054276_20191846.jpg

実には柱頭が5本見られますが重なっていると3本に見えますね
何となくサザエさんの波平さんやオバケのQ太郎の頭に見えます・・・・・・(*´∀`*)



15.
d0054276_20193081.jpg

16.
d0054276_20194380.jpg

枝に飛び乗ったトラツグミ・・・・・・



17.
d0054276_20195483.jpg

18.
d0054276_2020886.jpg

近くでソシンロウバイを撮っていた女性がトラツグミに気がついてカメラを向けていました
鳥は初めて撮るようでした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_20202225.jpg

20.
d0054276_20203747.jpg




21.『緋色茸(ヒイロタケ)』  タマチョレイタケ科シュタケ属
学名はPycnoporus coccineusと言います~
d0054276_20205196.jpg

朽ちた梅の木に生えていました~
毒キノコではありませんがサルノコシカケ等の仲間なので固くて食用は無理です~(´;ω;`)



22.
d0054276_2021386.jpg

23.
d0054276_20211611.jpg

これからも時間があれば梅林公園へ逢いに行こうと思っています~
梅まつりが開催される3月初旬くらいまでは居ると思いますが人が多く歩くと出て来なくなるかも知れないですね・・・・・・

今日は2月1日で岐阜県下の河川の大部分が渓流釣り解禁になりました・・・・・
長良川にも渓流釣りファンが県外からも訪れていると思いますが平日なので本当の『釣キチ』だけが竿を出しているのだろうと思います~
フライフィっシングやルアーフィッシングをしなくなって15年程になりましたがこの季節になると釣りをしたいとは思いませんが昔の仲間や綺麗な川の流れに逢いたくなります~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-01 20:57 | | Comments(18)