<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

『本巣市佐原の紫陽花をもう一度・・・・・』

今日は朝から雨が降っていましたが時々止んでいる時間もある一日でした・・・・・
雨なので写真散策は出来ないと思い久し振りに立ち寄り温泉に行こうと言う話になりました~
谷汲の『満願の湯』に行きましたが今日は定休日のようで別の『谷汲温泉』へ行き温泉に浸かりマッサージ機でのんびりして来ました・・・・・

外に出ると雨が止んでいたので佐原の養老施設にある紫陽花園に行ってみようと思い車を走らせました
『本巣市佐原の紫陽花・・・』として6月13日に紹介した所ですが13日はまだ蕾が多くアナベルも黄緑色で白くなっていませんでしたが今日行くとピンクの紫陽花達は色褪せたようになっていました
額紫陽花の真花はよく開いていて暫く歩きながらの散策は良かったです~
野鳥の幼鳥のようなものにも出逢え花桃の実や根尾川の流れも見てきました・・・・・・


1.『老人養護施設根尾川ガーデン前の紫陽花園のアジサイ達・・・・・』
d0054276_20143314.jpg

雨が降って生き生きしとして見られましたが大きな花の咲くアナベル達は花の重みで倒れたり倒れそうになっているものも見られました・・・・・



2.
d0054276_20144976.jpg

3.
d0054276_2015514.jpg

これから咲く花も多く見られましたが中には花が終わりかけになっているようなものもありました



4.
d0054276_20151714.jpg

5.
d0054276_20153233.jpg

6.
d0054276_20154776.jpg

ピンク色の紫陽花に傷みが見られました・・・・・
早くから咲いていたので仕方ないですね~(´;ω;`)



7.
d0054276_2016175.jpg

8.
d0054276_20161683.jpg

9.
d0054276_20163872.jpg

10.
d0054276_20165224.jpg

終わりかけている紫陽花の花の上に野鳥達が多く来ていました・・・・・
今までに撮った事のないような鳥に見えますが知っている鳥の幼鳥なのかも知れません
名前をご存知の人に教えて頂きたいです~(o ̄∇ ̄o)♪



11.
d0054276_2017452.jpg

12.
d0054276_20171662.jpg

13.
d0054276_20173162.jpg

14.
d0054276_20174561.jpg

15.
d0054276_20175947.jpg

16.
d0054276_20181217.jpg

額紫陽花の真花が開いているものも多かったです~♪



17.
d0054276_20182635.jpg

オタフク紫陽花(渦紫陽花)もたくさん見られました~♪



18.
d0054276_20183951.jpg

オタフク紫陽花の真花(中性花?)も開いていました~



19.
d0054276_20185718.jpg

オタフク紫陽花のこの花を大きく撮るのは初めてでした~(o ̄∇ ̄o)♪



20.
d0054276_20191186.jpg

紫陽花の装飾花の中央に見られる中性花も開いたものが見られます~



21.
d0054276_20192453.jpg

中性花のアップ~
雨が降っていたので雫がついていました・・・・・♪



22.
d0054276_20193610.jpg

23.
d0054276_2019485.jpg




24.『根尾川の土手に見られたカラーの花』
d0054276_2020012.jpg

紫陽花園の横を歩いていたら道横のガードレールの向こうにカラーが咲いていました~
雨の雫が付いていて可愛く思えました~(*´∀`*)



25.
d0054276_20201555.jpg

カラーの花と根尾川・・・・・・♪



26.
d0054276_2020298.jpg

根尾川の流れ~(o ̄∇ ̄o)♪
今日は雨降りの金曜日でしたが根尾川には鮎釣りの釣人が何人も見られました~



27.
d0054276_20204250.jpg

額紫陽花も多く見られました~



28.
d0054276_20205530.jpg

額紫陽花の真花と蕾ですがシベが雨雫で艶々して見られました~(*´∀`*)



29.
d0054276_2021869.jpg

30.
d0054276_20212155.jpg

真花の蕾は京菓子のようで可愛いです~
飴のようにも見えるし麩菓子のようにも見えて何となく美味しそうに思えます~(o ̄∇ ̄o)♪



31.
d0054276_20213428.jpg

先日も弓削寺の額紫陽花の真花のアップを写して蕾の中にどんな姿で花が収納されているのだろうって書きましたが今日は蕾から花の咲く瞬間を探して写してみました~
窮屈そうな蕾が開いてシベ達が現れる所が良く判ります・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



32.
d0054276_20214833.jpg

根尾川に流れ落ち込む細い流れ・・・・・・
一見滝のように見えますがこれは滝ではなさそうです~♪



33.
d0054276_2022370.jpg

『特別養護老ホーム さはら苑』の芝生広場を紫陽花園側の道路から撮ってみました・・・・・
こちらも紫陽花がたくさん植えられています~♪



34.
d0054276_20221929.jpg

35.
d0054276_20223378.jpg

36.
d0054276_20224714.jpg

37.
d0054276_2023047.jpg

これは額紫陽花ではなく山紫陽花だと思いますが中央部の真花が今まで写したものと少し違っていて綺麗だったので撮ってみました~
オシベの葯が可愛く思えました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



38.
d0054276_20231241.jpg




39.『水墨画のような風景~』
d0054276_20232480.jpg

紫陽花園の近くから西の方角を眺めてみました・・・・・
雨と川霧などの影響で山に靄がかかっていました~

無彩色の風景が目の前に広がっていました・・・・・♪
40.
d0054276_20233683.jpg

41.
d0054276_20235249.jpg

42.
d0054276_2024492.jpg

43.
d0054276_2024203.jpg

44.
d0054276_20244063.jpg

45.
d0054276_20245690.jpg




46.『花桃の実』
d0054276_2025884.jpg

紫陽花園の周囲には花桃で囲まれています
花の季節は濃い赤色の花が綺麗に見られますがここには源平咲きの花桃は1本も植えられていません
花色が1色と言うのも素敵で見応えがあります・・・・・

今は実がたくさん生っています
利用価値が無いのか毎年たくさんの実が地面に落ちたままになっています・・・・・



47.
d0054276_20252272.jpg

生食は無理としても果実酒や梅干的なものにな利用できないのかなァ~(*´∀`*)



48.
d0054276_20254231.jpg

49.
d0054276_2025569.jpg

写真の手前が全て花桃です・・・・・
その下に紫陽花が植えられています~

『本巣市佐原の紫陽花・・・』


明日は午後4時に瑞穂市まで愛猫(ビアンカ)をサマーカットのために美容院に連れて行きます
預けている間に写す場所があれば写真も撮ってみたいです~
出掛ける前に近場の散策もいいですが雨でしょうね・・・・・・
日曜は孫の『七夕まつり発表会』なので朝から昼過ぎはお付き合いです・・・・・

今年の梅雨は焼酎豪雨が凄いです
九州や中国地方では50年に一度の雨量だとニュースで知りました
該当する地域にお住まいの皆様は十分に気をつけてください・・・・・・・




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-06-30 21:16 | 風景 | Comments(16)

『かかみがはら航空宇宙科学博物館で飛燕を見ました・・・』

2015年2月27日に『かかみがはら航空宇宙科学博物館』を紹介したことがありました
各務原市は航空産業が盛んな街で日本最初の飛行場が出来た所とも言われています
博物館には国産機のジェット戦闘機や低騒音STOL実験機の飛鳥(あすか)等多くの展示がされていましたが現在はリニューアル工事中でH30年3月まで休館中になっています・・・・・

現在は収納庫で特別展示の『飛燕(ひえん)』が見られます
この機体も博物館がオープンする頃には組み立てられて塗装もされるので今の状態で見られるのは極僅かです・・・・・
25日に雨で外では写真が撮れなかったので飛燕を見に行ってきました・・・・・


1.『飛燕(ひえん)』
d0054276_20254869.jpg

各務原で生まれた飛行機『飛燕』の分解された姿が見られるのは今だけです・・・・・

現在かかみがはら航空宇宙科学博物館は全館リニューアルのため一時閉館していますが今回プレオープンとして収蔵庫が公開されました・・・・・
収蔵庫には世界に一機しか残っていない第二次世界大戦期に各務原市で生産された戦闘機『飛燕』を展示しています・・・・・
飛燕はリニューアル後の博物館では完成した状態で展示されますが収蔵庫では胴体、主翼、エンジン等を分解した姿で見られます~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_2026716.jpg

飛燕(三式戦闘機)は第二次世界大戦時に大日本帝国陸軍が開発し1943年(昭和18年)に制式採用された戦闘機で開発製造は川崎航空機により行われました・・・・・
設計主務者は土井武夫氏で副主任は大和田信氏です

この飛行機は戦争時の戦闘機なので平和主義の私はこれ以上詳しく書く事はやめることにします
ただ歴史的に大切な資料となる1機の完成展示には興味があります~



3.
d0054276_20261935.jpg

プロペラのシャフトが見られます・・・・・



4.
d0054276_20263582.jpg

5.
d0054276_20264827.jpg

奥に見られるものが主翼になります・・・・・



6.
d0054276_20265722.jpg

7.
d0054276_20271229.jpg

8.
d0054276_20272420.jpg

9.
d0054276_20273756.jpg

プロペラです・・・・・



10.
d0054276_20275076.jpg

主翼の車輪が付けられる場所です・・・・・



11.
d0054276_2028041.jpg

12.
d0054276_20281645.jpg

13.
d0054276_20282977.jpg

空冷式の飛行機が多い中では珍しい水冷式エンジンの飛行機のようでした~



14.
d0054276_20284269.jpg

飛燕の計器盤です・・・・・



15.
d0054276_20285560.jpg

16.
d0054276_2029826.jpg

コックピットです・・・・・



17.
d0054276_20291732.jpg

塗料を落としても残って見える機体の日の丸が印象的でした
この日の丸が付いた航空機がこれから先の争いに使用されないことを心から願いたいです・・・・・



18.
d0054276_20293064.jpg

19.
d0054276_2029479.jpg

実物なのですがこうして見られると模型のように感じてしまいます
子供の頃にはプラモデルを時々作りましたが零戦や隼より私はこの飛燕が好きでした・・・・・



20.
d0054276_2030431.jpg

21.
d0054276_20301855.jpg

22.
d0054276_20303031.jpg

23.
d0054276_20304032.jpg

歴史遺産としては重要なものだと思います
飛燕はこれからは平和のシンボルであって欲しいです・・・・・



24.『収納庫で見られたもの達』
d0054276_20305520.jpg

国産旅客機のYS-11は美しいスタイルでしたね・・・・・



25.
d0054276_203172.jpg

かかみがはら航空宇宙科学博物館の正面には実物展示されています
リニューアル後はどのようになるのか判りませんが見られると思います~♪



26.
d0054276_20311713.jpg

MRJがYS-11と一緒に並んでいました
スケールが同じなので比べると大きさがよくわかりました~
色々ありますが乗客を乗せて飛ぶ航空機なので妥協をしないで安全性を求めるのでしょうね~♪



27.
d0054276_20313484.jpg

旅客機の操縦シュミレータがありました・・・・・



28.
d0054276_20314452.jpg

教えて貰いながら操縦桿を握っている人がいました~♪



29.
d0054276_20315453.jpg

こちらはジェット戦闘機のシュミレータです・・・・・



30.
d0054276_203298.jpg

私も体験してみました・・・・・
結果は・・・生きて帰って来れないようでした~(´;ω;`)
難しいものです・・・・・!



31.
d0054276_20322143.jpg

テレビゲームの上手な子供達ならうまく操縦できるかな・・・・・?



32.
d0054276_20323433.jpg

33.
d0054276_20324671.jpg

34.
d0054276_2033217.jpg

国産ロケットも展示されていました~
どこかの国のように兵器として使わず平和利用のために飛ばして欲しいです~



35.
d0054276_2033121.jpg

36.
d0054276_20332962.jpg

宇宙関係のコーナーも少しですがありました
子供たちは喜んでいました~♪



37.
d0054276_20334270.jpg

38.
d0054276_20335797.jpg

この宇宙服は後ろから顔を出すことができます~(*´∀`*)



39.
d0054276_20341089.jpg

40.
d0054276_20342435.jpg

スペースシャトルの模型もありました
航空宇宙科学博物館には国産のスペースシャトル模型も展示してありました
来年のオープン後にはぜひ見に来たいです~♪



41.
d0054276_20343762.jpg

人工衛星のドアップ~
何が何だか判らないですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



42.
d0054276_20344815.jpg

43.
d0054276_2035197.jpg

44.
d0054276_20351060.jpg

45.
d0054276_20352514.jpg

本館リニューアルオープンは平成30年3月24日の土曜日のようです~
現在8500平方メートルの航空宇宙科学博物館を約1万2500平方メートルに増床し同種の博物館では日本最大規模の博物館に生まれ変わるようです~(*´∀`*)
楽しみです~(o ̄∇ ̄o)♪

前回の博物館の記事

今日は自然のものから少し逸れました・・・・・
でもカテゴリーにもあるように博物館や資料館も時々は紹介したいと思います
長良川にある『鵜飼ミュージアム』なども岐阜っぽくて良さそうですね~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-29 21:28 | 文化施設 | Comments(12)

『フラワーパーク板取の紫陽花とアジサイ街道に咲く紫陽花達・・・・・』

岐阜県には花街道と呼ばれる道が80箇所以上あります~
岐阜市内の私の家のすぐ近くを通っている国道256号は関市板取から郡上市を通り下呂市から長野県飯田市まで伸びている国道ですが板取地区までを『あじさい街道』と呼ばれています~

板取川に沿った道沿い約24kmを『あじさい街道』と呼び『日本の道百選』にも選ばれています・・・・・
道沿いには約7万本とその道の先にある『21世紀の森公園』には約3万本もの紫陽花が見られます~

今日は昨日載せたシモネ池の横にあるフラワーショップで売られていた紫陽花とその近くで見られたアジサイ街道の紫陽花を載せます~♪



1.『フラワーパーク板取で売られていた紫陽花達~』
d0054276_2038052.jpg

色々な品種の紫陽花がここで栽培販売されています~
鉢植えの紫陽花を持って駐車場に向かう人も見られました・・・・・
シモネ池が有名になって一番喜んでいるのはこのお店でしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_2038182.jpg

3.
d0054276_20383599.jpg

4.
d0054276_20384844.jpg

5.
d0054276_203907.jpg

6.
d0054276_20391393.jpg

7.
d0054276_20392586.jpg

8.
d0054276_20393787.jpg

9.
d0054276_20395194.jpg

これは紫陽花ではないですね・・・・・
綺麗な花だったので一緒に撮りました~♪
koneko3yさんに『ペチュニア』と教えて頂きました~
調べるとペチュニアの『クロシンジュ』と言う品種のようでした・・・・・♪


10.
d0054276_2040382.jpg

11.
d0054276_20401632.jpg

12.
d0054276_20402912.jpg

13.
d0054276_20404125.jpg

14.
d0054276_20405621.jpg

15.
d0054276_20411018.jpg

16.
d0054276_20412390.jpg

17.
d0054276_20413691.jpg

18.
d0054276_20414820.jpg

19.
d0054276_2042253.jpg

20.
d0054276_20421731.jpg

21.
d0054276_20423079.jpg

22.
d0054276_20424657.jpg

23.
d0054276_20425925.jpg

24.
d0054276_20431471.jpg

25.
d0054276_20432782.jpg

店内には土産物も並んでいました~
『モネの池クッキー』のようなものから絵葉書なども見られました・・・・・



26.『板取川』
d0054276_20434292.jpg

国道下を流れている板取川には観光客が見られました・・・・・
紫陽花と池を見て下に降りたようですね~



27.
d0054276_20435737.jpg

28.
d0054276_20441195.jpg

29.
d0054276_20442460.jpg

水が綺麗なので都会から来られた人達は喜んでいるようでした~



30.『アジサイ街道の紫陽花達~』
d0054276_20443818.jpg

国道脇に植えられた紫陽花を見るための散策路が作られています・・・・・
ここは特別広い場所が整備されていますが他にも紫陽花が多く見られるところが何箇所もあります・・・・・・



31.
d0054276_20445140.jpg

32.
d0054276_2045369.jpg

33.
d0054276_20451962.jpg

右上に見える橋の上から板取川を撮りました~



34.
d0054276_20453572.jpg

紫陽花の下には板取川が流れています~(*´∀`*)



35.
d0054276_20455276.jpg

36.
d0054276_20461170.jpg

散策路にはたくさんの紫陽花が見られますがまだ蕾のものも多かったです~



37.
d0054276_20462573.jpg

この辺りを『あじさい村』と呼んで観光客を招いています~
もちろんこの期間以外でも紫陽花は見られます・・・・・(*´∀`*)



38.
d0054276_20463799.jpg

39.
d0054276_20465167.jpg

40.
d0054276_2047647.jpg

41.
d0054276_20472185.jpg

42.
d0054276_20473827.jpg

この辺りにはこのタイプの紫陽花が多く見られますが額紫陽花や柏葉紫陽花も見られます~♪



43.
d0054276_20475276.jpg

44.
d0054276_2048475.jpg

45.
d0054276_20481967.jpg

国道標識と案内板です~
川浦(かおれ)渓谷は景色が抜群の渓谷美が見られます~
昔はこの谷へ『釣り人を一人で行かすな』と言われたようです・・・・・
魚も多く綺麗な風景なので帰って来なくなるからだと言われていたようです~
私は随分前にこの渓谷を使ったミステリーの短編を書いたことがありました~(o ̄∇ ̄o)♪

21世紀の森には珍しい『株杉』が多く見られます~



46.
d0054276_20483574.jpg

47.
d0054276_20485072.jpg

48.
d0054276_204932.jpg

49.
d0054276_20491772.jpg

紫陽花も今年は彼方此方で見て堪能できました~

毎日蒸し暑い日が続いています
気温が少しくらい低くなっても熱中症になりやすいので水分補給は大切ですね~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-28 21:15 | 風景 | Comments(18)

『モネの池と呼ばれる池の今は・・・・・』

24日の土曜日に板取方面へ紫陽花を見ながらのドライブに行きました・・・・・
昼過ぎに出掛けたのでのんびりした行程です~♪

国道256号線から県道52号線に続く板取川に沿った道沿い約24kmを『あじさい街道(あじさいロード)』と呼んでいます・・・・・
この道は『日本の道百選』にも選ばれている非常に美しい街道です~
道沿いに約7万本とその先にある『21世紀の森公園』には約3万本もの紫陽花が咲いているので毎年多くの人達が訪れます~

最近は紫陽花より途中の根道神社参道脇にある池『通称モネの池(正式名は下根池のようです)』が人気なので国道沿いにある紫陽花見学用の駐車場もイッパイで停められないことも多くなりました・・・・・
今日は久し振りに『シモネ池』を載せることにしました
以前と比べると水質が悪くなっているように思われるでしょうね・・・・・
これは見学者が多くなっていることと雰囲気をよくするために鯉を多く入れたのが原因だと思います


1.『睡蓮の咲くシモネ池』
d0054276_20343194.jpg

睡蓮が咲いている時期にも行きましたが今年は睡蓮が多く見られました
きっと新しく追加されたものなのでしょうね・・・・・・



2.
d0054276_2034491.jpg

橋をバックに写真を撮ろうとしている人が多かったですが橋の上にも人が溢れているので以前のような綺麗な光景は見られないことが多くなったようです・・・・・



3.
d0054276_2035457.jpg

4.
d0054276_20351712.jpg

5.
d0054276_2035287.jpg

6.
d0054276_20353957.jpg

この辺はまだ水が綺麗なので鯉がよく見えます~



7.
d0054276_203551100.jpg

8.
d0054276_2036515.jpg

9.
d0054276_20361690.jpg

10.
d0054276_20362924.jpg

11.
d0054276_20364249.jpg

12.
d0054276_20365629.jpg

13.
d0054276_20371151.jpg

14.
d0054276_20372566.jpg

15.
d0054276_20374193.jpg

16.
d0054276_20375611.jpg

17.
d0054276_20381075.jpg

18.
d0054276_20382469.jpg

観光客へのサービスのつもりなのかいろいろな鯉が入れられました
この鯉は模様が『V』のように見えるのでこれを見ると『勝負運が良い』なんて御籤のように扱われています・・・・・



19.
d0054276_20383810.jpg

20.
d0054276_20385046.jpg

21.
d0054276_2039278.jpg

本当に鯉が多く見られるようになりました・・・・・
この鯉達が水質を悪くしている原因のように私は思っています~(´;ω;`)



22.
d0054276_20391325.jpg

23.
d0054276_20392877.jpg

24.
d0054276_20394270.jpg

この頭の模様が赤い鯉が最初に入れられて話題にされたものです・・・・・



25.
d0054276_20395534.jpg

頭の模様が『ハートマーク』に見えるのでこの鯉を見たり写真に撮ると恋愛運が良くなると都市伝説のような話が広がりました・・・・・



26.
d0054276_2040731.jpg

27.
d0054276_20403121.jpg

鯉は水底の堆積物の中などの中から食べ物を摂る性質がある魚なので堆積物の中に顔を突っ込んで吸い込んだり吐き出したりします
その影響でいくら綺麗な水質のところにも濁りが出ます・・・・・



28.
d0054276_2040455.jpg

この写真でも鯉の仕草で堆積物が舞い上がっているのが見られますね~
1匹の鯉でもこの状態ですから何匹もいて同じ仕草をすればすぐに水が濁ります・・・・・
観光客のための作戦が実は裏目になっているのですが魚類の性質などを知らないと気が付かないでしょうね・・・・・・



29.
d0054276_20405662.jpg

30.
d0054276_2041987.jpg

31.
d0054276_20412291.jpg

32.
d0054276_20413629.jpg

33.
d0054276_20414721.jpg

私が初めて紹介した頃には見物客などいませんでした
その頃には水中の鯉が空中に浮かんでいるような感じで見られましたが今は少し綺麗な池の風景とそんなに変わらなくなりました~



34.
d0054276_2042458.jpg

35.
d0054276_20421435.jpg

睡蓮が可愛く咲いているのが救いでした~(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_20422916.jpg

土曜後の午後4時半頃の池の周りにはこんな状態で見物客が見られました
駐車場方面を見るとこれからここに来る人の車が停める順番待ちで国道横にも並んでいました



37.
d0054276_20424425.jpg

38.
d0054276_2043058.jpg

国道の近くから望遠で写した光景です・・・・・
近くにあるフラワーショップや売店などはこの池の御蔭で利益も多くなっているようです
ここから板取川の奥へ行く人が多くなれば経済効果も期待できるでしょうね・・・・・

日本人って流行りものには夢中になりますが覚めるのも早いので今後この状態がどれほど続くのでしょうね・・・・・・
周囲の紫陽花が見頃になっているので花達も見て欲しいです~(*´∀`*)






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-27 21:11 | 風景 | Comments(16)

『紫陽花咲く風景~ (弓削寺にて)』

今日は梅雨の中休みで雲間から青い空が見られましたが蒸し暑い一日でした・・・・・

昨日の続きで池田町の弓削寺で見た紫陽花達を載せましたが今日は花だけを載せることにしました~
ここの紫陽花は葉が綺麗です~
まだ品種によっては蕾が多かったので7月に入っても綺麗に見られると思います・・・・・


1.『弓削寺の紫陽花達』
d0054276_20124742.jpg

2.
d0054276_2013189.jpg

3.
d0054276_20133468.jpg

4.
d0054276_20134781.jpg

5.
d0054276_2014940.jpg

6.
d0054276_20142362.jpg

7.
d0054276_20143938.jpg

8.
d0054276_2014588.jpg

9.
d0054276_2015134.jpg

10.
d0054276_20152784.jpg

11.
d0054276_20154293.jpg

12.
d0054276_20155710.jpg

13.
d0054276_2016155.jpg

14.
d0054276_20162727.jpg

15.
d0054276_20164264.jpg

16.
d0054276_2017394.jpg

17.
d0054276_20171540.jpg

18.
d0054276_20172758.jpg

19.
d0054276_20174359.jpg

20.
d0054276_20175596.jpg




21.『額紫陽花の真花をアップで・・・・・♪』
d0054276_201887.jpg

装飾花に囲まれるようにたくさん見られる花(真花)が可愛いので見ると写してしまいます~
この蕾も手鞠のように見えたり京和菓子のようにも見えて可愛いです~(*´∀`*)



22.
d0054276_20182282.jpg

23.
d0054276_20183496.jpg

24.
d0054276_20184610.jpg

25.
d0054276_20185827.jpg

26.
d0054276_20191065.jpg

27.
d0054276_20192497.jpg

28.
d0054276_20193595.jpg

29.
d0054276_20194861.jpg

おたふく紫陽花(渦紫陽花)もアップで撮ってみました~♪



30.『山の斜面に見られる紫陽花達~』
d0054276_202036.jpg

弓削寺は池田山の麓にあるので山の斜面にはとても多くの紫陽花が植えられています~



31.
d0054276_20201816.jpg

32.
d0054276_20203211.jpg

33.
d0054276_20204558.jpg

カシワバアジサイも見られました~



34.
d0054276_2021068.jpg

35.
d0054276_20211540.jpg

36.
d0054276_20212874.jpg

37.
d0054276_20214282.jpg

38.
d0054276_20215523.jpg

39.
d0054276_20221257.jpg

40.
d0054276_20222630.jpg

41.
d0054276_20224838.jpg

ブルーでも微妙に色の変化がありますね~(o ̄∇ ̄o)♪



42.
d0054276_2023573.jpg

43.
d0054276_20231887.jpg

44.
d0054276_20233191.jpg

45.
d0054276_20235195.jpg

46.
d0054276_2024541.jpg

蔓紫陽花(ツルアジサイ)も見られました~
アマチャやイワガラミも見掛けました・・・・・・♪



47.
d0054276_20241931.jpg

48.
d0054276_20244553.jpg

今の季節には紫陽花を見ているだけで気分が良くなります~

品種などを調べるより見ているだけで楽しい花達です・・・・・・
暫くはアジサイの追い掛けが続きそうです~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-26 20:48 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『弓削(ゆげ)寺の紫陽花風景』

昨日載せた『ナツツバキ街道(国道303号)』に行く前に毎年出掛けている池田町の池田山西麓にある臨済宗妙心寺派の寺院『弓削寺』の紫陽花を見ました~

紫陽花の品種数はハッキリ判りませんが2万本以上の紫陽花が植えられていて毎年その数も増えているようです~♪


1.『弓削寺の紫陽花達~』
d0054276_20485918.jpg

2.
d0054276_20491243.jpg

3.
d0054276_20495257.jpg

4.
d0054276_2050763.jpg

5.
d0054276_20502564.jpg

6.
d0054276_20504297.jpg

弓削寺の鐘撞堂です・・・・・
お寺には紫陽花達は良く似合いますね~



7.
d0054276_20505712.jpg

8.
d0054276_20511477.jpg

急坂の参道の脇にも紫陽花が見られます
この参道から横にある広い場所にも紫陽花が多く植えられています~



9.
d0054276_20512780.jpg

10.
d0054276_20514119.jpg

11.
d0054276_2052282.jpg

弓削寺の正式な名前は『弓削禅寺』と言いますが普段は弓削寺と呼ばれることが多いようです~
弓削寺の山号は阿梨耶山で伝教大師が開基と伝わり開創当初は天台宗の寺院でした・・・・・
西美濃三十三霊場9番札所になっています~



12.
d0054276_20521765.jpg

13.
d0054276_2052351.jpg

14.
d0054276_20524880.jpg

15.
d0054276_2053647.jpg

弓削寺の開創は平安時代に遡ります・・・・・
弘仁8年(817年)に美濃国安八郡を伝教大師が巡錫の際に池田山に紫雲が漂っているのに気づいて訪れたところ温泉が湧きだしているのを見つけてその温泉を錫杖でかき回したところ馬頭観音が顕現したと伝わっています・・・・・
その馬頭観音を祀るために寺が建てられ奇瑞に因んで『阿梨耶山湯華寺』と名付けられた・・・・・
開創時の寺は現在の位置よりも山頂に近い位置に建っていました
その後応徳年間に白河法皇が谷汲山華厳寺を参拝の帰途に俄の病に見舞われましたがこの温泉に入り平癒したため弓削寺の寺号を下賜されました・・・・・
その際に大般若経600巻も授かりその経典を納めるため平安寺が建立されたと伝わっています
その後臨済宗に改宗して寺名も『弓削禅寺』と称するようになりました・・・・・



16.
d0054276_20532363.jpg

17.
d0054276_20533838.jpg

18.
d0054276_20535078.jpg

19.
d0054276_2054572.jpg

20.
d0054276_20542232.jpg

21.
d0054276_20543922.jpg

22.
d0054276_20545354.jpg

平成17年(2005年)に境内地を掘削したところ温泉が発見されました・・・・・
入湯施設ができ温泉客で賑わうようになりました~♪



23.
d0054276_2055695.jpg

この円空仏は新しく掘られたもので制作された人が寄付されたものです・・・・・



24.
d0054276_20552114.jpg

25.
d0054276_20553325.jpg

26.
d0054276_20555240.jpg

27.
d0054276_2056615.jpg

28.
d0054276_2056194.jpg

29.
d0054276_20563291.jpg

30.
d0054276_2056431.jpg

31.
d0054276_20565821.jpg

32.
d0054276_20571414.jpg

弓削寺の周囲の塀にも紫陽花が植えられています~



33.
d0054276_20572954.jpg

34.
d0054276_20574289.jpg

35.
d0054276_20575476.jpg

36.
d0054276_2058692.jpg

37.
d0054276_2058192.jpg

38.
d0054276_20583452.jpg

葉に虫食いが見られるものも僅かにありましたがここの紫陽花達の葉は綺麗なものが多いです~



39.
d0054276_20584766.jpg

40.
d0054276_2059338.jpg

41.
d0054276_2059163.jpg

42.
d0054276_20593197.jpg

弓削寺は山の斜面にあるお寺なので参道脇の斜面にはこんな感じで多くの紫陽花が咲いています~



43.
d0054276_205948100.jpg

山道から見上げた弓削寺の山門・・・・・
紫陽花の上には枝垂桜が多く見られました~
春も良さそうに思いました~(o ̄∇ ̄o)♪



44.
d0054276_210464.jpg

45.
d0054276_2102341.jpg

46.
d0054276_2104057.jpg

47.
d0054276_2105767.jpg

弓削寺の紫陽花は品種数はそれ程多くはないようでしたが綺麗に咲いているものが多くて何枚も撮ってしまいました~
今日は境内などの風景も載せましたが明日は紫陽花の花だけ載せようかと思っています~

今日は昼から岐阜市のゴミ処理場まで不用品を運んでから雨が降っていたので自然散策は無理になり各務原市の航空宇宙博物館へ行ってきました
現在はリニューアル工事中で戦闘機『飛燕』の分解したものが期間限定で展示されていますので見てきました・・・・・

今日の朝7時ころに長野を震源地とする地震がありました
岐阜市は震度3程のようでしたが長く感じました・・・・・
地震や大雨などの自然災害はいつ来るか判りませんので気を付けていても難しいですね・・・・・(´;ω;`)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-25 21:31 | 神社仏閣 | Comments(12)

『西美濃ナツツバキ街道のナツツバキと切り株動物園~』

岐阜県内には『花街道』が80箇所以上あります・・・・・
今までに『ヤマボウシ街道』や『アジサイ街道』や『長良川百日紅街道』等数箇所の花街道を紹介していますが以前から行きたかった『西美濃ナツツバキ街道』で初めてナツツバキを見てきました~
『西美濃ナツツバキ街道』は国道303号の街道名になっています・・・・・
国道303号は岐阜県岐阜市から滋賀県木之本を通り福井県三方上中郡若狭町に至る一般国道です・・・

今まで出掛けた花街道と比べると並木としてのナツツバキは少なかったですが見られたことに満足しています~


『西美濃ナツツバキ街道のナツツバキ』
1.『夏椿(ナツツバキ)』 ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木
学名はStewartia pseudocamellia
d0054276_20423686.jpg

別名を娑羅樹(シャラノキ)と言いますがこれは仏教の聖樹であるフタバガキ科の娑羅樹(サラノキ)に擬せられてこの名が付けられたと言われています~



2.
d0054276_20424758.jpg

3.
d0054276_20425913.jpg

4.
d0054276_20431157.jpg

5.
d0054276_20432330.jpg

6.
d0054276_20433671.jpg

7.
d0054276_20434932.jpg

8.
d0054276_2044050.jpg

9.
d0054276_20441336.jpg

10.
d0054276_20442675.jpg

11.
d0054276_20444014.jpg

12.
d0054276_20445240.jpg

13.
d0054276_2045592.jpg

14.
d0054276_20451985.jpg

15.
d0054276_20453154.jpg

16.
d0054276_20454474.jpg

17.
d0054276_20455749.jpg

18.
d0054276_20461176.jpg

国道303号を走りながらナツツバキを探しました~
ここは横山ダムの少し下流部になります・・・・・



19.
d0054276_20462528.jpg




20.
d0054276_20463854.jpg

ダムの手前にダム見学のための駐車場がありました
この先にもダムが見られる駐車場があります~



21.『横山ダム』
d0054276_20465439.jpg

2010年12月1日公開された宇宙戦艦ヤマトの実写版映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』でヤマトが秘密基地から空に飛び立つ場所がこの横山ダムでした・・・・・
映画が上映された年から暫くは見学者が凄かったようでした~



22.
d0054276_20471067.jpg

国道303はこの橋を渡ります
橋を渡らず進むと日本最大級のダム『徳山ダム』に行けます・・・・・



23.
d0054276_20473063.jpg

揖斐川の流れです~



24.
d0054276_20475081.jpg

25.
d0054276_2048678.jpg

26.
d0054276_20481976.jpg




27.
d0054276_20483130.jpg

横山ダムまでは岐阜市内から約38kmの距離です~



『道の駅・星のふる里 ふじはし』
28.『切り株動物園』
d0054276_20484896.jpg

岐阜県揖斐郡揖斐川町東横山にある『道の駅・星のふる里 ふじはし』の売店裏に散策路が有りそこに『切り株動物園』と呼ばれる『イビデンの森散策コース』があります~
イビデンはイビデン株式会社(英: IBIDEN CO.,LTD. )で岐阜県大垣市に本社をおくICパッケージ、プリント基板などの電子関連製品、セラミックス製品などを扱う企業です

当初は電力事業を行う会社として創業、時代とともに電気化学事業、電気機器事業へと事業分野を移してきました・・・・・
一時期、電気鉄道(現在の養老鉄道養老線)を経営していたこともありました
かつてはカーバイド、窒素肥料、メラミン樹脂、化粧板、建材等を生産していたため東証上場時は化学メーカーに分類されていましたが1994年に電気機器メーカーに変更されました~
トヨタグループ、特に豊田自動織機との関わりが深く協豊会(トヨタ自動車の部品サプライヤーの任意団体)の一員です・・・・・
そのイビデンが子供たちのためにこのような楽しい散策路を作りました~♪



29.
d0054276_2049798.jpg

切り株を使ってチェーンソーなどで動物達が彫られています~
ウエルカムはクマでした~♪



30.
d0054276_20492376.jpg

緑の中にとても似合っています~



31.
d0054276_20493910.jpg

これもクマ・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



32.
d0054276_20495579.jpg

ウサギもいました~



33.
d0054276_20501044.jpg

大きなものはよく目立ちます・・・・・
大きな動物と言えば・・・やっぱりクマなんですね~♪



34.
d0054276_20502525.jpg

フクロウもいました~(*´∀`*)



35.
d0054276_20504040.jpg

クマが2頭~
親子か夫婦か兄弟かは判りませんね・・・・・



36.
d0054276_20505371.jpg

これは上のクマ~(o ̄∇ ̄o)♪



37.
d0054276_205188.jpg

クマと言えばサケですが何となくこの姿はイワナっぽいですね~♪



38.
d0054276_20512330.jpg

哀愁が感じられるクマ~(o ̄∇ ̄o)♪



39.
d0054276_2051412.jpg




40.『蝮草(マムシグサ)』 サトイモ科テンナンショウ属の多年草
学名はArisaema serratum
d0054276_20515786.jpg

散策していたら見られました~
彫り物の動物達以外に散策路には花や木々がたくさん見られたので楽しく散策できました~



41.
d0054276_20521358.jpg

42.
d0054276_20522962.jpg

これはフクロウですね~♪



43.
d0054276_20524574.jpg

サルも彫られていました~(*´∀`*)



44.
d0054276_2053327.jpg

クマがたくさん集まっている所もありました~(o ̄∇ ̄o)♪



45.
d0054276_20532168.jpg

46.
d0054276_20533878.jpg

47.
d0054276_20535777.jpg

初めて見ましたが楽しかったです~
小さな子供たちもこれなら喜びそうですね・・・・・

戦争の挑発はイヤですがチェンソーの彫刻なら素晴らしいです~ヽ(*´∀`)ノ


今日は昼から買い物に出かけて続きで板取川方面に行きました・・・・・
土日には人が溢れているだろうと思って行くのを憚っていた通称『モネの池』は駐車場待ちの車が午後5時少し前でも並んでしました・・・・・
紫陽花は半分位が咲いていましたがまだ蕾も多かったです~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-24 21:41 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『科の木(シナノキ)と紫陽花(アジサイ)と白熊の木(ハグマノキ)の花達・・・・・』

今日も梅雨の中休みで良い天気でしたが湿度が高くて蒸し暑くなりました・・・・・
来週は雨が続くので晴れている間に揖斐方面へ出掛けて散策をしてきました

今日は昨日の続きでフラワーパーク江南で見たシナノキの花とアジサイ達を載せます・・・・・
シナノキは毎年この季節になると岐阜市内の美江寺公園で撮っていましたが今年は撮れなかったのでここで出逢えて良かったです~


1.『科の木(シナノキ)』 アオイ科シナノキ属の落葉高木
学名はTilia japonica
d0054276_20231792.jpg

日本特産種で九州から北海道までの山地に分布しています・・・・・
幹の直径は1m程で樹高は20m以上になります~♪
長野県の古名の『信濃』は古い時代には『科野』と記したようですがこれは長野県がシナノキを多く産出したからとも言われています~(*´∀`*)



2.
d0054276_20233685.jpg

この花にはアゲハ蝶などが多く集まってきます~
美江寺公園ではよく蝶を見ました・・・・・♪



3.
d0054276_20234977.jpg

4.
d0054276_2024345.jpg

5.
d0054276_20241484.jpg

6.
d0054276_2024247.jpg

7.
d0054276_20243712.jpg

8.
d0054276_20244920.jpg

9.
d0054276_2025068.jpg

10.
d0054276_20251312.jpg




11.『紫陽花(ピンクピンクッション)』  アジサイ科アジサイ属の耐寒性落葉低木
学名はHydrangea arborescens 'Pink pincushion'
d0054276_20252654.jpg

北アメリカ原産のアジサイです~



12.
d0054276_20253955.jpg

13.
d0054276_20255159.jpg

14.
d0054276_202632.jpg

15.
d0054276_20261611.jpg




16.『紫陽花(ピンクアナベル)』 アジサイ科アジサイ属の耐寒性落葉低木
学名はHydrangea arborescens
d0054276_20262973.jpg

北アメリカ東部原産のアジサイです~♪



17.
d0054276_20264233.jpg

18.
d0054276_20265560.jpg

19.
d0054276_2027875.jpg

20.
d0054276_20272027.jpg




21.『アスチルベ』 ユキノシタ科チダケサシ属の園芸種の多年草
学名はAstilbe ×arendsii
d0054276_20273385.jpg

よく野山で見られる『乳茸刺(チダケサシ)』の園芸種になります
野生種は白花なのでこの花を『曙升麻(アケボノショウマ)』等と呼ぶこともあります~



22.
d0054276_20274567.jpg

23.
d0054276_20275984.jpg




24.『白熊の木(ハグマノキ)』 ウルシ科ハグマノキ属の落葉低木
学名は Cotinus coggygria
d0054276_2028161.jpg

ハグマノキより英名の『スモークツリー』と呼ばれていますね・・・・・
ウルシ科の樹木なので人によっては被れることもあるようですが私は大丈夫なので花の中に手を差し込んで撮っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



25.
d0054276_20282968.jpg

26.
d0054276_20284231.jpg

27.
d0054276_20285637.jpg

28.
d0054276_2029964.jpg

29.
d0054276_20292210.jpg

30.
d0054276_20293686.jpg

31.
d0054276_20295130.jpg

32.
d0054276_2030431.jpg




33.『紫陽花の咲く風景~』
d0054276_20301849.jpg

先日載せた『紫陽花コレクション』や今日載せた西洋アジサイの他にも公園内には多くの紫陽花が植えられていました・・・・・
その風景と紫陽花の花を纏めて載せました~(*´∀`*)



34.
d0054276_20303311.jpg

35.
d0054276_20304797.jpg

36.
d0054276_20305891.jpg

37.
d0054276_20311356.jpg

38.
d0054276_20312764.jpg

39.
d0054276_20313996.jpg

40.
d0054276_20315090.jpg

41.
d0054276_2032316.jpg

42.
d0054276_20321693.jpg

今日は昼過ぎから揖斐郡池田町にある紫陽花寺の『弓削寺』に行って紫陽花の風景と紫陽花達を撮りました・・・・・
それから国道303号『通称・ナツツバキ街道』を走りながらナツツバキを探しました~
途中の道の駅『星のふる里 ふじはし』で休憩しながら散策路で楽しいものを見ました・・・・・(*´∀`*)
ナツツバキは他の街道(ヤマボウシ街道やアジサイ街道)のように多くの木はありませんでしたが花を写す事はできました~(o ̄∇ ̄o)♪



(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-23 21:12 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『玉咲草藤(タマザキクサフジ)と西洋風蝶草(セイヨウフウチョウソウ)等の花達・・・・・』

昨日は本格的な雨になりましたが今日は朝から良い天気になり蒸し暑い一日になりました・・・・・
雨が降ったので野山や公園などに咲いている花達は『ほっ』としているでしょうね~

今日も愛知県江南市のフラワーパーク江南で出逢った花達を載せます・・・・・
紫陽花に目を奪われていますが他にも綺麗な花や可愛い花がたくさん咲いていました~


1.『玉咲草藤(タマザキクサフジ)』 マメ科タマザキクサフジ属の蔓性多年草
学名はSecurigera varia
d0054276_20302487.jpg

原産地はヨーロッパで北アメリカなどでは外来種として定着しているようです・・・・・
英名はクラウンベッチ(crown vetch)と言います~
日本でも牧草として導入されたものが野生化し北海道と本州(福島県、栃木県、神奈川県、静岡県、山口県など)に帰化しているようです~



2.
d0054276_20303672.jpg

3.
d0054276_20304887.jpg

こうして見るとピンクのクローバーのようにも見えますがタデ科の花のようにも見えますね~



4.
d0054276_20305963.jpg




5.『西洋風蝶草(セイヨウフウチョウソウ)』 フウチョウソウ科フウチョウソウ属の一年草
学名はCleome hassleriana
d0054276_20311079.jpg

熱帯アメリカ原産で日本には明治初期に観賞用として渡来しました~
名前の由来は花の姿が風に舞う蝶に見えることから付けられました・・・・・
別名(学名)の『クレオメ』で呼ぶ事が多いです~♪



6.
d0054276_20312221.jpg

7.
d0054276_20313828.jpg

8.
d0054276_20315294.jpg




9.『柳花笠(ヤナギハナガサ)』 クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草
学名はVerbena bonariensis
d0054276_2032934.jpg

三尺バーベナ(サンジャクバーベナ)とも言います~
南アメリカ原産の帰化植物で長く細い茎が枝分かれしてその先に小さなピンクの5弁花を集合させて咲かせます・・・・・・
和名は集合花が花笠のように見えて葉が柳のように細いことから付けられています~♪



10.
d0054276_2032284.jpg

11.
d0054276_20324323.jpg

毎年ここでこの花を見るのを楽しみにしています~(o ̄∇ ̄o)♪



12.
d0054276_20325761.jpg

13.
d0054276_2033927.jpg

14.
d0054276_20332193.jpg

15.
d0054276_20333649.jpg

16.
d0054276_20335255.jpg




17.『君が代蘭(キミガヨラン)』 リュウゼツラン科キミガヨラン属の常緑低木
学名はYucca recurvifolia
d0054276_2034522.jpg

主な原産地はメキシコを含む北米で多くの種は乾燥地帯のある程度標高の高い所に自生しています



18.
d0054276_20341785.jpg




19.『天竺牡丹(テンジクボタン)』 キク科ダリア属の多年草
学名はDahlia
d0054276_20342914.jpg

散策コースの近くに『ダリア』が数種見られました~



20.
d0054276_20344164.jpg

21.
d0054276_20345396.jpg




22.『白蝶草(ハクチョウソウ)』 アカバナ科ヤマモモソウ属の多年草
学名はGaura lindheimeri   
d0054276_203542.jpg

ガウラと呼ばれていますね~
この花もオシベが長くて可愛い花です・・・・・



23.
d0054276_20351611.jpg

虫達がよく来ていました・・・・・
名前は判りませんがゾウムシっぽい虫たちでした~♪



24.
d0054276_20353637.jpg

25.
d0054276_20354642.jpg

26.
d0054276_20355994.jpg




27.『銀梅花(ギンバイカ)』 フトモモ科ギンバイカ属の常緑低木
学名はMyrtus communis
d0054276_2036119.jpg

漢字表記では『銀盃花』を使うこともあります~
地中海沿岸原産で英語ではマートルと言いドイツ語ではミルテやミルトスとも呼ぶ事があります~
花が結婚式の飾りに使われるので『祝いの木』とも呼ばれています~♪



28.
d0054276_20362540.jpg

29.
d0054276_20363799.jpg

30.
d0054276_20365030.jpg




31.『フェイジョア』 フトモモ科フェイジョア属の常緑低木
学名はFeijoa sellowiana
d0054276_2037210.jpg

フェイジョアは亜熱帯地域原産の果樹で主にニュージーランドで栽培されています・・・・・
別名をパイナップルグアバとも呼び果実はパイナップルとバナナとリンゴを混ぜたような味で甘い香りがします~
エキゾチックで華やかな花はエディブル・フラワーとして食用にも利用できるようです~
日本に導入されたのは昭和初期頃で当時はフルーツとしてではなく南国の花木として扱われていましたが近年では花も実も楽しめる果樹として認知され人気が高まっているようです・・・・・♪



32.
d0054276_20371456.jpg

33.
d0054276_20372874.jpg

34.
d0054276_20374081.jpg

35.
d0054276_20375339.jpg

36.
d0054276_2038758.jpg

フトモモ科にはギンバイカやカリステモン(ブラシノキ)やユーカリ等があります~
どの花もシベが長いように思いますね~(o ̄∇ ̄o)♪



37.
d0054276_20381924.jpg




38.『秋桜(コスモス)』 キク科 コスモス属の多年草
学名はCosmos bipinnatus Cav.
d0054276_20383133.jpg

まだ梅雨の真ん中辺りなのにコスモス達が咲いていました~
季節を飛び越えて秋の花が見られました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



39.
d0054276_20384750.jpg

40.
d0054276_2039130.jpg

41.
d0054276_20391483.jpg

42.
d0054276_20392665.jpg

フラワーパーク江南は正式名称を『江南花卉園芸公園』と言うので園芸種に力を入れている公園になります・・・・・
散策していてもスタッフ達が傷んだものを取り去ったり新しいものを植え替えている姿を見かけます
今までに何度も表記間違いの指摘をしていますが担当以外のものについては知らない素振りで今も違った名札が付いたものがありました
一番酷いのは『アオギリ』に『センダン』の名札が付けられています
古い名札の所に別の植物が植えられている所も多くてこのまま覚えると良くないのですが訂正をすることが少なくそれだけがこの公園の良くないところです~

花たちの手入れはよくされているのに惜しいです・・・・・
ここも木曽三川公園なので国営公園ですから管理だけは正確にしていただきたいですね~
私の好きな公園なのですから~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-22 21:39 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『紫陽花コレクション (フラワーパーク江南)』

フラワーパーク江南では色々な紫陽花を並べて展示している所がありました・・・・・
いつものように私の散策コースを歩いて見られる花達を写そうと思っていましたが綺麗な紫陽花がたくさん目に飛び込んできたので近寄って写しました~

見慣れている紫陽花もあれば全く見たことのない紫陽花もありました~
今日は紫陽花だけを載せました・・・・・・
空梅雨で紫陽花達もバテ気味でしたがきっと今日は瑞々しく咲いているだろうと思いました~


1.
d0054276_20262119.jpg

2.
d0054276_20263741.jpg

3.
d0054276_20265950.jpg

4.
d0054276_20271820.jpg

5.
d0054276_20273154.jpg

6.
d0054276_20274921.jpg

7.
d0054276_2028385.jpg

8.
d0054276_20281462.jpg

9.
d0054276_20282754.jpg

10.
d0054276_2028439.jpg

11.
d0054276_20285613.jpg

12.
d0054276_20291032.jpg

13.
d0054276_20292337.jpg

14.
d0054276_20293525.jpg

15.
d0054276_20294757.jpg

16.
d0054276_2030270.jpg

17.
d0054276_20301572.jpg

18.
d0054276_20302913.jpg

19.
d0054276_20304357.jpg

20.
d0054276_20305525.jpg

21.
d0054276_20311491.jpg

22.
d0054276_20314115.jpg

23.
d0054276_20315874.jpg

24.
d0054276_20321953.jpg

25.
d0054276_20323760.jpg

26.
d0054276_20325097.jpg

27.
d0054276_2033718.jpg

28.
d0054276_20332417.jpg

29.
d0054276_20333879.jpg

30.
d0054276_20335235.jpg

31.
d0054276_2034327.jpg

32.
d0054276_20341878.jpg

33.
d0054276_20343211.jpg

34.
d0054276_20344588.jpg

35.
d0054276_2035069.jpg

36.
d0054276_20351244.jpg

37.
d0054276_20352583.jpg

38.
d0054276_20353869.jpg

39.
d0054276_20354978.jpg

40.
d0054276_2036091.jpg

41.
d0054276_20361450.jpg

今日は紫陽花の花達だけを並べてみました~♪
殆どの紫陽花は屋外で写していますが少しだけ室内で撮った花もありました・・・・・

今日は朝から本格的な雨になりました
雨の中を歩くことがなかったので今日は靴下まで濡れてしまいました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

通勤途中でも紫陽花の花をよく見かけます
今日見た紫陽花達は雨を楽しんでいるようでした~






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-21 20:42 | 身近な自然の話 | Comments(10)