<   2017年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

『亜米利加楓(アメリカフウ)と鬼胡桃(オニグルミ)と莢蒾(ガマズミ)等の実と風景~』

今日は138タワーパークで見られた木の実達を載せてみました・・・・・
珍しいものは見られませんでしたが秋には実が多く生っているので散策が楽しくなります~
この公園は樹木や花等には名前が書かれていないので植物の紹介などにし力を入れていないようです


1.『亜米利加楓(アメリカフウ)』 フウ科フウ属の落葉高木
学名はLiquidambar styraciflua
d0054276_2023087.jpg

紅葉葉楓(モミジバフウ)とも呼ばれますが私はアメリカフウで覚えましたので今もアメリカフウと呼ぶことにしています~
実がたくさん生っていました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_2023916.jpg

3.
d0054276_2032478.jpg

4.
d0054276_2033342.jpg

5.
d0054276_2034260.jpg

6.
d0054276_2035565.jpg




7.『鬼胡桃(オニグルミ)』 クルミ科クルミ属の落葉高木
学名はJuglans mandshurica var. sachalinensis
d0054276_204596.jpg

長良川の河川敷で写したものを何度も載せていますが138タワーパークにも実が生っていましたのでまた撮ってしまいました~



8.
d0054276_204144.jpg

ブログを更新している時に『オニグルミ』をタイプミスで『オニグネミ』と打ってしまい気が付かずにいました・・・・・
コメントされているものを見て不思議に思い見直すと私のミスでした
書き直しましたがその前にコメントされた人には申し訳なく思っています・・・・・




9.
d0054276_2042531.jpg

10.
d0054276_2043555.jpg

11.
d0054276_2044535.jpg




12.『莢蒾(ガマズミ)』 スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木
学名はViburnum dilatatum
d0054276_20455100.jpg

もくもくパラダイスの池の周囲にはたくさんのガマズミが見られました~
今は赤い実が多く生っているのでよく判りますね・・・・・♪



13.
d0054276_205498.jpg

14.
d0054276_205131.jpg

15.
d0054276_2052431.jpg

16.
d0054276_2053435.jpg

17.
d0054276_205442.jpg

18.
d0054276_2055310.jpg

19.
d0054276_206332.jpg




20.『沖縄雀瓜(オキナワスズメウリ)』 ウリ科オキナワスズメウリ属の蔓性一年草
学名は Diplocyclos palmatus (L.) C. Jeffrey
d0054276_2061426.jpg

21.
d0054276_206236.jpg

22.
d0054276_2063573.jpg

23.
d0054276_2064676.jpg




24.『樹冠回廊を歩きながら・・・・・』
d0054276_2065575.jpg

樹冠回廊からツインアーチが見えます~(o ̄∇ ̄o)♪



25.
d0054276_207455.jpg

26.
d0054276_207151.jpg

27.
d0054276_2072535.jpg

28.
d0054276_2073553.jpg

29.
d0054276_2074523.jpg

30.
d0054276_207555.jpg




31.『栴檀(センダン)』 センダン科センダン属の落葉高木
学名はMelia azedarach
d0054276_208587.jpg

ここのセンダンの実もまだ緑色でした・・・・・
これから気温が低くなると黄色くなりますね~



32.
d0054276_208142.jpg

33.
d0054276_2082635.jpg




34.『粗樫(アラカシ)』 ブナ科コナラ属の常緑広葉樹
学名はQuercus glauca
d0054276_2083567.jpg

よく見られるドングリです~
一般にカシの仲間が常緑でナラの仲間が落葉になります~
シイやクリは常緑でブナは落葉になります・・・・・



35.
d0054276_208458.jpg

36.
d0054276_2085586.jpg




37.『槐(エンジュ)』 マメ科エンジュ属の落葉高木
学名はStyphnolobium japonicum
d0054276_209341.jpg

38.
d0054276_2091441.jpg

39.
d0054276_2092396.jpg


今日の昼休みに堤防を歩きながらミモチスギナやイヌスギナが生えていないかと見て来ましたが今年は珍しく今の所1本も生えていませんでした・・・・・
多い年だと10本や15本はすぐ見つけられましたので変に思っています~
これからも時間があれば探してみたいです・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-10-31 20:49 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『138タワーパークの花風景』

金曜日の午後から出掛けた愛知県一宮市にある国営木曽三川公園『138タワーパーク』を散策して撮ったバラやコスモスと周囲の風景を載せました~

河川環境楽園とフラワーパーク江南には良く出かけますがこの138タワーパークに行く事は少ないです・・・・・
台風21号の影響でコスモス達は倒れて咲いているものが多くて可哀想な気がしました・・・・・


1.
d0054276_20162095.jpg

芝生広場の時計塔~
2時半からの散策になりました・・・・・(*´∀`*)



2.
d0054276_20163045.jpg

芝生広場のすぐ近くに『ローズストリーム』があります・・・・・
8品種約3,200株のバラが咲くローズストリームは四季咲きの品種が植えられているので見頃は5月下旬から6月上旬と10月下旬から11月初旬の2回になります



3.
d0054276_20163928.jpg

4.
d0054276_20164857.jpg

5.
d0054276_20165875.jpg

6.
d0054276_2017727.jpg

7.
d0054276_20171634.jpg

大きな木を見ていると気持ちが落ち着きます・・・・・
大きな木って精霊が宿っているようで厳かな気分になりますね~



8.
d0054276_20172571.jpg

9.
d0054276_20173776.jpg

10.
d0054276_20174661.jpg

138タワーパークの名前になっているメインのツインアーチです~
高さが138mあります・・・・・
以前にも紹介しましたがこの高さ138mは一宮市にあるので(1イチノ・3ミ・8ヤ)なんです~
江南市にあるスイトピア江南のシンボルタワーはコーナン(57m)のようなのでダジャレばかりですね・・・・・



11.
d0054276_20175628.jpg

周囲にはクロガネモチがたくさん植えられています~
青い空が綺麗でした・・・・・



12.
d0054276_2018419.jpg

13.
d0054276_20181490.jpg

お花畑のコスモスは台風の影響で倒れたものが多くなっていました・・・・・
フラワーパーク江南より遅くまでコスモスが咲いているようです~



14.
d0054276_20182260.jpg

15.
d0054276_20183568.jpg

春はシャーレポピーやネモフィラなどの春の花が咲き秋はコスモスが咲きます・・・・・
開花時期には一面の『花のじゅうたん』が見られます~



16.
d0054276_20184642.jpg

17.
d0054276_20185519.jpg

18.
d0054276_2019452.jpg

19.
d0054276_20191240.jpg

20.
d0054276_20192151.jpg

まだ蕾も見られました~(o ̄∇ ̄o)♪



21.
d0054276_20193447.jpg

22.
d0054276_20194485.jpg

23.
d0054276_20195416.jpg

24.
d0054276_202031.jpg

25.
d0054276_20201343.jpg

26.
d0054276_20202138.jpg

コスモスの向こうに見えるものは『樹冠回廊』です・・・・・
木々を間近から見ることができる散策路になっていますが上から見る風景も綺麗です~
地上約6mで幅1.8m長さ290mの遊歩道です~(o ̄∇ ̄o)♪



27.
d0054276_20203024.jpg

28.
d0054276_20204195.jpg

樹冠回廊をこれから歩きます~



29.
d0054276_20205083.jpg

30.
d0054276_20205945.jpg

31.
d0054276_20211117.jpg

32.
d0054276_20211922.jpg

ツインアーチ138が輝いていました~
高さが異なる2本の双曲線アーチと中央のエレベーターシャフトが『木曽三川の雄大な流れ』を象徴しています・・・・・
展望台に上がるには500円必要です~



33.
d0054276_20212942.jpg

34.
d0054276_20213897.jpg

35.
d0054276_20214716.jpg

メタセコイア等いろいろな樹木も植えられています~
コスモスは上から見ると倒れている姿がよくわかりますね・・・・・(´;ω;`)



36.
d0054276_20215845.jpg

モニュメント『比翼』が見られます~
皇太子殿下ご成婚記念として作られたものでデザインは2羽の鳥が翼をならべる夫婦円満のたとえ『ひよく』です・・・・・



37.
d0054276_2022832.jpg

アメジストセージ(サルビア・レウカンサ)もこの季節には多く見られます~



38.
d0054276_20221745.jpg

39.
d0054276_20222618.jpg

パンパスグラスも今が見頃ですね・・・・・
でも私にはススキの方がいいかな~(*´∀`*)



40.
d0054276_20223515.jpg

明日もこの138タワーパークで撮ったものを載せたいと思います~

今日は仕事でしたが昼に少し時間をもらって家の解体後の申請を法務局まで出しに行きました
これで引越し後の手続き等は全て終わりましたので『ほっ』としました~

秋も本格的になり紅葉の便りも聞こえるようになりました
休日には紅葉を見に出かけたいと思っていますが3日は文化の日で岐阜県の博物館や美術館が無料になりますので出掛けようかと思っています~

行きたい所ばかりですが体力的に長距離運転が辛くなりかけていますので今行ける所には遠くても行こうと思っています~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-10-30 21:07 | 風景 | Comments(10)

『食用菊・阿房宮(ショクヨウギク・アボウキュウ)や唐楸(トウキササゲ)等・・・・・』

今日は台風22号《SAOLA(サオラー)》の影響で朝から雨でした・・・・・
止むことなく降り続けて時々強く降っていました~(´;ω;`)

岐阜薬科大学の薬草園(岐阜市椿洞)は今月末で今年の一般公開が終わります
来年の2月後半のオウレンの特別公開日までは休園になりますので今年は今日載せたものが最後になります~

珍しいものは園内で移植されたトウキササゲですが若い木なので花が咲くのは数年後のようです~♪


1.『食用菊・阿房宮(ショクヨウギク・アボウキュウ)』 キク科キク属の多年草
学名はChrysanthemum morifolium
d0054276_19163573.jpg

食用菊とよばれるものは観賞用の菊と同じ菊の仲間で食用に苦味が少なくかつ食べる部分の花びらが大きくなるように品種改良されたものです・・・・・
阿房宮は明るい黄色の食用菊で青森県八戸の特産として知られています・・・・・
延命楽より少し小さいですが長くしっかりとした花びらを持っています~
食感的には延命楽よりも柔らかい感じと言われています~♪



2.
d0054276_19164664.jpg

3.
d0054276_19165874.jpg

4.
d0054276_1917820.jpg




5.『台湾杜鵑草(タイワンホトトギス)』 ユリ科ホトトギス属の多年草
学名はTricyrtis formosana
d0054276_19171760.jpg

6.
d0054276_1917263.jpg

ホシホウジャクが来ていました~(o ̄∇ ̄o)♪



7.『樒(シキミ)』 マツブサ科シキミ属の常緑高木
学名は Illicium anisatum
d0054276_19173592.jpg

8.
d0054276_19174677.jpg

9.
d0054276_19175716.jpg

10.
d0054276_19181372.jpg

11.
d0054276_19182598.jpg




12.『アメジストセージ(サルビア・レウカンサ)』 シソ科アキギリ属の多年草
学名は Salvia leucantha
d0054276_19183655.jpg

薬草園ではメキシカンセージで表記されていました~
サルビア(セージ)の仲間は同じものにも多くの名前が付けられていることがあって判りにくいですね



13.
d0054276_19184692.jpg

14.
d0054276_19185575.jpg




15.『唐楸(トウキササゲ)』 ノウゼンカズラ科キササゲ属の落葉高木
学名はCatalpa bungei
d0054276_1919851.jpg

薬草園の南側に大きな木がありました・・・・・
毎年多くの花を咲かせていましたが大きな木なので花の姿をハッキリ見るのは難しかったです
私は散っていた花を見ることが多かったですが薬草園の関係者が親木から株分け(蘖分け)をこの日にしたようでした・・・・
まだ根付いていないので花が咲くまでには年月が掛かりそうだと言うことでした・・・・・



16.
d0054276_19191722.jpg




17.『木大角豆(キササゲ)』 ノウゼンカズラ科キササゲ属の落葉高木
学名はCatalpa ovata
d0054276_19192920.jpg




18.『藤袴(フジバカマ)』 キク科ヒヨドリバナ属の多年草
学名はEupatorium japonicum
d0054276_19193932.jpg

19.
d0054276_19194894.jpg

20.
d0054276_19195846.jpg

21.
d0054276_1920774.jpg

白花も見られました・・・・・♪



22.
d0054276_1920175.jpg




23.『食用カンナ(ショクヨウカンナ)』 カンナ科カンナ属の多年草
学名はCanna edulis
d0054276_19202760.jpg

24.
d0054276_19203633.jpg

25.
d0054276_19204755.jpg




26.『猫の髭(ネコノヒゲ) クミスクチン』 シソ科ネコノヒゲ属の一年草
学名はOrthosiphon aristatus
d0054276_19205773.jpg

27.
d0054276_1921827.jpg

28.
d0054276_19211820.jpg




29.『郁子(ムベ)』 アケビ科ムベ属の蔓性常緑樹
学名はStauntonia hexaphylla
d0054276_1921281.jpg




30.『辣韮(ラッキョウ)』 ヒガンバナ科ネギ属の多年草
学名はAllium chinense
d0054276_19213737.jpg

31.
d0054276_19214837.jpg

32.
d0054276_19215831.jpg




33.『蕎麦(ソバ)』 タデ科ソバ属の一年草
学名はFagopyrum esculentum
d0054276_1922880.jpg

34.
d0054276_19221714.jpg

35.
d0054276_19222771.jpg

36.
d0054276_19223892.jpg

37.
d0054276_19224965.jpg




38.『薬草園を南の端から見て・・・・・』
d0054276_19225985.jpg

エーザイの薬草園とは違って大袈裟な区画がなくて自然体なので散策が楽しいです~
時々薬草園の人達が植えたものではない植物も見られるのが面白いです・・・・・

今日は連れ合いが昼前から予備に来た娘と買い物に出掛けたので昼過ぎまでカメラのメンテをしていましたが2時から岐阜市科学館まで行ってきました~
土砂降りでしたが他に行くアテのない親子でいっぱいでした・・・・・・

展示されているものは特別珍しいものはありませんでしたが時間潰しには良かったです~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-10-29 20:11 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『難波茨(ナニワイバラ)や羽根旃那(ハネセンナ)や皁莢(サイカチ)等・・・・・』

今日は天気予報が当たり朝から雨になりました・・・・・
昨日の天気が余りにも良かったので今日も大丈夫だろうと思っていたのですが天気予報が正しかったようでした・・・・・

今日も薬科大学の薬草園内で出逢った植物を載せます・・・・・・♪


1.『現の証拠(ゲンノショウコ)』 フウロソウ科フウロソウ属の多年草
学名はGeranium thunbergii
d0054276_208620.jpg

花が終わって実が出来て実が爆ぜて中の種子を飛ばした後の姿です~
この果柄を立てた様な姿が神輿のように見えることからミコシグサとも呼ばれますね・・・・・
久し振りにゲンノショウコの神輿姿を撮りました~(*´∀`*)



2.
d0054276_2081616.jpg

3.
d0054276_2082548.jpg

4.
d0054276_2083427.jpg

5.
d0054276_2084540.jpg

6.
d0054276_2085468.jpg

7.
d0054276_209320.jpg




8.『難波茨(ナニワイバラ)』 バラ科バラ属の耐寒性常緑蔓性低木
学名はRosa laevigata
d0054276_2091393.jpg

花は白く野茨より大きな花が咲きます~
江戸時代(宝永年間1704~1711)に中国から伝わり大阪の植木屋さんが広めたことから『難波(ナニワ)~」が付けられたと言うのが植物博士・牧野富太郎さんの説のようです~



9.
d0054276_2092526.jpg

これはナニワイバラの実(ローズヒップ)です~(*´∀`*)



10.
d0054276_209341.jpg

11.
d0054276_2094473.jpg

12.
d0054276_2095439.jpg




13.『石蕗(ツワブキ)』 キク科ツワブキ属の常緑多年草
学名はFarfugium japonicum
d0054276_2010667.jpg

この植物の茎で作るものが本当の『キャラブキ』ですね~(*´∀`*)
最近はフキで作られたものばかりなのでツワブキのキャラブキが食べたいです~



14.
d0054276_2010161.jpg

15.
d0054276_20102691.jpg

16.
d0054276_20104019.jpg

17.
d0054276_20105085.jpg

18.
d0054276_20105881.jpg




19.『冬の花蕨(フユノハナワラビ)』 ハナヤスリ科ハナワラビ属のシダ植物
学名はBotrychium ternatum
d0054276_2011994.jpg

薄暗い所に生えていたのでシャッター速度が遅くなりブレてしまいました・・・・・



20.
d0054276_2011185.jpg




21.『羽根旃那(ハネセンナ)』 マメ科センナ属の落葉低木
学名はCassia alata
d0054276_20113151.jpg

エーザイの薬草園でも見られたので載せた事があります・・・・・
別名をキャンドルブッシュやゴールデンキャンドルとも言います~
22.
d0054276_20114110.jpg

23.
d0054276_20115155.jpg




24.『鬱金(ウコン)』 ショウガ科ウコン属の多年草
学名はCurcuma longa
d0054276_2012258.jpg

25.
d0054276_20121349.jpg




26.『伊吹麝香草(イブキジャコウソウ)』 シソ科イブキジャコウソウ属の小低木
学名はThymus quinquecostatus
d0054276_20122348.jpg

他の花は終わっていましたがこの花だけが見られました~



27.『皁莢(サイカチ)』 マメ科ジャケツイバラ亜科サイカチ属の落葉高木
学名はGleditsia japonica
d0054276_20123414.jpg

鋭い刺状のものが見られるサイカチの幹や枝です・・・・・
昔は侵入者を阻止するために屋敷周りに植えられていることもあったようです~
幹の下にあるのを知らずにこの木に寄りかかったりすると大変なことになりますね・・・・・



28.
d0054276_20124461.jpg

豆果は古くは石鹼の代用にされ漢方では利尿や去痰の薬としました~(o ̄∇ ̄o)♪



29.
d0054276_20125640.jpg

30.
d0054276_2013696.jpg




31.『木通(アケビ)』 アケビ科アケビ属の蔓性落葉低木
学名はAkebia quinata
d0054276_20131683.jpg

32.
d0054276_20132645.jpg

33.
d0054276_20133645.jpg

34.
d0054276_20134811.jpg




35.『狐の孫(キツネノマゴ)』 キツネノマゴ科キツネノマゴ属の一年草
学名はJusticia procumbens L.
d0054276_20135747.jpg

これは植えられたものではなくイブキジャコウソウの植えられていた所に一人生えしていたものです~
薬草園には植えられたものの他に風に乗って飛んで来た植物や鳥が運んで来た植物もあって薬草園の人達が知らない所でひっそり育っているものも多く見られます~



36.
d0054276_2014676.jpg


今日は買い物に出掛けただけでずっと家にいました・・・・・
カメラのメンテも少しだけしました~
明日も雨で出掛けられないと思います・・・・・・
明日は持っているカメラ全部のメンテと清掃をしようかと思っています




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-10-28 20:58 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『竜胆(リンドウ)や藤豆(フジマメ)やアマランサス等・・・・・』

今日は昼前に用事を済ませてから椿洞にある岐阜薬科大学の薬草園に行きました~
ここは今月いっぱいで今年の公開が終わり来年春のオウレンの特別見学日まで一般公開が無くなりますので日曜は台風でどうなるか判らないので行く事にしました~

今日は平日なので訪問者が少なく11時頃に行った私達が初めてだと言っていました~
薬草園のボランティアガイドの人が一緒に廻りながら説明をしてくれました
殆どが知っていた事でしたが丁寧な説明を聞きながらの散策は楽しいものでした~♪

今日は薬草園で見た花や実等を載せました
たくさん撮ったので明日以降も暫く載せる予定です~


1.『竜胆(リンドウ)』 リンドウ科リンドウ属の多年草
学名はGentiana scabra var. buergeri
d0054276_20313669.jpg

どこで写してもカメラの特性なのか実際に目で見ている色と違って写ります・・・・・
見た色に合わせる事は画像処理ソフトを使えばできそうですが撮ったまま載せることにしました



2.
d0054276_2032021.jpg

園芸植物としてや野草としてよく栽培されていますが園芸店で売られているリンドウは別種のエゾリンドウの栽培品種のことが多いようです~



3.
d0054276_20321338.jpg

4.
d0054276_20322319.jpg

5.
d0054276_20323359.jpg

6.
d0054276_20324370.jpg

7.
d0054276_20325337.jpg

8.
d0054276_2033213.jpg

9.
d0054276_20331388.jpg

リンドウの花にもホシホウジャクが来ていました~



10.
d0054276_20332530.jpg

11.
d0054276_20333595.jpg

12.
d0054276_203345100.jpg




13.『薩摩芋(サツマイモ)』 ヒルガオ科サツマイモ属の蔓性多年草
学名はIpomoea batatas
d0054276_2034299.jpg

花が閉じかけていました・・・・・
今日中に芋を収穫するようなので私が撮ってから掘り起こされるようでした~



14.
d0054276_20341143.jpg




15.『黄蜀葵(トロロアオイ)』 アオイ科トロロアオイ属の一年草
学名はAbelmoschus manihot
d0054276_20342346.jpg




16.『アマランサス(赤)』 ヒユ科ヒユ属(アマランサス属)の一年草
学名はAmaranthus
d0054276_20343210.jpg

たんぱく質が白米の約2倍あって消化は白米の3倍以上良いと言われています~
ビタミンや抗酸化物質も多く含まれ(ビタミンA、C、E、K、B5、B6、葉酸、ナイアシン、リボフラビンなど)免疫力の向上やアンチエイジングの効用があるとされています・・・・・
2010年代から『スーパーグレイン(驚異の穀物)』として注目されるようになり世界保健機構はアマランサスを『未来の食物』と称しています・・・・・



17.
d0054276_20344739.jpg

18.
d0054276_20345813.jpg

19.
d0054276_20351271.jpg

こちらは同じアマランサスの『白』になります・・・・・



20.
d0054276_20352356.jpg

21.
d0054276_20353327.jpg




22.『藤豆(フジマメ)』 マメ科フジマメ属の蔓性一年草
学名はLablab purpureus
d0054276_20354581.jpg

千石豆(センゴクマメ)とも言われ 岐阜県では飛騨・美濃伝統野菜に指定されています~



23.
d0054276_20355579.jpg

24.
d0054276_2036667.jpg

25.
d0054276_20361761.jpg

26.
d0054276_2036262.jpg

27.
d0054276_20364083.jpg

28.
d0054276_203715.jpg




29.『鳥兜(トリカブト)』 キンポウゲ科トリカブト属の多年草
学名はAconitum
d0054276_20371345.jpg

ドクウツギとドクゼリと並んで日本三大有毒植物の一つとされています~
日本には約30種自生しています・・・・・
花の色は紫色の他、白、黄色、ピンク色などがあり綺麗で可愛い花です~



30.『紫式部(ムラサキシキブ)』 シソ科ムラサキシキブ属の落葉低木
学名はCallicarpa japonica
d0054276_20372476.jpg




31.『牡丹臭木(ボタンクサギ)』 シソ科クサギ属の落葉小高木
学名は Clerodendrum bungei
d0054276_20373592.jpg

32.
d0054276_20374741.jpg

33.
d0054276_20375945.jpg




34.『檜扇(ヒオウギ)』 アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris domestica
d0054276_20381038.jpg

ヒオウギの黒い種子は俗に射干玉(ぬばたま・ぬぼたま・むばたま)と呼ばれ和歌では『黒』や『夜』にかかる枕詞としても知られます・・・・・



35.
d0054276_20382126.jpg

艶々して黒光りのする種子はとても綺麗です~(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_20383167.jpg

37.
d0054276_2038408.jpg

38.
d0054276_20385072.jpg

親切なボランティアの人と薬草園内を一周してから再度ゆっくり散策をしました
昼過ぎまでここで植物を見てから昼食を食べに行きました~

食事後には愛知県一宮市にある国営木曽三川公園の『138タワーパーク』に行ってゆっくり散策をしてきました~

台風は明日はまだ沖縄くらいなのでこちらでは影響が出ないように思います・・・・・
明日も晴れれば他の所に出かけたいと思っています~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-10-27 21:24 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『青空の下を河川敷散歩~♪』

今日は朝から天気が良かったのでカメラを持って職場に出かけました~
昼には雲一つない晴天で久しぶりの青空の下の河川敷散策になりました・・・・・

今日は天気が良かったので見られた花や実も嬉しそうにしているような気がしました~
ナンキンハゼやイタドリやノイバラ等と一緒に長良川の風景も撮りました・・・・・


1.『青空と長良川風景~』
d0054276_20312522.jpg

久し振りの青空になりました~
本当に『雲一つない』空でした・・・・・



2.
d0054276_20313657.jpg

忠節橋と金華山(右)と百々ヶ峰(左)が見えます~
もちろん綺麗な流れの長良川も・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



3.
d0054276_20314636.jpg

台風21号で増水して濁っていた長良川も今日は綺麗に戻って川底も見られました~♪



4.
d0054276_20315613.jpg

5.
d0054276_2032528.jpg

6.
d0054276_20321586.jpg

岐阜市では一番標高の高い『百々ヶ峰(どどがみね)』が見えます~
頂上までは登山道があります(一度だけ登りました~)



7.
d0054276_20322485.jpg

忠節橋を渡る信長バス~♪
市内環状なので岐阜駅から長良橋を渡って北部を周り忠節橋から岐阜駅に向かいます~



8.
d0054276_20323622.jpg

これはベンツ製の2両連接バス『清流ライナー』です~
連接車両のバスは珍しいようですね?
岐阜市内には4台走っています・・・・・



9.『虎杖(イタドリ)』 タデ科ソバカズラ属の多年草
学名はFallopia japonica
d0054276_20324646.jpg

10.
d0054276_20325633.jpg

たくさんの実が生っていました~



11.
d0054276_2033672.jpg

12.
d0054276_20331583.jpg




13.『台風の爪痕』
d0054276_20332411.jpg

台風21号で増水した長良川はこの位置まで水位が高くなって流れて来たものがここに集まっていました・・・・・・



14.『南京櫨(ナンキンハゼ)』 トウダイグサ科ナンキンハゼ属の落葉高木
学名はTriadica sebifera
d0054276_20333479.jpg

15.
d0054276_20334360.jpg

16.
d0054276_2033546.jpg

17.
d0054276_2034572.jpg

18.
d0054276_20341442.jpg

19.
d0054276_20342370.jpg

20.
d0054276_20343298.jpg




21.『野茨(ノイバラ)』 バラ科バラ属の落葉蔓性低木
学名はRosa multiflora
d0054276_20344359.jpg

22.
d0054276_20345442.jpg

23.
d0054276_2035580.jpg

24.
d0054276_20351456.jpg




25.『背高泡立草(セイタカアワダチソウ)』 キク科アキノキリンソウ属の多年草
学名はSolidago canadensis var. scabra
d0054276_20352359.jpg

26.
d0054276_20353256.jpg

27.
d0054276_20354686.jpg

28.
d0054276_20355637.jpg




29.『山桑(ヤマグワ)』 クワ科クワ属の落葉高木
学名はMorus australis
d0054276_2036654.jpg

30.
d0054276_20361597.jpg




31.『木立紺菊(キダチコンギク)』 キク科シオン属の多年草
学名はAster pilosus
d0054276_2036256.jpg

32.
d0054276_20363633.jpg

33.
d0054276_2036491.jpg

34.
d0054276_2037427.jpg




35.『狗尾草(エノコログサ)』 イネ科エノコログサ属の一年草
学名はSetaria viridis
d0054276_2037125.jpg

36.
d0054276_20372249.jpg




37.『紫片喰(ムラサキカタバミ)』 カタバミ科カタバミ属の多年草
学名はOxalis debilis Kunth subsp. corymbosa (DC.)
d0054276_20373297.jpg

この花だけは堤防に咲いていたものです・・・・・
今日は晴れていたので花が一斉に咲いていました~
堤防が何度草刈にあっても地下茎が残っているので絶えないです・・・・・



38.
d0054276_20374186.jpg

39.
d0054276_20375081.jpg

40.
d0054276_2038154.jpg

41.
d0054276_2038153.jpg


今日この河川敷に行く途中で堤防道路から階段に向かう時にネズミのような死骸がありました
とても小さくて クマネズミ、ドブネズミ、ハツカネズミ、アカネズミではないような気がしました・・・・・
暫く近くに座り込んで特徴を見ていましたがどうやらカヤネズミのようでした
見たところ外傷もないので外的に襲われて逃げて来て力尽きたのか何かに驚いて発作で死んでしまったようにも思いました・・・・・
ネズミ仲間は気が小さいのでパニックになると心臓発作を起こすこともあるようです・・・・・
写真を撮りましたが苦手な人もいると思いましたので載せるのはやめました・・・・・

明日は昼前に少し家の用があるので済ませてから何処かに出掛けたいと思っています~
週末が台風22号でどうなるか判りませんのでいろいろ撮りたいです・・・・・




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-10-26 21:26 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『河川敷風景と堤防近くで見た実達~』

今日も昼の休みに河川敷を少し歩きました・・・・・
まだ少し川が濁っていたので流石に今日は鮎釣師はいませんでした~

堤防近くの家の塀の上に実が生っていたので撮りました
クロガネモチとナンテンとシロナンテンなので珍しいものではありませんでした~

1.『長良川河川敷』
d0054276_2085017.jpg

緊急車両用の道路が河川敷の中に造られています・・・・・
水難事故などの時に救急車などが通ったり監視のために河川管理の車が通ります
普段は自転車マニアの人達が自転車で走っています~



2.
d0054276_2085946.jpg

叢の草達も枯れて土が見えるようになっていた河川敷の一箇所です~



3.
d0054276_209896.jpg

4.
d0054276_2091868.jpg

鳥もいろいろ見られますが珍しい鳥には逢えないです・・・・・



5.
d0054276_2092949.jpg

トビがよく見られます~



6.
d0054276_2093921.jpg

7.
d0054276_2094880.jpg

キダチコンギクが足元にたくさん咲いていました~



8.
d0054276_209575.jpg

9.
d0054276_201063.jpg

センダングサとエノコログサとキダチコンギクが一面に見られます~



10.
d0054276_20101615.jpg

11.
d0054276_20102977.jpg

この堤防階段が私のお気に入りの散策場所と現実(職場)の分岐点になっています~



12.『堤防に多いムラサキカタバミ~』
d0054276_20104098.jpg

雨が降った後なので花は閉じていました・・・・・
何処かから逃げ出したものが今では堤防の一部で繁殖しています~



13.『黒鉄黐(クロガネモチ)』 モチノキ科モチノキ属の常緑高木
学名はIlex rotunda
d0054276_20104943.jpg

14.
d0054276_20105971.jpg

15.
d0054276_2011833.jpg

16.
d0054276_20112090.jpg

17.
d0054276_20112851.jpg




18.『南天(ナンテン)』 メギ科ナンテン属の常緑低木
学名はNandina domestica
d0054276_20113751.jpg




19.『白南天(シロナンテン)』 メギ科ナンテン属の常緑低木
学名はNandina domestica var. leucocarpa
d0054276_20114842.jpg

20.
d0054276_20115751.jpg


明日は晴れそうです
週末の雨でブログに載せる写真が底をつきそうです・・・・・
堤防や河川敷散策でもあまり撮るものが無くなってしまいました~゚(゚´Д`゚)゚

金曜日には出掛けて今までの分をたくさん撮りたいです~
明日は何も無ければ我が家の愛猫でも載せようかと思っています・・・・・




(Kenko DSC1400Z)
by shizenkaze | 2017-10-25 20:33 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『莢迷(ガマズミ)と臭木(クサギ)と権萃(ゴンズイ)の実と・・・・・』

今日は晴れ間も出ましたが殆ど雲の覆う空になっていました・・・・・
堤防から河川敷を昼散策で歩いてみましたが代わり映えしませんでした~(´;ω;`)

今日は彼方此方で見て写していた木々の実をメインに載せることにしました


1.『莢蒾(ガマズミ) 実』 レンプクソウ科ガマズミ属の落葉低木
学名はViburnum dilatatum
d0054276_20141853.jpg

山裾などを散策していてガマズミの実を見ると嬉しくなります~
赤い実は目立つので離れていても気がつきますね・・・・・



2.
d0054276_20142935.jpg

3.
d0054276_20144069.jpg

4.
d0054276_20145032.jpg

5.
d0054276_20145827.jpg

6.
d0054276_20151056.jpg

7.
d0054276_20151888.jpg

8.
d0054276_20152665.jpg




9.『臭木(クサギ) 実』 シソ科クサギ属の落葉小高木
学名はClerodendrum trichotomum
d0054276_2015488.jpg

10.
d0054276_20155856.jpg

11.
d0054276_2016736.jpg




12.『権萃(ゴンズイ) 実』 ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉小高木
学名は Euscaphis japonica
d0054276_20161729.jpg

13.
d0054276_20162746.jpg

14.
d0054276_20164130.jpg

15.
d0054276_20165193.jpg




16.『藤袴(フジバカマ) 花』 キク科ヒヨドリバナ属の多年草
学名はEupatorium japonicum
d0054276_2017124.jpg

17.
d0054276_20171150.jpg

18.
d0054276_20172065.jpg

19.
d0054276_20172948.jpg

20.
d0054276_2017409.jpg

フジバカマのようなヒヨドリバナ属の花には長距離を渡るアサギマダラの蝶がよく来るのですがまだ出逢いがありません・・・・・
どこかで出逢いたいです~♪



21.
d0054276_20175192.jpg

22.
d0054276_2018015.jpg

23.
d0054276_2018931.jpg

24.
d0054276_20181875.jpg

25.
d0054276_20182999.jpg

26.
d0054276_2018393.jpg

27.
d0054276_20184964.jpg




28.『河原母子(カワラハハコ) 終花』 キク科ヤマハハコ属の多年草
学名はAnaphalis margaritacea subsp. yedoensis
d0054276_20185899.jpg

以前は長良川の河川敷でも群生していましたが大雨で増水してから見られなくなりました・・・・・
他の植物は新しく生えて来ましたがカワラハハコは消えてしまいました(私が散策している所)



29.
d0054276_2019826.jpg

30.
d0054276_20192066.jpg

自然のままの姿でドライフラワーになっているので飾られることもあるようです~



31.
d0054276_20192811.jpg

32.
d0054276_20193882.jpg

33.
d0054276_20194754.jpg

今日載せたものは同じ場所で写したものではありません~

週末が雨続きで思うように出かけられませんので出逢ったものを撮ってあったものを載せました・・・・・
今週末も台風22号の影響があれば雨になりそうです
カラッと晴れて欲しいものです~

いつも散策用やマクロ用に使っているコンデジのグリップ部のゴムが少しべた付くような気がしました・・・・・
ゴム部分は劣化するとベタついたりボロボロになりますね・・・・・
何とかしなくちゃ・・・・・(´;ω;`)





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-10-24 20:49 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『長良川河川敷の植物達~』

先週(18日)の昼休みに出掛けて写した長良川の堤防と河川敷風景です・・・・・
散策しながら見かけた花や植物を撮りました~

今日(23日)の昼に出掛けて写したものも最後に載せました
台風の影響で川は濁っていましたがそれ程水量は多くありませんでした・・・・・


1.『玉簾(タマスダレ)』 ヒガンバナ科タマスダレ属の多年草
学名はZephyranthes candida
d0054276_20154647.jpg

長良川の堤防の除草作業後にこの花が1本だけ残してありました・・・・・
優しい心遣いに笑みが浮かびました~(o ̄∇ ̄o)♪



2.『背高泡立草(セイタカアワダチソウ)』 キク科アキノキリンソウ属の多年草
学名はSolidago canadensis var. scabra
d0054276_20155617.jpg

3.
d0054276_201657.jpg

4.
d0054276_20161355.jpg

5.
d0054276_20162547.jpg

長良川の中に鮎釣師がいました・・・・・
この時期は落ち鮎ですね~♪



6.
d0054276_20163638.jpg

セイタカアワダチソウの花のアップ~(*´∀`*)



7.
d0054276_20164467.jpg




8.『木立紺菊(キダチコンギク)』 キク科シオン属の多年草
学名はAster pilosus
d0054276_20165341.jpg

9.
d0054276_201733.jpg




10.『力芝(チカラシバ)』 イネ科チカラシバ属の多年草
学名はPennisetum alopecuroides
d0054276_20171287.jpg

エノコログサよりずっと大きくて引っ張ってもなかなか抜けません~



11.
d0054276_20172274.jpg

12.
d0054276_20173233.jpg

13.
d0054276_20174156.jpg

14.
d0054276_20175150.jpg

忠節橋を背景にしてチカラシバの群生~



15.『鬼胡桃(オニグルミ)』 クルミ科クルミ属の落葉高木
学名はJuglans mandshurica var. sachalinensis
d0054276_2018062.jpg

長良川の河川敷にはオニグルミが多く見られます~
たくさんの実が生っていました・・・・・



16.
d0054276_20181063.jpg

17.
d0054276_20182174.jpg




18.『栴檀(センダン)』 センダン科センダン属の落葉高木
学名はMelia azedarach
d0054276_20183366.jpg




19.『嫁菜(ヨメナ)』 キク科シオン属の多年草
学名はAster yomena
d0054276_20184553.jpg




20.『鉄葎(カナムグラ)』 アサ科カラハナソウ属の一年草
学名はHumulus japonicus
d0054276_20185696.jpg

以前はクワ科でした・・・・・
ビールの原料にされるホップと同じ仲間になります~(*´∀`*)



21.
d0054276_2019474.jpg

22.
d0054276_20191438.jpg

23.
d0054276_20192577.jpg




24.『橘擬(タチバナモドキ)』 バラ科トキワサンザシ属の常緑低木
学名はPyracantha angustifolia
d0054276_20193474.jpg

ピラカンサと呼ばれている植物ですがピラカンサには他に赤い実が生るトキワサンザシとカザンデマリ(ヒマラヤトキワサンザシ)があります~



25. 
d0054276_20194525.jpg

26.
d0054276_2019537.jpg




27.『黄立羽(キタテハ)』 タテハチョウ科キタテハ属
学名はPolygonia c-aureum
d0054276_2020417.jpg




28.『野茨(ノイバラ)』 バラ科バラ属の落葉蔓性低木
学名はRosa multiflora
d0054276_20201448.jpg




29.『鳶(トビ)』 タカ科トビ属
学名はMilvus migrans
d0054276_20202311.jpg




30.『蓬(ヨモギ)』 キク科ヨモギ属の多年草
学名はArtemisia indica var. maximowiczii
d0054276_20203361.jpg

31.
d0054276_20204219.jpg

32.
d0054276_20205256.jpg

33.
d0054276_2021225.jpg

34.
d0054276_20211198.jpg




35.『片喰(カタバミ)』 カタバミ科カタバミ属の多年草
学名はOxalis corniculata
d0054276_2021214.jpg

36.
d0054276_20213161.jpg




37.『今日の昼に見た河川敷の風景~』
d0054276_20214185.jpg

東の空は雲が多かったですが青い空も見られました~



38.
d0054276_20215065.jpg

北方面は少し雲が多かったですが青い空も雲間から見られました~
長良川は水量は少し多くて濁っていました・・・・・



39.
d0054276_2022049.jpg

散策している道が途中で水没していました~゚゚(゚´Д`゚)゚
水量は80~100cm程高かったかも知れません~



40.
d0054276_20221366.jpg

西の空はこんな感じでした・・・・・
見ていると雲がゆっくり南東に向かって流れていました~
台風の影響なのでしょうね・・・風が強く吹いていました・・・・・

今週末も天気が悪そうです
予定している撮影小旅行が行けるか行けないのか判らなくて少しイライラします~
当分はカメラを持って仕事に出かけようかと思っています・・・・・



1~36
(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

37~40
(Kenko DSC1400Z)
by shizenkaze | 2017-10-23 21:12 | 風景 | Comments(18)

『岐阜県博物館・MMG(熱虫! 昭和アニメ・漫画コレクション)』

雨が続いているので自然の中に出かけて散策ができません・・・・・
台風は今日の深夜から明日の未明にかけて東海地方を通過するようです

今日は先日見てきた関市にある百年公園の中にある岐阜県博物館で開催していたマイミュージアムギャラリー(MMG)の『熱虫! 昭和アニメ・漫画コレクション ~大切なものはかわらない~』を見て写したものを載せることにしました・・・・・
博物館の本館は撮影禁止になっていますがマイミュージアムギャラリーでは撮影禁止のものも時にはありますが殆どが撮影可能になっています~
今回は一部に撮影禁止の場所がありましたのでそれ以外を撮りました・・・・・


1.『百年公園の風景~』
d0054276_19345263.jpg

入口近くに見られるコキアも色付いていました~
ヒャクニチソウやケイトウやショウジョウソウも見られました・・・・・♪



2.
d0054276_1935265.jpg

3.
d0054276_19353985.jpg

まだ木々の葉は色付いていませんでした・・・・・



4.『岐阜県博物館の入口です』
d0054276_19355065.jpg

特別展示と常設展示を見るには入館料が必要ですが受付で『マイミュージアム・ギャラリーだけ見ます』と言えば整理券を貰って無料で入ることができます~



5.『熱虫! 昭和アニメ・漫画コレクション ~大切なものはかわらない~』
d0054276_1936049.jpg

開催期間は平成29年9月9日(土)~11月3日(祝)
出展者は塚本 咲子(つかもと さきこ)さんと林 真司(はやし しんじ)さん

鉄腕アトムを始めジャングル大帝、リボンの騎士、火の鳥、ブラックジャックなど多くの漫画を生涯描き続けた「漫画の神様」手塚治虫さん・・・・・
林さんが物心ついた頃にテレビで「鉄腕アトム」が放送され本はもちろん文房具、お菓子、ゲーム、食器、服、カバンなどの多くのグッズに鉄腕アトムが使われるようになりました・・・・・

年月が経過し偶然押入れの奥を覗くと当時の鉄腕アトムが掲載された本がよれよれの状態で出てきて懐かしさと感動でいろいろな思い出が甦ったようです・・・・・
家族に手塚作品を説明するうちにその作品の多さとストーリー、絵のタッチに魅了され、いつしかグッズの収集に引き込まれていったようで今回はこれまでに収集したコレクションの中から虫プロ時代のグッズ1,000点余を展示されました~♪



6.
d0054276_1936923.jpg

7.
d0054276_19361837.jpg

今ならアンパンマンやドラえもんでしょうか・・・・・
私の子供の頃には鉄腕アトムが一番でした~(o ̄∇ ̄o)♪



8.
d0054276_19362798.jpg

虫プロの作品はテレビアニメでも映画でも人気でした・・・・・



9.
d0054276_19363822.jpg

10.
d0054276_19364777.jpg

アトムが付いていれば子供たちが欲しがる時代でした・・・・・
でもなかなか買って貰えなかったような気がします~(´;ω;`)



11.
d0054276_1936582.jpg

12.
d0054276_1937740.jpg

13.
d0054276_19371719.jpg

14.
d0054276_19372761.jpg

15.
d0054276_19373688.jpg

16.
d0054276_19374854.jpg

17.
d0054276_19375820.jpg

18.
d0054276_193876.jpg

19.
d0054276_19381790.jpg

20.
d0054276_19382881.jpg

21.
d0054276_19383799.jpg

22.
d0054276_19384959.jpg

23.
d0054276_1939069.jpg

24.
d0054276_19391096.jpg

25.
d0054276_19391917.jpg

26.
d0054276_1939291.jpg

27.
d0054276_19394249.jpg

博物館から外に出ました・・・・・



28.『茅葺屋根の古民家』
d0054276_1939518.jpg

博物館のすぐ下にあります~
柿の実が色付いていました・・・・・



29.
d0054276_1940097.jpg

この古民家は旧徳山村から移築された旧宮川家です・・・・・
世界遺産になっている白川郷のような合掌住居とは違います~

各務原市の木曽川水園や岐阜市のファミリーパークにある古民家も旧徳山村から移築された建物です



30.
d0054276_1940953.jpg

古民家と柿ノ木は日本の原風景のような気がします~



31.
d0054276_1940185.jpg

32.
d0054276_19402792.jpg

生垣に使われている茶の木に花が見られました・・・・・
こんな眺めを見ていると今年は白川郷の秋風景が撮りたくなりました~
秋はすぐ通り過ぎるので早目に計画しないとね~(o ̄∇ ̄o)♪

今日は雨だったので昼前に選挙の投票に行って帰りに買い物をしてから娘の家に寄ってみました
雨が続くので子供と出かけられないとボヤいていました・・・・・・

明日も昼過ぎまでは台風の影響が残りそうです・・・・・




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-10-22 20:14 | 文化施設 | Comments(16)