『玉咲草藤(タマザキクサフジ)と西洋風蝶草(セイヨウフウチョウソウ)等の花達・・・・・』

昨日は本格的な雨になりましたが今日は朝から良い天気になり蒸し暑い一日になりました・・・・・
雨が降ったので野山や公園などに咲いている花達は『ほっ』としているでしょうね~

今日も愛知県江南市のフラワーパーク江南で出逢った花達を載せます・・・・・
紫陽花に目を奪われていますが他にも綺麗な花や可愛い花がたくさん咲いていました~


1.『玉咲草藤(タマザキクサフジ)』 マメ科タマザキクサフジ属の蔓性多年草
学名はSecurigera varia
d0054276_20302487.jpg

原産地はヨーロッパで北アメリカなどでは外来種として定着しているようです・・・・・
英名はクラウンベッチ(crown vetch)と言います~
日本でも牧草として導入されたものが野生化し北海道と本州(福島県、栃木県、神奈川県、静岡県、山口県など)に帰化しているようです~



2.
d0054276_20303672.jpg

3.
d0054276_20304887.jpg

こうして見るとピンクのクローバーのようにも見えますがタデ科の花のようにも見えますね~



4.
d0054276_20305963.jpg




5.『西洋風蝶草(セイヨウフウチョウソウ)』 フウチョウソウ科フウチョウソウ属の一年草
学名はCleome hassleriana
d0054276_20311079.jpg

熱帯アメリカ原産で日本には明治初期に観賞用として渡来しました~
名前の由来は花の姿が風に舞う蝶に見えることから付けられました・・・・・
別名(学名)の『クレオメ』で呼ぶ事が多いです~♪



6.
d0054276_20312221.jpg

7.
d0054276_20313828.jpg

8.
d0054276_20315294.jpg




9.『柳花笠(ヤナギハナガサ)』 クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草
学名はVerbena bonariensis
d0054276_2032934.jpg

三尺バーベナ(サンジャクバーベナ)とも言います~
南アメリカ原産の帰化植物で長く細い茎が枝分かれしてその先に小さなピンクの5弁花を集合させて咲かせます・・・・・・
和名は集合花が花笠のように見えて葉が柳のように細いことから付けられています~♪



10.
d0054276_2032284.jpg

11.
d0054276_20324323.jpg

毎年ここでこの花を見るのを楽しみにしています~(o ̄∇ ̄o)♪



12.
d0054276_20325761.jpg

13.
d0054276_2033927.jpg

14.
d0054276_20332193.jpg

15.
d0054276_20333649.jpg

16.
d0054276_20335255.jpg




17.『君が代蘭(キミガヨラン)』 リュウゼツラン科キミガヨラン属の常緑低木
学名はYucca recurvifolia
d0054276_2034522.jpg

主な原産地はメキシコを含む北米で多くの種は乾燥地帯のある程度標高の高い所に自生しています



18.
d0054276_20341785.jpg




19.『天竺牡丹(テンジクボタン)』 キク科ダリア属の多年草
学名はDahlia
d0054276_20342914.jpg

散策コースの近くに『ダリア』が数種見られました~



20.
d0054276_20344164.jpg

21.
d0054276_20345396.jpg




22.『白蝶草(ハクチョウソウ)』 アカバナ科ヤマモモソウ属の多年草
学名はGaura lindheimeri   
d0054276_203542.jpg

ガウラと呼ばれていますね~
この花もオシベが長くて可愛い花です・・・・・



23.
d0054276_20351611.jpg

虫達がよく来ていました・・・・・
名前は判りませんがゾウムシっぽい虫たちでした~♪



24.
d0054276_20353637.jpg

25.
d0054276_20354642.jpg

26.
d0054276_20355994.jpg




27.『銀梅花(ギンバイカ)』 フトモモ科ギンバイカ属の常緑低木
学名はMyrtus communis
d0054276_2036119.jpg

漢字表記では『銀盃花』を使うこともあります~
地中海沿岸原産で英語ではマートルと言いドイツ語ではミルテやミルトスとも呼ぶ事があります~
花が結婚式の飾りに使われるので『祝いの木』とも呼ばれています~♪



28.
d0054276_20362540.jpg

29.
d0054276_20363799.jpg

30.
d0054276_20365030.jpg




31.『フェイジョア』 フトモモ科フェイジョア属の常緑低木
学名はFeijoa sellowiana
d0054276_2037210.jpg

フェイジョアは亜熱帯地域原産の果樹で主にニュージーランドで栽培されています・・・・・
別名をパイナップルグアバとも呼び果実はパイナップルとバナナとリンゴを混ぜたような味で甘い香りがします~
エキゾチックで華やかな花はエディブル・フラワーとして食用にも利用できるようです~
日本に導入されたのは昭和初期頃で当時はフルーツとしてではなく南国の花木として扱われていましたが近年では花も実も楽しめる果樹として認知され人気が高まっているようです・・・・・♪



32.
d0054276_20371456.jpg

33.
d0054276_20372874.jpg

34.
d0054276_20374081.jpg

35.
d0054276_20375339.jpg

36.
d0054276_2038758.jpg

フトモモ科にはギンバイカやカリステモン(ブラシノキ)やユーカリ等があります~
どの花もシベが長いように思いますね~(o ̄∇ ̄o)♪



37.
d0054276_20381924.jpg




38.『秋桜(コスモス)』 キク科 コスモス属の多年草
学名はCosmos bipinnatus Cav.
d0054276_20383133.jpg

まだ梅雨の真ん中辺りなのにコスモス達が咲いていました~
季節を飛び越えて秋の花が見られました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



39.
d0054276_20384750.jpg

40.
d0054276_2039130.jpg

41.
d0054276_20391483.jpg

42.
d0054276_20392665.jpg

フラワーパーク江南は正式名称を『江南花卉園芸公園』と言うので園芸種に力を入れている公園になります・・・・・
散策していてもスタッフ達が傷んだものを取り去ったり新しいものを植え替えている姿を見かけます
今までに何度も表記間違いの指摘をしていますが担当以外のものについては知らない素振りで今も違った名札が付いたものがありました
一番酷いのは『アオギリ』に『センダン』の名札が付けられています
古い名札の所に別の植物が植えられている所も多くてこのまま覚えると良くないのですが訂正をすることが少なくそれだけがこの公園の良くないところです~

花たちの手入れはよくされているのに惜しいです・・・・・
ここも木曽三川公園なので国営公園ですから管理だけは正確にしていただきたいですね~
私の好きな公園なのですから~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
# by shizenkaze | 2017-06-22 21:39 | 身近な自然の話 | Comments(10)