長良川植物図譜 11

今日の長良川の堤防や川原は風があり、薄曇り空でしたが時々陽が差して暑くなりました・・・・・
今日は堤防の上に赤トンボの群れが見られ、足元からはバッタも飛び出して来て少しだけ秋の気配が感じられました~~

『エノコログサの花』 イネ科
ネコジャラシのエノコログサに花を見つけました・・・・・
今年の堤防や川原には去年の何倍ものエノコログサが生えています
こんな所に猫を連れて来たらジャレ過ぎてくたびれてしまうだろうな~~^^
d0054276_19584734.jpg


『オオアレチノギク』 キク科
キク科の中では花の目立たない植物ですが良く見ると舌状花を少しだけ覗かせています・・・・・
この花も綿毛になって風に乗り遠くまで飛んで行って子孫を増やします~
d0054276_19591359.jpg


『ノイバラの実』 バラ科
春に白い花をたくさん咲かせていたバラの一種のノイバラの実です・・・・・
これもローズヒップと言って良いのでしょうね~^^
これから秋も終わり頃には真っ赤な色に熟します
私はこの実の付いた枝をリースなどに使うこともあります・・・・・
d0054276_19595194.jpg


『ヨシ(アシ)』 イネ科
本当はアシ(葦)が正しい名前ですがアシを「悪し」に例えられるのでヨシ「良し」と言う呼び名を使う人が多いですね・・・・・
「人間は考える葦である」と言う名言も今では「人間は考えるヨシである」と言わなければ通用しなくなるのかな~??
d0054276_2001517.jpg


『クサフジ』 マメ科
今日はいつもより少し先まで歩いて来ましたが、いつも見ていなかった草むらの中にひっそりと咲いていました・・・・・
香りが良いのか多くの虫達が集まっていましたが割り込んで写して来ました・・・・・♪
d0054276_2004098.jpg


『オオブタクサの花』 キク科
花粉症の原因と言われる植物ですが、花は面白い形をしています
見ていて楽しくなったので上から見たものと横から見たものをアップしました・・・・・
ここまで花が開いていると花粉も飛び出しているようですね・・・・・
ブタクサの花粉症の人も写真なので「ジーッ」と見てくださいね~^^
d0054276_201075.jpg

d0054276_2011873.jpg


あまり多くの植物には逢えませんでしたが、今日はクサフジの花も見れたし、オオブタクサの花がこんなにも楽しいと気が付いて良かったと思っています~~

このブログを見てのコメントなどを書き込んで頂ければ嬉しいのですが・・・・・
宜しくお願いします~~~♪
# by shizenkaze | 2009-08-19 20:04 | 身近な自然の話 | Comments(16)