呼吸根(こきゅうこん)

こんな物を初めて暗い場所で見たらきっと震え上がってしまうかもしれません・・・・・
d0054276_19221985.jpg

地面からニョキニョキと伸びていて、まるで見ようによれば円空様の彫った円空仏にも見える不思議な物体です
d0054276_19224544.jpg

これは水生植物の一部に見られる『呼吸根』と呼ばれるもので植物の器官のひとつで根の変形したものでガス交換を行うために特別な構造を持っている根です・・・・
d0054276_1923487.jpg

海辺ではマングローブのオヒルギ、メヒルギ、ヒルギダマシ、マヤブシキ等があり、淡水では私が見たヌマスギ(沼杉)に見られます・・・・・
d0054276_19232345.jpg

ヌマスギはラクウショウと言い、漢字では『落羽松』と書きます

この樹木はメタセコイアにとても似ていますがメタセコイアが中国原産なのに対してヌマスギは北米原産の樹木なんです

メタセコイアに似ている為に公園などでは稀に名前札が間違えて付けられている事もありますが区別は球果が全然違うので良く分かります・・・・・

じっと見ていると鍾乳洞の石筍のようにも見えますね~~^^

何とも不思議な形の根っこです・・・・・
# by shizenkaze | 2009-06-08 19:24 | 身近な自然の話 | Comments(14)