長良川の堤防風景

今日は台風の影響なのか朝から雨でしたが、昼には少しの間止んでいましたので堤防を見てきました・・・・・

オシロイバナが今年は例年以上に花を沢山咲かせていました
d0054276_1959348.jpg

このオシロイバナは会社の花壇(?)に咲いていたものを一時切った時があり、それを堤防に置いて乾燥させた時に種がこぼれたものが根付いてしまったのです・・・・・
毎年濃いピンクの花を咲かせて私たちの目を楽しませてくれますが白色の花が無いのが少し寂しいです~~

d0054276_19592631.jpg

今年の堤防はいつもよりイネ科の植物が多くなっています
今まではキク科の植物と半々の様になっていましたが今年は一面イネ科のメヒシバ、オヒシバ、ヨシ、エノコログサ、ダンチク等が堤防を覆っています・・・・・

d0054276_1959589.jpg

特にメヒシバとエノコログサが多くなったと感じられました・・・・・

d0054276_2001588.jpg

そんなイネ科植物の隙間から『キツネノマゴ』が顔を出していました~^^
キツネノマゴはキツネノマゴ科の植物で私の好きな植物のひとつです~~♪
# by shizenkaze | 2009-08-10 20:03 | 身近な自然の話 | Comments(10)