タグ:堤防 ( 203 ) タグの人気記事

『足元に咲く小さな花を見上げて(虫の目線で・・・)』

今日は昼休みに堤防や河川敷で写した植物達の写真を載せます・・・・・
私の好きな超ローアングルの青空背景を写そうと昨日から予定していたのですが岐阜市内は昼頃は青空が見られているのに小雨が降っていたり雨が止むと雲が広がったりする嫌な天気でした・・・・・

それでも空を見ながら雨が止んだり雲が切れる時に花達を写してみましたが青空でなく白っぽい空の時間帯もありました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

短い昼休みに何とか撮った花達です~~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『土筆(ツクシ)』  トクサ科トクサ属の多年草
学名はEquisetum arvenseと言います~
d0054276_2028182.jpg

青空が見られても細かな雨が降っていました
空の雲が早く移動している天気でしたので青空が見られた時に急いで撮りました~♪



2.
d0054276_20283037.jpg

3.
d0054276_20284634.jpg

4.
d0054276_20285711.jpg

胞子嚢が開いて胞子が飛び出したものも見られました~



5.
d0054276_2029106.jpg

6.
d0054276_20292040.jpg

7.
d0054276_20293242.jpg

緑色のものが胞子です~(o ̄∇ ̄o)♪



8.
d0054276_20294491.jpg

9.
d0054276_20295950.jpg

10.
d0054276_20301091.jpg

11.
d0054276_20302327.jpg

12.
d0054276_20303392.jpg

13.
d0054276_20304893.jpg

14.
d0054276_20305836.jpg

15.
d0054276_2031999.jpg




16.『道種漬花(ミチタネツケバナ)』 アブラナ科タネツケバナ属の越年草
学名はCardamine hirsutaと言います~
d0054276_20312150.jpg

ミチタネツケバナも青空背景で写せました~
ヨーロッパ原産で空地や道端などに生えていてタネツケバナよりもやや乾燥した場所に生えていることが和名の由来になっています~♪



17.
d0054276_20313233.jpg

18.
d0054276_20314443.jpg

19.
d0054276_20315510.jpg

20.
d0054276_20321081.jpg




21.『仏の座(ホトケノザ)』  シソ科オドリコソウ属の一年草
学名はLamium amplexicauleと言います~
d0054276_20322430.jpg

ホトケノザも青空背景で撮りましたが少し雲が流れてきました・・・・・



22.
d0054276_20323540.jpg

23.
d0054276_20324716.jpg

雲が広がって来て空の色が白くなってしまいました・・・・・



24.
d0054276_20325910.jpg




25.『大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)』  オオバコ科クワガタソウ属の越年草
学名はVeronica persicaと言います~
d0054276_20331114.jpg

青空背景だと綺麗でしたが雲が流れてきて白い背景になってしまいました~
でもそれでオオイヌノフグリの花が優しく見えるような気がしました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_20332198.jpg

27.
d0054276_20333059.jpg

28.
d0054276_20334267.jpg




29.『関東蒲公英(カントウタンポポ)』  キク科タンポポ属の多年草
学名はTaraxacum platycarpumと言います~
d0054276_2033536.jpg

今年も堤防にカントウタンポポが咲き始めました~
例年のようにセイヨウタンポポは見られませんでした・・・・・
もう何もしなくてもこの堤防は在来種タンポポの聖地になったようです~(*´∀`*)



30.
d0054276_2034335.jpg

31.
d0054276_20341570.jpg




32.『銭苔(ゼニゴケ)』  ゼニゴケ科ゼニゴケ属のコケ植物
学名はMarchantia polymorpha L.と言います~
d0054276_20342656.jpg

ゼニゴケを青空背景で撮りたかったですが雲に覆われて青空は見られませんでした~
超ローアングルでのゼニゴケ撮影はまた青空の下でリベンジしたいです~(o ̄∇ ̄o)♪



33.
d0054276_20343716.jpg

34.
d0054276_20344888.jpg

35.
d0054276_2035019.jpg

36.
d0054276_20351159.jpg

37.
d0054276_20352411.jpg

開いて見えるものが卵子を作る器官(雌器托)で張り付いているように見えるものが精子を作る器官(雄器托)のようです・・・・・
コケも色々見ると楽しいものです~



38.
d0054276_20353665.jpg

39.
d0054276_20354774.jpg

今の季節には春の妖精と言われる花達や梅等を撮りに行くのが楽しいですが今日載せたようなどこにでも見られるような足元に咲く花達を写すのが私にはいいです~

私のブログは元々はこんな身近な植物の紹介がメインでした
これからもこのような植物を楽しんで撮ろうと思っています~




(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-03-15 21:11 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『長良川河川敷を歩いて・・・・・』

今日から9月になりました
後4ヶ月でお正月なんて考えたら何となく焦りそうです・・・・・

今日の昼に散策した長良川の堤防から河川敷の風景と見られた花達を載せました
散策途中で暑くて少し目眩がおきそうでした・・・・・(´;ω;`)


1.『紅花豆朝顔(ベニバナマメアサガオ)』  ヒルガオ科サツマイモ属の一年草
学名はIpomoea lacunosa L. forma purpurata Fern.と言います~  
d0054276_20342078.jpg

北アメリカ原産の帰化植物です・・・・・
長良川の堤防は上段と下段に分かれていて中央に自転車道がありますがベニバナアサガオは堤防の下段で花壇のようにたくさん見られました~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20343212.jpg

3.
d0054276_20344791.jpg

元々堤防に咲いていたものですが今年は例年になく沢山の花が見られます~



4.
d0054276_20345987.jpg

オシロイバナのすぐ横でも花を咲かせていました~



5.
d0054276_20351398.jpg

6.
d0054276_20352621.jpg

7.
d0054276_20354818.jpg




8.『豆朝顔(マメアサガオ)』  ヒルガオ科サツマイモ属の一年草
学名はIpomoea lacunosa L. と言います~  
d0054276_2036230.jpg

堤防には白花と紅花が棲み分けて咲いていました・・・・・
堤防の上段には冗談のように白花だけが咲いていました~

後ろにボケているピンク色の花はキツネノマゴです・・・・・



9.
d0054276_20361394.jpg

白い花のものがマメアサガオの元の花のようです~
この花も北アメリカ原産の帰化植物です・・・・・♪



10.
d0054276_20362320.jpg

11.
d0054276_20363969.jpg




12.『狐の孫(キツネノマゴ)』 キツネノマゴ科キツネノマゴ属の一年草
学名はJusticia procumbens L.と言います~
d0054276_20365275.jpg

この植物の名前がどうして付けられたのかは諸説あるようですが私個人としては誰かが最初に間違えて本当は『キツネノゴマ』と付けたものが変化したんだと思います~
カラスノゴマやイヌゴマ等が色々ありますが『マゴ』と付くものは無いに等しいです
花もイヌゴマは唇形花でそれもよく似ています~



13.
d0054276_2037743.jpg

14.
d0054276_20371899.jpg

15.
d0054276_20373622.jpg

16.
d0054276_20375037.jpg




17.『荒地盗人萩(アレチヌスビトハギ)』  マメ科ヌスビトハギ属の多年草
学名はDesmodium paniculatumと言います~
d0054276_203811.jpg

北アメリカ原産の帰化植物です・・・・・
堤防や河川敷でよく見かけますが在来種のヌスビトハギは見られなくなりました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



18.
d0054276_20381354.jpg




19.『堤防はイネ科植物のショールームです』
d0054276_20383257.jpg

いろいろなイネ科植物が堤防には生えています・・・・・
イネ科の花粉症の人は大変でしょうね~(´;ω;`)



20.
d0054276_20384982.jpg

21.
d0054276_20391045.jpg

22.
d0054276_20392398.jpg




23.『長良川の河川敷・・・・・』
d0054276_20393750.jpg

歩いていた所から東を見ると忠節橋が見られます
地面を覆うように多くの植物達が蔓延っています・・・・・・



24.
d0054276_20395244.jpg

河原に停められている車は鮎釣りをしている釣人達の車です~
ここの河原は4WDの車じゃなくても川近くまで行けます・・・・・



25.『大犬蓼(オオイヌタデ)』  タデ科イヌタデ属の一年草
学名はPersicaria lapathifoliaと言います~
d0054276_204031.jpg

河川敷にはタデ科の植物がいっぱい生えていました・・・・・
もう少し経てば花が見られるものも多くなりそうです~



26.
d0054276_20401487.jpg

27.
d0054276_20403047.jpg




28.『木大角豆(キササゲ)』  ノウゼンカズラ科の落葉高木
学名はCatalpa ovataと言います~
d0054276_20404490.jpg

以前はこの木で花を撮っていましたが最近は薬草園の大きな木で撮るようになりました
これだけ実が生っているので今年も花の季節には沢山の花が咲いたのでしょうね・・・・・



29.
d0054276_20405899.jpg

キササゲの花をここで初めて見て綺麗で可愛い花に感動しました~
来年はこの場所で花を写そうかなと思いました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



30.
d0054276_204113100.jpg

31.
d0054276_20413685.jpg

32.
d0054276_2042119.jpg




33.『野葡萄(ノブドウ)』  ブドウ科ノブドウ属の蔓性落葉低木
学名はAmpelopsis glandulosa var. heterophyllaと言います~
d0054276_20421250.jpg

色付いた実が見られる季節ですが河川敷にはまだ花が咲いているノブドウも見られました
蜜を求めるアリなどの虫達が多く見られる植物です~
アシナガバチもよく来ています・・・・・



34.
d0054276_2042304.jpg




35.『河川敷の小道も・・・・・』
d0054276_20424968.jpg

この小道はずっと続いていて以前は大縄場大橋まで散策したものですが最近は下草が蔓延って途中から歩けなくなります・・・・・
道の両脇にはクズやアレチウリとカナムグラが蔓延っています

別の道も全く通れなくなっているので最近は河川敷を歩く人がいなくなったようです・・・・・



36.
d0054276_20431062.jpg

時々鮎釣りに入る人の車が通るくらいで下草もドンドン増えています
虫達にとっては棲みやすくて良いでしょうね~
彼方此方で秋の虫達の鳴き声が聞こえていました・・・・・


私がよく散策していた河川敷も少しずつ変化しています
見られる植物も少しずつ変わっています・・・・・
今までのようには散策ができなくなりましたが少し涼しくなったら本格的に歩いてみようと思っています~





(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-09-01 21:36 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『ナンキンハゼの花とツクシ達~(長良川河川敷にて)』

今日も猛暑の岐阜市内でした・・・・
暑くてもジッとしているのは嫌なので昼に長良川の堤防と河川敷を歩いて来ました・・・・・♪

先日木曽三川公園センターでナンキンハゼの花穂(雄花)を写したので雌花も撮りたくなりました
この河川敷には『私指定重要保護樹』にしているナンキンハゼがあるので見て来ました~

河川敷の風景も少しだけ撮りましたが暑かったです・・・・・゚(゚´Д`゚)゚


1.『いつもの散歩道~』
d0054276_20242325.jpg

見慣れた光景ですが四季折々に変化があるので楽しく散策できます(しかし今日は暑かったです~><)



2.
d0054276_20243774.jpg

アレチハナガサがたくさん咲いていました



3.
d0054276_20245138.jpg

ここに見られる山桑(ヤマグワ)は私が勝手に『私指定重要保護樹』にしている木の第一号です~



4.
d0054276_2025374.jpg

5.
d0054276_20251444.jpg

忠節橋が見られ市内で一番高い山『百々ヶ峰』も見られます・・・・・



6.
d0054276_20252940.jpg

長良川の中に入って鮎釣りをしている人がいました・・・・・
今日は二人の釣り人が見られました~
でも昼では釣りにくいでしょうね・・・・・(´;ω;`)



7.
d0054276_20254138.jpg

8.
d0054276_20255420.jpg

右には金華山が見られます・・・・・
手前の塔は国土交通省中部地方整備局木曽川上流河川事務所のものです・・・・・



9.
d0054276_2026853.jpg

虎杖(イタドリ)が茂っていました・・・・・
芽生えたばかりの太い茎は山菜として利用できますね~
生で齧ると酸っぱくて喉が渇いた時などでは山では重宝します・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



10.『南京櫨(ナンキンハゼ)』  トウダイグサ科ナンキンハゼ属の落葉高木
学名はTriadica sebiferaと言います~
d0054276_20262411.jpg

この木が『私指定重要保護樹』第2号の木で私のお気に入りです~



11.
d0054276_2026387.jpg

雄花の花穂がたくさん見られます~
よく目立ちますね・・・・・・・(*´∀`*)



12.
d0054276_20265069.jpg

これがナンキンハゼの雌花です~
クルンとしていて面白い姿です・・・・・・♪



13.
d0054276_2027273.jpg

実も出来始めていました~
これが大きくなって爆ぜて中から白い蝋状のものが見られる頃には綺麗になりますね~



14.
d0054276_20271596.jpg

雌雄の花が入り乱れるように咲いています・・・・・



15.
d0054276_20272736.jpg

16.
d0054276_20274065.jpg

17.
d0054276_20275379.jpg

18.
d0054276_202879.jpg

19.
d0054276_20281880.jpg

トウダイグサ科の植物には葉が赤くなる特徴がありますね・・・・・
ポインセチアはその色が綺麗なので好まれます~(o ̄∇ ̄o)♪



20.
d0054276_20283141.jpg

実もいくつか見られました~♪



21.
d0054276_20284635.jpg

ナンキンハゼのこちら側に『イタチハギ(クロバナエンジュ)』が見られますが今年は花を写せませんでした
毎年写していましたが今年初めて撮らなかったので悔やまれます・・・・・(´;ω;`)



22.
d0054276_20285889.jpg

長良川と河川敷の風景~(o ̄∇ ̄o)♪



23.
d0054276_2029139.jpg

このヤマグワはまだ若い木ですが今年はたくさんの実が生りました・・・・・
今日見ましたが1個も付いていませんでしたので鳥達が全部食べたようです~



24.『長良川の堤防』
d0054276_20293060.jpg

草刈が終わって10日くらいでしょうか・・・・・
こんなに緑が増えました~(o ̄∇ ̄o)♪



25.『実持杉菜(ミモチスギナ)』  トクサ科トクサ属の多年草
学名はEquisetum arvense L. forma campestre (Schultz) Klingeと言います~
d0054276_20294649.jpg

ミモチスギナは毎年季節を問わず生えて来ます・・・・・
この堤防には普通のスギナ(ツクシ)とイヌスギナの3種類が見られます



26.
d0054276_2030049.jpg

在来種で酸性の荒地や道端や堤防などに生えます~
普通見られるスギナの栄養茎に胞子嚢穂が付いているものでスギナの別品種として区別されています・・・・・



27.『杉菜(スギナ)土筆(ツクシ)』  トクサ科トクサ属の多年草
学名はEquisetum arvenseと言います~
d0054276_20301352.jpg

ツクシは春になるとドンドン生えて堤防ではツクシ採りの人が多く来ます
時々春以外でもミモチスギナ等と一緒に生えることがありますが今年はその数が半端じゃありません
今日だけでも100本以上のツクシを見ました・・・・・



28.
d0054276_20302768.jpg

29.
d0054276_20304030.jpg

30.
d0054276_20305434.jpg

31.
d0054276_2031696.jpg

今年は春前から異常な気象が続いていましたがそれる関係があるのかも知れませんね
草刈後に生えて成長して胞子を飛ばしたものも見られました・・・・・



32.
d0054276_20312187.jpg

33.
d0054276_20313832.jpg


今来ている台風1号の勢力は強烈だと言っていました
今年になって初めての台風です
台風はまだ1号でも各地で起きた地震は数えられないくらいありました

今現在の暑さも暑すぎるように思います・・・・・・
このまま平穏に残る半年が過ごせるといいですね~~♪





(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-07-07 21:16 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『曇り空の河川敷散策・・・・・♪』

今日も天気予報では雨でした・・・・
ても雨らしい雨は降らず少し地面が濡れて見えるくらいでした
仕事の昼休みに堤防から河川敷を歩きましたが青空じゃないと何となく物足りないです・・・・・

今日出逢った植物たちを少しだけ載せてみました~(*´∀`*)


1.『藪虱(ヤブジラミ)』  セリ科ヤブジラミ属の越年草
学名はTorilis japonicaと言います~
d0054276_20103673.jpg

2.
d0054276_20104775.jpg

3.
d0054276_20105655.jpg

4.
d0054276_2011558.jpg

5.
d0054276_20111582.jpg




6.『鬼胡桃(オニグルミ)』  クルミ科クルミ属の落葉高木
学名はJuglans mandshurica var. sachalinensisと言います~  
d0054276_20112911.jpg

今年もたくさんの実が生っていました~
味が濃くて市販のクルミより美味しいですが食べられる中身が少ないのが欠点です・・・・・



7.
d0054276_201141100.jpg

8.
d0054276_20115416.jpg

長良川の河川敷にはたくさんのオニグルミが見られます・・・・
オニグルミは実が川の流れに流されて遠くで根付くのでドンドン増えます~♪



9.
d0054276_2012656.jpg

10.
d0054276_20121918.jpg




11.『苗代苺(ナワシロイチゴ)』  バラ科キイチゴ属の蔓性落葉低木
学名はRubus parvifoliusと言います~
d0054276_20123255.jpg

12.
d0054276_20124573.jpg




13.『茅萱(チガヤ)』  イネ科チガヤ属の多年草
学名はImperata cylindrica (L.) P.Beauv.と言います~
d0054276_2013073.jpg

河川敷に群生していました~♪



14.『赤詰草(アカツメクサ)』  マメ科シャジクソウ属の多年草
学名はTrifolium pratenseと言います~
d0054276_20131758.jpg

河川敷にヒメコバンソウと一緒に群生していました~(*´∀`*)



15.『庭石菖(ニワゼキショウ)』  アヤメ科ニワゼキショウ属の一年草
学名はSisyrinchium rosulatumと言います~  
d0054276_20133174.jpg

河川敷にヒメコバンソウと一緒に群生していました~(o ̄∇ ̄o)♪



16.『栴檀の下に咲く荒地花笠(アレチハナガサ)』  クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草
学名はVerbena brasiliensisと言います~  
d0054276_20134710.jpg

河川敷では彼方此方に咲いています~♪



17.『亜米利加風露(アメリカフウロ)』  フウロソウ科フウロソウ属の一年草
学名はGeranium carolinianumと言います~
d0054276_20135991.jpg

花の見られるものも少しありましたが今はこのように実になっているものが多いです~



18.
d0054276_20141088.jpg

19.
d0054276_20142066.jpg

20.
d0054276_20143081.jpg




21.『草藤(クサフジ)』  マメ科ソラマメ属の多年草
学名はVicia craccaと言います~
d0054276_20144419.jpg

堤防に群生していますが咲き始めてから日が経つので萎みかけの花が多くなっています・・・・・



22.
d0054276_20145553.jpg

23.
d0054276_2015570.jpg

葉が(メメメ+ア)のように見えて面白かったです~(o ̄∇ ̄o)♪



24.『羊蹄(ギシギシ)』  タデ科スイバ属の多年草
学名はRumex japonicusと言います~
d0054276_20151698.jpg

堤防にはスイバと一緒に見られるので間違いやすいです・・・・・
同じ仲間なので実の姿がよく似ています~



25.
d0054276_20152651.jpg

26.
d0054276_20153739.jpg

27.
d0054276_20154837.jpg




28.『髭剃菜(コウゾリナ)』  キク科コウゾリナ属の越年草
学名はPicris hieracioidesと言います~
d0054276_20155912.jpg

29.
d0054276_20161145.jpg

30.
d0054276_20162331.jpg

コウゾリナの綿毛です~
タンポポよりは荒く感じますね・・・・・



31.
d0054276_20163466.jpg




32.『チガヤの綿毛~』
d0054276_20164533.jpg

33.
d0054276_20165680.jpg

34.
d0054276_2017872.jpg




35.『烏麦(カラスムギ)』  イネ科カラスムギ属の越年草
学名はAvena fatuaと言います~
d0054276_20172194.jpg

カラスムギの種子が落ちてしまって包頴(ほうえい)だけが風に靡いていました~
これをドライフラワーとしてフラワーアレンジに使うこともあるようです・・・・・♪



36.
d0054276_20173215.jpg

37.
d0054276_20174352.jpg

38.
d0054276_20175427.jpg

これには種子が見られます~
カラスムギの小穂は下に垂れて中に3つの種子ができますがその内の2つには長い芒(のぎ)があって包頴(ほうえい)から飛び出しています・・・・・
種子が稔ると芒は途中で写真に見られるように直角に曲がります~(o ̄∇ ̄o)♪



39.
d0054276_2018420.jpg

40.
d0054276_20181640.jpg

毎年このカラスムギが堤防に多くなっています
40年近く堤防を眺めていますが最初の頃と今とではスッカリ堤防や河川敷の植物体系が変わりました
これから先も毎年のように変化が見られるのでしょうね・・・・・

長良川の堤防や河川敷では外来種や帰化植物が60%以上になっています
在来種が少しずつ追いやられています・・・・・゚(゚´Д`゚)゚





(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-05-26 21:13 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『長良川の堤防と河川敷で逢った花達~』

今日の昼休みに長良川の堤防と河川敷を歩いて出逢った花達を写しました・・・・・
30分程の散策でしたが結構いろいろな植物に逢えました~

種類が多かったので今日は科属名や学名は省くことにしました~
他にも数種類逢いましたが風が強かったのでブレたものが多かったので載せられなかったものもありました

青空背景で写せるものは写してみましたが今日は風が強くて綺麗に撮れませんでした~(´;ω;`)


1.『久内草(ヒサウチソウ)』
d0054276_20415472.jpg

2.
d0054276_2042673.jpg

3.
d0054276_20421770.jpg

4.『西洋引蓬(セイヨウヒキヨモギ)』
d0054276_20422825.jpg

5.
d0054276_20424025.jpg

6.
d0054276_20425318.jpg

7.『シロバナマンテマ』
d0054276_2043796.jpg

8.
d0054276_20431813.jpg

9.
d0054276_20432964.jpg

10.
d0054276_2043391.jpg

11.
d0054276_20435616.jpg

12.
d0054276_2044843.jpg

13.『箆大葉子(ヘラオオバコ)』
d0054276_20441977.jpg

14.
d0054276_204431100.jpg

15.
d0054276_20444246.jpg

16.
d0054276_20445270.jpg

17.『蔓万年草(ツルマンネングサ)』
d0054276_2045456.jpg

18.
d0054276_20451470.jpg

19.『庭石菖(ニワゼキショウ)』
d0054276_20452574.jpg

20.
d0054276_20453596.jpg

21.
d0054276_2045474.jpg

22.
d0054276_20455897.jpg

23.『小判草(コバンソウ)』
d0054276_20461036.jpg

24.
d0054276_20462076.jpg

25.
d0054276_20463280.jpg

26.
d0054276_20464712.jpg

27.
d0054276_2047364.jpg

28.『赤詰草(アカツメクサ)』
d0054276_20471848.jpg

29.
d0054276_20472982.jpg

30.
d0054276_20474171.jpg

31.
d0054276_20475258.jpg

32.
d0054276_2048379.jpg

33.
d0054276_20481492.jpg

34.
d0054276_2048254.jpg

35.『白詰草(シロツメクサ)』
d0054276_20483617.jpg

36.
d0054276_20484638.jpg

37.
d0054276_20485775.jpg

38.『苗代苺(ナワシロイチゴ)』
d0054276_2049813.jpg

39.
d0054276_20491827.jpg

40.
d0054276_20493124.jpg

41.『山桑(ヤマグワ)』
d0054276_2049447.jpg

42.
d0054276_20495540.jpg

43.
d0054276_2050741.jpg

44.『野茨(ノイバラ)』
d0054276_20502220.jpg

45.
d0054276_20503520.jpg

46.
d0054276_20504720.jpg

47.
d0054276_20505877.jpg

48.『栴檀(センダン)』
d0054276_20511460.jpg

49.
d0054276_20512659.jpg

50.
d0054276_20513996.jpg

51.
d0054276_20515698.jpg

52.
d0054276_2052869.jpg

53.
d0054276_2265882.jpg

54.『草藤(クサフジ)』
d0054276_20522596.jpg

55.
d0054276_20524264.jpg

56.
d0054276_20531447.jpg

57.
d0054276_20533083.jpg


載せることができた植物達は14種程でしたが実際に見たものはもっと多かったです
ヒメコバンソウやムラサキカタバミとカタバミやヤブジラミにノジシャ等撮り忘れたものや撮れなかったものも多かったです~

今週末は近場でいろいろ写したいです
15日の日曜日に長良川清流ハーフマラソンがあります・・・・・
高橋尚子さんが設定したコースで国際公認コースを走ります
毎年のように写していますが今年はどうしようかと迷っています~~





(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-05-12 21:13 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『烏野豌豆(カラスノエンドウ)と雀野豌豆(スズメノエンドウ)と烏雀間草(カスマグサ)達と・・・・・』

今日は堤防に咲いていた花達を写してきました~
最近は出掛けて写すものが多くて私の一番大切な植物の宝庫(堤防と河川敷)を写すことが少なくなっていました・・・・・

野豌豆3種も揃って見られるようになりました~♪


1.『烏野豌豆(カラスノエンドウ)』  マメ科ソラマメ属の蔓性越年草 
学名はVicia angustifoliaと言います~
d0054276_2030222.jpg

標準和名は矢筈豌豆(ヤハズエンドウ)と言いますが今は烏野豌豆(カラスノエンドウ)が主流になっています
よく間違えるのは『烏の豌豆』ですが本当は『野豌豆』で大きくて豆鞘が黒くなるので『烏』とつけられています




2.
d0054276_20303463.jpg

野豌豆の仲間では堤防では一番多く見られます~(o ̄∇ ̄o)♪




3.
d0054276_20304541.jpg


4.
d0054276_20305646.jpg


5.
d0054276_2031831.jpg





6.『雀野豌豆(スズメノエンドウ)』  マメ科ソラマメ属の蔓性越年草 
学名はVicia hirsutaと言います~  
d0054276_20311878.jpg

野豌豆の仲間では一番小さいです~
カラスと比べて小さいのでスズメと付けられました・・・・・
白い花が可愛いですが写真に撮るには写し易い向きのものが少なくて枚数が少ないです~




7.
d0054276_20312890.jpg





8.『烏雀間草(カスマグサ)』  マメ科ソラマメ属の蔓性越年草
学名はVicia tetraspermaと言います~
d0054276_20314341.jpg

和名はカラスノエンドウとスズメノエンドウの間の大きさであることから付けられた名前ですが漢字表記では普通は『カス間草』と書きます・・・・・
『烏雀間草(カスマグサ)』と表記しましたがこれは私がこの書き方の方が判り易いと感じたので書きました




9.
d0054276_20315562.jpg

長良川の堤防にはよく見かけます
3種の野豌豆達は同じ場所に固まって見られることが多いです~(o ̄∇ ̄o)♪




10.
d0054276_2032668.jpg


11.
d0054276_20321671.jpg


12.
d0054276_20322696.jpg

野豌豆達の中では一番綺麗で可愛いと思います(個人的意見です~)




13.
d0054276_20323623.jpg





14.『関東蒲公英(カントウタンポポ)』 キク科タンポポ属の多年草
学名はTaraxacum platycarpumと言います~
d0054276_20324812.jpg

私が散策する長良川の堤防には在来種のカントウタンポポとトウカイタンポポとシロバナタンポポだ咲いています・・・・・
ここにはセイヨウタンポポは1輪も見られません~
何年も種子を蒔いたりクローンを作って増やしました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




15.
d0054276_2033082.jpg

まで少ないですがこれから咲いて堤防にはたくさんの在来種タンポポが見られるようになります~♪




16.
d0054276_20331183.jpg





17.『芥子菜(カラシナ)』  アブラナ科アブラナ属の越年草
学名はBrassica junceaと言います~
d0054276_2033225.jpg





18.『油菜(アブラナ)』  アブラナ科アブラナ属の越年草
学名はBrassica rapa var. amplexicaulisと言います~
d0054276_2033335.jpg

カラシナとの区別は葉のつき方を見ればすぐ判ります
カラシナの葉には葉柄がありますがアブラナは葉が茎を抱いています~




19.
d0054276_20334427.jpg





20.『菫(スミレ)』  スミレ科スミレ属の多年草
学名はViola mandshuricaと言います~
d0054276_20335627.jpg

堤防に多く見られるスミレは『何々スミレ』と言うものではなく標準和名『スミレ』と言う種類です~
たくさん咲いていますが他の植物が生えているので気をつけて見ないと判り難いです・・・・・




21.
d0054276_20341244.jpg


22.
d0054276_20342666.jpg


23.
d0054276_20343726.jpg





24.『土筆(ツクシ)・杉菜(スギナ)』  シダ植物門トクサ綱トクサ目トクサ科トクサ属の多年草
学名はEquisetum arvense Lと言います~
d0054276_20345024.jpg

今年も堤防にたくさんのツクシが見られるようになりました
毎日のようにツクシ採りの人が来ていました~♪




25.
d0054276_2035053.jpg


26.
d0054276_20351329.jpg


27.
d0054276_20352364.jpg

青空でなかったのが残念でした~゚(゚´Д`゚)゚
ツクシもローアングルで写すと格好いいです~(o ̄∇ ̄o)♪




28.
d0054276_20353225.jpg

今日は昼の休みに堤防だけ歩いてみました~

他にオオイヌノフグリ.タチイヌノフグリ.カタバミ.ミミナグサ.ミドリハコベ.コハコベ.コウゾリナ.ホトケノザが見られました・・・・・
毎年現れる半寄生の外来植物『ヒサウチソウ』の芽生えも見られるようになりました・・・・・






(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-03-29 21:23 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『野の花達を超ローアングルやドアップで・・・・・』

今日はとても良い天気でした
気温も上がり昼に堤防や河川敷散策をしていると暑く感じました~
今日は近くで見掛けた小さな花達を大きく写してみたり地面スレスレから見上げて撮ってみました・・・・・

小さい花達はいつも私達や散歩の犬などに見下ろされて咲いています
たまには小さな花達を見上げたくなりますね~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『ムスカリ』  キジカクシ科ツルボ亜科ムスカリ属
学名はMuscari neglectumと言います~
d0054276_20181563.jpg

花壇などから逃げ出してきたようでもう何年も前から堤防に咲いています~(o ̄∇ ̄o)♪




2.
d0054276_2018263.jpg


3.
d0054276_2018377.jpg


4.
d0054276_20184891.jpg


5.
d0054276_20185860.jpg




6.『土筆(ツクシ)・杉菜(スギナ)』  シダ植物門トクサ綱トクサ目トクサ科トクサ属
学名はEquisetum arvenseと言います~  
d0054276_2019777.jpg


7.
d0054276_201922100.jpg


8.
d0054276_2019338.jpg




9.『大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)』  オオバコ科クワガタソウ属の越年草
学名はVeronica persicaと言います~
d0054276_20194455.jpg


10.
d0054276_20195470.jpg


11.
d0054276_2020643.jpg


12.
d0054276_20201714.jpg


13.『オオイヌノフグリとタチイヌノフグリ』
d0054276_20202853.jpg

大きさが判るように載せてみました~♪




14.『立犬の陰嚢(タチイヌノフグリ)』  オオバコ科クワガタソウ属の越年草
学名はVeronica arvensisと言います~
d0054276_20204069.jpg


15.
d0054276_20205013.jpg


16.
d0054276_2021245.jpg




17.『種漬花(タネツケバナ)』  アブラナ科タネツケバナ属の越年草
学名はCardamine scutataと言います~
d0054276_20211381.jpg


18.
d0054276_20212444.jpg


19.
d0054276_20213471.jpg




20.『スノーフレーク』  ヒガンバナ科スノーフレーク属
学名はLeucojum aestivumと言います~
d0054276_20214490.jpg

和名はオオマツユキソウ(大待雪草)と言い別名をスズランスイセン(鈴蘭水仙)と言います~




21.
d0054276_2021569.jpg


22.
d0054276_2022713.jpg


23.
d0054276_20221784.jpg


24.
d0054276_20222731.jpg


25.
d0054276_20223749.jpg




26.『烏野豌豆(カラスノエンドウ)』  マメ科ソラマメ属の越年草
学名はVicia sativa subsp. nigraと言います~
d0054276_20224711.jpg


27.
d0054276_20225890.jpg




28.『日本油菜(ニホンアブラナ)』  アブラナ科アブラナ属の二年草
学名はBrassica rapa L. var. nippoleifera (Makino) Kitamと言います~
d0054276_2023997.jpg




29.『仏の座(ホトケノザ)』  シソ科オドリコソウ属の一年草
学名はLamium amplexicauleと言います~
d0054276_20232054.jpg


30.
d0054276_20233019.jpg





31.『姫踊子草(ヒメオドリコソウ)』  シソ科オドリコソウ属の一年草  
学名はLamium purpureumと言います~
d0054276_20234242.jpg


32.
d0054276_20235472.jpg


33.
d0054276_2024866.jpg


34.
d0054276_20242077.jpg

ヒメオドリコソウを下から見上げるとこんな姿になります~
結構可愛いですね~(*´∀`*)




35.『亜米利加風露(アメリカフウロ)』  フウロソウ科フウロソウ属の越年草
学名はGeranium carolinianumと言います~
d0054276_20242919.jpg

似た仲間のゲンノショウコに花後に見える御神輿姿のようなものがこのアメリカフウロにも見られます




36.
d0054276_2024418.jpg


37.
d0054276_20245117.jpg

今日は堤防と河川敷と職場近くを歩きながら色々な花達を写しました・・・・・

小さな花をじっくり見ることは少なくてもたまに近くに座って眺めるのも面白いと思います~

今日の仕事帰りに粕森公園に寄ってみましたら暖かかったので粕森猫のカエデがいつもの所に座っていました・・・・・
近くに行って『今日は暖かかったね~』と言えば『ニャン』と応えてくれました~~(o ̄∇ ̄o)♪
これからは猫達も過ごしやすくなりますね・・・・・





(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-03-17 21:00 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『青~い空と白~い雲そして・・・・・』

今日は風が冷たく寒い一日でした
いつものように昼に堤防から河川敷を歩きました・・・・・

青い空に浮かぶ白い雲を眺めていると風に流されて早く動いて行きました~
堤防にはツクシやタネツケバナも見られました・・・・・
河川敷から見た伊吹山には積雪が少なく春山の雰囲気で見られました

仕事帰りに微かな夕焼けの伊吹山も写してみました~(*´∀`*)



1.『青い空と白い雲・・・・・』
d0054276_20301168.jpg

こんな写真をトップに載せるのは初めてじゃないかな・・・・・・(*´∀`*)




2.『青空に土筆(ツクシ)~♪』
d0054276_20302356.jpg

『空に聳える大ツクシ~』ってイメージで写してみました~♪




3.
d0054276_2030342.jpg


4.
d0054276_20304426.jpg


5.
d0054276_20305517.jpg


6.
d0054276_203155.jpg


7.
d0054276_20311611.jpg

長良川の堤防にツクシが出始めました・・・・・
まだ4~5cm程度の大きさですが胞子茎の胞子嚢が割れているものも見られました
もう胞子を飛ばしているようです~




8.
d0054276_20312772.jpg


9.
d0054276_20314111.jpg


10.
d0054276_20315320.jpg

これは特に胞子をいっぱい飛ばした後なんでしょうね・・・・・
まだ2月なのに早過ぎますね~♪




11.
d0054276_2032542.jpg


12.
d0054276_20321924.jpg


13.
d0054276_20323142.jpg


14.『後姿~』
d0054276_2032449.jpg

栴檀の枝にツグミがとまっていました・・・・・
こっちを見ないかとカメラを構えていましたが数分間この状態でしたが飛び去りました~




15.『青い空とタネツケバナ~』
d0054276_20325585.jpg

タネツケバナはアブラナ科の植物なので花姿は『十字花』です・・・・・
小さくて写し難い花ですが好きな花の一つです~




16.
d0054276_2033633.jpg


17.
d0054276_20331698.jpg


18.
d0054276_2033264.jpg


19.
d0054276_20333632.jpg


20.『真昼の伊吹山』
d0054276_20334675.jpg

河川敷から眺めた伊吹山です
例年と比べると積雪量がとても少ないようです・・・・・




21.
d0054276_20335861.jpg


22.『夕方に・・・・・』
d0054276_2034826.jpg

仕事が終わって何となく空を写したくなりました・・・・・
PM5.40頃の空です~♪




23.
d0054276_20341863.jpg

堤防の上から写した風景です・・・・・
長良川が光って見えます
中央に伊吹山が見られますが小さくて見辛いですね~(´;ω;`)




24.
d0054276_20342879.jpg

夕方の伊吹山です~
夕焼けが綺麗だったら良いのですが今日はこんな感じでした・・・・・
滅多に撮らない時間帯なので私には珍しいです~♪

また明日から休みですが明日は家の用をする予定です・・・・・
市役所に行ったり確定申告もしなくちゃならないので写真散策は時間が少しあれば近所の散策くらいはできそうです~

土曜は天気が悪くなりそうなので日曜に期待しています~(o ̄∇ ̄o)♪




(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-02-25 20:58 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『堤防に咲くベロニカ・ペルシカの花~♪』

寒いのと休日に色々な所に出かけて散策するのが少なくなっているのでブログに載せるものが少なくなっています~
今日は堤防に咲いていた『ベロニカ・ペルシカ』の花・・・・・なんて書くと『どんな花なんだろう?』と思われるかも知れませんがどこにでも見られる『オオイヌノフグリ』の事です~(o ̄∇ ̄o)♪

『オオイヌノフグリ』では『なんだ~』と思われるので学名をカナ表記にしてみました~(*´∀`*)



1.『大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)』  オオバコ科クワガタソウ属の越年草
学名はVeronica persicaと言います~
d0054276_2064654.jpg

長良川の堤防の陽当りの良い所で見られました・・・・・
陽当りの関係で全く見られない所もありました~(´;ω;`)

まずはドアップから・・・・・(*´∀`*)




2.
d0054276_2065678.jpg


3.
d0054276_20794.jpg

オオイヌノフグリは以前はゴマノハグサ科の植物でした・・・・
この葉を見ていると私にはオオバコ科より以前のゴマノハグサ科の方が似合っているような気がします~




4.
d0054276_2072070.jpg


5.
d0054276_2073029.jpg

この二つのシベが目のように見えて可愛く思えます~♪




6.
d0054276_2074084.jpg

オオイヌノフグリも青空背景が良く似合います~
花弁の色が『空の色』に近いからなのかも知れません・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




7.
d0054276_2075139.jpg

茎や葉の産毛がよく判ります・・・・・




8.
d0054276_208255.jpg


9.
d0054276_2081327.jpg


10.
d0054276_2082446.jpg


11.
d0054276_208354.jpg


12.
d0054276_2084799.jpg

堤防にはこのオオイヌノフグリとタチイヌノフグリが見られます
以前はフラサバソウも見られましたが今は全く見られなくなりました・・・・・
在来種のイヌノフグリは約40年間に1度だけ見たような気がしますが今になってはそれがイヌノフグリだったのかも曖昧になってしまいました・・・・・




13.
d0054276_20956.jpg


14.
d0054276_2091653.jpg


15.
d0054276_2092829.jpg

小さな花なのに他に花が咲いていないのでアブの仲間が蜜を求めてやって来ました
小さな花の小さなオシベの花粉で小さなアブが塗れていました~(*´∀`*)




16.
d0054276_2093946.jpg


17.
d0054276_2095037.jpg

綺麗なツートンカラーの花弁に2本のオシベと1本のメシベ・・・・・
アッサリしているのによく目立つ姿です~




18.
d0054276_2010238.jpg


19.
d0054276_20101324.jpg


20.
d0054276_20102556.jpg

陽当りのよい場所ではこんなに咲いていました~
3月になればもっと沢山の花が堤防を飾ります・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




21.
d0054276_20103975.jpg


22.
d0054276_20104959.jpg


23.
d0054276_20105974.jpg

やっぱり下から見上げたくなります~
虫達ってこんな光景をいつも見ているのでしょうね・・・・・・・♪




24.
d0054276_20111170.jpg


25.
d0054276_2011225.jpg


26.
d0054276_20113312.jpg


27.
d0054276_20114426.jpg


28.
d0054276_20115540.jpg


29.
d0054276_2012668.jpg


明日の休みは彼方此方に出かけようと思っています~
週末は天気が悪くて雨のようなので写真を撮るのは明日が一番良さそうです・・・・・

自然の中を少しだけでも歩きたくなりました・・・・・




(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-02-10 20:37 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『ありふれた花たち・・・』

今日は仕事は休みでしたがどこにも行きませんでした
明日は午後から予定がありますので昼前にどこかへ出かけて写真を撮りたいです~

今日は先日写した長良川堤防のオオイヌノフグリとタネツケバナとホトケノザを載せましたが足元でいつでも見られる花達なので珍しくはないですね・・・・・
なるべく『青空背景』で写してみました~(*´∀`*)



1.『大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)』  オオバコ科クワガタソウ属の越年草
学名はVeronica persicaと言います~
d0054276_2041550.jpg

小さな花も青い空がバックだと生き生きとして見えます~
今はオオバコ科になっていますが私は以前のゴマノハグサ科の方が良かったのにと思いながら花達を眺めています・・・・・♪




2.
d0054276_2042745.jpg


3.
d0054276_2043937.jpg

別名を『瑠璃唐草』や『天人唐草』や『星の瞳』と言いますが私は何となく恥ずかしくて呼べないです~
イヌノフグリの果実の形が雄犬の陰嚢(古名ふぐり)に似ていることからこの名前が付けられたと言われていますが実際にはオオイヌノフグリでは実の形が違うので似た仲間と言うだけで付けられたのは少し可哀想ですね・・・・・




4.
d0054276_2045145.jpg


5.
d0054276_205239.jpg


6.
d0054276_2051438.jpg


7.
d0054276_2052490.jpg


8.
d0054276_2064679.jpg


9.
d0054276_207133.jpg

オオイヌノフグリの花の裏側を見ることは少ないのでガクも見た人って少ないようですね~
こんな姿も可愛いと思います・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




10.
d0054276_2071066.jpg


11.
d0054276_2072183.jpg


12.
d0054276_2073245.jpg


13.
d0054276_2074387.jpg






14.『種漬花(タネツケバナ)』  アブラナ科タネツケバナ属の越年草
学名はCardamine scutataと言います~
d0054276_207554.jpg

咲いている数が少なかったので青空背景では写せませんでした~♪
アブラナ科特有の十字形花が可愛いです・・・・・




15.
d0054276_208428.jpg






16.『仏の座(ホトケノザ)』  シソ科オドリコソウ属の越年草
学名はLamium amplexicauleと言います~
d0054276_2081671.jpg

ホトケノザは青空背景だとより可愛く見えます~
見るとつい写してしまいます・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




17.
d0054276_2083090.jpg


18.
d0054276_208413.jpg


19.
d0054276_2085368.jpg

このピンクの兎顔のような花が可愛いです・・・・・




20.
d0054276_209446.jpg


21.
d0054276_2091449.jpg


22.
d0054276_209264.jpg


23.
d0054276_2094036.jpg

小さな花を見るとアップで撮ったりローアングルで青空背景のように写したくなります
いつも人は勿論ワンコ達にも見下ろされて咲いている花達をたまには見上げたいと思うようになってから今までに多くの花達をローアングル(超ローアングル?)で写すことが多くなりました~

実際はローアングルって言うよりも私が楽しんで写している『老アングル』なのでしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-02-05 20:33 | 身近な自然の話 | Comments(16)