タグ:寺 ( 106 ) タグの人気記事

『美濃市笠神の正林寺の蓮とキウイ』

岐阜県美濃市の笠神と言う場所にある『正林寺(しょうりんじ)』は曹洞宗のお寺で関市との境目にあり長良川がすぐ前を流れています~
お寺の門前にはここの住職が管理されている約800㎡程の蓮畑があります・・・・・

毎年出かけていますが今年はまだ少し早いようでした~


1.『正林寺の蓮畑』
d0054276_20254257.jpg

まだ蓮の花が少なくてこの風景では何となく寂しいですね・・・・・(´;ω;`)



2.『蓮(ハス)』 ハス科ハス属の水生多年草
学名はNelumbo nucifera
d0054276_20255713.jpg

少しだけ咲いている蓮もありました~



3.
d0054276_20261141.jpg

4.
d0054276_20262265.jpg

5.
d0054276_2026359.jpg

お寺と蓮の花をどうしても一緒に写したくなりました~(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20264535.jpg

7.
d0054276_20265620.jpg

8.
d0054276_2027726.jpg

9.
d0054276_20272140.jpg

10.
d0054276_20273665.jpg

11.
d0054276_20275111.jpg

12.
d0054276_2028368.jpg

13.
d0054276_20281412.jpg

14.
d0054276_20282658.jpg

15.
d0054276_20283626.jpg

16.
d0054276_20284880.jpg

17.
d0054276_20285985.jpg

18.
d0054276_20291130.jpg

19.
d0054276_20292236.jpg




20.『立葵(タチアオイ)』 アオイ科ビロードアオイ属の多年草
学名はAlthaea rosea
d0054276_20293578.jpg

21.
d0054276_20294666.jpg

22.
d0054276_20295740.jpg




23.『大反魂草(オオハンゴンソウ)』 キク科オオハンゴンソウ属の多年草
学名はRudbeckia laciniata
d0054276_2030940.jpg




24.『百日草(ヒャクニチソウ)』 キク科ヒャクニチソウ属の一年草
学名はZinnia
d0054276_20302374.jpg

25.
d0054276_20303460.jpg

26.
d0054276_2030457.jpg




27.『アガパンサス』 ヒガンバナ科アガパンサス属の半耐寒性多年草
学名はAgapanthus
d0054276_20305770.jpg




28.『麒麟菊(キリンギク)』 キク科ユリアザミ属の多年草
学名はLiatris spicata
d0054276_2031955.jpg

リアトリスと呼ばれることが多いようです・・・・・



29.『枇杷(ビワ)』 バラ科ビワ属の常緑高木
学名はEriobotrya japonica
d0054276_20312484.jpg

30.
d0054276_20314192.jpg

たくさんの実が生っていました・・・・・
ビワを植えられている所は多いですがこのように採らずに生るままにされている所も多いですね



31.『野葡萄(ノブドウ)』 ブドウ科ノブドウ属の蔓性落葉低木
学名はAmpelopsis glandulosa var. heterophylla
d0054276_20315444.jpg

32.
d0054276_2032569.jpg




33.『赤芽槲(アカメガシワ)』 トウダイグサ科アカメガシワ属の落葉高木
学名はMallotus japonicus
d0054276_20321657.jpg

34.
d0054276_2032293.jpg

35.
d0054276_20324442.jpg




36.『紫陽花の咲く風景~』
d0054276_20325854.jpg

まだこの辺りには紫陽花が見られました~
蓮の近くに植えられていました・・・・・・♪



37.
d0054276_2033136.jpg

38.
d0054276_20332915.jpg




39.『キウイ』 マタタビ科マタタビ属の雌雄異株の蔓性落葉樹
学名はActinidia deliciosa 
d0054276_20334125.jpg

正林寺の近くの農家がキウイを作っていました
棚にはキウイの実がたくさん生っていました~♪



40.
d0054276_20335445.jpg

41.
d0054276_2034887.jpg

このキウイは販売用のものなのか自家用のものなのか判りませんがそろそろ食べ頃のようです~



42.
d0054276_2034259.jpg

岐阜では関市や山県市等でキウイ生産が盛んのようですが美濃市や本巣市でもキウイ棚が見られます



43.
d0054276_2034372.jpg




44.『里芋(サトイモ)』 サトイモ科サトイモ属の多年草
学名はColocasia esculenta (L.) Schott
d0054276_20345261.jpg

サトイモの葉は判り易いですね・・・・・
こんな風景がよく見られます~

今日も蒸し暑い一日でした
昼過ぎに雨が降りましたが仕事が終わる前に止みました・・・・・
岐阜市内では大した雨ではありませんでしたが三重県の桑名市では集中豪雨になったようです
今年の梅雨はゲリラ豪雨や停滞豪雨もあって被害が出ています
皆様の所はどうでしょうか?

くれぐれも天候には注意してください・・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-10 21:28 | 風景 | Comments(14)

『弓削(ゆげ)寺の紫陽花風景』

昨日載せた『ナツツバキ街道(国道303号)』に行く前に毎年出掛けている池田町の池田山西麓にある臨済宗妙心寺派の寺院『弓削寺』の紫陽花を見ました~

紫陽花の品種数はハッキリ判りませんが2万本以上の紫陽花が植えられていて毎年その数も増えているようです~♪


1.『弓削寺の紫陽花達~』
d0054276_20485918.jpg

2.
d0054276_20491243.jpg

3.
d0054276_20495257.jpg

4.
d0054276_2050763.jpg

5.
d0054276_20502564.jpg

6.
d0054276_20504297.jpg

弓削寺の鐘撞堂です・・・・・
お寺には紫陽花達は良く似合いますね~



7.
d0054276_20505712.jpg

8.
d0054276_20511477.jpg

急坂の参道の脇にも紫陽花が見られます
この参道から横にある広い場所にも紫陽花が多く植えられています~



9.
d0054276_20512780.jpg

10.
d0054276_20514119.jpg

11.
d0054276_2052282.jpg

弓削寺の正式な名前は『弓削禅寺』と言いますが普段は弓削寺と呼ばれることが多いようです~
弓削寺の山号は阿梨耶山で伝教大師が開基と伝わり開創当初は天台宗の寺院でした・・・・・
西美濃三十三霊場9番札所になっています~



12.
d0054276_20521765.jpg

13.
d0054276_2052351.jpg

14.
d0054276_20524880.jpg

15.
d0054276_2053647.jpg

弓削寺の開創は平安時代に遡ります・・・・・
弘仁8年(817年)に美濃国安八郡を伝教大師が巡錫の際に池田山に紫雲が漂っているのに気づいて訪れたところ温泉が湧きだしているのを見つけてその温泉を錫杖でかき回したところ馬頭観音が顕現したと伝わっています・・・・・
その馬頭観音を祀るために寺が建てられ奇瑞に因んで『阿梨耶山湯華寺』と名付けられた・・・・・
開創時の寺は現在の位置よりも山頂に近い位置に建っていました
その後応徳年間に白河法皇が谷汲山華厳寺を参拝の帰途に俄の病に見舞われましたがこの温泉に入り平癒したため弓削寺の寺号を下賜されました・・・・・
その際に大般若経600巻も授かりその経典を納めるため平安寺が建立されたと伝わっています
その後臨済宗に改宗して寺名も『弓削禅寺』と称するようになりました・・・・・



16.
d0054276_20532363.jpg

17.
d0054276_20533838.jpg

18.
d0054276_20535078.jpg

19.
d0054276_2054572.jpg

20.
d0054276_20542232.jpg

21.
d0054276_20543922.jpg

22.
d0054276_20545354.jpg

平成17年(2005年)に境内地を掘削したところ温泉が発見されました・・・・・
入湯施設ができ温泉客で賑わうようになりました~♪



23.
d0054276_2055695.jpg

この円空仏は新しく掘られたもので制作された人が寄付されたものです・・・・・



24.
d0054276_20552114.jpg

25.
d0054276_20553325.jpg

26.
d0054276_20555240.jpg

27.
d0054276_2056615.jpg

28.
d0054276_2056194.jpg

29.
d0054276_20563291.jpg

30.
d0054276_2056431.jpg

31.
d0054276_20565821.jpg

32.
d0054276_20571414.jpg

弓削寺の周囲の塀にも紫陽花が植えられています~



33.
d0054276_20572954.jpg

34.
d0054276_20574289.jpg

35.
d0054276_20575476.jpg

36.
d0054276_2058692.jpg

37.
d0054276_2058192.jpg

38.
d0054276_20583452.jpg

葉に虫食いが見られるものも僅かにありましたがここの紫陽花達の葉は綺麗なものが多いです~



39.
d0054276_20584766.jpg

40.
d0054276_2059338.jpg

41.
d0054276_2059163.jpg

42.
d0054276_20593197.jpg

弓削寺は山の斜面にあるお寺なので参道脇の斜面にはこんな感じで多くの紫陽花が咲いています~



43.
d0054276_205948100.jpg

山道から見上げた弓削寺の山門・・・・・
紫陽花の上には枝垂桜が多く見られました~
春も良さそうに思いました~(o ̄∇ ̄o)♪



44.
d0054276_210464.jpg

45.
d0054276_2102341.jpg

46.
d0054276_2104057.jpg

47.
d0054276_2105767.jpg

弓削寺の紫陽花は品種数はそれ程多くはないようでしたが綺麗に咲いているものが多くて何枚も撮ってしまいました~
今日は境内などの風景も載せましたが明日は紫陽花の花だけ載せようかと思っています~

今日は昼から岐阜市のゴミ処理場まで不用品を運んでから雨が降っていたので自然散策は無理になり各務原市の航空宇宙博物館へ行ってきました
現在はリニューアル工事中で戦闘機『飛燕』の分解したものが期間限定で展示されていますので見てきました・・・・・

今日の朝7時ころに長野を震源地とする地震がありました
岐阜市は震度3程のようでしたが長く感じました・・・・・
地震や大雨などの自然災害はいつ来るか判りませんので気を付けていても難しいですね・・・・・(´;ω;`)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-25 21:31 | 神社仏閣 | Comments(12)

『三光寺の山紫陽花達・・・・・』

今日は昼前に岐阜市のゴミ処理場まで不用品を持って行ってから紫陽花を見ようと山県市の三光寺に行きました・・・・・
三光寺の紫陽花祭りが始まっているようで途中に幟や横幕で案内をしていました

三光寺は『紫陽花の山寺』として親しまれている350年以上の歴史を持つ真言宗の寺で毎年6月上旬から下旬が紫陽花のの見ごろになっていてそれに合わせて『紫陽花祭』が行われます~


1.
d0054276_20411425.jpg

境内約300坪に見られる紫陽花はヤマアジサイが中心です・・・・・
品種はクレナイやシチダンカや清澄沢などが約140種8000株見られます~



2.
d0054276_20413071.jpg

3.
d0054276_20414488.jpg

4.
d0054276_20415569.jpg

5.
d0054276_20421591.jpg

三光寺の鐘楼(山門)が見られます・・・・



6.
d0054276_20422740.jpg

7.
d0054276_20424294.jpg

本堂が見えます・・・・・



8.
d0054276_20425640.jpg

9.
d0054276_2043663.jpg

10.
d0054276_20432213.jpg

小さなお堂の前には散策用の杖がありました
お寺ならではの気配りのように感じられました~(*´∀`*)



11.
d0054276_20433434.jpg

12.
d0054276_20434627.jpg

13.
d0054276_20435895.jpg

14.
d0054276_20441030.jpg

15.
d0054276_20442392.jpg

16.
d0054276_2044376.jpg

17.
d0054276_20445275.jpg

お賽銭を入れてお参りしました・・・・・
今考えたら何も願掛けはしていませんでした~(*´∀`*)
何も考えずに合掌し拝礼をしただけでした・・・・・♪



18.
d0054276_2045349.jpg

19.
d0054276_20451433.jpg

20.
d0054276_20452816.jpg

21.
d0054276_20454164.jpg

22.
d0054276_20455443.jpg

23.
d0054276_2046713.jpg

24.
d0054276_20462228.jpg

今年はここに来たのが3度目になります・・・・・
オドリコソウを写した時とヤマフジを撮りに来た時と今回です~



25.
d0054276_20463453.jpg

26.
d0054276_20464676.jpg

27.
d0054276_20465943.jpg




28.『岩絡み(イワガラミ)』 アジサイ科イワガラミ属の蔓性落葉樹
学名はSchizophragma hydrangeoides
d0054276_20471232.jpg

これは紫陽花とは少し違いますが同じように綺麗に咲いていました~
蔓性なので花が上にも見られるのが紫陽花とは違いますね・・・・・♪



29.
d0054276_20472520.jpg




30.『桜卯木(サクラウツギ)』 アジサイ科ウツギ属の落葉低木
学名はDeutzia crenata,forma bicolor
d0054276_20473822.jpg

31.
d0054276_20475088.jpg




32.『定家葛(テイカカズラ)』 キョウチクトウ科テイカカズラ属の蔓性常緑低木
学名はTrachelospermum asiaticum
d0054276_2048292.jpg

凄い数の花が咲いていました・・・・・
ここだけでなく山県市の山間部は今が見頃のように咲いていました~



33.
d0054276_20481418.jpg





34.『桐(キリ)』 キリ科キリ属の落葉広葉樹
学名はPaulownia tomentosa
d0054276_20482534.jpg

桐の花が終わり実が出来ていました~
まだ若い実ですがこの時期のものは初めて見たような気がします・・・・・



35.
d0054276_20483732.jpg

36.
d0054276_20484961.jpg

37.
d0054276_2049161.jpg

38.
d0054276_20491419.jpg

39.
d0054276_20492632.jpg

40.
d0054276_20493817.jpg

今日はこの三光寺で紫陽花を見てから神崎川の上流に向かいマタタビの花を探しました・・・・・
マタタビの葉も部分的に白くなっていてたくさんの蕾が見られました~
探すと花も咲いていたので撮っていました・・・・・

今日は無理かなと思っていたマタタビの花も見られ鳥では私には撮れないだろうと思っていたサンコウチョウ(三光鳥)に出逢えて撮ることができました~
三光寺に寄ってからの三光鳥なので何となく縁を感じました・・・・・



今日はコンデジだけを持って出かけました~♪
(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-09 21:19 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『林陽寺(りんようじ)の枝垂桜(シダレザクラ)』

今日は1日に護国神社(鵜飼桜)の次に寄った岐阜七福神のひとつの『林陽寺(りんようじ)』に見られる枝垂桜を載せる事にしました・・・・・
正月に参拝して紹介した布袋尊を祀るお寺です~
この枝垂桜は岐阜市の市保存樹になっています・・・・・・


1.
d0054276_20253214.jpg

八幡山林陽寺は弘法大師の草創と伝わっています・・・・・
その後に春日明神別当観音堂として本村、丹羽左京亮の館外の鬼門守護として祠られていましたが久しく無住となり荒廃してしまいました・・・・・
1665年に宜公和尚が中興し師父の信州松本全久院(松本城主 松平丹波守菩提寺)了然玄超を開山に迎え曹洞宗寺院となりました・・・・・



2.
d0054276_20254523.jpg

3.
d0054276_2026015.jpg

天気が良くなくて曇ったり晴れたりしていました
花の色が綺麗に出ていませんが露出補正やWBを変えながら撮っていました~



4.
d0054276_20261649.jpg

5.
d0054276_20263173.jpg

6.
d0054276_20264211.jpg

7.
d0054276_20265427.jpg

蕾も見られますがたくさんの花が咲いて満開に近い状態でした~♪



8.
d0054276_2027592.jpg

9.
d0054276_20271614.jpg

10.
d0054276_20272866.jpg

11.
d0054276_20274084.jpg

12.
d0054276_20275552.jpg

13.
d0054276_2028105.jpg

14.
d0054276_20282683.jpg

15.
d0054276_20284366.jpg

この枝垂桜は樹齢150年になります・・・・・



16.
d0054276_20285723.jpg

岐阜七福神では布袋尊を祀るお寺になっています・・・・・
写真の奥に布袋尊が見えますね~
自分の体の良くないところを念じて布袋尊を撫でると御利益があるそうです~

このお寺は毎年3月第4日曜日に『しだれ桜コンサート』が催され宵になるとライトアップされた妖艶な夜桜が楽しめます・・・・・
ですから若者が多く参拝するお寺としても有名です~
1日もギターが準備されていました・・・・・



17.
d0054276_20291233.jpg

18.
d0054276_202927100.jpg

19.
d0054276_20294785.jpg

20.
d0054276_2030313.jpg

本堂横にある墓地の奥の山には枝垂桜が何本も植えられています・・・・・
正面の大きな枝垂桜は有名ですがこの桜達がある事を知らない人も多いです~♪



21.
d0054276_20302133.jpg

22.
d0054276_20304110.jpg

23.
d0054276_20305989.jpg

24.
d0054276_20311568.jpg

樹齢150年のこの桜は本当に綺麗です
晴れていて青空背景だったらと悔やみます・・・・・・



25.
d0054276_20313290.jpg

26.
d0054276_20315227.jpg

枝垂桜と白木蓮も見られます・・・・・・
正月に参拝した時にも書きましたが我家は禅宗でも臨済宗なのですが私が子供の頃には曹洞宗の林陽寺の前住職が毎月家に来てお教を唱えていました
未だに関係が判りませんが私もこの歳になって少しは調べてみようと思うようになりました
今度出かけた時に色々尋ねてみようと思っています~♪

今日は気持ちの良い一日でした
堤防のツクシは今年はあまり採られずたくさん生えています~
カラスノエンドウやスミレやカントウタンポポが堤防を賑やかにしていました~(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-04-03 20:55 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『林陽寺(りんようじ)を歩いて・・・』

今日も朝から雪が降っていて外に出たのは買い物だけでした・・・・・
気温が低く粉雪がずっと降り続いていました

今日は先日出かけた岐阜七福神のひとつになっている『林陽寺(りんようじ)』を参拝して写したものを載せることにしました・・・・・
このお寺は先代の住職が亡くなるまで私の家へ毎月の月命日などに来ていただいたお寺になりますが実際は宗派が違うのでどのような経緯だったのかは親しか判らないので今となっては全く不明になりました


1.
d0054276_20415112.jpg

林陽寺のしだれ桜は市保存樹になっています・・・・・
毎年3月第4日曜日には『しだれ桜コンサート』が催され宵になるとライトアップされた妖艶な夜桜が楽しめます



2.
d0054276_2042844.jpg

八幡山林陽寺は弘法大師の草創と伝わっています・・・・・
その後に春日明神別当観音堂として本村、丹羽左京亮の館外の鬼門守護として祠られていましたが久しく無住となり荒廃してしまいました・・・・・
1665年に宜公和尚が中興し師父の信州松本全久院(松本城主 松平丹波守菩提寺)了然玄超を開山に迎え曹洞宗寺院となりました・・・・・



3.
d0054276_20422416.jpg

4.
d0054276_20423752.jpg

5.
d0054276_20425292.jpg

6.
d0054276_2043554.jpg

岐阜七福神では布袋尊を祀るお寺になっています・・・・・
自分の体の良くないところを念じて布袋尊を撫でると御利益があるそうです~



7.
d0054276_20431814.jpg

8.
d0054276_20433080.jpg

9.
d0054276_20434614.jpg

10.
d0054276_20435975.jpg

11.
d0054276_20441252.jpg

12.
d0054276_20442471.jpg

13.
d0054276_20443851.jpg

本堂の中です・・・・・



14.
d0054276_20445048.jpg

観音像がたくさんありました・・・・・



15.
d0054276_2045259.jpg

お地蔵さまも安置されていました・・・・・



16.
d0054276_20451724.jpg

去年初めてこの枝垂れ桜の花を見ました
今年は一番綺麗な時期に見たいと思っています~



17.
d0054276_20453261.jpg

18.
d0054276_20454449.jpg

19.
d0054276_2046046.jpg

20.
d0054276_20461438.jpg

21.
d0054276_20462890.jpg

22.
d0054276_20464487.jpg

私の家は禅宗でも『臨済宗妙心寺派』なので葬式や法事等は岐阜市寺町にある『瑞龍寺』のお坊様に頼んでいます・・・・・
この『林陽寺』は『曹洞宗』なのですが十一世の層雲玄峰様とは長いお付き合いが有り今も私には不思議なことになっています
母も先代の層雲玄峰さんも今は居ないので確かめることが出来ずに今まで来てしまいました・・・・・

自然の事もですがよく考えてみると身近なことでも判らない事だらけですね



明日の雪がどうなるか判りませんがやんで欲しいです~
ブログネタが無くなりそうです・・・・・゚(゚´Д`゚)゚




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-01-14 21:11 | 神社仏閣 | Comments(18)

『弥勒寺と円空上人最後の地』

今日は朝から岐阜市の粗大ゴミ処理場へ行ってから関市辺りを散策することにしました
百年公園でも歩こうかと思いましたが連れ合いが行った事がないというので関市池尻の『弥勒寺(みろくじ)』に向かいました・・・・・
ここは数百体の円空仏と円空画像を所持していましたが大正9年(1920)の火災で堂宇共々焼失し現在は阿弥陀如来、聖観音、不動明王、秋葉神の4体のみとなり本堂も再建されています・・・・・

1959年『弥勒寺跡 附:丸山古窯跡』の名称で国の史跡に指定され1980年には保存管理計画が策定され弥勒寺跡史跡公園として整備されています・・・・・
この一帯には弥勒寺官衙遺跡(弥勒寺東遺跡)弥勒寺西遺跡があり弥勒寺官衙遺跡群として発掘調査が継続されていて2007年には周辺の遺跡が史跡に追加指定され指定名称が『弥勒寺官衙遺跡群』と改められました・・・・・


1.『弥勒寺本堂』
d0054276_20465666.jpg

弥勒寺(みろくじ)は岐阜県関市池尻にある天台寺門宗の寺院で山号は龍華山と言います・・・・・
本尊は弥勒菩薩です



2.
d0054276_2047767.jpg

屋根の上に円空仏の瓦があります・・・・・



3.
d0054276_20471769.jpg

4.
d0054276_2047293.jpg

5.
d0054276_20474298.jpg

大正9年に消失し新しく造られた本堂です・・・・・

6.
d0054276_20475510.jpg

ここには多くの円空仏が見られますが資料を見て願いを込めながら彫られたものなので実際に円空上人が彫られたものとは違います・・・・・



7.
d0054276_20487100.jpg

本堂の中です



8.
d0054276_20481962.jpg

額に入っている写真の円空仏が弥勒寺にある本物の円空仏で他のものは新しく彫られたものです



9.
d0054276_20483015.jpg

10.
d0054276_20484210.jpg

円空の肖像画(自画像)は本物は保管されていたお寺が焼けて消失してしまいました
ここに残されたものが唯一の肖像画のようです・・・・・



11.
d0054276_2048543.jpg

12.
d0054276_2049649.jpg

13.
d0054276_20491941.jpg

14.
d0054276_20493582.jpg

15.
d0054276_20494975.jpg

16.
d0054276_2050662.jpg

17.
d0054276_20501976.jpg




18.『史跡弥勒寺跡へ・・・』
d0054276_20503549.jpg

近くにある竹林を通って進むと国の史跡になっている弥勒寺跡が見られます・・・・・



19.
d0054276_20505215.jpg

20.
d0054276_2051622.jpg

21.
d0054276_20512111.jpg

塔跡です・・・・・
今は基石などが見られるだけです



22.
d0054276_205137100.jpg

23.
d0054276_20515387.jpg

美濃地方の豪族身毛津(むげつ)氏の氏寺と推定される古代寺院址で1953年以降に石田茂作らによる発掘調査が行われ金堂を西、塔を東に配する法起寺式伽藍配置の寺院であったことが確認されました・・・
金堂、塔のほか講堂、南門、掘立柱塀、掘立柱建物、竪穴住居などの跡が検出されています
出土瓦の年代から7世紀後半の創建と推定されています・・・・・



24.
d0054276_2052899.jpg

奥に進むと竹林の中に散策路が作られています・・・・・



25.『円空上人の墓へ・・・』
d0054276_20522344.jpg

この散策路を進んでいきます・・・・・
空気が冷たく感じました



26.
d0054276_2052382.jpg

27.
d0054276_2052535.jpg

28.
d0054276_2053986.jpg

案内標識に従いながら歩いて行きます・・・・・・



29.
d0054276_20532536.jpg

右が円空上人のお墓です
ここで入定されているので唯一のお墓になります・・・・・



30.
d0054276_20533910.jpg

天然石の素朴なお墓です
彫られた円空仏と重なるような気がしました・・・・・



31.
d0054276_20535557.jpg

円空上人のお墓を後にして歩き続けました・・・・・



32.『円空館へ・・・』
d0054276_20541198.jpg

空が広がった所に出て木々の中を先に進みます・・・・・



33.
d0054276_20542768.jpg

以前は散策路が悪くて雨の後には泥濘ました
ですから散策路に蓆(むしろ)を敷き詰めて歩きやすくされていましが今日でかけると綺麗に舗装されていました・・・・・・・・
これなら雨の日も大丈夫です~



34.
d0054276_20544063.jpg

円空館の建物が見えます・・・・・
池の上に建っているような姿の建物です~



35.
d0054276_2054549.jpg

36.
d0054276_2055755.jpg

37.
d0054276_20552243.jpg

38.
d0054276_20553667.jpg

以前は中に入らず建物だけ写しましたが今日は中に入ることにしました
入館料は200円です~



39.
d0054276_20554982.jpg

中は撮影禁止なので写真はありませんが館内で円空に関する映像を見せて頂いてから円空仏を見ました
ここはガラスケースの中に入っているものが多くありましたので全てが本物だと判ります・・・・・
円空間系の資料や関市観光のパンフレットも多く置かれているので知らない所に行くにはこの資料が役立ちました・・・・・♪



40.『円空上人入定の地』
d0054276_2056328.jpg

円空上人は元禄8年(1695年)にこの地で没しました・・・・・
弥勒寺再興後64歳を迎えた円空上人は元禄8年(1695)弟子にその志を受け継がせてこの地に即身成仏を遂げるため念仏を唱えつつ土に埋もれ入定を果たしました・・・・・・



41.
d0054276_20561638.jpg

42.
d0054276_20562834.jpg

この碑は国道156号から国道418号に入り関観光ホテルの案内がある所を右折し県道290号の鮎之瀬橋を渡ってすぐ右にあります・・・・・
私が毎年のように2月になるとフライフィッシングをしている釣り人達を撮っている関観光ホテルの少し手前になります~



43.
d0054276_20564255.jpg

今日は関市の貴船神社と春日神社と武芸八幡宮にも行って散策をしました・・・・・
これらに隣接している神社仏閣もあるので今日だけでも何箇所も行ったことになります~

今日は夜に息子の所でクリスマスを過ごして来ました
僅かな時間ですが孫の元気さには疲れます・・・・・・

明日は近場で何か撮りたいです~





(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-12-24 21:46 | 神社仏閣 | Comments(14)

『MTBで巡った近くのお寺18箇所・・・・・』

3日に車のタイヤ交換を終えてから自転車(MTB)で市内を走って粕森公園から岐阜公園辺りにあるお寺を見て来ました・・・・・・
普段歩いている時にも近くには神社仏閣が多いので一度どれくらいあるのか見て写真に撮りたくなりました

それでも寄れなかった所が多いので実際に市内にどれくらいの神社仏閣があるのかよく判らないです
お寺の数は岐阜県は全国で13番目(約2300)のようで神社は全国で5番目(約3300)と言われています~

大きお寺や小さなお寺そして有名なお寺も市民にもあまり知られていないお寺も載せてみました~


1.『圓龍寺』
d0054276_20352918.jpg

大銀杏は樹齢500年で岐阜市指定天然記念物になっています


2.
d0054276_20354388.jpg

3.
d0054276_20355828.jpg

岐阜市大門町



4.『真宗大谷派岐阜別院』
d0054276_20361431.jpg

5.
d0054276_20362576.jpg

6.
d0054276_20363947.jpg

岐阜市大門町



7.『上宮寺』
d0054276_20365396.jpg

8.
d0054276_2037993.jpg

9.
d0054276_20372287.jpg

岐阜市大門町



10.『浄土寺』
d0054276_20373720.jpg

11.
d0054276_20375471.jpg

12.
d0054276_2038670.jpg

13.
d0054276_20382045.jpg

14.
d0054276_20383233.jpg

岐阜市大門町



15.『河野願正坊』
d0054276_20384582.jpg

16.
d0054276_20385883.jpg

17.
d0054276_20391050.jpg

岐阜市大門町



18.『大泉寺』
d0054276_20392558.jpg

19.
d0054276_20394095.jpg

岐阜市万力町



20.『岐阜善光寺』
d0054276_20395438.jpg

21.
d0054276_2040852.jpg

22.
d0054276_20402163.jpg

岐阜市伊奈波通り



23.『安楽寺』
d0054276_20403535.jpg

岐阜市伊奈波通り



24.『含政寺』
d0054276_20404835.jpg

25.
d0054276_2041279.jpg

26.
d0054276_20411730.jpg

岐阜市伊奈波通り



27.『極楽寺』
d0054276_20421052.jpg

28.
d0054276_20422537.jpg

29.
d0054276_20423810.jpg

岐阜市伊奈波通り



30.『妙照寺』
d0054276_20425222.jpg

31.
d0054276_2043594.jpg

32.
d0054276_20431961.jpg

33.
d0054276_20433228.jpg

34.
d0054276_2043477.jpg

35.
d0054276_204416.jpg

岐阜市梶川町



36.『常在寺』
d0054276_20441665.jpg

斎藤道三以後の斎藤氏3代の菩提寺として知られ国の重要文化財に指定されている斎藤道三肖像画と斎藤義龍肖像画が所蔵されています



37.
d0054276_20442999.jpg

38.
d0054276_20444511.jpg

岐阜市梶川町



39.『岐阜城』
d0054276_20445830.jpg




40.『正法寺』
d0054276_20451671.jpg

本尊の釈迦如来は岐阜大仏として知られています・・・・・



41.
d0054276_20453677.jpg

42.
d0054276_20455540.jpg

43.
d0054276_20461041.jpg




44.『蓮生寺』
d0054276_20462379.jpg

45.
d0054276_20463840.jpg

岐阜市木造町



46.『正興寺』
d0054276_20465484.jpg

47.
d0054276_20471045.jpg

48.
d0054276_20472511.jpg

岐阜市木造町



49.『護国寺』
d0054276_20474086.jpg

50.
d0054276_20475733.jpg

51.
d0054276_20481415.jpg

岐阜市木造町



52.『本誓寺』
d0054276_20482947.jpg

53.
d0054276_20484580.jpg

岐阜市矢島町



54.『正覚院』
d0054276_2049146.jpg

55.
d0054276_20491513.jpg

56.
d0054276_20493025.jpg

岐阜市北八ツ寺町3神田1


今日は近くのお寺18箇所を巡って写した写真を載せました
紅葉も花などは少なかったですが岐阜市にはこんなお寺があることを知って欲しくて載せることにしました~
写してきた写真を見てお寺の名前と住所を今調べながらブログを編集していましたので遅くなってしまいました・・・・・・(´;ω;`)
お寺の宗派や本尊等も載せようかと思いましたが時間がなくてやめました・・・・・・

明日は自然の多いところに出かけて写真を撮りたいと思っています~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-12-08 21:57 | 神社仏閣 | Comments(14)

『虎渓山永保寺の信長塀と紅葉風景』

今日も多治見市にある永保寺の境内で写した写真ですが今日は境内に見られる『信長塀』と紅葉風景を多く載せます・・・・・
近くを流れる土岐川(ときがわ)が見られる風景も撮れました~


1.
d0054276_2012213.jpg

虎渓山永保寺の『鐘楼』です・・・・・
綺麗な姿でした~♪



2.
d0054276_20121883.jpg

大銀杏を鐘楼の近くから写しました・・・・・
やっぱり大きいです~(o ̄∇ ̄o)♪



3.
d0054276_20123145.jpg

4.
d0054276_2012443.jpg

色付いたカエデ達がとても綺麗でした・・・・・



5.
d0054276_2013072.jpg

信長塀が見られました・・・・・
信長塀は正式名は『築地塀』と言います~



6.
d0054276_20131546.jpg

7.
d0054276_20132958.jpg

8.
d0054276_20134529.jpg

『信長塀』の始まりは名古屋市の熱田神宮です・・・・・
土と石灰を油で練り固め瓦を積み重ねて上部を桟瓦で葺いた優雅で重厚な築地塀は永禄3年(1560)5月19日に織田信長は上洛途上にあった今川義元の大軍勢を桶狭間に破り、未明に清洲城を出陣して熱田神宮で必勝祈願をしました・・・・・
電撃作戦により今川軍に大勝した戦勝のお礼として信長はこの築地塀を熱田神宮に寄進したのが『信長塀』の始まりのようです~



9.
d0054276_2014153.jpg

10.
d0054276_20141858.jpg

私が初めて信長塀と言われる造りの塀を見たのは岐阜市にある『大智寺』でした・・・・・
それからこの多治見の永保寺で見て3箇所目は美濃市にある清泰禅寺でした
どのお寺も臨済宗の寺院でしたので禅宗と信長塀に関係があるのかと思い調べましたら最初が熱田神宮でしたので少し驚きました・・・・・



11.
d0054276_20143346.jpg

池に映る信長塀と紅葉風景が綺麗でした~
この池は庭園に見られる大きな池とは別の場所にあるものです・・・・・



12.
d0054276_2014482.jpg

13.
d0054276_2015275.jpg

14.
d0054276_20151831.jpg

15.
d0054276_20153317.jpg

16.
d0054276_20154853.jpg

紅葉を見ながら境内を散策しました・・・・・・



17.
d0054276_2016213.jpg

18.
d0054276_20161861.jpg

19.
d0054276_20163379.jpg

20.
d0054276_20165066.jpg

21.
d0054276_2017853.jpg

22.
d0054276_20172453.jpg

23.
d0054276_20174023.jpg

24.
d0054276_20175713.jpg

永保寺のすぐ横を流れている『土岐川(ときがわ)』です
多治見市や土岐市は陶器の町です
隣接している愛知県の瀬戸市の陶器と一緒にされていて瀬戸物と呼ばれる事もありますが今は『美濃焼』として陶器産業の中心になっています



25.
d0054276_2018813.jpg

神社仏閣と紅葉は良く似合いますが私は川の流れと紅葉風景が一番好きです~(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_20182336.jpg

27.
d0054276_20183680.jpg

28.
d0054276_20184767.jpg

29.
d0054276_2019121.jpg

30.
d0054276_20191694.jpg

31.
d0054276_2019317.jpg

32.
d0054276_20194636.jpg

33.
d0054276_2020022.jpg

34.
d0054276_20201589.jpg

土岐川の水源は岐阜県恵那市の夕立山で瑞浪、土岐、多治見の盆地を流れ愛知・岐阜県境の玉野渓谷を抜けて春日井市高蔵寺で濃尾平野に出て名古屋市港区で伊勢湾に注ぎます・・・・・
川の長さは96kmで岐阜県では土岐川と呼んでいますが愛知県に入ると庄内川と呼ばれます・・・・・・



35.
d0054276_20203084.jpg

36.
d0054276_20204593.jpg

37.
d0054276_2021178.jpg

紅葉した木々の隙間から見える川の流れって見て癒されます~(o ̄∇ ̄o)♪



38.
d0054276_20211837.jpg

昨日と今日は多治見市の永保寺の紅葉と境内風景を載せました・・・・・

今日から12月になり何となく『冬』って感じが周囲に漂っています
これから寒くなると遠出することができなくなるので近場で自然を楽しみたいです~






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-12-01 21:01 | 神社仏閣 | Comments(16)

『虎渓山永保寺(えいほうじ)の紅葉散策・・・・・』

昨日は美濃市にある大矢田神社の紅葉風景でしたが今日は寺院の紅葉風景を載せることにしました・・・・・
場所は岐阜県多治見市にある『虎渓山永保寺(えいほうじ)』です

2年前に一人で初めて出掛け去年と今年は連れ合いと出かけました
父親がこの多治見市出身で日本画家をしていましたが私が産まれてすぐ母と別れましたので多治見市に行く事がありませんでしたが自分のルーツを知ろうと出掛けてこの永保寺の境内を歩き感動したのを今も覚えています

土曜日でしたので観光客が多く見られました
外国から来ている人達も多く見られました・・・・・・・


1.
d0054276_2062168.jpg

駐車場から永保寺に向かう途中にはたくさんのお地蔵様や石仏が見られました
しっかり数えてはいませんが100体以上はあるように思えました



2.
d0054276_2063641.jpg

境内に通じる坂道を下りながら色付いた紅葉を眺めました・・・・・



3.
d0054276_2065078.jpg

永保寺の境内で最初に見られる風景です~



4.
d0054276_207571.jpg

観音堂が見えます
詳しい説明は正面から写したところに書きます・・・・・



5.
d0054276_2072111.jpg

6.
d0054276_2073588.jpg

鎌倉時代(1313年)に開創された小高い虎渓山に佇む禅寺で正式名称は臨済宗南禅寺派虎渓山永保寺と言います・・・・・
『虎渓』の名前の由来は夢窓疎石がこの地を訪れた際に中国 蘆山の虎渓の風景(現在は世界遺産)に似ていたことに由来すると言われています・・・・・

鎌倉末期に建てられた「観音堂」と「開山堂」は国宝に指定され池泉回遊式庭園は国の名勝に指定されています
11月下旬には樹齢約700年の大銀杏をはじめとする紅葉が見事で市民や観光客を魅了します~
毎年3月15日には収蔵してある貴重な文化財や史料の一般公開が行われるようです・・・・・



7.
d0054276_2074856.jpg

虎渓山永保寺の本堂です・・・・・
永保寺は臨済宗南禅寺派の寺院で山号は虎渓山(こけいざん)と言います・・・・・
雲水の修行道場(僧堂)になっている虎渓山専門道場を併設しています
美濃七福神の一つ『寿老人』が祀られています



8.
d0054276_20818.jpg

2003年9月10日に本堂、大玄関、庫裏が火災で焼失しました
2007年8月29日に庫裏(約520m2)が再建され完成式が行われ一般に本堂と呼ばれる方丈華藏庵と唐破風の大方玄関は平成23年4月18日に竣工されました・・・・・・



9.
d0054276_2081428.jpg

樹齢約700年の大銀杏(多治見市指定天然記念物)



10.
d0054276_2082734.jpg

11.
d0054276_2084069.jpg

12.
d0054276_20852100.jpg

13.
d0054276_2091315.jpg

虎渓山専門道場です
ここで修行僧達が修行しているのですね・・・・・



14.
d0054276_2092954.jpg

暫く大銀杏が見られる風景が続きます~(o ̄∇ ̄o)♪



15.
d0054276_2094435.jpg

16.
d0054276_2010141.jpg

17.
d0054276_20101787.jpg

18.
d0054276_20103294.jpg

19.
d0054276_20104979.jpg

20.
d0054276_20111794.jpg

21.
d0054276_20113223.jpg

この池泉回遊式庭園は国の名勝に指定されています・・・・・



22.
d0054276_20114622.jpg

庭園に見られる国宝の『観音堂』は趣があります・・・・・



23.
d0054276_2012370.jpg

24.
d0054276_20121764.jpg

25.
d0054276_20123311.jpg

26.
d0054276_20124561.jpg

観音堂(国宝)
一重裳階(もこし)付き入母屋造檜皮葺きの仏殿です
南北朝時代の建築で『水月場』とも称し本尊の聖観世音菩薩坐像が安置されています・・・・・
身舎は方三間(間口、奥行ともに柱間が3間)でその周囲に裳階が設けられています
一重裳階付の外観は軒反りが強い屋根の形状、桟唐戸、柱間上方の弓欄間など禅宗様の要素が強い一方で次のような和様の要素も混在しています・・・・・

禅宗様では床は石敷き天井は化粧屋根裏(天井板を張らず構造材をそのまま見せる)とする例が多いのですがこの建物では床は板床で天井は板張りの鏡天井としています・・・・・
柱上の組物は禅宗様では複雑な『三手先』とする例が多いのですが本建物では身舎が「出組」、裳階が「出三斗」という外側への出の少ない簡素なものを用いています~

禅宗様では「詰組」といって柱と柱の間にも密に組物を配するのが通例なのですが本建物の組物は柱の上のみに配置されています・・・・・
裳階は正面側一間通りを吹き放し(柱間に壁や扉を入れず開放とする)としていますがこれも禅宗様仏堂としては異例のようです・・・・・
以上のように本建物は外観は禅宗様を基調としながら細部には和様の要素が濃い特異な建築になっています・・・・・
軒裏は垂木を見せない「板軒」とするのも珍しい手法と言えます~♪



27.
d0054276_2013073.jpg

28.
d0054276_20131551.jpg

29.
d0054276_20133066.jpg

開山堂(国宝)
入母屋造檜皮葺きで南北朝時代のものになります・・・・・
永保寺開創の夢窓国師および開山仏徳禅師の頂相が安置されています
方一間(間口、奥行ともに柱間が1間)裳階付きの祠堂の前に方三間の昭堂(外陣、礼堂)が建ちこれらを相の間でつないで1棟とする特異な形式になっています・・・・・

昭堂の奥に前述の祖師の頂相を安置し奥の祠堂には開山の墓塔である石造宝篋印塔を安置しています
昭堂は三手先の組物を詰組(柱と柱の間にも密に組物を配する)とし垂木を扇垂木(隅の垂木を放射状に配置する)として堂内は石敷きの土間に化粧屋根裏とするなど本格的な禅宗様の意匠になっています~



30.
d0054276_20134748.jpg

31.
d0054276_2014159.jpg

32.
d0054276_20141652.jpg

33.
d0054276_20143516.jpg

34.
d0054276_20144861.jpg

35.
d0054276_2015575.jpg

36.
d0054276_20152181.jpg

37.
d0054276_20153677.jpg

38.
d0054276_2015491.jpg

今日は紅葉風景が少なくなってしまいましたが明日は臨済宗の寺院によく見られる『信長塀』と紅葉風景などを載せます・・・・・

神社も寺院も神聖な場所に思えるので同じ木々の紅葉も眺めていると心の中に何か輝くようなものを伝えてくれるような気がします・・・・・♪
紅葉も身近な所で見られるようになりました
もう山間部では紅葉シーズンも終わりになります・・・・・

岐阜県の山間部では随分前からスキー場がオープンしています
休日になるとルーフにスキーやスノーボードを積んで走る車も見掛けるようになりました~(o ̄∇ ̄o)♪
でも今日現在では伊吹山にはまだ冠雪が無いです~






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-11-30 21:00 | 神社仏閣 | Comments(16)

『伊自良の白華山甘南美寺(かんなみじ)を歩いて・・・・・』

一昨日は伊自良の連柿風景を載せて昨日は伊自良湖周辺の紅葉風景を載せました
今日は伊自良地区(岐阜県山県市長滝)にある臨済宗妙心寺派のお寺『甘南美寺(かんなみじ)』の紅葉風景を載せる事にします・・・・・

伊自良湖湖畔にあり境内のエドヒガンザクラ(甘南美寺のサクラ)は樹齢300年といわれ県指定天然記念物になっています・・・
また甘南美寺は馬頭観音の信仰でも知られているので公営競馬の関係者なども多く参詣しているようです~


1.
d0054276_2028056.jpg

『縁結び弁財天』が祀られている社が池の中にあります・・・・・



2.
d0054276_20283262.jpg

3.
d0054276_20284877.jpg

4.
d0054276_2029463.jpg

伝承によりますと鎌倉時代に年老いた夫婦が伊勢の国で救世観音を授かって故郷の美濃国山県郡釜ヶ谷(現在の釜ヶ谷山、標高696m)山頂にお祀りしたという事が最初だと言われます・・・・・
それから暫くしたある夜のこと伊勢の国の漁師が漁を行なっていると美濃国から眩い光が海を照らしその光によって魚が全く釣れなくなったために漁師はその光の源を探そうと美濃国へ向かいその光が釜ヶ谷の観音像の光であることを突き止めました・・・・・
その漁師の話を聞いた老夫婦は急いで観音像を釜ヶ谷山頂から麓の長滝に移したと言います

1570年(永禄13年)頃に『白華山 甘南美寺』としてこの場所に創建されました



5.
d0054276_20292783.jpg

松尾芭蕉とも縁のあるお寺です・・・・・



6.
d0054276_2029432.jpg

7.
d0054276_2030074.jpg

8.
d0054276_20301747.jpg

ここには石灯籠が多く見られます・・・・・
紅葉と石灯籠の風景はよく似合うような気がします~



9.
d0054276_203036100.jpg

山門は風格があります・・・・・
仁王像が見られます~



10.
d0054276_20305239.jpg

山門から振り返って見れば・・・・・



11.
d0054276_20312213.jpg

12.
d0054276_2031403.jpg

13.
d0054276_20315538.jpg

14.
d0054276_2032922.jpg

15.
d0054276_20322292.jpg

16.
d0054276_20323874.jpg

17.
d0054276_20334397.jpg

本堂です・・・・・
甘南美とは甘南備・神奈備が転じた名前と言われます
甘南美寺の奥の院を甘南備神社とも言い橘諸兄の父・美努王(みぬのおおきみ)を祀っています
南北朝時代の南朝に仕えた楠木正成の夫人・久子は同族全滅の後で日本中の神奈備(神の棲む所の意)という所へ旅をし美濃国伊自良を気に入り甘南備神社にこもったと言われます
土地の人々から尊敬され伊自良の各所に自分の郷里の河内国甘南備村の地名を与えたと言われています
平井、長滝、掛、松尾などの地名が該当するようです~(o ̄∇ ̄o)♪



18.
d0054276_20335971.jpg

本堂から山門を見下ろして・・・・・
この日もカメラマンが多く見られました
連柿風景を撮るために来るカメラマンが多いです~



19.
d0054276_20341654.jpg

20.
d0054276_20343299.jpg

21.
d0054276_20345088.jpg

22.
d0054276_203566.jpg

23.
d0054276_20352150.jpg

24.
d0054276_20355124.jpg

25.
d0054276_20361536.jpg

26.
d0054276_20363217.jpg

27.
d0054276_20364973.jpg

28.
d0054276_2037291.jpg

正面に見える木は『花の木の大樹』で山県市指定の天然記念物に指定されています【指定日:1968年(昭和43年)2月18日』



29.
d0054276_20372077.jpg

30.
d0054276_20373611.jpg

鐘撞堂の地面には真っ赤に色づいたハナノキの落ち葉が見られます
鐘撞堂の屋根が修復工事の途中のようでブルーシートが掛けられていましたので写らないようにしました



31.
d0054276_20375249.jpg

32.
d0054276_20381280.jpg

赤く色づいた『ハナノキ』の落ち葉・・・・・
カエデ科カエデ属の落葉高木でカエデの仲間です
自生地が狭く特定地域だけに見られる樹木ですが今は各地に植えられることもあるようです~



33.
d0054276_20382977.jpg

34.
d0054276_20384575.jpg

35.
d0054276_2039251.jpg

紅葉と石灯籠の風景・・・・・
やっぱり良く似合います~(*´∀`*)



36.
d0054276_20391768.jpg

37.
d0054276_20393151.jpg

38.
d0054276_20394663.jpg

39.
d0054276_2040241.jpg

40.
d0054276_20401999.jpg

山県市伊自良周辺で写した写真を3日間続けて紹介しました・・・・・

今日は祝日で混んでいると判りながら大垣市上石津の『多良峡』に行く事にして昼前から出かけましたが途中から道路が混んで渋滞になり駐車場の確保が無理なように感じましたので途中で引き返しました・・・・・
そして同じ混雑していても駐車場の広い養老の滝に行き先を変更しました
養老公園に向かう道路も途中から混み始め10分の距離に40分近く掛かってしまいました
それでもせっかく行ったので駐車所まで行って車を停めて約1時間半程散策をして来ました・・・・・
紅葉と養老の滝を少しだけ楽しみました~

毎週金曜日が休みなので観光地には金曜日に行った方が良かったです~゚゚(゚´Д`゚)゚
これからはそうしようと思いました~(o ̄∇ ̄o)♪






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-11-23 21:19 | 神社仏閣 | Comments(18)