タグ:散策 ( 552 ) タグの人気記事

『延算寺(えんさんじ)の紅葉風景』

12日に出掛けた岐阜市岩井にある岩井山延算寺の境内を歩いて写した写真を載せます・・・・・
ここには毎年秋の紅葉の季節に出掛けています
高野山真言宗準別格本山の寺院で本坊と東院があり500m程離れていますが今年も本坊だけ行きました

本坊の本尊は薬師如来で別名を『たらい薬師』と言われています~
美濃四国札所で延算寺本坊は八十五番札所になっています・・・・・
皮膚病に利益があると言われているので参拝される人も多いです~


1.『駐車場近くの風景』
d0054276_20243611.jpg

駐車場近くにも色付いた木々が見られます・・・・・



2.
d0054276_20244682.jpg

3.
d0054276_2025014.jpg

4.
d0054276_202598.jpg




5.『黄実千両(キミノセンリョウ)』 センリョウ科センリョウ属の常緑小低木
学名はSarcandra glabra f. flava.
d0054276_20251813.jpg

黄色い実の色がよく目立っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



6.『延算寺の境内へ・・・』
d0054276_20253089.jpg

7.
d0054276_20253954.jpg

8.
d0054276_20254854.jpg

9.
d0054276_20255746.jpg

10.
d0054276_2026687.jpg

延算寺の鐘楼です・・・・・



11.
d0054276_20261679.jpg

12.
d0054276_20262565.jpg

この境内には多くの石仏や石像が見られます・・・・



13.
d0054276_20263576.jpg

14.
d0054276_20264734.jpg

延算寺本堂です・・・・・
岐阜県重要文化財になっています~



15.
d0054276_20265762.jpg

16.
d0054276_2027765.jpg

17.
d0054276_20271698.jpg

18.
d0054276_20272510.jpg

水掛地蔵です・・・・・
治したい所に水を掛けて願をかけます~
私は目と腰と・・・内緒・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_20273587.jpg

20.
d0054276_20274531.jpg

21.
d0054276_20275473.jpg

22.
d0054276_2028599.jpg

23.
d0054276_20281542.jpg

本堂の中です・・・・・



24.
d0054276_20282421.jpg

25.
d0054276_20283348.jpg

26.
d0054276_20284364.jpg

27.
d0054276_20285465.jpg

28.
d0054276_2029579.jpg

ホトトギスが咲いていました~



29.
d0054276_20291534.jpg

30.
d0054276_20292491.jpg

苔生した山道に枯葉が・・・・・
こんな色合いが好きです~♪



31.
d0054276_20293380.jpg

32.
d0054276_20294317.jpg

延算寺のヤマモモです・・・・・
岐阜市の天然記念物で大きなヤマモモですが雄木なので実が生りません~(´;ω;`)



33.
d0054276_20295216.jpg

支えられて精一杯頑張っています・・・・・



34.
d0054276_2030256.jpg

石仏の多い参道・・・・・



35.
d0054276_20301290.jpg

色付いた葉を見上げながら歩いていました~



36.
d0054276_20302353.jpg

37.
d0054276_20303252.jpg

38.
d0054276_20304670.jpg

39.
d0054276_20305635.jpg

40.
d0054276_2031694.jpg

41.
d0054276_20311653.jpg

42.
d0054276_20312524.jpg

この日はここから長良にある護国寺にも寄りました・・・・・
それから長良公園にも寄って暫く散策をしていました~♪

今週末は天気が良くないようです
明日は晴れそうですが土曜日と日曜日はテレビの天気予報では傘マークが付いていましたので日曜日の岐阜基地で開催される航空ショーに行けるかどうか心配です・・・・・
雨天決行らしいですが気温が低くなるし写真は撮れなくなるので朝雨だったら出掛けるのは止めようと思っています~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-16 21:04 | 神社仏閣 | Comments(10)

『飛騨せせらぎ街道の紅葉風景(パスカル清見周辺)』

郡上市明宝の道の駅から国道472号を走って道の駅『パスカル清見』に着きました・・・・・
最近はここの道の駅で引き返していましたが今年はこの周辺を散策してから少し先まで行ってみました~♪
紅葉した山の木々は楓だけでないので色が豊富に感じました・・・・・
紅葉と黄葉の景色を眺めながらの散策はとても楽しかったです~

散策している時にイチイの木に生っている実を見つけました~
可愛い実を見ながら高山市の少し冷たい風の中を楽しく歩いていました・・・・・


1.『道の駅 パスカル清見周辺で・・・・・』
d0054276_19364131.jpg

近くを流れている馬瀬川の流れ・・・・・
明宝の道の駅裏を流れていたのは長良川支流の吉田川ですが峠を超えたのでこの流れは飛騨川に注いで木曽川と合流します~



2.
d0054276_19365226.jpg

カワセミのモニュメントが馬瀬川に架かる『カワセミ橋』にありました~



3.
d0054276_1937463.jpg

鮎を咥えているカワセミですが彩色が無いので何となく怖く見えました~(´;ω;`)



4.
d0054276_19371469.jpg

5.
d0054276_19372572.jpg

6.
d0054276_19373448.jpg

7.
d0054276_19374661.jpg

8.
d0054276_19375472.jpg

9.
d0054276_1938846.jpg

10.
d0054276_19381786.jpg

11.
d0054276_19382965.jpg

鮎釣りで有名な馬瀬川の上流になります・・・・・
この川も綺麗な水質です~



12.
d0054276_19383884.jpg

13.
d0054276_19384717.jpg

川からパスカル清見の建物を眺めて・・・・・



14.『一位(イチイ)』 イチイ科イチイ属の常緑針葉樹
学名はTaxus cuspidata
d0054276_19385666.jpg

雌雄異株(稀に雌雄同株)で高さ20m程の高木になりますが成長は遅いようです・・・・・
樹型は円錐形で幹の直径は50~100cm程になり樹皮には縦に割れ目が走ります~
葉は濃緑色で線形で先端は尖りますが柔らかく触っても痛はありません~
枝に2列に並んでいて先端では螺旋状についています・・・・・
4月頃小形の花をつけ初秋に赤い実をつけます~
種子は球形で杯状で赤い多汁質の仮種皮の内側に入っています・・・・・



15.
d0054276_1939592.jpg

果実は甘くそのまま食べられますが種子には有毒のアルカロイドのタキシン(taxine)が含まれているので種子を誤って飲み込むと中毒を起こし量によっては痙攣を起こして呼吸困難で死亡することがあるので注意が必要です・・・・・
イチイのタキシンは赤い果肉を除く葉や植物全体に含まれているので気をつけなくてはなりません



16.
d0054276_19391738.jpg

北海道や北東北の方言ではオンコと呼ばれアイヌの人達からはクネニと呼ばれています・・・・・
岐阜県では別名にもなっているアララギと呼ぶ事も多いようです~



17.
d0054276_19392656.jpg

18.
d0054276_19393673.jpg

19.
d0054276_19394647.jpg

20.
d0054276_19395653.jpg

21.
d0054276_1940816.jpg

紅葉と馬瀬川の流れ・・・・・



22.
d0054276_19401816.jpg

23.
d0054276_19402836.jpg

24.
d0054276_19403788.jpg

25.
d0054276_19404612.jpg

道の駅『パスカル清見』の中から外を写してみました~(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_19405524.jpg

背後の山は綺麗に色付いていました~



27.『国道257を高山方面へ・・・・・』
d0054276_1941444.jpg

今までは道の駅で引換しましたが今回は少し先まで行ってみました~
高山市清見町は俳優の故菅原文太さんが暫く住んでいました・・・・・
空気と水と川の綺麗な所です~(o ̄∇ ̄o)♪



28.
d0054276_19411568.jpg

29.
d0054276_19412530.jpg

30.
d0054276_1941355.jpg

31.
d0054276_19414589.jpg

32.
d0054276_19415437.jpg

この少し先の高山市清見町楢谷には古生代デボン紀の化石が産出する所があります・・・・・



33.
d0054276_1942868.jpg

34.
d0054276_19421935.jpg

35.
d0054276_19423048.jpg

この辺りではカラマツも多く見られます~



36.
d0054276_19424120.jpg

37.
d0054276_19425052.jpg

38.
d0054276_1943070.jpg

39.
d0054276_19431012.jpg

この辺りにもイチイが多く見られました~
飛騨高山では民芸品として一位一刀彫が有名ですがその細工に使う木がイチイなので大切にされているように感じました~



40.
d0054276_19432065.jpg

41.
d0054276_19433279.jpg

42.
d0054276_19434374.jpg

43.
d0054276_19435365.jpg

44.
d0054276_1944417.jpg

45.
d0054276_19441367.jpg

46.
d0054276_19442766.jpg

紅葉の名所では楓が多いのでこのような多種の木々が多く見られる所ではそれぞれの木々の色が見られて綺麗だと思います~

ここから国道257号を戻り下呂温泉で知られている下呂市に向かいました・・・・・
これから先は今までの紅葉散策とは違う行程になりました~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-11 20:29 | 小旅行 | Comments(16)

『道の駅織部の里もとすの織部展示館を見ました~』

土曜日に谷汲の横蔵寺へ行きましたが途中にある『道の駅織部の里もとす』に寄ったついでに『織部展示館』を見ました・・・・・
随分前から気になっていたのですが入るキッカケがなくて今回まで入る事がありませんでした~

古田織部(ふるた おりべ)は本名を古田 重然(ふるた しげなり)と言い戦国時代から江戸時代初期にかけての武将(大名)です・・・・・
天文12年(1543年)に美濃国本巣郡の山口城主・古田重安の弟・古田重定の子として生まれました
一般的には茶人『古田 織部』として知られています~
織部の名は壮年期に従五位下織部正(織部助)の官位に叙任されたことに由来しています・・・・・
千利休が大成させた茶道を継承しつつ大胆かつ自由な気風を好み茶器製作・建築・庭園作庭などにわたって『織部好み』と呼ばれる一大流行を安土桃山時代にもたらした人物です~


1.『道の駅織部の里もとす』
d0054276_2074064.jpg

駐車場周囲にドウダンツツジが植えられています・・・・・
紅葉した葉が綺麗でした~



2.
d0054276_207524.jpg

3.
d0054276_208173.jpg

4.
d0054276_2081096.jpg

5.
d0054276_208206.jpg

道の駅の販売所には野菜や花や植木の他に土産物や名産がいっぱい売られています~



6.
d0054276_2083056.jpg

家に花を植えたいので売っているとつい眺めてしまいます~(o ̄∇ ̄o)♪



7.
d0054276_2084191.jpg

8.
d0054276_2085021.jpg

この山門ギャラリーでは市民や学生達の作品が展示してあるようでしたが今回は入らずに織部展示館だけに入りました・・・・・



9.
d0054276_209040.jpg

10.
d0054276_2091030.jpg

右が道の駅の建物なのですぐ近くにある事が判ります~
これから『織部展示館』に入ります・・・・・



11.『古田織部展示館』 入館料は無料
d0054276_2091964.jpg

入口から入るとすぐに織部の像があります・・・・・

古田家は美濃の守護大名に仕えていたのですが17歳で織田信長の桶狭間の戦いに使番として仕官して
以来22年間信長に仕えました
信長の上洛に従軍し摂津攻略に参加した記録も残っています~

1576年には山城国乙訓郡上久世荘の代官に就任し武将としての活動が始まりました・・・・・
信長の死後に豊臣秀吉に仕える事になりますが秀吉に今までの功績を称され従五位下織部正に任命されこの頃から古田織部と呼ばれるようになりました・・・・・・



12.
d0054276_2092844.jpg

13.
d0054276_2093792.jpg

14.
d0054276_2094985.jpg

15.
d0054276_209595.jpg

16.
d0054276_2010970.jpg

17.
d0054276_20101810.jpg

1582年ごろの千利休の書簡に古田織部の名前が書いてあったことからこの間に利休に弟子入りしたのだと考えられています・・・・・
古田織部の実夫である古田重定(勘阿弥)もまた茶道に造詣が深いこともあり古田織部も茶人としての素質が磨かれていたのですね

千利休の高弟7人を指す『利休七哲』のひとりとされ利休死後は『天下の茶人』となるほどの腕前になりました・・・・・
千利休の『人とは違うことをしろ』という教えを守り静謐な利休の美とは異なり激しく動的で、大胆でありつつ自由な美を確立していきました~♪



18.
d0054276_20102979.jpg

19.
d0054276_20103845.jpg

20.
d0054276_20104838.jpg

21.
d0054276_20105762.jpg

22.
d0054276_2011616.jpg

23.
d0054276_20111675.jpg

24.
d0054276_20112568.jpg

25.
d0054276_20113413.jpg

26.
d0054276_20114710.jpg

27.
d0054276_20115765.jpg

28.
d0054276_2012727.jpg

徳川家康の息子徳川秀忠の茶の指南役として徳川家に従事していたのですが利休の『反骨精神』をしっかりと受け継いでいた古田織部は、江戸幕府の方針や意向を無視することもしばしば・・・・・

茶人として確固たる地位を手に入れて茶の湯を通してさまざまな方面とつながりを持つようになり幕府からその影響力を危険視されるようにもなりました・・・・・
豊臣家と内通していたという嫌疑をかけられ豊臣家との和平工作も企てたとして切腹を命ぜられました・・・・・
織部は一言も釈明せず切腹しました・・・・・



29.
d0054276_20121790.jpg

30.
d0054276_20122737.jpg

道の駅を出て車を走らせました・・・・・



31.『コトネアスター』 バラ科コトネアスター属(シャリントウ属)の常緑低木
学名はCotoneaster horizontalis
d0054276_2012389.jpg

国道157号を走っていると護岸に赤い実を見つけて近くに車を停めました・・・・・
初めはピラカンサの仲間だと思いましたが蔓性なので違うと気がつきました~
コトネアスターには品種が多くハッキリとした特定はできませんがこれは枝垂れ性の種類のようなので紅紫檀(ベニシタン)と呼ばれるものに近いようですがベニシタンには棘があるのですが離れているので詳しくは見られませんでした~



32.
d0054276_20124761.jpg

花は5~6月に咲き実は9~12月に見られます・・・・・
50種近くの品種があって多くはインド北部やチベットを原産地としています・・・・・
分布は中国にまで広がっていますが日本には自生していない植物になります~
中国でも園芸植物として扱われていた形跡は見られず森林や岩場に自生しているものが見られるくらいです・・・・・
葉は互生に生え甘い樹液を出して蜂などを誘引しますがこれはホリゾンタリス種(C. horizontalis )などに顕著のようです~



33.
d0054276_20125764.jpg

34.
d0054276_2013858.jpg

35.
d0054276_2013173.jpg

36.
d0054276_20132624.jpg

護岸の上から垂れ下がって生っている光景が面白くて少し不思議で暫く見ていました~(*´∀`*)



37.
d0054276_20133525.jpg

いつも通る所でも意識して立ち寄らないと見られず知る機会がないものも多いですね・・・・・
無料で見られる資料館や公共の文化施設はあまり興味がないところでも一度は入って見るのもいいでしょうね~
今までこんな所に入ってみて素晴らしすぎて感動したところもありました・・・・・

明日は天気が下り坂になるようです~(´;ω;`)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-07 21:03 | 文化施設 | Comments(10)

『紅葉を求めて横蔵寺へ』

科学館や美術館と博物館のような文化施設が続きました・・・・・
紅葉の風景が見たくなり昨日の土曜日に揖斐川町の谷汲にある横蔵寺まで出掛けてみました~
去年も今頃に出掛けていました・・・・・
観光客も多く観光バスで来た人達も見られました~

まだ紅葉の進み具合はよくありませんでしたが綺麗な風景と澄み切った空気の中を散策して来ました


1.
d0054276_1993691.jpg

参道に掛かる赤い橋と紅葉と柿の生る風景・・・・・
この横蔵寺に行く時に最初に見る光景です~
11月からの紅葉まつりには駐車料が300円になります



2.
d0054276_1994610.jpg

3.
d0054276_1995636.jpg

流れの上に咲いていたシュウカイドウも花の季節がそろそろ終わりになります・・・・・



4.
d0054276_1910582.jpg

5.
d0054276_19101868.jpg

6.
d0054276_19102850.jpg

横蔵寺(よこくらじ)は岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲神原にある天台宗寺院で山号は両界山です・・・
本尊は薬師如来です
西美濃三十三霊場第一番札所になっていて重要文化財を含む多数の文化財も有していて『美濃の正倉院』とも呼ばれています~
紅葉の名所にもなっていて秋のシーズンには特に多くの参拝客が訪れます・・・・・
このシーズンに『横蔵寺もみじまつり』が開催されてライトアップが行われます~



7.
d0054276_19103872.jpg

8.
d0054276_1910476.jpg

9.
d0054276_19105618.jpg

10.
d0054276_19111067.jpg

仁王門は檜皮葺の楼門で三間一戸(正面の柱間が3間で中央の1間が戸口)です
延宝3年(1675年)に完成されたもので岐阜県指定重要文化財になっています~



11.
d0054276_19112140.jpg

寺門です・・・・・



12.
d0054276_19113555.jpg

13.
d0054276_19114625.jpg

14.
d0054276_19115477.jpg

15.
d0054276_19121374.jpg

16.
d0054276_19122446.jpg

17.
d0054276_19123364.jpg

三重塔は檜皮葺で寛文3年(1663年)に完成されたもので岐阜県指定重要文化財になっています~



18.
d0054276_19124338.jpg

19.
d0054276_19125366.jpg

20.
d0054276_1913139.jpg

21.
d0054276_19131682.jpg

22.
d0054276_19132725.jpg

23.
d0054276_19133945.jpg

舎利堂には妙心法師(横蔵出身)の舎利仏(ミイラ)が祀られています・・・・・
今までに一度だけ見て来ました・・・・・



24.
d0054276_19134887.jpg

25.
d0054276_19135846.jpg

26.
d0054276_1914845.jpg

27.
d0054276_19141816.jpg

28.
d0054276_19142987.jpg

ここから見る風景が好きです・・・・・



29.
d0054276_19144030.jpg

30.
d0054276_19145050.jpg

苔生した赤い橋に散ったモミジがいいです~(*´∀`*)



31.
d0054276_1915039.jpg

32.
d0054276_19151023.jpg

観音堂です・・・・・



33.
d0054276_19152659.jpg

紅葉風景の中を歩きました~♪



34.
d0054276_19154281.jpg

35.
d0054276_19155845.jpg

36.
d0054276_19161082.jpg

37.
d0054276_19162176.jpg

38.
d0054276_19163128.jpg

39.
d0054276_19164393.jpg

40.
d0054276_19165445.jpg

ここでは小型の水車で水力発電をして明かりを灯しています・・・・・



41.
d0054276_1917799.jpg

42.
d0054276_19171761.jpg

43.
d0054276_19172852.jpg

この日は途中で道の駅に寄りそこにある古田織部の資料館を見学してこのお寺に来ました
そしてここから帰る途中に日吉神社に寄りました・・・・・
明日もこの日の記事を載せるつもりでしたが資料館や神社仏閣が続くので今日出掛けた木曽川水園等を明日は先に載せようと思っています~

今日出掛けた木曽川水園では鳥を写すことが目的でした
出逢えた鳥は10種近くでしたが撮れたものは3種でした・・・・・・
キクイタダキに初めて出逢えましたので嬉しかったです~




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-11-05 19:52 | 神社仏閣 | Comments(14)

『文化の日なので岐阜県美術館へ・・・』

今日は文化の日なので岐阜県の公営施設4箇所が無料公開になりました・・・・・
その内の2箇所は遠いので近場の行ける所に出掛けました~

10時に開館の県美術館に最初に行きました
美術館と図書館のある所では『文化の森の秋祭り』と言うイベントがあり賑わっていました~
道路が歩行者天国になっていて色々な屋台なども出ていました・・・・・

美術館の敷地内ではコンサートなども行われていました~
先月12日に出掛けて風景を撮って載せましたが今日は木々は色付きナンキンハゼは実が爆ぜていました


1.
d0054276_1947883.jpg

『文化の森の秋祭り』の会場案内がありました~



2.
d0054276_19472417.jpg

3.
d0054276_19473564.jpg

4.
d0054276_19474555.jpg

岐阜県美術館は県民文化の森の中にあります・・・・・
ここが入口になります~♪



5.
d0054276_19475413.jpg

高校生の吹奏楽部の演奏などがあり多くの人が聞いていました・・・・



6.
d0054276_1948358.jpg

前回来た時にはとても静かな所でしたが今日は人が多く来ていました~



7.
d0054276_19481236.jpg

ナンキンハゼも色が付いていました・・・・・
ここにはナンキンハゼも多く見られます~(*´∀`*)



8.
d0054276_19482330.jpg

9.
d0054276_19483241.jpg

10.
d0054276_19484187.jpg

ナンキンハゼの実が爆ぜて中の白い蝋質の部分が良く目立っています~



11.
d0054276_19485454.jpg

12.
d0054276_1949570.jpg

13.
d0054276_19491419.jpg

今日は常設展示の作品を見ました・・・・・
岐阜県美術館のルドンの作品コレクションは国内最多だと言われています
ルノアールやミロやピサロやローランサン等の洋画や加藤東一や藤田嗣治や熊谷守一等の日本の画家等の絵画や彫刻に版画や陶芸の作品を見ました・・・・・
今日は無料で入りましたが雨の日などには時々来てゆっくり見てもいいかなと思いました~



14.
d0054276_19492764.jpg

15.
d0054276_19494239.jpg

16.
d0054276_19495276.jpg

『アリスティド・マイヨール《地中海》』
アリスティド・マイヨール(1861年12月8日 – 1944年9月27日)は19世紀末から20世紀前半に活動したフランスの彫刻家、画家でオーギュスト・ロダン、アントワーヌ・ブールデルとともに近代ヨーロッパを代表する彫刻家の一人です・・・・・



17.
d0054276_195013.jpg

18.
d0054276_1950933.jpg

19.
d0054276_19501715.jpg

20.
d0054276_19502645.jpg

21.
d0054276_19503633.jpg

22.
d0054276_19504638.jpg

23.
d0054276_1950561.jpg

24.
d0054276_1951584.jpg

水路の花舟はまだ飾られていました・・・・・
花が変わったような気がしますが?



25.
d0054276_19511587.jpg

26.
d0054276_19514338.jpg

27.
d0054276_19515212.jpg

28.
d0054276_1952283.jpg

『ピエール=オーギュスト・ルノワール《勝利のヴィーナス》』
ピエール=オーギュスト・ルノワール(1841年2月25日 - 1919年12月3日)はフランスの印象派の画家でとても有名ですね~
後期から作風に変化が現れ始めたのでポスト印象派の画家の一人として挙げられることもあります~

このルノワールの彫刻像は同じ型から鋳造されたものが世界に14体ありルーブル美術館に次ぐパリ三大美術館の1つとして知られる『オルセー美術館(フランス)』にも像が所蔵されています・・・・・



29.
d0054276_19521226.jpg

30.
d0054276_19522157.jpg

31.
d0054276_19523119.jpg

木々が色付き始めていて綺麗に見えました~(o ̄∇ ̄o)♪



32.
d0054276_19524030.jpg

33.
d0054276_19524963.jpg

34.
d0054276_19525825.jpg

35.
d0054276_1953966.jpg

36.
d0054276_19531985.jpg

37.
d0054276_19532947.jpg

38.
d0054276_19533864.jpg

39.
d0054276_19534715.jpg

40.
d0054276_19535815.jpg

美術館横の道の並木も色付いて綺麗でした・・・・・
このすぐ横に美術館の軽自動車専用駐車場がありました~♪



41.
d0054276_1954972.jpg


昼前に見終えたのでこれから関市の百年公園にある岐阜県博物館に向かいました・・・・・
途中で食事をしてのんびりと色付き始めた風景を眺めながら百年公園の駐車場へ~~♪

博物館では特別展『壬申の乱の時代-美濃国・飛驒国の誕生に迫る』をやっていました
常設展示のものは撮影禁止になっていましたが特別展は撮影OKの場所もあったり撮影はOKでもSNSでの使用は禁止のものもありました・・・・・
ブログなどで紹介しても良いものは載せたいと思います~

今年は紅葉が少し早いようですね
予定としては郡上市から高山市の『せせらぎ街道』に来週出掛けようかと思っています
荘川町の『であいの森』は今年は無理になりそうです~゚(゚´Д`゚)゚




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-03 20:49 | 文化施設 | Comments(14)

『岐阜市科学館に行きました・・・・・』

台風が接近していた日曜日に行くアテもなかったので近くの岐阜市科学館に行ってみました~
子供が小さい時に行ったきりなので久しぶりでした・・・・・

岐阜市科学館(Gifu City Science Museum)は岐阜市にあって岐阜市が運営する公共の科学館です~
科学を楽しみながら体験出来る展示物が多数あるので遊びながら学ぶことが出来ます・・・・

1980年まで岐阜市児童科学館として岐阜公園内にありましたが現在の場所に新築移転されて規模も大きくなりました~(o ̄∇ ̄o)♪

館内は撮影OKと言われましたのでたくさん撮りました~



1.
d0054276_20153623.jpg

入口近くにいた案内ロボットのリカちゃん・・・・・



2.
d0054276_2015462.jpg

長良川で見られるものがパノラマで紹介されていました~



3.
d0054276_20155633.jpg

第1展示室は『郷土の自然』で郷土の自然をディスプレイやパネルで展示されていました~
ギフチョウランド(1998年3月オープン)はギフチョウをテーマにした展示室でギフチョウの生態等が学べます・・・・・



4.
d0054276_2016515.jpg

5.
d0054276_20161378.jpg

6.
d0054276_20162261.jpg

7.
d0054276_20163018.jpg

8.
d0054276_2016395.jpg

9.
d0054276_20165019.jpg

岩石や鉱石と化石などの展示もされていました~



10.
d0054276_20165962.jpg

この辺りの化石は私も全部持っていましたが現在は関市にある岐阜県博物館に寄付したので家にはありません~



11.
d0054276_2017994.jpg

この化石の時代(古生代ペルム紀)は私の得意としていた時代です~
他には中生代ジュラ紀と三畳紀そして新生代第四紀が好きでした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



12.
d0054276_20171796.jpg

13.
d0054276_20172795.jpg

14.
d0054276_20173961.jpg

スクリーンに写し出される古生物達を懐かしく見ていました~(*´∀`*)



15.
d0054276_20174840.jpg

16.
d0054276_20175941.jpg

17.
d0054276_2018861.jpg

第2・3展示室は科学技術1・2で科学を楽しみながら体験出来る展示物が多数あって遊びながら学ぶことが出来ます・・・・・
自分で動かしたり出来るので子供達も楽しんでいました~



18.
d0054276_20181932.jpg

19.
d0054276_20183122.jpg

20.
d0054276_20184026.jpg

第4・第5展示室は宇宙・気象のエリアになっています~
宇宙や気象について体験しながら学ぶことが出来る展示物が多数あります・・・・・
『竜巻実験装置』は人が入っても竜巻が壊れにくい日本で最初の装置ですがこの日は調整中になっていました・・・・・(愛媛県総合科学博物館にも同様の装置があります)



21.
d0054276_20185145.jpg

22.
d0054276_2019113.jpg

この地球の中に入るとマントルなどの地球の内部が見られます~



23.
d0054276_2019109.jpg

巨大スクリーンとパノラマスクリーンに写し出される宇宙の光景です~♪



24.
d0054276_20192077.jpg

25.
d0054276_20193310.jpg

26.
d0054276_20194299.jpg

27.
d0054276_20195133.jpg

科学館のプラネタリウムは投映される番組が季節によって入れ替えられるので番組も子供向けから大人向けまでラインナップも豊富です・・・・・
一日に何度か投映されます~(追加料金が必要です)
大人向け番組『アリオンタイム』は岐阜市科学館制作のオリジナル番組で人気があります~♪

星空を映すドームの直径は約20m
座席数は221席
1回の投映時間は約50分~1時間です・・・・・



28.
d0054276_2020048.jpg

『カール・ツァイス・イエナZKP-1型プラネタリウム投影機』
1958年4月から1984年11月まで岐阜市水道山にあった『岐阜プラネタリウム』に設置されていたカール・ツァイス社製の小型プラネタリウムが展示されています・・・・・
世界中に257機納入され日本に納入された2機の内の1機でもう1機は旭川市青少年科学館に納入されたものです・・・・・
カール・ツァイス社製のプラネタリウムは大型の物を含めても日本には7機しか輸入されていません(2008年1月現在)



29.
d0054276_20201085.jpg

30.
d0054276_20202158.jpg

31.
d0054276_2020307.jpg

32.
d0054276_20203818.jpg

33.
d0054276_20204865.jpg

リアルタイムに見られる宇宙ステーションからの映像です~



34.
d0054276_20205619.jpg

それぞれの天体での重力の違いを体験できます~
木星に行けば私は重過ぎてたぶん立てません・・・・・(´;ω;`)



35.
d0054276_2021628.jpg

隕石なども展示されていました・・・・・



36.
d0054276_20211625.jpg

この隕鉄には触れることもできます~



37.
d0054276_2021255.jpg

月の変化・・・・・・



38.
d0054276_20213571.jpg

39.
d0054276_20214589.jpg

40.
d0054276_20215519.jpg

模型でも満月を見ると何故か嬉しくなりますね~(o ̄∇ ̄o)♪



41.
d0054276_202271.jpg

これがパノラマスクリーンと円形の巨大スクリーンです~
円形のスクリーンは宇宙船の窓から見下ろしている様な錯覚になって楽しかったです・・・・・



42.
d0054276_20221732.jpg

全部見終えたので科学館の階段を降りて入口に向かいます~



43.
d0054276_20222921.jpg

ロビーには国産ロケットのH-IIA ロケットが展示されています(勿論模型です~)
宇宙開発事業団(NASDA)と後継法人の宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工が開発し三菱重工が製造および打ち上げを行う人工衛星打ち上げ用液体燃料ロケットで使い捨て型のローンチ・ヴィークルです~
各務原市の航空宇宙博物館にも同じものが展示されています・・・・・・

明日は文化の日なので岐阜県美術館と岐阜県博物館が無料開放になります~
去年は博物館だけ行きましたが今年は2箇所に行こうと思っています・・・・・
朝から美術館に行って昼から関市の県博物館に行こうと思っています~
天気が良さそうなので百年公園も少し散策したいです・・・・・



(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-02 21:01 | 文化施設 | Comments(10)

『八ツ草公園の彫刻などを眺めながら・・・・』

岐阜県美術館や岐阜県図書館のある岐阜市宇佐(うさ)から少し北にある八ツ草公園(岐阜市八ツ草球場)と岐阜市科学館のある岐阜市本庄を散策しました・・・・・

この辺りはスーパーや大型スポーツショップや飲食店や本屋等があり買い物には便利なところです
今までは買い物では来ていましたが散策をすることはありませんでした・・・・・
これからは自転車でも行ける所になったのでこの辺りの散策もしてみたいし他の場所も色々散策したいと思っています~

今日は八ツ草公園にあった多くの彫刻などをメインに載せることにしました


1.
d0054276_20394451.jpg

岐阜県美術館の前の通りです・・・・・



2.
d0054276_2039533.jpg

3.
d0054276_2040320.jpg

4.
d0054276_20401352.jpg

5.
d0054276_20402350.jpg

街路灯も雰囲気がありました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20403314.jpg

道路の右が岐阜県美術館で左が県立図書館です・・・・・



7.
d0054276_2040449.jpg

岐阜県図書館です・・・・・
今回は中には入りませんでした~♪



8.
d0054276_20405553.jpg

県美術館の北側に進みます・・・・・



9.
d0054276_2041526.jpg

ここが八ツ草公園です・・・・・
敷地の大半が岐阜市八ツ草球場と呼ばれるスポーツグランドになっています~
奥に見える建物は岐阜市科学館です・・・・・



10.
d0054276_20411435.jpg

公園内の散策路を進みながら周囲を眺めました~



11.
d0054276_20412467.jpg

グランドの周囲に多くの彫刻が見られました・・・・・
それぞれに作者と作品名が書いてありましたが今回は見るだけにしました~



12.
d0054276_20413465.jpg

13.
d0054276_20414446.jpg

14.
d0054276_20415583.jpg

15.
d0054276_2042643.jpg

それほど広くない公園ですが休憩できる東屋がありました~



16.
d0054276_20421627.jpg

17.
d0054276_20422614.jpg

18.
d0054276_2042362.jpg

19.
d0054276_20424610.jpg

20.
d0054276_20425751.jpg

21.
d0054276_2043663.jpg

隣接している岐阜市科学館に向かいます~



22.
d0054276_20431528.jpg

岐阜市科学館です・・・・・
科学館の初代のものは岐阜公園の中にありました
私が幼い頃でした~

この科学館にはプラネタリウムもあります~



23.
d0054276_20432499.jpg

入館料は高校生以上300円(プラネタリウム共は610円)
3歳から中学生は100円(プラネタリウム共は200円)
岐阜市内の中学生以下は無料
岐阜市内の70歳以上は無料(証明書が必要です)



24.
d0054276_20433414.jpg

25.
d0054276_20434334.jpg

近くにJRの東海道線が通っています
最寄りの駅は西岐阜駅になります・・・・・
今までは家から近いのは岐阜駅でしたが今は西岐阜駅になりました~


26.
d0054276_20435271.jpg

27.
d0054276_2044738.jpg

家の周辺にはこんな風景も見られます~
今までは稲田は家の半径3km周辺では見られませんでしたのでこんな風景を見ながら散策できるのが楽しいです~
夏にはカエルの合唱が聞こえ今の季節は虫の鳴き声が家の周辺から聞こえます~

今日は雨が降ったり止んだりしていました
座布団を新しいものにしたくて古いものを市の処理場に運んでから買いに行きました
時間があったので空を気にしながら関市の百年公園を少し歩きましたが空からポツリポツリと雨が・・・・・・゚(゚´Д`゚)゚
岐阜県博物館のマイミュージアムで手塚治虫コレクションを見てから戻りました~
公園内のアメリカフウやカツラやハナミズキが少しずつ紅葉していて綺麗でした・・・・




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-10-13 21:15 | 街角風景 | Comments(14)

『県美術館と水辺の風景~』

以前は引越しの前に物置を業者が設置している時に少し散策した岐阜県美術館の敷地内でしたが今回は季節も変わっているので見られる風景も少しは違うだろうと思って自転車に乗って散策して来ました
敷地内は自転車は禁止になっているので駐輪場に停めて散策を始めました~(o ̄∇ ̄o)♪

水路に花が見られるようになっていて綺麗でした
美術館の中にも入って無料の所を少しだけ見て来ました~
作品などは撮影が禁止になっていましたが常設の設置像等は撮ってもいいようなので撮ってみました


1.『県美術館の敷地風景』
d0054276_20322689.jpg

前回は何も飾られていなかった水路には沢山の花が飾られていました~
水の中に見られる花達がより綺麗に感じました・・・・・



2.
d0054276_20324791.jpg

3.
d0054276_20325954.jpg

4.
d0054276_2033991.jpg

5.
d0054276_20332558.jpg

6.
d0054276_20333495.jpg

7.
d0054276_20334430.jpg

8.
d0054276_2033548.jpg

9.
d0054276_2034533.jpg




10.『赤垂(アカシデ)』 カバノキ科クマシデ属の落葉高木
学名はCarpinus laxiflora
d0054276_20341759.jpg

漢字表記は赤四手と書く事もあります~
別名にはコシデ、シデノキ、ソロノキ、コソロがあります・・・・・



11.
d0054276_2034307.jpg

12.
d0054276_2034398.jpg

13.
d0054276_20344864.jpg




14.『アリスティド・マイヨール《地中海》』
d0054276_20345873.jpg

美術館の前に見られます(屋外展示)



15.
d0054276_2035767.jpg




16.『岐阜県美術館』
d0054276_20352466.jpg

美術館の入口から外を撮りました・・・・・
これから建物の中に入ります~(*´∀`*)



17.『館内に見られた彫刻など・・・・・』
d0054276_20353328.jpg

18.
d0054276_20354353.jpg

19.
d0054276_20355221.jpg

20.
d0054276_2036252.jpg

21.
d0054276_20361167.jpg

22.
d0054276_20362126.jpg

23.
d0054276_20363163.jpg

24.
d0054276_20364084.jpg

美術館の中にあると何となく芸術のように思ってしまいますが座って休憩するための椅子でした~



25.『再び館外へ・・・・・』
d0054276_20365649.jpg




26.『杉浦康益(すぎうら やすよし)《陶による石の群》』
d0054276_2037675.jpg

自然石のように見えましたが陶製なんですね~



27.
d0054276_20371512.jpg

28.
d0054276_20372427.jpg

29.
d0054276_2037349.jpg

風景の中に見られるものは高橋清作の『第3の太陽』と言う作品です・・・・・



30.『椿(ツバキ)』 ツバキ科ツバキ属の常緑樹
学名はCamellia
d0054276_20374688.jpg

大きな実がたくさん生っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



31.
d0054276_2038443.jpg

32.
d0054276_2038132.jpg

33.
d0054276_20382473.jpg




34.『七実の木(ナナミノキ)』 モチノキ科モチノキ属の常緑高木
学名はIlex chinensis
d0054276_20383226.jpg

『ナナメノキ』とも言うようでここではナナメノキと書かれていました~



35.
d0054276_20384186.jpg

36.
d0054276_20384928.jpg

37.
d0054276_2039549.jpg




38.『夏椿(ナツツバキ)』 ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木
学名はStewartia pseudocamellia
d0054276_2039164.jpg

別名を娑羅樹(シャラノキ)と言います~
仏教の聖樹であるフタバガキ科の娑羅樹(さらのき)に擬せられてこの名が付けられたと言われています~



39.
d0054276_20392690.jpg

40.
d0054276_20393589.jpg




41.『桂(カツラ)』 カツラ科カツラ属の落葉高木
学名はCercidiphyllum japonicum
d0054276_20394592.jpg

カツラの紅葉は色々に変化するので綺麗ですね~
最近はテニテオに行っていないのでテニテオのカツラ並木が見られません・・・・・



42.
d0054276_20395464.jpg

43.
d0054276_2040354.jpg

今までは滅多に行くことが無かった県美術館でしたが今度の家からは自転車でも行ける距離なので四季折々に見られる木々を楽しみながら散策をしたいと思っています~

明日は道路を挟んだ前にある八つ草公園で見た数々の彫刻を見ながら散策して撮った写真を載せる予定です~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-10-12 21:14 | 文化施設 | Comments(12)

『郡上八幡を歩いて・・・・・1』

今日は昨日の日曜日に出掛けた郡上八幡を散策して撮った風景を載せます・・・・・
家からのんびりと国道156号を走って途中の休憩を入れて1時間半程の所になります~

日曜ともあって観光客がとても多かったです~
市営駐車場も満車の所がありました・・・・・
外国の人も多く見かけましたが中国や韓国や台湾からの人も多くアメリカやヨーロッパに中東やインドなどからの観光客も見られました~


1.
d0054276_2083489.jpg

『いがわ小径』の降り口です・・・・・
狭い所から入っていくのでこちらから入る観光客は少ないです~



2.
d0054276_2084893.jpg

いがわ小径の水路には真鯉や緋鯉とニジマスにイワナとアマゴが見られます~
いがわ小径の両側は一般の住宅になっているので静かに散策したいですね・・・・・



3.
d0054276_209873.jpg

流れの上にはコムラサキが実をつけていました・・・・・



4.
d0054276_2091622.jpg

少し前には中東の観光客がたくさんいました・・・・
子供を数名含む家族達のようでしたので通り過ぎるのを待ってから撮りました~(o ̄∇ ̄o)♪
これも観光地で人の入らない写真を撮るテクニックです~♪



5.
d0054276_2092648.jpg

6.
d0054276_2093564.jpg

絶えず訪れる観光客なのでどうしても構図の中に入り込みます~(´;ω;`)



7.
d0054276_2094569.jpg

シュウカイドウも咲いていました~



8.
d0054276_2010433.jpg

9.
d0054276_20101592.jpg

10.
d0054276_20102594.jpg

11.
d0054276_20104045.jpg

12.
d0054276_20105126.jpg

郡上八幡のマンホールの蓋です~



13.
d0054276_2011031.jpg

色付きのものも僅かでしたがありました~(o ̄∇ ̄o)♪



14.
d0054276_20111450.jpg

15.
d0054276_20113110.jpg

16.
d0054276_20114171.jpg

17.
d0054276_2011507.jpg

18.
d0054276_20115942.jpg

19.
d0054276_2012719.jpg

ここが反対側の降り口になります・・・・
観光客の多くはこちらから入ることが多いです~



20.
d0054276_20121979.jpg

21.
d0054276_2012381.jpg

山の上に郡上八幡城が少し見えています~



22.
d0054276_2012471.jpg

少し場所を移動してズームで撮りました・・・・・
去年はこのお城に登って行きましたが今回はやめました~



23.
d0054276_20125830.jpg

『郡上踊り』は日本の三大盆踊りと言われています・・・・・
お盆の頃には徹夜踊りがあり全国から見物客が来ます~



24.
d0054276_2013964.jpg

珍しい(?)電気時蔵様・・・・・(*´∀`*)



25.
d0054276_20131983.jpg

旧八幡町役場です・・・・・
今は観光案内所やお土産売り場になっています~



26.
d0054276_20134391.jpg

旧八幡町役場から見た吉田川の風景です~



27.
d0054276_20135765.jpg

吉田川ギリギリに建物が建てられています・・・・・
私の知人もこんな所に住んでいて『家の窓から鮎が釣れる~』なんて言っていました・・・・・



28.
d0054276_2014108.jpg

29.
d0054276_20141945.jpg

30.
d0054276_20142779.jpg

31.
d0054276_20144018.jpg

郡上八幡は水を大切に使っています・・・・・
湧水などをここに見えるような水舟を通して洗い物を区別して使うようです
食料品は上流で最後に洗濯等をするようです(最近は少なくなっていますが・・・・・)



32.
d0054276_20145626.jpg

旧八幡町役場の正面・・・・・



33.
d0054276_2015848.jpg

吉田川の流れ・・・・・



34.
d0054276_20151678.jpg

この川も鮎釣りが盛んです~
釣人が4人いますね・・・・・



35.
d0054276_20152849.jpg

36.
d0054276_2015386.jpg

神農薬師様・・・・・
神農薬師は市島林組の富豪・治左ェ門方に立ち寄った一巡礼がもてなしの礼にと薬師如来を置いて立ち去ったのが由来と言います・・・・・
1781年(天明元年)に薬師如来を同地の竹林内に安置奉安しその後に神農講の会員によって1929年(昭和4年)1月8日に薬師如来をもらいうけ同年7月28日の馬市を利用して城山の巌窟に奉還して入佛式を奉行し現在に至るそうです・・・・・
商売繁盛の他、諸難諸病を取り払うとして信仰があつく7月第3土曜日には例祭が行われるそうです・・・



37.
d0054276_20154859.jpg

街の中を歩きながらいろいろ写しました・・・・・



38.
d0054276_20155876.jpg

39.
d0054276_201673.jpg

40.
d0054276_20162554.jpg

41.
d0054276_20163857.jpg

42.
d0054276_20165234.jpg

宗祇水(そうぎすい)は郡上市八幡町本町にある湧水で白雲水(はくうんすい)とも言われ1985年(昭和60年)宗祇水(白雲水)として名水百選の第1号に指定されました~
岐阜県指定の史跡にも指定されています・・・・・
郡上市の旧八幡町は人と自然が調和した交流文化のまちとして水の郷百選にも選定されていて宗祇水は名水スポットの一つになっています~



43.
d0054276_2017473.jpg

44.
d0054276_20171764.jpg

吉田川の支流の小駄良川です・・・・・
ここも吉田川と同じように川のすぐ近くに家が建てられています~
こんな光景は全国的にも少ないのではないでしょうか?



45.
d0054276_20173035.jpg

46.
d0054276_20174694.jpg

郡上八幡名物の桜間見屋(おうまみや)の『肉桂玉(ニッキ玉)』はここで買えます~♪



47.
d0054276_2017573.jpg

48.
d0054276_2018945.jpg

49.
d0054276_20182627.jpg

50.
d0054276_20183865.jpg

ソフトクリームに日本酒がかけられていますので車の運転をする人は食べられないです~



51.
d0054276_20185078.jpg

52.
d0054276_2019388.jpg

53.
d0054276_20192040.jpg

郡上八幡の町並み散策を今年もしました~
明日もこの続きを載せたいと思います・・・・・

この日は最近多く使っている多機能コンデジを持って行かずにデジイチを2台持って出掛けました
これからは使用頻度の少なくなったカメラも使おうと思っています~(o ̄∇ ̄o)♪



(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-10-02 19:53 | 小旅行 | Comments(16)

『丸葉縷紅草(マルバルコウソウ)と豆朝顔(マメアサガオ)等の花達・・・・・』

載せるのが前後になりましたが今日は先日出かけた岐阜市北野の大智寺駐車場近くで見た花等を載せることにしました・・・・・
マルバルコウソウは津屋川の近くや大垣市の彼方此方でも見られましたしマメアサガオは職場近くの堤防でもまだ可愛く咲いています~

萩の花も色々なものが見られるようになっていますが花が似ているので区別が難しく思います・・・・・


1.『丸葉縷紅草(マルバルコウソウ)』 ヒルガオ科サツマイモ属の一年草
学名はIpomoea coccinea
d0054276_20421083.jpg

丸葉縷紅(マルバルコウ)ともいう事があります・・・・・
大智寺の駐車場横の水路にたくさん咲いていました~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20421997.jpg

熱帯アメリカ原産で花期は8~10月に咲いています~
五角形の鮮やかな朱赤色の花が可愛らしく観賞用として庭などに植えられていたものが彼方此方で野生化しています・・・・・
日本に渡来したのは江戸末期頃と言われています~



3.
d0054276_20422961.jpg

4.
d0054276_20424082.jpg

5.
d0054276_20424885.jpg

6.
d0054276_2043159.jpg


7.
d0054276_2043124.jpg

8.
d0054276_20432119.jpg

9.
d0054276_20432959.jpg

10.
d0054276_20433875.jpg

11.
d0054276_20434853.jpg

マルバルコウソウとマメアサガオが同じ場所に咲いいました~



12.『豆朝顔(マメアサガオ)』 ヒルガオ科サツマイモ属の一年草
学名はIpomoea lacunosa L.
d0054276_20435628.jpg

ここでは長良川の堤防に多く咲いていた紅花豆朝顔は見られませんでしたが白い花がたくさん咲いているのが見られました~



13.
d0054276_204467.jpg

14.
d0054276_20441844.jpg




15.『睡蓮(スイレン)』 スイレン科スイレン属の水生多年草
学名はNymphaea
d0054276_20442937.jpg

池にスイレンが咲いていました~



16.
d0054276_20443856.jpg




17.『沢瀉(オモダカ)』 オモダカ科オモダカ属の水生多年草
  『瓜皮(ウリカワ)』 オモダカ科オモダカ属の水生多年草 
学名はSagittaria trifolia L.
学名はSagittaria pygmaea Miq.
d0054276_2044508.jpg

スイレンの咲いている近くに見られました~(o ̄∇ ̄o)♪
オモダカかウリカワかどちらか迷ってオモダカとして載せましたが植物に詳しいブロ友さんからご指摘がありウリカワと改めました・・・・・
オモダカは葉に特徴がありますが写真では判りにくいですね・・・・・



18.
d0054276_2044591.jpg

19.
d0054276_2045830.jpg




20.『萩(ハギ)』 マメ科ハギ属の落葉低木
学名はLespedeza
d0054276_20451973.jpg

萩の種類が判りませんでした・・・・・



21.
d0054276_20452846.jpg




22.『臭木(クサギ)』 シソ科クサギ属の落葉小高木
学名はClerodendrum trichotomum
d0054276_20454013.jpg

ここにもクサギの実が見られました・・・・・
今の季節は山裾などではクサギの綺麗な色の実を見る機会が多いです~



23.
d0054276_204550100.jpg

24.
d0054276_20455885.jpg

25.
d0054276_2046744.jpg

26.
d0054276_20461734.jpg

27.
d0054276_20462730.jpg

明日は定期的に通っている内科と眼科の病院に行ってから近くで花等を撮ろうと思っています~
予定としては薬科大学の薬草園から関市方面にでも行こうかなと思っています・・・・・

彼岸花の風景はたくさん撮ったしコスモスの群生はまだ先のようなので野に咲く花などを探したいです~
実が見られたら楽しいでしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-28 21:15 | 身近な自然の話 | Comments(12)