タグ:散策 ( 533 ) タグの人気記事

『羽島市いちのえだ田園フラワーフェスタの向日葵(ヒマワリ)』

昨日の夜に今日の行き場所を考えていました・・・・・
家の不用品を岐阜市の処理場まで運んでから羽島市の大賀蓮と向日葵を見に行こうと思い車を走らせました・・・・・

初めに予定していた場所の羽島簡保の宿近くの大賀蓮に向かっているとヒマワリ畑が途中に見えたのでこちらを先に散策することにしました~
まだここのヒマワリは早いと思っていましたが蕾は多かったですが花もたくさん咲いていて良かったです~
フラワートラクターも運行されていて仮設テントでは冷たい飲み物も売られていました
『いちのえだ田園フラワーフェスタ』が開催されていたようです~

途中で野鳥の『ケリ』に出逢いました~(o ̄∇ ̄o)♪



1.
d0054276_19362831.jpg

2.8haの畑に16万本のヒマワリが咲きます~
場所は羽島市下中町市之枝6丁目191番地(羽島市浄化センター北側の圃場)で1人10本のヒマワリを200円で切花体験ができます~(o ̄∇ ̄o)♪
トラクターが引く『フラワートラクター』も運行されています~



2.
d0054276_19364442.jpg

3.
d0054276_19365931.jpg

4.
d0054276_19371152.jpg

5.
d0054276_19372511.jpg

このヒマワリの背丈は2m程の品種のヒマワリです~
最近は背丈の低いハイブリッド種が多いですがヒマワリはこれくらいがいいですね~♪



6.
d0054276_19374055.jpg

まだ咲いたばかりの花が多いので綺麗でした~(o ̄∇ ̄o)♪



7.
d0054276_19375474.jpg

8.
d0054276_1938739.jpg

お目覚め前のヒマワリちゃん~♪



9.
d0054276_19382121.jpg

10.
d0054276_19383378.jpg

11.
d0054276_19384549.jpg

12.
d0054276_19385880.jpg

13.
d0054276_19391089.jpg

14.
d0054276_19392764.jpg

遠くに神社の鳥居が見えます~



15.
d0054276_1939403.jpg

16.
d0054276_19395390.jpg

まだオネムの仲間の中から真っ先に咲いたような元気者まようです~



17.
d0054276_1940522.jpg

18.
d0054276_19402015.jpg

19.
d0054276_19403673.jpg

フラワートラクターが時々走って来ました~



20.
d0054276_19405193.jpg

21.
d0054276_1941833.jpg

22.
d0054276_19412278.jpg

23.
d0054276_19413523.jpg

今日は天気がよくとても暑くなりました~
ヒマワリを見るには好天気でした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



24.
d0054276_19415075.jpg

25.
d0054276_1942266.jpg

26.
d0054276_19421561.jpg

27.
d0054276_19422949.jpg

ヒマワリとシオカラトンボ・・・・・♪



28.
d0054276_19424646.jpg

29.
d0054276_19425971.jpg

30.
d0054276_1943121.jpg

31.
d0054276_19432593.jpg

32.
d0054276_19433781.jpg

33.
d0054276_19435315.jpg

34.
d0054276_1944722.jpg

35.
d0054276_19441924.jpg

36.
d0054276_194431100.jpg

37.
d0054276_19444542.jpg

38.
d0054276_1944592.jpg




39.『鳧(ケリ)』 チドリ目チドリ科タゲリ属
学名はVanellus cinereus
d0054276_19451299.jpg

水田、畑、河原、干潟、草原などに生息する鳥です~
繁殖期は3月から7月で抱卵は3月初旬から中旬に始まり抱卵やヒナ養育はそれぞれ約1ヶ月ほどかかるようです・・・・・
巣は水田内や畦などの地面に藁を敷き作りますが農作業による影響が著しく大きく繁殖期中は時にテリトリーを変えるなどして最大3回営巣を試みるようです・・・・・
非常に警戒心が強いのでテリトリーにトビやカラスや犬や人間などの外敵が近付くとケリケリケリケリと鳴きながら激しく威嚇して追い払います・・・・・
夜でも鳴き声が聞こえてくる場合があるようです~



40.
d0054276_19452428.jpg

41.
d0054276_19453927.jpg

2羽が行動を共にしていました~
カップルのようでした・・・・・・♪



42.
d0054276_19455354.jpg

ケリが飛び立つ所を撮りました~
もう少し高ければ青空を飛んでいるケリが撮れましたが私には難しいです~

今日は羽島市でヒマワリと大賀蓮(古代蓮)を撮り時間があったので愛知県の愛西市まで花蓮を撮りに行きました・・・・・
愛西市では『赤蓮保存田』と『森川ハス園』で撮りましたがハスを写している途中でカメラ(E-30)のアートフィルターが勝手に働いてファンタジックフォーカスになっていました
写しながら電源のON/OFFを繰り返していたのでそま時に働いたことがあったようで思っている写真になりませんでした・・・・・
特に大賀蓮は全部フォーカスになってしまいました

選んで載せようと思いますが気が進まないです・・・・・・゚゚(゚´Д`゚)゚




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-22 20:15 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『トンボ天国近くで見た実や花等・・・・・』

昨日は私がブログを更新してからすぐにエキサイトのメンテナンスが始まったようで自分のブログにもログインが出来なくなってしまいました・・・・・
ブロ友さんの所にコメントするのもログアウトしたままで書き込むことになってしまいました
メンテナンスは大切なことだと思いますがブロガーの多くが利用する時間帯は避けて欲しいですね~

今日は昨日載せた『笠松トンボ天国』で見た木々や花を少しだけ載せました
他にはクローバーやアキノゲシやオオバコなど有り触れた植物が多かったです・・・・・・



1.『赤芽柳(アカメヤナギ)』 ヤナギ科ヤナギ属の落葉高木
学名はSalix chaenomeloides
d0054276_20385229.jpg

別名を丸葉柳(マルバヤナギ)とも言います・・・・・
雌雄別株で花期は4〜5月頃なので日本に自生するヤナギ属の中では最も花期が遅い柳になります~
このトンボ天国周辺にはアカメヤナギが多く見られます
近くに人がいるので大きさが判りますね~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_2039615.jpg

日差しの強い時には大きな木陰を作ってくれるので樹の下に人が集まります~♪



3.『庭漆(ニワウルシ)』 ニガキ科ニワウルシ属の落葉高木
学名はAilanthus altissima
d0054276_20391934.jpg

別名を神樹(シンジュ)と言います~♪
原産は中国北中部で日本には明治初期に渡来したようです・・・・・
樹高は10~20mで葉は大型の羽状複葉を互生します
雌雄異株で夏に緑白色の小花を多数円錐状につけて果実は秋に熟し披針形で中央に種子があります~



4.
d0054276_20393346.jpg

ここで撮るのは初めてですがエーザイの薬樹園で撮ったものは毎年載せています~



5.
d0054276_20394715.jpg

6.
d0054276_2040012.jpg

7.
d0054276_2040123.jpg

実の中の種子がよく判りますね~(*´∀`*)



8.
d0054276_20402593.jpg

和名に『ウルシ』とつけられていますがウルシ科の『ウルシ』とは全くの別種なのでウルシのようにかぶれる心配はありません~♪



9.
d0054276_20403966.jpg




10.『散策路』
d0054276_20405619.jpg

入口からトンボ池までは散策路が続いています~
道の両側には色々な木々が多く見られますが樹名板の付けられているものも多いので参考になります



11.
d0054276_20411798.jpg

この花穂がひとつだけ咲いているフジがありました・・・・・
他に咲いていないかと探してみましたがこれだけでした~(o ̄∇ ̄o)♪



12.
d0054276_20413465.jpg

散策路を歩いていると先から子供の笑い声が聞こえて来ました・・・・・
お父さんとトンボ獲りに来ている子供の声でした~
保護されている場所のトンボを獲って良いのかと思われるでしょうがこの周辺の自然環境を保護会の人達が守っていますがトンボそのものは子供達に獲らせるようです~

生き物を身近に感じることが大切なのでしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪



13.『姫岩垂草(ヒメイワダレソウ)』 クマツヅラ科イワダレソウ属の多年草
学名はLippia canescens
d0054276_20414590.jpg

原産地はミクロネシアやペルーです・・・・・
昭和初期に日本へ渡って来たようです~♪
リッピアと言う別名でも親しまれています・・・・・

草丈は5~15cmで地面を這うように茎が伸びて広がります
根は40~60cmと地中深くまで伸び細長い楕円形の葉っぱが互い違いに生えて両面に短い毛が生えるのが特徴です・・・・・
花は白やピンク等の中間色の3~4mm程の小花が集合し直径1~1.5cm程度の球状になります~



14.
d0054276_20415791.jpg

ヒメイワダレソウは耐寒性や耐暑性に優れているほかに耐踏圧性もあることからグランドカバーに利用されています~

また生命力が強いので栽培の手間がかからず害虫を寄せ付けないコンパニオンプランツとして植えられることもおおくなりました・・・・・
最近ではヒマワリの30倍のセシウム吸着効果があるとされ除染を助ける植物として注目を集めています・・・・・



15.
d0054276_20421036.jpg

近くで眺めると可愛い花だと判ります~
遠目ではクローバーなどと思われてしまうかも知れませんね・・・・・・



16.
d0054276_20422278.jpg

17.
d0054276_20423340.jpg

18.
d0054276_20424565.jpg

19.
d0054276_20425699.jpg

20.
d0054276_2043836.jpg

21.
d0054276_20431943.jpg


今日も暑くなりました・・・・・
水分補給しても喉が渇くので職場に置いてあるペットボトルがすぐに空になります
最近は凍らせる飲料水も多く出ていますのでカチカチに凍らせて持って行っています~

そろそろ梅雨明けになりそうです~
明ければ暑さがもっと厳しくなりそうで怖いですね・・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-07-18 21:29 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『笠松トンボ天国を歩いて・・・・・』

今日も暑い一日でした・・・・・
暑くて出かけるのが億劫になっていましたが運動不足になるといけないと思い笠松町にある『笠松トンボ天国』に出かけて少し歩いて来ました~

花は地面にヒメイワダレソウが多く見られた他にはニワウルシの実が見られたくらいでそんなに多くの植物は見られませんでした・・・・・
一番多い植物はなんと言っても『クズ』でした~(o ̄∇ ̄o)♪

トンボ天国には6つの池があって一番手前が造成池で一番奥にトンボ池があります
途中の池でカワセミを見ましたが遠くにいて手ブレの写真ばかりになりました



1.『笠松トンボ天国』
d0054276_2052321.jpg

堤防道路を走っているとトンボのモニュメントがあるのでそこから下に降りて河川環境楽園に行きますが途中にこの『笠松トンボ天国』があります~
すぐ近くに駐車スペースがあるので車が停められます・・・・・・
ここは岐阜県羽島郡笠松町にある自然保護地域(自然公園)になります~♪



2.
d0054276_20521679.jpg

トンボ天国周辺の案内図がありますので参考にするといいでしょうね~♪



3.
d0054276_20523113.jpg

すぐ最初の造成池が見られます
ここにもトンボは多くいます
水生植物ではアサザが多く見られます・・・・・
カワセミなどの鳥も多い池です~



4.
d0054276_20524487.jpg

魚達も多いようで見ているだけで何度もライズリングが水面に見られました~(o ̄∇ ̄o)♪



5.
d0054276_2053029.jpg

6.
d0054276_20531675.jpg

7.
d0054276_20533219.jpg

8.
d0054276_20534778.jpg

9.
d0054276_2054176.jpg

10.
d0054276_20541364.jpg

トンボも多く見られましたが飛んでいてなかなか留まってくれませんでした・・・・・
シオカラトンボ・オオシオカラトンボ・コシアキトンボ・ハグロトンボ・カワトンボが見られましたがトンボの写真はこのシオカラトンボ1枚になりました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



11.『中池』
d0054276_20542855.jpg

散策しながら歩いていると背後からカワセミが飛んできて池の一番奥の木の枝に留まりました・・・
カメラ2台で交互に撮ってみましたがピントが合っていないものやブレたものばかりで載せる写真はありませんでした~(´;ω;`)



12.
d0054276_20544167.jpg




13.『トンボ池』
d0054276_20545434.jpg

トンボ池にはトンボが多く棲息していてベッコウトンボやイトトンボなど今までに7科43種が確認されていますが現在は少し減り30種程度が棲息していると言われています~



14.
d0054276_2055763.jpg

貴重な自然が残ることから1973年(昭和48年)より笠松町が保護を行なっていて『岐阜県の名水50選』や『木曽三川三十六景』と『水と緑の環境百選』などに指定されています~(o ̄∇ ̄o)♪

1980年代後半より水質悪化が進んでいるので水質改善が急務となっている状態です・・・・・
現在では自然保護の為にブラックバスやその他の様々な生物の持込は固く禁じられていて違反者は処罰されます・・・・・



15.
d0054276_20552160.jpg

16.
d0054276_2055364.jpg

17.
d0054276_2056663.jpg

18.
d0054276_20562018.jpg

2011年(平成23年)に『木曽川河跡湖(トンボ池)の聖牛』が『土木学会選奨土木遺産』のひとつに指定されました~



19.
d0054276_20563392.jpg

20.
d0054276_20564735.jpg

コウホネも咲いていました・・・・・
人が近寄れない場所で何となくノビノビと咲いているように見えました~(*´∀`*)



21.
d0054276_20565955.jpg

22.
d0054276_20571249.jpg

23.
d0054276_20572532.jpg

トンボ達が飛び交っていたのでコウホネを撮っていれば一緒に写るかなと思っていましが写っていませんでした~
そんなに甘くはないですね・・・・・



24.
d0054276_20573853.jpg

25.
d0054276_2057516.jpg

26.
d0054276_2058467.jpg

27.
d0054276_20581842.jpg

28.
d0054276_20583361.jpg

29.
d0054276_20584869.jpg

今日は昼過ぎ(2時頃半)からこちらへ行きました
トンボ池を散策してから河川環境楽園(木曽川水園)へ4時少し前に入って少し散策しました・・・

家の用事があっても自然の中へ少しだけでも出掛けないと駄目になりそうです~
これからも時間を見ながら自然散策をしたいです・・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-17 21:38 | 風景 | Comments(11)

『清水湧く地蔵川の梅花藻風景~』

昨日の続きで同じような写真も多いですが今日は地蔵川の源のような『居醒の清水』から醒ヶ井駅方面に向かって歩きながら撮った写真を載せます・・・・

地蔵川は水質も綺麗で水温も低くこの流れの中に希少な魚『ハリヨ』が棲んでいて大切に保護されています~


1.
d0054276_20382748.jpg

『居醒の清水』は醒井の加茂神社に湧き出る名水で古くは『古事記』や『日本書紀』にも登場し『日本武尊』が熱病に倒れた時に体毒を洗い流した霊水とも伝えられます・・・・・

神社の境内脇の石垣の下から湧き出て旧中山道のほとりを地蔵川となって流れるこの水は近在の『西行水』や『十王水』と共に醒井の人々にとって欠かせない生活の水になっています~
平成20年6月には『平成の名水百選(環境省)』に選ばれました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20384391.jpg

3.
d0054276_2039169.jpg

加茂神社の鳥居です~



4.
d0054276_20391877.jpg

5.
d0054276_20393519.jpg

日本武尊(やまとたけるのみこと)が祀られています~



6.
d0054276_20395241.jpg

7.
d0054276_204086.jpg

ここから梅花藻の咲く下流へと流れて行きます・・・・・



8.
d0054276_20402323.jpg

9.
d0054276_20403876.jpg

10.
d0054276_20405353.jpg

11.
d0054276_20411081.jpg

雨森芳洲の句が書かれています
雨森芳洲は江戸時代中期の儒者で寛文8年(1668年)に近江国伊香郡雨森村(現滋賀県長浜市高月町雨森)の町医者の子として生まれました・・・・・



12.
d0054276_20412623.jpg

13.
d0054276_20414371.jpg

14.
d0054276_20415867.jpg

15.
d0054276_20421599.jpg

個人宅の橋には色々なものが見られます~
その家の趣味なども判るようですね・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_20422954.jpg

梅花藻達が夏の太陽を眩しがっているように思えました~



17.
d0054276_20424360.jpg

18.
d0054276_20425928.jpg

19.
d0054276_20431637.jpg

20.
d0054276_20433165.jpg

可愛い花です~(o ̄∇ ̄o)♪



21.
d0054276_20434487.jpg

22.
d0054276_2044027.jpg

ここに住んでいる人達は花が好きなんですね~
どの家も花が置かれていました・・・・・♪



23.
d0054276_20441693.jpg

24.
d0054276_20442886.jpg

25.
d0054276_20444585.jpg

川は野菜洗いやものを冷やす時にも使われていますので所々に段が作られていて川近くに行けます



26.
d0054276_20445988.jpg

27.
d0054276_20451221.jpg

28.
d0054276_20452970.jpg

29.
d0054276_20454573.jpg

30.
d0054276_2046357.jpg

31.
d0054276_20461649.jpg

目玉焼きのように見えて可愛くて楽しくなる花です~(o ̄∇ ̄o)♪



32.
d0054276_20462946.jpg

33.
d0054276_20464160.jpg

34.
d0054276_20465971.jpg

ソルスベリにノキシノブのような植物が見られました~
他の植物も見られたので人為的にされているのかと思いましたがジット見ていると自然のもののようでした~♪



35.
d0054276_20471761.jpg

36.
d0054276_20473220.jpg

ここは地蔵川でも観光客が殆ど行かない場所です・・・・・
見学者の多い街並みの川は綺麗に清掃がされていますがこの辺は何もされていなく自然のままになっています・・・・・
紫陽花が彼方此方に咲いていました~♪



37.
d0054276_2047488.jpg

紫陽花達の下にも梅花藻が見られます~



38.
d0054276_2048676.jpg

清掃がされないので梅花藻の上にも葉等が付いて見られました



39.
d0054276_2048206.jpg

40.
d0054276_20483565.jpg

でも綺麗に見られる所もあるので私は毎回ここにも寄ることにしています~(o ̄∇ ̄o)♪



41.
d0054276_20485198.jpg

42.
d0054276_2049560.jpg

観光地でも少し離れれば観光客の来ない素敵な所があることを経験していますので白川郷や高山や郡上八幡等でも地元の人でもあまり知らないような場所で風景などを楽しんでいます~♪



43.
d0054276_20491910.jpg

44.
d0054276_20493543.jpg

ここもたくさんの梅花藻が咲いていました・・・・・
私と連れ合いの他には誰もいませんでした~(o ̄∇ ̄o)♪

今日は昼前に愛猫(ビアンカ)を病院に連れて行ってから郡上市方面へ出かけました
途中で美濃市の蓮畑で蓮を見てから美並町の釜ヶ滝で渓流と滝を楽しみました・・・・・
帰りにたくさんのニホンザルを見ましたが写真はその中の1匹しか撮れませんでした・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-08 21:26 | 小旅行 | Comments(10)

『流れに咲く梅花藻の花(地蔵川の梅花藻)』

今日は昼少し前から毎年見ている滋賀県米原市醒ヶ井の地蔵川まで梅花藻(バイカモ)を見に行きました
予定では近場の薬草園くらいを散策しようと思っていましたが毎年のデーターを見ていると今の季節には梅花藻を見ている事が多かったので急遽出かけることにしました~

国道21号を走り大垣市から関ヶ原市を通り滋賀県の米原市に入ります・・・・・
東海道線の醒ヶ井駅近くに車を停めて地蔵川に向かいました
今日は金曜日の平日なので観光客は少なかったですが駅の駐車場は殆ど満車状態でした
観光バスも1台見られましたが歩いている人は少なかったです(1時過ぎ・・・)

台風の影響はなく地蔵川の水位はあまり高くありませんでしたので梅花藻がよく見えました~


1.『地蔵川の流れる風景~』
d0054276_214282.jpg

地蔵川は生活の場所を流れている川です・・・・・
各家の前には橋が架けられていて普通の生活がここにはあります~



2.
d0054276_214189.jpg

呉服屋さんが冷たい飲もみものやカキ氷を売っていて橋の上に椅子やテーブルがありました
帰りに私達もここでカキ氷を食べました(イチゴも抹茶も200円でした~♪)



3.
d0054276_2143746.jpg

まだ紫陽花が綺麗に咲いていました
川の中の小さな水車は水流で回転して中に入れた芋などを洗う道具です~(*´∀`*)



4.『梅花藻(バイカモ)』 キンポウゲ科キンポウゲ属の沈水多年草
学名はRanunculus nipponicus var. submersus
d0054276_2145162.jpg

日本固有種です・・・・・
冷水を好むため北日本では水路や河川などに広く分布している所もありますが西日本などでは上流や湧き水のある地域に分布域が限られるので都道府県別レッドデータブックで絶滅危惧種に指定されている場合も多くあります~
岐阜県では郡上市の山間部の河川でも見られます・・・・・
でもこちらの方が近いので毎年ここに来ています~



5.
d0054276_215565.jpg

水量がちょうど良くてたくさん見られました~
水量が多過ぎると水中になってしまうので写真が撮りにくくなります・・・・・



6.
d0054276_2152238.jpg

7.
d0054276_2153962.jpg

川の中にある緑色の藻(葉)の上で白い点々になって見えるのが梅花藻の花です~



8.
d0054276_2155563.jpg

梅花藻の花がビッシリ咲いていました~♪



9.
d0054276_2161096.jpg

10.
d0054276_2162762.jpg

11.
d0054276_2164326.jpg

ここで見られた紫陽花は装飾花が大きいものが多かったです~



12.
d0054276_217019.jpg

八重のザクロの花が彼方此方に見られました・・・・・



13.
d0054276_2171491.jpg

14.
d0054276_2172860.jpg

15.
d0054276_2174115.jpg

梅花藻のアップ~(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_2175265.jpg

17.
d0054276_218763.jpg

18.
d0054276_2182276.jpg

今日も梅花藻より地蔵川の風景を多く撮ってしまいました~
この風景を見ていると撮りたくなります・・・・・・



19.
d0054276_2183786.jpg

本当に大きな装飾花の紫陽花です~(o ̄∇ ̄o)♪
気温が低いので紫陽花や他の花達も綺麗に咲いていました~



20.
d0054276_2185643.jpg

21.
d0054276_2191149.jpg

イチジクの実がたくさん生っていました~



22.
d0054276_2192379.jpg

23.
d0054276_2193835.jpg

24.
d0054276_2195229.jpg

半夏生(ハンゲショウ)も地蔵川の川岸に咲いていました・・・・・



25.
d0054276_2110942.jpg

26.
d0054276_2110263.jpg

竹で作られた橋の手摺りが粋ですね~
住んでいる人がどんな人なのか想像できそうです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



27.
d0054276_21104360.jpg

28.
d0054276_21105779.jpg

コボウズオトギリの実が見られました~



29.
d0054276_211114100.jpg

地蔵川 紫陽花 竹簾・・・・・
素敵な風景でした~♪



30.
d0054276_21113362.jpg

梅花藻達は写真に撮り難い花です
多く咲いているので主役が見つかりません・・・・・・(´;ω;`)



31.
d0054276_21114776.jpg

32.
d0054276_2112068.jpg

33.
d0054276_21121526.jpg

米原市醒井宿資料館の前が梅花藻のビューポイントです
土日にはゆっくり撮れないですが今日は誰もいませんでした~(*´∀`*)



34.
d0054276_21123227.jpg

イッパイ咲いている梅花藻達~(o ̄∇ ̄o)♪



35.
d0054276_21124926.jpg

梅花藻がどのくらい咲いているのでしょうね?
100だと思えば200~ 200だと思えば400~・・・・・倍か~もぉ~(バイカモ) m(_ _)m



36.
d0054276_2113536.jpg

37.
d0054276_21132140.jpg

地蔵川の上にネムノキやサルスベリが咲く所があります
その花が散る季節には散ったピンクの花と梅花藻が並んで見られるのでその光景を撮ろうと訪れるカメラマンが多いです~
私も過去に2度その光景に出逢えました~(o ̄∇ ̄o)♪



38.
d0054276_21133861.jpg

39.
d0054276_21135537.jpg

40.
d0054276_21141454.jpg

まだ今年はサルスベリの花は咲いていませんでした・・・・・・



41.
d0054276_21143280.jpg

42.
d0054276_21144816.jpg

43.
d0054276_2115367.jpg

醒ヶ井駅から歩いて行くと最初に出逢う地蔵川の風景です
この小さな橋が観光客の最初のスナップ相手になるようです~(o ̄∇ ̄o)♪



44.
d0054276_21151986.jpg

地蔵川に沿って民家が立ち並んでいます・・・・・
この川の中にスイカや缶ビールを冷やしている家もよく見かけます~
天然の冷蔵庫みたいですね・・・・・・・

今日は醒ヶ井の地蔵川で梅花藻を見てから帰りに山室湿原に寄ってみました
花はあまり見られませんでしたがハッチョウトンボに出逢えました・・・・・

明日も地蔵川の梅花藻と川風景等を載せたいと思います~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-07 22:01 | 小旅行 | Comments(16)

『本巣市佐原の紫陽花をもう一度・・・・・』

今日は朝から雨が降っていましたが時々止んでいる時間もある一日でした・・・・・
雨なので写真散策は出来ないと思い久し振りに立ち寄り温泉に行こうと言う話になりました~
谷汲の『満願の湯』に行きましたが今日は定休日のようで別の『谷汲温泉』へ行き温泉に浸かりマッサージ機でのんびりして来ました・・・・・

外に出ると雨が止んでいたので佐原の養老施設にある紫陽花園に行ってみようと思い車を走らせました
『本巣市佐原の紫陽花・・・』として6月13日に紹介した所ですが13日はまだ蕾が多くアナベルも黄緑色で白くなっていませんでしたが今日行くとピンクの紫陽花達は色褪せたようになっていました
額紫陽花の真花はよく開いていて暫く歩きながらの散策は良かったです~
野鳥の幼鳥のようなものにも出逢え花桃の実や根尾川の流れも見てきました・・・・・・


1.『老人養護施設根尾川ガーデン前の紫陽花園のアジサイ達・・・・・』
d0054276_20143314.jpg

雨が降って生き生きしとして見られましたが大きな花の咲くアナベル達は花の重みで倒れたり倒れそうになっているものも見られました・・・・・



2.
d0054276_20144976.jpg

3.
d0054276_2015514.jpg

これから咲く花も多く見られましたが中には花が終わりかけになっているようなものもありました



4.
d0054276_20151714.jpg

5.
d0054276_20153233.jpg

6.
d0054276_20154776.jpg

ピンク色の紫陽花に傷みが見られました・・・・・
早くから咲いていたので仕方ないですね~(´;ω;`)



7.
d0054276_2016175.jpg

8.
d0054276_20161683.jpg

9.
d0054276_20163872.jpg

10.
d0054276_20165224.jpg

終わりかけている紫陽花の花の上に野鳥達が多く来ていました・・・・・
今までに撮った事のないような鳥に見えますが知っている鳥の幼鳥なのかも知れません
名前をご存知の人に教えて頂きたいです~(o ̄∇ ̄o)♪



11.
d0054276_2017452.jpg

12.
d0054276_20171662.jpg

13.
d0054276_20173162.jpg

14.
d0054276_20174561.jpg

15.
d0054276_20175947.jpg

16.
d0054276_20181217.jpg

額紫陽花の真花が開いているものも多かったです~♪



17.
d0054276_20182635.jpg

オタフク紫陽花(渦紫陽花)もたくさん見られました~♪



18.
d0054276_20183951.jpg

オタフク紫陽花の真花(中性花?)も開いていました~



19.
d0054276_20185718.jpg

オタフク紫陽花のこの花を大きく撮るのは初めてでした~(o ̄∇ ̄o)♪



20.
d0054276_20191186.jpg

紫陽花の装飾花の中央に見られる中性花も開いたものが見られます~



21.
d0054276_20192453.jpg

中性花のアップ~
雨が降っていたので雫がついていました・・・・・♪



22.
d0054276_20193610.jpg

23.
d0054276_2019485.jpg




24.『根尾川の土手に見られたカラーの花』
d0054276_2020012.jpg

紫陽花園の横を歩いていたら道横のガードレールの向こうにカラーが咲いていました~
雨の雫が付いていて可愛く思えました~(*´∀`*)



25.
d0054276_20201555.jpg

カラーの花と根尾川・・・・・・♪



26.
d0054276_2020298.jpg

根尾川の流れ~(o ̄∇ ̄o)♪
今日は雨降りの金曜日でしたが根尾川には鮎釣りの釣人が何人も見られました~



27.
d0054276_20204250.jpg

額紫陽花も多く見られました~



28.
d0054276_20205530.jpg

額紫陽花の真花と蕾ですがシベが雨雫で艶々して見られました~(*´∀`*)



29.
d0054276_2021869.jpg

30.
d0054276_20212155.jpg

真花の蕾は京菓子のようで可愛いです~
飴のようにも見えるし麩菓子のようにも見えて何となく美味しそうに思えます~(o ̄∇ ̄o)♪



31.
d0054276_20213428.jpg

先日も弓削寺の額紫陽花の真花のアップを写して蕾の中にどんな姿で花が収納されているのだろうって書きましたが今日は蕾から花の咲く瞬間を探して写してみました~
窮屈そうな蕾が開いてシベ達が現れる所が良く判ります・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



32.
d0054276_20214833.jpg

根尾川に流れ落ち込む細い流れ・・・・・・
一見滝のように見えますがこれは滝ではなさそうです~♪



33.
d0054276_2022370.jpg

『特別養護老ホーム さはら苑』の芝生広場を紫陽花園側の道路から撮ってみました・・・・・
こちらも紫陽花がたくさん植えられています~♪



34.
d0054276_20221929.jpg

35.
d0054276_20223378.jpg

36.
d0054276_20224714.jpg

37.
d0054276_2023047.jpg

これは額紫陽花ではなく山紫陽花だと思いますが中央部の真花が今まで写したものと少し違っていて綺麗だったので撮ってみました~
オシベの葯が可愛く思えました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



38.
d0054276_20231241.jpg




39.『水墨画のような風景~』
d0054276_20232480.jpg

紫陽花園の近くから西の方角を眺めてみました・・・・・
雨と川霧などの影響で山に靄がかかっていました~

無彩色の風景が目の前に広がっていました・・・・・♪
40.
d0054276_20233683.jpg

41.
d0054276_20235249.jpg

42.
d0054276_2024492.jpg

43.
d0054276_2024203.jpg

44.
d0054276_20244063.jpg

45.
d0054276_20245690.jpg




46.『花桃の実』
d0054276_2025884.jpg

紫陽花園の周囲には花桃で囲まれています
花の季節は濃い赤色の花が綺麗に見られますがここには源平咲きの花桃は1本も植えられていません
花色が1色と言うのも素敵で見応えがあります・・・・・

今は実がたくさん生っています
利用価値が無いのか毎年たくさんの実が地面に落ちたままになっています・・・・・



47.
d0054276_20252272.jpg

生食は無理としても果実酒や梅干的なものにな利用できないのかなァ~(*´∀`*)



48.
d0054276_20254231.jpg

49.
d0054276_2025569.jpg

写真の手前が全て花桃です・・・・・
その下に紫陽花が植えられています~

『本巣市佐原の紫陽花・・・』


明日は午後4時に瑞穂市まで愛猫(ビアンカ)をサマーカットのために美容院に連れて行きます
預けている間に写す場所があれば写真も撮ってみたいです~
出掛ける前に近場の散策もいいですが雨でしょうね・・・・・・
日曜は孫の『七夕まつり発表会』なので朝から昼過ぎはお付き合いです・・・・・

今年の梅雨は焼酎豪雨が凄いです
九州や中国地方では50年に一度の雨量だとニュースで知りました
該当する地域にお住まいの皆様は十分に気をつけてください・・・・・・・




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-06-30 21:16 | 風景 | Comments(16)

『かかみがはら航空宇宙科学博物館で飛燕を見ました・・・』

2015年2月27日に『かかみがはら航空宇宙科学博物館』を紹介したことがありました
各務原市は航空産業が盛んな街で日本最初の飛行場が出来た所とも言われています
博物館には国産機のジェット戦闘機や低騒音STOL実験機の飛鳥(あすか)等多くの展示がされていましたが現在はリニューアル工事中でH30年3月まで休館中になっています・・・・・

現在は収納庫で特別展示の『飛燕(ひえん)』が見られます
この機体も博物館がオープンする頃には組み立てられて塗装もされるので今の状態で見られるのは極僅かです・・・・・
25日に雨で外では写真が撮れなかったので飛燕を見に行ってきました・・・・・


1.『飛燕(ひえん)』
d0054276_20254869.jpg

各務原で生まれた飛行機『飛燕』の分解された姿が見られるのは今だけです・・・・・

現在かかみがはら航空宇宙科学博物館は全館リニューアルのため一時閉館していますが今回プレオープンとして収蔵庫が公開されました・・・・・
収蔵庫には世界に一機しか残っていない第二次世界大戦期に各務原市で生産された戦闘機『飛燕』を展示しています・・・・・
飛燕はリニューアル後の博物館では完成した状態で展示されますが収蔵庫では胴体、主翼、エンジン等を分解した姿で見られます~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_2026716.jpg

飛燕(三式戦闘機)は第二次世界大戦時に大日本帝国陸軍が開発し1943年(昭和18年)に制式採用された戦闘機で開発製造は川崎航空機により行われました・・・・・
設計主務者は土井武夫氏で副主任は大和田信氏です

この飛行機は戦争時の戦闘機なので平和主義の私はこれ以上詳しく書く事はやめることにします
ただ歴史的に大切な資料となる1機の完成展示には興味があります~



3.
d0054276_20261935.jpg

プロペラのシャフトが見られます・・・・・



4.
d0054276_20263582.jpg

5.
d0054276_20264827.jpg

奥に見られるものが主翼になります・・・・・



6.
d0054276_20265722.jpg

7.
d0054276_20271229.jpg

8.
d0054276_20272420.jpg

9.
d0054276_20273756.jpg

プロペラです・・・・・



10.
d0054276_20275076.jpg

主翼の車輪が付けられる場所です・・・・・



11.
d0054276_2028041.jpg

12.
d0054276_20281645.jpg

13.
d0054276_20282977.jpg

空冷式の飛行機が多い中では珍しい水冷式エンジンの飛行機のようでした~



14.
d0054276_20284269.jpg

飛燕の計器盤です・・・・・



15.
d0054276_20285560.jpg

16.
d0054276_2029826.jpg

コックピットです・・・・・



17.
d0054276_20291732.jpg

塗料を落としても残って見える機体の日の丸が印象的でした
この日の丸が付いた航空機がこれから先の争いに使用されないことを心から願いたいです・・・・・



18.
d0054276_20293064.jpg

19.
d0054276_2029479.jpg

実物なのですがこうして見られると模型のように感じてしまいます
子供の頃にはプラモデルを時々作りましたが零戦や隼より私はこの飛燕が好きでした・・・・・



20.
d0054276_2030431.jpg

21.
d0054276_20301855.jpg

22.
d0054276_20303031.jpg

23.
d0054276_20304032.jpg

歴史遺産としては重要なものだと思います
飛燕はこれからは平和のシンボルであって欲しいです・・・・・



24.『収納庫で見られたもの達』
d0054276_20305520.jpg

国産旅客機のYS-11は美しいスタイルでしたね・・・・・



25.
d0054276_203172.jpg

かかみがはら航空宇宙科学博物館の正面には実物展示されています
リニューアル後はどのようになるのか判りませんが見られると思います~♪



26.
d0054276_20311713.jpg

MRJがYS-11と一緒に並んでいました
スケールが同じなので比べると大きさがよくわかりました~
色々ありますが乗客を乗せて飛ぶ航空機なので妥協をしないで安全性を求めるのでしょうね~♪



27.
d0054276_20313484.jpg

旅客機の操縦シュミレータがありました・・・・・



28.
d0054276_20314452.jpg

教えて貰いながら操縦桿を握っている人がいました~♪



29.
d0054276_20315453.jpg

こちらはジェット戦闘機のシュミレータです・・・・・



30.
d0054276_203298.jpg

私も体験してみました・・・・・
結果は・・・生きて帰って来れないようでした~(´;ω;`)
難しいものです・・・・・!



31.
d0054276_20322143.jpg

テレビゲームの上手な子供達ならうまく操縦できるかな・・・・・?



32.
d0054276_20323433.jpg

33.
d0054276_20324671.jpg

34.
d0054276_2033217.jpg

国産ロケットも展示されていました~
どこかの国のように兵器として使わず平和利用のために飛ばして欲しいです~



35.
d0054276_2033121.jpg

36.
d0054276_20332962.jpg

宇宙関係のコーナーも少しですがありました
子供たちは喜んでいました~♪



37.
d0054276_20334270.jpg

38.
d0054276_20335797.jpg

この宇宙服は後ろから顔を出すことができます~(*´∀`*)



39.
d0054276_20341089.jpg

40.
d0054276_20342435.jpg

スペースシャトルの模型もありました
航空宇宙科学博物館には国産のスペースシャトル模型も展示してありました
来年のオープン後にはぜひ見に来たいです~♪



41.
d0054276_20343762.jpg

人工衛星のドアップ~
何が何だか判らないですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



42.
d0054276_20344815.jpg

43.
d0054276_2035197.jpg

44.
d0054276_20351060.jpg

45.
d0054276_20352514.jpg

本館リニューアルオープンは平成30年3月24日の土曜日のようです~
現在8500平方メートルの航空宇宙科学博物館を約1万2500平方メートルに増床し同種の博物館では日本最大規模の博物館に生まれ変わるようです~(*´∀`*)
楽しみです~(o ̄∇ ̄o)♪

前回の博物館の記事

今日は自然のものから少し逸れました・・・・・
でもカテゴリーにもあるように博物館や資料館も時々は紹介したいと思います
長良川にある『鵜飼ミュージアム』なども岐阜っぽくて良さそうですね~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-29 21:28 | 博物館・資料館 | Comments(12)

『フラワーパーク板取の紫陽花とアジサイ街道に咲く紫陽花達・・・・・』

岐阜県には花街道と呼ばれる道が80箇所以上あります~
岐阜市内の私の家のすぐ近くを通っている国道256号は関市板取から郡上市を通り下呂市から長野県飯田市まで伸びている国道ですが板取地区までを『あじさい街道』と呼ばれています~

板取川に沿った道沿い約24kmを『あじさい街道』と呼び『日本の道百選』にも選ばれています・・・・・
道沿いには約7万本とその道の先にある『21世紀の森公園』には約3万本もの紫陽花が見られます~

今日は昨日載せたシモネ池の横にあるフラワーショップで売られていた紫陽花とその近くで見られたアジサイ街道の紫陽花を載せます~♪



1.『フラワーパーク板取で売られていた紫陽花達~』
d0054276_2038052.jpg

色々な品種の紫陽花がここで栽培販売されています~
鉢植えの紫陽花を持って駐車場に向かう人も見られました・・・・・
シモネ池が有名になって一番喜んでいるのはこのお店でしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_2038182.jpg

3.
d0054276_20383599.jpg

4.
d0054276_20384844.jpg

5.
d0054276_203907.jpg

6.
d0054276_20391393.jpg

7.
d0054276_20392586.jpg

8.
d0054276_20393787.jpg

9.
d0054276_20395194.jpg

これは紫陽花ではないですね・・・・・
綺麗な花だったので一緒に撮りました~♪
koneko3yさんに『ペチュニア』と教えて頂きました~
調べるとペチュニアの『クロシンジュ』と言う品種のようでした・・・・・♪


10.
d0054276_2040382.jpg

11.
d0054276_20401632.jpg

12.
d0054276_20402912.jpg

13.
d0054276_20404125.jpg

14.
d0054276_20405621.jpg

15.
d0054276_20411018.jpg

16.
d0054276_20412390.jpg

17.
d0054276_20413691.jpg

18.
d0054276_20414820.jpg

19.
d0054276_2042253.jpg

20.
d0054276_20421731.jpg

21.
d0054276_20423079.jpg

22.
d0054276_20424657.jpg

23.
d0054276_20425925.jpg

24.
d0054276_20431471.jpg

25.
d0054276_20432782.jpg

店内には土産物も並んでいました~
『モネの池クッキー』のようなものから絵葉書なども見られました・・・・・



26.『板取川』
d0054276_20434292.jpg

国道下を流れている板取川には観光客が見られました・・・・・
紫陽花と池を見て下に降りたようですね~



27.
d0054276_20435737.jpg

28.
d0054276_20441195.jpg

29.
d0054276_20442460.jpg

水が綺麗なので都会から来られた人達は喜んでいるようでした~



30.『アジサイ街道の紫陽花達~』
d0054276_20443818.jpg

国道脇に植えられた紫陽花を見るための散策路が作られています・・・・・
ここは特別広い場所が整備されていますが他にも紫陽花が多く見られるところが何箇所もあります・・・・・・



31.
d0054276_20445140.jpg

32.
d0054276_2045369.jpg

33.
d0054276_20451962.jpg

右上に見える橋の上から板取川を撮りました~



34.
d0054276_20453572.jpg

紫陽花の下には板取川が流れています~(*´∀`*)



35.
d0054276_20455276.jpg

36.
d0054276_20461170.jpg

散策路にはたくさんの紫陽花が見られますがまだ蕾のものも多かったです~



37.
d0054276_20462573.jpg

この辺りを『あじさい村』と呼んで観光客を招いています~
もちろんこの期間以外でも紫陽花は見られます・・・・・(*´∀`*)



38.
d0054276_20463799.jpg

39.
d0054276_20465167.jpg

40.
d0054276_2047647.jpg

41.
d0054276_20472185.jpg

42.
d0054276_20473827.jpg

この辺りにはこのタイプの紫陽花が多く見られますが額紫陽花や柏葉紫陽花も見られます~♪



43.
d0054276_20475276.jpg

44.
d0054276_2048475.jpg

45.
d0054276_20481967.jpg

国道標識と案内板です~
川浦(かおれ)渓谷は景色が抜群の渓谷美が見られます~
昔はこの谷へ『釣り人を一人で行かすな』と言われたようです・・・・・
魚も多く綺麗な風景なので帰って来なくなるからだと言われていたようです~
私は随分前にこの渓谷を使ったミステリーの短編を書いたことがありました~(o ̄∇ ̄o)♪

21世紀の森には珍しい『株杉』が多く見られます~



46.
d0054276_20483574.jpg

47.
d0054276_20485072.jpg

48.
d0054276_204932.jpg

49.
d0054276_20491772.jpg

紫陽花も今年は彼方此方で見て堪能できました~

毎日蒸し暑い日が続いています
気温が少しくらい低くなっても熱中症になりやすいので水分補給は大切ですね~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-28 21:15 | 風景 | Comments(18)

『紫陽花咲く風景~ (弓削寺にて)』

今日は梅雨の中休みで雲間から青い空が見られましたが蒸し暑い一日でした・・・・・

昨日の続きで池田町の弓削寺で見た紫陽花達を載せましたが今日は花だけを載せることにしました~
ここの紫陽花は葉が綺麗です~
まだ品種によっては蕾が多かったので7月に入っても綺麗に見られると思います・・・・・


1.『弓削寺の紫陽花達』
d0054276_20124742.jpg

2.
d0054276_2013189.jpg

3.
d0054276_20133468.jpg

4.
d0054276_20134781.jpg

5.
d0054276_2014940.jpg

6.
d0054276_20142362.jpg

7.
d0054276_20143938.jpg

8.
d0054276_2014588.jpg

9.
d0054276_2015134.jpg

10.
d0054276_20152784.jpg

11.
d0054276_20154293.jpg

12.
d0054276_20155710.jpg

13.
d0054276_2016155.jpg

14.
d0054276_20162727.jpg

15.
d0054276_20164264.jpg

16.
d0054276_2017394.jpg

17.
d0054276_20171540.jpg

18.
d0054276_20172758.jpg

19.
d0054276_20174359.jpg

20.
d0054276_20175596.jpg




21.『額紫陽花の真花をアップで・・・・・♪』
d0054276_201887.jpg

装飾花に囲まれるようにたくさん見られる花(真花)が可愛いので見ると写してしまいます~
この蕾も手鞠のように見えたり京和菓子のようにも見えて可愛いです~(*´∀`*)



22.
d0054276_20182282.jpg

23.
d0054276_20183496.jpg

24.
d0054276_20184610.jpg

25.
d0054276_20185827.jpg

26.
d0054276_20191065.jpg

27.
d0054276_20192497.jpg

28.
d0054276_20193595.jpg

29.
d0054276_20194861.jpg

おたふく紫陽花(渦紫陽花)もアップで撮ってみました~♪



30.『山の斜面に見られる紫陽花達~』
d0054276_202036.jpg

弓削寺は池田山の麓にあるので山の斜面にはとても多くの紫陽花が植えられています~



31.
d0054276_20201816.jpg

32.
d0054276_20203211.jpg

33.
d0054276_20204558.jpg

カシワバアジサイも見られました~



34.
d0054276_2021068.jpg

35.
d0054276_20211540.jpg

36.
d0054276_20212874.jpg

37.
d0054276_20214282.jpg

38.
d0054276_20215523.jpg

39.
d0054276_20221257.jpg

40.
d0054276_20222630.jpg

41.
d0054276_20224838.jpg

ブルーでも微妙に色の変化がありますね~(o ̄∇ ̄o)♪



42.
d0054276_2023573.jpg

43.
d0054276_20231887.jpg

44.
d0054276_20233191.jpg

45.
d0054276_20235195.jpg

46.
d0054276_2024541.jpg

蔓紫陽花(ツルアジサイ)も見られました~
アマチャやイワガラミも見掛けました・・・・・・♪



47.
d0054276_20241931.jpg

48.
d0054276_20244553.jpg

今の季節には紫陽花を見ているだけで気分が良くなります~

品種などを調べるより見ているだけで楽しい花達です・・・・・・
暫くはアジサイの追い掛けが続きそうです~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-26 20:48 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『西美濃ナツツバキ街道のナツツバキと切り株動物園~』

岐阜県内には『花街道』が80箇所以上あります・・・・・
今までに『ヤマボウシ街道』や『アジサイ街道』や『長良川百日紅街道』等数箇所の花街道を紹介していますが以前から行きたかった『西美濃ナツツバキ街道』で初めてナツツバキを見てきました~
『西美濃ナツツバキ街道』は国道303号の街道名になっています・・・・・
国道303号は岐阜県岐阜市から滋賀県木之本を通り福井県三方上中郡若狭町に至る一般国道です・・・

今まで出掛けた花街道と比べると並木としてのナツツバキは少なかったですが見られたことに満足しています~


『西美濃ナツツバキ街道のナツツバキ』
1.『夏椿(ナツツバキ)』 ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木
学名はStewartia pseudocamellia
d0054276_20423686.jpg

別名を娑羅樹(シャラノキ)と言いますがこれは仏教の聖樹であるフタバガキ科の娑羅樹(サラノキ)に擬せられてこの名が付けられたと言われています~



2.
d0054276_20424758.jpg

3.
d0054276_20425913.jpg

4.
d0054276_20431157.jpg

5.
d0054276_20432330.jpg

6.
d0054276_20433671.jpg

7.
d0054276_20434932.jpg

8.
d0054276_2044050.jpg

9.
d0054276_20441336.jpg

10.
d0054276_20442675.jpg

11.
d0054276_20444014.jpg

12.
d0054276_20445240.jpg

13.
d0054276_2045592.jpg

14.
d0054276_20451985.jpg

15.
d0054276_20453154.jpg

16.
d0054276_20454474.jpg

17.
d0054276_20455749.jpg

18.
d0054276_20461176.jpg

国道303号を走りながらナツツバキを探しました~
ここは横山ダムの少し下流部になります・・・・・



19.
d0054276_20462528.jpg




20.
d0054276_20463854.jpg

ダムの手前にダム見学のための駐車場がありました
この先にもダムが見られる駐車場があります~



21.『横山ダム』
d0054276_20465439.jpg

2010年12月1日公開された宇宙戦艦ヤマトの実写版映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』でヤマトが秘密基地から空に飛び立つ場所がこの横山ダムでした・・・・・
映画が上映された年から暫くは見学者が凄かったようでした~



22.
d0054276_20471067.jpg

国道303はこの橋を渡ります
橋を渡らず進むと日本最大級のダム『徳山ダム』に行けます・・・・・



23.
d0054276_20473063.jpg

揖斐川の流れです~



24.
d0054276_20475081.jpg

25.
d0054276_2048678.jpg

26.
d0054276_20481976.jpg




27.
d0054276_20483130.jpg

横山ダムまでは岐阜市内から約38kmの距離です~



『道の駅・星のふる里 ふじはし』
28.『切り株動物園』
d0054276_20484896.jpg

岐阜県揖斐郡揖斐川町東横山にある『道の駅・星のふる里 ふじはし』の売店裏に散策路が有りそこに『切り株動物園』と呼ばれる『イビデンの森散策コース』があります~
イビデンはイビデン株式会社(英: IBIDEN CO.,LTD. )で岐阜県大垣市に本社をおくICパッケージ、プリント基板などの電子関連製品、セラミックス製品などを扱う企業です

当初は電力事業を行う会社として創業、時代とともに電気化学事業、電気機器事業へと事業分野を移してきました・・・・・
一時期、電気鉄道(現在の養老鉄道養老線)を経営していたこともありました
かつてはカーバイド、窒素肥料、メラミン樹脂、化粧板、建材等を生産していたため東証上場時は化学メーカーに分類されていましたが1994年に電気機器メーカーに変更されました~
トヨタグループ、特に豊田自動織機との関わりが深く協豊会(トヨタ自動車の部品サプライヤーの任意団体)の一員です・・・・・
そのイビデンが子供たちのためにこのような楽しい散策路を作りました~♪



29.
d0054276_2049798.jpg

切り株を使ってチェーンソーなどで動物達が彫られています~
ウエルカムはクマでした~♪



30.
d0054276_20492376.jpg

緑の中にとても似合っています~



31.
d0054276_20493910.jpg

これもクマ・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



32.
d0054276_20495579.jpg

ウサギもいました~



33.
d0054276_20501044.jpg

大きなものはよく目立ちます・・・・・
大きな動物と言えば・・・やっぱりクマなんですね~♪



34.
d0054276_20502525.jpg

フクロウもいました~(*´∀`*)



35.
d0054276_20504040.jpg

クマが2頭~
親子か夫婦か兄弟かは判りませんね・・・・・



36.
d0054276_20505371.jpg

これは上のクマ~(o ̄∇ ̄o)♪



37.
d0054276_205188.jpg

クマと言えばサケですが何となくこの姿はイワナっぽいですね~♪



38.
d0054276_20512330.jpg

哀愁が感じられるクマ~(o ̄∇ ̄o)♪



39.
d0054276_2051412.jpg




40.『蝮草(マムシグサ)』 サトイモ科テンナンショウ属の多年草
学名はArisaema serratum
d0054276_20515786.jpg

散策していたら見られました~
彫り物の動物達以外に散策路には花や木々がたくさん見られたので楽しく散策できました~



41.
d0054276_20521358.jpg

42.
d0054276_20522962.jpg

これはフクロウですね~♪



43.
d0054276_20524574.jpg

サルも彫られていました~(*´∀`*)



44.
d0054276_2053327.jpg

クマがたくさん集まっている所もありました~(o ̄∇ ̄o)♪



45.
d0054276_20532168.jpg

46.
d0054276_20533878.jpg

47.
d0054276_20535777.jpg

初めて見ましたが楽しかったです~
小さな子供たちもこれなら喜びそうですね・・・・・

戦争の挑発はイヤですがチェンソーの彫刻なら素晴らしいです~ヽ(*´∀`)ノ


今日は昼から買い物に出かけて続きで板取川方面に行きました・・・・・
土日には人が溢れているだろうと思って行くのを憚っていた通称『モネの池』は駐車場待ちの車が午後5時少し前でも並んでしました・・・・・
紫陽花は半分位が咲いていましたがまだ蕾も多かったです~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-24 21:41 | 身近な自然の話 | Comments(12)