タグ:景色 ( 787 ) タグの人気記事

『もふもふ4種~(*´∀`*)』

変なタイトルだと思われたでしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪
今日はネコヤナギとキヌヤナギの花穂とハクモクレンとシデコブシの蕾を載せてみます・・・・
ヤナギ科の『もふもふ』は花穂ですがモクレン科の『もふもふ』は花の蕾になります
同じように見える姿でも全く違うのですね~


1.『猫柳(ネコヤナギ)』  ヤナギ科ヤナギ属の落葉低木
学名はSalix gracilistylaと言います~
d0054276_20135583.jpg

2.
d0054276_2014660.jpg

ネコヤナギは北海道から九州に分布しています・・・・・
山間渓流や中流の流れが急な場所などに生育しているのをよく見かけます~
雌雄異株で春に葉の展開に先立って花序を出します・・・・・
若い雄花序は葯(ヤク)が紅色なので全体が紅色に見えますがやがて葯が黒色になって長くなります・・・・・♪
雌花序は絹毛が目立つのでふさふさとした感触なのでこれをネコの尻尾に見立ててネコヤナギの和名が付きました~(=‘x‘=)



3.
d0054276_20141775.jpg

4.
d0054276_2014274.jpg

雄花は全体が赤くなるので綺麗です~(o ̄∇ ̄o)♪



5.
d0054276_2014399.jpg

6.
d0054276_20145058.jpg

7.
d0054276_2015124.jpg

8.
d0054276_20151133.jpg

9.
d0054276_20152167.jpg

10.
d0054276_2015328.jpg

11.
d0054276_20154257.jpg

12.
d0054276_20155269.jpg

13.
d0054276_2016555.jpg

14.
d0054276_20161573.jpg

15.
d0054276_20162869.jpg

(3月17日撮影・各務原市河跡湖公園にて)



16.『絹柳(キヌヤナギ)』  ヤナギ科ヤナギ属の落葉小高木
学名はSalix kinuyanagi Kimuraと言います~
d0054276_20163714.jpg

朝鮮半島が原産で日本には栽培用として渡来したものが自生化したものも多いようです~
名前は葉の裏側に生える毛が絹のようだからと言われていますが日本のヤナギの種類は約70種もあるので同じような花を咲かせる姿を見るだけでは区別が難しい植物です・・・・・
さらに同じものでも雄花と雌花で微妙に花の姿が違うので自生のものを見分けるのはとても困難になります・・・・・(´;ω;`)



17.
d0054276_20164980.jpg

18.
d0054276_20165962.jpg

19.
d0054276_20171150.jpg

20.
d0054276_20172335.jpg

21.
d0054276_20173432.jpg

22.
d0054276_20174689.jpg

23.
d0054276_2018117.jpg

(3月17日撮影・各務原市河川環境楽園・木曽川水園にて)



24.『白木蓮(ハクモクレン)』  モクレン科モクレン属の落葉低木
学名はMagnolia heptapetaと言います~
d0054276_2018157.jpg

ここではまだ蕾が多かったですが花も僅かに咲いていました
今日の仕事帰りに見た岐阜市内のハクモクレンは花が多く咲いていました~



25.
d0054276_20182554.jpg

26.
d0054276_20183988.jpg

27.
d0054276_20185134.jpg

28.
d0054276_2019370.jpg

29.
d0054276_20191325.jpg

30.
d0054276_20192596.jpg

31.
d0054276_20194097.jpg

(3月19日撮影・各務原市浄化センターにて)


32.『幣辛夷(シデコブシ)』  モクレン科モクレン属の落葉小高木
学名はMagnolia stellataと言います~
d0054276_20195229.jpg

日本の固有種で愛知県と岐阜県と三重県の一部に分布する『周伊勢湾要素(東海丘陵要素植物群)』の1種で第三紀鮮新世の頃にできた東海湖の沿岸地帯とシデコブシの分布域がほぼ-致しているようです~
養老山地東麓の扇状地や木曽川・庄内川流域と渥美半島などに分布していて丘陵地域の水が浸み出す湿地などに自生しています
連続的に分布する東濃地域以外ではごく限られた場所に隔離分布しているようです~



33.
d0054276_2020157.jpg

自生個体群は準絶滅危惧に指定されています・・・・・
岐阜県では1995年(平成7年)12月に『大気環境推奨木』の1種に選定され栽培品が環境浄化や鑑賞用として色々な所で利用されています~(o ̄∇ ̄o)♪



34.
d0054276_20201126.jpg

もうすぐ咲きますね~♪



35.
d0054276_20202084.jpg

36.
d0054276_20203090.jpg

37.
d0054276_2020391.jpg

(3月19日撮影・各務原市浄化センターにて)

気温が少し上がると街中の花達も一斉に蕾から花開きます~
朝出かける時には蕾だったものが帰りには綺麗に咲いていることも多くありました
これから日毎に花の数も種類も増えそうです・・・・・

のんびりしていると気が付かないうちに花が終わってしまうこともありそうです
これからは周囲の変化に自分のアンテナをフル回転させていたいです~

明日は予約してある車のオイル交換をしてから花を探しに出掛けようと思っています





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-03-23 20:59 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『岐阜市内の桜花三種・・・』

今日も気温は少し低めでした・・・・・
杉花粉が飛んでいるのか職場でマスク姿やクシャミをしている人が多くいました

今日はここ数日間に見た岐阜市内の桜の花を三種類載せてみました・・・・・
カンヒザクラとカワヅザクラとフユザクラが花を咲かせていました~♪


1.『寒緋桜(カンヒザクラ)』 バラ科サクラ属の落葉喬木
学名はPrunus cerasoides D. Don var. canpanulata (Maxim.) Koidz., 1910と言います~
d0054276_2028349.jpg

サクラの原種の一つです・・・・・
別名にはヒカンザクラ(緋寒桜)・タイワンザクラ(台湾桜)・ヒザクラ(緋桜)等があります
後ろに見える建物はメディアコスモスでこの花はせせらぎの並木『テニテオ』に咲いていました~



2.
d0054276_2028206.jpg

3.
d0054276_20283065.jpg

花は全開しなくてこの姿で咲いています~



4.
d0054276_2028409.jpg

5.
d0054276_20285198.jpg

6.
d0054276_202913.jpg

7.
d0054276_20291439.jpg

8.
d0054276_20292813.jpg

せせらぎ並木『テニテオ』の一番北側です~



9.
d0054276_20294274.jpg

10.
d0054276_20295793.jpg

11.
d0054276_20301336.jpg

12.
d0054276_20302732.jpg

13.
d0054276_20303983.jpg

14.
d0054276_20305375.jpg

下から見上げて花の中を撮りました~



15.
d0054276_2031482.jpg

16.
d0054276_20311354.jpg

カワラヒワがいました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_20312456.jpg

メジロも来ていました~(*´∀`*)



18.
d0054276_2031364.jpg

19.
d0054276_20314765.jpg

(3月20日撮影・せせらぎの並木テニテオ)



20.『河津桜(カワヅザクラ)』  バラ科サクラ属の落葉高木
学名は Cerasus lannesiana Carrière, 1872 ‘Kawazu-zakura’と言います~ 
d0054276_2032228.jpg

まだまだ綺麗に咲いていました~(o ̄∇ ̄o)♪



21.
d0054276_20321498.jpg

22.
d0054276_20322441.jpg

23.
d0054276_20324088.jpg

24.
d0054276_20325429.jpg

25.
d0054276_2033559.jpg

西日に当たる河津桜です~♪



26.
d0054276_20331618.jpg

27.
d0054276_20332786.jpg

28.
d0054276_20334064.jpg

魚眼レンズで遊んでみました~(o ̄∇ ̄o)♪



29.
d0054276_20335142.jpg

30.
d0054276_20346100.jpg

31.
d0054276_20341838.jpg

32.
d0054276_20343287.jpg

33.
d0054276_20344484.jpg

34.
d0054276_20345583.jpg

35.
d0054276_2035870.jpg

(3月19日撮影・粕森公園)



36.『冬桜(フユザクラ)』  バラ科サクラ属の落葉高木
学名はCerasus×parvifolia 'Parvifolia'と言います~
d0054276_20352633.jpg

梅を見に出かけて中咲きの梅を楽しんでいた時に公園の南側でこの花を見ました
樹肌が梅ではないので桜だと判りましたが今まで何度も来ているのにこの桜には気が付きませんでした・・・・・・



37.
d0054276_20353996.jpg

38.
d0054276_20355049.jpg

39.
d0054276_2036036.jpg

40.
d0054276_20361114.jpg

41.
d0054276_20362381.jpg

42.
d0054276_20363532.jpg

43.
d0054276_20365041.jpg

満開の状態で見られましたのでとても嬉しくなりました~(o ̄∇ ̄o)♪



44.
d0054276_20371298.jpg

(3月19日撮影・梅林公園)

今日も仕事の帰りにソメイヨシノがある所を数箇所見ながら帰りましたがまだ花が1輪も咲いていませんでした・・・・・
これから天気が良くなって気温が上がれば一気に花を咲かせると思います~

今年も桜の花達をたくさん見たいです~
希望としては30種くらいは見たいです・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-03-22 21:05 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『伊吹野から三島池へ・・・』

伊吹野の大久保からカモが多く見られる三島池へ行く事にしました・・・・・
途中の風景を少し写して大久保から道の駅『伊吹の里』に向かいました
少し休憩して三島池に向かいました(10分程で行けます~)

三島池にはたくさんのカモが見られます


1.『伊吹野から道の駅・伊吹の里へ』
d0054276_20303966.jpg

伊吹山長尾護国寺(惣持寺)の周囲でも節分草が見られました・・・・・
真言宗豊山派のお寺です
ここに三椏(ミツマタ)が植えられていました・・・・・



2.
d0054276_20305173.jpg

まだ蕾の状態でしたがそろそろ花を開きそうですね~♪



3.
d0054276_2031546.jpg

大久保地区はまだ残雪が見られました・・・・・



4.
d0054276_20311893.jpg

屋根からの落雪が家の横に多く見られました
この辺は降雪が多いようです・・・・・



5.
d0054276_20313198.jpg

古い建物も新しい建物もこのような急勾配の屋根が多いです
合掌住居のような姿に見えます・・・・・



6.
d0054276_20314596.jpg

暖かなそうな場所を見つけた猫が昼寝をしていました~(*´∀`*)



7.
d0054276_2032088.jpg

爆睡中の猫・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



8.
d0054276_2032123.jpg

道の駅『伊吹の里』
ここのテラスから伊吹山がよく見えます~



9.
d0054276_20322466.jpg

展望テラスから見た伊吹山~
冠雪はそれ程多くはありませんでした・・・・・(*´∀`*)



10.『三島池に着きました・・・・・』
d0054276_20323953.jpg

三島池(みしまいけ)は滋賀県米原市池下にある貯水池で姉川の伏流水を利用して灌漑用に作られました・・・・・
別名を比夜叉池とも言います
2010年(平成22年)3月25日に農林水産省の溜池百選に選定されました~
『滋賀の溜池50選』にも選定されています・・・・・
1959年(昭和34年)に滋賀県の天然記念物『マガモ自然繁殖の南限地』に指定され一部のマガモがこの池に滞まり繁殖していて1964年(昭和39年)に周辺は鳥獣保護区に指定されました~



11.
d0054276_20325144.jpg

伊吹山を映す風景は綺麗ですが遠近法を無視したような大きな石灯籠がいつも気になります
これが無ければ素晴らしい風景になるのにな~といつも思いながらカメラを向けています・・・・・



12.
d0054276_2033158.jpg

ヒドリガモが一番多く見られます~♪



13.
d0054276_2033131.jpg

14.
d0054276_20332267.jpg

15.
d0054276_2033321.jpg

16.
d0054276_20334570.jpg

17.
d0054276_20335811.jpg

キンクロハジロも1羽だけ見られました~
35mm換算で600mmのレンズでこれくらいにしか写せませんでした・・・・・



18.
d0054276_20341099.jpg

OLYMPUS STYLUS SP-100EEで2400mmで撮ってみました~
これくらいなら表情が判りますね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_20342241.jpg

オナガガモも数羽いました~
このカモはシルエットが綺麗ですね・・・・・♪



20.
d0054276_20343441.jpg

21.
d0054276_20344736.jpg

大石灯籠の所へ渡る橋の下にもカモ達がよく見られます~



22.
d0054276_2035214.jpg

23.
d0054276_20351383.jpg

ヒドリガモに混じってオオバンも見られました
オオバンは彼方此方で見かけますね~(o ̄∇ ̄o)♪



24.
d0054276_20352698.jpg

25.
d0054276_20353712.jpg

オオバンに餌を取られないように逃げているヒドリガモ・・・・・
どちらが泳ぎは上手いのでしょうね?



26.
d0054276_20355021.jpg

正面に見える木にはカワウのコロニーがあります
食べ物を運んで子供に食べさせるようで池の上を何度も旋回していました



27.
d0054276_2036338.jpg

木の上にはカワウの巣があります・・・・・



28.
d0054276_2036158.jpg

29.
d0054276_20362892.jpg

30.
d0054276_20363877.jpg

31.
d0054276_20364984.jpg

32.
d0054276_2037317.jpg

米原市辺りから見られる伊吹山の姿は優しく見えます~
山頂が丸く傾らかなのでそう見えるのでしょうね・・・・・



33.
d0054276_20371772.jpg

34.
d0054276_20373027.jpg

35.
d0054276_20374372.jpg

36.
d0054276_20375637.jpg

37.
d0054276_20381113.jpg

38.
d0054276_20382221.jpg

伊吹山と三島池とたくさんのカモ達・・・・・
今年もこの風景が見られました~(o ̄∇ ̄o)♪

今日は遠くが霞んでいました
職場から見える伊吹山が霞んでいましたが岐阜市内から見える伊吹山は山頂が険しくそそり立って見えるので私は岐阜市から見られる伊吹山の姿が好きです~

伊吹山に登りたくなりました
伊吹山の上から遠くの風景を眺めたいです~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-03-13 21:21 | | Comments(16)

『伊吹野の節分草(セツブンソウ)』

今日は朝になってどこに出掛けようかと思いながら朝食を食べて暫くテレビの報道番組を見ていました
そして『セツブンソウを見に行こう~』と言う事になって10時半に家を出発しました~
毎年こんな感じで出掛けることが多い伊吹野でした・・・・・

途中関ヶ原辺りで昼食を食べてから伊吹の道の駅で休憩タイム~(*´∀`*)
のんびり出掛けるスタイルが多くなっています~
今日は例年より出掛けるのが遅いので花の状態が心配でした

いつも車を停めている所に車を停めて散策を始めましたが少し今までと違う雰囲気でした・・・・・


1.『節分草(セツブンソウ)』 キンポウゲ科セツブンソウ属の多年草
学名はShibateranthis pinnatifida Maxim.と言います~
d0054276_2025087.jpg

少し遅めでしたがセツブンソウが可愛く咲いていました~♪



2.
d0054276_20251778.jpg

3.
d0054276_20253064.jpg

4.
d0054276_20254180.jpg

5.
d0054276_20255265.jpg

6.
d0054276_2026428.jpg

7.
d0054276_20261816.jpg

毎年出掛けている伊吹野(米原市大久保地区)の自生地ですが今年は散策路が今までの半分以下になっていました・・・・・
今まで歩いていた場所はロープを張られて歩けなくなっていましたので地元の保存会の人達が見学範囲を狭く設定したようです・・・・・



8.
d0054276_20262938.jpg

9.
d0054276_20264115.jpg

10.
d0054276_20265492.jpg

11.
d0054276_2027756.jpg

12.
d0054276_20272076.jpg

13.
d0054276_20273355.jpg

群生している場所ではこんな感じで生えていました・・・・・



14.
d0054276_2028770.jpg

15.
d0054276_2028242.jpg

16.
d0054276_20283672.jpg

17.
d0054276_20284852.jpg

18.
d0054276_2029256.jpg

19.
d0054276_20291785.jpg

20.
d0054276_20293046.jpg

21.
d0054276_20294281.jpg

22.
d0054276_20295555.jpg

23.
d0054276_2030733.jpg

24.
d0054276_20302084.jpg

25.
d0054276_20303216.jpg

26.
d0054276_20304495.jpg

27.
d0054276_2030544.jpg

花弁のように見える白い萼片が少し傷み始めているものも見られました~



28.
d0054276_2031624.jpg

29.
d0054276_20311985.jpg

30.
d0054276_20313254.jpg

日陰ではまだ残雪がありました
雪を割って咲いている姿も美しいと思いますがそれは雪割草(三角草)に任せて節分草は乾いた地面に咲いていても美しく感じます~



31.『三角草(ミスミソウ)』 キンポウゲ科ミスミソウ属の多年草
学名はHepatica nobilisと言います~
d0054276_20314537.jpg

雪の下でも常緑であることから別名を雪割草(ユキワリソウ)と呼ばれる事もありますが別の植物に雪割草と言うものがあるので私はミスミソウを使っています~
分類によってイチリンソウ属のAnemone hepatica L.とされることもあるようです・・・・・



32.
d0054276_2031555.jpg

節分草に混じって咲いていましたが数はとても少なかったです~



33.
d0054276_2032781.jpg




34.『伊吹町のマンホールの蓋』
d0054276_20322221.jpg

伊吹町の象徴「伊吹山」を背景に「町の鳥(うぐいす) 町の花(つつじ)町の木(貝塚伊吹)」を配置して「姉川」の清らかな流れと幾重にも広がる「虹」は将来に向かって伸びゆく“明るい伊吹町”を 表現したものです・・・・・
セツブンソウ自生地の案内の人に聞きましたが鳥が何か判りませんでしたが調べたらウグイスでした
花もセツブンソウでなくツツジでした~(o ̄∇ ̄o)♪



35.『伊吹山』
d0054276_20323493.jpg

道の駅『伊吹の里』から見た伊吹山です~
セツブンソウを見に行く前と帰りに寄って伊吹山を眺めていました・・・・・

今日はここから三島池に寄っていつものようにヒドリガモ等の鴨を写しました~
ヒドリガモとオナガガモとキンクロハジロとオオバンとカワウがいたくらいで珍しいカモはいませんでした・・・・・・

来年からは節分草はこの伊吹野で見るのはやめようと思いました
これからは郡上市の群生地に行こうと思います~♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

 (OLYMPUS STYLUS SP-100EE) 

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-03-12 21:02 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『再び安八町百梅園へ・・・・・』

先月出掛けた安八の百梅園に10日に再び行ってみました・・・・・
前に出掛けたのが2月25日でしたから約2週間経っているので蕾が多かった枝垂れ梅も花が綺麗に咲いているだろうと期待して行きました・・・・・

ここの梅まつりは明日の日曜までなので早咲きの梅は花弁を散らしていたものもありましたが中咲きから遅咲きの梅が綺麗に咲いていました
まだ蕾をつけた木もありましが蕾も花も何も付けていない木もありましたので不思議に思いながら散策していました~

この日もメジロ達が園内を飛び交っていました・・・・・♪

1.
d0054276_20291737.jpg

『安八百梅園』の入口周辺の枝垂れ梅が満開になっていました~
とても綺麗なピンクの花達が目に眩しかったです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20294311.jpg

3.
d0054276_20295526.jpg

4.
d0054276_2030787.jpg

白梅にはまだ少し蕾が見られましたが綺麗に咲いていました~



5.
d0054276_20302380.jpg

殆どの木が満開状態のように感じられました・・・・・
平日なのに多くの人が見に来ていましたが屋台は店を開いていませんでした



6.
d0054276_20303711.jpg

紅白入り乱れて・・・・・♪



7.
d0054276_20305185.jpg

8.
d0054276_2031720.jpg

9.
d0054276_20312285.jpg

10.
d0054276_20313380.jpg

この日もメジロが多く見られました~
多い木にはメジロが数羽来ていました・・・・・・



11.
d0054276_20314475.jpg

12.
d0054276_20315653.jpg

13.
d0054276_2032794.jpg

14.
d0054276_20322014.jpg

15.
d0054276_20324136.jpg

16.
d0054276_20325352.jpg

目が合いました~(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_2033528.jpg

18.
d0054276_20332342.jpg

19.
d0054276_20333994.jpg

20.
d0054276_20335520.jpg

21.
d0054276_20341047.jpg

22.
d0054276_20342898.jpg

23.
d0054276_20344043.jpg

24.
d0054276_20345250.jpg

25.
d0054276_2035479.jpg

26.
d0054276_20351595.jpg

27.
d0054276_20353025.jpg

28.
d0054276_20354776.jpg

川縁の枝垂れ梅も綺麗に咲いていました・・・・・・・



29.
d0054276_2036473.jpg

よく見ると花芽が無いのでこの枝垂れ梅はこれで満開なのかも知れません・・・・・



30.
d0054276_20362171.jpg

31.
d0054276_20363594.jpg

オオバンがここに2羽居着いているようで1羽が前回と同じ場所にいました~♪



32.
d0054276_2036511.jpg

33.
d0054276_2037326.jpg

34.
d0054276_20371633.jpg

35.
d0054276_20372815.jpg

36.
d0054276_20373990.jpg

彼方此方でメジロが梅の花の蜜を吸っていました~



37.
d0054276_20375054.jpg

38.
d0054276_2038763.jpg

この梅の木はまだ小さい木ですが1本の木で枝毎に咲いている花の色が違っていました
これも源平咲きですね~(*´∀`*)



39.
d0054276_20382340.jpg

たくさんの枝垂れ梅が見られました・・・・・♪



40.
d0054276_20383945.jpg


今日は午前中に粕森公園で河津桜に来ていたメジロを撮っていました
風が強く気温も低かったので昼からは出掛けませんでした・・・・・

今日と明日は岐阜市の梅林公園の梅まつりです
粕森公園にも屋台などが多く出ていました・・・・・
商店街の柳ケ瀬から梅林公園に歩く途中に粕森公園があるので彼方此方でイベントもしていました





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-03-11 20:59 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『木曽川水園の鳥達・・・♪』

河川環境楽園の木曽川水園にも鳥達が多く見られるようになりました
花が見られるようになり気が花の方に向く季節になりましたが気を付けて見ていると鳥の姿が見られました~

アブラナが春の日を浴びて伸びているのでオオバンやヒヨドリがそれを美味しそうに食べていました
鳥達にとっても春の柔らかなアブラナの葉はご馳走なんでしょうね~
見ていると私も菜の花の辛子和えが食べたくなりました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『白腹(シロハラ)』  スズメ目ツグミ科ツグミ属
学名はTurdus pallidusと言います~
d0054276_20154418.jpg

2.
d0054276_20155642.jpg

3.
d0054276_2016989.jpg

4.
d0054276_20162143.jpg

5.
d0054276_20163233.jpg

6.
d0054276_20164577.jpg




7.『小啄木鳥(コゲラ)』  キツツキ目キツツキ科アカゲラ属
学名はDendrocopos kizukiと言います~
d0054276_20165632.jpg

8.
d0054276_2017628.jpg

9.
d0054276_20171874.jpg




10.『黄鶺鴒(キセキレイ)』  スズメ目セキレイ科セキレイ属
学名はMotacilla cinereaと言います~
d0054276_20173047.jpg

11.
d0054276_20174293.jpg




12.『鵯(ヒヨドリ)』  スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属
学名はHypsipetes amaurotisと言います~
d0054276_20175554.jpg

菜の花(セイヨウアブラナ)の中に入り込んで美味しそうな顔をして食べていました~



13.
d0054276_2018865.jpg

14.
d0054276_20182025.jpg

15.
d0054276_20183254.jpg

16.
d0054276_20184590.jpg




17.『小鴨(コガモ)』  カモ目カモ科マガモ属
学名はAnas creccaと言います~
d0054276_20185844.jpg

18.
d0054276_20191032.jpg

19.
d0054276_20192167.jpg

20.
d0054276_20193679.jpg




21.『軽鴨(カルガモ)』  カモ目カモ科マガモ属
学名はAnas zonorhynchaと言います~
d0054276_20195068.jpg




22.『丘葦鴨(オカヨシガモ)』  カモ目カモ科マガモ属
学名はAnas streperaと言います~
d0054276_2020411.jpg

23.
d0054276_2020196.jpg

24.
d0054276_20203361.jpg

25.
d0054276_20204710.jpg




26.『大鷭(オオバン)』  ツル目クイナ科オオバン属
学名はFulica atraと言います~
d0054276_2021124.jpg

いつもは水中にある植物や岸辺の植物を食べていますが岸寄りに植えられた菜の花(セイヨウアブラナ)を見つけて食べていました~
オオバンにとってもアブラナは柔らかくて美味しいご馳走なんでしょうね~



27.
d0054276_20211868.jpg

28.
d0054276_20213083.jpg

咥えたアブラナの葉をゆっくり食べられる場所まで運んで行きました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



29.
d0054276_20214328.jpg




30.『青鵐(アオジ)』  スズメ目ホオジロ科ホオジロ属
学名はEmberiza spodocephalaと言います~
d0054276_20215427.jpg

31.
d0054276_2022917.jpg

木曽川水園には鳥の姿をよく見かけます
まだ暫くは色々な鳥に出逢うことができると思いますが見渡すとトサミズキやヒュウガミズキの蕾が見られたりサンシュユやレンギョウの蕾や花も見られる季節になっていて花や風景をメインにしている私はそろそろ鳥撮りから花撮りや風景撮りに移りそうです~

堤防や河川敷にも僅かですが色が見られるようになりました
これからは会社に出掛ける時にコンパクトカメラを持って行く私の好きな季節になります・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-03-07 20:48 | | Comments(22)

『早春の木曽川水園で・・・・・』

国営木曽三川公園の河川環境楽園(木曽川水園)も少しずつ春めいた風景が見られるようになりました
水辺に沢山の菜の花が見られ周囲のマンサクやシナマンサクも黄色い花を咲かせていました~
そして岸のキヌヤナギにも沢山の花穂蕾が銀白色に輝いていました・・・・・

ピンク色の馬酔木(曙馬酔木)も花が咲き風に揺れていました~


1.『西洋油菜(セイヨウアブラナ)』  アブラナ科アブラナ属 の二年生草
学名はBrassica napusと言います~
d0054276_20124190.jpg

普通は菜の花と言いますが菜の花と呼ばれるものには西洋芥子菜(セイヨウカラシナ)もあるので区別をするためにセイヨウアブラナと呼ぶ事が多いです~
木曽川水園のセイヨウアブラナは少し前までは養生シートが掛けられていましたが花が咲く少し前に取られて今は春の風景として綺麗に見られます~



2.
d0054276_20125970.jpg

3.
d0054276_20131070.jpg

4.
d0054276_20132157.jpg

5.
d0054276_20133214.jpg

6.
d0054276_20134413.jpg

7.
d0054276_20135540.jpg

8.
d0054276_2014698.jpg

9.
d0054276_20141874.jpg

10.
d0054276_20143117.jpg




11.『絹柳(キヌヤナギ)』  ヤナギ科ヤナギ属の落葉小高木
学名はSalix kinuyanagi Kimuraと言います~
d0054276_20144461.jpg

絹毛の密生した銀白色の花穂や葉裏などから絹柳(キヌヤナギ)とつけられました・・・・・
関東地方以西の本州と四国や九州などで栽植され野生化していることもあるようです~

見られるものの殆どが雄木のようです・・・・・
朝鮮などから渡来したものと推察されている樹木です~



12.
d0054276_20145736.jpg

13.
d0054276_2015773.jpg

14.
d0054276_20152120.jpg

15.
d0054276_20153297.jpg

16.
d0054276_20154171.jpg

17.
d0054276_20155365.jpg

18.
d0054276_2016233.jpg




19.『満作(マンサク)』 マンサク科マンサク属の落葉小高木
学名はHamamelis japonicaと言います~
d0054276_20161339.jpg

日本原産種で早春に他の花に先駆けまず咲くから『まんず咲く』から付けられたともいわれますが花が沢山ついて豊年満作のように見えるからマンサクと付けられたとも言われています~

花は2~3月になると葉に先立って開きます~
花弁は4つあって細い線形で長さ12~15mmで通常は黄色です・・・・・
萼片は外に反り返っていて内面は平滑で赤紫色を帯びています
雄シベ雌シベも同じ色をしています~♪
早春の花は開花期間が長いものが多いですが花粉を媒介する虫が少ないからだと言われています・・・



20.
d0054276_20162762.jpg

21.
d0054276_20163851.jpg




22.『曙馬酔木(アケボノアセビ)』 ツツジ科アセビ属の常緑低木
学名はPieris japonica f. roseaと言います~
d0054276_20165078.jpg

別名をベニバナアセビ(紅花馬酔木)と言う場合もありますが普通は『アケボノアセビ』と言うことが多いようです~
見られる場所によって色の濃淡がありますがここで見たものは色が可愛いピンクでした~(*´∀`*)



23.
d0054276_201712.jpg

24.
d0054276_20171260.jpg

25.
d0054276_2017243.jpg

26.
d0054276_20173684.jpg

アセビ類のベル型の花は寒い時期に咲くために霜や雪の侵入を防ぐために下向きに咲いて入り口が小さくなっています~
これだと虫による受粉は難しそうに見えますが雄シベに細長い突起があるのでこれに昆虫の口が触れると花粉を落として受粉をさせる絶妙な構造になっているようです~

普通の白いアセビは古い時代には『あしび』と呼ばれて万葉集にも多々登場しています~
この頃より庭木としてして多く栽培されていますので園芸種だと思われる事もありますが本州各地の山地などに多く自生している植物です~
このアケボノアセビのようなものは色が綺麗で品種改良をされているので『園芸種』になります



27.
d0054276_20174649.jpg




28.『支那満作(シナマンサク)』 マンサク科マンサク属の落葉小高木
学名はHamamelis mollisと言います~
d0054276_2036184.jpg

中国原産で樹高は2~7mで葉は互生して倒卵形をしていて波状の鋸歯があって表面と葉柄には軟毛があります~
日本固有のマンサクよりも葉が大きくて早い時期に咲きます・・・・・



29.
d0054276_20181149.jpg

30.
d0054276_20182325.jpg

31.
d0054276_20183445.jpg

32.
d0054276_20184745.jpg

33.
d0054276_20193100.jpg




34.『木曽川水園下流部の風景~』
d0054276_20191692.jpg

いつも写している風景ですが今は水辺に菜の花が咲き少し春っぽくなりました~(*´∀`*)



35.
d0054276_20192998.jpg

36.
d0054276_20194388.jpg

37.
d0054276_20195548.jpg

38.
d0054276_2020876.jpg


明日から気温が低くなるようです
今週末までは平年より寒い日々が続くようです・・・・・
暖かくなって風が吹けば花粉症の人達は大変になります
今年は杉花粉の飛散量が多いようですね・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-03-06 20:49 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『安八百梅園を歩いて・・・・・2』

今日も安八百梅園の梅と周囲の風景を載せます・・・・・
彼方此方で梅の花の咲いている所を見るようになるのでブロ友さんのブログでも梅が多くなっていますが今の季節に見られる花としては重要な花だと思うので私は何度も撮ってしまいます~

でもこれからは少しずつ他の花たちも見られるようになりますね・・・・・
それまでは梅を楽しみたいです~(o ̄∇ ̄o)♪


1.
d0054276_20305754.jpg

2.
d0054276_20311178.jpg

3.
d0054276_2031234.jpg

紅梅にメジロ・・・・・・
昔から梅にウグイスと言われますが本当はウグイスじゃなくてメジロなんだろうなと思っていました~
ウグイス色もあの色はメジロの色のように思っていました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



4.
d0054276_20313426.jpg

5.
d0054276_20314989.jpg

この梅の木が安八町の梅開花の標準木です~
この木を見て咲き始めとか梅の満開を知るのですね~(*´∀`*)



6.
d0054276_2032252.jpg

7.
d0054276_20321778.jpg

枝垂れ梅の向こうに隣接している工場が見られます~



8.
d0054276_20322862.jpg

9.
d0054276_20324354.jpg

10.
d0054276_20325831.jpg

11.
d0054276_20331359.jpg

この梅園の梅は寄付によって植えられています
個人のものも企業のものもあります~
今は無き三洋電機㈱の寄付をした梅の木もあります・・・・・
(この安八町には昔は三洋電機薔薇工場と言われるテレビの工場がありました)



12.
d0054276_20332821.jpg

13.
d0054276_20334012.jpg

14.
d0054276_20335537.jpg

15.
d0054276_2034552.jpg

16.
d0054276_20341781.jpg

17.
d0054276_20343240.jpg

18.
d0054276_20344340.jpg

19.
d0054276_20345849.jpg

20.
d0054276_20351092.jpg

21.
d0054276_20352780.jpg

梅園には東屋もあります・・・・・
梅を見ながら休憩するのにいいですね~♪



22.
d0054276_20354392.jpg

23.
d0054276_2036082.jpg

中須川沿いには枝垂れ梅が多く植えられています~



24.
d0054276_2036188.jpg

25.
d0054276_20363598.jpg

26.
d0054276_20365185.jpg

27.
d0054276_2037715.jpg

この梅の木の枝ぶりが衝撃的でした~
この木が大きくなったら素晴らしい姿になるでしょうね~
同じような気が彼方此方に見られました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



28.
d0054276_20372241.jpg

29.
d0054276_20373339.jpg

30.
d0054276_20374548.jpg

31.
d0054276_20375977.jpg

32.
d0054276_20381338.jpg

33.
d0054276_20382422.jpg

白梅とメジロ~(*´∀`*)



34.
d0054276_20383655.jpg

35.
d0054276_20385181.jpg

36.
d0054276_2039718.jpg

石灯籠と梅の木・・・・・・
神社仏閣でなくても石灯籠が見られます~
私は石灯籠のある風景が好きなので見れば撮ってしまいます・・・・・♪



37.
d0054276_20392439.jpg

38.
d0054276_20394435.jpg

39.
d0054276_2040062.jpg

ここにも石灯籠がありました~



40.
d0054276_20401587.jpg

毎年出掛けている安八の百梅園ですが梅まつりの期間が長いのでメインの日じゃなくても梅を楽しむのにはいいです~
3月に入ると週末は駐車場が満車になるくらい混みますがそれでも出掛ける価値はあると思います~

明日はここからの帰りに寄った『いき粋墨俣 つりびな小町めぐり2017』の風景を載せます~
先日載せた美濃市の雛飾りも良かったですがそれ以上の雛飾りや『つりびな』が見られる光景は凄く良かったです~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-28 21:07 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『安八百梅園を歩いて・・・・・1』

岐阜市の梅林公園の梅まつりは3月11日12日ですが岐阜県安八町外善光にある『安八百梅園』の梅まつりは開催期間が長くて2月12日~3月12日までやっています・・・・・

安八百梅園には敷地面積約3.9haの中に町の梅バンクに寄贈された梅の木を含め154種類1200本以上の『実梅』と『花梅』があります・・・・・
『安八百梅園』の名称は町民の多数の応募によって『100種類以上の梅の香りと美しさを眺める園』という意味で名付けられたそうです~♪

今日と明日の二日間はこの『安八百梅園』で見た梅の花と梅を求めてやって来ていたメジロの姿を紹介したいと思います~
近くの中須川にはオオバンもいました・・・・・
まるで川から梅の花を見物しているようでした~(o ̄∇ ̄o)♪


1.
d0054276_20372418.jpg

2.
d0054276_20373669.jpg

3.
d0054276_20374830.jpg

18日に行きましたが屋台も出ていましたし園内にも地域の人達がやっているバザーなどの店もありました~
ひと周りしてから『みたらし団子』を食べながら近くに咲いていた梅を見ていました~♪



4.
d0054276_20375722.jpg

5.
d0054276_2038778.jpg

紅梅に来ていたメジロです~
やっと今年も『ウメジロー』が撮れました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20381891.jpg

7.
d0054276_20382875.jpg

8.
d0054276_20383824.jpg

9.
d0054276_20384956.jpg

10.
d0054276_20385959.jpg

11.
d0054276_2039965.jpg

12.
d0054276_20392385.jpg

枝垂れ梅はまだ蕾が多く見られました~



13.
d0054276_20393212.jpg

14.
d0054276_20394230.jpg

15.
d0054276_20395695.jpg

16.
d0054276_2040942.jpg

枝垂れ白梅も蕾が多かったです~
今度の週末が見頃かも知れませんね・・・・・・♪



17.
d0054276_20401996.jpg

18.
d0054276_20403111.jpg

19.
d0054276_20404632.jpg

梅園の横を流れている中須川にオオバンがいました・・・・・♪



20.
d0054276_20405976.jpg

21.
d0054276_20411155.jpg

22.
d0054276_2041211.jpg

オオバンは梅の花より食べ物探しに夢中のようでした~(*´∀`*)



23.
d0054276_2041322.jpg

24.
d0054276_20414322.jpg

25.
d0054276_20415323.jpg

26.
d0054276_2042468.jpg

27.
d0054276_20421556.jpg

28.
d0054276_20422825.jpg

岐阜の梅林公園より花が多く咲いていました~
この梅園は1998年4月に開園してものなのでまだ出来て新しい梅園です・・・・・
梅の木も若いものが多く見られます~♪



29.
d0054276_20424033.jpg

30.
d0054276_20425388.jpg

31.
d0054276_2043520.jpg

白梅とメジロ・・・・・
この日はたくさんのメジロが飛び交っていました~
彼方此方でメジロの姿が見られました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



32.
d0054276_20431661.jpg

33.
d0054276_20432688.jpg

34.
d0054276_2043388.jpg

35.
d0054276_20435160.jpg

36.
d0054276_2044379.jpg

37.
d0054276_20441612.jpg

38.
d0054276_20442988.jpg

39.
d0054276_20444151.jpg

40.
d0054276_2045088.jpg

まだ蕾も多く見られましたので日を改めて出掛けようかと思っています~
3月5日の園遊会頃が一番良いかも知れないです・・・・・・

今日はとても良い天気でしたが風が冷たく吹いていました
職場の窓から見える伊吹山が雪で真っ白くなっていて青空にキラキラと輝いていました~
伊吹山を見ていると山裾のセツブンソウが気になります・・・・・
まだ雪の下で震えているのでしょうね~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-27 21:06 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『美濃市の卯建のある街並みを歩いて・・・・・ 2』

昨日に続いて今日も美濃市の町並み風景を載せます・・・・・
古い町並みが見られる所も各地にありますね
岐阜県では高山市や馬籠や白川郷が有名ですが中山道の他の宿場町や美濃街道の宿場町などにも古い町並みが残されています・・・・・

1.
d0054276_2019109.jpg

卯建を見て歩くだけでも面白いと感じます~



2.
d0054276_2019251.jpg

家每に卯建の形などが違います・・・・・



3.
d0054276_20193638.jpg

『うだつ』が『ふたつ』・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



4.
d0054276_20194817.jpg

5.
d0054276_2020029.jpg

ギャラリーとして使われている『山田家住宅』です
色々なものが展示されていますが今の季節は雛人形が見られました
他に『ちぎり絵』の展示もされていました~



6.
d0054276_20201361.jpg

山田家の中です・・・・・



7.
d0054276_2020263.jpg

8.
d0054276_20203737.jpg

9.
d0054276_20204888.jpg

10.
d0054276_20213100.jpg

大きな楠木が見られましたがお寺や神社のものではなさそうでした・・・・・



11.
d0054276_20211743.jpg

12.
d0054276_20212981.jpg

13.
d0054276_20214495.jpg

飾瓦も色々なものが見られました~
美濃は独特の文化を持っている町のように感じられます~♪



14.
d0054276_2022162.jpg

15.
d0054276_20221618.jpg

16.
d0054276_20222941.jpg

17.
d0054276_20224473.jpg

18.
d0054276_2022588.jpg

19.
d0054276_2023139.jpg

20.
d0054276_20232882.jpg

21.
d0054276_2025324.jpg

22.
d0054276_20251565.jpg

23.
d0054276_20252981.jpg

24.
d0054276_20254719.jpg

美濃和紙の原料になる三椏(ミツマタ)が家の前に飾られていますが花が咲いていた所もありました



25.
d0054276_20255939.jpg

26.
d0054276_20261379.jpg

道路沿いの歩道脇に不思議な雰囲気の店がありました・・・・・
左側が生活骨董で右が茶房になっていました~
入るのには何となく勇気がいるように思えました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



27.
d0054276_20262831.jpg

28.
d0054276_20385126.jpg

29.
d0054276_20282399.jpg

30.
d0054276_2039550.jpg

31.
d0054276_20391738.jpg

32.
d0054276_20392838.jpg

ここは個人の家なのか店なのか判りませんでした・・・・・
こんな所も美濃市には多く見られます~♪



33.
d0054276_20394121.jpg

石材店です~
石なのに暖かさが伝わって来るようでした・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



34.
d0054276_20402047.jpg

35.
d0054276_20403178.jpg

わらび大福や田舎ぜんざいを売っている和菓子屋さんです~
この界隈には甘味処が多いので散策しながら休憩で入るのがいいですね・・・・・



36.
d0054276_20404338.jpg

近くの民家に飾られていました~



37.
d0054276_2042027.jpg

38.
d0054276_20421322.jpg

39.
d0054276_20422535.jpg

40.
d0054276_20423994.jpg

西日の中の街風景が家路を急がせました・・・・・
何度来ても季節によって表情が変わるようなので四季を歩きたいです~
雪の風景も素敵でしょうね~

今日は午後の6時から各務原市で親戚の通夜があったので出掛けましたが昼前には家の近くの粕森公園と梅林公園で少し写真を撮りました
今まで撮れなかった野鳥のアトリを今日は写すことができました・・・・・
相変わらず河津桜はチラホラでした~





(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-26 21:07 | 街角風景 | Comments(14)