タグ:植物 ( 1501 ) タグの人気記事

『西洋人参木(セイヨウニンジンボク)やサルビア達と蝶・・・・・』

今日は清々しい天気でした~
先日の台風18号では高山市の臥龍桜の枝が折れたそうで別の天然記念物の大銀杏も長い枝が折れてしまったようです・・・・・
風がとても強かったので古木は大変だっただろうと思います・・・・・

今日は河川環境楽園のハーブ園で見た花や実を載せます
サルビア(セージ)の種類も多くありましたが今日は纏めてサルビア(セージ)として載せました~
蝶も見られたので良かったです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『西洋人参木(セイヨウニンジンボク)』 シソ科ハマゴウ属の落葉低木
学名はVitex agnus-castus
d0054276_19543953.jpg

以前はクマツヅラ科に分類されていました・・・・・
色も姿も好きな花です~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_19544967.jpg

3.
d0054276_1955179.jpg

4.
d0054276_19551111.jpg

5.
d0054276_1955264.jpg

6.
d0054276_19553613.jpg

7.
d0054276_19554587.jpg

この花にも蝶がよく来ますがこの日は見られませんでした~



8.
d0054276_19555848.jpg

9.
d0054276_19561085.jpg

アップで見るとこんな花です~(*´∀`*)



10.
d0054276_19562171.jpg




11.『サルビア(セージ)の花達・・・・・』
d0054276_19563599.jpg

12.
d0054276_19564824.jpg

13.
d0054276_1956597.jpg

14.
d0054276_1957881.jpg

15.
d0054276_19571970.jpg

16.
d0054276_19573013.jpg

17.
d0054276_19574434.jpg

18.
d0054276_19575622.jpg

19.
d0054276_19581115.jpg

イチモンジセセリがいました~
最近は出逢いが少なくて写すことも少なかったです・・・・・・
セセリチョウは蝶の中では好きな蝶なので見られると嬉しくなります~♪



20.
d0054276_19582390.jpg

21.
d0054276_19583574.jpg

キアゲハも来ていました~
この花はサルビア(セージ)では無くシソ科のハーブ(アニスヒソップ)だと思います~
キアゲハは気に入っているようでこの花の周りから離れずにいました・・・・・



22.
d0054276_19584832.jpg

23.
d0054276_19585996.jpg

24.
d0054276_19591056.jpg

25.
d0054276_19592270.jpg

26.
d0054276_19593328.jpg

27.
d0054276_19594499.jpg

交尾中のキアゲハも見られました・・・・・



28.『匂い忍冬(ニオイニンドウ) ハニーサックル』 スイカズラ科スイカズラ属の蔓性落葉樹
学名はLonicerapericlymenum
d0054276_19595424.jpg

ハーブティーやハーブ酒やポプリなどに利用されます~



29.
d0054276_200863.jpg

ハニーサックルの実・・・・・♪



30.
d0054276_2002045.jpg




31.『観賞用トウガラシ(ブラックパール)』 ナス科トウガラシ属の一年草
学名はCapsicum annuum ' Black Pearl '
d0054276_200329.jpg

普通だとこう言う実は緑色から赤くなって最後に黒っぽくなるのですが・・・・・・



32.
d0054276_2004482.jpg

ブラックパールは黒い実が次第に赤くなります~(o ̄∇ ̄o)♪



33.『千日紅(センニチコウ)』 ヒユ科センニチコウ属の一年草
学名はGomphrena globosa
d0054276_2005564.jpg

千日紅は名前のとおり長く咲いていますね~



34.
d0054276_201616.jpg

今日の昼休みに堤防を見ましたがベニバナマメアサガオの花が殆ど見られなくなっていました
休み前にはたくさん咲いていましたが台風の風の影響で飛ばされてしまったのかも知れません・・・・・
実が生る前なので来年は花が少なくなりそうです~゚(゚´Д`゚)゚

昨日は家から幼稚園の運動会をする公園まで歩いて行きましたのでいろいろなものを見ながら歩いて行きました~
近くの街路樹(イチョウ)の下にトベラがずっと植えられていて実が生っていました・・・・・
ヤマボウシの実が赤くなっている所やヤナギハナガサが咲いていたりしているので近くの花散歩も楽しめそうでした・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-19 20:35 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『木患子(モクゲンジ)や五葉松(ゴヨウマツ)や唐胡麻(トウゴマ)の実達と・・・・・』

今日は台風が去って青空も出る天気でしたが雲も多かったです・・・・・
順延になっていた幼稚園の運動会があったので朝から昼過ぎまで付き合わされましたので今日は自然の中には出られませんでした・・・・・

今日は河川環境楽園の木曽川水園で見た実をメインに載せることにしました~


1.『木患子(モクゲンジ) 実』 ムクロジ科モクゲンジ属の落葉高木
学名はKoelreuteria paniculata
d0054276_20341847.jpg

黄色い花が咲いて綺麗ですが今年は花の季節には行けなかったので撮れませんでした・・・・・
花が終わった後の緑色の実も今年は見られず熟して褐色になった実を見るだけになってしまいました・・・・・♪



2.
d0054276_20343398.jpg

3.
d0054276_20344687.jpg

4.
d0054276_20345715.jpg

5.
d0054276_20351039.jpg

モクゲンジの実が割れて見られる種子は中央に入っていますが少し似ているアオギリの種子は割れた部分の周囲に付くので面白いです~
こうした実や種子を透明なケースに入れて飾ると楽しいですね・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20352378.jpg

7.
d0054276_20353581.jpg

8.
d0054276_20354757.jpg

9.
d0054276_203559100.jpg

10.
d0054276_20361261.jpg

11.
d0054276_203623100.jpg

12.
d0054276_20363642.jpg

13.
d0054276_20364947.jpg

14.
d0054276_2037169.jpg




15.『五葉松(ゴヨウマツ) 松毬』 マツ科マツ属の常緑針葉樹
学名はPinus parviflora
d0054276_20371279.jpg

日本原産で雌雄同株で一つの個体に雄蕊だけを持つ雄花や雌蕊だけを持つ雌花の2種類の花をつけます・・・・・
雄花はピンク色で大きさは7~10mmで花粉は風で運ぶ風媒花です・・・・・
毬果(松毬)が熟すのは2年目の終りで毬果は大きさが4~7cmの卵型で初めは緑色ですが熟すと茶色に変わり鱗片を開きます~
種子は大きさ1 cmほどで2~10mm位の翼を持っています・・・・・



16.
d0054276_20372547.jpg

17.
d0054276_20373864.jpg

18.
d0054276_20375235.jpg

19.
d0054276_2038436.jpg

針葉は青みを帯びた緑色で長さは5~6cmで5枚が束生するので五葉松と呼ばれます~



20.
d0054276_20381696.jpg

21.
d0054276_20382680.jpg

22.
d0054276_20383931.jpg

23.
d0054276_20385365.jpg




24.『小蒲(コガマ) 実』 ガマ科ガマ属の多年生の抽水多年草
学名はTypha orientalis L.
d0054276_2039666.jpg

25.
d0054276_20391918.jpg




26.『姫蒲(ヒメガマ) 実』 ガマ科ガマ属の多年生の抽水植物
学名はTypha domingensis
d0054276_20393253.jpg

花茎の上側に雌花群が付いて下にそれよりやや太い雄花群が付きます~
ガマやコガマとは違い雌花群と雄花群は1.5~7.0cm程離れて付いてその間は花茎が見られます
ですから区別は一番楽です~(*´∀`*)



27.
d0054276_20394614.jpg

28.
d0054276_2040164.jpg

29.
d0054276_20401311.jpg




30.『カルガモ』
d0054276_20402392.jpg

木曽川水園では久しぶりに出逢いました~♪



31.
d0054276_20403565.jpg




32.『蓮(ハス) 実』 ハス科ハス属の水生多年草
学名はNelumbo nucifera
d0054276_20404675.jpg

蓮の花托が見られました・・・・・
今年は他では見ていなかった事に気が付きました~(´;ω;`)



33.
d0054276_2040579.jpg




34.『椿(ツバキ) 実』 ツバキ科ツバキ属の常緑樹
学名はCamellia
d0054276_20411155.jpg

35.
d0054276_20412124.jpg

36.
d0054276_2041349.jpg

37.
d0054276_20414724.jpg




38.『唐胡麻(トウゴマ) 実』 トウダイグサ科トウゴマ属の多年草
学名はRicinus communis
d0054276_20415911.jpg

別名を蓖麻(ヒマ)と言います~
種子から得られる油はひまし油(蓖麻子油)として広く使われていますが種にはリシンという毒タンパク質が含まれています・・・・・



39.
d0054276_20421089.jpg

40.
d0054276_20422250.jpg


今までは飲み屋街に住んでいたので階下からのスナックのカラオケが聞こえましたが慣れていたのかそれ程気にはなりませんでしたが今は戸建てで静かなのですが上階で孫が走ったりサッカーボールを蹴って遊ぶ音がして頭に響きます・・・・・
今日も夜の9時頃までバタバタとされるので頭が痛くなりました~゚゚(゚´Д`゚)゚
息子達が気遣ってくれれば良いのですが一緒になってやっていては注意もできず弱ってしまいます

静かな所でPCを使っていたいです・・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-18 21:28 | 身近な自然の話 | Comments(8)

『秋明菊(シュウメイギク)や野原薊(ノハラアザミ)の花や権萃(ゴンズイ)の実など・・・』

台風の影響で朝から雨が降っていました・・・・・
時々止んだりしていましたが買い物以外は出掛けないでいました~

今日も河川環境楽園・木曽川水園で出逢った花や実を載せます・・・・・


1.『秋明菊(シュウメイギク)』 キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草
学名はAnemone hupehensis var. japonica
d0054276_19213373.jpg

ミズヒキと一緒に咲いていました~♪



2.
d0054276_19214776.jpg




3.『野萓草(ノカンゾウ)』 ススキノキ科キスゲ亜科ワスレグサ属の多年草
学名はHemerocallis fulva var. longituba
d0054276_19215689.jpg

4.
d0054276_1922936.jpg

5.
d0054276_19221971.jpg

6.
d0054276_19223133.jpg




7.『黄花秋桐(キバナアキギリ)』 シソ科アキギリ属の多年草
学名はSalvia nipponica
d0054276_19224614.jpg

8.
d0054276_19225570.jpg

9.
d0054276_19231081.jpg

10.
d0054276_19232120.jpg




11.『檜扇(ヒオウギ)』 アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris domestica
d0054276_192334100.jpg




12.『野原薊(ノハラアザミ)』 キク科アザミ属の多年草
学名はCirsium oligophyllum
d0054276_19234647.jpg

今見られるのはノハラアザミで春頃によく見かけるのはノアザミです・・・・・
アザミも種類が多いですが普通に見られるのはこの2種が多いです~



13.
d0054276_19235763.jpg

14.
d0054276_192498.jpg

15.
d0054276_19242556.jpg

蕾を見ると今まで何度も載せている薬草園のゴボウに似ていることが判ります~
同じキク科なので似ているのでしょうね・・・・・(*´∀`*)



16.
d0054276_19244997.jpg

17.
d0054276_19252100.jpg




18.『現の証拠(ゲンノショウコ)』 フウロソウ科フウロソウ属の多年草
学名はGeranium thunbergii
d0054276_19251332.jpg

ゲンノショウコは彼方此方に咲いています・・・・・
どこにでも見られる花のように感じました~♪



19.『犬酸漿(イヌホオズキ)』 ナス科ナス属の一年草
学名はSolanum nigrum
d0054276_19252546.jpg




20.『権萃(ゴンズイ)』 ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉小高木
学名はEuscaphis japonica
d0054276_19253852.jpg

まだ実が開いているものは殆ど見られませんでした・・・・・
僅かな隙間から黒い種子が見られるものはありました~



21.
d0054276_19255350.jpg

22.
d0054276_1926813.jpg

23.
d0054276_19262048.jpg

24.
d0054276_19263216.jpg

25.
d0054276_19264530.jpg

26.
d0054276_19265895.jpg




27.『房藤空木(フサフジウツギ)』 フジウツギ科フジウツギ属の落葉低木
学名はBuddleja davidii
d0054276_19271169.jpg

ブッドレアとも言いますね~
この花には蝶が多く来ますがこの日は見られませんでした・・・・・
そろそろ花の時期も終わりに近づいているようです~(´;ω;`)



28.
d0054276_19272327.jpg

29.
d0054276_19273463.jpg

30.
d0054276_1927464.jpg




31.『真弓(マユミ)』 ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木
学名はEuonymus hamiltonianus
d0054276_1928125.jpg

マユミの実も割れると綺麗な赤い種子が4つ現れますね・・・・・
まだ暫くかかりそうです~♪



32.
d0054276_19281377.jpg

33.
d0054276_19282262.jpg

34.
d0054276_19283433.jpg

35.
d0054276_19284431.jpg

36.
d0054276_19285680.jpg

ブログを更新している時に昔の釣仲間から電話がありました・・・・・
もう10数年逢っていませんが年賀状での交流がありますので引越しの案内を出したら声が聞きたくなったようでした・・・・・
私が釣りクラブの会長を辞める何年も前に退会している人ですがまだ釣りを続けているようでした

あのクラブも私が辞めてから殆ど活動が無いようで今も続いているのか判らないです・・・・・
平均年齢も高くなっているのでこのまま自然消滅のようです~゚(゚´Д`゚)゚
私が1980年に発足させたクラブなので今年で37年になります・・・・・・
当時20歳のメンバーでも今は57歳ですからね~・・・・・(´;ω;`)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-17 20:13 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『鳩麦(ハトムギ)と胡麻(ゴマ)と秋葵(オクラ)と黄蜀葵(トロロアオイ)等・・・・・』

薬科大学の薬草園で見た植物達は一応今日で終わります・・・・・
今日はハトムギやオクラやトロロアオイとワタやゴマなどを載せます~

また薬草園には少し経ってから行こうと思っています~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『鳩麦(ハトムギ)』 イネ科ジュズダマ属の1年草
学名はCoix lacryma-jobi var. frumentacea
d0054276_19183857.jpg

ジュズダマとは同種で栽培化によって生じた変種になります~
ハトムギ粒のデンプンは糯性でジュズダマは粳性です・・・・・



2.
d0054276_19185159.jpg

3.
d0054276_191967.jpg

4.
d0054276_19192076.jpg




5.『胡麻(ゴマ)』 ゴマ科ゴマ属の一年草
学名はSesamum indicum
d0054276_19193990.jpg

花は終わって見だけが見られました・・・・・



6.
d0054276_19195289.jpg

7.
d0054276_1920451.jpg




8.『黄蜀葵(トロロアオイ)』 アオイ科トロロアオイ属の一年草
学名はAbelmoschus manihot
d0054276_19201855.jpg

9.
d0054276_19203062.jpg

花はオクラにソックリですが実は違いますね~



10.
d0054276_19204247.jpg

11.
d0054276_19205644.jpg




12.『秋葵(オクラ)』 アオイ科トロロアオイ属の一年草
学名はAbelmoschus esculentus
d0054276_19211159.jpg

13.
d0054276_19212338.jpg

14.
d0054276_19213624.jpg




15.『棉(ワタ)』 アオイ科ワタ属の多年草
学名はGossypium spp.
d0054276_19214911.jpg

16.
d0054276_1922414.jpg

17.
d0054276_19221759.jpg




18.『生姜(ショウガ) ジンジャー』 ショウガ科ショウガ属の多年草
学名はZingiber officinale
d0054276_19222963.jpg

19.
d0054276_1922435.jpg

20.
d0054276_19225917.jpg




21.『波布草(ハブソウ)』 マメ科ジャケツイバラ亜科センナ属の一年草
学名はSenna occidentalis
d0054276_19231368.jpg

22.
d0054276_1923271.jpg

23.
d0054276_19234157.jpg




24.『蛇瓜(ヘビウリ)』 ウリ科カラスウリ属の蔓性一年生草
学名はTrichosanthes anguina
d0054276_19235282.jpg

25.
d0054276_1924589.jpg

26.
d0054276_1924185.jpg




27.『花火菅(ハナビスゲ)』 カヤツリグサ科スゲ属の多年草
学名はCarex cruciata
d0054276_19243128.jpg

28.
d0054276_19244398.jpg

29.
d0054276_19245623.jpg




30.『薬草園周辺の風景~』
d0054276_192513100.jpg

木々の上には青い空・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



31.
d0054276_19252724.jpg

岐阜薬科大学の薬草園入口です~
岐阜市街からは椿洞の畜産センターを通り過ぎた先に見られます・・・・・
岐阜市椿洞字東辻ヶ内935

無料ですが月・水・金・日が開園日になっています~
117科約700種の植物を見ることができます・・・・・



32.
d0054276_19254116.jpg

畜産センターに隣接していて薬草園の前にある芝生広場です~
休日には子供連れの家族が多く来ています・・・・・・



33.
d0054276_1925548.jpg

34.
d0054276_1926969.jpg

35.
d0054276_1926229.jpg

ここのメタセコイア並木は私のお気に入りの所です~

今日は11時から車の車検に出かけました
最初の車検なので悪い所がなくて基本料金だけで済みましたがブレーキオイルだけ交換してもらいました~
昼は近くの回転寿司で食べてから久し振りに各務原市の河川環境楽園(木曽川水園)に行って散策してきました・・・・・
彼岸花の3色が見られコスモスやノカンゾウ等も見られました~

明日は孫の運動会ですが台風の影響で雨が降りそうなのでどうなるか判りません・・・・・
日曜も雨のようなので月曜日に何処かへ出かけたいです~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-15 20:09 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『野鶏頭(ノゲイトウ)と大千成(オオセンナリ)と何首烏芋(カシュウイモ)等・・・・・』

大型台風が日本に沿って北上するようで暴風域になっている所では激しい風雨に襲われているようです
東海地方も明日は晴れそうですが土曜日と日曜日は荒れた天気になるようです・・・・・(´;ω;`)

今日も岐阜薬科大学の薬草園で出逢った花や実などを載せます・・・・・


1.『野鶏頭(ノゲイトウ) 花』 ヒユ科セロシア属の一年草
学名はCelosia argentea
d0054276_20284933.jpg

園芸種のケイトウよりこのノゲイトウの色姿が好きです~
淡い色が綺麗です・・・・・・



2.
d0054276_2029176.jpg

3.
d0054276_20291230.jpg

4.
d0054276_20292356.jpg

ツマグロヒョウモンの♂がノゲイトウに来ていました~♪



5.
d0054276_20293499.jpg

6.
d0054276_202945100.jpg

7.
d0054276_20295967.jpg

8.
d0054276_20301159.jpg




9.『紫式部(ムラサキシキブ) 実』 シソ科ムラサキシキブ属の落葉低木
学名はCallicarpa japonica
d0054276_20302410.jpg

ムラサキシキブの実が少し色付き始めました~(o ̄∇ ̄o)♪



10.
d0054276_20303623.jpg

11.
d0054276_20304742.jpg

12.
d0054276_2031244.jpg




13.『大千成(オオセンナリ) 花と実』 ナス科オオセンナリ属の一年草
学名はNicandra physalodes
d0054276_20311373.jpg

別名を『千成鬼灯(センナリホオズキ)』とも言います~
原産地は南アメリカで日本へは江戸時代の末期に渡来して逸出したものが日本全国で野生化しているようです~♪
葉の脇から細長い花柄を出しその先に1つずつ花をつけます・・・・・
合弁花で花径は3~4cmで先が浅く5つに裂けます
裂片は淡い青色で筒部は白くなっています~♪



14.
d0054276_20312760.jpg

15.
d0054276_20313748.jpg

実はホオズキと同じように球形の液果で袋のような大きな萼に包まれています~
有毒なので食べられませんが切り花やドライフラワーなどに用いられる事もあるようです・・・・・



16.
d0054276_20314955.jpg

17.
d0054276_2032010.jpg

綺麗な色の花です~



18.
d0054276_20321247.jpg

19.
d0054276_20322584.jpg

20.
d0054276_20323541.jpg

21.
d0054276_20325075.jpg

22.
d0054276_2033633.jpg

23.
d0054276_20331764.jpg

24.
d0054276_20332813.jpg

25.
d0054276_2033413.jpg

26.
d0054276_20335470.jpg

27.
d0054276_2034629.jpg




28.『仙人草(センニンソウ) 花』 キンポウゲ科センニンソウ属の多年草
学名はClematis terniflora
d0054276_20341832.jpg

センニンソウの仲間は世界中に300種あり日本には20種以上があると言われています~
花の美しいカザグルマやそれに類似の外国種が栽培されクレマチスと呼ばれています・・・・・
日本産のもので蔓になって小型の花を多数つけるものはセンニンソウの他にボタンヅルがあります~



29.
d0054276_2034291.jpg

30.
d0054276_20344066.jpg

31.
d0054276_20345426.jpg




32.『鳳仙花(ホウセンカ) 花』 ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草
学名はImpatiens balsamina
d0054276_2035827.jpg

ツリフネソウとは同じ仲間なので花をよく見ると似ていることが判ります~



33.『何首烏芋(カシュウイモ) ムカゴ』 ヤマノイモ科ヤマノイモ属の多年草
学名はDioscorea bulbifera f.domestica 
d0054276_20351871.jpg

薬草園では『宇宙芋(ウチュウイモ)』で紹介されていました~
写真のものはムカゴです・・・・・
非常に大きなムカゴを付けるのでジャガイモのように利用できます~(o ̄∇ ̄o)♪



34.
d0054276_2035314.jpg

カシュウイモは最近では『宇宙いも』や『エアーポテト』などの商品名で販売されていますがこれは高い位置に付くムカゴを芋に見立てたネーミングのようです~(*´∀`*)



35.『鵯花(ヒヨドリバナ) 花』 キク科ヒヨドリバナ属の多年草
学名はEupatorium makinoi
d0054276_20354611.jpg




36.『烏瓜(カラスウリ) 実』 ウリ科カラスウリ属の蔓性多年草
学名はTrichosanthes cucumeroides
d0054276_20355659.jpg

薬草園のフェンスに絡んで生っていました・・・・・



37.
d0054276_2036921.jpg


明日は昼前に車検を済ませてから何処かに出掛けようと思っています・・・・・
明後日は孫の運動会で明後日は台風の影響で1日雨のようなので明日は一日楽しみたいです~

彼岸花は去年は17日に津屋川の群生を見に行きましたがその時には少し早かったので今年はもう少し後に出掛けようかと思っています~
近くで見られる所があれば写したいです・・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-14 21:14 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『竜髭菜(アスパラガス)と樒(シキミ)の実や色々な花達~』

空を見ると秋の空が広がっています・・・・・
道路際に彼岸花の蕾が見られました
蝉の声は全く聞こえなくなりコオロギやスズムシの鳴き声が聞こえます~

今日から暫くは岐阜市の椿洞にある岐阜薬科大学の薬草園で見たものを載せることにしました・・・・・
薬草園は私にとってテーマパークや遊園地のように楽しい所です~♪


1.『現の証拠(ゲンノショウコ)』 フウロソウ科フウロソウ属の多年草
学名はGeranium thunbergii
d0054276_1954226.jpg

赤花のゲンノショウコです・・・・・
野山でも時々見かけます~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_19543425.jpg

3.
d0054276_19544593.jpg

4.
d0054276_19545661.jpg

5.
d0054276_1955620.jpg

6.
d0054276_19552145.jpg

7.
d0054276_1955338.jpg

白花のゲンノショウコです~
この白花の方が岐阜市近郊には多いです・・・・・
昔は人為的な事で白花が関東に多く赤花が関西に多いと言われていましたが最近は違うようです



8.
d0054276_19554889.jpg

9.
d0054276_19555955.jpg

実が多く見られるようになりました~
これが爆ぜると神輿のように見えますね・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



10.
d0054276_19561414.jpg

11.
d0054276_19562781.jpg




12.『竜髭菜(アスパラガス)』 キジカクシ科クサスギカズラ属の多年草
学名はAsparagus spp.
d0054276_19563667.jpg

食用になる部分は若い芽ですが成長した葉も綺麗です~
赤くなる実も可愛いです・・・・・
あまり見る機会が無い実ですね~♪



13.
d0054276_19564815.jpg

スーパーなどでもよく見かけるアスパラですね~(o ̄∇ ̄o)♪
ベーコン巻きにするのが好きです・・・・・♪



14.
d0054276_1957059.jpg

15.
d0054276_19571187.jpg




16.『浜栲(ハマゴウ)』 シソ科ハマゴウ属の常緑小低木
学名はVitex rotundifolia
d0054276_19572285.jpg

17.
d0054276_19573124.jpg

18.
d0054276_19574356.jpg

実がたくさん生っていました~



19.『丸葉藍(マルバアイ)』 タデ科イヌタデ属の一年草
学名はPolygonum tinctorium
d0054276_1957578.jpg

藍染に使用される植物です~
紀元前より世界各地で青色の染料として重用されていましたが化学合成したインディゴ染料が発明されて以降は合成染料が工業用によく用いられているために染料用途で用いられることは少なくなりました~



20.
d0054276_1958899.jpg

21.
d0054276_19581996.jpg

22.
d0054276_19583141.jpg

23.
d0054276_19584291.jpg

24.
d0054276_19585597.jpg




25.『四角豆(シカクマメ)』 マメ科シカクマメ属の多年草
学名はPsophocarpus tetragonolobus
d0054276_1959740.jpg

26.
d0054276_19592076.jpg

27.
d0054276_19593347.jpg

シカクマメの豆鞘です~♪



28.
d0054276_19594323.jpg




29.『樒(シキミ)』 マツブサ科シキミ属の常緑高木
学名は Illicium anisatum
d0054276_19595670.jpg

葉には強い香りがありシキミの葉の乾燥粉末はお線香の原料となっています・・・・・
地域の伝統・文化・風習によって異なりますが関西地方では神事には『榊(サカキ)』を使い仏事には『樒(シキミ)』を用います・・・・・



30.
d0054276_200631.jpg

樹木全体に毒を持っていて果実も猛毒な事から『悪しき実』が訛って『樒(シキミ)』と呼ばれるようになったと言われています・・・・・



31.
d0054276_2002044.jpg

32.
d0054276_2003021.jpg

33.
d0054276_2004024.jpg

34.
d0054276_2005184.jpg


長良川の堤防のベニバナマメアサガオもマメアサガオも満開状態で花を咲かせていました~
キツネノマゴやコニシキソウやカタバミも今が一番元気みたいに見えました・・・・・

週末には台風が接近するので天気が悪くなりそうです
金曜日は車の車検で土曜日は孫の運動会なので日曜日と月曜日に自然の中へ出かけようと思っていましたが天気が悪いと出かけられないですね・・・・・
雨でも楽しめる所を探したいです~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-13 20:34 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『粥川沿いでの花散策(ツリフネソウ・ツルボ等)・・・・・』

今日は昼前から郡上方面に出かけました
陽射しが強く暑かったので流れの近くで木陰を歩きたくなりました~
最初に粥川の星宮神社近くを散策してから釜ヶ滝でも少しですが散策をしました
今日は粥川の矢納ケ淵辺りで花を探しながら流れの近くを歩いて撮ったものを載せます・・・・・


1.『釣舟草(ツリフネソウ)』 ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草
学名はImpatiens textori
d0054276_20465435.jpg

先日ここで咲いているのを見つけたので今日も最初に寄って見ました・・・・・
花数が増えていて綺麗に咲いていましたが離れている事と日陰になっていたのでブレた写真が多くなってしまいました・・・・・



2.
d0054276_20471029.jpg

3.
d0054276_20472031.jpg

4.
d0054276_20473159.jpg

5.
d0054276_20474167.jpg

6.
d0054276_20475390.jpg

7.
d0054276_2048981.jpg

8.
d0054276_20482065.jpg

9.
d0054276_20483378.jpg

10.
d0054276_20484623.jpg

11.
d0054276_20485859.jpg

12.
d0054276_20491287.jpg

13.
d0054276_2049234.jpg

14.
d0054276_20493679.jpg




15.『山路の杜鵑草(ヤマジノホトトギス)』ユリ科ホトトギス属の多年草
学名はTricyrtis affinis
d0054276_20494895.jpg

日本固有種で北海道西南部、本州、四国、九州に分布し山野の林内に生育しています・・・・・
ここでは彼方此方に咲いていましたが地面から僅かな所で花が1輪咲いているものが多かったです~



16.
d0054276_20495936.jpg

17.
d0054276_20501344.jpg

18.
d0054276_20502666.jpg

19.
d0054276_20503842.jpg




20.『蔓穂(ツルボ)』 キジカクシ科ツルボ属の多年草
学名はBarnardia japonica
d0054276_20505239.jpg

ツルボは可愛い花だと思います~
色や雰囲気がヤブランのように感じますがツルボの花は細かくて優しく思います~



21.
d0054276_2051528.jpg

22.
d0054276_2051158.jpg

23.
d0054276_20513052.jpg

24.
d0054276_20514432.jpg

こんな感じの花って殆どが下から順に花を咲かせますね~



25.
d0054276_20515815.jpg

26.
d0054276_2052924.jpg

27.
d0054276_20522245.jpg

28.
d0054276_20523457.jpg

29.
d0054276_20524880.jpg

30.
d0054276_2053087.jpg




31.『現の証拠(ゲンノショウコ)』 フウロソウ科フウロソウ属の多年草
学名はGeranium thunbergii
d0054276_20531329.jpg

32.
d0054276_20532351.jpg




33.『秋の田村草(アキノタムラソウ)』 シソ科アキギリ属の多年草
学名はSalvia japonica
d0054276_20533492.jpg

34.
d0054276_20535233.jpg




35.『水引(ミズヒキ)』 タデ科イヌタデ属の多年草
学名はPersicaria filiformis
d0054276_2054481.jpg




36.『金水引(キンミズヒキ)』 バラ科キンミズヒキ 属の多年草
学名はAgrimonia pilosa var. japonica
d0054276_20541773.jpg

37.
d0054276_20542862.jpg




38.『日陰蔓(ヒカゲノカズラ)』 ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属の羊歯植物
学名はLycopodium clavatum
d0054276_20544091.jpg

39.
d0054276_20545493.jpg




40.『蝮草(マムシグサ)』 サトイモ科テンナンショウ属の多年草
学名はArisaema serratum
d0054276_2055842.jpg




41.『カワラタケの仲間』
d0054276_20552055.jpg


歩いていると栗のイガもよく落ちていましたが栃の実も幾つか見られました・・・・・
また連れ合いが木の実や松毬拾いを始めました~(o ̄∇ ̄o)♪

明日はこの近くにある星宮神社と矢納ケ淵を載せたいと思っています~
柳ケ瀬商店街のジュラシックアーケードを見に出かけた時にはそちらを載せる予定です・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE
by shizenkaze | 2017-09-09 21:35 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『小蒲(コガマ)と花虎尾(ハナトラノオ)と玉簾(タマスダレ)等・・・・・』

今日も雨でしたが明日からは晴間が出そうです・・・・・
朝夕は涼しくなって通勤時の車のエアコンは付けなくても良くなりました~

今日もフラワーパーク江南で出逢った花や実を載せます・・・・・


1.『小蒲(コガマ)』  ガマ科ガマ属の抽水多年草
学名はTypha orientalis L.
d0054276_20155692.jpg

よく見られるガマは3種ありますがコガマはここで見ることにしています~
草丈は1~1.5mで葉は幅1cm未満でガマより少し小さいです・・・・・
花穂の雄花部は長さ3~10cmで雌花部は6~12cmで互いに接続しています~
花粉は単一粒でガマと同じように本州、四国、九州の池や川の縁に群生しています・・・・・



2.
d0054276_2016934.jpg

3.
d0054276_20162081.jpg

4.
d0054276_20163034.jpg

5.
d0054276_20164054.jpg

6.
d0054276_20165234.jpg

7.
d0054276_2017611.jpg

8.
d0054276_20172228.jpg

水路際でハナトラノオと一緒に見られる所もあります・・・・



9.
d0054276_20173487.jpg

こんな光景は珍しいですね~(o ̄∇ ̄o)♪



10.
d0054276_2017463.jpg




11.『花虎の尾(ハナトラノオ)』 シソ科ハナトラノオ属の多年草
学名はPhysostegia virginiana
d0054276_2018120.jpg

今まではカクトラノオと呼ぶ事が多かったのですが多くの人がハナトラノオと呼んでいるので私も最初に覚えたカクトラノオからハナトラノオと呼ぶようにしました~



12.
d0054276_20181396.jpg

13.
d0054276_20182898.jpg

14.
d0054276_20184396.jpg

水辺でコスモスと一緒に咲いていました~♪



15.
d0054276_2019064.jpg

16.
d0054276_20191413.jpg

シソ科の唇形花なので私の好きな花です~
花を見ていると大きな口を開けて笑っているように見えまね・・・・・(*´∀`*)



17.
d0054276_20192936.jpg




18.『秋明菊(シュウメイギク)』 キンポウゲ科アネモネ属の多年草
学名はAnemone hupehensis var. japonica
d0054276_2019414.jpg

19.
d0054276_20195675.jpg

20.
d0054276_2020813.jpg




21.『玉簾(タマスダレ)』 ヒガンバナ科タマスダレ属の多年草(球根植物)
学名はZephyranthes candida
d0054276_20202144.jpg

22.
d0054276_20203342.jpg

23.
d0054276_20204546.jpg

24.
d0054276_20205819.jpg




25.『槇葉金宝樹(マキバブラシノキ)カリステモン』 フトモモ科ブラシノキ属の常緑小高木
学名はCallistemon rigidus
d0054276_20211145.jpg

26.
d0054276_20212363.jpg

27.
d0054276_20213531.jpg




28.『榛木(ハンノキ)』 カバノキ科ハンノキ属の落葉高木
学名はAlnus japonica
d0054276_20214688.jpg

29.
d0054276_2022184.jpg

30.
d0054276_20221495.jpg

31.
d0054276_20222787.jpg

この公園にはハンノキやヤマハンノキが多く植えられていて四季折々に眺めるのが好きです~
雄花や雌花と実を見ていると楽しいです・・・・・・



32.
d0054276_20224324.jpg

33.
d0054276_2023138.jpg

引越ししてから2週間経ち少し落ち着きました・・・・
明日は貸店舗の事で世話になった弁護士の所に挨拶に出掛けたり無料オイル交換に行ったり車検の予約をしたりと残りのことを済ませます
先週買った食卓のテーブルと椅子も来るので郊外などに出かけるのは無理なので近所の散策をしようかと思っています~
土曜日は少し遠出がしたいです・・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-07 20:56 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『青桐(アオギリ)や落羽松(ラクウショウ)や姫泰山木(ヒメタイサンボク)の実達~』

今日は愛知県江南市のフラワーパーク江南(国営木曽三川公園)で見た木々の実を載せることにします
薬草園とは違う木々の実が見られ楽しく散策ができました~


1.『青桐(アオギリ)』 アオイ科アオギリ属の落葉高木
学名はFirmiana simplex
d0054276_19511429.jpg

果実は10月に熟し完熟前に舟形の5片に割れて心皮の縁辺にエンドウマメくらいの小球状の種子を1〜5個ほど付けます~♪
昔は炒ってコーヒーの代用品にしたようです~



2.
d0054276_195128100.jpg

種子は梧桐子(ごどうし)と呼ばれる生薬として用いられ胃痛、下痢の薬効作用があります・・・・・
葉を煎じたものを服用することにより浮腫や高血圧に対し薬効作用があるとされます~



3.
d0054276_19513948.jpg

面白い姿なのでこのまま部屋に飾るのもいいですね~



4.
d0054276_19515046.jpg

5.
d0054276_1952264.jpg

6.
d0054276_19521541.jpg

7.
d0054276_19522756.jpg

8.
d0054276_19523540.jpg

9.
d0054276_19524896.jpg




10.『姫泰山木(ヒメタイサンボク)』 モクレン科モクレン属の落葉小高木
学名はMagnolia virginiana L
d0054276_1953166.jpg

別名をウラジロタイサンボクや バージニアモクレンと言います~



11.
d0054276_19531427.jpg

12.
d0054276_19532544.jpg

13.
d0054276_19533832.jpg




14.『ポーポー(Pawpaw)』 バンレイシ科ポポー属の落葉高木
学名はAsimina triloba
d0054276_19534735.jpg

ポポー・ポポーノキ・ポポ・アケビガキとも呼ばれます・・・・・
岐阜薬科大学の薬草園で見るポーポーより実が多く生っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



15.
d0054276_1954010.jpg

16.
d0054276_19541578.jpg

17.
d0054276_19542683.jpg

18.
d0054276_19543925.jpg




19.『落羽松(ラクウショウ)』 スギ科ヌマスギ属の落葉針葉高木
学名はTaxodium distichum
d0054276_19545326.jpg

20.
d0054276_19559100.jpg

21.
d0054276_19552458.jpg

22.
d0054276_19553418.jpg

23.
d0054276_19554723.jpg




24.『幣辛夷(シデコブシ)』 モクレン科モクレン属の落葉小高木
学名はMagnolia stellata (Siebold & Zucc.) Maxim.
d0054276_1956038.jpg

別名を姫辛夷(ヒメコブシ)とも言います~



25.
d0054276_1956106.jpg

26.
d0054276_19562260.jpg




27.『石榴(ザクロ)』 ミソハギ科ザクロ属の落葉小高木
学名はPunica granatum
d0054276_19563579.jpg

28.
d0054276_19564998.jpg

29.
d0054276_19565937.jpg




30.『栗(クリ)』 ブナ科クリ属の落葉高木
学名はCastanea crenata
d0054276_19571015.jpg

栗の木にたくさんの実が生っていました~
この姿を見ると中津川市などで名物の『栗きんとん』が食べたくなります~♪



31.
d0054276_19572563.jpg

32.
d0054276_19573657.jpg

33.
d0054276_19574745.jpg

34.
d0054276_19575980.jpg

今日は朝は雨でした・・・・・
今までは借りている駐車場まで雨の日には傘をさして10分程歩きましたが今は家にガレージがあるので楽になりました~(*´∀`*)

明日も天気が良くないようですがこの雨で植物達は元気になれますね~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-06 20:28 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『薬樹園の木の実達・・・・・』

今日はエーザイの薬樹園で見た木々の実を6種載せることにしました・・・・・
特別珍しい実はありませんが木の実や草の実を見ると楽しいので色々撮りました~

1.『旱蓮木(カンレンボク)』 ミズキ科カンレンボク属の落葉高木
学名はCamptotheca acuminata Decne.
d0054276_20265423.jpg

小さなバナナのような実が生ります~
原産地は中国雲南省で夏に淡いクリーム色の花が咲きます~



2.
d0054276_2027483.jpg

カンレンボクからカンプトテシンという抗がん作用を持つ成分が発見されこの物質の類縁物質が化学的に合成されて抗がん剤のイリノテカン(略号CPT-11、商品名:トポテシン、カンプト)が開発されました・・・・・
カンプトテシンは強い副作用のため米国では抗がん薬としての開発が中断されましたが日本の製薬メーカーにより開発が継続されカンプトテシン誘導体のイリノテカン(irinotecan)が抗癌剤として市販され抗がん剤として利用されています~



3.
d0054276_20271543.jpg

イリノテカンは植物アルカロイドに分類される抗がん剤でDNAの複製の時に必要なトポイソメラーゼという酵素を阻害することによって細胞分裂中のDNAを切断しがん細胞が分裂増殖するのを阻害します・・・
国内では大腸がんや肺がん、子宮頸がん、卵巣がん、胃がん、乳がん、悪性リンパ腫等に適用される薬剤で今日のがん臨床で広く用いられている極めて有望な抗がん剤と言えます~(*´∀`*)



4.
d0054276_20272969.jpg

5.
d0054276_20274127.jpg

6.
d0054276_20275332.jpg

7.
d0054276_2028448.jpg

8.
d0054276_20281499.jpg

9.
d0054276_20282881.jpg

10.
d0054276_20284073.jpg




11.『支那油桐(シナアブラギリ)』 トウダイグサ科アブラギリ属の落葉高木
学名はAleurites fordil
d0054276_20285294.jpg

12.
d0054276_2029633.jpg

13.
d0054276_20291928.jpg

14.
d0054276_20292939.jpg

15.
d0054276_20294421.jpg

16.
d0054276_20295774.jpg




17.『枳殻(カラタチ)』 ミカン科カラタチ属の落葉低木
学名はPoncirus trifoliata
d0054276_2030935.jpg

18.
d0054276_20302146.jpg

19.
d0054276_20303315.jpg

20.
d0054276_20304587.jpg




21.『栃(トチ)』 トチノキ科トチノキ属の落葉広葉樹
学名はAesculus turbinata
d0054276_2030588.jpg

22.
d0054276_20311040.jpg

23.
d0054276_20312172.jpg

24.
d0054276_20313245.jpg




25.『信濃柿(シナノガキ)』 カキノキ科カキノキ属の落葉高木
学名はDiospyros japonica Sieb. & Zucc.
d0054276_20314513.jpg

26.
d0054276_20315665.jpg

27.
d0054276_20321044.jpg

28.
d0054276_20322389.jpg

29.
d0054276_20323980.jpg




30.『萵苣木(エゴノキ)』 エゴノキ科エゴノキ属の落葉小高木
学名はStyrax japonica
d0054276_20325316.jpg

31.
d0054276_2033875.jpg

32.
d0054276_20331897.jpg

33.
d0054276_20332978.jpg

34.
d0054276_20334089.jpg




35.『薬樹園から見た くすり博物館』
d0054276_20335283.jpg

くすり博物館では年に二度ほど企画展が催されます・・・・・
いつでも常設展示されているものを見ることができます(入館料は無料です)
私設の博物館としては以前の調査では全国の博物館のベスト5に入ったようです~

堤防のマメアサガオ達がたくさん咲いていました~
今日は仕事から帰る頃から雨になりました・・・・・
明日の昼過ぎまで雨のようです




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-05 20:56 | 身近な自然の話 | Comments(18)