タグ:植物 ( 1430 ) タグの人気記事

『水芭蕉(ミズバショウ)の群生地を歩いて・・・・・』

昨日は高山市荘川の『であいの森』までの風景を載せましたが今日は目的地の『ひるがの高原』にあるミズバショウの群生地3箇所を散策して写した写真を載せます~
一番大きい『あやめ沢湿原』で撮ったミズバショウをメインに国道横の群生地と小さく群生している所の花も一緒に載せています~

ミズバショウの他にザゼンソウも多く咲いていたので撮りましたが今日は3枚程載せるだけにしました
やっぱりメインはミズバショウ達です~♪


1.『ひるがの高原に咲く水芭蕉(ミズバショウ)の花・・・・・』
d0054276_2028431.jpg

この写真は国道156号のすぐ横で見られる群生で撮ったものです~
ひるがの高原のスキー場に向かって北上すると左側に見られます・・・・・
ここの花は『あやめ沢湿原』のミズバショウ達より全体に少し大きく感じます~



2.
d0054276_2029036.jpg

3.
d0054276_20291780.jpg

4.
d0054276_20293135.jpg

5.
d0054276_20294619.jpg

まだ芽生えてから日が浅い花達も見られました~(o ̄∇ ̄o)♪



6.『あやめ沢湿原の水芭蕉達~』
d0054276_203031.jpg

この一帯は岐阜県の天然記念物に指定されています~
大切に保護されているから今も綺麗な花が見られるのですね・・・・・♪



7.
d0054276_20301771.jpg

『あやめ沢湿原』の駐車場に車を止めて散策木道を歩いて水芭蕉の花を鑑賞します~(o ̄∇ ̄o)♪
奥に見えるブルーの屋根の建物はペンションです~♪



8.『水芭蕉(ミズバショウ)』 サトイモ科ミズバショウ属の多年草
学名はLysichiton camtschatcense Schott
d0054276_20303334.jpg

今年も逢う事ができました~(*´∀`*)

湿地に自生する植物で発芽直後の葉間中央から純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞を開きますがこれが花に見えるますが実際には仏炎苞は葉の変形したものなんです~
仏炎苞の中央にある円柱状の部分が小さな花が多数集まった花序になります・・・・・



9.
d0054276_20304682.jpg

日本では北海道と中部地方以北の本州の日本海側に分布しています~
以前は南限は岐阜県のこの場所だと言われていましたが現在は兵庫県養父市の加保坂峠にも隔離分布していることが確認されてその場所が南限とされています~



10.
d0054276_20305729.jpg

11.
d0054276_20311049.jpg

少し乾き気味の場所でも見られますがやっぱりこの花は水のある場所が似合いますね~



12.
d0054276_2031239.jpg

13.
d0054276_20313693.jpg

14.
d0054276_20314867.jpg

15.
d0054276_2032280.jpg

『夢見て咲いている水のほとり~』なんて歌われていますがサトイモ科の植物の殆どが有毒種でこのミズバショウも有毒です・・・・・
食用することは当然できませんが葉や茎などの汁にはシュウ酸カルシウムが含まれ肌に付くとかゆみや水ぶくれを起こすことがあるとも言われています・・・・・



16.
d0054276_20321633.jpg

17.
d0054276_2032281.jpg

18.
d0054276_20324058.jpg

19.
d0054276_20325380.jpg

20.
d0054276_2033873.jpg

21.
d0054276_20332055.jpg

22.
d0054276_20333699.jpg

23.
d0054276_20335237.jpg

湿原の向こうには残雪のある大日ヶ岳が見られます~
あの山の雪が解けたものが流れ集まって長良川の最初になります・・・・・・
今見られる雪がいつかは岐阜市内を流れて伊勢湾に注ぎ込むのでしょうね~♪



24.
d0054276_20341461.jpg

25.
d0054276_20342838.jpg

26.
d0054276_20344117.jpg

27.
d0054276_20345761.jpg

去年より残雪の量がとても多く見られました~
例年より寒かった訳ですね・・・・・



28.
d0054276_2035135.jpg

29.
d0054276_20352646.jpg

30.
d0054276_20353822.jpg

31.
d0054276_20355155.jpg

32.
d0054276_2036346.jpg

33.
d0054276_20361742.jpg

34.
d0054276_2036315.jpg

35.
d0054276_20364931.jpg

36.
d0054276_2037273.jpg

37.
d0054276_20371483.jpg

38.
d0054276_20372956.jpg

39.
d0054276_2037421.jpg

40.
d0054276_20375986.jpg

41.
d0054276_20381612.jpg

42.
d0054276_20383598.jpg




43.『座禅草(ザゼンソウ)』 サトイモ科ザゼンソウ属の多年草
学名はSymplocarpus foetidus (L.) Salisb. ex W.P.C. Barton
d0054276_20385233.jpg

仏像の光背に似た形の花弁の重なりが僧侶が座禅を組む姿に見えることが名称の由来とされていますが花を達磨大師の座禅する姿に見立てて達磨草(ダルマソウ)とも呼ばれます~

ミズバショウより乾いた場所に咲いていました~♪



44.
d0054276_2039836.jpg

開花する際に肉穂花序で発熱が起こり約25℃まで上昇するので周囲の氷雪を溶かし少しでも早く顔を出すことでこの時期には数の少ない昆虫を独占して受粉の確率を上げていると言われていますがそのメカニズムはまだ判っていないようです・・・・・
開花後に大型の葉を広げます~



45.
d0054276_20392735.jpg

岐阜県内にも湿原と呼ばれるところがありますが段々少なくなっているようです
貴重な湿原を少しでも残したいですね・・・・・

大切な湿原を増やすのはとてもいいですが偉い人たちの失言だけは困りものですね(´;ω;`)

明日は『ひるがの高原』の湿原植物園と分水嶺公園で見たものを載せたいと思います~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-04-29 21:19 | 身近な自然の話 | Comments(3)

『姫楮(ヒメコウゾ)と月桂樹(ゲッケイジュ)と姫射干(ヒメシャガ)等いろいろな花達~』

今日はフラワーパーク江南に咲いていた木々の花と草花を載せてみました~
珍しい花から馴染みのある花までいろいろ載せました・・・・・


1.『姫楮(ヒメコウゾ)』 クワ科コウゾ属の落葉低木
学名はBroussonetia kazinoki
d0054276_20272037.jpg

和紙の原料として使われているコウゾは本種とカジノキの交配種になります~
雄花は目立たない程小さく咲いています・・・・・♪



2.
d0054276_20273425.jpg

3.
d0054276_20274475.jpg

4.
d0054276_20275450.jpg

5.
d0054276_2028525.jpg

上に雌花も見られました・・・・・



6.
d0054276_20281623.jpg




7.『月桂樹(ゲッケイジュ)』 クスノキ科ゲッケイジュ属の常緑高木
学名Laurus nobilis
d0054276_20282766.jpg

ギリシャ神話のアポロンとダフネの物語に由来しギリシャやローマ時代からアポロンの聖樹として神聖視された樹木です・・・・・
古代ギリシアでは葉のついた若枝を編んで『月桂冠』を作り勝利と栄光のシンボルとして勝者や優秀な者達や大詩人の頭に被せました~(o ̄∇ ̄o)♪
花は目立たないですね~



8.
d0054276_20284049.jpg

9.
d0054276_20285321.jpg




10.『田虫葉(タムシバ)』 モクレン科モクレン属の落葉小高木
学名はMagnolia salicifolia
d0054276_2029461.jpg

別名をニオイコブシと言うくらいで花には芳香があります・・・・・
早春に白い6弁花を葉に先立って咲かせます~
他にカムシバの別名をもっていますがこちらは『噛む柴』で葉を噛むとキシリトールのような甘味がするためにこの名前が付けられこれが転じてタムシバになったと言われています~♪



11.
d0054276_20291659.jpg

12.
d0054276_20292964.jpg

13.
d0054276_20294356.jpg

14.
d0054276_20295472.jpg




15.『小楢(コナラ)』 ブナ科コナラ属の落葉広葉樹
学名はQuercus serrata
d0054276_203086.jpg

花は4 ~5月に若葉が広がる時に咲き秋になると実(ドングリ)が生ります~
樹皮は灰色で縦に裂け目ができるのが特徴です・・・・・
日本の主要なナラ『ミズナラ』の別名オオナラ(大楢)と比較してつけられた名前になります~



16.
d0054276_20302090.jpg

17.
d0054276_20303251.jpg

18.
d0054276_20304392.jpg

19.
d0054276_2030548.jpg




20.『山吹(ヤマブキ)』 バラ科ヤマブキ属の落葉低木
学名はKerria japonica
d0054276_2031512.jpg

21.
d0054276_20311961.jpg

22.
d0054276_20313157.jpg

23.
d0054276_20314679.jpg

24.
d0054276_20315754.jpg




25.『海老根(エビネ)』 ラン科エビネ属の多年草
学名はCalanthe discolor
d0054276_2032947.jpg

いろいろな色のエビネが見られました~(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_20322053.jpg

27.
d0054276_20323012.jpg

28.
d0054276_20324179.jpg




29.『ブルンネラ マクロフィラ』 ムラサキ科ブルンネラ属の多年草
学名はBrunnera macrophylla
d0054276_20325386.jpg

フラワーパークの名札にはブルネラと書かれていましたが学名を見ると『n』が入っているのでブルンネラと書く事にしました~
花を見ると同じ科の勿忘草やキュウリグサに似ていますね~
とても可愛い花でした・・・・・



30.
d0054276_2033531.jpg

31.
d0054276_20331515.jpg

32.
d0054276_20332742.jpg




33.『ブルンネラ ハドスペンクリーム』 ムラサキ科ブルンネラ属の多年草
学名はBrunnera macrophylla 'Hadspen Cream'
d0054276_20333917.jpg

こちらは葉が斑入りになっています~
花は殆ど上のマクロフィラと変わりがありませんでした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



34.
d0054276_20335031.jpg

35.
d0054276_2034198.jpg

36.
d0054276_20341261.jpg




37.『姫射干(ヒメシャガ)』 アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris gracilipes A. Gray
d0054276_20342473.jpg

今の季節には公園や神社仏閣などの庭園でもシャガをよく見かけます
でもこのヒメシャガが見られるところは少ないですね?
ヒメシャガの栽培種には色の違うものもあるようですが普通に野山で見られる花はこの色です~



38.
d0054276_20343529.jpg

39.
d0054276_20344681.jpg

40.
d0054276_20345818.jpg

今日は朝から雨でした・・・・・
本格的な雨だったので咲き残っている桜達には厳しい雨になったかも知れませんが野に咲く花達にとっては恵みの雨になり一層綺麗に咲くでしょうね~(*´∀`*)

街路樹のハナミズキも花が多くなりました
通勤途中に見た小さな鉢植えのルピナスに実が出来ていました・・・・・
もうすぐ5月です
新緑を見に出かけたくなりました~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-26 21:18 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『桜花6種と・・・・・✿』

今日も昨日の続きで最近追い掛けていた桜の花達を載せます・・・・・♪
写真を撮った場所は江南市のフラワーパーク江南と各務原市の浄化センターと各務原市の道路際で撮りました・・・・

今日も昨日と同様に桜は名前だけにして科属名(全部がバラ科サクラ属なので)と学名は省くことにしましたがウワミズザクラと他の樹木2種は説明を加えました~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『普賢象(フゲンゾウ)』
d0054276_20275875.jpg

2.
d0054276_20281185.jpg

3.
d0054276_20282415.jpg

4.
d0054276_2028355.jpg

5.
d0054276_20284728.jpg

(撮影場所 各務原市浄化センター)



6.『兼六園菊桜(ケンロクエンキクザクラ)』
d0054276_20285979.jpg

7.
d0054276_20291158.jpg

8.
d0054276_20292216.jpg

9.
d0054276_20293225.jpg

10.
d0054276_20294224.jpg

11.
d0054276_20295318.jpg

12.
d0054276_2030560.jpg

(撮影場所 各務原市浄化センター)



13.『関山(カンザン)』
d0054276_2030176.jpg

14.
d0054276_20302872.jpg

15.
d0054276_20303981.jpg

16.
d0054276_20305148.jpg

17.
d0054276_2031349.jpg

18.
d0054276_20311424.jpg

(撮影場所 江南市フラワーパーク江南)



19.『紅豊(ベニユタカ)』
d0054276_20312577.jpg

20.
d0054276_2031351.jpg

21.
d0054276_2031465.jpg

22.
d0054276_20315787.jpg

23.
d0054276_2032895.jpg

(撮影場所 各務原市浄化センター)



24.『福禄寿(フクロクジュ)』
d0054276_20321956.jpg

25.
d0054276_20323268.jpg

26.
d0054276_20324382.jpg

27.
d0054276_20325498.jpg

28.
d0054276_2033790.jpg

(撮影場所 各務原市浄化センター)



29.『上溝桜(ウワミズザクラ)』 バラ科ウワミズザクラ属の落葉高木
学名はPadus grayana
d0054276_20331881.jpg

桜と同じバラ科ですがサクラ属ではないので別物ですが桜と付いているので一緒に紹介しました
香りの良い若い花穂と未熟の実を塩漬にした杏仁子(あんにんご)は食用にされます~



30.
d0054276_20333083.jpg

今日出掛けた岐阜市椿洞の道路際でも見られたので撮りました~



31.
d0054276_20334196.jpg

32.
d0054276_20335515.jpg

33.
d0054276_2034758.jpg

34.
d0054276_20342081.jpg

35.
d0054276_20343328.jpg

(撮影場所 各務原市内の県道脇)



36.『榠樝(カリン)』 バラ科ナシ亜科カリン属の落葉高木
学名はPseudocydonia sinensis
d0054276_20344492.jpg

一般に『花梨』と書かれることがありますが実際は花梨(カリン)はマメ科の植物にあるので本当は『榠樝』と書くのが正しいです・・・・・



37.
d0054276_20345470.jpg

38.
d0054276_203553.jpg

39.
d0054276_2035164.jpg

40.
d0054276_20352830.jpg

41.
d0054276_20354033.jpg

42.
d0054276_20355119.jpg

43.
d0054276_2036366.jpg

(撮影場所 各務原市浄化センター)



44.『花の木(ハナノキ)』 カエデ科カエデ属の落葉高木
学名はAcer pycnanthum
d0054276_20361754.jpg

これは花ではなく実が出来ていました~
以前は粕森公園の遊歩道でも見られましたが岐阜市の公園課の人が切ってしまいました
理由は判りませんが日本の固有種で長野県南部・岐阜県南部・愛知県北東部の3県県境のおもに木曽川流域の山間湿地だけに自生しているものなので大切にして欲しかったです~



45.
d0054276_20363032.jpg

46.
d0054276_2036416.jpg

47.
d0054276_2036556.jpg

48.
d0054276_2037647.jpg

49.
d0054276_20371868.jpg

(撮影場所 各務原市浄化センター)



50.『各務原市浄化センター四季の森の風景~』
d0054276_20373393.jpg

51.
d0054276_20374924.jpg


今日は岐阜市内では毎年恒例の清流ハーフマラソンでした
国内では唯一のゴールドクラスの大会になっています
毎年撮っているので今年はやめてオウレンの特別公開以後初めての岐阜薬科大学薬草園へ行ってきました~♪
4月から今年の公開が始まっています~
今日は薬科大学の女子学生が多く来ていましたのできっと調べて提出するようなリポートがあるのでしょうね・・・・・
ボランティアガイドの皆さんに質問をしている光景が見られました
私にも訪ねてきた学生さんもいましたので知っていることだけ話しました・・・・・・♪

その帰りに畜産センターによって散策していましたらニリンソウやクサフジが見られました
あまり多くの写真は撮れませんでした(今日1日で105枚でした・・・・)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-23 21:09 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『桜花を10種・・・・・✿』

今日明日は最近追い掛けていた桜の花達を纏めて載せることにします・・・・・
写真を撮った場所は各務原市の浄化センターと学びの森とフラワーパーク江南で15.16.21日の間に撮りました・・・・

今日は桜の名前だけにして科属名(全部がバラ科サクラ属なので)と学名は省くことにしました


1.『八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)』
d0054276_20464063.jpg

2.
d0054276_20465498.jpg

3.
d0054276_2047672.jpg

(撮影場所 各務原市浄化センター)


4.『鬱金(ウコン)』
d0054276_20471748.jpg

5.
d0054276_20472775.jpg

6.
d0054276_20473779.jpg

(撮影場所 各務原市浄化センター)



7.『麒麟(キリン)』
d0054276_20474887.jpg

8.
d0054276_20475893.jpg

9.
d0054276_204882.jpg

(撮影場所 各務原市浄化センター)



10.『 紅豊(ベニユタカ)』
d0054276_20481987.jpg

11.
d0054276_20483293.jpg

12.
d0054276_2048434.jpg

13.
d0054276_20485563.jpg

(撮影場所 各務原市浄化センター)



14.『上匂(ジョウニオイ)』
d0054276_2049710.jpg

15.
d0054276_20491866.jpg

16.
d0054276_20492925.jpg

17.
d0054276_20494257.jpg

(撮影場所 各務原市浄化センター)



18.『霞桜(カスミザクラ)』
d0054276_20495397.jpg

19.
d0054276_2050577.jpg

20.
d0054276_20501793.jpg

21.
d0054276_20503077.jpg

22.
d0054276_20504326.jpg

23.
d0054276_20505781.jpg

24.
d0054276_2051924.jpg

25.
d0054276_20512079.jpg

(撮影場所 各務原市学びの森)



26.『寒緋桜(カンヒザクラ)』
d0054276_20513380.jpg

27.
d0054276_20514419.jpg

28.
d0054276_20515581.jpg

29.
d0054276_2052673.jpg

(撮影場所 各務原市学びの森)



30.『四季桜(シキザクラ)』
d0054276_20521850.jpg

31.
d0054276_2052296.jpg

32.
d0054276_20524063.jpg

(撮影場所 各務原市学びの森)



33.『御衣黄(ギョイコウ)』
d0054276_20525112.jpg

34.
d0054276_2053262.jpg

35.
d0054276_20531226.jpg

36.
d0054276_20532357.jpg

(撮影場所 江南市フラワーパーク江南)



37.『天の川(アマノガワ)』
d0054276_20533799.jpg

38.
d0054276_2053525.jpg

39.
d0054276_2054434.jpg

40.
d0054276_20541563.jpg

(撮影場所 各務原市浄化センター)

今日は10種類の桜を載せました
今年は予定としていた桜60種類を見ることは無理でした・・・・・
これから桜を見ることは難しくなりますので明日載せる続きの桜で今年の桜の花追いは終了になると思います・・・・・・

今日は予定していた所全てに出掛けましたが花の咲く時期がいつもより遅れていたので思っていたものが撮れませんでした・・・・・゚゚(゚´Д`゚)゚
出かけた所は大垣市の赤坂牡丹園(お茶屋敷)と赤坂スポーツセンターの藤とカミツレ(カモミール)畑でした・・・・・・
道中で車を停めながらゲンゲ(レンゲソウ)だけ何とか撮れました~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-22 21:16 | 身近な自然の話 | Comments(26)

『踊子草(オドリコソウ)と木通(アケビ)の花と・・・・・』

長良川の河川敷や近くの公園などを散策していると姫踊子草をよく見かけます・・・・・
場所によっては群生している所も多くありますがこの姫踊子草は外来種の帰化植物で昔からある在来種の踊子草は少なくなっています・・・・・
岐阜市内では見られる所が殆ど無いような気がします~
毎年出掛けてでも逢いたくなる花なので山県市の三光寺近くの武儀川周辺に出掛けて撮っています~

踊子草を見てから途中で食事を店の横に咲いていたマツバウンランを撮って四国山の香りの森に向かいました・・・・・
(4月16日撮影)



1.『踊子草(オドリコソウ)』 シソ科オドリコソウ属の多年草
学名はLamium album L. var. barbatum (Siebold et Zucc.) Franch. et Sav.
d0054276_20371430.jpg

北海道から九州に分布する多年草で朝鮮半島から中国にも分布しています~
地下茎で広がり路傍や山裾や竹林や河川などに群生しています・・・・・
春に葉腋に輪状に花を咲かせ花の色は白から薄い桃色が見られます~
花の形は可愛く和名は花の形を『笠をかぶった踊り子が並んで踊っている様子』に例えたものです~節に輪状に花を咲かせ一番目の花が咲き終わるとその下に控えていたつぼみが開花するので花期は長いです・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20373019.jpg

3.
d0054276_20374378.jpg

4.
d0054276_20375529.jpg

5.
d0054276_2038846.jpg

6.
d0054276_20382086.jpg

7.
d0054276_20383130.jpg

姫踊子草と比べるとこちらの花が可愛いですね~(*´∀`*)



8.
d0054276_20384369.jpg

9.
d0054276_20385650.jpg

武儀川の上に群生しています~



10.
d0054276_2039817.jpg

11.
d0054276_20392013.jpg

山県市の武儀川周辺には普通に咲いています~
いつもこの姿を見ると岐阜市内に移植したくなりますが自然を勝手に移動させるのは良くないので我慢しています・・・・・



12.
d0054276_20393217.jpg

13.
d0054276_20394550.jpg

14.
d0054276_2039581.jpg

15.
d0054276_20401021.jpg




16.『松葉海蘭(マツバウンラン)』 オオバコ科マツバウンラン属の一年草または二年草
学名はNuttallanthus canadensis
d0054276_20402591.jpg

以前の科名はゴマノハグサ科でしたが今はオオバコ科になっています
私個人としては以前のゴマノハグサ科の方が良いと思っています~



17.
d0054276_20403716.jpg

昼食に入った店の窓から風に揺れていたマツバウンランを見ていました・・・・・
一人生えの花のようでしたがたくさん咲いていたので食べ終わるとすぐに車の中からカメラを出して撮りました~(o ̄∇ ̄o)♪



18.
d0054276_20404914.jpg

マツバウンランと初めて出逢ってから20年くらいになります
当時は岐阜市内ではあまり見かけない花で関市の百年公園で出逢いましたがそれから岐阜市内の長良川堤防で見掛けるようになったのはすぐでした・・・・・
植物の分布・繁殖する速さは底知れないものです~



19.
d0054276_2041129.jpg

20.
d0054276_20411218.jpg

21.
d0054276_20412739.jpg

22.
d0054276_20413910.jpg




23.『木通(アケビ)』 アケビ科アケビ属の蔓性落葉低木
学名:はAkebia quinata
d0054276_20415246.jpg

学名のAkebiaはアケビそのものですね~(o ̄∇ ̄o)♪
アケビの種類にはアケビとミツバアケビとゴヨウアケビそしてトクワアケビ(ムベ)があります
ゴヨウアケビはこのアケビとミツバアケビの交配種です~



24.
d0054276_2042385.jpg

アケビの花はよく見かけますが花の数が多いのに実が少ないのは実付きが悪いのですね~
花の数だけ実が生ったら楽しいのにっていつも思いながら見ています~(*´∀`*)



25.
d0054276_20421346.jpg

ピンクがかった花が雌花で少し小さい花が雄花です~
色は違いますがミツバアケビもゴヨウアケビも同じです・・・・・
でもトキワアケビ(ムベ)だけは違っています~♪



26.
d0054276_20422489.jpg

27.
d0054276_20423831.jpg

28.
d0054276_20425066.jpg

アケビの実は食べられますが新芽も山菜では『木の芽』と言って食べることがあります
茹でてお浸しやそのまま天ぷらにして食べます~(*´∀`*)



29.
d0054276_2043161.jpg

30.
d0054276_20431529.jpg




31.『満天星(ドウダンツツジ)』 ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木
学名はEnkianthus perulatus
d0054276_20433278.jpg

満天星と書く場合が多いですが他に灯台躑躅や日本吊鐘とも書かれます~



32.
d0054276_2043448.jpg

岐阜市粟野にある大龍寺のドウダンツツジは有名で毎年春の花と秋の紅葉を見に行っていますが山県市の香りの森も綺麗に咲いているので春には出かけています~



33.
d0054276_20435810.jpg

34.
d0054276_20441033.jpg

35.
d0054276_20442168.jpg

この花が見られる季節は四国山の上に鯉のぼりが見られます~
先日載せた垂井町の相川のものとは比べられませんがドウダンツツジの上を泳ぐ光景もいいですね~(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_20443477.jpg

37.
d0054276_20444745.jpg

鯉幟と満天星と桜と青空が綺麗でした~(o ̄∇ ̄o)♪



38.
d0054276_2045068.jpg

39.
d0054276_20451481.jpg


今日は少し早めに昼食を済ませてから江南市の曼陀羅寺へ藤を見に出かけました
昨日から藤まつりが始まったので行ってみましたがまだ藤の花は殆どが蕾でした・・・・・(´;ω;`)
下に咲いている牡丹と芍薬と石楠花が綺麗でしたが藤を見に出かけたのでガッカリしました

フラワーパーク江南に寄り1周り歩きながら写真を撮り各務原市の浄化センターに向かいました
その頃から空が少し青くなりました~
残り桜を写してから一度行きたかった貞照寺(明治から昭和にかけて活躍した日本の女優第一号の川上貞奴が菩提寺として昭和8年に建立した寺)にも行ってみました・・・・・
今日も昼頃から4箇所に出かけました~(o ̄∇ ̄o)♪

明日は粗大ゴミを処理場まで運んでから大垣市方面で牡丹園とカモミール畑と藤の花と梨畑の花などを撮ろうと思っています~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-21 21:38 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『郡上市美並町を歩きながら花散策・・・・・』

中将姫誓願桜を見に出かけた9日にはその後に岐阜市から郡上市まで花探しのドライブをしました
昨年は滝を見にいろいろな所に出掛けましたがこの美並町にある『釜ヶ滝』にも2度行きました・・・・
今回は滝が目的ではなく何か花が咲いていないかと思って行ってみましたが滝の近くではまだソメイヨシノは蕾でした・・・・・

空きスペースに車を停めて散策して色々な花等に出逢えました
これらすべてが自然に生えたもの達で人が植えたものではありません・・・・・・
短時間でしたが楽しい時間が過ごせました~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『木五倍子(キブシ)』 キブシ科キブシ属の落葉低木
学名はStachyurus praecox
d0054276_20315369.jpg

近くでは見られないので私はいつも『ギフシなのにキブシが見られない~゚(゚´Д`゚)゚』なんて言っていました・・・・・
車が降りて川の流れを見ようとしたら川淵に咲いていました~♪
雌雄異株の木です・・・・・



2.
d0054276_203272.jpg

3.
d0054276_20321832.jpg

4.
d0054276_20322960.jpg

縄のれんのように見える淡黄色の総状花序が綺麗でした~



5.
d0054276_20324187.jpg

6.
d0054276_20325256.jpg

7.
d0054276_2033399.jpg

8.
d0054276_20331568.jpg

小さい花ですが花の中を覗いてみました~(o ̄∇ ̄o)♪



9.
d0054276_20332758.jpg

10.
d0054276_20334048.jpg




11.『樒(シキミ)』 マツブサ科シキミ属の常緑高木
学名はIllicium anisatum
d0054276_20335244.jpg

花や葉や実や根から茎にいたるまでの全てに毒成分を含んでいます・・・・・
特に種子にはアニサチンなどの有毒物質を含み特に果実に多く食用すると死亡する可能性がある程度に有毒だと言われています・・・・・



12.
d0054276_2034590.jpg

13.
d0054276_20341949.jpg




14.『高野水木(コウヤミズキ)』  マンサク科トサミズキ属落葉低木
学名はCorylopsis gotoana
d0054276_20343227.jpg

別名を深山土佐水木(ミヤマトサミズキ)と言います~
近くでは見られない花なので写真に撮ったのはこれが初めてでした・・・・・



15.『油瀝青(アブラチャン)』 クスノキ科クロモジ属の落葉低木
学名はLindera praecox
d0054276_2034441.jpg

ダンコウバイやサンシュユの花に少し似ていますが花の近くから伸びる若葉がよく目に付きます~
春先に見られるので山の中では見ると嬉しくなる花です~♪



16.
d0054276_20345578.jpg

17.
d0054276_2035887.jpg




18.『流れを・・・・・』
d0054276_20352617.jpg

車を停めた場所近くの流れです・・・・・
この上流に『釜ヶ滝』が続いています~



19.
d0054276_20354166.jpg

20.
d0054276_20355442.jpg

21.
d0054276_2036103.jpg

22.
d0054276_20362435.jpg

23.
d0054276_20363953.jpg

24.
d0054276_20365446.jpg




25.『猫の目草(ネコノメソウ)の仲間』 ユキノシタ科ネコノメソウ属の多年草
学名はChrysosplenium
d0054276_2037811.jpg

流れのすぐ近くにたくさん見られました
こんなに多く見たのは初めてでしたが名前を調べようとしましたが葉が少し違っていたして品種が多いのでネコノメソウの仲間として紹介しました~



26.
d0054276_20372211.jpg

27.
d0054276_20373670.jpg

28.
d0054276_2037483.jpg

詳しい名前が判れば教えて戴きたいです~



29.
d0054276_20375977.jpg




30.『尖り編笠茸(トガリアミガサダケ)』 アミガサタケ科アミガサタケ属の子嚢菌類キノコ
学名はMorchella conica Krombh
d0054276_20381461.jpg

このキノコが見たくて今まで探していましたが見られませんでした
私がミニコミ誌の『自然風だより』を発行していた頃からなので17年間探していたキノコでした

ふと山裾をみるとこのキノコが彼方此方に見られました
撮っていると後ろで連れ合いが『キャ~』と悲鳴・・・・・
キノコの近くにシマヘビの大きなものがニョロニョロと這っていました~
私はそんな蛇を無視して撮り続けていました~(o ̄∇ ̄o)♪



31.
d0054276_20382659.jpg

そんなに珍しいキノコでは無いのですが私とは縁がなくて逢えませんでした~
ヨーロッパでは人気のある食用茸だと言われています~(o ̄∇ ̄o)♪



32.
d0054276_203839100.jpg




33.『立坪菫(タチツボスミレ)』 スミレ科スミレ属の多年草
学名はViola grypoceras
d0054276_20385390.jpg

ここでもタチツボスミレが見られました~
有り触れたスミレなのでよく見かけますが可愛い花ですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



34.
d0054276_2039842.jpg

川淵にハナニラが咲いていました~
この流れを調べましたが判りませんでした・・・・・
長良川の支流ですが川に名前が無いものは有り得ないので調べてみます~(*´∀`*)



35.
d0054276_20392415.jpg

新緑が見られます・・・・・
ここにも春がやって来たようです~♪



36.
d0054276_20393963.jpg

長良川との合流する辺りではソメイヨシノも咲いていました~



37.
d0054276_20395791.jpg




38.『長良川本流の風景~』
d0054276_20401318.jpg

道の駅『美並』の後ろに見られる長良川です
ここでは何度もカヌーの風景を撮っていました~
山には桜が色をつけています・・・・・・♪



39.
d0054276_20402864.jpg

この日は色々な植物に出逢うことができました・・・・・
天気が良くなかったのは残念でしたがそれ以上の思い出も出来ました~(o ̄∇ ̄o)♪

また明日から3日間休みです
桜の花追いをして過ごす予定です~(*´∀`*)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-13 21:54 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『桜の花達と岩梨の花・・・』

今日は昨日載せた中将姫誓願桜の他に見られた桜やツツジと偶然見られたイワナシの花を載せました
ここでイワナシの花に出逢えるとは思っていませんでしたので良かったです~

ここはお寺の敷地内なの植えられている桜や他の木々には名前などは付けられていませんでした
イワナシやスミレなどは自生しているもののようです・・・・・


1.『大島桜(オオシマザクラ)』 バラ科サクラ属の落葉高木
学名はCerasus speciosa (Koidz.) H.Ohba
d0054276_20225059.jpg

野生種のサクラの一種です・・・・・
私の好きな桜です~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_2023180.jpg

3.
d0054276_20231265.jpg

4.
d0054276_20232326.jpg

5.
d0054276_20233283.jpg

6.
d0054276_20234249.jpg

7.
d0054276_20235351.jpg

8.
d0054276_2024312.jpg




9.『八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)』 バラ科サクラ属の落葉高木
学名はCerasus spachiana Lavalee ex H.Otto f. spachiana‘Yaebenishidare’ 
d0054276_20241394.jpg




10.『染井吉野(ソメイヨシノ)』 バラ科サクラ属の落葉高木
学名はCerasus × yedoensis (Matsum.) A.V.Vassil. 'Somei- yoshino'
d0054276_20242813.jpg

11.
d0054276_20244255.jpg

12.
d0054276_20245719.jpg




13.『宇宙から戻って花を咲かせた中将姫誓願桜の子孫』
d0054276_2025934.jpg

2008年に若田飛行士らと国際宇宙ステーション(ISS)で8か月間過ごした桜の種子が成長して開花するようになりました・・・・・
通常であれば発芽から咲くまで10年近く掛かる桜の花が『僅か4年足らずで開化』しました~
親木が八重なのに一重で咲いたのは元々の桜が山桜なので先祖返りをしたようです・・・・・
この若い木は親になる中将姫誓願桜の近くにあります~



14.
d0054276_20252184.jpg




15.『花水木(ハナミズキ)』 ミズキ科ミズキ属の落葉高木
学名はCornus florida
d0054276_2025302.jpg

願成寺境内に見られました・・・・・
まだ小さな蕾ですが来月には花を咲かせるのですね~♪



16.
d0054276_20254162.jpg




17.『楤木(タラノキ)』 ウコギ科タラノキ属の落葉低木
学名はAralia elata
d0054276_2025528.jpg

願成寺境内の山斜面にに見られました・・・・・
背の低い木でしたが山菜として利用できるような芽が見られました~(o ̄∇ ̄o)♪



18.
d0054276_2026478.jpg




19.『小葉の三葉躑躅(コバノミツバツツジ)』 ツツジ科ツツジ属の落葉低木
学名はRhododendron reticulatum
d0054276_20261737.jpg

願成寺境内や駐車場などに多く見られます・・・・・
中部地方から関東地方に分布するミツバツツジに比べて葉が多少小さいためにこの名が付けられています~
綺麗な色で遠くからよく目立ちます・・・・・・



20.
d0054276_20262999.jpg

21.
d0054276_20263973.jpg

蕾も見られました・・・・・(*´∀`*)



22.
d0054276_20265294.jpg

23.
d0054276_2027435.jpg

24.
d0054276_20271739.jpg

25.
d0054276_20273128.jpg

コバノミツバツツジとソメイヨシノが一緒に見られます~♪



26.
d0054276_20274644.jpg

27.
d0054276_20282718.jpg

まだ小さな松ノ木と寄り添うように見られました~



28.
d0054276_20284426.jpg

ピンク色の塊が彼方此方で綺麗に見られるので楽しいです~(o ̄∇ ̄o)♪



29.
d0054276_2029133.jpg




30.『岩梨(イワナシ)』 ツツジ科イワナシ属の常緑小低木
学名はEpigaea asiatica
d0054276_20291642.jpg

これがイワナシの花です・・・・・
以前私のブログで北野にあるファミリーパークで見たイワナシの蕾を載せて花が咲いたら改めて紹介したいと書きましたがここでイワナシの花を見ることができました~(o ̄∇ ̄o)♪



31.
d0054276_20292843.jpg

私がヒサカキの花を撮っていると連れ合いが『これってあそこで見た花じゃない?』と呼んだので行ってみるとイワナシの花が咲いていました~
いろいろ見付けてくれるので頼もしいですが名前を覚えるまでにはまだまだのようです・・・・・



32.
d0054276_20294138.jpg

33.
d0054276_20295329.jpg

34.
d0054276_2030650.jpg

探すと彼方此方に見られました~
これでまた楽しみが増えました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



35.『立坪菫(タチツボスミレ)』 スミレ科スミレ属の多年草
学名はViola grypoceras
d0054276_20302052.jpg

36.
d0054276_20303545.jpg

私の好きな中将姫誓願桜を見に行って他の花たちにも出逢えました
7~9日の休みには思いもよらない花や木々に出逢うことが出来て良い休日が過ごせました~

今日は1日雨でした
公園のソメイヨシノ達は雨や風に負けずに花を保っていました~
でも今週いっぱいが限度かな?





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-11 21:23 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『片栗(カタクリ)と寒葵(カンアオイ)』

今日載せたカタクリとカンアオイの花は丁度1週間前の4月2日に山県市と関市で写したものです
途中でどうしても載せたいものがあって先に載せたこともあり遅れてしまいましたが綺麗に咲いていたのを再度出かけて写したものなので今日改めて載せる事にしました・・・・・
関市のカタクリ山にはカンアオイも多く見られましたので今頃はギフチョウが見られると思います


1.『山県市のカタクリ』
d0054276_2017237.jpg

前に出かけた時には花弁のクレヨン画みたいな桜模様(ハニーガイド)があまり見られませんでしたがこの日はよく見られました~
私の好きなアングルで撮ってみました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20174229.jpg

3.
d0054276_20175664.jpg

4.
d0054276_201897.jpg

5.
d0054276_20182395.jpg

6.
d0054276_20183620.jpg

7.
d0054276_2019040.jpg

8.
d0054276_20191696.jpg

9.
d0054276_20192994.jpg

10.
d0054276_20194163.jpg

11.
d0054276_2019538.jpg

12.
d0054276_2020530.jpg

13.
d0054276_20201710.jpg

14.
d0054276_20202920.jpg

15.
d0054276_20204269.jpg




16.『関市のカタクリ』
d0054276_20205347.jpg

ここも山裾に多くのカタクリが見られます
この日は蕾も見られましたが今だと全部の花が開いていて花弁を反られていると思います~
今の季節ではここのカタクリにはギフチョウが多く見られます
カンアオイの花が彼方此方に見られました~(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_2021565.jpg

18.
d0054276_20211815.jpg

19.
d0054276_20213142.jpg

20.
d0054276_20214427.jpg

21.
d0054276_20215710.jpg

22.
d0054276_2022911.jpg

23.
d0054276_20222250.jpg

24.
d0054276_20223419.jpg

25.
d0054276_20224610.jpg

26.
d0054276_20225757.jpg

27.
d0054276_2023974.jpg

28.
d0054276_20232360.jpg

29.
d0054276_20233637.jpg

30.
d0054276_20234863.jpg

31.
d0054276_2024186.jpg

32.
d0054276_2024157.jpg

33.
d0054276_20242882.jpg

34.
d0054276_20244453.jpg




35.『寒葵(カンアオイ)』 ウマノスズクサ科 カンアオイ属の多年草
学名はAsarum nipponicum
d0054276_20245683.jpg

別名をカントウカンアオイとも言うようです~
ギフチョウの幼虫の食草としても知られていますので岐阜市近郊の山裾などに以前から名和昆虫館の指導で植えられる所もあるようです~



36.
d0054276_202589.jpg

37.
d0054276_20252219.jpg

38.
d0054276_20253377.jpg

39.
d0054276_20254875.jpg

40.
d0054276_2026082.jpg

41.
d0054276_2026146.jpg

42.
d0054276_20262839.jpg

こんな地味な花は他にはあまり見られないですね~♪



43.
d0054276_2026408.jpg

44.
d0054276_20265332.jpg

今日は撮ってから1週間経っている写真を載せました・・・・・
今の季節では1週間経てば植物の育ち具合や花の咲き具合はとても違ってしまいますね
これからは早く載せたいと思います~

今日は朝から曇り空でしたが中将姫誓願桜を見に行きました
それから美濃市の小倉公園で桜を見ようとしましたが美濃祭と桜で市営駐車場が満車で停められなかったので郡上市まで行って桜以外の花を撮りました
私が『自然風だより』を始めてまだミニコミ誌だった頃から出逢いたかったキノコに出逢え最近出逢いのなかったキブシにもネコノメソウにも逢えました~
昨日出かけて撮った桜の花もありますので明日から順次載せたいと思っています~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-09 20:48 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『長良川堤防の花達・・・』

今日は朝から雨が降ったり止んだりの天気でした・・・・・
桜も満開ですが雨の日にはカメラ散策はしたくないので眼科と内科の定期検査に行っただけでした

今日は昨日の昼に撮った長良川の小さな植物達を載せました・・・・・
毎日見ていると堤防に咲く花達とも仲良くなれますね~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『薺(ナズナ)』 アブラナ科ナズナ属の越年草
学名はCapsella bursa-pastoris
d0054276_20245991.jpg

2.
d0054276_20251138.jpg

3.
d0054276_20252184.jpg




4.『和蘭耳菜草(オナンダミミナグサ)』 ナデシコ科ミミナグサ属の一年草
学名はCerastium glomeratum
d0054276_20253282.jpg

5.
d0054276_20254419.jpg

6.
d0054276_20255689.jpg




7.『道種漬花(ミチタネツケバナ)』 アブラナ科タネツケバナ属の越年草
学名はCardamine hirsuta
d0054276_2026711.jpg

8.
d0054276_20261962.jpg

9.
d0054276_20263012.jpg

10.
d0054276_20264420.jpg




11.『緑繁縷(ミドリハコベ)』 ナデシコ科ハコベ属の越年草
学名はStellaria neglecta Weihe
d0054276_20265637.jpg

12.
d0054276_2027913.jpg




13.『大待雪草(オオマツユキソウ)・スノーフレーク』 ヒガンバナ科スノーフレーク属の多年草
学名はLeucojum aestivum
d0054276_20272013.jpg

14.
d0054276_20292849.jpg




15.『紫片喰(ムラサキカタバミ)』 カタバミ科カタバミ属の多年草
学名はOxalis debilis Kunth subsp
d0054276_20294746.jpg

16.
d0054276_2030032.jpg




17.『花韮(ハナニラ)』 ヒガンバナ科ハナニラ属の多年草
学名はIpheion uniflorum
d0054276_20301383.jpg




18.『関東蒲公英(カントウタンポポ)』 キク科タンポポ属の多年草
学名はTaraxacum platycarpum
d0054276_20302569.jpg

19.
d0054276_20303678.jpg




20.『亜米利加風露(アメリカフウロ)』 フウロソウ科フウロソウ属の越年草
学名はGeranium carolinianum
d0054276_20305074.jpg




21.『仏の座(ホトケノザ)』 シソ科オドリコソウ属の一年草
学名はLamium amplexicaule
d0054276_2031194.jpg

22.
d0054276_20311116.jpg

23.
d0054276_20312111.jpg




24.『杉菜(スギナ)・ツクシ』 トクサ科トクサ属の多年草
学名はEquisetum arvense
d0054276_20313132.jpg

25.
d0054276_20314259.jpg

26.
d0054276_20315391.jpg




27.『烏野豌豆(カラスノエンドウ)』 マメ科ソラマメ属の蔓性越年草
学名はVicia sativa subsp. nigra
d0054276_2032750.jpg

よく『カラスのエンドウ』と勘違いする人がいますが『野豌豆』に付けられた『烏』や『雀』なのです~(o ̄∇ ̄o)♪



28.『(カスマグサ)』 マメ科ソラマメ属の蔓性越年草
学名はVicia tetrasperma
d0054276_20321985.jpg

和名はカラスノエンドウ(カ)とスズメノエンドウ(ス)の間の大きさであることから付けられています



29.
d0054276_20323232.jpg




30.『雀野豌豆(スズメノエンドウ)』 マメ科ソラマメ属の蔓性越年草
学名はVicia hirsuta
d0054276_20324348.jpg




31.『大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)』 オオバコ科クワガタソウ属の越年草
学名はVeronica persica
d0054276_2032582.jpg

オオバコ科より以前のゴマノハグサ科の方がいいです・・・・・
DNA等で科が変更されることも多くなりましたが以前使っていたもので良さそうな気がします



32.
d0054276_20331034.jpg

33.
d0054276_20332246.jpg




34.『立犬の陰嚢(タチイヌノフグリ)』 オオバコ科クワガタソウ属の越年草
学名はVeronica arvensis
d0054276_20333330.jpg

35.
d0054276_20334499.jpg

同じ花でも色の変化があります~



36.
d0054276_2033587.jpg

37.
d0054276_203410100.jpg

明日も天気が良くないようです
晴れ間があれば桜を見に出かけたいです~

近くの源平咲きの花桃が花を咲かせました・・・・・
まだ蕾も見られますがたくさんの花が咲いていました~(o ̄∇ ̄o)♪




(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-07 21:13 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『春蘭(シュンラン)や薄紅雪柳(ウスベニユキヤナギ)等の花達~』

今日は曇りでしたが気温が上昇して昼過ぎには暖房無しでも室内では暑く感じました
この気温で近くの公園ではソメイヨシノが一気に花を開きました・・・・・
市内の彼方此方に見られる桜がほぼ満開のようでした~(o ̄∇ ̄o)♪

今日は昨日載せた河川環境楽園の木曽川水園で見た花達を載せました・・・・・
春真っ盛りになって花追いが楽しい季節になりました~


1.『春蘭(シュンラン)』 ラン科シュンラン属の多年草
学名はCymbidium goeringiiと言います~
d0054276_20134763.jpg

シュンランがやっと咲き揃いました~
淡い色の花がとても可愛いです・・・・・



2.
d0054276_2014951.jpg

3.
d0054276_20142045.jpg

4.
d0054276_20143345.jpg

5.
d0054276_20144456.jpg

6.
d0054276_20145584.jpg

7.
d0054276_2015748.jpg

8.
d0054276_20151832.jpg

9.
d0054276_20153033.jpg

10.
d0054276_20154218.jpg

11.
d0054276_20155475.jpg

12.
d0054276_2016563.jpg

13.
d0054276_20161553.jpg

14.
d0054276_2016274.jpg

豪華な蘭の花はあまり好きではありませんが野に咲く野生の蘭は好きです~
シュンランの他にネジバナやシランやエビネ達が可愛いですね~(o ̄∇ ̄o)♪



15.
d0054276_20163933.jpg




16.『匙沢瀉(サジオモダカ)』 オモダカ科サジオモダカ属の抽水性多年草
学名はAlisma plantago-aquatica var. orientaleと言います~
d0054276_20165045.jpg

17.
d0054276_2017290.jpg

18.
d0054276_20171444.jpg




19.『種漬花(タネツケバナ)』 アブラナ科タネツケバナ属の越年草
学名はCardamine scutataと言います~
d0054276_20172724.jpg

長良川の堤防や道端によく見られるものは『道種漬花(ミチタネツケバナ)』で何度も載せていますが今日載せたものが本当の『種漬花(タネツケバナ)』です~
一番判り易い部分は実のつき方です・・・・・
ミチタネツケバナは直線的ですがタネツケバナは緩やかな曲線でついています~(*´∀`*)



20.
d0054276_20174084.jpg

21.
d0054276_20175213.jpg

22.
d0054276_201841.jpg




23.『姫踊子草(ヒメオドリコソウ)』 シソ科オドリコソウ属の一年草
学名はLamium purpureumと言います~
d0054276_20181747.jpg




24.『椿(ツバキ)』 ツバキ科ツバキ属の常緑低木
学名はCamelliaと言います~
d0054276_20182822.jpg




25.『雪柳(ユキヤナギ)』 バラ科シモツケ属の落葉低木
学名はSpiraea thunbergiiと言います~ 
d0054276_20184072.jpg

今の季節には彼方此方で花が見られますね~
花噴水のようになっている姿が好きですがまだそんな光景を撮っていません・・・・・



26.
d0054276_2018524.jpg




27.『薄紅雪柳(ウスベニユキヤナギ)』 バラ科シモツケ属の落葉低木
学名はSpiraea thunbergii cv. Fujino Pinkyと言います~  
d0054276_2019691.jpg

ユキヤナギの園芸品種ですが色が綺麗でとても可愛いです~
ここでは今までには写していませんでしたが淡いピンクが目に飛び込んできたので近くに行って撮りました~



28.
d0054276_20191814.jpg

29.
d0054276_20193198.jpg

30.
d0054276_20194264.jpg

31.
d0054276_20195290.jpg

32.
d0054276_2020595.jpg

33.
d0054276_2020199.jpg

34.
d0054276_20203221.jpg

35.
d0054276_2020461.jpg

こうして見ると梅や桜や桃に劣らず可愛いですね
小さな花がたくさん集まって咲いている姿は好きです~(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_20205776.jpg

37.
d0054276_2021882.jpg

38.
d0054276_20212060.jpg


今週末は天気が良くないようです
明日の夜から雨が降るようで天気予報では金曜日から日曜日に傘マークが付いていました・・・・・
雨では桜を撮りに行けないので3日間をどう過ごすか今から悩んでいます~゚(゚´Д`゚)゚

それでも少しでも晴れたら急いで出かけようかと思っています~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-04-05 21:02 | 身近な自然の話 | Comments(16)