タグ:樹木 ( 904 ) タグの人気記事

『上溝桜(ウワミズザクラ)と三葉空木(ミツバウツギ)と沢胡桃(サワグルミ)と赤芽槲(アカメガシワ)の実』

毎日暑い日が続いています・・・・・
東海地方が今日梅雨明けしました~♪

岐阜市の空にはギラギラした太陽が輝いて気温も上昇しました

今日は日曜日に散策した河川環境楽園(木曽川水園)で出逢った木々の実を4種載せてみました・・・・・
普段見かけても名前が判らないものや近くを通っても実が生っているのに気が付かないで通り過ぎてしまうことも多いですね~
気が付くと何となく嬉しくなるのが木々達の実です・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『上溝桜(ウワミズザクラ)』 バラ科ウワミズザクラ属の落葉高木
学名はPadus grayana
d0054276_20323497.jpg

先日は実が生り始めのものを見たので写して載せましたが木曽川水園のウワミズザクラは色付いていました~
今年は色々な所でウワミズザクラの花に出逢いましたのでここで生っている実を見ながら今年出逢ったウワミズザクラ達にもこんな具合に実が生っているのだろうなと思いました~



2.
d0054276_20324582.jpg

3.
d0054276_20325635.jpg

4.
d0054276_2033886.jpg

5.
d0054276_20332141.jpg

実は緑→黄色→赤→黒紫に変わり熟した実はそのままで食べることができます・・・・・
若い実を塩漬けにしたものは『杏仁子(アンニンゴ)』と呼ばれて焼魚等の前付けや酒の肴にされます・・・・・
杏仁子は不老不死の妙薬とされ三蔵法師は仏教の経典と共にこれを求めて旅に出たという説もあります~(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20333420.jpg

7.
d0054276_20334683.jpg

8.
d0054276_20344100.jpg




9.『三葉空木(ミツバウツギ)』 ミツバウツギ科ミツバウツギ属の落葉低木
学名はStaphylea bumalda DC.
d0054276_2034164.jpg

散策路を歩いている時に目の前に見られました・・・・
名前がすぐに出て来なくて撮りながら何の実なのか考えていました
思い出すとこの場所には春に撮っていたミツバウツギがたくさん咲いていた場所なので実がミツバウツギのものだと判るまでにそれ程時間はかかりませんでした~(*´∀`*)



10.
d0054276_20342872.jpg

11.
d0054276_20343927.jpg

12.
d0054276_20345178.jpg

果実はさく果で軍配のような形をして薄質です・・・・・
2室になっていて各室に光沢のある淡黄白色の硬質で倒卵形の種子が入っています~♪



13.
d0054276_2035372.jpg

14.
d0054276_20351517.jpg

15.
d0054276_20352711.jpg




16.『沢胡桃(サワグルミ)』 クルミ科サワグルミ属の落葉高木
学名はPterocarya rhoifolia
d0054276_20354034.jpg

特徴のある姿なので離れた場所で見られて樹名板が無くても判りました~
クルミの仲間でもオニグルミやヒメグルミのような普通のクルミ姿とは違いますね・・・・・
カエデ科の実に近い姿です~♪



17.
d0054276_20355430.jpg

18.
d0054276_2036681.jpg

私が子供の頃に通っていた小学校の前には大きなシナサワグルミの木がありますが実を見た記憶がありません・・・・・
美江寺公園にあるサワグルミにはたくさんの実が生ります~♪



19.
d0054276_20362089.jpg

20.
d0054276_20363444.jpg




21.『赤芽槲(アカメガシワ)』 トウダイグサ科アカメガシワ属の落葉高木
学名はMallotus japonicus
d0054276_20364557.jpg

雌雄異株の落葉高木で野山や河川敷などでもよく見られる木です・・・・・
今年は雄木ばかりに出逢いましたが最近は雌木にもよく出逢えるようになりました~



22.
d0054276_20365883.jpg

23.
d0054276_203792.jpg

24.
d0054276_20372274.jpg

25.
d0054276_2037335.jpg

26.
d0054276_2037453.jpg

27.
d0054276_20375673.jpg

雌花には白色の腺点と赤色の星状毛があって子房には棘状の突起が多数あります・・・・・
メシベの柱頭は3つに分かれていますが個体によってあまり赤くならないものと鮮やかな赤色になるものがあります~
7月になると若い果実ができ果実の表面には多数の腺点があるのが判ります・・・・・
8月頃になると果皮が割れて中から黒くて光沢のある種子が現れます~(o ̄∇ ̄o)♪



28.
d0054276_2038763.jpg

29.
d0054276_20381990.jpg

花の季節も散策は楽しいですが実が見られる季節は散策していて実を見つけるとウキウキします~
食べられるものでも有毒なものでも見るだけなのですから色々なものが見たいです・・・・・

今の季節は実も多いですが散策している足元にキノコも多く見られるようになりました~
キノコも見られると嬉しいです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-19 21:19 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『トンボ天国近くで見た実や花等・・・・・』

昨日は私がブログを更新してからすぐにエキサイトのメンテナンスが始まったようで自分のブログにもログインが出来なくなってしまいました・・・・・
ブロ友さんの所にコメントするのもログアウトしたままで書き込むことになってしまいました
メンテナンスは大切なことだと思いますがブロガーの多くが利用する時間帯は避けて欲しいですね~

今日は昨日載せた『笠松トンボ天国』で見た木々や花を少しだけ載せました
他にはクローバーやアキノゲシやオオバコなど有り触れた植物が多かったです・・・・・・



1.『赤芽柳(アカメヤナギ)』 ヤナギ科ヤナギ属の落葉高木
学名はSalix chaenomeloides
d0054276_20385229.jpg

別名を丸葉柳(マルバヤナギ)とも言います・・・・・
雌雄別株で花期は4〜5月頃なので日本に自生するヤナギ属の中では最も花期が遅い柳になります~
このトンボ天国周辺にはアカメヤナギが多く見られます
近くに人がいるので大きさが判りますね~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_2039615.jpg

日差しの強い時には大きな木陰を作ってくれるので樹の下に人が集まります~♪



3.『庭漆(ニワウルシ)』 ニガキ科ニワウルシ属の落葉高木
学名はAilanthus altissima
d0054276_20391934.jpg

別名を神樹(シンジュ)と言います~♪
原産は中国北中部で日本には明治初期に渡来したようです・・・・・
樹高は10~20mで葉は大型の羽状複葉を互生します
雌雄異株で夏に緑白色の小花を多数円錐状につけて果実は秋に熟し披針形で中央に種子があります~



4.
d0054276_20393346.jpg

ここで撮るのは初めてですがエーザイの薬樹園で撮ったものは毎年載せています~



5.
d0054276_20394715.jpg

6.
d0054276_2040012.jpg

7.
d0054276_2040123.jpg

実の中の種子がよく判りますね~(*´∀`*)



8.
d0054276_20402593.jpg

和名に『ウルシ』とつけられていますがウルシ科の『ウルシ』とは全くの別種なのでウルシのようにかぶれる心配はありません~♪



9.
d0054276_20403966.jpg




10.『散策路』
d0054276_20405619.jpg

入口からトンボ池までは散策路が続いています~
道の両側には色々な木々が多く見られますが樹名板の付けられているものも多いので参考になります



11.
d0054276_20411798.jpg

この花穂がひとつだけ咲いているフジがありました・・・・・
他に咲いていないかと探してみましたがこれだけでした~(o ̄∇ ̄o)♪



12.
d0054276_20413465.jpg

散策路を歩いていると先から子供の笑い声が聞こえて来ました・・・・・
お父さんとトンボ獲りに来ている子供の声でした~
保護されている場所のトンボを獲って良いのかと思われるでしょうがこの周辺の自然環境を保護会の人達が守っていますがトンボそのものは子供達に獲らせるようです~

生き物を身近に感じることが大切なのでしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪



13.『姫岩垂草(ヒメイワダレソウ)』 クマツヅラ科イワダレソウ属の多年草
学名はLippia canescens
d0054276_20414590.jpg

原産地はミクロネシアやペルーです・・・・・
昭和初期に日本へ渡って来たようです~♪
リッピアと言う別名でも親しまれています・・・・・

草丈は5~15cmで地面を這うように茎が伸びて広がります
根は40~60cmと地中深くまで伸び細長い楕円形の葉っぱが互い違いに生えて両面に短い毛が生えるのが特徴です・・・・・
花は白やピンク等の中間色の3~4mm程の小花が集合し直径1~1.5cm程度の球状になります~



14.
d0054276_20415791.jpg

ヒメイワダレソウは耐寒性や耐暑性に優れているほかに耐踏圧性もあることからグランドカバーに利用されています~

また生命力が強いので栽培の手間がかからず害虫を寄せ付けないコンパニオンプランツとして植えられることもおおくなりました・・・・・
最近ではヒマワリの30倍のセシウム吸着効果があるとされ除染を助ける植物として注目を集めています・・・・・



15.
d0054276_20421036.jpg

近くで眺めると可愛い花だと判ります~
遠目ではクローバーなどと思われてしまうかも知れませんね・・・・・・



16.
d0054276_20422278.jpg

17.
d0054276_20423340.jpg

18.
d0054276_20424565.jpg

19.
d0054276_20425699.jpg

20.
d0054276_2043836.jpg

21.
d0054276_20431943.jpg


今日も暑くなりました・・・・・
水分補給しても喉が渇くので職場に置いてあるペットボトルがすぐに空になります
最近は凍らせる飲料水も多く出ていますのでカチカチに凍らせて持って行っています~

そろそろ梅雨明けになりそうです~
明ければ暑さがもっと厳しくなりそうで怖いですね・・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-07-18 21:29 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『銀梅花(ギンバイカ)や夏椿(ナツツバキ)の花や神樹(シンジュ)の実等・・・・・』

今日はエーザイの薬樹園で見た樹花や木々の風景を載せました~
木々はよく見かけますが草花より名前を覚えるのが難しいように思います・・・・・
今日載せたものは身近に見られるものが多いので名前も聞かれたことがあるでしょうね~♪

今日も蒸し暑い一日になりました
35度迄は達しなかったようですがそれに近い気温でした・・・・・


1.『銀梅花(ギンバイカ) 花』 フトモモ科ギンバイカ属の常緑低木
学名はMyrtus communis
d0054276_2030931.jpg

英名のマートルとも呼ばれます~
オシベが長くて可愛い花です・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20302799.jpg

3.
d0054276_20303843.jpg

4.
d0054276_20305222.jpg

5.
d0054276_2031625.jpg




6.『八重梔子(ヤエクチナシ) 花』 アカネ科クチナシ属の落葉低木
学名はGardenia augusta
d0054276_20311826.jpg

香りはいいですが実は生りません・・・・・♪



7.
d0054276_20313638.jpg

8.
d0054276_20314891.jpg




9.『夏椿(ナツツバキ) 花・実』 ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木
学名はStewartia pseudocamellia 
d0054276_2032025.jpg

別名は娑羅樹(シャラノキ)ですが仏教の聖樹のフタバガキ科の娑羅樹( サラノキ)に擬せられてこの名が付けられたようです~
フタバガキ科の娑羅樹は日本では2~3箇所の植物園などでしか見られません



10.
d0054276_2032147.jpg

11.
d0054276_20322613.jpg

12.
d0054276_20323797.jpg

13.
d0054276_20324989.jpg

蕾と実~(o ̄∇ ̄o)♪



14.
d0054276_203318.jpg

真ん丸の蕾が多く見られました~♪



15.
d0054276_20331343.jpg

は花弁が散って実が出来始めていました~
シベの名残が見られますね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_20332730.jpg

17.
d0054276_20333855.jpg




18.『萵苣の木(エゴノキ・チシャノキ) 実』 エゴノキ科 エゴノキ属 の落葉高木
学名はStyrax japonica
d0054276_20335150.jpg

ここのエゴノキにはエゴノネコアシがよく見られます
今年はまだ見られませんでしたが去年のものが見られました・・・・・・



19.
d0054276_2034911.jpg

20.
d0054276_20342256.jpg




21.『藪萱草(ヤブカンゾウ) 花』 ススキノキ科ワスレグサ属の多年草
学名はHemerocallis fulva var. kwanso
d0054276_20345139.jpg

近くに咲いていましたので樹花じゃないですが撮りました~
この花は3倍体のため結実しなくて匍匐茎(ランナー)を出して拡がります・・・・・



22.『神樹(シンジュ) 実』 ニガキ科ニワウルシ属の落葉高木
学名はAilanthus altissima
d0054276_203545.jpg

普通はニワウルシと呼ばれることが多いですがウルシ科のウルシとは関係ないのですが間違える人もいるのでシンジュと呼ぶ場合が多いです~
シンジュは英語名称の"Tree of Heaven(天国の木)やドイツ語名称のGötterbaum(神の木)の和訳によるもののようです~♪



23.
d0054276_20351867.jpg

24.
d0054276_20353240.jpg




25.『楓(フウ) 実』 フウ科(クロンキスト体系ではマンサク科)フウ属の落葉高木
学名はLiquidambar formosana
d0054276_20354429.jpg

別名を三角葉楓(サンカクバフウ)や台湾楓(タイワンフウ)と言います~
アメリカフウ(モミジバフウ)とは違います・・・・・
原産地は台湾や中国南部で日本には江戸時代中期の享保年間に渡来したと言われています~
街路樹や公園樹として利用されていますね・・・・・



26.
d0054276_20355664.jpg

27.
d0054276_2036742.jpg

28.
d0054276_20362477.jpg

29.
d0054276_20363992.jpg

30.
d0054276_20365149.jpg

31.
d0054276_2037570.jpg

32.
d0054276_20371850.jpg




33.『朴の木(ホオノキ) 木・葉』 モクレン科モクレン属の落葉高木
学名はMagnolia obovata 
d0054276_20373286.jpg

上を見たら木々の葉がたくさん見られました~
その中でもホオノキの葉は綺麗に思えます・・・・・・



34.
d0054276_20374727.jpg

35.
d0054276_203816.jpg




36.『百合の木(ユリノキ) 木・葉』 モクレン科ユリノキ属の落葉高木
学名はLiriodendron tulipifera
d0054276_20381330.jpg

黄緑色とオレンジ色の花も可愛く綺麗ですが別名に『半纏木(ハンテンボク)』があるように葉の形も可愛いです~(o ̄∇ ̄o)♪



37.
d0054276_20382924.jpg

38.
d0054276_20384494.jpg




39.『柏(カシワ) 木・葉』 ブナ科コナラ属の落葉中高木
学名はQuercus dentata 
d0054276_2039097.jpg

柏餅を包む葉ですが柏餅用には低く栽培して葉が採りやすくされています・・・・・
この木のドングリはクヌギのような姿の大きく丸いドングリが生りますね~♪



40.『公孫樹(イチョウ) 木・葉』 イチョウ科イチョウ属の落葉高木
学名はGinkgo biloba
d0054276_20391530.jpg

漢字表記には『銀杏』もありますが私は実(ギンナン)と区別するために実以外は公孫樹を使っています・・・・・



41.『木々達の葉を眺めながら~』
d0054276_20392942.jpg

いろいろな木がここには植えられています
薬樹園じゃなくても公園や野山で見掛ける木々達を見上げながらジッとしているのが好きです
緑色は気持ちを和らげてくれます~
今は僅かな時間でも木々達の緑を眺めていたいです・・・・・・



42.
d0054276_20394985.jpg

43.
d0054276_2040391.jpg

44.
d0054276_20401960.jpg


今日会社に行く途中で堤防が綺麗に草刈がされている光景が目に入りました
先週の木曜はイネ科やキク科の植物達が蔓延っていましたが今日は堤防全体から枯れ草の薫りが漂っていました・・・・・
ヒメジョオンやアレチハナガサが咲いていたので虫達も多く来ていましたがこれで暫くは虫達の姿が見られなくなりました・・・・・・

台風3号が知らないうちにすぐ近くまで来ています
明日の午後には東海地方を通過するようです・・・・・
今まで雨の影響があった所ではこの台風の雨には十分な注意が必要になりますね




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-07-03 21:42 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『葉薊(ハアザミ)や藤豆(フジマメ)達を薬草園で・・・・・』

今日も各務原市川島のエーザイ薬草園(薬樹園)で見た花や実を載せました・・・・・
公園の花壇や野山では見られない植物や樹木が多いので散策が楽しいです~

1.『葉薊(ハアザミ) アカンサス・モリス 花』 キツネノマゴ科ハアザミ属の常緑多年草
学名はAcanthus mollis
d0054276_20453577.jpg

2.
d0054276_20455275.jpg

3.
d0054276_2046518.jpg




4.『アニスヒソップ 花』 シソ科カワミドリ属の常緑多年草
学名はAgastache foeniculum
d0054276_20462299.jpg

5.
d0054276_20463576.jpg




6.『イングリッシュ・ラベンダー 花』 シソ科ラヴァンドラ属の半耐寒性の小低木
学名はLavandula angustifolia
d0054276_20465365.jpg

7.
d0054276_2047999.jpg

8.
d0054276_20472175.jpg

9.
d0054276_20473586.jpg




10.『ロシアンセージ 花』 シソ科ペロフスキア属の多年草
学名はPerovskia atripliciflia
d0054276_20475840.jpg

11.
d0054276_20481776.jpg

12.
d0054276_20483122.jpg

13.
d0054276_20484820.jpg

14.
d0054276_2049082.jpg




15.『藤豆(フジマメ) 花』 マメ科フジマメ属の蔓性植物
学名はLablab purpureus
d0054276_20491642.jpg

16.
d0054276_20492887.jpg

17.
d0054276_20494216.jpg

18.
d0054276_20495490.jpg

19.
d0054276_2050539.jpg




20.『蝶豆(チョウマメ) 花』 マメ科チョウマメ属(クリトリア属)の多年草
学名はClitoria ternatea L.
d0054276_20502271.jpg




21.『旱蓮木(カンレンボク) 実』 ヌマミズキ科カレンボク属の落葉高木
学名はCamptotheca acuminata Decne
d0054276_205035100.jpg

小さなバナナみたいな実のできるカンレンボクに小さな実が生り始めていました~♪



22.
d0054276_2050473.jpg

23.
d0054276_2051039.jpg

24.
d0054276_20511579.jpg




25.『木通(アケビ) 実』 アケビ科アケビ属の蔓性落葉低木
学名はAkebia quinata
d0054276_20513059.jpg

風雨の影響なのか実が彼方此方に落ちていました・・・・・



26.『山桃(ヤマモモ) 実』 ヤマモモ科ヤマモモ属の常緑樹
学名:はMorella rubra
d0054276_20514547.jpg

ヤマモモの実の生り具合には表年と裏年があるようで去年のここの木には実が僅かしか見られませんでしたが今年はタワワに実っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



27.
d0054276_20515863.jpg

28.
d0054276_20521734.jpg

29.
d0054276_20523174.jpg

30.
d0054276_20524513.jpg

31.
d0054276_20525993.jpg

32.
d0054276_20531769.jpg

33.
d0054276_20533589.jpg

地面には無数の実が落ちていました・・・・・
随分前の事ですが市役所南庁舎の前にあったヤマモモの木は実が落ちて歩道がベタベタになるからと言って切られてしまいました・・・・・



34.
d0054276_20535582.jpg




35.『富有柿(フユウガキ) 実』 カキノキ科カキノキ属の落葉樹
学名はDiospyros kaki 'Fuyu'
d0054276_20541016.jpg

36.
d0054276_20542270.jpg




37.『エーザイ薬樹園の風景~』
d0054276_20543896.jpg

ベンチもあるので木を見ながら休めます~
殆どの木に名前が書かれているので判り易いです・・・・・・



38.
d0054276_20545374.jpg

39.
d0054276_2055946.jpg

巣箱がありました~(o ̄∇ ̄o)♪



40.
d0054276_20552766.jpg

41.
d0054276_20554479.jpg

42.
d0054276_2056431.jpg

この薬草園と薬樹園には年に何度も来ています
多い月だと1ヶ月に4度くらいは来ています~

植物達の成長が早いので1週間見ないと大きくなっているものもありますね~♪




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-07-02 21:41 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『科の木(シナノキ)と紫陽花(アジサイ)と白熊の木(ハグマノキ)の花達・・・・・』

今日も梅雨の中休みで良い天気でしたが湿度が高くて蒸し暑くなりました・・・・・
来週は雨が続くので晴れている間に揖斐方面へ出掛けて散策をしてきました

今日は昨日の続きでフラワーパーク江南で見たシナノキの花とアジサイ達を載せます・・・・・
シナノキは毎年この季節になると岐阜市内の美江寺公園で撮っていましたが今年は撮れなかったのでここで出逢えて良かったです~


1.『科の木(シナノキ)』 アオイ科シナノキ属の落葉高木
学名はTilia japonica
d0054276_20231792.jpg

日本特産種で九州から北海道までの山地に分布しています・・・・・
幹の直径は1m程で樹高は20m以上になります~♪
長野県の古名の『信濃』は古い時代には『科野』と記したようですがこれは長野県がシナノキを多く産出したからとも言われています~(*´∀`*)



2.
d0054276_20233685.jpg

この花にはアゲハ蝶などが多く集まってきます~
美江寺公園ではよく蝶を見ました・・・・・♪



3.
d0054276_20234977.jpg

4.
d0054276_2024345.jpg

5.
d0054276_20241484.jpg

6.
d0054276_2024247.jpg

7.
d0054276_20243712.jpg

8.
d0054276_20244920.jpg

9.
d0054276_2025068.jpg

10.
d0054276_20251312.jpg




11.『紫陽花(ピンクピンクッション)』  アジサイ科アジサイ属の耐寒性落葉低木
学名はHydrangea arborescens 'Pink pincushion'
d0054276_20252654.jpg

北アメリカ原産のアジサイです~



12.
d0054276_20253955.jpg

13.
d0054276_20255159.jpg

14.
d0054276_202632.jpg

15.
d0054276_20261611.jpg




16.『紫陽花(ピンクアナベル)』 アジサイ科アジサイ属の耐寒性落葉低木
学名はHydrangea arborescens
d0054276_20262973.jpg

北アメリカ東部原産のアジサイです~♪



17.
d0054276_20264233.jpg

18.
d0054276_20265560.jpg

19.
d0054276_2027875.jpg

20.
d0054276_20272027.jpg




21.『アスチルベ』 ユキノシタ科チダケサシ属の園芸種の多年草
学名はAstilbe ×arendsii
d0054276_20273385.jpg

よく野山で見られる『乳茸刺(チダケサシ)』の園芸種になります
野生種は白花なのでこの花を『曙升麻(アケボノショウマ)』等と呼ぶこともあります~



22.
d0054276_20274567.jpg

23.
d0054276_20275984.jpg




24.『白熊の木(ハグマノキ)』 ウルシ科ハグマノキ属の落葉低木
学名は Cotinus coggygria
d0054276_2028161.jpg

ハグマノキより英名の『スモークツリー』と呼ばれていますね・・・・・
ウルシ科の樹木なので人によっては被れることもあるようですが私は大丈夫なので花の中に手を差し込んで撮っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



25.
d0054276_20282968.jpg

26.
d0054276_20284231.jpg

27.
d0054276_20285637.jpg

28.
d0054276_2029964.jpg

29.
d0054276_20292210.jpg

30.
d0054276_20293686.jpg

31.
d0054276_20295130.jpg

32.
d0054276_2030431.jpg




33.『紫陽花の咲く風景~』
d0054276_20301849.jpg

先日載せた『紫陽花コレクション』や今日載せた西洋アジサイの他にも公園内には多くの紫陽花が植えられていました・・・・・
その風景と紫陽花の花を纏めて載せました~(*´∀`*)



34.
d0054276_20303311.jpg

35.
d0054276_20304797.jpg

36.
d0054276_20305891.jpg

37.
d0054276_20311356.jpg

38.
d0054276_20312764.jpg

39.
d0054276_20313996.jpg

40.
d0054276_20315090.jpg

41.
d0054276_2032316.jpg

42.
d0054276_20321693.jpg

今日は昼過ぎから揖斐郡池田町にある紫陽花寺の『弓削寺』に行って紫陽花の風景と紫陽花達を撮りました・・・・・
それから国道303号『通称・ナツツバキ街道』を走りながらナツツバキを探しました~
途中の道の駅『星のふる里 ふじはし』で休憩しながら散策路で楽しいものを見ました・・・・・(*´∀`*)
ナツツバキは他の街道(ヤマボウシ街道やアジサイ街道)のように多くの木はありませんでしたが花を写す事はできました~(o ̄∇ ̄o)♪



(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-23 21:12 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『紫陽花コレクション (フラワーパーク江南)』

フラワーパーク江南では色々な紫陽花を並べて展示している所がありました・・・・・
いつものように私の散策コースを歩いて見られる花達を写そうと思っていましたが綺麗な紫陽花がたくさん目に飛び込んできたので近寄って写しました~

見慣れている紫陽花もあれば全く見たことのない紫陽花もありました~
今日は紫陽花だけを載せました・・・・・・
空梅雨で紫陽花達もバテ気味でしたがきっと今日は瑞々しく咲いているだろうと思いました~


1.
d0054276_20262119.jpg

2.
d0054276_20263741.jpg

3.
d0054276_20265950.jpg

4.
d0054276_20271820.jpg

5.
d0054276_20273154.jpg

6.
d0054276_20274921.jpg

7.
d0054276_2028385.jpg

8.
d0054276_20281462.jpg

9.
d0054276_20282754.jpg

10.
d0054276_2028439.jpg

11.
d0054276_20285613.jpg

12.
d0054276_20291032.jpg

13.
d0054276_20292337.jpg

14.
d0054276_20293525.jpg

15.
d0054276_20294757.jpg

16.
d0054276_2030270.jpg

17.
d0054276_20301572.jpg

18.
d0054276_20302913.jpg

19.
d0054276_20304357.jpg

20.
d0054276_20305525.jpg

21.
d0054276_20311491.jpg

22.
d0054276_20314115.jpg

23.
d0054276_20315874.jpg

24.
d0054276_20321953.jpg

25.
d0054276_20323760.jpg

26.
d0054276_20325097.jpg

27.
d0054276_2033718.jpg

28.
d0054276_20332417.jpg

29.
d0054276_20333879.jpg

30.
d0054276_20335235.jpg

31.
d0054276_2034327.jpg

32.
d0054276_20341878.jpg

33.
d0054276_20343211.jpg

34.
d0054276_20344588.jpg

35.
d0054276_2035069.jpg

36.
d0054276_20351244.jpg

37.
d0054276_20352583.jpg

38.
d0054276_20353869.jpg

39.
d0054276_20354978.jpg

40.
d0054276_2036091.jpg

41.
d0054276_20361450.jpg

今日は紫陽花の花達だけを並べてみました~♪
殆どの紫陽花は屋外で写していますが少しだけ室内で撮った花もありました・・・・・

今日は朝から本格的な雨になりました
雨の中を歩くことがなかったので今日は靴下まで濡れてしまいました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

通勤途中でも紫陽花の花をよく見かけます
今日見た紫陽花達は雨を楽しんでいるようでした~






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-21 20:42 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『木の実と花と呼吸根~(百年公園にて)』

岐阜県立の岐阜百年公園には花菖蒲や紫陽花の他にも色々な花や木々が見られます~
植えられたものもあれば自然に生えている植物も多いです・・・・

今日は散策路を歩きながら目にした実や花とよく載せているラクウショウの呼吸根(コキュウコン)の見られる風景や景色も載せました~



1.『百年公園を歩いて・・・・・』
d0054276_19381538.jpg

北口の駐車場から少し歩いた所です~



2.
d0054276_19384514.jpg

芝生の広場が有り東屋もあります
この少し先にレストハウスがあり食事ができます~♪



3.『熊苺(クマイチゴ) 実』 バラ科キイチゴ属の落葉低木
学名はRubus crataegifolius
d0054276_193951.jpg

4.
d0054276_1939201.jpg

5.
d0054276_19393875.jpg




6.『合歓木(ネムノキ) 花』 マメ科ネムノキ属の落葉高木
学名はAlbizia julibrissin
d0054276_19395424.jpg

7.
d0054276_19401187.jpg

8.
d0054276_1940238.jpg




9.『臼の木(ウスノキ) 実』 ツツジ科スノキ属の落葉低木
学名はVaccinium hirtum
d0054276_19403838.jpg

10.
d0054276_19411988.jpg

11.
d0054276_19413341.jpg

12.
d0054276_19415138.jpg




13.『蕺草(ドクダミ) 花』 ドクダミ科ドクダミ属の多年草
学名はHouttuynia cordata
d0054276_1942832.jpg

14.
d0054276_19422263.jpg




15.『山藤(ヤマフジ) 実』 マメ科フジ属の蔓性落葉樹
学名はWisteria brachybotrys
d0054276_1942413.jpg

16.
d0054276_19425750.jpg




17.『大紅葉(オオモミジ) 葉』 カエデ科カエデ属(イロハモミジ変種)の落葉高木
学名はAcer palmatum var. amoenum
d0054276_19432731.jpg




18.『鹿子木楓(カラコギカエデ) 実』 カエデ科カエデ属の落葉小高木
学名はAcer ginnala
d0054276_1943444.jpg

19.
d0054276_19435944.jpg

20.
d0054276_19441310.jpg




21.『散策路を歩きながら・・・・・』
d0054276_19443471.jpg




22.『落羽松(ラクウショウ) 呼吸根』 スギ科ヌマスギ属の落葉針葉樹
学名はTaxodium distichum
d0054276_19444918.jpg

何度も載せていますがここに来てこの姿を見るとつい撮ってしまいます~



23.
d0054276_1945333.jpg

24.
d0054276_19451822.jpg

25.
d0054276_19453160.jpg

26.
d0054276_19454667.jpg

27.
d0054276_1946269.jpg

28.
d0054276_19461996.jpg

29.
d0054276_19463690.jpg

30.
d0054276_19465363.jpg

31.
d0054276_19471139.jpg

32.
d0054276_19472966.jpg

33.
d0054276_19474884.jpg




34.『緑に囲まれた水辺の風景~』
d0054276_1948524.jpg

緑いっぱいの風景は気持ちいいです~



35.
d0054276_19482169.jpg

ラクウショウとメタセコイアが同じ場所で見られます~♪



36.『雨百合(レインリリー) 花』 ヒガンバナ科タマスダレ属の多年草
学名はZephyranthes Herb
d0054276_1948337.jpg

木曽川水園でナツズイセンと間違って植えられていたものと同じ花です~
普通はゼフィランサスと呼ぶことが多いです~(*´∀`*)



37.
d0054276_1948485.jpg




38.『悪茄子(ワルナスビ) 花』 ナス科ナス属の多年草
学名はSolanum carolinense
d0054276_1949284.jpg

棘だらけなので知らずに触れると痛い目に遭います・・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



39.
d0054276_19492599.jpg




40.『栃の木(トチノキ) 葉』 ムクロジ科トチノキ属の落葉広葉樹
学名はAesculus turbinata
d0054276_19494522.jpg

41.
d0054276_1950145.jpg

トチノキの葉とホウノキの葉はよく似ていますね~
咄嗟に区別ができない人も多いようですが葉の先を見ると区別が楽です・・・・・♪



42.『夾竹桃(キョウチクトウ)』 キョウチクトウ科 キョウチクトウ属の常緑小高木
学名はNerium oleander var. indicum
d0054276_19501764.jpg

北口の駐車場近くにたくさん見られます~


関市にある岐阜県立岐阜百年公園の花や風景で3日間続けてしまいました~

今日は昼から各務原市川島の木曽川水園とエーザイ薬草園と愛知県江南市のフラワーパーク江南へ行って来ました~
今年もオカトラノオやハンゲショウに逢ってきました・・・・・
フラワーパーク江南では紫陽花が色々見られました~

また順に載せますね・・・・・

今日は父の日で昼前に娘がクッキーを持って来ました~
娘は幾つになっても可愛いものです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-18 21:17 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『岐阜百年公園の花菖蒲を見ながら・・・・・』

今日は関市にある百年公園に出掛けました・・・・・
今日は岐阜県博物館に用があったので花菖蒲や紫陽花や他に見られた花や木々達はついでと言う事になってしまいました~

花菖蒲園までの散策路には紫陽花もたくさん咲いていましたがまだ花は全体には早いようでした・・・・・
見掛けない花や実などを見ながらの散策は楽しかったです~
今日は気温が高くて岐阜では30度くらいになったようですが風があったので木陰では気持ちが良かったです~


1.『百年公園花菖蒲園の花菖蒲~』
d0054276_2032315.jpg

2.
d0054276_20323053.jpg

3.
d0054276_2033146.jpg

4.
d0054276_20332197.jpg

5.
d0054276_203336100.jpg

岐阜県百年公園は岐阜県関市にある県営の都市公園で普通には百年公園と言っています~
1971年(昭和46年)に岐阜県置県100周年記念事業として計画され1975年(昭和50年)に開設されました・・・・・・
広さは約100haで里山をイメージした公園です~♪
ここの花菖蒲園には約100種2万株の花菖蒲が見られますが今日はまだ咲いていないものも多くありましたので暫くは見られるように思います~



6.
d0054276_20335248.jpg

7.
d0054276_203441.jpg

8.
d0054276_20341838.jpg

9.
d0054276_20343315.jpg

10.
d0054276_20344585.jpg

晴れの日が続いているので花菖蒲達も少しバテているような気がしました・・・・・



11.
d0054276_20345886.jpg

12.
d0054276_20351147.jpg

13.
d0054276_2035281.jpg

14.
d0054276_20355432.jpg

15.
d0054276_20361327.jpg

16.
d0054276_20363182.jpg

17.
d0054276_20364624.jpg

18.
d0054276_20365960.jpg

19.
d0054276_20371438.jpg

20.
d0054276_20373039.jpg

21.
d0054276_20374429.jpg

22.
d0054276_20375865.jpg

23.
d0054276_20381487.jpg

平日なので見に来ている人は少なかったですが養護施設などからのマイクロバスや岐阜県内の小学校の遠足(?)のバスが駐車場に見られました・・・・・
その人達には会わなかったので他へ行っているのかも知れませんでした~(o ̄∇ ̄o)♪



24.『河骨(コウホネ) 花』 スイレン科コウホネ属の水生多年草
学名はNuphar japonicum
d0054276_20383072.jpg

25.
d0054276_20384243.jpg

26.
d0054276_20385429.jpg




27.『未草(ヒツジグサ) 花』 スイレン科スイレン属の水生多年草
学名はNymphaea tetragona Georgi
d0054276_2039636.jpg

28.
d0054276_20391746.jpg




29.『染井吉野(ソメイヨシノ) 実』 バラ科サクラ属の園芸品種
学名はCerasus × yedoensis (Matsum.) A.V.Vassil. ‘Somei-yoshino’
d0054276_20393110.jpg

30.
d0054276_20394395.jpg

31.
d0054276_20395537.jpg




32.『栗(クリ) 花』 ブナ科クリ属の落葉性高木
学名はCastanea crenata
d0054276_2040786.jpg

33.
d0054276_20402168.jpg

34.
d0054276_2040354.jpg




35.『青桐(アオギリ) 蕾』 アオイ科アオギリ属の落葉高木
学名はFirmiana simplex
d0054276_20404854.jpg

36.
d0054276_20405949.jpg

アオギリの花の姿を撮ったことがないように思いました・・・・・
雌雄別花なので雄花と雌花が見られます・・・・・
いつか撮ってみたいです~



37.
d0054276_20411144.jpg

38.
d0054276_20412266.jpg

去年の名残実が見られました~
アオギリの実って可愛いと思います・・・・・



39.
d0054276_20413564.jpg

40.
d0054276_20414548.jpg

今日は岐阜県博物館に私の所有している化石の寄付を申し出に行きました・・・・・
16歳の頃から21歳の頃まで趣味と研究として岐阜県内と福井県愛知県などで多くの化石を採取していましたが大学時代に家を改築した時に倉庫の中に格納したものですが鍵をなくして今まで開かずの倉庫になっていました・・・・・
今年になってこの倉庫を掃除することが必要になり鍵をドリルで壊して長い間見る事がなかった化石を確認できました・・・・・
結婚してから一度も開いたことのない倉庫なので連れ合いも初めて中を見たくらいです~
化石は詳しくは覚えていませんが300種以上はあるような気がします
今は採取禁止になっている所や無くなっている所のものもあるので出来れば多くの人に見てもらいたいと思いました~

明日は百年公園の紫陽花などを載せる予定です~(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-16 21:33 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『紫陽花と富有柿が見られるところ・・・・・』

今日も昨日に続いて本巣市佐原の紫陽花の花達と近くに見られた富有柿の小さな実を載せます~
紫陽花は同じようなタイプの花ばかりで今はまだ色付きも浅いですがこれから綺麗に色付くと思います・・・・・
本巣市一帯は富有柿の産地なので柿畑が多く見られます・・・・・
近くに寄って見ると小さな柿が生っていました~
まだ花の残っているものもありましたが殆どが実になっていました・・・・・
今年も柿は豊作のようです~(o ̄∇ ̄o)♪



1.『本巣市佐原の紫陽花園の花達~』
d0054276_20233053.jpg

今年は今のところ青系の花が多く咲いていました~



2.
d0054276_2023447.jpg

3.
d0054276_20235549.jpg

4.
d0054276_2024860.jpg

5.
d0054276_20241987.jpg

6.
d0054276_20243139.jpg

手前の紫陽花は色付き始めていましたが奥に見られる花はまだ色が付いていないようでした・・・・・
光の当たり具合なのでしょうね>



7.
d0054276_20244387.jpg

8.
d0054276_20245482.jpg

9.
d0054276_2025757.jpg




10.『樽見鉄道 高科駅』
d0054276_20252013.jpg

樽見鉄道は大垣市から淡墨桜で有名な本巣市根尾の樽見駅まで走っていますが19駅の内で無人駅が17と言うローカル線です~
2015年4月30日に17の無人駅で『市民駅長』の委託式が行われ任期2年での任命がなされたようです

紫陽花園から根尾川の対岸に見られる小さな駅です~♪



11.
d0054276_20253496.jpg

まだ色付きの少ない紫陽花が多く見られました~



12.
d0054276_20254916.jpg

散策路には敷石が綺麗に並んでいて歩き易くなっていました~
これなら少しの凸凹はありますが車椅子でも通れますね・・・・・・



13.
d0054276_2026315.jpg

まだ緑色の紫陽花達~♪



14.
d0054276_20261572.jpg

15.
d0054276_20262627.jpg

16.
d0054276_20263947.jpg

17.
d0054276_20265460.jpg

18.
d0054276_20271279.jpg

駐車場から降りられる階段も何箇所にも見られました~
少し歪な所が手作りの面白い所です~(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_20272758.jpg

この紫陽花達が全て綺麗に色付くと素晴らしい光景になりますね~



20.
d0054276_20274487.jpg

紫陽花の横の木は全てが花桃です~
ここの花桃は源平咲きはありませんが統一された美しさが見られます~♪



21.
d0054276_20275582.jpg

22.
d0054276_2028769.jpg

23.
d0054276_20281958.jpg

24.
d0054276_20283163.jpg

25.
d0054276_20284241.jpg

26.
d0054276_20285484.jpg

27.
d0054276_20291026.jpg

28.
d0054276_20292358.jpg

根尾川の手前に見られたカエデの木・・・・・
葉は緑色ですがプロペラ(実)は赤くなっていました~(*´∀`*)



29.
d0054276_20293616.jpg

30.
d0054276_2029483.jpg

31.
d0054276_2030312.jpg

32.
d0054276_20301671.jpg

33.
d0054276_20302914.jpg

34.
d0054276_20304250.jpg

35.
d0054276_20305935.jpg




36.『富有柿(フユウガキ)』
d0054276_20311192.jpg

柿畑の富有柿に小さな実が生っていました~
岐阜県本巣市が原産の甘柿で1898年の柿品評会で一等を受賞しました・・・・・



37.
d0054276_20312315.jpg

岐阜県の原産の柿ですが収穫量は県別の生産量としては農林水産省の特産果樹生産動態等調査によれば1位が奈良県で岐阜県は2位になります・・・・・
3位福岡県が4位和歌山県で5位香川県の順になっているようです~♪

これには終花がまだ残っていますね~♪



38.
d0054276_20313584.jpg

39.
d0054276_20315491.jpg

40.
d0054276_2032514.jpg

花の残っているものが見られました・・・・・(雌花)
富有柿には雌花ばかりで雄花がありません~
雄花は一般的な品種(富有など)には見られないものです・・・・・

甘柿の場合は他の柿からの花粉が受粉しないと実らないので別の柿花粉で受粉しないと結実が安定しません・・・・・
富有柿は種子形成力が強いので受粉することで種子が入りやすい性質があります
栽培品種は実を多く収穫できるように改良した結果このように雄の花が咲かなくなってしまったので別に柿の雄花が咲く木を植えなくてはならないのです~♪


 
41.
d0054276_20322261.jpg

雌花には蔕になる部分が見られるのでよく判ります~
雄花には見られません・・・・・



42.
d0054276_20323426.jpg

43.
d0054276_20324962.jpg

こんなに生っているので柿の季節に国道を走ると無人販売所などで一山(4~5個)100円で売られるのですね~
でもきちんと栽培しているところの柿は少々高いです~



44.
d0054276_2033179.jpg

今思い出しましたが去年のこの季節に紫陽花の花を載せた時に昔のフォークグループで歌っていた私の作った『紫陽花』の歌詞を載せましたね・・・・・
もう1年経ってしまいました
本当に月日の経つのは早くて付いて行けないような気がします

春から夏の季節には昔のことを思い出してしまいます
紫陽花 蛍 夕立 天竜川の堤防 明神橋・・・・・・・

またいつかあの時代に作った歌の歌詞でも載せたいな・・・・・♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-14 21:21 | 風景 | Comments(18)

『更紗卯木(サラサウツギ)や権萃(ゴンズイ)等の樹花達・・・・・』

道を歩いていても今の季節には色々な木々の花(樹花)が見られます・・・・・
河川環境楽園の木曽川水園にも色々な樹花が見られました~(27日撮影)

以前載せたハコネウツギが見頃でとても綺麗に色分けした花を咲かせていました
私が好きなサラサウツギも真っ白な八重の花を咲かせていたシロバナヤエウツギも共に綺麗に咲いているのが見られました・・・・・

ゴンズイは花が小さくて目立ちませんがよく見るとちゃんと花が咲いていました~♪


1.『更紗卯木(サラサウツギ) 花』 アジサイ科ウツギ属の落葉低木
学名はDeutzia crenata f.plena 
d0054276_2036138.jpg

この花は優しい色なので好きな花になっています~
忠節橋南の護岸でも見られますが最近は木曽川水園で写すことが多くなりました~♪



2.
d0054276_20362618.jpg

3.
d0054276_20363711.jpg

4.
d0054276_20364956.jpg

5.
d0054276_2037091.jpg

6.
d0054276_20371074.jpg

7.
d0054276_20372224.jpg

8.
d0054276_20373477.jpg

9.
d0054276_2038728.jpg

10.
d0054276_20381998.jpg

ここで見られるサラサウツギは色が少し淡いようです~♪



11.
d0054276_20383343.jpg

12.
d0054276_20384578.jpg




13.『箱根卯木(ハコネウツギ) 花』 スイカズラ科タニウツギ属の落葉低木
学名はWeigela coraeensis
d0054276_20385948.jpg

木曽川水園にはハコネウツギがたくさん見られます~
ハコネウツギ越しに見た水車小屋風景です・・・・・・♪



14.
d0054276_20391537.jpg

15.
d0054276_20392844.jpg

16.
d0054276_20394017.jpg

今が見頃のようで花が綺麗でした~
白花と桃花と紅花が綺麗に咲きそろっていました・・・・・・



17.
d0054276_20395281.jpg

18.
d0054276_2040380.jpg

19.
d0054276_2040154.jpg

20.
d0054276_20402949.jpg

21.
d0054276_20404241.jpg

22.
d0054276_2040544.jpg

23.
d0054276_204168.jpg

24.
d0054276_20411812.jpg

25.
d0054276_20412987.jpg

26.
d0054276_20414267.jpg

27.
d0054276_20415428.jpg

28.
d0054276_2042962.jpg

どの場所でも周囲を見ればハコネウツギが見られます~(o ̄∇ ̄o)♪



29.
d0054276_20422270.jpg

30.
d0054276_20423668.jpg




31.『白花八重卯木(シロバナヤエウツギ) 花』 アジサイ科ウツギ属の落葉低木
学名はDeutzia crenata form. candissima
d0054276_2042479.jpg

日本原産のウツギでウツギの八重種になります~
サラサウツギと同じ仲間になります・・・・・・



32.
d0054276_2043084.jpg

33.
d0054276_20431432.jpg

34.
d0054276_20432717.jpg

35.
d0054276_20433875.jpg

ヒメウツギと勘違いしやすいですがこちらは八重咲きなので近くで見ると判り易いですね~♪



36.
d0054276_20435046.jpg

37.
d0054276_2044241.jpg




38.『紫式部(ムラサキシキブ) 花』 シソ科ムラサキシキブ属の落葉低木
学名はCallicarpa japonica

『西洋水蝋の木(セイヨウイボタノキ)』 モクセイ科イボタノキ属の半耐寒性常緑低木
学名はLigustrum sinense
d0054276_20441658.jpg

見て頂いた方からご指摘があり調べましたらこの花はムラサキシキブではありませんでした
丁度名札が別の木の前になっていたのでそのまま撮って参考にしてしまったのが間違いでした
ムラサキシキブの花は淡い紫色でよく見ていたのですが名札に釣られてしまいました



39.
d0054276_20442960.jpg

40.
d0054276_20444032.jpg

41.
d0054276_20445315.jpg

42.
d0054276_2045339.jpg

43.
d0054276_20451546.jpg




44.『権萃(ゴンズイ) 花』 ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉性の小高木
学名はEuscaphis japonica
d0054276_20452875.jpg

ゴンズイの花は小さくて全開しないので目立たないですがよく見ると花弁やシベが見られます
実の派手さから思うとどうしてこんなに地味な花なのか不思議です~



45.
d0054276_20454435.jpg

46.
d0054276_204694.jpg

47.
d0054276_20462311.jpg

どうですか?
ゴンズイの花が見つかりましたか~(o ̄∇ ̄o)♪

今日は昨日と比べれば気温は低かったようですが湿度が高くて蒸し蒸ししていました・・・・・
水分補給に気を付けないと熱中症になりやすくなりますね





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-05-31 21:26 | 身近な自然の話 | Comments(18)