タグ:樹木 ( 889 ) タグの人気記事

『松毬状の実と水の無い木曽川水園の池風景~』

鳥を写したり猫を撮ったり色々な風景も見られる河川環境楽園ですがやっぱり木々や植物を真剣に撮ってしまいます~(o ̄∇ ̄o)♪
今日は木曽川水園で見た松毬等の実と清掃のために水が抜かれていた最下流の池風景を載せます・・・・・

国営木曽三川公園の13箇所の内で一番多く出かけている河川環境楽園が私には一番馴染んでいます~♪


1.栂『(ツガ)  松毬』  マツ科ツガ属の常緑針葉樹
学名はTsuga sieboldiiと言います~
d0054276_2019128.jpg

2.
d0054276_20192827.jpg

3.
d0054276_20194410.jpg




4.『赤松(アカマツ)  松毬』  マツ科マツ属の常緑針葉樹
学名はPinus densifloraと言います~
d0054276_20195739.jpg

5.
d0054276_2020111.jpg

6.
d0054276_20202466.jpg




7.『熊四手(クマシデ)  果実』  カバノキ科クマシデ属の落葉広葉樹
学名はCarpinus japonicaと言います~
d0054276_20203458.jpg

8.
d0054276_20204541.jpg

9.
d0054276_20205742.jpg

これがクマシデなのかハッキリしませんでしたが似た仲間の数種類と比べてみましたが該当するものが見られませんでしたのでクマシデとして載せました・・・・・



10.
d0054276_2021980.jpg

11.
d0054276_20212399.jpg




12.『榛の木(ハンノキ)  果実』  カバノキ科ハンノキ属の落葉高木
学名はAlnus japonicaと言います~
d0054276_20213616.jpg

13.
d0054276_20215096.jpg



14.『百合の木(ユリノキ)  翼果』  モクレン科ユリノキ属の落葉高木
学名はLiriodendron tulipiferaと言います~
d0054276_2022368.jpg




15.『粗樫(アラカシ)  堅果』  ブナ科コナラ属の常緑広葉樹
学名はQuercus glaucaと言います~    
d0054276_20221937.jpg




16.『白梅』
d0054276_20223255.jpg




17.『小さな流れ・・・・・』
d0054276_20224932.jpg




18.『水の無い木曽川水園下流池の風景~』
d0054276_2023333.jpg

毎年恒例の清掃作業のために上流部の滝の上からここまでの水が無くなっていました
一部残っている所にコガモ達が避難していましたが川などへ行くことになると思います~



19.
d0054276_20231971.jpg

20.
d0054276_20233297.jpg

21.
d0054276_20234535.jpg

22.
d0054276_20235930.jpg

木曽川水園を流れている川は人工河川なのでこうして清掃をしないとヘドロが溜まり水質が悪くなります
本当の河川が近くを流れているので水路を使って水を引けば良いのでしょうがここは河川環境楽園として説明のために造られたものなので態と人工河川にしています・・・・・
清掃作業は毎年見ていますが大変なことです・・・・・



23.
d0054276_20241182.jpg

24.
d0054276_20242349.jpg

25.
d0054276_20243695.jpg

毎日寒いですね・・・
今日も日本中が冷えています
北海道ではマイナス30度以下まで冷えた所もあり鳥取や岡山でも積雪が1m近い所もあったようです
東京では公園の噴水が凍ってツララが出来ていたりと大変な寒さでした

インフルエンザやノロウィルスで病院に患者が多いと聞きます
栄養をつけて手洗い&嗽をして乗り切りたいですね・・・・・

木曽川水園の樹木には名前の書かれていないものが多いので判りにくいものは調べてみましたが間違っているものがありましたら知らせて頂くと有難いです~(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-01-24 21:10 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『素心蝋梅(ソシンロウバイ)と梅と日本水仙・・・』

今日の昼前に梅林公園に出かけました
ソシンロウバイが咲いている頃なので早咲きの梅も見られないかと思って行く事にしました・・・・・
そして何か野鳥にでも出会えたら・・・と期待していました~(o ̄∇ ̄o)♪

寒くて平日なので梅林公園には近くの人が散歩に来ている程度でした
今日も梅林公園には猫達の姿は見られませんでした・・・・・


1.『素心蝋梅(ソシンロウバイ)』  ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木
学名はChimonanthus praecoxと言います~
d0054276_20221050.jpg

去年剪定されたようで今までより花数が少ないように感じました
写真を撮っていると香りが私の周りに漂っていました~



2.
d0054276_20222489.jpg

3.
d0054276_20223896.jpg

4.
d0054276_20225016.jpg

5.
d0054276_2023375.jpg

6.
d0054276_20231664.jpg

7.
d0054276_20233173.jpg

8.
d0054276_20234352.jpg

9.
d0054276_20235587.jpg

10.
d0054276_2024829.jpg

11.
d0054276_20241958.jpg

12.
d0054276_20243159.jpg

13.
d0054276_20244323.jpg

14.
d0054276_20245371.jpg

15.
d0054276_2025616.jpg




16.『D-51を背景にして・・・・・』
d0054276_20251868.jpg

展示保存されている蒸気機関車『D-51 470』のすぐ横にもソシンロウバイが植えられています
児童遊具のある所にも植えられていますが今年は枝の剪定で花がとても少なくなっていました・・・・・



17.
d0054276_20253083.jpg

18.
d0054276_20254185.jpg

19.
d0054276_20255466.jpg

20.
d0054276_2026636.jpg

21.
d0054276_20261985.jpg




22.『八重の白梅』
d0054276_20263182.jpg

梅林公園を一周して梅の開花状態を見ましたがまだほんの僅かしか花が咲いていませんでした・・・・・
品種の多い梅林公園ですが白梅の八重が少し見られる程度でした~



23.
d0054276_20264376.jpg

24.
d0054276_20265539.jpg




25.『』一重の白梅
d0054276_2027887.jpg

26.
d0054276_2027249.jpg

27.
d0054276_20273589.jpg




28.『紅梅』
d0054276_2027481.jpg

紅梅は1~2本しか花が咲いていませんでしたがそれも極僅かの花でした・・・・・
もう少し暖かくなれば綺麗に咲きそろうと思います~



29.『日本水仙(ニホンズイセン)』  ヒガンバナ科スイセン属
学名はNarcissus tazettaと言います~
d0054276_2028065.jpg

梅林公園の管理所前の花壇に咲いていました
他の場所にも植えられているので梅と一緒に見る事ができます~



30.
d0054276_20281151.jpg

31.
d0054276_20282346.jpg

32.
d0054276_20283435.jpg

今日は梅林公園で久し振りにトラツグミを見ました・・・・・
他の鳥は見られませんでしたがトラツグミを何枚も撮ることができました~

昼からは河川環境楽園と河跡湖公園とエーザイ薬樹園とフラワーパーク江南に行きましたが河跡湖公園では何も写しませんでした・・・・・
冷たい風が吹き時々ミゾレのようなものが降る天気でしたが1日散策ができました~♪

岐阜市の隣にある瑞穂市に野生のナベヅルが3羽飛来しているようです
岐阜県での目撃はこれまでに2度有り今度が3度目のようで珍しいことだと言われています
3羽は家族のようで他の集団からはぐれて来てしまったようです
場所が判らないので見に行けませんが先日のコウノトリもですが最近はいろいろなものが岐阜県にやってきます~(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-01-20 20:51 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『長良川の河川敷で出逢ったもの達・・・・・』

今日は風があり体感温度が低く感じました・・・・・
昼の休みにいつものように河川敷を一回りしてみました~

葉痕も同じようなものばかりが目に付きましたが今日は『ヤマグワ』の葉痕も見られました
散策していると薮の中からホオジロが出て来ました
大きなオニグルミの木にはムクドリ達が集まっていたりして短時間の散策が楽しいものになりました~


1.
d0054276_20233066.jpg

河川敷から見た長良川の対岸です
遠くに雪を被った山が見えますがあの山は福井県や富山県そして石川県方面の山になります~



2.
d0054276_20234323.jpg

随分遠くですがキラキラした山は綺麗です~



3.
d0054276_20235424.jpg

こちらは少し左に向かいますが伊吹山や池田山が見られます



4.
d0054276_2024885.jpg

この場所から見える伊吹山は神々しく思えます・・・・
岐阜市内から見られる1500m程(実際は標高1377 mです)の山では一番近いです~



5.『山桑(ヤマグワ)の葉痕』   クワ科クワ属の落葉低木~高木
学名はMorus bombycisと言います~
d0054276_20241926.jpg

河川敷にある4本のヤマグワで一番近くで見られる木で写しました・・・・・
毎年実が生るので今年は集めてジャムでも作りたいです~(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20242997.jpg

7.
d0054276_20244164.jpg




8.栴檀『(センダン)の葉痕』
d0054276_2024538.jpg

今日もついでに撮ってみました~♪
いつもは途中の葉痕ですが今日は上部のものを撮りました・・・・・



9.
d0054276_2025688.jpg

10.
d0054276_20251826.jpg




11.『鬼胡桃(オニグルミ)の葉痕』
d0054276_20252958.jpg

やっぱりこの葉痕が顔らしく見えますね~
何度見ても楽しくなります・・・・・♪



12.
d0054276_20254127.jpg

13.
d0054276_20255226.jpg

14.
d0054276_2026687.jpg

オニグルミの木・・・・・
私が散策している所だけでも10本以上の木があります~(*´∀`*)



15.
d0054276_20262061.jpg

センダン(左)とオニグルミ(右)が一緒に見えます
こんな所なのでこの2種の葉痕が撮り易いです・・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
センダンにはすっかり実が無くなっていました~♪



16.
d0054276_20263444.jpg

17.
d0054276_20264989.jpg

18.
d0054276_2027016.jpg

野茨(ノイバラ)に春待芽(葉芽)が見られました・・・・・
もう木々達は春の準備をしています~(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_20271741.jpg

乾ききったセイタカアワダチソウが風に揺れていました・・・・・
後ろの笹薮の中には鳥が隠れていることが多いです
ウグイスの鳴き声がよく聞こえるのでこの中で営巣しているようです~
ここにはキジも多くいますがなかなか姿を見せてくれません



20.
d0054276_20273360.jpg

忠節橋(ちゅうせつばし)は長良川に架かる橋では一番好きな橋です~
中学時代にはこの橋を渡って学校に通いました
今は中学が別の場所に新設されたので今までのように橋を渡ることはなくなりました・・・・・



21.
d0054276_20274623.jpg

後ろに見える山が岐阜市で一番高い『百々ヶ峰(どどがみね)』です・・・・・・
標高417.9mの山です~
因みに岐阜城のある金華山は標高329mで2番目になります・・・・・♪



22.『頬白(ホオジロ)』  スズメ目ホオジロ科ホオジロ属
学名はEmberiza cioidesと言います~
d0054276_20275978.jpg

この2羽はカップルのようです~
今年最初の出逢いになりましたがいつもの散歩用コンデジなので大きく写せませんでした・・・・・



23.
d0054276_20281151.jpg

24.
d0054276_20282331.jpg




25.『椋鳥(ムクドリ)』  スズメ目ムクドリ科ムクドリ属
学名はSturnus cineraceusと言います~
d0054276_20283666.jpg

散策していましたら10数羽のムクドリが騒ぎながら飛んで来てオニグルミの枝に留まりました・・・・・
休憩タイムなのか暫くして飛び去りました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_20284852.jpg

27.
d0054276_2029232.jpg

まだ河川敷では花が何も見られませんでした
でも木々には春待芽も見られましたので少しずつ春への準備は始まっているようでした~

足元のスナゴケはこんな寒い季節にも綺麗な緑色をしていました
ナンキンハゼやイタチハギにも小さな春待芽が出ていました・・・・・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

明日は天気が良くなさそうです
近くの梅林公園でも散策してロウバイや早咲きの梅が咲いていたら写したいです~






(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-01-19 21:09 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『葉痕(ようこん)だらけの河川敷~♪』

今日は雪も止み青空も見られました~
昼の休みに長良川の河川敷を歩きながら葉痕を写しました・・・・・
相変わらず代わり映えしませんがオニグルミとセンダンとクズの葉痕を撮ったので今日はこの3種の葉痕姿を載せることにしました~

今の季節に葉が落ちた痕を見ると、面白い形になっているものが見られます~
冬芽を観察していると気が付きますが葉痕は葉の柄が枝に着いていた部分です・・・・・
ですから大きな葉ほど葉痕も大きく色々な形に見えますが何となく顔に見えるものが多いです~
維管束の痕も残り葉痕の中にいくつかの点となって樹によって可愛く見えたり怖く見えるものもあるので面白いです~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『鬼胡桃(オニグルミ)』  クルミ科クルミ属の落葉高木
学名はJuglans mandshurica var. sachalinensisと言います~
d0054276_2039743.jpg

葉痕の中では一番判りやすいので良く撮っています・・・・・・
ヒツジに見えるものやサルに見えるものなどいろいろ楽しめます~♪



2.
d0054276_20392139.jpg

3.
d0054276_20393396.jpg

4.
d0054276_20394653.jpg

5.
d0054276_20395870.jpg

6.
d0054276_204091.jpg

7.
d0054276_20402136.jpg

8.
d0054276_20403290.jpg

9.
d0054276_20404393.jpg

10.
d0054276_20405688.jpg

11.
d0054276_2041971.jpg

12.
d0054276_20412077.jpg

13.
d0054276_2041337.jpg




14.『栴檀(センダン)』  センダン科センダン属の落葉高木
学名はMelia azedarachと言います~
d0054276_20414633.jpg

河川敷ではよく見られますがオニグルミの葉痕と比べると平面っぽいです~
表情も同じようなものが多いです~



15.
d0054276_20415614.jpg

16.
d0054276_2042863.jpg

17.
d0054276_20422211.jpg




18.『葛(クズ)』  マメ科クズ 属の蔓性多年草
学名はPueraria lobataと言います~
d0054276_20423222.jpg

可愛い顔や不気味な顔や森の妖精みたいな顔など一番表情が多く見られます~
小さな葉痕ではこのクズが私のお気に入りになっています・・・・・



19.
d0054276_20424552.jpg

20.
d0054276_20425797.jpg

21.
d0054276_2043974.jpg

22.
d0054276_20432074.jpg

23.
d0054276_20433047.jpg

24.
d0054276_20434221.jpg

25.
d0054276_20435359.jpg

26.
d0054276_2044540.jpg

27.
d0054276_20441646.jpg

28.
d0054276_20442794.jpg

29.
d0054276_20443986.jpg

30.
d0054276_20445095.jpg

31.
d0054276_2045168.jpg

32.
d0054276_20451167.jpg

33.
d0054276_20452198.jpg

今日は細かな事は書かずに見られた人が何に見えるかとそれぞれに楽しんで頂ければ嬉しいです~

いつもこの葉痕ばかりなので他の葉痕達を少しずつ探そうと思っています~
身近に所にもこんな顔がいっぱいあるようです・・・・・・
皆さんが自然散策している時に植物達もこんな顔で皆さんを見ているかも知れないですよ・・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
by shizenkaze | 2017-01-17 20:58 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『今年最後は木曽川水園の風景で・・・・・』

2016年も残り僅かになりました
今年も私の拙いブログを見ていただいて感謝しています・・・・・

2005年5月21日にスタートしたブログも11年半程になり記事数も2838になりました
訪問者も今まで(20時45分)に『954780』になり来年の春には100万人を超える程にもなりましたがこれも毎日のように見て頂ける皆様の御蔭だと思い感謝しています~(*´∀`*)

今年は私がよく出かけている木曽三川公園の木曽川水園の風景で最後の投稿にします


1.『木曽川水園・茅葺古民家のある風景』
d0054276_2026123.jpg

2.
d0054276_20262511.jpg

縁側で遊ぶ子供の風景は昭和時代も平成時代も変わりないですね・・・・・



3.『水車小屋』
d0054276_20264376.jpg

いつも水車が回っています
この風景を眺めているのが好きです~(o ̄∇ ̄o)♪



4.
d0054276_20265880.jpg

5.
d0054276_2027192.jpg




6.『素心蝋梅(ソシンロウバイ)』  ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木
学名はChimonanthus praecox var. luteaと言います~
d0054276_20272990.jpg

少しだけ花が咲いていました・・・・・



7.
d0054276_20274062.jpg

8.
d0054276_20274919.jpg

9.
d0054276_2028185.jpg




10.『散策路を歩いて・・・・・』
d0054276_20281724.jpg

11.
d0054276_20283494.jpg




12.『(ツルウメモドキ)』  ニシキギ科ツルウメモドキ属の落葉蔓性木本
学名はCelastrus orbiculatusと言います~
d0054276_20284662.jpg

13.
d0054276_2029217.jpg

14.
d0054276_20291571.jpg

15.
d0054276_20292932.jpg

16.
d0054276_20294054.jpg

17.
d0054276_20295221.jpg




18.『散策路周辺の風景・・・・・』
d0054276_2030892.jpg

19.
d0054276_20302466.jpg

20.
d0054276_2030413.jpg


今年は今まで以上に滝を見に行ったり神社仏閣も多く参拝しました
今まで見られなかった花にも多くの出逢いがあり楽しい1年でしたが一時は病院の検査で異常が出て再検査や検査入院など不安な事もありましたが何事もなく無事に年末を迎えることができました~
家の事でも色々ありましたが連れ合いと共に前向きに進む事ができました・・・・・

今年同様に来年も宜しくお願いをいたします~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-12-31 20:49 | 身近な自然の話 | Comments(8)

『木曽川水園の木の実・草の実』

昨日の夜から喉が異常に痛くなり今日の朝に掛かり付けの内科で見てもらいました
インフルエンザではないようですが咳やクシャミは大して出ず喉が痛むだけでした・・・・・
喉が痛むだけにのに尿検査と血圧とレントゲンと血液検査をして吸入もやって来ました
ですから昨日に続き今日も何処にも出かけませんでしたので今日は先日出かけた河川環境楽園(木曽川水園)で見た『実』の写真を載せました~


1.『烏瓜(カラスウリ)  実』  ウリ科カラスウリ属の蔓性多年草
学名はTrichosanthes cucumeroidesと言います~
d0054276_20233841.jpg

2.
d0054276_20235739.jpg

3.
d0054276_2024723.jpg

4.
d0054276_20242138.jpg

5.
d0054276_20243455.jpg

6.
d0054276_20245099.jpg




7.『山茱萸(サンシュユ)  実』  ミズキ目ミズキ科の 落葉小高木
学名はCornus officinalis Sieb. et Zucc.と言います~
d0054276_2025225.jpg

8.
d0054276_20251429.jpg

9.
d0054276_20252730.jpg

10.
d0054276_20253849.jpg

11.
d0054276_20254937.jpg




12.『熨斗蘭(ノシラン)  実』   クサスギカズラ科ジャノヒゲ属の常緑多年草
学名はOphiopogon jaburanと言います~  
d0054276_2026062.jpg

13.
d0054276_20261181.jpg




14.『藪蘭(ヤブラン)』  キジカクシ科ヤブラン属の多年草
学名はLiriope muscariと言います~
d0054276_20262121.jpg

15.
d0054276_20263195.jpg

16.
d0054276_20264349.jpg




17.『万両(マンリョウ)』  ヤブコウジ科ヤブコウジ属の常緑小低木
学名はArdisia crenataと言います~
d0054276_2027066.jpg

18.
d0054276_2027127.jpg




19.『赤松(アカマツ)』  マツ科マツ属の常緑針葉樹
学名はPinus densifloraと言います~
d0054276_2027258.jpg

20.
d0054276_20274267.jpg


今日は木の実と草の実を並べるだけになりました

平熱が35度台の私なので少し高くなると辛いので今日は早く寝ることにします
昨日と今日のブログのコメントの返事は明日にします
ブロ友さんのブログはこれから一通り見せて頂きますがコメントは書けないかも知れません・・・・・゚(゚´Д`゚)゚





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6
by shizenkaze | 2016-12-30 20:48 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『扉(トベラ)や梔子(クチナシ)や杠(ユズリハ)等の実・・・(岩戸森林公園にて)』

昨日は飯桐(イイギリ)の実を載せましたが他にも色々な木々の実が見られました・・・・・
今日は岩戸森林公園で見掛けた木々の実を載せました~

イイギリは葉が落ちて実が良く目立っていましたがトベラはまだ実が割れているものが少なかったです
年によって気候等で違うのですね~


1.『扉(トベラ)』  トベラ科トベラ属の常緑低木
学名はPittosporum tobiraと言います~
d0054276_2017814.jpg

雌雄異株の樹木です~
果実は熟すと3裂して赤い粘液が付着した種子を多数露出させます・・・・・
これが鳥の嘴などに粘着して運ばれると言われています~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20172316.jpg

3.
d0054276_20173875.jpg

4.
d0054276_20175111.jpg

5.
d0054276_2018522.jpg

6.
d0054276_20181883.jpg

7.
d0054276_2018309.jpg

8.
d0054276_2018434.jpg

割れていない実が多かったです~



9.
d0054276_2018565.jpg

10.
d0054276_2019919.jpg

11.
d0054276_2019243.jpg




12.『梔子(クチナシ)』  アカネ科クチナシ属の常緑低木
学名はGardenia jasminoidesと言います~
d0054276_20193733.jpg

13.
d0054276_20194915.jpg

14.
d0054276_2020384.jpg

15.
d0054276_2020208.jpg




16.『常盤山査子(トキワサンザシ)』  バラ科トキワサンザシ属の常緑低木
学名はPyracantha coccinea Roem.と言います~
d0054276_20203280.jpg

普通はピラカンサと呼んでいます・・・・・
低木ですがここに見られる木は5mはありました~♪



17.
d0054276_20205022.jpg

18.
d0054276_2021358.jpg

19.
d0054276_20211540.jpg

20.
d0054276_20213237.jpg

21.
d0054276_20214868.jpg

たくさんの実が生っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



22.
d0054276_2022331.jpg




23.『黒鉄黐(クロガネモチ)』  モチノキ科モチノキ属の常緑高木
学名はIlex rotundaと言います~
d0054276_20221893.jpg

クリスマスに相応しいような色具合が綺麗です・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



24.
d0054276_20223273.jpg

25.
d0054276_20224759.jpg




26.『南天(ナンテン)』  メギ科ナンテン属の常緑低木
学名はNandina domesticaと言います~
d0054276_2023051.jpg

今の季節には彼方此方でこの赤い実が見られますね~



27.
d0054276_2023168.jpg

28.
d0054276_2023293.jpg

29.
d0054276_20234292.jpg

30.
d0054276_2024618.jpg

31.
d0054276_20242199.jpg




32.『杠(ユズリハ)』  ユズリハ科ユズリハ属の常緑高木
学名はDaphniphyllum macropodumと言います~
d0054276_20243771.jpg

以前はトウダイグサ科でしたが現在は独立したユズリハ科になっています・・・・・
エーザイの薬樹園でヒメユズリハの実をよく写していますがこの岩戸森林公園のユズリハも同じような実が生っていました・・・・・



33.
d0054276_2024521.jpg

34.
d0054276_2025581.jpg

ブドウやブルーベリーみたいな感じですがこの実は食べられません~(´;ω;`)
見ているだけでも楽しいです・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



35.
d0054276_20254766.jpg

36.
d0054276_2026134.jpg




37.『大王松(ダイオウマツ)』  マツ科マツ属の常緑針葉高木
学名はPinus palustrisと言います~
d0054276_2026173.jpg

ダイオウショウとも呼ばれます・・・・・
北アメリカ南部原産で公園や庭園などに植えられる事があります・・・・・
樹形は長楕円形で葉は太い枝に密生し長さ20~40cmの針形で三本ずつ束生して長く垂れ下がります~

マツボックリ(松毬)は長さ15~25cmもある大きさです~(o ̄∇ ̄o)♪



38.
d0054276_20263224.jpg

39.
d0054276_20264795.jpg



40.
d0054276_20271417.jpg

岩戸森林公園は何もないのが素敵な公園だと思います~
でも自然だけは多くてじっくり探すといろいろな植物が見られます・・・・・



41.
d0054276_20273222.jpg

岩戸森林公園のすぐ東には険しい岩山があります
クライミングをする人達も多いようです・・・・・



42.
d0054276_20274886.jpg

43.
d0054276_2028459.jpg

岐阜市内にある山としては険しくて迫力のある山です

今日は冬至ですが気温は少し高めでした
後10日しか2016年がありませんが年末と言う気分は無いです・・・・・
年賀状もあとは宛名を書くだけになりました

テレビもクイズ番組とニュースくらいしか見ないので年末や新春番組は全く興味もないので1年分のカメラのメンテでもしようかなと思っています~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-12-21 21:12 | 身近な自然の話 | Comments(6)

『飯桐の実と白木蓮の春待芽 (岩戸森林公園にて)』

去年初めてこの公園でイイギリの実を見ました~
それまでに彼方此方を探し歩きイイギリの雄木は各務原の学びの森で出逢えましたが赤い実には全く出逢えずにいました・・・・・
去年は12日のブログに載せていましたので今年は少し遅く出かけたことになります
ですから去年は葉が多く見られましたが今回は葉が散っていて実だけがたくさん見られました~♪

近くで見た白木蓮の春待芽とその辺りの風景を少し載せてみました・・・・・



1.『飯桐(イイギリ) 実』  ヤナギ科イイギリ属の落葉高木
学名はIdesia polycarpaと言います~
d0054276_20285621.jpg

イイギリの和名の由来は昔はこの葉で飯を包んだためと言われています~
実がナンテンの姿に似るためにナンテンギリ(南天桐)とも言われるようです・・・・・・♪
飯桐(イイギリ)はイイギリ属では唯一の種類になっています~



2.
d0054276_2029947.jpg

3.
d0054276_2029228.jpg

4.
d0054276_20293514.jpg

去年は葉が多く見られましたが今年は散ったあとで実だけがたくさん見られました~
実の数も今年の方が多いようでした・・・・・・
いろいろな実も今年は豊作のようなのでイイギリも同じなんですね~(o ̄∇ ̄o)♪



5.
d0054276_2029498.jpg

こんな光景が見たかったです~♪
今年はようやく見る事ができました・・・・・・・



6.
d0054276_2030150.jpg

7.
d0054276_20301566.jpg

まるで赤いブドウの房のように見えます・・・・・
生食できるような事が図鑑に書かれていましたが高い所にあるので採ることはできませんので味見はしませんでした・・・・・・
見ていると何となく美味しそうに思えますね~(*´∀`*)



8.
d0054276_20302715.jpg

9.
d0054276_20303912.jpg

10.
d0054276_20305446.jpg

11.
d0054276_2031613.jpg

12.
d0054276_20312282.jpg

13.
d0054276_20313570.jpg

14.
d0054276_20314780.jpg

15.
d0054276_20315982.jpg

こうして見ると実の付き方が判りますね・・・・・
南天の付き方とは違って房が下がっています~♪



16.
d0054276_20321680.jpg

この場所でイイギリが見られる事が判ったのでこれからも毎年見に行くつもりです
来年は花も撮ってみたいです~(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_20323221.jpg

18.
d0054276_2033476.jpg

19.
d0054276_20332126.jpg

あまりにもたくさんの実が見られたので嬉しくなって何枚も撮ってしまいました
同じような写真が続いてしまいました・・・・・(´;ω;`)



20.
d0054276_20333855.jpg




21.『白木蓮(ハクモクレン) 春待芽』  モクレン科モクレン属の落葉高木
学名はMagnolia heptapetaと言います~
d0054276_20335012.jpg

ハクモクレンもすっかり葉を落として毛皮のコートのような春待芽だけになっていました~
モクレン科の木々に見られる春待芽(冬芽)はどれも可愛いので好きです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



22.
d0054276_203413.jpg

23.
d0054276_2034112.jpg

このフワフワでミトンのような姿が愛らしく感じます~
花も綺麗ですが今の季節に見られる春待芽が一番可愛く思えます・・・・・
モクレン科達の実は少々グロテスクに見えますね・・・・・



24.
d0054276_20343026.jpg

25.
d0054276_20344136.jpg

26.
d0054276_20345412.jpg

27.
d0054276_2035757.jpg




28.『岩戸森林公園の木々達・・・・・』
d0054276_20352492.jpg

歩きながら見られる風景を写していました・・・・・・♪



29.
d0054276_20353960.jpg

30.
d0054276_20355617.jpg

31.
d0054276_20361058.jpg

32.
d0054276_20362746.jpg

33.
d0054276_20364047.jpg

34.
d0054276_20365443.jpg

35.
d0054276_20371078.jpg

岩戸森林公園は特別何かが見られるというような所ではなく岐阜市民でも名前は知っていても行った事がないと言う人が多いところです・・・・・

金華山ドライブウェーの起点になっているのが岩戸森林公園でもう一方の起点は岐阜公園になります
ここには駐車場があっていつも車がいっぱいですが殆どが金華山の登山者のものです~
以前は駐車スペースが狭くていつも満車状態でしたが今は手前に広い駐車場ができているので楽になりました・・・・・・
駐車場が満車でも殆どが金華山登山の人達なので公園には人は少なくのんびりと散策ができます
春の桜と秋の紅葉等を静かに楽しむには良い所です・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-12-20 21:16 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『今年最後のフラワーパーク江南散策~』

日曜日に木曽三川公園『かさだ広場』を少し散策してから『フラワーパーク江南』にも行きました
今年もここには何度も出かけましたが今回が年内最後になりそうです・・・・・
近くにある『すいとぴあ江南』にも寄ってみましたが駐車場が一杯の割に人が少なかったので散策以外で来られた人たちのようでした~

フラワーパーク江南(FPK)の木々も先日出掛けた時と代わり映えしませんでしたが生っている木々達の実を眺めながら歩きました~


『フラワーパーク江南』
1.
d0054276_20325158.jpg

空の庭(反射池)に映ったラクウショウの木々達です・・・・・・



2.『一つ葉田子(ヒトツバタゴ)  実』  モクセイ科ヒトツバタゴ属の落葉高木
学名はChionanthus retususと言います~
d0054276_203336.jpg

ナンジャモンジャの木と言いますね~(*´∀`*)



3.
d0054276_20331735.jpg

4.
d0054276_2033287.jpg

熟しているのでシワが見られます・・・・・・



5.
d0054276_20334045.jpg

6.
d0054276_2033518.jpg

水盤池とクリスタルフラワーです~
何度もしつこく載せています・・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



7.
d0054276_20341137.jpg

こんな風景が私は好きです~♪



8.
d0054276_20342963.jpg




9.『山榛の木(ヤマハンノキ)  雌雄花穂・実』  カバノキ科ハンノキ属の落葉高木
学名はAlnus hirsuta Turczと言います~
d0054276_20344393.jpg

クリスタルフラワーを背景にして・・・・・



10.
d0054276_20345730.jpg

11.
d0054276_20351012.jpg

落ちていた実を拾いました~♪



12.
d0054276_20352269.jpg

13.
d0054276_20353470.jpg

14.
d0054276_20355155.jpg

『水の庭』の映り込み~♪



15.『亜米利加楓(アメリカフウ) 実』  フウ科フウ属の落葉高木
学名はLiquidambar styracifluaと言います~
d0054276_2036557.jpg

『紅葉葉楓(モミジバフウ)』とも言います~
落ちていた実を拾いました・・・・・・(*´∀`*)



16.
d0054276_20361528.jpg




17.『山茱萸(サンシュユ) 実』  ミズキ目ミズキ科の 落葉小高木
学名はCornus officinalis Sieb. et Zucc.と言います~
d0054276_20362958.jpg

18.
d0054276_20364046.jpg




19.『落羽松(ラクウショウ) 実』  ヒノキ科ヌマスギ属の落葉針葉樹
学名はTaxodium distichumと言います~
d0054276_20365781.jpg

何度も載せていますがここはメタセコイアは無くラクウショウだけが並んでいます~♪



20.
d0054276_20371384.jpg

実が下に落ちると球果がバラバラになってしまうので地面にたくさんの種子が見られました
丸いままのものが少し落ちていましたので拾いました~(o ̄∇ ̄o)♪



21.
d0054276_20372591.jpg

22.
d0054276_20374061.jpg

落ちている実を拾っているとヤニが指に付きました
松脂と同じ匂いのするヤニでした・・・・・・



23.
d0054276_2038327.jpg

24.
d0054276_2038188.jpg

25.
d0054276_20383975.jpg

ラクウショウの落ち葉・・・・・・
メタセコイアも同じように散った葉がたくさん見られますね~
似た木でもセンペルセコイアは常緑樹なので今も緑の葉を付けています・・・・・



26.『榛の木(ハンノキ)  雌雄花穂・実』  カバノキ科ハンノキ属の落葉高木
学名はAlnus japonicaと言います~
d0054276_20385327.jpg

27.
d0054276_2039517.jpg

28.
d0054276_20392131.jpg




29.『田虫葉(タムシバ)  春待芽』  モクレン科モクレン属の落葉小高木
学名はMagnolia salicifoliaと言います~
d0054276_20393436.jpg

別名を『ニオイコブシ』と言います・・・・・
花に芳香があるからです~(o ̄∇ ̄o)♪



30.
d0054276_2039497.jpg

31.
d0054276_2040321.jpg

32.
d0054276_2040253.jpg

まだ傷みの少ないカエデも見られました~
色も私の好きな感じでした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



33.
d0054276_20404112.jpg

足元には散ったカエデの葉が多くてフワフワしていました・・・・・♪



『すいとぴあ江南』
34.
d0054276_20405627.jpg

すいとぴあ江南のシンボル『展望タワー』です・・・・・
フラワーパーク江南(FPK)の近くにあるのでFPKに初めて行く人で間違えてここに来る人も多そうです
ここは木曽三川公園とは全く関係のない施設で江南市が市制40周年を記念して北部地域の拠点として建設した江南市勤労会館と展望タワーや広場などのある施設になっています~



35.
d0054276_20411721.jpg

江南市勤労会館は3階建の施設で大広間、大ホール、研修施設、レストランがあって宿泊施設も完備されています・・・・・
展望タワーは1,2,3階は市民ギャラリーで5階は大浴場があり6階は展望室となっています~
広場には桜等の樹木園や芝生広場があって貸し自転車もあります~
二人で漕ぐ自転車など10種類以上の変形自転車が用意されています・・・・・
テニスコートもあります~(o ̄∇ ̄o)♪

展望タワーの高さは57mなので138タワーパークの(いちのみや)と同じように江南市なので(こ→5)(なん→7)の語呂合わせだと思うのですが資料には木曽川の対岸にある航空自衛隊岐阜基地の誘導灯の高さより低くしなければならなかった為らしいですが何となく後付けのような気がします~(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_20413660.jpg

ここはとても親切(?)で植えられている木の1本1本に名前が付けられています
それも樹名と科名と学名が全てに書かれているので判り易いので私のように楽しんでいる人には便利ですが興味のない人には目障りかも知れません・・・・・・



37.
d0054276_20415046.jpg

ここの植物達(樹木以外の)は殆どが鉢植えになっているので不思議な雰囲気になっています



38.
d0054276_2042982.jpg

池の中にも鉢植えのものがいっぱい見られます~
彩女や花菖蒲も鉢に植えられています・・・・・・(*´∀`*)



39.
d0054276_20423755.jpg

フラワーパーク江南からもタワーが東に見えるので時間があれば立ち寄ってみるのも良いかと思いますが樹木を見たい人には勧められますが綺麗な花を見たい人だと少しガッカリするかも・・・・・

でもお風呂目的ならいいかな・・・・・(*´∀`*)






(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-12-19 21:47 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『ピラカンサ(2種)と山茶花達 (岐阜梅林公園にて)』

今日は昼前に自転車に乗って粕森公園から梅林公園へ出掛けました
粕森公園の猫達が見られず花や実も無かったのでそのまま梅林公園に向かいました~
公園の近くの家の垣根に毎年見られるピラカンサの実を写して公園に向かいました・・・・・

今日はピラカンサの実2種と梅林公園で見られた山茶花を載せることにしました~
山茶花や椿の品種名が書かれていないので書けませんでした・・・・・


1.『常盤山査子(トキワサンザシ) ピラカンサ 実』  バラ科トキワサンザシ属の常緑低木
学名はPyracantha coccinea Roem.と言います~
d0054276_20313688.jpg

赤い実の生るピラカンサです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
たくさんの実をつけていました~



2.
d0054276_20315463.jpg

時々『ピラカンサ』なのか『ピラカンサス』なのかと聞かれる事があります・・・・・
これは学名からの通称なので『Pyracantha(ピラカンサ)』が正しいでしょうね~(*´∀`*)



3.
d0054276_2032103.jpg

4.
d0054276_20322396.jpg

5.
d0054276_2032366.jpg




6.『橘擬(タチバナモドキ) ピラカンサ 実』  バラ科トキワサンザシ属の常緑低木
学名はPyracantha angustifoliaと言います~
d0054276_20325035.jpg

オレンジ色の実なのでトキワサンザシとは区別が簡単にできます~
別名を『細葉常盤山査子(ホソバトキワサンザシ)』と言います・・・・・・♪



7.
d0054276_2033223.jpg

8.
d0054276_20331450.jpg

トキワサンザシより実の付き方が少なかったです・・・・・



9.
d0054276_20332676.jpg




10.『黒鉄黐(クロガネモチ)  実』  モチノキ科モチノキ属の常緑高木
学名はIlex rotundaと言います~
d0054276_20333912.jpg

11.
d0054276_20335698.jpg

12.
d0054276_20341041.jpg




13.『名残紅葉~』
d0054276_20342694.jpg

小さい方の池のカエデもそろそろ紅葉が終わりそうでした
散った葉が池の水面に見られました・・・・・
今年はまだカルガモの姿を見かけないです~♪



14.『山茶花の花達(サザンカ・オールスターズ) 花』  ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹
学名はCamellia sasanquaと言います~
d0054276_20344021.jpg

この梅林公園では梅に関しては全ての木に名前が付けられていますが他の木には名前が書かれていないので品種名などが判らないので書きませんでした・・・・・



15.
d0054276_20345330.jpg

優しいピンク色の花でした~♪



16.
d0054276_2035814.jpg

花弁の多い白い花も咲いていました・・・・・



17.
d0054276_2035273.jpg

18.
d0054276_2035417.jpg

よく見かける濃いピンク色の山茶花・・・・・
可愛い花です~♪



19.
d0054276_20355492.jpg

20.
d0054276_2036961.jpg

21.
d0054276_20362531.jpg

22.
d0054276_20364137.jpg

23.
d0054276_20365522.jpg

24.
d0054276_2037982.jpg

山茶花だと思うのですが椿にある侘助(わびすけ)のような姿の花でした~
椿の侘助は椿と茶の交配種のようですがこの花は何でしょうね?



25.
d0054276_2037261.jpg

26.
d0054276_20373738.jpg

27.
d0054276_20375210.jpg

28.
d0054276_2038593.jpg

29.
d0054276_20381610.jpg

30.
d0054276_20382886.jpg

31.
d0054276_20384234.jpg

32.
d0054276_20385347.jpg




33.『茶(チャ) 花』  ツバキ科ツバキ属の常緑樹
学名はCamellia sinensisと言います~
d0054276_2039548.jpg

梅林公園の梅の木に周囲には生垣としての茶木が植えられています
小さな花はツバキ科なので山茶花や椿と同じような花が咲きますがよく見るとこちらの方が可愛いように感じることも多いです~♪

今日は散策中にジョウビタキの雌に出逢えました・・・・・
何とか写真も写せました~(o ̄∇ ̄o)♪

昼から久し振りに谷汲の日帰り温泉へ行きました
国道157号の本巣トンネルを抜けると雪がチラついていました~
温泉から帰る時には雪も多くなって綺麗でしたが写真は撮れませんでした・・・・・・
今日が岐阜市近郊の初雪のようです




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-12-16 21:21 | 身近な自然の話 | Comments(20)