タグ:樹木 ( 908 ) タグの人気記事

『霞間ヶ渓の桜(国の名勝天然記念物・日本さくら100選)』

『揖斐二度ザクラ』を見てから目的地の揖斐郡池田町藤代にある『霞間ヶ渓(かまがたに)』に向かいました・・・・・
新聞の桜情報では『散り始め』で平日なので花見客はそれ程多くないと思って出掛けました・・・
思っていたように駐車場も空いていて人もそれ程多く来ていませんでした~
のんびり散策をしましたが去年出掛けた時がとても良かったので少し残念な気がしました・・・・・


1.
d0054276_2019276.jpg

霞間ヶ渓は池田町藤代字鎌ヶ谷を中心とした桜の名所です・・・・・
昭和3年に山桜や彼岸桜を交えた多くの天然変種を含む桜の植生地として『天然記念物』に指定されこれら多数の桜の織りなす景観が優れていることから『名勝』の指定を国から受けました・・・・・



2.
d0054276_2019207.jpg

3.
d0054276_20193324.jpg

4.
d0054276_2019465.jpg

数多くの種類の桜が一斉に咲き誇るので桜の花が咲き乱れる様子を遠くから見るとまるで霞がかかったように見えることから『霞間ヶ渓(かまがたに)』と呼ばれるようになったと言われています~



5.
d0054276_202013.jpg

6.
d0054276_20201822.jpg

7.
d0054276_20203683.jpg

8.
d0054276_20205251.jpg

9.
d0054276_2021930.jpg

10.
d0054276_20212879.jpg

11.
d0054276_20214466.jpg

12.
d0054276_2022085.jpg

13.
d0054276_20221849.jpg

14.
d0054276_2023183.jpg

15.
d0054276_20231851.jpg

16.
d0054276_20233387.jpg

17.
d0054276_20234833.jpg

このシダレザクラも人気があって多くのカメラマン達にカメラを向けられています~



18.『射干(シャガ)』 アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris japonica
d0054276_202429.jpg

19.
d0054276_20241482.jpg




20.『桜草(サクラソウ)』 サクラソウ科サクラソウ属の多年草
学名はPrimula sieboldii
d0054276_20242856.jpg

21.
d0054276_20244161.jpg

22.
d0054276_20245764.jpg

23.
d0054276_20251323.jpg

24.
d0054276_20253067.jpg

25.
d0054276_20254688.jpg

26.
d0054276_202636.jpg

27.
d0054276_20261811.jpg




28.『紫華鬘(ムラサキケマン)』 ケシ科キケマン属の越年草
学名はCorydalis incisa
d0054276_20263088.jpg

29.
d0054276_20264368.jpg




30.『プリムラ・ジュリアン』 サクラソウ科サクラソウ属の多年草
学名はPrimula ×polyantha 
d0054276_2027095.jpg




31.『立坪菫(タチツボスミレ)』 スミレ科スミレ属の多年草
学名はViola grypoceras
d0054276_20271344.jpg




32.『諸喝采(ショカッサイ)』 アブラナ科オオアラセイトウ属の越年草
学名はOrychophragmus violaceus
d0054276_20272924.jpg

33.
d0054276_20284035.jpg

34.
d0054276_2028547.jpg

35.
d0054276_2029254.jpg

36.
d0054276_20293720.jpg

37.
d0054276_20295247.jpg




38.『揖斐茶(いびちゃ)の茶畑』
d0054276_2030845.jpg

岐阜県でお茶を栽培されている所は色々ありますが大きな茶産地としては白川茶(岐阜県加茂郡白川町、東白川村を中心に栽培される)と揖斐茶(岐阜県揖斐郡で生産されている)です・・・・・
この辺りには揖斐茶(美濃いび茶)の栽培が盛んです~(o ̄∇ ̄o)♪



39.
d0054276_20302446.jpg

2006年にサッカー日本代表の監督にイビチャ・オシムが就任した時に揖斐川町の宗宮孝生町長の発案でオシム氏に揖斐茶を差し入れるなどで各メディアで報じられました~(o ̄∇ ̄o)♪



40.
d0054276_20303933.jpg

これから垂井方面に向かいました・・・・・
そしてとても素敵な風景にも出逢えました~(o ̄∇ ̄o)♪

今日は朝から雨でしたが昼過ぎにやんだので午後から江南市のフラワーパーク江南と各務原市の浄化センターヘ行って来ました・・・・・
フラワーパーク江南の桜達は散ったものが多かったのですが枝垂桜は綺麗でした
八重の里桜はこれから満開へと向かうようでした・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-04-15 21:06 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『ここだけにしか見られない不思議な桜・揖斐二度ザクラ』

今日は天気がよく暖かな一日でした・・・・・
前々から出掛ける予定だった池田山の霞間ヶ渓の桜を見る為に朝から出かけましたが途中で見たい桜を思い出して寄ることにしました・・・・・
『揖斐二度ザクラ』はとても不思議な桜です
今まで梅や花桃や木瓜には源平咲きがあるのにどうして桜には無いのかと思っていましたが桜にも唯一存在することを忘れていました・・・・・
その桜が『揖斐二度ザクラ』です~
名前を見ると春とそれ以外に咲く桜のように思われますが違います(この花については写真に添えて紹介します~)



1.『揖斐二度ザクラ』 バラ科サクラ属の落葉小高木
学名はPrunus jamasakura 'Heteroflora'
d0054276_20214754.jpg

同じ枝に八重の白花と淡紅花が見られます・・・・・
これを源平咲きとすれば桜にも源平咲きがあることになります~♪



2.
d0054276_2022080.jpg

3.
d0054276_20221226.jpg

揖斐二度桜は岐阜県揖斐郡大野町大字南方字二度桜184番地2にあります・・・・・
国の天然記念物指定の桜で『飛騨・美濃さくら三十三選』に選定されています~



4.
d0054276_20222565.jpg

花は白花の一重も見られます・・・・・♪



5.
d0054276_20223662.jpg

6.
d0054276_20225013.jpg

今日は平日でしたがボランティアの案内人が数名いました~(o ̄∇ ̄o)♪



7.
d0054276_2023280.jpg

8.
d0054276_20231428.jpg

9.
d0054276_20232689.jpg

10.
d0054276_20233817.jpg

11.
d0054276_20235599.jpg

ヤマザクラの変種と考えられています・・・・・
一つの木に枝毎に『一重』と『八重』と異なったの2種類の花が咲き八重の花には一度しぼんでから再び開花する二段咲きの花もありますので名前を二度桜と名づけられています~
二度咲きするのは1本の桜の木で数個の花のみで見られればラッキーと言えます・・・・・

幹周はは160cm、高さは8m、樹齢は140年と推測されています・・・
この桜は2つの小さな古墳の上にあります
1923年3月7日に希少価値が認められ国の天然記念物に指定されました・・・・・
2009年2月には3本が追加指定されたので計4本が国の天然記念物に指定されています~

天保時代の1838年に初代の揖斐二度桜は暴風雨の為倒木しましたがこの初代の根元からの若芽を育てて2代目として復活させる事ができました・・・・・
この2代目も昭和初期の1934年に枯れてしまいましたが2代目の根元から出てきた4本の若芽を育て上げたのが現在の揖斐二度桜(3代目)になります~

過去には接木や種子からの育成などで揖斐二度桜の繁殖を試みたようですが異常な程特殊な変種の桜のため成功しなかったと言われています・・・・・



12.
d0054276_2024934.jpg

13.
d0054276_20242166.jpg

上の説明にある2度咲きの八重ですが中央に次に咲く蕾が見られます
ガイドの人に聞きましたが今年はまだ確認されていないようです
八重の花が萎む頃に見られるといいます~(*´∀`*)



14.
d0054276_20243365.jpg

15.
d0054276_20244440.jpg

16.
d0054276_20245858.jpg

この桜が珍しい品種だと調べられた植物学者の三好学博士は中将姫誓願桜も調査された人です~



17.
d0054276_20251552.jpg

すぐ隣が公園になっています~
駐車場もありますので散策にいいです・・・・・♪



18.
d0054276_20253134.jpg

19.
d0054276_20254953.jpg

20.
d0054276_2026110.jpg

満開になって少し経っているようで葉が多くなったと案内の人が言っていました・・・・・
先週末くらいが良かったようです~



21.
d0054276_20261487.jpg

22.
d0054276_20262534.jpg

23.
d0054276_20263892.jpg

24.
d0054276_20264975.jpg

25.
d0054276_2027218.jpg

26.
d0054276_20271563.jpg

27.
d0054276_20272692.jpg

28.
d0054276_20273880.jpg

29.
d0054276_20275257.jpg

綺麗で可愛いですがそれ以上に不思議な気持ちになれます~
この桜の存在は知っていましたがバラを見に行くときに横を通るだけでしたので花は今日初めて見ました・・・・・・
来年からは毎年最高の時期に見たいと思います~



30.
d0054276_2028436.jpg

31.
d0054276_2028168.jpg

32.
d0054276_20282840.jpg

33.
d0054276_20284091.jpg

34.
d0054276_20285369.jpg

この少し赤っぽい葉の色を見るとヤマザクラ系の桜だと判りますね~
葉も綺麗でした・・・・・



35.
d0054276_2029441.jpg

36.
d0054276_20291714.jpg

37.
d0054276_20293085.jpg

早咲きの一重咲きと八重咲きと遅咲きの八重咲きと二段咲きの4種類の花をつけますが花の色も白・薄いピンク・濃いピンクとバラエティに富んでいます・・・・・
名の由来の『二段咲き』の花は遅咲きの八重の花の中にまれに現れますが二段咲きの花は年によって出現率が異なり全く現れない年もあるようです~~

蕾の時期に花の区別をすることはできません・・・・・゚(゚´Д`゚)゚
すべての木すべての枝に現れるのではなく現れる枝はおおよそ決まっているようです~
二段咲きの花は八重の花弁の中心に新たな花芯をのぞかせていて他の花が散りはじめる頃になると二段咲きの花も外側の花弁が散り始め内側の花芯が開花して小さい花を新しくつけます・・・・・
遅咲きの八重咲きの花と二段咲きの花は4月中旬頃から半月ほど咲いているようです



38.
d0054276_20294240.jpg

39.
d0054276_20295882.jpg

40.
d0054276_20301782.jpg

如何でしたでしょうか?
この『揖斐二度ザクラ』はここだけで見られる桜です・・・・・
『中将姫誓願桜』は今年初めて縁のある奈良の当麻寺に贈られて見られる所が2箇所になりましたが『揖斐二度ザクラ』は今後もここから他に移したり送られることは無いようです・・・・・

この桜を楽しんでから池田の日本桜100選になっている『霞間ヶ渓の桜』を見に行きました
それから垂井町の朝倉スポーツ公園を散策してから相川水辺公園の桜と鯉幟の風景を見てきました~
とても有意義な一日でした~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-04-14 21:14 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『桜花五種が美しく・・・・・』

今日は私の好きな桜の多い施設で写した今咲いている桜を載せました~
他にも多くの品種が見られますが今回(8日)に咲いていたのはこの桜達でした・・・・・

彼岸桜(ヒガンザクラ)と八重紅大島(ヤエベニオオシマ)と天城吉野(アマギヨシノ)と臥龍桜(ガリュウザクラ)と山桜(ヤマザクラ)の5種です~


1.彼岸桜(ヒガンザクラ)  バラ科サクラ属の落葉高木
学名はCerasus spachiana Lavalee ex H.Otto var. spachiana forma ascendens (Makino) H.Ohba, 1992)
d0054276_20345284.jpg

桜の野生種十種の内の一種です~



2.
d0054276_2035866.jpg

3.
d0054276_2035204.jpg




4.八重紅大島(ヤエベニオオシマ)  バラ科サクラ属の落葉高木
学名はCerasus serrulata var. speciosa 'Yaebeni-ohshima'
d0054276_203557100.jpg

5.
d0054276_20361382.jpg

6.
d0054276_20362514.jpg

7.
d0054276_20363941.jpg

8.
d0054276_20371798.jpg

9.
d0054276_20373160.jpg

10.
d0054276_2037463.jpg

11.
d0054276_2038083.jpg

12.
d0054276_20381310.jpg




13.天城吉野(アマギヨシノ)  バラ科サクラ属の落葉高木
学名はPrunus × yedoensis ‘Amagi-yoshino’
d0054276_20385817.jpg

オオシマザクラを母にエドヒガンを父とした交雑種



14.
d0054276_2039198.jpg

15.
d0054276_20393171.jpg

16.
d0054276_20394359.jpg




17.臥龍桜(ガリュウザクラ)  バラ科サクラ属の落葉高木
学名はCerasus spachiana Lavalee ex H.Otto var. 'Garyu-Sakura'
d0054276_20404663.jpg

実際の臥龍桜は岐阜県高山市一之宮町にある桜で龍が地に臥しているように見えることからその名が付いたもので品種は『江戸彼岸桜』です・・・・・
ここに植えられているものはその子孫たちです~(*´∀`*)



18.
d0054276_2041271.jpg

19.
d0054276_20411678.jpg

20.
d0054276_20413152.jpg

21.
d0054276_20414473.jpg

22.
d0054276_2041559.jpg

23.
d0054276_2042975.jpg




24.八重紅大島(ヤエベニオオシマ)  バラ科サクラ属の落葉高木
学名はCerasus serrulata var. speciosa 'Yaebeni-ohshima'  
d0054276_20432422.jpg

別の場所に咲いていた八重紅大島ですが撮ってから気がつきました
重複していますが載せました~♪



25.
d0054276_2044690.jpg

26.
d0054276_2044197.jpg

27.
d0054276_20443057.jpg

28.
d0054276_2044452.jpg




29.山桜(ヤマザクラ)  バラ科サクラ属の落葉高木
学名はCerasus jamasakura (Siebold ex Koidz.) H.Ohba, 1992
d0054276_20453278.jpg

ここにはヤマザクラが多く見られます~♪
桜の野生種十種の内の一種です~



30.
d0054276_20454526.jpg

31.
d0054276_204627.jpg

32.
d0054276_20461845.jpg

薔薇園近くから西に向かってヤマザクラが続いています・・・・・
道の両側じゃないので『並木』とは言えないのかな?



33.
d0054276_20463132.jpg

34.
d0054276_20464464.jpg

こんな感じでヤマザクラだけが続いています~
あまりこちらでは見掛けない風景です・・・・・



35.
d0054276_2047034.jpg

36.
d0054276_20471184.jpg

雨が降った後なので雫がついていました~(o ̄∇ ̄o)♪



37.
d0054276_20472588.jpg

38.
d0054276_2047391.jpg

39.
d0054276_20475398.jpg

ブルーベリーの木越しに見たヤマザクラ達~(*´∀`*)

ここには15種くらいは桜が見られます
これからも花の開花に合わせて行く予定です~
去年は7~8回通ったような気がします・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-12 21:14 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『中将姫誓願桜(ちゅうじょうひめせいがんざくら)』

各地には有名な桜の木や桜風景があって『日本さくら100選』で紹介されたり市町村の桜名所になっていたり天然記念物になっているものも多く見られます~
桜の品種は約600種あるといいますので素晴らしい花の咲く木や樹形の凄い桜もあると思います・・・・・
でも私個人としては桜の花としてはこの『中将姫誓願桜』が日本一美しい桜だと思っています~

岐阜市大洞にある願成寺の境内にある桜でヤマザクラの変種ですが同種の桜は他に確認されていないのでこの1本の桜の木だけに『Prunus furoridora  miyoshi(プルヌス・フロリドラ・ミヨシ)』の学名が与えられています~

今日は私の大好きな桜の花を見ていただきたいと思います
曇空で青空を背景に撮れなかったのが心残りでした・・・・・・


1.『中将姫誓願桜(ちゅうじょうひめせいがんざくら)』
d0054276_20385963.jpg

花弁の数が多くとても綺麗で可愛い花が咲きます~



2.
d0054276_20392541.jpg

3.
d0054276_20393768.jpg

20~30弁の花弁を持った淡い桜色の花が咲きます・・・・・(*´∀`*)



4.
d0054276_20394979.jpg

5.
d0054276_20395837.jpg

6.
d0054276_2040949.jpg

7.
d0054276_20402013.jpg

8.
d0054276_20403773.jpg

樹齢は1200年程度とされています・・・・・
平安時代初期に中将姫が病気の治癒をこの寺で祈り平癒したためにこの桜を植えたという伝承があって今でもこの桜に祈ると婦人病に霊験があると言われています~~♪

1929年(昭和4年)に国の天然記念物に指定されました
樹高が8.1mで幹径は150cmの桜木です・・・・・・



9.
d0054276_2040537.jpg

10.
d0054276_2041972.jpg

11.
d0054276_20412469.jpg

この中将姫誓願桜も多くの添え木がしてあります
地域の人達がこの木を大切に守っています~



12.
d0054276_20413770.jpg

13.
d0054276_2041537.jpg

14.
d0054276_2042423.jpg

15.
d0054276_204217100.jpg

16.
d0054276_20422872.jpg

『中将姫誓願桜』を増やそうとして採取した種子を蒔いても絶対に発芽しなかったようです
それが一度宇宙へ持って行き帰ったものを蒔くと発芽したそうです・・・・・
国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)で時を過ごした桜の種から育った4歳の苗木は通常より6年も早く花を咲かせたので関係者が驚いたと言われています
その『宇宙から帰って来た中将姫誓願桜の子孫』も近くに花を咲かせていますが先祖返りをして花弁は一重になりました・・・・・・



17.
d0054276_20424035.jpg

18.
d0054276_20425138.jpg

19.
d0054276_2043226.jpg

20.
d0054276_20431445.jpg

21.
d0054276_20432615.jpg

22.
d0054276_20433615.jpg

23.
d0054276_20434658.jpg

24.
d0054276_20435686.jpg

25.
d0054276_20441123.jpg




26.『もうひとつの中将姫誓願桜』
d0054276_20442424.jpg

平成21年に接木で枝分けに成功して植えられているものが近くにありました・・・・・
この木まで行く人は少ないようでしたが私も初めてで今回は近寄ってみました~



27.
d0054276_20443983.jpg

まだ小さかったですが花は親木と同じ花が咲いていました・・・・・
今年はこれと同じ木がこの場所から初めて中将姫の関係する奈良県の当麻寺に贈られ移植されました



28.
d0054276_20445156.jpg

29.
d0054276_2045240.jpg

こちらも綺麗に花を咲かせていました~



30.
d0054276_20451393.jpg

31.
d0054276_20452419.jpg

32.
d0054276_20453616.jpg

33.
d0054276_20454678.jpg

34.
d0054276_20455629.jpg

35.
d0054276_204696.jpg

36.
d0054276_20462050.jpg

37.
d0054276_20463046.jpg

38.
d0054276_20464569.jpg

39.
d0054276_20465740.jpg

40.
d0054276_20471172.jpg

接木されて枝分けの木から親木を見下ろしてみました・・・・・
2本の中将姫誓願桜は同じ木なので当然遺伝子も同じです
この木がハナノキやシデコブシのように全国に植えられるのは反対です
淡墨桜も他に移されれば薄墨桜です・・・・・
その地だけにしか無いものがその場にあるのって私は良い事だと思っています~
国内外来種(一つの地方にあるものを全国に広げたもの)は外国産だけでなく生態系を悪くしそうな気がします・・・・・

明日はこの周辺で見た花達を紹介します~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-04-10 21:22 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『長良橋通りの源平咲き花桃~』

毎年写している長良橋通りの市役所南庁舎北でバイク屋さんの前にある源平咲きの花桃が今年も咲きました・・・・・
去年は4月1日に載せていますので1週間遅れで咲いたようです~
他の花達を見ても1週間から10日遅れているのでこの花桃も同じようでした・・・・・

今日も朝から雨でしたが昼頃にやんだ時間もありましたので撮りに行きました
曇り空で綺麗な色が出ませんでしたが雨の雫が付いている姿が撮れましたので今年はこれで満足することにしました~


1.『花桃(ハナモモ)』 バラ科サクラ属の耐寒性落葉低木
学名はPrunus persica
d0054276_2037324.jpg

中国原産で花を観賞するために改良された桃になります・・・
花つきが良いので花を観賞する目的で庭木などによく利用されています

日本で数多くの品種改良が行われ種類も豊富になっていますが観賞用の花桃として改良が行われるようになったのは江戸時代に入ってからで現在見られる園芸品種の多くは江戸時代に作られたのものが多いと言われています~

花桃は寛仁親王妃信子様のお印になっています・・・・・♪



2.
d0054276_20371823.jpg

周囲には店舗が多く並んでいます~



3.
d0054276_20372921.jpg

雨の雫がキラキラしていました~(o ̄∇ ̄o)♪



4.
d0054276_20374122.jpg

5.
d0054276_20375329.jpg

6.
d0054276_2038433.jpg

7.
d0054276_2038155.jpg

8.
d0054276_20382633.jpg

木の下にはビオラなどが植えられているプランターが並んでいます~



9.
d0054276_20383661.jpg

この長良橋通りは岐阜市内では重要路線なので路線バスの数が多いです・・・・・
写真を撮っている時にも数台が通りました~♪



10.
d0054276_20384792.jpg

11.
d0054276_2039025.jpg

12.
d0054276_20391194.jpg

13.
d0054276_20392426.jpg

この花桃には白、淡紅、紅、絞りの4色が見られます・・・・・
1本の木で4倍楽しめるような気がします~(o ̄∇ ̄o)♪



14.
d0054276_20393914.jpg

長良橋通りは国道157号と国道256号の重複道路です
毎年行われる岐阜祭りはこの道路で神輿や武者行列がここを通ります~



15.
d0054276_20395399.jpg

右に少し見えている建物が『岐阜市役所南庁舎』です・・・・・
私が学生の頃は岐阜郵便局でした~



16.
d0054276_2040569.jpg

17.
d0054276_20401725.jpg

18.
d0054276_20402814.jpg

街路灯と花桃・・・・・



19.
d0054276_20403941.jpg

20.
d0054276_20405132.jpg

21.
d0054276_2041110.jpg

22.
d0054276_20411384.jpg

23.
d0054276_20412444.jpg

単一の色もいいですが私はこの花のような『絞り(しぼり)』が可愛いので気に入っています
でも色の入り方で雰囲気は変わりますね~



24.
d0054276_20413679.jpg

25.
d0054276_20414645.jpg

26.
d0054276_2041574.jpg

27.
d0054276_2042851.jpg

市内にある街路樹や並木の全てに調査した印の黄色いテープが付けられていますがこの花桃にも付けられていました・・・・・
岐阜市で植えたもの以外まで調査することがないと思うのでこの花桃も前のバイク屋さんが植えたのだろうと思っていたのですが岐阜市で植えたもののように感じました~

今日は昼から出掛けましたがその前にこの花桃を撮りました・・・・・
各務原市の日本桜100選の所を通りましたが雨なので花見客がいませんでした~
浄化センターの桜を見に行って咲いていた花を撮ってきましたがまだ半分以上の桜の品種が1~2分咲き程度でした・・・・・

明日も雨のようですが雨さえ降らなかったら桜の名所にでも行こうかなと思います~(*´∀`*)




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-08 21:17 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『鵜飼桜(ウカイザクラ)と三椏(ミツマタ)』

今日は昨日の天気予報では雨の予報でしたが朝からとても良い天気になりました~
昨日は曇り空だったので出掛けて撮った花達は色がよくありませんでした~

今日は昨日(1日)に出掛けた護国神社の鵜飼桜と近くの水の資料館に咲いていた三椏(ミツマタ)を載せましたがミツマタは咲いてから日が経っていて色が褪せていました
でもまだ蕾も見られました・・・・・・


1.『鵜飼桜(ウカイザクラ)』 バラ科サクラ属の落葉高木
学名はCerasus spachianaと言います~
d0054276_2027622.jpg

この桜は江戸彼岸桜(エドヒガンザクラ)ですが同じものでは岐阜市内では一番早く満開になります
高さ8m幹周り2.5mの早咲きのエドヒガンで樹齢は100年以上です・・・・・
桜が咲くと鵜匠たちが漁漁の準備に取り掛かるので今年も綺麗に咲いたので豊漁が期待出来そうです



2.
d0054276_20272332.jpg

岐阜護国神社境内にあって鵜飼関係者はその年の花数の多少によって鮎漁の豊凶を占う目安とされてきたことから『鵜飼桜』と称して大切にしています~
岐阜市内きっての早咲きの桜としても知られるのでこの桜が咲くと各報道で紹介されます~♪



3.
d0054276_20274064.jpg

4.
d0054276_20275596.jpg

曇り空が残念でした・・・・・
青空を背景にして桜などは撮りたいです~



5.
d0054276_2028745.jpg

優しい色の桜なので見ていると『ほっ』とします~



6.
d0054276_20281924.jpg

7.
d0054276_20282989.jpg

8.
d0054276_20284156.jpg

9.
d0054276_20285262.jpg

10.
d0054276_2029470.jpg

11.
d0054276_20291664.jpg

12.
d0054276_2029293.jpg

13.
d0054276_20294317.jpg

護国神社の境内には河童堂があって毎年7月中頃に子供達が好物の胡瓜を供え相撲大会等を催して水難等の災難除けや無病息災を祈願します~



14.
d0054276_20295617.jpg

15.
d0054276_20301178.jpg

16.
d0054276_20302448.jpg

河童が彼方此方に見られます・・・・・
散策しながら河童探しも面白いと思います~(*´∀`*)



17.
d0054276_2030362.jpg

18.
d0054276_20305025.jpg

19.
d0054276_2031258.jpg

20.
d0054276_20311659.jpg

21.
d0054276_20313261.jpg




22.『護国神社から水の資料館へ・・・・・』
d0054276_20314831.jpg

護国神社を出て東に歩くとこんな塀が続きます・・・・・
鏡岩の水道施設の建物がある近くに『水の資料館』があります~



23.『水の資料館とミツマタ』
d0054276_2032247.jpg

水の資料館は岐阜市が管理運営する上水道に関する資料館で岐阜市民に水道への関心と理解を深めてもらうことを目的に2002年(平成14年)4月に開館した施設です~
ここにミツマタが植えられています~
私のブログでは毎年のように紹介していますね・・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



24.
d0054276_2032176.jpg

自然が好きで花などの写真をブログに載せられている人は多いですがここでミツマタを撮られるのでしたらこの建物も一緒に紹介して欲しいです~
長良川の川原の石を積み重ねて造られた建物の姿は他では見られない美しい建物だと思います~



25.
d0054276_20323293.jpg




26.『三椏(ミツマタ)』 ジンチョウゲ科のミツマタ属の落葉低木
学名はEdgeworthia chrysanthaと言います~
d0054276_20324516.jpg

27.
d0054276_20325868.jpg

28.
d0054276_2033106.jpg

今年は出掛けるのが遅くなったので花の色が少し褪せていました・・・・・
でも可愛い花だと思います~



29.
d0054276_20332294.jpg

30.
d0054276_203332100.jpg

蕾も多く見られました~



31.
d0054276_2033441.jpg

32.
d0054276_2033589.jpg

33.
d0054276_2034921.jpg

美濃市の卯建の上がる街並みを散策していると鉢植えのミツマタが家の前に置かれています
これは美濃和紙の産地として原料となるミツマタを大切にしていると言う気持ちの表れなのでしょうね~(*´∀`*)



34.
d0054276_20342132.jpg

35.
d0054276_20343224.jpg

同じ仲間なのでジンチョウゲの花にも少し感じは似ていますね~
特に白花のジンチョウゲだと遠目では間違えそうになります・・・・・・



36.
d0054276_20344441.jpg

37.
d0054276_20345463.jpg

38.
d0054276_20351072.jpg




39.『日向水木(ヒュウガミズキ)』 マンサク科トサミズキ属の 落葉低木
学名はCorylopsis paucifloraと言います~
d0054276_20352139.jpg

ミツマタのすぐ横に咲いていました~
トサミズキより大人しく感じる花です・・・・・・



40.
d0054276_20353267.jpg

41.
d0054276_20354320.jpg

42.
d0054276_20355560.jpg

43.
d0054276_2036659.jpg

44.
d0054276_20362039.jpg

ここにも『イノシシに注意』の立札がありました・・・・・
水道山にもイノシシがいるのでこの辺りにいても不思議ではないですがまだ出逢ったことはないです・・・・・

今日は芥見(あくたみ)の中将姫誓願桜があるお寺で観桜会の日でしたが行ってみたら花がまだ咲いていませんでした~゚(゚´Д`゚)゚
今まで何度も行っていますが花が綺麗だったのが3度で雨の日になったのが2度で花が咲いていなかったのも2度ありました・・・・・
1週間後か10日後には私が日本一の花だと思っている『中将姫誓願桜』も満開になると思います~
気長咲いていなかったので関市と山県市に向かってカタクリを見てきました~♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-02 21:13 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『木々の花達と鳥・・・・・(フラワーパーク江南にて)』

今日は暖かな一日になりました
最高気温が17.5度あったそうでした~
岐阜市にもソメイヨシノの開花宣言が出たようですが私の近くではまだ花は咲いていませんでした
明日にはきっと近くでもソメイヨシノの花が見られるでしょうね~

今日は25日に行った愛知県江南市にある木曽三川公園のフラワーパーク江南で出逢った木々の花を載せましたが時々出逢う鳥達も一緒に載せました~


1.『銀葉アカシア(ギンヨウアカシア)』  マメ科アカシア属の常緑高木
学名はAcacia baileyanaと言います~
d0054276_20315163.jpg

フサアカシアと共にミモザと呼ばれます~
先日見た時にはまだ花が咲いたばかりでしたが今はボンボンのような花が見られるようになりました



2.
d0054276_2032458.jpg

3.
d0054276_20321781.jpg

4.
d0054276_2032288.jpg

5.
d0054276_20323914.jpg

6.
d0054276_20325038.jpg

7.
d0054276_2033262.jpg




8.『山茱萸(サンシュユ)』  ミズキ目ミズキ科の落葉小高木
学名はCornus officinalis Sieb. et Zucc.と言います~
d0054276_2033131.jpg

別名のハルコガネバナがピッタリのようにになって見られます~
この花も小さな花の集合花で綺麗ですね・・・・・♪



9.
d0054276_20332970.jpg

10.
d0054276_20334134.jpg

一つ一つの花が可愛いです~(o ̄∇ ̄o)♪



11.
d0054276_20335350.jpg

12.
d0054276_203443.jpg

13.
d0054276_20341651.jpg

14.
d0054276_20343194.jpg




15.『椋鳥(ムクドリ)』  ムクドリ科ムクドリ属
学名はSturnus cineraceusと言います~
d0054276_20344571.jpg




16.『石楠花擬(シャクナゲモドキ)』  マンサク科ロドレイア属の常緑小高木
学名はRhodoreia henryi 'Red Funnel'. と言います~
d0054276_20345885.jpg

シャクナゲモドキで載せていますがフラワーパーク江南ではロドレイア・ヘンリーの名前で名札がつけられています~♪



17.
d0054276_20358100.jpg

花も多くなりました~
綺麗なので今回はたくさん写しました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



18.『鵯(ヒヨドリ)』  ヒヨドリ科ヒヨドリ属
学名はHypsipetes amaurotisと言います~
d0054276_20352043.jpg

ヒヨドリがロドレイアの木にやって来ました
花を食べるのか蜜を吸いに来たのか判りませんが何となく珍しい光景なので撮ってみました~



19.
d0054276_20353242.jpg

20.
d0054276_20354485.jpg

21.
d0054276_20355710.jpg

22.
d0054276_20361022.jpg

23.
d0054276_2036224.jpg

24.
d0054276_2036363.jpg

25.
d0054276_20364716.jpg

26.
d0054276_20365946.jpg

27.
d0054276_2037121.jpg




28.『四十雀(シジュウカラ)』  シジュウカラ科シジュウカラ属
学名はParus minorと言います~
d0054276_20372542.jpg

この木の洞に巣を作っているようでした・・・・・
一生懸命に中にある木屑などを咥えて外に出していました~(*´∀`*)



29.『尉鶲(ジョウビタキ)』  ヒタキ科ジョウビタキ属
学名はPhoenicurus auroreusと言います~
d0054276_20373718.jpg

30.
d0054276_216369.jpg




31.『柃(ヒサカキ)』  モッコク科ヒサカキ属の常緑小高木
学名はEurya japonicaと言います~
d0054276_2038159.jpg

山裾などによく見られます
花の匂いが沢庵のような匂いで花としてはあまり良い香りとは言えません~



32.
d0054276_20381421.jpg

33.
d0054276_2175127.jpg

榊(サカキ)の代用として使われる地方もあるようですが花が咲くと部屋中に匂いが漂ってしまいますね・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



34.『雀(スズメ)』  スズメ科スズメ属
学名はPasser montanusと言います~
d0054276_20383637.jpg

長年スズメの分類はハタオリドリ科になっていましたが2012年頃からスズメ科になったようです
私が覚えた頃はハタオリドリ科だったので少し戸惑いますがスズメはやっぱりスズメ科がいいですね



35.
d0054276_20384753.jpg

いつも出逢うのはスズメばかりです~
ニュウナイスズメと言う頬の黒い部分の無いものがいるようなので探していますがまだ出逢えません



36.『日向水木(ヒュウガミズキ)』  マンサク科トサミズキ属の落葉低木
学名はCorylopsis paucifloraと言います~
d0054276_20385768.jpg

別名を『伊予水木(イヨミズキ)』とも言います~
宮崎県辺りの原産の花木で桜の花の咲く頃に枝いっぱいに薄黄色の花をつけます~
トサミズキと似ていますがトサミズキは花の房が長く一本の木につく花の数が少ないようです・・・・・
宮崎県辺りに咲くことからヒュウガミズキと名がつけられました~



37.
d0054276_2039831.jpg

38.
d0054276_20391848.jpg

39.
d0054276_20393053.jpg

トサミズキよりずっと小さくて優しく見えますね~(*´∀`*)



40.
d0054276_20394042.jpg

41.
d0054276_20395315.jpg




42.『小啄木鳥(コゲラ)』  キツツキ科アカゲラ属
学名はDendrocopos kizukiと言います~
d0054276_2040749.jpg

キツツキの仲間では私が唯一写せる鳥です~
だから愛着があるので贔屓しています~(o ̄∇ ̄o)♪



43.
d0054276_20402094.jpg


3月ももうすぐ終わりですね
本当に時間の進むスピードが速いです
残りが然程長くない私にとってもう少し時間がゆっくり進んで欲しいです・・・・・

でも同じように流れる時間を目一杯使おうと思っていますので気持ちの中だけは毎日忙しいです~






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-03-29 21:34 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『薬樹園の花達・・・・・』

翁草は薬草園に咲いていましたが今日載せる花達は薬草園の横にある薬樹園で見た花達です~
薬樹園では色々な木々が見られます
散策路横にある水辺で山葵(ワサビ)の花が咲いていたので写しましたがこの花だけは木花じゃないです
他の花は木に咲く花達です~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『杏(アンズ)』  バラ科サクラ属の落葉小高木
学名はPrunus armeniacaと言います~
d0054276_20272122.jpg

ヒマラヤ西部〜フェルガナ盆地にかけての地域が原産地です~
英名のアプリコットと呼ばれることもあります・・・・・(*´∀`*)



2.
d0054276_2027334.jpg

原産地が外国でもこの花は和風の美しさを感じますね~♪



3.
d0054276_20274460.jpg

4.
d0054276_20275532.jpg

5.
d0054276_2028591.jpg

6.
d0054276_20281526.jpg

7.
d0054276_20282664.jpg

8.
d0054276_20283754.jpg

9.
d0054276_20285050.jpg





10.『西洋実桜(セイヨウミザクラ)』   バラ科サクラ属の落葉高木
学名はPrunus aviumと言います~
d0054276_2029172.jpg

ヨーロッパや北西アフリカや西アジアに自生するサクラ属の植物で果樹のサクランボ(桜桃)の多くの品種がこの種に由来していて品種改良も多くされています~(*´∀`*)



11.
d0054276_20291411.jpg

12.
d0054276_20293021.jpg

去年は4~5本あって綺麗に咲いていましたが1本だけ残して切られていました
何が原因なのか判りませんが何かあったのでしょうね?



13.
d0054276_2029421.jpg

14.
d0054276_20295353.jpg

15.
d0054276_2030417.jpg

16.
d0054276_20301617.jpg

17.
d0054276_20302658.jpg

18.
d0054276_20303876.jpg

19.
d0054276_2030484.jpg

バックに写っている建物は『内藤記念くすり博物館』です~



20.
d0054276_2031275.jpg




21.『木瓜(ボケ)』  バラ科ボケ属の落葉低木
学名はChaenomeles speciosaと言います~
d0054276_20311485.jpg

一般的な花の色はこの赤色ですね~
赤いので『火』を連想するので庭に植えないところもあるようです・・・・・



22.
d0054276_20312899.jpg

23.
d0054276_20313937.jpg




24.『木瓜(ボケ)・源平咲き』  
d0054276_20315053.jpg

1本の木に白花と桃花と赤花等が咲いています~
源平咲きと言いますが学名などは普通の花と同じです・・・・・♪



25.
d0054276_2032476.jpg

26.
d0054276_20321661.jpg

27.
d0054276_20322768.jpg

28.
d0054276_20323953.jpg




29.『山葵(ワサビ)』  アブラナ科ワサビ属の多年草
学名はWasabia japonicaと言います~
d0054276_203250100.jpg

岐阜市近郊の渓流などで見られますが少なくなりました
近種のユリワサビは時々見かけます~♪



30.『招霊(オガタマ)』  モクレン科オガタマノキ属の常緑高木
学名はMichelia compressaと言います~
d0054276_2033217.jpg

日本に自生しているモクレン科では唯一の常緑樹です・・・・・
別名をオガタマノキやトキワコブシと言います~
粕森公園などで見かけるカラタネオガタマとは別の木になります



31.
d0054276_20331531.jpg

小さい花ですがモクレン科の花姿をしているのがよく判りますね~
小さくしたハクモクレンの花にシデコブシの色を付けたような感じです・・・・・(*´∀`*)



32.
d0054276_20332671.jpg

33.
d0054276_20333826.jpg

34.
d0054276_20334916.jpg

35.
d0054276_2034079.jpg

36.
d0054276_20341148.jpg

37.
d0054276_20342285.jpg

38.
d0054276_20343354.jpg




39.『白木蓮(ハクモクレン)』  モクレン科モクレン属の落葉低木
学名はMagnolia heptapetaと言います~
d0054276_20344844.jpg

ここにもハクモクレンが見られます~
薬樹園なので薬効がある木が植えられているので調べると頭痛や蓄膿症や鼻炎に効くようです~♪



40.
d0054276_203547.jpg


昼に堤防を歩いていましたが今年は例年よりツクシが多く生えていました
毎年見られる『ツクシ採り』の人は今年はまだ少なく今日は2人居ただけでした~

カラスノエンドウも花をたくさん付けていました・・・・
ミチタネツケバナやハコベやオランダミミナグサにナズナとカタバミも堤防にたくさん生えていました~
何となく長閑なひと時でした~(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-03-28 21:15 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『もふもふ4種~(*´∀`*)』

変なタイトルだと思われたでしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪
今日はネコヤナギとキヌヤナギの花穂とハクモクレンとシデコブシの蕾を載せてみます・・・・
ヤナギ科の『もふもふ』は花穂ですがモクレン科の『もふもふ』は花の蕾になります
同じように見える姿でも全く違うのですね~


1.『猫柳(ネコヤナギ)』  ヤナギ科ヤナギ属の落葉低木
学名はSalix gracilistylaと言います~
d0054276_20135583.jpg

2.
d0054276_2014660.jpg

ネコヤナギは北海道から九州に分布しています・・・・・
山間渓流や中流の流れが急な場所などに生育しているのをよく見かけます~
雌雄異株で春に葉の展開に先立って花序を出します・・・・・
若い雄花序は葯(ヤク)が紅色なので全体が紅色に見えますがやがて葯が黒色になって長くなります・・・・・♪
雌花序は絹毛が目立つのでふさふさとした感触なのでこれをネコの尻尾に見立ててネコヤナギの和名が付きました~(=‘x‘=)



3.
d0054276_20141775.jpg

4.
d0054276_2014274.jpg

雄花は全体が赤くなるので綺麗です~(o ̄∇ ̄o)♪



5.
d0054276_2014399.jpg

6.
d0054276_20145058.jpg

7.
d0054276_2015124.jpg

8.
d0054276_20151133.jpg

9.
d0054276_20152167.jpg

10.
d0054276_2015328.jpg

11.
d0054276_20154257.jpg

12.
d0054276_20155269.jpg

13.
d0054276_2016555.jpg

14.
d0054276_20161573.jpg

15.
d0054276_20162869.jpg

(3月17日撮影・各務原市河跡湖公園にて)



16.『絹柳(キヌヤナギ)』  ヤナギ科ヤナギ属の落葉小高木
学名はSalix kinuyanagi Kimuraと言います~
d0054276_20163714.jpg

朝鮮半島が原産で日本には栽培用として渡来したものが自生化したものも多いようです~
名前は葉の裏側に生える毛が絹のようだからと言われていますが日本のヤナギの種類は約70種もあるので同じような花を咲かせる姿を見るだけでは区別が難しい植物です・・・・・
さらに同じものでも雄花と雌花で微妙に花の姿が違うので自生のものを見分けるのはとても困難になります・・・・・(´;ω;`)



17.
d0054276_20164980.jpg

18.
d0054276_20165962.jpg

19.
d0054276_20171150.jpg

20.
d0054276_20172335.jpg

21.
d0054276_20173432.jpg

22.
d0054276_20174689.jpg

23.
d0054276_2018117.jpg

(3月17日撮影・各務原市河川環境楽園・木曽川水園にて)



24.『白木蓮(ハクモクレン)』  モクレン科モクレン属の落葉低木
学名はMagnolia heptapetaと言います~
d0054276_2018157.jpg

ここではまだ蕾が多かったですが花も僅かに咲いていました
今日の仕事帰りに見た岐阜市内のハクモクレンは花が多く咲いていました~



25.
d0054276_20182554.jpg

26.
d0054276_20183988.jpg

27.
d0054276_20185134.jpg

28.
d0054276_2019370.jpg

29.
d0054276_20191325.jpg

30.
d0054276_20192596.jpg

31.
d0054276_20194097.jpg

(3月19日撮影・各務原市浄化センターにて)


32.『幣辛夷(シデコブシ)』  モクレン科モクレン属の落葉小高木
学名はMagnolia stellataと言います~
d0054276_20195229.jpg

日本の固有種で愛知県と岐阜県と三重県の一部に分布する『周伊勢湾要素(東海丘陵要素植物群)』の1種で第三紀鮮新世の頃にできた東海湖の沿岸地帯とシデコブシの分布域がほぼ-致しているようです~
養老山地東麓の扇状地や木曽川・庄内川流域と渥美半島などに分布していて丘陵地域の水が浸み出す湿地などに自生しています
連続的に分布する東濃地域以外ではごく限られた場所に隔離分布しているようです~



33.
d0054276_2020157.jpg

自生個体群は準絶滅危惧に指定されています・・・・・
岐阜県では1995年(平成7年)12月に『大気環境推奨木』の1種に選定され栽培品が環境浄化や鑑賞用として色々な所で利用されています~(o ̄∇ ̄o)♪



34.
d0054276_20201126.jpg

もうすぐ咲きますね~♪



35.
d0054276_20202084.jpg

36.
d0054276_20203090.jpg

37.
d0054276_2020391.jpg

(3月19日撮影・各務原市浄化センターにて)

気温が少し上がると街中の花達も一斉に蕾から花開きます~
朝出かける時には蕾だったものが帰りには綺麗に咲いていることも多くありました
これから日毎に花の数も種類も増えそうです・・・・・

のんびりしていると気が付かないうちに花が終わってしまうこともありそうです
これからは周囲の変化に自分のアンテナをフル回転させていたいです~

明日は予約してある車のオイル交換をしてから花を探しに出掛けようと思っています





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-03-23 20:59 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『岐阜市内の桜花三種・・・』

今日も気温は少し低めでした・・・・・
杉花粉が飛んでいるのか職場でマスク姿やクシャミをしている人が多くいました

今日はここ数日間に見た岐阜市内の桜の花を三種類載せてみました・・・・・
カンヒザクラとカワヅザクラとフユザクラが花を咲かせていました~♪


1.『寒緋桜(カンヒザクラ)』 バラ科サクラ属の落葉喬木
学名はPrunus cerasoides D. Don var. canpanulata (Maxim.) Koidz., 1910と言います~
d0054276_2028349.jpg

サクラの原種の一つです・・・・・
別名にはヒカンザクラ(緋寒桜)・タイワンザクラ(台湾桜)・ヒザクラ(緋桜)等があります
後ろに見える建物はメディアコスモスでこの花はせせらぎの並木『テニテオ』に咲いていました~



2.
d0054276_2028206.jpg

3.
d0054276_20283065.jpg

花は全開しなくてこの姿で咲いています~



4.
d0054276_2028409.jpg

5.
d0054276_20285198.jpg

6.
d0054276_202913.jpg

7.
d0054276_20291439.jpg

8.
d0054276_20292813.jpg

せせらぎ並木『テニテオ』の一番北側です~



9.
d0054276_20294274.jpg

10.
d0054276_20295793.jpg

11.
d0054276_20301336.jpg

12.
d0054276_20302732.jpg

13.
d0054276_20303983.jpg

14.
d0054276_20305375.jpg

下から見上げて花の中を撮りました~



15.
d0054276_2031482.jpg

16.
d0054276_20311354.jpg

カワラヒワがいました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_20312456.jpg

メジロも来ていました~(*´∀`*)



18.
d0054276_2031364.jpg

19.
d0054276_20314765.jpg

(3月20日撮影・せせらぎの並木テニテオ)



20.『河津桜(カワヅザクラ)』  バラ科サクラ属の落葉高木
学名は Cerasus lannesiana Carrière, 1872 ‘Kawazu-zakura’と言います~ 
d0054276_2032228.jpg

まだまだ綺麗に咲いていました~(o ̄∇ ̄o)♪



21.
d0054276_20321498.jpg

22.
d0054276_20322441.jpg

23.
d0054276_20324088.jpg

24.
d0054276_20325429.jpg

25.
d0054276_2033559.jpg

西日に当たる河津桜です~♪



26.
d0054276_20331618.jpg

27.
d0054276_20332786.jpg

28.
d0054276_20334064.jpg

魚眼レンズで遊んでみました~(o ̄∇ ̄o)♪



29.
d0054276_20335142.jpg

30.
d0054276_20346100.jpg

31.
d0054276_20341838.jpg

32.
d0054276_20343287.jpg

33.
d0054276_20344484.jpg

34.
d0054276_20345583.jpg

35.
d0054276_2035870.jpg

(3月19日撮影・粕森公園)



36.『冬桜(フユザクラ)』  バラ科サクラ属の落葉高木
学名はCerasus×parvifolia 'Parvifolia'と言います~
d0054276_20352633.jpg

梅を見に出かけて中咲きの梅を楽しんでいた時に公園の南側でこの花を見ました
樹肌が梅ではないので桜だと判りましたが今まで何度も来ているのにこの桜には気が付きませんでした・・・・・・



37.
d0054276_20353996.jpg

38.
d0054276_20355049.jpg

39.
d0054276_2036036.jpg

40.
d0054276_20361114.jpg

41.
d0054276_20362381.jpg

42.
d0054276_20363532.jpg

43.
d0054276_20365041.jpg

満開の状態で見られましたのでとても嬉しくなりました~(o ̄∇ ̄o)♪



44.
d0054276_20371298.jpg

(3月19日撮影・梅林公園)

今日も仕事の帰りにソメイヨシノがある所を数箇所見ながら帰りましたがまだ花が1輪も咲いていませんでした・・・・・
これから天気が良くなって気温が上がれば一気に花を咲かせると思います~

今年も桜の花達をたくさん見たいです~
希望としては30種くらいは見たいです・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-03-22 21:05 | 身近な自然の話 | Comments(14)