タグ:樹木 ( 872 ) タグの人気記事

『紅葉を探して・・・(せせらぎ街道を行く)』

昨日(21日)の昼前に家を出て国道156号を北上しました・・・
途中の関市で昼食を食べてから美濃市を通り郡上八幡に向かいました~
郡上八幡で缶コーヒーを飲みながら近くの山を見ていましたが紅葉は始まっていませんでした
昨年は11月7日に出掛けたので半月程早くて本格的な紅葉は多少諦めていました

『せせらぎ街道(国道472号)』に入り高山市方面に向かいます
途中の郡上市明宝の道の駅『磨墨の里公園』まで走って着いてから周囲を散策しました・・・・・


1.『磨墨の里公園周辺の風景(郡上市明宝)』
d0054276_2082490.jpg

2.
d0054276_2083997.jpg

3.
d0054276_2085385.jpg

まだ紅葉が始まりかけたばかりのようです・・・・・
下を流れる川は長良川の支流になる吉田川です~



4.
d0054276_209892.jpg

5.
d0054276_20273888.jpg

6.
d0054276_2093844.jpg

7.
d0054276_2095390.jpg

8.
d0054276_20101385.jpg

9.
d0054276_20104366.jpg

10.
d0054276_2011349.jpg

10日後くらいが良さそうに思えました・・・・・



11.
d0054276_20112778.jpg

12.
d0054276_20114277.jpg

13.
d0054276_2012027.jpg

14.
d0054276_20121420.jpg

駐車場の中央に雄々しく建つ名馬『磨墨(するすみ)』像が目印になっています~

ここからしばらく走ると国道は472号から257号に変わります・・・・・



15.『道の駅・パスカル清見周辺の風景(高山市清見町)』
d0054276_20122879.jpg

郡上市(国道472号)から高山市(国道257号)に入ると紅葉も少し見られるようになりました
道の駅『パスカル清見』の駐車場に車を停めて周辺の散策をしました~



16.
d0054276_20124346.jpg

カエデがちょうど綺麗な色になっていました~
真っ赤や緑よりこの途中の雰囲気がとても好きです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_20125718.jpg

並木のカツラも色付いています・・・・・
カツラの黄葉も綺麗ですね~♪



18.
d0054276_20131117.jpg

19.
d0054276_20132891.jpg

紅葉風景を絵に描いている人達がいました・・・・・



20.
d0054276_20134242.jpg

この流れは馬瀬川になります・・・・・
馬瀬川は長良川でなく飛騨川の支流になります
飛騨川は木曽川の支流なので木曽川水系になります~



21.
d0054276_20135783.jpg

22.
d0054276_20141181.jpg

暫く雨が降らなかったので水質が凄く綺麗でした~
川底までハッキリ見えますね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



23.
d0054276_20142793.jpg

24.
d0054276_20144255.jpg

25.
d0054276_20145814.jpg

26.
d0054276_20151317.jpg

27.
d0054276_20152982.jpg

28.
d0054276_2015444.jpg

29.
d0054276_20161016.jpg

30.
d0054276_2016303.jpg

31.
d0054276_20165514.jpg

32.
d0054276_2017941.jpg




33.『松谷の堰堤近くで・・・・・』
d0054276_20172329.jpg

パスカル清見が少し先まで行きました
去年はもっと先まで行きましたが今回はここで引き返しました
この先にはデボン紀の化石が産出する所があり保護されています・・・・・



34.
d0054276_20173736.jpg

35.
d0054276_20175353.jpg

大きな堰堤なので魚道も付けられています・・・・・
この堰堤の上流で河川工事がされていましたが大掛かりな工事のようでした~
道路も彼方此方で工事による交互通行の場所も多かったです・・・・・(´;ω;`)



36.
d0054276_2018833.jpg

37.
d0054276_2018242.jpg

堰堤の下流です・・・・・
馬瀬川も鮎釣りで有名な川なのでテレビのフィッシング番組で撮影されることが多いです~



38.
d0054276_20184128.jpg

39.
d0054276_20185731.jpg

40.
d0054276_20191285.jpg

左に国道257号が通っています~
もう少し紅葉が綺麗だと紅葉ドライブにいいですね~(o ̄∇ ̄o)♪
今現在では紅葉が一番綺麗な場所は『せせらぎ街道』では清見町巣野俣の『西ウレ峠(県道73号)』のようです・・・・・



41.
d0054276_20193036.jpg

42.
d0054276_20194476.jpg

本当は11月に入ってから紅葉風景を撮りたかったのですが今年は色々な事があって紅葉が一番綺麗な頃に出掛けられるかどうか判らないので早くても出掛けました・・・・・

何も気にせず自然の中で好きな風景に向かい合っていられる事が本当に幸せなんだな~と思います・・・・・
来年も再来年も5年後も10年後も自然の中を歩きたいです~♪

今日は昼過ぎから河跡湖公園とエーザイの薬草園とフラワーパーク江南に行ってきました
少し雨が降り始めたので長くはいられませんでした~゚(゚´Д`゚)゚






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-10-22 21:07 | 風景 | Comments(18)

『権萃(ゴンズイ)と幣辛夷(シデコブシ)と木患子(モクゲンジ)の実や花達・・・(河川環境楽園にて)』

木曽三川公園の一つ『河川環境楽園・木曽川水園』で写した木々の実や花達を載せます・・・・・
写したのは10日になります
木々にも実が多く見られハーブエリアや水辺では花も少し咲いていました
散策には今の季節が一番好きです~(o ̄∇ ̄o)♪

1.『権萃(ゴンズイ)』  ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉小高木
学名はEuscaphis japonicaと言います~
d0054276_195544.jpg

実の各部分は肉質で熟すると赤くなります・・・・・
それが裂けると中から1~3個の種子が顔を出しますが裂けて見える子房の内側も鮮紅色で黒い球形の種子が可愛く感じます~♪



2.
d0054276_1955206.jpg

3.
d0054276_19553115.jpg

何となく顔に見えます・・・・・(*´∀`*)



4.
d0054276_19554455.jpg

5.
d0054276_19555791.jpg




6.『幣辛夷(シデコブシ)』  モクレン科モクレン属の落葉小高木
学名はMagnolia stellataと言います~
d0054276_1956886.jpg

岐阜県では1995年(平成7年)12月に『大気環境推奨木』のひとつに選定されて栽培品が環境浄化や鑑賞用として利用されています・・・・・
日本の固有種で愛知県と岐阜県と三重県の一部に分布する『周伊勢湾要素(東海丘陵要素植物群)』の1種になります~(*´∀`*)



7.
d0054276_1956223.jpg

8.
d0054276_19563230.jpg

コブシより優しく感じるのは私だけなのでしょうか?



9.
d0054276_19564388.jpg

10.
d0054276_19565544.jpg




11.『木患子(モクゲンジ)』  ムクロジ科モクゲンジ属の落葉高木
学名はKoelreuteria paniculataと言います~
d0054276_1957660.jpg

12.
d0054276_19572033.jpg

判り難いですが黒い種子が少し見られます・・・・・



13.
d0054276_19573220.jpg

14.
d0054276_1957548.jpg




15.『高砂百合(タカサゴユリ)と千日紅(センニチコウ)』
d0054276_1958510.jpg




16.『千日紅(センニチコウ)』  ヒユ科センニチコウ属の一年草
学名はGomphrena globosaと言います~
d0054276_19581841.jpg

17.
d0054276_19583548.jpg




18.『紫馬簾菊(ムラサキバレンギク) エキナセア』 キク科ムラサキバレンギク属の多年草
学名はEchinacea purpureaと言います~
d0054276_19584781.jpg

和名がムラサキバレンギクですが『エキナセア』の方が有名ですね~♪
北アメリカ原産の多年草です・・・・・



19.
d0054276_19585964.jpg

20.
d0054276_19591066.jpg

色は豊富ですがここではこの色が多く見られました~



21.
d0054276_19592233.jpg

22.
d0054276_1959332.jpg

羽根の裏に『C』が見られたのでこの蝶はシータテハだと思います・・・・・
エキナセアの花の蜜を吸いに来ました~(o ̄∇ ̄o)♪



23.
d0054276_19594553.jpg

24.
d0054276_19595656.jpg




25.『藤袴(フジバカマ)』  キク科ヒヨドリバナ属の多年草
学名はEupatorium japonicumと言います~
d0054276_200850.jpg

フジバカマやこの仲間にはアサギマダラ蝶がやって来ます・・・・・
最近は出逢いがないので今年は逢いたいです~



26.
d0054276_2001973.jpg

ヒヨドリバナ属特有のシベを出した姿が可愛く思えます・・・・・



27.
d0054276_2003117.jpg

28.
d0054276_2004239.jpg

29.
d0054276_2005361.jpg

30.
d0054276_201564.jpg

31.
d0054276_2011766.jpg




32.『吾亦紅(ワレモコウ)』  バラ科ワレモコウ属の多年草
学名はSanguisorba officinalisと言います~
d0054276_2012818.jpg

木曽三川公園では彼方此方の公園で見かけます・・・・・
私が時々出掛ける達目洞(だちぼくぼら)には近種の『長穂の赤吾亦紅(ナガボノアカワレモコウ)』が見られます・・・・・



33.
d0054276_2013970.jpg

34.
d0054276_2014910.jpg

35.
d0054276_202128.jpg


今日は体調も気分も良くて写真散策に出かけることにしました・・・・・
遠距離は少し心配なので羽島市までコスモスを見に行って帰りには千代保稲荷を参拝しました
明日はもっと近場で楽しもうと思っています~






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-10-15 20:49 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『数珠玉(ジュズダマ)と鳩麦(ハトムギ)と旱蓮木(カンレンボク)等の実達・・・・・』

暫く滝や渓流の風景が続きましたので今日は薬草園で見た『実』を載せてみました・・・・・
馴染みのあるフジの実からジュズダマそしてあまり見かける事のないカンレンボクの実等を6種紹介します~

写した場所は各務原市のエーザイ薬草園&薬樹園です
岐阜薬科大学の薬草園は8月は休園なので9月に入ったらまた出掛けて色々写したいと思っています~


1.『数珠玉(ジュズダマ)』  イネ科ジュズダマ属の多年草
学名はCoix lacryma-jobiと言います~
d0054276_20181234.jpg

雌雄同株で上部の葉の脇からたくさんの花穂を立てます・・・・・
硬くて艶のある苞鞘の中に雌花穂があってその先に雄花穂が垂れ下がります~



2.
d0054276_20182870.jpg

果期になると苞鞘は白、灰色、灰褐色、黒などに色づきます~(*´∀`*)
これに糸を通して数珠のようにつなげて遊んだのが名の由来です・・・・・♪

艶々していて可愛いですね~



3.
d0054276_20183893.jpg

根は生薬で川穀根(せんこくこん)と言って煎じて飲むとリューマチや神経痛や肩こりなどに効きます・・・
種子は川穀(せんこく)と言って煎じて飲むと美肌保全や健胃、解熱、利尿などの薬効があります~



4.
d0054276_20185371.jpg

5.
d0054276_20191038.jpg

6.
d0054276_2019314.jpg

7.
d0054276_20194274.jpg

8.
d0054276_20195865.jpg

9.
d0054276_20201013.jpg

10.
d0054276_20202157.jpg




11.『鳩麦(ハトムギ)』  イネ科ジュズダマ属の多年草
学名はCoix lacryma-jobi var. ma-yuenと言います~  
d0054276_2020334.jpg

ジュズダマとは同種ですが栽培化によって生じた変種になります・・・・・
ハトムギ粒のデンプンは糯性ですがジュズダマは粳性です~♪



12.
d0054276_20204477.jpg

漢方や民間療法では皮を剥いた種子を薏苡仁(よくいにん)と呼んで薬用に用いられイボ取りの効果や利尿作用、ーや抗腫瘍作用などがあるとされます・・・・・

漢方では薏苡仁湯などに使われます~
ハトムギ茶やシリアル食品などにも利用されています・・・・・
ハトムギエキスは皮膚に塗布すると保湿作用や美白作用があることが知られているので基礎化粧品に配合されることも多いです・・・・・(*´∀`*)



13.
d0054276_20205578.jpg

14.
d0054276_2021669.jpg

15.
d0054276_20211910.jpg




16.『藤(フジ)』  マメ科フジ属の蔓性落葉樹
学名はWisteria floribundaと言います~
d0054276_20213522.jpg

藤棚で見られる普通の藤です・・・・・
鞘の中には豆果が入っていますが少量なら炒って食べられます
多量に食べると体質によって下痢などの症状が出ますので程々がいいですね~



17.
d0054276_20214727.jpg

18.
d0054276_20215834.jpg




19.『旱蓮木(カンレンボク)』  ヌマミズキ科カンレンボク属の落葉高木
学名はCamptotheca acuminataと言います~
d0054276_2022971.jpg

原産地は中国雲南省です・・・・・
果実や根等植物全体にカンプトテシン (camptothecin) という抗癌作用のある物質が含まれていますが毒性も強いので強い副作用が報告され臨床試験は中断されました・・・・・

抗癌剤としては誘導体のイリノテカン (irinotecan) やトポテカン (topotecan) が実用化されています



20.
d0054276_20222084.jpg

21.
d0054276_20223373.jpg

22.
d0054276_2022448.jpg

バナナのような姿を見ていると面白いです~(o ̄∇ ̄o)♪



23.
d0054276_20225554.jpg




24.『支那油桐(シナアブラギリ)』  トウダイグサ科アブラギリ属の落葉高木
学名はAleurites fordiiと言います~
d0054276_2023660.jpg

中国原産の有毒植物です
日本で自生するアブラギリに似ていますが花や果実が大きいので『オオアブラギリ』と言う別名もつけられています・・・・・



25.
d0054276_20231769.jpg

若い実を切るとかなりの量の油分が滲み出て来ます・・・・・
この油を『桐油』といいます
桐油はかつては紙にしみ込ませて油紙として和傘や提灯を作りました・・・・・
絶縁用ワニス、塗料、印刷用油として使われています~♪



26.
d0054276_20233032.jpg

27.
d0054276_20234685.jpg




28.『島猿梨(シマサルナシ)』  マタタビ科マタタビ属の雌雄異株(雌雄雑居性)の蔓性落葉植物
学名はActinidia rufaと言います~
d0054276_20235865.jpg

普通見られるサルナシは実の色が緑色ですがシマサルナシはキウイとよく似た色をしています
シマサルナシは味もキウイとソックリです~(o ̄∇ ̄o)♪



29.
d0054276_2024984.jpg

30.
d0054276_20242030.jpg

31.
d0054276_20243136.jpg


大型台風10号が今日は関東から東北で暴れています
被害が出ない事だけを願いたいです・・・・・

今日の岐阜市は雲は出ましたが綺麗な青空になりました
気温も少し低くなり風もヒンヤリしていました





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-08-30 21:13 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『今年も白樺(シラカバ)に逢いたくて・・・・・』

毎年白樺に逢いたくなります・・・・・
今年は春に水芭蕉を見に行った時に逢いましたが夏の緑多い季節の白樺も見たくて夫婦滝から足を伸ばしました

ひるがの高原を過ぎて高山市の牧戸にある『であいの森』が私と白樺のコンタクトの場所になっています~
あまり人が来ないのでのんびり散策ができます~
この日も私が来た時には車が1台停められていただけで暫くして帰られたので私と連れ合いの二人だけになりました・・・・・

近くに『クマ注意』の立札があったので腰にクマ避け鈴を付けて散策を始めました~



1.
d0054276_20215056.jpg

『であいの森』の駐車場の近くを流れている『御手洗(みたらい)川』です・・・・・
紅葉の頃に写して今までには何度も載せた流れです~



2.
d0054276_2022893.jpg

3.
d0054276_20222476.jpg

私の大好きな白樺(シラカバ)が青い空の下で綺麗な緑の葉を風に揺らしていました~
正式和名は『シラカンバ』ですがシラカバと表記します・・・・・



4.
d0054276_20223944.jpg

他の木々の幹より白く輝いていますね~(o ̄∇ ̄o)♪



5.
d0054276_20225232.jpg

『栃木(トチノキ)』も大きな葉が光に透けていてとても綺麗でした~♪



6.
d0054276_2023864.jpg

これは『桂(カツラ)』の木です・・・・・
ハート型の葉が綺麗です~♪



7.
d0054276_20232456.jpg

であいの森にはカツラ並木があります・・・・・
岐阜市のテニテオの並木もカツラですがまだ木が小さいのでここのような姿になるのは随分後でしょうね
ここのようになれば楽しく散策できるのにって思うのですがその頃は私は居ないでしょうね・・・・・(´;ω;`)



8.
d0054276_20234748.jpg

9.
d0054276_2024334.jpg

この辺はまだシラカバは少ないです・・・・・
もう少し先へ歩いて行きます~



10.
d0054276_20241883.jpg

であいの森の奥にある『であい橋』の上から下を流れる御手洗川を毎回撮ってしまいます~
やはり紅葉のシーズンが一番綺麗ですね・・・・・



11.
d0054276_2024338.jpg

12.
d0054276_20244882.jpg

13.
d0054276_2025225.jpg

まだまだ夏の空ですが日陰では風が涼しく感じられました~♪



14.
d0054276_2025163.jpg

15.
d0054276_2025322.jpg

『であい橋』を渡ると整備された散策路が続いています・・・・・
ここは落葉松(カラマツ)が多く落とした葉が地面に積もっています
散策路には雨水捌け用の凹みがありますがその上にカラマツの葉が積もっていて気を付けないとズッコケます~゚(゚´Д`゚)゚



16.
d0054276_20254729.jpg

白樺林の奥には休憩用の東屋が設けられています~
ここには10回くらい来ていて連れ合いと来たのは今回で2年目ですが一人で来ていた時にはここで白樺を見ながらパンとカンコーヒーの昼食タイムをとっていたことも多かったです~



17.
d0054276_2026396.jpg

この日も心の中で『また逢いに来たよ~』なんてシラカバ達に声をかけました~♪



18.
d0054276_20261976.jpg

19.
d0054276_2026355.jpg

『♪白樺~~青空~~自然風~~♪』なんて歌いたくなる風景です・・・・・・



20.
d0054276_20265281.jpg

岐阜県より西でも白樺は見られますが自然林としての白樺林は岐阜県が南限といいます・・・・・
いつも行くエーザイの薬樹園に1本ありますが白樺とは呼べないほど哀れな姿で立っています
私の家から一番近い白樺林は『ひるがの高原』ですがそれより手前ではダイナランドのスキー場など標高が高ければ見られます・・・・・



21.
d0054276_2027713.jpg

東屋の近くから見られる御手洗川と吊り橋・・・・・
御手洗川は庄川の支流になります~



22.
d0054276_20272271.jpg

23.
d0054276_20273722.jpg

この姿を見ているととても嬉しくなります・・・・・
そしてまた秋にも逢いたくなりました~♪



24.
d0054276_20275389.jpg

25.
d0054276_20281328.jpg

ここには他にも色々な木々や植物が見られます
夏椿や木槿から羊歯類や苔達がこの森で暮らしています~(*´∀`*)



26.
d0054276_20282961.jpg

27.
d0054276_20284227.jpg

東屋の柱に貼られていた『危険クマ出没注意』の案内~~
この周囲でクマの居そうな雰囲気を感じたことは一度もありませんがこんな貼り紙を見ると何となく出そうですね・・・・・
木々にもクマの爪砥跡が見られなく周囲にも糞などを今まで見ていないのでたぶんここには来ないのではと思いますが何かあってからだと市町村の管理不足と言われるので貼られているのだと思います~



28.
d0054276_20285927.jpg

29.
d0054276_20291599.jpg

30.
d0054276_20293038.jpg

31.
d0054276_20294671.jpg

32.
d0054276_2030412.jpg

ひと回りして『であい橋』を渡り元の場所に戻りました・・・・・
カツラの向こうでシラカバが手を振っているように思えました~♪

この『であいの森』から『ひるがの高原』に戻り『湿原植物園』を散策しました・・・・・
そして帰りに『分水嶺公園』にも立ち寄って僅かでしたが散策をしました~


盆休みの続きみたいな事で金曜から火曜まで5日間休みになっています
今日は写真撮りは休みにしていつもの定期検診の内科と少しメガネが合わなくなっていたのでメガネ屋に行っただけでした・・・・・
明日は近くで何か撮りたいです~
暑さと多く発生する台風が心配ですので無理せず過ごす事に心掛けたいと思っています






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-08-22 21:23 | 小旅行 | Comments(16)

『川原の宝石(野葡萄の実)』

毎日暑いですね
今日は特に暑く感じました・・・・・・

今日はあまりの暑さで堤防までは出かけましたが河川敷を歩くのはやめました
写真は先日写したものです
雨の雫がついていて何となく可愛く思えました~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『野葡萄(ノブドウ)』  ブドウ科ノブドウ属の蔓性落葉低木
学名はAmpelopsis glandulosa var. heterophyllaと言います~
d0054276_20363958.jpg

長良川の河川敷で見られるブドウ科の植物はこのノブドウとヤブガラシとエビヅルの3種類です
この中で実が食べられるものはエビヅルだけですが河川敷のエビヅルに実が生っているのを見たことがありません~゚(゚´Д`゚)゚



2.
d0054276_20365064.jpg


3.
d0054276_2037057.jpg

4.
d0054276_20371256.jpg

5.
d0054276_20372257.jpg

6.
d0054276_2037335.jpg

7.
d0054276_20374327.jpg

8.
d0054276_20375433.jpg

同じ場所に生っているものでも色が変化しているので綺麗ですね~



9.
d0054276_2038436.jpg

10.
d0054276_20381495.jpg

11.
d0054276_20382551.jpg

12.
d0054276_20383716.jpg

色付く前の実は緑色をしています~♪



13.
d0054276_20384775.jpg

14.
d0054276_20385832.jpg


今日からエキサイトのブログの仕様が少し変化していますね?
リポートのボタンがどこかへ行ってしまいました・・・・・
時々改悪されることも多くてエキサイトの利用者は戸惑いますね~゚゚(゚´Д`゚)゚

今週も4日間の仕事を終えました
明日から3日間休みですが暑いので出掛ける場所を悩んでいます~(o ̄∇ ̄o)♪
ジッとしていた方がいいかな~♪





(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-08-04 20:52 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『芙蓉の花に雨雫・・・・・』

毎日のように午後になると雷鳴が聞こえます
今日は仕事帰りには雨に降られませんでしたが空はどんよりとした曇り空でした・・・・・

街中にも彼方此方に芙蓉の花が見られます
ピンクの花が多いですが白花も見掛けました・・・・・・
梅林公園や近くで写した芙蓉の花を載せました~♪


1.
d0054276_20212390.jpg

有り触れた花ですが今の季節にはこの花が咲いていないと寂しく感じます・・・・・
公園や街角で見掛けると気持ちが安らぎます~(*´∀`*)



2.
d0054276_20213684.jpg

3.
d0054276_20214784.jpg

4.
d0054276_2021589.jpg

5.
d0054276_2022942.jpg

6.
d0054276_20222098.jpg

アオイ科の花のシベはどうしてこんなに可愛いのでしょうね~
近くで眺めていると時間の経つのも忘れてしまいます・・・・・(*´∀`*)



7.
d0054276_20223171.jpg

8.
d0054276_20224267.jpg

9.
d0054276_20225589.jpg

蕾が多く見られます・・・・
芙蓉は一日花なので咲いた日に散ってしまいます
次々に咲く花を見ていると花達は私達の目を楽しませるために花命を短くしているように思えてしまいます
感謝しながら愛でていたいです~♪



10.
d0054276_2023775.jpg

11.
d0054276_20232156.jpg

12.
d0054276_20233238.jpg

13.
d0054276_2023438.jpg

14.
d0054276_2023531.jpg

15.
d0054276_2024482.jpg

16.
d0054276_20241542.jpg

17.
d0054276_20242539.jpg

18.
d0054276_20243425.jpg

19.
d0054276_20244676.jpg

20.
d0054276_20245920.jpg

21.
d0054276_20251070.jpg

22.
d0054276_20252136.jpg

蕾からチョッピリ顔を覗かせている姿が可愛いですね~
この姿を見つけると嬉しくなります・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



23.
d0054276_20253169.jpg

24.
d0054276_202543100.jpg

25.
d0054276_20255384.jpg

26.
d0054276_2026286.jpg

27.
d0054276_20261352.jpg

28.
d0054276_20262421.jpg

29.
d0054276_20263587.jpg

30.
d0054276_20264693.jpg

変わった花や珍しい薬草植物を見たり写したくて彼方此方に出かけています・・・・・
でも最近あまり気にして写さなくなってしまった身近の花達も可愛いし綺麗な花なのでたくさん写してあげなきゃって思う気持ちが湧きました・・・・・

通勤途中や買い物途中でも見掛けた花達にカメラを向けたいです~♪

今も外から雷鳴が聞こえてきます
雨が激しくならなければ良いのですが・・・・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-08-03 20:26 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『せせらぎの並木(テニテオ)と岐阜城と織田信長~(*´∀`*)』

昨日に続いて今日も午後からは激しい雨になりました
3時過ぎから大粒の雨が降り始め雷も鳴り響いていました・・・・・

仕事が終わる頃には雨が止みましたので『ホッ』としました
今日はこの雨で新幹線や在来線も一時運休になりました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚
明日も大気の状態が不安定で激しい雷雨も所によってはあるようです

今日は先日寄って写したメディアコスモス横のせせらぎの並木『テニテオ』の風景を久し振りに載せてみました
カツラの緑は綺麗でしたが他に咲いている花は少なかったです~


1.
d0054276_20154447.jpg

メディアコスモスが出来てこの8月で1周年になりましたがそれ以前からテニテオはありましたので今では岐阜市内の風景として普通になりました~



2.
d0054276_2016160.jpg

毎朝の通勤時に横を通りますが多くの清掃スタッフがいつも掃除をしています・・・・・
だからいつも綺麗なんですね~♪



3.
d0054276_20161465.jpg

4.
d0054276_2016301.jpg

5.
d0054276_20164423.jpg

6.
d0054276_20165949.jpg

今月は1周年記念のイベントもあるようです
メディアコスモスの前の広場では多彩な催し物や屋台村も誕生するようでこの夏も暑くなりそうです~(o ̄∇ ̄o)♪



7.
d0054276_20171425.jpg

8.
d0054276_2017308.jpg

このテニテオにはホトトギスが綺麗に咲きます
2種類のホトトギスですが今はまだ何も見られない状態です~



9.
d0054276_20174480.jpg

10.
d0054276_2018091.jpg

メディアコスモスにある中央図書館には1度行っただけなので暑い日には冷たい飲み物を持ってゆっくり本を読みたいですね~
名前の判らなかった花や木々の名前を調べたいです・・・・・♪



11.
d0054276_20182034.jpg

水路の一番北側です・・・・・



12.
d0054276_20183686.jpg

13.
d0054276_20185157.jpg

とても暑い日だったのでベンチで休んでいる人はあまり見られませんでした



14.
d0054276_2019689.jpg

ハンゲショウが僅かに見られました・・・・・
今年はこれからどんな花が咲くのか楽しみです~♪



15.
d0054276_20192013.jpg

16.
d0054276_20193476.jpg

17.
d0054276_20195093.jpg

18.
d0054276_2020387.jpg

ギボウシも咲いていましたがもう終わりになりますね・・・・・
花も暑くてバテているように思えました~



19.
d0054276_20201742.jpg

テニテオ水路の一番南です~
この交差点には岐阜地方裁判所と市民会館と美江寺観音があります・・・・・



20.
d0054276_20203274.jpg

21.
d0054276_20204737.jpg

22.
d0054276_2021146.jpg

木々の向こうには金華山山頂の岐阜城がぼんやり見えます~



23.
d0054276_20211186.jpg

岐阜城の右にはたくさんのアンテナを付けた気象観測所(?)のようなものが見られます
新旧の建物が並んでいる光景も面白いです・・・・・



24.
d0054276_20212429.jpg

写真を写しているとテニテオ横の道路を市内循環バスが通りました・・・・・
通称『信長バス』はデザイン違いが数種走っています~

柳ケ瀬辺りには市内特別(100円バス)のピンクの『濃姫バス』も走っています
時々何処かで信長と濃姫が擦れ違うのも見られるので面白いですよ~(o ̄∇ ̄o)♪



25.
d0054276_20213683.jpg

私達は見られていますが県外から来られて初めて見ると驚かれるようです~
他に赤い2連結バス『清流ライナー』も2台走っていますがこれも珍しがられています・・・・・

先週の土曜日に花火大会があって30000発の花火が打ち上げられましたが今度の土曜にも長良川で花火大会が行われます
やはり30000発の花火が見られます
中日新聞社と岐阜新聞社が開催しているので別々に大掛かりでやっています
夜景や花火は苦手なので今度も撮りに行かないと思っています~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-08-02 20:50 | 街角風景 | Comments(12)

『長良川河川敷の植物たち~』

今日は朝から蒸し暑い日でした
昼の河川敷散策をしていると汗が流れるように出ました・・・・・

河川敷の川原一面をタデ科植物が埋め尽くしていました
ナンキンハゼも実が多く見られ今年は見られなかったイタチハギに新しく2度目(?)の花が見られました
こんな暑い日でも自然小さな命は元気のように思えました~


1.『河川敷いっぱいのタデ科の植物達・・・・・』
d0054276_2038229.jpg

久し振りに河川敷散歩をして少し先まで歩きましたらこんな具合にタデ科の植物が蔓延っていました~
イヌタデやオオイヌタデやシロバナイヌタデ等が見られました・・・・・



2.
d0054276_20383920.jpg

3. 
d0054276_20385176.jpg

タデ科の花達は可愛いですね~



4.
d0054276_203932.jpg

5.
d0054276_20391370.jpg

6.
d0054276_20392376.jpg

7.
d0054276_20393460.jpg

8.
d0054276_20394993.jpg

ナンキンハゼの実がたくさん見られました
熟して爆ぜて中の白い部分が見られるようになると綺麗ですね~



9.
d0054276_2040038.jpg

10.
d0054276_20401160.jpg

11.
d0054276_20402339.jpg

12.
d0054276_2040354.jpg

13.
d0054276_20404792.jpg

14.
d0054276_2041193.jpg

15.
d0054276_20411411.jpg

いつも春に長い花穂の姿を撮っているのですが今年は撮れませんでした
今日何となくイタチハギを見ると花が咲いていました
小さな花穂ですが紛れもなくイタチハギの花でした・・・・・
梅雨の前に見た時には何も見られなかったので2度目に咲いた花のようです~



16.
d0054276_20412766.jpg

17.
d0054276_20413912.jpg

シベも見られました・・・・・
今年は色々な花が変な咲き方をすることがあるようなのでこのイタチハギもそうなのかも知れませんね~



18.
d0054276_20415147.jpg

19.
d0054276_20422100.jpg

アカネ科ヤエムグラ属のカワラマツバです・・・・・
丸く見えるものは実のようです~(*´∀`*)



20.
d0054276_20421446.jpg

21.
d0054276_2042253.jpg

22.
d0054276_20423751.jpg

コマツナギの花がまだ少しだけ見られました
長良川の河川敷で私が散策する所に1本だけ見られます・・・・・
小さな木であまり成長していないように思えます~(´;ω;`)



23.
d0054276_20424766.jpg

24.
d0054276_2043110.jpg

河川敷に多く見られるメマツヨイグサです・・・・・
この花とオオマツヨイグサの終花は赤くなりません



25.
d0054276_20431380.jpg

26.
d0054276_20432535.jpg

コマツヨイグサも咲いていました~



27.
d0054276_20433897.jpg

コマツヨイグサの葉は特徴がありますね~♪



28.
d0054276_20434938.jpg

終花になるとオレンジ色に変化します・・・・・
これはマツヨイグサも同じです~



29.
d0054276_204418.jpg

ヘクソカズラも花をつけていました
最近は学名を使って『パエデリア』と呼ぶことが多いです~(o ̄∇ ̄o)♪



30.
d0054276_20441319.jpg

31.
d0054276_20442529.jpg

32.
d0054276_20443961.jpg

堤防一面に広がっている『マメアサガオ』です~
マメアサガオには白花とピンクの花がありますがこのマメアサガオはピンク色の花を咲かせます



33.
d0054276_20445468.jpg

34.
d0054276_2045922.jpg

凄い葉の数でしょ?
でもまだ蕾は一つも見られませんでした・・・・・
毎年花が咲いて実ができると種子を集めています~



35.『近くで見たハイビスカスのシベだけを・・・・・(*´∀`*)』
d0054276_20452189.jpg

36.
d0054276_20453081.jpg

37.
d0054276_20454194.jpg

38.
d0054276_20455282.jpg


月曜から木曜日が私の仕事日なので明日からまた3日間は休みです
本当はもう少し働きたいのですが会社の事情もあるので仕方ないです・・・・・

カラリとした天気にはならなくて青空を写すことができないです~゚(゚´Д`゚)゚
遠くに行っても同じだと思うので近くの薬草園や自然公園で花などを写していた方が良さそうですね




(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-07-28 21:38 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『亜米利加芙蓉(アメリカフヨウ)の花と木患子(モクゲンジ)の実』

今日は木曽三川公園の一つになっている『かさだ広場』で咲き始めた『アメリカフヨウ』の花を写し木曽三川公園『河川環境楽園』のハーブ園近くで見られた『モクゲンジ』の実を写したものを載せました・・・・・

モクゲンジの花は『2015-07-08』のブログに載せていますが今年は他の花と同様に花は早く咲いたようで今は実になっていました・・・・・


1.『亜米利加芙蓉(アメリカフヨウ)』  アオイ科フヨウ属の多年草
学名はHibiscus moscheutos Hibiscusと言います~
d0054276_20233083.jpg

フヨウ属には木本性のものも多いですがアメリカフヨウは草本性です・・・・・
そのために『草芙蓉(クサフヨウ)』の別名もあります~



2.
d0054276_20234121.jpg

この『かさだ広場』ではオオキンケイギクが特別外来種に指定されるまでは『オオキンケイギク祭』が開催されて人気がありましたが栽培できなくなってから『アメリカフヨウ』が植えられるようになりました

この周囲には自然が多く冬場には私の野鳥観察の場になっています~



3.
d0054276_20235238.jpg

上部の葉の脇に花径10~20cmの大きな花をつけます・・・・・
花弁は5枚で重なり合っているので全体として丸く見えます

花の色はピンクや白や紅で濃淡に変化があり花の中心が暗色になるものとならないものがあります~
花は一日花で朝開いて夕方には萎んでしまいます・・・・・



4.
d0054276_2024348.jpg

花の中央に突き出ているのはオシベとメシベの集合体で多くのオシベが集まって筒状になってメシベを包んでいます・・・・・・(*´∀`*)



5.
d0054276_20241589.jpg

魚眼レンズ(フィッシュアイ)で撮ってみました~(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20242793.jpg

7.
d0054276_20243713.jpg

8.
d0054276_20244990.jpg

9.
d0054276_202521.jpg

10.
d0054276_20251433.jpg

淡い色の多い中に紅色の花も少しだけ見られます・・・・・
この色を見ているとハイビスカスですね~~
フヨウとハイビスカスは同じ仲間ですから似ていて当然ですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



11.
d0054276_20252626.jpg

12.
d0054276_20253956.jpg

13.
d0054276_20255160.jpg

蕾の姿が可愛いので見ると花よりこちらを写して楽しんでしまいます~♪



14.
d0054276_2026346.jpg

この向こう側を冬にはカメラを持って鳥撮りの散策をしています~♪



15.
d0054276_20261553.jpg

16.
d0054276_20262779.jpg

17.
d0054276_20263796.jpg

18.
d0054276_20264926.jpg

19.
d0054276_2027118.jpg

20.
d0054276_202714100.jpg

21.
d0054276_20272631.jpg

暫くはアメリカフヨウの大きくて可愛い花が見られます~



22.
d0054276_20273835.jpg

23.
d0054276_20275057.jpg





24.『木患子(モクゲンジ)』  ムクロジ科モクゲンジ属の落葉高木
学名はKoelreuteria paniculataと言います~
d0054276_202813.jpg

今年は花は見られませんでしたが実を見る事ができました
萼(がく)の部分が発達して果実を包み袋状になる姿は『ホオズキ』のような感じです・・・・・
花はインパクトがありましたが実も面白いなと思って眺めていました~



25.
d0054276_20281212.jpg

以前写した花の写真は・・・・・

『河川環境楽園のハーブ園・・・』




26.
d0054276_20282459.jpg

27.
d0054276_20283678.jpg

今年もこのハーブ園で花達を写しましたが同じ時期でも今年は花達の開花時期が例年と違う事が判ります
やっぱり今年の気候は少々異常なんですね~

今日は蒸し暑く不快指数も高かったようです
水分を多めに摂りながら仕事をしていましたが摂り過ぎも何となく調子が良くないように感じました

街に咲くフヨウやムクゲも花がよく目立つようになりました
粕森公園で毎年撮っている高砂芙蓉(タカサゴフヨウ)も綺麗な頃じゃないかな~と思いました
今度の休みに見に行きたいです~






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-07-12 21:07 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『アガパンサスやエキナセアやダリアの花達~(フラワーパーク江南にて)』

今日は早朝は雨が降っていましたが次第に晴れて蒸し暑くなりました・・・・・
朝出勤して空を見ると電線に30羽以上のムクドリがとまっていました
草刈後の堤防に落ちている草の実を食べに集まって来たのかも知れません~~(*´∀`*)

今日も『フラワーパーク江南』で写した花等を載せました・・・・・
ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)に実が出来ていました~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『アガパンサス』  ユリ科アガパンサス属の多年草
学名はAgapanthus africanusと言います~
d0054276_20313253.jpg

和名を紫君子蘭(ムラサキクンシラン)と言います
今の季節には彼方此方でこの花を見かけます・・・・・
白花の品種もありますね~(*´∀`*)


2.
d0054276_20314517.jpg

3.
d0054276_20315598.jpg

4.
d0054276_2032585.jpg

5.
d0054276_20321741.jpg

6.
d0054276_2032272.jpg




7.『エキナセア』  キク科ムラサキバレンギク属の多年草
学名はEchinacea purpureaと言います~
d0054276_20323828.jpg

和名は紫馬簾菊(ムラサキバレンギク)と言います~
北アメリカ原産で花期は7〜10月頃です・・・・・
筒状花は盛り上がり舌状花はやや下向きに咲きます~(*´∀`*)



8.
d0054276_2032493.jpg

9.
d0054276_203306.jpg

10.
d0054276_20331337.jpg

11.
d0054276_20332664.jpg

12.
d0054276_20333832.jpg

13.
d0054276_20334919.jpg




14.『玫瑰(マイカイ)』 バラ科バラ属の落葉低木
学名はRosa odorata var. iheaと言います~ 
d0054276_2034054.jpg

蕾を乾燥させたものをハーブティーとして利用します
肩こり、生理痛、生理不順、更年期、冷え性、膨満感、便秘、消化不振、ストレス、イライラ、うつ、落ち込み・・・・・などに効果があると言われています~(o ̄∇ ̄o)♪



15.
d0054276_20341163.jpg

実です・・・・・(*´∀`*)



16.
d0054276_20342328.jpg

17.
d0054276_20343589.jpg

18.
d0054276_20344513.jpg

19.
d0054276_20345793.jpg




20.『黄花鋸草(キバナノコギリソウ)』  キク科ノコギリソウ属の多年草
学名はAchillea filipendulinaと言います~
d0054276_203589.jpg

小アジアやコーカサス原産で名前の通り黄色い花を咲かせます・・・・・
セイヨウノコギリソウ同様広く栽培されていますがキバナノコギリソウは茎葉のグリーンと花の黄色のコントラストが非常によくて細かく切れ込んだ葉も優しく見えました~♪



21.
d0054276_20352020.jpg

22.
d0054276_20353198.jpg




23.『一つ葉田子(ヒトツバタゴ)』  モクセイ科ヒトツバタゴ属の落葉樹
学名はChionanthus retususと言います~
d0054276_20354423.jpg

ナンジャモンジャの名前の方が有名ですね~(o ̄∇ ̄o)♪
花の時期が終わり今は実が生り始めました・・・・・・・・
熟すと黒くなります~(o ̄∇ ̄o)♪



24.
d0054276_20355539.jpg

25.
d0054276_2036649.jpg

26.
d0054276_20361768.jpg

27.
d0054276_2036286.jpg




28.『梣(トネリコ)』  モクセイ科トネリコ属の落葉樹
学名はFraxinus japonicaと言います~
d0054276_2036416.jpg

花が咲いている姿を見るとヒトツバタゴによく似ています・・・・・
元々はこの花に似ていて芽生えの葉が一ツ葉だったのでナンジャモンジャはヒトツバタゴと言われるようになったのでこの木の方が元になるのですね~



29.
d0054276_2036571.jpg

30.
d0054276_20371084.jpg

ヒトツバタゴのように花が真っ白じゃなく黄色っぽいので違いが判りますね・・・・・



31.
d0054276_20372379.jpg




32.『コキア』
d0054276_20373814.jpg




33.『ダリアの花達・・・・・』
d0054276_20374999.jpg

34.
d0054276_2038399.jpg

35.
d0054276_2038149.jpg

36.
d0054276_20382522.jpg

37.
d0054276_20383774.jpg




38.『アニスヒソップ』
d0054276_20384846.jpg

39.
d0054276_2039353.jpg



40.『ジャノメギクの仲間・・・・・』
d0054276_20391810.jpg




41.『テッポウユリ(ハイブリッド種)』
d0054276_20393810.jpg

42.
d0054276_203951100.jpg

43.
d0054276_2040654.jpg

44.
d0054276_204020100.jpg

薬草園や自然公園も花が多くて私は好きですがやっぱり野山に出かけて自然の中に見られる花や木々が見たいです・・・・・

週末には奥美濃や飛騨方面で渓流と野草達を見ようかと思うし滋賀県に出かけて地蔵川の梅花藻や伊吹山の花達が見たいとか気持ちだけは飛んで行っているのですが暑くなりそうだし・・・・・迷っています

海の無い岐阜県なので北陸の海や愛知県や三重県の海にも行ってみたいし・・・・・
気持ちだけは気楽なのですが体力がついて行けないこの頃です~(´;ω;`)





(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-06-30 21:31 | 身近な自然の話 | Comments(20)