タグ:樹木 ( 889 ) タグの人気記事

岐阜公園近くで見た景色・・・・・♪

今日は雨なので川原の散策が出来ませんでした・・・・・

土曜日に出掛けた岐阜公園や長良川の近くで見かけた木々と初めて見た所をアップしてみました~♪

『モミジ』
d0054276_19646100.jpg


『ちょっとお邪魔します~♪』
d0054276_197127.jpg


『木々』
d0054276_1971594.jpg


d0054276_1973298.jpg

私の他には誰も居ませんでした・・・・・
この空間をしばらく独り占めにしていましたよ~^^


『雰囲気の良かった壁^^』
d0054276_1974688.jpg


『水の資料館』
d0054276_198445.jpg

この近くには何度も来ていたのに、こんなものがあった事を今まで知りませんでした・・・・・
30分以上居たのに誰も来ませんでした・・・・・
岐阜市に住んでいる人でもここを知らない人が多いみたいです~^^
上に載せた壁はこの建物の敷地と道路にあった壁です・・・・・♪
d0054276_1982067.jpg

詳しい説明をコピーして貼り付けておきます・・・・・

『水の資料館は、岐阜県岐阜市が管理運営する上水道に関する資料館です。市民に水道への関心と理解を深めてもらうことを目的に2002年(平成14年)4月に開館しました。
岐阜市が上水道の給水を開始した1930年(昭和5年)に鏡岩水源地内に建てられ、1970年前後(昭和40年代)まで実際の給水用のエンジン室として使用されていました。建物の壁は長良川の石を積み上げて築かれています。隣接する水の体験学習館(旧ポンプ室)と共に2001年(平成13年)9月に国の登録有形文化財に登録されました。』


住んでいる所にも知らない場所があることを改めて知らされました・・・・・

これからも色々な場所に出掛けて新しい発見をしたくなりました~^^


(E-510)(E-410)
by shizenkaze | 2009-10-07 19:19 | 身近な自然の話 | Comments(20)

近くにある大きな木

家の近くにあって私が子供の頃から眺めていた木々を紹介したいと思いました・・・・・

私個人が好きな木や岐阜市が保護指定、歴史的に保護している樹木もありますが、今日は一部だけを紹介します~~

『明徳小学校前のシナサワグルミ』 岐阜市指定保護樹
d0054276_2045353.jpg

小学校に通っている時、卒業してからもいつも見ている木です
一度枯れかけましたが皆さんの努力によって回復して今も枝一杯に葉を広げています・・・・



『御薗(みその)のエノキ』 岐阜市指定歴史保護樹
d0054276_2051982.jpg

歴史的な背景のある木なので前には立て札による説明がされていましたが今回は詳しく書けませんでした



『NTT横のクスノキ』 岐阜市指定保護樹
d0054276_205403.jpg

この木も大きくて毎年枝の剪定が行われます
私が小さい時にはNTTの建物は無かったのですが、それでもこの木には何故か愛着がありました・・・・・



『粕森公園のサルスベリ』 私が好きな木
d0054276_206580.jpg

この木は私が好きな木でサルスベリにしては巨木だと思っています
花の時期も実が成る時期も貫禄のある姿で公園の横に立っています



『橿森神社前のシナノキ』 私が好きな木
d0054276_2063016.jpg

この木は一応神社や織田信長公に係わりがある木なのかも知れませんが立て札状のものが無くて私の好きな木として紹介しました




『本郷町・若宮町通りのケヤキ並木』
d0054276_2065670.jpg

ここからは市内の街路樹を紹介しますが、以前金華橋通りのアメリカフウ並木を紹介したので今日は私が一番目にしているケヤキ並木を紹介します
秋になれば落ち葉が多くて掃除が大変なのですが「落ち葉はゴミじゃない」と近くの人達が綺麗にしています



『長良橋通りの銀杏並木』
d0054276_2071248.jpg

この並木も私が良く見ている街路樹で、秋になれば黄色くなった葉が綺麗です
普通銀杏並木の木には銀杏が生らない雄木を使うのですが、紛れ込んで2本だけ雌木があるので晩秋には落ちた銀杏を拾う人の姿が見られます・・・・・


今日は私の好きな身近にある木々を紹介しました・・・・・♪


(独り言~♪)
今日の午後に柳ケ瀬にあるクロッキー2Fのギャラリーでアマチュア写真家『高見敏彦』さんの自然風景写真展を見て来ました・・・・・
私も自然を写しているので参考にでもと覗いています~
デジカメは使わない人で、フジクロームベルビア50を使い、6×6判のカメラで写した風景です
データ-を貰いましたが、シャッター速度は一番速いものでも1/8で遅いのは8秒と言うスローシャッターでした
「ゆっくり掛けて自然からのものを写し撮りたい」と話していました
明日までやっているようです~~^^



(OLYMPUS E-510)
by shizenkaze | 2009-09-21 20:09 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『21世紀の森』の株杉

今日は岐阜市を出発して、山県市~関市~洞戸~板取・・・板取~洞戸~関市~美濃市~岐阜市と言う行程で写真を撮りに出掛けて来ました・・・・・

一度に全部は紹介出来ませんので各テーマでアップしたいと思います・・・・・

『21世紀の森』は板取の半ばほどにあり、ここまでの道は『紫陽花街道』と呼ばれる道になっています

紫陽花の時期には道路の両側に無数の紫陽花が咲いてとても素晴らしい街道になります・・・・・
d0054276_17582976.jpg

この21世紀の森にも沢山の紫陽花が植えられ、ハイキングコースを歩けば爽やかな気持ちになれる場所ですが今日は紫陽花はほとんどが枯れていました
d0054276_17585669.jpg

でも中にはまだ咲いている紫陽花も見られたので少し驚きました~^^
d0054276_17591447.jpg

ハイキングコース(遊歩道)を歩くと周りには杉林で夏でも涼しく感じられました・・・・・
d0054276_1759446.jpg

ただ『マムシとハチに注意』の立て札が立っているので恐々の散策になりました~
d0054276_1801125.jpg

株杉は杉が何らかの力で株立ちになり、そのまま大きく育ったものでこの森には沢山の株杉が見られます
d0054276_1803313.jpg

丸太で作ってある階段が何箇所にあり、「森の奥なんだな~」と言う雰囲気が感じられます・・・・・
d0054276_18059100.jpg

d0054276_1811372.jpg

木々や落ちている栗の実を見ながら駐車場まで戻って来ました・・・・・
d0054276_1813883.jpg

d0054276_182261.jpg

平日なので他に2台来ていただけなので静かな雰囲気を堪能出来ました・・・・
d0054276_1823960.jpg

d0054276_1825794.jpg

車止めもスズメさんが付いている長閑な雰囲気のものなので、つい笑ってしまいました~~^^
d0054276_1831496.jpg

この駐車場横にある広場ではバイクトライアルの世界大会が行われることで有名になりました・・・・・

明日は板取川上流辺りを紹介します・・・・・♪
by shizenkaze | 2009-08-24 18:05 | 身近な自然の話 | Comments(16)

青柳公園の蝉

今日は朝から天気が良くて昼頃には気温も35度を越すような暑さになりました・・・・・

昼休みに出掛けている長良川の堤防や川原は日陰が無いので「今日はパス!!」と思いましたが何か見つけたいと会社の敷地内にしばらくいましたが、毎日蝉がうるさいほど鳴くし、飛び回っているので、この蝉達が地上に出てくる場所は多分この近くの青柳公園だと思って出かけてみました・・・・・
d0054276_19594053.jpg

カヤの木には蝉が何匹もとまっていて多い木になると1本の木に蝉が11匹いました

私が不注意に近づいたので飛んでいってしまいましたが探すと他の木にも2匹~5匹はとまっているのが見られました
d0054276_200879.jpg

カヤやスダジイの木に蝉の抜け殻も多くあり散歩をしながら見て歩いていました~^^
本当は蝉が殻から出てくるようなところに遭遇したかったのですが昼間でも見られるのかな??
d0054276_2004912.jpg

蝉は数年間土の中にいて出て来て1週間で死ぬと言うので「可愛そう」と思うかも知れませんが、逆に元々土の中で生活している生き物だと考えれば虫の割には長寿な生き物ですね・・・・・♪
d0054276_201889.jpg

親が木の根元に卵を産みつけて孵化して土の中に入り数年して地上に出てくるのが普通の事のように思われるかも知れませんが天敵がいて親になる前に死ぬ生き物より蝉は大変なリスクを持っていますよ・・・・・
数年前は空き地や公園だった所が区画整理や分譲で家が建ったり道路になったり駐車場になって舗装されたりして外に出られずに途中で息絶えるものの数は計り知れないでしょうね・・・・・
d0054276_202594.jpg

だから・・・・・
アブラゼミは「地面の下、地面、地、地、地、じじじじじじじ~~」と鳴き、
ミンミンゼミは「友達を見ん、見ん、ミーンミーンミーン」と鳴き、
ツクツクボウシは「出られなくて、つくづく惜しい、ツクヅクオシイ」と鳴いているのかも知れないですよ・・・・・

ヒグラシは?  ヒグラシは「出られないのはこっちカナ? あっちカナ? どこカナ? カナカナカナカナ
by shizenkaze | 2009-08-11 20:04 | 身近な自然の話 | Comments(14)

岐阜公園周辺の散歩

d0054276_203240.jpg

岐阜公園は金華山の麓にあって古くから親しまれていましたが以前の古い公園から新しい公園になり自然を親しむような設備が多くなっています
d0054276_2032775.jpg

前には淡水魚の水族館や小さな動物園がありましたが、そうした施設は無くなり、その代わりに散策道やベンチが増え、多種の木々も植えられています・・・・・
d0054276_2034841.jpg

今回私が散歩をして来たのは公園の北側で水路がある所です
d0054276_204789.jpg

この水路を辿って東へ向かうと岐阜の護国神社があります・・・・・
d0054276_2042534.jpg

細い水路ですが所々に橋が掛けられていて木々の香りに包まれ、花々を見ながら歩くととても良い散歩コースになっています
d0054276_2044530.jpg

水路の西には私が小さい頃からある『ロボット水門』が見られますが、この写真の水門は二代目だと思います
私が小さい頃に遊んでいた水路にあった『ロボット水門』は全部がコンクリートで出来ていました~^^
d0054276_205567.jpg

パソコンがメーカー修理から今日戻って来ました
これからは以前のように画像もアップ出来ますので相変わらずですが岐阜の自然を中心にして続けたいと思っています~
これからも宜しくお願いします・・・・・♪
by shizenkaze | 2009-08-08 20:06 | 身近な自然の話 | Comments(12)

水道山散策路


d0054276_20232620.jpg
今日は一日中曇ったり晴れたりの天気でした・・・・・
色々な用事があり遠くには出掛けられなかったので午前中に近くの水道山の散策路を歩いて来ました
d0054276_2023555.jpg

水道山の山頂には今から20数年前にはプラネタリウムなどの施設がありましたが今は無くなって展望広場だけになっています
d0054276_20242511.jpg

早朝登山の人が毎日登っていて上では太極拳などをしたりラジオ体操をしている人もいるようです・・・・・

今日は散策路の途中まで歩きました
d0054276_2025265.jpg

この山にはナラ、カシと言ったブナ科の樹木が多く、他にはヤマザクラやヤマモミジ等たくさんの樹木が見られます・・・・・

木によっては名札が付けられているので覚えたい人にはとても便利です
歩いているとリュック姿の人に何度も出会いました

d0054276_20254573.jpg

「お早う」「こんにちは」と声を掛け合うのは昔から山登りをする人達の常識なんですね~

途中にある段状になっている広場のような場所は私が子供の頃には花見の場所として有名でしたが今は桜も少なくなっています

ここで小さい頃は基地を作って友達と良く遊んでいました・・・・・
モミジがとても綺麗なところです
d0054276_20265372.jpg

クヌギやシラカシ、アラカシ等の木には小さなドングリの赤ちゃんが見られました・・・・・
秋になればたくさんのドングリが実ってリス達が喜びます~~
d0054276_20273361.jpg

またいつか、山頂までの事も書きたいと思っています・・・・・♪



明日からは、また長良川の堤防や川原で出会った植物達を紹介します~~^^

コメントなどありましたら是非お願いします・・・・・
by shizenkaze | 2009-07-05 20:29 | 私の好きな場所 | Comments(16)

木槿(ムクゲ)の花

毎日通勤で通る道の壁際に作られた小さなスペースのような所にムクゲが植えられています
丁度今頃が花の時期なので綺麗に花を咲かせています・・・・・
d0054276_19343031.jpg

ムクゲはアオイ科の植物で、花は一日花なのでとても短命な命の花を咲かせます・・・・・

元々は中国原産で奈良時代の頃に日本に伝わったようで日本人に親しまれるのか数多くの園芸種が作られました
d0054276_19345137.jpg

朝鮮では国花として親しまれていると聞いた事があります・・・・・

ムクゲの名前も木槿(もっきん)と言う中国の呼び方が次第に変化をしてムクゲになったとも言われています
d0054276_1936543.jpg

花は一重のもの、八重のものなど種類は多くて他の花と勘違いしてしまう事もありました

アオイ科には他にフヨウ、スイフヨウ、ブッソウゲ、ハマボウ、テリハハマボウ、オオバボンテンカ等が知られていますが、少し変わったところでは『綿花』もアオイ科です・・・・・

勿論本家のアオイは水戸黄門様の印籠の家紋で有名ですが・・・・・^^

食卓にもアオイ科の植物が出る事がありますね~
それは『オクラ』です・・・・・
オクラもアオイ科なのでフヨウなどに近い花を咲かせます・・・・・
by shizenkaze | 2009-06-26 19:37 | 身近な自然の話 | Comments(10)

梅雨を忘れさせてくれる花(ノウゼンカズラ)

今、岐阜市内ではノウゼンカズラの花が各所で咲いています・・・・・
d0054276_19462347.jpg
私がよく行く喫茶店の前にも、その近くの駐車場のフェンスにもたくさんの花が咲いていました

私の姉の家でもノウゼンカズラを植えているので今頃は見頃だと思います~~

ノウゼンカズラはノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属の植物で落葉蔓性の仲間になります・・・・・
d0054276_1947320.jpg

中国原産で古き昔から観賞用に育てられていますがお寺にも多く見られます

どうしてお寺に多いのかは植物図鑑には書かれていませんが、私の推理(?)では仏教で言う曼荼羅華がマメ科のディゴの事を表しているようなのですが地域的に見られない為にディゴの代わりに赤色でインド原産のディゴに何となく近い色をした中国原産のノウゼンカズラを植えたのではないでしょうか??

梅雨時で蒸し暑く気分が落ち込むような時にでもこの花を見ると何故か気分が良くなるのは鮮やかなオレンジ色と葉のグリーンの色のコンビネーションなのでしょうか・・・・・
d0054276_19472630.jpg

前にも書いた事がありますが人は緑色と赤もしくはオレンジ色を同時に見ると気分良くなるみたいですね~
きっと頭の中ではアルファー波が激しく出ているんだと思います・・・・・♪

まだ梅雨が続きます・・・・・

梅雨場から夏に掛けても色々な花が咲くのでのんびり探してみたいと思っています~~^^



『自然風だより』を見て頂いて有難うございました・・・・・
たくさんある自然のカテゴリーの中で『自然風だより』に目を留めていただけた事を嬉しく思います~
何かコメントをお願いします~~♪
by shizenkaze | 2009-06-23 19:49 | 身近な自然の話 | Comments(14)

ヤマモモの実

今年も岐阜市内のヤマモモの木に実が生りました・・・・・
d0054276_1931422.jpg

毎年この季節になると道路に落ちたヤマモモの実で少しベタベタしています

ヤマモモはヤマモモ科ヤマモモ属の常緑高木で暖かな地方に自生していますが市内のものは全て植えられたものです・・・・・
d0054276_1933856.jpg

4月頃に花を咲かせますが雌雄異株なので実が出来るのは勿論雌木だけです

ヤマモモは高知県の県花で徳島県では県木に指定されています・・・・・こうしてみてもヤマモモが四国などの温かな地方に見られる事が良く分かると思います・・・・・

ヤマモモの実は生食する外、ジャムや果実酒にも利用出来ますが少し松脂っぽい香りもします

良く冷やしてそのまま食べるのが冷たくて甘さもあるので美味しいです・・・・・
d0054276_194236.jpg

私の住んでいる所の近くには2本のヤマモモが見られます・・・・・

長良橋通りのヤナガセ商店街にある時計屋さんの近くと市役所南庁舎の南角にありますが交通の激しい場所なので排気ガスが付着しているので「美味しそう~」と思ってもなかなか手が出ません・・・・・
でも食べてみましたが、市役所南庁舎横のヤマモモの味は少しサクランボのナポレオンに似ているとも赤色をした木苺に似ているとも感じました~♪

もっと山の中で見つけたら沢山採って来てジャムにでもしてみたいと思っています~~♪

今日調べましたら長良橋通りの金宝町~市役所辺りには8本のヤマモモが植えられていましたが実が生っているのは市役所南庁舎横のヤマモモだけでした・・・・・
by shizenkaze | 2009-06-20 19:05 | 身近な自然の話 | Comments(10)

合歓木(ネムノキ)

今日はいつもの川原へ合歓木を見に行って来ました・・・・・
d0054276_20422935.jpg

この前の土曜日にショッピングセンターの駐車場に植えられている合歓木が花を咲かせているのを見て「あの合歓木もそろそろ咲いている頃だろうな~」と思っていました
私が昼に散歩している長良川の川原には2本の合歓木が生えていますが草でボウボウの所に立っているのでいつもは少し離れている場所から見ていました
d0054276_2042574.jpg

今日はカメラを用意していたのでボウボウの草むらにも入り込んで写してみましたが昨日の雷雨のせいなのか少し痛んでいる花も見られました・・・・・
花と言えば、合歓木の花に見えるものはオシベで本当の花は小さくて目立たない姿をしています・・・・・
合歓木はマメ科植物でネムリグサ亜科、ネムノキ属です
d0054276_20432495.jpg

5月頃になってやっと葉を出すので他の植物より起きるのが遅くて眠そうに見えるところからこの名前が付いたとも、夕方になると葉を閉じてしまうので寝るようになるから眠りの木と呼ばれるようになったとも言われていますね・・・・・
オジギソウとは違うので手で触れても葉は閉じません~~♪

d0054276_20434734.jpg

合歓木を写しながら長良川の方を見ると鮎釣りの釣り人が竿を出していました
チラチラ見ていましたが私が川原にいる時には竿がしなって鮎が釣れたところは見られませんでした~
今日は釣り人は二人入っていました・・・・・
by shizenkaze | 2009-06-17 20:45 | 身近な自然の話 | Comments(10)