タグ:水辺風景 ( 238 ) タグの人気記事

『瘤白鳥(コブハクチョウ)と小鴨(コガモ)のいる中池の風景~』

オリンピックの男子フィギュアスケートで金銀を日本勢が取れたのは快挙でしたね~
羽生結弦君も凄かったですが愛知県出身の宇野昌磨君も素晴らしかったですね・・・・・


先週の日曜日に一人で関市から美濃市の長良川風景を撮りながら今まで行く事の無かった関市の中池公園まで行ってみました~
池があるのだからカモの姿くらいは見られるだろうと思って行きました・・・・・

公園の管理事務所近くの駐車場に車を停めて少し散策してみました
山裾の木々達の中に野鳥が色々居たようですが近くには出て来なかったので池の方を重点的に眺めながら歩きました・・・・・
水位が普段より低いようで池の中に陸地が多く見られていました
そこに2羽のコブハクチョウが見られ他にはたくさんのコガモがいました・・・・・(*´∀`*)


1.『瘤白鳥(コブハクチョウ)』 カモ目カモ科ハクチョウ属
学名はCygnus olor
d0054276_19233559.jpg

木曽川のコハクチョウは何度も撮りましたが今までコブハクチョウを撮る事はありませんでした~
自然の中でコブハクチョウを見るのも本当に久し振りでした~♪



2.
d0054276_19234691.jpg

日本にいるオオハクチョウとコハクチョウは在来種とされていますがコブハクチョウは外来種とされています~



3.
d0054276_19235697.jpg

4.
d0054276_1924759.jpg

5.
d0054276_19241731.jpg

6.
d0054276_19242952.jpg

7.
d0054276_19244128.jpg

8.
d0054276_19245170.jpg

9.
d0054276_1925144.jpg

10.
d0054276_19251252.jpg

11.
d0054276_19252585.jpg

12.
d0054276_19253761.jpg




13.『小鴨(コガモ)』 カモ目カモ科マガモ属
学名はAnas crecca
d0054276_19255042.jpg

この池にはたくさのコガモがいました~



14.
d0054276_1926012.jpg

15.
d0054276_19261278.jpg

16.
d0054276_19262697.jpg

17.
d0054276_19263859.jpg

18.
d0054276_19265212.jpg

19.
d0054276_1927643.jpg

20.
d0054276_19271658.jpg

食べ物が豊富のようで一生懸命になって食べていました~♪



21.
d0054276_19272739.jpg

22.
d0054276_19273726.jpg




23.『中池の風景~』
d0054276_19275068.jpg

中池公園は関市の自然を象徴する中池の周辺に陸上競技場や野球場や芝生広場にトリム広場とふれあいの森などが集まっています・・・・・
本格的なスポーツからレクリエーションまでいろいろな楽しみ方ができるスポーツレジャー公園ですが野鳥も多いようなので来てみたいところでした~♪



24.
d0054276_19275813.jpg

25.
d0054276_1928129.jpg

初めて散策したので水位がどれくらいまで高くなるのか判りませんがもう少し上まで水があるように思いました~



26.『水上散策路のある光景~』
d0054276_19282047.jpg

車を停めた近くには東屋がありその前に桟橋のように池に張り出した散策路がありました~
水の多い季節だと水面の上を散策出来るようになると思われました・・・・・
そうすれば水辺にいる水鳥が近くで観察できるのではと思いました~(*´∀`*)



27.
d0054276_19283125.jpg

28.
d0054276_19284433.jpg

29.
d0054276_19285262.jpg

30.
d0054276_1929550.jpg

31.
d0054276_19292331.jpg

ベンチや木で作られた椅子もあって暖かい季節にはのんびり出来そうです~



32.『南京櫨(ナンキンハゼ)』 トウダイグサ科ナンキンハゼ属の落葉高木
学名はTriadica sebifera
d0054276_19293092.jpg

ここの周辺には木々も多く実をたくさん付けたナンキンハゼも見られました~
関市なのでよく出かけるコースから近いのでこれからは時々寄ってみようかと思いました・・・・・
樹木や花そして鳥にも出逢えるなら楽しいですね~



33.
d0054276_19294314.jpg

34.
d0054276_19295023.jpg

でもこんなに実が残っているのは鳥が食べないのでしょうね?
ナンキンハゼの実を食べるような野鳥は少ないのかも知れませんね・・・・・(´;ω;`)



35.
d0054276_193064.jpg

36.
d0054276_19301378.jpg

37.
d0054276_19302726.jpg


今日は昼から出かけようかと思っていましたが雪が降り出して風も強く気温も低かったので買い物だけして戻りました・・・・・

プリンターが壊れたので今日はアマゾンで買ったプリンターを取り付けて使用できるようにしました~♪
明日は晴れたら出掛ける予定です~(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-02-17 20:03 | | Comments(16)

『雪の残る長良川と釣人風景~』

岐阜県内の渓流釣り(アマゴ・イワナ・マス)は2月1日に解禁になる漁業組合の管理河川が多いです~
場所によっては2月半ばや3月1日の所もありますが他の都道府県と比べると少し早いので全国から岐阜県の河川に釣りに来るアングラー(釣人)は多いです~
特に長良川では解禁当初からフライフィッシング(西洋毛鉤釣り)のフライ(毛鉤)り出る魚が多いので人気があります・・・・・

写真は2月12日のものですが土曜日や日曜日には多くの釣人が訪れます~
この日は関市の関観光ホテル前と美濃市の美濃橋で撮りました・・・・・
関市には釣人が4人見られましたが美濃市は誰も来ていませんでした~♪



1.『関市の長良川・・・』
d0054276_20303755.jpg

長良川に架かる鮎之瀬橋(あゆのせはし)が見られます~
ここから上流(向かって左)がフライフィッシングでアマゴを釣るポイントが続いています・・・・・



2.
d0054276_20304742.jpg

雪で木々が少し白くなっていました~



3.
d0054276_20305729.jpg

4.
d0054276_2031721.jpg

5.
d0054276_20311944.jpg

ここは関観光ホテルの前です・・・・・
ここに来る時に堤防道路の小さな段差で車がガタンと下かと思ったらカーオーディオのCDが止まってしまいました・・・・・
それから今日まで全くCDが聞けません(直さなきゃ・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



6.
d0054276_20312989.jpg

7.
d0054276_20314256.jpg

8.
d0054276_20315419.jpg

気温も低かったですが好き誠には夢中になれますね~
私も20年くらい前にはこんな感じで川の中に入っていました~(*´∀`*)



9.
d0054276_2032431.jpg

10.
d0054276_20321749.jpg

11.
d0054276_20323096.jpg

12.
d0054276_20324189.jpg




13.『美濃市の長良川風景~』
d0054276_20325133.jpg

場所を移動して美濃市の美濃橋に行きました・・・・・



14.
d0054276_2033462.jpg

美濃橋(みのはし)は岐阜県美濃市の長良川に架かる人と自転車専用の吊り橋です・・・・・
美濃橋の左岸主塔は左岸に飛び出した岩盤の上に築かれ1915年(大正4年)8月起工して1916年(大正5年)8月完成した吊橋です~
現存する最古の近代吊橋で2001年(平成13年)に土木学会選奨土木遺産を受賞し2003年(平成15年)5月30日に重要文化財に指定されました~(o ̄∇ ̄o)♪

吊橋を支える主塔は鉄筋コンクリート製で床板は木製で鋼材でできた補剛トラスがあるのが特徴です~



15.
d0054276_2033159.jpg

16.
d0054276_20332597.jpg

17.
d0054276_20333747.jpg

18.
d0054276_20334757.jpg

現在は補修工事中で渡る事ができません・・・・・



19.
d0054276_20335868.jpg

20.
d0054276_2034712.jpg

21.
d0054276_20342254.jpg

美濃橋の所には釣人がいませんでした・・・・・
写真は関市で撮ったものを挟んでいます・・・・・



22.
d0054276_20344061.jpg

23.
d0054276_20345151.jpg

24.
d0054276_2035298.jpg

25.
d0054276_20351140.jpg

ここから写真は再び美濃市の長良川に戻ります・・・・・
上流の橋が新美濃橋です~



26.
d0054276_20352264.jpg

川の中にある大きな岩の上にカルガモがいました~



27.
d0054276_20353437.jpg

28.
d0054276_20354496.jpg




29.『上有知湊(川湊灯台)こうずちみなと(かわみなととうだい)』
d0054276_2035564.jpg

美濃橋の近くにある『川灯台(かわとうだい)』です~
金森長近(かなもりながちか)によって物資運送の玄関口として湊が築かれました・・・・・
当時は番船40艘をおき長良川下流への舟運の拠点となり江戸時代から明治時代末年までこの地方の物資の流通と交通の中心として繁昌しました~
明治44年に電車が開通するまで活躍しました・・・・・

高さ9メートルの灯台と舟着場への石段や舟運の安全を祈るために奉祀された住吉神社そして文化年中に郡上連中が奉献した石灯籠などが昔を物語る姿をとどめています~



30.
d0054276_2036714.jpg

県指定重要文化財(1970年、史跡)になっています~



31.
d0054276_20361753.jpg

上有知湊(こうずちみなと)は長良川沿い岐阜県美濃市にある川湊です・・・・・
岐阜には川湊(かわみなと)と呼ばれる川の港が多く見られ川灯台も見られます~
大垣市の住吉灯台や羽島市の笠松湊灯台や岐阜市内の長良橋近くにも見られます・・・・・



32.
d0054276_2036273.jpg

岐阜県には海が無いので川を昔は交通や水運としても利用して生活や海水浴のような川水浴としても長い間親しまれていました・・・・・
私が子供の頃には長良橋の河川敷には海の家のような建物が多く見られ川水浴を楽しんでいました
私も夏になると親や町内会で遊びに行きました~
今は全くそんな光景は見られなくなりました・・・・・




(OLYMPUS E-510)
(OLYMPUS E-500)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2018-02-16 21:19 | 風景 | Comments(18)

『木曽川水園の白い猫~』

最近は花が少ないので木曽川水園には鳥撮り目的で出掛けています~

家が粕森公園や梅林公園から遠くなったので自然猫達を見かける機会が少なくなってしまいました・・・・・
猫好きな私にとって寂しい日々が続いていました(我が家のビアンカ姫は遊んでくれないので・・・)

いつものように木曽川水園で鴨達を撮っていると近くに白い猫が見られました~
鳥はそっちのけでカメラを猫に向けました・・・・・(=‘x‘=)
逃げる訳でもなく暫く日向ぼっこをしたり私の近くでゴロゴロしていましたが池にオオバンを見つけると本能なのか素早くオオバンのいる所の近くに走って行きました~


1.
d0054276_20224782.jpg

久し振りに写真のモデルになってくれそうな猫に逢いました~(*´∀`*)



2.
d0054276_2023050.jpg

少々汚れ気味ですが白い猫でした~
どこも悪いところが無いようで少しふっくらしていました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



3.
d0054276_20231015.jpg

顔を見ると去年の秋過ぎにこの場所でカワラヒワを捕まえようと木の陰にジッとしていた猫だと判りました~
相変わらずこの木曽川水園の下流部で鳥探しをしているようです・・・・・



4.
d0054276_20232250.jpg

よく見ると右耳がイヤーカットされているようなので一度捕獲されて放された猫のように思えました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



5.
d0054276_20233284.jpg

6.
d0054276_20234125.jpg

白くてフワフワで水辺でよく見かけるので名前を勝手に『ヤナギ』と付けました~
これが本当のネコヤナギです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



7.
d0054276_20235392.jpg

8.
d0054276_2024480.jpg

9.
d0054276_20241758.jpg

ふと立ち止まり・・・・・



10.
d0054276_20242861.jpg

ここで体の手入れをしたいようですが・・・・・
下の枯れ草が気に入らないようでした~♪



11.
d0054276_20243848.jpg

12.
d0054276_20244945.jpg

少し歩いて・・・・・



13.
d0054276_2024597.jpg

配電盤の金属蓋を見つけて・・・・・



14.
d0054276_20251028.jpg

その上で体の手入れを始めました~(*´∀`*)



15.
d0054276_20252326.jpg

16.
d0054276_20253428.jpg

気持ちがいいのかゴロンゴロン~



17.
d0054276_20254556.jpg

全く無防備ですね~(o ̄∇ ̄o)♪



18.
d0054276_20255599.jpg

19.
d0054276_2026640.jpg

20.
d0054276_20261725.jpg

結構デブです~(*´∀`*)



21.
d0054276_20262894.jpg

『デブだなんて失礼ね・・・・・』なんてゴロゴロするのをやめてしまいました~



22.
d0054276_20263984.jpg

何かの気配を感じてそちらへ向かいました・・・・・



23.
d0054276_20265162.jpg

姿勢は獲物を狙うヒョウやライオンのようです~



24.
d0054276_2027044.jpg

25.
d0054276_20271071.jpg

目標を見つけて待機中の姿勢です~



26.
d0054276_20272250.jpg

27.
d0054276_20273394.jpg

左の桟橋のところにいるオオバンに見つからないように大きな木の陰に隠れて時期を待っているようです・・・・・
でも結局この猫にはオオバンは簡単には捕まえることが出来なかったようです~
オオバンも大盤振る舞いはしてくれませんでした・・・・・♪



28.
d0054276_20274491.jpg

猫の板近くの風景です~



29.
d0054276_2027547.jpg

30.
d0054276_2028674.jpg

31.
d0054276_20282177.jpg

32.
d0054276_20283475.jpg

33.
d0054276_20284569.jpg

34.
d0054276_20285647.jpg

35.
d0054276_2029725.jpg

36.
d0054276_20291882.jpg

37.
d0054276_20293028.jpg

38.
d0054276_2029424.jpg

39.
d0054276_20295317.jpg

久し振りに猫を何枚も撮りました~
暖かくなったら今住んでいる周辺の自然猫達を探してみたいと思います・・・・・

明日は今年初めての薬科大学薬草園に行ってみようと思っています~♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-02-15 20:59 | | Comments(18)

『緋連雀(ヒレンジャク)と宿木(ヤドリギ)』

今日は昼前からヒレンジャクを見に行きました・・・・・
去年も一昨年も見に行きましたが飛来がなくて見られませんでしたが今年は多い時には100羽程来ていると聞いたので期待して出掛けました~

この日は何羽程いたのかハッキリしませんが30羽程度はいたように思えました・・・・・
私が鳥撮りをしている間に連れ合いは近くで苔採りをしていました~
苔のテラリウムを作りたいらしいです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『緋連雀(ヒレンジャク)』 スズメ目レンジャク科レンジャク属
学名はBombycilla japonica
d0054276_20305547.jpg

ヒレンジャクは越冬の為に日本に渡ってくる冬鳥です・・・・・
『緋連雀』と書くように羽根の先端が鮮やかな赤色をしています~
雌雄はほぼ同色で全体的にベージュ色で頭には冠羽があります・・・・・♪
羽の先端が黄色のキレンジャク(黄連雀)とは姿も鳴き声もとても良く似ていて一緒に混群を作ることもありますが今日は殆どがヒレンジャクでした~(*´∀`*)



2.
d0054276_2031582.jpg

3.
d0054276_20311627.jpg

4.
d0054276_2032351.jpg

5.
d0054276_20341940.jpg

6.
d0054276_20344440.jpg

ヒレンジャクの飛来数は年によって異なるので全く見られない年もあります・・・・・
何となく気まぐれな渡り鳥のようです~(´;ω;`)
レンジャクは主に木の実を餌として色々な植物の実を食べますが特に好きなのはヤドリギの実です~ヤドリギは他の落葉樹に寄生し養分を貰って成長する植物で秋になると直径8mm程の黄色い丸い実をつけます・・・・・
この実が大好物なヒレンジャクはこれを食べて糞をしますがヤドリギの実の果肉には粘り気のある成分が含まれているので消化されなかった種は白い糸を引いて数珠繋ぎのような状態で排出されます・・・その糞に含まれる種が落下の途中で樹木の枝や幹に付着しそこからまた根を張って成長します~
共生がうまく出来ているのですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



7.
d0054276_20345410.jpg

8.
d0054276_2035350.jpg

9.
d0054276_2035133.jpg

10.
d0054276_20352359.jpg

11.
d0054276_20353591.jpg

12.
d0054276_20354654.jpg

13.
d0054276_20355791.jpg

14.
d0054276_2036874.jpg

15.
d0054276_20361896.jpg

16.
d0054276_20363170.jpg

ヤドリギの実を食べると喉が渇くようで何度も川の水を飲みに行きます~



17.
d0054276_20364576.jpg

18.
d0054276_2036541.jpg

19.
d0054276_2037543.jpg

20.
d0054276_20371630.jpg

21.
d0054276_20372973.jpg

22.
d0054276_20374127.jpg

23.
d0054276_20375328.jpg

24.
d0054276_2038417.jpg

ボケてしまいましたがこちらに向かって飛んで来るヒレンジャクが撮れました~



25.
d0054276_20381641.jpg

26.
d0054276_20382757.jpg

27.
d0054276_20384087.jpg

28.
d0054276_20385115.jpg

29.
d0054276_2039279.jpg

30.
d0054276_20391491.jpg

31.
d0054276_20392866.jpg

32.
d0054276_20394217.jpg

33.
d0054276_20395430.jpg

34.
d0054276_2040521.jpg

35.
d0054276_20401668.jpg

36.
d0054276_20402774.jpg

37.
d0054276_20403994.jpg

38.
d0054276_20404967.jpg

39.
d0054276_2041058.jpg

40.
d0054276_20411197.jpg

41.
d0054276_20412222.jpg

42.
d0054276_2041322.jpg

ヘアースタイルが決まっている鳥ですね~(*´∀`*)



43.
d0054276_20414298.jpg

44.
d0054276_20415219.jpg

45.
d0054276_2042455.jpg

今日はここの帰りに瑞穂市にあるサボテン生産世界一と言われる『サボテン村』に寄って見学をさせてもらいました・・・・・
以前見られなかったビニールハウスの中も見ることができました~♪

連れ合いが鳥見に興味を持ち始めたようで双眼鏡が欲しいと言い出しました・・・・・
引越しの時に持っていた3代の双眼鏡を処分してしまったので改めてアマゾンで買う事にしました
私より目がいいのでこれからは私より先にどんどん鳥を見付けてくれそうです~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-02-02 21:04 | | Comments(16)

『今日の木曽川水園風景・・・・・』

河川環境楽園の木曽川水園が水を抜いて毎年行われている清掃活動を16日から今日の28日までやっていると24日のブログで紹介しました・・・・・
今日が最終日のようなので出掛けてみましたが最後の追い込みなのか少し遅れているのかまだ清掃作業をしていました・・・・・

でも下流部は清掃が終わり水が元のように溜まっていてカルガモやオオバンが帰って来ていました~
今日は元に戻った下流部とまだ清掃中の中流から大滝のある上流部の光景を載せます・・・・・


1.
d0054276_1914285.jpg

底が見えていた下流部に元のように水が溜まっていました~



2.
d0054276_1915387.jpg

雪は少しだけ残っていました・・・・・



3.
d0054276_192497.jpg

4.
d0054276_1921594.jpg

水が綺麗になっただけでなく岸辺の枯草や落葉も綺麗になりました~
コガモがよく遊んでいる場所も広くて綺麗になりました・・・・・



5.
d0054276_1922548.jpg

6.
d0054276_1924022.jpg

7.
d0054276_1925338.jpg

8.
d0054276_193482.jpg

木道の周辺も綺麗になっていました~(*´∀`*)



9.
d0054276_1931474.jpg

10.
d0054276_1932580.jpg

鴨達も少しずつ帰って来たようでした~♪



11.
d0054276_1933871.jpg




12.『軽鴨(カルガモ)』 カモ目カモ科マガモ属
学名はAnas zonorhyncha
d0054276_1934963.jpg

お帰り~(o ̄∇ ̄o)♪



13.
d0054276_194280.jpg




14.『大鷭(オオバン)』 ツル目クイナ科オオバン属
学名はFulica atra
d0054276_1941335.jpg

オオバンも数羽帰っていました・・・・・



15.
d0054276_1942432.jpg

16.
d0054276_1944247.jpg




17.『川鵜(カワウ)』 カツオドリ目ウ科ウ属
学名はPhalacrocorax carbo
d0054276_1945457.jpg

ここでは見る機会が少ないですが今日は2羽のカワウがいました~
カップルなのかな?



18.
d0054276_19541.jpg

鳥の正面顔って面白いものが多いですがカワウも何となく笑えます~(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_1951670.jpg

20.
d0054276_1952877.jpg

21.
d0054276_1954056.jpg

22.
d0054276_1955257.jpg

23.
d0054276_196458.jpg

中流部にはまだ水がありませんでした・・・・・
岸の蕗が可愛そうでした~(´;ω;`)



24.
d0054276_1961690.jpg

茅葺古民家の前も先日より水が無くなっていました・・・・・



25.
d0054276_1963260.jpg

岸辺の清掃作業をしていました・・・・・
実際には判りませんが堆積した落葉(特に松葉)を取り去ろうとしているように見えました~
たくさん積もっているように見えますね・・・・・



26.
d0054276_1964378.jpg

手作業で少しずつ鎌で刈り取っているようでした・・・・・



27.『背黒鶺鴒(セグロセキレイ)』 スズメ目セキレイ科セキレイ属
学名はMotacilla grandis
d0054276_196561.jpg

流れの無い水辺でセグロセキレイが数羽飛び交っていました~



28.
d0054276_197675.jpg

黒川虫(ヒゲナガカワトビケラの幼虫)をゲットしました~
この黒川虫はザザムシと言って信州では佃煮にしていますね・・・・・



29.
d0054276_1971927.jpg




30.『大鷺(ダイサギ)』 ペリカン目サギ科アオサギ属
学名はArdea alba
d0054276_1973290.jpg

31.
d0054276_1974454.jpg

32.
d0054276_1975928.jpg




33.『青鷺(アオサギ)』 ペリカン目サギ科アオサギ属
学名はArdea cinerea
d0054276_1981151.jpg

アオサギの幼鳥のようです・・・・・
ダイサギの後についていました~(*´∀`*)



34.
d0054276_1982476.jpg

彼方此方に雪が少し残っていました~



35.
d0054276_1983842.jpg

36.
d0054276_1985033.jpg

上流部の大滝の風景ですが大滝の水が止められているので見られませんでした~
こうしてみれば全てが人工の河川だと判りますね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
水中の小さな岩(石)以外の写真に見える岩は全て人工岩です・・・・・
強化樹脂等で出来ていて中はウレタンです~



37.
d0054276_199243.jpg

岩の上でアオサギが眠っていました~



38.
d0054276_1991422.jpg

39.
d0054276_1992637.jpg

人工岩と思わず見ていたら気が付かないでしょうね~
きっとこの岩を歩いている野鳥達も知らないのでしょうね・・・・・



40.
d0054276_1994053.jpg

41.
d0054276_1995552.jpg

古民家裏の水車小屋近くでまだ清掃作業をしていました~
人数も多く殆どが河川環境楽園のスタッフのようでした・・・・・



42.
d0054276_1910741.jpg

ここでも堆積している落葉(松葉)や伸び過ぎた樹木のヒゲ根を刈り取っているようでした~



43.
d0054276_1910203.jpg

残っている水の中や泥の中にいる生物を調査しているスタッフも見られます~



44.
d0054276_19103429.jpg

こうして見ると刈り取っているものは散って堆積した松葉だけではないようですね
伸びた根から増えているヒゲ根の他にシダ植物やコケ植物も多いようですがよく判らないです・・・
今度出掛けた時にスタッフに聞いてみようと思います~



45.
d0054276_19104953.jpg

国営木曽三川公園は愛知岐阜三重に13ケ所が点在していますがこの河川環境楽園のスタッフが一番仕事に熱心に思えます・・・・・
質問や疑問に即答ではなくても答えてくれますし名前が違うものの指摘にもすぐ対応してくれ清掃も真剣にされているようなので私はいつも散策しながら感謝の気持ちを持っています~

今日で3日間の休みが終わりますが今週は熱っぽくても毎日が騒々しくて家でゆっくり休めませんでした・・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-28 20:04 | 風景 | Comments(14)

『河川環境楽園・木曽川水園の水抜き清掃風景~』

毎年この時期に行われる『河川環境楽園』木曽川水園の水抜き清掃が今年も始まりました~
16日の午後に始まり下流部から中流そして上流と順に水を抜いていきます・・・・・

水を抜いて川床を清掃しブラックバスやアメリカザリガニなどの外来種を駆除する作業をします~
この作業は28日まで続けられます・・・・・♪


1.
d0054276_18301915.jpg

茅葺古民家近くの橋の上から親水エリア方面を写しています~
いつもはセキレイ達が飛び交っている所ですがこの日は1羽も見られませんでした・・・・・



2.
d0054276_18303229.jpg

3.
d0054276_18304865.jpg

古民家横の流れも水が少なくなっていました・・・・・



4.
d0054276_18305830.jpg

5.
d0054276_1831817.jpg

中流部にはフキがたくさん生えていますがまだフキノトウは見られません~
上流を見て撮っています・・・・・



6.
d0054276_18312498.jpg

少し深い場所に生簀を作って在来種のコイやフナ等を保護しています~
この水園清掃にあわせてイベントも行われるようです・・・・・
ネイチャーイベント『木曽川水園の魚救出』
  日 時:1月27日(土) 13:30~15:30
  参加費:600円
  定 員:30名 (現在定員に達しているようです~)



7.
d0054276_18314177.jpg

ブラックバスやアメリカザリガニやウシガエルなどの外来生物を駆除していますが担当者によるとまだ集計はしていないようですが例年よりも外来生物の個体数は少なめと言っていました・・・・・



8.
d0054276_18315837.jpg

おさかなクラブ(年間会員制)
 日時:1月28日(日)10:00~12:00/13:30~15:30
  親子で泥んこの中から魚を救出します・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



9.
d0054276_1832123.jpg

堰堤の下です・・・・・
ここにはいつもオオバンやカルガモがよくいます~



10.
d0054276_18322446.jpg

この先の左側に『木舟遊覧』の乗り場があります~
そこにはヘドロのような堆積物も多いです・・・・・



11.
d0054276_18323614.jpg

ここには多くのカモ達がいる所です~
カルガモやコガモやオカヨシガモとオオバンの楽園ですが今は近くの木曽川本流などへ避難しているみたいで1羽もいません~(´;ω;`)



12.
d0054276_18324775.jpg

自然の河川は浄化作用も強くて自己浄化力である程度の浄化ができますがここは人工河川で河口までの流れがないので下流には堆積物が溜まります・・・・・
これはダム湖と同じですね~
ダム湖は下に溜まった土砂等を一気に放水して下流に流すこともありますがここでは人の手で掬い取ります・・・・・



13.
d0054276_18325965.jpg

大変な作業です・・・・・



14.
d0054276_18331190.jpg

15.
d0054276_18332513.jpg

16.
d0054276_18333619.jpg

17.
d0054276_18335178.jpg

いつもは水面下の風景です・・・・・
水面ギリギリに沈下棚の上でオオバン等が寛ぎます~(*´∀`*)



18.
d0054276_1834112.jpg

19.
d0054276_1834126.jpg

一番下流から見た風景です~
水中にある堰のようなものの上流にはたくさんの堆積物が見られます・・・・・



20.
d0054276_18342652.jpg

21.
d0054276_18344041.jpg

ここから流れが通って再び池に行く水路ですが水がある時にも殆ど流れが見られません・・・・・
ここはコガモがよく遊んでいる葦場です~



22.
d0054276_18345135.jpg

散策木道の対岸に木舟遊覧の乗り場が見えます・・・・・



23.
d0054276_1835285.jpg

底にはヘドロ状のものが多いですね・・・・・
ここを歩けば足が取られそうになるでしょうね・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



24.
d0054276_1835142.jpg

今の季節でもドブのような匂いがしました・・・・・
この作業を夏にやったら来園者は近付かないでしょうね~



25.
d0054276_18352454.jpg

26.
d0054276_18353615.jpg

水の無い親水エリア・・・・・
茅葺古民家前の橋が見えます~
木曽川水園の中流部から下流部を一周して来ました・・・・・



27.
d0054276_18354712.jpg

珍しい風景を見に来たのかトビが何度も旋回していました~(o ̄∇ ̄o)♪



28.
d0054276_18355994.jpg

29.
d0054276_18361047.jpg

30.
d0054276_18362110.jpg

今日は朝起きたら全く雪が積もっていませんでした・・・・・
空は雲がありましたが晴れていました~
それが午後3時頃から急に雪が降り始めてアッと言う間に道路が白くなりました

一旦止みましたがまた強く降り出したので今日は1時間早く仕事を終えて家に帰りました・・・・・
家に帰ると娘が『旦那がインフルエンザなので子供に伝染るといけないから逃げてきた』と言い今日は泊まっていくようです・・・・・
部屋が少ないので寝室で寝させ私はパソコンの横に布団を敷いて寝る事になりそうです~(´;ω;`)

明日の朝は道路の状態が心配です~
絶対凍っているだろうな~゚(゚´Д`゚)゚




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-24 19:23 | 風景 | Comments(16)

『高賀神社と高賀川と円空狛犬・・・・・』

昨日は板取川から高賀川の川風景を載せましたが今日は高賀川の近くにある高賀神社と円空上人が彫られた狛犬のレプリカが飾られている橋の欄干や高賀川の流れを載せることにしました・・・・・

長良川と板取川に挟まれた関市北西部(旧武儀郡西部)と郡上市南西部(旧郡上郡南西部)の境をなしている高賀の山脈には高賀山(1,224m)を主峰に瓢ケ岳(1,162m)と今淵ケ岳(1,048m)の山々がそびえ高賀三山と呼ばれる信仰の山になっています~

高賀山の南の山腹には高賀神社があり山の背面の北側に本宮神社、新宮神社、東側に星宮神社が鎮座しています・・・・・
瓢ケ岳の南の山麓には金峰神社があり今淵ケ岳の南山腹には瀧神社がありこの一帯が高賀山信仰地域になっていて山全体が厳かな雰囲気に包まれています・・・・


1.
d0054276_20195652.jpg

高賀川の近く(写真の右側)に2本の木が見られます・・・・・
これは『夫婦欅(メオトケヤキ)』で2本が寄り添って聳えています~



2.
d0054276_2020724.jpg

詳しい事は何も書かれていませんが小さな杭に『夫婦欅』とだけ書かれていました・・・・・



3.
d0054276_20201941.jpg




4.『高賀神社』
d0054276_20203280.jpg

近くにある駐車場に車を停めてこれから高賀神社の境内に入ります~



5.
d0054276_20204094.jpg

6.
d0054276_20205273.jpg

7.
d0054276_2021273.jpg

高光公とサルトラヘビの像です
高賀山周辺には藤原高光の妖怪退治伝説が残っています・・・・・
妖怪の名は『サルトラヘビ』で頭は猿、胴体は虎、尾は蛇という姿をしていたと言われます~
退治をした藤原高光は優れた歌人としても知られ三十六歌仙にも選ばれています



8.
d0054276_2021145.jpg

この伝説は高賀山全体にありよく載せている粥川の滝にもこの話があります
近くにある星宮神社にも残されている話です・・・・・



9.
d0054276_20212429.jpg

10.
d0054276_20214055.jpg

11.
d0054276_20215488.jpg

12.
d0054276_2022547.jpg

13.
d0054276_20221571.jpg

この石段を上って高賀神社の本堂に向かいます・・・・・♪



14.
d0054276_20222336.jpg

15.
d0054276_2022342.jpg

拝殿に参拝しました・・・・・
この後で御朱印を頂きました



16.
d0054276_20224677.jpg

拝殿はまだ新しいです・・・・・



17.
d0054276_2022576.jpg

本殿です・・・・・
高賀神社(こうかじんじゃ)は岐阜県関市洞戸高賀にある神社で別名を高賀山大本神宮と言います
標高1,224mの高賀山の山麓にあり高賀山を囲む高賀六社の一社で旧社格は郷社になります・・・

平安時代から室町時代にかけて白山信仰の影響を受け本地垂迹説により十一面観音(白山比咩神)と大日如来を本地仏として信仰されました・・・・・
さらには牛頭天王信仰や虚空蔵菩薩信仰がされていました



18.
d0054276_2023946.jpg

19.
d0054276_20232040.jpg

社伝によれば創建は奈良時代の養老年間と言います(養老元年という説もあるようです)
言い伝えによれば霊亀年間に高賀の地には光を放つ魔物住み着いたと言われこれを聞いた朝廷は使者を派遣しこの山の麓に21柱の神々をまつり退魔の祈祷を行なったといいます・・・・・
すると魔物は姿を消しその後この山は『秀でて高き故まためでたい』という意味で『高賀山』と呼び神社を『高賀山大本神宮大行事神社』と名付けたといいます・・・・・



20.
d0054276_20233291.jpg

ヒノキが多いです・・・・・



21.
d0054276_20234455.jpg

高賀(こうか)神社の大鳥居です・・・・・
御影石造りでは日本一と言われいてる高賀神社の大鳥居で高さは約11メートルあります~
平成4年4月4日に完成し四を重ねて『しあわせ』=『幸世』大鳥居と呼ばれていました
この時の完成式典には海部元首相夫妻をはじめ多くの来賓を招いて盛大に行われました

現在の大鳥居は二代目で平成9年に元の位置より約3キロほど高賀川上流に再建立されました~♪



22.
d0054276_20235650.jpg

円空上人が掘った狛犬をそのままレプリカで飾られています
この辺は『奥長良川県立自然公園』に指定されています~



23.
d0054276_2024825.jpg

24.
d0054276_20242264.jpg

25.
d0054276_2024369.jpg

26.
d0054276_20245341.jpg

この狛犬像の本物は神社横にある円空記念館で見られます~



27.
d0054276_2025641.jpg

28.
d0054276_20252049.jpg

宮前橋の下を流れる高賀川です・・・・・



29.
d0054276_20253415.jpg

30.
d0054276_20254589.jpg

31.
d0054276_20255860.jpg

32.
d0054276_2026880.jpg

33.
d0054276_20261853.jpg

34.
d0054276_20262960.jpg

35.
d0054276_20263981.jpg

川の流れは冬には寒く感じられると思いますが実際に近くで見ていると寒さや冷えは感じられませんでした・・・・・
それどころか少し心地良くさえ感じられました~

今日は昼前から河川環境楽園・木曽川水園と河跡湖公園を散策しました・・・・・
また明日から4日間の仕事に出かけます~
明日からは気温が低くなるようです・・・・・・
暖かくして頑張らなきゃ~(o ̄∇ ̄o)♪



(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-21 21:05 | 神社仏閣 | Comments(16)

『板取川と高賀川(高賀渓谷)風景・・・』

昨日出掛けた関市洞戸にある高賀山麓の高賀神社までの途中に見た川の流れを撮りました・・・・・
板取川は水が綺麗な川で県内でも鮎釣りで有名な川になっています~
そして板取には水が綺麗で有名になった通称『モネの池』と言われる下根池があります・・・・・
この日はそこまでは行きませんでした~(*´∀`*)

板取川に注ぐ高賀川に沿って高賀渓谷にある高賀滝(別名は窯の口)までを今日は載せたいと思います~


1.『板取川の流れ・・・』
d0054276_1949487.jpg

国道256号線を走り途中の待機所のような所に車を停めて撮りました・・・・・
いつもここを通る時に写したかった風景でした~



2.
d0054276_19491885.jpg

3.
d0054276_19492970.jpg

ここ暫くは雨が降らないので板取川の水量は少なかったです・・・・・
いつ見ても綺麗な川です~(o ̄∇ ̄o)♪



4.
d0054276_19494592.jpg

5.
d0054276_19495686.jpg

6.
d0054276_1950714.jpg

鮎釣りが解禁になる6月頃には鮎釣師達が多く見られる所です~



7.
d0054276_19501955.jpg

8.
d0054276_19503291.jpg

9.
d0054276_19504360.jpg

10.
d0054276_19505558.jpg

11.
d0054276_1951578.jpg

国道256号線の途中の右側に見られる大きな鳥居を潜って高賀川に向かいます~



12.『高賀(こうか)川へ』
d0054276_19511536.jpg

板取川の支流になる高賀川は高賀山(岐阜県郡上市と関市にまたがる越美山地東部の標高1,224 mの山)が源流で近くに高橋尚子さんが利用していたと言われる『高賀の森水』が湧き出ています~
郡上市美並の星宮神社にも同じような湧水が湧き出ています~♪



13.
d0054276_19512530.jpg




14.『高賀の滝』
d0054276_19513744.jpg

高賀の滝は別名を『窯の口』と呼ばれています・・・・・
これは一枚岩の上にある淵の形が炭焼き窯の内部に似ていることから名付けられたと言われています~
落差は5mの平滝ですが流れる姿がとても綺麗に見えます・・・・・(*´∀`*)



15.
d0054276_19515062.jpg

16.
d0054276_195226.jpg

17.
d0054276_19521399.jpg

18.
d0054276_19522367.jpg

19.
d0054276_1952343.jpg

20.
d0054276_19524448.jpg

21.
d0054276_1952551.jpg

この川に小さな橋(車は通行不可)が架けられているのでその上から撮る風景がいいです~



22.
d0054276_1953663.jpg

23.
d0054276_19531529.jpg

この辺は禁漁区になっているので魚を釣ることは出来ません・・・・・



24.
d0054276_19532823.jpg

25.
d0054276_19533868.jpg

26.
d0054276_19534949.jpg

関市板取地区は通っている国道256号線の一部が『あじさい街道』と言われ地域内には21世紀の森や紫陽花ロードや紫陽花公園などがあって紫陽花で町興しをしていた所です~
ですからメインの場所でなくても彼方此方でアジサイが植えられています・・・・・
この高賀川沿いにもアジサイがよく見られます~
今はアジサイも終花になって冬枯れの風景に溶け込んでいます・・・・・

今日は一日家の中で休養していました~
まだ少しボーっとしていますが一日休んだので多少は良くなったみたいに思えます・・・・・
明日は朝の調子を見て散策を考えたいと思っています~



(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-20 20:21 | 風景 | Comments(18)

『今年も木曽川に飛来したコハクチョウ』

木曽川水園で鳥や冬枯れの風景を撮ってから毎年見に行っているコハクチョウの飛来地にも行ってみました・・・・・
去年の暮れに木曽川水園で逢った鳥撮りカメラマンが『今年も2~3羽が来たようだ』と言っていたので2週間程過ぎましたからコハクチョウの数が増えていると思って出かけてみました~♪

この日(12日)は30羽以上のコハクチョウが見られました
平日(金曜日)でしたので他のカメラマンは3人程でしたのでゆっくり撮れました・・・・・


1.『小白鳥(コハクチョウ)』 カモ目カモ科ハクチョウ属
学名はCygnus columbianus
d0054276_20411181.jpg

ここに飛来するハクチョウはコハクチョウだけでオオハクチョウが一緒に飛来することはありません
毎年50羽以上のコハクチョウが越冬のためにここに来ます~
他のカモ達が一緒に見られることも無いです・・・・・



2.
d0054276_20412315.jpg

色が少し黒っぽいものは幼鳥です~
去年生まれて一緒に飛んで来たものです・・・・・
幼鳥とは行っても親と同じ距離を飛んで来たので人間の子供のように『疲れた~おんぶ~』なんて甘えることは無いですね・・・・・



3.
d0054276_20413438.jpg

4.
d0054276_20414723.jpg

5.
d0054276_20415713.jpg

この写真の中だけでも30羽は見られます~♪



6.
d0054276_2042659.jpg

7.
d0054276_20421954.jpg

8.
d0054276_20422910.jpg

9.
d0054276_20424060.jpg

10.
d0054276_20424957.jpg

11.
d0054276_20425968.jpg

コハクチョウのパタパタ・・・・・(*´∀`*)



12.
d0054276_20431489.jpg

13.
d0054276_20432568.jpg

14.
d0054276_20433474.jpg

15.
d0054276_2043444.jpg

16.
d0054276_20435513.jpg

17.
d0054276_20449100.jpg

18.
d0054276_20442097.jpg

着水~(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_20443192.jpg

20.
d0054276_20444412.jpg

21.
d0054276_20445759.jpg

川の中でエサを探してこの中洲で休憩したり日向ぼっこや寝ている鳥も見られます~
毎年来ている場所で地元の人にも大切にされているので安心しているようです・・・・・♪



22.
d0054276_2045892.jpg

23.
d0054276_20452453.jpg

24.
d0054276_20453660.jpg

25.
d0054276_20454613.jpg

26.
d0054276_20455910.jpg

27.
d0054276_20461063.jpg

28.
d0054276_20462218.jpg

29.
d0054276_20463353.jpg

30.
d0054276_20464589.jpg

31.
d0054276_2047282.jpg

コハクチョウは木曽川の愛知県側にいます・・・・・
対岸に見える堤防は岐阜県になります~



32.
d0054276_20471585.jpg

33.
d0054276_20472475.jpg

34.
d0054276_2047357.jpg

35.
d0054276_20474714.jpg

36.
d0054276_20475974.jpg

37.
d0054276_2048841.jpg

38.
d0054276_20482030.jpg

39.
d0054276_20483389.jpg

40.
d0054276_20484584.jpg

41.
d0054276_20485683.jpg

42.
d0054276_2049993.jpg

毎年見に行っているコハクチョウですが1度だけ行った年もあれば3週連続で出かけた年もあります
今年はもう一度くらいは行こうかなと思っています~

ここでコハクチョウを撮っていた時に連れ合いがカワセミを見つけました・・・・・
葦原の木の枝に留まってジッとしていました~
この日は彼方此方でカワセミを3度見ることができました・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-15 21:12 | | Comments(16)

『河跡湖公園を歩きながら・・・・・』

河跡湖公園(かせきここうえん)は岐阜県各務原市川島にある公園です・・・・・
1923年に廃川になった木曽川の支流の鉄砲川に残る河跡湖を中心に河川敷とその周辺を整備した公園です~♪
元々は1975年頃に岐阜県羽島郡川島町が計画して1998年(平成10年)に基本計画が作られ2004年(平成16年)に川島町が各務原市に編入されて2007年(平成19年)に各務原市の『水と緑の回廊計画』の一つとして整備が始まり2009年(平成21年)3月14日に開園しました~


1.
d0054276_2019414.jpg

旧鉄砲川流域が公園で広さは5.09haで総延長は約1.5kmの東西に細長い公園です・・・・・
東端はエーザイ川島工園で西端は木曽川堤防になっていますが途中で岐阜県道(一宮各務原線・松原芋島線)と市道が通っています~
この写真の左に見える道路が市道です・・・・・



2.
d0054276_20195392.jpg

この右には子供達が遊べる児童遊具があります~



3.
d0054276_2020574.jpg

市道に掛かる橋の上から西側をみた風景です~
こちら側が私の散策コースになっています・・・・・



4.
d0054276_20201720.jpg

野鳥もよく見られます
今までにはカワセミ・シメ・カワラヒワ・モズ・シジュウカラ・コゲラ・カルガモ・マガモ・ダイサギ・コサギとセグロセキレイやハクセキレイが見られました・・・・・



5.
d0054276_20202814.jpg

この日はカルガモが十数羽浮かんでいました~♪
柞下池と三ツ屋池の2つの河跡湖のを中心に周辺の樹木や自然を生かしながら中高木を多く植栽し散策路や憩いの広場を設けた公園となっています・・・・・



6.
d0054276_20203961.jpg

7.
d0054276_2020516.jpg

いつも撮ってしまう木のある風景です~
この木は本当に存在感があります・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



8.
d0054276_2021143.jpg

近くにやって来てバス釣りを始めた若いアングラー(釣人)です・・・・・
ここは各務原市として『釣り禁止』になっていますがバス釣の若者やヘラブナ釣の老釣人の姿を時々見掛けます・・・・・
安全の為と釣糸放置からの自然破壊を防ぐ為のようですが地域で管理して釣りが出来るようにするのも親水公園の役目のような気がします~



9.
d0054276_2021144.jpg

ここの木々の姿は散策していて楽しく思えます~
季節によってコブシやネコヤナギやセンダンやネムノキ等の花も咲いて散策が楽しいです・・・・・



10.
d0054276_20212485.jpg

カワラヒワ(学名Carduelis sinica)が数羽いました・・・・・
アキニレの実を食べに来ているようで年末に来た時にも見られました~



11.
d0054276_20213693.jpg

12.
d0054276_20214610.jpg

13.
d0054276_20215775.jpg

14.
d0054276_2022691.jpg

写真を見て気が付かれると思いますがここは落葉樹が多いです~
ケヤキやサクラやエノキやアカメガシワ等が葉を落として寒そうに見えました・・・・・



15.
d0054276_20221729.jpg

16.
d0054276_20223048.jpg

ここにカワセミがいる事が多いです・・・・・
小さな魚のライズリング(波紋)が彼方此方で見られます~♪



17.
d0054276_20224172.jpg

シジュウカラ(学名 Parus minor)も見られました~
食べ物を探しているみたいでした・・・・・(*´∀`*)



18.
d0054276_20225253.jpg

19.
d0054276_2023490.jpg

20.
d0054276_20231546.jpg

ここに流れている鉄砲川(てっぽうがわ)は現在は正式な河川では無いので国土地理院の地図には名前が書かれていません・・・・・



21.
d0054276_202327100.jpg

22.
d0054276_20233932.jpg

23.
d0054276_20235177.jpg

落葉樹の中を散策するのは年間を通せば芽生えから葉が出て花が咲き花を散らせて実が出来たり翌年の春待芽が見られたりと楽しいです~
それに葉が茂っていないので野鳥の観察には便利です・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



24.
d0054276_2024331.jpg

25.
d0054276_20241449.jpg

26.
d0054276_20242663.jpg

切株にはキノコの姿がよく見られました・・・・・



27.
d0054276_2024366.jpg

28.
d0054276_20244933.jpg

ここのネコヤナギやコブシの春待芽風景が好きなので毛皮のコートを纏っている姿が見られる頃には必ず出掛けます~

今日は雨が降っていたのでどこにも行かず家にいました・・・・・
連れ合いは子供達と出掛けたので一人で図鑑を見ながら過ごしていました~
こんな日も良いものです・・・・・(*´∀`*)





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-08 21:07 | 風景 | Comments(16)