タグ:池・沼・湖 ( 84 ) タグの人気記事

『松尾池でバードウォッチング・・・・・』

今日は会社の大掃除でした・・・・・
昼過ぎに終わりましたので少し時間があり岐阜市長良雄総にある松尾池まで鳥を探しに出掛けました
この松尾池は岐阜市でオシドリが多く飛来する場所として有名ですがカワセミやヤマガラなども多く見られるので鳥撮りさん達がいつも来ています
今日も4人来ていましたがカメラを出していたのは2人だけでした・・・・・♪

今日はいつものカメラじゃなくコンデジ(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)だけを持って出掛けましたので超望遠を使ったものは画質が悪くなりました・・・・


1.『翡翠(カワセミ)』  ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属
学名はAlcedo atthisと言います~
d0054276_2027330.jpg

今季では初めて写しました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20271512.jpg

3.
d0054276_20272754.jpg

4.
d0054276_20274023.jpg

5.
d0054276_20275329.jpg

6.
d0054276_2028719.jpg

光学ズームでも1200mmにすると画質が相当悪くなりました・・・・・
三脚とレリーズ使用です



7.
d0054276_20282019.jpg

モズが来たので逃げてしまいました・・・・・・(´;ω;`)



8.『百舌(モズ)』  スズメ目モズ科モズ属
学名はLanius bucephalus Temminck & Schlegelと言います~ 
d0054276_20283254.jpg

カワセミがいた所に現れました・・・・・
カワセミは逃げて行ったのでモズを苦手にしているのでしょうね



9.
d0054276_20284536.jpg

10.
d0054276_20285721.jpg

嘴が鋭いですね・・・・・
小さな猛禽類と言われるのも判るような気がします~



11.
d0054276_20291015.jpg

12.
d0054276_20292277.jpg

13.
d0054276_20293474.jpg

14.
d0054276_20294823.jpg

15.
d0054276_2030046.jpg




16.『瑠璃鶲(ルリビタキ)』  スズメ目ヒタキ科ルリビタキ属
学名はTarsiger cyanurusと言います~
d0054276_20301118.jpg

久し振りにルリビタキ(♂)が写せましたがすぐ飛んで行ってしまったので1枚しか撮れませんでした



17.『山雀(ヤマガラ)』  スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属
学名はParus variusと言います~
d0054276_20302469.jpg

ここには多くのヤマガラがいます・・・・・
写真を撮っている私の近くを飛び交っていました~♪



18.
d0054276_20303431.jpg

19.
d0054276_20304614.jpg

20.
d0054276_2030596.jpg

21.
d0054276_20311292.jpg

22.
d0054276_20312486.jpg

23.
d0054276_20313813.jpg

24.
d0054276_20315070.jpg

25.
d0054276_2032246.jpg

26.
d0054276_20321443.jpg

27.
d0054276_20322628.jpg

28.
d0054276_20323870.jpg




29.『軽鴨(カルガモ)』  カモ目カモ科マガモ属
学名はAnas zonorhynchaと言います~
d0054276_20325086.jpg

今日の松尾池のカモ達はカルガモとマガモだけでした・・・・・
オシドリも来ているようですが岸に上がって陰に潜んでいるようでした
オナガガモも見られませんでした



30.
d0054276_2033423.jpg

この松尾池は周囲に木々が多いので木々の映り込みの色が綺麗に見えます



31.
d0054276_20331890.jpg

32.
d0054276_20333085.jpg

33.
d0054276_2033417.jpg

34.
d0054276_20335314.jpg

35.
d0054276_203473.jpg

36.
d0054276_20342026.jpg

37.
d0054276_20343419.jpg

38.
d0054276_20344651.jpg

39.
d0054276_20345913.jpg

今日ここで写真を撮っていて少し離れた所まで歩いて行って帰って来たら登山姿の人がいました
顔を見ると私が20年以上会長をしていた釣りクラブのメンバーでした~
今も釣りをしているようですが禁漁期間は山登りなどをしているようでこれから岐阜市最高峰の『百々ヶ峰(どどがみね)』に登ると言っていました
12年くらい逢っていなかったのにこんな所で再会するなんて驚きました・・・・・

今日はコンデジでしたが鳥撮りに三脚とレリーズを使ってみて手ブレなどのことや色々感じるものがありましたので今度はいつも使っているカメラでも同じようにして撮ってみようと思いました~♪

明日から年明けの4日まで休みになります・・・・・
年末年始も関係なくブログを更新したいと思います~(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-12-28 21:09 | | Comments(20)

『三島池の緋鳥鴨(ヒドリガモ)達・・・・・』

土曜日に滋賀県米原市大久保までセツブンソウを見に出掛けましたがその帰りにいつも立ち寄る『三島池』に行きました・・・・・
今の季節にはこの池には多くのヒドリガモが見られるので楽しみにしています~
この日もたくさんのヒドリガモとオナガガモやキンクロハジロとマガモにオオバンが見られました・・・・・

天気が良くなくて曇り空でしたのでブレた写真が多くなってしまいました~(´;ω;`)



1.『三島池』 所在地は滋賀県米原市池下
d0054276_2034171.jpg

周囲は約780mで面積が3万9000平方メートルあります・・・・・
今から700年程前に農業用水池として造られた楕円形の池で三島神社との関係が深く昔から鳥獣や魚貝類が保護されてきました・・・・・♪

普段の水位は50cm前後で水質は清冷で多くの生物が生息し多くの水鳥や野鳥が飛来します~
昭和32年(1957)マガモの自然繁殖を確認し近くの大東中学の生徒による2年間の観察の結果で昭和34年(1959)に『マガモ自然繁殖の南限地』として滋賀県の天然記念物に指定されました・・・・・

この周辺は昭和39年(1964)から鳥獣保護区(面積350ha、池の周辺60haは特別保護地区)に指定されて開発等が規制されています・・・・・・・(*´∀`*)




2.
d0054276_2035518.jpg


3.『緋鳥鴨(ヒドリガモ)』  カモ目カモ科マガモ属
学名はAnas penelopeと言います~
d0054276_204659.jpg

カップルで泳いでいました~(o ̄∇ ̄o)♪
全長はオスが約53cmで翼開長は68-84cmでオスの成鳥は額から頭頂がクリーム色で顔から頸が茶褐色で胸は薄い茶色です・・・・・
体の上面は灰色で黒い細かい斑が密にあって下尾筒は黒いです~♪

メスは約43cmで翼開長は68-84cmで体色は他の鴨と同じでオスに比べると地味です~




4.
d0054276_2041867.jpg

なかなかのイケメンですね~(o ̄∇ ̄o)♪




5.
d0054276_2042999.jpg


6.
d0054276_2044068.jpg


7.
d0054276_2045138.jpg


8.
d0054276_205147.jpg


9.
d0054276_2051119.jpg

オナガガモのメスです~




10.
d0054276_2052389.jpg


11.
d0054276_2053313.jpg


12.『尾長鴨(オナガガモ)』  カモ目カモ科マガモ属
学名はAnas acutaと言います~
d0054276_205444.jpg

オナガガモもカップルでいることが多いです~




13.『金黒羽白(キンクロハジロ)』  カモ目カモ科ハジロ属
学名はAythya fuligulaと言います~
d0054276_2055542.jpg

繁殖期のオスは後頭の羽毛が伸長し冠羽が見られます~(メスは冠羽が短いです)
これが英名『tufted=ふさのある』の由来になっています・・・・・
頭部から胸部と体上面の羽衣が黒く頭部の羽毛は紫色の光沢があります~
和名の『クロ』は羽衣に由来しています




14.
d0054276_206769.jpg


15.
d0054276_2061872.jpg


16.
d0054276_2062834.jpg


17.
d0054276_2063899.jpg


18.
d0054276_2064846.jpg

ヒドリガモのパタパタ・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




19.
d0054276_2065924.jpg


20.
d0054276_2071136.jpg

たくさんいました~♪




21.
d0054276_2072111.jpg


22.
d0054276_2073120.jpg


23.
d0054276_2074276.jpg


24.
d0054276_207548.jpg


25.
d0054276_208597.jpg


26.
d0054276_2081698.jpg


27.
d0054276_2083694.jpg

何種類の鳥がいるか判りますか~(*´∀`*)




28.『三島池と鴨達と伊吹山・・・・・』
d0054276_2084734.jpg

伊吹山には積雪がとても少なく感じました
やっぱりこの冬は暖冬だったのですね・・・・・




29.
d0054276_2085970.jpg


昨日はブログの更新をしてから確定申告をしていました・・・・・
毎年やっていても途中で忘れてしまうのでPCの画面を戻したり進めたりしながら完了しました~
手書きよりは計算してくれる分は楽ですね・・・・・

今日は朝から雨で途中で強く降りました
明日は寒くなるようですが週末は桜が満開になる頃の気温になるようです
車のフロントガラスに黄砂が付くようになりました
黄砂と杉花粉とインフルエンザのトリプルパンチで大変になりそうですね・・・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-02-29 20:43 | | Comments(14)

『オシドリとカワセミとカモ達~♪』

岩舟渓谷にある松尾池には毎年オシドリがやって来ます
オシドリ目当てのカメラマンも多く来ますが最近は土砂の流れなどで水位が変化をして近くまでオシドリが来ることはなくなりました・・・・・

オシドリを見ているとカワセミも現れました
この池にはオシドリの他にマガモやカルガモも見られました
以前はオナガガモも見られましたがこの日にはいませんでした・・・・・・


1.『鴛鴦(オシドリ)』  カモ目カモ科オシドリ属
学名はAix galericulataと言います~
d0054276_20143647.jpg

雌雄たくさんのオシドリが見られました~
私の撮影機材ではこれが限度でした・・・・・
オリンパスのデジイチ(フォーサーズ)なので35mm換算では300mmを使うと600mmのレンズと同じように撮れるのですがここまでしか大きくは写せませんでした~(´;ω;`)




2.
d0054276_20144847.jpg


3.
d0054276_2015141.jpg

たくさんのカップルで楽しそうに過ごしていました~




4.
d0054276_20151476.jpg


5.
d0054276_2015257.jpg


6.
d0054276_20153730.jpg


7.
d0054276_2015494.jpg

池に落ちたドングリを好んで食べているようでした~(o ̄∇ ̄o)♪




8.
d0054276_20155991.jpg

オシドリのカップルの近くにマガモが羨ましそうな顔で近付いて来ました~♪




9.
d0054276_20161031.jpg


10.
d0054276_20162126.jpg

『ねえねえ~どこ行くの?』なんて野暮な事を言っているマガモです~




11.
d0054276_2016335.jpg


12.
d0054276_20164333.jpg


13.
d0054276_2016546.jpg


14.
d0054276_2017584.jpg


15.
d0054276_20171666.jpg


16.
d0054276_20172631.jpg


17.『真鴨(マガモ)』  カモ目カモ科マガモ属
学名はAnas platyrhynchosと言います~
d0054276_20173778.jpg

こちらではマガモのグループがいました・・・・・
メスが少ないようです~♪





18.『軽鴨(カルガモ)』  カモ目カモ科マガモ属
学名はAnas poecilorhynchaと言います~
d0054276_20174861.jpg

カルガモ達は岸辺で餌探しの真っ最中でした~
何があるのかな?




19.『翡翠(カワセミ)』  ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属
学名はAlcedo atthisと言います~
d0054276_20175895.jpg

久しぶりに写せたカワセミですが大きくは撮れませんでした
今シーズンはカワセミを見かける機会がありますが写真に撮れなかったのでこれでも良かったです~




20.
d0054276_2018882.jpg


21.
d0054276_20181964.jpg

カワセミは別の所でも飛んで行くのを数度見かけました
これから逢える機会が多くなると良いのですが~~(*´∀`*)

花の少ない季節には風景や鳥の写真が多くなります
なにか他のものも写せたらな~と思うのですがなかなか見当たりません・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6
by shizenkaze | 2015-12-21 20:44 | | Comments(14)

『琵琶湖の風景とバスアングラー達・・・・・』

今日も琵琶湖で見た風景(光景)を載せますが今日は琵琶湖でよく見かけるバサー(ブラックバスの釣人・バスアングラー)がいる風景をいろいろな角度で写しましたのでそれを載せました・・・・・

一時少なくなったと言われるバサー達ですがこの日見た感じでは少なくなったようには思えませんでした
20年程前よりバスボートが多くなったような気がします~(*´∀`*)



1.
d0054276_20114661.jpg

湖面に見られたバサー達を写しました・・・・・
20年程前には私も渓流釣りが禁漁になった9月頃からはブラックバスを求めて琵琶湖に足を何度も運びました・・・・・・・
釣りを昔はやっていたので少しでも恰好良く写してあげようと思いながらレンズを向けていました~(*´∀`*)




2.
d0054276_20115982.jpg

画面の上に見えるのは『魞漁(えりりょう)』の網を取り付ける杭です・・・・・
こんな場所にバスは多いようですね~♪




3.
d0054276_2012923.jpg


4.
d0054276_20122048.jpg


5.
d0054276_20123042.jpg

この写真の中だけでもバスボートが3雙見られます・・・・・
私のしていた頃よりボートが多いように思えます~
私達がしていた時代はゴムボートやカヌーが多かったです




6.
d0054276_20124151.jpg

ボートには船尾にエンジンがあり船首にはモーターが取り付けられています
遠くに行くときにはエンジンで走り釣りをしながらの移動はモーターを使います・・・・・

シルエットが様になっていて何となく格好いいですね~(o ̄∇ ̄o)♪




7.
d0054276_20125546.jpg


8.
d0054276_2013666.jpg


9.
d0054276_20131638.jpg


10.
d0054276_20133060.jpg

滋賀県の湖北辺りも少しずつ紅葉が始まっていました・・・・・




11.
d0054276_20134138.jpg


12.
d0054276_20135545.jpg


13.
d0054276_2014860.jpg


14.
d0054276_20142191.jpg


15.
d0054276_20143122.jpg

これは琵琶湖で漁をする漁船です・・・・・
昔は琵琶湖特有の和船が使われていましたが今はこのような漁船で漁をされています~




16.
d0054276_20144398.jpg

漁船を写していたら凄いスピードでプレジャーボートが走って行きました・・・・・
琵琶湖をクルージングして楽しんでいるのか釣りもするのかは判りませんでした~
このタイプのボートも多くなりました
港などに繋留してある船をよく見かけました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




17.
d0054276_20145327.jpg

以前より船舶免許を取得するのが楽になったようなので船舶免許を取られる人が多いですね~




18.
d0054276_2015392.jpg

青空に球果が見られましたが何の実だったのかよく見なくて判りませんでした・・・・・
フウかスズカケなのか・・・・・何だったかな~(´;ω;`)




19.
d0054276_20151749.jpg

足元にはヨメナらしき花がたくさん咲いていました・・・・・
今回は花などはあまり見られませんでした~♪




20.
d0054276_20153033.jpg

『我動じず・・・』と言う精神なのか堂々と釣りをされていました・・・・・
漁港などで釣りをしていると切れたライン(釣糸)がスクリューに絡むと取り除くのに大変なので漁師たちは困っています・・・・・
これは海でも同じです
投げ釣りだと鉛の錘が100m以上飛ぶので横切る漁船の窓ガラスを割ったり乗船員が怪我をすることもあるようです・・・・・

釣りは趣味で漁業は仕事だと言う事を忘れないで欲しいですね~




21.
d0054276_20154278.jpg


22.
d0054276_20155356.jpg

青い空と青く見える湖面を見ていると気持ちが晴々してきます~(o ̄∇ ̄o)♪




23.
d0054276_2016564.jpg


24.
d0054276_20161814.jpg


25.
d0054276_20162993.jpg


26.
d0054276_20164213.jpg


27.
d0054276_20165366.jpg

道の駅『湖北みずどりステーション』です・・・・・
建物全体が白鳥などの鳥の姿になっています~(*´∀`*)

琵琶湖岸を走る湖周道路のさざなみ街道に面していて湖の東北部に位置する道の駅です~
一年を通して様々な野鳥が訪れる水鳥公園内にあり初冬には冬の水鳥たちで賑わいを見せコハクチョウをはじめ国の天然記念物に指定されているオオヒシクイが遠く北の大地から飛来するようです・・・・・
日没には湖面に映える夕陽が幻想的な光景を作り日本の夕陽百選にも選ばれているそうです~♪




28.
d0054276_2017457.jpg

伊吹山です~
この写真は道の駅『伊吹の里』の2階にある見晴台から写しました・・・・・
伊吹山は滋賀県方面から見ると優しい姿に見えますが岐阜県側から見ると険しい姿に見えます
日本の山100選に選ばれている植物の宝庫のような山です~(*´∀`*)




29.
d0054276_20171441.jpg


今日は各務原市の『学びの森』へ行ってきました
調べていたらこの公園に『イイギリ』があるようなので行って何度も見ながら3周ほど歩きましたが見つかりませんでした・・・・・

他に見られるものがあったので写真を写しましたがイイギリには出逢えずガッカリしました
これから暫らくはイイギリ探しを続けたいと思っています~(*´∀`*)






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-10-18 20:57 | 風景 | Comments(18)

『琵琶湖秋旅情・・・』

急に琵琶湖が見たくなって滋賀県に向かいました・・・・・
彦根周辺にはよく出掛けたのですが湖北は久しぶりでした
釣りをしていた頃には毎週のように出掛けていた所ですが久し振りに走ると道路も周辺の風景も少し変わっていました・・・・・

あまり時間がなかったので風景としても気に入ったものが撮れませんでしたが少しだけ小さな港の光景と共に写してみました~♪


1.
d0054276_20262086.jpg

岐阜県には海が無いので港の風景や漁船を見る事は出来ません・・・・・
この滋賀県も海は無いですが琵琶湖は広いので海と同じような気がします~




2.
d0054276_20263043.jpg

琵琶湖風景って書かなければ海だと思われるでしょうね~(*´∀`*)




3.
d0054276_20264278.jpg


4.
d0054276_20265451.jpg


5.
d0054276_2027677.jpg


6.
d0054276_20271930.jpg

湖面が輝いていました・・・・・




7.
d0054276_20273580.jpg


8.
d0054276_20274822.jpg


9.
d0054276_20275978.jpg

赤潮が発生していたのか所々が赤っぽく見られました・・・・・
琵琶湖には時々見られるようです




10.
d0054276_20281322.jpg


11.
d0054276_20282721.jpg

今から10数年前にはここにもよく来ました・・・・・
ブラックバスを釣るためででしたがこんな所でも結構楽しむことができました
近くにいた釣人と話をしましたが今日は数匹釣れたと言っていましたが私が釣りをしていた頃には20匹や30匹は釣れた場所です・・・・・




12.
d0054276_20283952.jpg

停めてある船のすぐ横や下にブラックバスは潜んでいます・・・・・




13.
d0054276_20285173.jpg


14.
d0054276_2029166.jpg


15.
d0054276_20291577.jpg


16.
d0054276_20292778.jpg

車を走らせながら湖面を見ていたらたくさんの水鳥が見られたので近くの空き地に車を停めて写しました
ヒドリガモやオオバンが多かったです~
他にもいろいろいたと思いますがよく判りませんでした・・・・・




17.
d0054276_20293894.jpg


18.
d0054276_20295079.jpg


19.
d0054276_2030271.jpg


20.
d0054276_20301597.jpg


21.
d0054276_20302793.jpg

そろそろ鴨達が渡ってくる季節になったのですね~
近くの池などでも見られるのでこれからは花より鳥達が多くなりそうです・・・・・(*´∀`*)




22.
d0054276_20304083.jpg


23.
d0054276_20305342.jpg


24.
d0054276_2031760.jpg

遠くの湖面に浮かんでいるのはバス釣のボートです
以前より少なくなったと聞きましたが今日見た感じでは私がやっていた頃より多いような気がしました・・・・・
明日はこのバス釣り人の風景を載せたいと思っています~(o ̄∇ ̄o)♪




25.
d0054276_20311955.jpg


26.
d0054276_2031306.jpg

こんな風景を見ていると海に来ているみたいな錯覚をします・・・・・
でも潮の香りは全くしません~(´;ω;`)




27.
d0054276_20314459.jpg


28.
d0054276_20315895.jpg


29.
d0054276_20321289.jpg

地図で琵琶湖を見て一番上(北)の所にある大浦です・・・・・
この辺りにも仲間と一緒に釣りによく来ていました~(*´∀`*)




30.
d0054276_20322531.jpg


31.
d0054276_20323878.jpg


32.
d0054276_20325060.jpg


33.
d0054276_2033290.jpg


34.
d0054276_20331321.jpg


35.
d0054276_20332667.jpg

もう少しいろいろな写真を撮りたかったのですがこんな場面しか撮れませんでした・・・・・
計画を立てて写に出かけたらもっと良い光景が撮れたかも知れません~゚(゚´Д`゚)゚

明日も琵琶湖での写真を載せたいと思いますが気が変われば別のものにするかも・・・・・(*´∀`*)
今日は天気が悪くなると言っていましたが良い天気でした~(o ̄∇ ̄o)♪







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-10-17 20:59 | 風景 | Comments(20)

『根道神社と神秘的な根道清水池の風景・・・・・』

まだ紫陽花が咲き始めた頃に関市の板取地区で見た透明度の高い池を見てあまりの美しさに感動しました
あれから1ヶ月程過ぎて今度は花等には目もくれずこの池だけ再び写したくなって先週の日曜日に行きました

この池は写真愛好家では有名になっているようで何年も前の写真誌でも写した写真が載せられているようでした・・・・・
私がカメラを向けていると若い夫婦が来て『ここが本に出ていた綺麗な水の池だよ』と話しながら見ていました
まだ見に来る人は少なくてこの美しさが保たれていますが面白がって見に来る人が多くなると周囲の自然にも影響が出ることになります
ルールとマナーだけは必ず守って欲しいですね・・・・・

今日は再び訪れた池の光景と近くの『根道神社』を写しましたので載せることにします~
板取のこの周囲の人達に正式な名前を聞きましたが正式な名前の記載がどこにもされていないようでした・・・・・
近くの人は『根道神社の池』とか『根道の睡蓮池』と呼ぶ事が多いようです

池に正式な名前がないのは寂しいの事なので私が仮称として『根道清水池(ねみちせいすいいけ)』と付けてみました~
歴史的な資料を元にした本当の名前を知っていらっしゃいましたら教えてください・・・・
ただし『モネの池』とか『モネの睡蓮池』なんて名前だけはダメですね
モネが描いた睡蓮が咲いていた池は決して『モネの睡蓮池』って言う名前ではないのです
その池にも名前があったはずです
スイレンが咲いているから『モネ』を出すのは安易だと思うのです



1.『根道清水池の名が似合いそうな綺麗な池です』
d0054276_20103733.jpg

前に見た時と同じように綺麗な水質でした
少し風が有り水面に漣が現れる時もありましたが風の止むのを待ち陽射しのある時に写すようにしていました




2.
d0054276_20104962.jpg


3.
d0054276_20105915.jpg

とても綺麗な水なので鯉が空中にいるみたいに見えます・・・・・
でもこの写真は陽射しのない時だったので影ができていなくて立体感に欠けたものになってしまいました・・・・・




4.
d0054276_2011996.jpg


5.
d0054276_20111967.jpg

水草が池の底から生えている姿もハッキリと判ります・・・・・
水面に見られる落ち葉のようなものは落ち葉ではなく水草の葉です~
でも近くには木々も多くあるのに水底に落葉や枯葉が見られないのも不思議です
すぐに分解するような微生物がいる訳じゃなさそうなので地元の人が毎日のように清掃しているのでしょうか?

周囲は自然工法で出来ていました
土手や畦のような部分は土なので踏みつけて荒れると雨などで土砂が池に入る恐れがあります
少し離れた所から眺めるようにするといいでしょうね~♪



6.
d0054276_20113028.jpg


7.
d0054276_20114485.jpg

陽が差してくると水底に魚や水草の影が見られるので無い時より立体感が出るように思われます~
こんな感じが良かったです~(*´∀`*)




8.
d0054276_20115678.jpg


9.
d0054276_20121624.jpg

綺麗な緋鯉が見られます・・・・・
近くにいたカメラマンが水面の反射に困っていたようですが偏光フィルターようなものが無くても自分のいる場所で座ってみたり少し横に移動したりすると光の反射はなくなる事も多いですね~
これらの写真はフィルターなどは全く使用していません・・・・・




10.
d0054276_20123141.jpg

この色の鯉が泳ぎ回っていろいろなポーズを取ってくれましたが反射などで折角なのに綺麗に撮れたものは少なかったです・・・・・(´;ω;`)




11.
d0054276_20124437.jpg


12.
d0054276_2012571.jpg


13.
d0054276_20131177.jpg


14.
d0054276_20132432.jpg


15.
d0054276_20133637.jpg

本当に不思議な光景です・・・・・
この池の水は近くの山から湧き出てくる清水のようでした
流れ込んでいる場所は今回も見付けられませんでしたが流れ出ている場所(排水している所)は手前に見られました




16.
d0054276_20134829.jpg


17.
d0054276_2014731.jpg

風や鯉の泳ぎで水面が乱れることもありましたがこの日も条件は良かったと思っています~

いつまでもこの美しさが続きますように・・・・・・・




18.『根道神社(ねみちじんじゃ)』
d0054276_20142112.jpg

階段の下に鳥居が見られます
そんなに大きな鳥居ではないですが階段の下にあると潜って参拝するのに気が引き締まるような思いになりますね~




19.
d0054276_2014342.jpg

『これから参拝します~』と呟いてからこの階段を上りました・・・・・




20.
d0054276_20144775.jpg

旧明神で明治九年十一月『根道社』と改称
明治四十二年一月字中村下タ『島下神社(祭神不詳)』宇荒須『雷神神社』字ガキガノド『白山神社』字岩村寺南『山神神社』字下根『金山彦神社』を合併したと言われています・・・・・




21.
d0054276_20145927.jpg


22.
d0054276_20151476.jpg

主祭神は根道大神(みちねおおかみ)と伊弉冉命(いざなみのみこと)と大山祇神(おおやまずみのかみ)と金山比古神(はなやまびこのかみ)が祀られています・・・・・

神社名は『根道神社(ねみちじんじゃ)』ですが主祭神は『根道大神(みちねおおかみ)』と言われるのですね




23.
d0054276_20152632.jpg

古い社を保護するように周囲を囲っていました
この神社の祭礼は春は4月5日に秋は10月第1日曜日に行われるようです




24.
d0054276_20153910.jpg

神社から見た鳥居と板取川方面の風景・・・・・




25.
d0054276_20155161.jpg

境内から見た『根道清水池』です・・・・・
狭い池だってこの写真から判りますね~♪




26.
d0054276_2016467.jpg

神社のある山裾方面から見た『根道清水池』です
太陽が向こう側になっているので水面の反射が強かったです・・・・・




27.
d0054276_20161542.jpg

写真の上部に対岸の土手が少し見えています~
水面には光の反射も見られますがこれはこれで仕方なかったです・・・・・
でも普通の池などに比べるとこれでも凄く綺麗な水ですね~(*´∀`*)




28.
d0054276_20162641.jpg

これからこの方面に出掛ける時には必ず寄ることになるでしょうね~
四季折々の光景も写したくなるところです・・・・・(*´∀`*)




29.
d0054276_20163992.jpg

石灯籠のすぐ横に大きく育った『タケニグサ』が見られました・・・・・
この周辺には山野草も多く見られました

私のブログを見ていただいて何かご意見ご希望がありましたらコメントして頂ければ嬉しいです
この綺麗な光景が汚されることなくいつまでも見られる事を願っています~



今日は雨は強く降ることはありませんでしたが一日中降っていました
明日が降雨量が多く荒れる一日になりそうです

19日の日曜にせせらぎ並木『テニテオ』前の『メディアコスモス』のオープン記念の行事があります
岐阜市の大人数アイドルの『ミリオン』やタレントや報道陣も多く集まって相当凄いイベントになるようです
でも私は静かになってからメディアコスモス等は紹介したいのでこの日は自然の中へ出掛けようかと思っています~

シモネ池最新画像

シモネ池最新画像

2016年9月30日最新画像


(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-07-17 21:20 | 神社仏閣 | Comments(28)

『木曽川水園の尉鶲(ジョウビタキ)』

今日は予定通り各務原市の河川環境楽園・木曽川水園で鳥を探しに出かけました
木曽川水園の茅葺古民家は屋根の修復作業で近くに寄る事は出来ませんがそれ以外の場所でも修復工事があっていつも多くの野鳥が見られる所に入れませんでした・・・・・

立ち入る事の出来る場所を歩きながら鳥を探しました
今日見られたものはジョウビタキ・シジュウカラ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・キセキレイ・エナガ・ムクドリ・ヒヨドリ・ハシボソガラス・カルガモ・コガモ・オオバン・アオサギ・ツグミでしたがこの木曽川水園の他に立ち寄った所でカワセミ・コゲラも見られました・・・・・
写真の撮れなかった鳥もいましたが見られただけで楽しかったです~

今日は木曽川水園で見たジョウビタキとカモ達を載せますが遠くでよく撮れたものはありませんでした~(´;ω;`)


1.『尉鶲(ジョウビタキ)』 ツグミ科(ヒタキ科)ジョウビタキ属
学名はPhoenicurus auroreus Pallasと言います~ 
d0054276_20371210.jpg

木曽川水園ではよく見かける鳥ですが近くには来てくれませんでした




2.
d0054276_20372758.jpg


3.
d0054276_20373998.jpg

ボケましたがジョウビタキの飛翔姿が何とか写せました~(*´∀`*)




4.
d0054276_20375066.jpg


5.
d0054276_20382100.jpg


6.
d0054276_20381555.jpg


7.
d0054276_20382616.jpg


8.
d0054276_2038398.jpg


9.
d0054276_20385041.jpg


10.
d0054276_2039119.jpg


11.
d0054276_20391483.jpg





12.『小鴨(コガモ)♀』  カモ科マガモ属
学名はAnas creccaと言います~
d0054276_20392614.jpg

オスが近くにいなかったのでこのカモがコガモかどうか不安でしたが以前見たコガモのオスの近くにいたものがこんな模様だったのでコガモ♀だと思いました・・・・・
違っていたら教えてください~♪




13.
d0054276_20393846.jpg


14.
d0054276_20394951.jpg


15.
d0054276_2040255.jpg


16.
d0054276_20401680.jpg


17.
d0054276_2040274.jpg


18.
d0054276_2040384.jpg


19.
d0054276_20405080.jpg





20.『軽鴨(カルガモ)』  カモ科マガモ属
学名はAnas poecilorhynchaと言います~
d0054276_2041152.jpg

このカモならすぐに名前がわかります~
私のような鳥素人には判り易くていいです・・・・・・・(*´∀`*)




21.
d0054276_20411370.jpg





22.『大鷭(オオバン)』  クイナ科オオバン属
学名はFulica atraと言います~
d0054276_20412676.jpg

ここにはオオバンはよく見られますがバンは見た事がないです・・・・・><




23.
d0054276_20413987.jpg


24.
d0054276_20415325.jpg

カップルで並んでいるのは『オカヨシガモ』でしょうか?
その横を何気なく通り過ぎて行きました~

鳥の区別は難しいので間違いがありましたら教えてください~♪
鳥だけじゃないですね・・・・・植物なども時々間違ってしまうこともありますので気が付かれましたら『喝』を入れてください~(*´∀`*)

今日は木曽川水園と川島の『河跡湖公園』にも寄って鳥と風景を写しました
梅林公園にも行ってみましたがまだ蝋梅は蕾も堅い状態でした・・・・><
梅林公園では鳥は写せませんでした~(´;ω;`)





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-12-21 21:06 | | Comments(16)

『伊自良湖の紅葉とワカサギ釣りの光景~』

今日は岐阜市内では『ムーミン・レディーマラソン』が開催されていたので道路の交通規制がありました
その規制が無くなった10時過ぎに伊自良湖のある山県市方面に向かいました~♪

毎年この季節には伊自良湖周辺の風景と甘南美寺の風景と柿農家で作っている干柿『連柿』の風景を写に出かけていますが例年より今年は少し早かったようです~(*´∀`*)

今日は伊自良湖で解禁している『ワカサギ釣り』の風景などを撮りながら周囲の木々達の姿を載せてみました


1.
d0054276_20253622.jpg

伊自良湖(いじらこ)は岐阜県山県(やまがた)市長滝にある人造湖です~
1956年(昭和31年)に周辺の灌漑用として山県郡伊自良村(現山県市)長滝の伊自良川を堰止めて貯水池を建設する事になり1969年(昭和44年)に完成しました~
標高110mの伊自良湖は面積0.1km²で周囲は約2.4km(汀線1.8km)で水深は平均5.4m最深部が10.9mになり水量54万m³の人工湖になりました・・・・・

今年のワカサギ釣りは9月14日で休日になると多くの釣り人で賑わいます~(*´∀`*)




2.
d0054276_2025497.jpg


3.
d0054276_2026268.jpg


4.
d0054276_20261445.jpg

伊自良湖湖岸の紅葉もこれからが見頃になります~
私のように湖岸を歩きながらカメラを持って見るのもいいですが貸しボートの上から眺める紅葉風景も鑑別ではないでしょうか~?^^




5.
d0054276_20262692.jpg

今日は天気も良くて青空が見られましたのでとても気持ちが良かったです~(*´∀`*)




6.
d0054276_20263831.jpg


7.
d0054276_20264961.jpg

伊自良湖に流れ込んでいる伊自良川に架かる橋の向こうには毎年この季節に咲く桜が見られます
ハッキリとした種類は書かれていませんので十月桜なのか四季桜なのか二度桜のようなものなのかは断定できませんが綺麗で可愛い花です~
時々メジロやシジュウカラが来ていますが今日は見られませんでした・・・・・♪




8.
d0054276_20265973.jpg


9.
d0054276_20271017.jpg

八重咲きの可愛い花ですね~(*´∀`*)




10.
d0054276_20272297.jpg

橋の上から見た伊自良川です~
伊自良川は山県市と本巣市の境にある釜ヶ谷山(標高696m)を水源として山県市の旧伊自良村を流れています・・・・・
途中には人造湖の伊自良湖があり岐阜市に入ると岐阜大学の東を流れて岐阜市正木で山県市の旧高富町から流れる鳥羽川と合流して岐阜市下尻毛付近で板屋川と合流します・・・・・
岐阜市一日市場(岐阜市立女子短期大学付近)で古根尾川と合流しますが古根尾川は1530年(享禄3年)の洪水の以前では根尾川ででした・・・・・
そして岐阜市河渡(河渡橋上流)で長良川と合流する色々な河川と複雑に合流し合いますが最後は長良川の流れになって伊勢湾に注ぎます~(*´∀`*)




11.
d0054276_2027355.jpg

伊自良湖周辺に点在している東屋です~
ここに座ってお弁当でも食べながら湖面や周囲の風景を眺めるのもいいですね・・・・・




12.
d0054276_20275186.jpg

今日の釣果を手にして車に戻る釣り人がいました・・・・・
どれ位の釣果があったのか判りませんがまだ皆が釣っている所を眺めているので後ろ髪を引かれる思いで岸に上がったのでしょうね~(*´∀`*)
釣れている人程こんな気持ちになりようですね~
全く釣れないと諦めてスタスタ歩く事が多いです・・・・・(経験者なので良く判ります~゚(゚´Д`゚)゚)




13.
d0054276_2028390.jpg

ここでは毎年写しているヤブニッケイですが今年は2枚しか写しませんでした・・・・・
あまり実付きが良くないようでたくさん生っている木が見られませんでした~

同じ場所にクスノキも見られましたがクスノキには実は落ちたのか鳥が食べたのか少しも見られませんでした
葉を比べましたので以前載せたファミリーパークの実がヤブニッケイだとこれで良く判りました・・・・・♪




14.
d0054276_20281421.jpg


15.
d0054276_202828100.jpg

反対側の湖岸から駐車場方面を見ています・・・・・
左の方角に貸しボート屋さんがあります~
レンタルボート(貸しボート)は一日2000円(半日1000円)だそうです~♪




16.
d0054276_20284015.jpg


17.
d0054276_20285251.jpg

紅葉した楓の間から見る風景が好きなので毎年同じようなアングルで写してしまいます~




18.
d0054276_2029692.jpg


19.
d0054276_20292190.jpg


20.
d0054276_20293355.jpg


21.
d0054276_20294575.jpg


22.
d0054276_20295972.jpg

伊自良湖の湖岸に設けられた散策路です
色々な木々も植えられていて楽しく散策できます~
この先には東屋があり少し広い展望場所にもなっています・・・・・

そこに来ていた外国の人(デンマークから来ていると言っていました)が連れていた女の子(7歳)が天使のような顔立ち(天使には逢ったことはないので想像)のような可愛い子でした~(*´∀`*)
写真を撮りたかったのですが笑顔で『Hej hej』なんて手を振っていたので私も『Hej hej』って言いながらその場を去りました~~♪




23.
d0054276_20301094.jpg


24.
d0054276_20302457.jpg


25.
d0054276_20303763.jpg


26.
d0054276_2030521.jpg

この道路は車が通れます・・・・・
湖岸の散策路は並木の左側の下です~
伊自良湖は一周出来る道路もありますが散策するなら歩いてもそんなに時間はかかりません・・・・・




27.
d0054276_2031721.jpg

ふと上を見上げるとこんなふうに色づいた木々の葉が見られました~




28.
d0054276_2031216.jpg


29.
d0054276_20313594.jpg


30.
d0054276_20314883.jpg

釣りをしなくなってからの方が伊自良湖にはよく来ているような気がします~
この風景が好きなのでまた来年もカメラを持ってやって来るのでしょうね・・・・・(*´∀`*)

今日はこの後で甘南美寺を写してから『連柿』の風景を写そうと車を走られましたが今年はまだこれからのようで干してある風景が撮れませんでしたので風景でも写そうと車を停めるスペースを見つけて山の方に行きました・・・・・
しばらく歩くと遠くから聞こえる役場放送で『伊自良地区○○で熊が発見されました・・・地区の人は危険ですから一人で出歩かないようにしてください・・・・・』との案内・・・・・><
私が歩いていた所がその場所だったので慌てて車に戻り一安心でした~
『熊の写真が撮りたいな・・・』なんて少し思ってしまいましたが危険な事をするのは良くないのでそのまま帰路につきました~~♪




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-11-16 21:29 | 風景 | Comments(20)

『山雀(ヤマガラ)と鴨達~』

今日は昼前から岐阜市内にある『岩舟渓谷』の松尾池まで出掛けました・・・・・
新聞にオシドリが飛来して来たと書いてあったので見に行ったのですが池の形も変わり以前オシドリが見られた場所が土砂で埋まり遠くで見られるだけになっていました~゚(゚´Д`゚)゚

でもヤマガラは近くで見られましたので今年最初の野鳥として載せることができました~
今日見かけた鳥は写真の写せなかったものも入れるとヤマガラ、カワセミ、オシドリ、カルガモ、マガモ、シジュウカラ、エナガ、カケスを見ました~(*´∀`*)



1.『山雀(ヤマガラ)』  スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属
学名はParus variusと言います~
d0054276_19594143.jpg

松尾池の周辺ではよく見かける鳥なのでこの鳥に逢いに行くこともありました~
人懐っこくてキラキラした円な目が可愛いです~(*´∀`*)




2.
d0054276_19595148.jpg



3.
d0054276_20034.jpg



4.
d0054276_2001545.jpg



5.
d0054276_2002630.jpg

後ろ向きも可愛いですね~~(*´∀`*)




6.
d0054276_2003839.jpg



7.
d0054276_2004964.jpg



8.
d0054276_201263.jpg



9.
d0054276_2011679.jpg



10.
d0054276_2012824.jpg



11.
d0054276_2013993.jpg

久し振りの青空でした・・・・・
岐阜市内ではまだ本格的な紅葉は見られませんが木々によっては色付いているものも見られます~




12.『軽鴨(カルガモ)』  カモ目カモ科マガモ属
学名はAnas poecilorhynchaと言います~
d0054276_2015259.jpg

カルガモは年中見られる馴染みのあるカモですね~
愛嬌はありますが自然の中で見かけるものは警戒心が多少は強いですね・・・・・・




13.
d0054276_202423.jpg



14.
d0054276_2021725.jpg



15.
d0054276_2022912.jpg



16.
d0054276_202413.jpg



17.
d0054276_2025399.jpg



18.
d0054276_203629.jpg






19.『真鴨(マガモ)』 カモ目カモ科マガモ属
学名はAnas platyrhynchosと言います~ 
d0054276_20317100.jpg

今日はマガモも多く見られました~
メタリックグリーンに輝く頭が綺麗ですね・・・・・
白い首飾りも可愛いです~(*´∀`*)

このカモ達は両親と子供なのかな?^^




20.
d0054276_2033039.jpg



21.
d0054276_203448.jpg



22.
d0054276_2035717.jpg

水中に顔を突っ込んで逆さになっています~
カモの下半分が見られるので・・・・・『下鴨様』ですね~(#^.^#)




23.
d0054276_2041193.jpg

今日はISOを上げたので画像が荒いような写真になってしまいました(違うのかな?)
私は普通ではISOなどの変更をしませんが今日は変更して写していました・・・・・




24.『鴛鴦(オシドリ)』  カモ目カモ科オシドリ属
学名はAix galericulataと言います~
d0054276_2042447.jpg

今日は最大ズームでこの大きさしか写せませんでした~
トリミングをしないので写したまま載せました・・・・・




25.
d0054276_2043883.jpg



26.
d0054276_2045044.jpg


今日は松尾池で鳥達を写してから『岩舟渓谷』の登山道を少し歩いて『萩の滝』とその周辺の風景を写しました・・・・・
それから『岩舟緑地』で少し色付いた楓などを写し、岐阜市北野にある『ファミリーパーク』で風景などを写しました~♪
帰りには粕森公園と梅林公園に寄ってみました・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-11-03 20:32 | | Comments(18)

『蓮の花咲く風景 (アクアワールド水郷パークセンター)』

蓮の花を見ながら3箇所の蓮田や蓮園を巡った蓮花散策はこの『アクアワールド水郷パークセンター』が最後です・・・・・
ここは岐阜県海津市にある『国営木曽三川公園』の中央水郷地区の施設になります・・・・・

蓮はこのセンターの中を流れている水路にも見られますが広大な『義呂池(ぎろいけ)』の蓮は見事です~
秋から冬に見られる花托風景も素敵でしたがやっぱり花いっぱいの季節がいいですね~(*´∀`*)
今日はアクアワールド水郷パークセンターの中にある『義呂池』の風景を載せます・・・・・♪



『アクアワールド水郷パークセンター義呂池の蓮風景~』   岐阜県海津市海津町福江56
1.
d0054276_20332294.jpg

ここが『義呂池(ぎろいけ)』です・・・・・
以前にもここの池では蓮の季節と秋の季節の2度載せたことがあります




2.
d0054276_20333957.jpg



3.
d0054276_20341794.jpg



4.
d0054276_20344334.jpg

遠くまでビッシリと蓮が見られます
一番向こうなんて全く見えないですね~(*´∀`*)




5.
d0054276_2035825.jpg

ここの蓮は淡いピンク色の花でした・・・・・
ふんわりと優しく咲いているように思えました~♪




6.
d0054276_2037688.jpg

解説ボードに書かれていますがここの蓮は花を鑑賞する『花蓮』なので蓮根は大きくならないようです~
でも蓮根が出来なくても蓮の実は生るので食べようと思えば食べられますね~(#^.^#)




7.
d0054276_20395576.jpg



8.
d0054276_2041812.jpg

正面から見た蓮の義呂池~~♪




9.
d0054276_20414949.jpg

斜(はす)向きに見た蓮の義呂池~~(*´∀`*)




10.
d0054276_20421211.jpg



11.
d0054276_20424065.jpg



12.
d0054276_20444861.jpg



13.
d0054276_20452340.jpg



14.
d0054276_20454188.jpg

日曜日と月曜日に紹介した蓮田と比べると蓮の種類は少なく近くに行くことは出来ないので遠くから眺めるだけですが広々としている光景は自分が蓮たちの中に一緒にいるみたいで爽快な気持ちになれます~




15.
d0054276_2046947.jpg

トンボ達が何種も見られましたが飛び交っているので写せませんでした
チョウトンボの姿も多くてカメラを振り回していましたが結局撮れたのは止まってジッとしていたこのトンボだけでした~(´;ω;`)




16.
d0054276_20465926.jpg



17.
d0054276_20472540.jpg

このアクアワールド水郷パークセンターは交通の便利の良いところにあります
近くには住宅や工場などもありますがすぐ近くには立ち寄り温泉施設の『海津温泉』があります
家族で遊びに来て帰りに温泉に入るのもいいでしょうね~




18.
d0054276_20475227.jpg

とにかく広い蓮池です・・・・・
秋には木舟で『蓮の森探検』のようなイベントがあって子供たちが楽しんでいます~




19.
d0054276_20484272.jpg



20.
d0054276_20502966.jpg



21.
d0054276_20515138.jpg

ここには蓮の他にガガブタやトチカガミも見られるようですがこの日は見つけられませんでした・・・・・
別の風車の前の池にはオニバスも咲きますが花の季節が真夏なのでまだ水中に蕾などは隠れているようでした~

蓮以外に見られた花や風景や建物の写真を明日は載せようかなって思っています・・・・・♪^^






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-07-08 20:27 | 身近な自然の話 | Comments(22)