タグ:自然公園 ( 446 ) タグの人気記事

『木槿(ムクゲ)や荒地瓜(アレチウリ)や駒繋(コマツナギ)の花達・・・・・』

河川環境楽園の木曽川水園を散策して見た花や植物達を載せて来ましたが一応今回で一先ず終了です~
でもまたすぐに出かけるかも知れません・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

今日は木曽川水園で見たものと駐車場までの道で見たものを載せました・・・・・
コマツナギやアレチウリは自然の中にいっぱい見られました~♪


1.『木槿(ムクゲ)』 アオイ科フヨウ属の落葉樹
学名はHibiscus syriacus
d0054276_1952797.jpg

2.
d0054276_19522086.jpg

3.
d0054276_19523152.jpg




4.『八重木槿(ヤエムクゲ)』 アオイ科フヨウ属の落葉樹
学名はHibiscus syriacus f.plenus 
d0054276_19524239.jpg

5.
d0054276_19525154.jpg

6.
d0054276_1953113.jpg

7.
d0054276_19531018.jpg




8.『金襴紫蘇(キランジソ) コリウス』 シソ科コリウス属の一年草
学名はColeus
d0054276_19532260.jpg




9.『観賞用唐辛子(五色唐辛子)』 ナス科トウガラシ属の多年草
学名はCapsicum annum
d0054276_195332100.jpg




10.『水辺の薄(ススキ)』 イネ科ススキ属の多年草
学名はMiscanthus sinensis 
d0054276_19534199.jpg




11.『吾亦紅(ワレモコウ)』 バラ科ワレモコウ属の多年草
学名はSanguisorba officinalis
d0054276_19535089.jpg




12.『狗尾草(エノコログサ)』 イネ科エノコログサ属の多年草
学名はSetaria viridis
d0054276_1954223.jpg

13.
d0054276_19541227.jpg




14.『面白い猫~♪』
d0054276_1954235.jpg

離れた所にいるハトを狙っていました・・・・・
捕まえることは無理ですね~(*´∀`*)



15.
d0054276_19543161.jpg

タイトルの『面白い猫』は漢字変換が間違っていました・・・・・
真っ白な猫だったので『尾も白い猫』でした~(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_19544168.jpg

『またダジャレか・・・』なんて言っていそうな猫でした~
耳がイヤーカットされているようなので管理されている野良ちゃんのように見られました・・・・・



17.『女郎花(オミナエシ)』 オミナエシ科オミナエシ属の多年草
学名は Patrinia scabiosifolia
d0054276_19545036.jpg

18.
d0054276_19545938.jpg

19.
d0054276_1955712.jpg




20.『男郎花(オトコエシ)』 オミナエシ科オミナエシ属の多年草
学名は Patrinia villosa
d0054276_19551754.jpg

21.
d0054276_19552841.jpg

22.
d0054276_19553734.jpg




23.『駒繋(コマツナギ)』 マメ科コマツナギ属の草本状小型低木
学名はIndigofera pseudotinctoria
d0054276_19554936.jpg

24.
d0054276_1956133.jpg

25.
d0054276_19561018.jpg




26.『(アレチウリ)』 ウリ科アレチウリ属の蔓性一年草
学名はSicyos angulatus
d0054276_19562179.jpg

27.
d0054276_19562953.jpg

28.
d0054276_19564057.jpg

29.
d0054276_1956507.jpg

30.
d0054276_1957025.jpg


お彼岸なのでお墓参りに出かけますが明日にしようか明後日にしようか迷っています~
途中で自然散策したいのでよく晴れた日がいいです・・・・・

彼岸花の群生地にも行きたいしコスモスや木々の実達も探したいです~
栗を拾って来て栗きんとんを作ってみたいなぁ~(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-21 19:57 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『秋桜(コスモス)と女郎花(オミナエシ)の咲く水辺風景』

メキシコで大きな地震がありました・・・・・
異常豪雨や大型台風等の自然災害が地球全体を襲う事が多くなったような気がします
自然は優しい顔だけではないことも覚えて暮らさなきゃならないのですね・・・・・

今日は木曽川水園のコスモスやオミナエシが見られる風景を載せました
まだ本格的なコスモスは見られませんがこれから少しずつ休耕田などではコスモス祭りが開催されるのでしょうね~


1.『コスモスが見られる水辺の風景・・・・・♪』
d0054276_19461616.jpg

2.
d0054276_19462940.jpg

3.
d0054276_19464093.jpg

4.
d0054276_19465143.jpg

5.
d0054276_1947231.jpg

6.
d0054276_19471452.jpg

ヒガンバナやノカンゾウも見られます・・・・・



7.
d0054276_19472614.jpg

8.
d0054276_1947385.jpg

手前にはコスモス・・・・・
対岸にはオミナエシが見られます~



9.
d0054276_19475025.jpg

10.
d0054276_1948197.jpg

11.
d0054276_19481529.jpg

12.
d0054276_19483180.jpg

木舟が置かれている所ではコスモスと一緒にヒメガマも見られます~
こんな風景が好きです・・・・(*´∀`*)



13.
d0054276_19484541.jpg

14.
d0054276_19485548.jpg

15.
d0054276_1949965.jpg

ススキも風に靡いていました~
秋の風景には欠かせない植物ですね・・・・・・♪



16.『オミナエシか見られる風景の中を歩いて・・・・・』
d0054276_19492091.jpg

17.
d0054276_19493451.jpg

18.
d0054276_19494746.jpg

散策用の木道の両側にはたくさんのオミナエシが咲いています~
オトコエシは僅かなので探さないと見られないくらいです・・・・・



19.
d0054276_1949599.jpg

木道横にもヒガンバナが僅かに咲いていました・・・・・



20.
d0054276_19501190.jpg

21.
d0054276_19502266.jpg

22.
d0054276_19503287.jpg

金曜日でしたので木舟遊覧も客が少なくて船頭さん達は退屈そうでした・・・・・



23.
d0054276_19504445.jpg

24.
d0054276_19505416.jpg




25.『木曽川水園の散策路・・・・・』
d0054276_1951788.jpg

26.
d0054276_19511928.jpg




27.『茅葺古民家』
d0054276_19512933.jpg

土日には賑やかな古民家もこの日はとても静かでした~



28.
d0054276_19514424.jpg

29.
d0054276_19515450.jpg

軒下に干してあるのは唐辛子ですがこちらで栽培されている『あじめコショウ』かも知れません~

中津川市の名産で昔からこの地方で栽培されていた特有の在来品種の唐辛子です・・・・・
市内を流れる付知川に生息しているアジメドジョウに似ていることから『あじめコショウ』と呼ばれています~
果実は細長く程良い辛さで風味があり若採りすると辛味は少なく生食として利用できます・・・・・



30.
d0054276_1952472.jpg




週末は雨かと思っていましたが今日の天気予報では曇りか晴れのようなのでお墓参りと何処かで自然散策をするつもりです~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-20 20:22 | 風景 | Comments(18)

『西洋人参木(セイヨウニンジンボク)やサルビア達と蝶・・・・・』

今日は清々しい天気でした~
先日の台風18号では高山市の臥龍桜の枝が折れたそうで別の天然記念物の大銀杏も長い枝が折れてしまったようです・・・・・
風がとても強かったので古木は大変だっただろうと思います・・・・・

今日は河川環境楽園のハーブ園で見た花や実を載せます
サルビア(セージ)の種類も多くありましたが今日は纏めてサルビア(セージ)として載せました~
蝶も見られたので良かったです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『西洋人参木(セイヨウニンジンボク)』 シソ科ハマゴウ属の落葉低木
学名はVitex agnus-castus
d0054276_19543953.jpg

以前はクマツヅラ科に分類されていました・・・・・
色も姿も好きな花です~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_19544967.jpg

3.
d0054276_1955179.jpg

4.
d0054276_19551111.jpg

5.
d0054276_1955264.jpg

6.
d0054276_19553613.jpg

7.
d0054276_19554587.jpg

この花にも蝶がよく来ますがこの日は見られませんでした~



8.
d0054276_19555848.jpg

9.
d0054276_19561085.jpg

アップで見るとこんな花です~(*´∀`*)



10.
d0054276_19562171.jpg




11.『サルビア(セージ)の花達・・・・・』
d0054276_19563599.jpg

12.
d0054276_19564824.jpg

13.
d0054276_1956597.jpg

14.
d0054276_1957881.jpg

15.
d0054276_19571970.jpg

16.
d0054276_19573013.jpg

17.
d0054276_19574434.jpg

18.
d0054276_19575622.jpg

19.
d0054276_19581115.jpg

イチモンジセセリがいました~
最近は出逢いが少なくて写すことも少なかったです・・・・・・
セセリチョウは蝶の中では好きな蝶なので見られると嬉しくなります~♪



20.
d0054276_19582390.jpg

21.
d0054276_19583574.jpg

キアゲハも来ていました~
この花はサルビア(セージ)では無くシソ科のハーブ(アニスヒソップ)だと思います~
キアゲハは気に入っているようでこの花の周りから離れずにいました・・・・・



22.
d0054276_19584832.jpg

23.
d0054276_19585996.jpg

24.
d0054276_19591056.jpg

25.
d0054276_19592270.jpg

26.
d0054276_19593328.jpg

27.
d0054276_19594499.jpg

交尾中のキアゲハも見られました・・・・・



28.『匂い忍冬(ニオイニンドウ) ハニーサックル』 スイカズラ科スイカズラ属の蔓性落葉樹
学名はLonicerapericlymenum
d0054276_19595424.jpg

ハーブティーやハーブ酒やポプリなどに利用されます~



29.
d0054276_200863.jpg

ハニーサックルの実・・・・・♪



30.
d0054276_2002045.jpg




31.『観賞用トウガラシ(ブラックパール)』 ナス科トウガラシ属の一年草
学名はCapsicum annuum ' Black Pearl '
d0054276_200329.jpg

普通だとこう言う実は緑色から赤くなって最後に黒っぽくなるのですが・・・・・・



32.
d0054276_2004482.jpg

ブラックパールは黒い実が次第に赤くなります~(o ̄∇ ̄o)♪



33.『千日紅(センニチコウ)』 ヒユ科センニチコウ属の一年草
学名はGomphrena globosa
d0054276_2005564.jpg

千日紅は名前のとおり長く咲いていますね~



34.
d0054276_201616.jpg

今日の昼休みに堤防を見ましたがベニバナマメアサガオの花が殆ど見られなくなっていました
休み前にはたくさん咲いていましたが台風の風の影響で飛ばされてしまったのかも知れません・・・・・
実が生る前なので来年は花が少なくなりそうです~゚(゚´Д`゚)゚

昨日は家から幼稚園の運動会をする公園まで歩いて行きましたのでいろいろなものを見ながら歩いて行きました~
近くの街路樹(イチョウ)の下にトベラがずっと植えられていて実が生っていました・・・・・
ヤマボウシの実が赤くなっている所やヤナギハナガサが咲いていたりしているので近くの花散歩も楽しめそうでした・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-19 20:35 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『木患子(モクゲンジ)や五葉松(ゴヨウマツ)や唐胡麻(トウゴマ)の実達と・・・・・』

今日は台風が去って青空も出る天気でしたが雲も多かったです・・・・・
順延になっていた幼稚園の運動会があったので朝から昼過ぎまで付き合わされましたので今日は自然の中には出られませんでした・・・・・

今日は河川環境楽園の木曽川水園で見た実をメインに載せることにしました~


1.『木患子(モクゲンジ) 実』 ムクロジ科モクゲンジ属の落葉高木
学名はKoelreuteria paniculata
d0054276_20341847.jpg

黄色い花が咲いて綺麗ですが今年は花の季節には行けなかったので撮れませんでした・・・・・
花が終わった後の緑色の実も今年は見られず熟して褐色になった実を見るだけになってしまいました・・・・・♪



2.
d0054276_20343398.jpg

3.
d0054276_20344687.jpg

4.
d0054276_20345715.jpg

5.
d0054276_20351039.jpg

モクゲンジの実が割れて見られる種子は中央に入っていますが少し似ているアオギリの種子は割れた部分の周囲に付くので面白いです~
こうした実や種子を透明なケースに入れて飾ると楽しいですね・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20352378.jpg

7.
d0054276_20353581.jpg

8.
d0054276_20354757.jpg

9.
d0054276_203559100.jpg

10.
d0054276_20361261.jpg

11.
d0054276_203623100.jpg

12.
d0054276_20363642.jpg

13.
d0054276_20364947.jpg

14.
d0054276_2037169.jpg




15.『五葉松(ゴヨウマツ) 松毬』 マツ科マツ属の常緑針葉樹
学名はPinus parviflora
d0054276_20371279.jpg

日本原産で雌雄同株で一つの個体に雄蕊だけを持つ雄花や雌蕊だけを持つ雌花の2種類の花をつけます・・・・・
雄花はピンク色で大きさは7~10mmで花粉は風で運ぶ風媒花です・・・・・
毬果(松毬)が熟すのは2年目の終りで毬果は大きさが4~7cmの卵型で初めは緑色ですが熟すと茶色に変わり鱗片を開きます~
種子は大きさ1 cmほどで2~10mm位の翼を持っています・・・・・



16.
d0054276_20372547.jpg

17.
d0054276_20373864.jpg

18.
d0054276_20375235.jpg

19.
d0054276_2038436.jpg

針葉は青みを帯びた緑色で長さは5~6cmで5枚が束生するので五葉松と呼ばれます~



20.
d0054276_20381696.jpg

21.
d0054276_20382680.jpg

22.
d0054276_20383931.jpg

23.
d0054276_20385365.jpg




24.『小蒲(コガマ) 実』 ガマ科ガマ属の多年生の抽水多年草
学名はTypha orientalis L.
d0054276_2039666.jpg

25.
d0054276_20391918.jpg




26.『姫蒲(ヒメガマ) 実』 ガマ科ガマ属の多年生の抽水植物
学名はTypha domingensis
d0054276_20393253.jpg

花茎の上側に雌花群が付いて下にそれよりやや太い雄花群が付きます~
ガマやコガマとは違い雌花群と雄花群は1.5~7.0cm程離れて付いてその間は花茎が見られます
ですから区別は一番楽です~(*´∀`*)



27.
d0054276_20394614.jpg

28.
d0054276_2040164.jpg

29.
d0054276_20401311.jpg




30.『カルガモ』
d0054276_20402392.jpg

木曽川水園では久しぶりに出逢いました~♪



31.
d0054276_20403565.jpg




32.『蓮(ハス) 実』 ハス科ハス属の水生多年草
学名はNelumbo nucifera
d0054276_20404675.jpg

蓮の花托が見られました・・・・・
今年は他では見ていなかった事に気が付きました~(´;ω;`)



33.
d0054276_2040579.jpg




34.『椿(ツバキ) 実』 ツバキ科ツバキ属の常緑樹
学名はCamellia
d0054276_20411155.jpg

35.
d0054276_20412124.jpg

36.
d0054276_2041349.jpg

37.
d0054276_20414724.jpg




38.『唐胡麻(トウゴマ) 実』 トウダイグサ科トウゴマ属の多年草
学名はRicinus communis
d0054276_20415911.jpg

別名を蓖麻(ヒマ)と言います~
種子から得られる油はひまし油(蓖麻子油)として広く使われていますが種にはリシンという毒タンパク質が含まれています・・・・・



39.
d0054276_20421089.jpg

40.
d0054276_20422250.jpg


今までは飲み屋街に住んでいたので階下からのスナックのカラオケが聞こえましたが慣れていたのかそれ程気にはなりませんでしたが今は戸建てで静かなのですが上階で孫が走ったりサッカーボールを蹴って遊ぶ音がして頭に響きます・・・・・
今日も夜の9時頃までバタバタとされるので頭が痛くなりました~゚゚(゚´Д`゚)゚
息子達が気遣ってくれれば良いのですが一緒になってやっていては注意もできず弱ってしまいます

静かな所でPCを使っていたいです・・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-18 21:28 | 身近な自然の話 | Comments(8)

『秋明菊(シュウメイギク)や野原薊(ノハラアザミ)の花や権萃(ゴンズイ)の実など・・・』

台風の影響で朝から雨が降っていました・・・・・
時々止んだりしていましたが買い物以外は出掛けないでいました~

今日も河川環境楽園・木曽川水園で出逢った花や実を載せます・・・・・


1.『秋明菊(シュウメイギク)』 キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草
学名はAnemone hupehensis var. japonica
d0054276_19213373.jpg

ミズヒキと一緒に咲いていました~♪



2.
d0054276_19214776.jpg




3.『野萓草(ノカンゾウ)』 ススキノキ科キスゲ亜科ワスレグサ属の多年草
学名はHemerocallis fulva var. longituba
d0054276_19215689.jpg

4.
d0054276_1922936.jpg

5.
d0054276_19221971.jpg

6.
d0054276_19223133.jpg




7.『黄花秋桐(キバナアキギリ)』 シソ科アキギリ属の多年草
学名はSalvia nipponica
d0054276_19224614.jpg

8.
d0054276_19225570.jpg

9.
d0054276_19231081.jpg

10.
d0054276_19232120.jpg




11.『檜扇(ヒオウギ)』 アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris domestica
d0054276_192334100.jpg




12.『野原薊(ノハラアザミ)』 キク科アザミ属の多年草
学名はCirsium oligophyllum
d0054276_19234647.jpg

今見られるのはノハラアザミで春頃によく見かけるのはノアザミです・・・・・
アザミも種類が多いですが普通に見られるのはこの2種が多いです~



13.
d0054276_19235763.jpg

14.
d0054276_192498.jpg

15.
d0054276_19242556.jpg

蕾を見ると今まで何度も載せている薬草園のゴボウに似ていることが判ります~
同じキク科なので似ているのでしょうね・・・・・(*´∀`*)



16.
d0054276_19244997.jpg

17.
d0054276_19252100.jpg




18.『現の証拠(ゲンノショウコ)』 フウロソウ科フウロソウ属の多年草
学名はGeranium thunbergii
d0054276_19251332.jpg

ゲンノショウコは彼方此方に咲いています・・・・・
どこにでも見られる花のように感じました~♪



19.『犬酸漿(イヌホオズキ)』 ナス科ナス属の一年草
学名はSolanum nigrum
d0054276_19252546.jpg




20.『権萃(ゴンズイ)』 ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉小高木
学名はEuscaphis japonica
d0054276_19253852.jpg

まだ実が開いているものは殆ど見られませんでした・・・・・
僅かな隙間から黒い種子が見られるものはありました~



21.
d0054276_19255350.jpg

22.
d0054276_1926813.jpg

23.
d0054276_19262048.jpg

24.
d0054276_19263216.jpg

25.
d0054276_19264530.jpg

26.
d0054276_19265895.jpg




27.『房藤空木(フサフジウツギ)』 フジウツギ科フジウツギ属の落葉低木
学名はBuddleja davidii
d0054276_19271169.jpg

ブッドレアとも言いますね~
この花には蝶が多く来ますがこの日は見られませんでした・・・・・
そろそろ花の時期も終わりに近づいているようです~(´;ω;`)



28.
d0054276_19272327.jpg

29.
d0054276_19273463.jpg

30.
d0054276_1927464.jpg




31.『真弓(マユミ)』 ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木
学名はEuonymus hamiltonianus
d0054276_1928125.jpg

マユミの実も割れると綺麗な赤い種子が4つ現れますね・・・・・
まだ暫くかかりそうです~♪



32.
d0054276_19281377.jpg

33.
d0054276_19282262.jpg

34.
d0054276_19283433.jpg

35.
d0054276_19284431.jpg

36.
d0054276_19285680.jpg

ブログを更新している時に昔の釣仲間から電話がありました・・・・・
もう10数年逢っていませんが年賀状での交流がありますので引越しの案内を出したら声が聞きたくなったようでした・・・・・
私が釣りクラブの会長を辞める何年も前に退会している人ですがまだ釣りを続けているようでした

あのクラブも私が辞めてから殆ど活動が無いようで今も続いているのか判らないです・・・・・
平均年齢も高くなっているのでこのまま自然消滅のようです~゚(゚´Д`゚)゚
私が1980年に発足させたクラブなので今年で37年になります・・・・・・
当時20歳のメンバーでも今は57歳ですからね~・・・・・(´;ω;`)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-17 20:13 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『木曽川水園の色々な彼岸花達』

昨日(15日)に出かけた河川環境楽園の木曽川水園を散策して写した彼岸花の花達です・・・・・
今までは普通に見られる赤い花が多く時々白花が見られる程度でしたが今年は黄色やピンクの花が多かったです~
園芸種のリコリスも植えられるようになったのかも知れませんが川岸などの水辺に咲く彼岸花は赤い花だけでも良いように思う私です・・・・・・

彼岸花と近くに咲いていたヤブランとノシランも撮りました・・・・・♪
蕾も多いので暫くは彼岸花の光景が見られます~


1.
d0054276_19171598.jpg

茅葺古民家近くの棚田に咲いていた彼岸花をここでは最初に見ました~



2.
d0054276_19172698.jpg

3.
d0054276_19174138.jpg

棚田の石積みではまだ蕾が多く見られました・・・・・・



4.
d0054276_19175641.jpg

5.
d0054276_1918873.jpg

6.
d0054276_19181944.jpg

7.
d0054276_19182947.jpg

8.
d0054276_1918437.jpg

9.
d0054276_19185545.jpg

黄色い彼岸花は『鍾馗水仙(ショウキズイセン)』と言います・・・・・
ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草で学名はLycoris traubiiです~
別名を鍾馗蘭(ショウキラン)とも言います・・・・・



10.
d0054276_1919713.jpg

11.
d0054276_19192149.jpg

『白花曼珠沙華(シロバナマンジュシャゲ)』もよく見られました・・・・・
ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草ですが『ヒガンバナ(Lycoris radiata var. pumila)』の二倍体変種と』ショウキズイセン(Lycoris traubii)』との種間交雑種だと考えられています・・・・・
九州や朝鮮半島の済州島や中国で自生しているようですが今では各地で観賞用に栽培されています~9月頃に花茎を伸ばして淡黄色や淡いピンク色を帯びた白色の花を咲かせます・・・・・
別名を白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)とも言います~♪



12.『藪蘭(ヤブラン)』 キジカクシ科ヤブラン属の多年草
学名はLiriope muscari
d0054276_19193412.jpg

木曽川水園の彼方此方で見かけます~(o ̄∇ ̄o)♪



13.
d0054276_19195093.jpg

14.
d0054276_1920158.jpg

15.
d0054276_19201655.jpg

16.
d0054276_19203275.jpg

彼岸花も水辺が似合う花達ですね・・・・・・♪



17.
d0054276_19204552.jpg

18.
d0054276_19205765.jpg

19.
d0054276_1921910.jpg

20.
d0054276_19212365.jpg




21.『熨斗蘭(ノシラン)』 クサギカズラ科スズラン亜科ジャノヒゲ属の多年草
学名はOphiopogon jaburan
d0054276_19213830.jpg

上の橋を渡って左に行くとすぐに右側に見られます~
この辺りにはキバナアキギリやチゴユリやホイチャクソウやセツブンソウ等が見られるので気に入っている所です~



22.
d0054276_19214977.jpg

23.
d0054276_1922169.jpg

24.
d0054276_19221196.jpg

25.
d0054276_19222561.jpg

これからここでも花が多く咲いた風景が見られますね~



26.
d0054276_19223617.jpg

赤い普通の彼岸花・・・・・♪



27.
d0054276_19224868.jpg

少しピンク色の彼岸花~(*´∀`*)



28.
d0054276_19225943.jpg

白花彼岸花(少しクリーム色ですが・・・・・)



29.
d0054276_19231241.jpg

黄色い鍾馗水仙の花~(o ̄∇ ̄o)♪



30.
d0054276_19232366.jpg

31.
d0054276_19233945.jpg

32.
d0054276_19235111.jpg

33.
d0054276_192443.jpg

34.
d0054276_19241660.jpg

35.
d0054276_19242785.jpg

36.
d0054276_19244131.jpg

37.
d0054276_19245495.jpg

38.
d0054276_1925910.jpg

39.
d0054276_19252372.jpg

40.
d0054276_19253421.jpg

彼岸花達は長いオシベが綺麗です~(*´∀`*)



41.
d0054276_1925538.jpg

42.
d0054276_1926934.jpg

43.
d0054276_19261948.jpg

44.
d0054276_19263060.jpg

来週には毎年行っている津屋川の彼岸花を見に行こうと思っています~

今日は幼稚園の運動会日でしたが朝からの雨で延期になり祝日の月曜日(18日)になりました
でも今天気だと晴れても地面が濡れているので出来ないかも知れません・・・・
明日は台風が来るので何処にも出かけられません




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-16 20:01 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『フラワーパーク江南の風景と花達・・・・・』

フラワーパーク江南で見た花とクリスタルフラワー周辺と公園内の風景を載せます・・・・・
ここはいろいろな園芸種の花々が見られるので園芸種に疎い私には楽しい所です~

1.
d0054276_20193680.jpg

クリスタルフラワーとメイン花壇です~
ここに来るとまず最初に撮ってしまう風景です・・・・・



2.
d0054276_2019518.jpg

コキアが微かに色付いているようでした~
サルビアやコリウスもたくさん見られます・・・・・♪



3.
d0054276_2020495.jpg

4.
d0054276_20201729.jpg

5.
d0054276_20203021.jpg

水盤池が見られる風景も気に入っています~



6.
d0054276_20204284.jpg

7.
d0054276_20205683.jpg

ペチュニアやジニアがたくさん見られます~



8.
d0054276_2021103.jpg




9.『ヒビスカス』 アオイ目アオイ科の落葉低木
学名はHibiscus
d0054276_20212572.jpg

ハイビスカスですがフラワーパーク江南ではこの花に『ヒビスカス』の名札がつけられていました



10.
d0054276_20214474.jpg




11.『初雪葛(ハツユキカズラ)』 キョウチクトウ科 テイカカズラ属の常緑蔓性低木
学名はTrachelospermum asiaticum ‘Hatsuyukikazura’
d0054276_20215475.jpg

テイカカズラの園芸品種で葉は小さく新葉にピンク色と白の不定形の斑が入る姿が美しい植物です~



12.
d0054276_2022897.jpg




13.『花滑莧(ハナスベリヒユ) ポーチュラカ』 スベリヒユ科スベリヒユ属の多年草
学名はPortulaca oleracea cvs.
d0054276_20222212.jpg

いろいろな色の花が咲いていました~



14.
d0054276_20223294.jpg

15.
d0054276_20224484.jpg

16.
d0054276_20225492.jpg

キバナコスモスとクリスタルフラワー(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_2023570.jpg

パンパスグラスも大きくなり始めていました~
これからここも秋の風景に移り変わります・・・・・・♪



18.『韮(ニラ)』 ヒガンバナ科ネギ属の多年草
学名はAllium tuberosum
d0054276_20231829.jpg

19.
d0054276_20233116.jpg

20.
d0054276_20251062.jpg

ススキが風に靡いていました~
ススキを見ていると秋だなァ~って感じますね・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



21.『オクラ』 アオイ科トロロアオイ属の一年草
学名はAbelmoschus esculentus
d0054276_20252291.jpg

22.
d0054276_20253539.jpg

23.
d0054276_20254589.jpg

芝生広場には陽射しが強くて暑かったので人影が見られませんでした~



24.『野萱草(ノカンゾウ)』 ススキノキ科キスゲ亜科ワスレグサ属 の多年草
学名はHemerocallis fulva var. longituba
d0054276_20255727.jpg

25.
d0054276_2026959.jpg

26.
d0054276_20262559.jpg

園内を一周している散策路にも人が見られません~
暑くて皆さんはクリスタルフラワーの中にるようでした・・・・・



27.
d0054276_2026374.jpg




28.『緋色茸(ヒイロタケ)』 タコウキン科シュタケ属
学名はPycnoporus coccineus
d0054276_20264961.jpg

よく目立つキノコです~
食べられません・・・・・・(´;ω;`)



29.『唐綿(トウワタ)』 キョウチクトウ科ガガイモ亜科トウワタ属の多年草
学名はAsclepias curassavica
d0054276_2027532.jpg

薬草園でもよく見られる植物です~
アリがよく来ていますが有毒です・・・・・・



30.
d0054276_20271812.jpg

31.

32.
d0054276_20274421.jpg

静かでした・・・・・
緑色の木々と小さな流れが涼しげですが実際には凄く暑かったです~゚(゚´Д`゚)゚



33.
d0054276_20275726.jpg

青い空と白い雲・・・・・
そしていろいろな木々達~
こんな所を歩くのが大好きです・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



34.『房藤空木(フサフジウツギ) ブッドレア』 フジウツギ科フジウツギ属の落葉低木
学名はBuddleja davidi
d0054276_202894.jpg

ブッドレアは蝶がよく来るのでButterfly bush(バタフライブッシュ)と言われます
この日もヒョウモンチョウの♂が来ていました~(*´∀`*)



35.
d0054276_20282189.jpg

36.
d0054276_20283549.jpg

ミソハギやオミナエシも風景の中に溶け込んでいるようでした~



37.
d0054276_20285198.jpg

振り返ると目の先にはクリスタルフラワーが輝いていました~

今日は注文してあった食卓用のテーブルセットが来たので部屋のレイアウトをしてから家関係の事を少ししてから散髪に行き昼食後に車の無料オイル交換をして来ました・・・・
2時少し過ぎてから椿洞の岐阜薬科大学の薬草園に行きました
8月は休園で私もバタバタしていたので久し振りでしたがあまり見られる花などはありませんでした
それでも園内を一回りして写真を150枚くらい撮りました・・・・・

明日は郊外に出掛けて自然散策をしようかと思っています・・・・・
でも明日と明後日は柳ケ瀬商店街でジュラシックアーケードが行われるので恐竜ロボも見たいなァという気にもなっています・・・・・
好きな自然散策をするかマンネリでも毎年撮っている恐竜を撮りに行くのか少々悩みます・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-08 21:50 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『小蒲(コガマ)と花虎尾(ハナトラノオ)と玉簾(タマスダレ)等・・・・・』

今日も雨でしたが明日からは晴間が出そうです・・・・・
朝夕は涼しくなって通勤時の車のエアコンは付けなくても良くなりました~

今日もフラワーパーク江南で出逢った花や実を載せます・・・・・


1.『小蒲(コガマ)』  ガマ科ガマ属の抽水多年草
学名はTypha orientalis L.
d0054276_20155692.jpg

よく見られるガマは3種ありますがコガマはここで見ることにしています~
草丈は1~1.5mで葉は幅1cm未満でガマより少し小さいです・・・・・
花穂の雄花部は長さ3~10cmで雌花部は6~12cmで互いに接続しています~
花粉は単一粒でガマと同じように本州、四国、九州の池や川の縁に群生しています・・・・・



2.
d0054276_2016934.jpg

3.
d0054276_20162081.jpg

4.
d0054276_20163034.jpg

5.
d0054276_20164054.jpg

6.
d0054276_20165234.jpg

7.
d0054276_2017611.jpg

8.
d0054276_20172228.jpg

水路際でハナトラノオと一緒に見られる所もあります・・・・



9.
d0054276_20173487.jpg

こんな光景は珍しいですね~(o ̄∇ ̄o)♪



10.
d0054276_2017463.jpg




11.『花虎の尾(ハナトラノオ)』 シソ科ハナトラノオ属の多年草
学名はPhysostegia virginiana
d0054276_2018120.jpg

今まではカクトラノオと呼ぶ事が多かったのですが多くの人がハナトラノオと呼んでいるので私も最初に覚えたカクトラノオからハナトラノオと呼ぶようにしました~



12.
d0054276_20181396.jpg

13.
d0054276_20182898.jpg

14.
d0054276_20184396.jpg

水辺でコスモスと一緒に咲いていました~♪



15.
d0054276_2019064.jpg

16.
d0054276_20191413.jpg

シソ科の唇形花なので私の好きな花です~
花を見ていると大きな口を開けて笑っているように見えまね・・・・・(*´∀`*)



17.
d0054276_20192936.jpg




18.『秋明菊(シュウメイギク)』 キンポウゲ科アネモネ属の多年草
学名はAnemone hupehensis var. japonica
d0054276_2019414.jpg

19.
d0054276_20195675.jpg

20.
d0054276_2020813.jpg




21.『玉簾(タマスダレ)』 ヒガンバナ科タマスダレ属の多年草(球根植物)
学名はZephyranthes candida
d0054276_20202144.jpg

22.
d0054276_20203342.jpg

23.
d0054276_20204546.jpg

24.
d0054276_20205819.jpg




25.『槇葉金宝樹(マキバブラシノキ)カリステモン』 フトモモ科ブラシノキ属の常緑小高木
学名はCallistemon rigidus
d0054276_20211145.jpg

26.
d0054276_20212363.jpg

27.
d0054276_20213531.jpg




28.『榛木(ハンノキ)』 カバノキ科ハンノキ属の落葉高木
学名はAlnus japonica
d0054276_20214688.jpg

29.
d0054276_2022184.jpg

30.
d0054276_20221495.jpg

31.
d0054276_20222787.jpg

この公園にはハンノキやヤマハンノキが多く植えられていて四季折々に眺めるのが好きです~
雄花や雌花と実を見ていると楽しいです・・・・・・



32.
d0054276_20224324.jpg

33.
d0054276_2023138.jpg

引越ししてから2週間経ち少し落ち着きました・・・・
明日は貸店舗の事で世話になった弁護士の所に挨拶に出掛けたり無料オイル交換に行ったり車検の予約をしたりと残りのことを済ませます
先週買った食卓のテーブルと椅子も来るので郊外などに出かけるのは無理なので近所の散策をしようかと思っています~
土曜日は少し遠出がしたいです・・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-07 20:56 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『青桐(アオギリ)や落羽松(ラクウショウ)や姫泰山木(ヒメタイサンボク)の実達~』

今日は愛知県江南市のフラワーパーク江南(国営木曽三川公園)で見た木々の実を載せることにします
薬草園とは違う木々の実が見られ楽しく散策ができました~


1.『青桐(アオギリ)』 アオイ科アオギリ属の落葉高木
学名はFirmiana simplex
d0054276_19511429.jpg

果実は10月に熟し完熟前に舟形の5片に割れて心皮の縁辺にエンドウマメくらいの小球状の種子を1〜5個ほど付けます~♪
昔は炒ってコーヒーの代用品にしたようです~



2.
d0054276_195128100.jpg

種子は梧桐子(ごどうし)と呼ばれる生薬として用いられ胃痛、下痢の薬効作用があります・・・・・
葉を煎じたものを服用することにより浮腫や高血圧に対し薬効作用があるとされます~



3.
d0054276_19513948.jpg

面白い姿なのでこのまま部屋に飾るのもいいですね~



4.
d0054276_19515046.jpg

5.
d0054276_1952264.jpg

6.
d0054276_19521541.jpg

7.
d0054276_19522756.jpg

8.
d0054276_19523540.jpg

9.
d0054276_19524896.jpg




10.『姫泰山木(ヒメタイサンボク)』 モクレン科モクレン属の落葉小高木
学名はMagnolia virginiana L
d0054276_1953166.jpg

別名をウラジロタイサンボクや バージニアモクレンと言います~



11.
d0054276_19531427.jpg

12.
d0054276_19532544.jpg

13.
d0054276_19533832.jpg




14.『ポーポー(Pawpaw)』 バンレイシ科ポポー属の落葉高木
学名はAsimina triloba
d0054276_19534735.jpg

ポポー・ポポーノキ・ポポ・アケビガキとも呼ばれます・・・・・
岐阜薬科大学の薬草園で見るポーポーより実が多く生っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



15.
d0054276_1954010.jpg

16.
d0054276_19541578.jpg

17.
d0054276_19542683.jpg

18.
d0054276_19543925.jpg




19.『落羽松(ラクウショウ)』 スギ科ヌマスギ属の落葉針葉高木
学名はTaxodium distichum
d0054276_19545326.jpg

20.
d0054276_19559100.jpg

21.
d0054276_19552458.jpg

22.
d0054276_19553418.jpg

23.
d0054276_19554723.jpg




24.『幣辛夷(シデコブシ)』 モクレン科モクレン属の落葉小高木
学名はMagnolia stellata (Siebold & Zucc.) Maxim.
d0054276_1956038.jpg

別名を姫辛夷(ヒメコブシ)とも言います~



25.
d0054276_1956106.jpg

26.
d0054276_19562260.jpg




27.『石榴(ザクロ)』 ミソハギ科ザクロ属の落葉小高木
学名はPunica granatum
d0054276_19563579.jpg

28.
d0054276_19564998.jpg

29.
d0054276_19565937.jpg




30.『栗(クリ)』 ブナ科クリ属の落葉高木
学名はCastanea crenata
d0054276_19571015.jpg

栗の木にたくさんの実が生っていました~
この姿を見ると中津川市などで名物の『栗きんとん』が食べたくなります~♪



31.
d0054276_19572563.jpg

32.
d0054276_19573657.jpg

33.
d0054276_19574745.jpg

34.
d0054276_19575980.jpg

今日は朝は雨でした・・・・・
今までは借りている駐車場まで雨の日には傘をさして10分程歩きましたが今は家にガレージがあるので楽になりました~(*´∀`*)

明日も天気が良くないようですがこの雨で植物達は元気になれますね~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-06 20:28 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『クリスタルフラワーとその周辺の花達~』

台風5号は岐阜市の近くを通りましたが被害もなく通勤時に見た光景でも被害のようなものは感じられませんでした・・・・・
最近は各地で大きな災害が多いのですが岐阜市近郊では大きな地震も台風も集中豪雨もなく本当に有り難い事だと思っています~

今日はフラワーパーク江南で撮ったもののラストとしてシンボル建物のクリスタルフラワーが見える風景と周囲で見た花などを載せました~
今日はブログを一度書いたのですがミスして消してしまいましたので再度書いています
ですから花の名前などは書きませんでした~゚(゚´Д`゚)゚


1.『クリスタルフラワーと水盤池』
d0054276_20493239.jpg

水盤池の中に花が飾られていることは珍しいような気がします~
この水盤池の周囲に熱帯スイレンが飾られていました・・・・・



2.
d0054276_20495114.jpg

3.
d0054276_2050444.jpg




4.『園内で出逢った色々な花達~』
d0054276_20501420.jpg

5.
d0054276_20502586.jpg

6.
d0054276_20503943.jpg

7.
d0054276_20505054.jpg

8.
d0054276_2051213.jpg

9.
d0054276_20511427.jpg

10.
d0054276_20512891.jpg

11.
d0054276_20513869.jpg

12.
d0054276_20515117.jpg

13.
d0054276_2052334.jpg

14.
d0054276_20521525.jpg

15.
d0054276_20522754.jpg

16.
d0054276_20523995.jpg

17.
d0054276_20525316.jpg

18.
d0054276_2053718.jpg

19.
d0054276_20532112.jpg




20.『水路周辺を歩いて~』
d0054276_20533993.jpg

小さな流れですが周辺には花や木々が多くて楽しめます~
近くにはミソハギが見られ奥にはサルスベリが咲いています・・・・・
どちらの花もミソハギ科なのでこうして撮ってみるのも面白いかなと感じました~(*´∀`*)



21.
d0054276_20535530.jpg

22.
d0054276_20541019.jpg

23.
d0054276_20542592.jpg

最近は岐阜市内ではシダレヤナギが少なくなりました
私が子供の頃には商店街の柳ケ瀬近くにはシダレヤナギ並木があってその街が小柳町と言われました~♪



24.
d0054276_2054365.jpg

萩も花を咲かせていました~



25.
d0054276_20545029.jpg




26.『メイン花壇の風景~』
d0054276_2055480.jpg

メイン花壇にもいろいろな花が咲いていました~



27.
d0054276_20551779.jpg

28.
d0054276_20553171.jpg

29.
d0054276_20554963.jpg

コキアも少し大きくなっていました~(o ̄∇ ̄o)♪



30.
d0054276_2056478.jpg

やっぱりこの光景がこの公園では一番いいです~
何度見てもクリスタルフラワーを入れて撮ってしまいます・・・・・

今日の昼休みに堤防に上がって長良川を見て来ました・・・・・
増水していて私が散策している場所まで流れが来ていました
一段高くなっている河川敷では岐阜高校の生徒が太鼓を叩きながら何かの応援練習をしていました
応援団の練習かも知れませんね~
暑いのに大変ですが若い人達は元気でいいです・・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-08-08 21:13 | 身近な自然の話 | Comments(16)