タグ:自然公園 ( 437 ) タグの人気記事

『桔梗(キキョウ)やサルビア・ウルギノーサの花達・・・・・』

台風3号は岐阜を通り過ぎて現在は静岡から関東域に向かっているようです
早く移動している3号の影響は一時的に雨が強く降りましたが今のところは何もありませんでした
避難勧告が各務原市や土岐市に出ていました・・・・・(20時頃)

今日はフラワーパーク江南で見た花達や実を載せることにしました~


1.『桔梗(キキョウ) 花』 キキョウ科キキョウ属の多年草
学名はPlatycodon grandiflorus
d0054276_20525723.jpg

秋の七草の一つですね~♪



2.
d0054276_20531153.jpg

3.
d0054276_20532137.jpg

4.
d0054276_2053337.jpg

5.
d0054276_20534420.jpg

6.
d0054276_2053557.jpg




7.『房藤空木(フサフジウツギ) 花』 フジウツギ科フジウツギ属の落葉性の低木
学名はBuddleja davidii
d0054276_2054761.jpg

ブッドレアと呼ばれる事が多いです~
この花には蝶がよく来るので英名ではバタフライブッシュ(Butterfly bush)と言われることもあります・・・・・



8.
d0054276_20541824.jpg




9.『サルビア・ウルギノーサ 花』 シソ科アキギリ属の耐寒性多年草
学名はSalvia uliginosa
d0054276_20542966.jpg

『ボックセージ』とも呼ばれています~♪
ブルーの花がとても可愛く綺麗です・・・・・

10.
d0054276_20543944.jpg

11.
d0054276_20545116.jpg

12.
d0054276_2055493.jpg

13.
d0054276_20551552.jpg




14.『西洋鋸草(セイヨウノコギリソウ) 花』 キク科ノコギリソウ属の多年草 
学名はAchillea millefolium
d0054276_20552710.jpg

『ヤロウ』とも呼ばれます~
日本では観賞用として植えられているローマンカモミールの仲間です・・・・・
特に強壮作用や止血作用にすぐれているので湿疹、にきび、痔、また思春期、閉経期の女性の生理不順や冷え性に効果があると言われています~



15.
d0054276_20553753.jpg

ハーブティーとして利用するのが多いようです~(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_20554879.jpg

17.
d0054276_20555874.jpg

18.
d0054276_2056917.jpg

19.
d0054276_20562040.jpg

20.
d0054276_20563282.jpg




21.『甘野老(アマドコロ) 実』 キジカクシ科アマドコロ属の多年草
学名はPolygonatum odoratum
d0054276_20564394.jpg

アマドコロに実が生っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



22.
d0054276_20565445.jpg




23.『百日紅(サルスベリ) 花・蕾』 ミソハギ科サルスベリ属の落葉中高木
学名はLagerstroemia indica
d0054276_2057812.jpg

24.
d0054276_20571975.jpg

25.
d0054276_20573089.jpg




26.『素心蝋梅(ソシンロウバイ) 実』 ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木
学名はChimonanthus praecox var. lutea
d0054276_20574534.jpg

27.
d0054276_20575978.jpg

28.
d0054276_20581099.jpg




29.『姫楮(ヒメコウゾ) 実』 クワ科コウゾ属の落葉低木
学名はBroussonetia kazinoki
d0054276_20582372.jpg

30.
d0054276_20583648.jpg

31.
d0054276_20584919.jpg

32.
d0054276_2059223.jpg

33.
d0054276_2059165.jpg

34.
d0054276_20592778.jpg




35.『フラワーパーク江南の花壇に咲く花達~』
d0054276_20594351.jpg

小さくて可愛い花達がいろいろ咲いていました~
それぞれに名札がありましたが花だけを撮っていました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_20595585.jpg

37.
d0054276_210818.jpg

38.
d0054276_2101987.jpg

39.
d0054276_210327.jpg

40.
d0054276_2104521.jpg

ブログの作成中にモニター上にアメダスの天気図を見ながらしていました・・・・・
今は丁度台風3号は東京都心の真上にあるようです・・・・・

この台風は九州や北陸にたくさんの雨を降らせました
地盤が緩んでいると思われますので山裾などの斜面には気を付けてください・・・・・
明日は天気が回復するようですがまだまだ梅雨なので雨は降るようです

今日はとても蒸し暑くなりました
水分補給しながら仕事をしていました・・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-04 21:43 | 身近な自然の話 | Comments(8)

『科の木(シナノキ)と紫陽花(アジサイ)と白熊の木(ハグマノキ)の花達・・・・・』

今日も梅雨の中休みで良い天気でしたが湿度が高くて蒸し暑くなりました・・・・・
来週は雨が続くので晴れている間に揖斐方面へ出掛けて散策をしてきました

今日は昨日の続きでフラワーパーク江南で見たシナノキの花とアジサイ達を載せます・・・・・
シナノキは毎年この季節になると岐阜市内の美江寺公園で撮っていましたが今年は撮れなかったのでここで出逢えて良かったです~


1.『科の木(シナノキ)』 アオイ科シナノキ属の落葉高木
学名はTilia japonica
d0054276_20231792.jpg

日本特産種で九州から北海道までの山地に分布しています・・・・・
幹の直径は1m程で樹高は20m以上になります~♪
長野県の古名の『信濃』は古い時代には『科野』と記したようですがこれは長野県がシナノキを多く産出したからとも言われています~(*´∀`*)



2.
d0054276_20233685.jpg

この花にはアゲハ蝶などが多く集まってきます~
美江寺公園ではよく蝶を見ました・・・・・♪



3.
d0054276_20234977.jpg

4.
d0054276_2024345.jpg

5.
d0054276_20241484.jpg

6.
d0054276_2024247.jpg

7.
d0054276_20243712.jpg

8.
d0054276_20244920.jpg

9.
d0054276_2025068.jpg

10.
d0054276_20251312.jpg




11.『紫陽花(ピンクピンクッション)』  アジサイ科アジサイ属の耐寒性落葉低木
学名はHydrangea arborescens 'Pink pincushion'
d0054276_20252654.jpg

北アメリカ原産のアジサイです~



12.
d0054276_20253955.jpg

13.
d0054276_20255159.jpg

14.
d0054276_202632.jpg

15.
d0054276_20261611.jpg




16.『紫陽花(ピンクアナベル)』 アジサイ科アジサイ属の耐寒性落葉低木
学名はHydrangea arborescens
d0054276_20262973.jpg

北アメリカ東部原産のアジサイです~♪



17.
d0054276_20264233.jpg

18.
d0054276_20265560.jpg

19.
d0054276_2027875.jpg

20.
d0054276_20272027.jpg




21.『アスチルベ』 ユキノシタ科チダケサシ属の園芸種の多年草
学名はAstilbe ×arendsii
d0054276_20273385.jpg

よく野山で見られる『乳茸刺(チダケサシ)』の園芸種になります
野生種は白花なのでこの花を『曙升麻(アケボノショウマ)』等と呼ぶこともあります~



22.
d0054276_20274567.jpg

23.
d0054276_20275984.jpg




24.『白熊の木(ハグマノキ)』 ウルシ科ハグマノキ属の落葉低木
学名は Cotinus coggygria
d0054276_2028161.jpg

ハグマノキより英名の『スモークツリー』と呼ばれていますね・・・・・
ウルシ科の樹木なので人によっては被れることもあるようですが私は大丈夫なので花の中に手を差し込んで撮っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



25.
d0054276_20282968.jpg

26.
d0054276_20284231.jpg

27.
d0054276_20285637.jpg

28.
d0054276_2029964.jpg

29.
d0054276_20292210.jpg

30.
d0054276_20293686.jpg

31.
d0054276_20295130.jpg

32.
d0054276_2030431.jpg




33.『紫陽花の咲く風景~』
d0054276_20301849.jpg

先日載せた『紫陽花コレクション』や今日載せた西洋アジサイの他にも公園内には多くの紫陽花が植えられていました・・・・・
その風景と紫陽花の花を纏めて載せました~(*´∀`*)



34.
d0054276_20303311.jpg

35.
d0054276_20304797.jpg

36.
d0054276_20305891.jpg

37.
d0054276_20311356.jpg

38.
d0054276_20312764.jpg

39.
d0054276_20313996.jpg

40.
d0054276_20315090.jpg

41.
d0054276_2032316.jpg

42.
d0054276_20321693.jpg

今日は昼過ぎから揖斐郡池田町にある紫陽花寺の『弓削寺』に行って紫陽花の風景と紫陽花達を撮りました・・・・・
それから国道303号『通称・ナツツバキ街道』を走りながらナツツバキを探しました~
途中の道の駅『星のふる里 ふじはし』で休憩しながら散策路で楽しいものを見ました・・・・・(*´∀`*)
ナツツバキは他の街道(ヤマボウシ街道やアジサイ街道)のように多くの木はありませんでしたが花を写す事はできました~(o ̄∇ ̄o)♪



(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-23 21:12 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『玉咲草藤(タマザキクサフジ)と西洋風蝶草(セイヨウフウチョウソウ)等の花達・・・・・』

昨日は本格的な雨になりましたが今日は朝から良い天気になり蒸し暑い一日になりました・・・・・
雨が降ったので野山や公園などに咲いている花達は『ほっ』としているでしょうね~

今日も愛知県江南市のフラワーパーク江南で出逢った花達を載せます・・・・・
紫陽花に目を奪われていますが他にも綺麗な花や可愛い花がたくさん咲いていました~


1.『玉咲草藤(タマザキクサフジ)』 マメ科タマザキクサフジ属の蔓性多年草
学名はSecurigera varia
d0054276_20302487.jpg

原産地はヨーロッパで北アメリカなどでは外来種として定着しているようです・・・・・
英名はクラウンベッチ(crown vetch)と言います~
日本でも牧草として導入されたものが野生化し北海道と本州(福島県、栃木県、神奈川県、静岡県、山口県など)に帰化しているようです~



2.
d0054276_20303672.jpg

3.
d0054276_20304887.jpg

こうして見るとピンクのクローバーのようにも見えますがタデ科の花のようにも見えますね~



4.
d0054276_20305963.jpg




5.『西洋風蝶草(セイヨウフウチョウソウ)』 フウチョウソウ科フウチョウソウ属の一年草
学名はCleome hassleriana
d0054276_20311079.jpg

熱帯アメリカ原産で日本には明治初期に観賞用として渡来しました~
名前の由来は花の姿が風に舞う蝶に見えることから付けられました・・・・・
別名(学名)の『クレオメ』で呼ぶ事が多いです~♪



6.
d0054276_20312221.jpg

7.
d0054276_20313828.jpg

8.
d0054276_20315294.jpg




9.『柳花笠(ヤナギハナガサ)』 クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草
学名はVerbena bonariensis
d0054276_2032934.jpg

三尺バーベナ(サンジャクバーベナ)とも言います~
南アメリカ原産の帰化植物で長く細い茎が枝分かれしてその先に小さなピンクの5弁花を集合させて咲かせます・・・・・・
和名は集合花が花笠のように見えて葉が柳のように細いことから付けられています~♪



10.
d0054276_2032284.jpg

11.
d0054276_20324323.jpg

毎年ここでこの花を見るのを楽しみにしています~(o ̄∇ ̄o)♪



12.
d0054276_20325761.jpg

13.
d0054276_2033927.jpg

14.
d0054276_20332193.jpg

15.
d0054276_20333649.jpg

16.
d0054276_20335255.jpg




17.『君が代蘭(キミガヨラン)』 リュウゼツラン科キミガヨラン属の常緑低木
学名はYucca recurvifolia
d0054276_2034522.jpg

主な原産地はメキシコを含む北米で多くの種は乾燥地帯のある程度標高の高い所に自生しています



18.
d0054276_20341785.jpg




19.『天竺牡丹(テンジクボタン)』 キク科ダリア属の多年草
学名はDahlia
d0054276_20342914.jpg

散策コースの近くに『ダリア』が数種見られました~



20.
d0054276_20344164.jpg

21.
d0054276_20345396.jpg




22.『白蝶草(ハクチョウソウ)』 アカバナ科ヤマモモソウ属の多年草
学名はGaura lindheimeri   
d0054276_203542.jpg

ガウラと呼ばれていますね~
この花もオシベが長くて可愛い花です・・・・・



23.
d0054276_20351611.jpg

虫達がよく来ていました・・・・・
名前は判りませんがゾウムシっぽい虫たちでした~♪



24.
d0054276_20353637.jpg

25.
d0054276_20354642.jpg

26.
d0054276_20355994.jpg




27.『銀梅花(ギンバイカ)』 フトモモ科ギンバイカ属の常緑低木
学名はMyrtus communis
d0054276_2036119.jpg

漢字表記では『銀盃花』を使うこともあります~
地中海沿岸原産で英語ではマートルと言いドイツ語ではミルテやミルトスとも呼ぶ事があります~
花が結婚式の飾りに使われるので『祝いの木』とも呼ばれています~♪



28.
d0054276_20362540.jpg

29.
d0054276_20363799.jpg

30.
d0054276_20365030.jpg




31.『フェイジョア』 フトモモ科フェイジョア属の常緑低木
学名はFeijoa sellowiana
d0054276_2037210.jpg

フェイジョアは亜熱帯地域原産の果樹で主にニュージーランドで栽培されています・・・・・
別名をパイナップルグアバとも呼び果実はパイナップルとバナナとリンゴを混ぜたような味で甘い香りがします~
エキゾチックで華やかな花はエディブル・フラワーとして食用にも利用できるようです~
日本に導入されたのは昭和初期頃で当時はフルーツとしてではなく南国の花木として扱われていましたが近年では花も実も楽しめる果樹として認知され人気が高まっているようです・・・・・♪



32.
d0054276_20371456.jpg

33.
d0054276_20372874.jpg

34.
d0054276_20374081.jpg

35.
d0054276_20375339.jpg

36.
d0054276_2038758.jpg

フトモモ科にはギンバイカやカリステモン(ブラシノキ)やユーカリ等があります~
どの花もシベが長いように思いますね~(o ̄∇ ̄o)♪



37.
d0054276_20381924.jpg




38.『秋桜(コスモス)』 キク科 コスモス属の多年草
学名はCosmos bipinnatus Cav.
d0054276_20383133.jpg

まだ梅雨の真ん中辺りなのにコスモス達が咲いていました~
季節を飛び越えて秋の花が見られました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



39.
d0054276_20384750.jpg

40.
d0054276_2039130.jpg

41.
d0054276_20391483.jpg

42.
d0054276_20392665.jpg

フラワーパーク江南は正式名称を『江南花卉園芸公園』と言うので園芸種に力を入れている公園になります・・・・・
散策していてもスタッフ達が傷んだものを取り去ったり新しいものを植え替えている姿を見かけます
今までに何度も表記間違いの指摘をしていますが担当以外のものについては知らない素振りで今も違った名札が付いたものがありました
一番酷いのは『アオギリ』に『センダン』の名札が付けられています
古い名札の所に別の植物が植えられている所も多くてこのまま覚えると良くないのですが訂正をすることが少なくそれだけがこの公園の良くないところです~

花たちの手入れはよくされているのに惜しいです・・・・・
ここも木曽三川公園なので国営公園ですから管理だけは正確にしていただきたいですね~
私の好きな公園なのですから~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-22 21:39 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『紫陽花コレクション (フラワーパーク江南)』

フラワーパーク江南では色々な紫陽花を並べて展示している所がありました・・・・・
いつものように私の散策コースを歩いて見られる花達を写そうと思っていましたが綺麗な紫陽花がたくさん目に飛び込んできたので近寄って写しました~

見慣れている紫陽花もあれば全く見たことのない紫陽花もありました~
今日は紫陽花だけを載せました・・・・・・
空梅雨で紫陽花達もバテ気味でしたがきっと今日は瑞々しく咲いているだろうと思いました~


1.
d0054276_20262119.jpg

2.
d0054276_20263741.jpg

3.
d0054276_20265950.jpg

4.
d0054276_20271820.jpg

5.
d0054276_20273154.jpg

6.
d0054276_20274921.jpg

7.
d0054276_2028385.jpg

8.
d0054276_20281462.jpg

9.
d0054276_20282754.jpg

10.
d0054276_2028439.jpg

11.
d0054276_20285613.jpg

12.
d0054276_20291032.jpg

13.
d0054276_20292337.jpg

14.
d0054276_20293525.jpg

15.
d0054276_20294757.jpg

16.
d0054276_2030270.jpg

17.
d0054276_20301572.jpg

18.
d0054276_20302913.jpg

19.
d0054276_20304357.jpg

20.
d0054276_20305525.jpg

21.
d0054276_20311491.jpg

22.
d0054276_20314115.jpg

23.
d0054276_20315874.jpg

24.
d0054276_20321953.jpg

25.
d0054276_20323760.jpg

26.
d0054276_20325097.jpg

27.
d0054276_2033718.jpg

28.
d0054276_20332417.jpg

29.
d0054276_20333879.jpg

30.
d0054276_20335235.jpg

31.
d0054276_2034327.jpg

32.
d0054276_20341878.jpg

33.
d0054276_20343211.jpg

34.
d0054276_20344588.jpg

35.
d0054276_2035069.jpg

36.
d0054276_20351244.jpg

37.
d0054276_20352583.jpg

38.
d0054276_20353869.jpg

39.
d0054276_20354978.jpg

40.
d0054276_2036091.jpg

41.
d0054276_20361450.jpg

今日は紫陽花の花達だけを並べてみました~♪
殆どの紫陽花は屋外で写していますが少しだけ室内で撮った花もありました・・・・・

今日は朝から本格的な雨になりました
雨の中を歩くことがなかったので今日は靴下まで濡れてしまいました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

通勤途中でも紫陽花の花をよく見かけます
今日見た紫陽花達は雨を楽しんでいるようでした~






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-21 20:42 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『木舟遊覧と半夏生(ハンゲショウ)達が見られる風景~』

河川環境楽園の木曽川水園では下流部の木舟遊覧をしている所で葉が白くなったハンゲショウが見られるようになりました~
ミソハギも咲いているものがあり季節の移り変わる早さを実感しました・・・・・

木々の花では色は地味ですがナナカマドやアカメガシワも咲いているのが見られました~♪


1.『木曽川水園の風景~』
d0054276_20322149.jpg

ハンゲショウの咲いている姿が見られますね・・・・・・



2.
d0054276_2032411.jpg

木曽川水園の最下流部にはハンゲショウが多く植えられています・・・・・
春には菜の花が見られ秋にはコスモスが見られます~



3.
d0054276_20325355.jpg




4.『半夏生(ハンゲショウ) 花と葉』 ドクダミ科ハンゲショウ属の多年草 
学名はSaururus chinensis
d0054276_2033550.jpg

5.
d0054276_20331716.jpg

6.
d0054276_20333043.jpg

7.
d0054276_20334180.jpg

8.
d0054276_20335215.jpg

9.
d0054276_2034447.jpg

ハンゲショウの咲いている向こうに木舟遊覧の乗船場が見られます・・・・・



10.『木舟が見られる風景~』
d0054276_20341974.jpg

いつも写している風景です・・・・・
毎回岸から木舟を撮っているので『戦場のカメラマン』じゃなく『船上のカメラマン』として木舟の中から岸風景を撮りたいです~(o ̄∇ ̄o)♪



11.
d0054276_20343317.jpg

12.
d0054276_20344653.jpg

13.
d0054276_2034593.jpg

14.
d0054276_20351353.jpg

15.
d0054276_20352652.jpg

16.
d0054276_20354243.jpg

17.
d0054276_20355420.jpg

18.
d0054276_2036879.jpg

19.
d0054276_20362114.jpg

20.
d0054276_20363843.jpg

21.
d0054276_20365036.jpg




22.『禊萩(ミソハギ) 花』 ミソハギ科ミソハギ属の多年草
学名はLythrum anceps
d0054276_2037367.jpg

今年初見のミソハギです~
まだ少ないですが毎年ここにはたくさんのミソハギが見られます~♪



23.
d0054276_2037157.jpg

24.
d0054276_20372851.jpg

25.
d0054276_2037405.jpg

26.
d0054276_2037532.jpg

雨が降らないので夏バテのようになっている花菖蒲達でした・・・・・・
明日からの雨で少しは元気になるでしょうね~(*´∀`*)



27.『河原撫子(カワラナデシコ) 花』 ナデシコ科ナデシコ属の多年草
学名はDianthus superbus L. var. longicalycinus (Maxim.) F.N.Williams
d0054276_2038373.jpg

普通のナデシコで別名に撫子(ナデシコ)や大和撫子(ヤマトナデシコ)があります~
秋の七草の1つになっています~(o ̄∇ ̄o)♪



28.
d0054276_20381522.jpg

29.
d0054276_20382793.jpg

白花も同じ場所に見られました~♪



30.
d0054276_20383893.jpg




31.『靫草(ウツボグサ) 花』 シソ科ウツボグサ属の多年草
学名はPrunella vulgaris L. subsp. asiatica (Nakai) H.Hara
d0054276_20384984.jpg

花の時期が終わりに近づいて花も少し見られるだけになっていました~
でもこんな姿でもまだ咲いていたので撮ってしまいました・・・・・



32.
d0054276_20385984.jpg




33.『七竈(ナナカマド) 花』 バラ科ナナカマド属の落葉高木
学名はSorbus commixta
d0054276_20391585.jpg

34.
d0054276_20392973.jpg

35.
d0054276_20394146.jpg

36.
d0054276_20395389.jpg




37.『赤芽槲(アカメガシワ) 花』 トウダイグサ科アカメガシワ属の落葉高木
学名はMallotus japonicus
d0054276_2040563.jpg

38.
d0054276_20401654.jpg

39.
d0054276_2040298.jpg

40.
d0054276_20404247.jpg

41.
d0054276_2040555.jpg

42.
d0054276_2041727.jpg

43.
d0054276_2041201.jpg




44.『駒繋(コマツナギ) 花』 マメ科コマツナギ属の落葉小低木
学名はIndigofera pseudotinctoria
d0054276_20413142.jpg

45.
d0054276_20414286.jpg

46.
d0054276_20415531.jpg


今日は蒸し暑くなりました
水分補給しながら仕事をしていました・・・・・・

明日は久し振りに本格的な雨になるようです
雨は嫌なものですが植物達や雨を待っている生き物達(人も・・・)には恵みの雨になりますね~♪






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-20 21:13 | 風景 | Comments(20)

『柘榴(ザクロ)と白雲木(ハクウンボク)と丘虎の尾(オカトラノオ)等・・・・・』

昨日の日曜日に出掛けた河川環境楽園の木曽川水園周辺で見掛けた花や実です・・・・・
久し振りに日曜に出掛けた河川環境楽園は人でいっぱいでした~
子供達の燥ぐ声が彼方此方から聞こえました・・・・・・


1.『茅葺古民家と柘榴』
d0054276_20301626.jpg

木曽川水園にある古民家の前に1本のザクロが見られます~
遠くからでも朱色の花や実が判ります・・・・・♪



2.
d0054276_20303096.jpg




3.『柘榴(ザクロ)』 ミソハギ科ザクロ属のの落葉小高木
学名はPunica granatum
d0054276_20304736.jpg

4.
d0054276_20305862.jpg

5.
d0054276_20311246.jpg

6.
d0054276_20312458.jpg

何となく『タコさんウインナー』のように見えますね~(o ̄∇ ̄o)♪



7.
d0054276_2031353.jpg

8.
d0054276_20314746.jpg

花から実になるものまで揃って見られます~



9.
d0054276_2031589.jpg

10.
d0054276_20321385.jpg




11.『白雲木(ハクウンボク)』 エゴノキ科エゴノキ属の落葉小高木
学名はStyrax obassia
d0054276_20322459.jpg

花の大きさはエゴノキの花と同じくらいですが実はハクウンボクの方が大きいですね~
花が固まって咲くので実もエゴノキとは違って集まって見られます・・・・・♪



12.
d0054276_20323436.jpg

13.
d0054276_20324554.jpg

14.
d0054276_20325659.jpg




15.『丘虎の尾(オカトラノオ)』 サクラソウ科オカトラノオ 属の多年草
学名はLysimachia clethroides
d0054276_2033910.jpg

オカトラノオは私が好きな花達の中でもベスト10に入るくらい好きな花です~
この花は公園に咲いているものですが野に咲く花を見つけると嬉しくなります・・・・・
本巣市や各務原市の山裾を散策していると時々野生の花が見られます~



16.
d0054276_20332221.jpg

17.
d0054276_20333454.jpg

18.
d0054276_20334670.jpg

この傾いて咲く姿が可愛いです~(*´∀`*)



19.
d0054276_20335844.jpg

20.
d0054276_20341067.jpg

21.
d0054276_20342251.jpg

22.
d0054276_20343452.jpg

23.
d0054276_20344778.jpg

24.
d0054276_20345998.jpg

25.
d0054276_20351048.jpg

26.
d0054276_20352393.jpg

小さな花が集まって咲いているものってどれも可愛いと思います~♪



27.
d0054276_203536100.jpg

28.
d0054276_20354895.jpg

29.
d0054276_2036216.jpg




30.『顎無(アギナシ)』 オモダカ科オモダカ属の水生多年草
学名はSagittaria aginashi
d0054276_20361552.jpg

31.
d0054276_20362746.jpg

32.
d0054276_20363950.jpg

33.
d0054276_20365041.jpg




34.『捩花(ネジバナ)』 ラン科ネジバナ属の多年草
学名はSpiranthes sinensis var. amoena
d0054276_2037342.jpg

35.
d0054276_20371560.jpg

36.
d0054276_20372618.jpg

37.
d0054276_20373885.jpg

38.
d0054276_20374893.jpg

39.
d0054276_2038079.jpg

40.
d0054276_20381075.jpg

この日は木曽川水園と薬草園とフラワーパーク江南を散策して私には珍しく写真を570枚ほども撮ってしまいました~
普段は同じコースでも250枚撮れば多いくらいなので倍撮りました・・・・・

きっと薬草園とフラワーパーク江南でいろいろな花を見たからだと思います
載せる写真とボツにする写真を決めてから載せる予定です~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-19 21:23 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『木曽川水園と薬草園の花達・・・・・』

各務原市にある河川環境楽園の木曽川水園とエーザイの薬草園で出逢った花たちです・・・・・
6月3日に写したものですが2箇所のものを一緒に載せました~

梅雨入りして2日間雨でしたが今日は午後からは良い天気になりました
今年の梅雨は陽性の梅雨のようなので晴れ間も多いようです~


《河川環境楽園》
1.『カシワバアジサイと アリウム・ギガンチウム』
d0054276_20275560.jpg

淡水魚水族館『アクア・トトギフ』の近くに植えられていました~
綺麗だったので写しました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_2028934.jpg

3.
d0054276_22686.jpg

4.
d0054276_20283556.jpg

5.
d0054276_20284827.jpg

6.
d0054276_2029034.jpg

7.
d0054276_20291235.jpg

このカシワバアジサイはアクア・トトギフの横に咲いていました~



8.
d0054276_20292360.jpg




9.『水路に咲いていた花菖蒲達・・・・・』
d0054276_20293712.jpg

10.
d0054276_20295110.jpg

11.
d0054276_2030318.jpg




12.『園芸種の花達も多く植えられていました』
d0054276_20301765.jpg

13.
d0054276_20302915.jpg

14.
d0054276_20304299.jpg

15.
d0054276_20305489.jpg




16.『ホタルブクロ』
d0054276_2031520.jpg

木曽川水園のホタルブクロは蕾から花に変わっていました~
ここにはこの色のものだけが見られました・・・・・♪



17.
d0054276_20311662.jpg

18.
d0054276_2031338.jpg




《エーザイの薬草園》
19.『甘茶(アマチャ)』 アジサイ科アジサイ属の落葉低木
学名はHydrangea macrophylla var. thunbergii
d0054276_20314638.jpg

ガクアジサイの変種です~
甘茶は甘味成分としてフィロズルチンとイソフィロズルチンを含んでいてその甘さはショ糖の400~800倍でサッカリンの約2倍になるようです~
葉を乾燥させることによって甘味が出ます・・・・・・
苦味成分としてタンニンを含みますがカフェインは全く含まれていません~
生薬としては抗アレルギー作用や歯周病に効果を有するようで『日本薬局方』に収載されています~



20.
d0054276_20315713.jpg

21.
d0054276_2032912.jpg

22.
d0054276_203220100.jpg

23.
d0054276_20323192.jpg




24.『姫沙羅(ヒメシャラ)』 ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木
学名はStewartia monadelpha
d0054276_20324225.jpg

神奈川県から和歌山県までの本州太平洋側と四国南部や九州と屋久島に分布する日本特産種です~
ナツツバキに似ていますが花も葉も小ぶりです・・・・・・



25.
d0054276_20325539.jpg

26.
d0054276_2033887.jpg

27.
d0054276_20332033.jpg

28.
d0054276_20333316.jpg




29.『紫馬肥やし(ムラサキウマゴヤシ)』 マメ科ウマゴヤシ属の多年草
学名はMedicago sativa
d0054276_20334845.jpg

中央アジア原産でアルファルファ、ルーサンとも呼ばれています・・・・・
スーパーなどでアルファルファと言う名前でスプラウトの状態のものが売られていますがこの植物です~



30.
d0054276_20341991.jpg

31.
d0054276_20343381.jpg

32.
d0054276_20344498.jpg

33.
d0054276_20345999.jpg

綺麗な花の色ですね~(o ̄∇ ̄o)♪



34.『葉薊(ハアザミ) アカンサスモリス』 キツネノマゴ科ハアザミ属の常緑多年草
学名はAcanthus mollis
d0054276_20351195.jpg

35.
d0054276_20352456.jpg

36.
d0054276_20353618.jpg




37.『サントリナ グリーン』 キク科ワタスギギク属の常緑性低木
学名はSantolina virens
d0054276_20354870.jpg

ハーブティーなどに利用されるようです・・・・・
味わった事がないのでどんな香りなのか気になります~♪



38.
d0054276_2036236.jpg

39.
d0054276_203615100.jpg




40.『大薊(オオアザミ) マリアアザミ』 キク科オオアザミ属の二年草
学名はSilybum marianum
『野薊(ノアザミ)』 キク科アザミ属の多年草
学名はCirsium japonicum
d0054276_20362559.jpg

マリアアザミ(オオアザミ)を撮っている時に別のアザミを写してしまいました・・・・・
これは薬草園の近くで撮った普通見られるノアザミでした~゚(゚´Д`゚)゚
ご指摘がありましたので見たら違っていましたので訂正させていただきました~



41.『大薊(オオアザミ) マリアアザミ』 キク科オオアザミ属の二年草
学名はSilybum marianum
d0054276_20363691.jpg

葉に白いまだら模様があるのが特徴でその模様はミルクがこぼれたように見えるためにミルクを聖母マリアに由来するものとして『マリアアザミ』の名があります~
種子にはシリマリンと呼ばれる4種のフラボノリグナン類 が多く含まれ傷ついた肝細胞の修復を助けるとされています・・・・・・



42.
d0054276_20364620.jpg

43.
d0054276_20365795.jpg

明日からまた3日間の休みです・・・・・
明日は車の無料オイル交換の予約がしてあるので何処かへ出かけた帰りに寄ることになっています
そろそろヤマアジサイの三光寺の紫陽花も咲いているような気がするので出掛けたいと思っています

梅雨の晴れ間を大切にしたいです~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-08 21:16 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『笹百合(ササユリ)が咲く森・・・・・』

6月4日の日曜日に本巣市の『文殊(もんじゅ)の森』までササユリを見に行きました~
去年も行きましたが去年は時期が少し早くて花の咲き具合が良くなかったので今年は期待をして行きました・・・・・

畜産センターで見られるササユリはここから移植したもののようです
最近は野生動物からの獣害で山に生えている植物などが荒らされる事も多いようです・・・・・

文殊の森は本巣市が管理していて花散策やハイキング等も出来ますし近くにはバーベキューハウスもある所なので年中楽しめます・・・・・♪
ササユリが見られる場所までは駐車場からほんの僅かな距離です~


1.『笹百合(ササユリ)』  ユリ科ユリ属の多年草
学名はLilium japonicum
d0054276_20333787.jpg

和名の由来は葉の形が『笹』に似ていることからきています・・・♪



2.
d0054276_20334812.jpg

日本固有種で本州の中部地方から九州にかけて見られます
ユリの仲間では開花時期が少し早いです~♪
茎先に2~3輪の淡い紅色か白色の花をつけます
花は大輪で長さが10cmから15cmくらいある漏斗状で横向きに花をつけ花には独特の香りがあります~
メシベは1本でオシベは6本で葯は赤褐色をしています~(o ̄∇ ̄o)♪



3.
d0054276_2034126.jpg

他の蔓性植物が絡んでいるのでササユリが蔓性植物のように見えてしまいます~(´;ω;`)



4.
d0054276_20341379.jpg

5.
d0054276_2034289.jpg

6.
d0054276_20344238.jpg

7.
d0054276_20345561.jpg

8.
d0054276_2035684.jpg

9.
d0054276_20351845.jpg

ピンク色のササユリが多いですがこの花のような白花も見られます~



10.
d0054276_2035311.jpg

11.
d0054276_20354770.jpg

12.
d0054276_20355969.jpg

13.
d0054276_20361027.jpg

14.
d0054276_20362153.jpg

15.
d0054276_20363312.jpg

16.
d0054276_20364783.jpg

17.
d0054276_2037342.jpg

18.
d0054276_20371526.jpg

19.
d0054276_20372767.jpg

20.
d0054276_20373941.jpg

21.
d0054276_20375255.jpg

22.
d0054276_2038673.jpg

23.
d0054276_20382246.jpg

もう少しで開く花も多く見かけました・・・・・
蕾も彼方此方で見掛けましたので暫くは花が楽しめそうです~



24.
d0054276_20383463.jpg

25.
d0054276_20384579.jpg

26.
d0054276_2038592.jpg

花がたくさん咲いているものは重そうに見えますね・・・・・



27.
d0054276_20391133.jpg

28.
d0054276_20392557.jpg

29.
d0054276_20393719.jpg

30.
d0054276_20394946.jpg

31.
d0054276_2040134.jpg

32.
d0054276_20401511.jpg

33.
d0054276_20402712.jpg

34.
d0054276_20404186.jpg

35.
d0054276_20405371.jpg




36.『山法師(ヤマボウシ)』
d0054276_2041672.jpg

文殊の森の『ビジターセンター』周辺にはヤマボウシが綺麗に咲いていました~
でも去年より花数が少し少ないように感じました・・・・・・



37.『周囲の風景~』
d0054276_20412260.jpg

砂防提の周辺にもカエデなど多くの木々が植えられています・・・・・
ここには散策路(ハイキングコース)も充実しています・・・・・

文殊の森公園の周辺には古墳や城跡や仏閣などの史跡がたくさんあります・・・・・
望郷の小道、ワラビの小道、学習の道などの遊歩道や広場などもあって史跡と自然を同時に満喫できる所になっていますので子供連れでも楽しめます~♪


明日から雨が続きそうです・・・・・
この雨か次の雨で岐阜も梅雨入りになるかも知れません
雨は嫌ですが雨の日には雨の日の楽しみを見つけたいです~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-06 21:03 | 風景 | Comments(18)

『河川環境楽園ハーブ園とその周辺で見た花達・・・・・』

6月になってから涼しい日が続いています
今は天気は良いので過ごし易いですがそろそろ梅雨入りが迫っているようです・・・・・

3日に河川環境楽園を散策して出逢った花を少し載せることにしました~
特別珍しい花は見られませんでしたが可愛い花が多かったです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『ストエカス・ラベンダー』 シソ科ラバンデュラ属の半耐寒性常緑小低木
学名はLavandula stoechas
d0054276_2018750.jpg

別名にはイタリアン・ラベンダー,フレンチ・ラベンダー,スパニッシュ・ラベンダーなどがあります~
欧州地中海沿岸原産で春から夏に開花して花の頂部にある兎の耳のような苞が特徴です・・・・・
ラベンダーの一種ですが香りは『ローズマリー』に近いと言われています
耐暑性に優れていますので日本の気候にも合うようで色々な所で栽培されているのが見られます~
他のラベンダーと比べると花穂が太いので折れにくくて扱いやすいので花壇や切り花に多く使われ人気が高いようです~



2.
d0054276_2018191.jpg

3.
d0054276_20183114.jpg

4.
d0054276_20184248.jpg





5.『アニスヒソップ』 シソ科カワミドリ属の多年草
学名はAgastache foeniculum
d0054276_20185477.jpg

6.
d0054276_2019825.jpg

7.
d0054276_20191938.jpg

8.
d0054276_20193096.jpg




9.『ラムズイヤー』 シソ科イヌゴマ属の多年草
学名はStachys byzantina
d0054276_2019415.jpg

トルコ・アルメニア・イラン原産で英名は『子羊の耳』という意味です・・・・・
和名は『ワタチョロギ』と言います~



10.
d0054276_20195299.jpg

11.
d0054276_2020428.jpg

12.
d0054276_20201860.jpg




13.『サルビア・インディゴスパイアズ』 シソ科サルビア属の多年草
学名はSalvia 'Indigo Spires'
d0054276_20202846.jpg

14.
d0054276_20204182.jpg




15.『ハニーサックル』 スイカズラ科スイカズラ属の蔓性落葉樹
学名はLonicerapericlymenum
d0054276_20205245.jpg

西アジアからヨーロッパや北アフリカが原産で蔓性で長さは4.5~6mになります・・・・・
葉は楕円形から披針形で縁には波状の鋸歯が見られます~
6月から8月頃にスイカズラに似た朱色や黄白色から黄色の花を咲かせます~
園芸品種も数多く花色にはオレンジ色や白色や赤色もあります・・・・・
甘い香りはミツバチを寄せ付けます~
和名は『匂い忍冬(ニオイニンドウ)』と言いハーブティーやハーブ酒やポプリなどに利用されます~



16.
d0054276_2021686.jpg

17.
d0054276_20211874.jpg

18.
d0054276_20213027.jpg




19.『ブラックベリー』 バラ科キイチゴ属の蔓性低木
学名はRubus fruticosus Agg.
d0054276_20214222.jpg

20.
d0054276_2021536.jpg

21.
d0054276_2022830.jpg

22.
d0054276_20222097.jpg




23.『???』 セージの仲間かなァ~? 
d0054276_20223448.jpg

24.
d0054276_20224781.jpg

25.
d0054276_20225856.jpg

26.
d0054276_2023972.jpg




27.『七実の木(ナナミノキ)』 モチノキ科モチノキ属の常緑高木
学名はIlex chinensis
d0054276_20232637.jpg

28.
d0054276_20233849.jpg

29.
d0054276_20235147.jpg

30.
d0054276_2024439.jpg

31.
d0054276_20241649.jpg




32.『桔梗草(キキョウソウ)』 キキョウ科キキョウソウ属の一年草
学名はSpecularia perfoliata
d0054276_20242740.jpg

別名を『段々桔梗(ダンダンギキョウ)』と言います~
これは植えられたものではなく一人生えの植物です・・・・・・
今の季節では彼方此方で花を咲かせています~♪



33.
d0054276_20243827.jpg

34.
d0054276_20245041.jpg

35.
d0054276_2025235.jpg




36.『河骨(コウホネ)』 スイレン科コウホネ属の水生多年草
学名はNuphar japonicum
d0054276_20251323.jpg

37.
d0054276_20252530.jpg




38.『紅花河骨(ベニバナコウホネ)』 スイレン科コウホネ属の水生多年草
学名はNuphar japonicum (コウホネの変種なので学名は同じです)
d0054276_20253668.jpg


堤防の植物が好き勝手に伸びていて凄いことになっています・・・・・
イネ科の植物たちが一番幅を利かせています
そして次がキク科の植物たち・・・・・
小さなアヤメ科やナデシコ科等の花は隠れたように咲いていました
そろそろ春から夏前の草刈が始まりそうです~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-05 21:33 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『時計草(トケイソウ)と泰山木(タイサンボク)と木患子(モクゲンジ)達・・・・・』

3日の土曜日にトケイソウを写したくなって各務原市に向かいました・・・・・
毎年写している各務原市の消防本部壁面のトケイソウなのですが今年は全て取り除かれていました・・・・・
何もない壁面を見てとてもショックでした・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

微かな記憶の中で河川環境楽園にも咲いていた事を思い出して急遽そちらに向かいました~
河川環境楽園の自然発見館新館の壁面でトケイソウの花を見て『ほっ』としました・・・・・
こちらの方が花が低い場所に咲いているので写真を撮るのには便利でした~

トケイソウを撮ってから少し木曽川水園も散策しました・・・・・♪



1.『時計草(トケイソウ) 花』 トケイソウ科トケイソウ属の蔓性多年草
学名は Passiflora caerulea
d0054276_19461410.jpg

原産地はブラジルです・・・・・
萼片と花弁がそれぞれ5枚ずつあってそれが同じ色と形なので10枚の花弁に見えます~♪
副花冠が水平に放射状に開いている姿が時計の文字盤のように見えます・・・・・
品種も多いようですが私が見る花はほぼこの花です~



2.
d0054276_19462816.jpg

葉は手の掌状に深く裂けて互生しています~
小葉の形は長い卵形で縁に鋸歯は見られません・・・・・



3.
d0054276_19464159.jpg

日本へは江戸時代の初期に渡来したようです~
英名はパッションフラワー(passion flower)ですがこの場合のパッションは『キリスト受難』を意味するものになります・・・・・
これは花の形を十字架に架けられたたキリストに見立てたものから来ているようです・・・・・



4.
d0054276_19465556.jpg

5.
d0054276_1947631.jpg

6.
d0054276_19471978.jpg

7.
d0054276_1947311.jpg

蕾もまだ多くありました~(o ̄∇ ̄o)♪



8.
d0054276_19474473.jpg

9.
d0054276_19475711.jpg

10.
d0054276_1948835.jpg

11.
d0054276_19481943.jpg

12.
d0054276_1948331.jpg

13.
d0054276_19484593.jpg

トケイソウ属の中には果樹栽培用のものもあります・・・・・
果実は皆さんご存知のパッションフルーツ(passion fruit)と呼ばれるものになります~♪



14.
d0054276_19485882.jpg

15.
d0054276_1949964.jpg

16.
d0054276_19492585.jpg

蕾の数が凄いでしょ?
これからが楽しみです~



17.
d0054276_19493768.jpg

18.
d0054276_19495068.jpg

これからはトケイソウはここで写すことになりそうです~(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_1950236.jpg




20.『泰山木(タイサンボク) 花』 モクレン科モクレンの常緑高木
学名はMagnolia grandiflora
d0054276_195015100.jpg

北米中南部原産の樹木ですが日本の風景によく馴染んでいますね~



21.
d0054276_19502825.jpg

22.
d0054276_19503913.jpg

23.
d0054276_19505166.jpg

これは花が散った後の花軸なのでシベが残っている姿が見られます・・・・・
この姿を見ているとこれが蕾でこれから花が開くような気がしますね~
面白い姿です・・・・・・(*´∀`*)



24.
d0054276_1951157.jpg

25.
d0054276_19511422.jpg

26.
d0054276_19512476.jpg

地面に落ちていた去年のタイサンボクの実が家の中に飾ってあります~
松毬じゃないのに連れ合いが拾って来ました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



27.
d0054276_19513942.jpg

常緑高木ですが葉は散ります・・・・・
落葉樹は季節で葉を落としますが常緑樹も風で散ったり寿命の尽きた葉や傷んだ葉を自ら散らします~
新陳代謝のようなものでしょうね~
散った葉が地面にたくさん見られました・・・・・・♪



28.
d0054276_19515642.jpg




29.『紺屋カミツレ(ダイヤーズカモミール) 花』 キク科カミツレモドキ属の多年草
学名はAnthemis tinctoria
d0054276_19521250.jpg

ヨーロッパの南部および中部が原産の植物ですが今ではイギリスや北アメリカにも帰化しています~和名で直訳して『紺屋カミツレ』と呼ばれて名前のとおり草木染めに使われています~
高さは30~60cmになり5月~7月ごろに鮮やかな黄色の花を咲かせます・・・・・・



30.
d0054276_19522394.jpg

31.
d0054276_19523714.jpg

32.
d0054276_19525197.jpg




33.『一日百合(デイリリー) ヘメロカリス 花』 ススキノキ科キスゲ亜科ワスレグサ属の多年草
学名はHemerocallis
d0054276_1953493.jpg

ニッコウキスゲやマカンゾウと同じ仲間です・・・・・
園芸種としてのデイリリーには品種も多くあって色や形がいろいろありますが見た花には詳しい品種名は無くデイリリーとだけ書かれていました~♪



34.
d0054276_19531658.jpg

35.
d0054276_1953323.jpg

36.
d0054276_19534397.jpg

37.
d0054276_19535431.jpg




38.『木患子(モクゲンジ) 蕾』 ムクロジ科モクゲンジ属の落葉高木
学名はKoelreuteria paniculata
d0054276_1954722.jpg

2年前の7月に綺麗な黄色い花を見てから花を見る機会がなくて見に行きましたがまだこんな状態でした・・・・・
この実は何度も見ているので今年はもう一度綺麗で可愛い花の姿を見て撮りたいです~♪



39.
d0054276_1954217.jpg

40.
d0054276_19543474.jpg


今日は昼前から本巣市へササユリを見に行きました
毎年出掛ける場所なのですが去年は花の咲きが悪くてガッカリして畜産センターのササユリをみて楽しみましたが今年は本巣市のササユリが綺麗で花も多く見られました~
ササユリを見て楽しんでから揖斐の池田町までラベンダーを見に行ってきました・・・・・

この3日間は天気も良く気温もそんなに高くはならなかったので過ごし易かったです~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-04 20:52 | 身近な自然の話 | Comments(16)