タグ:自然公園 ( 431 ) タグの人気記事

『姫卯木(ヒメウツギ)と梅花卯木(バイカウツギ)と浦島草(ウラシマソウ)の花達・・・・・』

今の季節は毎日どこかで新しく花が開いているように思えますね・・・・・
公園や街中でもウツギの花をよく見かけます
今日は木曽川水園で3日に写した花を載せました・・・・・

ウツギの仲間も今は他の種類も咲いていますね~
今度は箱根卯木や錦卯木や更紗卯木も撮りに行きたいと思っています・・・・・・
ウツギは漢字表記では『空木』と書く場合もありますが私のブログでは『卯木』と統一して書く事にします・・・・・



1.『姫卯木(ヒメウツギ)』 アジサイ科ウツギ属の落葉低木
学名はDeutzia gracilis 
d0054276_2013940.jpg

以前はウツギもアジサイと同じようにユキノシタ科になっていましたが現在は独立したアジサイ科になりました・・・・・
ウツギと名の付く花には色々な科のものがありますね~



2.
d0054276_20132370.jpg

ウツギやヒメウツギは可愛い花です~(*´∀`*)



3.
d0054276_20133488.jpg

4.
d0054276_2013474.jpg

枝にビッシリと花をつけていました~♪



5.
d0054276_20135994.jpg




6.『梅花卯木(バイカウツギ)』 アジサイ科バイカウツギ属の落葉低木 
学名はPhiladelphus satsumi
d0054276_20141153.jpg

原産地は南東ヨーロッパ~小アジア(トルコ近辺)と言われています・・・・・
日本では本州以南の山野に自生していますが観賞用に栽培されているものが多いです~



7.
d0054276_20142296.jpg

8.
d0054276_2014334.jpg

9.
d0054276_20144497.jpg




10.『三葉卯木(ミツバウツギ)』 ミツバウツギ科ミツバウツギ属の落葉低木
学名はStaphylea bumalda DC.
d0054276_20145670.jpg

これはアジサイ科ではなくミツバウツギ科です・・・・・
葉が3小葉で枝がウツギのように中空のために名付けられたものです~
ミツバウツギ科の樹木にはゴンズイがあります・・・・・♪



11.
d0054276_2015615.jpg

12.
d0054276_20151836.jpg

13.
d0054276_20152877.jpg




14.『要黐(カナメモチ)』 バラ科カナメモチ属の常緑小高木
学名はPhotinia glabra
d0054276_20154233.jpg

15.
d0054276_20155359.jpg




16.『八重山吹(ヤエヤマブキ)』 バラ科 ヤマブキ属の落葉小低木
学名はKerria japonica f. plena
d0054276_2016659.jpg

17.
d0054276_20161975.jpg

18.
d0054276_20163090.jpg

19.
d0054276_20164395.jpg




20.『沢蓋木(サワフタギ)』 ハイノキ科ハイノキ属の落葉低木
学名はSymplocos sawafutagi
d0054276_20165523.jpg

別名にルリミノウシコロシと言う物騒な名前がありますがこれは材湿が固いことからの名で実が瑠璃色をしているからのようです・・・・・



21.
d0054276_2017878.jpg

アップで見るとこんなに可愛い花が咲いています~(o ̄∇ ̄o)♪



22.
d0054276_20172018.jpg

23.
d0054276_20173191.jpg





24.『黐躑躅(モチツツジ)』 ツツジ科ツツジ属の落葉低木
学名はRhododendron macrosepalum
d0054276_20174375.jpg

花の萼や柄や葉や若枝そして子房と果実に腺毛が多く見られそこから分泌される液滴によって粘着性を持つのでトリモチのようなので名が付けられています~
この植物に多くの昆虫が粘着して捕らえられているのが見られます・・・・・
この腺毛は花にやって来て花粉媒介をする以外の昆虫を捕殺して花を昆虫に食害されるのをふせぐために発達したものらしいですが勿論食虫植物ではありません~



25.
d0054276_20175556.jpg

26.
d0054276_2018812.jpg

27.
d0054276_20182418.jpg

28.
d0054276_2018407.jpg

29.
d0054276_20185318.jpg




30.『浦島草(ウラシマソウ)』 サトイモ科テンナンショウ属の宿根性多年草
学名はArisaema urashima
d0054276_20192775.jpg

木曽川水園では固まって咲いています~
この植物の学名にある『urashima』を見ると嬉しくなりますね・・・・・♪



31.
d0054276_20193884.jpg

32.
d0054276_20195156.jpg

33.
d0054276_2020337.jpg

34.
d0054276_20201677.jpg

35.
d0054276_20202966.jpg

36.
d0054276_20204351.jpg

37.
d0054276_20205690.jpg

テンナンショウ属の植物は性転換をすることが知られていますがウラシマソウも同じです~
比較的小型の個体は雄性となって仏炎苞内部の肉穂花序に雄花群を形成します・・・・・
大型の個体は雌性となって肉穂花序には雌花群を形成する性質が現れます~(*´∀`*)
これは種子由来の若い個体や子球由来の小型の個体は雄性となって大型の個体は雌性に転換していくこととなります~
植物の不思議の一つですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



38.
d0054276_2021898.jpg

39.
d0054276_20212081.jpg




40.『樒(シキミ)』 マツブサ科シキミ属の常緑高木
学名はIllicium anisatum
d0054276_20213123.jpg

山中に自生している事もありますが墓地などによく植えられています・・・・・
葉は長楕円形で光沢があり四月頃から淡黄白色の花を開き秋には星形の果実ができます~
全体に香気がありますが果実は有毒です・・・・・
仏前に供えられたり葉と樹皮からは線香や抹香が作られます



41.
d0054276_2021423.jpg

42.
d0054276_20215386.jpg


先日から黄砂が多く見られるようになりました
これから明日は雨のようなので車に付着している黄砂を洗い流してくれれば良いのですが中途半端だと汚くて見苦しくなりますね・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

黄砂で遠くも景色も霞んで見えました
明日は山の中を散策して見た山藤の花や風景を載せたいと思っています~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-05-09 21:17 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『甘野老(アマドコロ)と宝鐸草(ホウチャクソウ)と稚児百合(チゴユリ)等の花達~♪』

今日はこどもの日で各地ではいろいろなイベントが多くなっているようですね・・・・・
岐阜市内の道路も所々で車が多くなっていました

今日は3日に出掛けて写した甘野老(アマドコロ)と宝鐸草(ホウチャクソウ)と稚児百合(チゴユリ)と小葉立浪草(コバノタツナミソウ)や海老根(エビネ)達を載せることにしました・・・・・
鳴子百合(ナルコユリ)はまだ花が見られませんでしたので撮れませんでした~(´;ω;`)



1.『甘野老(アマドコロ)』 クサスギカズラ科アマドコロ属の多年草
学名はPolygonatum odoratum
d0054276_204571.jpg

このアマドコロだけエーザイの薬草園で写しました・・・・・



2.
d0054276_205852.jpg

茎には6本の稜があって触ると少し角張った感じがします・・・・・
葉は普通の緑のものと斑入りのものがあるようです~
花期は春で花は鐘形で色は白く先の方は少し緑がかっていて色の雰囲気は園芸種の『スノーフレーク』等にも似ているように思います~
ナルコユリとは違って花と花柄のつなぎ目は突起状にはなりません~



3.
d0054276_2051832.jpg

4.
d0054276_2052945.jpg

5.
d0054276_205401.jpg

とても可愛いので気に入っています~♪



6.
d0054276_2055183.jpg




7.『稚児百合(チゴユリ)』  イヌサフラン科チゴユリ属の多年草
学名はDisporum smilacinum
d0054276_206321.jpg

チゴユリは以前は『ユリ科』だったので小さなユリの花を咲かせるのでチゴユリと名付けられましたが科名が変化すると元々の意味が判らなくなりそうですね・・・・・

ここからは河川環境楽園・木曽川水園で写したものです~♪



8.
d0054276_2061471.jpg

9.
d0054276_2065126.jpg

10.
d0054276_207320.jpg

11.
d0054276_2071619.jpg

12.
d0054276_2073027.jpg




13.『宝鐸草(ホウチャクソウ)』  イヌサフラン科チゴユリ属の多年草
学名はDisporum sessile
d0054276_2074332.jpg

名前の由来は花の姿が仏閣の四隅に飾りとして吊り下がっている『宝鐸(ほうたく・ほうちゃく』に因んでいます・・・・・



14.
d0054276_207556.jpg

近くにチゴユリが咲いていると時々自然交配して『ホウチャクチゴユリ』が出来る場合もあります
この『ホウチャクチゴユリ』は花の大きさは『ホウチャクソウ』なのに花姿は『チゴユリ』のように小さくなります~♪



15.
d0054276_208615.jpg

16.
d0054276_2081828.jpg

ホウチャクソウの花にクマバチが潜り込んでいました~(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_2082996.jpg

18.
d0054276_2084083.jpg

19.
d0054276_2085261.jpg




20.『小葉立浪草(コバノタツナミソウ)』 シソ科 タツナミソウ属の多年草
学名はScutellaria indica var. parvifolia
d0054276_209335.jpg

21.
d0054276_2091596.jpg

22.
d0054276_2092775.jpg

23.
d0054276_2093869.jpg

24.
d0054276_2095120.jpg

白花も見られました~
この白花が家のすぐ近くにたくさん咲いている所を先日見つけました~
いろいろな所に生えるものなのですね~(o ̄∇ ̄o)♪



25.『海老根(エビネ)』 ラン科エビネ属の多年草
学名はCalanthe discolor
d0054276_2010384.jpg

26.
d0054276_20101449.jpg

27.
d0054276_20102798.jpg

28.
d0054276_20104162.jpg

29.
d0054276_20105350.jpg

30.
d0054276_2011561.jpg

31.
d0054276_20111840.jpg




32.『黄海老根(キエビネ)』 ラン科エビネ属の多年草
学名はCalanthe sieboldii 
d0054276_20113097.jpg

日本に自生していたエビネの仲間になります~
元々は西日本に生息していたもののようです・・・・・・



33.
d0054276_20114129.jpg

34.
d0054276_20115262.jpg

35.
d0054276_2012481.jpg


今日は昼から山県市の山間部へ出掛けました
目的は山に自生しているヤマフジを見るためでした~♪
たくさんのヤマフジが綺麗に咲いていました
神崎川上流の円原川辺りで川の流れと自然生えのシャガも写しました

今日は天気がよく暑いくらいでしたので半袖のTシャツで過ごせました~(o ̄∇ ̄o)♪






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-05-05 22:54 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『ひるがの分水嶺公園を歩いて~♪』

今回の郡上市から高山市方面の自然散策ドライブは今日が最終です~
今日は『湿原植物園』のすぐ近くにある『分水嶺公園』で出逢ったものを載せました・・・・・
場所が近くなので似た植物や花も多いですが平地では見られなくなっている早春の花達を見られる喜びは大きいです~

ここは国道156号のすぐ横にあります
駐車スペースはそれ程大きくないですが無料で散策が楽しめる場所として私は毎回立ち寄っています



1.『片栗(カタクリ)と菊咲一華(キクザキイチゲ)』
d0054276_20254514.jpg

キクザキイチゲの淡いブルーの花がカタクリと一緒に見られました~
こんな風景を見ることは少ないので嬉しくなりました・・・・・



2.『菊咲一華(キクザキイチゲ)』 キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草
学名はAnemone pseudoaltaica H.Hara
d0054276_20255719.jpg

3.
d0054276_20261077.jpg

4.
d0054276_20262449.jpg




5.『片栗(カタクリ)』 ユリ科カタクリ属の多年草
学名はErythronium japonicum Decne.
d0054276_2026355.jpg

6.
d0054276_20264716.jpg

7.
d0054276_20265795.jpg

8.
d0054276_2027958.jpg

9.
d0054276_20272359.jpg

淡いブルーの花と白い花が一緒に見られました・・・・・



10.
d0054276_20273322.jpg

11.
d0054276_20274537.jpg

12.
d0054276_20275750.jpg

13.
d0054276_2028973.jpg





14.『梅花黄蓮(バイカオウレン)』 キンポウゲ科オウレン属の多年草
学名:Coptis quinquefolia
d0054276_20282140.jpg

15.
d0054276_20283356.jpg

16.
d0054276_20284330.jpg

実も見られました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




17.『猩々袴(ショウジョウバカマ)』 メランチウム科ショウジョウバカマ属の多年草
学名はHeloniopsis orientalis
d0054276_20285567.jpg

18.
d0054276_2029685.jpg

19.
d0054276_20291850.jpg


20.『猩々袴(ショウジョウバカマ)と座禅草(ザゼンソウ)』
d0054276_2029306.jpg

ショウジョウバカマの横にザゼンソウが見られました・・・・・
この風景も岐阜市近郊では見られないです~(*´∀`*)



21.『座禅草(ザゼンソウ)』 サトイモ科ザゼンソウ属の多年草
学名はSymplocarpus foetidus (L.) Salisb. ex W.P.C. Barton
d0054276_20294270.jpg

22.
d0054276_20295430.jpg

23.
d0054276_2030612.jpg

24.
d0054276_2030178.jpg

25.
d0054276_20302927.jpg

ここでは散策木道のすぐ近くで見られるので撮るのは楽でした~(*´∀`*)



26.
d0054276_20304219.jpg




27.『福寿草(フクジュソウ)』 キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草
学名はAdonis ramosa
d0054276_20305437.jpg

湿原植物園では僅かに見られただけですがここにはたくさん咲いていました~
傷みもなく綺麗な花ばかりでした・・・・・・
今が見頃のようでした~(o ̄∇ ̄o)♪



28.
d0054276_2031638.jpg

29.
d0054276_2031219.jpg

30.
d0054276_20313295.jpg

31.
d0054276_20314777.jpg

近くに残雪が見られます~
気温が低い事が判りますね・・・・・・♪



32.『水芭蕉(ミズバショウ)』 サトイモ科 ミズバショウ属の多年草
学名はLysichiton camtschatcense Schott
d0054276_2032063.jpg

ここでもミズバショウが見られます~
花数は少ないですが咲いている所が綺麗で雰囲気が良いので気に入っています・・・・・



33.『猫柳(ネコヤナギ)』 ヤナギ科ヤナギ属の落葉低木
学名はSalix gracilistyla
d0054276_20321280.jpg

ネコヤナギの雌花の花穂がまだ見られました~
岐阜市近郊ではもう見られないので再び出逢えて良かったです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



34.
d0054276_20322166.jpg

35.
d0054276_20323326.jpg




36.『編笠茸(アミガサダケ)』 アミガサタケ科アミガサタケ属の子嚢菌類(キノコ)
学名はMorchella esculenta (L.) Pers. var. esculenta
d0054276_20324586.jpg

まだ若いアミガサダケが生えていました~
今まで見つけられなかったキノコなのに今年になって2度目の出逢いになりました~♪



37.
d0054276_20325725.jpg

38.
d0054276_2033870.jpg




39.『分水嶺公園の風景~』
d0054276_20332390.jpg

こんな風景の中を散策するのが一番楽しいです~
四季折々の風景を見ながら散策してみたいですが冬だけは来られそうにないです・・・・・



40.
d0054276_20333924.jpg




41.『分水嶺・・・・・』
d0054276_20335772.jpg

国道からすぐ見られる分水嶺は国内でも珍らしいところになっています・・・・・
源流からの流れがここで左に流れると長良川になって伊勢湾から太平洋に注ぎます~
右に流れれば庄川になって日本海へ注ぎます・・・・・



42.『高鷲町蛭ヶ野のマンホールの蓋』
d0054276_20341773.jpg

ミズバショウが描かれています~
この町のシンボルになっていて大切にされている水芭蕉なのでこれからも綺麗な花を見せて欲しいです~♪

長良川の堤防のコバンソウが少し色付き始めました・・・・・
ヒサウチソウが花を咲き始めているので彼方此方で白い花が見られます
黄色い花を咲かせるカタバミも多くなっていて堤防も色鮮やかになってきました~♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-05-01 21:23 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『姫楮(ヒメコウゾ)と月桂樹(ゲッケイジュ)と姫射干(ヒメシャガ)等いろいろな花達~』

今日はフラワーパーク江南に咲いていた木々の花と草花を載せてみました~
珍しい花から馴染みのある花までいろいろ載せました・・・・・


1.『姫楮(ヒメコウゾ)』 クワ科コウゾ属の落葉低木
学名はBroussonetia kazinoki
d0054276_20272037.jpg

和紙の原料として使われているコウゾは本種とカジノキの交配種になります~
雄花は目立たない程小さく咲いています・・・・・♪



2.
d0054276_20273425.jpg

3.
d0054276_20274475.jpg

4.
d0054276_20275450.jpg

5.
d0054276_2028525.jpg

上に雌花も見られました・・・・・



6.
d0054276_20281623.jpg




7.『月桂樹(ゲッケイジュ)』 クスノキ科ゲッケイジュ属の常緑高木
学名Laurus nobilis
d0054276_20282766.jpg

ギリシャ神話のアポロンとダフネの物語に由来しギリシャやローマ時代からアポロンの聖樹として神聖視された樹木です・・・・・
古代ギリシアでは葉のついた若枝を編んで『月桂冠』を作り勝利と栄光のシンボルとして勝者や優秀な者達や大詩人の頭に被せました~(o ̄∇ ̄o)♪
花は目立たないですね~



8.
d0054276_20284049.jpg

9.
d0054276_20285321.jpg




10.『田虫葉(タムシバ)』 モクレン科モクレン属の落葉小高木
学名はMagnolia salicifolia
d0054276_2029461.jpg

別名をニオイコブシと言うくらいで花には芳香があります・・・・・
早春に白い6弁花を葉に先立って咲かせます~
他にカムシバの別名をもっていますがこちらは『噛む柴』で葉を噛むとキシリトールのような甘味がするためにこの名前が付けられこれが転じてタムシバになったと言われています~♪



11.
d0054276_20291659.jpg

12.
d0054276_20292964.jpg

13.
d0054276_20294356.jpg

14.
d0054276_20295472.jpg




15.『小楢(コナラ)』 ブナ科コナラ属の落葉広葉樹
学名はQuercus serrata
d0054276_203086.jpg

花は4 ~5月に若葉が広がる時に咲き秋になると実(ドングリ)が生ります~
樹皮は灰色で縦に裂け目ができるのが特徴です・・・・・
日本の主要なナラ『ミズナラ』の別名オオナラ(大楢)と比較してつけられた名前になります~



16.
d0054276_20302090.jpg

17.
d0054276_20303251.jpg

18.
d0054276_20304392.jpg

19.
d0054276_2030548.jpg




20.『山吹(ヤマブキ)』 バラ科ヤマブキ属の落葉低木
学名はKerria japonica
d0054276_2031512.jpg

21.
d0054276_20311961.jpg

22.
d0054276_20313157.jpg

23.
d0054276_20314679.jpg

24.
d0054276_20315754.jpg




25.『海老根(エビネ)』 ラン科エビネ属の多年草
学名はCalanthe discolor
d0054276_2032947.jpg

いろいろな色のエビネが見られました~(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_20322053.jpg

27.
d0054276_20323012.jpg

28.
d0054276_20324179.jpg




29.『ブルンネラ マクロフィラ』 ムラサキ科ブルンネラ属の多年草
学名はBrunnera macrophylla
d0054276_20325386.jpg

フラワーパークの名札にはブルネラと書かれていましたが学名を見ると『n』が入っているのでブルンネラと書く事にしました~
花を見ると同じ科の勿忘草やキュウリグサに似ていますね~
とても可愛い花でした・・・・・



30.
d0054276_2033531.jpg

31.
d0054276_20331515.jpg

32.
d0054276_20332742.jpg




33.『ブルンネラ ハドスペンクリーム』 ムラサキ科ブルンネラ属の多年草
学名はBrunnera macrophylla 'Hadspen Cream'
d0054276_20333917.jpg

こちらは葉が斑入りになっています~
花は殆ど上のマクロフィラと変わりがありませんでした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



34.
d0054276_20335031.jpg

35.
d0054276_2034198.jpg

36.
d0054276_20341261.jpg




37.『姫射干(ヒメシャガ)』 アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris gracilipes A. Gray
d0054276_20342473.jpg

今の季節には公園や神社仏閣などの庭園でもシャガをよく見かけます
でもこのヒメシャガが見られるところは少ないですね?
ヒメシャガの栽培種には色の違うものもあるようですが普通に野山で見られる花はこの色です~



38.
d0054276_20343529.jpg

39.
d0054276_20344681.jpg

40.
d0054276_20345818.jpg

今日は朝から雨でした・・・・・
本格的な雨だったので咲き残っている桜達には厳しい雨になったかも知れませんが野に咲く花達にとっては恵みの雨になり一層綺麗に咲くでしょうね~(*´∀`*)

街路樹のハナミズキも花が多くなりました
通勤途中に見た小さな鉢植えのルピナスに実が出来ていました・・・・・
もうすぐ5月です
新緑を見に出かけたくなりました~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-26 21:18 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『桜以外の樹花を8種ほど・・・・・♪』

今日は愛知県江南市の木曽三川公園『フラワーパーク江南』に咲いていた桜以外の木に咲く花を載せることにしました・・・・・
身近なものから少し変わったものも今の季節には綺麗に花を咲かせていました~

今まで出逢いがなくて見たかったジャノメエノカとキクモモの花に出逢うことができて嬉しかったです・・・・・


1.『亜米利加花蘇芳(アメリカハナズオウ)』 マメ科ハナズオウ属の落葉中低木
学名はCercis canadensis
d0054276_20311288.jpg

よく見かけるハナズオウより色が綺麗に感じました・・・・・・♪



2.
d0054276_20312198.jpg

3.
d0054276_20313325.jpg

4.
d0054276_20314331.jpg

5.
d0054276_20315517.jpg

6.
d0054276_203267.jpg




7.『蛇の目エリカ(ジャノメエリカ)』 ツツジ科エリカ属の常緑低木
学名はErica canaliculata
d0054276_20321839.jpg

今まで出逢うことがなくて逢いたかった花でした~
とても綺麗で可愛く思えました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



8.
d0054276_2032295.jpg

9.
d0054276_20324122.jpg

10.
d0054276_20325124.jpg

11.
d0054276_2033265.jpg




12.『菊桃(キクモモ)』 バラ科サクラ属の落葉小高木
学名はAmygdalus persica cv. Stellata
d0054276_20331224.jpg

この花も探していたのに逢えなかった花でした
でも実際には以前に出逢っていたようでした・・・・・
花の名札に花桃と書かれていたので気にしていなかったようでした~
今回初めて写真が撮れました・・・・・(*´∀`*)



13.
d0054276_20332497.jpg

14.
d0054276_20333477.jpg

15.
d0054276_20334675.jpg

16.
d0054276_20335651.jpg




17.『石楠花擬(シャクナゲモドキ)』 マンサク科シャクナゲモドキ属の常緑低木 
学名はRhodoreia henryi
d0054276_2034951.jpg

花も綺麗に咲いていました~
この花も今までに蕾からだと数回写していました・・・・・・
シツコイですがこのシツコイ性格こそが探究心だと思っています~(o ̄∇ ̄o)♪



18.
d0054276_20342025.jpg

19.
d0054276_20343290.jpg

20.
d0054276_20344535.jpg

21.
d0054276_20345773.jpg




22.『梨(ナシ)』 バラ科ナシ属の落葉高木
学名はPyrus pyrifolia(Burm.f.) Nakai var. culta (Makino) Nakai 
d0054276_2035993.jpg

去年は本巣市にある梨畑で写しましたがここで見られましたので今年はここの梨の花を撮りました
桜や梅や桃とは少し感じが違う花で優しく可愛い花ですね~



23.
d0054276_20351958.jpg

24.
d0054276_20353168.jpg

25.
d0054276_20354274.jpg

26.
d0054276_20355457.jpg

27.
d0054276_2036585.jpg




28.『木通柿(アケビガキ) ポーポー』 バンレイシ科ポポー属の落葉高木
学名はAsimina triloba
d0054276_20361657.jpg

普通は英名の『Pawpaw(ポーポー)』と呼びますが和名では実がアケビに似ているのでアケビガキなんて呼ぶようですね~
でもそんな名前で呼ぶ人を見た事がないですね~(o ̄∇ ̄o)♪



29.
d0054276_2036263.jpg

咲き始めは緑色の花のようですがすぐに赤茶色(?)になるようです~
この花もいつもは薬科大学の薬草園で撮ることが多かったです・・・・・♪



30.
d0054276_20363664.jpg

31.
d0054276_20364786.jpg

32.
d0054276_20365759.jpg

33.
d0054276_203779.jpg




34.『格阿利納茉莉花(カロライナジャスミン)』 マチン科ゲルセミウム属の常緑蔓性低木
学名はGelsemium sempervirens
d0054276_20372275.jpg

ジャスミンと言う名前が付けられていますがモクセイ科ソケイ属(Jasminum)のジャスミンとは全く違うものでこのカロライナジャスミンは有毒です
ジャスミンティーとして使うことは出来ません・・・・・・・



35.
d0054276_20373290.jpg

36.
d0054276_20374347.jpg




37.『 夏茱萸(ナツグミ)』 グミ科グミ属の落葉小高木
学名はElaeagnus multiflora
d0054276_20375373.jpg

以前には木曽川水園で写した蕾を載せていますがナツグミも花を開いていました~
海岸の岩などに付いているカメノテやフジツボのような生き物の姿に似ているような気がします・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



38.
d0054276_2038419.jpg

39.
d0054276_20381632.jpg

40.
d0054276_20382891.jpg


今日の昼に堤防を少し歩きましたがコバンソウの数の多さにビックリしました・・・・・
ヒメコバンソウも見られました
ヒサウチソウが白い花を咲かせ始めていて彼方此方で見られるようになりました
シロバナマンテマやイヌコモチナデシコも僅かでしたが花が見られました~
これから堤防や河川敷も面白くなりそうです~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-25 21:36 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『芝桜(モスフロックス)と姫金魚草(リナリア)と鬱金香(チューリップ)の花達~』

今日はフラワーパーク江南で見た花達を載せることにしました・・・・・
フラワーパーク江南には15日と21日に出掛けましたが今日は15日に写したものを載せています~
季節の移り変わりがとても早いので本当なら撮った日に載せたいのですが写真を選んだり途中で差し込む写真もあって思うようには載せられません・・・・・

今日はシバザクラの風景と色々な花が混じって見られる場所でリナリアやネモフィラを撮って最後にチューリップ達を撮りました~(o ̄∇ ̄o)♪



1.『芝桜(シバザクラ)モスフロックス』 ハナシノブ科フロックス属の多年草
学名はPhlox subulata
d0054276_20363793.jpg

ここでは4色のシバザクラが見られます~
岐阜県内では郡上市に有名なシバザクラの名所がありますがなかなか出掛けられません・・・・・
毎年ここで見て撮っています~



2.
d0054276_20365148.jpg

近くの藤棚は21日もまだ藤は蕾のままでした・・・・・
今年は遅いですね~(´;ω;`)



3.
d0054276_2037487.jpg

4.
d0054276_20371631.jpg

5.
d0054276_20373033.jpg

6.
d0054276_20374495.jpg

7.
d0054276_20375526.jpg

8.
d0054276_2038871.jpg

9.
d0054276_20382061.jpg




10.『ネモフィラ』 ムラサキ科ネモフィラ属の一年草
学名はNemophila menziesii
d0054276_20383172.jpg

和名は瑠璃唐草(ルリカラクサ)と言うようですがこれはブルーの花に使われるようですね~



11.
d0054276_20384310.jpg

12.
d0054276_20385926.jpg

13.
d0054276_20391460.jpg

14.
d0054276_20392635.jpg

15.
d0054276_20393881.jpg

16.
d0054276_20395119.jpg




17.『姫金魚草(ヒメキンギョソウ)』  オオバコ科ウンラン属の一年草
学名はLinaria bipartita
d0054276_2040337.jpg

毎年この季節になると長良川の河川敷に咲くたくさんのリナリア(姫金魚草)を撮りに行きましたが今年は出掛けられなかったのでここで写すだけにしました・・・・
最近は好きな場所に出掛けて好きなだけ写真を写すことが出来なくなりました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



18.
d0054276_20401478.jpg

19.
d0054276_20402630.jpg

20.
d0054276_20403849.jpg

21.
d0054276_20405097.jpg

22.
d0054276_2041299.jpg

ここでは色々な花達と一緒にリナリアも咲いています~♪



23.
d0054276_20411421.jpg

24.
d0054276_20412612.jpg

25.
d0054276_20413787.jpg

26.
d0054276_20414946.jpg

27.
d0054276_204207.jpg

28.
d0054276_20421272.jpg

29.
d0054276_20422622.jpg

こんな光景が気に入りました・・・・・
花達も他の花と一緒に咲いていたいのでしょうね~
どうして人間は他の国の人たちと仲良く出来ないのでしょうね・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



30.『西洋十二単(セイヨウジュウニヒトエ)』 シソ科キランソウ属の多年草
学名はAjuga reptans
d0054276_20424041.jpg

園芸種ですが自然種のジュウニヒトエもあります~
園芸者はアジュガと呼ばれる事が多いです・・・・・・



31.
d0054276_20425375.jpg




32.『入り乱れて咲いていました~♪』
d0054276_204371.jpg




33.『アイスランドポピー』 ケシ科ケシ属の多年草
学名はPapaver nudicaule
d0054276_20432071.jpg

34.
d0054276_20433272.jpg




35.『チューリップ』 ユリ科チューリップ属の多年草
学名はTulipa gesneriana
d0054276_20434551.jpg

たくさんの品種が鉢植えで並べられていました・・・・・
チューリップって和名だと『鬱金香(うこんこう)』と呼ばれるのですね・・・・・
何とも堅苦しい名前になりますね~(´;ω;`)



36.
d0054276_20435675.jpg

37.
d0054276_2044838.jpg

38.
d0054276_20442094.jpg

39.
d0054276_20443123.jpg

40.
d0054276_20444245.jpg

41.
d0054276_20445369.jpg

42.
d0054276_2045390.jpg

43.
d0054276_20451718.jpg

原種の花から新しいものまで色々なチューリップが見られました~

今日は木花は載せませんでしたが木に咲く花達も今の季節にはよく見られますね・・・・・♪
毎日ストックしている写真の花の鮮度を確認しながら順次載せたいと思います
散っている花を載せるのは見に行かれる人がいたら迷惑になりますので綺麗に咲いていた花の写真でもボツにするつもりです~

季節のスピードが早すぎますね・・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-24 21:31 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『連翹(レンギョウ)や夏茱萸(ナツグミ)の花達と鳥達~』

今日も木曽川水園で出逢った花や鳥を載せます~
レンギョウも綺麗に咲いていましたがナツグミやベニバナトキワマンサクも花が目立っていました
季節の移り変わるスピードはとても早いですが遅れないように花達を追い掛けようと思っています


1.『連翹(レンギョウ)』 モクセイ科レンギョウ属の落葉性低木広葉樹
学名はForsythia suspensaと言います~
d0054276_20322979.jpg

中国原産で日本への渡来は古く『出雲国風土記』や『延喜式』にもレンギョウの名前が見られます・・・・・
元々は薬用として平安時代初期に渡来したと言われていますが実際に渡来した時期は定かではなくて江戸時代前期に栽培されたと言う記録があるので江戸時代だと言われる事もあります・・・・・



2.
d0054276_20324216.jpg

3.
d0054276_20325468.jpg

4.
d0054276_2033423.jpg

5.
d0054276_20331510.jpg

6.
d0054276_2033261.jpg

7.
d0054276_203340100.jpg

ユキヤナギと一緒に咲いているところもあります~



8.『大鷭(オオバン)』 ツル目クイナ科オオバン属
学名はFulica atraと言います~
d0054276_20335439.jpg

オオバンはまだたくさん見られました~(o ̄∇ ̄o)♪



9.
d0054276_2034652.jpg




10.『紅花常盤万作(ベニバナトキワマンサク)』 マンサク科トキワマンサク属の常緑小高木
学名はLoropetalum chinense var. rubrumと言います~
d0054276_20341976.jpg

11.
d0054276_20343130.jpg

12.
d0054276_20344277.jpg

13.
d0054276_20345380.jpg




14.『獦子鳥(アトリ)』 スズメ目アトリ科アトリ属
学名はFringilla montifringillaと言います~
d0054276_2035418.jpg

今年はアトリによく出逢えましたが写真に撮れたのはメスばかりでオスはまだ写せません~



15.
d0054276_20351653.jpg



16.『夏茱萸(ナツグミ)』 グミ科グミ属の落葉小高木
学名はElaeagnus multiflora f. orbiculataと言います~
d0054276_20352775.jpg

ナツグミの花は地味ですが咲いていると良く判ります~
何か爬虫類の模様っぽいですね・・・・・(*´∀`*)



17.
d0054276_203537100.jpg




18.『便追(ビンズイ)』 スズメ目セキレイ科タヒバリ属
学名はAnthus hodgsoniと言います~
d0054276_20354960.jpg

久し振りに出逢えました~(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_2036057.jpg

20.
d0054276_20361166.jpg




21.『白花沈丁花(シロバナジンチョウゲ)』 ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木 
学名はDaphne odora Thunb. f. alba (Hemsl.) H.Haraと言います~
d0054276_20362279.jpg

22.
d0054276_20363581.jpg

23.
d0054276_20364967.jpg




24.『四十雀(シジュウカラ)』  スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ 属
学名はParus minorと言います~
d0054276_2037061.jpg




25.『岩梨(イワナシ)』 ツツジ科イワナシ属の常緑小低木
学名はEpigaea asiaticaと言います~
d0054276_20371371.jpg

まだ蕾の状態でした・・・・・
今日載せた植物や鳥の中でこの『イワナシ』だけは岐阜市北野にある『ファミリーパーク』で撮りました・・・・・
ショウジョウバカマを撮りに出かけて偶然見つけました~♪



26.
d0054276_20372634.jpg

27.
d0054276_20373624.jpg

28.
d0054276_20374951.jpg

花が咲く頃にもう一度出かけたいと思っています~

今日は昼に堤防を散策して小さな花達を撮りました・・・・・
新しくなった青柳公園を初めて散策しましたが道路沿いのソメイヨシノは以前のままなので今まで同様に綺麗に咲いていました(満開に近かったです~)
ケヤキが少し残っていて新しく椿と雪柳が植えられていましたがスダジイは撤去されていました
地面も綺麗に整備されていてキュウリグサやムラサキサギゴケやナズナとハコベのような植物は当分は見られないように思いました・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
 
(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-06 21:14 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『春蘭(シュンラン)や薄紅雪柳(ウスベニユキヤナギ)等の花達~』

今日は曇りでしたが気温が上昇して昼過ぎには暖房無しでも室内では暑く感じました
この気温で近くの公園ではソメイヨシノが一気に花を開きました・・・・・
市内の彼方此方に見られる桜がほぼ満開のようでした~(o ̄∇ ̄o)♪

今日は昨日載せた河川環境楽園の木曽川水園で見た花達を載せました・・・・・
春真っ盛りになって花追いが楽しい季節になりました~


1.『春蘭(シュンラン)』 ラン科シュンラン属の多年草
学名はCymbidium goeringiiと言います~
d0054276_20134763.jpg

シュンランがやっと咲き揃いました~
淡い色の花がとても可愛いです・・・・・



2.
d0054276_2014951.jpg

3.
d0054276_20142045.jpg

4.
d0054276_20143345.jpg

5.
d0054276_20144456.jpg

6.
d0054276_20145584.jpg

7.
d0054276_2015748.jpg

8.
d0054276_20151832.jpg

9.
d0054276_20153033.jpg

10.
d0054276_20154218.jpg

11.
d0054276_20155475.jpg

12.
d0054276_2016563.jpg

13.
d0054276_20161553.jpg

14.
d0054276_2016274.jpg

豪華な蘭の花はあまり好きではありませんが野に咲く野生の蘭は好きです~
シュンランの他にネジバナやシランやエビネ達が可愛いですね~(o ̄∇ ̄o)♪



15.
d0054276_20163933.jpg




16.『匙沢瀉(サジオモダカ)』 オモダカ科サジオモダカ属の抽水性多年草
学名はAlisma plantago-aquatica var. orientaleと言います~
d0054276_20165045.jpg

17.
d0054276_2017290.jpg

18.
d0054276_20171444.jpg




19.『種漬花(タネツケバナ)』 アブラナ科タネツケバナ属の越年草
学名はCardamine scutataと言います~
d0054276_20172724.jpg

長良川の堤防や道端によく見られるものは『道種漬花(ミチタネツケバナ)』で何度も載せていますが今日載せたものが本当の『種漬花(タネツケバナ)』です~
一番判り易い部分は実のつき方です・・・・・
ミチタネツケバナは直線的ですがタネツケバナは緩やかな曲線でついています~(*´∀`*)



20.
d0054276_20174084.jpg

21.
d0054276_20175213.jpg

22.
d0054276_201841.jpg




23.『姫踊子草(ヒメオドリコソウ)』 シソ科オドリコソウ属の一年草
学名はLamium purpureumと言います~
d0054276_20181747.jpg




24.『椿(ツバキ)』 ツバキ科ツバキ属の常緑低木
学名はCamelliaと言います~
d0054276_20182822.jpg




25.『雪柳(ユキヤナギ)』 バラ科シモツケ属の落葉低木
学名はSpiraea thunbergiiと言います~ 
d0054276_20184072.jpg

今の季節には彼方此方で花が見られますね~
花噴水のようになっている姿が好きですがまだそんな光景を撮っていません・・・・・



26.
d0054276_2018524.jpg




27.『薄紅雪柳(ウスベニユキヤナギ)』 バラ科シモツケ属の落葉低木
学名はSpiraea thunbergii cv. Fujino Pinkyと言います~  
d0054276_2019691.jpg

ユキヤナギの園芸品種ですが色が綺麗でとても可愛いです~
ここでは今までには写していませんでしたが淡いピンクが目に飛び込んできたので近くに行って撮りました~



28.
d0054276_20191814.jpg

29.
d0054276_20193198.jpg

30.
d0054276_20194264.jpg

31.
d0054276_20195290.jpg

32.
d0054276_2020595.jpg

33.
d0054276_2020199.jpg

34.
d0054276_20203221.jpg

35.
d0054276_2020461.jpg

こうして見ると梅や桜や桃に劣らず可愛いですね
小さな花がたくさん集まって咲いている姿は好きです~(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_20205776.jpg

37.
d0054276_2021882.jpg

38.
d0054276_20212060.jpg


今週末は天気が良くないようです
明日の夜から雨が降るようで天気予報では金曜日から日曜日に傘マークが付いていました・・・・・
雨では桜を撮りに行けないので3日間をどう過ごすか今から悩んでいます~゚(゚´Д`゚)゚

それでも少しでも晴れたら急いで出かけようかと思っています~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-04-05 21:02 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『菜の花と木舟が見られる風景~』

今日はとても暖かくなりました・・・・・
岐阜のソメイヨシノの基準木は加納の清水川近くにありますが今日満開になったようです~
でも職場近くのソメイヨシノはまだ5~6分咲きでした・・・・・

岐阜市内の鵜飼桜と陽林寺の枝垂桜を見てから各務原市の河川環境楽園・木曽川水園に行きました
行く途中にある『日本桜100選』に選ばれている新境川堤の桜並木の桜(百十郎桜)はまだ花が僅かしか咲いていませんでした・・・・・
でも暖かな日が続いたので今週末には満開に近くなりそうです(天気が悪いようですが・・・・・)

今日は今年も木曽川水園で始まった『木舟遊覧』の木舟と水辺に咲いていた菜の花の風景を載せました
ここの風景が好きなので季節毎に撮っています~(o ̄∇ ̄o)♪


1.
d0054276_2035166.jpg

冬の間は休みだった木曽川水園の木舟遊覧が今年も始まりました~
地元各務原市川島でかつて木舟の竿を操っていた方々が船頭を務める木舟に乗って木曽川水園を巡ります・・・・・・
水面を渡る風や水辺の四季折々の風景を眺めながらゆったりとした時間を楽しめます~
乗船料は・・・大人(高校生以上)300円  小人(3歳~中学生)100円です・・・・・♪



2.
d0054276_20351628.jpg

3.
d0054276_20352826.jpg

今は水辺に咲く菜の花が水面近くから楽しめます~
桜が咲き始めると桜も楽しめます・・・・・



4.
d0054276_20354070.jpg

5.
d0054276_20355237.jpg

木舟遊覧の乗船場です・・・・・
10分置きくらいに出発しますが待っている人数が多いとすぐ出発することもあります~



6.
d0054276_2036637.jpg

7.
d0054276_20362174.jpg

8.
d0054276_20363419.jpg

9.
d0054276_20364682.jpg

10.
d0054276_20365921.jpg

11.
d0054276_2037118.jpg

12.
d0054276_20372478.jpg

菜の花の上にシデコブシが咲いていました~
黄色とピンクが綺麗に見える風景でした・・・・・・♪



13.
d0054276_20373641.jpg

14.
d0054276_20374999.jpg

15.
d0054276_2038210.jpg

16.
d0054276_20381795.jpg

17.
d0054276_20383183.jpg

18.
d0054276_20384749.jpg

19.
d0054276_2039265.jpg

20.
d0054276_20391829.jpg

21.
d0054276_20393284.jpg

22.
d0054276_20394683.jpg

23.
d0054276_2040137.jpg

水辺に見られる菜の花と枝垂柳そして水面を進む木舟・・・・・
行く度に見られる花達と一緒に写しています~
長閑な光景です・・・・・・



24.
d0054276_20401586.jpg

25.
d0054276_20402951.jpg

26.
d0054276_20404286.jpg

右奥に見える建物は『自然発見館』で河川環境楽園の国営公園の一部になっています~



27.
d0054276_20405657.jpg

28.
d0054276_20411357.jpg

木曽川水園の奥に見える高架は東海北陸道です・・・・・
同じ国営木曽三川公園の『137タワーパーク』のツインタワーが見えますね~
あちらも今の季節にはいろいろな花が見られると思います~

通勤時に彼方此方でソメイヨシノを見ます
花は毎日増えていて桜の花を見ながらの朝はとても楽しいです~
ハクモクレンは花弁を少しずつ散らし始めました
コブシも散った花弁が歩道に何枚も見られました~~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-04-04 21:02 | 風景 | Comments(18)

『花達が多く見られるようになりました~』

昨日と同じ江南市のフラワーパーク江南で出逢った花達を載せます~
ここは園芸植物がメインの公園施設ですが足元に咲く自然花達も一緒に写しました・・・・・
アブラナやミズナの花は綺麗ですが同じアブラナ科の野生種のナズナやミチタネツケバナも可愛いと思います~

ヤマブキやユキヤナギも綺麗でした~


1.『西比利亜雛罌粟(シベリアヒナゲシ)・アイスランドポピー』 ケシ科ケシ属の一年草
学名はPapaver nudicauleと言います~  
d0054276_20413888.jpg

和名はシベリアヒナゲシですが現在では全く使われる事がありません・・・・・
今は英名のアイスランドポピーで呼ばれている植物です~(*´∀`*)



2.
d0054276_204153100.jpg

3.
d0054276_204266.jpg

4.
d0054276_20421844.jpg




5.『大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)』  オオバコ科クワガタソウ属の越年草
学名はVeronica persicaと言います~
d0054276_20423060.jpg

有り触れた花ですが次に載せる花のために先に載せる事にしました~(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20424269.jpg




7.『瑠璃唐草(ルリカラクサ)・ネモフィラ』  ムラサキ科ネモフィラ属の一年草
学名はNemophila menziesiiと言います~  
d0054276_2042536.jpg

色も姿も上に載せているオオイヌノフグリによく似ていますが科属は全く違います~
面白いので続けて載せてみました~♪



8.
d0054276_2043550.jpg

9.
d0054276_2043178.jpg

ネモフィラの花にはこのタイプもあります~(o ̄∇ ̄o)♪



10.『薺(ナズナ)』  アブラナ科ナズナ属の越年草
学名はCapsella bursa-pastorisと言います~
d0054276_20432797.jpg

11.
d0054276_20434025.jpg




12.『道種漬花(ミチタネツケバナ)』  アブラナ科タネツケバナ属の越年草
学名はCardamine hirsutaと言います~
d0054276_20435115.jpg

いつもは花のアップを載せることが多いですが今回は群生している姿を撮りました~
これも有り触れた植物ですが可愛いと思います~(*´∀`*)



13.
d0054276_2044222.jpg

14.
d0054276_20441490.jpg




15.『西洋油菜(セイヨウアブラナ)』  アブラナ科アブラナ属の二年草
学名はBrassica napusと言います~
d0054276_20442918.jpg

ヒマワリやコスモスが植えられる場所に今はセイヨウアブラナが植えられていて風景が明るくなっています~



16.
d0054276_20443972.jpg

17.
d0054276_20445171.jpg

18.
d0054276_204536.jpg

19.
d0054276_20452947.jpg




20.『雀(スズメ)』
d0054276_20454396.jpg

ここにいるスズメは食べ物が多いのでのんびりと暮らしているように思えました~(*´∀`*)



21.『水菜(ミズナ)』  アブラナ科アブラナ属の越年草
学名はBrassica rapa var. laciniifoliaと言います~
d0054276_20455424.jpg

野菜として食べられるミズナもこんな綺麗な花が咲きます・・・・・
植えられている所に名前は書かれていませんでしたがミズナだとよくわかりました~♪



22.
d0054276_204667.jpg




23.『富貴草(フッキソウ)』  ツゲ科フッキソウ属の常緑小低木
学名はPachysandra terminalisと言います~
d0054276_20461859.jpg

この花の姿が好きなので見られるのを待っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



24.
d0054276_20462994.jpg

25.
d0054276_20463930.jpg




26.『山吹(ヤマブキ)』  バラ科ヤマブキ属の落葉低木
学名はKerria japonicaと言います~
d0054276_20465259.jpg

公園などでは八重咲きが多いようですが一重の花は優しく感じられます~
彼方此方でよく見かけます~♪



27.
d0054276_2047480.jpg

28.
d0054276_20471531.jpg

もう山吹が咲く季節なんですね~
そう言えば岐阜祭りで神輿を追いかけていた時に伊奈波神社の境内で花が咲いていたのを見ました・・・・・・
その岐阜祭りは今度の土日です~(*´∀`*)



29.
d0054276_20472673.jpg




30.『水仙(スイセン)達』  ヒガンバナ科スイセン属の多年草
学名はNarcissusと言います~
d0054276_20474491.jpg

2種類のスイセンが植えられていました~
別の場所ではたくさんの種類のスイセンが鉢植えで並べてありました~



31.
d0054276_2047572.jpg

32.
d0054276_20481120.jpg

33.
d0054276_20482669.jpg

34.
d0054276_20484051.jpg

35.
d0054276_2048508.jpg




36.『雪柳(ユキヤナギ)』  バラ科シモツケ属の落葉低木
学名はSpiraea thunbergiiと言います~
d0054276_2049339.jpg

小さな花がたくさん集まって咲いている光景は綺麗ですね
この花を見るとたくさん撮ってしまいます~
今日の仕事帰りに粕森公園のユキヤナギを見ましたが花噴水のようになって咲いていました~
写しに行かなきゃ・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



37.
d0054276_20491444.jpg

38.
d0054276_2049269.jpg

39.
d0054276_2049382.jpg

40.
d0054276_20494964.jpg




41.『いつもの風景~』
d0054276_2050454.jpg

いつも写しているクリスタルフラワーを入れた風景です~
この公園はこれからの季節は行く度にいろいろな花が多くなります
楽しいので何度も出かけてしまいます~(o ̄∇ ̄o)♪

明日は車のタイヤを交換してから近くをカメラ散策したいです~
ソメイヨシノの開花宣言が出てもまだ綺麗に咲き揃っていないので他の花達を撮りたいです
撮りたい花が多過ぎて困ってしまいます~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-03-30 21:35 | 身近な自然の話 | Comments(14)