タグ:自然公園 ( 493 ) タグの人気記事

『里山の権萃(ゴンズイ)や紫式部(ムラサキシキブ)や蔓梅擬(ツルウメモドキ)の実達~』

今日載せた実も『ながら川ふれあいの森』で見た実達です~
今年は例年より色々な実は多く見られ豊作のようですが生る時期がいつもの年より少しは早かったようで去年見た時より熟していたり落下しているものが多く見られました・・・・・・
ゴンズイなどは風のせいなのか細い枝ごと落ちているものも見かけました~(´;ω;`)

2年前には凄く生っていて実が爆ぜて綿毛が見られたテイカカズラは実が全く見られませんでした
台風や気温等の関係で自然界のものは人には想像できないことが多いですね~


1.『権萃(ゴンズイ)』 ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉小高木
学名はEuscaphis japonica
d0054276_19245022.jpg

2.
d0054276_19253417.jpg

今年は実が落ちるのが早いように思います・・・・・
気温の関係なのか台風の影響なのか鳥達が食べてしまったのか判りません・・・・・



3.
d0054276_19254759.jpg

葉陰に蜘蛛が隠れていました・・・・・



4.
d0054276_19255828.jpg

5.
d0054276_1926688.jpg

6.
d0054276_19261896.jpg

7.
d0054276_19262873.jpg




8.『紫式部(ムラサキシキブ)』 シソ科ムラサキシキブ属の落葉低木
学名はCallicarpa japonica
d0054276_19264078.jpg

色が淡くなって実の数も少なくなったムラサキシキブがまだ木々の下に見られました~



9.
d0054276_1926519.jpg

10.
d0054276_1927259.jpg

11.
d0054276_19271362.jpg

12.
d0054276_19272349.jpg

13.
d0054276_19273449.jpg

14.
d0054276_19274656.jpg

15.
d0054276_19275741.jpg




16.『桐(キリ)』 キリ科キリ属の落葉広葉樹
学名はPaulownia tomentosa
d0054276_1928986.jpg

ここにもキリが多く見られます~
実は中の種子を全て地上に散らせているようでした・・・・・



17.
d0054276_19282253.jpg

18.
d0054276_19283591.jpg

19.
d0054276_19284853.jpg

20.
d0054276_1929143.jpg

21.
d0054276_19291123.jpg

風の影響なのか枝ごと落ちている実もありました・・・・・
実の中を見ても種子はありません~



22.『蔓梅擬(ツルウメモドキ)』 ニシキギ科ツルウメモドキ属の蔓性落葉樹
学名はCelastrus orbiculatus
d0054276_19292850.jpg

今年はツルウメモドキの実をよく見かけます~
伊自良へ連柿を撮りに行った時にも道端に生っていたものがありました・・・・・
先日は河川環境楽園の木曽川水園でも僅かでしたが見たので撮りました~
でもここで見たツルウメモドキは今まで私が見たものの中で一番大きな塊でした・・・・・
そんなたくさんの実の塊が彼方此方に見られましたので興奮してしまいました~(o ̄∇ ̄o)♪



23.
d0054276_19294050.jpg

24.
d0054276_19295273.jpg

25.
d0054276_193047.jpg

26.
d0054276_19301943.jpg

27.
d0054276_19303167.jpg

28.
d0054276_19304557.jpg

29.
d0054276_19305993.jpg

30.
d0054276_19311251.jpg

31.
d0054276_19312756.jpg

32.
d0054276_19313843.jpg

33.
d0054276_19314979.jpg

一緒に見られた白い実はスズメウリの実です・・・・・



34.
d0054276_1932063.jpg

艶々したこの色合いが綺麗で可愛いですね~(*´∀`*)



35.
d0054276_19321180.jpg

36.
d0054276_19322495.jpg

37.
d0054276_19323761.jpg

38.
d0054276_19325068.jpg

39.
d0054276_1933012.jpg

こんな光景が彼方此方に見られました~
実を撮っていると足元からジョウビタキのオスが飛び去りました・・・・・
気が付いていたら撮ったのに・・・・・と少し残念でした~

この『ながら川ふれあいの森』を歩いていると色々な球果・松毬が落ちていました・・・・・
アカマツやゴヨウマツやツガやヒノキやスギにメタセコイアやクヌギやアラカシとシラカシやコナラ等名前が判るものだけでも多くありました~
ミレーの『落穂拾い』じゃないですが私の後ろで連れ合いが『落実拾い』をしていました・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-12-10 20:03 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『ながら川ふれあいの森(古津側)の赤い実達・・・・・』

今日は『ながら川ふれあいの森』に出掛けていろいろな木々の実を見つけようと思いました~
よく出かけている三田洞弘法の先にあるコースを避けて今日は長良古津にある『ながら川ふれあいの森』の東側駐車場から入りました・・・・・
こちら側は木々も多く野鳥も多くて楽しいのですが県道94号から入る林道のような細道が長く続くので対向車があると擦れ違えないので行くまでが大変です~(´;ω;`)

ここの駐車場に停められている車の殆どが岐阜市最高峰の百々ヶ峰(どどがみね)への登山者です

私と連れ合いは散策路(登山道)を木々を見たり生っている実や落ちている松毬を拾いながらのんびりし歩きました~
もちろん山の頂上までは行く気がないので麓だけの散策をしました・・・・・


1.『冬苺(フユイチゴ)』 バラ科キイチゴ属の常緑匍匐性の小低木
学名はRubus buergeri
d0054276_18573699.jpg

彼方此方で見られました~
今の季節に生る木苺はこのフユイチゴだけなのですぐ判ります・・・・・
食べられますが水っぽくてそんなに美味しい実では無いです~♪



2.
d0054276_18574683.jpg

3.
d0054276_1858035.jpg

4.
d0054276_185899.jpg

5.
d0054276_1858188.jpg

6.
d0054276_18582996.jpg

7.
d0054276_18584027.jpg




8.『万両(マンリョウ)』 サクラソウ科ヤブコウジ属の常緑小低木
学名: Ardisia crenata
d0054276_18584830.jpg

冬に熟す果実が美しいので栽培されていますがここでは野生のマンリョウが木々の下にたくさん見られました~♪
散策しているとフユイチゴとマンリョウが同じ位よく目に着きました・・・・・



9.
d0054276_18585860.jpg

10.
d0054276_1859717.jpg

11.
d0054276_18591786.jpg

12.
d0054276_18592736.jpg

13.
d0054276_18593766.jpg

14.
d0054276_18594719.jpg

15.
d0054276_18595673.jpg




16.『実葛(サネカズラ)』 マツブサ科サネカズラ属の蔓性常緑樹
学名はKadsura japonica
d0054276_190533.jpg

薬草園の植物アーチ等でよく見られましたがここには野生のサネカズラが彼方此方で見られます~
実の数は少ないですがそれでも綺麗なものが多かったです~
鳥達は食べないのかと不思議に思いました・・・・・



17.
d0054276_1901912.jpg

18.
d0054276_1902924.jpg

19.
d0054276_1904131.jpg

20.
d0054276_1905086.jpg

21.
d0054276_191082.jpg

22.
d0054276_191107.jpg




23.『冬青(ソヨゴ)』 モチノキ科モチノキ属の常緑小高木
学名はIlex pedunculosa Miq.
d0054276_1911920.jpg

別名をフクラシバとも言います~
開花期は5~6月頃で雌雄異株の樹木です・・・・・
雌花は葉腋に単生して雄花は集散花序に数個まとまります~♪
どちらにもハッキリした柄があります
実は径7mmほどで丸く5~6cmの柄があってぶら下がり秋に赤く熟しますがモチノキやクロガネモチのように果実が多く密生することはありません~
私はこの感じが好きなので贔屓にしている木と実です・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



24.
d0054276_1912890.jpg

25.
d0054276_1913960.jpg

26.
d0054276_1914895.jpg

27.
d0054276_1915719.jpg

28.
d0054276_192761.jpg

29.
d0054276_1921668.jpg

30.
d0054276_192314.jpg




31.『藪柑子(ヤブコウジ)』 サクラソウ科ヤブコウジ属の常緑小低木
学名はArdisia japonica
d0054276_192411.jpg

ヤブコウジもひっそりと木々の下に生っていました~
冬に赤い果実をつけて美しいので栽培もされます・・・・・
別名を十両(ジュウリョウ)とも言いますね~(*´∀`*)



32.
d0054276_1925053.jpg

33.
d0054276_19309.jpg




34.『野茨(ノイバラ)』 バラ科バラ属の蔓性落葉低木
学名はRosa multiflora
d0054276_193986.jpg

長良川の河川敷でもよく見掛ける実ですがこんな場所で見ると別の実のようにも思えます~



35.
d0054276_193216.jpg

今日はこの他にも多くの実を見ました~
松毬達もいろいろ見ましたし落ちていたものもありましたので相変わらず連れ合いがマツボックリ拾いをしていました~
またリースの材料が増えました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

ここからファミリーパークに寄って少し散策してから帰りました・・・・・
気温が低くてファミリーパークの子供遊具の所も遊んでいる子供達は少なかったです~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-12-09 19:34 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『吉祥草(キチジョウソウ)と柊(ヒイラギ)の花の咲く散策路を歩いて・・・』

各務原市川島の河川環境楽園を歩いて色々なものを見ました・・・・・
今日は木曽川水園とハーブ園で見たものを載せます~

ここには今年は植物や風景は撮りに行かないと思いますが鳥撮りには出掛けるかも知れません~


1.『木曽川水園を歩いて・・・・・』
d0054276_1934581.jpg




2.『吉祥草(キチジョウソウ)』 キジカクシ科キチジョウソウ属の多年草
学名はReineckea carnea
d0054276_1935948.jpg

3.
d0054276_19352387.jpg

4.
d0054276_1935327.jpg

5.
d0054276_19354427.jpg




6.『熨斗蘭(ノシラン)』 クサギカズラ科ジャノヒゲ属の多年草
学名はOphiopogon jaburan
d0054276_19355486.jpg

7.
d0054276_1936489.jpg

8.
d0054276_19362080.jpg

9.
d0054276_19363214.jpg

10.
d0054276_19364447.jpg

11.
d0054276_19365547.jpg




12.『熊四手(クマシデ)』 カバノキ科クマシデ属の落葉広葉樹
学名はCarpinus japonica
d0054276_1937534.jpg

13.
d0054276_19371845.jpg

14.
d0054276_19373039.jpg




15.『赤四手(アカシデ)』 カバノキ科クマシデ属の落葉広葉樹
学名はCarpinus laxiflora
d0054276_1937438.jpg

16.
d0054276_19375488.jpg




17.『小真弓(コマユミ)』 ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木
学名はEuonymus alatus form ciliatodentatus
d0054276_193858.jpg

木曽川水園には多く見られますが樹名板には『ニシキギ』と表記されているものが多かったです
ニシキギも同じ所に植えられていましたがこれはニシキギではなく枝に翼の無いコマユミです~



18.
d0054276_19381616.jpg

19.
d0054276_19383136.jpg

20.
d0054276_19384340.jpg

21.
d0054276_19385654.jpg

22.
d0054276_1939741.jpg

23.
d0054276_19391933.jpg

24.
d0054276_1939305.jpg

苔生した岩の上に散った葉達か綺麗でした~



25.
d0054276_19394142.jpg

色々な枯れ落ち葉が見られます・・・・・
この葉をみて木の名前が全て判ったら楽しいだろうな~と思います(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_19395380.jpg

27.
d0054276_1940538.jpg




28.『柊(ヒイラギ)』 モクセイ科モクセイ属の常緑小高
学名はOsmanthus heterophyllus
d0054276_19401757.jpg

29.
d0054276_19402829.jpg

30.
d0054276_19404043.jpg

31.
d0054276_1940519.jpg




32.『蔓梅擬(ツルウメモドキ)』 ニシキギ科ツルウメモドキ属の蔓性落葉樹
学名はCelastrus orbiculatus
d0054276_1941561.jpg

33.
d0054276_19411795.jpg




34.『八手(ヤツデ)』 ウコギ科ヤツデ属の常緑低木
学名はFatsia japonica
d0054276_19412883.jpg

35.
d0054276_19414284.jpg

36.
d0054276_19415523.jpg




『ハーブ園を歩いて・・・・・』
37.『犬林檎(イヌリンゴ)』 バラ科リンゴ属の落葉高木
学名はMalus prunifolia
d0054276_1942666.jpg

別名の姫林檎(ヒメリンゴ)を使われることが多いですね・・・・・(*´∀`*)



38.
d0054276_19422295.jpg

39.
d0054276_19423411.jpg




40.『ワイルドストロベリー』 バラ科オランダイチゴ属の多年草
学名はFragaria vesca
d0054276_1942463.jpg

別名をエゾヘビイチゴと言うようです・・・・・



41.
d0054276_1943367.jpg




42.『アメジストセージ(サルビア・レウカンサ)』 シソ科アキギリ属の多年草 
学名はSalvia leucantha
d0054276_19431786.jpg

43.
d0054276_19433129.jpg




44.『茴香(ウイキョウ)』 セリ科ウイキョウ属の多年草
学名はFoeniculum vulgare
d0054276_19434245.jpg

英名のフェンネルと言われることが多いですね・・・・・



45.
d0054276_19435693.jpg


最近になって週休3日間の過ごし方が良くないように思えてきました・・・・・
いくら休みでも出掛け過ぎのような気がします~゚(゚´Д`゚)゚
本当は家の中で絵を書いたり何か造ったりしたいのですが今の家ではそれが出来ないので外に出かけてしまうのですが・・・・・・

自分の時間が欲しいです~





(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-12-03 20:31 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『河川環境楽園の猫と鳥と風景と・・・・・』

昨日の昼前にタイヤ交換をしてから河川環境楽園のオアシスパークから木曽川水園を歩きました
いつもは西口駐車場から入るのですが今回は中央駐車場から入りました・・・・・
平日の金曜日なので来ている人は少なかったのですが小学校の行事なのか淡水魚水族館のアクア・トトギフに小学生が並んで入って行きました~♪

今日はオアシスパークから木曽川水園を歩いて出逢った4匹の猫と鳥達と風景を載せます~


1.『アクア・トトギフの横に生っていたカリンの実~』
d0054276_19415971.jpg

毎年実が生っているカリンに今年は今まで以上に実が生っていました・・・・・



2.
d0054276_1942956.jpg

3.
d0054276_19421974.jpg

4.
d0054276_19423098.jpg




5.『オアシスパーク』
d0054276_19423973.jpg

オアシスパークの水路の最初です~
アクア・トトギフのすぐ近くから流れています・・・・・



6.
d0054276_19424998.jpg

『猫1』アクア・トトギフの近くをもう1匹の黒猫とウロウロしていました~



7.
d0054276_1943017.jpg

8.
d0054276_19431114.jpg

9.
d0054276_19432245.jpg

『猫2』こちらの黒猫は人懐っこかったです~



10.
d0054276_19433346.jpg

11.
d0054276_19434452.jpg

12.
d0054276_19435757.jpg

13.
d0054276_1944911.jpg

14.
d0054276_19441960.jpg

水路にはたくさんの錦鯉がいます~
近くに『鯉の餌』の自販機がありました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



15.
d0054276_19442988.jpg

16.
d0054276_19443831.jpg

17.
d0054276_19444883.jpg

水路に沿ってユリノキが植えられています・・・・・
今はたくさんの実が生っています~♪



18.
d0054276_19445821.jpg

花の後に出来るこれがユリノキの実です~



19.
d0054276_1945864.jpg

空が青いと気持ちがいいです~♪



20.
d0054276_19451945.jpg

21.
d0054276_19453121.jpg

オアシスパークも人が少ないです・・・・・
小さな子連れのママ達が少し見られたくらいでした~



22.
d0054276_19454030.jpg

23.
d0054276_19455070.jpg

24.
d0054276_1946299.jpg

25.
d0054276_19461341.jpg

オアシスパークのクリスマスツリー~(o ̄∇ ̄o)♪



26.『木曽川水園』
d0054276_194623100.jpg

木曽川水園を歩きます・・・・・



27.
d0054276_19463315.jpg

ケヤキやニレやエノキ達の落葉が地面を覆っていました~
歩くと気持ち良い囁きが聞こえてきます・・・・・



28.
d0054276_1946425.jpg

29.
d0054276_19465386.jpg

30.
d0054276_1947336.jpg

31.
d0054276_19471537.jpg

32.
d0054276_1947244.jpg

33.
d0054276_1947358.jpg

こんな所を歩いていると・・・・・
微かに動くものに気が付きました~(*´∀`*)



34.
d0054276_19474973.jpg

『猫3』枯れ草の中に気配を隠して『同化しているでしょ』って言ってるような顔でこちらを見ている猫でした~(*´∀`*)



35.
d0054276_1947593.jpg

近くにいるカモを狙う為のカモフラージュなのかも・・・・・(*´∀`*)
でも丸見えですよね~♪



36.
d0054276_19481072.jpg

フラワーパーク江南のガマとコガマは穂綿を出していましたがここのヒメガマはまだ穂綿を出すような感じはしませんでした・・・・・・



37.
d0054276_19482034.jpg

38.
d0054276_19483081.jpg

逆光で何とか撮れたのがこの1枚だけになったコゲラ~゚(゚´Д`゚)゚



39.
d0054276_19484090.jpg

カルガモが一番多くいます~♪
カップルのようでした・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



40.
d0054276_19485058.jpg

オカヨシガモのメスかな?



41.
d0054276_1949223.jpg

オカヨシガモのオス~♪



42.
d0054276_19491180.jpg

これもメス・・・・・♪



43.
d0054276_19491919.jpg

オカヨシガモとカルガモとコガモとオオバンがいます~



44.
d0054276_19492939.jpg

45.
d0054276_19494385.jpg

46.
d0054276_19495526.jpg

47.
d0054276_1950527.jpg

鯉が跳ねました・・・・・
きっとオスの鯉だったのでしょうね~
水音が『ボッチャ~ン』~(o ̄∇ ̄o)♪



48.
d0054276_1950164.jpg

少し散策路を歩いていると・・・・・



49.
d0054276_19502636.jpg

道横の側溝近くを黒い猫が歩いていました~『猫4』



50.
d0054276_19503779.jpg

側溝だけに速攻で追いかけてみると・・・・・



51.
d0054276_19505016.jpg

オアシスパークにいた黒猫より可愛い顔の黒猫でした~
ここでこれだけの猫に出逢うのは初めてでした・・・・・

今日は朝から夏の暑さで有名になった多治見市まで出掛けて永保寺の紅葉風景を撮って帰りにはタイルの博物館(モザイク・タイル・ミュージアム)に入って見学しました~
明日はのんびりしたいです・・・・・・(*´∀`*)





(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-12-02 20:32 | 風景 | Comments(12)

『フラワーパーク江南の風景とシクラメン展~』

昨日載せた木々の実達を撮った日にフラワーパーク江南のクリスタルフラワー2Fで開催されていたシクラメン展も見ました・・・・・
この場所ではサボテン展やクリスマスローズ展等の花の展示が時々あるので楽しみにしています~
シクラメン展は今まで見た他の花達より展示されているものが少なかったです・・・・・

公園内の散策もして秋も終わりになった風景も撮りました・・・・・


1.『フラワーパーク江南の風景~』
d0054276_1952829.jpg

クリスマス前なので所々にクリスマスの飾りが見られました・・・・・
この動物は何でしょうね・・・・・(*´∀`*)



2.
d0054276_19521990.jpg

パンパスグラスはまだ綺麗でした~



3.
d0054276_19523081.jpg

公園の南東部にはラクウショウの並木が見られます・・・・・
ここでは呼吸根は見られません~
でも無数に生っている実が見られるのでとても楽しく散策できます・・・・・



4.
d0054276_19524337.jpg

メタセコイアの並木は多いですがラクウショウの並木って珍しいのではないでしょうか?



5.
d0054276_19525541.jpg

6.
d0054276_1953614.jpg

7.
d0054276_19531527.jpg

8.
d0054276_19532659.jpg

水面に映る木々達・・・・・
色鯉や緋鯉も泳いでいます~



9.
d0054276_19533940.jpg

紫陽花の残花が静かにひっそり咲いていました・・・・・



10.
d0054276_19535077.jpg

11.
d0054276_1954225.jpg

12.
d0054276_19541386.jpg

公園のシンボル『クリスタルフラワー』にこれから向かいます・・・・・



13.
d0054276_19542652.jpg

このシクラメンはクリスタルフラワーの入口に咲いていたものです~



14.
d0054276_19543884.jpg

15.
d0054276_195451100.jpg

入口を入るとクリスマス用に飾られた人形やポインセチアが見られました~
これから2Fに上がります・・・・・♪



16.『シクラメン展』11月25日(土)~12月3日(日)
d0054276_1955256.jpg

様々なシクラメンが約50鉢展示されています~
サントリーフラワーズ(株)の協賛の展示です・・・・・



17.
d0054276_19551342.jpg

18.
d0054276_19552492.jpg

19.
d0054276_19553679.jpg

20.
d0054276_19554669.jpg

部屋の中の鉢植えなのでどう撮って良いのか判らず適当に撮ってしまいました・・・・・(´;ω;`)
このような展示花の撮り方も考えなくてはと思いました・・・・・・



21.
d0054276_19555868.jpg

22.
d0054276_1956871.jpg

23.
d0054276_19561830.jpg

24.
d0054276_19563050.jpg

25.
d0054276_19564164.jpg

26.
d0054276_1956549.jpg

27.
d0054276_1957699.jpg

28.
d0054276_19571796.jpg

29.
d0054276_19572937.jpg

こんな感じで展示されていました~



30.
d0054276_19574160.jpg

31.
d0054276_19575291.jpg

32.
d0054276_1958312.jpg

サントリーフラワーのシクラメンの紹介です~



33.
d0054276_19581540.jpg

シクラメン展で今年のフラワー大賞グランプリをとったシクラメンです~
品種名は『江戸の青』です・・・・・(*´∀`*)



34.
d0054276_1958295.jpg

これも綺麗ですね~



35.
d0054276_19584024.jpg

36.
d0054276_19585123.jpg

37.
d0054276_1959398.jpg

38.
d0054276_19591492.jpg

39.
d0054276_19592638.jpg




40.『クリスマスのアレンジ・・・・・』
d0054276_19593734.jpg

花だけでなく小物や人形を添えて飾るようなものが好きです・・・・・



41.
d0054276_1959552.jpg

42.
d0054276_200984.jpg

このような人形なら簡単に創れそうですね~



43.
d0054276_2002689.jpg

この人形はテラコッタドールと言います~
素焼きの植木鉢を重ねたり紐などで繋げて創ってありますがこれも私は得意でした~
色々な小物を持たせたり綺麗な布で服を着せたりしますが顔は描かない方が可愛いです・・・・・
描いていないのに表情が感じられます~

春になったら息子夫婦と相談して庭をアレンジしたいです
その時にはテラコッタドールも少し置きたいと思います・・・・・・

今日はタイヤ交換をしました
今の車を買った時にサービスで付けてもらったスタッドレスでしたが年数でゴムが固くなっているようなので思い切って新品にしました・・・・・
ついでに夏タイヤも新しいものに変えることにしました
一度の出費は辛かったですが命に関わることなので奮発しました~

昼前に交換出来たので河川環境楽園とエーザイの薬草園を散策して来ました・・・・・
明日は名残紅葉でも見に行こうと思っています~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-12-01 20:39 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『木の実・草の実~』

木々の実も熟して落果するものも多くなるこの頃ですが見られる内に少しでも多くの実を見たくなります~♪
今日は先週出掛けて撮ったフラワーパーク江南の木々達の実と草の実を載せてみました~
珍しいものは無いですが実はいつ見ても何度見ても楽しいので載せました・・・・・


1.『落羽松(ラクウショウ)』 スギ科ヌマスギ属の落葉針葉樹
学名はTaxodium distichum
d0054276_20372918.jpg

ラクウショウの葉も紅葉して球果も色が褐色になっていました~
この光景が好きです・・・・・(*´∀`*)



2.
d0054276_20373824.jpg

3.
d0054276_20374789.jpg

4.
d0054276_20375794.jpg

5.
d0054276_2038535.jpg

6.
d0054276_2038209.jpg

こんなにたくさん実が生っていました~
落ちている実を拾ってみると松脂っぽいものがあるので少しベタっとしました・・・・・



7.
d0054276_20383031.jpg




8.『亜米利加楓(アメリカフウ)』 フウ科フウ属の落葉高木
学名はLiquidambar styraciflua
d0054276_20384088.jpg

モミジバフウとも言いますね・・・・・
この実をリースによく使っていました~



9.
d0054276_20385182.jpg

10.
d0054276_2039175.jpg

11.
d0054276_20391144.jpg




12.『榛木(ハンノキ)』 カバノキ科ハンノキ属の落葉高木
学名はAlnus japonica
d0054276_20392096.jpg

13.
d0054276_20393068.jpg

14.
d0054276_20394110.jpg

15.
d0054276_20395256.jpg

16.
d0054276_2040153.jpg




17.『山榛木(ヤマハンノキ)』 カバノキ科ハンノキ属の落葉高木
学名はAlnus hirsuta
d0054276_20401097.jpg

18.
d0054276_2040192.jpg

19.
d0054276_20402994.jpg

20.
d0054276_20403972.jpg




21.『藪蘭(ヤブラン)』 キジカクシ科ヤブラン属の多年草
学名はLiriope muscari
d0054276_2040485.jpg

22.
d0054276_2041066.jpg

23.
d0054276_2041958.jpg

24.
d0054276_2041181.jpg




25.『山茱萸(サンシュユ)』 ミズキ科ミズキ属の落葉小高木
学名はCornus officinalis Sieb. et Zucc.
d0054276_20412795.jpg

26.
d0054276_20413775.jpg

27.
d0054276_20414669.jpg

28.
d0054276_20415718.jpg




29.『小蒲(コガマ)』 ガマ科ガマ属の抽水多年草
学名はTypha orientalis L.
d0054276_2042761.jpg

コガマの実が割れて中から綿毛がたくさん見られました~



30.
d0054276_20421789.jpg

31.
d0054276_20422613.jpg




32.『蒲(ガマ)』 ガマ科ガマ属の抽水多年草
学名はTypha latifolia L
d0054276_20423518.jpg

ガマも綿毛を出していました~



33.
d0054276_20424385.jpg

34.
d0054276_20425377.jpg

35.
d0054276_2043332.jpg




36.『桐(キリ)』 キリ科キリ属の落葉広葉樹
学名はPaulownia tomentosa
d0054276_20431314.jpg

37.
d0054276_20432270.jpg

38.
d0054276_20433196.jpg

39.
d0054276_20434044.jpg

40.
d0054276_2043506.jpg




41.『フェイジョア』 フトモモ科フェイジョア属の常緑低木
学名はFeijoa sellowiana
d0054276_2044033.jpg

ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル南部原産で花が可愛いので庭木や生垣用や公園などでも植えられることが多くなりましたが元々は食用の果実を生産するために植えたようです~
フトモモ科の熱帯果樹としては珍しく-10℃ほどまでの耐寒性があるので日本でも育てやすいようです~



42.
d0054276_2044939.jpg

43.
d0054276_20441959.jpg


今週末は天気が良さそうです~
明日は出来ればタイヤ交換をしたいです(ガソリンスタンドで・・・)
早く終われば郊外へ紅葉風景を探しに出かけたいです~

11月も今日で終わり明日から12月です・・・・・
今年も残り1ヶ月になってしまいました




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-11-30 21:23 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『木曽川水園を歩きながら・・・・・』

昨日は木曽川水園で出逢った鳥達でしたが今日は植物をメインに木々の風景も載せます・・・・・
花も少なくなりました~゚(゚´Д`゚)゚
実もこれからは少しずつ減って行く事でしょうね・・・・・

この場所もこれからは植物達は見られなくなるので鳥達が多くなりそうです~


1.『白膠木(ヌルデ)』 ウルシ科ヌルデ属の落葉高木
学名はRhus javanica
d0054276_2052517.jpg

樹高7m程に成長するとされていますがそれ程大きくなることは少ないようです~
伐採などの撹乱跡地にいち早く生育する代表的な先駆樹種で比較的水分や土壌条件の良い場所に生育しています~♪

種子は土中で20年以上の寿命を保っていると言います・・・・・
土の中で粘り強く伐採や倒木などの撹乱を待っている植物の1つになります~
実の表面にはワックスがあって実を集めて手で揉むと濡れたような感触になります・・・・・
ヌルデの名前は傷つけたときに出る白い汁を塗り物に使用することに由来すると言われます~
ヤマウルシなどに比べるとかぶれにくいみたいなので余程敏感な人でなければかぶれないとも言われています~
果実の表面には塩分があり鳥に好まれるようです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_205368.jpg

3.
d0054276_2054771.jpg

4.
d0054276_205589.jpg

5.
d0054276_206739.jpg

6.
d0054276_2061671.jpg

7.
d0054276_2062534.jpg

8.
d0054276_2063453.jpg




9.『黒鉄黐(クロガネモチ)』 モチノキ科モチノキ属の常緑高木
学名はIlex rotunda
d0054276_2064728.jpg

クロガネモチの花は5月から6月にかけて咲きます・・・・・
枝の先端付近の葉腋から枝分かれしたくさんの花を咲かせますが雌雄異株の樹木です~
雄花は花弁が1.5mmほどでオシベが目立ち雌花は中心部に大きなメシベがあってその周辺に小さなオシベがあり花弁の長さは2mm程です~
花弁の数は6枚が多いようですが5枚のものや7枚のものが混ざることもあります~
実は直径6mm程で秋に赤く熟して数も多く見られます・・・・・



10.
d0054276_2065740.jpg

11.
d0054276_207680.jpg

12.
d0054276_2071740.jpg

13.
d0054276_2072837.jpg




14.『一つ葉タゴ(ヒトツバタゴ)』 モクセイ科ヒトツバタゴ属の落葉高木
学名はChionanthus retusus
d0054276_2073762.jpg

今の季節にはヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の実が良く見られます・・・・・

花の後に生る実は楕円形の核果(水分を多く含み中に種が1つある)で黒く熟します~
少し前にはツヤツヤの実が見られましたが今はシワシワのものが多くなっていました・・・・・



15.
d0054276_2074757.jpg

16.
d0054276_2075793.jpg

17.
d0054276_208789.jpg

18.
d0054276_2081888.jpg

19.
d0054276_2082817.jpg

20.
d0054276_2083856.jpg

21.
d0054276_2084950.jpg

22.
d0054276_2085847.jpg




23.『ビデンス(ウインターコスモス)』 キク科センダングサ属(ビデンス属)の多年草
学名はBidens laevis
d0054276_209822.jpg

ビデンスは世界中に分布するキク科植物で日本に自生する一年草のセンダングサもビデンスの仲間になります・・・・・
日本国内に流通するビデンスにはフェルリフォリア種とラヴェリス種があって一般的にウインターコスモスと呼ばれている種類はラヴィリス種になります~♪
ラヴィリス種は北アメリカのフロリダやテキサスなどに自生し秋から冬に黄色や白色の可愛らしい花を咲かせます・・・・・・(*´∀`*)



24.
d0054276_2091843.jpg

25.
d0054276_2092775.jpg




26.『木曽川水園の風景・・・・・』
d0054276_2093816.jpg

27.
d0054276_2095023.jpg

28.
d0054276_2010140.jpg

29.
d0054276_20101298.jpg

30.
d0054276_20102224.jpg

31.
d0054276_20103216.jpg

32.
d0054276_20104360.jpg

33.
d0054276_2010543.jpg

34.
d0054276_2011554.jpg

35.
d0054276_2011163.jpg

明日から4連休です・・・・・
晴れそうなのは明日と土曜日のようなので明日は毎年出掛けている伊自良の連柿風景でも撮りに出かけようかと思っています~
金曜日は通院している病院(内科と眼科)に行ったり平日しか出来ない事をする予定です~

紅葉も近くで見られるようになっているので遠出しなくても良さそうです・・・・・
今まで行った事のない近くの公園などをのんびり歩くのも良いかなと思っています~
鳥達にももっと逢いたいなァ・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-22 20:50 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『木曽川水園の鴨達~』

金曜日に河川環境楽園とフラワーパーク江南に行った時に出逢った木曽川水園の鴨達を載せます~
木曽川水園の池にたくさんの鴨が来ていました・・・・・
カルガモとコガモとオカヨシガモとオオバンが見られましたが他の鴨もいたかも知れません~♪

先日私が散策していて偶然見つけて撮ったキクイタダキがいた場所がとんでもない事になっていました
金曜日なのに100人程のカメラマンが来ていて散策路を通るのが大変なくらいになっていました・・・・・
翌日の新聞でも紹介していましたが名古屋からテレビ局2社も来て凄い事になっていました~゚゚(゚´Д`゚)゚
どうしてここまで大袈裟になったのでしょうね?
誰かがSNS(ブログやツイッター等)にキクイタダキのことを載せたからなのでしょうか~~?(o ̄∇ ̄o)♪


1.『木曽川水園下流の池・・・・・』
d0054276_2015613.jpg

鴨達が今年もやって来ました~



2.
d0054276_20152159.jpg

3.
d0054276_20153165.jpg

4.
d0054276_20154092.jpg

やっぱりカルガモが一番多いです~



5.
d0054276_2015507.jpg

6.
d0054276_2015593.jpg

これはコガモのメスかな?



7.
d0054276_2016965.jpg

8.
d0054276_20161921.jpg

9.
d0054276_20162946.jpg

10.
d0054276_20163995.jpg

11.
d0054276_20164897.jpg

12.
d0054276_20165847.jpg

オカヨシガモもたくさん来ていました~
優しい色合いです・・・・・



13.
d0054276_20171365.jpg

14.
d0054276_20172343.jpg

これはオオバンです~
オオバンは鴨の仲間じゃなくてクイナ科の水鳥です・・・・・



15.
d0054276_20173119.jpg

16.
d0054276_20174129.jpg

17.
d0054276_20175159.jpg

18.
d0054276_2018010.jpg

オカヨシガモのパタパタ~~(*´∀`*)



19.
d0054276_20181088.jpg

20.
d0054276_20182163.jpg

超アップでパタパタ姿~~(o ̄∇ ̄o)♪



21.
d0054276_20183254.jpg

22.
d0054276_2018423.jpg

23.
d0054276_20185379.jpg

24.
d0054276_2019472.jpg

コガモの若雄のようです・・・・・
目の周りが綺麗なメタリックグリーンじゃなかったです~



25.
d0054276_20191513.jpg

26.
d0054276_20192415.jpg

27.
d0054276_201934100.jpg

28.
d0054276_20194496.jpg

29.
d0054276_20195411.jpg

30.
d0054276_2020363.jpg

31.
d0054276_20201325.jpg

32.
d0054276_20202311.jpg

33.
d0054276_20203311.jpg

34.
d0054276_20204543.jpg

35.
d0054276_20205442.jpg

36.
d0054276_2021498.jpg

37.
d0054276_20211365.jpg

38.
d0054276_20212368.jpg




39.『エナガ』
d0054276_20213368.jpg

逆光で綺麗に撮れませんでした・・・・・(´;ω;`)



40.
d0054276_20214276.jpg




41.『キクイタダキを撮りに来たカメラマン達~』
d0054276_20215172.jpg

ほんの一部ですがこの近くにも超望遠レンズを付けたカメラマンがたくさん歩いていました~
100人くらいは居ました・・・・・・
『こんなに人が来たら逃げてしまって出て来ないよ・・・・』とボヤくカメラマンもいました



42.
d0054276_2022282.jpg

自然は自分だけのものではないので独り占めは良くないですがこうして多くの人が集まると自然の環境が悪くなってしまう事もありますね・・・・・
板取川の澄み切った流れや下根池のように綺麗だったからと言ってSNSで発信すると後悔することになりそうです~(´;ω;`)

これからは気をつけて散策しなきゃ・・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-21 20:50 | | Comments(14)

『樅(モミ)と五葉松(ゴヨウマツ)と熊四手(クマシデ)と赤四手(アカシデ)の松毬達~』

この季節に街中でも郊外や山裾でも木々に実が良く見られます・・・・・
特にマツ科やスギ科の木々には可愛い松毬・球果が見られて楽しいです~
カバノキ科の木々にも生っている松毬状の実が面白いです・・・・・

今日は日曜に出掛けた河川環境楽園・木曽川水園で見た松毬・球果を載せました~
去年は自然の中に落ちている松毬を何種類も拾って家に飾りましたが引越しの際に処分したのでこれから再び集めたいです~(自然公園などでは植物採取は落ちている実もダメになっています~゚(゚´Д`゚)゚


1.『樅(モミ)』 マツ科モミ属の常緑針葉樹
学名はAbies firma
d0054276_20204134.jpg

樹高は40mにも達するものもあります・・・・・
日本に自生するモミ属では最も葉が大きくて硬く若枝には軟毛が生えています~
葉は細くて固い針状で先端は二叉して鋭く尖るが老木では先の丸まった葉になります・・・・・
球果は10~15cmと大きく最初は緑色ですが10月頃成熟すると灰褐色になります
成熟すると鱗片がパラパラと脱落するのでマツボックリの様にそのままの姿で落下することはありません・・・・・



2.
d0054276_20205165.jpg

3.
d0054276_2021191.jpg

4.
d0054276_2021919.jpg

5.
d0054276_20211853.jpg

6.
d0054276_20212893.jpg

キセキレイがいた水辺・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



7.『五葉松(ゴヨウマツ)』 マツ科マツ属の常緑針葉樹
学名はPinus parviflora
d0054276_20214194.jpg

ゴヨウマツはヒメコマツとも呼ばれ北海道南部から九州の山地に生育しています~
樹高は30mで直径1mにまで成長する常緑針葉樹で亜高山帯の尾根や急傾斜の露岩地などに生育しています~
葉は1カ所から5枚出るので『五葉松』と言われます~
葉の長さは3~6cmで短くて柔らかく捻れています・・・・・
葉の表面に白い気孔列があるので白い筋のように見えます
球果は翌年の秋に熟し長さ5~8cm程です~
葉が小さくて密に付くので庭木や盆栽に仕立てられる事が多いです・・・・・



8.
d0054276_20215016.jpg

9.
d0054276_2022620.jpg

10.
d0054276_20222082.jpg

11.
d0054276_20223074.jpg

12.
d0054276_20224128.jpg

この岩の上を猫が走って行きました・・・・・
どこから来てどこに行ったのでしょうね?



13.『車輪梅(シャリンバイ)』 バラ科シャリンバイ属の常緑低木
学名はRhaphiolepis indica var. umbellata
d0054276_20225017.jpg

車輪状に出る葉と花序のひとつひとつの花が梅に似ているのでこの名が付けられました・・・・・
花は白色で初夏に咲きます~
やや肉厚な葉は長楕円形で寒い地方では紅葉することもあります
秋に黒紫の実をつけます・・・・・
株はこんもりまとまり境栽などによく用いられますし大気汚染や潮害に強いので高速道路や海岸に近い公園などにもよく植栽されています~♪
変種に葉が丸みを帯びたマルバシャリンバイや葉が小さいヒメシャリンバイがあります・・・



14.
d0054276_2023075.jpg

15.
d0054276_20231243.jpg

16.
d0054276_20232252.jpg

17.
d0054276_20233261.jpg

18.
d0054276_20234276.jpg

19.
d0054276_20235226.jpg

20.
d0054276_2024049.jpg

各務原市でもこれくらいの紅葉が見られるようになりました~



21.『熊四手(クマシデ)』 カバノキ科クマシデ属の落葉広葉樹
学名はCarpinus japonica
d0054276_20241053.jpg

クマシデは本州・四国・九州に分布する落葉高木で暖温帯上部から冷温帯に分布し谷筋から尾根筋まで生育範囲は広いです~
材が堅いのでカタシデの別名もあるようです・・・・・
葉は長さ6~11cmで細長く比較的大型で側脈が明瞭でたくさんあり15~24対もある点が他の仲間との区別点の一つになります~
3月の中ごろから4月にかけ枝先に新葉の展開と同時に長い尾状花序を形成して夏には長さ5cm程の特徴ある果穂を下垂させます・・・・・



22.
d0054276_2024209.jpg

23.
d0054276_20243270.jpg

24.
d0054276_20244071.jpg

25.
d0054276_20245077.jpg

クマシデのこの果穂の姿が好きです~



26.
d0054276_2025064.jpg

27.
d0054276_20259100.jpg

28.
d0054276_20251978.jpg




29.『赤四手(アカシデ)』 カバノキ科クマシデ属の落葉高木
学名はCarpinus laxiflora
d0054276_20253088.jpg

アカシデは北海道南部から九州、朝鮮に分布する落葉高木で低地から丘陵地帯の二次林に生育しています・・・・・
幹は肥大成長が均等に行われないために凸凹になります~
葉は長さ4~7cmで端正な形をしていますがこの仲間としては小さい方です・・・・・
花は3~4月に咲き尾状に垂れ下がり秋に生る果実には翼があり種子は風で散布されます~
アカシデの和名は新芽の芽出しが赤いから名付けられたもののようです~♪
紅葉の美しい木です~(*´∀`*)



30.
d0054276_20255023.jpg

31.
d0054276_20255925.jpg

アカシデの果穂はクマシデより疎らです・・・・・
ここでは見られませんが他にイヌシデもあります~



32.
d0054276_2026995.jpg

33.
d0054276_20262051.jpg

34.
d0054276_20263422.jpg

35.
d0054276_20264547.jpg

36.
d0054276_20265510.jpg

色付く葉を見ていると何となく楽しくなります~
『葉葉葉ハハハははは・・・・』と笑いたくなります・・・・・(*´∀`*)



37.
d0054276_2027615.jpg

明後日の金曜日には毎年出掛けている郡上市から高山市に続く『せせらぎ街道』に行こうと思っています~
ここ2年続けて出掛けて毎年同じような風景を撮っていますので今年は少し別の角度で紅葉風景を撮ってみたいと思います~

最近使っているカメラじゃなくて古い機種(800万画素)のデジイチ2台を使ってみようかと思いますが吉と出るか凶と出るかは判らないです~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-08 21:22 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『木曽川水園と河跡湖公園の鳥達~』

日曜日に一人で鳥を撮ろうと思って出掛けました・・・・・
河川環境楽園の木曽川水園なら何かいるだろうと思って散策を始めました

見られた鳥はエナガ・シジュウカラ・ヤマガラ・メジロ・キセキレイ・セグロセキレイ・ハクセキレイ・ヒヨドリ等で10種類は見られました~
この日初めてキクイタダキを写す事ができました~
1時間程の鳥撮りをしてから河跡湖公園に向かい少しだけ散策をしましたがカワセミはこの日も出逢えませんでした・・・・・


1.『北派川の釣り風景』
d0054276_19503881.jpg

河川環境楽園の西口駐車場に車を停めていつものように木曽川水園に向かいました
すぐ近くに掛かっている橋を渡る時に川(北派川)に多くの釣人がいました・・・・・



2.
d0054276_195048100.jpg

釣人だけでなく網漁の人もいました・・・・・



3.
d0054276_1950591.jpg

岸からも釣っている人が多かったのでシラハエ(オイカワ)でも釣っているんだろうなって思いながら気になったので撮っていました~



4.
d0054276_1951886.jpg

この人は釣りの鑑札(日釣券)をちゃんと買って胸に付けていました~
釣れた魚を拡大してみると『鮎』でした・・・・・
産卵や産卵後の鮎を掛け針で引っ掛けて獲る『引っ掛け釣り』のようでした~



5.『木曽川水園』
d0054276_19511832.jpg

釣りの光景を見てから茅葺古民家の横にある棚田の風景を見ながら木曽川水園の散策路に向かいました~



6.
d0054276_19513036.jpg

7.
d0054276_19513825.jpg




8.『目白(メジロ)』 スズメ目メジロ科メジロ属
学名はZosterops japonicus
d0054276_19514869.jpg

最初に出逢った鳥はメジロでした・・・・・
ハッキリ顔が撮れなかったのが残念でした~(´;ω;`)



9.
d0054276_19515785.jpg

10.
d0054276_1952642.jpg




11.『菊戴(キクイタダキ)』 スズメ目キクイタダキ科キクイタダキ属
学名はRegulus regulus
d0054276_19521654.jpg

何年も前に大野極楽公園で見た事がありますが撮ったのはこの日が初めてです~
名前の由来になっている頭頂部の黄色い冠羽が撮れなかったのが心残りでした・・・・・



12.
d0054276_19522644.jpg

13.
d0054276_19523691.jpg




14.『黄鶺鴒(キセキレイ)』 スズメ目セキレイ科セキレイ属
学名はMotacilla cinerea
d0054276_19525270.jpg

セグロセキレイとハクセキレイは家の前でもよく見かけますがキセキレイには滅多に出逢えませんでした・・・・・
木曽川水園の流れの岩にいたので撮ることができました~(o ̄∇ ̄o)♪



15.
d0054276_1953260.jpg

16.
d0054276_19531128.jpg

17.
d0054276_19532260.jpg

18.
d0054276_19533060.jpg

19.
d0054276_19534174.jpg

20.
d0054276_19534951.jpg

21.
d0054276_19535816.jpg

22.
d0054276_1954819.jpg




23.『らいちょうⅡ』 岐阜県警察航空隊(岐阜県警察)
ベル 412EP  機体番号JA110G
d0054276_19541938.jpg

木曽川上空にホバリングしていました・・・・・
水難事故があったのか水難訓練なのかは不明でした・・・・・



24.
d0054276_19542837.jpg

25.
d0054276_19543941.jpg




26.『河跡湖公園』
d0054276_19544995.jpg

少しだけ散策することにしました・・・・・



27.
d0054276_19545957.jpg

28.
d0054276_1955957.jpg

29.
d0054276_19551852.jpg

30.
d0054276_19552886.jpg

行くと必ず撮ってしまう木です・・・・・
この枝にカワセミが留まっていることもあるので探しますがいませんでした~゚(゚´Д`゚)゚



31.
d0054276_1955399.jpg

カルガモだけがいました~♪



32.『軽鴨(カルガモ)』 カモ目カモ科マガモ属
学名はAnas zonorhyncha
d0054276_1955492.jpg

33.
d0054276_1956049.jpg

34.
d0054276_1956879.jpg

35.
d0054276_19561731.jpg

36.
d0054276_19562535.jpg

昨日はここからエーザイの薬草園に行きました・・・・・

明日のブログは土曜日に行った本巣市の道の駅にある『古田織部』の資料館と近くで見た植物などを載せる予定です~♪



(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-06 20:39 | | Comments(18)