タグ:自然公園 ( 431 ) タグの人気記事

『節分草(セツブンソウ)と鶫(ツグミ)達・・・・・』

毎年出掛けている滋賀県の伊吹山麓のセツブンソウ群生地にはまだ行けませんが各務原市の河川環境楽園・木曽川水園でセツブンソウを見ました・・・・・
日曜日に出掛けたので今週末だともう少し多く見られると思います~

最近ツグミをよく見掛けますがブロ友さんの所で見るツグミは真ん丸姿ですが今まで見たツグミは普通の姿でした・・・・・・
この日に出逢ったツグミは真ん丸でフワフワの姿でした・・・・・
やっぱり冬季節の鳥はふっくらしている方が可愛いですね~♪


1.『節分草(セツブンソウ)』  キンポウゲ科セツブンソウ属の多年草
学名はShibateranthis pinnatifidaと言います~
d0054276_20124246.jpg

日本の固有種で本州の関東地方から中国地方にかけて分布しています
自然のものは雑木林などの半日陰地で見られます~(*´∀`*)
この花も春の妖精(スプリング・エフェメラル)のひとつですね~~

茎先に1輪の花をつけますが5弁の白い花弁のように見えるのは萼です~♪
本当の花弁は退化して花の中心にある黄色い蜜槽と呼ばれるものになっています
花の下には掌状に切れ込んだ総苞がありますがこれはキンポウゲ科の植物には多い特徴ですね~♪



2.
d0054276_20125556.jpg

3.
d0054276_2013644.jpg

開き始めのセツブンソウは特に可愛く感じました~(o ̄∇ ̄o)♪



4.
d0054276_20131788.jpg

5.
d0054276_20132869.jpg

6.
d0054276_20133853.jpg

7.
d0054276_20135010.jpg

8.
d0054276_2014069.jpg

蕾もありました~♪



9.『フキノトウ』
d0054276_2014114.jpg

フキの葉がたくさんある所を注意して探しましたらフキノトウが出ていました
これくらいのフキノトウでも開いているので山菜としての利用には遅いですね~
もちろんここのフキノトウは採取禁止です~♪



10.
d0054276_2014221.jpg

木曽川水園の水位も元のようになりました~♪



11.『鴨達~』
d0054276_20143656.jpg

カルガモもコガモも岸に上がって昼寝の真っ最中のようです~



12.
d0054276_20144781.jpg

13.
d0054276_201509.jpg

14.
d0054276_20151267.jpg

15.
d0054276_20152412.jpg

16.
d0054276_20153745.jpg




17.『鶫(ツグミ)』  ツグミ科ツグミ属
学名はTurdus eunomusと言います~
d0054276_20154986.jpg

いつもは胸を張って歩いていますがこの日は真ん丸姿で見られました~
寒さを凌ぐためにフワフワの羽毛になっているようで可愛く思えました・・・・・



18.
d0054276_2016244.jpg

19.
d0054276_20161344.jpg

20.
d0054276_20162985.jpg

21.
d0054276_20164264.jpg




22.『手作り雛人形が増えていました~』
d0054276_20165666.jpg

自然発見館の所に飾ってある自然素材で手作りの雛人形がひとつ増えていました~
顔はマツボックリで鼻は何かの実で目はフウセンカズラの種子でした・・・・・・
耳は椿の実の外殻で顔が牛みたいに見えますね~(o ̄∇ ̄o)♪

自然発見館には自然クラフトのスタッフがいるのでその人が造っているのでしょうね~

今週も4日間仕事をして来ました・・・・・
明日は休みですが天気が悪くなりそうです~(´;ω;`)
晴れたら近場を散策しようと思っています・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-16 20:37 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『クリスタルフラワーと F-4EJ Phantom II』

フラワーパーク江南を散策してからクリスタルフラワーの屋上へ行ってみました
遠くに見える風景や少し東にあるスイトピア江南のシンボルタワーも見えました・・・・・

遠くからジェット機の爆音が聞こえたので目を向けると航空自衛隊岐阜基地からジェット戦闘機が離陸しているのが見られました・・・・・
何度もタッチ&ゴーをしていたようで同じ機種が数回見られました~

今日はクリスタルフラワーの見える風景と屋上と飛んでいたF-4EJ Phantom IIを載せることにしました~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『クリスタルフラワーの見える風景~』
d0054276_2028292.jpg

冬枯れの風景の中に見えるクリスタルフラワーの建物が印象的でした~



2.
d0054276_20281446.jpg

3.
d0054276_20282952.jpg

誰も居ない芝生広場に風達だけが通り過ぎて行きました~



4.
d0054276_20284277.jpg

クリスタルフラワーの屋上は色々な植物が植えられています・・・・・
まだ綺麗な花達の姿は見られませんがこれから屋上に登ります~♪



5.『クリスタルフラワーのウッディーテラス』
d0054276_20285333.jpg

暖かい日だとここで寛ぐ人の姿が見られますがこの日は寒かったので誰もいませんでした



6.『屋上の風景~』
d0054276_2029725.jpg

花は多くなく今見られるものは名残紅葉の木々達だけでした・・・・・



7.
d0054276_20291873.jpg

青空にススキや色付いた葉が風に揺れていました~♪



8.
d0054276_20293420.jpg

9.
d0054276_20294598.jpg

ここから東にある『スイトピア江南』のシンボルタワーが見られます・・・・・
反対方向には一宮市の138タワーパークのツインタワーも見えました~♪



10.『航空自衛隊機( F-4EJ Phantom II)』
d0054276_2029552.jpg

フラワーパーク江南から北の方角に航空自衛隊岐阜基地(各務原市)があります・・・・・
私がよく写している『C-1FTB』もこの基地から飛び立っています~

ちょうど1機のF-4EJが離陸していました・・・・



11.
d0054276_2030510.jpg

航空機は嫌いじゃないのでファインダーで追いかけました~



12.
d0054276_203017100.jpg

13.
d0054276_20302825.jpg

14.
d0054276_20303747.jpg

15.
d0054276_20304788.jpg

16.
d0054276_20305638.jpg

この写真で機体記号47-8327が判りました・・・・・
岐阜基地所有で飛行開発実験団の機体です~
モデルタイプはMitsubishi F-4EJ Phantom IIで製造番号はMO27
メーカーは三菱でシリーズはF-4(F-4EJ Phantom II)になります・・・・・・
航空ショーの時にも岐阜の空を飛んでいました~♪



17.
d0054276_2031537.jpg

18.
d0054276_20311633.jpg

19.
d0054276_20312510.jpg

20.
d0054276_20313487.jpg

旋回した後に車輪を出しました・・・・・
これから岐阜基地に戻るようです~♪

各務原市の岐阜基地からは毎日何機も飛び立っています・・・・・
公園などからの帰りに基地周辺で鳥撮りさんのようなカメラを三脚に付けて待機している人を見かけますがきっと航空機マニアのカメラマン達なのでしょうね・・・・・・
私は見られれば写すだけなので綺麗には撮れないです・・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-14 21:02 | 風景 | Comments(18)

『寒椿(カンツバキ)と斑入八手(フイリヤツデ)と山榛木(ヤマハンノキ)・・・・・』

今日は昨日の続きでフラワーパーク江南で出逢った花や実を載せることにしました・・・・・
少し公園内の風景も撮りました
人が居ない公園は静かですが子供達の笑い声が聞こえる方が公園らしいですね~


1.『寒椿(カンツバキ)』  ツバキ科ツバキ属カンツバキ群の常緑広葉樹
学名はCamellia sasanqua Thunb. 'Shishigashira'(シノニム C. x hiemalis Nakai、C. sasanqua Thunb. var. fujikoana Makino)と言います~
d0054276_2033443.jpg

サザンカとツバキ C. japonica との種間交雑園芸品種になります・・・・・



2.
d0054276_2021913.jpg

3.
d0054276_20212080.jpg




4.『福寿草(フクジュソウ)』  キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草
学名はAdonis ramosaと言います~
d0054276_2021332.jpg

クリスタルフラワーの近くに1輪だけ咲いていました・・・・・



5.『素心蝋梅(ソシンロウバイ)』  ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木
学名はChimonanthus praecoxと言います~
d0054276_20214817.jpg

6.
d0054276_20215818.jpg




7.『梅(ウメ)』  バラ科サクラ属の小高木
学名はPrunus mumeと言います~
d0054276_20221418.jpg




8.『斑入八手(フイリヤツデ)』  ウコギ科ヤツデ属の常緑低木
学名はFatsia japonicaと言います~
d0054276_20222776.jpg

普通のヤツデの斑入り園芸種になります・・・・・(*´∀`*)



9.
d0054276_20224040.jpg

10.
d0054276_20225681.jpg

11.
d0054276_20233682.jpg

12.
d0054276_2024148.jpg




13.『テラコッタドール』
d0054276_20242289.jpg

植木鉢などを重ねて作られたガーデニング用の人形です・・・・・
可愛いのでこの近くを通ると写してしまいます~
このテラコッタドールは私も得意なので今までに頼まれてたくさん造りました~(o ̄∇ ̄o)♪



14.
d0054276_20243681.jpg

誰も歩いていない公園は静かです・・・・・
でも見えないだけでこの風景の中にたくさんの妖精達が散歩しているかも知れません~



15.『山榛木(ヤマハンノキ)』  カバノキ科ハンノキ属の落葉高木
学名はAlnus hirsutaと言います~
d0054276_2025116.jpg

16.
d0054276_20251826.jpg

17.
d0054276_20253366.jpg

18.
d0054276_20254622.jpg

19.
d0054276_20255777.jpg

20.
d0054276_20261157.jpg




21.『公園内の風景~』
d0054276_202766.jpg

ベンチのある光景が好きで見るとつい撮ってしまいます・・・・・
こんな風景でミニストーリーを書いてみたいです~♪



22.
d0054276_20271824.jpg

23.
d0054276_20273156.jpg

誰もいなくてシーンと静まり返っている空間でした・・・・・・
風が吹くとそれに応えるように木々が微かに風に話し掛けていました~♪



24.
d0054276_2027441.jpg

1羽のカラスが退屈そうにしていました・・・・・
この日は相手をしてくれそうなツグミも少なかったようでした~

平日で風が少しあってよく冷えた日には公園に出かける人は少ないようです
こんな公園を歩いているモノ好きは私と連れ合いくらいのようです・・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-13 21:00 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『紅花満作(ベニバナマンサク)と桐(キリ)と石楠花擬(シャクナゲモドキ)・・・・』

今日はとても天気が良くて白い雲はありましたが青空も広がっていました~
でも風は少し吹いて寒い一日でした・・・・・

金曜日に写したフラワーパーク江南で見た花や実や蕾を載せてみました・・・・・


1.『紅花満作(ベニバナマンサク)  花』  マンサク科マンサク属の落葉小高木
学名はHamamelis japonica.f.incarnataと言います~
d0054276_19594427.jpg

クリスタルフラワーの近くで見られます・・・・・
マンサクの赤花品種になりますがベニバナトキワマンサクとは違います
トキワマンサクは別のトキワマンサク属になります~♪



2.
d0054276_1959577.jpg

3.
d0054276_200880.jpg

4.
d0054276_2001852.jpg

5.
d0054276_2003062.jpg

6.
d0054276_2004288.jpg

7.
d0054276_200526.jpg

8.
d0054276_201418.jpg




9.『桐(キリ)  実』  キリ科キリ属の落葉広葉樹です
学名はPaulownia tomentosaと言います~
d0054276_2011413.jpg

以前はゴマノハグサ科として分けられていましたが一時はノウゼンカズラ科の中にも入れられようとされていましたが新しく単独のキリ科になりました・・・・・♪



10.
d0054276_2012649.jpg

11.
d0054276_2013982.jpg

12.
d0054276_2015020.jpg

13.
d0054276_2015945.jpg

14.
d0054276_2021127.jpg

15.
d0054276_2022573.jpg

16.
d0054276_2023689.jpg

17.
d0054276_2024667.jpg




18.『石楠花擬(シャクナゲモドキ)  蕾』  マンサク科シャクナゲモドキ属 常緑低木
学名はRhodoreia henryi と言います~
d0054276_2025729.jpg

以前にもこの蕾を載せたことがありましたがその時には名札にあった『ロドレイア・ヘンリー』で載せていました・・・・・
花の咲くのが2月半ばのようですが花を写したことがなかったようでブロ友さんの花を見ても名前が出ませんでした・・・・・
今年は花の時期に出かけて花を写したいと思っています~(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_203839.jpg

20.
d0054276_2031877.jpg

21.
d0054276_2032953.jpg

22.
d0054276_2034334.jpg

23.
d0054276_2035582.jpg

24.
d0054276_204967.jpg

25.
d0054276_2042348.jpg


今日は昼から揖斐川町の谷汲で日帰り温泉を楽しんで来ました・・・・・
途中の道路脇には雪が残っていました
去年出かけてレンジャクを探していた時に写したヤドリギも今日少し撮ってきました~
でもレンジャクは見られませんでした・・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-12 20:22 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『花の王国・愛知の紹介がフラワーパーク江南でありました』

愛知県では毎年『 フラワーバレンタイン』を実施しています~
愛知県は昭和37年から花の産出額が日本一であって品目別でも菊、洋らん、バラ、観葉植物は日本一の産出額を誇る『花の王国』で平成26年の花の産出額は557億円で2位の千葉県と比べるとその額は約3倍にあたると言われています~

フラワーパーク江南では現在早春フェスタが開催されていてクリスタルフラワーのインフォーメーションの所で愛知県の『花の王国』の案内が紹介展示されています~
少しだけ撮ってみました・・・・・

1.
d0054276_20192912.jpg

入口から入ると目の前にこの光景が見られました~



2.
d0054276_20201256.jpg

3.
d0054276_20202418.jpg

4.
d0054276_2020366.jpg

5.
d0054276_20204759.jpg

6.
d0054276_2022467.jpg

愛知県で生産量が日本一の花は・・・・・・

❀輪菊(りんぎく)で全国の3割以上のシェアを誇っています・・・
菊は日照時間が短くなると花を咲かせる性質を持っておりこの性質を利用した電照栽培を昭和23年ごろから行っていて品種改良や栽培技術の向上により現在では年間を通して高品質な輪菊を出荷しています~

❀スプレーマム名前の通り放射状に多くの花を咲かせるタイプの菊の種類で昭和49年に豊川市が日本で初めて販売を目的とした栽培を開始しました・・・・・

❀バラも愛知県は出荷量全国1位でさまざまな花色やスプレー咲きなど栽培品種が多く品質も安定しているのが特徴です・・・・・
栽培施設にはヒートポンプ(エアコン)を導入し季節に合わせてハウス内の温湿度を管理しています~

❀洋蘭や観葉植物も全国の生産量ではトップになっています・・・・・
岐阜県も花の生産量は多いですが総合してみれば愛知県の多さが判ります~



7.
d0054276_20221963.jpg

8.
d0054276_2022325.jpg

9.
d0054276_20224459.jpg

10.
d0054276_20225537.jpg

11.
d0054276_20241259.jpg

12.
d0054276_20235766.jpg

13.
d0054276_20242831.jpg

14.
d0054276_20244254.jpg

15.
d0054276_20251663.jpg

16.
d0054276_20253019.jpg

17.
d0054276_20254361.jpg




18.『ハートを探そう』平成29年2月1日(水)~2月28日(火)
d0054276_2026486.jpg

フラワーパーク江南では『ハートを探そう』と言うイベントをやっています
園内にある『ハート』の形をしたものを探して写真に撮って投稿します・・・・・
花や葉っぱがハートの形をしていたり壁の模様や影がハートの模様に見えるものも人が作ったハートなど形がハートに見えるものであれば何でも投稿可能のようです~
投稿された方にはもれなくプレゼントにハーブティーがサービスされます・・・・・♪
投稿先E-mail : konan-kikaku@prfj.or.jp 
「名前(ペンネーム可)」「撮影日」「性別」「年齢」「住所(市町までOK)」
投稿された方のメールアドレスへプレゼント交換メールが返信されますのでその画面を売店スタッフに見せてるとハーブティーが頂けます~
※ハーブティーのサービスは期間中の土日祝のみとなるようです・・・・・
2/4.5.11.12.18.19.25.3/4.5(9:30~16:00)
お近くでしたら参加してみるのは如何でしょうか?

クリスタルフラワー2Fの展示室では・・・・・
【椿の世界展】 平成29年2月11日(土)~平成29年2月19日(日)
【クリスマスローズの世界展】 平成29年2月25日(土)~平成29年3月5日(日)
が見られますので散策のついでに見ると楽しいと思います~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-11 20:46 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『貸切状態のようなオアシスパーク~(*´∀`*)』

土日や祝祭日には人が多い河川環境楽園のオアシスパークですが平日(金曜日)で気温が少し寒かった3日は人の姿がとても少なくてまるで貸切状態でした~

実際には来ている人もいたのですが少なくて中央駐車場にも車が少なかったです・・・・・

何度も来て撮っている風景になりますがこの日は水路にいる鯉達も写してみました
以前よく見たチョウザメの姿は見られませんでした・・・・・


1.『県営公園オアシスパーク・インフォメーションセンター』
d0054276_2017862.jpg

河川環境楽園・自然発見館の近くから見ています・・・・・
魚の顔のオブジェが楽しいです~(o ̄∇ ̄o)♪



2.『ガラスドーム』
d0054276_2017222.jpg

オアシスパークは河川環境楽園の岐阜県営公園のゾーンに付けられた名称で岐阜県・岐阜市・各務原市・岐南町・笠松町の地方自治体とセガゲームス等の企業が出資する第三セクターで株式会社オアシスパークが運営しています・・・・・
東海北陸自動車道の川島パーキングエリアに隣接していて一般道からも高速道路からも無料で入園することができるようになっています・・・・・
水辺と緑が豊富な園内ではBBQや水遊びを楽しむことができ岐阜のグルメやお土産も充実している所です~



3.
d0054276_2017381.jpg

屋根があるので色々なイベントに使われています~



4.
d0054276_20175034.jpg




5.『レストラン・カワシマキッチン』
d0054276_2018371.jpg

ここで岐阜の味も楽しめます~



6.
d0054276_20181711.jpg

右が岐阜土産を売っているお店です~
飛騨牛しぐれや鮎菓子などいろいろありますよ・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



7.『BBQキャンバス』
d0054276_20183084.jpg

ここはテント式のバーベキューガーデンになっています
他にもバーベキューエリアがあります~



8.
d0054276_20184355.jpg

9.
d0054276_20185754.jpg

水路の先に観覧車(オアシスホイール)が見えます・・・・・
あの観覧車近くのケバブ屋台の前にはいつも茶トラの猫がいます~(=‘x‘=)



10.
d0054276_20191291.jpg

11.
d0054276_20192674.jpg




12.『青空ベーカリー』
d0054276_20194133.jpg

水路の向こうにあるのはベーカリーです
いろいろなパンやサンドイッチなどが食べられます~♪



13.『霧の遊び場』
d0054276_20195551.jpg

休日には子供たちの声が絶えない楽しい遊び場です~
この日はシーンとしていました・・・・・・(´;ω;`)



14.
d0054276_2020726.jpg




15.『水路にいる鯉達・・・・・』
d0054276_20201910.jpg

水路の近くには鯉用の『餌自動販売機』があって100円でカプセルに入った餌が買えます・・・・・
たくさんの観光客から食べ物をもらっているようなのでどの鯉も丸々と太っていました~



16.
d0054276_20203229.jpg

17.
d0054276_20204425.jpg

近くに立つだけで食べ物を貰えると思って集まってきます・・・・・
少し太り過ぎで鯉って言うよりまるでフグみたいですね~(o ̄∇ ̄o)♪



18.
d0054276_20205679.jpg

19.
d0054276_2021997.jpg

岩と歩道の陰になっているような所にたくさんの鯉が集まっていました
鯉のおしくらまんじゅう状態です・・・・・・♪



20.
d0054276_20212411.jpg

この下に集まっている鯉達が見られます・・・・・・


21.
d0054276_20213910.jpg

22.
d0054276_20215596.jpg

23.
d0054276_20221128.jpg

オアシスパークの水路の最上流です・・・・・
夏なら涼しそうですが今は寒いですね



24.
d0054276_20222588.jpg

同じような写真を載せてしまいました・・・・・
最近寒いのと花の少ない季節で出掛ける場所も限られてしまいます

今度の休みには少し出かけて自然の中で写真を撮ったり楽しもうと思っています~
明日はいつものコンデジを連れて長良川の河川敷を昼散歩しようかなと思っています・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-07 20:57 | 風景 | Comments(14)

『鳥達と自然発見館の雛人形達・・・♪』

今日は天気予報では一日晴れでしたが途中で雨が降りました
気温は少し低めで寒く感じました・・・・・

金曜日に出かけた河川環境楽園で出逢った鳥(シロハラ・ヒヨドリ・カワラヒワ・コガモ)と自然発見館の入口に飾られていた自然の素材で造られた雛人形を載せます・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『白腹(シロハラ)』  ツグミ科ツグミ属
学名はTurdus pallidusと言います~
d0054276_20171771.jpg

2.
d0054276_20173329.jpg

3.
d0054276_20174688.jpg

4.
d0054276_20175930.jpg




5.『鵯(ヒヨドリ)』  ヒヨドリ科ヒヨドリ属
学名はHypsipetes amaurotisと言います~
d0054276_2018918.jpg

6.
d0054276_20182095.jpg




7.『河原鶸(カワラヒワ)』  アトリ科ヒワ属
学名はCarduelis sinicaと言います~
d0054276_2018319.jpg

8.
d0054276_20184228.jpg

9.
d0054276_2018544.jpg

10.
d0054276_2019716.jpg

11.
d0054276_20192010.jpg

12.
d0054276_20193665.jpg

13.
d0054276_20195120.jpg

14.
d0054276_202066.jpg

15.
d0054276_20201861.jpg

16.
d0054276_20202996.jpg

17.
d0054276_20204117.jpg




18.『小鴨(コガモ)』  カモ科マガモ属
学名はAnas creccaと言います~
d0054276_20205548.jpg

下流部に水が増えてきたのでコガモ達が少し戻ってきました~♪



19.
d0054276_20211667.jpg

20.
d0054276_20213013.jpg

21.
d0054276_20214239.jpg




22.『土佐水木(トサミズキ)  春待芽』  マンサク科 トサミズキ属
学名はCorylopsis spicataと言います~
d0054276_20215316.jpg

自然発見館横のトサミズキの花が咲くのはまだ暫く先になりそうです~



23.『葉牡丹と芽球菜(芽キャベツ)のフラワーアレンジ~✿』
d0054276_20221511.jpg

自然発見館の入口にこんな寄せ植えがありました
芽キャベツをメインにして葉牡丹や絹柳や松毬等で飾られていました~
芽キャベツを観賞用にして飾るのも面白いですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



24.『手作り雛人形達~』
d0054276_20222622.jpg

門松のように切られた太い竹の中にウサギの雛人形が飾られていました
花も飾られていて可愛いです~



25.
d0054276_20223655.jpg

こちらは和紙で作られた雛人形です
花も飾られていて綺麗ですね・・・・・・♪



26.
d0054276_20224750.jpg

私のお気に入りです~
顔が栃の実で髪の毛(髪飾り?)が椿の実の殻で出来ています・・・・・
体には熊笹の着物を着て手には花や木々の実の欠片を持っていました~♪
素敵なアイデアですね・・・・・

私にも作れそうな雛人形でした~(o ̄∇ ̄o)♪



27.
d0054276_2022591.jpg

剪定された桜の枝を使って作られた雛人形のようです~
シンプルですが手作り感がいいですね・・・・・♪

この『自然発見館』と『木曽川水園』が河川環境楽園では国営公園になっています・・・・・
自然発見館では子供達や成人でも出来る体験講座が設けられています
河川に住む生き物の提示や季節に見られる花などの紹介パンフレット等も設置されていますのでここに来て見たいものがあるかどうか調べるのもいいでしょうね~
スタッフも集まるのでこの公園の質問なども応えてくれますよ~(o ̄∇ ̄o)♪






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-06 20:56 | | Comments(18)

『寒葵(カンアオイ)と木曽川水園と古民家・・・』

金曜日に出掛けた河川環境楽園・木曽川水園は来ている人も少なくとても静かでした・・・・・
先日の清掃活動で水が無くなっていた所も水が増えていました
流れている水もより綺麗に見えるようでした~

カンアオイの花やキヌヤナギの花穂を見ながら少し散策をしました・・・・・


1.『寒葵(カンアオイ)』  ウマノスズクサ科カンアオイ属の多年草
学名はAsarum nipponicumと言います~
d0054276_1941533.jpg

これがカンアオイの花です・・・・・
日本固有種で本州の関東地方から近畿地方と四国の山地や森林の林床に生育します・・・・・



2.
d0054276_19421028.jpg

別名をカントウカンアオイと言われることもありますが普通はカンアオイと言っています・・・・・
ギフチョウの幼虫の食草としても知られています~(o ̄∇ ̄o)♪



3.
d0054276_19422418.jpg

4.
d0054276_19423568.jpg

5.
d0054276_19424939.jpg




6.『蕗(フキ)』  キク科フキ属の多年草
学名はPetasites japonicusと言います~
d0054276_194315.jpg

雌雄異株の植物です~
フキノトウを探しながら歩きましたがなかなか見られず見つけたものはこんなに大きくなったものだけでした



7.『富貴草(フッキソウ)』  ツゲ科フッキソウ属の常緑小低木
学名はPachysandra terminalisと言います~
d0054276_19431317.jpg

春になると可愛い姿の花が見られますが今はまだこんな状態でした・・・・・

フキもフッキソウもこれからのようですね~(*´∀`*)



8.『木曽川水園の流れ・・・・・』
d0054276_19432822.jpg

清掃が終わってこれだけ水が増えていました・・・・・
綺麗に見えます~



9.
d0054276_19434388.jpg

10.
d0054276_19435673.jpg

ここに見える岩などは全て人工岩ですが何年も経っているので本当の岩のように見えます
平成11年7月17日に出来たのでそれ以来何度も補修をしています・・・・・



11.
d0054276_1944132.jpg

吊り橋の前後には赤松が多くて沢山のマツボックリが見られます~♪



12.
d0054276_19443056.jpg

13.
d0054276_19444638.jpg

この木は以前紹介した『栂(ツガ)』ですが河川環境楽園の若いスタッフに尋ねるとヒマラヤスギだと言いました
丁寧に説明しても地面の砕けた松毬を拾い見せて『これはヒマラヤスギの特徴です』と何度も言いました
そこでヒマラヤスギとツガの葉の違いの説明をすると少し納得したようでした・・・・・
『もし疑問があったら図鑑などで調べてくださいね』と言って先日知り合っていろいろ話をしたスタッフの名前も伝えておきました~



14.
d0054276_1945110.jpg

ツガもヒマラヤスギのように落ちてから砕けるのではなく木の上から松毬は砕け散ります~(*´∀`*)



15.
d0054276_19472041.jpg

この奥に『大滝』が見られるのですがこの日は流れが見られませんでした~



16.
d0054276_19473632.jpg

先日子供達が魚を捕まえて保護していた所もこれだけ水が流れていました
周囲にフキノトウが多く見られる所ですがまだ見られませんでした・・・・・



17.
d0054276_19475147.jpg

18.
d0054276_1948797.jpg

青い空に三日月が見られました~☾



19.
d0054276_19482317.jpg

20.
d0054276_19483634.jpg

茶畑の所から猫がこちらを見ていました・・・・

先日オアシスパークのケバブ屋の前にいた猫はこの日もいて観光客に食べ物をねだっていました~(=‘x‘=)



21.『茅葺古民家』
d0054276_19484940.jpg

今回は裏口から入ってみました・・・・・
囲炉裏で使う薪がたくさん積んでありました~



22.
d0054276_1949083.jpg

平日なのでここで囲炉裏番をされている人もいなく火が入っていませんでした・・・・・



23.
d0054276_1949118.jpg

24.
d0054276_19492214.jpg

25.
d0054276_19493292.jpg

26.
d0054276_19494490.jpg

27.
d0054276_19495678.jpg

正面の広場にも誰もいなくて剣玉等の昔遊びの道具が寂しそうに置かれていました
土日にはたくさんの子供たちがこれら手にして遊びます・・・・・・・♪



28.『水園風景』
d0054276_19501015.jpg

少し前まで水が無かったのでカモ達はまだ多くは戻っていなかったです・・・・・
春になれば綺麗に見られる菜の花にはまた覆いがかけられていました



29.
d0054276_19502629.jpg

30.
d0054276_19504275.jpg

31.
d0054276_19505789.jpg

ここに花が見られるにはまだ暫くは掛かりそうです・・・・・



32.
d0054276_19511222.jpg

33.
d0054276_19512821.jpg




34.『絹柳(キヌヤナギ)』  ヤナギ科ヤナギ属の落葉小高木
学名はSalix kinuyanagi Kimuraと言います~
d0054276_19513930.jpg

絹毛の密生した銀白色の花穂や葉裏などから絹柳(キヌヤナギ)とつけられました・・・・・
関東地方以西の本州、四国、九州などで栽植され野生化していることもあります~
各地で雄木だけが見られます・・・・・

朝鮮などから渡来したものと推察されている樹木で中部地方以北の本州、北海道に自生する近似種エゾノキヌヤナギはこれより枝が細くて花穂はやや疎らで枝と葉共に毛が少ないようです~



35.
d0054276_19515153.jpg

最下流部の風景です・・・・・
ここもこれから水位が上昇しますので今は数羽しか見られなかった鴨達も戻ってくると思います~

今日は朝から一日中雨でした
冷たい雨は気持ちも暗くしますね・・・・・
明日からは暫く天気が良さそうなので太陽の光をいっぱい浴びたいです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-05 20:39 | 風景 | Comments(18)

『木曽川水園お魚救出隊のネイチャーイベント風景』

以前に紹介しましたが現在は河川環境楽園の木曽川水園の人工河川は清掃作業の途中です・・・・・
流れを止めと水を抜いて底に溜まっているヘドロやゴミなどを取り除きますが流れの中に棲んでいる魚や水生昆虫などは公園スタッフが見つけて別の場所に保護して清掃が終了すれば元の所に戻されます~

石の下などに隠れている生き物達を『お魚救出隊』の子供達が救助して別の場所に保護するネイチャーイベントが土曜日と日曜日に行われました~
今日はその光景(土曜日)をメインに載せることにします~(o ̄∇ ̄o)♪



1.『木曽川水園の風景』
d0054276_20105651.jpg

木曽川水園のシンボルになっている茅葺古民家の前にある親水場所も水が少なくなっています・・・・・



2.
d0054276_20112235.jpg

ハリヨ池は今回は水を抜かれないのでハリヨ達はのんびり泳いでいました・・・・・
珍しそうに見ている人も多かったです~♪



3.
d0054276_20114124.jpg

木曽川水園の流れの殆どで水位が低くなっていたり水が見られなくなっていたりします・・・・・



4.『木曽川水園お魚救出隊のネイチャーイベント風景』
d0054276_2012621.jpg

川床清掃のために水を抜いて浅くなった木曽川水園に残っている魚救出のネイチャーイベントが行われ30名の参加者が川床の石の陰や隙間にいる魚達を救出しました~(o ̄∇ ̄o)♪



5.
d0054276_20122014.jpg

ブルーの服を着ている人達がここのスタッフです~



6.
d0054276_20123520.jpg

7.
d0054276_2012505.jpg

8.
d0054276_2013544.jpg

翌日(日曜日)も年間会員の『おさかなクラブ』の子供達が生きもの救出を行ったようです~♪



9.
d0054276_20132137.jpg

10.
d0054276_20133649.jpg

11.
d0054276_20135158.jpg

12.
d0054276_2014313.jpg

泥の中に入り込んでいる魚を探すのもなかなか大変な作業ですが見つけると歓声が上がるようで子供達は楽しく活動をしていました~



13.
d0054276_20141685.jpg

14.
d0054276_20142886.jpg

救出した魚や水生昆虫などは生簀に移されて種類每に分けられて清掃が終わったら木曽川水園に戻されます~(o ̄∇ ̄o)♪



15.
d0054276_20144151.jpg

木曽川水園の清掃も2月2日までとなりますのでそれ以降は元のように水が入り美しい流れが見られそうです



16.
d0054276_20145670.jpg

17.
d0054276_2015922.jpg

フキノトウが多く見られる所も今はこんな感じになっています~
そろそろ今年もフキノトウが見られるようになったようです・・・・・・(*´∀`*)



18.
d0054276_20152453.jpg




19.『境川(さかいがわ)の流れ・・・・』
d0054276_20153729.jpg

駐車場から河川環境楽園に入る途中にある橋の下を流れているのが境川です
この河川は人工じゃなく本当の河川で木曽川本流に流れ込みます・・・・・・



20.
d0054276_20155263.jpg

この橋が駐車場から河川環境楽園に行く時に渡る橋です・・・・・
この下の護岸に時々野生のスッポンが甲羅干しをしています~
サギやカワセミも見られますが他の野鳥も多く見られます・・・・・・



21.
d0054276_2016659.jpg

22.
d0054276_20161991.jpg

鉄塔の下に見られる建物が『自然共生研究センター』の建物で人工河川などを使った研究の施設になります
見学も出来るので各地から研修に来られることもあるようです・・・・・



23.
d0054276_20163114.jpg

川の流れと飛行機雲~(o ̄∇ ̄o)♪



24.
d0054276_20164365.jpg

輝く川の流れ・・・・・


河川環境楽園の中にある『自然発見館』では子供達を中心に自然を体験されながら河川を理解させるカリキュラムやワークショップがあります・・・・・
小さい頃からこうした自然と向き合って育てば心の優しい人になれそうな気がします・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-01-31 20:51 | 風景 | Comments(14)

『フラワーパーク江南の木々と風景~』

フラワーパーク江南も相変わらず花の少ない季節でした・・・・・
今回は今まで写さなかった木を撮ってみました~

野鳥はジョウビタキのメスとツグミとスズメくらいしか出逢えませんでした
寒い日でしたので来ている人はとても少なく駐車場はガラ~ンとしていました・・・・・


1.
d0054276_20211439.jpg

花達も少なく何となく寂しげに見えますね・・・・・



2.
d0054276_20213247.jpg

寄せ植えのツリーだけはいつも綺麗な花を見せています~♪



3.
d0054276_20214520.jpg




4.『突き抜きユーカリ(ツキヌキユーカリ)』  フトモモ科ユーカリ属
学名はEucalyptus perrinianaと言います~
d0054276_20215849.jpg

5.
d0054276_2022910.jpg

6.
d0054276_2022215.jpg

7.
d0054276_2022347.jpg




8.『欧州唐檜(オウシュウトウヒ)』  マツ科トウヒ属の針葉樹
学名はPicea abiesと言います~
d0054276_20224888.jpg

ここでは『ドイツトウヒ』として紹介されていました
他には『ヨーロッパトウヒ』や『ドイツマツ』の別名もあります~



9.
d0054276_2023133.jpg

10.
d0054276_20231516.jpg




11.『素心蝋梅(ソシンロウバイ)』  ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木
学名はChimonanthus praecoxと言います~
d0054276_20232994.jpg

12.
d0054276_20233877.jpg

13.
d0054276_20235084.jpg




14.『白木蓮(ハクモクレン)』  モクレン科モクレン属の落葉低木
学名はMagnolia heptapetaと言います~
d0054276_2024292.jpg

15.
d0054276_20241344.jpg

16.
d0054276_20242576.jpg




17.『落羽松(ラクウショウ)』  スギ科ヌマスギ属の落葉針葉樹
学名はTaxodium distichumと言います~
d0054276_20244060.jpg




18.『莢蒾(ガマズミ)』  スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木
学名はViburnum dilatatumと言います~
d0054276_20245478.jpg




19.『山茶花(サザンカ)』  ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹
学名はCamellia sasanquaと言います~
d0054276_202566.jpg




20.『紫陽花(アジサイ)』  アジサイ科アジサイ属の落葉低木
学名はHydrangea macrophyllaと言います~
d0054276_20252068.jpg

21.
d0054276_20253330.jpg

22.
d0054276_20254657.jpg




23.『尉鶲(ジョウビタキ)』  ツグミ科ジョウビタキ属
学名はPhoenicurus auroreusと言います~
d0054276_20255759.jpg




24.『糊空木(ノリウツギ)』  アジサイ科アジサイ属の落葉低木
学名はHydrangea paniculataと言います~
d0054276_2026989.jpg

25.
d0054276_20262169.jpg




26.『雀(スズメ)』  スズメ科スズメ属
学名はPasser montanusと言います~
d0054276_2026321.jpg




27.『フラワーパーク江南の風景・・・・・』
d0054276_20264621.jpg

28.
d0054276_20265855.jpg

29.
d0054276_20271221.jpg

30.
d0054276_20272744.jpg

31.
d0054276_2027427.jpg




32.『鶫(ツグミ)』 ツグミ科ツグミ属
学名はTurdus eunomusと言います~ 
d0054276_20275642.jpg

芝生広場に沢山のツグミがいました・・・・・
30羽はいたと思います~(o ̄∇ ̄o)♪



33.
d0054276_2028876.jpg

34.
d0054276_20282359.jpg

35.
d0054276_20283787.jpg




36.『クリスタルフラワー』
d0054276_20284986.jpg

37.
d0054276_2029186.jpg

今の季節は植物観察は難しいですね・・・・・
あと2ヶ月くらいは我慢しなくてはならないのかな~(´;ω;`)

今日も寒くなりましたが岐阜市では雪は見られませんでした
今度の寒波は北海道は当然のように豪雪になっていて気温もマイナス更新をしていますが西日本も雪が多くて今までとは少し違いますね

道路の凍結で事故も多くなっています
皆様も交通安全に気を付けてくださいね・・・・・・・




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-01-25 21:15 | 身近な自然の話 | Comments(14)