タグ:花 ( 1813 ) タグの人気記事

『芹葉黄蓮(セリバオウレン)と梅花黄蓮(バイカオウレン)』

岐阜薬科大学の薬草園では2月14日から3月21日まで今年もオウレンの特別公開をしています~
去年の11月から冬期閉園になっていましたので今年最初の薬草園に16日の金曜日に行って来ました♪

まだ花の数は少なかったですが今年もオウレン達に出逢うことができました~
今日はセリバオウレンとバイカオウレンと園内に出ていたフキノトウを載せます・・・・・


1.『芹葉黄蓮(セリバオウレン)』 キンポウゲ科オウレン属の多年草
学名はCoptis japonica var.dissecta
d0054276_20303645.jpg

セリバオウレンには雄花と両性花と雌花があります・・・・・
雌花はとても少ないのでなかなか見る事が出来ません~
この花は全体が白いので『雄花』です・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
暫く雄花が続きます・・・・・



2.
d0054276_20304812.jpg

3.
d0054276_203104.jpg

4.
d0054276_20311068.jpg

5.
d0054276_20312294.jpg

6.
d0054276_20313572.jpg

7.
d0054276_2031461.jpg

8.
d0054276_20315619.jpg

9.
d0054276_2032792.jpg

10.
d0054276_20322070.jpg

11.
d0054276_2033355.jpg

12.
d0054276_20331348.jpg

13.
d0054276_20332413.jpg

14.
d0054276_20333545.jpg

15.
d0054276_20334776.jpg

16.
d0054276_20335865.jpg

17.
d0054276_2034874.jpg

この花は『両性花』です~♪
ここから両性花が続きます・・・・・(*´∀`*)



18.
d0054276_20342019.jpg

19.
d0054276_20343145.jpg

20.
d0054276_20352253.jpg

これは雄花です~



21.
d0054276_20353273.jpg

これは両性花になります・・・・・♪



22.
d0054276_20354330.jpg

薬草園の中から見た畜産センターのメタセコイア並木です~



23.
d0054276_20355450.jpg




24.『梅花黄蓮(バイカオウレン)』 キンポウゲ科オウレン属の多年草
学名はCoptis quinquefolia
d0054276_2036571.jpg

別名を『五加葉黄蓮(ゴカヨウオウレン)』と言います~
白い花弁に見えるのは萼片で5枚あって倒卵形をしています・・・・・
花弁は蜜を分泌し黄色で萼片より小さいです~♪



25.
d0054276_20361464.jpg

26.
d0054276_20362465.jpg

27.
d0054276_20363467.jpg

28.
d0054276_20364698.jpg

29.
d0054276_20365610.jpg

30.
d0054276_2037714.jpg

31.
d0054276_20371642.jpg




32.『蕗・蕗の薹(フキ・フキノトウ)』  キク科フキ属の多年草
学名はPetasites japonicus (Siebold et Zucc.) Maxim.
d0054276_20372760.jpg

雌雄異株の植物です~



33.
d0054276_20373768.jpg

公園内のものなので採取できませんがこれくらいのものが食べ頃ですね~
川岸に生えているものを探しに行きたくなりました・・・・・(*´∀`*)



34.
d0054276_20374790.jpg

35.
d0054276_20375730.jpg

36.
d0054276_2038893.jpg

畜産センターと道路を挟んだ向かいにあります~
駐車場は無いので畜産センター北にある市民公園の駐車場に停めて入る事になります・・・・・
入口の先にテントがあって受付をしていますが係りがいなくても記名して自由に見学できます~

他の植物はまだ少なかったです・・・・・

今日は昼前から河跡湖公園に行って散策をしてから河川環境楽園の木曽川水園へまた行きました~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2018-02-18 21:02 | 身近な自然の話 | Comments(7)

『フラワーバレンタイン』

『フラワーバレンタイン』は日本でも欧米その他の世界各国同様にバレンタインデーには男性から女性に花を贈る慣習を作ろうと言うコンセプトのもと2011年に日本の花業界から発生した推進運動です~

欧米ではメッセージカードを交換したりするそうですがそれに合わせて男性から女性に花(主に赤いバラ)を贈ることが最もポピュラーのようです~♪
近隣のアジア諸国でもバレンタインデーは男性から女性に花を贈る日として定着しているようで2月14日は世界でいちばん多く花を贈る日になっています~

今日はフラワーパーク江南のクリスタルフラワー1Fに展示されていた愛知県の花の国日本協議会のフラワーバレンタインの贈り物人気投票の光景を載せることにしました~


1.
d0054276_1855534.jpg

クリスタルフラワーの入口から入るとこの光景が見られます・・・・・
2012年2月にはサッカーの三浦知良さんが初代Mr.フラワーバレンタインに就任して現在に至っているようです~



2.
d0054276_18551585.jpg

3.
d0054276_18552731.jpg

4.
d0054276_18553742.jpg

5.
d0054276_18554746.jpg

6.
d0054276_18555826.jpg

女性に花を贈ると喜ばれる事は知っていても何となく照れが先に出てしまいますね・・・・・
私が過去に女性に花をプレゼントしたかどうかは『内緒』です~(o ̄∇ ̄o)♪



7.
d0054276_18561071.jpg

8.
d0054276_18562139.jpg

9.
d0054276_18563235.jpg

10.
d0054276_18564217.jpg

11.
d0054276_18565496.jpg

12.
d0054276_1857465.jpg

13.
d0054276_18571563.jpg

14.
d0054276_18572677.jpg

花をプレゼントするしないに拘らずこう言うフラワーアレンジを見るのは楽しいです~♪



15.
d0054276_18573857.jpg

16.
d0054276_18575061.jpg

17.
d0054276_1858371.jpg

18.
d0054276_18581441.jpg

19.
d0054276_18582735.jpg

20.
d0054276_1858381.jpg

国営木曽三川公園には愛知・岐阜・三重に13の公園が点在していますがこのフラワーパーク江南は正式名が『江南花卉園芸公園』と言われるように花卉園芸の花がメインの公園ですのでフラワーバレンタインのようなイベントには力を入れています~



21.
d0054276_18584716.jpg

22.
d0054276_18585880.jpg

日頃こう言う花との出逢いが少ない私にはとても新鮮に感じました~



23.
d0054276_1859878.jpg

24.
d0054276_18592084.jpg


今日は朝から曇り空でした・・・・・
昼からカメラを持って出かけようとしましたが買い物をしていると雨が降り出してきたのでカメラ散策をするのは諦めました~(´;ω;`)

今日は持っているカメラと交換レンズの清掃をして過ごしました~
最近使うカメラは決まってしまいましたが少し古いカメラを使ってブログ用の写真を撮りたくなりました・・・・・
機能が多過ぎるカメラは使い難いですね~(*´∀`*)




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-02-10 19:18 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『南国プランツ展 (フラワーパーク江南)』

今日は少し暖かく感じる一日になりました・・・・・
いつも出掛けている江南市のフラワーパーク江南のシンボル建物『クリスタルフラワー』の2Fでは時々花の展示会がされていますが今は『南国プランツ展』が開催されていると知ったので出掛けてみました~

今までにここで見た事のない展示だったので楽しく見ることができました~
全ての花に名前が判るように名前が書かれていましたが今日は花だけを撮ってきました・・・・・
珍しい花や綺麗な花として見るだけでも楽しかったので名前は書かなくてもいいかなと思ってしまいました~

1.
d0054276_20161918.jpg

フラワーパーク江南では平成30年2月1日(木)~3月4日(日)を『早春フェスタ』としてイベントが行われています~
その中で2/3(土)~2/18(日)にクリスタルフラワー2Fで『南国プランツ展』が開催されています~
入口正面には2種類のポトスを250株使った壁面緑化のサインボードがありました・・・・・

会場にはプロメリア科植物(中南米原産の観賞用植物)を集めたコーナーやオーストラリアンブッシュフラワーコーナーなど観葉植物が100株以上見られます~(*´∀`*)



2.
d0054276_20163161.jpg

3.
d0054276_20164245.jpg

4.
d0054276_20165318.jpg

5.
d0054276_2017257.jpg

6.
d0054276_20171113.jpg

7.
d0054276_2017201.jpg

8.
d0054276_2017297.jpg

エアープラントのチランシアは100円ショップでも売られていますね~
土がいらない植物なのでパソコンデスクの上にそのまま置いてみるのも楽しそうです・・・・・



9.
d0054276_20174190.jpg

10.
d0054276_20175098.jpg

11.
d0054276_20175992.jpg

初めて見る植物が多かったです~



12.
d0054276_2018918.jpg

13.
d0054276_20181984.jpg

14.
d0054276_20182915.jpg

15.
d0054276_20183911.jpg

16.
d0054276_20184894.jpg

17.
d0054276_20185819.jpg

18.
d0054276_2019729.jpg

19.
d0054276_2019169.jpg

20.
d0054276_20193036.jpg

21.
d0054276_20194141.jpg

22.
d0054276_2019516.jpg

23.
d0054276_2020099.jpg

24.
d0054276_20201058.jpg

こんな感じで展示されていました~



25.
d0054276_20202013.jpg

26.
d0054276_20202987.jpg

27.
d0054276_20203817.jpg

28.
d0054276_20204778.jpg

29.
d0054276_20205697.jpg

30.
d0054276_2021686.jpg

部屋の中に植物を飾る時の参考になりますね~(*´∀`*)



31.
d0054276_20211828.jpg

32.
d0054276_20212990.jpg

33.
d0054276_20213827.jpg

34.
d0054276_20214845.jpg

35.
d0054276_20215735.jpg

36.
d0054276_2022791.jpg

37.
d0054276_20221832.jpg

38.
d0054276_20222976.jpg

39.
d0054276_20223931.jpg

40.
d0054276_20224896.jpg

41.
d0054276_2023266.jpg

42.
d0054276_2023171.jpg

43.
d0054276_20232844.jpg

44.
d0054276_20233963.jpg

45.
d0054276_20235079.jpg

46.
d0054276_202428.jpg


この展示を見てから少し公園内を散策しました・・・・・
公園の花はまだ僅かで見られるものはパンジーと葉牡丹位でした
野鳥はいろいろ見かけました~
クリスタルフラワーの1Fでは『フラワーバレンタイン』の飾り付けがしてありました・・・・・

今日はフラワーパーク江南から木曽川水園にも寄りました~
木曽川水園は毎週出掛けているような気がします・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2018-02-09 20:44 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『長良公園の沈床花園等を歩きながら・・・・・』

今日は長良公園の続きで煉瓦塀に囲まれている『沈床花園』を中心に公園の風景を載せたいと思います~
この沈床花園の風景はTBSのTVアニメ『僕は友達が少ない』の中に何度も出ていたようです・・・・・
そう言えば岐阜県が舞台になったアニメって多そうですね~(見ていないので内容は知りませんが・・・)

長良公園の中でも少し雰囲気が変わっているこの『沈床花園』は気に入っています~


1.
d0054276_20361533.jpg

沈床花園の入口です~



2.
d0054276_20362583.jpg

3.
d0054276_20363486.jpg

入口の門の上に日本水仙が咲いています・・・・・(*´∀`*)



4.
d0054276_20364541.jpg

沈床花園の中を歩きます~♪



5.
d0054276_20365740.jpg

女神像が2体あります・・・・・



6.
d0054276_203772.jpg

今は葉牡丹が多く見られました~
他の花で多いのはパンジーやビオラですね・・・・・・



7.
d0054276_20371815.jpg

8.
d0054276_20373014.jpg

樹花もここでは色々見られますが今は蝋梅だけが咲いていました~
ここで見られる樹花はサンゴシトウ・アメリカディゴ・ハクウンボク・エゴノキ・ザクロ・タイサンボク等です・・・・・・



9.
d0054276_20374181.jpg

10.
d0054276_20375232.jpg

11.
d0054276_2038241.jpg

ここからも金華山と山頂の岐阜城が見えます~



12.
d0054276_20381459.jpg

フッキソウはまだ堅い蕾でした・・・・・



13.
d0054276_20382342.jpg

14.
d0054276_20383557.jpg

15.
d0054276_20384589.jpg

16.
d0054276_20385761.jpg

沈床花園の出入り口は2箇所です・・・・・
螺旋階段でも以前は出入り出来ましたが今は通れなくなっています~



17.
d0054276_2039664.jpg

花も少しずつ見られました~



18.
d0054276_20392027.jpg

19.
d0054276_20393311.jpg

坂を登れば沈床花園の上に行けます~



20.
d0054276_20394494.jpg

21.
d0054276_20395560.jpg

上には風力発電と太陽光パネルがあります・・・・・
これで少しだけ公園の使用電力を賄っているみたいです~♪



22.
d0054276_2040498.jpg

標高329mの金華山の上に聳える岐阜城です~



23.
d0054276_20401599.jpg

長良川を挟んで反対側には岐阜市で最高峰の百々ヶ峰(どどがみね・標高417.9m)が見られます~



24.
d0054276_20402774.jpg

25.
d0054276_20403870.jpg

26.
d0054276_20405029.jpg

沈床花園の全景を上から見るとこんな感じです~



27.
d0054276_2041025.jpg

岐阜市は愛知県方面(南)以外は山に囲まれています~
それ程高い山は近くにはありません・・・・・



28.
d0054276_20411133.jpg

26の場所の反対側近くから見た光景です・・・・・
公園のメタセコイアが見えますね~♪



29.
d0054276_20412140.jpg

30.
d0054276_20413256.jpg

沈床花園入口の上に見られた日本水仙を近くで撮りました・・・・・



31.
d0054276_20414262.jpg

32.
d0054276_204153100.jpg

33.
d0054276_2042343.jpg

34.
d0054276_2042141.jpg

35.
d0054276_20422484.jpg

36.
d0054276_20423463.jpg


毎日寒い日が続きます
本陸の寒波は凄いようでまだ国道8号の一部で車が多く立ち往生しているようです・・・・・
今日の岐阜市は昼前後に雪が微かに舞っただけで陽が差す時間帯がありました~
明日も寒そうですが金曜日から少し暖かくなるらしいです・・・・・

金曜から4連休になりますが半分は天気が悪そうです
花もまだ少ないのでどこに出かけようかと迷っています~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-02-07 21:12 | 公園 | Comments(18)

『満作(マンサク)と蕗の薹(フキノトウ)・・・・・』

今日は皆既月食のようですね~
8時少し前に空を見て来ましたら綺麗な満月が見られました・・・・・
その先に雲が掛かっているので月食中には雲の陰になるかも知りません~

今日は木曽川水園で見た植物を載せます・・・・・

1.『満作(マンサク)』 マンサク科マンサク属 の落葉小高木
学名はHamamelis japonica
d0054276_20115155.jpg

ハリヨ池近くのシナマンサクはまだ咲いていませんでしたが下流部の堰堤の前のマンサクに花が咲いていました~
これからは同じ場所にあるトサミズキやヒュウガミズキも黄色い花を咲かせますね~



2.
d0054276_2012114.jpg

3.
d0054276_20121157.jpg

4.
d0054276_20122327.jpg

5.
d0054276_20123518.jpg

6.
d0054276_20124589.jpg

7.
d0054276_20125586.jpg

8.
d0054276_201378.jpg

9.
d0054276_20131796.jpg




10.『蕗(フキ)・蕗の薹(フキノトウ)』 キク科フキ属の多年草
学名はPetasites japonicus (Siebold et Zucc.) Maxim.
d0054276_20132811.jpg

フキノトウが見られました・・・・・
この一つが綺麗でしたが他に形の良くないものも見られました~



11.
d0054276_2013406.jpg




12.『キノコ』
d0054276_20135055.jpg

ハッキリした名前が分かりませんでしたが私の知っているキノコの中にあるようなキノコでした~
もしそうだとしたら毒キノコのカキシメジですが1月に見られるのは不思議です・・・・・
公園内のものは採取禁止なので撮るだけでいいですね・・・・・(*´∀`*)



13.
d0054276_2014339.jpg

何となくキノコ好きには美味しそうに見えてしまいます~(´;ω;`)



14.
d0054276_20141373.jpg

今日はブログの更新をして少し月見もしたいと思います~
昨日のブログのコメントの返事を書いたりブロ友さんに所へ行きながらガレージ横に設置してある三脚までチョイチョイ覗きに行きます~(o ̄∇ ̄o)♪

撮れるかどうか判りませんがその写真は明日載せたいと思います~

【追記】22時30分現在風呂あがりに月を見ましたら雲で全く見えませんでした・・・・・
もう諦めることにしました~゚(゚´Д`゚)゚




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-31 20:34 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『梅林公園の素心蝋梅(ソシンロウバイ)と虎鶫(トラツグミ)と瑠璃鶲(ルリビタキ)』

朝窓を開けると庭に雪が積もっていました・・・・・
今日は昼前にいつも診て貰っている内科と眼科へ行きましたが道路が凍結していて多くの車がノロノロ運転でした・・・・・(´;ω;`)

薬局で薬を受け取ってから久し振りに梅林公園まで行ってみました~
梅が咲く時期は車の乗り入れ規制になりますが今は閑散としていて公園手前の寺院の前に停めて少しだけ散策してみました~

梅はまだ蕾堅しでしたがソシンロウバイは花が咲いていました
鳥の姿も見掛けたので歩きながら探しているとトラツグミとルリビタキに逢うことができました~


1.『素心蝋梅(ソシンロウバイ)』 ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木
学名はChimonanthus praecox
d0054276_19162496.jpg

2.
d0054276_19163650.jpg

梅林公園のD-51の近くの花も咲き始めていました~



3.
d0054276_19164731.jpg

4.
d0054276_19165869.jpg

5.
d0054276_19171036.jpg

6.
d0054276_19171925.jpg

7.
d0054276_19172975.jpg

8.
d0054276_19174040.jpg

9.
d0054276_19175012.jpg

児童遊具のある所の近くのソシンロウバイも咲き始めていました~
ここは毎年撮っていた花です・・・・・(*´∀`*)



10.
d0054276_1918013.jpg

11.
d0054276_1918105.jpg

12.
d0054276_19181930.jpg

13.
d0054276_19183342.jpg

14.
d0054276_19184539.jpg

15.
d0054276_19185993.jpg

16.
d0054276_1919940.jpg

17.
d0054276_19191911.jpg

ソシンロウバイはロウバイと違って全部が黄色なので明るく見えます~♪



18.
d0054276_19192970.jpg

19.
d0054276_1919406.jpg

20.
d0054276_19194967.jpg




21.『梅林公園風景~』
d0054276_1920270.jpg

雪が少し残っています・・・・・
散策をしている人はいませんでしたが鳥撮りのカメラマンが一人いました~



22.
d0054276_19201318.jpg

23.
d0054276_19202474.jpg

24.
d0054276_19203541.jpg

25.
d0054276_19204532.jpg

池の手前の大きなクロガネモチには沢山の赤い実が生っていました~
ヒヨドリが食べに来る姿をよく見かけた木です・・・・・



26.『虎鶫(トラツグミ)』 スズメ目ツグミ科トラツグミ属
学名はZoothera dauma
d0054276_19205672.jpg

散策途中にトラツグミの後姿に出逢いました~
動いていなかったら見逃すところでした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



27.
d0054276_192194.jpg

今シーズン初めての出逢いになりました~(*´∀`*)



28.
d0054276_19211857.jpg




29.『瑠璃鶲(ルリビタキ)』 スズメ目ヒタキ科ルリビタキ属
学名はTarsiger cyanurus
d0054276_19213696.jpg

近くにルリビタキがやって来ました~
メスなのか若オスなのか私にはよく判りませんがここで逢えて嬉しかったです・・・・・(*´∀`*)



30.
d0054276_19214833.jpg

31.
d0054276_19215848.jpg

風が強かったので時々ヘアースタイルが乱れていました~(*´∀`*)



32.
d0054276_19221030.jpg

33.
d0054276_19222067.jpg

34.
d0054276_19223296.jpg

あっこちらに向かって飛んで来た~~
ピントが合わせられない・・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



35.
d0054276_19224299.jpg

36.
d0054276_19225318.jpg

風で頭がボサボサでした~(o ̄∇ ̄o)♪



37.
d0054276_1923713.jpg

38.
d0054276_19231867.jpg

39.
d0054276_19232731.jpg

真ん丸くてコロンコロンでした~(*´∀`*)



40.
d0054276_19233920.jpg

41.
d0054276_19235127.jpg

池には薄氷が張っていました・・・・・
まだ冷えているのでしょうね~



42.
d0054276_1924223.jpg

こちらの灯篭池は水が動いているので氷は見られませんでした・・・・・

去年の夏に引越ししてから梅林公園には一度も行っていませんでした
古い公園で駐車場が無くと梅まつりなどには近くの有料駐車場しか停める場所がないので今までのように自転車でチョット出かけて・・・・・とは無理になりました
鳥も多いので時々は行ってみたいです~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-26 20:03 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『ご近所に咲いていた枇杷(ビワ)の花と日本水仙・・・・・』

今日の朝は岐阜市内でも雪が残っていました・・・・・
道路も狭い道路は結構雪がありましたが滑る事なく会社まで行けました~
帰りには溶けた雪が凍結していて広い道路も彼方此方に凍結した部分があって皆さんゆっくりでした・・・・・

今日は雪が降る前に家の近くを散策して枇杷(ビワ)の花とその近くに咲いていた日本水仙を撮りましたのでそれを載せたいと思います~♪


1.『枇杷(ビワ)』 バラ科ビワ属の常緑高木
学名はEriobotrya japonica
d0054276_1942062.jpg

ビワの花は高い所に固まって咲いていますが綺麗な花と時期が過ぎた花が一緒に見られるのでそれ程人気はないですが白く咲いている花一つを見るとバラ科の花の特徴がある綺麗で可愛い花のように感じられます~



2.
d0054276_19421459.jpg

3.
d0054276_19422435.jpg

4.
d0054276_19423554.jpg

5.
d0054276_1943189.jpg

白く綺麗に咲いているビワの花をアップで撮りたいですが近くにはマクロで撮れる場所に花が咲いているビワの木が無いです・・・・・(´;ω;`)



6.
d0054276_19431537.jpg

7.
d0054276_19433086.jpg

8.
d0054276_19434115.jpg




9.『日本水仙(ニホンズイセン)』 ヒガンバナ科スイセン属の多年草
学名はNarcissus tazetta var. chinensis
d0054276_19435252.jpg

スイセンの仲間にもいろいろありますが私はこの日本水仙が好きです~



10.
d0054276_1944688.jpg

11.
d0054276_19443119.jpg

12.
d0054276_19444643.jpg

13.
d0054276_1945077.jpg

14.
d0054276_19451262.jpg

15.
d0054276_19452111.jpg

16.
d0054276_19453248.jpg

17.
d0054276_19454537.jpg

今週も4日間仕事をしてきました・・・・・
また明日から3日間のお休みです~
明日は毎月行っている内科と眼科の定期検診に行ってきますので内科で風邪の方も診てもらおうと思っています~

ブログに載せるものが無くなっているので病院のついでに近くを少し散策してみようかと思っています~


(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-25 20:03 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『寒葵(カンアオイ)と福寿草(フクジュソウ)と鳥達~』

今日は寒い一日でした・・・・・
仕事から帰る頃に雪になりました
明日の朝は積もっていそうです~(´;ω;`)

今日は21日に出掛けた木曽川水園の花と鳥を載せます・・・・・



1.『寒葵(カンアオイ)』 ウマノスズクサ科カンアオイ属の多年草
学名はAsarum nipponicum
d0054276_20245954.jpg

日本固有種で本州の関東地方から近畿地方や四国の山地や森林の林床に生育しています・・・・・
ギフチョウの幼虫の食草としても知られています~♪



2.
d0054276_20251218.jpg

3.
d0054276_2025258.jpg

4.
d0054276_20253683.jpg

5.
d0054276_20254683.jpg

6.
d0054276_20255986.jpg

7.
d0054276_20261038.jpg

8.
d0054276_20262595.jpg

9.
d0054276_20263849.jpg

葉には斑入りのものもあります・・・・・



10.『熨斗蘭(ノシラン)』 クサギカズラ科スズラン亜科ジャノヒゲ属の多年草
学名はOphiopogon jaburan
d0054276_20264931.jpg

だいぶ落ちていましたが色付いた実がまだ見られました・・・・・



11.
d0054276_2027116.jpg

12.
d0054276_20271356.jpg

13.
d0054276_20273113.jpg

黒くて小さい実はヤブランの実です~
一緒に見られました・・・・・



14.『辛夷(コブシ)』 モクレン科モクレン属の落葉広葉高木
学名はMagnolia kobus
d0054276_20274561.jpg

15.
d0054276_20275815.jpg




16.『素心蝋梅(ソシンロウバイ)』 ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木
学名はChimonanthus praecox f. concolor
d0054276_2028919.jpg

17.
d0054276_20281935.jpg

18.
d0054276_20283279.jpg




19.『蝋梅(ロウバイ)』 ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木
学名はChimonanthus praecox
d0054276_20284484.jpg

20.
d0054276_20285643.jpg




21.『四十雀(シジュウカラ)』 スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属
学名はParus minor
d0054276_20291160.jpg

22.
d0054276_20292252.jpg

23.
d0054276_20293342.jpg

24.
d0054276_20294646.jpg

25.
d0054276_2030463.jpg

エナガもやって来ました~♪



26.
d0054276_20301476.jpg




27.『柄長(エナガ)』 スズメ目エナガ科エナガ属
学名はAegithalos caudatus
d0054276_20302649.jpg

28.
d0054276_20303832.jpg




29.『鶫(ツグミ)』 スズメ目ツグミ科ツグミ属
学名はTurdus eunomus
d0054276_2030509.jpg




30.『小啄木鳥(コゲラ)』 キツツキ目キツツキ科アカゲラ属
学名はDendrocopos kizuki
d0054276_2031342.jpg

31.
d0054276_20311853.jpg




32.『福寿草(フクジュソウ)』 キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草
学名はAdonis ramosa
d0054276_20312921.jpg

先日載せてから1週間経ちましたのでまた撮ってみました~
花が開いたものが多くなっていましたがまだ蕾も多いようでした・・・・・



33.
d0054276_2031409.jpg

34.
d0054276_20315037.jpg

35.
d0054276_2032618.jpg

36.
d0054276_20322012.jpg

37.
d0054276_20323198.jpg

38.
d0054276_20324354.jpg

39.
d0054276_20325457.jpg

40.
d0054276_2033757.jpg

木曽川水園の人工河川が現在は冬季の清掃時期になっています~
毎年冬の間に水を抜いて底に溜まった泥やヘドロのようなものを取り去る作業がされます・・・・・
自然の河川は浄化力が高いのである程度は自力で浄化しますがここの流れは弱く最終地点が塞き止められているので上流から流れてきた泥や落葉などが溜まってしまうので清掃は欠かせません~

明日はこの水を抜いて作業している木曽川水園の光景を載せたいと思います~

インフルエンザでは無いですが10日近く風邪気味で頭がボーとしています(ボーとしているのはいつもかな?)
咳は少ないですが鼻水とクシャミはよく出ます・・・・・
年齢が高くなった分だけ体が弱くなったのかな?
ここ10数年間は風邪などの病気で仕事を休んだ事がないので今回も乗り切られるとは思うのですが~(*´∀`*)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-23 21:09 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『オケラ3種と・・・・・♪』

今日載せる朮(オケラ)はキク科の植物です・・・・・
コオロギみたいで土の中にいる虫の螻蛄(ケラ)ではありません~~(念の為・・・♪)

今の季節には頼みの綱にしているエーザイの薬草園に行っても花が見られませんでした
それでも何か撮ろうと薬草園内を歩いてまだ残っていた薬草の終花を撮ってみました~
褐色になり鮮やかな色ではないですが今の姿も味があるような気がします・・・・・

私も人生ではこれくらいの時期なのかも知れません~
花を咲かせるのは難しいですがこんな終花の状態でしぶとく暮らしたいですね~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『朮(オケラ)』 キク科オケラ属の多年草
学名はAtractylodes japonica
d0054276_201594.jpg

本州〜九州の日当たりの良い乾いた山地に生え雌雄異株で雌花と両性花があります~
根茎は長く節があり茎は高さ40〜100cmとなり葉はふつう柄があって1〜2対の羽状に分裂し上部のものはときに分裂しないこともあるようです・・・・・
頭花は枝に頂生し二列に並んだ針状に羽裂する苞葉に包まれます~
総苞は鐘形で長さ10〜12mmで花冠は帯白色で長さ10〜12mmです
冠毛は褐色を帯び長さ8〜9mmです・・・・・
花期は9〜10月になります~(*´∀`*)



2.
d0054276_20152035.jpg

3.
d0054276_20153071.jpg

4.
d0054276_2015418.jpg




5.『細葉朮(ホソバオケラ)』 キク科オケラ属の多年草
学名はAtractylodes lancea
d0054276_20155240.jpg

生薬名を蒼朮(ソウジュツ)と言い薬用部位は根茎になります・・・・・
中国に分布する多年草で山裾の明るい低木林や草地などに自生します~
草丈40~60cmとなり9~10月に開花します~
葉は硬くて縁には刺状の刻みがあり同じ仲間のオケラと比べて細長い葉をしているのでホソバオケラの名前が付いたようです・・・・・
生薬の『蒼朮』は本種の根茎を乾燥したものでアトラクチロジンを含み健胃や利尿などの作用があります・・・・・
一般漢方製剤294処方のうち平胃散(へいいさん)や薏苡仁湯(よくいにんとう)など73処方に配合されています・・・・・



6.
d0054276_2016335.jpg

7.
d0054276_20161228.jpg




8.『大花朮(オオバナオケラ)』 キク科オケラ属の多年草
学名はAtractylodes ovata DC.
d0054276_20162457.jpg

根茎から多数の茎が立ち草丈は60~80cmになります・・・・・
茎は細く各茎は5~20本の分枝を着生します~
葉は互生しほとんど無柄で卵状被針形~長楕円形で長さ6~8cmで幅1.5~2cmの大きさで単葉で全縁または羽状に浅裂~中裂します・・・・・
9月~10月に頭状花序を頂生し小花の花冠は白色~帯紅色の管状で単性花(雌花)になります~



9.
d0054276_20163579.jpg

オケラの生態を比較すると萌芽はホソバオケラが最も早くてオケラがこれに続きオオバナオケラが最も遅くなりますが開花はオケラが一番早くホソバオケラとオオバナオケラが続きます~♪



10.
d0054276_20164465.jpg

11.
d0054276_20165641.jpg

12.
d0054276_2017756.jpg




13.『ステビア』 キク科ステビア属の多年草
学名はStevia rebaudiana
d0054276_20171788.jpg

パラグアイ原産で長楕円形の葉を噛むと甘い味がするのが大きな特徴です・・・・・
独自の強い甘みがあることから海外では“Sweet leaf”や“Sugar leaf”、日本ではアマハ(甘葉)ステビアとも呼ばれています~
ステビア属には154以上の種が存在しその中にはハーブとして用いられているものもありますが甘味源を有するのはこの一種だけのようです~



14.
d0054276_20172830.jpg

甘味成分は糖質ではなくステビオサイドおよびレバウディオサイドAなどのジテルペン配糖体で砂糖の200~300倍の強い甘みがあります~
そのため極めて少ない量でも食品や飲料に十分な甘味を加えることができます・・・・・
糖質と同程度のエネルギーはありますが使用量がごくわずかで済むため糖質の代わりにステビアを使用した食品は実質的にノンカロリー食品・低カロリー食品と言えます~

こうした利便性に加え安全性が確立された甘味料として世界各国で様々な飲料に使用されています~



15.
d0054276_20173926.jpg

16.
d0054276_20175042.jpg

17.
d0054276_2018143.jpg

18.
d0054276_20181275.jpg




19.『ローズゼラニウム』 フウロソウ科テンジクアオイ属の多年草
学名はPelargonium graveolens 
d0054276_20182314.jpg

副腎や視床下部に働きかけ自律神経のバランスを調整する効果によりストレス性の不調に効果的があるようです~
ホルモン分泌を調整する作用により女性特有の症状(生理痛、生理不順、PMS、更年期障害など)を緩和する効果が期待できると言われています~
利尿作用により体内の余分な水分や老廃物を排出する作用があるのでむくみや肥満の解消に効果があります~
情緒不安定や更年期障害などにも効果があると言われます~(*´∀`*)



20.
d0054276_20183716.jpg

皮脂バランスを調整する作用があり乾燥肌と脂性肌のどちらとも使え肌に潤いを与えるのに効果があるようです~
シミやシワの予防や肌の若返り効果などスキンケアにむいている精油が含まれていて血行を促進し顔色が良くなる効果もあるみたいです・・・・・(*´∀`*)

その他、抗菌、抗真菌、抗ウイルス、細胞促進、止血、防虫作用などもあるようなので素晴らしい植物なんですね~♪



21.
d0054276_20184838.jpg

22.
d0054276_20185935.jpg

私が行っている薬草園は2箇所ですがもう一方の薬科大学の薬草園は3月のオウレンの花が咲く時まで休園中です・・・・・
このエーザイの薬草園と薬樹園も今の季節に花を探すのは無理なようです

草木の実や春待芽を探しながら私も春待人(はるまちびと)になっています~♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-17 21:07 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『シモバシラの霜柱やフクジュソウと冬枯れ風景』

今日も寒い一日になりました・・・・・
今日は昨日(12日)に出掛けた河川環境楽園の木曽川水園で見たシモバシラに出来ていた霜柱と福寿草や素心蝋梅の黄色い花を載せることにしました~


1.『霜柱(シモバシラ)』 シソ科シモバシラ属の多年草
学名はKeiskea japonica
d0054276_2020283.jpg

気温が低くなる冬に枯れた茎に霜柱が出来ることで知られています・・・・・
今年は茎が遅くまでシッカリしていて霜柱がなかなか見られませんでした~

シモバシラの茎は冬になると枯れてしまいますが根はその後長い間活動を続けるため枯れた茎の道管に水が吸い上げられ続けられます~
そして外気温が氷点下になると道管内の水が凍って茎から氷柱ができます・・・・・
この現象は地中の根が凍るまで続くようです~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20204066.jpg

3.
d0054276_20205394.jpg

4.
d0054276_2021313.jpg

5.
d0054276_20211579.jpg

毎年ここで見ています~
シモバシラが見られる私の知っている所は3ヶ所あって2ヶ所が木曽三川公園です
もう1ヶ所は植えられたものではなく自然の中に生えています~



6.
d0054276_20212833.jpg

7.
d0054276_20214197.jpg

8.
d0054276_20215446.jpg

9.
d0054276_2022539.jpg

10.
d0054276_20221778.jpg




11.『福寿草(フクジュソウ)』 キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草
学名はAdonis ramosa
d0054276_20222740.jpg

まさかと思いましたが毎年見られる場所に行ってみるとフクジュソウの蕾に混じって花が開きかけているものもありました~
見た感じでは他の場所で栽培していたものをこちらへ移植したように思えました・・・・・
今まではそういう事はなかったので来園者へのサービスなのかも知れませんが自然のままで少しくらい花が遅くても良かったのになぁ~と私には感じられました~(´;ω;`)



12.
d0054276_20224343.jpg

13.
d0054276_20225487.jpg




14.『皁莢(サイカチ)』 マメ科ジャケツイバラ亜科サイカチ属の落葉高木
学名はGleditsia japonica
d0054276_2023691.jpg

日本の固有種で本州、四国、九州の山野や川原に自生しますが実などを利用するために栽培されることも多いです・・・・・
秋になると長さ20~30cmで曲がりくねった灰色の豆果をつけ10月頃に熟します・・・・・
鞘の中には1cm程の種子が数個見られます~(*´∀`*)



15.
d0054276_20231710.jpg

16.
d0054276_20232712.jpg

幹はまっすぐに延びて樹高は15m程になります・・・・・
幹や枝には鋭い棘が多数あるので気をつけないと危険です~゚(゚´Д`゚)゚



17.
d0054276_20233832.jpg

莢(さや)を水につけて手で揉むとぬめりと泡が出るのでかつてはこれを石鹸の代わりに利用しました・・・・・
石鹸が簡単に手に入るようになっても石鹸のアルカリで傷む絹の着物の洗濯などに利用されていたようです~♪



18.
d0054276_20235148.jpg

19.
d0054276_2024739.jpg




20.『支那満作(シナマンサク)』 マンサク科マンサク属の落葉小高木
学名はHamamelis mollis
d0054276_20241927.jpg

まだまだ蕾堅しです・・・・・
でもこうした春待芽も微かに日々膨らんでいるのでしょうね~(*´∀`*)



21.
d0054276_20243392.jpg

22.
d0054276_20245243.jpg

23.
d0054276_2025419.jpg

24.
d0054276_20251711.jpg




25.『素心蝋梅(ソシンロウバイ)』 ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木
学名はChimonanthus praecox f. concolor
d0054276_20253361.jpg

木曽川水園では茅葺古民家裏で見られます・・・・・
ここには蝋梅(ロウバイ)も植えられていますがまだ花は咲いていませんでした~



26.
d0054276_20254767.jpg

27.
d0054276_2026046.jpg

28.
d0054276_20261180.jpg

29.
d0054276_20262456.jpg

30.
d0054276_20263548.jpg

31.
d0054276_20264956.jpg




32.『木曽川水園の風景~』
d0054276_2027153.jpg

茶畑のある所です~
坂を少し登るとフクジュソウの咲いている所に行けます・・・・・
左の散策路を行くと梅林がありその先にシモバシラが見られます~



33.
d0054276_20271395.jpg

右が茶畑で正面に水車小屋が見られます~
この水車小屋を左に行くと素心蝋梅等が見られ茅葺古民家の裏口に行けます・・・・・
左に少し古民家が見えますね~



34.
d0054276_20272414.jpg

35.
d0054276_20273640.jpg

茶畑の散策路から見下ろすとこんな風景が見られます~
この辺りには野鳥も多いです・・・・・
コゲラ・シメ・シジュウカラ・エナガ・メジロ・ヤマガラ・キクイタダキ等を見たことがありました



36.
d0054276_20274992.jpg

正月飾りも無くなり平日だったので人も少なく静かな古民家でした~
中にいる古民家スタッフも暇そうでした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



37.
d0054276_20275928.jpg

いつものように古民家ちかくにある木橋の上から撮った風景ですが人が少なくて水辺ではセキレイ3種(キセキレイ・セグロセキレイ・ハクセキレイ)が遊んでいました~♪



38.
d0054276_2028946.jpg

この日は水鳥達も寒いのか岸辺で丸まっていました・・・・・
その中ではオオバンが数羽元気に見られました~(o ̄∇ ̄o)♪



39.
d0054276_20282648.jpg

キーンと聞こえるような冷たい空気が水辺に感じられました~
青い空がとても綺麗に見えました・・・・・♪



40.『伊吹山~』
d0054276_20283928.jpg

木曽川水園から見た伊吹山です~
堤防の上に上がれば伊吹山だけでなく能郷白山や恵那山や福井県や富山県の山々も綺麗に見えました・・・・・



41.
d0054276_20284967.jpg

今年の夏には伊吹山の頂上に行こうと山を見ながら思いました~
もう何年も行っていません・・・・・

今日はどこにも行きませんでした
昼から出かけようかとガソリンを入れてタイヤの空気圧も見てもらいましたが行ったのは近くのスーパーとドラッグストアだけでした・・・・・
近くは殆ど行っているので行く場所が無くなりました~

明日は久し振りに日帰り温泉でも行ってみようなと思っています・・・・・
その行き帰りに自然の中で何かを見たり撮ったりしたいです~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-13 21:24 | 身近な自然の話 | Comments(20)