タグ:花 ( 1802 ) タグの人気記事

『エゴノキの花もそろそろ終わりです・・・・・』

粕森公園の滝池の近くにひっそりと咲いていた『エゴノキ』の花・・・・・

下には散った花がたくさん落ちていました

とても可愛い花なので少しでも残っているうちに写したくなり、カメラを持って家から直行しました~^^

この木の果実の果皮には『エゴサポニン』が多く含まれていて有毒なのですね・・・・・><

『綺麗なものには毒がある』って良く言いますが・・・・・本当のようですね~~♪


1.『とても可愛い花です』
d0054276_19175271.jpg

下向きに咲いている白くて小さな花を見ていると何故か胸が『キュン』とします・・・・・





2.『もうだいぶ散ってしまいました・・・・・』
d0054276_1918764.jpg

気が付くのが遅かったので花も散っているものが多く木の下には花の形のまま散った姿が見られました・・・・・





3.『チシャノキとも呼ぶようです~』
d0054276_19181943.jpg

この花でも見て『エゴ』でなくて『エコライフ』の事を考えましょうね~~^^





4.『下から見上げるととても綺麗でした・・・・・』
d0054276_19183480.jpg

写真を写しながら上を向いたらとても綺麗な光景が見られました・・・・・
もう少し前に来ていたらもっと綺麗だったのでしょうね~~





5.『綺麗な花が咲くのでお茶室の近くに植える事も多かったようです・・・・・』
d0054276_19184637.jpg



6.『今年はもうすぐサヨナラだね・・・・・♪^^』
d0054276_19185684.jpg

今年は君(エゴノキ)に逢うのが少し遅かったようですね・・・・・><
季節の移り変わりに注意をしながら来年の5月には蕾の頃から君に逢いたいと思います・・・・・^^
もうこの場所に君がいる事は忘れないから・・・・・♪



いつも行って歩いていた公園にも気が付いているのに時期を逃したものや、まるっきり気が付かなかったものがありました・・・・・

何気なく歩いているだけじゃ自然からのメッセージは受け取れません・・・・・

これからは今まで以上に自分のアンテナに入ってくる自然からのメッセージを逃すことなく判りたいって思います・・・・・^^



(E-410)
by shizenkaze | 2010-05-22 19:34 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『山法師(ヤマボウシ)の花』

『咲いている頃かな?』と昨日の仕事帰りに立ち寄った粕森公園で真っ白な総苞片が風に揺れているのが見られました・・・・・

この写真は今日の朝の出勤前に写しました~^^

ヤマボウシはハナミズキと同じミズキ科の植物なので花は中央部に見られる集合花で花弁に見える白い部分は『総苞片(ソウホウヘン)』と言います・・・・・

ハナミズキの実は食べられませんがこのヤマボウシの実は甘くて食べられます・・・・・^^

それにハナミズキは白花も紅花もピンクの花も可愛らしいですが、ヤマボウシは何となく優雅で大人しく思えます・・・・・

ハナミズキが先に咲いて花が散った頃に静かに咲き始めるって言う奥ゆかしさも私には魅力的に見えるのでしょうね~


1.『粕森公園の山法師』
d0054276_2021561.jpg

今年も清楚な感じで咲いているのが見られました・・・・・





2.『葉に隠れて咲いています・・・・・』
d0054276_2023057.jpg



3.『今日の朝写しました・・・・・^^』
d0054276_2024164.jpg

昨日見てコンデジで写しましたが暗くなってストロボが光って綺麗に写りませんでしたので今日の朝デジイチを持って出掛けて写しました・・・・・♪





4.『ミズキ科なので葉も綺麗です』
d0054276_2025559.jpg

ハナミズキ同様に葉も綺麗です・・・・・





5.『去年の実がまだ残っていました・・・・・』
d0054276_203723.jpg

去年の実がなかなか枯れても落ちずに付いています・・・・・
受験生のお守りに良いかも知れないですね~^^





6.『白い所が総苞片で花は中央の丸い部分です』
d0054276_2032035.jpg

匂いで誘われるのか花にはカメムシのようなものが大群で集まっていたものも見られました・・・・・





7.『花のアップ』 (これだけ昨日の夕方に写しました・・・・・)
d0054276_2033761.jpg



8.『たくさん集まって咲いていました・・・・・可愛かったです~』
d0054276_203545.jpg


このヤマボウシは毎年実が出来るのを楽しみにしていますが鳥達に先を越されてなかなか食す事が出来ません・・・・・><

今年こそは食べてやるぞ~^^♪


(E-410) (7番だけM20)
by shizenkaze | 2010-05-21 20:07 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『ブルーヘブンと薔薇達』

昨日の『大野バラまつり』の続きになりますが今日はバラの花をアップで載せてみました・・・・・

一部分でも薔薇の花って存在感がありますね~^^

赤やピンク、白い薔薇、藤色の薔薇も綺麗に咲いていました・・・・・

その中に『ブルーヘブン』と呼ばれる『青い薔薇』も見られましたので写真に撮ってきました~~^^


1.『ピンクの薔薇』
d0054276_19212324.jpg



2.『鮮やかなピンク色・・・・・』
d0054276_19213984.jpg



3.『赤い一重の薔薇』
d0054276_19215556.jpg

花弁が多いバラがたくさん咲いていたのでこんな一重のものが少し新鮮に思えました・・・・・




4.『おとなしそうな黄色い薔薇の花』
d0054276_19221066.jpg



5.『綺麗な藤色の花』
d0054276_1922262.jpg

個人的にはこの色が好きです・・・・・
ブルーヘブンより青っぽくていいと思います~~^^♪




6.『濃いピンク・・・・・^^』
d0054276_19224239.jpg



7.『純白の薔薇はとても美しかったです』
d0054276_19225678.jpg

真っ白な薔薇は傷むと目に付きますがこの花はとても綺麗でした・・・・・
白無垢の花嫁のように輝いていました~~^^





8.『薄い黄色の薔薇』
d0054276_19231141.jpg



9.『ピンク色は種類が豊富でした・・・・・』
d0054276_19232445.jpg



10.『ブルーヘブン』(青い薔薇^^)
d0054276_19233860.jpg

これがあの有名な『タキイ』が開発した青い薔薇なのですが・・・・・
白いものと比較すれば青っぽく思えましたが『青』って言っていいのかな~なんて思いました・・・・・♪
サントリーが開発した青い薔薇は『アプローズ』と言ってこれとは違う花だと言う事です(教えて頂きました)




11.『青と言えば青なのでしょうか~?』
d0054276_19235061.jpg



12.『真っ青の薔薇を作り出すのが夢なんだとか・・・・・^^』
d0054276_1924048.jpg

本当のブルーの花は世界中の薔薇園芸家達が毎日研究しているようですが薔薇には青と言細胞が無いようなのでバイオで作り出さなければ出来ないようです・・・・・^^





13『花の品種改良したタキイの名札と共に・・・・・』
d0054276_19241522.jpg




14.『おまけ(コデマリ)』
d0054276_19251840.jpg

同じバラ科でバラ広場に咲いていたので写しました・・・・・^^

この公園には100種類2000株の薔薇が植えられているそうです~^^


人が研究改良して出来た薔薇達も綺麗で素晴らしいと思います・・・・・

でも川原に咲いているノイバラや山道に咲いていたサンザシやユキヤナギの方が私には可愛く思えてしまいます・・・・・^^



(E-410)
by shizenkaze | 2010-05-17 19:41 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『バラ公園のバラまつり』(大野町)

今日は午後から大野町のバラ公園までバラを見に出かけました・・・・・

毎年この時期になると『バラまつり』が行われるのですが今日はお祭りのメイン日でとても賑わっていました~

バラも綺麗に咲いていたので楽しみながら暫く過ごしましたが天気が良すぎて暑く感じられました・・・・・♪


1.『バラ公園の入り口』
d0054276_19262958.jpg

小さな町なのでイベントとしては最大なのかも知れないです~^^




2.『オレンジ色の大きな花でした・・・・・』
d0054276_19264530.jpg


3.『大垣工業高校の太鼓部の演奏』
d0054276_19271189.jpg
d0054276_19273019.jpg

バラ公園の中心から太鼓の音が響きました・・・・♪




4.『太鼓の演奏をバックに・・・・・』
d0054276_19274921.jpg


5.『黄色のバラ』
d0054276_1928436.jpg


6.『藤色のバラはとても優しい色でした』
d0054276_19282218.jpg

青いバラは貴重だと聞きますが私はこの薄紫色(藤色)のバラでも美しいな~ってウットリしていました~^^




7.赤に黄色の混じったバラの花』
d0054276_19283834.jpg


8.『白いバラも綺麗でした・・・・・^^』
d0054276_19285892.jpg


9.『賑わい風景』
d0054276_19291591.jpg
d0054276_19293016.jpg

バラの苗木や切花の販売や手作りソーセージ、味ご飯などを売っているお店が並んでいましたが、このお店はどれもこの町の商工会や農家の人達がやっているみたいでした・・・・・^^




10.『綺麗なバラ達~♪』
d0054276_19294581.jpg


11.『催し物や屋台・・・・・』
d0054276_1930125.jpg
d0054276_19301369.jpg

少し小腹が空いたので私達もお団子を買って食べました・・・・・^^
バラの香りが漂う公園横で食べるお団子はとても美味しかったですよ~♪




12.『バラのアーチ』
d0054276_19302579.jpg

毎年、このアーチの中を通りながら写真を写していたのですが今日は混雑していたので出来ませんでした・・・・・




13.『鮮やかな色が目に眩しかった・・・・・^^』
d0054276_19304887.jpg




昨日、今日がバラまつりの期間中ではメイン行事が行われる日だったようで駐車場は一杯で近くの小学校のグランドを解放して地元の人達が案内などをしていました・・・・・^^

今までに何度も来ましたが今日のような賑わいは初めてでした・・・・・♪

毎年規模が大きくなっているのかも知れないですね~^^


バラの花をアップで写したものや青いバラ(?)の『ブルーヘブン』の写真は明日載せる事にします~^^

今日は暑い日でしたが綺麗なバラの花を見られて楽しく過ごせました・・・・・^^♪



(E-410)
by shizenkaze | 2010-05-16 19:47 | 私の好きな場所 | Comments(22)

『花散歩(勿忘草など・・・)』

今日も天気は良かったのですが風が強く吹いていました・・・・・

ここ何日も強い風が吹くので昼休みに堤防や川原で小さな花を写すのに苦労します・・・・・><

今日は昨日載せた所で見た花の続きになります



1.『勿忘草(わすれなぐさ) ムラサキ科
d0054276_19502741.jpg

ムラサキ科の植物の茎は次第に曲がっていきます・・・・・
こう言うのを『サソリ形状』と言うらしいですね~♪



2.
d0054276_19504096.jpg

勿忘草も可愛い花なので好きですが、野生種のキュウリグサはもっと好きです~^^




3.
d0054276_19505190.jpg


4.
d0054276_195129.jpg


5.
d0054276_19511299.jpg


6.
d0054276_19512387.jpg



7.『曙杉(メタセコイア)の花』 スギ科メタセコイア属
d0054276_19524645.jpg

アケボノスギなんて書くと『?』って思われてしまいますね・・・・・
私も普通にメタセコイアと呼んでいますが今日は別の名前も紹介したくなりました・・・・・^^




8.
d0054276_19525848.jpg



9.『カナメモチ』 バラ科カナメモチ属
d0054276_1956318.jpg

この植物は樹木で葉は艶のある葉でした・・・・・
病院の建物の壁沿いに植えられていましたが、これが『カナメモチ』かどうか不安です・・・・・
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいと思います~♪
やっぱりこれは『カナメモチ』でいいらしいです~^^ 



10.
d0054276_19562968.jpg


11.
d0054276_19564128.jpg




他に載せたい写真もあるのですが名前などを調べたり枚数が多いので少し整理していますので明日以降になってしまいます・・・><

毎日の川原散歩もやっていますが風が強いと写そうって言う気が起きませんね・・・・・

今日もお昼には少し遠くまで歩いてみました~~

ノイバラ、マツヨイグサ、ハルジオン、ヒメジョオン、ダイコンソウ、キジムシロ、ニワゼキショウ等の花が見られました~^^

今年は『ヒサウチソウ』がとても広い範囲で見られています・・・・・



(E-410)
by shizenkaze | 2010-05-14 20:11 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『川原の妖精 (紫詰草)』

最近長良川の川原に咲いている花の写真を載せていなかったので今日のお昼にカメラを持って出掛けてみました・・・・・

今日の本命は『ムラサキツメクサ(マメ科)』でした
毎年今頃から見られるので期待して行きました・・・・・♪

河川敷の所々にピンク色のものが見られます~
今年もたくさんの『ムラサキツメクサ』が咲いていました・・・・・(アカツメクサと呼ぶ事もありますが、私はムラサキツメクサで呼ぶ事にしています~^^)


1.『青い空が良く似合います^^』
d0054276_1918456.jpg


2.『超アップ^^』
d0054276_19181663.jpg


3.『綺麗な色です・・・・・』
d0054276_19182980.jpg


4.『色の薄い花も見られます~♪』
d0054276_19184015.jpg


5.『葉にはYの字模様があります』
d0054276_19185680.jpg


6.
d0054276_19199100.jpg


7.『マメ科植物の花ですね~^^』
d0054276_19192239.jpg


8.
d0054276_19193632.jpg


9.『小さな花が集まって咲いている集合花です・・・・・』
d0054276_19195131.jpg


10.
d0054276_1920168.jpg


11.『この花も私の好きな花の一つです・・・・・』
d0054276_19201432.jpg



今日は風がとても強かったので風が弱くなったらシャッターを切っていました・・・・・

シロツメクサ(クローバー)より花も葉も大きくて良く目立ちます・・・・^^

この花を葉と一緒に摘んでから天日で乾かしてお茶のようにして飲むと体質改善のハーブティーになるようです





(M20)
by shizenkaze | 2010-05-12 19:29 | 身近な自然の話 | Comments(30)

『釣鐘水仙(ツリガネスイセン)』

普通に見られる『水仙』はヒガンバナ科の植物で、最近良く栽培されている『鈴蘭水仙(スノーフレーク)』も同じヒガンバナ科の植物です・・・・鈴蘭はユリ科です~^^

今日アップした『釣鐘水仙』はユリ科の植物ですが、たまにヒガンバナ科だと説明されている図鑑などもあるようです・・・・・

アマドコロやスズラン、ホタルブクロや今日の『釣鐘鈴蘭』のような形態の花をまとめて『釣鐘草(ツリガネソウ)』と呼ぶ事もありますが、各々の科が違うので本当は呼ばない方が良いと私は思っています・・・・・


1.『ブルーの釣鐘水仙』
d0054276_2075828.jpg


2.
d0054276_2082138.jpg


3.
d0054276_209759.jpg


4.
d0054276_2091990.jpg


5.
d0054276_2093091.jpg


6.『ピンクの釣鐘水仙』
d0054276_2095823.jpg


7.
d0054276_2010894.jpg


8.
d0054276_20101841.jpg



一般名:シラー・カンパニュラタ(Scilla campanulata)
学名:Scilla hispanica Mill(シラー・ヒスパニカ)
別名:ツリガネズイセン(釣り鐘水仙)、bell flowered squil、
    Spanish bluebell(スパニッシュブルーベル。青色品種のもの)
科属名:ユリ科シラー属(スキラ属)
原産地:ヨーロッパ、アジア、アフリカ
草丈:30~50cm 花色:青・白・桃・紫 開花期:3~6月



ピンク色の花は紅花栃の木の下に生えていました・・・・・^^

ブルーのものは私の家の近くで栽培されていたものです~~

こんな小さな花でもじっくり見ればとても可愛くて綺麗な花が多くありますね・・・・・♪

私は園芸種は名前が判らなくて少し苦手でしたが最近少しずつ覚えるようにしてみたら、その魅力に惹かれてしまいました~^^♪



(E-410)
by shizenkaze | 2010-05-10 20:18 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『岐阜畜産センターにて・・・・・』

岐阜市の椿洞にある『畜産センター』へ午後からカメラを持って出掛けて来ました・・・・・

ここは岐阜県の畜産に関わる研究を行っている施設で牛や馬、豚や羊などが飼われています~^^

他にも鳥類と蜜蜂の研究施設もあります・・・・・

勿論無料の施設です~~(駐車所も無料で広いですよ~^^)


1.『畜産センターのポピー』
d0054276_20152337.jpg


2.『ビジターセンター』
d0054276_20153867.jpg


3.『お馬さん^^』
d0054276_20155373.jpg


4.『可愛いポピー達』
d0054276_2016747.jpg


5.『ポピーと子供』
d0054276_20161916.jpg

ポピーを写していたら突然やって来て楽しそうに花とおしゃべりしていましたので写しました(撮影の了解済み^^)



6.『藤棚の藤』
d0054276_20163259.jpg

ここの藤棚では白花と藤色の二色が一度に見られました~



7.『綺麗に咲いていました』
d0054276_20164395.jpg


8.『シュロの花』
d0054276_20165553.jpg


9『ビジターセンターの全景』
d0054276_2017839.jpg


10.『場内風景~』
d0054276_20172128.jpg

観光地で人を写さないで撮るのも趣味なんですが遠くに少し入ってしまいました~><



11.『飼育施設と牧場』
d0054276_20173598.jpg

今日は外に出ている動物が少なくて遊びに来ていた子供たちは少し寂しそうでした・・・・・




ここは子供が小さい頃には良く出掛けた所ですが、最近は連れ合いと二人でバラや紫陽花を見に来たりしています・・・・・

去年は近くでポピー祭りもやっていましたが今年はあまり活発にはやっていなかったようです~><

それに去年は丁度子豚がいて楽しめましたが今年は子豚の姿は見られませんでした~

ここには広い芝生広場もあって子供連れの家族でとても賑わっていました・・・・・^^♪


畜産センターの詳しい事は『http://www.hit-gifu.com/asobi/chiku.htm』




(E-510)
by shizenkaze | 2010-05-09 20:30 | 私の好きな場所 | Comments(26)

今年は異常発生!!『久内草(ヒサウチソウ)』

3年程前から長良川の堤防で見られるようになっていた『ヒサウチソウ』ですが、去年までは私が在来種のタンポポなどを増やしている所では全く見られなくて東側の階段で移動が食い止まっていましたが、今年は堤防全部に広がりました・・・・・><

一番西の辺りまでたくさんの個体が広がっていました・・・・・

『ヒサウチソウ』はゴマノハグサ科なのできっと種が細かくて風や人の靴底などで広がったのだと思われます・・・・・


1.『長良川堤防に咲いているヒサウチソウの群生』
d0054276_19145131.jpg


2.『ここは去年は生えていなかったところです・・・・・』
d0054276_191544.jpg

今日の状態でも何百と咲いていました・・・・・
これは自然体系には異常な事だと思います




3.『ゴマノハグサ科特有の花の形です』
d0054276_19151611.jpg


4.『花はムラサキサギゴケやマツバウンランに似ています』
d0054276_19152858.jpg


5.『個体には見た目2種類ありました・・・・・』
d0054276_19153946.jpg

茎が1本で上に花の咲くもの、茎が手のように左右に分かれてそれぞれに花の咲くものが見られました・・・・・
同じものなのか別種なのかは不明です・・・・・




6.『花は綺麗なのですが~♪』
d0054276_19155028.jpg


7.『可愛い姿でも繁殖力は脅威です』
d0054276_1915591.jpg


8.『来年以降が恐ろしいです・・・・・』
d0054276_19161049.jpg


この植物『ヒサウチソウ』は1982年に愛知県名古屋市で初めて見つけられたようです・・・・・

その後、愛知、三重、和歌山等でも増え続け、岐阜県では羽島市で最初に見つけられたようです

堤防の草刈作業時の乗用草刈機のキャタピラに種子が付着して広がったものと思われます・・・・・

地中海沿岸の原産地なので自動車産業の名古屋港と関わりがあったのかも知れません

名前は帰化植物の第一人者『久内清孝氏』に敬意を表して付けられたようです・・・・・♪



(M20)
by shizenkaze | 2010-05-08 19:28 | 身近な自然の話 | Comments(30)

『苧環(オダマキ)』

苧環の花を見かけたので写しました・・・・・

岐阜市には『織田信長公』に関わる色々なものが見られたり、甘い食べ物として『小田巻き』と言うものもありますが・・・・・・・^^

やっぱり花の『オダマキ』も育てている人が多く見られました~^^♪

岐阜市民は『ODA・・・・・』が好きなのでしょうかね~^^


1.『白は清楚な感じがします・・・・・』
d0054276_2017155.jpg


2.『紫紺の花は高貴な感じもします』
d0054276_2017267.jpg


3.『距(きょ)のある花にはスミレも・・・・^^』
d0054276_2018882.jpg


4.『可愛い花には毒がある~><』
d0054276_20183746.jpg


5.『キンポウゲ科なのでトリカブトとは同じ科です・・・・・』
d0054276_20192339.jpg


6.色も形も可愛いですね^^」
d0054276_20194881.jpg


7.『自然の中に生えている苧環も見たいですね・・・・・』
d0054276_20223130.jpg


今まで野山で自然に咲いている『苧環』を見た事は1度しかありません・・・・・
勿論今日の花も栽培されていた栽培種です・・・・・

こんな花達が自然の中に咲いているのを見たらきっと飛び上がって喜んじゃうでしょうね~^^♪


今、『小田和正さん』のアルバムを流しながら今日のブログをアップし終えました~^^♪



明日は『久内草(ヒサウチソウ)』を載せる予定です・・・・・^^♪


(E-410)
by shizenkaze | 2010-05-07 20:32 | 身近な自然の話 | Comments(16)