タグ:花 ( 1621 ) タグの人気記事

菜の花

今年も長良川の堤防に菜の花が芽を出し、花も咲いています
セイヨウアブラナだけでなく、セイヨウカラシナやイヌガラシ、それにどこからか紛れ込んで来たハボタンまでが同じ場所に芽を出しているので気が付かない人は普通に「菜の花が咲いている」と思うだけかもしれません。
オオイヌノフグリ、ホトケノザと今の所はこうした花だけがひっそりと堤防に咲いています。

by shizenkaze | 2008-02-28 21:49 | 身近な自然の話 | Comments(0)

コウリンタンポポ

今日の昼に出掛けた長良川の川原には沢山の菜の花が咲いていますが、ふと目先にオレンジ色の花が見えましたので近くまで行って見れば「コウリンタンポポ」でした............
同じ場所でも毎年違う植物が生えるので退屈はしません
今までに長良川の忠節橋下流で見かけた植物は200種ほどになります
まだまだ名前の分からないものもあるのでこれから少しずつ調べてみたいと思っています
平日のお昼(12時20分~50分頃)には私はほぼ毎日堤防か川原にいます...........
同じような趣味の人、釣りが好きな人、散歩が好きな人なら一度気軽に声
でもかけてください
by shizenkaze | 2007-04-28 21:48 | 身近な自然の話 | Comments(0)

たくさんの花が咲いています

長良川の堤防に今日はヘラオオバコ、ツボミオオバコ、マツバウンラン、カタバミ、セイヨウカラシナ、セイヨウアブラナ、スミレ、セイヨウタンポポ、カントウタンポポ等が咲いていました。
また川原にはポピー、ヤグルマギク、キツネアザミ、カワラヂシャ、ノヂシャ、スカシタゴボウ、ビオラ、ショカッサイ等が咲いていました.........。
毎日ここでキジの鳴き声が聞こえます。
もしかしたら卵が孵化でもしたのではないかと思っています.......。

by shizenkaze | 2007-04-26 20:18 | 身近な自然の話 | Comments(0)

青柳公園

今日の昼に会社近くの青柳公園へブラリと出掛けてみました・・・・・・・・
いつもの場所を見れば、ムラサキサギゴケキュウリグサが咲いていました。
ムラサキサギゴケはゴマノハグサ科の植物で私の好きな花の一つなんです・・・・・・・・・
キュウリグサは葉を揉めばキュウリの匂いがするようなのでそんな名前が付いたそうです。
キュウリグサはムラサキ科です。

堤防にはアブラナ、イヌガラシ、オオイヌノフグリ、セイヨウタンポポ、カントウタンポポ、カタバミ、スミレ、ハルノゲシ、ギシギシが花を咲かせています。
今年はツクシも例年より少し早く出ましたよ・・・・・・・
by shizenkaze | 2007-03-10 23:19 | 身近な自然の話 | Comments(0)

暖かな日が続いています

昨年の暮れから暖かな日が多く、暖冬で岐阜県内のスキー場も客足が少ないようです。
2月半ばから岐阜の梅林公園の梅も咲き始めて今では満開の梅が多く見られます。
長良川の堤防も菜の花、カタバミ、オオイヌノフグリ、ギシギシ、スイバ、タチイヌノフグリと言った花が咲き、少しずつ賑やかになりました。
今年は山菜も早くから出てくるのではと少し期待をしています。
自然風のブログもなかなか書けずにいましたが今年は身の回りの自然をたくさん書きたいと思っています。
by shizenkaze | 2007-02-23 22:30 | 身近な自然の話 | Comments(0)

紫陽花の季節

長い時が過ぎてしまいました...............
岐阜地方も梅雨に入り今日は雨が降っています。
2週間前にドライブしながら紫陽花を見に私の大好きな場所に出掛けたのですが全然でした。
今日は紫陽花も綺麗に梅雨の雨に濡れながら花を咲かせていました..............

私の小さなブログも書かない日が多くなってしまいましたが、これからは私が気のついた自然の話を頻繁に書きたいと思います.........

「自然風だより」が発行できなくてブログにした意味が無くなってしまいますからね
ミニコミ誌の「自然風だより」もせめて季刊くらいとして発行したいんですがね~
by shizenkaze | 2006-06-17 23:22 | 身近な自然の話 | Comments(0)

雨の中で・・・

雨の日でも堤防や川原をのんびり歩いています。
最近、野良猫ブウニャが顔を出しません・・・・・
だから一人でのんびり缶コーヒー片手に歩いているんです。
今年はヘラオオバコとマツバウンランが長良川の堤防に大発生しました・・・・・
所々にみえるオオキンケイギクの蕾
ハルジオンからヒメジュオンへと移っていく景色・・・・・
毎日見ていても同じような景色は見られません・・・・・だから楽しいんですね
by shizenkaze | 2006-05-19 00:16 | 身近な自然の話 | Comments(0)

キツネノマゴ

d0054276_21504035.jpg長良川の堤防にはキツネノマゴが無数に生えています・・・・・
堤防の遊歩道件自転車専用道路を毎日通っている人も生えているキツネノマゴには気が付かない様子です・・・・・
じっと見ていると花の形、花の付き方が面白いので時々はルーペを持って行ってじっくり観察しています。

川原を忠節橋に向かって歩いて行くとすぐ目の前にノゲイトウが咲いていますが、これも綺麗な花なのに誰も咲いているのを知らない様子です・・・・・
時々散歩をしながら咲いている花を採っている人が見られますが、まだ知られずにひっそりと咲いているこれらの花には長く咲いていて欲しいものです。
d0054276_21465198.jpg
by shizenkaze | 2005-11-02 21:49 | 身近な自然の話 | Comments(1)

堤防の植物達

いつも見ている堤防も雨のせいなのか生えている植物達がどんどん伸びています・・・・・
ヒマワリよりも周りの植物(ヨモギ、オシロイバナ、ヒメジュオン等)が大きく育つのでヒマワリが小さくなっています・・・・
今年はミモチスギナはほんの少ししか生えずヘラオオバコが群生しています・・・
去年までヘラオオバコは生えていなかってので、どこから来たのか本当に不思議です。
でも、こうした不思議がいっぱいで、私の毎日は活気が出てくるのです・・・・・
by shizenkaze | 2005-07-15 21:30 | 身近な自然の話 | Comments(0)

ネジバナが咲いていました・・・・・

会社の敷地にも長良川の堤防にもピンク色の小さな花を付けたネジバナが沢山咲いています・・・・・
ラン科なのに他のラン科植物と違って乱獲されることもなく、ひっそりと咲いていました・・・・・
今年は堤防の草刈の時期が昨年と変わったためにネジバナがはっきりと見えています。
ネジバナのことをモジズリとも呼ぶようですね・・・・・/76/|leftd0054276_21125070.jpg
by shizenkaze | 2005-06-24 21:10 | 身近な自然の話 | Comments(0)