タグ:花 ( 1788 ) タグの人気記事

『ダリアとコスモスとフォックスフェイスの花~』

今日は中秋の名月ですね~
空に綺麗なお月様が見られました・・・・・
でも満月は2日後のようです~(o ̄∇ ̄o)♪

今日はフラワーパーク江南で先週の金曜日に撮ったダリアと散策路脇のコスモスを載せましたが市民花壇にナス科の花を見つけて近寄ると実も生っていました・・・・・
黄色く色づくと狐の顔のようになるフォックスフェイスの花でした~♪


1.『ダリアの花達~♪』
d0054276_1947104.jpg

去年まではソバが植えられていた所が今年はダリアになっていました~
品種も色もバラバラのダリアが入り乱れて咲いていました・・・・・



2.
d0054276_19472156.jpg

3.
d0054276_19473069.jpg

4.
d0054276_19473853.jpg

5.
d0054276_19474848.jpg

植えられていると言うより種をばら蒔いたらこんなに咲きました~って言う感じに咲いていました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_19475829.jpg

7.
d0054276_1948612.jpg

8.
d0054276_19481675.jpg

9.
d0054276_1948281.jpg

10.
d0054276_19483835.jpg

11.
d0054276_19484894.jpg

12.
d0054276_19485655.jpg

13.
d0054276_1949773.jpg

14.
d0054276_19491413.jpg

15.
d0054276_19492425.jpg

16.
d0054276_19493270.jpg

17.
d0054276_19494396.jpg

18.
d0054276_1949543.jpg

19.
d0054276_1950219.jpg

20.
d0054276_19501329.jpg

21.
d0054276_19502030.jpg

22.
d0054276_19503011.jpg




23.『コスモスの花達~』
d0054276_195040100.jpg

毎年秋になるとフラワーパークの北側にコスモスがたくさん植えられますがそこはまだ蕾も見られないくらいでした・・・・・
散策路際に咲いているコスモスは綺麗でした~



24.
d0054276_19504915.jpg

キバナコスモスも同じように咲いていました・・・・・(*´∀`*)



25.
d0054276_19505889.jpg

26.
d0054276_1951748.jpg

27.
d0054276_19511867.jpg

28.
d0054276_1951273.jpg

29.
d0054276_19513897.jpg

30.
d0054276_1951509.jpg

ここのコスモスが綺麗に咲きそろう頃にまた出掛けて写したいと思います~



31.
d0054276_19515995.jpg

32.
d0054276_1952818.jpg

33.
d0054276_19521698.jpg




34.『フォックスフェイス(角茄子・ツノナス)』 ナス科ナス属の一年草
学名はSolanum mammosum
d0054276_19522465.jpg

今までフォックスフェイスの花を見た事がなかったような気がします・・・・・
見ていたとしてもナス科の花だと思っただけなのかも知れないです~



35.
d0054276_19523931.jpg

36.
d0054276_19524846.jpg

37.
d0054276_1952565.jpg

実も出来ていましたがまだ緑色でした~(*´∀`*)



38.
d0054276_1953728.jpg




39.『中秋の名月~』
d0054276_19531516.jpg

家の前から見た今日7時頃のお月様です~
天体(月や星等)を撮るのは久し振りでした・・・・・・
OLYMPUS STYLUS SP-100EEで撮ってみました~(o ̄∇ ̄o)♪



40.
d0054276_19532599.jpg

ズームアップで撮ってみました・・・・・
これ以上ズームすると月に見えませんでした~(*´∀`*)

今日は涼しかったです
いつものように半袖で仕事に出かけましたが職場の皆は長袖でした・・・・・
明日は長袖がいいかな~と思っています~♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-10-04 20:14 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『紫苑(シオン)と藤袴(フジバカマ)と四角豆(シカクマメ)等を・・・・・』

紫苑(シオン)と言う花があります・・・・・
野生のものは殆ど見られなくなってしまったと言われていますので見られるのは植物園や薬草園や公園等に限られていますが九州の一部ではまだ野生のものが見られるそうです~
春紫苑や姫紫苑にもこの紫苑の名前が付けられていますね
シオンは私の好きな花の一つになっています~

藤袴(フジバカマ)も野生のものは少なくなりました
こうした花が身近に見られる薬草園は私にとって生きている植物図鑑のようで楽しい存在になっています~
今日も薬草園で見た花達を紹介します~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『紫苑(シオン) 花』 キク科シオン属の多年草
学名はAster tataricus
d0054276_20173417.jpg

シオンは日本原産のキク科の植物で昔から根を薬用として栽培され平安時代には鑑賞目的に栽培されていました・・・・・
現在では野生の花は殆ど見られず九州などの山間部でわずかに自生しているくらいです・・・・・
野生種は絶滅危惧II類に登録されています~(´;ω;`)



2.
d0054276_20174387.jpg

3.
d0054276_2017548.jpg

4.
d0054276_2018393.jpg

5.
d0054276_20181227.jpg

6.
d0054276_20182155.jpg

7.
d0054276_20183221.jpg

8.
d0054276_20184269.jpg

9.
d0054276_2018541.jpg

10.
d0054276_2019392.jpg

11.
d0054276_20191232.jpg

12.
d0054276_20192492.jpg




13.『藤袴(フジバカマ) 蕾』 キク科ヒヨドリバナ属の多年草
学名はEupatorium japonicum
d0054276_20195078.jpg

日本には奈良時代に渡来したと考えられています・・・・・
元々は薬草として栽培されそして観賞用にも植えられたものが各地で野生化したようです
環境省のレッドリスト(2007)では『現時点では絶滅危険度は小さいが生息条件の変化によっては絶滅危惧に移行する可能性のある種』とされる準絶滅危惧(NT)に登録されています・・・・・



14.
d0054276_2020321.jpg

まだ蕾の状態なのでチョロチョロ見られるシベが見えませんが花の咲く頃には蝶達も多く訪れますね
特にアサギマダラが来る事が多い花になります~(o ̄∇ ̄o)♪



15.
d0054276_2020129.jpg

16.
d0054276_2020244.jpg

17.
d0054276_20203494.jpg




18.『大根草(ダイコンソウ) 実』 バラ科ダイコンソウ属の多年草
学名はGeum japonicum
d0054276_20204399.jpg

和名ダイコンソウ は根出葉の小葉が大小交互してつく様子がアブラナ科のダイコンの葉に似ていることからつけられました・・・・・
花期は7~8月で疎らに分枝した茎先に径約15mmの黄色の花をつけます・・・・・
小花柄には短い毛が密生し花弁は5個で平開し萼裂片は5個で花時には下向きに反り返り副萼片5個は萼片と互生します~
雄蕊と雌蕊は多数見られます・・・・・
秋になると出来る集合果は径15mmになる球形で痩果は紡錘形となって先がS字状に曲がるので服などにくっつきます・・・・・



19.
d0054276_20205220.jpg

20.
d0054276_2021314.jpg

21.
d0054276_20211215.jpg

22.
d0054276_2021219.jpg

23.
d0054276_20213275.jpg





24.『四角豆(シカクマメ) 花と実』 マメ科シカクマメ属の蔓性一年草
学名はPsophocarpus tetragonolobus
d0054276_20214094.jpg

アジアの熱帯地域原産とされ日本では主に沖縄で栽培されています・・・・・
莢(さや)の断面が四角く若い実を煮て食べます~
種子はたんぱく質に富んでいるようです・・・・・
莢の角の部分が伸びて翼(ウイング)のようになることからウイングビーンとも言われます~
うりずん豆と言う別名もあるようです~♪



25.
d0054276_20215073.jpg

26.
d0054276_2022145.jpg

27.
d0054276_2022124.jpg

28.
d0054276_20222355.jpg

29.
d0054276_20223273.jpg

30.
d0054276_20224260.jpg

31.
d0054276_20225476.jpg




32.『藍(アイ) 花と蕾』 タデ科イヌタデ属の一年生草
学名はPersicaria tinctoria
d0054276_2023485.jpg

別名を蓼藍(タデアイ)や藍蓼(アイタデ)と言います~
紀元前より世界各地で青色の染料として重用されていましたが化学合成したインディゴ染料が発明されて以降は合成インディゴが工業的にはよく用いられているため染料用途で用いられることは一部を除いて少なくなりました・・・・・



33.
d0054276_20231495.jpg

34.
d0054276_20232444.jpg

35.
d0054276_20233588.jpg




36.『矮鶏時計草(チャボトケイソウ)』 トケイソウ科トケイソウ属の多年草
学名はPassiflora incarnata
d0054276_20234667.jpg

アメリカ合衆国原産で西欧で最も有名な鎮静ハーブとされています・・・・・
特にヨーロッパでは多くの鎮静剤や睡眠薬に使用されていると言われています~
世界的なハーブ製造拠点はヨーロッパにありハーブに関する調査や実用化はヨーロッパで行われています
ドイツの健康管理当局は神経性不安定を含む症状に使用することを承認して いるようです・・・・・



37.
d0054276_20235585.jpg

蕾から開き始めるものがありました・・・・・
よく見かけるトケイソウは花が終わっていましたのでこの花は時期が少し遅いのですね~



38.
d0054276_2024543.jpg


今日はテレビ台の買い替えやテレビとレコーダーの接続をしたり家の用をして過ごしていました・・・
出掛けたのはガソリンスタンドとホームセンターと昼食を食べた麺処とスーパーマーケットだけでした・・・・・
明日は何処かへ出かけて散策をしたいです~
目的地は今の所決めていません・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-30 21:15 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『羽根旃那(ハネセンナ)と朮(オケラ)達と大弁慶草(オオベンケイソウ)の花達・・・・・』

今日は午前中に用事を済ませてから各務原市のエーザイ薬草園と愛知県江南市のフラワーパーク江南に行って花等を見て来ました・・・・・
前回薬草園に出掛けたのは3週間ほど前だったので見られる花達もすっかり変わっていました~

それに今日は花達に来ていた虫も多くて特に蝶の姿が多く見られました~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『羽根旃那(ハネセンナ)』 マメ科センナ属の落葉低木
学名はSenna alata(syn. Cassia alata)
d0054276_20473380.jpg

黄色い花が綺麗に咲いていました~



2.
d0054276_2047479.jpg

3.
d0054276_20475675.jpg

4.
d0054276_2048774.jpg

5.
d0054276_20481792.jpg

6.
d0054276_20482629.jpg

7.
d0054276_20483494.jpg

8.
d0054276_20484885.jpg




9.『浜防風(ハマボウフウ)』 セリ科ハマボウフウ属の多年草
学名はGlehnia littoralis
d0054276_20485853.jpg

ハマボウフウにも多くの虫達が来ていました・・・・



10.『細葉朮(ホソバオケラ)』 キク科オケラ属の多年草
学名はAtractylodes lancea 
d0054276_2049872.jpg

11.
d0054276_2154460.jpg




12.『朮(オケラ)』 キク科オケラ属の多年草
学名はAtractylodes japonica
d0054276_20492789.jpg

13.
d0054276_216098.jpg

14.
d0054276_20494710.jpg

15.
d0054276_2050018.jpg

16.
d0054276_20501162.jpg

イチモンジセセリが来ていました~(*´∀`*)



17.
d0054276_20502259.jpg




18.『大花朮(オオバナオケラ)』 キク科オケラ属の多年草 
学名はAtractylodes ovata DC.
d0054276_20503438.jpg

19.
d0054276_2050431.jpg

20.
d0054276_20505465.jpg

花を見ているとホシホウジャクが来て蜜を吸い始めました~



21.
d0054276_2051525.jpg

22.
d0054276_20511771.jpg

23.
d0054276_20512772.jpg

24.
d0054276_20514027.jpg

高速シャッターだと綺麗に写せますが動きが止まりますから動きを出すために花撮りと同じで撮っていましたがブレ過ぎかな・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



25.
d0054276_20515012.jpg




26.『大弁慶草(オオベンケイソウ)』 ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属の多年草
学名はHylotelephium spectabile
d0054276_2052277.jpg

27.
d0054276_20521211.jpg

この花も蝶が好むようでたくさん来ていました~
特にタテハチョウの仲間が多いように感じました・・・・・



28.
d0054276_20522257.jpg

29.
d0054276_20523612.jpg

ツマグロヒョウモンが一番多く来ていました~♪



30.
d0054276_20524615.jpg

31.
d0054276_20525778.jpg

32.
d0054276_2053855.jpg

ツマグロヒョウモンは雌雄が見られました~(o ̄∇ ̄o)♪



33.
d0054276_20531862.jpg

これはシータテハかと思いましたがエルタテハでしょうね~
羽裏の白い模様が『L』に見えます・・・・・



34.
d0054276_20532745.jpg

35.
d0054276_20534173.jpg

36.
d0054276_20535054.jpg

ツマグロヒョウモンのメスは判り易いです・・・・・



37.
d0054276_2054035.jpg

38.
d0054276_20541080.jpg

この白い模様が『C』なのか『L』なのかで蝶の名前が変わります・・・・・
もっと曖昧に見えるものもいるようなのでそんなものに出逢ったら超(蝶)悩んでしまいます~



39.
d0054276_20542196.jpg

40.
d0054276_20543270.jpg

41.
d0054276_20544260.jpg

アップで見ると可愛い花です~



42.
d0054276_20545351.jpg

今日は薬草園に花撮りをしているカメラマンが多く見られました
フラワーパーク江南でも講習会でもあったのか私と同じくらいかそれ以上の歳の人がカメラを持って歩く姿が見られました・・・・・

明日から暫くは花の写真を載せたいと思います~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-29 21:38 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『丸葉縷紅草(マルバルコウソウ)と豆朝顔(マメアサガオ)等の花達・・・・・』

載せるのが前後になりましたが今日は先日出かけた岐阜市北野の大智寺駐車場近くで見た花等を載せることにしました・・・・・
マルバルコウソウは津屋川の近くや大垣市の彼方此方でも見られましたしマメアサガオは職場近くの堤防でもまだ可愛く咲いています~

萩の花も色々なものが見られるようになっていますが花が似ているので区別が難しく思います・・・・・


1.『丸葉縷紅草(マルバルコウソウ)』 ヒルガオ科サツマイモ属の一年草
学名はIpomoea coccinea
d0054276_20421083.jpg

丸葉縷紅(マルバルコウ)ともいう事があります・・・・・
大智寺の駐車場横の水路にたくさん咲いていました~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20421997.jpg

熱帯アメリカ原産で花期は8~10月に咲いています~
五角形の鮮やかな朱赤色の花が可愛らしく観賞用として庭などに植えられていたものが彼方此方で野生化しています・・・・・
日本に渡来したのは江戸末期頃と言われています~



3.
d0054276_20422961.jpg

4.
d0054276_20424082.jpg

5.
d0054276_20424885.jpg

6.
d0054276_2043159.jpg


7.
d0054276_2043124.jpg

8.
d0054276_20432119.jpg

9.
d0054276_20432959.jpg

10.
d0054276_20433875.jpg

11.
d0054276_20434853.jpg

マルバルコウソウとマメアサガオが同じ場所に咲いいました~



12.『豆朝顔(マメアサガオ)』 ヒルガオ科サツマイモ属の一年草
学名はIpomoea lacunosa L.
d0054276_20435628.jpg

ここでは長良川の堤防に多く咲いていた紅花豆朝顔は見られませんでしたが白い花がたくさん咲いているのが見られました~



13.
d0054276_204467.jpg

14.
d0054276_20441844.jpg




15.『睡蓮(スイレン)』 スイレン科スイレン属の水生多年草
学名はNymphaea
d0054276_20442937.jpg

池にスイレンが咲いていました~



16.
d0054276_20443856.jpg




17.『沢瀉(オモダカ)』 オモダカ科オモダカ属の水生多年草
  『瓜皮(ウリカワ)』 オモダカ科オモダカ属の水生多年草 
学名はSagittaria trifolia L.
学名はSagittaria pygmaea Miq.
d0054276_2044508.jpg

スイレンの咲いている近くに見られました~(o ̄∇ ̄o)♪
オモダカかウリカワかどちらか迷ってオモダカとして載せましたが植物に詳しいブロ友さんからご指摘がありウリカワと改めました・・・・・
オモダカは葉に特徴がありますが写真では判りにくいですね・・・・・



18.
d0054276_2044591.jpg

19.
d0054276_2045830.jpg




20.『萩(ハギ)』 マメ科ハギ属の落葉低木
学名はLespedeza
d0054276_20451973.jpg

萩の種類が判りませんでした・・・・・



21.
d0054276_20452846.jpg




22.『臭木(クサギ)』 シソ科クサギ属の落葉小高木
学名はClerodendrum trichotomum
d0054276_20454013.jpg

ここにもクサギの実が見られました・・・・・
今の季節は山裾などではクサギの綺麗な色の実を見る機会が多いです~



23.
d0054276_204550100.jpg

24.
d0054276_20455885.jpg

25.
d0054276_2046744.jpg

26.
d0054276_20461734.jpg

27.
d0054276_20462730.jpg

明日は定期的に通っている内科と眼科の病院に行ってから近くで花等を撮ろうと思っています~
予定としては薬科大学の薬草園から関市方面にでも行こうかなと思っています・・・・・

彼岸花の風景はたくさん撮ったしコスモスの群生はまだ先のようなので野に咲く花などを探したいです~
実が見られたら楽しいでしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-28 21:15 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『金生山の神社と彼岸花の風景~』

大垣市赤坂町の金生山にある明星輪寺で彼岸花を見ながら参拝した後で途中にある神社にも寄ってみました・・・・・
神仏分離令により明星輪寺より分離独立し祭神を蔵王権現から安閑天皇に変更して金生山神社(かなぶじんじゃ)と呼ばれる神社には行けませんでしたが近くの子安神社と秋葉神社で少しばかりの彼岸花などを見ました・・・・・


1.『彼岸花と木槿』
d0054276_2017262.jpg

彼岸花と木槿(ムクゲ)が道の途中に見えました~



2.
d0054276_20174055.jpg

3.
d0054276_20175151.jpg

4.
d0054276_2018673.jpg

リインリリーも咲いていました~(o ̄∇ ̄o)♪



5.『石佛と彼岸花』
d0054276_20181758.jpg

このすぐ近くには明星輪寺とは別のお寺もあります・・・・・
道脇では神社が見られるのですがこのような石佛がよく見られました~



6.
d0054276_20182955.jpg




7.『柘榴(ザクロ)の実が生る光景~』
d0054276_20184057.jpg

道端にザクロがなっていました・・・・・
だいぶ熟しているように見られました~



8.
d0054276_20185414.jpg

9.
d0054276_2019576.jpg




10.『子安神社』
d0054276_20191774.jpg

子安神社の境内に咲く彼岸花です・・・・・
山の上から降りながら見ているので神社裏からのスタートになりました~



11.
d0054276_20192975.jpg

12.
d0054276_20194169.jpg

13.
d0054276_20195595.jpg

14.
d0054276_2020417.jpg

15.
d0054276_20201874.jpg

16.
d0054276_2020307.jpg

この子安神社は創立年紀は不明ですが三代実録に『貞観18年児安神従五位下』とあり大垣藩主戸田家の帰依は殊の外厚く神殿の寄進をはじめその他の供物も絶えなかったと言われます・・・・・
大垣藩地方雑記に『将軍家綱公寛永18年(1641)八月誕生の時、戸田氏鉄公社内の竹にて産刀を造り献上せられれば、霊験あらたかで産安かりしと言う』とある様に安産の神様です・・・・・
以後享保10年(1725)戸田氏長公の奥方懐妊のときには産刀を作り安産を祈られました~
その霊験殊の外著しくその後は領主の奥方が懐妊の際には産刀を作る例になりました・・・・・

近代でも皇太子殿下誕生の祈りにも古式にならい奉納されました
また境内には股ぎの石が置かれこの石をまたぐと妊娠すると言い伝えられ現在でも子宝に恵まれない女性がひそかに実行していると言います~



17.
d0054276_20204159.jpg




18.『子安神社(左)と秋葉神社(右)が並ぶ道・・・・・』
d0054276_2020549.jpg

細くて車1台がやっと通れる程の道路ですが両側に神社があります・・・・・
最初に載せた石佛もこの先で見られました
ここから右の奥にもお寺があるようです・・・・・
神社とお寺がたくさんある場所のようでした~



19.『秋葉神社』
d0054276_2021864.jpg

子安神社と隣り合っていて覆い屋の中の社殿は小振りながら檜皮葺きの屋根で彫刻もきちんと施されています・・・・・
それ程古いものでは無いように思いました



20.
d0054276_20211994.jpg

岐阜県には神社が多くあるようで新潟県・兵庫県・愛知県・福岡県に次いで5番目のようです
特別有名な大きな神社は少ないですが小さな所なら少し歩けば必ず2~3箇所は見られます~

今日は少し雨が降りました
明日の昼前までは雨のようですが週末は天気が良さそうです・・・・・
何処かに出かけて自然の中を散策したいです~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-27 20:59 | 神社仏閣 | Comments(14)

『明星輪寺境内で出逢った花達・・・・・』

昨日は明星輪寺の彼岸花風景を中心に載せましたが今日は同じ境内に咲いていた芙蓉(フヨウ)や木槿(ムクゲ)と秋明菊(シュウメイギク)や秋海棠(シュウカイドウ)そして金木犀(キンモクセイ)や臭木(クサギ)等の植物や木々を載せます・・・・・
石佛や境内にある金生山岩巣公園の極一部の風景も載せました~


1.
d0054276_20254045.jpg

石灯籠の横にフヨウが咲いていました・・・・・



2.
d0054276_202551100.jpg

まだ蕾も多く暫くは花が見られそうてすね~(o ̄∇ ̄o)♪



3.
d0054276_202607.jpg

4.
d0054276_2026945.jpg

5.
d0054276_20262089.jpg

6.
d0054276_20263176.jpg

7.
d0054276_20264140.jpg

フヨウの下にもヒガンバナが咲いていました・・・・・



8.
d0054276_20265330.jpg

白いフヨウも綺麗でした~



9.
d0054276_2027288.jpg

フヨウとムクゲとヒガンバナ・・・・・♪



10.
d0054276_20271434.jpg

大垣市の名勝になっている金生山岩巣公園がこの上にあります・・・・・
大垣市の西北端にある金生山(標高217m)は東西1kmで南北2kmの丘陵で石灰層の山になっています
内陸の大垣が太古は海底にあったことを示す貴重な隆起石灰層で金生山一帯は約2億5千万年~3億5千万年前の海底古生物の推積が地殻変動によって隆起し日本屈指の陸貝の生息地としても知られています・・・・・
この公園は金生山の山頂の明星輪寺境内の上方にあって大自然の巧みな造形によるカルスト台地の縮小版として無数の奇石・怪石が群立した石灰岩質のカルスト地形を形成しています・・・・・

また岩の間に点在自生するヒトリシズカなどの植物やこの地方にしか生息しないクロダマツクチムシオイやオルサトギセルなど40種類の陸貝を見ることができる自然岩公園ですが貴重な陸貝だけでなくヒメボタルの生息地にもなっています~

今回はこの公園は散策できませんでしたが次に出かけた時には詳しく紹介したいと思います~



11.
d0054276_20272519.jpg

石灰岩の大岩に虎と牛と観音様が彫られています・・・・・



12.
d0054276_20273729.jpg

13.
d0054276_20274746.jpg

14.
d0054276_20275953.jpg

15.
d0054276_2028855.jpg

紅白のヒガンバナ・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_20282036.jpg

ヤブランとヒガンバナ~



17.
d0054276_20282997.jpg

フヨウとヒガンバナがここではよく見られます~♪



18.
d0054276_20283963.jpg

ヒガンバナとお地蔵様・・・・・



19.
d0054276_2028517.jpg

20.
d0054276_2029257.jpg

21.
d0054276_20291219.jpg

22.
d0054276_20292375.jpg

秋海棠(シュウカイドウ)が彼方此方で見られました~
シュウカイドウ科シュウカイドウ属の多年草で学名はBegonia grandisです・・・・・



23.
d0054276_20293354.jpg

石佛とヒガンバナとシュウカイドウが一緒に見られます~♪



24.
d0054276_20294331.jpg

シュウカイドウはベゴニアの仲間ですがこの花を見て『ベゴニアが咲いている~』とは言いませんね
お寺の境内に多く見られるような気がします・・・・・・



25.
d0054276_20295532.jpg

26.
d0054276_2030953.jpg

何となく和風に思えます~



27.
d0054276_20302116.jpg

28.
d0054276_20303041.jpg

29.
d0054276_20304139.jpg

30.
d0054276_20305256.jpg

31.
d0054276_2031391.jpg

この金生山には野生の鹿が多いようでこんな立札がよく見られました・・・・・
鹿に読めるのなら鹿は『しかと判りました・・・』何て言って食べるのをやめてくれるかも知れませんが勉強不足の鹿さんには無理でしょうね~
参道の彼岸花の多くが食べられていました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



32.
d0054276_20311319.jpg

シュウメイギクもたくさん見かけました~
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草で学名はAnemone hupehensis var. japonicaと言います



33.
d0054276_20312286.jpg

34.
d0054276_20313657.jpg

蕾がいっぱいありました~(o ̄∇ ̄o)♪
咲いたら綺麗でしょうね・・・・・・



35.
d0054276_20314592.jpg

36.
d0054276_20315684.jpg

37.
d0054276_2032766.jpg

38.
d0054276_20321553.jpg

フヨウとハギも見られました・・・・・・



39.
d0054276_20322790.jpg

鐘楼横のキンモクセイから良い香りが漂っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



40.
d0054276_20323787.jpg

クサギの実が綺麗な色になっていました~
これからよく見かけるよようになりますね・・・・・・
以前はクマツヅラ科でしたが今はシソ科クサギ属になっています~
落葉小高木です・・・・・



41.
d0054276_20324722.jpg

42.
d0054276_2033406.jpg

たくさん並んでいる石佛に別れを告げて次に行く所へ向かいます・・・・・

ここから下までの道の途中には多くの神社仏閣がありますので2~3箇所の小さな神社に寄って彼岸花の風景を撮りました・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-26 21:09 | 神社仏閣 | Comments(20)

『明星輪寺(みょうじょうりんじ)の彼岸花風景』

海津市の津屋川で彼岸花を見てから毎年のように行っている大垣市赤坂町にある明星輪寺に向かいました・・・・・
このお寺の彼岸花風景も素敵なので参拝者が多く来ています~

明星輪寺は真言宗の寺院で山号は金生山(きんしょうざん)と言います
世界的に有名な化石産地の金生山にありますので周囲の岩は古生代ペルム紀の化石が多く含まれています~

ここでは彼岸花の他に秋海棠や秋明菊等も見られましたがそれは別に載せることにして今日は明星輪寺と彼岸花風景を載せることにしました・・・・・


1.
d0054276_194675.jpg

2.
d0054276_19461879.jpg

通称を『赤坂虚空蔵』や『虚空蔵さん』と言います~
諸説ありますが京都法輪寺と伊勢朝熊山金剛證寺と共に『日本三大虚空蔵』の一つとされています・・・



3.
d0054276_19462891.jpg

虚空蔵菩薩は丑と寅の守り菩薩なのでここには虎と牛の像が見られます・・・・・
周囲には赤花と白花のフヨウが多く咲いていました~



4.
d0054276_19463814.jpg

5.
d0054276_19465082.jpg

勿論ここでは今は彼岸花が主役になっています~



6.
d0054276_19465991.jpg

7.
d0054276_19471164.jpg

山門(仁王門)を潜ります・・・・・



8.
d0054276_19472574.jpg

山門(仁王門)の両側には仁王像が見られます・・・・・
この仁王像(木造金剛力士立像)は鎌倉時代のもので岐阜県指定重要文化財になっています~



9.
d0054276_19473519.jpg

10.
d0054276_19474982.jpg

11.
d0054276_1948126.jpg

12.
d0054276_19481275.jpg

たくさんの石佛と彼岸花の光景が続いています・・・・・



13.
d0054276_19482691.jpg

14.
d0054276_1948369.jpg

15.
d0054276_19485039.jpg

16.
d0054276_1949163.jpg

17.
d0054276_19491538.jpg

18.
d0054276_19492795.jpg

縁結び地蔵には多くの願掛けがされていました・・・・・



19.
d0054276_19493819.jpg

境内の参道の奥に本堂があります・・・・・



20.
d0054276_19495847.jpg

21.
d0054276_19501151.jpg

参道の横にも多くの石佛と彼岸花が見られます・・・・・



22.
d0054276_19502168.jpg

23.
d0054276_19503595.jpg

後ろに見えるネットは鹿避けのもののようでした・・・・・
所々に『鹿さん花を食べないで』と立札がありましたが鹿には読めないでしょうね~(´;ω;`)



24.
d0054276_19504794.jpg

梵鐘は室町時代初期(1393年明徳4年)の銘があって岐阜県指定重要文化財です



25.
d0054276_1951422.jpg

26.
d0054276_19511518.jpg

27.
d0054276_19512596.jpg

この金生山岩巣公園は大垣市指定名勝になっています~



28.
d0054276_19514023.jpg

本堂です・・・・・
本尊は虚空蔵菩薩で洞窟(岩屋)の中にある彫刻です・・・・・
言い伝えによれば役小角が彫刻したものと言われています~
西美濃三十三霊場第三十一札場になっています・・・



29.
d0054276_20181266.jpg

寺伝によれば686年(朱鳥元年)に持統天皇の勅命により役小角が開山して2年後に建立したと言われています・・・・・
一時廃れましたが平安時代の801年(延暦20年)に空海が再興し真言宗に改宗しました・・・・・
桓武天皇により保護を受けたと言われています~

1148年(久安4年)の落雷により焼失し再建されましたが小規模となってしまったようです・・・・・
1609年(慶長14年)に美濃国高須藩藩主徳永寿昌の援助で再建され1657年(明暦3年)には大垣藩藩主戸田氏信により大垣藩藩主戸田氏の祈祷所に指定され賑わようになりました・・・・・
1863年(文久3年)に戸田氏彬の援助で現在の本堂が再建され1869年(明治2年)には神仏分離令により蔵王権現宮が金生山神社として分離独立しました・・・・・・



30.
d0054276_1952522.jpg

本堂の入り口にお前立ちの虚空蔵菩薩が座っておられます・・・・・
本尊の虚空蔵菩薩は普段は見ることができません



31.
d0054276_1952168.jpg

32.
d0054276_1952277.jpg

33.
d0054276_19524192.jpg

34.
d0054276_19525325.jpg

35.
d0054276_1953533.jpg

このたくさんの石佛はそれぞれの願いなどが秘められているのでしょうね
前掛けが殆どの石佛に付けられていました・・・・・



36.
d0054276_19531895.jpg

37.
d0054276_19532950.jpg

38.
d0054276_19534037.jpg

レトロな消火栓は今でも現役なのでしょうか?
錆びた姿に彼岸花が似合っているような気がしました・・・・・



39.
d0054276_19535347.jpg

お地蔵さまのオレンジ色の前掛け(淀掛け)に誘われたように蝶が飛んできて留まりました・・・・・
花でも似た色の花に留まる蝶がいますが落ち着くのかな?



40.
d0054276_195455.jpg

参道から山門を眺めながら歩いて行きました・・・・・・



41.
d0054276_19542358.jpg

山門の先に駐車場がありますがここまで来るのに急な細い坂道を登ってきます・・・・・
対向車が来ても擦れ違えない程の狭い道です・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



42.
d0054276_19543616.jpg

43.
d0054276_19544772.jpg

駐車場からの風景です~
中央に見える塔のようなものは一宮市にある138タワーパークのツインタワーです~
岐阜市や各務原市の河川環境楽園などは左の方角になります・・・・・

この周辺には神社仏閣が多く見られます
彼岸花以外の花も咲いていましたので明日はそんな花達を載せようかと思っています~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-25 20:39 | 神社仏閣 | Comments(14)

『蔓穂(ツルボ)と珊瑚樹(サンゴジュ)と小鮫鶲(コサメビタキ)・・・・・』

津屋川で彼岸花を見ながら堤防を歩いているとツルボが彼方此方にたくさん見られました~
川岸にある木の枝に鳥の姿を見つけて撮りました・・・・・
遠くで名前が判りませんでしたがコンデジのスーパーズームで撮るとコサメビタキのようでした・・・・・

臨時駐車場の近くの木々に赤い実を見たので撮りました~
実の付き方や葉の形などから珊瑚樹(サンゴジュ)だと判りました・・・・・・


1.『津屋川の堤防で彼岸花と咲く蔓穂・・・』
d0054276_19243235.jpg

堤防の東側には彼岸花が少ないのでツルボが良く判りましたが西側でも彼岸花と一緒に咲いている姿が見られました~



2.『蔓穂(ツルボ)』 キジカクシ科ツルボ属の多年草
学名はBarnardia japonica
d0054276_19244362.jpg

花期は8~9月で葉の間から細長い花茎を伸ばして総状花序をその先端につけます・・・・・
花茎の高さは20~40cmで枝分かれはしません~
途中に葉は無くまた花序の基部に総苞もありません・・・・・
花序は細長い円筒形で下から順に開花していき長さは3~10cmで幅は1.5~2cmです
花は密集して並び長さが3~6mmの花柄があり花披片は6個で長楕円状倒披針形で長さは4mmで先端は尖り淡紅紫色で平らに開きます・・・・・
雄蘂は6本で花糸は紫で先端が細まります~
子房には短い毛が3つの縦列になっています・・・・・



3.
d0054276_19245299.jpg

4.
d0054276_1925124.jpg

5.
d0054276_19251076.jpg

彼岸花が咲いていないところにカメラを向けているので彼岸花を見に来ている見物人が不思議そうにこちらを見ていました・・・・・
綺麗で可愛い花だと教えると横にしゃがんで同じように撮って行きました・・・・・(*´∀`*)



6.
d0054276_19251823.jpg

7.
d0054276_19253137.jpg

下から咲くので下側の花が終わっているものも多かったです~



8.
d0054276_19253813.jpg

9.
d0054276_19254881.jpg

10.
d0054276_19255840.jpg

これはまだ上に蕾が多いので暫くは見られますね~



11.
d0054276_19261022.jpg

12.
d0054276_19261924.jpg

ビッシリと固まって咲いているところが何箇所もありました・・・・・



13.
d0054276_19262949.jpg

14.
d0054276_19263855.jpg

15.
d0054276_19264713.jpg

16.
d0054276_19265819.jpg

今年はツルボとの出逢いが多かったように思います~
好きな花なので嬉しかったですよ・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_1927101.jpg




18.『珊瑚樹(サンゴジュ)』 レンプクソウ科(スイカズラ科)ガマズミ属の常緑高木
学名はViburnum odoratissimum
d0054276_19271944.jpg

秋にできる赤い実が珊瑚に似ているとして名付けられたようです~



19.
d0054276_19273069.jpg

前に住んでいた家から借りている駐車場までの道で毎年見ていた実ですがここではたくさんの木が植えられていたので赤い実がいっぱい生っていました~



20.
d0054276_19273751.jpg

熟すと黒くなるのでこれから次第に黒い実が多くなりますね~



21.
d0054276_19274842.jpg

22.
d0054276_1927587.jpg

23.
d0054276_1928123.jpg

24.
d0054276_192822100.jpg

25.
d0054276_19283054.jpg

26.
d0054276_1928404.jpg




27.『小鮫鶲(コサメビタキ)』 ヒタキ科サメビタキ属
学名はMuscicapa dauurica
d0054276_192850100.jpg

津屋川の岸辺の木の枝に留まっている鳥がいたので写しましたがデジイチの35mm換算140mm~600mmズーム一杯でもこのサイズしか撮れませんでした・・・・・



28.
d0054276_19285930.jpg

そこでSTYLUS SP-100EEのスーパーズームを使って何とかこのサイズで撮りましたが手ブレをして綺麗に撮れませんでした・・・・・
コサメビタキで間違っていませんでしょうか?



29.
d0054276_1929616.jpg

30.
d0054276_19291692.jpg

今日は昼から庭の一部に人工芝を張っていました・・・・・
陽が当たっていて暑かったし腰も痛くなって大変な作業になりました~゚(゚´Д`゚)゚

来週はどこかの自然の中に出かけて思う存分に好きな風景を撮りたいです~
出来れば一人で出かけたいなぁ~(^_-)-☆

明日は大垣市赤坂町の明星輪寺(みょうじょうりんじ)で見た彼岸花の風景を載せる予定です~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-24 19:23 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『津屋川の彼岸花風景・・・・・』

今年も岐阜県海津市南濃町津屋の堤防沿いに咲く彼岸花を見に出かけました~
家からの距離は約30km程の所にあります・・・・・
10時過ぎにのんびり出掛けました~
国道21号で大垣市を過ぎ国道258号から県道56号(薩摩カイコウズ街道)で養老町を通り過ぎて南濃町津屋に着いたのが11時少し過ぎていました~
彼岸花の見学用に指定されている駐車場に車を停めて散策を始めました~(*´∀`*)

今日の中日新聞朝刊で紹介されていたので見物客がとても多く来ていました・・・・・


1.
d0054276_19533056.jpg

ここに来ると必ず写してしまうお地蔵様・・・・・
今日も彼岸花が供えられていました~(*´∀`*)



2.
d0054276_19534418.jpg

津屋川の岸辺に咲く彼岸花・・・・・



3.
d0054276_19535687.jpg

海津市津屋川の堤防沿い3キロは彼岸花の群生地として東海地方では良く知られています・・・・・
養老の滝で有名な養老山地から流れ下る津屋川流域は豊かな自然や今では見られない風景がたくさん残っています~♪



4.
d0054276_1954854.jpg

今年で出掛けるようになって3度目(3年目)になりますが蕾も多く見られましたが今までの中では一番花が多く見られました~



5.
d0054276_19541920.jpg

6.
d0054276_19543026.jpg

彼岸花の他には白花彼岸花やこのニラの花やツルボ等もよく見られました~



7.
d0054276_19544320.jpg

8.
d0054276_19545668.jpg

9.
d0054276_1955736.jpg

綺麗な彼岸花が多く咲いていました~



10.
d0054276_19552189.jpg

久しぶりに彼岸花の赤色を背景にして彼岸花を撮ってみました~
他では撮り難い光景ですがここでは花が多いので写せました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



11.
d0054276_19553273.jpg

12.
d0054276_19554263.jpg

13.
d0054276_1955556.jpg

14.
d0054276_1956533.jpg

キアゲハが来て彼岸花に留まりましたがすぐに飛び立って行きました・・・・・



15.
d0054276_1956184.jpg

16.
d0054276_19563057.jpg

17.
d0054276_19564160.jpg

18.
d0054276_19565632.jpg

19.
d0054276_19571074.jpg

ススキと彼岸花と津屋川の流れ・・・・・



20.
d0054276_19572483.jpg

養老山脈を背景に流れる津屋川の風景に彼岸花の赤い色が綺麗でした・・・・・



21.
d0054276_19573750.jpg

22.
d0054276_19574887.jpg

23.
d0054276_1958164.jpg

24.
d0054276_19581490.jpg

25.
d0054276_19582543.jpg

26.
d0054276_19584187.jpg

27.
d0054276_19585237.jpg

28.
d0054276_1959545.jpg

29.
d0054276_19591579.jpg

アオサギが空から彼岸花を見物しているようでした~(*´∀`*)



30.
d0054276_19592770.jpg

31.
d0054276_19594071.jpg

32.
d0054276_19595587.jpg

33.
d0054276_200744.jpg

この近くには『津屋川水系清水池ハリヨ生息地』があります・・・・・
津屋川にハリヨがいるかどうかは判りませんがこの川にもブラックバスがいます
ブラックバス(オオクチバス・コクチバス・フロリダバスの3種)は特定外来生物に指定されていて移動や放流が禁止されています
在来種の希少な魚達がいなくなるのを避けなくてはなりません・・・・・



34.
d0054276_200186.jpg

艶々に輝く彼岸花でした~(o ̄∇ ̄o)♪



35.
d0054276_200301.jpg

36.
d0054276_2004182.jpg

37.
d0054276_200571.jpg

38.
d0054276_201829.jpg

彼岸花をローアングルで写しましたが空の色が真っ青じゃなかったのが残念でした・・・・・



39.
d0054276_2011920.jpg

40.
d0054276_2013269.jpg

41.
d0054276_2014878.jpg

42.
d0054276_202484.jpg

アマチュアカメラマン達がいっぱいでした~



43.
d0054276_202197.jpg

44.
d0054276_2023687.jpg

45.
d0054276_2024976.jpg

今日も去年と同じようにここから大垣市に向かい赤坂町の明星輪寺(みょうじょうりんじ)にも行きました・・・・・
このお寺もこちらでは彼岸花の名所になっています~
ここでは秋明菊や秋海棠も見られました・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-23 20:34 | 風景 | Comments(18)

『大智寺(だいちじ)の彼岸花』

今日は昼前から私の家の墓参りと連れ合いの実家の墓参りに出掛けました・・・・・
家のお墓は岐阜市の上加納墓地で連れ合いの実家のお墓は本巣市にありますので色付いた柿畑を眺めながら車を走らせました~
お墓参りを済ませてから天気が曇っていて雨の心配がありましたので遠くには行かず来た道に咲く彼岸花を見ながら岐阜市に向かいましたが『彼岸花なら大智寺に行ってみようか?』と言うことになり岐阜市北野にある大智寺に向かいました・・・・・


1.『大智寺参道手前にある得月池』
d0054276_20171059.jpg

駐車場のすぐ近くにあるので休日にはカメラマンが多く来ています~
岐阜市内の彼岸花の名所としては有名ですが今日は平日なのでカメラマンが数名いただけでした・・・・・



2.
d0054276_20172243.jpg

3.
d0054276_20173131.jpg

4.
d0054276_20174011.jpg

まだ蕾も多く見られました~



5.
d0054276_20175085.jpg

6.
d0054276_2018040.jpg

白花彼岸花も数は多くないですが見られます・・・・・



7.
d0054276_2018979.jpg

8.
d0054276_20182069.jpg

9.
d0054276_20183043.jpg

10.
d0054276_20184252.jpg

11.
d0054276_20185146.jpg

12.
d0054276_2019138.jpg

13.
d0054276_20191419.jpg

14.
d0054276_20192481.jpg




15.『大智寺の正門』
d0054276_20193417.jpg

岐阜市にある臨済宗妙心寺派別格地寺院で山号は雲黄山と言います・・・・・
本尊は釈迦如来です
開創は明応9年(1500年)で開山始祖は岐阜瑞龍寺悟渓和尚八哲の一人の玉浦宗眠で開基人は北野城主の鷲見保重です・・・・・
江戸時代には18石8斗の御朱印を受け葵の紋が許されています~
境内には樹齢800年を越す大ヒノキがあります・・・・・

近年には本堂古瓦を使用した瓦土塀(信長塀)が注目されていjます・・・・

美濃派俳諧の始祖各務支考は大智寺で6~19歳まで大智寺の弟子として過ごし正徳元年(1711年)この地に戻って終の棲家とした『獅子庵』が残されています~



16.
d0054276_20194369.jpg

参道の門に付けられている紋幕には徳川葵の紋が見られます・・・・・



17.『信長塀(瓦土塀)』
d0054276_20195238.jpg

本堂古瓦を再利用した瓦土塀は今で言えばリサイクルになるのでしょうね・・・・・
私が知っているお寺では3箇所にありました~



18.
d0054276_2020461.jpg

この光景が好きです~



19.『大檜(ヒノキ)』
d0054276_20201484.jpg

説明板によれば幹周/6.60m、樹高/30m、樹齢/推定700年のヒノキで岐阜県指定の天然記念物になっています~



20.
d0054276_20202490.jpg




21.『鐘楼』
d0054276_2020364.jpg

22.
d0054276_20204462.jpg

23.
d0054276_20205415.jpg




24.『得月池の彼岸花風景』
d0054276_2021573.jpg

得月池の周囲には散策用の小道や渡石等があるので一周して彼岸花を見ることができます~
途中で同じくらいか少し年配のカメラマン二人に会って話をしました・・・・・
ここには毎年来られるようでした~(o ̄∇ ̄o)♪



25.
d0054276_20211513.jpg

26.
d0054276_20212688.jpg

やっぱり彼岸花の風景は真っ赤な花がいいですね~(*´∀`*)



27.
d0054276_20213744.jpg

28.
d0054276_20214779.jpg

29.
d0054276_20215591.jpg

30.
d0054276_2022617.jpg

31.
d0054276_20221462.jpg




32.『信長塀のある風景・・・』
d0054276_20222565.jpg

先程の場所の反対側からの風景です~
大智寺の塀は全てこの信長塀になっています・・・・・



33.
d0054276_20223694.jpg

34.
d0054276_2022458.jpg

35.
d0054276_20225350.jpg

古瓦と漆喰で出来ている塀です・・・・・
資源の再利用だけでなくデザイン的にも素晴らしいと思います~



36.
d0054276_2023391.jpg

徳川葵の紋が新しい瓦にはたくさん付いています



37.
d0054276_20231585.jpg

根気のいる作業だと思います・・・・・
多治見市の永保寺の塀はここより長かったように思いますが大変な作業だっただろうと思って眺めていました・・・・・



38.
d0054276_20232632.jpg

39.
d0054276_20233655.jpg

40.
d0054276_20234636.jpg

41.
d0054276_20235695.jpg

塀の内側から見た風景です~



42.
d0054276_2024649.jpg

境内には彼岸花は見られませんでしたが一面の苔が綺麗でした~♪



43.
d0054276_20241731.jpg

44.
d0054276_20242915.jpg

45.
d0054276_20243812.jpg

ここを通って少し歩くと駐車場に出られます・・・・・
この先には広い墓地があります
たくさんのニラの花が咲いていましたが花が終わりに近付いているようでした・・・・・

駐車場から参道沿いに歩いているとたくさんのマルバルコウソウとマメアサガオが咲いていました~
そしてクサギの実も見られました~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-22 21:10 | 神社仏閣 | Comments(18)