タグ:花 ( 1790 ) タグの人気記事

『津屋川の彼岸花風景・・・・・』

今年も岐阜県海津市南濃町津屋の堤防沿いに咲く彼岸花を見に出かけました~
家からの距離は約30km程の所にあります・・・・・
10時過ぎにのんびり出掛けました~
国道21号で大垣市を過ぎ国道258号から県道56号(薩摩カイコウズ街道)で養老町を通り過ぎて南濃町津屋に着いたのが11時少し過ぎていました~
彼岸花の見学用に指定されている駐車場に車を停めて散策を始めました~(*´∀`*)

今日の中日新聞朝刊で紹介されていたので見物客がとても多く来ていました・・・・・


1.
d0054276_19533056.jpg

ここに来ると必ず写してしまうお地蔵様・・・・・
今日も彼岸花が供えられていました~(*´∀`*)



2.
d0054276_19534418.jpg

津屋川の岸辺に咲く彼岸花・・・・・



3.
d0054276_19535687.jpg

海津市津屋川の堤防沿い3キロは彼岸花の群生地として東海地方では良く知られています・・・・・
養老の滝で有名な養老山地から流れ下る津屋川流域は豊かな自然や今では見られない風景がたくさん残っています~♪



4.
d0054276_1954854.jpg

今年で出掛けるようになって3度目(3年目)になりますが蕾も多く見られましたが今までの中では一番花が多く見られました~



5.
d0054276_19541920.jpg

6.
d0054276_19543026.jpg

彼岸花の他には白花彼岸花やこのニラの花やツルボ等もよく見られました~



7.
d0054276_19544320.jpg

8.
d0054276_19545668.jpg

9.
d0054276_1955736.jpg

綺麗な彼岸花が多く咲いていました~



10.
d0054276_19552189.jpg

久しぶりに彼岸花の赤色を背景にして彼岸花を撮ってみました~
他では撮り難い光景ですがここでは花が多いので写せました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



11.
d0054276_19553273.jpg

12.
d0054276_19554263.jpg

13.
d0054276_1955556.jpg

14.
d0054276_1956533.jpg

キアゲハが来て彼岸花に留まりましたがすぐに飛び立って行きました・・・・・



15.
d0054276_1956184.jpg

16.
d0054276_19563057.jpg

17.
d0054276_19564160.jpg

18.
d0054276_19565632.jpg

19.
d0054276_19571074.jpg

ススキと彼岸花と津屋川の流れ・・・・・



20.
d0054276_19572483.jpg

養老山脈を背景に流れる津屋川の風景に彼岸花の赤い色が綺麗でした・・・・・



21.
d0054276_19573750.jpg

22.
d0054276_19574887.jpg

23.
d0054276_1958164.jpg

24.
d0054276_19581490.jpg

25.
d0054276_19582543.jpg

26.
d0054276_19584187.jpg

27.
d0054276_19585237.jpg

28.
d0054276_1959545.jpg

29.
d0054276_19591579.jpg

アオサギが空から彼岸花を見物しているようでした~(*´∀`*)



30.
d0054276_19592770.jpg

31.
d0054276_19594071.jpg

32.
d0054276_19595587.jpg

33.
d0054276_200744.jpg

この近くには『津屋川水系清水池ハリヨ生息地』があります・・・・・
津屋川にハリヨがいるかどうかは判りませんがこの川にもブラックバスがいます
ブラックバス(オオクチバス・コクチバス・フロリダバスの3種)は特定外来生物に指定されていて移動や放流が禁止されています
在来種の希少な魚達がいなくなるのを避けなくてはなりません・・・・・



34.
d0054276_200186.jpg

艶々に輝く彼岸花でした~(o ̄∇ ̄o)♪



35.
d0054276_200301.jpg

36.
d0054276_2004182.jpg

37.
d0054276_200571.jpg

38.
d0054276_201829.jpg

彼岸花をローアングルで写しましたが空の色が真っ青じゃなかったのが残念でした・・・・・



39.
d0054276_2011920.jpg

40.
d0054276_2013269.jpg

41.
d0054276_2014878.jpg

42.
d0054276_202484.jpg

アマチュアカメラマン達がいっぱいでした~



43.
d0054276_202197.jpg

44.
d0054276_2023687.jpg

45.
d0054276_2024976.jpg

今日も去年と同じようにここから大垣市に向かい赤坂町の明星輪寺(みょうじょうりんじ)にも行きました・・・・・
このお寺もこちらでは彼岸花の名所になっています~
ここでは秋明菊や秋海棠も見られました・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-23 20:34 | 風景 | Comments(18)

『大智寺(だいちじ)の彼岸花』

今日は昼前から私の家の墓参りと連れ合いの実家の墓参りに出掛けました・・・・・
家のお墓は岐阜市の上加納墓地で連れ合いの実家のお墓は本巣市にありますので色付いた柿畑を眺めながら車を走らせました~
お墓参りを済ませてから天気が曇っていて雨の心配がありましたので遠くには行かず来た道に咲く彼岸花を見ながら岐阜市に向かいましたが『彼岸花なら大智寺に行ってみようか?』と言うことになり岐阜市北野にある大智寺に向かいました・・・・・


1.『大智寺参道手前にある得月池』
d0054276_20171059.jpg

駐車場のすぐ近くにあるので休日にはカメラマンが多く来ています~
岐阜市内の彼岸花の名所としては有名ですが今日は平日なのでカメラマンが数名いただけでした・・・・・



2.
d0054276_20172243.jpg

3.
d0054276_20173131.jpg

4.
d0054276_20174011.jpg

まだ蕾も多く見られました~



5.
d0054276_20175085.jpg

6.
d0054276_2018040.jpg

白花彼岸花も数は多くないですが見られます・・・・・



7.
d0054276_2018979.jpg

8.
d0054276_20182069.jpg

9.
d0054276_20183043.jpg

10.
d0054276_20184252.jpg

11.
d0054276_20185146.jpg

12.
d0054276_2019138.jpg

13.
d0054276_20191419.jpg

14.
d0054276_20192481.jpg




15.『大智寺の正門』
d0054276_20193417.jpg

岐阜市にある臨済宗妙心寺派別格地寺院で山号は雲黄山と言います・・・・・
本尊は釈迦如来です
開創は明応9年(1500年)で開山始祖は岐阜瑞龍寺悟渓和尚八哲の一人の玉浦宗眠で開基人は北野城主の鷲見保重です・・・・・
江戸時代には18石8斗の御朱印を受け葵の紋が許されています~
境内には樹齢800年を越す大ヒノキがあります・・・・・

近年には本堂古瓦を使用した瓦土塀(信長塀)が注目されていjます・・・・

美濃派俳諧の始祖各務支考は大智寺で6~19歳まで大智寺の弟子として過ごし正徳元年(1711年)この地に戻って終の棲家とした『獅子庵』が残されています~



16.
d0054276_20194369.jpg

参道の門に付けられている紋幕には徳川葵の紋が見られます・・・・・



17.『信長塀(瓦土塀)』
d0054276_20195238.jpg

本堂古瓦を再利用した瓦土塀は今で言えばリサイクルになるのでしょうね・・・・・
私が知っているお寺では3箇所にありました~



18.
d0054276_2020461.jpg

この光景が好きです~



19.『大檜(ヒノキ)』
d0054276_20201484.jpg

説明板によれば幹周/6.60m、樹高/30m、樹齢/推定700年のヒノキで岐阜県指定の天然記念物になっています~



20.
d0054276_20202490.jpg




21.『鐘楼』
d0054276_2020364.jpg

22.
d0054276_20204462.jpg

23.
d0054276_20205415.jpg




24.『得月池の彼岸花風景』
d0054276_2021573.jpg

得月池の周囲には散策用の小道や渡石等があるので一周して彼岸花を見ることができます~
途中で同じくらいか少し年配のカメラマン二人に会って話をしました・・・・・
ここには毎年来られるようでした~(o ̄∇ ̄o)♪



25.
d0054276_20211513.jpg

26.
d0054276_20212688.jpg

やっぱり彼岸花の風景は真っ赤な花がいいですね~(*´∀`*)



27.
d0054276_20213744.jpg

28.
d0054276_20214779.jpg

29.
d0054276_20215591.jpg

30.
d0054276_2022617.jpg

31.
d0054276_20221462.jpg




32.『信長塀のある風景・・・』
d0054276_20222565.jpg

先程の場所の反対側からの風景です~
大智寺の塀は全てこの信長塀になっています・・・・・



33.
d0054276_20223694.jpg

34.
d0054276_2022458.jpg

35.
d0054276_20225350.jpg

古瓦と漆喰で出来ている塀です・・・・・
資源の再利用だけでなくデザイン的にも素晴らしいと思います~



36.
d0054276_2023391.jpg

徳川葵の紋が新しい瓦にはたくさん付いています



37.
d0054276_20231585.jpg

根気のいる作業だと思います・・・・・
多治見市の永保寺の塀はここより長かったように思いますが大変な作業だっただろうと思って眺めていました・・・・・



38.
d0054276_20232632.jpg

39.
d0054276_20233655.jpg

40.
d0054276_20234636.jpg

41.
d0054276_20235695.jpg

塀の内側から見た風景です~



42.
d0054276_2024649.jpg

境内には彼岸花は見られませんでしたが一面の苔が綺麗でした~♪



43.
d0054276_20241731.jpg

44.
d0054276_20242915.jpg

45.
d0054276_20243812.jpg

ここを通って少し歩くと駐車場に出られます・・・・・
この先には広い墓地があります
たくさんのニラの花が咲いていましたが花が終わりに近付いているようでした・・・・・

駐車場から参道沿いに歩いているとたくさんのマルバルコウソウとマメアサガオが咲いていました~
そしてクサギの実も見られました~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-22 21:10 | 神社仏閣 | Comments(18)

『木槿(ムクゲ)や荒地瓜(アレチウリ)や駒繋(コマツナギ)の花達・・・・・』

河川環境楽園の木曽川水園を散策して見た花や植物達を載せて来ましたが一応今回で一先ず終了です~
でもまたすぐに出かけるかも知れません・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

今日は木曽川水園で見たものと駐車場までの道で見たものを載せました・・・・・
コマツナギやアレチウリは自然の中にいっぱい見られました~♪


1.『木槿(ムクゲ)』 アオイ科フヨウ属の落葉樹
学名はHibiscus syriacus
d0054276_1952797.jpg

2.
d0054276_19522086.jpg

3.
d0054276_19523152.jpg




4.『八重木槿(ヤエムクゲ)』 アオイ科フヨウ属の落葉樹
学名はHibiscus syriacus f.plenus 
d0054276_19524239.jpg

5.
d0054276_19525154.jpg

6.
d0054276_1953113.jpg

7.
d0054276_19531018.jpg




8.『金襴紫蘇(キランジソ) コリウス』 シソ科コリウス属の一年草
学名はColeus
d0054276_19532260.jpg




9.『観賞用唐辛子(五色唐辛子)』 ナス科トウガラシ属の多年草
学名はCapsicum annum
d0054276_195332100.jpg




10.『水辺の薄(ススキ)』 イネ科ススキ属の多年草
学名はMiscanthus sinensis 
d0054276_19534199.jpg




11.『吾亦紅(ワレモコウ)』 バラ科ワレモコウ属の多年草
学名はSanguisorba officinalis
d0054276_19535089.jpg




12.『狗尾草(エノコログサ)』 イネ科エノコログサ属の多年草
学名はSetaria viridis
d0054276_1954223.jpg

13.
d0054276_19541227.jpg




14.『面白い猫~♪』
d0054276_1954235.jpg

離れた所にいるハトを狙っていました・・・・・
捕まえることは無理ですね~(*´∀`*)



15.
d0054276_19543161.jpg

タイトルの『面白い猫』は漢字変換が間違っていました・・・・・
真っ白な猫だったので『尾も白い猫』でした~(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_19544168.jpg

『またダジャレか・・・』なんて言っていそうな猫でした~
耳がイヤーカットされているようなので管理されている野良ちゃんのように見られました・・・・・



17.『女郎花(オミナエシ)』 オミナエシ科オミナエシ属の多年草
学名は Patrinia scabiosifolia
d0054276_19545036.jpg

18.
d0054276_19545938.jpg

19.
d0054276_1955712.jpg




20.『男郎花(オトコエシ)』 オミナエシ科オミナエシ属の多年草
学名は Patrinia villosa
d0054276_19551754.jpg

21.
d0054276_19552841.jpg

22.
d0054276_19553734.jpg




23.『駒繋(コマツナギ)』 マメ科コマツナギ属の草本状小型低木
学名はIndigofera pseudotinctoria
d0054276_19554936.jpg

24.
d0054276_1956133.jpg

25.
d0054276_19561018.jpg




26.『(アレチウリ)』 ウリ科アレチウリ属の蔓性一年草
学名はSicyos angulatus
d0054276_19562179.jpg

27.
d0054276_19562953.jpg

28.
d0054276_19564057.jpg

29.
d0054276_1956507.jpg

30.
d0054276_1957025.jpg


お彼岸なのでお墓参りに出かけますが明日にしようか明後日にしようか迷っています~
途中で自然散策したいのでよく晴れた日がいいです・・・・・

彼岸花の群生地にも行きたいしコスモスや木々の実達も探したいです~
栗を拾って来て栗きんとんを作ってみたいなぁ~(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-21 19:57 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『秋桜(コスモス)と女郎花(オミナエシ)の咲く水辺風景』

メキシコで大きな地震がありました・・・・・
異常豪雨や大型台風等の自然災害が地球全体を襲う事が多くなったような気がします
自然は優しい顔だけではないことも覚えて暮らさなきゃならないのですね・・・・・

今日は木曽川水園のコスモスやオミナエシが見られる風景を載せました
まだ本格的なコスモスは見られませんがこれから少しずつ休耕田などではコスモス祭りが開催されるのでしょうね~


1.『コスモスが見られる水辺の風景・・・・・♪』
d0054276_19461616.jpg

2.
d0054276_19462940.jpg

3.
d0054276_19464093.jpg

4.
d0054276_19465143.jpg

5.
d0054276_1947231.jpg

6.
d0054276_19471452.jpg

ヒガンバナやノカンゾウも見られます・・・・・



7.
d0054276_19472614.jpg

8.
d0054276_1947385.jpg

手前にはコスモス・・・・・
対岸にはオミナエシが見られます~



9.
d0054276_19475025.jpg

10.
d0054276_1948197.jpg

11.
d0054276_19481529.jpg

12.
d0054276_19483180.jpg

木舟が置かれている所ではコスモスと一緒にヒメガマも見られます~
こんな風景が好きです・・・・(*´∀`*)



13.
d0054276_19484541.jpg

14.
d0054276_19485548.jpg

15.
d0054276_1949965.jpg

ススキも風に靡いていました~
秋の風景には欠かせない植物ですね・・・・・・♪



16.『オミナエシか見られる風景の中を歩いて・・・・・』
d0054276_19492091.jpg

17.
d0054276_19493451.jpg

18.
d0054276_19494746.jpg

散策用の木道の両側にはたくさんのオミナエシが咲いています~
オトコエシは僅かなので探さないと見られないくらいです・・・・・



19.
d0054276_1949599.jpg

木道横にもヒガンバナが僅かに咲いていました・・・・・



20.
d0054276_19501190.jpg

21.
d0054276_19502266.jpg

22.
d0054276_19503287.jpg

金曜日でしたので木舟遊覧も客が少なくて船頭さん達は退屈そうでした・・・・・



23.
d0054276_19504445.jpg

24.
d0054276_19505416.jpg




25.『木曽川水園の散策路・・・・・』
d0054276_1951788.jpg

26.
d0054276_19511928.jpg




27.『茅葺古民家』
d0054276_19512933.jpg

土日には賑やかな古民家もこの日はとても静かでした~



28.
d0054276_19514424.jpg

29.
d0054276_19515450.jpg

軒下に干してあるのは唐辛子ですがこちらで栽培されている『あじめコショウ』かも知れません~

中津川市の名産で昔からこの地方で栽培されていた特有の在来品種の唐辛子です・・・・・
市内を流れる付知川に生息しているアジメドジョウに似ていることから『あじめコショウ』と呼ばれています~
果実は細長く程良い辛さで風味があり若採りすると辛味は少なく生食として利用できます・・・・・



30.
d0054276_1952472.jpg




週末は雨かと思っていましたが今日の天気予報では曇りか晴れのようなのでお墓参りと何処かで自然散策をするつもりです~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-20 20:22 | 風景 | Comments(18)

『西洋人参木(セイヨウニンジンボク)やサルビア達と蝶・・・・・』

今日は清々しい天気でした~
先日の台風18号では高山市の臥龍桜の枝が折れたそうで別の天然記念物の大銀杏も長い枝が折れてしまったようです・・・・・
風がとても強かったので古木は大変だっただろうと思います・・・・・

今日は河川環境楽園のハーブ園で見た花や実を載せます
サルビア(セージ)の種類も多くありましたが今日は纏めてサルビア(セージ)として載せました~
蝶も見られたので良かったです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『西洋人参木(セイヨウニンジンボク)』 シソ科ハマゴウ属の落葉低木
学名はVitex agnus-castus
d0054276_19543953.jpg

以前はクマツヅラ科に分類されていました・・・・・
色も姿も好きな花です~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_19544967.jpg

3.
d0054276_1955179.jpg

4.
d0054276_19551111.jpg

5.
d0054276_1955264.jpg

6.
d0054276_19553613.jpg

7.
d0054276_19554587.jpg

この花にも蝶がよく来ますがこの日は見られませんでした~



8.
d0054276_19555848.jpg

9.
d0054276_19561085.jpg

アップで見るとこんな花です~(*´∀`*)



10.
d0054276_19562171.jpg




11.『サルビア(セージ)の花達・・・・・』
d0054276_19563599.jpg

12.
d0054276_19564824.jpg

13.
d0054276_1956597.jpg

14.
d0054276_1957881.jpg

15.
d0054276_19571970.jpg

16.
d0054276_19573013.jpg

17.
d0054276_19574434.jpg

18.
d0054276_19575622.jpg

19.
d0054276_19581115.jpg

イチモンジセセリがいました~
最近は出逢いが少なくて写すことも少なかったです・・・・・・
セセリチョウは蝶の中では好きな蝶なので見られると嬉しくなります~♪



20.
d0054276_19582390.jpg

21.
d0054276_19583574.jpg

キアゲハも来ていました~
この花はサルビア(セージ)では無くシソ科のハーブ(アニスヒソップ)だと思います~
キアゲハは気に入っているようでこの花の周りから離れずにいました・・・・・



22.
d0054276_19584832.jpg

23.
d0054276_19585996.jpg

24.
d0054276_19591056.jpg

25.
d0054276_19592270.jpg

26.
d0054276_19593328.jpg

27.
d0054276_19594499.jpg

交尾中のキアゲハも見られました・・・・・



28.『匂い忍冬(ニオイニンドウ) ハニーサックル』 スイカズラ科スイカズラ属の蔓性落葉樹
学名はLonicerapericlymenum
d0054276_19595424.jpg

ハーブティーやハーブ酒やポプリなどに利用されます~



29.
d0054276_200863.jpg

ハニーサックルの実・・・・・♪



30.
d0054276_2002045.jpg




31.『観賞用トウガラシ(ブラックパール)』 ナス科トウガラシ属の一年草
学名はCapsicum annuum ' Black Pearl '
d0054276_200329.jpg

普通だとこう言う実は緑色から赤くなって最後に黒っぽくなるのですが・・・・・・



32.
d0054276_2004482.jpg

ブラックパールは黒い実が次第に赤くなります~(o ̄∇ ̄o)♪



33.『千日紅(センニチコウ)』 ヒユ科センニチコウ属の一年草
学名はGomphrena globosa
d0054276_2005564.jpg

千日紅は名前のとおり長く咲いていますね~



34.
d0054276_201616.jpg

今日の昼休みに堤防を見ましたがベニバナマメアサガオの花が殆ど見られなくなっていました
休み前にはたくさん咲いていましたが台風の風の影響で飛ばされてしまったのかも知れません・・・・・
実が生る前なので来年は花が少なくなりそうです~゚(゚´Д`゚)゚

昨日は家から幼稚園の運動会をする公園まで歩いて行きましたのでいろいろなものを見ながら歩いて行きました~
近くの街路樹(イチョウ)の下にトベラがずっと植えられていて実が生っていました・・・・・
ヤマボウシの実が赤くなっている所やヤナギハナガサが咲いていたりしているので近くの花散歩も楽しめそうでした・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-19 20:35 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『秋明菊(シュウメイギク)や野原薊(ノハラアザミ)の花や権萃(ゴンズイ)の実など・・・』

台風の影響で朝から雨が降っていました・・・・・
時々止んだりしていましたが買い物以外は出掛けないでいました~

今日も河川環境楽園・木曽川水園で出逢った花や実を載せます・・・・・


1.『秋明菊(シュウメイギク)』 キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草
学名はAnemone hupehensis var. japonica
d0054276_19213373.jpg

ミズヒキと一緒に咲いていました~♪



2.
d0054276_19214776.jpg




3.『野萓草(ノカンゾウ)』 ススキノキ科キスゲ亜科ワスレグサ属の多年草
学名はHemerocallis fulva var. longituba
d0054276_19215689.jpg

4.
d0054276_1922936.jpg

5.
d0054276_19221971.jpg

6.
d0054276_19223133.jpg




7.『黄花秋桐(キバナアキギリ)』 シソ科アキギリ属の多年草
学名はSalvia nipponica
d0054276_19224614.jpg

8.
d0054276_19225570.jpg

9.
d0054276_19231081.jpg

10.
d0054276_19232120.jpg




11.『檜扇(ヒオウギ)』 アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris domestica
d0054276_192334100.jpg




12.『野原薊(ノハラアザミ)』 キク科アザミ属の多年草
学名はCirsium oligophyllum
d0054276_19234647.jpg

今見られるのはノハラアザミで春頃によく見かけるのはノアザミです・・・・・
アザミも種類が多いですが普通に見られるのはこの2種が多いです~



13.
d0054276_19235763.jpg

14.
d0054276_192498.jpg

15.
d0054276_19242556.jpg

蕾を見ると今まで何度も載せている薬草園のゴボウに似ていることが判ります~
同じキク科なので似ているのでしょうね・・・・・(*´∀`*)



16.
d0054276_19244997.jpg

17.
d0054276_19252100.jpg




18.『現の証拠(ゲンノショウコ)』 フウロソウ科フウロソウ属の多年草
学名はGeranium thunbergii
d0054276_19251332.jpg

ゲンノショウコは彼方此方に咲いています・・・・・
どこにでも見られる花のように感じました~♪



19.『犬酸漿(イヌホオズキ)』 ナス科ナス属の一年草
学名はSolanum nigrum
d0054276_19252546.jpg




20.『権萃(ゴンズイ)』 ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉小高木
学名はEuscaphis japonica
d0054276_19253852.jpg

まだ実が開いているものは殆ど見られませんでした・・・・・
僅かな隙間から黒い種子が見られるものはありました~



21.
d0054276_19255350.jpg

22.
d0054276_1926813.jpg

23.
d0054276_19262048.jpg

24.
d0054276_19263216.jpg

25.
d0054276_19264530.jpg

26.
d0054276_19265895.jpg




27.『房藤空木(フサフジウツギ)』 フジウツギ科フジウツギ属の落葉低木
学名はBuddleja davidii
d0054276_19271169.jpg

ブッドレアとも言いますね~
この花には蝶が多く来ますがこの日は見られませんでした・・・・・
そろそろ花の時期も終わりに近づいているようです~(´;ω;`)



28.
d0054276_19272327.jpg

29.
d0054276_19273463.jpg

30.
d0054276_1927464.jpg




31.『真弓(マユミ)』 ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木
学名はEuonymus hamiltonianus
d0054276_1928125.jpg

マユミの実も割れると綺麗な赤い種子が4つ現れますね・・・・・
まだ暫くかかりそうです~♪



32.
d0054276_19281377.jpg

33.
d0054276_19282262.jpg

34.
d0054276_19283433.jpg

35.
d0054276_19284431.jpg

36.
d0054276_19285680.jpg

ブログを更新している時に昔の釣仲間から電話がありました・・・・・
もう10数年逢っていませんが年賀状での交流がありますので引越しの案内を出したら声が聞きたくなったようでした・・・・・
私が釣りクラブの会長を辞める何年も前に退会している人ですがまだ釣りを続けているようでした

あのクラブも私が辞めてから殆ど活動が無いようで今も続いているのか判らないです・・・・・
平均年齢も高くなっているのでこのまま自然消滅のようです~゚(゚´Д`゚)゚
私が1980年に発足させたクラブなので今年で37年になります・・・・・・
当時20歳のメンバーでも今は57歳ですからね~・・・・・(´;ω;`)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-17 20:13 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『木曽川水園の色々な彼岸花達』

昨日(15日)に出かけた河川環境楽園の木曽川水園を散策して写した彼岸花の花達です・・・・・
今までは普通に見られる赤い花が多く時々白花が見られる程度でしたが今年は黄色やピンクの花が多かったです~
園芸種のリコリスも植えられるようになったのかも知れませんが川岸などの水辺に咲く彼岸花は赤い花だけでも良いように思う私です・・・・・・

彼岸花と近くに咲いていたヤブランとノシランも撮りました・・・・・♪
蕾も多いので暫くは彼岸花の光景が見られます~


1.
d0054276_19171598.jpg

茅葺古民家近くの棚田に咲いていた彼岸花をここでは最初に見ました~



2.
d0054276_19172698.jpg

3.
d0054276_19174138.jpg

棚田の石積みではまだ蕾が多く見られました・・・・・・



4.
d0054276_19175641.jpg

5.
d0054276_1918873.jpg

6.
d0054276_19181944.jpg

7.
d0054276_19182947.jpg

8.
d0054276_1918437.jpg

9.
d0054276_19185545.jpg

黄色い彼岸花は『鍾馗水仙(ショウキズイセン)』と言います・・・・・
ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草で学名はLycoris traubiiです~
別名を鍾馗蘭(ショウキラン)とも言います・・・・・



10.
d0054276_1919713.jpg

11.
d0054276_19192149.jpg

『白花曼珠沙華(シロバナマンジュシャゲ)』もよく見られました・・・・・
ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草ですが『ヒガンバナ(Lycoris radiata var. pumila)』の二倍体変種と』ショウキズイセン(Lycoris traubii)』との種間交雑種だと考えられています・・・・・
九州や朝鮮半島の済州島や中国で自生しているようですが今では各地で観賞用に栽培されています~9月頃に花茎を伸ばして淡黄色や淡いピンク色を帯びた白色の花を咲かせます・・・・・
別名を白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)とも言います~♪



12.『藪蘭(ヤブラン)』 キジカクシ科ヤブラン属の多年草
学名はLiriope muscari
d0054276_19193412.jpg

木曽川水園の彼方此方で見かけます~(o ̄∇ ̄o)♪



13.
d0054276_19195093.jpg

14.
d0054276_1920158.jpg

15.
d0054276_19201655.jpg

16.
d0054276_19203275.jpg

彼岸花も水辺が似合う花達ですね・・・・・・♪



17.
d0054276_19204552.jpg

18.
d0054276_19205765.jpg

19.
d0054276_1921910.jpg

20.
d0054276_19212365.jpg




21.『熨斗蘭(ノシラン)』 クサギカズラ科スズラン亜科ジャノヒゲ属の多年草
学名はOphiopogon jaburan
d0054276_19213830.jpg

上の橋を渡って左に行くとすぐに右側に見られます~
この辺りにはキバナアキギリやチゴユリやホイチャクソウやセツブンソウ等が見られるので気に入っている所です~



22.
d0054276_19214977.jpg

23.
d0054276_1922169.jpg

24.
d0054276_19221196.jpg

25.
d0054276_19222561.jpg

これからここでも花が多く咲いた風景が見られますね~



26.
d0054276_19223617.jpg

赤い普通の彼岸花・・・・・♪



27.
d0054276_19224868.jpg

少しピンク色の彼岸花~(*´∀`*)



28.
d0054276_19225943.jpg

白花彼岸花(少しクリーム色ですが・・・・・)



29.
d0054276_19231241.jpg

黄色い鍾馗水仙の花~(o ̄∇ ̄o)♪



30.
d0054276_19232366.jpg

31.
d0054276_19233945.jpg

32.
d0054276_19235111.jpg

33.
d0054276_192443.jpg

34.
d0054276_19241660.jpg

35.
d0054276_19242785.jpg

36.
d0054276_19244131.jpg

37.
d0054276_19245495.jpg

38.
d0054276_1925910.jpg

39.
d0054276_19252372.jpg

40.
d0054276_19253421.jpg

彼岸花達は長いオシベが綺麗です~(*´∀`*)



41.
d0054276_1925538.jpg

42.
d0054276_1926934.jpg

43.
d0054276_19261948.jpg

44.
d0054276_19263060.jpg

来週には毎年行っている津屋川の彼岸花を見に行こうと思っています~

今日は幼稚園の運動会日でしたが朝からの雨で延期になり祝日の月曜日(18日)になりました
でも今天気だと晴れても地面が濡れているので出来ないかも知れません・・・・
明日は台風が来るので何処にも出かけられません




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-16 20:01 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『鳩麦(ハトムギ)と胡麻(ゴマ)と秋葵(オクラ)と黄蜀葵(トロロアオイ)等・・・・・』

薬科大学の薬草園で見た植物達は一応今日で終わります・・・・・
今日はハトムギやオクラやトロロアオイとワタやゴマなどを載せます~

また薬草園には少し経ってから行こうと思っています~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『鳩麦(ハトムギ)』 イネ科ジュズダマ属の1年草
学名はCoix lacryma-jobi var. frumentacea
d0054276_19183857.jpg

ジュズダマとは同種で栽培化によって生じた変種になります~
ハトムギ粒のデンプンは糯性でジュズダマは粳性です・・・・・



2.
d0054276_19185159.jpg

3.
d0054276_191967.jpg

4.
d0054276_19192076.jpg




5.『胡麻(ゴマ)』 ゴマ科ゴマ属の一年草
学名はSesamum indicum
d0054276_19193990.jpg

花は終わって見だけが見られました・・・・・



6.
d0054276_19195289.jpg

7.
d0054276_1920451.jpg




8.『黄蜀葵(トロロアオイ)』 アオイ科トロロアオイ属の一年草
学名はAbelmoschus manihot
d0054276_19201855.jpg

9.
d0054276_19203062.jpg

花はオクラにソックリですが実は違いますね~



10.
d0054276_19204247.jpg

11.
d0054276_19205644.jpg




12.『秋葵(オクラ)』 アオイ科トロロアオイ属の一年草
学名はAbelmoschus esculentus
d0054276_19211159.jpg

13.
d0054276_19212338.jpg

14.
d0054276_19213624.jpg




15.『棉(ワタ)』 アオイ科ワタ属の多年草
学名はGossypium spp.
d0054276_19214911.jpg

16.
d0054276_1922414.jpg

17.
d0054276_19221759.jpg




18.『生姜(ショウガ) ジンジャー』 ショウガ科ショウガ属の多年草
学名はZingiber officinale
d0054276_19222963.jpg

19.
d0054276_1922435.jpg

20.
d0054276_19225917.jpg




21.『波布草(ハブソウ)』 マメ科ジャケツイバラ亜科センナ属の一年草
学名はSenna occidentalis
d0054276_19231368.jpg

22.
d0054276_1923271.jpg

23.
d0054276_19234157.jpg




24.『蛇瓜(ヘビウリ)』 ウリ科カラスウリ属の蔓性一年生草
学名はTrichosanthes anguina
d0054276_19235282.jpg

25.
d0054276_1924589.jpg

26.
d0054276_1924185.jpg




27.『花火菅(ハナビスゲ)』 カヤツリグサ科スゲ属の多年草
学名はCarex cruciata
d0054276_19243128.jpg

28.
d0054276_19244398.jpg

29.
d0054276_19245623.jpg




30.『薬草園周辺の風景~』
d0054276_192513100.jpg

木々の上には青い空・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



31.
d0054276_19252724.jpg

岐阜薬科大学の薬草園入口です~
岐阜市街からは椿洞の畜産センターを通り過ぎた先に見られます・・・・・
岐阜市椿洞字東辻ヶ内935

無料ですが月・水・金・日が開園日になっています~
117科約700種の植物を見ることができます・・・・・



32.
d0054276_19254116.jpg

畜産センターに隣接していて薬草園の前にある芝生広場です~
休日には子供連れの家族が多く来ています・・・・・・



33.
d0054276_1925548.jpg

34.
d0054276_1926969.jpg

35.
d0054276_1926229.jpg

ここのメタセコイア並木は私のお気に入りの所です~

今日は11時から車の車検に出かけました
最初の車検なので悪い所がなくて基本料金だけで済みましたがブレーキオイルだけ交換してもらいました~
昼は近くの回転寿司で食べてから久し振りに各務原市の河川環境楽園(木曽川水園)に行って散策してきました・・・・・
彼岸花の3色が見られコスモスやノカンゾウ等も見られました~

明日は孫の運動会ですが台風の影響で雨が降りそうなのでどうなるか判りません・・・・・
日曜も雨のようなので月曜日に何処かへ出かけたいです~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-15 20:09 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『野鶏頭(ノゲイトウ)と大千成(オオセンナリ)と何首烏芋(カシュウイモ)等・・・・・』

大型台風が日本に沿って北上するようで暴風域になっている所では激しい風雨に襲われているようです
東海地方も明日は晴れそうですが土曜日と日曜日は荒れた天気になるようです・・・・・(´;ω;`)

今日も岐阜薬科大学の薬草園で出逢った花や実などを載せます・・・・・


1.『野鶏頭(ノゲイトウ) 花』 ヒユ科セロシア属の一年草
学名はCelosia argentea
d0054276_20284933.jpg

園芸種のケイトウよりこのノゲイトウの色姿が好きです~
淡い色が綺麗です・・・・・・



2.
d0054276_2029176.jpg

3.
d0054276_20291230.jpg

4.
d0054276_20292356.jpg

ツマグロヒョウモンの♂がノゲイトウに来ていました~♪



5.
d0054276_20293499.jpg

6.
d0054276_202945100.jpg

7.
d0054276_20295967.jpg

8.
d0054276_20301159.jpg




9.『紫式部(ムラサキシキブ) 実』 シソ科ムラサキシキブ属の落葉低木
学名はCallicarpa japonica
d0054276_20302410.jpg

ムラサキシキブの実が少し色付き始めました~(o ̄∇ ̄o)♪



10.
d0054276_20303623.jpg

11.
d0054276_20304742.jpg

12.
d0054276_2031244.jpg




13.『大千成(オオセンナリ) 花と実』 ナス科オオセンナリ属の一年草
学名はNicandra physalodes
d0054276_20311373.jpg

別名を『千成鬼灯(センナリホオズキ)』とも言います~
原産地は南アメリカで日本へは江戸時代の末期に渡来して逸出したものが日本全国で野生化しているようです~♪
葉の脇から細長い花柄を出しその先に1つずつ花をつけます・・・・・
合弁花で花径は3~4cmで先が浅く5つに裂けます
裂片は淡い青色で筒部は白くなっています~♪



14.
d0054276_20312760.jpg

15.
d0054276_20313748.jpg

実はホオズキと同じように球形の液果で袋のような大きな萼に包まれています~
有毒なので食べられませんが切り花やドライフラワーなどに用いられる事もあるようです・・・・・



16.
d0054276_20314955.jpg

17.
d0054276_2032010.jpg

綺麗な色の花です~



18.
d0054276_20321247.jpg

19.
d0054276_20322584.jpg

20.
d0054276_20323541.jpg

21.
d0054276_20325075.jpg

22.
d0054276_2033633.jpg

23.
d0054276_20331764.jpg

24.
d0054276_20332813.jpg

25.
d0054276_2033413.jpg

26.
d0054276_20335470.jpg

27.
d0054276_2034629.jpg




28.『仙人草(センニンソウ) 花』 キンポウゲ科センニンソウ属の多年草
学名はClematis terniflora
d0054276_20341832.jpg

センニンソウの仲間は世界中に300種あり日本には20種以上があると言われています~
花の美しいカザグルマやそれに類似の外国種が栽培されクレマチスと呼ばれています・・・・・
日本産のもので蔓になって小型の花を多数つけるものはセンニンソウの他にボタンヅルがあります~



29.
d0054276_2034291.jpg

30.
d0054276_20344066.jpg

31.
d0054276_20345426.jpg




32.『鳳仙花(ホウセンカ) 花』 ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草
学名はImpatiens balsamina
d0054276_2035827.jpg

ツリフネソウとは同じ仲間なので花をよく見ると似ていることが判ります~



33.『何首烏芋(カシュウイモ) ムカゴ』 ヤマノイモ科ヤマノイモ属の多年草
学名はDioscorea bulbifera f.domestica 
d0054276_20351871.jpg

薬草園では『宇宙芋(ウチュウイモ)』で紹介されていました~
写真のものはムカゴです・・・・・
非常に大きなムカゴを付けるのでジャガイモのように利用できます~(o ̄∇ ̄o)♪



34.
d0054276_2035314.jpg

カシュウイモは最近では『宇宙いも』や『エアーポテト』などの商品名で販売されていますがこれは高い位置に付くムカゴを芋に見立てたネーミングのようです~(*´∀`*)



35.『鵯花(ヒヨドリバナ) 花』 キク科ヒヨドリバナ属の多年草
学名はEupatorium makinoi
d0054276_20354611.jpg




36.『烏瓜(カラスウリ) 実』 ウリ科カラスウリ属の蔓性多年草
学名はTrichosanthes cucumeroides
d0054276_20355659.jpg

薬草園のフェンスに絡んで生っていました・・・・・



37.
d0054276_2036921.jpg


明日は昼前に車検を済ませてから何処かに出掛けようと思っています・・・・・
明後日は孫の運動会で明後日は台風の影響で1日雨のようなので明日は一日楽しみたいです~

彼岸花は去年は17日に津屋川の群生を見に行きましたがその時には少し早かったので今年はもう少し後に出掛けようかと思っています~
近くで見られる所があれば写したいです・・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-14 21:14 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『竜髭菜(アスパラガス)と樒(シキミ)の実や色々な花達~』

空を見ると秋の空が広がっています・・・・・
道路際に彼岸花の蕾が見られました
蝉の声は全く聞こえなくなりコオロギやスズムシの鳴き声が聞こえます~

今日から暫くは岐阜市の椿洞にある岐阜薬科大学の薬草園で見たものを載せることにしました・・・・・
薬草園は私にとってテーマパークや遊園地のように楽しい所です~♪


1.『現の証拠(ゲンノショウコ)』 フウロソウ科フウロソウ属の多年草
学名はGeranium thunbergii
d0054276_1954226.jpg

赤花のゲンノショウコです・・・・・
野山でも時々見かけます~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_19543425.jpg

3.
d0054276_19544593.jpg

4.
d0054276_19545661.jpg

5.
d0054276_1955620.jpg

6.
d0054276_19552145.jpg

7.
d0054276_1955338.jpg

白花のゲンノショウコです~
この白花の方が岐阜市近郊には多いです・・・・・
昔は人為的な事で白花が関東に多く赤花が関西に多いと言われていましたが最近は違うようです



8.
d0054276_19554889.jpg

9.
d0054276_19555955.jpg

実が多く見られるようになりました~
これが爆ぜると神輿のように見えますね・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



10.
d0054276_19561414.jpg

11.
d0054276_19562781.jpg




12.『竜髭菜(アスパラガス)』 キジカクシ科クサスギカズラ属の多年草
学名はAsparagus spp.
d0054276_19563667.jpg

食用になる部分は若い芽ですが成長した葉も綺麗です~
赤くなる実も可愛いです・・・・・
あまり見る機会が無い実ですね~♪



13.
d0054276_19564815.jpg

スーパーなどでもよく見かけるアスパラですね~(o ̄∇ ̄o)♪
ベーコン巻きにするのが好きです・・・・・♪



14.
d0054276_1957059.jpg

15.
d0054276_19571187.jpg




16.『浜栲(ハマゴウ)』 シソ科ハマゴウ属の常緑小低木
学名はVitex rotundifolia
d0054276_19572285.jpg

17.
d0054276_19573124.jpg

18.
d0054276_19574356.jpg

実がたくさん生っていました~



19.『丸葉藍(マルバアイ)』 タデ科イヌタデ属の一年草
学名はPolygonum tinctorium
d0054276_1957578.jpg

藍染に使用される植物です~
紀元前より世界各地で青色の染料として重用されていましたが化学合成したインディゴ染料が発明されて以降は合成染料が工業用によく用いられているために染料用途で用いられることは少なくなりました~



20.
d0054276_1958899.jpg

21.
d0054276_19581996.jpg

22.
d0054276_19583141.jpg

23.
d0054276_19584291.jpg

24.
d0054276_19585597.jpg




25.『四角豆(シカクマメ)』 マメ科シカクマメ属の多年草
学名はPsophocarpus tetragonolobus
d0054276_1959740.jpg

26.
d0054276_19592076.jpg

27.
d0054276_19593347.jpg

シカクマメの豆鞘です~♪



28.
d0054276_19594323.jpg




29.『樒(シキミ)』 マツブサ科シキミ属の常緑高木
学名は Illicium anisatum
d0054276_19595670.jpg

葉には強い香りがありシキミの葉の乾燥粉末はお線香の原料となっています・・・・・
地域の伝統・文化・風習によって異なりますが関西地方では神事には『榊(サカキ)』を使い仏事には『樒(シキミ)』を用います・・・・・



30.
d0054276_200631.jpg

樹木全体に毒を持っていて果実も猛毒な事から『悪しき実』が訛って『樒(シキミ)』と呼ばれるようになったと言われています・・・・・



31.
d0054276_2002044.jpg

32.
d0054276_2003021.jpg

33.
d0054276_2004024.jpg

34.
d0054276_2005184.jpg


長良川の堤防のベニバナマメアサガオもマメアサガオも満開状態で花を咲かせていました~
キツネノマゴやコニシキソウやカタバミも今が一番元気みたいに見えました・・・・・

週末には台風が接近するので天気が悪くなりそうです
金曜日は車の車検で土曜日は孫の運動会なので日曜日と月曜日に自然の中へ出かけようと思っていましたが天気が悪いと出かけられないですね・・・・・
雨でも楽しめる所を探したいです~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-13 20:34 | 身近な自然の話 | Comments(14)